「知る権利」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 知る権利とは

2020-07-30

anond:20200730154639

ゲス週刊誌は「報道の自由」「知る権利」で守られるのに、ポルノはあっさり「猥褻」として規制されちゃう問題

みんなオートコリスセクシャルなんて言葉も知らないだろうし、その存在想像したこともないのだろうな。

2020-07-18

今日、某俳優が亡くなった。

 私の好きな人は遠くに住んでいる。

 昨今の世の中ではおいそれと会いに行ける距離ではない。

 私はともかく、彼女は忙しくしているので、lineでのやり取りこそは出来るが、声を聞ける機会はあまり、ない。

 とはいえ、お互いに予定の合う時には通話をする。平気で一時間時間喋る。

 文字でのやり取りではなかなか言えないことや聞けないことをやり取りができるので、少なくとも私にとっては貴重な時間だった。

 今日彼女通話をした。

 その途中、彼女訃報に気が付いた。

 実を言うと、私はその少し前からそのニュースを知っていた。

 私はさほど俳優に興味はない人間だが、それでもその俳優名前は知っていた。

 私には珍しく、名前と顔が一致する俳優だった。

 ただし、その俳優がどのような作品に出演していたかとか、代表作とか、そういったことは全く知らなかった。

 もしかしたら知っているのかもしれないが、ぱっと思い出すことが出来ない程度の理解度だった。

 彼女にとってその俳優がどのような存在だったのか、私は知らない。

 ただ、私の決して誇ることのできない記憶力を頼りにしても良いのであれば、彼女からその名前を聞いたことはなかった。

 それでも、彼女はその訃報を、私に伝えてくれた。

 数秒前とは明らかに異なる、戸惑い、動揺し、沈み込み、落ち込んだ声色で。

 私と彼女楽しいはずだったお喋りは、そうしてあっという間に閉幕した。

 彼女に話したいことがたくさんあった。

 先日、彼女が勧めてくれた映画の話。

 悩んだ末に買った靴の履き心地。

 彼女が好きそうな動物動画

 くだらない日常と笑われるかもしれない。

 けれど、私は彼女とそれを共有するのが好きだった。

 共有した時の、彼女の頷く雰囲気や、喜んでくれる様子や、ちょっと掠れる笑い声なんかを聴くのが好きだった。

 その一切合切が、某俳優訃報により、消え去った。

 私と彼女は、少しの間あたりさわりのない会話を交わし、結局気落ちした彼女を元気づけることもできないまま、通話を終えた。

 そうなると分かっていたから、私は彼女訃報を伝えなかったのだが、私の小細工なんて意味がなかった。

 そして、またしばらく、私は彼女の声を聞くことが出来なくなった。

 某俳優は、自殺してしまったらしい。

 どうしてそんなことをしたのか、私には分からない。

 そのうち、ワイドショー辺りが取り上げるのだろうけど、正直に言えばどうでもいい。

 それを知る権利があるのは、某俳優に近しい人達だろうし、その人達だけで充分だと思う。

 ただ、出来れば亡くならないでいて欲しかった、と勝手なことをつい、考えてしまう。

 私は某俳優ファンでも何でもなかったが、それでも自殺しないで欲しかった、と思う。思っている。

 もし、某俳優が亡くならなければ、私は彼女といつものように通話が出来ていただろう。

 彼女は、落ち込んだりするようなこともなかっただろう。

 私と某俳優の間には、全く接点もなければ、私から一方的感情もなかったけれども、そんな私にさえ、某俳優存在は大きな影響を与えていた。

 きっと、私以外にもそんな人はいるのだろう。

 きっときっと、たくさんの人が影響を受けていたのだろう。

 自殺を考えるなんて相当なことに違いない。

 ましてやそれを実行してしまうなんて、とてつもないことだ。

 それほどまでに追い込まれていた某俳優に、自殺をしないで欲しかった、踏みとどまって欲しかった、なんて軽々しい白々しいと自分でも思う。

 それでも、私は某俳優に亡くなって欲しくなかった。

 たぶん。

 私よりも、強くそう思っているであろう彼女は、今頃落ち込んでいる。

 とても不誠実だし、下心満載だとは思うけれど。

 私は、貴方の死が悲しい。

2020-07-06

https://b.hatena.ne.jp/entry/s/shonenjumpplus.com/episode/13933686331674700052

ブコメで言われてるように、父親権利ガーとか子供ルーツ知る権利ガーとかじゃなくて

子供まれたらこ関係絶対壊れるだろ」ってところでモヤった

これこの子供どういう位置づけなの?

二人の子供として育てるなら、産まない方はいずれ「何で自分の子でもないのに自分が金出して育児してんだ?」ってなるよな

あくまで産む方一人の子供扱いで養育費育児負担も産む方がメイン負担、産まない方は好意で協力してるだけって位置づけ、なら

産む方がシンママとして苦労しまくってるのに対して産まない方は楽過ぎてかみ合わなくなるよな

2020-06-13

anond:20200612183132

これ、だれも反応してないけど、法治国家のありかたと国民知る権利を考えた場合結構問題じゃないの?

2020-05-18

anond:20200518150139

でも安倍政権議事録取らないで、書類処分してるよね。

佐川ときみたいに騒いで騒いで不眠不休作業させてミスさせてまた騒いで騒いで

ってやるからな。そうせざる負えないじゃん。

そもそも現行憲法民主主義にとって悪魔なんだよ。

安倍界隈がにぎやかなのも、護憲派にまともな人材がいないのも(ここ大事

全部憲法改正するかしないかで態度を180度変えるマスコミやその周辺勢力のせいなんだよ。

国民知る権利を捻じ曲げ、検察を利用して主権を踏みにじろうと画策する。それをさせているのが

憲法もっとはっきり言えば憲法9条なんだよ。

憲法13条の規定の方が国民目線からすると憲法9条よりよっぽど重要なんだがまったく顧みられないもの

不思議しょうがないのだが。

2020-03-13

anond:20200313180117

「おっと 知る権利さんがいきなりナイフを持ってきたぁ これは反則です」

anond:20200313175349

命を守るために適切な医療を受ける・実行できる権利 vs 知る権利

 

ファイッ!!

 

「さあ始まりましたどうですか解説安倍さん

 

「そうですね~知る権利はやはりまだ若手ですからね~。胸を借りるつもりでチャレンジしていけばいいと思います

anond:20200313175604

知る権利ってそこまで強い権利だったんだ。

どこのマスゴミですかぁ?

希望者全員にPCR検査をしなければならない理由は『権利』だから

医者が何か言ってるが、これは医療ではなく政治問題なんですね。

医療バカの連中に聞かず、政治専門家に聞くべき。

知る権利は国と資本主義の根幹である私権一種であり、医療崩壊などより重要

2020-02-21

岩田教授国際機関評価されると思う

大きめの国際機関で働いています官僚制が骨の髄まで染みついているところです。

ここで私(=正規職員)がYoutube許可なく秘密情報を公開してカウンターパートボコボコにしたら、私と上司がクビになるどころか、関係諸国を巻き込んだ国際的な怒られになると思うし、絶対にやらない。その代わり、内部告発ルートがしっかりあるから必要と考えたらそちらを使う。倫理教育内部告発については定期的に講習がある。あるいはコネを伝って動けそうな人に動いてもらう。

でも、岩田教授は外部から招聘された専門家で、内部告発手段は開かれていない。その代わりに機関肩書に縛られずに自由発言ができるし、それが期待されている。守秘義務はあるかもだけど、守秘義務知る権利バランスされるべきもので、公的情報であったら原則公開と考えるべき。特に今回は多数の人命がかかっていて、緊急性がある、政府の行動についての、専門的な知見から情報で、市民からさなければならない理由は見当たらない。むしろ岩田教授告発は、専門家として、市民としての義務を果たした、と考えるべきだと思う。

2020-02-20

世間正義合致すれば手段は問われないのかよ

世間を賑わせてる岩田健太郎氏のYou Tubeの件、

言ってる内容はトップレベル先生なだけあって納得感もあるし、これだけダメダメ対応されてる裏側を暴くにはバツグンのリークだと思うんだけど、経緯へのツッコミが少なさ過ぎて心配になる。

気になる点はこの3つ

1.正当な手続き手段を経ることは出来なかったのか

2.結果的には感染経路になり得る状態に陥ってる

3.一人の見解世間をここまで煽ることは正しいのか

1.正当な手続き手段を経ることは出来なかったのか

そもそも権威としてこの問題に対して何らか介入すべきと考えたのであれば正式ルートで、正式立場入船すべきではなかったの?経緯を聞くと色んな事情ややり取りがあったみたいだけど、結局最後は「知り合いヅテで裏口から入船した」ということに変わりはないよね。

そりゃ現状じゃいくら言っても許可降りないよ、という反論が多いだろうけど、そうならそうで 打診しました→ダメでした というところから発信しておくべきだったんじゃないかねと思う。

「他に入る方法はないものですから」とかあるけど、手段ルートを選ばずに入船第一目的立場肩書は後回し、というかたちで入船したのであれば、結果として「専門家として」と声高に言って主張を行うのはちょっとズレてるんじゃないかなあと感じる。

DMATの方たちは感染プロたちに嫌な思いをさせられてたらしい、って言ってるけど、今回のリークで溝はもっと深まっただろうし、今後余計に専門家が入っていくハードルが高くなるとは考えなかったのかな。

2.結果的には感染経路になり得る状態に陥ってる

上のやつと重なるけど、意図した結果ではなかったとしても、結果的に裏口から入って、追い出されることになって、自己隔離とは言え船内→船外への移動のなかでいくら感染を拡大させてしまう状況に陥ってるよね。

本人もその懸念はあるようだけど、これって政府や船内の杜撰さだけが本当に原因なんだっけ?っていう疑問が浮かんでしまう。丁寧に外から確認できるところは確認してから入る、ってのが状況的に難しかったのは察するけど、先に分かる範囲だけでも事情を知る人に聞くとかもナシに、突っ込んでいって中に入ってからやばい」って言うのじゃ先に入ってて進言できなかった専門家たちのミイラ取りにしかなってないじゃん。

3.一人の見解世間をここまで煽ることは正しいのか

そりゃ国が現場専門家を入れずに対応しようとしていたことはヒデーもんだな と思うけど、果たしてトップレベルとはいえ一人の見解でここまで世間不安批判を煽ったことは本当に正義だったの?

普通は(今回はそれすらできてないんだけどさ、、)色々な専門家を集めて最適な見解を出すわけじゃん。実際、発言から察するに過去に何人かの専門家を頼っていたことは確かなわけで。

それを一人の意見、それもリークっていうセンセーショナルなかたちで発信することでかなり強力な拡散力を以て煽ってしまうってのは、色々な意味危険だと思うのだけど。

世間多数派正義合致してれば手段は問われないの?今回、岩田氏が話を少しでも盛っていない/or勘違いがない保証はどこにあるの?

隠されてる重要情報をを知る権利だってある!というのなら、その情報の線引ってどこにあるの?週刊誌がズカズカ入っていって報じるスクープと、どこに正当性の差があるの?

普段は片方の意見だけじゃ判断できない、とかN=1ですよね、とか言ってる人も、これに関しては手段に関する批判ほとんどしてなくて残念だし、

政府バカだのマヌケだの言ってる傍らで専門家を盲信してるのってどうかと思う。

2020-02-04

知る権利

問題となったヒロアカを始めジャップ歴史修正主義を多くの一般市民監視できるようにする為にも漫画村などのダウンロードサイト保護する事は健全民主主義を維持する上で必要不可欠である

2020-02-02

anond:20200201114527

一応マジレスしておく。まず最初に、最近のこの手の話:

https://www.j-cast.com/tv/2019/10/24370831.html

リンク先にもあるように、

ということ。後々法的な問題認知相続等)が生じないように念書を交わしたとしても、子供がやがて大きくなってから出自知る権利」を主張する可能性は高いので、妻に内緒で……などというのは将来に禍根をのこすことになりかねない。あと、母体への HIV肝炎等の感染リスク遺伝性疾患が出た場合等の責任がどうなるのか、等、リアルに考えるとリスクは双方共に低くないので、公式AID による精子提供誘導してやった方がいいと思う。

2020-01-29

これ実在児童かどうかが争点だから

実際はそのモデル実在児童かどうかが一番の争点になったのだけどね。

CGで作った少女の裸画像児童ポルノ” 有罪確定へ

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200129/k10012264081000.html

まるでCGが作った絵が児童ポルノの様に言われているけど、これの争点は実在児童であったかどうかだったんだよね。

大方またフェミ辺りは短絡的に非実在児童ポルノだとか棒を振り回しそうな予感しかしないけど。

しかNHK報道もその辺の説明をきちんと書いていないのは悪質だなと思う。

これだとまるで創作物児童ポルノだと言う様な印象も与えかねない。

実際狙っているのだろうけど。

まりは3枚が実在児童ではないか?と言う所が争点になったのがこの一件。

(※実在児童を書いたら違法なのは当時から指摘されていた所。)

児童ポルノ禁止法と猥褻物禁止法は警察お気持ち法と化しているよね。

CG児童ポルノは一部無罪 高裁判決 弁護士児童ポルノ法は変な創作活動禁止法になりつつある」

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170124-00010008-bfj-soci&p=1

正直今回の児童ポルノの件と言い、別件のわいせつ図画頒布の当時のコアマガジンの一件と言い、どちらも警察お気持ち一つで運用されているのは事実だと思うし、児童ポルノ禁止法に至ってはそれこそ児童保護には何の役にも立っていないおかし法律と化しているのも事実としてあるしね。

何せ当時から子供を盾にして、規制ばかり推し進めたせいで、変な規制ばかりが優先された結果、結果厚労省管轄児童保護予算児童ポルノ→性的虐待物に変更する案もガン無視された経緯があるから

当時から児童ポルノ禁止法でやる事は児童福祉法等で対処可能であると指摘されていたにも関わらずね。

何にしろ創作物に関しては子供権利女性の権利青少年等様々な理由をつけて今でも潰したがる連中が多いにも関わらず、漫画家漫画家で、著作権海賊版対策と言いながら、何を血迷ったのかダウンロード違法化と言う、業者とやり合わないただのネットユーザー言論知る権利を奪う規制を押し進めたのだから、救いようがないと思うし、そのせいで今後何かあった際にはダブスタと言われても仕方がない事をしてくれたものから反論しにくく訳で。

非常に頭が痛くなるなと思う。

あいつらいつも余計な事しかしてくれないからな。

しかカルトリベラル左翼フェミ右翼文化庁音楽業界漫画家自身自由権利を盾にするにも関わらず、どいつもこいつも他人様を規制したがる連中が余りにも多くて、本当の意味で嫌になってくるよね。

そんなに規制が好きならば、そんな規制を推進する様な連中自身規制されてしまえばいいのに。

2019-12-28

マスメディア独善

この一件については遺族も公表を望んでおらず、世論もそれこそ公表する事に反対だったにも関わらず、マスメディア実名公表を強行した構図だったしね。

それと当時共同辺りの記者海外では云々とか言いながら自己弁護していた事を覚えている。

そして今回の記事と言い、以下に記者自身モラルの無さが逆に証明された事にもなるだろう。

マスメディア自身こそが正義であると思い上がっているからこそ、この様な傲慢な行動を当時行い、奔走した議員を逆にバッシングする様な恥知らず記事を書く事が出来るのだろうね。

現に今回の記事でもマスメディアの思い上がりこそ叩かれているわけだ。

昨今、報道中立性も守られておらず、一時期前だとまるで漫画等は児童ポルノであるかの様な悪質な印象操作を行い、規制させようとしていたし、現在でも著作権DL違法化拡大の問題でも4000件以上の反対があったにも関わらず、文化庁意向に沿い、規制ありきの記事ばかりを乱発している悪辣偏向報道ばかりを行っているし、交通事故関係においても悪質な印象操作を行っていたりと記者自体モラルの欠片すらない事は明らかだろう。

特に女性の権利フェミニスト関係記事フェミ視点一方的記事も多い。

そう言えば少し前では世耕議員発言切り貼りしていた事もあったね。

今にこの様な行為ばかりしていたら、幾ら自身検閲禁止言論の自由表現の自由、または報道の自由、知る権利等を盾にしようと逆にマスメディア自身規制対象となる事だろう。

これらの権利マスメディア偏向報道を行い、悪辣印象操作を行う為の権利ではない。

またその時は世論マスコミの味方をする事はないだろうさ。

今までしてきた事が余りにも悪辣すぎるし、何より一般人マスメディアに対し、悪感情を持っている人が多いからこそ、今回でも非難されている訳だしな、

2019-12-19

流石にダウンロード違法化結論ありき検討会に対しては不満が多いね

ほんこれ。

余りにもパブコメガン無視結論ありき且つ強引なスケジュールによる既成事実化で反論する時間すら与えないと言う前回から全く反省点の無い同じ手法で進めようとしているからな。

今回普段から著作権の反対している人達もだけど、割とオタク表現の自由戦士と呼ばれる連中からもこのやり口に対して不満が爆発している感じだなぁ。

どうも赤松健氏等の漫画家達は表現の自由言論の自由知る権利を重視して、表現規制に対して反対しているのはオタクだけと勘違いしている節があるけど、当時から言われている様にこの問題もっと複雑でそれこそ呉越同舟と言っても良い状態だし、この辺は当時の反対派が指摘されまくって、まとまりがないと言われていた原因なんだけどね。

それこそ単にオタクと言っても右から左、そしてノンポリもいる訳だし、規制問題に反対している人の中でも表現規制を重視している人以外にも著作権問題普段はメインの人から児童保護観点から逆に創作物規制は不味いと考えている人もいるし、それこそネット規制に対して反対している人達もいる訳だ。

からこそ当時烏合の衆扱いで当時オタク表現規制問題の反対)は票にならないと言われた経緯があるんだよ。

何も皆規制問題趣味や娯楽、ネット利用等に弊害があるからであって、漫画家利益の為に反対しているわけではないのよ。

何かこの辺を最近見ていて漫画家達は判ってない様な気がする。

そして今回場合によれば、漫画家達は逆に痛い目を見る事にもなるだろうよ。

海賊版削除要請出版社員は腱鞘炎 切実なメロンの例え

https://www.asahi.com/articles/ASMDJ76RHMDJTIPE003.html

メロンの例えねぇ。コピーに当てはめるなら、「メロン畑のメロンを盗む」ではなくて、「メロン畑に『フエルミラー』を持っていって、1こ増やしたのを持って帰る」なんだけどね。思考が紙のままなのか。

https://twitter.com/heatwave_p2p/status/1207263868323393538

これは出版漫画家に対しては良い嫌味だな(笑)

これを見ても私に限らず、割と多くの人が漫画家の今回の行動に対して、不満を持っている人も多そうだと思うよ。

わざわざそれを言わない人が大半だろうけどさ。

何にせよ、漫画家自身の首を絞めたと思うよ。

もしこれで効果がなく、更にプロ法改正を言った所で、こんな強引なやり口でこの様な法案を進めている以上、世間同意を得る事は難しくなるだろう。

ダウンロード違法化結論ありき検討

赤松健氏のツイート

正直な話、まーた赤松氏が都合の良い様なツイートをしていると言った印象。

スクリーンショット漫画の一コマ同人が外れれば良いと言う話ではなく、本来海賊版サイト当事者解決すべき問題第三者情報の受信の規制を拡大する様な法律を作る点が問題と言われているのだけどね。

更に言えば、パブコメで今回は約4400件も集まり、約86%も反対があったにも関わらず、今回も前回と同じ手法である、強引なスケジュールの短い期間で考える時間や反対する時間を与えないやり口や文化庁自体問題であるにもかかわらず、文化庁案の弥縫策に終始している検討会の対応が非常に問題であると言えるのだけどね。

山田太郎議員ツイート

この件に関しては山田太郎議員も期待できないかもなぁ…と言う印象。

今回対応間違えたら、これまでの功績も吹っ飛びかねないから、ダウンロード違法化に関しては止めて頂きたいのだけどね。

そもそもダウンロード違法化の拡大を進めると言う結論ありきで話が進んでいる点は検討会は逆に非難されても良い点でしょうに。

普通に前回の参院選ダウンロード違法化の凍結がリップサービス世間から言われかねない隙にもなりえるからね。

今回の一件に関してはプロ責法の改正を指摘していたにも関わらず、ダウンロード違法化要請した漫画家が悪いのだしねぇ…。

それ以外の人の懸念ツイート

https://twitter.com/tk_takamura/status/1205513970754342912

https://twitter.com/fr_toen/status/1207287795523280898

https://twitter.com/nanasekou/status/1207419915545665536

いつも通りの文化庁の強引なやり口に辟易している。

パブコメで約86%が反対しているにも関わらず、ここまで強引なやり口だと多分漫画家も音楽業界映画業界と同じ様に世間から嫌われる道を歩むだろうよ。

しか普段表現の自由を盾にしている漫画家が権力についた途端、ネット規制に加担して、その他の人の表現の自由言論の自由知る権利を奪いにかかるのだから、全く持って笑えないね

どいつもこいつも力を持った途端に棒を振り回して、関係ない他者を殴りにかかるのだから救いようがないよ。

その他の赤松氏のコメント

https://twitter.com/KenAkamatsu/status/1207143537021571072

マンガナショナルセンターについては必要性が判るし、私もできてほしいけど、ただ正直な話赤松氏や漫画家はツイートを見ていて、最近特に増長しているなと言う印象を受ける。

赤松氏に関して言えば、漫画家と言う利害関係者であり、今回ダウンロード違法化を押し進めている様な人物なのにまるで自身が今だに(一般人の)オタクであり、表現の自由の為に議員ロビーをかけていると言うツイートを表でわざとらしくしている点は本当にどうかと思うよ。

この人こそ別の意味オタクを利用している人間だと思う。

オタク表現の自由戦士に関して言えば、今回それはそれ、これはこれで精神ダウンロード違法化拡大に関しては反対していかないとあいつら漫画家と一緒に当時ダブスタやらかしたのにと言われかねない事になると思うけどね。

2019-12-14

望月衣塑子のドキュメンタリー矛盾の塊だった

森達也の最新作『i 新聞記者ドキュメント』を見てきた。東京新聞記者望月衣塑子に密着したドキュメンタリーだ。感想らしい感想がぜんぜん読めないので自分で書いてみる。

望月は菅官房長官への質問で有名になった人だ。森はリベラルだが超能力オウム佐村河内守など、異端人物に密着した変なドキュメンタリーを撮ってる人である

内容は望月英雄として持ち上げるもの……ではなかった。

画面に映し出される望月は、取材らしい取材はしていない。しているのは菅官房長官質問しているだけだ。しかし、なぜか周りから気鋭のジャーナリストとして持ち上げられている、そんな状況を写している。森ははっきりと「質問しているだけですよね?」と周囲の人間に聞いている。

さらに、周りからは持ち上げられている望月だが、社内ではどうやらそうでもないようだ。彼女質問妨害を受けてることを記事にしたいと言うと、上司はまず記事ではなくコラムで書いたら、と言う。望月コラムを書き上げるのだが、なんとそれは掲載されなかった。

望月への質問妨害は、知る権利妨害していると望月らは批判する。しかし、望月官邸質問している姿を森はカメラで撮ることができない。森は記者クラブの人間じゃないからだ。いろんな人へあたって記者会見に入れないか探るが、どこからも拒絶されてしまう。記者クラブが承認した人間なら入れるらしいが、2013年以降誰も承認されていないという。知る権利標榜している場所に、フリーランスの森は入れない。そして、望月はそのことになんの疑問も抱いていないし、森のために何か手立てをする素振りも見せない。

矛盾に満ちた光景が映し出されるが、森はそれを批判的に撮ってるわけではない。ただその状況を淡々と見せるだけだ。それはいつも通りの森の作風でもある。オウム佐村河内守に密着するが、いつも横にいながらどこか突き放したような冷たい態度を取る。それは同じリベラル望月対象でも変わらなかった。

しかし、矛盾した光景を撮っているということに、望月たちは気がついているのか、いないのか。これはとても変な映画だ。

2019-12-05

文化庁がまーた都合の良い提灯記事書かせたのか

違法ダウンロード規制拡大、「スクショ」「軽微なもの」は対象外に? 文化庁パブコメ踏まえた方針発表

https://www.itmedia.co.jp/news/articles/1912/03/news137.html

今回に関しては4000件以上意見が寄せられ、そこで国民の八割以上(ぶっちゃけ9割近く)が反対しているにも関わらず、この様な事を文化庁が言える時点でパブコメは聞いてやっただけと言う態度が如実に表れており、以下にこの会議や結果が出来レースであるかが良く判る事だと思うよ。

この文化庁パブコメに関してはいもの事だからな。

そもそも団体意見を分ける方がおかしい。

こいつらが今回の規制を進めていた連中の一端であるのは事実からな。

都合が悪いからわざわざ団体意見としてわけたのだろう。

ダウンロード違法化に関しては意見した国民の8割以上(実際9割近く)が反対していると言う事実漫画家もっと強く受け止めた方が良いと思うよ?

どんなに綺麗事を言おうが、お前ら漫画家が今回の発端になったのは事実だし、この法律に関しては過去進めた音楽業界映画業界が衰退した事実もあるのだから、この規制自体世間からどれだけ嫌われているか理解しておいた方が良い。

何せ今回に関しては対策として、裁判効果をあげて、プロ責法の改正を指摘されていた中、何を思ったのか、突然漫画家が突如違法ダウンロード規制要請し、文化庁がそれに乗ったと言う経緯があるからな。

漫画家は今後何かあった際、表現の自由を言おうがこのダウンロード違法化と言う国民言論の自由知る権利を奪った事を言われて、反論を封じられる危険性は覚悟しておいた方が良い。

幾ら綺麗ごとを言おうが国民不利益のある法案を進めた時点で、恨みは買うし、今後信用を失う可能性がある事は理解すべきだ。

そして自民党もこの法案対応や結果次第では本気で当時の凍結は選挙対策だったと言われる事になる事も自覚しておくべきだよ。

2019-12-04

規制問題与野党と言う枠で見ると痛い目を見るんだけどね

そろそろ野党の支持者の人達山田太郎議員に対して、攻撃をすればするほど、規制に反対していた人達オタクが余計に冷たい目を突き付け、野党から距離を取る事にいい加減気づいた方が良い。

この様な表現規制に対して、反対してくれる議員攻撃する事は余計に彼等の硬直を招く事になり、この様な行為をした野党へのイメージ悪化し、その投票をする人間の減少を招く事に繋がる。

更に言えば、野党が反対していたのは自民党規制を推進していただけで反対していたのであり、状況が変わった途端、掌を返した連中と言うイメージを余計に強める事にもなる。

どうも政党看板で態度を変える人も多いようだけど、それこそ君達が馬鹿にしている表現の自由戦士とやらは表現規制に反対か賛成であるかと言う部分以外では一切判断をしていない人も多い事は判っておくべきだと思う。

それとこの表現規制問題に限って言えば、当時から与野党わず規制推進派はいたからね。

そもそも右も左も宗教団体も当時から表現規制に熱心な人間がおり、時には協力して規制を推進していたと言っても良い。

今なんて更に政党では判断できない状況になってしまっている。

立憲民主党だって青地イザンベール真美氏の不用意な発言に対して、枝野議員が奔走する事態が起こっているし、当時反対していた共産党が今では規制推進の最先鋒と言う笑えない状況になっている。

当時に関しては自民はほぼ規制推進と言う非常に頭の痛い状況だったのだけど、それでも早川議員みたいな人もいたのだよ。

逆に民主党に関しては小宮山議員の様な規制推進に熱心な人物もいた。

そもそも当時は規制を推進していた連中はそれこそ政府与党と絡んで好き勝手法規制で暴れまわっていたのは事実からね。

それが流れが変わって彼等は野党側に移った後は民間に対してクレーマー行為を行っているわけだ。

ただ個人的にはもし彼等が今でも政府与党側であったならば、今でも好き勝手法規制を利用して大暴れしているものだとみていて思う所だよ。

その名残か地方条例でも時折この手のトンでも表現規制が今でも出てくるしね。

それと保坂議員枝野議員表現規制の反対において、尽力したのは事実だけど、山田太郎議員に関しても本当の意味表現規制に対して、尽力して下さったのは事実だよ。

特に他の議員が触れない国連問題なんかは彼が尽力したから、解決した所も大きいのは事実

また私は落選後でも彼ほど尽力をした政治家は知らないからね。

そして参院選当選に関してはその地道な成果が実った結果に過ぎないのよ。

そもそも野党に関しても立憲民主党なら川田龍平議員投票すべきと彼等は普通に言っていたからね。

BL規制に当時から反対していて、今でも彼は当選後にすぐにダウンロード違法化危惧して、著作権に関する質問主意書を出す等の行動を行っているわけだ。

から山田太郎議員ばかりを当時の参院選挙であげていたわけではない。

何にしても表現の自由を言う漫画家達が裁判有効性やそれに関した法改正を指摘されていたにも関わらず、今度は文化庁要請して、海賊版対策と称して、ダウンロード違法化リーチサイト規制と言った、一般人言論の自由知る権利を阻害する法案を強行している事は最高に皮肉だとも思うけどね。

2019-12-03

こいつ逆張りしかできねーのな。

そもそも山田太郎氏が公認されたのは前回の文化庁案が決まった遥か後の3月なのですが(苦笑)

今回にしても9月赤松氏等の日本漫画家協会要請して、文化庁が動いて、現在話し合いと言う名の出来レースが行われている構図ね。

山田太郎氏は動画ツイッターでも問題点を割と正確に指摘している方だよ。

しかしこの人もだけど、リベラルフェミ界隈を見ているとつくづく自分の都合の良いこと以外まともに情報収集すらしないし、目先の事しか見ず、戦術的、戦略的行動が著しく考えられない、とれない連中なのだと思うね。

からリベラル漫画家有識者から裁判法改正を先にすべきと指摘されたのにも関わらず、普段表現の自由を口先では言っている漫画家が進めたと言っても良い、国民言論の自由知る権利を奪う、著作権ダウンロード違法化拡大やリーチサイト規制パブコメと言う漫画家ダブスタを指摘して、パブコメを提出するだけで、自分達が有利になる時期ですら、これを無視するのだろうね。

逆に自分達の立場が逆に不利になる赤十字と言う命のかかわる問題である、宇崎ちゃんポスターに噛みついて、逆に自身世間評価を落とす様な事ばかりしでかすのだろうね。

こんな事だからリベラル選挙にも勝てなくなるのだし、投票率も低下する一方なんだろうよ。

見ていて、こんな先鋭化した連中を味方につけた事が野党が負け続ける最大の要因の一つだと心から思う。

この人ほど、ツイートすればツイートするほど、相手にとって有利になる人間も珍しいと思うけどさ。

2019-11-27

良くもこんな他人事ツイートできるな

行かれた方の話やヤマベンの反応を見る限り、揉めていないのは単にダウンロード違法化に慎重な方が途中退席しただけであり、審議自体碌に進んでいないのは他の情報からも判る事なのになと思う。

そもそも赤松自体、今回の発端になった人物及び団体であり、文化庁賛同して一緒になり規制を押し進めている側なのに良くもここまで他人事みたいな発言をできるなと見ていて思うよ。

それと赤松氏に関しては漫画家出版と言う権利者側であり、本来企業等の団体として、ロビー活動するのは当たり前の側だから、それこそツイートでわざわざ表現の自由を守る為に自民党パーティー等でロビーをしているぞと言うアピールをするのもおかしいと感じたりはする。

一般の方がわざわざ時間を割いて下さってロビーをするならともかく、自身利益の為に企業なり団体ロビーをする事自体本来当たり前の行為だと思うからね。

それと今回に関しては漫画家は表で表現の自由を言いながら、著作権でこの様な言論の自由知る権利規制する様な規制を押し進めている時点で、ある種のダブスタをしていると言えるからね。

そもそもこの件自体問題点から一度凍結されて、裁判有効性もあり、そっちの改正が指摘されたにも関わらず、漫画家がこの件の火種をつけて始まった経緯があるからな。

それにこれリベラルフェミ表現不自由展を擁護しておきながら、日赤の宇崎ちゃんポスター非難していた行動に対してのダブスタと同じ様な状態から、これが大々的に世間に知られれば、後々漫画家規制に対して、反対しにくくなるんじゃないかなと思うけどね。

その辺は懸念している所。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん