「金融市場」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 金融市場とは

2022-06-26

anond:20220626103306

金持ちを減税したら設備研究投資が増えると思ったけど、実際は企業金持ちの懐で滞ったからの不景気なんですが。

経済理論上の投資資金需要供給で、資金需要である資金調達しての支出に当てはめられる言葉だった。

しかし、投資という単語金融市場に金を入れるだけの金融投資も混ぜ込んで、金融投資優遇した。金融市場に投じられた金は次の資金調達しての設備研究投資につながらず滞り景気を落とした。

更に言うと景気が悪いと労働者が買い叩かれブラック企業が栄える。設備研究投資が更に減り、産業がどんどん劣化していく。

過去の貯蓄の取り崩しや、資金調達しての支出経済理論上の投資)を初項、収入に占める消費の比率が公比の等比数列の和が経済規模という側面がある。

消費税はこの公比を落とす。滞る法人所得や富裕者所得金融所得フリーハンドの減税も公比を落とす。

から設備研究投資に紐づいた金しか減税してはならずメリハリを付けるべきなんだよ。何もせずの減税は金の動きを止めて不景気にする。

anond:20220626102120

横だだけど、まず内部留保利益の積み重ねの利益準備金のことなんだけど、対応する資産が現預金場合設備等の場合がある。

設備等の内部留保になったら良かったんだけど、現預金内部留保でとどまったか不景気になった。

から減税は具体的に設備研究投資に紐づいたものだけしかしてはならなかった。と同時に、内部留保も現預金内部留保か、設備等の内部留保かを分けないとならない。更に現預金設備は別途借金や増資した金を原資にする場合もある。

預金内部留保設備等の内部留保議論共通した言葉がないから難しいと思う。政策としては単年度の利益が現預金のままか、設備等に転じているか判断して税金を変える留保課税を全企業適応するべきだという案がある。

それから投資という単語だが経済学上の投資資金調達しての支出だ。家計借金して住宅を買う住宅投資企業借金や増資して設備研究に金を使う設備研究投資政府国債を発行して公共事業に金を使う公共投資

ここに、金融市場に金を入れるだけの金融投資も混ぜ込んで、金融投資だけの金を優遇たかおかしくなった。金融投資として金をだしたはずなんだが、株の売り手の懐で滞るだけで景気を落とした。

金融投資も先の設備研究投資の原資となっているものしか優遇してはならない。

こういう用語の取り違えによる間違った政策日本低迷の原因だろうなと思う。

2022-06-20

FIREしよっかな

と迷いつつ、幾数年。という人はしないんだろうし、そういう自分もしないしできないですねってのが後に続く駄文のサマリ

何とか受験戦争もおおよそ勝ち抜き、そこそこの会社でそこそこの地位について、そこそこのお賃金で、ギンギンとは言わないけど、そこそこはもらっている。

で、入社以来その収入節約&コツコツ投資を進めて金融資産はおおよそ1億程はできて、今四捨五入40歳

月々の収入は50万±5万程度で、ボーナス+諸手当が年200万程位で、生活費10万/月未満。

生活費については、家賃を抑えればあと2、3万は下げられるだろう。

からそろそろ、まず退職して今の収入がなくなったとして、で、耐えて失業保険貰って

で、その切れ際に長期職業訓練を入れて保険を延長して、なんてつなぎを入れて、

今の生活レベルを維持するか、さらに抑えればまぁ年金まで生き延びることはできるっしょ。

ちょっと厳しければ時々バイトして、なんてので今の仕事を俺は辞めるぞジョジョォオオォ!

なんて計画していた矢先にコロナが来て、リモートベース仕事になって

働きたくないでござる侍が活動を弱めている昨今。

その思いが揺らぎつつも、やっぱりその思いは消えてはいない。

これがやっかいだ。

そして、FIREに対抗する状況として

現在金融市場相場が少し冷え込んで、これからも寒そうな季節が来ている。

この状況だとしても、退場しても中長期で見れば生きていけるんだろう、多分。

からFIREするんだって、思うんだけど。思うんだけどさ。。。

もともと、数年前に思っていて、準備していたところに

図らずもコロナ鍋が来てリモートベース仕事になって、少し楽になった。

かといって、働かなくていいなら働きたくはない。

それはそう。

じゃあここで、辞表Wordでしたためて辞めるかって自問自答しつつ足踏みしている毎日が今なんだ。

おそらく今FIREすれば、生きていける。

仮に資産が底をついても、生きていける。

生活保護なり、それが無理でも日本という国はまぁ恵まれはいる。

少なくとも今の自分はどの選択肢でも死を選ぶほどの最悪はないと考えられる。

こちとら、将来のリタイアを見据えて価値観貧乏学生からアップデートしていないんだ。

過労からくる体調不良入院して半年ほど入院した経験もあり、無職透明な生活には慣れている。

無職が続くと仕事をしたくなんて嘘だッ!!

あとは決断するだけだ。

社会人辞めますって。

もう、合コンとかマッチングアプリ彼女を探して結婚してなんて統計的にはない年齢なんだ。

上振れを望めない年齢、立場突入したんだから、じゃあ細く長く生きるってのがコスパとしてはベストだろうよ、と。

無職に舵を切ることに、細く長くの人生設計に対する何のリスクもないはずだ。

だけど、やはり決断できない。

今以上に資産が目減りしたら?

そしたら生活保護

それが認められなければ、学生時代にコンビニバイトシフトを増やしてくれって店長懇願していたようなあのおっさんみたいになるのか?

その時にコンビニバイトなんてあるのか?シンギュラリティが来て、高度な技能以外を持つ人間以外は仕事もつけなくて死ぬのか?

なんて考えて、幾数年。

この考えの起点に立ったあの時、数年前に即断即決でFIREしていれば。。。

あの時はヤバかった。

電車を眺めながら椅子に座り、気がついたら終電を逃して漫画喫茶に泊まり、そのまま翌日出社して。

パワハラ先輩には同じ服装をいじられて、幸運にもその日が金曜日だったので、体調不良で退社して

帰る途中の電車ダイブすることがよぎりながらも

泥のように寝て、土日をキングクリムゾンして。

で、頭を垂れてため息の月曜日を迎えて、思考停止パワハラを受けて。。

そんな生活が、今日、この月曜日経験してかなり緩和されていることに気づく。

だけどまぁ、かといって無職に比してはリモートワークでもストレスはあるし、プレッシャーもあるんだ。

からFIREしよっかな、って暗黒の月曜日を終えた今日も思って考えるけど

結局これをN+1考えて、定年を迎えるんだろうな。

だったら、糞みたいな資産形成なんかさっさとやめて、浪費浪費で宵越しの貯金はしねえってな、刹那的生き方をすれば幾分人生を楽しめるんだけど

それもできず、ありもしない選びもしない未来への糞みたいな砂上の楼閣を夢見て資産形成をするだけで、いつか数十年後いや数年後に床のシミになって死ぬんだろう。

だけど、けれどもわかっちゃいるが、分かってはいるつもりなんだが

染みついたその価値観に基づく夢は、ハーフプライサーとしての生業を止められないし、娯楽に金を出せない脳になってしまっていて、今さら浪費もできないだろう。

本当に糞みたいな人生で、糞みたいな展望だけど、資産をためて変死するってのが、

直近十数年の結末の予想としては、単勝1.1倍位あるかな鉄板未来予想図だ。

辞職するぞのブレーキランプを5回なり6回なり脳内会議で何回ぶつけても、FIREするぞの裁決になんてなりはしない。

このまま腐って死ぬだけなんだろう。

はぁ。

2022-05-30

anond:20220530230923

今や票は高齢者達が頼みの綱。

しか経済新聞ニュースしか見ない高齢者達には、金融市場から撤退による目に見える不景気失策うつる

それしないと支持率下がるから

anond:20220530230628

起業だの構造改革だのが会になるってやつを黙らせて、必要なら財政出動と金対応と、金回りをよくする税制にすることを訴えるしかないわ。

最近は貯蓄から投資とかほざいているが、金融市場に金を入れるだけではむしろ滞って景気を落とす。

2022-05-23

死ぬよりかは原発除染かによる稼得分を金融市場に全ツッパリセマラのほうがいいかもね 相続放棄という手もあるし

2022-05-04

anond:20220504123336

資金需要資金調達しての支出資金不足)と供給金融金融市場への資金拠出資金余剰)は等しくなるので

民間企業資金調達して設備研究投資をしている状態にしないと政府中立財政均衡なんてのはありえませんが。

無論増資など扱いやす資金調達も緩和する必要はあろう。

それから自国通貨建て国債では財政破綻しないから、政府借金と言われているのは問題ない。

anond:20220504095641

円安海外に売れるものを売る。海外に売ったり、値段が高まったもの自分たちが作るために資金調達して設備研究投資を増やせば国内企業の景気も良くなる。輸出が増えて輸入が減れば円高に反転する。

円高が見えてくれば、低金利国で金を借りても高まる金利通貨で返さないとならないかキャリー取引は起きなくなる。

そもそも金融為替のみでものを語ってる人間設備研究投資の調整のために金利調整や金融調整してるって基本が抜けてると感じてるな。

金融市場という公園で遊ぶためのおもちゃじゃありません。

2022-04-03

anond:20220402215810

まずMMTで投げかけられたとおりに自国通貨建て国債問題ではありません。問題なのは外貨借金。経常赤字化して危険ではあるけれども、必要なのは輸出を増やして輸入を減らすことです。

それから国債の増大の原因は、企業資金余剰を放置した裏返しだよ。

資金需要資金調達しての支出資金不足)と供給(貯蓄、金融市場への資金拠出資金余剰)は等しくなります

なので、家計企業資金余剰で、政府中立というのはまずありえません。政府資金不足側となり、その結果が国債の大量発行。

なお、金融投資金融市場への資金拠出から資金供給側ですよ。必要なのは企業資金調達しての設備研究投資と、高い消費性向です。

消費税増税して、貯め込まれる形での法人税、累進所得税減税、金融所得課税設定をしたからの不景気という側面もあります。消費・設備研究投資に紐づいている金以外は減税してはなりませんでした。

今はまず、ロシア供給の穴で自分たちが増産できるもの設備研究投資して増産して、輸出を増やして輸入を減らすことでしょう。

政府国債を減らした上で経済を回したいのなら、増資や優先株劣後債を緩和して、政府国債を発行せずとも企業資金不足になり設備研究投資するように導くことです。

2022-03-13

anond:20220313151059

金融市場に金を入れる金融投資では不足で、金融市場から企業資金調達して設備研究投資にまで至らないと意味がないんだよなぁ。株を売った人の懐で止まってしまっては産業寄与しない。

投資に、金融投資まで混ぜ込んだからの失政って側面もあると思うわ。

2022-03-06

anond:20220306113334

資金需要資金調達しての支出資金不足)と、供給(貯蓄、金融市場への資金拠出資金余剰)は等しくなる。

なので、家計企業資金余剰で、政府中立というのは基本的にありえない。ありえるのは、海外資金不足=経常黒字となる。家計企業資金余剰、政府中立海外資金不足による均衡だ。

これも一つの形。しかし、企業資金余剰ということは設備研究投資をしていないことだから産業がどんどん劣化していく。資源国はなんとか設備研究投資不足でも売るものがあるが、資源呪い資源以外売るものがなくなってしまう。

また産業劣化したが資源は売れるから資源呪い資源以外売れなくなったがロシアの姿でもあろう。そして、日本新自由主義者無意識にこの状態を狙っている。日本には資源がないからどんどん貧困国になっていく。

また、厄介なのは資金調達しての支出経済理論上は投資というのだが、金融投資は、あくま金融市場への資金拠出なので、資金供給側なんだ。

金融投資合致した企業資金調達しての設備研究投資があって、経済理論上の投資として実現し、景気を上げ、産業を強化する。不景気財政黒字を狙おうとすると更に不景気となる設備研究投資がなくなり、資金調達しての支出がなくなる。

なので、財政黒字で、企業資金余剰を放置すると、産業劣化するでしょうね。

2022-02-23

anond:20220223223604

資金需要資金調達しての支出資金不足)と供給(貯蓄、金融市場への資金拠出資金余剰)は等しくなります

家計企業資金余剰で政府中立なんてありえません。

家計資金余剰近く、企業資金調達して支出しているとき政府中立というのはありえます

また、景気が良くなれば、ビルトイン・スタビライザーで累進所得税法人税収が増えます

まり財政均衡を狙いたいならは、財政を整えることではなく、企業資金調達して設備研究投資をしている状況に導くことが必要

anond:20220223214516

他に金が止まりそうな場所はあり続けるのだから、そこに使ったら減税、ため込んだら増税メリハリを付けるのが先だと思うよ。

特に今の金融投資ほど素晴らしいと考えられてるが、金融市場から出ていかずに糞詰まりになっている金。

anond:20220223210339

タンス預金から証券会社の口座に入ったところで、金融市場から金が出ていかないと動かない金には違いない。

しろタンス預金になる前に、使う金は減税、貯め込む金は増税メリハリを付けないとならない。所得階層タンス預金になりやすいか、使われやすいかは違うから。だからこそ累進所得税という側面もある。最も、消費・設備研究投資に紐付いたのは減税で良いが。

anond:20220223205532

そもそも金融投資投資の枠組みに入っちゃってるのが悪い。本来投資家計住宅投資企業設備研究投資政府公共投資のように、資金調達して支出する行為

金融市場に金を入れるだけの金融投資投資勘違いされてる。金融市場で企業資金調達して設備研究投資して再び経済を回りだすし、産業強化するのに。

金融市場への対策必要だよ。増資や優先株劣後債などの資金調達手法を緩和して金融市場から金を出やすくする。減税は企業設備研究投資寄与するものだけ減税。それ以外の貯め込まれる金は増税メリハリをつける必要がある。

anond:20220223202322

そもそも経済理論上の投資というのは、家計住宅投資企業設備研究投資政府公共投資など資金調達しての支出をさす。

金融投資は、企業設備研究投資の原資になれば産業を強化して、景気を良くする。だけども、金融市場で滞ってしまえば、産業劣化させ、むしろ景気を悪くする。

金融市場から金を出す必要がある。増資や優先株劣後債などの儲かればリターンの多い資金調達手法を緩和して金融市場から金を出やすくすること。

あくま企業設備研究投資に貢献したものだけ減税、金融所得はすべて総合課税と併用できるようにして中低所得層総合課税誘導、貯め込まれる金は増税メリハリをつける必要がある。

2022-02-20

anond:20220220075504

産業劣化している状態では輸入が増えて外貨借金増えるぞ。

だけど外貨借金が増えない状態で、マイルドインフレのもとなら問題ないな。

そもそも資金需要資金調達しての支出資金不足)と供給(貯蓄、金融市場への資金拠出資金余剰)は国全体で等しくなるんだ。

最初に動き出した金と、最後に誰かの懐に収まる金は等しくなると言い換えてもよい。

家計企業資金余剰で、政府中立なんて状態はありえない。

家計資金余剰で、同等近く企業資金調達して支出しているときに、政府中立があり得る。

でもまずマイルドインフレで掴むべき財サービス需要があるときじゃないと企業設備研究投資をしないから、政府呼び水として財政出動する必要があるの。

最も、今は海外政府がそれやって、海外インフレになって呼び水がある。次は企業設備研究投資をして海外需要を掴みに行く支援をすることだな。金融緩和継続基準貸付利率低下。

それから石油高騰でカウンターとなる蓄電池周りや再生可能エネルギー周りの設備研究投資支援や基礎応用研究支援エネルギーキャリアと燃焼法の検討。ついでに脱炭素要求され、まだ日本が強い鉄鋼の技術開発支援だな。

中国政府支援してるね。だから産業が強くなった。

anond:20220218222807

国の借金が危ないというのは、外貨借金が危ないのは違いない。経常黒字国、基軸通貨国の自国通貨建て国債大丈夫だが。

更にいうと、産業劣化すると、財政出動をすると、むしろ輸入が増えるから外貨借金が増える。だから産業が弱い国では財政出動支出先はよく狙わないとならない。

成功例は産業劣化した暁には日本明治維新第二次世界大戦後のようにインフラ教育産業育成周りに集中することだな。

危ないのは外貨借金なのに、国の借金としてまとめて混同させる動きはよくあるね。

他にも、減税が良い→だから金を溜め込まれる形でも法人税減税や累進所得税税金所得減税が良いんだ。

岸田が緊縮財政をやってる→だから岸田は能無しだ。ついでに岸田がやってる金融所得課税減税もだめだ!

金融所得減税は、金融市場で滞る金を増やしすぎてる。増資や優先株などを緩和して金融市場から出る金を増やすことが必要それからあくま企業資金調達しての支出に付き合ったものだけ減税にすべきだ。

というように、一見良いこと、一見悪いことに、他のものを混ぜ込むのはよくやられてる手口だな。

から、良いこと、悪い事の境界意識しないとならない。国の借金であれば、危険なのは外貨借金自国通貨建て国債大丈夫のようにな。

2022-02-13

anond:20220212131059

そもそも「減税が良い」というのが怪しいんだよね。減税をすると何故良いかといえば減税された金で消費や設備研究投資をして景気を上げるから

逆に、貯め込まれしまってはむしろ景気を落とす。さらに、金融投資は、次の企業設備研究投資の原資となった場合に景気を上げて、産業を強化するが、金融市場に滞ってしまえば、事実上の貯蓄として景気を下げるし、産業強化につながらない。

税制資金循環を意識して、消費・設備研究投資に紐付いた使ったら減税、ため込んだら増税メリハリを付けるべきだわ。

anond:20220212130929

そもそも経済理論上の投資というのは家計住宅投資企業設備研究投資政府公共投資など「資金調達して支出」する行為なんだよね。財サービス需要要素だから

金融投資は、企業設備研究投資の原資になれば財サービス需要となり景気を上げるけど、金融市場で株の売り買いだけでは金融市場への資金供給で、事実上の貯蓄。

なのに勘違いして優遇してきた。

増資や、優先株劣後債など金融市場から出す手法を緩和して金融市場から金を出やすくする。

あくまでそれらの増資、優先株劣後債に付き合って、証券会社で5年程度保持するなど、企業設備研究投資に貢献するものだけ減税で、それ以外は増税メリハリを付けるべきだわ。

他にも減税は良いと言われるが、消費税増税して、それを貯め込まれ場所の減税に使えばむしろ景気を落とす。

内部留保は、設備研究投資の原資となれば景気を上げ、産業を強化するが、現預金で滞れば景気を落とし産業劣化させる。

企業投資家が楽をするために、わざと他の要素も混ぜ込んで捻じ曲げて、むしろ逆効果となっているのが経済学周り多いなと思う。地道に指摘しているが。

2022-02-12

ウクライナ侵攻の情報

金融市場は大荒れ、原油価格上昇らしい。

来週はどうすればいいの?

2022-02-11

日銀 終わりの始まり

2/10 は記念すべき日になりそうだ

日銀指し値オペについて「このところの長期金利の動きを踏まえ、10年物国債金利操作目標ゼロ%程度とする金融市場調節方針をしっかり実現するよう実施するものだ」

2022-02-05

anond:20220205063007

国の自国通貨建ての借金は借り換えでいいんだよ。

財政破綻外貨借金問題アメリカ限定だが基軸通貨国で居続けるか、経常黒字国で居続ければ財政破綻は起きない。

そもそも資金需要資金調達しての支出資金不足)と供給(貯蓄、金融市場への資金拠出資金余剰)は一致するんだ。

企業すらも資金余剰の状態で、政府財政均衡を狙うと猛烈不景気になる。かつ、企業資金余剰は設備研究投資不足の裏側なので、徐々に産業劣化していく。そして輸出するものがなくなり経常赤字国となり、外貨借金から財政破綻する。

政府財政均衡は必ずしも必要ではないが、産業劣化から外貨借金を防ぎたければ、企業資金調達して設備研究投資をしている状態に導くべきだな。法人税設備研究投資に使ったら減税、企業内部で貯め込むなら増税メリハリを付けるべき。

2022-01-28

anond:20220128084206

アメリカの流れに合わせて岸田が金融所得税上げようとしたりするのって、

アメリカや岸田が勝手に動いているわけじゃなくて、世界会議的なところで世界的に金融市場はこういう流れにしようと決めてたりするんじゃね?

2021-12-19

anond:20211216042443

経済学上の投資と言われるのは、資金調達して支出する行為住宅投資設備投資研究投資など。金融市場に金を入れるのは金融投資だが、それだけでは金融市場で止まってしまう。

あくま金融所得は、株式債券発行をして資金調達しての設備投資研究投資に再投資したものは減税、それ以外は増税メリハリをつけないとならなかったんだよ。

さらに、税制メリハリをなくして法人税を減税したのも良くなかったな。貯め込んでも減税で貯め込まれ不景気になってますます設備投資研究投資をしなくなるという悪循環に陥った。

また、日本資金調達借入金主体にも関わらず貸し剥がしをした。バブル崩壊土地担保にするという枠組みも崩壊した。これで企業が借り入れを嫌うようになった。一方で増資に67%の賛同必要だったり、優先株を発行するハードルが高い。このあたりの資金調達を使いやすくする必要がある。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん