「高齢出産」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 高齢出産とは

2018-02-14

anond:20180213181700

ネットじゃ25が適齢期とかいう行き遅れババアが多いけど

(言ってる本人は30後半)

生物学観点から言えば産める状態であれば年齢関係ない

早ければ危険かいうけど遅いからって危険じゃなくなるわけではない

しろ遅ければ遅いほど障害リスク高まるから何もいいことがない

高齢出産のほうが他の兄弟よりも陰キャになる確率高まるって統計も出てる

2018-01-30

教訓: 子マッチを売り冬は雪が降っている、あまりとにクリープ クロールに適しています今日は今年の最後の日です。大晦日新しい年を歓迎します。冬の寒さと暗さのぼやけた!通りの 1 つにある多くの人々 の新鮮な顔、ギフトと一緒に外を歩いて今日は 1 日なので、年末と多くの活動とそれらの khwak のなかで古い服に身を包んだ少女があって、販売する街を歩いて汚れた顔に一致する彼女キャリアの 7 にあります彼女はよだれかけで試合を包まれ、再び大規模な手でそれを保持します。小さな男の子歩いた叫ぶ販売要求一致「が木材必要があります。火をチェックする傾向があるか. と一致.。マッチ」。 マッチ販売しようとする彼女提供します。今日彼女販売したので試合はどちらもお金を持っていないまたはタトゥー 1 チップ laling を設定もすべてではないです。とき彼らは手ぶら帰宅彼女はヒット サル虐待を平手打ち酒に酔った父だった。気にして簡単彼女マッチを売ろうとしている少女と徐々 に、彼女横断歩道を反対側に、1 つが木製セーリング高速で過去彼女は逃げる、それはジャンプ靴を彼女に古い tongkraden のペアとなります。別の方法で別の方向。彼女はショックを受けた、フープと彼女の靴を歌います。「O の靴」の音 秋の靴の公式スローガンによると、不審子どもだ第二に、にもかかわらずちょうど靴のペア彼女は非常に多く、死ぬ、人の靴では、彼女の靴のペアは、彼女は冬の寒さで外を着用しているし、靴を raengkradot に急いでスプラッシュに行ってなりますので、一つだけダッシュ ペア. 高齢出産の大きな足サイズですか?頭の他の側に悪意があると、歌手は言った、「彼はガレージに彼の子供を取った」そこから実行前に少年のいずれかをつかむ. このため、暗い赤のチャムとのほとんどのテンプレート行く裸足の道に沿って冷たい。彼女が集めていた散乱一致彼を悲しいを席巻する空気で」彼らの一致をもたらす以下の項目がない販売のため。ここに戻って、多くの親が [ok] をあなたを叱る激しいストライクをヒットすることが?」彼女シフトと思う、彼女は次の目的地を出発したかトラウマとなり、雪の寒さのためグリーンまで足の小さなペア。ああ、何が彼女カルマ *! * どのような哀れな小さな子供も悪い. ウィンドウとすべての家庭のウィンドウから光が輝くガチョウ崔ストリートに焼きバージョンが出てきた。はいXI.. 今日大晦日新しい年を歓迎します。いつでも制限なく自分自身に少しのミューズ。Krasik & 明るい笑いそれらの家で楽しそうに続けています。停止し、凝視する、彼女は促した最後に、年末シーナに次第です。彼女思考は、それ自体物語彼女はウォーム羨望それら彼女流れる最高のそれらの突然の涙と思っている戻って保持します。流れが停止していないです。定期的に降り続けた雪女の子はまだ行きます。寒さと疲労のため彼女の家の座席の後階段から落ちるに行きました、ドッジは少し chaikha が、おそらく十分に突出、雪の中で避難することを助ける?彼女は冬にあたたまるのに小さく期待に包まれた土しますが、背後にある破損した風邪を助けるできた。両親の恐怖の多くと帰って行く彼女はしなかった。私の父は、常に酔って... 彼女の残忍な父の時間彼女はあまりにも怖がっていた. すべての冬を振るグレーまで小さな男の子彼女の冷たい手はシャープ氷とほぼ同じまで。彼女は別のものに変えようと試みたが、彼女はまだ寒かった。彼女は本当に暖かく感じませんでした。素晴らしい... 母ラット足に提出、それは暑いけど、暖かい炎では、突然ダウン フラッシュを消します。暖炉、つかの間の新しいシャフトは別のポイントに育てられた手の試合を焼き少しの棒マッチあなた座席があります。それは価値のあるニッチを燃やす今回は光に影響して映し出された壁の建物がいくつかの軟木のマウスのように透明になります

2018-01-27

飲み会にて

そういえば

高齢出産になるほど障害児率高まるらいし女って大変だよなって

言ってけどこの発言だいぶやばい

やばいやばいあはは

だけどもさ、核心に迫ったことを隠した会話ってつまんねーんだよなー

2018-01-22

子供のためならなんでもやります、っていう親

すげー綺麗事だなって思う。

そういう風潮というか、そうじゃなきゃいけないっていう空気もなんだかなって思う。

反対もそう。老後の親の面倒。自分の親が認知症になってやることなすことに苛々したり、親のオムツ替えたりとかしたくない。したくないでしょ?

一応健康的な大人になって、曲がりなりにも働いて社会人やってて、なんかもうそれが出来たらもうあとはいいじゃん。

高校までお金出してもらったら十分じゃん。大学自分でなんとかしなさいよ、ってことで奨学金を借りた訳だ。

そうなんだよ。わたしの親がそうなんだよ。

父が自分趣味パチンコに使って、わたし大学生活費もらえなくなっちゃったんだよ。

母はわたし大学行く前にその資金で貯めてたお金全部生活費で使い果たしちゃったし。

二人共離婚して両方再婚相手見つかって幸せになってるんだろうけど、なんか複雑なんだよ。

でも親は親で一人の人間で、好きにやる自由があるわけじゃん。

わたしのために尽くして、なんて言えないじゃん。

父には再婚相手との間に赤ちゃんが出来たらしいよ。再婚相手の人はすごいいい人で、念願の子供も出来て、それはおめでたいことなんだけど、やっぱり子供としては複雑なわけだ。より一層「ヘルプ」が言えなくなった。

頼れないんだよなあ。つらいんです、っていうと、「また金の無心か」って言われるの。でもそのとおりだから何も言えないの。

それに高齢出産な訳で、何かあったら長女のわたしが親も弟か妹かのどっちかを助けなきゃいけないの。そんな余裕ないです、っていって通じるのかな。河本さんのバッシングを思うとなんかもう無理だなとしか思えない。

から子供のために手を尽くします、って親を見るとねじれ曲がって妬んじゃうの。

そんなの綺麗事だよ。どうせ何かあったら助けてくれないくせに。って思う。

今の仕事やめて、住みたい場所仕事を見つけたいの。でもそれには無職の期間が出来るし、奨学金返しててなかなか貯金まらないの。つらい。

三億円の宝くじでも当たれば一気に楽になれるのにな。つらい。

もしもこの先わたし結婚して子供が出来たとしても、そういうこと考えると子供のこと支援してあげられる気がしないし。つらい。

そもそも相手がいない。親にはいるのに。つらい。

上手くみんな幸せになる方法があれば教えてください。本当に。

2017-12-16

anond:20171216142852

私は35歳の時に第一子が産まれました。

夫婦共に不妊治療、顕微受精でした。第二子もそう。

ただ、それでも思うのは、あまり高齢出産を推奨すべきではない、ということです。

不妊治療特に女性負担(かかる時間も回数も)大きいです。また高度な医療技術必要になるケースもあります

若ければもっとコストで生むことができるのです。どちらかというと「若くても子供が育てやす環境」を考える方が社会全体のコストという観点では、よいと思いました(もちろん子供を作らないのも自由です。ただ子供を持ちたい若い男女が持てるようになると良いですね、という話です)

また産後ですが若い方が明らかに回復が早いです。あなたもご存知でしょう。出産母体にかなりの負担をかけます。たとえば怪我をして20代40代、どちらが早く回復しますか?会陰切開した後の回復は。

あと育児もそうです。40過ぎると徹夜が辛くなります授乳は(子供にもよりますか)2~3時間おきに必要になります若いとき徹夜で遊べたりしますよね?そういう体力が減ってくるんです。

高齢出産が増える」というのは、そういった育児への呪詛言葉が増えやすくなる、ということでもあると思います

の子供が大人になって、家族を持ちたい風であるなら、若いとき子育てできるような社会だといいな、と思っています

個人的に未婚化、少子化解決する為に必要だと思うこと

世間では保育園増設子育て仕事の両立、男性育児参加ばかり唱えられている。

勿論それらも必要な事だ。

でも個人的には、次の事が盲点であると思う。それを書いていく。

1.犯罪加害者家族権利拡大

兄弟犯罪者からと、世間の目を気にして結婚が無しになるという話を何度聞いたことか。

母子家庭で苦労してきた女性結婚して幸せになろうというところ、とうに離婚して別れた父親が人を殺した知らせが舞い込み、相手家族世間体のことを考えて結婚を辞退し別れることにした。そんなやりきれない話を聞いた。それに対する反応も「それが当然。かわいそうだけど仕方ない」というものだった。

日本中犯罪者は何万人もいる。その兄弟子供結婚できず子孫も残せないとは、重大な損失ではなかろうか。

深刻な差別問題にも関わらず、日本加害者家族権利が取り沙汰されにくいのは、加害者家族が声を上げようものなら「ふざけるな、被害者申し訳なく思え」と言われるからだろう。

日本加害者家族のための機関は1つしかない。

このような問題が生まれ理由は、日本人世間体を気にしすぎるからというのも大きい。カナダかどこかのニュースでは、父親子供を産まされた女性を、恋人とその親族は歓迎していると報道されていた。日本ではまず世間体を気にするから無理だろうな。

2.高齢出産へのスティグマをなくす

高齢出産リスクが大きい、高齢出産障害児が生まれる、若い内に産め…そんな声が大きい。

実際には不妊治療にかかれば40代でも半数が出産でき、イギリスでは高齢出産の子供は頭がいいという研究結果が出ている。とうに閉経したと思い油断して遊んでいたら妊娠した、という話も聞く。

それに、統計的リスクが大きいからと禁ずるのは統計的差別では?

日本少子化論は若い内に産めるようにと下を見るばかりで上を見ない。中高年の出産自由を論じない。

余談だけど、昔は10代で結婚が当たり前だったんだぞ!っていうけど、

http://kakeizunotobira.denshishosekidaio.com/2016/06/25/post-1420/

これによると、江戸時代の平均結婚年齢はおおむね男性20代後半、女性20歳前後。貧しい家庭では晩婚の傾向が見られ、男性30代前半、女性20代後半くらい。現在平均初婚年齢とほぼ同じなんだよな。

2017-12-13

高齢出産発達障害関係ってタブーなんだろうな

卵子老化みたいにテレビでやるまでにあとどれくらいかかるんだろう

2017-12-05

anond:20171205202555

元増田自分身の回りの話しかしてないか都内の私も自分身の回りの話だけするけど、20代40代までの11女性がいる会社で、既婚者は2人、妊娠中が1人(40代高齢出産役員。)

ちなみに、産休・育休制度は充実してると思うし、私含めてみんな協力的。

2017-11-21

高齢出産のいいところ

高齢での出産を考えている。

相手も若くない。

子供が成人するとき、いくつだよとか考えると落ち込む。

正直生きてないかもしれないともよぎる。

ごめんねって思う。

けど。

いいこともある。

老老介護リスク、すごく低い。

60歳が80歳を介護介護疲れで‥みたいなニュース見てて、そう思ったんだ。

2017-11-17

anond:20171117205717

高齢出産はいろいろ問題になることを 羊水が腐ると例えただけに過ぎないんだよね。

anond:20171117204234

無知故に「若ければ起こらない」と言う誤った認識を広めようとした新聞社に対して

「若くても起こり得る事で高齢出産けが原因じゃないのに

高齢出産けが原因と誤認される報道を行い女性若いうちに出産すべきと押し付けるのは女性差別

と言う論調フェミニスト批判した、ってなら意味が通るかな。

出産母子ともに無事で当たり前・何か事故があったらそれは母親病院のどちらかが悪いのだ、

認識しているバカは数多いからね。

2000年なら大野病院事件以前だし、そういう認識記事を書くバカが多くてもおかしくはない。

と言うか大野病院事件自体が、そういうバカ記事書く新聞記者のせいで起こったようなものだし。

anond:20171117203233

具体的にどの訴訟ソースよろ。

もちろんこれは悲しい事だけど旦那病院を訴えたケースがあった。

高齢出産から妻が死んだのは病院のせい」という訴訟なら

病院からしたら「高齢妊娠して産みたいと言ったのはお前らだろ知るかボケ」でしかないし

何らかの出産合併症による死亡なら高齢出産とは直接関係くそ合併症の話になるはずで、

殊更に高齢出産である事を強調するのもおかしな話出産合併症は若くても起こり得る。むしろ「若ければ起こらない」と言う誤った認識を広める方が危険

あと35歳以上の初産を高齢出産とする、っていうルールもきえたんじゃなかったかな。

きえてないよ。

高齢出産を叩きたいがためのデマ臭が物凄い。

anond:20170804164547

理想中学生位の段階で老化については教えた方がいいよね。だって傷つく生徒いないじゃん?

これに関して言うと2000年前後位かな、高齢出産で亡くなった女性がいて、もちろんこれは悲しい事だけど旦那病院を訴えたケースがあった。

新聞各社で議論が沸く中で、女性団体から高齢女性出産するからと言って危険だというのはおかしい。それを可能にするのが医療のはず。女性蔑視につながる」ってクレームが入って、新聞社側が謝罪してた。あと35歳以上の初産を高齢出産とする、っていうルールもきえたんじゃなかったかな。フェミニズムがイケイケだった時代

その辺から高齢出産リスクは言われなくなった。

嫁さんに聞いてみても、高齢出産リスクなんて知らなかったって言ってる。

この辺、フェミニズムの減衰と共にまた言えるようになってきたようにも思う。

昔は性差を扱うのに非常に神経質になる必要があった(バカじゃなければ)今は若干カジュアルに言えるようになってきてる。

2017-09-25

anond:20170925150528

いやあかんやろ

ちょっと田舎いきゃ空き家だらけやし過疎かスラムが増殖しとるぞ

20年で全然成長しなかった間に

もう忘れたんか知らんけど派遣切りとかリストラ酷かったしな

企業統合繰り返して人員は整理整理やぞ

ほんで質の悪い雇用人手不足

高度人材は育成不足

少子高齢化高齢出産化に保育不足もある

過労や介護疲れで自殺もある

お前が見てきた小奇麗で平和な表面の日本は誰かが犠牲になっとるだけやぞ

2017-09-11

anond:20170908230300

なるほど。先天障害の発生確率理由であれば、近親婚だけでなく高齢出産等のハイリスク出産禁止されなければいけなくなるはずだが、

後者禁止されていない以上、近親婚だけをタブーとするのは「妥当性のない社会常識」にとらわれている、という理路は理解できた。

敢えてこの枠組みで反論すると、近親婚で生じうる先天障害高齢出産等で生じうるそれとは、必ずしも同じ障害ではなく、

単純比較はできないという点はあると思う(例えば障害等級のように障害度合いを数値化すれば比較可能になるかもしれないが、

それはあくまでも社会運営上の便宜的な定義なので、本質的ではない)。

先天障害の発生確率が上がるから近親婚も高齢出産もどちらも禁止、というのは優生学のもので、現代社会では受け容れられない。

一方で、近親婚も高齢出産もどちらもOKとしたら、近親婚でかつ高齢出産というパターンも出てくるはずで、本人達が望まなくても

そうなってしま可能性のある後者禁止するより本人(あるいは周りの人間)の意思で決められる前者を禁止するのは妥当性が

あるのではなかろうか?

2017-09-09

https://anond.hatelabo.jp/20170908230300

遺伝的なことだとかいろいろ要因はあるけども、とりあえず現状としては全世界的にタブーとして認識されてる。

まり常識であり伝統であり慣習であり、実態はないけど強制力を持つもの社会規定するもの

タブーとされてることをひっくり返すにはそれ相応のエネルギー必要メリットがないと無理。

受益者が多数いるとか現在進行形人権侵害をなくすだとかそういう感じのこと。

 

高齢出産そもそもタブーでも何でもなかった。

LGBTはいろいろあって現在権利獲得の闘争中。

 

近親相姦はというと、これを認めてタブーを打ち破って常識を変革して、

その労力に見合うメリットがあるかというとたぶんないんだよね。

そのうち自然に変わるかもしれないけど数十年後か数百年後か。

https://anond.hatelabo.jp/20170908230300

近親相姦法規制の是非について、いろいろ議論拡散しててモヤモヤするので自分なりにまとめてみたい。

<2017/9/10 12:21 ブクマ数187users 追記した。イヤマウンターへの回答になるか分からないけど…あと微細な誤字修正

 2017/9/10 23:01 ブクマ数350users 良い指摘も貰ったので再追記&読み辛い記号は省略して浄書した。>

近親相姦と近親婚の区別

まず、近親間の「性交」と「婚姻」を分けて考える必要がある。

前提の確認として、2017年現在日本には、成人(=18才)した近親間のセックスを取り締まる法律はない。

ただし、13歳未満に対しては例え同意があっても強姦罪強制性交等罪)が構成される。(刑法第177条)

18歳未満であれば、地方自治体が定める青少年保護条例に基づいて規制されうる。(淫行条例

また、3親等以内の近親間は婚姻はできない。(民法第734条)

成人した近親間の合意に基づくセーフセックスなら許容されるか?

たとえ法律的に禁じられていなくとも、現時点では、近親間でセックスすることについて、単純に不快感を感じるから反対するという意見大勢を占めると思われる。

しかし、不快感だけに戻づいて法規制を行うことは、「ゲイ不快から反対する」となんら変わらず、その他の行為にも「利害関係にない他人の心情」という不確かな要件法規制を成しうるため、不快感法律根拠にするのは避けるべきだろう。

規制根拠としては、「年長者が年少者に対して、権力的優位を利用して性交する虐待可能性がある」から禁止という論理展開をとるのが適当だろう。

そして「権力的優位を利用した強制性交」というところまで抽象化すれば、これは何も近親相姦に限らないと気付くはずだ。最近大学教授学生を言いくるめ性的関係を迫る事件が起きた。

慶応大教授女子大生を「洗脳不倫 “先生とだったら世界征服も”週刊新潮 2017年9月14日掲載

https://www.dailyshincho.jp/article/2017/09061659/?all=1

年齢差、年収差、肩書、男女…あらゆる要素で権力勾配は生じうる。相手の弱い立場につけ込み強制的関係を迫るのは近親間に限らない。20歳差以上もある男女や玉の輿と呼ばれる婚姻を訝しむ人は、暗黙的に権力勾配による強制性を疑うのだろう。

かと言って、権力勾配がない平等な男女でなければ性交婚姻できないとするのは現実的ではないように思われる。

生物として長年同棲した人間は互いに性欲を感じない」という意見もある。(ウェスタマーク効果

では、年長・年少の差異(=権力勾配)がない双子が、生まれてすぐ別々に過ごし、互いに成人した後出会ったのちの近親相姦はどうか?

成人した両者が合意の上で、子どもも儲けず血も交わらない安全なセーフセックスをする分には、外部の人間がそれを規制する根拠は乏しいと思われる。

「両性の合意に基づく婚姻」の捉え方

現在日本には同性婚制度が存在しないが、近年の議論として、「同性愛者・両性愛者・性転換者(LGBT)にも同性同士の婚姻を認めるべき」という意見がある。

日本国憲法第24条では、「婚姻は、両性の合意のみ」に基いて成立すると定めている。

ここから(もちろん歴史的な経緯からも)長らく「婚姻とは、男女間の契約であることが含意されている」と認識され、現在同性婚は認められていない。

しかし、この「両性」には男同士・女同士も含まれるとして、LGBTにも婚姻を認めるべきという容認論が出てきた。

アメリカでも同様の議論がなされ、リベラル派は賛成し、宗教保守派は反対している。

保守派は、反対理由として「LGBT間の婚姻が認められるならば、近親婚、複婚(ポリガミー一夫多妻多夫多妻制)、児童性愛ペドフィリア)も認めることになるだろう。」と主張している。

http://www.hrc.org/blog/texas-legislators-argue-same-sex-marriage-leads-to-incest-polygamy-pedophil

まり、「両性」にLGBTが含まれるなら、なぜその「両性」が近親ではダメなのか?なぜ「両性」が2人の関係でなければならないのか?3人でも4人でも彼らが合意すれば外野が口を出す必要はないではないか?相手児童でもいいのではないか?(いやダメである。)という論理だ。

親子ときょうだいの区別

次に、近親の組み合わせが、親子ときょうだいの場合を分ける必要がある。

一般的に、親子ならば、父×娘、母×息子。

きょうだいなら、兄×妹、姉×弟が想定される。

しか最近LGBTを擁護する世論考慮すれば、近親相姦・近親婚においても父×息子、母×娘、兄×弟、姉×妹の組み合わせすら理論上ありえる。

そして、異父母きょうだい×異父母きょうだい、親×連れ子、親×養子、連れ子×連れ子、3親等まで広げれば叔父×姪、叔母×甥、祖父母×……さらにそれらの複婚関係……といった創作の題材になりそうな組み合わせも無限にありえる。

多様性絶対善」なのか?形を変えた優生学批判されないか?

「近親交配しないのは不利な劣性遺伝子顕在させず、生物的な多様性を保持するため」として近親交配に反対する意見がある。

ここで注意したいのは、劣性(潜性)遺伝とは、即、不利な形質を示すわけではない。

もちろんハプスブルク家ロマノフ家の例を出すまでもなく、近親交配によって虚弱体質等の潜性遺伝子顕在することもありえる。

しかし、サラブレッド育成や家畜品種改良に見られるように、近親交配(インブリード)によって、人間が有利と認める形質を顕現させる交配は日常的に行われている。

では、優れた(とされる形質を持つ)人間を顕現させるための手段として近親交配を行うことは許されるのか?

かつて優生学として批判されたのではなかったか

優生学」とは、表層的には「優れた人間人為的に作り出す」を意味するが、もっと抽象化すれば「社会に貢献する人間遺伝子操作で生み出す」ことである。「優れた子を産み、社会へ貢献せよ」という繁殖圧力が埋め込まれている。

同様に、遺伝子多様性を守るべきという立場は、(遺伝多様性を備えた「=優れた」)子どもを儲け、社会に貢献することを暗示的に求めていないか?

「多様な遺伝子(=新たな「優れた人間」の基準)を持つ子を産め」という圧力である

日本の国力を維持するために子どもを2人以上作るべき」という意見は、時代遅れの家父長制として批判されるだろう。

では、この考えを拡張した「人類繁栄遺伝子多様性のために、近親相姦子どもを儲けるべきではない。遺伝子的に遠い組み合わせを選ぶべき」という意見優生学として批判されないのだろうか?

なぜ、見ず知らずの他人社会のために、子ども遺伝子多様性を考え子作りしなければならないのだろう?また、子どもを作らなければならない社会的圧力は、不妊夫婦LGBTカップルにも襲い掛かる。

(※再追記)「遺伝子多様性」についてコメント重要な指摘があった。

要旨としては、「一個体単体での多様性存在しない。遺伝子多様性とは、社会全体で見たときに様々な遺伝子をもった個体がいて、あらゆる環境変化にも社会全体として生き残る可能性のある個体を総体として保持する状態を指す」というものだ。

まさに、そのとおりである

元増田コメント欄 http://b.hatena.ne.jp/entry/s/anond.hatelabo.jp/20170908230300 で、「近親交配は遺伝子多様性を狭める」「『血が濃い』子どもを産むのは多様性に反する」といった反対論がいくつか見受けられた。

似た遺伝子を持つ近親が交配することで生まれ子どもは、その遺伝子一族が持つ因子以外の多種多様な因子を持たず不都合が生じるといった主張だろう。

これを受けて、一族が持つ因子と異なる個体と交配することを「遺伝多様性」と表現した。

だが、「社会全体の遺伝多様性」と捉えなおしても、やはり結論は変わらないだろう。

社会全体の遺伝子多様性考慮せよ」ということであれば、近親交配で生まれた「血の濃い」子どもだろうが、高齢出産で生まれ障害児やダウン症児だろうが、互いに遠い因子を持つ両親からまれた「(元コメントが支持する)多様性を実現した」子どもだろうが、すべてイコールなのである

どんな組み合わせの子もも、何に役に立つかわからないから全て尊いのだ。

酷い貧血で苦しむ鎌状赤血球を持つ個体は、マラリアに耐性を持つ。

「血が濃い」ことによって何らかの潜性遺伝が顕現し生活不自由を生じるかもしれない。だが、それすらも何らかの環境で役立つかもしれないのだ。


カンブリア大爆発で生まれた珍奇な生物は、ほとんどが「失敗作」だったかもしれない。

生物ミクロにおけるあらゆる試みは、現時点で正しいかどうか判断できない。

しかしたら将来、障害児が持つ因子がを生かしておくことが正解だったと判断される時代が来るかもしれない。

ミクロレベルでは、将来どんな因子を持つのが有利なのか判断できないし、そんなことを判断して子孫を作るわけではない。

(※再追記ここまで)


互いに愛し合う両性は、人類遺伝子多様性を守るために子どもを儲けるのではないはずだ。

多様性を善とするならば、近親交配で生まれ子ども多様性一種として認められないのか?

「生まれ子ども可哀想」という意見もあるだろう。

「やーい、インブリード」「お前の母ちゃんふーたり」「淫乱家族」「本能自然の摂理に反している」「相続税が複雑になる」といった差別罵倒を受けるかもしれない。だが、これはLGBTが受けてきた偏見のものである歴史は繰り返す

富裕層節税に使う」といった意見は単なる税制の失敗であり、状況に合わせた税制改正対応すべきであって、税制設計ミスが人々の自由恋愛を拘束してよい理由にはならないだろう。

意図的遺伝子編集は許されるか?

近年、CRISPR/Cas9の登場で、生物遺伝子を直接改変する「ゲノム編集」が技術的に可能になってきた。

まるでタトゥーを彫るごとく、遺伝子編集し、発現する特質コントロールする時代がいずれ訪れる。

多様性が善」ならば、各人が好き勝手自分遺伝子編集することは許容されるのか?

自分の子希望通りに設計する「デザイナーベビー」もいずれ可能になるだろう。

果たしてデザイナーベビー子どもに対する人権侵害なのか。アメリカ宗教保守派は、受精卵にも人権は生じると主張する。だが、精子卵子状態から設計」し始めたらどうなるのだろう?

予め遺伝子由来の病気が顕現することが分かっていて、予防的にゲノム編集による遺伝子治療を施すこととの線引きはどうするのか?

また、近親交配に反対する理由として挙げられていた、生活上不利な劣性(潜性)遺伝子の発現を抑えることができるのならば、近親交配は許容されるのか?

「近親交配で生まれた『失敗した』子どもは間引かれる」という意見もある。だが、遺伝子治療によって間引く必要がなくなったらどうなるのだろう?

女性を交換財産としていた時代の名残

文化人類学観点から近親婚に反対する意見がある。

「女は、他の家に嫁がせ血族ネットワークを拡大し一族繁栄を図るための道具」という認識から、女は他の一族に対するプレゼントとして考えられていた時代があった。

まり、「身内で女を消費するな。嫁入り前の性交大事な贈答物が『キズモノ』になる」から近親相姦を禁じる論理だ。

これも現在では、前時代的家父長制と批判されないだろうか?

婚前交渉を『キズモノ』となじる貞操観念も、もはや薄れつつある。

そもそも婚姻」の意味が変容しつつある

何のために婚姻をしていたのか?

家督」を守り繋げるため?

子どもを育てるため?

相続上の利益を守るため?

家族になったという感情的な満足を得るため?

婚姻制度形骸化し、婚外子一般化しているフランス北欧では、事実上多夫多妻制度に移りつつある。

皮肉なことに、女性は一度子どもを儲けると長期間にわたって身体不自由が続くため、自由恋愛事実婚社会では一夫多妻に近い形態をとる。(奥さんが子育てをしている間に、男が他の女に会うなんてスキャンダル最近もあったね。)

一人の恋愛強者男性精子バラまき、多くの女性子どもを産ませる。恋愛弱者遺伝子は途絶える。(安心したまえ、恋愛強者の子ども達は社会全体とキミの税金でしっかり育てるから。)

まり一夫多妻制の基では、社会遺伝子プール多様性を減らす方向に働く。

これは、社会遺伝子多様性を守るために規制されるべきだろうか?

自分の頭の整理のために書き散らしたので、結論はない。

※「気持ち悪い」「素直に近親相姦したいだけって言え」⇒つまりフィクションお姉ちゃん最高!飯田ぽち。先生の「姉なるもの」好評連載中!

http://comic-walker.com/contents/detail/KDCW_AM09000031010000_68/

相手クトゥルフ神だったらいいよね!自然に反したおかし衝動創作物で紛らわそう!

anond:20170908230300

近親相姦:遺伝的に弱い形質が残りやす

比較が「近親相姦」と「離れた人と結婚する」になるので

離れた人と結婚するほうが種の発展に望ましい

また、これは「通常時望ましくない」の前提がついているので

仮に世界崩壊後肉親男女二人が残った、など

「他に相手がいない」状態なら

近親相姦を反対する人は大幅に減ると思う

高齢出産:遺伝的に弱い形質が残りにくい

比較が「生まない」と「高齢でも出産する」になるので

※「若い時に好んで出産する」と「高齢で好んで出産する」にならない

高齢でも出産した方が種の発展に望ましい

GBT:遺伝的に残らない

上記は本来はどれも「通常時に種の発展だけ考えたら」

避けるべきなものではあるが

※決して種が発展することは世界絶対的ルールではない

※発展しやす性質の方が残りやすいだけである

個人的には上記に関して全て許容している

近親相姦だけ法になったのは男女が惹かれる本能の上で

通常時の例外として抑制しているからと推測している

https://anond.hatelabo.jp/20170908230300

いやいや、近親相姦障害リスク高齢出産障害リスクは違うよ。

近親相姦夭逝の報告が多数挙げられているし、虚弱って話もある。

一方の高齢出産での障害リスクってダウン症でしょう。

昔の価値観は「産めよ増やせよ」だからダウン症より人口が増えない・減るほうが悪だった。

そもそもダウン症」という認識が出てきたのは19世紀になってから遺伝認識もそう。

それ以前には存在しなかったなんてことはない。西洋ではモンゴル人の血が入っていたという認識だったらしいから、障害扱いでは無かったんじゃないか

アジア圏ではどういう扱いだったのかは知らん。


あと医学が未発達なので、そもそも高齢出産成功しなかったケースが多かったことも考えられる。

実際少し前までは、高齢出産リスクって言ったら母体負担のほうで、

障害児が〜と言われだしたのはここ数年だ。

もし近親相姦と同じように扱われるとしても、もう50年くらい先じゃないか

anond:20170909030911

本気で頭悪いのか?顕性遺伝に限った話でない

障害児を産む確率」でフィルタリングすることの是非を言ってるんだぞ

何が原因だろうが、結果として障害児を産みやすデータが出れば高齢出産もっと言えば高齢結婚)が規制できる正当な理由になるだろ

anond:20170908230300

いや、全然分かってないじゃん。

まさか「年齢を重ねると劣性遺伝子が増える」とか、「高齢出産による先天異常は劣性遺伝子のせい」だと思ってるの?

本当に、ごくごく基礎的なところから分かってないじゃん。

  

いや劣性遺伝がどうのこうのみたいな理論は分かりますけど。

この理論根本にあるんだとするなら、そもそも障害児を育てることがおかしいみたいになりません?

もっというと年齢を重ねるごとに障害児の生まれ確率は高くなるんだから近親相姦によって障害児が生まれ確率を超えた年齢層の人は結婚しちゃダメじゃないですか。近親相姦がアウトなら。

から近親相姦がアウトって理由に劣性遺伝がどうのこうのを持ってくるのはおかしいかなと思うわけですよ。

anond:20170908230300

具体的な数字がないと話にならん

近親婚による障害率は血縁の濃さに比例するとされ、いとこ同士で約10%、兄妹では約44%というデータがある

高齢出産は45才以上でも5%に満たない。

数字を出すと理論破綻するからわざと出さないのかも知れんが

2017-09-08

https://anond.hatelabo.jp/20170908235229

高齢出産別に手厚く保護はされていないよ。

とし食ってる大金持ちが高齢出産して

私もできると頭の悪い一般人計画して結局小梨になるんだよ。

近親相姦がはやると人口増えすぎる懸念があるから解消されないんじゃないか

近親相姦ロリを認めやすくなるからね。

anond:20170908234938

そうですよね、私もそう思います

からこそ現代における近親相姦って妥当性のない社会常識しかないんじゃないかなって思うわけです。

高齢出産は手厚く保護されるのに(当事者ではないので分かりません、実際はそうでもないかもです)、近親相姦による出産社会的認知されることはまずないでしょうから

https://anond.hatelabo.jp/20170908230300

近親相姦禁止になってた当時は

高齢出産なんてマレだったんじゃないの?

今は13とかでセックスしたら捕まるし

状況が違いすぎる。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん