「津波」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 津波とは

2020-04-09

コロナ津波

コロナの怖さがまだ分かってない奴いるよな。

コロナを波に例えると、一つの大波じゃないんだ、津波なんだよ。

このtogetterのまとめにある津波と大波の図の違いをみてくれ。

https://togetter.com/li/775435

大波なら取り越えられても津波だと

医療崩壊するんだよ。

新型ウイルス感染ごっこ

今日公園で、うちの子と近所の子たちが遊んでるのを見てたら、末っ子役が新型ウイルス感染症にかかったので救急車おんぶ)で運んで助けるというごっこ遊びをしてて、よく見てるなと感心してしまった。

子供って、戦時中戦争ごっこ東日本大震災時は津波が来たぞごっこするって聞いたことあるけど、新型コロナごっこ遊びに取り入れられるほど日常風景になってしまったのかな。

大人ですらしんどいのに、子供達の心身に影響及ぼさないわけないよね。

anond:20200409031441

でもコロナで死んじゃう人はそんな金つかうひまもなく未受取とか相続税になってもどってくるんだよ

津波で流されるのとおなじこと

海は金をつかわな

2020-04-07

地震が来ても「何ビビってんだw」と逃げる奴を笑い津波死ぬ昭和世代

コロナも同じだよね

風邪みたいなもんだ騒ぐな」と若者を行動制限する老害日本を滅ぼす

2020-04-06

anond:20200406230251

ないぞ

から海外学会見解を中心に見ているが

日本小児科学会のように世界真逆いかない正しい見解を見せるところもあるし、

正しい主張をしてくれているアカデミアの人もいる

日本病院会も最初からまともなこと言ってるしな


放射能云々については控えたい

そこで暮らしている人たちや暮らしを取り戻そうと尽力している人たち

地域医療に尽力されている人たちがいるからだ


どうせならこっちがいいな

[FNN]「これ以上わがままは言えない…」震災から9年、被災者向け仮設住宅からの退去期限が3月末に迫る

https://sp.fnn.jp/posts/00050704HDK/202003111840_morimototaro_HDK


迫る退去期限、今後どうするのかを聞くと、「とりあえず荷物の整理をして運んだりはしているんですけど…。どうしましょう?どこかシェアハウスとかを探すしかないのかな?もしかしたら当面はネカフェで寝泊まりすることになるのかもしれません」


Sさんたちの住む東雲国家公務員住宅は、被災者が退去した後、国家公務員であるキャリア官僚の住居になるのではないかと見られている。

なお、地震津波で家や街が壊れた人へもこの仕打ち

完全に壊れていない限り仮設住宅へも行けず自費らしい


[NHK] 壊れた家に住み続ける被災者

https://www.nhk.or.jp/special/plus/articles/20190402/index.html


加えてやはり街からは人が減ってしまって商売もままならないらしい


[NHK]「震災直後は夢があったけれど…」 老舗菓子Tさんの9年

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200311/k10012325051000.html


岩手県宮古市で老舗の菓子店を営むTさん(63)は、今回のアンケート自由記述に「思い描いていた未来のようにはなっていない」とつづりました。


Tさん東日本大震災津波で自宅と店舗、そして工場を流されましたが、それでも震災の直後は前向きな気持ちになれたと言います


Tさんは、当時の心境について、「すべてを失いましたが、家族住宅フェアや見学会に行って再建するならどんな家がいいかと考えたりして、不謹慎かもしれないけど、楽しい、夢が持てた時期でした。店の再建もできない訳がない、お菓子屋さんをまたやるんだと、当然のように思っていました」と振り返りました。


しかし、再建は当初思い描いたようには進みませんでした。仮設住宅不自由生活を送りながら仮設店舗営業を続け、震災の2年後には工場を再建。しかし、売り上げは震災前の10分の1にも届かず、不安材料けが増えていく日々が続きました。


Tさん震災2年のアンケートに、

▽「震災1年頃までは明るい夢を持てたが、それが2年たっても実現出来ない。むなしさを感じる時が多々ある」と書き、震災3年のアンケートには「仮設3度目の冬はマイナスイメージ言葉しか思い浮かばない。全てを失った震災直後は、それでも立ち直るという強い意志希望が芽吹いていた。当時の思いは3年で日に日にやせ細り、しおれかけている」と記しています


当時の胸の内についてTさんは「復興のつち音が響きたくさんの人が来て復旧復興に尽力してくれていることが励みになって自分も明るい気持ちになれたが、そういう人たちが去っていくと人が減り静かでさみしくなった。売り上げがゼロの日もあり、切なくて、自分たちでお菓子を買ってレジお金を入れたこともあった」と語りました。


それでも「完全復旧する」と意気込み、店の再建という夢に向かって進んでいたTさんに「建設費の高騰」が追い打ちをかけました。復興需要の増大などで震災前1坪あたり50万円程度だった工事費用が、2.5倍近い120万円程度にまで上がったのです。


工場に加え震災から5年後に自宅を再建し、すでに多額のローンを組んでいたTさんは、震災6年のアンケートに「歩みが減速して、1度勢いを失うと、強い気持ちを持続させるのは難しいと実感している。借金を増やしてでも店舗再建を目指すことは正しいことなのだろうか?」などと、自分が選んだ道は正しかったのかと自問自答を繰り返していた当時の心境を記していました。


震災から6年半近くたった2017年の夏、仮設店舗の退去期限が迫る中、Tさんは店の大きさを当初の計画の半分程度に縮小してようやく再建を果たすことができました。


Tさんは「店と工場が離れてしまうなど当初考えていなかったことが重なった。行政方針が二転三転して読めないのでその時その時で対処していたら借金が1億を超えてしまった」と話しました。


ところが、ようやく戻ることができた街は思い描いた姿とは変わっていました。住宅高台移転商店街もなくなったため店の周囲ににぎわいはなく、震災前は大勢いた自転車や徒歩で店に来る客は今はほとんどいません。


Tさんは「元の場所に戻ったら悪くても震災前の半分は売り上げがあるだろう」と思っていたと言いますが、震災の影響で商品の卸し先が廃業したこともあって、売り上げは震災前の3分の1程度にとどまっています

2020-04-05

今回は国に対して集団訴訟おきるかもね

今後ミラクルが起きない限り、甚大な死者数になると思うんだけど、

誰がどう見ても初期対応に失敗した人災から、国に対して大規模な集団訴訟おきるかもね。

311大川小学校先生達は対応ミスがあったのかもしれないけど、あの時は津波の規模が完全に想定外だった。

でも今回のコロナ時間も十分にあったし、感染症の規模も他国の状況から十分把握できた。

専門家国民緊急事態宣言を出せと言っているなか、一向に出さない。

311でみんなとは離れて自己判断で山を駆け上った小学生が助かったみたいに、

今の日本社会コロナから逃げる方法が、自己判断会社学校を休むとか、自営業なら仕方なく休業するとか、それしか逃げる方法はないという悲劇

2020-04-03

anond:20200403053521

台風豪雨地震津波とかは危機自体は一日かそこらで終わってそれ以降は復興の道のり。

パンデミック危機自体の期間が長い。

そう考えると今は津波が押し寄せてる最中

危機がやってきてしまったら群れでどうこうできることもなく、各々がじっと耐えて待つしかない。

2020-04-02

今、日本大津波が迫っている。

今、日本大津波が迫っている。

国民専門家は見聞きした情報から、すぐ逃げた方がいいと思っている。

巨大な津波が来るのは子供でも分かった。

NHKも「津波!すぐにげて」とテロップでかく出したくてウズウズしてる。

なのに、日本リーダーはまだギリギリ大丈夫ギリギリ大丈夫から、まだ逃げないで働いて、一応津波が来ても大丈夫なように一階じゃなくて二階で仕事してて下さいと言ってる。

大津波は4階建ての建物を飲み込むぐらいの大きさなのに。

これで多くの人が犠牲になったら国に対して集団訴訟が起きるレベル

anond:20200402030755

心配するところ、デマなの!?

津波で1万5000人死んでるのにたにんごとだね

2020-04-01

金がいる

籠るには

食糧

住まい

津波が来てんのに

呑気だな

2020-03-30

【速報LIVE小池都知事 今夜8時に緊急会見会場

総理知事も何回”きんきゅう”会見するんだよ

原発津波と違って緊急じゃないし

いつ緊急化も検査発表のタイミング総理自民が決めるんだろ

まさに大本営発表じゃないか

2020-03-27

表現の自由はいっても今できないこと

SNSでも無料投稿小説サイトでもいい、

いくら転生もの流行りとはいっても、

地震津波故障する原発や癌細胞

細菌ウイルス!、

に転生する物語は支持されない。

anond:20200327020259

疎開交通費全額補助で。

実家自宅待機の生活費と。

津波に準じて。

学んだはず。

住まいもね。ない人は。

帰農令。

学生単位免除

2020-03-26

なんか今日空気違うな。。

菌あり。

津波とき牛肉券配る

と滑稽だと客観できてますか??

anond:20200326120223




それより

疎開テレワークを推奨した方がいい

首都から人口移動補助金

あとは、スタバ入り口開けっ放し

にしといてくれ。

マジで。。

もし万一、

するなら津波以上に仮説住宅

食糧用意しな。

東京中間層はいない。

金持ちテンポラリーポジションの街。

暴動と街に行き場のない人が溢れだす。

いつもの不規則発言から

ビビるなや。

昨日まで、五輪開催とか言ってた人だよ。

築地の件とかな。

2020-03-24

シルヴィアブラウン氏は2013年他界しているが、この度、死の5年前に出版した『End of Days: Predictions and Prophecies About the End of the World』に、新型コロナウイルスの出現を予言したと思しき記述があることが発見された。

2020年頃、深刻な肺炎のような病気世界中に広まるだろう。その病気は、肺と気管支を攻撃し、あらゆる既存治療法に抵抗する。しかし、病気のものよりも不可解なのは、その病気が忽然と姿を消すという事実の方だろう。その病気10年後に再び現れ、永遠に姿を消すだろう」(『End of Days: Predictions and Prophecies About the End of the World』より引用


2026年頃、いくつもの巨大な津波日本を襲うだろう。これによる海洋地殻変動により、ハワイ諸島の中に新しい島が生まれるだろう。

anond:20200324055917

単に失業者対策

社協から

職安に移して

簡略化、(マイナンバーだけとか)

した方がいい。

今は全く機能してない。

住まい雇用保険(緊急だから

入ってた期間とか、猶予期間なくす

生活保護的にする。)

危険すぎる。

路上に人が溢れ出す。

津波が来たと思った方がいい。

2020-03-22

サンドウィッチマンが聖火待ちでコントやってたけどさ

あのラーメンネタ、どこかで聞いたことあるなと思ったら

昔「サンドウィッチマンオールナイトニッポン」でやってたわ。

2011年3月18日に当時のレギュラーだったAKBピンチヒッターとして放送されることになった番組

11日、番組収録中に気仙沼被災。逃げ込んだ山から津波火災を目の当たりにしてから1週間、東京に戻りあらゆる情報番組に出演、更に義援金設立して

彼らはオールナイトニッポン生放送に臨んでいた。

時報と共にショートコントで始まった番組は、1曲目から50TAを流し、時折シリアストーンになると富澤がボケを入れて緩和、意外に深夜ラジオらしいゆるい放送になっていた。

ただいつもなら「全国36局」と言うところを「全国の放送局を繋いで〜」と言っていたり、CMあいさつ→オシム子宮頸癌ACトリプルコンボだったので普段から聴いている身からするとやはり異様な放送ではあった。

それでもこの1週間、色んなパーソナリティ距離感温度に悩んできた中、サンドは1番のびのびとトークを展開していて、私も1週間で1番気兼ねなく笑えていた。

東北放送アナウンサーとの電話被災からメール読みが続く番組の後半、会津若松リスナーから1通のメールが届く。番組冒頭のショートコントで何故か涙が出てきたという文に始まり、2人や東北への熱いエールの後「頑張れ青森宮城岩手福島のみんな!ここまでハードルを上げたうえでもう1つコントをお願いしま!!!」という完璧なフリをされ

伊達が「言ったらわかる?」と確認だけして披露したのが「ラーメン」だった。披露後彼らは「これが我々の仕事です」「泣いたってメールください」と続けた。

私の住んでいた地域地震の揺れも感じられないようなところだった。ただ田舎だったかテレビに映る光景にはどこか見覚えがあって、そのうち大地震が来ると言われ続けている地域なのでなんだか苦しかった。でもそんなことを言う権利も無いと思っていた。電気西側だったので自粛とかの匙加減もよくわからなくて、この実感できない異常事態に対してどう振る舞うのが正解なのかという気持ちが常に付き纏っていた。

でもこの番組では笑ったり、被災地の現状に耳を傾けて想像したりと2人のトーンに委ねて過ごすことができた。声以外何も情報が無いのに、無いからこそ、あの1週間見てきたどんなものより私の心に強く響いた放送となった。

9年の時を経て、サンドウィッチマンは幾分かフォルムが丸くなったものあの日と変わらない姿で芸人として聖火到着式に参加し、聖火がつかないというお粗末な事態の場つなぎにあのラーメンネタを繰り出した。

多分この9年間に相当な回数ラーメンネタをやっていると思うし、1回ぐらいは私も見てるのかもしれないけどネタの終わりに挟んだ「はいオリンピック!」で当時の「はいオールナイトニッポン!」を思い出し、当時のことを色々と振り返ると止まらなくなったので放送再生しつつ書いてみた。

あの時はありがとう

芸人でいてくれてありがとう

2020-03-21

anond:20200321142247

視聴者には死が見えてる作品よくあるやん

2020-03-20

とりあえず何でも「祭祀の道具」にする説

考古学者はとりあえず何でも「祭祀の道具」にする説

将来、宇宙考古学者は失われた人類地球文明遺跡を発掘して

「この精巧人形偶像であり、棚に飾って日夜跪拝していたに違いない」

「この人形の姿が描かれた薄い本聖書であり毎夜祈祷が捧げられていた」

「この巨大な建物には大量の偶像薄い本があり信仰の中心だったはずだ」

「この大陸辺の島は信仰深い人々の住む聖地だが一夜にして津波で滅んだ」

……とか言うに違いない。大体合ってるっちゃ合ってるが。

anond:20200222013301

2020-03-16

派遣切り

全然審査のおりない

社協の仕組みだけで、いいんか?

第一ハロワに置けやあ

やばい

津波は、仮説住宅ある手厚いのに

労働災害は同じ災害でも

全く無視だよな

未だに派遣に見あった仕組みがない

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん