「野良猫」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 野良猫とは

2017-06-25

いぇーい

顔子猫、目視から2日目にして早くも触ることに成功したぜ~

まだすぐ逃げちゃうけど触らせてもくれなかったら白子猫と比べると全然楽勝

これは多分オスだろうな

しかし馴染みの母野良猫にまるで実の子みたいに懐いてるんだが、・・・そうなのか?

野良猫が孕んでいるという印象は無かったんだがなあ

一時期腹がふくれているように見えたけどあれは多分冬毛のせいだし、なにより乳が張っていなかった

野良猫の反応も白子猫を育てていたときに比べるとずいぶん冷淡

毛並みからすると血縁関係はありそうというか、(母野良猫の子である可能性が高い)オス野良猫の子っぽい

あっちには本当にそっくりなので

野良猫とは一部しか似ていない

その場合は孫になる

あるいは本当にオス野良猫兄弟なのかもしれない

なんにせよ近親相姦だったら嫌だなあ

顔子猫の本当の母猫が確認できればいいのだが、いたとしてもたぶん家一軒分くらいテリトリーがずれてるので顔を合わせることが無いんだよなあ

2017-06-23

木曜日の深夜なのに数十分も野良猫とじゃれてるおっさんがいるんだけど

断続的に語りかけたりする声が聞こえてくる

平日深夜にすることか?

さては近所の野良猫を人に馴れさせていたのはこの妖怪仕業

毎日、近所の猫を触っていたのだが

自宅から駅へ向かう途中、毎日同じ場所で寝ている野良猫がいて、いつもその猫を少しいじくってから出かけるのが習慣になっていた。

2年くらい経った頃だろうか。

まりにいつも同じ場所で寝ているので、そこにいることが当たり前と思っていたその猫が、ふと姿を消した。

どうしたんだろう?場所変えちゃったのかな?それとも、ちょっと健康そうだったから、亡くなっちゃったのかな?などと思いつつ、

1週間くらい、いつもの場所さりげに通りながら通勤していた。

すると、ある日のこと。

その場所の前には個人経営美容室があるのだが、私がそこの前を通ると、見知らぬお姉さんが元気に手を振りながら笑顔こちらに向かってきた。

全く知らない人であったため、てっきり、自分の背後に違う人がいるのかと思い振り返ったが、誰もおらず、どうやら自分が目当てらしい。

まるで意味がわからない。

呆気にとられていると、そのお姉さんは、

「いつもここで猫と遊んでたでしょう。あの猫ね、ガンで体調が悪くて、うちのお客さんが引き取って自宅に連れて行って、飼うことになったんだよ」

とのこと。

ああ、そうなんですか。てっきり死んじゃったのかなって。それは安心しました。などと言って、その場を離れた。

いずれにしても死に近い状況っぽいが、暖かくて安全なところで最後を迎えられたほうが良いだろうと思った。

向こうは一方的こちらを数年間見ていたせいか、もはや知人くらいの感覚になっていた様子で、その一方で、

こちらは全くの他人だったため(光の具合で外から中はあまり見えない)、呆気にとられた出来事だった。

その店では、小型犬を飼っているみたいなので(窓際によく座っていた)、どうやら動物好きな人なのだろう。

また、どことなく、親娘でやっているお店な様子だった。

それ以来、その場所からはいなくなり、以前は微妙本来の道を外れてそこへ寄っていたため、その場所も、その美容室も、

すぐ近くに毎日みかけるものの、目の前にいくことはなくなっていた。

そして、それからまた1年半ほど経った昨日。

その美容室付近たまたま通ると、丁度お店を閉めるタイミングだったらしく、

そのお姉さんっぽい人(視力が悪いため、少し遠目だとあまり見えない)が店の外でシャッターを閉めていた。

あれ?あの人かな?と目を細めていると、また元気にこちらに手を振ってくれて、あの時しか接点のない自分は、また呆気にとられてしまい、

あっ、っと一拍おくれて手を振り返した。

というのも、猫は毎日触っていたものの、その美容室の開いている時間に通るのは土日ばかりであり、私服姿であったため、

仕事帰りの今日はまるで出で立ちが異なっており、その上、だいぶ時間も経っていたので、向こうからこちらに気づくとは思っていなかったためだ。

たったこれだけのことで、少しドキっとしてしまい、この場所引っ越して3年半程経つけれども、今度あの店に初めて行ってみようかしら?と、思っています

2017-06-20

今日多々良川

くもり

水位低いけど川底は見えないくら

蒸し暑い感じ

午後から雨って言ってたけどまあそういう感じのどんよりした空

サギなし

甲羅干しの亀1

川中のブロックの上にいた

あと魚はねてた

以下は母親が早朝に散歩で見に行ったときのレポ

・橋の右側のスローから水面近くに降りたらアオサギが飛び立った

・ギャーギャーうるさかったからサギの巣があったのかもしれない

バイクの上で子猫が熟睡していた

野良猫が座ってこっちをみていたからチッチッチというと威嚇された

・でも歩くと後ろをついてきた

そうかーいつも自分が見てるのは橋の左側だからなー

右側は盲点だった(帰るときは逆方向から帰宅から、出勤時でいう右側を通ってるけど、夜だから暗くて何も見えないし

サギは右側にいたのか

しかに右側は草むらとか木とかが岸においしげってて小鳥がたまに騒いでるとは思ったけど、サギもあそこにいたのか。。。

2017-06-19

後ろにver.1.0って付けると大体かっこいい

・お爺ちゃんver.1.0

・おばあちゃんver.1.0

野良猫ver.1.0

ししゃもver.1.0

おにぎりver.1.0

上司ver.1.0

総理大臣ver.1.0

童貞ver.1.0

・塩ver.1.0

味醂ver.1.0

・イカの塩辛ver.1.0

オス野良猫が首の後ろのところを小さく抉られて肉が見えていた

他にもいくつか毛並みが乱れている箇所がある

まったくこいつは図体はでかいくせに喧嘩が弱いもんなあ

化膿したりしなければいいんだが

とりあえず栄養つけとけと牛乳を飲ませておいた

2017-06-11

http://anond.hatelabo.jp/20170611204942

近所にアヒルを飼ってる家があるんだけど

餌?遊び?かなんかの催促

もしくは野良猫散歩犬に反応してるかだと思う

2017-06-09

妻への報告

会社へ行く途中ほぼ毎日見かける野良猫がいる。

その猫を写真に撮って妻に送ったところ、

「超キュート」(50歳過ぎの女性とは思えない表現

と大層気に入ったので、いたら必ず写真に撮って送り電話する。

私「もしもし。いたよ」

妻「あら。よかった」

私「じゃあ」

妻「はい


気が付けば4年目に突入

こんなやり取りが習慣化するとは不思議ものだ。


ちなみに妻が猫を見ようと一緒に付いてくる時に限って、その猫はいない。

これまた不思議、というか運が悪い。

2017-06-07

家づくりで後悔したことTOP5

  • 庭を砂利敷にしたこと
  • 外壁をリシン吹き付けにしたこと
    • 汚れがつくと取れないです。拭き掃除もできないです。窯業系サイディングかガルバリウムにすればよかった。
  • すべり出し窓
    • 外観はおしゃれだけど構造的に窓の外側が掃除できない。定番の引違い窓にしておけばよかった。
  • 床を白いフローリングにしたこと
    • 木の家具が似合わない!汚れがすごい目立つ。病院みたいで落ち着かない。定番のオーク柄にしておけばよかった。
  • トイレの床を無垢材にしたこと


他にも細かい後悔ポイントはありますが、凄く後悔してるのはこの5つです。

なぜなら努力でどうにもならないことだからです。

賃貸にしておけばよかったかな…。

2017-05-30

猫を撫でるだけの仕事年収250-300万円)

まじかよ。日本でもやってよ。

http://karapaia.com/archives/52239949.html

仕事内容:長時間猫を撫でること、猫の心を落ち着かせること。

雇用条件:猫を1日中なでることができる優しい手の持ち主

    :ゴロゴロする猫が何を求めているかわかる人

    :寝る前やご飯を与えた時、猫の数を正確に数えられる方

    :猫特有ツンデレ「ニャチチュード」に対応可能な方

    :近所の野良猫に餌をあげているような猫好きな方

2017-05-29

野良猫写真

幸せそうだったり、生き生きしている素敵な写真

同時に野良の厳しさだったり、命がけで子育てする母親だったり、そういう写真も伝えて欲しいなと思った。

2017-05-27

http://anond.hatelabo.jp/20170526184716

親はお前を健康に育て、幸せにする義務責任がある。

お婆ちゃんにはそれらは一切ないので、近所の野良猫の如く好きなもんを好きなだけ食わせてくれる。

母の愛を噛み締めろ!

もっと噛め!

美味しいだろ?

俺の母は幼い 精神年齢がだ

母は70をこえてなお仕事をしており、同年代と比べてもかなり元気な方だ。脳みそもはっきりしていてそこそこの知性はある。ボケてもいない。しかし、精神年齢はそれとは対称的だ。精神疾患専門用語を避けると「精神的に未成熟」と言っていい。心は子供身体は老人。

具体的な例をあげようとしてもうまくいかないのはしかたない。自分自身で母の言動表現しきれるのは無理だと思っているからだ。ただし会話をしていると以下のような傾向が見れる。

あげるとキリがない。古臭い表現では自己中となるだろう。とにかく怒りっぽい上に論理的な話が殆ど通じず、言葉暴力相手ねじ伏せることしか頭にない。客観的事実相互理解ではなく、自身主観こそが何よりも正しいと思っている。そのくせ警察等の公権力客観的事実には勝ち目がないとわかっているらしく、それらを避け続けている。

彼女が爆発するのは特に家の中だった。私の祖父母を持ち前の言葉暴力によって完全に支配し、実質的家庭内ヒエラルキートップであったのだ。手を出せば噛まれると知って、不用意なことをしなかったので彼女はずっとその地位にいた。

彼女の夫であり30年近く連れ添った理解者であり家族であり、つまり私の父親は「彼女出会った当初から精神年齢が)幼い様子だった」と語ってくれた。つまり結婚する前から彼女にはその性質があった可能性があるのだ。半世紀も前にこんな怪物が街なかで今よりも元気に活動していたと思うと悲しくなる。

彼女の弁護をすると、彼女は嫁ぎ先である我が実家借金返済のために多額の財産を手放したと聞く。それは父親も認めており、幼かった私自身もそのゴタゴタに巻き込まれものだ。だから彼女が嫁ぎ先とその人間をよく思っていないのは物心ついた時からわかっていた。

なにせ、彼女自身旦那さえも名字で呼ぶのだから高橋家ならば「高橋さん!」と呼ぶ。激高すると名前を忘れるらしく、息子である私さえも「高橋くん!」呼ばわりだ。

彼女にとっては、自分と家の人間は完全に区別されるものらしい。

はいっても、母の言動は極めて異質だ。モンスタークレーマーモンスターペアレンツ典型例を犯したこともある。機嫌が悪いという理由レストラン店員小一時間も怒鳴ったのは今でもおぞましい記憶として残る。

つい先日も野良猫の餌に関して母はトラブルの渦中にあった。野良猫に餌を与えている女性を母が注意(※本人談)したのだが、母は猫のエサ以上に自身侮辱した相手女性言動の方が気に食わないらしい。私が相手を泳がせて情報を聞き出そうとしても、その様子を自身への裏切り行為と捉えたらしく激高していた。自分が気に入らないことはなんでも食って掛かる。どんなにコンセンサスを取ろうとしても自分主観を曲げることは決してない。わがままも1時間となえれば通じるとおもっているようだ。

彼女は強い。自身主観で捉えたことを徹底的に相手押し付け喚き散らすこと。これが彼女の唯一の武器であり、誰も崩せない鉄壁の防御だ。論理的攻撃もなにもかも捻じ曲げる。自身が不利になれば悲劇のヒロインを演じて相手を別の角度から侮辱する。誰も攻略できない。

だが、問題は私の方にある。

そんな母なので心療内科に通わせることは不可能だ。明日天皇制王政になったほうがまだ現実的だと思えるくらいに。だからそんな母に対しては、周りの方が適切な距離感を持って接する必要がある。相手が変わらないならばこちらがどうにかするしかない。相手の安い挑発に乗って口喧嘩に発展してしまうことが最も危険行為なのだ

それが自分にはできていなかった。血脈なのか私も母のような性質を受け継いでいるのか、冷静で理知的なことができない場面が多い。

どうしたらいいのか。

朝、目が覚めると自分の姿を目の前にして天に昇っていたらいいのにと思っている。

2017-05-13

猫は本当にいいのか

下の妹が7年ほど前に野良猫を拾ってきてしまって我が家では現在猫を1匹飼っている。

当初は両親ともに動物が苦手で残念ながら猫は飼えないという話だったのだけど、軒先に留まったその猫に愛着を持ってしまったみたいでなんやかんやとだんだん家に上がり込んで今は父親のベッドで父と一緒に夜寝るくらいになった。

もちろん猫はかわいいかわいいと思うけれど、猫のおかげで出来ないことが増えた。猫が来る前は家族旅行に1週間ほど年に2回出かけていたのに猫が来てからは1泊2日になった。それならまだマシで最近だんだん年を取ってきてうまくご飯を食べられなくなってきたので1泊でも家を空けることができなくなったので家族みんなで旅行というのは無理で、誰か必ず家に残ることになった。

両親もそこまで若くないし、兄弟姉妹たちはい結婚してもおかしくない。なのでこの猫がいる限りもう家族旅行はできないし、兄弟結婚してしまったらもう誰かに気を使うことな家族旅行というのはできないのだと思うと少しさみしい。

補足だけど、一度猫を連れて旅行に行ったことがあるけど猫はかなりストレスだったみたい。なので猫と旅行に行くという選択肢もないし、ペットホテルに預けるというのも無理そうなタイプ

そして年齢とともに病院にかかることが多くなったのだけど、動物保険が効かないので結構金額がかかる。幸いにも家計に響くほどの病気はまだしていないけど、年齢的にいつかかってもおかしくない状態である。その時のために猫貯金最近始めた。

他にもいろいろ猫を飼って不自由することが多い。もちろん猫はかわいいし、家に来てくれてありがとうという気持ち。だけどいろんなデメリットを省いて「猫はいいぞ」という最近ネットの傾向は見ていて不安になる。安易に飼い始めた人間が猫のもろもろのデメリットをちゃんと受け止められるのか。

あいろいろあるけどやっぱり猫はいいですね。隣でイビキをかいて寝ている姿を見てそう思った。

里親募集ヤーは滅ぶべき

彼女がいなくて久しいので、猫と共に生活がしたくなってきた。

しか里親募集サイトを見ているうちにだんだん違和感が。

・捨てられてる動物を拾ってきて「この子を救ってください!!!パターン

お前が飼え

・飼う環境家族構成を連絡してください

お前誰やねん

・「下半身麻痺してます」「右前足ありません」などの病気持ちパターン

24時間ずーと心がズキンとなるくらいなら殺処分させたほうがマシ

やはり自然界外の動物はどんどん死ぬべき。

里親募集も誰も名乗り出ないほうがいい。そしたら動物はどんどん死に、やがて不幸な動物は0になる。

里親募集してるやつらは、

ポスト障害者が作った編み物を入れ

「この編み物障害者作りました。気にいりましたら募金をお願いします」

という手口と一緒。

里親募集ヤーは転売ヤー同類

里親募集ヤーを全員殺せば、不幸は動物は0になる。

結局のところ、全国の野良猫たちは一回大集会を開き、

各々の情報を共有し、

「お前のところに住んでもいいニャー」

と言うべき。

言ってくださいお願いします。

2017-04-21

今週の明るいニュース

・目覚めが良くなった

・週に2回は熟睡出来るようになった

・近所の野良猫が触らせてくれるようになった

けん玉が出来るようになった

仕事が落ち着いた

最近ご飯が美味い

月がきれいを見るのが辛い

以上

おしっこ

猫はまあいい、野良猫ほとんどだしあいつらに言ってもしょうがない。

しか散歩中の犬をおれん家の庭の端にオシッコさせるって飼い主はどういう心理なんだ?

今日さっきバッタ鉢合わせした。

よくある光景でオシッコさせた後にお水で流すってのあるけど、そのおっさん水も持ってねえの!

まりにショックであぜんとしてるうちにそのおっさんどこか行きやがった。

次見かけたら絶対ぶん殴ってやる。

そこまで非常識キチガイをぶん殴っても許されるだろ。

2017-04-12

良いこと

最近嫌なニュースばかりなので、良かったこと楽しかったことを挙げてみる。

梅干し純久しぶりに食べた。うめぇ

エビフライを久しぶりに食べた。うめぇ

・毛ガニをもらう。カニそんなに好きじゃなかったけど、歳を取ると共にどんどん美味しく感じるようになってきた

・オオスカシバを見た。かわいい

・近所の野良猫かわいい

・遅くまで残業していたら、酒を飲んで酔っ払ってきた社長がやって来て、チロルチョコをくれた。殺意を覚える。

・近所の古いマンションが、角度によってジブリっぽいことに気づく

・凄い強そうなおっぱいを見た

アニメ月がきれいを見た。おっさんのくせにドキドキした。

・久しぶりにヨコハマ買い出し紀行を読み返す。最高

上司がVBAに挑戦していた。Dom i as longになっていた。

・夢の中でサーフィンをした。凄いモテた。目が覚めて泣いた

・毎朝髪の毛が自分から卒業していくので、窓の外へ送り出している。元気でやれよ

以上

http://anond.hatelabo.jp/20170412033055

元増田だが、隣のDQN爺が野良猫に餌やってて(しかもうちの庭で)猫が溢れかえってる

いい加減にしてほしい

本来なら、電動ガンジジイを打ちたいところだ

http://anond.hatelabo.jp/20170412032020

家猫はおとなしくて、好きではないが、嫌いでもない

野良猫が家の庭でめちゃくちゃするから対処法を模索している

2017-04-11

帰り道ずいぶん猫が歩いていた

帰り道のことだ

ずいぶん野良猫を見た。

4匹くらいか

2017-04-02

今晩も外で猫がケンカしてた

猫がアホだなって思うのは、ケンカするからです。

ケンカして縄張りを確保することによってメリットがあるのであればまだわかりますが、

今時の町に住む野良猫にとって、ケンカにより負う怪我のデメリットのほうが遙かに高い。

みんなで仲良くやってたほうが、お互いにとってプラスに違いない。

そんな風に、メリットデメリットを秤にかけた、損得勘定すらできないんですよ、彼らは。

中には何故か、お互いに敵じゃない認定をしていて、微妙距離感を保ちながら生活している連中もいますが、

あいうのは賢いですね。

まぁ、でも、大概アホなので辟易します、猫には。

誰か指導するべきなのではないでしょうか。

親しみを持ってもらうために (=・ω・=)

猫好きをアピールするやつ、苦手

オレはお前なんかに協力しねーからな、って言ってたライバルや気難しいおっさん

実は猫好きで野良猫写真集で買収されるようなやつ

ライバル校のいけすかないヤツが路地裏で猫に餌やってて

なんだあいつもけっこう可愛いとこあるじゃん、みたいな

作者やスタッフにすげえがっかりする

自宅で猫飼っててボクはお猫様の下僕~とか言って溺愛してるんだろうなあって思う

あのキャラを猫好きにしたらみんな喜んでくれるだろうし作中で猫カワイイカワイイできるから一石二鳥!とか思ってるんだろうな

お前は猫好きかもしれないけどこっちは別に猫好きじゃないか好感度上がらないしギャップ萌えもしない。むしろ萎え

あーこいつ野良猫に餌付けして、猫が人んちの庭木や車や洗濯物に小便ひっかけても

かわいいからいいじゃん」で済ませようとするタイプなんだ、

見知った猫がいなくなっても「死期を悟られないように自ら去った優しい子」で済ませるんだ、

本当は少し離れた場所で車に轢かれて内臓ぶちまけて死んでるのに

そんなに猫好きなら飼ってやれよって言っても「でもぉ~~うちの環境じゃ飼えないしぃ~~」「猫を家に閉じ込めるなんてかわいそうでできない」とかなんだかんだ理由つけて絶対に飼おうとはしない奴なんだ、って思って萎え

ファンタジー色強ければ猫のキャラクターは好き。言葉を喋ったり、人間言葉を的確に理解してるようなやつ。猫のポケモンとか、るーみっく作品に出てくる猫キャラとか。猫耳つきのAAも好きだ

猫好きでも室内飼いの自分の猫をかわいがってるキャラならOK

陰キャのキモヲタがみんな無条件で猫好きだと思うなよ

2017-03-25

猫を川に流したらどうなるんだろうか

昔は家の猫が子供産んだら川に流すのが普通だったらしい

流すのはたいていそこの家の爺さんで、何のためらいもなく子猫を川に流す

家の金魚が近所の野良猫に食われたもんで検討してるんだが、今のご時世でこんなことしたら新聞沙汰で済むんだろうか

何が正しいかからない

非常にエゴイスティックな悩みかもしれないが、

近所に、扁平上皮癌の野良猫というか地域猫みたいなのがいる。

画像検索したらわかるが非常に痛ましくて、治療も難しい病気だ。

気が付いたときには、もう鼻もなくて、目元まで病に侵されていた。

常に傷口から血がでて、見るからに弱ってて素人目にも長くないことはわかる。

でも、痛みだけでもやわらげられないか動物病院にでもつれていこうとした。

が、ここで。ふと思った。

「同じだけのお金を出せば、もっと多くの猫が救えるんじゃないか?」と。

1匹の猫を見殺しにすることで、そのお金もっと多くの猫が助かる治療避妊手術なんかもできるかもしれない。

自分一人にできることなんか限られている。

それがわかっているなら、最も効率的なことを行うべきなんじゃないかと。

でも割り切れない。死が目前の猫に少しでも安らかな死も与えてあげたい気も大きい。

どうしたらいいんだろう。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん