「しりとり」を含む日記 RSS

はてなキーワード: しりとりとは

2022-08-16

anond:20220816163318

図鑑一通り眺めてからpokedleとかやったら名前は頭に入りそうだししりとりも強くなりそう

本編やる気がないならポケモンgoとか…と思ったけどあれいときに捕まえられるポケモン限られるから時間かかるか

2022-05-08

子供中国語しりとりをさせれば中国式しりとり日本代表可能性も?

中国式しりとり競技化されめっちゃ人気になることにかけサピックスにも通わせず子供中国式しりとり漬けにする家庭があるかもしれない

2022-04-11

anond:20220409172737

魔法ものを別のものに変身させて謎を解くみたいなゲームを作りたい

例えば石を鍵に変えて使うとか、ヘビを縄にして上に登る、主人公が鳥になって逃げる、あるいはそこら辺のものを鳥にして外に飛ばすみたいな仕組みを使いたいんだけど

現状のこれは全く面白そうじゃないし、仕組みが単純すぎて解決した時の達成感もなさそう

どうやったらアイディアに深みが出る?

アプローチはいろいろあるかとは思う

ただゲームに関して言えば、

手法よりも目的を設定した方がいい場合が多い

自由度に対してルール制限を設定した方がよい

ということが多い

おそらく今回だと想定しているのはパズルアクション、もしくはそれらを含めたRPGのいずれかかと思う。

今回は仮定としてパズルゲームとしてみよう

パズルゲーム場合

この場合パズルゲーム脱出ゲーム推理ゲームという言い方が正しいかもしれない

例えば脱出ゲームなら、閉じ込められているところで想像力を発揮して魔法を使って脱出せよ!になる

さて、この場合の「面白さ」というのどこになるだろうか

おそらく「閉じ込められているところで想像力を働かせる」ところがこれの面白さになるかと思う

魔法が使える、という前提であれば部屋に置かれているものは、表示通りとは限らない。組み合わせることで全く別のものに変わるかもしれない

ただ、あまりにもルールなく何でも変わってしまっては遊びとして成り立たない。

そう、遊びには自由度とともに一定ルール必要なのだ

じゃんけんというゲームにおいてぐーちょきぱーという出せる手が有限なルールがあるから面白くなる

いか自由ゲームオープンワールドのようなゲーム想像してもらえばいい)といえど、使えるギミックは有限であるし、やれる行動も大本をたどればそんなになかったりする

ということで魔法、といっても一定ルールを持たせることが重要になる

このルール自体は何でもいい

例えば「その事物と『しりとり』で繋げられるものに変化できる魔法」というルールだとどうだろう

「へび→ビニール」紐のような形だ

ただこれだけだとなんでも変換できすぎる。最悪扉をラッコかに変換してもOKなわけだ

例えばその事物の大きさや重さのためには、決まった単語しりとりをつないでいかなければとかならどうだろう

扉→ラッコ子供木星いくら

くらいでようやっと扉は変身できるとか

これが面白ルールになるかはさておき、これならばアイディアの深度は「どうしりとり制限を持たせるか」の話に変換できる。

これを突き詰めていけばちょっとしたオリジナリティ行為面白さにつながる可能性があるのではないだろうか

以上のようにゲームアイディア特にギミックそれ自体に主眼を置きがちになるが、

「それを使って何を達成させたいのか」

ギミックルール制限は何なのか」

ということの方がゲーム自体面白さ(世界観アートワークを除く、単純な遊びの面白さ)というに比重が大きいのでそれらを考えてみた方がよいかなあと思う

2022-04-10

anond:20220409172737

困った時のしりとり。

しりとりで繋がる言葉にだけモノを変えられる。

2022-02-21

めちゃくちゃ暇になっちゃった

どうしよう。しりとりでもする?

2022-02-19

半年付き合った彼女に振られた

さっき、彼女電話で振られた。

告白した時も電話だったので、別れる時も電話だった。

東京大阪遠距離恋愛だった。

月に一回、俺が夜行バス東京に行ったり、向こうが飛行機大阪まで来てくれていることを繰り返していた。

静岡熱海旅行へ行った。さわやかも食べた。渋谷スクランブルスクエア屋上写真を撮ったり、大阪難波たこ焼きを食べ歩いた。

電話はほぼ毎日のようにしていた。

関西弁が好きらしく、俺が「好きだよ」というと「好きやで」と言い直させられた。

ぷよぷよでよく遊んだ

向こうはテトリスがとても好きで、俺はぷよぷよの方が得意だったのでSwitchの「ぷよぷよテトリス2」でよく対戦した。よく負けた。

スマホアプリの「限界しりとり」でもよく遊んだしりとりに負けた方がお互いにして欲しいことをする罰ゲームとかで遊んだ。勝ったので名前で呼んで貰えるようになった。

海にも行った。暑い日差しの中アイスを食べた。

映画館で「竜とそばかすの姫」を見た。二人で会う時間が少ないので映画を見るにはもったいないなと思った。

仕事の話をたくさんした。悩み事も共有した。

クリスマスには大阪プレゼント交換をした。

FURLA腕時計ポーチをあげた。

WHUTEFOXの小銭入れとボディクリームを貰った。

その二日後に今度は東京年末を過ごした。

一月、彼女の昔の写真を見せてもらう中でワンピース姿がよく似合っていたのでワンピースを買ってあげた。喜んでくれて嬉しかった。

それが彼女と会う最後だとは思わなかった。

しかった半年間だった。

今はただ、とても悲しい。

2022-02-16

しりとりガチで勝とうとしてくる奴

うぜえ。

 

「り」とか「る」とかで揃えて攻めてくるやつな。

 

めんどくせえから、「リクルート社XXX事業所」でXXXの部分だけ変えて返してたら、それは反則だとかこれまた面倒くさいこと言われ始めた。なんでだよ。

 

ただの暇つぶしで謎のアピールしてくるんじゃねえよ。うぜえ。

2022-02-09

引きこもり8年、ADHDグレーゾーンな気がする

大人になってからはそんなことないけど、子どもの頃はじっと座っていることが苦手だった。

急に立ち上がったりウロウロするようなことはなかったが、もじもじして何度も座り直したり貧乏ゆすり我慢していた(未だに家ではめちゃくちゃ貧乏ゆすりする)

4歳くらいの頃のビデオを見ると、公園くるくる走り回り、遠くにいるシートを敷いて座っている知らない家族の元へ向かい男性が持っていたボールを急にむしりとり、いきなりそこの父親キャッチボールをしているのが記録されていた。

実際自分は、幼少期は近所の人の家に招かれてもいないのにダダダーっとあがりこみ、過剰なほど人懐こかった。

今の時代なら、子どもでも嫌な顔をされるだろうが、何十年も昔なのでそこまで煙たがられることはなかった。

大人は「小さい子だから」で無礼も許してくれたが、幼稚園に入ると同年代の子達とはいまいちコミュニケーションをとるのが上手とはいえなかった。

ただ人懐こさがあるので、周りの子たちから煙たがられてるのもあまり気づいていなかった部分がある。

それでも中にはハッキリとノーをつきつけてくる子達もいて、それはさすがにわかった。子ども大人と違って接するのが難しいな、と子どもながらに思った。

勉強は成績がいいとは言えないが、極端に悪くもない、ただ算数特別苦手だった。

小五くらいになると、友達に答えを聞かないと宿題を提出できないくらいだった。

幸い運動神経が良かったのと、得意な分野は勉強を頑張っていたのでまぁ、問題なく学生生活は遅れた。

友人もいた。でも、今思うとやっぱり人間関係が得意とは言えなかったが。

あんなに人懐こかったのに、歳を重ねるごとに人見知りになった。

ただ、初対面が得意なので人見知りと言ってもあまり信じてはもらえないのだが。

とにかく大人になるにつれ、暗黙のルールみたいなのがわからなくずいぶん苦労した。

ハッキリ言ってくれたらいいものを察しなきゃいけないのが難しい。

それは仕事でもだ。普通このくらいわかるだろう、とりあえずやっといて、みたいなのが苦手だ。

それをやる意味をまずは教えてくれと。

あと、やってみてわかったが正確さを求められるマルチタスクが極端に苦手だ。電話応対なんて最悪だ、頭が真っ白になる。事務作業はてんでダメ。手順なんか何も頭に入らない、受付事務はとくに最悪だった。来客対応もしなければならない、もう大パニックだった。あと飲食店ホール、これもマルチタスク大パニックだった。

続いたのは、スーパーの品出しと学童バイトだった。品出しの接客は、商品場所を聞かれるくらいだからストレスはあまりなかった。やることは大雑把なルーティン作業だ。ただ、棚卸し発注は苦手意識が強く避けていた。数を数えるのが苦手。途中でわけがからなくなる。

学童人間相手だけど、自分子どもっぽく人懐こい部分があるので子ども達とは馴染んでいた。みんな小学生なので、ある程度自分達で自由時間を過ごすことができるので、子どもから一瞬も目が離せないという状況じゃないのも良かった。

ただ、保護者対応電話をとるのが怖くて仕方なかった。

保育園学童よりハードだった。

マルチタスク連続で、作業をこなしながら子ども怪我をしないように最新の注意を払いながら、保護者対応、連絡帳や報告書パニックだ。

自分無能なんだと、何をやってもダメなんだと引きこもってしまい。もう8年。

家では家事をしている、大雑把な身体を動かすルーティン作業というのは自分には向いてるんだな〜とつくづく思ったが、すっかり対人恐怖で社会復帰が怖い。

adhdなんじゃないか、と思ったことはあるが

当事者の話を聞くとそこまでじゃないな…と。

片付けは確かにできなかったんだが、

(小学1年の時に靴下を持って帰ってこないから探してみてくれと親が連絡帳に書いたらしく、担任に引き出しを開けるよう言われて開けたら、まるまった靴下やら教科書、ぐしゃぐしゃのプリント給食の食べかけのパンなど(当時は持ち帰って良かった)が詰まっていて、ゴミ箱のようだった。自分でも驚いた。自宅の部屋は親が掃除していたが、思春期以降は片付けてもらえなくなり、ゴミ部屋だった)

片付けの仕方を勉強してルーティン化するようにしたら、できるようになった。

物忘れや無くし物も多いが、ものすごく気を張って気をつけていればそれもまぁ、大丈夫

必死努力すればどうにかなるから病的なレベルではないんだよ、ただ、あぁ、生きづらい。

普通のことが普通にできない

2022-01-25

しりとり動物名前でつなげる童謡なかったっけ。

最後がね~こ。て終わるやつ。

猫以外が思い出せない。

思い出せなすぎて仮歌ヘビロテしてる。

くじら からす くじら ね〜こ。

2021-11-27

困る人がいる

私は、まあ、優しい人間だと思う。

嫌いな人以外はみんな好きとでも言ったものか、いわゆる陰キャ陽キャ関係なく友人関係を築ける。

 

からか、定期的に、陰キャが私に惚れる。

申し訳ないが、お前にとって特別かもしれないけど、私にとっては特別じゃないんだ。

私は誰にでも同じ対応をするし、誰にでも話しかけるだけなんだ。

そんなことで好きになられちゃうと、距離を取らざるを得なくなってしまう。

ただご飯うまいといって笑いかけただけで惚れられたら、友人関係を維持できないなら、無理だ。

 

たまに、その陰キャと付き合ってみればと言われる。

思わない。

その人とセックスしたいとか、キスしたいとか思わないから。

 

恋人にするなら、それをしたいと思うかで判断する。

 

好きなタイプは?って聞かれるけど、いつもセックスしたくなるかどうかでしか考えてない。

から適当しりとりが同じくらい続く人かなーとか穏やかな人かなーとか言ってるけど、まあ、半分嘘だ。

 

 

話が脱線したが、陰キャども、簡単に惚れるな。

2021-10-29

しりとり」が「けつもらい」って名前だったらここまで遊びとして浸透してないよね

いやどうかな

anond:20211028183259

しりとりって「相手に"ん"からはじまる言葉を言わせようとした奴」が負けのゲームやぞ

2021-10-28

んで始まる言葉を教えてほしい

しりとりで負けないために必要なんだ。

ンジャメナンドゥールだけは知っていて、これを使い切ってしまうといつも負けてしまう。

この2つ以外であったら教えてほしい!

追記)たくさんトラバコメントありがとうございます

今後の参考にさせて頂きます

2021-10-03

きっともう女子会には呼ばれない

多少ぼかして書く。

緊急事態宣言が明けた日、私は別部署の後輩から食事に誘っていただいた。

行くと、数名の後輩女性社員がいていずれも初対面だった。

先輩に会ってみたいって言ってた子達なんです、と主催の後輩が教えてくれた。

所轄が違うため、初めはそれぞれの仕事コロナ禍での苦労話など食事しながら和やかに話していた。

が、途中 ある子に届いた一通のLINEにより雰囲気は一変してしまう。

「うわ、〇〇さん(別部署で私とほぼ同期の男性社員)からだ。食事に行きませんかって」、

「がっついてる~、てか既読くらいつけてあげなよ」

「私のところにも夕方来た、焦りすぎでしょ」。

私はここらで突如、蚊帳の外になった。

別段それは構わない。久々の外食が美味しい。

彼女らは一通り〇〇さんからメッセージを回し読みし感想を言い合ったあと、

「てか社内にも街にもろくな男いなくないですか?」と私に振ってきたので驚いた。

恐らく、その日の最年長かつ独身恋人もいないから尋ねられたのだと思うが、先程までスマホに集中していた彼女らの視線を一斉に向けられるのはあまりいい気持ちがしない。

私が返答に窮しているうち、「〇〇さんは無理、でも角立たないように食事くらい行かないと……あーあ、彼氏欲しい、返事打つの面倒くさすぎ」「わかる、彼氏は欲しいけど無理なもんは無理だよね。私も行くって返事だけはするか…」と話題は〇〇さんに戻って行った。

このあたりから加速度的に会話が停滞し始めたと思う。

加速しているのに止まっているという表現が正しいかからないが、口数は増えたのに話題前進しなくなったのだ。

なのに盛り上がり方がすごい。今までの比ではない。ひとつ面白いことが起きていないのに。

はいよいよ会話に参加できなくなり、曖昧に微笑みながらメニュー表を眺めるふりをして一人しりとりに勤しむのみだった。

帰り道、主催の後輩がぽつりと「あれ、最悪でしたよね」とこぼした。

あれとはどれだ。〇〇さんのLINEか。

「先輩に気を遣わせちゃってすみません。でも、たまにああいうことがないと不安なんですよ。みんな焦ってるんだって思うと安心するんです」。

帰宅してから、すっかり申し訳ない気分になってしまった。

私はきっと、もっとも焦った素振りをするべきで、彼女らもそれを求めていたはずだった。

風呂上がりにハリウッドザコシショウネタを観たら少し元気が出た。

匿名で書き込んだのは、なんともいえない罪悪感を言語化することで整理したかったのだと思う。

読んでくれてありがとう

ハンマーカンマー

2021-09-05

「ン」で始まる単語が、日本ではなぜ無いのだろう

ンジャメナ」とかがそうだが、別に「ン」で始まる単語も読めないことは無い。

既存単語と被らない新語を作るときには、「ン」始まりというンブルーオーシャン積極的活用していくべきと思う。ニンニン

追記

擬音語ならたくさんあるか。

名詞は無いのかな。

あと、増田の中を「ンジャメナ」で検索すると、見事にしりとり関連の話題だらけだな…

2021-09-04

しりとりしようぜ!まずは俺からニンニクはい次はお前ね。

クンニ✋(👁👅👁)🤚

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん