「被災」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 被災とは

2018-09-21

内閣支持率報道する前にマスコミ支持率を知りたい

マスコミ支持率と言う言葉が正しくないなら、信頼できるかどうかの信頼性でもいい。

朝日毎日読売産経東京の「どの新聞がどれ位信頼されてるか」を可視化してもらいたい。

テレビ局も。

というのも、ここ最近マスコミ乱暴狼藉がマジひどい。特に全国のマスコミ

北海道地震被災した際、「マスコミに助けてもらった」って話はゼロ

で「マスコミ立入禁止のところに入って迷惑かけた」とか「心に傷を追った被災者に無神経にインタビューした」とかそんなんばっか。

地元局の悪い噂は聞かない。

東北から応援に来た人たちの話も聞かない。

大体東京から記者たちがアレって話。

マスコミがどれ位信頼されてるのか、本当に可視化してもらいたい。

多分内閣支持率を大きく下回ると思う。

正直に言うけれど安倍晋三以下だよアイツラ。

2018-09-20

チャリティー関係を見るたびに思う事

私は今回、北海道地震被災した道民の一人だ。

災害等があり、その度に募金などを呼びかける活動を見かける。

それはいい事だと思うし、お金が一番大事なのは分かる。

ただ、子供の頃から被災者や被災地に対して「頑張れ」や「応援してます」と言うのは傍から見ていて何か違うと違和感を覚えていた。

大人になり、今回地震により被災者になった事により、支援する側から支援される側になった。

当然、そうなると今度はチャリティー関係支援自分らに向けられるワケなんだけども、

やっぱり「頑張れ」とか「応援している」と言われて、何かが違うという違和感被災者側になった事により、より一層疑念が生じた。

別に嫌だったりとかネガティブ感情になるわけではない。寧ろ支援してくれるのは大変有難いと思う。

ただ、だからといってポジティブ感情になるかといえば、そうでもなく、プラスでもマイナスでもないモヤモヤした感情が心と脳内に渦巻き、複雑な気持ちになる。

そういった事情もあり、申し訳なく思いつつもその手のチャリティー系の番組は見れなくなってしまった。

アーティストチャリティーライブをしたりと、ハッキリと分かりやす仕事をした上でのチャリティーであれば、すんなりと受け止められる。

でも、有名人達の被災地(被災者)に対する言葉と、募金の呼び掛けになるとモヤモヤしてしまうのは何故だろうか。

凄く嫌な言い方をすると、そういう綺麗な部分を見せて、世間の同情を誘うような事をした方がお金を集めるのに有効から、そういうやり方に疑問を抱いてしまうのだろうか。

結局、どういう手段を使おうと合法的手段であれば、お金は集められるだけ集めた方がいいだろうし、

復興に対する一番の方法は、お金正義な部分もあるわけで。

私のこの感情は一人で抱えたまま、どうにか過ごして復興を待つしかないのであろう。

私一人の感情をどうにかするよりも、一円でも多くお金を回した方がいいのだから

2018-09-14

自己責任

北海道なんて冬の寒さが厳しい土地を何故選択するのか。と関東から北海道に越していった知人に問い掛けたい。

彼ら、彼女らは原発事故で住み慣れた土地が侵された時、易々と故郷を捨てた。放射能汚染からも逃れ、子供の為と言って不要人間関係を断ち、北へ赴いた。だから、正直わざわざ北へ行き被災した人達の事など知ったこっちゃない。日本は狭い国だ。どこに居ようといずれ震災にはまみえる。そういう時引っ越すのも逃げるのも手段の一つだと心得ている。

ただし、そういう自己都合で移動した人達が住みやすさを求めて環境を思いのままに変化させるのは間違っている。北ではなく西にも、沖縄にも暮らしやす環境は有ったはずだ。北海道資源に恵まれ大事土地だ。それは理解している。小樽は素晴らしい所だったし、何十年後もあの観光地が栄えていて欲しいと願っている。

しかし、だからこそ再稼働は絶対に許せない。住み慣れた故郷公園は、放射能汚染で今も汚染度が看板に表示されている。震災直後は最も物々しく、黄色ロープが張られていた。今だって北海道民は身に染みて感じている事だろう。震災海外から観光客をも途絶えさせてしまう。そんな時原発事故がもし起こっていたらどうなるか。日本安全性は失墜し、海外からも大きく批難される。今まで寂れた村として紹介されていた限界集落に益々人が訪れなくなる。二日間停電が起きていたとしても、それで死者が出たとしても、津波による被害の比ではない。我々は、東日本大地震を通じて学んだはずだ。原発は今の日本には荷が勝ちすぎる。国民の大半はその機構をよく知らないまま恩恵に預かっていた。リスク考慮しないまま、安全神話にもたれかかって居た。誰に何を言われようが、北海道未来を奪って欲しくない。

消去法という苦し紛れ選択肢ではあるが、結局引越し検討して貰う他ないのだ。

2018-09-13

旅行会社被災地をどう思っているのか。

私の趣味旅行パンフレットを眺めてどこに行くか考えることだ。実際に旅行することもないわけではないが、やはり遠方だと妄想旅行で終わってしまうことが多い。

で、旅行代理店の店頭にはこれでもかと色々な旅先のパンフレットが並んでいるわけだけど、つい最近被災したばかりでまだボランティアの受け入れすらままならないような場所のもの普通に置いてある。

まだ東北のように被災してから年数が経っているところなら分かるけど、北海道なんか大丈夫なのかよおいと思う。関西方面場所によってかなり被害の差はあるようだけど、平年のように「そうだ、京都行こう」とか気楽に行っていいものか気になる。

倉敷は有名な美観地区は無事らしいけど、すぐそば豪雨の爪痕が残っていたらなんだか複雑な気持ちになるんじゃないかという気がする。

今の時期だと紅葉シーズン年末年始の予約を受けるつもりなのかなと思うけど、特に夏の短い北海道紅葉見物に行くなんて可能なんだろうか。

明らかに無理そうな場所は始めからパンフレットを置かなければ良いのにと思うけど、少々先の日程なら現地経済のためを思って予約できる状況にしておく方が親切なのか。

私の考えでは、行ってもいい条件って、

ライフラインが復旧しており、現地の人が普通に暮らせるプラスアルファ程度の余裕がある。

物流交通機関問題なく動いており、現地の人が暮らすために必要物資の他に観光用の土産物観光施設用の食料品などが普通に供給可能である

○少なくとも多くの観光客が訪れるであろう場所にはあまり被害がなく、二次災害の恐れも極めて少ない。

…という感じなんだけど、現地の人はどう思っているのだろう。

混乱の極みにある被災地だとボランティアの受け入れさえ手間であろうと思われるのに、呑気に観光で行って良いものだろうか。東日本大震災ときを思うと何でも自粛すれば良いというもんでもなさそうだが、自治体別に観光に来てよし」「近隣在住の被災支援ボランティアだけ受け入れる」とか意思表示をしてほしい。

まぁ一番大変なとき観光を受け入れるかどうかとか考える余裕もないんだろうけど、北海道沖縄行きのパンフレット普通に旅行代理店の店頭に並んでいるのを見ると、「これでいいのか?」ともやもやする。

2018-09-12

被災直後の関西観光に行っていいのか

関西地方を中心に、台風21号被害が出た。

そんな中、俺は京都美術館巡りをしたい。レンタサイクルで。バウハウス東山魁夷ピカソおさるのジョージ仏教美術!どれも魅力的だ。

311とき大地震の翌日に焼き肉に行った五体不満足のスケベが不謹慎だ何だと叩かれて、「誰かが消費しないと社会は回らない」みたいなことを言ってたと思う。確かにそう。俺は札幌ブラックアウト経験したけど、9日に回転寿司焼き肉に行った。まるで皮膚が裂けたような厚真町地すべり、その被害にあった人たちのことはもちろん知ってるけど、腹は減るし。

ただ、観光となると話は違うんじゃないかって気がしないでもない。ちょっと気が引ける。

こういうとき、気は引けるけど欲望を満たしたいとき自分をどうやって納得させるのがベストなんだろうね。

2018-09-11

被災した

揺れで起きたのかスマホの警告音で起きたのかもう覚えていない。自宅付近震度6弱だった。

ベッドをものすごい力で揺さぶられるような揺れで、マットレスに顔をおしつけて早くおさまれと思うことしかできなかった。

そのまま呆然としていた後に起こった停電で、とりあえず職場の状況を確認しなくてはいけないと思い、懐中電灯をつけて身支度をした。停電しているのにメイクまでして、今思えばこの頃はすぐ復旧するだろうとタカをくくっていたことがわかる。

職場で状況確認や各所への連絡を済ませ、タクシーに乗ったのは14時頃になっていた。スマホバッテリーがもったいなくてほぼ開いてなかったので、運転手の方に色々情報を聞く。停電からの復旧の目処は立っていない、今はガソリンスタンドや色々なお店に長蛇の列ができているとのことだった。

途中でも様々なお店に行列ができていた。

から何も食べておらず、どこかコンビニにでも寄って帰ろうと思っていたのがどれだけ甘かったのかとこの時やっと気付いた。

行列ができていない店はもう閉めており、ガラスの向こうに商品が見えていても、こちらにお金があったとしても買うことはできないのだった。

彷徨ったあげく住宅街の中にひっそりあるコンビニ話題セイコーマートだ)が青空営業をしているのを見つけ、なけなしの商品の中からお菓子を2.3個買った(それしか無かった)。どうせ食欲なんて無いのだ。

自宅では何もすることがなく、ただ呆然と座っていた。

普段自分がしていることで電気を使わないことは何かと考えを巡らせたが、拭き掃除と本を読むこと以外思いつかなかった。

掃除は水が出ないので却下し、日が沈むまではお菓子を食べながら窓辺で本を読んだ。ここだけを抽出するとすごくゆったりした休みみたいだ。

陽が沈んでしまい本を読めなくなると、本当にすることが無かった。この時一度恐る恐る開いてみたスマホで得た情報では、復旧まで1週間かかるとあったせいで、懐中電灯電池がいつ切れるかということすら心配だったのだ。

もう寝てしまおうかと思っても、ベッドに横になると揺れた時の事を思い出してしまって落ち着かず、ソファにもたれてぐるぐると色々なことを考えた。

お店の前で行列を作っていた人のうち、一体どのくらいの人が本当にその時必要ものを買いに来ているんだろう、家に本当にまったく食べるものがない人があんなにいるんだろうか、あれはきっといつ終わるかもわからない停電中、人々が集まっているのを見て、なんとかして自分の取り分を確保しようとして必要のないものまでかき集めているだけなんじゃないか

災害時なんだからいつもの食事をしようとしなくたっていいし、じっとしていればガソリンも減らないのに。

あれは一種ヒステリー症状であるのと同時に、停電ですることを奪われてしまって、とりあえずみんなが群がっていることに倣ってるのかしらと。

今日そうやって走りまわって、よしあと1週間でも大丈夫だ!と今安心している人がいるのかもしれない、じゃあ私はこれからどうする?あ、そういえば水でも20分くらい入れておけばカップ麺が食べられる状態になるって何処かで見たな?

と、とりとめもなく考え事をしていたら、急に電気が復旧した。陽が落ちてから4時間くらい、ソファにもたれた姿勢のままうとうとしていたらしい。

電気をつける前になぜか懐中電灯で照らしてPCの電源を入れると、薄明るい光が部屋を満たした。

2018-09-10

被災者嫉妬する

働かなくてよくて

皆が同乗してくれて

皆が優しくて

誰か仲良くない人が流されても悲しそうなふりをしていれば

気の毒にと皆が同乗してくれる

つらいことがあった時もそのトラウマだと言えば皆がそれ以上突っ込めない

俺も被災たかった

被災者になればこの世は天国

anond:20180910143242

anond:20180910123454

女性専用車両を用意しない」と「痴漢放置する」はイコールではないんだが、そこを区別しないから「女性専用車両反対=痴漢放置痴漢賛成」みたいに短絡してしまうのだよ。

たとえば、いま大阪北海道被災者のために東京人預金1%強制徴収する、という話になれば誰もが反対するだろうが、それは被災者放置することでも、被災を喜ぶことでもない。

anond:20180910090109

その他の部分で求めるのは構わないが

被災タイミングでは違くないか??

命がかかっているんだから

2018-09-09

anond:20180909125118

何に対して話しているかによるでしょう。

少なくとも私は被災自業自得とも因果応報とも言っていません。

言論の自由を捨てるのであるならそれはそれで恐ろしさを感じます

正直、「寄付」は罰ゲーム感覚でしたほうがいい

寄付することで被災者の助けになる」という考えまではいいんだが

そこから飛躍して「寄付することでいずれ自分被災したときに助けてくれる」

という思想をお持ちの方がいらっしゃるが、それはあまりにも危険な発想ではないかと思う。

寄付あくま寄付であって「保険」じゃない。

心の底でなにか見返りを求めているのではないだろうか。

情けは人の為ならず」ということわざの悪い部分が出ている気がする。

喜捨」とか「義捐」という単語が持つ奥底の意味を改めて噛み締めて欲しい

被災を「貴重な経験したね」って言われるのつらい

家族旅行中に札幌地震。小さい子ども連れ。宿に泊まったままだったので、電気と水だけは確保できたけど、食べ物を探して歩き回ったり、帰りの便をとるにもなかなかネットつながらなかったり。子連れだと全然身動きとれない。

LINE友達からメッセージガンガンくるんだけど「貴重な経験だよ」「後から役に立つよ」って。

こんな経験したくないよ。

そんなこと言わないでよ。

子ども達守るのに必死だったんだ。

やっとさっき帰ってきたけど、「おかえり、貴重な経験だったね」って、もうLINEも開きたくない。

北海道ばっかり

って別に北海道の人責めてるわけちゃうねん。あくまで取り上げられ方について文句いってるつもりやねん。それを関西人うるさいわみたいな、北海道の人たちだってがんばってるんだから邪魔しないで!みたいな感情的言葉応酬なったらどんどん話それるやん。誰でも余裕が無いときから余計ぴりぴりするのはわかりたいけど

北海道の中でも報道されてる地域以外に、実際にはもっと被害が酷い所があるだろうということは想像できます。だから何回も言うけど北海道の事を取り上げるなって言っているわけじゃないです。

ただ、関西でも未だ停電や断水が続いている地域もあって、その人たちの情報源っていうのは凄く限られているんだろうなと想像します。お年寄りばかりの地区だったら、スマホSNSを使って情報収集も難しいだろうし。半端な田舎だと防災無線もあまり上手く機能していないのでは?そこはわからないけど。

停電している家ではそもそもTVも見れないだろうけど、同じ地域でも復旧している家はあるとしたとき自分達の置かれてる状況を知る術としてTV(映像)というのはやはり大きいなと思うんです。でもどのチャンネルでも取り上げられず、欲しい情報は手に入れられず…どんどん自分たちの生活っていうものが、TVを通した世間から置いてけぼりにされていってるんじゃないかって感覚はとっても心細いものだと思います。(被災地の人の心情面だけを考えて、報道して欲しいと言っているわけではありません)

被災していない地域の人たちに知ってもらっておく事は、後々の事を考えると大事なんではないでしょうか。過剰な支援物資を誘発してしま可能性もあるかもだけど。全く知らなかったのと、知る機会が与えられなかったのと、少し知っているのでは雲泥の差があるよな〜という話です。

というか、災害系の報道ってもう時系列で決まったテンプレートみたいなのがないですか。

まずショッキング映像写真を撮り、

当事者の悲しみを額に入れ、見る人の感情煽り

被害が落ち着いた所で互助風景を写し、見る人の自尊心を満たす。

そして避難所風景で見る人の同情心を煽る…っていう感じの。

こうしてみると徹底的に当事者以外の為のものなんですね。今更知りました。

災害に遭っていない人のリツイート

災害時、被害に遭っていない人が、被災地情報リツイートすることに違和感を感じる。

ここに困っている人がいます、っていうツイートリツイートする必要ある?

確か救助用のハッシュタグがあったはずだし、それはリツイート多寡関係なく公の機関が参考にするよね?

少しでも役に立ちたいって気持ちは分かるけど、被災していない、その土地の状況に疎い我々がリツイートした情報にどれだけ価値があるのか。

本当に必要情報は、各々が検索すると思うんだよな。

ぶっちゃけ被害に遭っていない側の自己満足しか見えない。

2018-09-08

北海道地震 大丈夫?」LINEメールに返信 もう疲れた

もう疲れた

本州から大丈夫?」メールLINEバンバンくる。

停電電気止まって「充電ないから以降 返信できないけど無事だから心配しないで。」とかで打ち切ろうとしても

「返信は大丈夫だよ」

「落ち着いたら連絡して」

とかわざわざ送ってくる人 マジでいらん!

ますます電池減るわ!

比較ちゃんとした人たちは最初のメールだけで以降はストップしたり、代表者が連名でまとめて連絡してくれたりして負担かけないようにしてくれたけど、いまいち空気読めない人は

その後も「どうですか?」と気づかいを装った被災地の状況めっちゃ知りたいんですメールLINEバンバンよこしてくる。

中には本心からどうしても心配心配でそう言ってくれる人がいるのもわかってるけど、被災してる身からすれば全てがもうしんどい

「しばらく食べられないからいいダイエットになるんじゃない?w」

「この機会に会社休めてラッキーって思えばいいじゃないw」

だとか

いつもと同じ感覚距離感冗談めかして言ってくるその神経がわからん

そっちは安全から高みの見物でLINEできてるからいいけど、こっちは幼子抱えて余震に怯え、いつ復旧するかわからないライフライン疲弊しながら待ち望んでんだよ!

防災用品で役立ったもの教えても

「さっすがーw 林先生みたいにドヤッてる顔想像できたわw」

もうなんか真剣度というか温度差に差がありすぎてマジでイラつく!

あとお見舞いの挨拶もそこそこに

電車さえ動けば 出勤できるか?」

「出勤したら被害状況を逐一 知らせて」

とか軽々しく言う本社のお偉いジジイ連中よ

人の命より会社がそんなに大事か?

会社人間である前に家庭人だし被災者って理解してんのか?

会社の連絡メールに状況報告 あげておいても見てもいない連中や外野のお偉いさん方がアホなのか興味本位なのか直接 電話してくるからずっと気の休まる暇もなかった!

地震以上に自分の知り合いの人間たちに家族全員それぞれ振り回されて疲れた

反対に縁もゆかりもない道民の方が手招きしてコンセントを貸し出し、そっとお茶お菓子を握らせてくれたり

そんな風に手を差し伸べてくれてどれだけ嬉しく心が休まったことか。

自分の知ってる人たちが遠くからうるさく傷つけてくる。

知らない人たちが近くからかに優しさをくれた。

もう色々いろいろ本当にほんまになまら疲れた

被災地コンビニスーパー政府行政物資を運ぶことを批判する人たちへ

製造問屋が生きていて、販売店も生きている場合

被災地コンビニスーパー政府行政物資を運ぶことはとてつもなく効率の良い支援方法の一つです。

まず利点として、

製造業車はこれまでと同じものをこれまでと同じ様につくればいい

販売する側も同様にこれまで通りの営業が続けられる

また簡単被災者無料で振る舞えといいますが、いくつも問題があります

問題点として

弁当等の製造業車はコンビニ発注するコンビニ企画商品製造しています

 よってそれを政府行政が買い上げ、配給するのはコンビニ民業圧迫になります

被災直後に弁当製造コンビニ製造業者に以来しても何を詰めるか、量も含めて

 それほど簡単に新しい弁当は作れません、材料コンビニ用にしか調達されていません

コンビニ用の製造再開と政府行政調達製造の兼ね合いも問題になりえます

・現地で物資を配るのは誰か?物資を配るためだけに自衛隊員を配置することは無意味

はっきり言って流通の繋がらないラストワンマイル政府行政が肩代わりするのが一番効率だってことですよ

こんなこともわからないジャーナリスト大臣に楯突くとか鼻で笑うのも面倒ですわ

はいイデオロギーにまみれた反論があればどうぞ

anond:20180908150905

もし被災してマイク向けられたら、

他人の死の上でふんぞり返る生活を一日も早く取り戻したいです。」って言います

放映されないだろうな(笑)

anond:20180908150905

この人自身もそうなのにね

被災したら早く助けろって喚きそう

被災者の「一日も早く普通生活を取り戻したい。」という暴言

お前らの「普通生活」ってのは、

第三世界児童労働奴隷労働によって支えられるんだよ低能

おいこら低能

お前らが「普通生活」をしてる間に

何人の人間飢餓で死んでると思ってるんだ低能ども。

他人の死の上でふんぞり返る生活

「一日も早く取り戻したい。」んだな?

ふ~ん。

そんなだから被災するんだよ低能

早く死ね

anond:20180908085908

被災しながら呑気にBBQしててすまんな~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

anond:20180907030050

道産子しかからない感覚だと思うよ。

沖縄とかで台風やばい程度には北海道はちょくちょく大きい地震がある(内地ニュースでは取り上げられないけど

でも、震源地が沖合じゃなくてでかい大地震元増田の倍以上は活きてるけど初めてだ。

電気はアウトだったけど、水とガスが壊滅的じゃなかったのが幸いか

やっぱり、大震災って被災した人数で取り上げられ方が違う。

地震に限った範囲だと、阪神淡路東日本が大きいけど、新潟とか広島とかも結構きつかったけど、世間の取り上げ方の温度感は周知のとおり。

関東圏でも箱根噴火はやばかったけど、首都圏への影響がほぼなかったから。

札幌周辺とかでも清田の辺りの液状化やばいやつだと思うけど、道民のんびりしてんのかね。

本州の大きな地震だと、避難所避難した住民の悲痛な叫びとかこぞったように流され続けるけど、今回のは内地報道ではあまり見ない。

取れ高が期待できるほどのリアクションが無かったからじゃないかと思うのだけれど、お気楽すぎるかな?

2018-09-07

anond:20180907230944

それはその通り。

正直そこに着目した意見をあまり見ないのが不思議だった。

余震危険性って大型の地震が来たあといつまでどの程度のレベルで警戒すべきものなのかってわかってるのかね。

被災時のコンビニピザ屋ではライフラインとしての使命や重要性、二輪での宅配店舗かと全く比較になるものではないんだけど、それでも一日二日は閉めて避難して様子を見てからにすべきではないのかという議論はあるべきだと思う。

その一日二日で無駄になってしまう食料も多いだろうけど、もしその後に本震として震度8とかが来たら…

そこはコンビニ経営者含め一般人間判断が難しいところだと思うので、国が緊急時マニュアルとして用意すべきだと思う。 

実はライフラインに関わるところにはそういうマニュアルもあったりするのだろうか。

停電中なのにテレビ地震情報をやる意味

昨日の地震で、北海道は全道的に停電しているらしいけど、それでもテレビでは地震情報ばかりやっている。

停電しているのなら、肝心の北海道の人たちにその情報が伝わっていないという想像は働かないのか。ちゃんとやってるアピールですか。

テレビの電源はほとんどコンセントから供給されているわけで、そのコンセントが使えないのでは、テレビ情報伝達手段として役に立たない。

ワンセグが受信できる機器を持っている人は限られるし、充電もいずれなくなる。

北海道に知人がいてその人の被災状況が心配だという人はいるだろうけど、全体的な話はできても、その人が実際どういう状況にあるかというのはテレビからは伝わらない。

そんな中で、テレビで延々と地震情報を流すことに意味はあるのか。でもそれ以外のことをやるとクレームがくるんだろうな。

北海道被災した現金厨だけど

財布の中5000円で死んだ…

避難所なう

anond:20180907115252

セブンでもローソンでも実際に被災者と接して助けてるのは同じかそれ以下である被災弱者パートバイトという現実

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん