「高齢出産」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 高齢出産とは

2017-09-25

anond:20170925150528

いやあかんやろ

ちょっと田舎いきゃ空き家だらけやし過疎かスラムが増殖しとるぞ

20年で全然成長しなかった間に

もう忘れたんか知らんけど派遣切りとかリストラ酷かったしな

企業統合繰り返して人員は整理整理やぞ

ほんで質の悪い雇用人手不足

高度人材は育成不足

少子高齢化高齢出産化に保育不足もある

過労や介護疲れで自殺もある

お前が見てきた小奇麗で平和な表面の日本は誰かが犠牲になっとるだけやぞ

2017-09-11

anond:20170908230300

なるほど。先天障害の発生確率理由であれば、近親婚だけでなく高齢出産等のハイリスク出産禁止されなければいけなくなるはずだが、

後者禁止されていない以上、近親婚だけをタブーとするのは「妥当性のない社会常識」にとらわれている、という理路は理解できた。

敢えてこの枠組みで反論すると、近親婚で生じうる先天障害高齢出産等で生じうるそれとは、必ずしも同じ障害ではなく、

単純比較はできないという点はあると思う(例えば障害等級のように障害度合いを数値化すれば比較可能になるかもしれないが、

それはあくまでも社会運営上の便宜的な定義なので、本質的ではない)。

先天障害の発生確率が上がるから近親婚も高齢出産もどちらも禁止、というのは優生学のもので、現代社会では受け容れられない。

一方で、近親婚も高齢出産もどちらもOKとしたら、近親婚でかつ高齢出産というパターンも出てくるはずで、本人達が望まなくても

そうなってしま可能性のある後者禁止するより本人(あるいは周りの人間)の意思で決められる前者を禁止するのは妥当性が

あるのではなかろうか?

2017-09-09

https://anond.hatelabo.jp/20170908230300

遺伝的なことだとかいろいろ要因はあるけども、とりあえず現状としては全世界的にタブーとして認識されてる。

まり常識であり伝統であり慣習であり、実態はないけど強制力を持つもの社会規定するもの

タブーとされてることをひっくり返すにはそれ相応のエネルギー必要メリットがないと無理。

受益者が多数いるとか現在進行形人権侵害をなくすだとかそういう感じのこと。

 

高齢出産そもそもタブーでも何でもなかった。

LGBTはいろいろあって現在権利獲得の闘争中。

 

近親相姦はというと、これを認めてタブーを打ち破って常識を変革して、

その労力に見合うメリットがあるかというとたぶんないんだよね。

そのうち自然に変わるかもしれないけど数十年後か数百年後か。

https://anond.hatelabo.jp/20170908230300

近親相姦法規制の是非について、いろいろ議論拡散しててモヤモヤするので自分なりにまとめてみたい。

<2017/9/10 12:21 ブクマ数187users 追記した。イヤマウンターへの回答になるか分からないけど…あと微細な誤字修正

 2017/9/10 23:01 ブクマ数350users 良い指摘も貰ったので再追記&読み辛い記号は省略して浄書した。>

近親相姦と近親婚の区別

まず、近親間の「性交」と「婚姻」を分けて考える必要がある。

前提の確認として、2017年現在日本には、成人(=18才)した近親間のセックスを取り締まる法律はない。

ただし、13歳未満に対しては例え同意があっても強姦罪強制性交等罪)が構成される。(刑法第177条)

18歳未満であれば、地方自治体が定める青少年保護条例に基づいて規制されうる。(淫行条例

また、3親等以内の近親間は婚姻はできない。(民法第734条)

成人した近親間の合意に基づくセーフセックスなら許容されるか?

たとえ法律的に禁じられていなくとも、現時点では、近親間でセックスすることについて、単純に不快感を感じるから反対するという意見大勢を占めると思われる。

しかし、不快感だけに戻づいて法規制を行うことは、「ゲイ不快から反対する」となんら変わらず、その他の行為にも「利害関係にない他人の心情」という不確かな要件法規制を成しうるため、不快感法律根拠にするのは避けるべきだろう。

規制根拠としては、「年長者が年少者に対して、権力的優位を利用して性交する虐待可能性がある」から禁止という論理展開をとるのが適当だろう。

そして「権力的優位を利用した強制性交」というところまで抽象化すれば、これは何も近親相姦に限らないと気付くはずだ。最近大学教授学生を言いくるめ性的関係を迫る事件が起きた。

慶応大教授女子大生を「洗脳不倫 “先生とだったら世界征服も”週刊新潮 2017年9月14日掲載

https://www.dailyshincho.jp/article/2017/09061659/?all=1

年齢差、年収差、肩書、男女…あらゆる要素で権力勾配は生じうる。相手の弱い立場につけ込み強制的関係を迫るのは近親間に限らない。20歳差以上もある男女や玉の輿と呼ばれる婚姻を訝しむ人は、暗黙的に権力勾配による強制性を疑うのだろう。

かと言って、権力勾配がない平等な男女でなければ性交婚姻できないとするのは現実的ではないように思われる。

生物として長年同棲した人間は互いに性欲を感じない」という意見もある。(ウェスタマーク効果

では、年長・年少の差異(=権力勾配)がない双子が、生まれてすぐ別々に過ごし、互いに成人した後出会ったのちの近親相姦はどうか?

成人した両者が合意の上で、子どもも儲けず血も交わらない安全なセーフセックスをする分には、外部の人間がそれを規制する根拠は乏しいと思われる。

「両性の合意に基づく婚姻」の捉え方

現在日本には同性婚制度が存在しないが、近年の議論として、「同性愛者・両性愛者・性転換者(LGBT)にも同性同士の婚姻を認めるべき」という意見がある。

日本国憲法第24条では、「婚姻は、両性の合意のみ」に基いて成立すると定めている。

ここから(もちろん歴史的な経緯からも)長らく「婚姻とは、男女間の契約であることが含意されている」と認識され、現在同性婚は認められていない。

しかし、この「両性」には男同士・女同士も含まれるとして、LGBTにも婚姻を認めるべきという容認論が出てきた。

アメリカでも同様の議論がなされ、リベラル派は賛成し、宗教保守派は反対している。

保守派は、反対理由として「LGBT間の婚姻が認められるならば、近親婚、複婚(ポリガミー一夫多妻多夫多妻制)、児童性愛ペドフィリア)も認めることになるだろう。」と主張している。

http://www.hrc.org/blog/texas-legislators-argue-same-sex-marriage-leads-to-incest-polygamy-pedophil

まり、「両性」にLGBTが含まれるなら、なぜその「両性」が近親ではダメなのか?なぜ「両性」が2人の関係でなければならないのか?3人でも4人でも彼らが合意すれば外野が口を出す必要はないではないか?相手児童でもいいのではないか?(いやダメである。)という論理だ。

親子ときょうだいの区別

次に、近親の組み合わせが、親子ときょうだいの場合を分ける必要がある。

一般的に、親子ならば、父×娘、母×息子。

きょうだいなら、兄×妹、姉×弟が想定される。

しか最近LGBTを擁護する世論考慮すれば、近親相姦・近親婚においても父×息子、母×娘、兄×弟、姉×妹の組み合わせすら理論上ありえる。

そして、異父母きょうだい×異父母きょうだい、親×連れ子、親×養子、連れ子×連れ子、3親等まで広げれば叔父×姪、叔母×甥、祖父母×……さらにそれらの複婚関係……といった創作の題材になりそうな組み合わせも無限にありえる。

多様性絶対善」なのか?形を変えた優生学批判されないか?

「近親交配しないのは不利な劣性遺伝子顕在させず、生物的な多様性を保持するため」として近親交配に反対する意見がある。

ここで注意したいのは、劣性(潜性)遺伝とは、即、不利な形質を示すわけではない。

もちろんハプスブルク家ロマノフ家の例を出すまでもなく、近親交配によって虚弱体質等の潜性遺伝子顕在することもありえる。

しかし、サラブレッド育成や家畜品種改良に見られるように、近親交配(インブリード)によって、人間が有利と認める形質を顕現させる交配は日常的に行われている。

では、優れた(とされる形質を持つ)人間を顕現させるための手段として近親交配を行うことは許されるのか?

かつて優生学として批判されたのではなかったか

優生学」とは、表層的には「優れた人間人為的に作り出す」を意味するが、もっと抽象化すれば「社会に貢献する人間遺伝子操作で生み出す」ことである。「優れた子を産み、社会へ貢献せよ」という繁殖圧力が埋め込まれている。

同様に、遺伝子多様性を守るべきという立場は、(遺伝多様性を備えた「=優れた」)子どもを儲け、社会に貢献することを暗示的に求めていないか?

「多様な遺伝子(=新たな「優れた人間」の基準)を持つ子を産め」という圧力である

日本の国力を維持するために子どもを2人以上作るべき」という意見は、時代遅れの家父長制として批判されるだろう。

では、この考えを拡張した「人類繁栄遺伝子多様性のために、近親相姦子どもを儲けるべきではない。遺伝子的に遠い組み合わせを選ぶべき」という意見優生学として批判されないのだろうか?

なぜ、見ず知らずの他人社会のために、子ども遺伝子多様性を考え子作りしなければならないのだろう?また、子どもを作らなければならない社会的圧力は、不妊夫婦LGBTカップルにも襲い掛かる。

(※再追記)「遺伝子多様性」についてコメント重要な指摘があった。

要旨としては、「一個体単体での多様性存在しない。遺伝子多様性とは、社会全体で見たときに様々な遺伝子をもった個体がいて、あらゆる環境変化にも社会全体として生き残る可能性のある個体を総体として保持する状態を指す」というものだ。

まさに、そのとおりである

元増田コメント欄 http://b.hatena.ne.jp/entry/s/anond.hatelabo.jp/20170908230300 で、「近親交配は遺伝子多様性を狭める」「『血が濃い』子どもを産むのは多様性に反する」といった反対論がいくつか見受けられた。

似た遺伝子を持つ近親が交配することで生まれ子どもは、その遺伝子一族が持つ因子以外の多種多様な因子を持たず不都合が生じるといった主張だろう。

これを受けて、一族が持つ因子と異なる個体と交配することを「遺伝多様性」と表現した。

だが、「社会全体の遺伝多様性」と捉えなおしても、やはり結論は変わらないだろう。

社会全体の遺伝子多様性考慮せよ」ということであれば、近親交配で生まれた「血の濃い」子どもだろうが、高齢出産で生まれ障害児やダウン症児だろうが、互いに遠い因子を持つ両親からまれた「(元コメントが支持する)多様性を実現した」子どもだろうが、すべてイコールなのである

どんな組み合わせの子もも、何に役に立つかわからないから全て尊いのだ。

酷い貧血で苦しむ鎌状赤血球を持つ個体は、マラリアに耐性を持つ。

「血が濃い」ことによって何らかの潜性遺伝が顕現し生活不自由を生じるかもしれない。だが、それすらも何らかの環境で役立つかもしれないのだ。


カンブリア大爆発で生まれた珍奇な生物は、ほとんどが「失敗作」だったかもしれない。

生物ミクロにおけるあらゆる試みは、現時点で正しいかどうか判断できない。

しかしたら将来、障害児が持つ因子がを生かしておくことが正解だったと判断される時代が来るかもしれない。

ミクロレベルでは、将来どんな因子を持つのが有利なのか判断できないし、そんなことを判断して子孫を作るわけではない。

(※再追記ここまで)


互いに愛し合う両性は、人類遺伝子多様性を守るために子どもを儲けるのではないはずだ。

多様性を善とするならば、近親交配で生まれ子ども多様性一種として認められないのか?

「生まれ子ども可哀想」という意見もあるだろう。

「やーい、インブリード」「お前の母ちゃんふーたり」「淫乱家族」「本能自然の摂理に反している」「相続税が複雑になる」といった差別罵倒を受けるかもしれない。だが、これはLGBTが受けてきた偏見のものである歴史は繰り返す

富裕層節税に使う」といった意見は単なる税制の失敗であり、状況に合わせた税制改正対応すべきであって、税制設計ミスが人々の自由恋愛を拘束してよい理由にはならないだろう。

意図的遺伝子編集は許されるか?

近年、CRISPR/Cas9の登場で、生物遺伝子を直接改変する「ゲノム編集」が技術的に可能になってきた。

まるでタトゥーを彫るごとく、遺伝子編集し、発現する特質コントロールする時代がいずれ訪れる。

多様性が善」ならば、各人が好き勝手自分遺伝子編集することは許容されるのか?

自分の子希望通りに設計する「デザイナーベビー」もいずれ可能になるだろう。

果たしてデザイナーベビー子どもに対する人権侵害なのか。アメリカ宗教保守派は、受精卵にも人権は生じると主張する。だが、精子卵子状態から設計」し始めたらどうなるのだろう?

予め遺伝子由来の病気が顕現することが分かっていて、予防的にゲノム編集による遺伝子治療を施すこととの線引きはどうするのか?

また、近親交配に反対する理由として挙げられていた、生活上不利な劣性(潜性)遺伝子の発現を抑えることができるのならば、近親交配は許容されるのか?

「近親交配で生まれた『失敗した』子どもは間引かれる」という意見もある。だが、遺伝子治療によって間引く必要がなくなったらどうなるのだろう?

女性を交換財産としていた時代の名残

文化人類学観点から近親婚に反対する意見がある。

「女は、他の家に嫁がせ血族ネットワークを拡大し一族繁栄を図るための道具」という認識から、女は他の一族に対するプレゼントとして考えられていた時代があった。

まり、「身内で女を消費するな。嫁入り前の性交大事な贈答物が『キズモノ』になる」から近親相姦を禁じる論理だ。

これも現在では、前時代的家父長制と批判されないだろうか?

婚前交渉を『キズモノ』となじる貞操観念も、もはや薄れつつある。

そもそも婚姻」の意味が変容しつつある

何のために婚姻をしていたのか?

家督」を守り繋げるため?

子どもを育てるため?

相続上の利益を守るため?

家族になったという感情的な満足を得るため?

婚姻制度形骸化し、婚外子一般化しているフランス北欧では、事実上多夫多妻制度に移りつつある。

皮肉なことに、女性は一度子どもを儲けると長期間にわたって身体不自由が続くため、自由恋愛事実婚社会では一夫多妻に近い形態をとる。(奥さんが子育てをしている間に、男が他の女に会うなんてスキャンダル最近もあったね。)

一人の恋愛強者男性精子バラまき、多くの女性子どもを産ませる。恋愛弱者遺伝子は途絶える。(安心したまえ、恋愛強者の子ども達は社会全体とキミの税金でしっかり育てるから。)

まり一夫多妻制の基では、社会遺伝子プール多様性を減らす方向に働く。

これは、社会遺伝子多様性を守るために規制されるべきだろうか?

自分の頭の整理のために書き散らしたので、結論はない。

※「気持ち悪い」「素直に近親相姦したいだけって言え」⇒つまりフィクションお姉ちゃん最高!飯田ぽち。先生の「姉なるもの」好評連載中!

http://comic-walker.com/contents/detail/KDCW_AM09000031010000_68/

相手クトゥルフ神だったらいいよね!自然に反したおかし衝動創作物で紛らわそう!

anond:20170908230300

近親相姦:遺伝的に弱い形質が残りやす

比較が「近親相姦」と「離れた人と結婚する」になるので

離れた人と結婚するほうが種の発展に望ましい

また、これは「通常時望ましくない」の前提がついているので

仮に世界崩壊後肉親男女二人が残った、など

「他に相手がいない」状態なら

近親相姦を反対する人は大幅に減ると思う

高齢出産:遺伝的に弱い形質が残りにくい

比較が「生まない」と「高齢でも出産する」になるので

※「若い時に好んで出産する」と「高齢で好んで出産する」にならない

高齢でも出産した方が種の発展に望ましい

GBT:遺伝的に残らない

上記は本来はどれも「通常時に種の発展だけ考えたら」

避けるべきなものではあるが

※決して種が発展することは世界絶対的ルールではない

※発展しやす性質の方が残りやすいだけである

個人的には上記に関して全て許容している

近親相姦だけ法になったのは男女が惹かれる本能の上で

通常時の例外として抑制しているからと推測している

https://anond.hatelabo.jp/20170908230300

いやいや、近親相姦障害リスク高齢出産障害リスクは違うよ。

近親相姦夭逝の報告が多数挙げられているし、虚弱って話もある。

一方の高齢出産での障害リスクってダウン症でしょう。

昔の価値観は「産めよ増やせよ」だからダウン症より人口が増えない・減るほうが悪だった。

そもそもダウン症」という認識が出てきたのは19世紀になってから遺伝認識もそう。

それ以前には存在しなかったなんてことはない。西洋ではモンゴル人の血が入っていたという認識だったらしいから、障害扱いでは無かったんじゃないか

アジア圏ではどういう扱いだったのかは知らん。


あと医学が未発達なので、そもそも高齢出産成功しなかったケースが多かったことも考えられる。

実際少し前までは、高齢出産リスクって言ったら母体負担のほうで、

障害児が〜と言われだしたのはここ数年だ。

もし近親相姦と同じように扱われるとしても、もう50年くらい先じゃないか

anond:20170909030911

本気で頭悪いのか?顕性遺伝に限った話でない

障害児を産む確率」でフィルタリングすることの是非を言ってるんだぞ

何が原因だろうが、結果として障害児を産みやすデータが出れば高齢出産もっと言えば高齢結婚)が規制できる正当な理由になるだろ

anond:20170908230300

いや、全然分かってないじゃん。

まさか「年齢を重ねると劣性遺伝子が増える」とか、「高齢出産による先天異常は劣性遺伝子のせい」だと思ってるの?

本当に、ごくごく基礎的なところから分かってないじゃん。

  

いや劣性遺伝がどうのこうのみたいな理論は分かりますけど。

この理論根本にあるんだとするなら、そもそも障害児を育てることがおかしいみたいになりません?

もっというと年齢を重ねるごとに障害児の生まれ確率は高くなるんだから近親相姦によって障害児が生まれ確率を超えた年齢層の人は結婚しちゃダメじゃないですか。近親相姦がアウトなら。

から近親相姦がアウトって理由に劣性遺伝がどうのこうのを持ってくるのはおかしいかなと思うわけですよ。

anond:20170908230300

具体的な数字がないと話にならん

近親婚による障害率は血縁の濃さに比例するとされ、いとこ同士で約10%、兄妹では約44%というデータがある

高齢出産は45才以上でも5%に満たない。

数字を出すと理論破綻するからわざと出さないのかも知れんが

2017-09-08

https://anond.hatelabo.jp/20170908235229

高齢出産別に手厚く保護はされていないよ。

とし食ってる大金持ちが高齢出産して

私もできると頭の悪い一般人計画して結局小梨になるんだよ。

近親相姦がはやると人口増えすぎる懸念があるから解消されないんじゃないか

近親相姦ロリを認めやすくなるからね。

anond:20170908234938

そうですよね、私もそう思います

からこそ現代における近親相姦って妥当性のない社会常識しかないんじゃないかなって思うわけです。

高齢出産は手厚く保護されるのに(当事者ではないので分かりません、実際はそうでもないかもです)、近親相姦による出産社会的認知されることはまずないでしょうから

https://anond.hatelabo.jp/20170908230300

近親相姦禁止になってた当時は

高齢出産なんてマレだったんじゃないの?

今は13とかでセックスしたら捕まるし

状況が違いすぎる。

考えてみるとなんで近親相姦ってアウトなの?

いや劣性遺伝がどうのこうのみたいな理論は分かりますけど。

この理論根本にあるんだとするなら、そもそも障害児を育てることがおかしいみたいになりません?

もっというと年齢を重ねるごとに障害児の生まれ確率は高くなるんだから近親相姦によって障害児が生まれ確率を超えた年齢層の人は結婚しちゃダメじゃないですか。近親相姦がアウトなら。

から近親相姦がアウトって理由に劣性遺伝がどうのこうのを持ってくるのはおかしいかなと思うわけですよ。

それ以外に近親相姦がだめな理由って私のメタ認知能力が弱いというのもあるかもしれないですけど、多分世間の目じゃないでしょうか。

世間の目っていうのは今まで気づかれてきた常識的価値観によって作られたもので、近親相姦によるデメリットが許容されている現代においても惰性で継続しているしか過ぎない気がするわけです。

私は見たことないですけどネットの話を聞くにLGBTの人たちと同じように表に出てこないだけで近親相姦に相当する恋愛をしている人っているんだと思います

そういう本当は妥当性のない社会常識ってホント窮屈だなと。

もし近親相姦ダメだと言うなら最初に言ったとおり障害児を産む確率は年齢によって変わるわけで、そこも同じ基準点として判断されなきゃ合理性に欠けるのではないでしょうか。

まあ私は別に近親相姦に憧れとか興味があるわけじゃないんですしむしろ兄妹は嫌いよりなんですが、なんとなくおかしいなと思ったので書いた次第です。

※追記

少し調べてみたんですが、高齢出産による障害発生のメカニズム近親相姦による障害発生のメカニズムは違うので一緒にするな的な感じらしいですね。

もっというと発生する障害自体も変わってくる的な‥よくわかりませんけど。

だとしても障害って広い括りで見た時この2つに大差はないと思っているので、結論は変わりません。

※追記2

私が言いたいのは近親相姦が種として見た時弱い交配だから禁止ってのはもう通らない時代じゃないかってことです。

遺伝学とか全く知りませんがおそらく近親相姦は交配としては弱いんだと思います

ただそんなこと言い出したらLGBTとか高齢結婚とかも弱いじゃないですか。

自由恋愛とか科学が進んできている現代近親相姦だけ弱いから仲間はずれなのはおかしいと感じたって話です。

※追記3

追記しすぎですが、ブクマしてくれた方々に感謝を伝えたいのでかきます。本当に有難うございます

様々な意見が見れ、おかげさまで多種多様人間性垣間見ることができました。

私の言いたい部分が伝わってないなとか、この人めっちゃ理解してくれてるなとか、やはり人間は色んな方がいるなと。

印象ですが社会全体の秩序(文化)または不快感を重視するので近親相姦を認めてはいけないって人と、双方同意の上なら誰かに迷惑かけるわけでもなし自由じゃないかって人で分かれてるなと感じました。

端的にいうと調和自由って感じです。

ちなみに遺伝関連からアプローチは言いたいこと伝わってないなって感じがして私の文章力不足を感じますね。私が言いたいのは近親婚を遺伝危険性(障害児の出産)をもって禁止するなら、同じく危険性のある出産禁止されるべきですし、もっと言うなら障害児の出産は事前に判明したなら堕ろさなければいけなくなるのでおかしいってことです。だって近親婚がだめな理由遺伝危険性(障害児の出産)ならここイコールで結びついちゃいますから

それから世代も後に弊害が出るというのも近親相姦連続した場合の話ですよね?近親相姦が許された社会になった瞬間家族内での交配しか起きなくなるとは思えないんで弊害は多少は出るでしょうけど、それは他の危険性を持った交配と比較した時大差ないと思うので問題にならないかと。

後は意図的かそうでないかからアプローチ高齢であるならば出産しないという選択肢存在するわけで、問題にならないと思います。どちらも危険性を考慮して自制することが可能な上で妊娠出産を選ぶことになりますので。…炎上しそう。

2017-09-04

https://anond.hatelabo.jp/20170904050445

独身放置で良いとして、少子世帯+1人産めるようになれば大きいんじゃないか?大概、高齢出産のせいだろうし「あと一人」を政策レベルハードル下げる方法はある。

2017-08-24

高齢出産顛末

あくま自分のケースな

俺:30歳 東京

実家東京から時間地方

父が60、母が40の時に俺が生まれ

子供の頃、父と出かけると「おじいちゃんと一緒でいいわね」と言われたりした

授業参観に来た親たちと並ぶと、母はやはり歳を食って見えた

当時はすこし思うところはあったけど、今となってはそんなのは何とも思ってない

問題はここから

現状

父 : 現在90、老後資金が尽きて下流老人へ(諸事情年金はほぼ無い)

母 : 現在70、早くも認知症発症

いまは実家に両親2人、なんとか自活できている

しかし母のこともあり、父の年齢もあり、長くて数年、場合によっては明日からでも立ち行かなくなるだろう

はっきりとは言われてないが、実家に帰ってこいムードを作られてる

両親の介護と、生活費のために

俺は田舎が嫌いで東京に出てきた人間

何者にもなれてはいないが、ようやく仕事面では自己実現ができつつある

そんな中地元に帰るという事は、少なくとも今の「俺」という人間死ぬ

両親の老い介護

誰しもいつかは通る道だとは思う

が、それを30そこそこで背負わされるのは正直きつい

一般的な年齢の両親からまれてきた場合介護問題に直面するのは40代中盤以降だろうか

それなりに上手く生きてきた人なら、それを受け入れられる体制も整いつつあるだろう

けど俺の場合はそれが「今」来た

体制的にも、金銭的にも、それを背負える状況にはない

また仮に、全く予定はないのだけど、

結婚しようと思った人が居た場合、俺の両親はどのように映るだろう

彼女未満の人が一応いるが、そのあたりのことは一切話していない

30そこそこの歳で相手の親が認知症だと聞いて、身構えない人はいるだろうか

40すぎて子供がほしいと願うのは構わない

しかしその子がいくつかのライブイベントを迎える時、自分は何歳なのかは考えて欲しい

その時に果たして自分は我が子の足かせにならないかという事を含めて

2017-08-04

https://anond.hatelabo.jp/20170804200016

計画性は必要

要因は年齢、社会で働く、お金

その内、社会で働くが出産を躊躇う条件、出産を遅らせる条件として大きく、

選択肢限定されている。

というわけで、

若いうちに出産しろではなく、

若いうちに出産出来ない現状を変えて選択肢増やせたられたらいいよねという話。


高齢出産や若めの人の出産とかに対する空気を変えてしまうかもしれないけど、

それを何もはじまって無い段階で考えてしま自分って野暮だなって思う。

https://anond.hatelabo.jp/20170804171705

んなアホな

高齢出産と一緒で若年出産だって母子ともにリスク高いわ

何言ってんの?

しかも、子供だぞ

子供自分のことの責任自分でとれない

親の承認があって初めて可能もの

それを推奨したりすることは社会システム的にありえんわ

卵子の人

わりと常識的ことなので書かなくてもよろしいかと。

野田総務大臣には申し訳ない気がするけど、

彼女が言ってくれたおかげで高齢出産リスクの話はわりと広がったと思う。

一生に作られる卵子の数は決まっているとか。

からまり彼女を叩かないで欲しいというのが個人的感想


倖田來未表現がクソすぎたけど。あれはクソだった。けども…。


追記。

でもあまり知らない人多いのかな。 

今の性教育ってそういう話するの?

26歳まで最初の子どもを産んどいたほうが母親健康リスク(がんとか)少ないとか。

現実的には難しい話だが。

高齢出産だと発達障害の子リスクも増えるの?

数字的に見ても35歳以上の高齢出産になると、発達障害など先天性異常の発症率が高くなるのは事実です。

母親出産年齢が高いほど発達障害の発生頻度が増加するという研究データがあります

発達障害の発生する確率は、25歳で1/1200、30歳で1/880、35歳で1/290、40歳で1/100、45歳で1/46という高齢出産で高くなる傾向がみえます

またこのダウン症の方は染色体問題があるために、現在のところ治療法や治療薬そして予防方法などはありません。

最近では出生前妊娠初期に病院で、胎児染色体を調べる事が出来る新型出生前診断が約20万円で出来るという方法話題となりました。

以前は母親の腹部に針を差し込む事で羊水採取するという方法がありましたが、これは0.5%の確率流産危険があったため、この新型診断は非常に安全方法なのです。

しかし、これは”生まれる前に人の命をふるいにかけるのと同じ”という意見もあり非常に難しい問題のようです。

発達障害高齢出産からといって女性側だけが原因とは限らない

男性は日々精子自分DNAコピーしながら作り続けています

この事が原因だそうで、毎日毎日コピーをし続ければその中で突然変異が生じる可能性があるという研究結果があります

とある研究父親の年齢と発達障害確率を調べたところ、

発達障害の発生する確率は、男性側の年齢が15〜29歳 1.5倍 、30歳 1.5倍 、40歳 5倍以上 、50歳 8倍以上という結果でした。

まだまだ検査対象となった父親の数が少ないので結論付けとはなりませんが、男性高齢だと発達障害の発生率も上がるのは間違いないでしょう。

他にも双極性障害確率父親の年齢(55歳以上になると特に大きい)によって影響が出てくる事も発表されています

高齢出産から女性側だけが原因ととらえがちですが、そうではないことも理解しなければいけません。

高齢というのは、女性だけでなく、男性赤ちゃんに影響を及ぼしてしまうのです。

http://kourei-baby.com/archives/166.html

2017-08-02

将来子どもを産む時(前)に、障害児だと分かったら…

未だ一応20代の女だ。

障がい者は消えろ!みたいなNHK放送か何かが話題になった気がする。

私もこの問題について、真剣に考えてみた。

まだ一応20代だが、数年後には30代突入だ。そうなる可能性は0ではない。

もし、検診等で障害をもっていることが分かったら。

私は「自分の中に生まれた大切な命」だったとしても救えない。

正直な話、「他の子と同じように、幸せに生きて欲しい」んだ。

酷い障害を持って産まれてきてしまったとしたら、

自分死ぬまで一生面倒を見続ける。貧困な今、そんな余裕は無い。

自分事故などで死んだ場合は、世話する人が居なくなる。

そんなのは嫌だ。

産む前にキッチリ判断できるようにならないのかな?

健常者でさえ、「生まれてこなきゃ良かった」という人が居るのだ。

障がいを持って生まれた人は、健常者以上に辛い目にあうことがあると思う。

どんなに良い人であっても、一度はそう思ってしまうかもしれない。

そんなの嫌だ。

差別とかそういうのではなく、五体満足、健康で生まれて欲しいというのは

普通の願いでしょう。

早く、「生まれる前に判断」できるようにならないかな。

まれたとしても「治せる技術」できないかな。

高齢出産が増えてきた今、本当に心配だ。

2017-06-19

https://anond.hatelabo.jp/20170619170528

高齢出産した親だけど、将来自分の子どもが自分高齢出産理由結婚できないとか高齢出産はやめてくれとか言ってたら悲しい気持ちになるだろう。

増田の両親は増田がそう言っていることを知って嬉しいと思うだろうか?自分幸せ犠牲にして介護されることを望んでるんだろうか?

お前こそ親になったことないんじゃね?

https://anond.hatelabo.jp/20170619164422

そうか、高齢出産って母体出産にかかる負担のことばかり気にしていたけど、

しろ本当の問題子供が年を取ってから降り掛かってくるんだな

全く想像もつかなかった

親が自力老人ホームに入る金あるならまだしも、貧乏な親が高齢出産するとかなり悲惨なことになるんだな……

高齢出産だけはやめてくれ

父は40歳母が36歳で自分を生んだ。

今25歳、家に帰ると公務員定年退職してずっとテレビを見て文句を言っている父と体力が無く夜8時には疲れきっている母がいる。


実家に住んでいる時点で自分収入レベルもお察しなの承知

でもそれなりに反抗したりせずに生きてきたとも思う。

もう父と母というより

祖父祖母なのだ


別に何が悪いってわけじゃない、感謝もしてる。

からこそ、自分もまわりもこれからって時にある緩やかな下り坂が異常にきつい。

もうすぐ介護で、結婚とかもできないと思う。

ほっておけばいいという人もいるだろうけど、家族ってのはどうゆうものなのだろうか。


追記

ごめん昨日家族で買い物に行って余りにも両親の高齢者感が強かったから書いてしまった。

友達とか恋人に会わせられるわけないって思っちゃったんだよね。

両親ともド田舎から上京してきたか常識が違いすぎるのが年取って露呈したって話。

長男のおれは介護を期待されているってだけ。

都会に文句言いながら生きてる年寄りに嫌気がさしたんだよ。

2017-06-02

http://anond.hatelabo.jp/20170520212954

また主語が大きすぎ増田か。

子供がいらないなら高齢出産心配なんか全然ないんだから焦る必要ないでしょ。

20代のうちに婚活できてラッキーくらいに思っておけばいい。

まあ単純に好きな相手に振られたのがショックなんだろうが、お前が相手理解されてないと感じたことは相手も同じくらい思ってるだろうね。自分の子とばかりで相手気持ちを考えてないことを見透かされたんじゃねーの。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん