「供与」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 供与とは

2020-07-17

東北自己責任になったじゃん  anond:20200717000047

基本的自己責任の国だぞ、生活保護医療保険があるからなんとかなるだろうの精神

にも関わらず、生活保護医療保険を無くそう・縮小しようというバカがいる

現場猫コラはセンス抜群ですきだが、医療保険のクソキャンペーンイラスト提供していた オリジナルのくまみね氏の方はブロックしている。お前はすべて自己責任でいけ

[FNN]「これ以上わがままは言えない…」震災から9年、被災者向け仮設住宅からの退去期限が3月末に迫る

https://sp.fnn.jp/posts/00050704HDK/202003111840_morimototaro_HDK


富岡浪江、飯舘の3町村の住民原発事故の際、福島県内外に避難することを強いられ、そのうち応急仮設住宅に住むことになった人たちが今回の退去期限の対象となる。

まり被災者たちは強制的避難をさせられて住んだことのない土地に移り住み、なんとか慣れて生活を再建したところで、今回、そのようやく慣れた家から出ていかなくてはいけなくなるのである


今後どうするのかを聞くと、「とりあえず荷物の整理をして運んだりはしているんですけど…。どうしましょう?どこかシェアハウスとかを探すしかないのかな?もしかしたら当面はネカフェで寝泊まりすることになるのかもしれません」


Sさんたちの住む東雲国家公務員住宅は、被災者が退去した後、国家公務員であるキャリア官僚の住居になるのではないかと見られている。

なお、地震津波で家や街が壊れた人へもこの仕打ち

完全に壊れていない限り仮設住宅へも行けず自費らしい


[NHK] 壊れた家に住み続ける被災者

https://www.nhk.or.jp/special/plus/articles/20190402/index.html


宮城県石巻市に、今も壊れたままの家に1人で住む70代の男性がいる。家の外観は特に問題ないが、1階の柱は朽ちて中が空洞だ。床も抜け落ちそうで不安を抱えながら暮らし続けてきた。


震災直後の被災地には、自宅の1階が壊れ、かろうじて残った2階に逃れた「2階族」と呼ばれる人が数多くいた。男性もその1人。自宅の1階は津波で水没し、大規模半壊と判定された。国から202万円の補助が出たがそれだけでは修理しきれずに住み続けている。


地震が起きたとき男性は倒れてきたたんすの下敷きになり、足に大怪我を負ってしまう。けがのため避難所に行けず、壊れた自宅の2階で過ごすしかなかった。しかし、津波生活必要ものを流されてしまったため、厳しい暮らしに耐えかねて仮設住宅への入居を希望したが拒否されたと言う。


市役所に行って『仮設住宅に入りたいんだけど』と申請したのよ。そうしたら『あなた場合ダメだ』って。『何でダメなの?』と言ったら、

あなた場合自分の家あるでしょ。2階で避難してたから、2階の部屋があるから2階で住んで下さい』と。」(被災者男性

国は災害救助法運用基準で、仮設住宅に入居できる対象原則として次のように定義している。

「家が全壊・流出するなどして、居住する住家がない者に供与する。」(内閣府告示


70代の男性は、壊れたままの家で8年間も暮らしている。厳しい環境で次第に体調を崩し、病院通いが欠かせない。医療費がかさみ、食費にも困窮している状態だ。


うどんはね、3袋で百円なのよ。もやしは15円。もやしが一番安いのな、野菜で。おれ最近思ったのはさ、この震災になって7年目になって、自殺する人の気持ちが分かってきた。考えても考えても、生活が苦しくて苦しくてさ。生きる力っていうのが、考えれば考えるほど暗くなってきて、明るい気持ちが持てなくなったのよ。それで死んだ方が楽だなと思って。死んだ方が、何にも考えることないなと思って。」(70代の男性



[NHK]「震災直後は夢があったけれど…」 老舗菓子Tさんの9年

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200311/k10012325051000.html


岩手県宮古市で老舗の菓子店を営むTさん(63)は、今回のアンケート自由記述に「思い描いていた未来のようにはなっていない」とつづりました。


Tさん東日本大震災津波で自宅と店舗、そして工場を流されましたが、それでも震災の直後は前向きな気持ちになれたと言います


Tさんは、当時の心境について、「すべてを失いましたが、家族住宅フェアや見学会に行って再建するならどんな家がいいかと考えたりして、不謹慎かもしれないけど、楽しい、夢が持てた時期でした。店の再建もできない訳がない、お菓子屋さんをまたやるんだと、当然のように思っていました」と振り返りました。


しかし、再建は当初思い描いたようには進みませんでした。仮設住宅不自由生活を送りながら仮設店舗営業を続け、震災の2年後には工場を再建。しかし、売り上げは震災前の10分の1にも届かず、不安材料けが増えていく日々が続きました。


Tさん震災2年のアンケートに、

▽「震災1年頃までは明るい夢を持てたが、それが2年たっても実現出来ない。むなしさを感じる時が多々ある」と書き、震災3年のアンケートには「仮設3度目の冬はマイナスイメージ言葉しか思い浮かばない。全てを失った震災直後は、それでも立ち直るという強い意志希望が芽吹いていた。当時の思いは3年で日に日にやせ細り、しおれかけている」と記しています


当時の胸の内についてTさんは「復興のつち音が響きたくさんの人が来て復旧復興に尽力してくれていることが励みになって自分も明るい気持ちになれたが、そういう人たちが去っていくと人が減り静かでさみしくなった。売り上げがゼロの日もあり、切なくて、自分たちでお菓子を買ってレジお金を入れたこともあった」と語りました。


それでも「完全復旧する」と意気込み、店の再建という夢に向かって進んでいたTさんに「建設費の高騰」が追い打ちをかけました。復興需要の増大などで震災前1坪あたり50万円程度だった工事費用が、2.5倍近い120万円程度にまで上がったのです。


工場に加え震災から5年後に自宅を再建し、すでに多額のローンを組んでいたTさんは、震災6年のアンケートに「歩みが減速して、1度勢いを失うと、強い気持ちを持続させるのは難しいと実感している。借金を増やしてでも店舗再建を目指すことは正しいことなのだろうか?」などと、自分が選んだ道は正しかったのかと自問自答を繰り返していた当時の心境を記していました。


震災から6年半近くたった2017年の夏、仮設店舗の退去期限が迫る中、Tさんは店の大きさを当初の計画の半分程度に縮小してようやく再建を果たすことができました。


Tさんは「店と工場が離れてしまうなど当初考えていなかったことが重なった。行政方針が二転三転して読めないのでその時その時で対処していたら借金が1億を超えてしまった」と話しました。


ところが、ようやく戻ることができた街は思い描いた姿とは変わっていました。住宅高台移転商店街もなくなったため店の周囲ににぎわいはなく、震災前は大勢いた自転車や徒歩で店に来る客は今はほとんどいません。


Tさんは「元の場所に戻ったら悪くても震災前の半分は売り上げがあるだろう」と思っていたと言いますが、震災の影響で商品の卸し先が廃業したこともあって、売り上げは震災前の3分の1程度にとどまっています

2020-07-09

anond:20200709185951

    • 知ってたけど。統計改竄が明るみにでるまでは安倍政権を許容していたの単なるイキった言い換えじゃん。どうせまだ隠れて安倍支持なんだろ。たぶん絶対そうだよ b.hatena.ne.jp/entry/4688130804954782946/comment/cloq

    • これが Whataboutism というものです b.hatena.ne.jp/entry/4688132834328066786/comment/cloq

    • まともかそうでないかが首尾一貫してるかは問題だろ b.hatena.ne.jp/entry/4688136103337131170/comment/cloq

    2020-07-05

    anond:20200705205913

    結局それ以外に潰せそうなネタが見つからないってのもなかなかすごい話の気もするな。

    舛添も猪瀬もゼニ絡みのお友達ニコニコ案件で潰されたようなものだったから、それがないだけでも詐欺師でもまだマシ、って都民判断なのかもな。

    一部では安倍とおなじようにお友達利益供与してたのが報道されてたけど、あまり広がらなかったのはガセネタだったってことなんだろうか。

    増田自己責任教蔓延しているこの国で 災害に遭っても “そこに住んでいることが自己責任でしょ”とならないのはなぜ?」

    東北自己責任になったじゃん

    [FNN]「これ以上わがままは言えない…」震災から9年、被災者向け仮設住宅からの退去期限が3月末に迫る

    https://sp.fnn.jp/posts/00050704HDK/202003111840_morimototaro_HDK


    富岡浪江、飯舘の3町村の住民原発事故の際、福島県内外に避難することを強いられ、そのうち応急仮設住宅に住むことになった人たちが今回の退去期限の対象となる。

    まり被災者たちは強制的避難をさせられて住んだことのない土地に移り住み、なんとか慣れて生活を再建したところで、今回、そのようやく慣れた家から出ていかなくてはいけなくなるのである


    今後どうするのかを聞くと、「とりあえず荷物の整理をして運んだりはしているんですけど…。どうしましょう?どこかシェアハウスとかを探すしかないのかな?もしかしたら当面はネカフェで寝泊まりすることになるのかもしれません」


    Sさんたちの住む東雲国家公務員住宅は、被災者が退去した後、国家公務員であるキャリア官僚の住居になるのではないかと見られている。

    なお、地震津波で家や街が壊れた人へもこの仕打ち

    完全に壊れていない限り仮設住宅へも行けず自費らしい


    [NHK] 壊れた家に住み続ける被災者

    https://www.nhk.or.jp/special/plus/articles/20190402/index.html


    宮城県石巻市に、今も壊れたままの家に1人で住む70代の男性がいる。家の外観は特に問題ないが、1階の柱は朽ちて中が空洞だ。床も抜け落ちそうで不安を抱えながら暮らし続けてきた。


    震災直後の被災地には、自宅の1階が壊れ、かろうじて残った2階に逃れた「2階族」と呼ばれる人が数多くいた。男性もその1人。自宅の1階は津波で水没し、大規模半壊と判定された。国から202万円の補助が出たがそれだけでは修理しきれずに住み続けている。


    地震が起きたとき男性は倒れてきたたんすの下敷きになり、足に大怪我を負ってしまう。けがのため避難所に行けず、壊れた自宅の2階で過ごすしかなかった。しかし、津波生活必要ものを流されてしまったため、厳しい暮らしに耐えかねて仮設住宅への入居を希望したが拒否されたと言う。


    市役所に行って『仮設住宅に入りたいんだけど』と申請したのよ。そうしたら『あなた場合ダメだ』って。『何でダメなの?』と言ったら、

    あなた場合自分の家あるでしょ。2階で避難してたから、2階の部屋があるから2階で住んで下さい』と。」(被災者男性

    国は災害救助法運用基準で、仮設住宅に入居できる対象原則として次のように定義している。

    「家が全壊・流出するなどして、居住する住家がない者に供与する。」(内閣府告示


    70代の男性は、壊れたままの家で8年間も暮らしている。厳しい環境で次第に体調を崩し、病院通いが欠かせない。医療費がかさみ、食費にも困窮している状態だ。


    うどんはね、3袋で百円なのよ。もやしは15円。もやしが一番安いのな、野菜で。おれ最近思ったのはさ、この震災になって7年目になって、自殺する人の気持ちが分かってきた。考えても考えても、生活が苦しくて苦しくてさ。生きる力っていうのが、考えれば考えるほど暗くなってきて、明るい気持ちが持てなくなったのよ。それで死んだ方が楽だなと思って。死んだ方が、何にも考えることないなと思って。」(70代の男性



    [NHK]「震災直後は夢があったけれど…」 老舗菓子Tさんの9年

    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200311/k10012325051000.html


    岩手県宮古市で老舗の菓子店を営むTさん(63)は、今回のアンケート自由記述に「思い描いていた未来のようにはなっていない」とつづりました。


    Tさん東日本大震災津波で自宅と店舗、そして工場を流されましたが、それでも震災の直後は前向きな気持ちになれたと言います


    Tさんは、当時の心境について、「すべてを失いましたが、家族住宅フェアや見学会に行って再建するならどんな家がいいかと考えたりして、不謹慎かもしれないけど、楽しい、夢が持てた時期でした。店の再建もできない訳がない、お菓子屋さんをまたやるんだと、当然のように思っていました」と振り返りました。


    しかし、再建は当初思い描いたようには進みませんでした。仮設住宅不自由生活を送りながら仮設店舗営業を続け、震災の2年後には工場を再建。しかし、売り上げは震災前の10分の1にも届かず、不安材料けが増えていく日々が続きました。


    Tさん震災2年のアンケートに、

    ▽「震災1年頃までは明るい夢を持てたが、それが2年たっても実現出来ない。むなしさを感じる時が多々ある」と書き、震災3年のアンケートには「仮設3度目の冬はマイナスイメージ言葉しか思い浮かばない。全てを失った震災直後は、それでも立ち直るという強い意志希望が芽吹いていた。当時の思いは3年で日に日にやせ細り、しおれかけている」と記しています


    当時の胸の内についてTさんは「復興のつち音が響きたくさんの人が来て復旧復興に尽力してくれていることが励みになって自分も明るい気持ちになれたが、そういう人たちが去っていくと人が減り静かでさみしくなった。売り上げがゼロの日もあり、切なくて、自分たちでお菓子を買ってレジお金を入れたこともあった」と語りました。


    それでも「完全復旧する」と意気込み、店の再建という夢に向かって進んでいたTさんに「建設費の高騰」が追い打ちをかけました。復興需要の増大などで震災前1坪あたり50万円程度だった工事費用が、2.5倍近い120万円程度にまで上がったのです。


    工場に加え震災から5年後に自宅を再建し、すでに多額のローンを組んでいたTさんは、震災6年のアンケートに「歩みが減速して、1度勢いを失うと、強い気持ちを持続させるのは難しいと実感している。借金を増やしてでも店舗再建を目指すことは正しいことなのだろうか?」などと、自分が選んだ道は正しかったのかと自問自答を繰り返していた当時の心境を記していました。


    震災から6年半近くたった2017年の夏、仮設店舗の退去期限が迫る中、Tさんは店の大きさを当初の計画の半分程度に縮小してようやく再建を果たすことができました。


    Tさんは「店と工場が離れてしまうなど当初考えていなかったことが重なった。行政方針が二転三転して読めないのでその時その時で対処していたら借金が1億を超えてしまった」と話しました。


    ところが、ようやく戻ることができた街は思い描いた姿とは変わっていました。住宅高台移転商店街もなくなったため店の周囲ににぎわいはなく、震災前は大勢いた自転車や徒歩で店に来る客は今はほとんどいません。


    Tさんは「元の場所に戻ったら悪くても震災前の半分は売り上げがあるだろう」と思っていたと言いますが、震災の影響で商品の卸し先が廃業したこともあって、売り上げは震災前の3分の1程度にとどまっています

    anond:20200705152741

    2020-07-03

    日本って財政政策しにくいんじゃね

    10万円のように全員に配る場合合意得られるけど、配布の手配をする企業に対しては利益供与ということで合意を得られない。

    ボランティア募ったら、おそらくバイト代払えって事になる。それで金額を合計すると億単位になり高くなり過ぎだと叩かれる。

    配り終わったとして10万円で国内企業の物は欲しいとは思われない。海外製品で溢れているので海外お金流れる

    食費としても、普段以上に上がる食費の額なんて多くない。

    お金に困っていない人は株などに流れる

    そもそも消費されず貯金に回る。


    国が直接事業するとなると特定企業への利益供与となって合意を得られない。

    産業を育てたいとしても、国に目利きができるかということで批判される。

    そもそも案が出てこない。ネット批判はされるが代案なんて出てこない。

    教育に金を使え、デジタル教育だといったらパソコン代金が高い、特定企業への利益供与となる。サポート代はタダでなければならない。

    国内企業を選んだら海外企業のを使わないのかと批判される。


    他にも色々あるだろうが、批判されるので政府としては何もしない方がよくなる。

    何もしなくても批判はされるが、何もしなければ仕事が増えないので楽。

    利用規約 - ピアノアプリ

    利用規約

    この利用規約(以下,「本規約」といいます。)は,ピアノアプリ(以下,「当社」といいます。)がこのアプリ上で提供するサービス(以下,「本サービス」といいます。)の利用条件を定めるものです。登録ユーザーの皆さま(以下,「ユーザー」といいます。)には,本規約に従って,本サービスをご利用いただきます

    第1条(適用

    規約は,ユーザーと当社との間の本サービスの利用に関わる一切の関係適用されるものします。

    当社は本サービスに関し,本規約のほか,ご利用にあたってのルール等,各種の定め(以下,「個別規定」といいます。)をすることがあります。これら個別規定はその名称いかんに関わらず,本規約の一部を構成するものします。

    規約規定が前条の個別規定規定矛盾する場合には,個別規定において特段の定めなき限り,個別規定規定が優先されるものします。

    第2条(利用登録

    サービスにおいては,登録希望者が本規約同意の上,当社の定める方法によって利用登録申請し,当社がこれを承認することによって,利用登録完了するものします。

    当社は,利用登録申請者に以下の事由があると判断した場合,利用登録申請承認しないことがあり,その理由については一切の開示義務を負わないものします。

    2–1. 利用登録申請に際して虚偽の事項を届け出た場合

    2–2. 本規約違反したことがある者から申請である場合

    2–3. その他,当社が利用登録を相当でないと判断した場合

    第3条(ユーザーIDおよびパスワード管理

    ユーザーは,自己責任において,本サービスユーザーIDおよびパスワードを適切に管理するものします。

    ユーザーは,いかなる場合にも,ユーザーIDおよびパスワード第三者譲渡または貸与し,もしくは第三者と共用することはできません。当社は,ユーザーIDパスワードの組み合わせが登録情報と一致してログインされた場合には,そのユーザーID登録しているユーザー自身による利用とみなします。

    ユーザーID及びパスワード第三者によって使用されたことによって生じた損害は,当社に故意又は重大な過失がある場合を除き,当社は一切の責任を負わないものします。

    第4条(利用料金および支払方法

    ユーザーは,本サービスの有料部分の対価として,当社が別途定め,本ウェブサイトに表示する利用料金を,当社が指定する方法により支払うものします。

    ユーザーが利用料金の支払を遅滞した場合には,ユーザーは年14.6%の割合による遅延損害金を支払うものします。

    第5条(禁止事項)

    ユーザーは,本サービスの利用にあたり,以下の行為をしてはなりません。

    法令または公序良俗違反する行為

    犯罪行為に関連する行為

    サービスの内容等,本サービスに含まれ著作権商標権ほか知的財産権侵害する行為

    当社,ほかのユーザー,またはその他第三者サーバーまたはネットワーク機能破壊したり,妨害したりする行為

    サービスによって得られた情報商業的に利用する行為

    当社のサービス運営妨害するおそれのある行為

    不正アクセスをし,またはこれを試みる行為

    他のユーザーに関する個人情報等を収集または蓄積する行為

    不正目的を持って本サービスを利用する行為

    サービスの他のユーザーまたはその他の第三者不利益,損害,不快感を与える行為

    他のユーザーに成りすます行為

    当社が許諾しない本サービス上での宣伝広告勧誘,または営業行為

    面識のない異性との出会い目的とした行為

    当社のサービスに関連して,反社会的勢力に対して直接または間接に利益供与する行為

    その他,当社が不適切判断する行為

    第6条(本サービス提供の停止等)

    当社は,以下のいずれかの事由があると判断した場合ユーザーに事前に通知することなく本サービスの全部または一部の提供を停止または中断することができるものします。

    サービスにかかるコンピュータシステム保守点検または更新を行う場合

    地震落雷火災停電または天災などの不可抗力により,本サービス提供が困難となった場合

    コンピュータまたは通信回線等が事故により停止した場合

    その他,当社が本サービス提供が困難と判断した場合

    当社は,本サービス提供の停止または中断により,ユーザーまたは第三者が被ったいかなる不利益または損害についても,一切の責任を負わないものします。

    第7条(利用制限および登録抹消)

    当社は,ユーザーが以下のいずれかに該当する場合には,事前の通知なく,ユーザーに対して,本サービスの全部もしくは一部の利用を制限し,またはユーザーとしての登録を抹消することができるものします。

    1–1. 本規約のいずれかの条項違反した場合

    1–2. 登録事項に虚偽の事実があることが判明した場合

    1–3. 料金等の支払債務の不履行があった場合

    1–4. 当社からの連絡に対し,一定期間返答がない場合

    1–5. 本サービスについて,最終の利用から一定期間利用がない場合

    1–6. その他,当社が本サービスの利用を適当でないと判断した場合

    2.

    当社は,本条に基づき当社が行った行為によりユーザーに生じた損害について,一切の責任を負いません。

    第8条(退会)

    ユーザーは,当社の定める退会手続により,本サービスから退会できるものします。

    第9条保証否認および免責事項)

    当社は,本サービス事実上または法律上瑕疵安全性信頼性,正確性,完全性,有効性,特定目的への適合性,セキュリティなどに関する欠陥,エラーバグ権利侵害などを含みます。)がないことを明示的にも黙示的にも保証しておりません。

    当社は,本サービスに起因してユーザーに生じたあらゆる損害について一切の責任を負いません。ただし,本サービスに関する当社とユーザーとの間の契約(本規約を含みます。)が消費者契約法に定める消費者契約となる場合,この免責規定適用されません。

    前項ただし書に定める場合であっても,当社は,当社の過失(重過失を除きます。)による債務不履行または不法行為によりユーザーに生じた損害のうち特別事情から生じた損害(当社またはユーザーが損害発生につき予見し,または予見し得た場合を含みます。)について一切の責任を負いません。また,当社の過失(重過失を除きます。)による債務不履行または不法行為によりユーザーに生じた損害の賠償は,ユーザーから当該損害が発生した月に受領した利用料の額を上限とします。

    当社は,本サービスに関して,ユーザーと他のユーザーまたは第三者との間において生じた取引,連絡または紛争等について一切責任を負いません。

    10条(サービス内容の変更等)

    当社は,ユーザーに通知することなく,本サービスの内容を変更しまたは本サービス提供を中止することができるものとし,これによってユーザーに生じた損害について一切の責任を負いません。

    11条(利用規約の変更)

    当社は,必要判断した場合には,ユーザーに通知することなくいつでも本規約を変更することができるものします。なお,本規約の変更後,本サービスの利用を開始した場合には,当該ユーザーは変更後の規約同意したものとみなします。

    12条(個人情報の取扱い)

    当社は,本サービスの利用によって取得する個人情報については,当社「プライバシーポリシー」に従い適切に取り扱うものします。

    第13条(通知または連絡)

    ユーザーと当社との間の通知または連絡は,当社の定める方法によって行うものします。当社は,ユーザーから,当社が別途定める方式に従った変更届け出がない限り,現在登録されている連絡先が有効ものとみなして当該連絡先へ通知または連絡を行い,これらは,発信時にユーザーへ到達したものとみなします。

    第14条(権利義務譲渡禁止

    ユーザーは,当社の書面による事前の承諾なく,利用契約上の地位または本規約に基づく権利もしくは義務第三者譲渡し,または担保に供することはできません。

    第15条(準拠法・裁判管轄

    規約解釈にあたっては,日本法準拠法とします。

    サービスに関して紛争が生じた場合には,当社の本店所在地管轄する裁判所専属合意管轄します。

    以上

    2020-06-29

    利用規約 - コンパス

    利用規約

    この利用規約(以下,「本規約」といいます。)は,コンパスアプリ(以下,「当社」といいます。)がこのアプリ上で提供するサービス(以下,「本サービス」といいます。)の利用条件を定めるものです。登録ユーザーの皆さま(以下,「ユーザー」といいます。)には,本規約に従って,本サービスをご利用いただきます

    第1条(適用

    規約は,ユーザーと当社との間の本サービスの利用に関わる一切の関係適用されるものします。

    当社は本サービスに関し,本規約のほか,ご利用にあたってのルール等,各種の定め(以下,「個別規定」といいます。)をすることがあります。これら個別規定はその名称いかんに関わらず,本規約の一部を構成するものします。

    規約規定が前条の個別規定規定矛盾する場合には,個別規定において特段の定めなき限り,個別規定規定が優先されるものします。

    第2条(利用登録

    サービスにおいては,登録希望者が本規約同意の上,当社の定める方法によって利用登録申請し,当社がこれを承認することによって,利用登録完了するものします。

    当社は,利用登録申請者に以下の事由があると判断した場合,利用登録申請承認しないことがあり,その理由については一切の開示義務を負わないものします。

    2–1. 利用登録申請に際して虚偽の事項を届け出た場合

    2–2. 本規約違反したことがある者から申請である場合

    2–3. その他,当社が利用登録を相当でないと判断した場合

    第3条(ユーザーIDおよびパスワード管理

    ユーザーは,自己責任において,本サービスユーザーIDおよびパスワードを適切に管理するものします。

    ユーザーは,いかなる場合にも,ユーザーIDおよびパスワード第三者譲渡または貸与し,もしくは第三者と共用することはできません。当社は,ユーザーIDパスワードの組み合わせが登録情報と一致してログインされた場合には,そのユーザーID登録しているユーザー自身による利用とみなします。

    ユーザーID及びパスワード第三者によって使用されたことによって生じた損害は,当社に故意又は重大な過失がある場合を除き,当社は一切の責任を負わないものします。

    第4条(利用料金および支払方法

    ユーザーは,本サービスの有料部分の対価として,当社が別途定め,本ウェブサイトに表示する利用料金を,当社が指定する方法により支払うものします。

    ユーザーが利用料金の支払を遅滞した場合には,ユーザーは年14.6%の割合による遅延損害金を支払うものします。

    第5条(禁止事項)

    ユーザーは,本サービスの利用にあたり,以下の行為をしてはなりません。

    法令または公序良俗違反する行為

    犯罪行為に関連する行為

    サービスの内容等,本サービスに含まれ著作権商標権ほか知的財産権侵害する行為

    当社,ほかのユーザー,またはその他第三者サーバーまたはネットワーク機能破壊したり,妨害したりする行為

    サービスによって得られた情報商業的に利用する行為

    当社のサービス運営妨害するおそれのある行為

    不正アクセスをし,またはこれを試みる行為

    他のユーザーに関する個人情報等を収集または蓄積する行為

    不正目的を持って本サービスを利用する行為

    サービスの他のユーザーまたはその他の第三者不利益,損害,不快感を与える行為

    他のユーザーに成りすます行為

    当社が許諾しない本サービス上での宣伝広告勧誘,または営業行為

    面識のない異性との出会い目的とした行為

    当社のサービスに関連して,反社会的勢力に対して直接または間接に利益供与する行為

    その他,当社が不適切判断する行為

    第6条(本サービス提供の停止等)

    当社は,以下のいずれかの事由があると判断した場合ユーザーに事前に通知することなく本サービスの全部または一部の提供を停止または中断することができるものします。

    サービスにかかるコンピュータシステム保守点検または更新を行う場合

    地震落雷火災停電または天災などの不可抗力により,本サービス提供が困難となった場合

    コンピュータまたは通信回線等が事故により停止した場合

    その他,当社が本サービス提供が困難と判断した場合

    当社は,本サービス提供の停止または中断により,ユーザーまたは第三者が被ったいかなる不利益または損害についても,一切の責任を負わないものします。

    第7条(利用制限および登録抹消)

    当社は,ユーザーが以下のいずれかに該当する場合には,事前の通知なく,ユーザーに対して,本サービスの全部もしくは一部の利用を制限し,またはユーザーとしての登録を抹消することができるものします。

    1–1. 本規約のいずれかの条項違反した場合

    1–2. 登録事項に虚偽の事実があることが判明した場合

    1–3. 料金等の支払債務の不履行があった場合

    1–4. 当社からの連絡に対し,一定期間返答がない場合

    1–5. 本サービスについて,最終の利用から一定期間利用がない場合

    1–6. その他,当社が本サービスの利用を適当でないと判断した場合

    2.

    当社は,本条に基づき当社が行った行為によりユーザーに生じた損害について,一切の責任を負いません。

    第8条(退会)

    ユーザーは,当社の定める退会手続により,本サービスから退会できるものします。

    第9条保証否認および免責事項)

    当社は,本サービス事実上または法律上瑕疵安全性信頼性,正確性,完全性,有効性,特定目的への適合性,セキュリティなどに関する欠陥,エラーバグ権利侵害などを含みます。)がないことを明示的にも黙示的にも保証しておりません。

    当社は,本サービスに起因してユーザーに生じたあらゆる損害について一切の責任を負いません。ただし,本サービスに関する当社とユーザーとの間の契約(本規約を含みます。)が消費者契約法に定める消費者契約となる場合,この免責規定適用されません。

    前項ただし書に定める場合であっても,当社は,当社の過失(重過失を除きます。)による債務不履行または不法行為によりユーザーに生じた損害のうち特別事情から生じた損害(当社またはユーザーが損害発生につき予見し,または予見し得た場合を含みます。)について一切の責任を負いません。また,当社の過失(重過失を除きます。)による債務不履行または不法行為によりユーザーに生じた損害の賠償は,ユーザーから当該損害が発生した月に受領した利用料の額を上限とします。

    当社は,本サービスに関して,ユーザーと他のユーザーまたは第三者との間において生じた取引,連絡または紛争等について一切責任を負いません。

    10条(サービス内容の変更等)

    当社は,ユーザーに通知することなく,本サービスの内容を変更しまたは本サービス提供を中止することができるものとし,これによってユーザーに生じた損害について一切の責任を負いません。

    11条(利用規約の変更)

    当社は,必要判断した場合には,ユーザーに通知することなくいつでも本規約を変更することができるものします。なお,本規約の変更後,本サービスの利用を開始した場合には,当該ユーザーは変更後の規約同意したものとみなします。

    12条(個人情報の取扱い)

    当社は,本サービスの利用によって取得する個人情報については,当社「プライバシーポリシー」に従い適切に取り扱うものします。

    第13条(通知または連絡)

    ユーザーと当社との間の通知または連絡は,当社の定める方法によって行うものします。当社は,ユーザーから,当社が別途定める方式に従った変更届け出がない限り,現在登録されている連絡先が有効ものとみなして当該連絡先へ通知または連絡を行い,これらは,発信時にユーザーへ到達したものとみなします。

    第14条(権利義務譲渡禁止

    ユーザーは,当社の書面による事前の承諾なく,利用契約上の地位または本規約に基づく権利もしくは義務第三者譲渡し,または担保に供することはできません。

    第15条(準拠法・裁判管轄

    規約解釈にあたっては,日本法準拠法とします。

    サービスに関して紛争が生じた場合には,当社の本店所在地管轄する裁判所専属合意管轄します。

    以上

    2020-06-28

    Terms of Service - 黄金比マスク

    利用規約

    この利用規約(以下,「本規約」といいます。)は,黄金比マスクアプリ(以下,「当社」といいます。)がこのアプリ上で提供するサービス(以下,「本サービス」といいます。)の利用条件を定めるものです。登録ユーザーの皆さま(以下,「ユーザー」といいます。)には,本規約に従って,本サービスをご利用いただきます

    第1条(適用

    規約は,ユーザーと当社との間の本サービスの利用に関わる一切の関係適用されるものします。

    当社は本サービスに関し,本規約のほか,ご利用にあたってのルール等,各種の定め(以下,「個別規定」といいます。)をすることがあります。これら個別規定はその名称いかんに関わらず,本規約の一部を構成するものします。

    規約規定が前条の個別規定規定矛盾する場合には,個別規定において特段の定めなき限り,個別規定規定が優先されるものします。

    第2条(利用登録

    サービスにおいては,登録希望者が本規約同意の上,当社の定める方法によって利用登録申請し,当社がこれを承認することによって,利用登録完了するものします。

    当社は,利用登録申請者に以下の事由があると判断した場合,利用登録申請承認しないことがあり,その理由については一切の開示義務を負わないものします。

    2–1. 利用登録申請に際して虚偽の事項を届け出た場合

    2–2. 本規約違反したことがある者から申請である場合

    2–3. その他,当社が利用登録を相当でないと判断した場合

    第3条(ユーザーIDおよびパスワード管理

    ユーザーは,自己責任において,本サービスユーザーIDおよびパスワードを適切に管理するものします。

    ユーザーは,いかなる場合にも,ユーザーIDおよびパスワード第三者譲渡または貸与し,もしくは第三者と共用することはできません。当社は,ユーザーIDパスワードの組み合わせが登録情報と一致してログインされた場合には,そのユーザーID登録しているユーザー自身による利用とみなします。

    ユーザーID及びパスワード第三者によって使用されたことによって生じた損害は,当社に故意又は重大な過失がある場合を除き,当社は一切の責任を負わないものします。

    第4条(利用料金および支払方法

    ユーザーは,本サービスの有料部分の対価として,当社が別途定め,本ウェブサイトに表示する利用料金を,当社が指定する方法により支払うものします。

    ユーザーが利用料金の支払を遅滞した場合には,ユーザーは年14.6%の割合による遅延損害金を支払うものします。

    第5条(禁止事項)

    ユーザーは,本サービスの利用にあたり,以下の行為をしてはなりません。

    法令または公序良俗違反する行為

    犯罪行為に関連する行為

    サービスの内容等,本サービスに含まれ著作権商標権ほか知的財産権侵害する行為

    当社,ほかのユーザー,またはその他第三者サーバーまたはネットワーク機能破壊したり,妨害したりする行為

    サービスによって得られた情報商業的に利用する行為

    当社のサービス運営妨害するおそれのある行為

    不正アクセスをし,またはこれを試みる行為

    他のユーザーに関する個人情報等を収集または蓄積する行為

    不正目的を持って本サービスを利用する行為

    サービスの他のユーザーまたはその他の第三者不利益,損害,不快感を与える行為

    他のユーザーに成りすます行為

    当社が許諾しない本サービス上での宣伝広告勧誘,または営業行為

    面識のない異性との出会い目的とした行為

    当社のサービスに関連して,反社会的勢力に対して直接または間接に利益供与する行為

    その他,当社が不適切判断する行為

    第6条(本サービス提供の停止等)

    当社は,以下のいずれかの事由があると判断した場合ユーザーに事前に通知することなく本サービスの全部または一部の提供を停止または中断することができるものします。

    サービスにかかるコンピュータシステム保守点検または更新を行う場合

    地震落雷火災停電または天災などの不可抗力により,本サービス提供が困難となった場合

    コンピュータまたは通信回線等が事故により停止した場合

    その他,当社が本サービス提供が困難と判断した場合

    当社は,本サービス提供の停止または中断により,ユーザーまたは第三者が被ったいかなる不利益または損害についても,一切の責任を負わないものします。

    第7条(利用制限および登録抹消)

    当社は,ユーザーが以下のいずれかに該当する場合には,事前の通知なく,ユーザーに対して,本サービスの全部もしくは一部の利用を制限し,またはユーザーとしての登録を抹消することができるものします。

    1–1. 本規約のいずれかの条項違反した場合

    1–2. 登録事項に虚偽の事実があることが判明した場合

    1–3. 料金等の支払債務の不履行があった場合

    1–4. 当社からの連絡に対し,一定期間返答がない場合

    1–5. 本サービスについて,最終の利用から一定期間利用がない場合

    1–6. その他,当社が本サービスの利用を適当でないと判断した場合

    2.

    当社は,本条に基づき当社が行った行為によりユーザーに生じた損害について,一切の責任を負いません。

    第8条(退会)

    ユーザーは,当社の定める退会手続により,本サービスから退会できるものします。

    第9条保証否認および免責事項)

    当社は,本サービス事実上または法律上瑕疵安全性信頼性,正確性,完全性,有効性,特定目的への適合性,セキュリティなどに関する欠陥,エラーバグ権利侵害などを含みます。)がないことを明示的にも黙示的にも保証しておりません。

    当社は,本サービスに起因してユーザーに生じたあらゆる損害について一切の責任を負いません。ただし,本サービスに関する当社とユーザーとの間の契約(本規約を含みます。)が消費者契約法に定める消費者契約となる場合,この免責規定適用されません。

    前項ただし書に定める場合であっても,当社は,当社の過失(重過失を除きます。)による債務不履行または不法行為によりユーザーに生じた損害のうち特別事情から生じた損害(当社またはユーザーが損害発生につき予見し,または予見し得た場合を含みます。)について一切の責任を負いません。また,当社の過失(重過失を除きます。)による債務不履行または不法行為によりユーザーに生じた損害の賠償は,ユーザーから当該損害が発生した月に受領した利用料の額を上限とします。

    当社は,本サービスに関して,ユーザーと他のユーザーまたは第三者との間において生じた取引,連絡または紛争等について一切責任を負いません。

    10条(サービス内容の変更等)

    当社は,ユーザーに通知することなく,本サービスの内容を変更しまたは本サービス提供を中止することができるものとし,これによってユーザーに生じた損害について一切の責任を負いません。

    11条(利用規約の変更)

    当社は,必要判断した場合には,ユーザーに通知することなくいつでも本規約を変更することができるものします。なお,本規約の変更後,本サービスの利用を開始した場合には,当該ユーザーは変更後の規約同意したものとみなします。

    12条(個人情報の取扱い)

    当社は,本サービスの利用によって取得する個人情報については,当社「プライバシーポリシー」に従い適切に取り扱うものします。

    第13条(通知または連絡)

    ユーザーと当社との間の通知または連絡は,当社の定める方法によって行うものします。当社は,ユーザーから,当社が別途定める方式に従った変更届け出がない限り,現在登録されている連絡先が有効ものとみなして当該連絡先へ通知または連絡を行い,これらは,発信時にユーザーへ到達したものとみなします。

    第14条(権利義務譲渡禁止

    ユーザーは,当社の書面による事前の承諾なく,利用契約上の地位または本規約に基づく権利もしくは義務第三者譲渡し,または担保に供することはできません。

    第15条(準拠法・裁判管轄

    規約解釈にあたっては,日本法準拠法とします。

    サービスに関して紛争が生じた場合には,当社の本店所在地管轄する裁判所専属合意管轄します。

    以上

    2020-06-24

    Terms of Service - 画質良くするアプリ

    利用規約

    この利用規約(以下,「本規約」といいます。)は,画質良くするアプリ(以下,「当社」といいます。)がこのアプリ上で提供するサービス(以下,「本サービス」といいます。)の利用条件を定めるものです。登録ユーザーの皆さま(以下,「ユーザー」といいます。)には,本規約に従って,本サービスをご利用いただきます

    第1条(適用

    規約は,ユーザーと当社との間の本サービスの利用に関わる一切の関係適用されるものします。

    当社は本サービスに関し,本規約のほか,ご利用にあたってのルール等,各種の定め(以下,「個別規定」といいます。)をすることがあります。これら個別規定はその名称いかんに関わらず,本規約の一部を構成するものします。

    規約規定が前条の個別規定規定矛盾する場合には,個別規定において特段の定めなき限り,個別規定規定が優先されるものします。

    第2条(利用登録

    サービスにおいては,登録希望者が本規約同意の上,当社の定める方法によって利用登録申請し,当社がこれを承認することによって,利用登録完了するものします。

    当社は,利用登録申請者に以下の事由があると判断した場合,利用登録申請承認しないことがあり,その理由については一切の開示義務を負わないものします。

    2–1. 利用登録申請に際して虚偽の事項を届け出た場合

    2–2. 本規約違反したことがある者から申請である場合

    2–3. その他,当社が利用登録を相当でないと判断した場合

    第3条(ユーザーIDおよびパスワード管理

    ユーザーは,自己責任において,本サービスユーザーIDおよびパスワードを適切に管理するものします。

    ユーザーは,いかなる場合にも,ユーザーIDおよびパスワード第三者譲渡または貸与し,もしくは第三者と共用することはできません。当社は,ユーザーIDパスワードの組み合わせが登録情報と一致してログインされた場合には,そのユーザーID登録しているユーザー自身による利用とみなします。

    ユーザーID及びパスワード第三者によって使用されたことによって生じた損害は,当社に故意又は重大な過失がある場合を除き,当社は一切の責任を負わないものします。

    第4条(利用料金および支払方法

    ユーザーは,本サービスの有料部分の対価として,当社が別途定め,本ウェブサイトに表示する利用料金を,当社が指定する方法により支払うものします。

    ユーザーが利用料金の支払を遅滞した場合には,ユーザーは年14.6%の割合による遅延損害金を支払うものします。

    第5条(禁止事項)

    ユーザーは,本サービスの利用にあたり,以下の行為をしてはなりません。

    法令または公序良俗違反する行為

    犯罪行為に関連する行為

    サービスの内容等,本サービスに含まれ著作権商標権ほか知的財産権侵害する行為

    当社,ほかのユーザー,またはその他第三者サーバーまたはネットワーク機能破壊したり,妨害したりする行為

    サービスによって得られた情報商業的に利用する行為

    当社のサービス運営妨害するおそれのある行為

    不正アクセスをし,またはこれを試みる行為

    他のユーザーに関する個人情報等を収集または蓄積する行為

    不正目的を持って本サービスを利用する行為

    サービスの他のユーザーまたはその他の第三者不利益,損害,不快感を与える行為

    他のユーザーに成りすます行為

    当社が許諾しない本サービス上での宣伝広告勧誘,または営業行為

    面識のない異性との出会い目的とした行為

    当社のサービスに関連して,反社会的勢力に対して直接または間接に利益供与する行為

    その他,当社が不適切判断する行為

    第6条(本サービス提供の停止等)

    当社は,以下のいずれかの事由があると判断した場合ユーザーに事前に通知することなく本サービスの全部または一部の提供を停止または中断することができるものします。

    サービスにかかるコンピュータシステム保守点検または更新を行う場合

    地震落雷火災停電または天災などの不可抗力により,本サービス提供が困難となった場合

    コンピュータまたは通信回線等が事故により停止した場合

    その他,当社が本サービス提供が困難と判断した場合

    当社は,本サービス提供の停止または中断により,ユーザーまたは第三者が被ったいかなる不利益または損害についても,一切の責任を負わないものします。

    第7条(利用制限および登録抹消)

    当社は,ユーザーが以下のいずれかに該当する場合には,事前の通知なく,ユーザーに対して,本サービスの全部もしくは一部の利用を制限し,またはユーザーとしての登録を抹消することができるものします。

    1–1. 本規約のいずれかの条項違反した場合

    1–2. 登録事項に虚偽の事実があることが判明した場合

    1–3. 料金等の支払債務の不履行があった場合

    1–4. 当社からの連絡に対し,一定期間返答がない場合

    1–5. 本サービスについて,最終の利用から一定期間利用がない場合

    1–6. その他,当社が本サービスの利用を適当でないと判断した場合

    2.

    当社は,本条に基づき当社が行った行為によりユーザーに生じた損害について,一切の責任を負いません。

    第8条(退会)

    ユーザーは,当社の定める退会手続により,本サービスから退会できるものします。

    第9条保証否認および免責事項)

    当社は,本サービス事実上または法律上瑕疵安全性信頼性,正確性,完全性,有効性,特定目的への適合性,セキュリティなどに関する欠陥,エラーバグ権利侵害などを含みます。)がないことを明示的にも黙示的にも保証しておりません。

    当社は,本サービスに起因してユーザーに生じたあらゆる損害について一切の責任を負いません。ただし,本サービスに関する当社とユーザーとの間の契約(本規約を含みます。)が消費者契約法に定める消費者契約となる場合,この免責規定適用されません。

    前項ただし書に定める場合であっても,当社は,当社の過失(重過失を除きます。)による債務不履行または不法行為によりユーザーに生じた損害のうち特別事情から生じた損害(当社またはユーザーが損害発生につき予見し,または予見し得た場合を含みます。)について一切の責任を負いません。また,当社の過失(重過失を除きます。)による債務不履行または不法行為によりユーザーに生じた損害の賠償は,ユーザーから当該損害が発生した月に受領した利用料の額を上限とします。

    当社は,本サービスに関して,ユーザーと他のユーザーまたは第三者との間において生じた取引,連絡または紛争等について一切責任を負いません。

    10条(サービス内容の変更等)

    当社は,ユーザーに通知することなく,本サービスの内容を変更しまたは本サービス提供を中止することができるものとし,これによってユーザーに生じた損害について一切の責任を負いません。

    11条(利用規約の変更)

    当社は,必要判断した場合には,ユーザーに通知することなくいつでも本規約を変更することができるものします。なお,本規約の変更後,本サービスの利用を開始した場合には,当該ユーザーは変更後の規約同意したものとみなします。

    12条(個人情報の取扱い)

    当社は,本サービスの利用によって取得する個人情報については,当社「プライバシーポリシー」に従い適切に取り扱うものします。

    第13条(通知または連絡)

    ユーザーと当社との間の通知または連絡は,当社の定める方法によって行うものします。当社は,ユーザーから,当社が別途定める方式に従った変更届け出がない限り,現在登録されている連絡先が有効ものとみなして当該連絡先へ通知または連絡を行い,これらは,発信時にユーザーへ到達したものとみなします。

    第14条(権利義務譲渡禁止

    ユーザーは,当社の書面による事前の承諾なく,利用契約上の地位または本規約に基づく権利もしくは義務第三者譲渡し,または担保に供することはできません。

    第15条(準拠法・裁判管轄

    規約解釈にあたっては,日本法準拠法とします。

    サービスに関して紛争が生じた場合には,当社の本店所在地管轄する裁判所専属合意管轄します。

    以上

    2020-06-23

    利用規約 - サーモカメラアプリ

    利用規約

    この利用規約(以下,「本規約」といいます。)は,サーモカメラアプリ(以下,「当社」といいます。)がこのアプリ上で提供するサービス(以下,「本サービス」といいます。)の利用条件を定めるものです。登録ユーザーの皆さま(以下,「ユーザー」といいます。)には,本規約に従って,本サービスをご利用いただきます

    第1条(適用

    規約は,ユーザーと当社との間の本サービスの利用に関わる一切の関係適用されるものします。

    当社は本サービスに関し,本規約のほか,ご利用にあたってのルール等,各種の定め(以下,「個別規定」といいます。)をすることがあります。これら個別規定はその名称いかんに関わらず,本規約の一部を構成するものします。

    規約規定が前条の個別規定規定矛盾する場合には,個別規定において特段の定めなき限り,個別規定規定が優先されるものします。

    第2条(利用登録

    サービスにおいては,登録希望者が本規約同意の上,当社の定める方法によって利用登録申請し,当社がこれを承認することによって,利用登録完了するものします。

    当社は,利用登録申請者に以下の事由があると判断した場合,利用登録申請承認しないことがあり,その理由については一切の開示義務を負わないものします。

    2–1. 利用登録申請に際して虚偽の事項を届け出た場合

    2–2. 本規約違反したことがある者から申請である場合

    2–3. その他,当社が利用登録を相当でないと判断した場合

    第3条(ユーザーIDおよびパスワード管理

    ユーザーは,自己責任において,本サービスユーザーIDおよびパスワードを適切に管理するものします。

    ユーザーは,いかなる場合にも,ユーザーIDおよびパスワード第三者譲渡または貸与し,もしくは第三者と共用することはできません。当社は,ユーザーIDパスワードの組み合わせが登録情報と一致してログインされた場合には,そのユーザーID登録しているユーザー自身による利用とみなします。

    ユーザーID及びパスワード第三者によって使用されたことによって生じた損害は,当社に故意又は重大な過失がある場合を除き,当社は一切の責任を負わないものします。

    第4条(利用料金および支払方法

    ユーザーは,本サービスの有料部分の対価として,当社が別途定め,本ウェブサイトに表示する利用料金を,当社が指定する方法により支払うものします。

    ユーザーが利用料金の支払を遅滞した場合には,ユーザーは年14.6%の割合による遅延損害金を支払うものします。

    第5条(禁止事項)

    ユーザーは,本サービスの利用にあたり,以下の行為をしてはなりません。

    法令または公序良俗違反する行為

    犯罪行為に関連する行為

    サービスの内容等,本サービスに含まれ著作権商標権ほか知的財産権侵害する行為

    当社,ほかのユーザー,またはその他第三者サーバーまたはネットワーク機能破壊したり,妨害したりする行為

    サービスによって得られた情報商業的に利用する行為

    当社のサービス運営妨害するおそれのある行為

    不正アクセスをし,またはこれを試みる行為

    他のユーザーに関する個人情報等を収集または蓄積する行為

    不正目的を持って本サービスを利用する行為

    サービスの他のユーザーまたはその他の第三者不利益,損害,不快感を与える行為

    他のユーザーに成りすます行為

    当社が許諾しない本サービス上での宣伝広告勧誘,または営業行為

    面識のない異性との出会い目的とした行為

    当社のサービスに関連して,反社会的勢力に対して直接または間接に利益供与する行為

    その他,当社が不適切判断する行為

    第6条(本サービス提供の停止等)

    当社は,以下のいずれかの事由があると判断した場合ユーザーに事前に通知することなく本サービスの全部または一部の提供を停止または中断することができるものします。

    サービスにかかるコンピュータシステム保守点検または更新を行う場合

    地震落雷火災停電または天災などの不可抗力により,本サービス提供が困難となった場合

    コンピュータまたは通信回線等が事故により停止した場合

    その他,当社が本サービス提供が困難と判断した場合

    当社は,本サービス提供の停止または中断により,ユーザーまたは第三者が被ったいかなる不利益または損害についても,一切の責任を負わないものします。

    第7条(利用制限および登録抹消)

    当社は,ユーザーが以下のいずれかに該当する場合には,事前の通知なく,ユーザーに対して,本サービスの全部もしくは一部の利用を制限し,またはユーザーとしての登録を抹消することができるものします。

    1–1. 本規約のいずれかの条項違反した場合

    1–2. 登録事項に虚偽の事実があることが判明した場合

    1–3. 料金等の支払債務の不履行があった場合

    1–4. 当社からの連絡に対し,一定期間返答がない場合

    1–5. 本サービスについて,最終の利用から一定期間利用がない場合

    1–6. その他,当社が本サービスの利用を適当でないと判断した場合

    2.

    当社は,本条に基づき当社が行った行為によりユーザーに生じた損害について,一切の責任を負いません。

    第8条(退会)

    ユーザーは,当社の定める退会手続により,本サービスから退会できるものします。

    第9条保証否認および免責事項)

    当社は,本サービス事実上または法律上瑕疵安全性信頼性,正確性,完全性,有効性,特定目的への適合性,セキュリティなどに関する欠陥,エラーバグ権利侵害などを含みます。)がないことを明示的にも黙示的にも保証しておりません。

    当社は,本サービスに起因してユーザーに生じたあらゆる損害について一切の責任を負いません。ただし,本サービスに関する当社とユーザーとの間の契約(本規約を含みます。)が消費者契約法に定める消費者契約となる場合,この免責規定適用されません。

    前項ただし書に定める場合であっても,当社は,当社の過失(重過失を除きます。)による債務不履行または不法行為によりユーザーに生じた損害のうち特別事情から生じた損害(当社またはユーザーが損害発生につき予見し,または予見し得た場合を含みます。)について一切の責任を負いません。また,当社の過失(重過失を除きます。)による債務不履行または不法行為によりユーザーに生じた損害の賠償は,ユーザーから当該損害が発生した月に受領した利用料の額を上限とします。

    当社は,本サービスに関して,ユーザーと他のユーザーまたは第三者との間において生じた取引,連絡または紛争等について一切責任を負いません。

    10条(サービス内容の変更等)

    当社は,ユーザーに通知することなく,本サービスの内容を変更しまたは本サービス提供を中止することができるものとし,これによってユーザーに生じた損害について一切の責任を負いません。

    11条(利用規約の変更)

    当社は,必要判断した場合には,ユーザーに通知することなくいつでも本規約を変更することができるものします。なお,本規約の変更後,本サービスの利用を開始した場合には,当該ユーザーは変更後の規約同意したものとみなします。

    12条(個人情報の取扱い)

    当社は,本サービスの利用によって取得する個人情報については,当社「プライバシーポリシー」に従い適切に取り扱うものします。

    第13条(通知または連絡)

    ユーザーと当社との間の通知または連絡は,当社の定める方法によって行うものします。当社は,ユーザーから,当社が別途定める方式に従った変更届け出がない限り,現在登録されている連絡先が有効ものとみなして当該連絡先へ通知または連絡を行い,これらは,発信時にユーザーへ到達したものとみなします。

    第14条(権利義務譲渡禁止

    ユーザーは,当社の書面による事前の承諾なく,利用契約上の地位または本規約に基づく権利もしくは義務第三者譲渡し,または担保に供することはできません。

    第15条(準拠法・裁判管轄

    規約解釈にあたっては,日本法準拠法とします。

    サービスに関して紛争が生じた場合には,当社の本店所在地管轄する裁判所専属合意管轄します。

    以上

    2ちゃんねるでは認定売国レベルがある。

    2ちゃんねるでは認定売国レベルがある。

    これは2ちゃんねる認定された売国レベルで一番大きな売国朝鮮系への利益供与だ。

    次に中国系そして東南アジア系への売国がある。

    アメリカへの売国はどんな売国であっても売国とみなされず逆にアメリカへの売国非難自体売国とみなされる

    よくわけの分からない状況になっている。


    同様に以前話題にもなったけどはてなー認定差別認定貧困以外の認定された差別貧困に対しては基本的に見向きもしない。

    実際ぼくも差別されて辛くて苦しいときはてなで助けて力を貸してと叫んだことがあるけど完全スルーだった。


    そこで気になったのがどの差別はてな差別認定偏差値が高いかだ


    まず同性愛女性との差別ではどちらが認定偏差値が高いだろう?

    これはズバリ同性愛の方が認定偏差値が高い。

    この前のトイレの件でもあったけど、同性愛保護するためであれば女性感情は大方無視される。

    男性と同様はいやだ。と多くの女性が拒絶の意志を示していたが見事にスルーされていた。


    この様な状況比較を行うことによりはてな認定差別偏差値を算出した。

    異論は受け付ける。


    72 同性愛

    70 子供

    60 女性

    58 外国人

    53 新部落

    50 障害者

    45 男性

    BF KKO非モテ男性

    2020-06-22

    利用規約 - 写真検索アプリ

    利用規約

    この利用規約(以下,「本規約」といいます。)は,写真検索アプリ(以下,「当社」といいます。)がこのアプリ上で提供するサービス(以下,「本サービス」といいます。)の利用条件を定めるものです。登録ユーザーの皆さま(以下,「ユーザー」といいます。)には,本規約に従って,本サービスをご利用いただきます

    第1条(適用

    規約は,ユーザーと当社との間の本サービスの利用に関わる一切の関係適用されるものします。

    当社は本サービスに関し,本規約のほか,ご利用にあたってのルール等,各種の定め(以下,「個別規定」といいます。)をすることがあります。これら個別規定はその名称いかんに関わらず,本規約の一部を構成するものします。

    規約規定が前条の個別規定規定矛盾する場合には,個別規定において特段の定めなき限り,個別規定規定が優先されるものします。

    第2条(利用登録

    サービスにおいては,登録希望者が本規約同意の上,当社の定める方法によって利用登録申請し,当社がこれを承認することによって,利用登録完了するものします。

    当社は,利用登録申請者に以下の事由があると判断した場合,利用登録申請承認しないことがあり,その理由については一切の開示義務を負わないものします。

    2–1. 利用登録申請に際して虚偽の事項を届け出た場合

    2–2. 本規約違反したことがある者から申請である場合

    2–3. その他,当社が利用登録を相当でないと判断した場合

    第3条(ユーザーIDおよびパスワード管理

    ユーザーは,自己責任において,本サービスユーザーIDおよびパスワードを適切に管理するものします。

    ユーザーは,いかなる場合にも,ユーザーIDおよびパスワード第三者譲渡または貸与し,もしくは第三者と共用することはできません。当社は,ユーザーIDパスワードの組み合わせが登録情報と一致してログインされた場合には,そのユーザーID登録しているユーザー自身による利用とみなします。

    ユーザーID及びパスワード第三者によって使用されたことによって生じた損害は,当社に故意又は重大な過失がある場合を除き,当社は一切の責任を負わないものします。

    第4条(利用料金および支払方法

    ユーザーは,本サービスの有料部分の対価として,当社が別途定め,本ウェブサイトに表示する利用料金を,当社が指定する方法により支払うものします。

    ユーザーが利用料金の支払を遅滞した場合には,ユーザーは年14.6%の割合による遅延損害金を支払うものします。

    第5条(禁止事項)

    ユーザーは,本サービスの利用にあたり,以下の行為をしてはなりません。

    法令または公序良俗違反する行為

    犯罪行為に関連する行為

    サービスの内容等,本サービスに含まれ著作権商標権ほか知的財産権侵害する行為

    当社,ほかのユーザー,またはその他第三者サーバーまたはネットワーク機能破壊したり,妨害したりする行為

    サービスによって得られた情報商業的に利用する行為

    当社のサービス運営妨害するおそれのある行為

    不正アクセスをし,またはこれを試みる行為

    他のユーザーに関する個人情報等を収集または蓄積する行為

    不正目的を持って本サービスを利用する行為

    サービスの他のユーザーまたはその他の第三者不利益,損害,不快感を与える行為

    他のユーザーに成りすます行為

    当社が許諾しない本サービス上での宣伝広告勧誘,または営業行為

    面識のない異性との出会い目的とした行為

    当社のサービスに関連して,反社会的勢力に対して直接または間接に利益供与する行為

    その他,当社が不適切判断する行為

    第6条(本サービス提供の停止等)

    当社は,以下のいずれかの事由があると判断した場合ユーザーに事前に通知することなく本サービスの全部または一部の提供を停止または中断することができるものします。

    サービスにかかるコンピュータシステム保守点検または更新を行う場合

    地震落雷火災停電または天災などの不可抗力により,本サービス提供が困難となった場合

    コンピュータまたは通信回線等が事故により停止した場合

    その他,当社が本サービス提供が困難と判断した場合

    当社は,本サービス提供の停止または中断により,ユーザーまたは第三者が被ったいかなる不利益または損害についても,一切の責任を負わないものします。

    第7条(利用制限および登録抹消)

    当社は,ユーザーが以下のいずれかに該当する場合には,事前の通知なく,ユーザーに対して,本サービスの全部もしくは一部の利用を制限し,またはユーザーとしての登録を抹消することができるものします。

    1–1. 本規約のいずれかの条項違反した場合

    1–2. 登録事項に虚偽の事実があることが判明した場合

    1–3. 料金等の支払債務の不履行があった場合

    1–4. 当社からの連絡に対し,一定期間返答がない場合

    1–5. 本サービスについて,最終の利用から一定期間利用がない場合

    1–6. その他,当社が本サービスの利用を適当でないと判断した場合

    2.

    当社は,本条に基づき当社が行った行為によりユーザーに生じた損害について,一切の責任を負いません。

    第8条(退会)

    ユーザーは,当社の定める退会手続により,本サービスから退会できるものします。

    第9条保証否認および免責事項)

    当社は,本サービス事実上または法律上瑕疵安全性信頼性,正確性,完全性,有効性,特定目的への適合性,セキュリティなどに関する欠陥,エラーバグ権利侵害などを含みます。)がないことを明示的にも黙示的にも保証しておりません。

    当社は,本サービスに起因してユーザーに生じたあらゆる損害について一切の責任を負いません。ただし,本サービスに関する当社とユーザーとの間の契約(本規約を含みます。)が消費者契約法に定める消費者契約となる場合,この免責規定適用されません。

    前項ただし書に定める場合であっても,当社は,当社の過失(重過失を除きます。)による債務不履行または不法行為によりユーザーに生じた損害のうち特別事情から生じた損害(当社またはユーザーが損害発生につき予見し,または予見し得た場合を含みます。)について一切の責任を負いません。また,当社の過失(重過失を除きます。)による債務不履行または不法行為によりユーザーに生じた損害の賠償は,ユーザーから当該損害が発生した月に受領した利用料の額を上限とします。

    当社は,本サービスに関して,ユーザーと他のユーザーまたは第三者との間において生じた取引,連絡または紛争等について一切責任を負いません。

    10条(サービス内容の変更等)

    当社は,ユーザーに通知することなく,本サービスの内容を変更しまたは本サービス提供を中止することができるものとし,これによってユーザーに生じた損害について一切の責任を負いません。

    11条(利用規約の変更)

    当社は,必要判断した場合には,ユーザーに通知することなくいつでも本規約を変更することができるものします。なお,本規約の変更後,本サービスの利用を開始した場合には,当該ユーザーは変更後の規約同意したものとみなします。

    12条(個人情報の取扱い)

    当社は,本サービスの利用によって取得する個人情報については,当社「プライバシーポリシー」に従い適切に取り扱うものします。

    第13条(通知または連絡)

    ユーザーと当社との間の通知または連絡は,当社の定める方法によって行うものします。当社は,ユーザーから,当社が別途定める方式に従った変更届け出がない限り,現在登録されている連絡先が有効ものとみなして当該連絡先へ通知または連絡を行い,これらは,発信時にユーザーへ到達したものとみなします。

    第14条(権利義務譲渡禁止

    ユーザーは,当社の書面による事前の承諾なく,利用契約上の地位または本規約に基づく権利もしくは義務第三者譲渡し,または担保に供することはできません。

    第15条(準拠法・裁判管轄

    規約解釈にあたっては,日本法準拠法とします。

    サービスに関して紛争が生じた場合には,当社の本店所在地管轄する裁判所専属合意管轄します。

    以上

    2020-06-16

    お客様個人的研究によりわかりました。許可も得ないけれど 業界常識なので かってにやりました。

    お客様のご意見により 許可撮ってるよね? 別にしたことじゃないけれど おきゃくさまのご意見って そのご意見使っていいってkyかとったよね

    意見と くれーむはちがうよ

    くれーむいれられると そのくれーむは もうつかえない はいばんにするしかなくなる だから クレームはいれられない

    おきゃくさまはテスターじゃないから クレームを入れられたときに そのデーターが社内にない場合 消えkンと判断すると おきゃくさまのクレームで発覚とはいえいから、 廃盤しろといわれておわり 客の意見は客のもの 売らないといわれると 廃盤に追い込まれちゃう だから 正確なことは言えない 迷惑になるから 客の意見は客のもの しらないばあいは 買わなきゃいけなくなる そのばあい 売らない という権利があって 方法がなくなる ぐうぜん他の期間がおなじことを・・・偶然が起きないように これはお客様から聞いて 知っている といえ

    偶然を阻止しろ 客は 売りたくないと行っている

    こまっちゃうだろ?だからクレームが入れられない

    それを知っている 他の業者から買うしか無い でも 迷惑かけた 客からわずに なんで 他のやつに 利益供与したの? 迷惑かけたんだろ?

    これが こまっちゃうテストしてデータのものはもってないと こじれると 廃盤に追い込まれちゃう

    まぎらわしいから しらべないで まちがえても 私達のせいじゃありません 2年目

    でも、このメーカーがそれをしらないわけがない

    からそれはいいんだけど ひとことほしい

    俺が失業したら お前ころすぞ うん わかる

    2020-06-15

    kanji app - 利用規約

    利用規約

    この利用規約(以下,「本規約」といいます。)は,kanjiアプリ(以下,「当社」といいます。)がこのアプリ上で提供するサービス(以下,「本サービス」といいます。)の利用条件を定めるものです。登録ユーザーの皆さま(以下,「ユーザー」といいます。)には,本規約に従って,本サービスをご利用いただきます

    第1条(適用

    規約は,ユーザーと当社との間の本サービスの利用に関わる一切の関係適用されるものします。

    当社は本サービスに関し,本規約のほか,ご利用にあたってのルール等,各種の定め(以下,「個別規定」といいます。)をすることがあります。これら個別規定はその名称いかんに関わらず,本規約の一部を構成するものします。

    規約規定が前条の個別規定規定矛盾する場合には,個別規定において特段の定めなき限り,個別規定規定が優先されるものします。

    第2条(利用登録

    サービスにおいては,登録希望者が本規約同意の上,当社の定める方法によって利用登録申請し,当社がこれを承認することによって,利用登録完了するものします。

    当社は,利用登録申請者に以下の事由があると判断した場合,利用登録申請承認しないことがあり,その理由については一切の開示義務を負わないものします。

    2–1. 利用登録申請に際して虚偽の事項を届け出た場合

    2–2. 本規約違反したことがある者から申請である場合

    2–3. その他,当社が利用登録を相当でないと判断した場合

    第3条(ユーザーIDおよびパスワード管理

    ユーザーは,自己責任において,本サービスユーザーIDおよびパスワードを適切に管理するものします。

    ユーザーは,いかなる場合にも,ユーザーIDおよびパスワード第三者譲渡または貸与し,もしくは第三者と共用することはできません。当社は,ユーザーIDパスワードの組み合わせが登録情報と一致してログインされた場合には,そのユーザーID登録しているユーザー自身による利用とみなします。

    ユーザーID及びパスワード第三者によって使用されたことによって生じた損害は,当社に故意又は重大な過失がある場合を除き,当社は一切の責任を負わないものします。

    第4条(利用料金および支払方法

    ユーザーは,本サービスの有料部分の対価として,当社が別途定め,本ウェブサイトに表示する利用料金を,当社が指定する方法により支払うものします。

    ユーザーが利用料金の支払を遅滞した場合には,ユーザーは年14.6%の割合による遅延損害金を支払うものします。

    第5条(禁止事項)

    ユーザーは,本サービスの利用にあたり,以下の行為をしてはなりません。

    法令または公序良俗違反する行為

    犯罪行為に関連する行為

    サービスの内容等,本サービスに含まれ著作権商標権ほか知的財産権侵害する行為

    当社,ほかのユーザー,またはその他第三者サーバーまたはネットワーク機能破壊したり,妨害したりする行為

    サービスによって得られた情報商業的に利用する行為

    当社のサービス運営妨害するおそれのある行為

    不正アクセスをし,またはこれを試みる行為

    他のユーザーに関する個人情報等を収集または蓄積する行為

    不正目的を持って本サービスを利用する行為

    サービスの他のユーザーまたはその他の第三者不利益,損害,不快感を与える行為

    他のユーザーに成りすます行為

    当社が許諾しない本サービス上での宣伝広告勧誘,または営業行為

    面識のない異性との出会い目的とした行為

    当社のサービスに関連して,反社会的勢力に対して直接または間接に利益供与する行為

    その他,当社が不適切判断する行為

    第6条(本サービス提供の停止等)

    当社は,以下のいずれかの事由があると判断した場合ユーザーに事前に通知することなく本サービスの全部または一部の提供を停止または中断することができるものします。

    サービスにかかるコンピュータシステム保守点検または更新を行う場合

    地震落雷火災停電または天災などの不可抗力により,本サービス提供が困難となった場合

    コンピュータまたは通信回線等が事故により停止した場合

    その他,当社が本サービス提供が困難と判断した場合

    当社は,本サービス提供の停止または中断により,ユーザーまたは第三者が被ったいかなる不利益または損害についても,一切の責任を負わないものします。

    第7条(利用制限および登録抹消)

    当社は,ユーザーが以下のいずれかに該当する場合には,事前の通知なく,ユーザーに対して,本サービスの全部もしくは一部の利用を制限し,またはユーザーとしての登録を抹消することができるものします。

    1–1. 本規約のいずれかの条項違反した場合

    1–2. 登録事項に虚偽の事実があることが判明した場合

    1–3. 料金等の支払債務の不履行があった場合

    1–4. 当社からの連絡に対し,一定期間返答がない場合

    1–5. 本サービスについて,最終の利用から一定期間利用がない場合

    1–6. その他,当社が本サービスの利用を適当でないと判断した場合

    2.

    当社は,本条に基づき当社が行った行為によりユーザーに生じた損害について,一切の責任を負いません。

    第8条(退会)

    ユーザーは,当社の定める退会手続により,本サービスから退会できるものします。

    第9条保証否認および免責事項)

    当社は,本サービス事実上または法律上瑕疵安全性信頼性,正確性,完全性,有効性,特定目的への適合性,セキュリティなどに関する欠陥,エラーバグ権利侵害などを含みます。)がないことを明示的にも黙示的にも保証しておりません。

    当社は,本サービスに起因してユーザーに生じたあらゆる損害について一切の責任を負いません。ただし,本サービスに関する当社とユーザーとの間の契約(本規約を含みます。)が消費者契約法に定める消費者契約となる場合,この免責規定適用されません。

    前項ただし書に定める場合であっても,当社は,当社の過失(重過失を除きます。)による債務不履行または不法行為によりユーザーに生じた損害のうち特別事情から生じた損害(当社またはユーザーが損害発生につき予見し,または予見し得た場合を含みます。)について一切の責任を負いません。また,当社の過失(重過失を除きます。)による債務不履行または不法行為によりユーザーに生じた損害の賠償は,ユーザーから当該損害が発生した月に受領した利用料の額を上限とします。

    当社は,本サービスに関して,ユーザーと他のユーザーまたは第三者との間において生じた取引,連絡または紛争等について一切責任を負いません。

    10条(サービス内容の変更等)

    当社は,ユーザーに通知することなく,本サービスの内容を変更しまたは本サービス提供を中止することができるものとし,これによってユーザーに生じた損害について一切の責任を負いません。

    11条(利用規約の変更)

    当社は,必要判断した場合には,ユーザーに通知することなくいつでも本規約を変更することができるものします。なお,本規約の変更後,本サービスの利用を開始した場合には,当該ユーザーは変更後の規約同意したものとみなします。

    12条(個人情報の取扱い)

    当社は,本サービスの利用によって取得する個人情報については,当社「プライバシーポリシー」に従い適切に取り扱うものします。

    第13条(通知または連絡)

    ユーザーと当社との間の通知または連絡は,当社の定める方法によって行うものします。当社は,ユーザーから,当社が別途定める方式に従った変更届け出がない限り,現在登録されている連絡先が有効ものとみなして当該連絡先へ通知または連絡を行い,これらは,発信時にユーザーへ到達したものとみなします。

    第14条(権利義務譲渡禁止

    ユーザーは,当社の書面による事前の承諾なく,利用契約上の地位または本規約に基づく権利もしくは義務第三者譲渡し,または担保に供することはできません。

    第15条(準拠法・裁判管轄

    規約解釈にあたっては,日本法準拠法とします。

    サービスに関して紛争が生じた場合には,当社の本店所在地管轄する裁判所専属合意管轄します。

    以上

    2020-06-06

    anond:20200606072058

    男女には権力勾配があるゆえ権力を持てる側から持たざる側への供与社会的公正ぞよ

    病める時も好こやかなる時も公正を図るのが夫婦ていうもの

    2020-06-05

    Terms of Service - 韓国語勉強アプリ

    利用規約

    この利用規約(以下,「本規約」といいます。)は,韓国語勉強アプリ(以下,「当社」といいます。)がこのアプリ上で提供するサービス(以下,「本サービス」といいます。)の利用条件を定めるものです。登録ユーザーの皆さま(以下,「ユーザー」といいます。)には,本規約に従って,本サービスをご利用いただきます

    第1条(適用

    規約は,ユーザーと当社との間の本サービスの利用に関わる一切の関係適用されるものします。

    当社は本サービスに関し,本規約のほか,ご利用にあたってのルール等,各種の定め(以下,「個別規定」といいます。)をすることがあります。これら個別規定はその名称いかんに関わらず,本規約の一部を構成するものします。

    規約規定が前条の個別規定規定矛盾する場合には,個別規定において特段の定めなき限り,個別規定規定が優先されるものします。

    第2条(利用登録

    サービスにおいては,登録希望者が本規約同意の上,当社の定める方法によって利用登録申請し,当社がこれを承認することによって,利用登録完了するものします。

    当社は,利用登録申請者に以下の事由があると判断した場合,利用登録申請承認しないことがあり,その理由については一切の開示義務を負わないものします。

    2–1. 利用登録申請に際して虚偽の事項を届け出た場合

    2–2. 本規約違反したことがある者から申請である場合

    2–3. その他,当社が利用登録を相当でないと判断した場合

    第3条(ユーザーIDおよびパスワード管理

    ユーザーは,自己責任において,本サービスユーザーIDおよびパスワードを適切に管理するものします。

    ユーザーは,いかなる場合にも,ユーザーIDおよびパスワード第三者譲渡または貸与し,もしくは第三者と共用することはできません。当社は,ユーザーIDパスワードの組み合わせが登録情報と一致してログインされた場合には,そのユーザーID登録しているユーザー自身による利用とみなします。

    ユーザーID及びパスワード第三者によって使用されたことによって生じた損害は,当社に故意又は重大な過失がある場合を除き,当社は一切の責任を負わないものします。

    第4条(利用料金および支払方法

    ユーザーは,本サービスの有料部分の対価として,当社が別途定め,本ウェブサイトに表示する利用料金を,当社が指定する方法により支払うものします。

    ユーザーが利用料金の支払を遅滞した場合には,ユーザーは年14.6%の割合による遅延損害金を支払うものします。

    第5条(禁止事項)

    ユーザーは,本サービスの利用にあたり,以下の行為をしてはなりません。

    法令または公序良俗違反する行為

    犯罪行為に関連する行為

    サービスの内容等,本サービスに含まれ著作権商標権ほか知的財産権侵害する行為

    当社,ほかのユーザー,またはその他第三者サーバーまたはネットワーク機能破壊したり,妨害したりする行為

    サービスによって得られた情報商業的に利用する行為

    当社のサービス運営妨害するおそれのある行為

    不正アクセスをし,またはこれを試みる行為

    他のユーザーに関する個人情報等を収集または蓄積する行為

    不正目的を持って本サービスを利用する行為

    サービスの他のユーザーまたはその他の第三者不利益,損害,不快感を与える行為

    他のユーザーに成りすます行為

    当社が許諾しない本サービス上での宣伝広告勧誘,または営業行為

    面識のない異性との出会い目的とした行為

    当社のサービスに関連して,反社会的勢力に対して直接または間接に利益供与する行為

    その他,当社が不適切判断する行為

    第6条(本サービス提供の停止等)

    当社は,以下のいずれかの事由があると判断した場合ユーザーに事前に通知することなく本サービスの全部または一部の提供を停止または中断することができるものします。

    サービスにかかるコンピュータシステム保守点検または更新を行う場合

    地震落雷火災停電または天災などの不可抗力により,本サービス提供が困難となった場合

    コンピュータまたは通信回線等が事故により停止した場合

    その他,当社が本サービス提供が困難と判断した場合

    当社は,本サービス提供の停止または中断により,ユーザーまたは第三者が被ったいかなる不利益または損害についても,一切の責任を負わないものします。

    第7条(利用制限および登録抹消)

    当社は,ユーザーが以下のいずれかに該当する場合には,事前の通知なく,ユーザーに対して,本サービスの全部もしくは一部の利用を制限し,またはユーザーとしての登録を抹消することができるものします。

    1–1. 本規約のいずれかの条項違反した場合

    1–2. 登録事項に虚偽の事実があることが判明した場合

    1–3. 料金等の支払債務の不履行があった場合

    1–4. 当社からの連絡に対し,一定期間返答がない場合

    1–5. 本サービスについて,最終の利用から一定期間利用がない場合

    1–6. その他,当社が本サービスの利用を適当でないと判断した場合

    2.

    当社は,本条に基づき当社が行った行為によりユーザーに生じた損害について,一切の責任を負いません。

    第8条(退会)

    ユーザーは,当社の定める退会手続により,本サービスから退会できるものします。

    第9条保証否認および免責事項)

    当社は,本サービス事実上または法律上瑕疵安全性信頼性,正確性,完全性,有効性,特定目的への適合性,セキュリティなどに関する欠陥,エラーバグ権利侵害などを含みます。)がないことを明示的にも黙示的にも保証しておりません。

    当社は,本サービスに起因してユーザーに生じたあらゆる損害について一切の責任を負いません。ただし,本サービスに関する当社とユーザーとの間の契約(本規約を含みます。)が消費者契約法に定める消費者契約となる場合,この免責規定適用されません。

    前項ただし書に定める場合であっても,当社は,当社の過失(重過失を除きます。)による債務不履行または不法行為によりユーザーに生じた損害のうち特別事情から生じた損害(当社またはユーザーが損害発生につき予見し,または予見し得た場合を含みます。)について一切の責任を負いません。また,当社の過失(重過失を除きます。)による債務不履行または不法行為によりユーザーに生じた損害の賠償は,ユーザーから当該損害が発生した月に受領した利用料の額を上限とします。

    当社は,本サービスに関して,ユーザーと他のユーザーまたは第三者との間において生じた取引,連絡または紛争等について一切責任を負いません。

    10条(サービス内容の変更等)

    当社は,ユーザーに通知することなく,本サービスの内容を変更しまたは本サービス提供を中止することができるものとし,これによってユーザーに生じた損害について一切の責任を負いません。

    11条(利用規約の変更)

    当社は,必要判断した場合には,ユーザーに通知することなくいつでも本規約を変更することができるものします。なお,本規約の変更後,本サービスの利用を開始した場合には,当該ユーザーは変更後の規約同意したものとみなします。

    12条(個人情報の取扱い)

    当社は,本サービスの利用によって取得する個人情報については,当社「プライバシーポリシー」に従い適切に取り扱うものします。

    第13条(通知または連絡)

    ユーザーと当社との間の通知または連絡は,当社の定める方法によって行うものします。当社は,ユーザーから,当社が別途定める方式に従った変更届け出がない限り,現在登録されている連絡先が有効ものとみなして当該連絡先へ通知または連絡を行い,これらは,発信時にユーザーへ到達したものとみなします。

    第14条(権利義務譲渡禁止

    ユーザーは,当社の書面による事前の承諾なく,利用契約上の地位または本規約に基づく権利もしくは義務第三者譲渡し,または担保に供することはできません。

    第15条(準拠法・裁判管轄

    規約解釈にあたっては,日本法準拠法とします。

    サービスに関して紛争が生じた場合には,当社の本店所在地管轄する裁判所専属合意管轄します。

    以上

    Terms of service - はなしらべ

    利用規約

    この利用規約(以下、「本規約」といいます。)は、当社が提供するサービス(以下、「本サービス」といいます。)の利用条件を定めるものです。登録ユーザーの皆さま(以下、「ユーザー」といいます。)には、本規約に従って、本サービスをご利用いただきます

    第1条(適用

    規約は、ユーザーと当社との間の本サービスの利用に関わる一切の関係適用されるものします。

    第2条(利用登録

    登録希望者が当社の定める方法によって利用登録申請し、当社がこれを承認することによって、利用登録完了するものします。

    当社は、利用登録申請者に以下の事由があると判断した場合、利用登録申請承認しないことがあり、その理由については一切の開示義務を負わないものします。

    (1)利用登録申請に際して虚偽の事項を届け出た場合

    (2)本規約違反したことがある者から申請である場合

    (3)その他、当社が利用登録を相当でないと判断した場合

    第3条(ユーザーIDおよびパスワード管理

    ユーザーは、自己責任において、本サービスユーザーIDおよびパスワード管理するものします。

    ユーザーは、いかなる場合にも、ユーザーIDおよびパスワード第三者譲渡または貸与することはできません。当社は、ユーザーIDパスワードの組み合わせが登録情報と一致してログインされた場合には、そのユーザーID登録しているユーザー自身による利用とみなします。

    第4条(利用料金および支払方法

    ユーザーは本サービスを利用するための購入に同意した場合のみ、サービス利用の対価として当社が別途定め、本サービスで購入前に表示される利用料金を、当社が指定する方法により支払うものします。

    無料体験キャンペーンは初回登録のみ適用されます

    購入した有料サービスについて理由に関わらず返金は一切行えません。

    第5条(禁止事項)

    ユーザーは、本サービスの利用にあたり、以下の行為をしてはなりません。

    (1)法令または公序良俗違反する行為

    (2)犯罪行為に関連する行為

    (3)当社のサーバーまたはネットワーク機能破壊したり、妨害したりする行為

    (4)当社のサービス運営妨害するおそれのある行為

    (5)当社のサービスに関連して、反社会的勢力に対して直接または間接に利益供与する行為

    (6)その他、当社が不適切判断する行為

    第6条(本サービス提供の停止等)

    当社は、以下のいずれかの事由があると判断した場合ユーザーに事前に通知することなく本サービスの全部または一部の提供を停止または中断することができるものします。

    (1)本サービスにかかるコンピュータシステム保守点検または更新を行う場合

    (2)地震落雷火災停電または天災などの不可抗力により、本サービス提供が困難となった場合

    (3)コンピュータまたは通信回線等が事故により停止した場合

    (4)その他、当社が本サービス提供が困難と判断した場合

    当社は、本サービス提供の停止または中断により、ユーザーまたは第三者が被ったいかなる不利益または損害について、理由を問わず一切の責任を負わないものします。

    第7条(利用制限および登録抹消)

    当社は、以下の場合には、事前の通知なく、ユーザーに対して、本サービスの全部もしくは一部の利用を制限し、またはユーザーとしての登録を抹消することができるものします。

    (1)本規約のいずれかの条項違反した場合

    (2)登録事項に虚偽の事実があることが判明した場合

    (3)その他、当社が本サービスの利用を適当でないと判断した場合

    当社は、本条に基づき当社が行った行為によりユーザーに生じた損害について、一切の責任を負いません。

    第8条(免責事項)

    当社の債務不履行責任は、当社の故意または重過失によらない場合には免責されるものします。

    当社は、本サービスに関して、ユーザーと他のユーザーまたは第三者との間において生じた取引、連絡または紛争等について一切責任を負いません。

    第9条サービス内容の変更等)

    当社は、ユーザーに通知することなく、本サービスの内容を変更しまたは本サービス提供を中止することができるものとし、これによってユーザーに生じた損害について一切の責任を負いません。

    10条(利用規約の変更)

    当社は、必要判断した場合には、ユーザーに通知することなくいつでも本規約を変更することができるものします。

    11条(通知または連絡)

    ユーザーと当社との間の通知または連絡は、当社の定める方法によって行うものします。

    12条(権利義務譲渡禁止

    ユーザーは、当社の書面による事前の承諾なく、利用契約上の地位または本規約に基づく権利もしくは義務第三者譲渡し、または担保に供することはできません。

    第13条(準拠法・裁判管轄

    規約解釈にあたっては、日本法準拠法とします。

    サービスに関して紛争が生じた場合には、当社の本店所在地管轄する裁判所専属合意管轄します。

    最終更新日 2020年04月20日

    2020-06-04

    利用規約 髪型シミュレーション

    利用規約

    この利用規約(以下,「本規約」といいます。)は,髪型シミュレーション(以下,「当社」といいます。)がこのアプリ上で提供するサービス(以下,「本サービス」といいます。)の利用条件を定めるものです。登録ユーザーの皆さま(以下,「ユーザー」といいます。)には,本規約に従って,本サービスをご利用いただきます

    第1条(適用

    規約は,ユーザーと当社との間の本サービスの利用に関わる一切の関係適用されるものします。

    当社は本サービスに関し,本規約のほか,ご利用にあたってのルール等,各種の定め(以下,「個別規定」といいます。)をすることがあります。これら個別規定はその名称いかんに関わらず,本規約の一部を構成するものします。

    規約規定が前条の個別規定規定矛盾する場合には,個別規定において特段の定めなき限り,個別規定規定が優先されるものします。

    第2条(利用登録

    サービスにおいては,登録希望者が本規約同意の上,当社の定める方法によって利用登録申請し,当社がこれを承認することによって,利用登録完了するものします。

    当社は,利用登録申請者に以下の事由があると判断した場合,利用登録申請承認しないことがあり,その理由については一切の開示義務を負わないものします。

    2–1. 利用登録申請に際して虚偽の事項を届け出た場合

    2–2. 本規約違反したことがある者から申請である場合

    2–3. その他,当社が利用登録を相当でないと判断した場合

    第3条(ユーザーIDおよびパスワード管理

    ユーザーは,自己責任において,本サービスユーザーIDおよびパスワードを適切に管理するものします。

    ユーザーは,いかなる場合にも,ユーザーIDおよびパスワード第三者譲渡または貸与し,もしくは第三者と共用することはできません。当社は,ユーザーIDパスワードの組み合わせが登録情報と一致してログインされた場合には,そのユーザーID登録しているユーザー自身による利用とみなします。

    ユーザーID及びパスワード第三者によって使用されたことによって生じた損害は,当社に故意又は重大な過失がある場合を除き,当社は一切の責任を負わないものします。

    第4条(利用料金および支払方法

    ユーザーは,本サービスの有料部分の対価として,当社が別途定め,本ウェブサイトに表示する利用料金を,当社が指定する方法により支払うものします。

    ユーザーが利用料金の支払を遅滞した場合には,ユーザーは年14.6%の割合による遅延損害金を支払うものします。

    第5条(禁止事項)

    ユーザーは,本サービスの利用にあたり,以下の行為をしてはなりません。

    法令または公序良俗違反する行為

    犯罪行為に関連する行為

    サービスの内容等,本サービスに含まれ著作権商標権ほか知的財産権侵害する行為

    当社,ほかのユーザー,またはその他第三者サーバーまたはネットワーク機能破壊したり,妨害したりする行為

    サービスによって得られた情報商業的に利用する行為

    当社のサービス運営妨害するおそれのある行為

    不正アクセスをし,またはこれを試みる行為

    他のユーザーに関する個人情報等を収集または蓄積する行為

    不正目的を持って本サービスを利用する行為

    サービスの他のユーザーまたはその他の第三者不利益,損害,不快感を与える行為

    他のユーザーに成りすます行為

    当社が許諾しない本サービス上での宣伝広告勧誘,または営業行為

    面識のない異性との出会い目的とした行為

    当社のサービスに関連して,反社会的勢力に対して直接または間接に利益供与する行為

    その他,当社が不適切判断する行為

    第6条(本サービス提供の停止等)

    当社は,以下のいずれかの事由があると判断した場合ユーザーに事前に通知することなく本サービスの全部または一部の提供を停止または中断することができるものします。

    サービスにかかるコンピュータシステム保守点検または更新を行う場合

    地震落雷火災停電または天災などの不可抗力により,本サービス提供が困難となった場合

    コンピュータまたは通信回線等が事故により停止した場合

    その他,当社が本サービス提供が困難と判断した場合

    当社は,本サービス提供の停止または中断により,ユーザーまたは第三者が被ったいかなる不利益または損害についても,一切の責任を負わないものします。

    第7条(利用制限および登録抹消)

    当社は,ユーザーが以下のいずれかに該当する場合には,事前の通知なく,ユーザーに対して,本サービスの全部もしくは一部の利用を制限し,またはユーザーとしての登録を抹消することができるものします。

    1–1. 本規約のいずれかの条項違反した場合

    1–2. 登録事項に虚偽の事実があることが判明した場合

    1–3. 料金等の支払債務の不履行があった場合

    1–4. 当社からの連絡に対し,一定期間返答がない場合

    1–5. 本サービスについて,最終の利用から一定期間利用がない場合

    1–6. その他,当社が本サービスの利用を適当でないと判断した場合

    2.

    当社は,本条に基づき当社が行った行為によりユーザーに生じた損害について,一切の責任を負いません。

    第8条(退会)

    ユーザーは,当社の定める退会手続により,本サービスから退会できるものします。

    第9条保証否認および免責事項)

    当社は,本サービス事実上または法律上瑕疵安全性信頼性,正確性,完全性,有効性,特定目的への適合性,セキュリティなどに関する欠陥,エラーバグ権利侵害などを含みます。)がないことを明示的にも黙示的にも保証しておりません。

    当社は,本サービスに起因してユーザーに生じたあらゆる損害について一切の責任を負いません。ただし,本サービスに関する当社とユーザーとの間の契約(本規約を含みます。)が消費者契約法に定める消費者契約となる場合,この免責規定適用されません。

    前項ただし書に定める場合であっても,当社は,当社の過失(重過失を除きます。)による債務不履行または不法行為によりユーザーに生じた損害のうち特別事情から生じた損害(当社またはユーザーが損害発生につき予見し,または予見し得た場合を含みます。)について一切の責任を負いません。また,当社の過失(重過失を除きます。)による債務不履行または不法行為によりユーザーに生じた損害の賠償は,ユーザーから当該損害が発生した月に受領した利用料の額を上限とします。

    当社は,本サービスに関して,ユーザーと他のユーザーまたは第三者との間において生じた取引,連絡または紛争等について一切責任を負いません。

    10条(サービス内容の変更等)

    当社は,ユーザーに通知することなく,本サービスの内容を変更しまたは本サービス提供を中止することができるものとし,これによってユーザーに生じた損害について一切の責任を負いません。

    11条(利用規約の変更)

    当社は,必要判断した場合には,ユーザーに通知することなくいつでも本規約を変更することができるものします。なお,本規約の変更後,本サービスの利用を開始した場合には,当該ユーザーは変更後の規約同意したものとみなします。

    12条(個人情報の取扱い)

    当社は,本サービスの利用によって取得する個人情報については,当社「プライバシーポリシー」に従い適切に取り扱うものします。

    第13条(通知または連絡)

    ユーザーと当社との間の通知または連絡は,当社の定める方法によって行うものします。当社は,ユーザーから,当社が別途定める方式に従った変更届け出がない限り,現在登録されている連絡先が有効ものとみなして当該連絡先へ通知または連絡を行い,これらは,発信時にユーザーへ到達したものとみなします。

    第14条(権利義務譲渡禁止

    ユーザーは,当社の書面による事前の承諾なく,利用契約上の地位または本規約に基づく権利もしくは義務第三者譲渡し,または担保に供することはできません。

    第15条(準拠法・裁判管轄

    規約解釈にあたっては,日本法準拠法とします。

    サービスに関して紛争が生じた場合には,当社の本店所在地管轄する裁判所専属合意管轄します。

    以上

    2020-06-01

    利用規約 - ハナノナは

    利用規約

    この利用規約(以下,「本規約」といいます。)は,ハナノナは(以下,「当社」といいます。)がこのアプリ上で提供するサービス(以下,「本サービス」といいます。)の利用条件を定めるものです。登録ユーザーの皆さま(以下,「ユーザー」といいます。)には,本規約に従って,本サービスをご利用いただきます

    第1条(適用

    規約は,ユーザーと当社との間の本サービスの利用に関わる一切の関係適用されるものします。

    当社は本サービスに関し,本規約のほか,ご利用にあたってのルール等,各種の定め(以下,「個別規定」といいます。)をすることがあります。これら個別規定はその名称いかんに関わらず,本規約の一部を構成するものします。

    規約規定が前条の個別規定規定矛盾する場合には,個別規定において特段の定めなき限り,個別規定規定が優先されるものします。

    第2条(利用登録

    サービスにおいては,登録希望者が本規約同意の上,当社の定める方法によって利用登録申請し,当社がこれを承認することによって,利用登録完了するものします。

    当社は,利用登録申請者に以下の事由があると判断した場合,利用登録申請承認しないことがあり,その理由については一切の開示義務を負わないものします。

    2–1. 利用登録申請に際して虚偽の事項を届け出た場合

    2–2. 本規約違反したことがある者から申請である場合

    2–3. その他,当社が利用登録を相当でないと判断した場合

    第3条(ユーザーIDおよびパスワード管理

    ユーザーは,自己責任において,本サービスユーザーIDおよびパスワードを適切に管理するものします。

    ユーザーは,いかなる場合にも,ユーザーIDおよびパスワード第三者譲渡または貸与し,もしくは第三者と共用することはできません。当社は,ユーザーIDパスワードの組み合わせが登録情報と一致してログインされた場合には,そのユーザーID登録しているユーザー自身による利用とみなします。

    ユーザーID及びパスワード第三者によって使用されたことによって生じた損害は,当社に故意又は重大な過失がある場合を除き,当社は一切の責任を負わないものします。

    第4条(利用料金および支払方法

    ユーザーは,本サービスの有料部分の対価として,当社が別途定め,本ウェブサイトに表示する利用料金を,当社が指定する方法により支払うものします。

    ユーザーが利用料金の支払を遅滞した場合には,ユーザーは年14.6%の割合による遅延損害金を支払うものします。

    第5条(禁止事項)

    ユーザーは,本サービスの利用にあたり,以下の行為をしてはなりません。

    法令または公序良俗違反する行為

    犯罪行為に関連する行為

    サービスの内容等,本サービスに含まれ著作権商標権ほか知的財産権侵害する行為

    当社,ほかのユーザー,またはその他第三者サーバーまたはネットワーク機能破壊したり,妨害したりする行為

    サービスによって得られた情報商業的に利用する行為

    当社のサービス運営妨害するおそれのある行為

    不正アクセスをし,またはこれを試みる行為

    他のユーザーに関する個人情報等を収集または蓄積する行為

    不正目的を持って本サービスを利用する行為

    サービスの他のユーザーまたはその他の第三者不利益,損害,不快感を与える行為

    他のユーザーに成りすます行為

    当社が許諾しない本サービス上での宣伝広告勧誘,または営業行為

    面識のない異性との出会い目的とした行為

    当社のサービスに関連して,反社会的勢力に対して直接または間接に利益供与する行為

    その他,当社が不適切判断する行為

    第6条(本サービス提供の停止等)

    当社は,以下のいずれかの事由があると判断した場合ユーザーに事前に通知することなく本サービスの全部または一部の提供を停止または中断することができるものします。

    サービスにかかるコンピュータシステム保守点検または更新を行う場合

    地震落雷火災停電または天災などの不可抗力により,本サービス提供が困難となった場合

    コンピュータまたは通信回線等が事故により停止した場合

    その他,当社が本サービス提供が困難と判断した場合

    当社は,本サービス提供の停止または中断により,ユーザーまたは第三者が被ったいかなる不利益または損害についても,一切の責任を負わないものします。

    第7条(利用制限および登録抹消)

    当社は,ユーザーが以下のいずれかに該当する場合には,事前の通知なく,ユーザーに対して,本サービスの全部もしくは一部の利用を制限し,またはユーザーとしての登録を抹消することができるものします。

    1–1. 本規約のいずれかの条項違反した場合

    1–2. 登録事項に虚偽の事実があることが判明した場合

    1–3. 料金等の支払債務の不履行があった場合

    1–4. 当社からの連絡に対し,一定期間返答がない場合

    1–5. 本サービスについて,最終の利用から一定期間利用がない場合

    1–6. その他,当社が本サービスの利用を適当でないと判断した場合

    2.

    当社は,本条に基づき当社が行った行為によりユーザーに生じた損害について,一切の責任を負いません。

    第8条(退会)

    ユーザーは,当社の定める退会手続により,本サービスから退会できるものします。

    第9条保証否認および免責事項)

    当社は,本サービス事実上または法律上瑕疵安全性信頼性,正確性,完全性,有効性,特定目的への適合性,セキュリティなどに関する欠陥,エラーバグ権利侵害などを含みます。)がないことを明示的にも黙示的にも保証しておりません。

    当社は,本サービスに起因してユーザーに生じたあらゆる損害について一切の責任を負いません。ただし,本サービスに関する当社とユーザーとの間の契約(本規約を含みます。)が消費者契約法に定める消費者契約となる場合,この免責規定適用されません。

    前項ただし書に定める場合であっても,当社は,当社の過失(重過失を除きます。)による債務不履行または不法行為によりユーザーに生じた損害のうち特別事情から生じた損害(当社またはユーザーが損害発生につき予見し,または予見し得た場合を含みます。)について一切の責任を負いません。また,当社の過失(重過失を除きます。)による債務不履行または不法行為によりユーザーに生じた損害の賠償は,ユーザーから当該損害が発生した月に受領した利用料の額を上限とします。

    当社は,本サービスに関して,ユーザーと他のユーザーまたは第三者との間において生じた取引,連絡または紛争等について一切責任を負いません。

    10条(サービス内容の変更等)

    当社は,ユーザーに通知することなく,本サービスの内容を変更しまたは本サービス提供を中止することができるものとし,これによってユーザーに生じた損害について一切の責任を負いません。

    11条(利用規約の変更)

    当社は,必要判断した場合には,ユーザーに通知することなくいつでも本規約を変更することができるものします。なお,本規約の変更後,本サービスの利用を開始した場合には,当該ユーザーは変更後の規約同意したものとみなします。

    12条(個人情報の取扱い)

    当社は,本サービスの利用によって取得する個人情報については,当社「プライバシーポリシー」に従い適切に取り扱うものします。

    第13条(通知または連絡)

    ユーザーと当社との間の通知または連絡は,当社の定める方法によって行うものします。当社は,ユーザーから,当社が別途定める方式に従った変更届け出がない限り,現在登録されている連絡先が有効ものとみなして当該連絡先へ通知または連絡を行い,これらは,発信時にユーザーへ到達したものとみなします。

    第14条(権利義務譲渡禁止

    ユーザーは,当社の書面による事前の承諾なく,利用契約上の地位または本規約に基づく権利もしくは義務第三者譲渡し,または担保に供することはできません。

    第15条(準拠法・裁判管轄

    規約解釈にあたっては,日本法準拠法とします。

    サービスに関して紛争が生じた場合には,当社の本店所在地管轄する裁判所専属合意管轄します。

    2020-05-29

    安倍政権への不満

    議会の大多数を獲得し検察最高裁の人事を掌握しつつあるのにそんな権力でやることがお友達への利益供与かよ

    トランプを見ろ あれが本物の男というもの

    anond:20200529002543

    法人税所得税を元に戻すこと。さらに一歩進めれば、使った場合とため込んだ場合とで税金を変えることだと思うよ。

    それを掲げて政権与党になることなんか無理になったんだよ。

    政権を支える票は支えた代わりの利益供与という甘い汁を一度吸った以上、それがなかった時代には戻りたがらないし

    政権アドバイスをする専門家も結局自分たち利益供与される仕組みを吹き込むだけ。

    政権を信用しなくなった省庁は責任逃れのために言われたことを自分たち責任にならにように実行するだけ。

    これらを立て直すには第二次安倍政権成立前まで時間を巻き戻すか、痛い目を見た有権者が「国が腐ると自分たちに跳ね返ってくる」って学ぶかしかないよ。

    anond:20200529000803

    「お友達企業に金をため込まさないことで金を動かして労働需要を上げる」って実現不可能同義じゃん

    一度ぶっ壊れた複数組織にまたがる倫理はそう簡単に治らないよ。

    今の政権を支えてる票田は「同じことやってくれないなら支えないぞ」っていろんなところに打診すれば

    変わりはいくらでも見つかるしな。

    省庁の側も無責任政権責任擦り付けられないために記録をそもそも作らないことで自己防衛するようになったわけで

    政権が変わったからってその自己防衛策はのらりくらり言い訳しながら脈々と引き継がれるよ。

    政権に立つ側だって支える票がなけりゃ無理なんだから、はたからどれだけ無様に見えようと要求鵜呑みにするしかない。

    それを立て直すには安倍ちゃんが暴れまわった後始末をしながら、壊された仕組みを再構築してやっとマイナスゼロになって

    特に評価もされないっていう糞みたいな役回りを担わなきゃならんけど、そんなの誰もやりたがらないよ。

    から、今になって自民党から文句ちょっと出ても「俺が代わりに立つ」とは誰も言わないわけでしょ。

    威勢のいいこと言ってる野党だって、本気で政権交代したいと思ってる奴なんか居ないよ。

    馬鹿正直な議員理想を掲げて自滅するだろう。

    最低限の常識がある議員は、自民党自分たちの担いだ政権の後始末きちんとするまでは、周りでガヤガヤ喚くだけだろう。

    利益供与の仕組みをそのまま乗っ取りたいっていうクズ政権交代を声高に叫ぶだろう。

    有権者の大部分が再起不能レベルの大ダメージ食らうまではそんな感じだろうな。

    2020-05-28

    利益供与を隠さなくてもお役御免にならないならやるよな

    口先だけで文句言うやつがちょっといるだけで、誰も引きずりおろそうとしないなら好き放題やるよな

    万が一引きずりおろされたって、利益供与を受ける側は別の神輿を担いで同じことするだけだし。

    Meddi - 利用規約

    利用規約

    この利用規約(以下、「本規約」といいます。)は、当社が提供するサービス(以下、「本サービス」といいます。)の利用条件を定めるものです。登録ユーザーの皆さま(以下、「ユーザー」といいます。)には、本規約に従って、本サービスをご利用いただきます

    第1条(適用

    規約は、ユーザーと当社との間の本サービスの利用に関わる一切の関係適用されるものします。

    第2条(利用登録

    登録希望者が当社の定める方法によって利用登録申請し、当社がこれを承認することによって、利用登録完了するものします。

    当社は、利用登録申請者に以下の事由があると判断した場合、利用登録申請承認しないことがあり、その理由については一切の開示義務を負わないものします。

    (1)利用登録申請に際して虚偽の事項を届け出た場合

    (2)本規約違反したことがある者から申請である場合

    (3)その他、当社が利用登録を相当でないと判断した場合

    第3条(ユーザーIDおよびパスワード管理

    ユーザーは、自己責任において、本サービスユーザーIDおよびパスワード管理するものします。

    ユーザーは、いかなる場合にも、ユーザーIDおよびパスワード第三者譲渡または貸与することはできません。当社は、ユーザーIDパスワードの組み合わせが登録情報と一致してログインされた場合には、そのユーザーID登録しているユーザー自身による利用とみなします。

    第4条(利用料金および支払方法

    ユーザーは本サービスを利用するための購入に同意した場合のみ、サービス利用の対価として当社が別途定め、本サービスで購入前に表示される利用料金を、当社が指定する方法により支払うものします。

    無料体験キャンペーンは初回登録のみ適用されます

    購入した有料サービスについて理由に関わらず返金は一切行えません。

    第5条(禁止事項)

    ユーザーは、本サービスの利用にあたり、以下の行為をしてはなりません。

    (1)法令または公序良俗違反する行為

    (2)犯罪行為に関連する行為

    (3)当社のサーバーまたはネットワーク機能破壊したり、妨害したりする行為

    (4)当社のサービス運営妨害するおそれのある行為

    (5)当社のサービスに関連して、反社会的勢力に対して直接または間接に利益供与する行為

    (6)その他、当社が不適切判断する行為

    第6条(本サービス提供の停止等)

    当社は、以下のいずれかの事由があると判断した場合ユーザーに事前に通知することなく本サービスの全部または一部の提供を停止または中断することができるものします。

    (1)本サービスにかかるコンピュータシステム保守点検または更新を行う場合

    (2)地震落雷火災停電または天災などの不可抗力により、本サービス提供が困難となった場合

    (3)コンピュータまたは通信回線等が事故により停止した場合

    (4)その他、当社が本サービス提供が困難と判断した場合

    当社は、本サービス提供の停止または中断により、ユーザーまたは第三者が被ったいかなる不利益または損害について、理由を問わず一切の責任を負わないものします。

    第7条(利用制限および登録抹消)

    当社は、以下の場合には、事前の通知なく、ユーザーに対して、本サービスの全部もしくは一部の利用を制限し、またはユーザーとしての登録を抹消することができるものします。

    (1)本規約のいずれかの条項違反した場合

    (2)登録事項に虚偽の事実があることが判明した場合

    (3)その他、当社が本サービスの利用を適当でないと判断した場合

    当社は、本条に基づき当社が行った行為によりユーザーに生じた損害について、一切の責任を負いません。

    第8条(免責事項)

    当社の債務不履行責任は、当社の故意または重過失によらない場合には免責されるものします。

    当社は、本サービスに関して、ユーザーと他のユーザーまたは第三者との間において生じた取引、連絡または紛争等について一切責任を負いません。

    第9条サービス内容の変更等)

    当社は、ユーザーに通知することなく、本サービスの内容を変更しまたは本サービス提供を中止することができるものとし、これによってユーザーに生じた損害について一切の責任を負いません。

    10条(利用規約の変更)

    当社は、必要判断した場合には、ユーザーに通知することなくいつでも本規約を変更することができるものします。

    11条(通知または連絡)

    ユーザーと当社との間の通知または連絡は、当社の定める方法によって行うものします。

    12条(権利義務譲渡禁止

    ユーザーは、当社の書面による事前の承諾なく、利用契約上の地位または本規約に基づく権利もしくは義務第三者譲渡し、または担保に供することはできません。

    第13条(準拠法・裁判管轄

    規約解釈にあたっては、日本法準拠法とします。

    サービスに関して紛争が生じた場合には、当社の本店所在地管轄する裁判所専属合意管轄します。

    最終更新日 2020年03月20日

    ログイン ユーザー登録
    ようこそ ゲスト さん