「狭き門」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 狭き門とは

2018-02-16

anond:20180216044412

ファーストフード店で粋がってる店員って馬鹿丸出しだよね?

ぶっちゃけ飲食店雇われ店長って、低学歴馬鹿が多いよね?→低学歴馬鹿から仕事選択肢が少ない。

なので、馬鹿でもできる3K仕事に流れ着いた先が飲食業界だったと。

(もちろん、修行を積んだシェフ料理人狭き門で、誰でもやれる訳じゃないけど)

 

馬鹿発見馬鹿に遭遇したら、自分の頭の中にある閻魔帳、ブラックリストに入れて、なるべく避けるのが吉w

2018-02-07

新卒事務職に就きたい就活生に送るあれこれ

大きな企業採用担当経験した後小さな会社採用担当をしている者です。

そろそろそんな時期なので、これから就活戦線に身を投じる就活生に向けて何か役に立てばと思います

-----------------------------

正直な話、今の時代会社純粋な「事務」や「アシスタント」って派遣アルバイトで賄える。

それでもなお正社員新卒で採ろうというからには、会社結構厳しく判定してるところが多いんじゃないかな、と思う。

もしくは使い捨て要員で採られるか。この二択だけではもちろんないと思うけれど、どのみち狭き門だ。

ぶっちゃけ2社しか経験ないので事務職採る企業思考パターンってあんまわかんないんだ、詳しい人いたらむしろ教えてください。

-----------------------------

本当に偏見なのでそうじゃない人がいたらもうさらっと読み流してほしいんだけど、大体の場合事務職になりたい人って

営業はしたくない、ノルマを課せられたくない」

「内勤でデスクにいられる仕事がいい」

積極的に社外の人と関わりたくない」

という人じゃないだろうか。斯く言う私もノルマを課せられる仕事をしたくなかったので事務を選んだ人間だ。採用担当なっちゃったけど。

そういう理由事務を志望してくれて結構なんだけど、上記理由って全部ネガティブな回答になってしまうので、なるべくポジティブでいい印象を与えられるようにするといいと思う。よくある質問に対してこう対策するといいよというのを下に続ける。

「どうして事務職志望なの?」

質問意図:「楽したいの?」

事務職って一言に言ってもいろんな仕事があるし、会社によってはいわゆる「営業マン」も事務職カウントのところがある。事務職の皮被った営業職もゴロゴロある。その中でも自分は「内勤の職で」「他社や人に営業をかけに行きたくない」ということをそれとなく伝えつついい印象を与えられるのが「人をサポートする仕事に魅力を感じて」っていう奴。それはアルバイト事務経験したとか、ゼミ教授の手伝いをしてとか、元々人前に出るより裏方が好きでとか、理由付けは適当経験をもとに作ってくれればいい。「ノルマが無理」とは口が裂けても言っちゃだめ。事務職でもノルマ課されるところはあるからね。

事務職にどんなイメージ持ってる?/実際の事務仕事ってどんな感じだと思う?」

質問意図:なんとなく楽そうというイメージ事務職を選んでないか

そのうえで、「楽そうってイメージ漠然事務職選んでるわけじゃねーぞ!」というアピールのために、事務職がどんな仕事をしているのか軽くリサーチはしてほしい。そういうの無しで挑んでくる人本当に多い。「書類作ったりとか……」って言ってくる人は「イメージねえんだな」って思う。

ただ、事務職って一口に言っても「営業事務」なのか「総務事務」なのか「経理事務」なのかいろいろ種類があるわけで、その種類ごとにやっている仕事も内容も様々なので、なるべくカバーできるよういろいろ調べてみてください。

実際、どこに割り振るかは入社後決めますってパターンも多いから、その時に軽く自分がどういう事務に行きたいかアピールも兼ねて、「〇〇事務なら~~~とか~~~~~のような仕事かな、と想像してはいます」みたいなことが言えるといいかな~と思いますあくまで私だったらね!参考程度にしてね!

そこで〇〇部に行きたい?みたいな具体的な話になってきたら、もしそこに強い思い入れがあるなら「できれば〇〇の資格/経験が活かせるので是非行きたいです」みたいに、理由もつけてはっきり言いきったほうがいい。そこまで考えていないなら、「あくまで調べて頭に入っていたものを答えたので、ご縁があった暁にはなるべくいろんな部署でいろんな経験を積みたい」みたいな、オールラウンダーとしてやっていきまっせ!という回答の仕方もある。

「中長期のキャリアプランってある?」

質問意図:長くいてくれそうか、自分の将来を描けるだけの仕事へのモチベーションはあるか。場当たり的ではなく、未来のことを考えられるか、等

まあこれ事務職に限らず聞かれやす質問だけど、これマジで事務職希望でもしっかり考えてね。事務職でのキャリアプランって考えにくいかもしれないけど。いろんなキャリアパスあるよ。OB訪問の時とかにもよく相談してみるといいと思う。

それからいくら新卒でもやっぱり会社って、入れるからには長くいて欲しいものなので、しっかり長く働きたいという意思を見せつつ、具体的に「このポジションにつきたい」「これくらい仕事ができるようになりたい」「こんなことを任せられるようになりたい」って話せるようにね。ただあまり的外れなこと言ってると「それはうちではできないな(苦笑)」ってなっちゃうから面接で話す際は確認しつつね。

特に女性結婚出産願望がある人はどうしてもそのライフステージの変化っていう壁があると思うんだけど、「寿退社したい」とかは面接では思ってても言わないようにして、「今は結婚したり子供が生まれたり、ライフステージが変わっても長く働きたいと思っているし、御社はそういった女性への制度も~~~~」とか言ってお前の会社のことよう知ってるで!ってアピールをしつつキラキラママになったんで!という意欲を見せつけられる。実際になるかは置いといてね。考えが変わることなんてあるしね。そして本当にキラキラママ目指すならそれが実現できる会社かよくよく見極めてね。

男女ともに大切なのは3年→5年→10年の区切りでいったん未来を描いてほしい。10年以上先まで思い描けるなら描いたほうがいいし、無理だったら今の時点ではここまでは考えているけれど、その先はまだ想像がつかないって答えてもいいよ。まだ20代そこそこだからそんなしっかりキャリア設計できるなんて会社も思ってないよ。ちょっとビッグマウスになっても熱意と取ってもらえるよ。ただしそれは本当に熱意こめて話す場合であって、適当に話してると「は?お前が?無理やで」って切り捨てられるから注意ね。

それから一応仕事だけじゃなくて、プライベートでもどういう風になりたいって言うの合わせて考えておくといいよ。男女問わずね。

営業に配属になったらどうする?」

質問意図:「楽したいと思ってない?」

こういう鬼畜質問ほんと勘弁って思いながらしてる、ごめん。

何が見たいかって、「楽したいか事務職」って思ってないかなってところ。ここで「コミュニケーションスキルいまいちなので営業は……」とか言うとアウト。事務職コミュニケーションスキルいるっていうか事務職ほどコミュニケーション取らんとやばない?

もし営業でも別にいかなって思うなら「構いません。与えられた職務を全うしたいです」って答えてもいいけど、絶対にムリー!って思うなら適当理由つけつつ回避した方がいい。私は上記理由で聞いてるけど、ガチ営業に回すために聞いてくる会社いるから。その質問で「営業できないんじゃウチでは無理だな笑」とか言ってくるところはこっちから願い下げてやれ。多分9割方そこブラック

「転勤できる?」

質問意図純粋に転勤できるのかどうかの確認、転勤になっても長くいてくれるのか等

できるならした方がいいよ。したくないならなるべくしっかりとした理由をつけて断れ。それで「転勤できないんじゃウチでは略」とかい会社は願い下げろ。

一番ハ~~?って思うのは「実家から出たくない」。実家から出たくない理由も「家族介護」とか「地元地域サークルに力を入れている」とかなら全然いいし家族介護とかむしろ配慮してあげなきゃなって思うんだけど、単純に親元離れたくないよ~~みたいなのは勘弁してくれって思う。特に事務職希望にそれやられるとマジで楽したいだけのクズかって思ってしまう。ごめんね。

大学での研究を活かす方向は考えなかったの?」

質問意図:「適当職種・業種を選んでないか?」「なんでもいいとか思ってない?」

まあこれは特筆しなくとも皆さん既に回答を用意してるとは思うんですが、一応大学で学んだことを活かせる職にどんなものがあり、それをどうして断念したかという理由付けは考えておいた方がよい。それか大学で学んでみてやっぱり自分には向かない!と思ったとかでもいいよ。

とにかく会社も楽したい~~~という理由事務職狙ってくる就活生は何としてもブロックしたい。しっかり働いてほしい。なのでもし楽したい~~~~と思っていてもそれを100%隠しきってくれな。よろしくです。そして実際入社したら楽できる範囲で楽してきちんとすべきところはがっつり働いてくれな。メリハリ大事

2018-02-04

世の中が若いもの向けにならないは投票行かないから、って言う論調

これって誰がいい出したの?

投票行ったって、クソみたいなサラリーマン爺さん政治家しかい無いんだから意味はない。

投票じゃなくって、バンバン若いやつが立候補しちゃえばいい。

国会じゃなくても市議会でもいいから。

就職は単に供託金を貯めるだけの目的ですればいい。25歳すぎれば立候補できるんだぞ。

ブラック大企業狭き門よりずっと市議会議員のほうがやりがい所得も上ですよ。

2018-01-13

黒パンスト

薄過ぎても厚過ぎてもいけないんだ。

絶妙な透け具合でなければならない。

その狭き門を超えたとき、俺は悶絶する。

これは試練なのかもしれない。

2018-01-09

漫画アシスタントブラック待遇問題で叩かれるべきなのは誰か。

なんか、カクイシ氏の発言って、完全にプロアシスタント目線なのがモヤモヤするところ。

独立した漫画家を目指す夢追い人の目線じゃないのですねと。

良し悪しは置いておいて、「半人前の素人が、丁稚奉公しながら一人前の職人を目指す」システムってどこの業界にも当たり前のようにありますね。

伝統工芸はもちろん、芸能関係養成所とかもそうだろうし、広く捉えればこないだ問題になってた「インターン大歓迎!」とかも根っこは同じでしょ。

当然、こういうシステムが成り立つのは、「無給でもいいか技術を学ばせてほしい!」とか、「苦しい下積みを乗り越えて有名になりたい!」とか、「未経験だけど〇〇業界に入りたい!」って若者が絶えないからなわけで、実際、目指す人のいなくなった伝統工芸はどんどん衰退してるものもありますよね。

で、彼らは、とても狭き門だということをうっすらと認識した上で、それでも極々一握りの人間になろうと躍起になって努力するわけですよ。

一発逆転大成功を収めたいから。

でも当然、全員が成功を収められるはずはなく、幾多の屍の上に、ほんの一握りの目指すべき人が出来上がるんですね。

一人のスーパースターの背後には、蹴落とされていった万人の脱落者がいるんですよね。


カクイシ氏の言い分の微妙な所って、ここら辺の認識がズルい感じがするんです。

プロアシスタントで俺は食っていくんや!」ってモチベーションの人なら、労働組合みたいな言い分が合致するけど、

他者を蹴落としてでも、万人に一人の漫画家先生になりたかったんちゃうかい!」と感じちゃうんです。

2017-12-31

anond:20171231171156

まれたの定義が違うんだろうね

元増田→一部上場企業に勤務した一般職

増田→一部上場に勤務した専門、総合職

 

総合専門職事務職より遙かに狭き門となる

その狭き門の足の引っ張り合いの中で、産休で数年ドロップアウトしていると、戻ってきたら部署異動が待っているだけ

それで一般職に落とされることを是とする人なら構わないのだろうが、出産キャリアを天秤にかけて、キャリアの方が重かったら子供は産まないだろう

2017-12-03

anond:20171203174348

ぶっちゃけて言えば、増田希望通りに事を運ぶのはとても難しい

同居の家族が頑張っても通れるかどうかわからない、狭き門

結局のところ、本人が酒をやめたい、やめなくては、と思わなければどうにもならない

 

うご存知かもしれないが、アルコール依存症断酒経験談が載っているサイトを貼っておく

これを読んでご友人に当てはめられそうなところがあるか、検討してみては

 

http://alcoholic-navi.jp/follow/memoir/person/

2017-09-27

https://anond.hatelabo.jp/20170922053438

めっちゃ同意なので補足しておくと、Ph.Dとったところで国内研究職に就くは狭き門で、

そんな実情に嘆いて自ら命を絶った先輩もいた。(東大理)

本当に夢がないから、人が死んでんねんで

2017-09-24

小学生のなりたい職業youtuber」を「地方創生」の観点からあえて擁護する

前提として、あくまでもyoutuber職業としては認めたくないのだが

芸能人」と比較した場合の優位性をあえて挙げるなら「東京に行かなくても全国区になれる」ことだけはあるんだよね。

テレビ全国的知名度を誇る芸能人って、ほとんどが東京拠点にしている。

まぁ大阪発の番組だけで全国区って人ならそこそこいるけど、名古屋福岡でさえ、そこを拠点にしてる人はほぼ「ローカルタレント」になってしまう。

地方ローカルタレントすら、テレビ局のある県都拠点にしないと活躍するフィールドがなかなかないんだよね。

youtuberなら、その気になれば、例えば北海道根室市でも、長野県伊那市でも、大分県日田市でも、そこに住み続けて全国区になれるチャンスがあるでしょ。

しかも、地元以外からそこにお金が落ちることになるわけでしょ。

成功するのは狭き門だけど、全国どこにいても、チャンスは平等ですよ。

というより、地上波テレビももう少し、地方発全国ネット番組とか増えてほしいと思うのですが。東京発の情報うんざりするときありますよ。

2017-08-30

デスマをするプログラマには2種類ある

クソコードを書く他人に足を取られてデスマする人か

自身がクソコードを書いているか

かなり狭き門ではあるが、できる人たちだけを集めた会社就職することのみが

第7天国への道である

2017-08-25

最終学歴で何を買うのか

高校三年生の甥っ子が「進路めんどい」とうだうだしていた。「大学受験はかったるい」「専門学校でいっか」「とにかくどこでもいいから行け行け担任も親もうるさくて」。

なんでも聞いてくれるというお墨付きをいただいた私は傾聴に努めるけれど、心はふんわりと自分の中へと潜り込む。

自分高校時代を思い返してみると確かに、あの頃は何をしたいかなんてさっぱりわからなかった。

姉(甥っ子の母)が優秀だったので何一つ問題なく高学歴ルートに入るのをなんとなく劣等感にまみれた目で見ていた。

周囲の目を気にしながらも、あの時なりにつくった理由(将来の夢?)を足かせに大学受験をしたことを覚えている。

妹は私よりずいぶんとハッキリとした夢を描いて一年専門学校へ進学した。

弟は目的がなかったことと経済的余裕がないことを理由高校卒業後働いた。

から大学専門学校という最終学歴を持つこと、そして最終学歴高校とすることのそれぞれの結果を家族内で見たことになる。

単にあるひとつのケースとして、だけれど。

大学公立だったため学費私立比較すればかからなかったほうで、留年もせず卒業した私はその後一般企業に勤め、あまりブラックさにうつ病発症して退職現在専業主婦。病も軽度の時に救われたため、現在幸せと言える。

妹は専門学校進学のために奨学金を借り、卒業狭き門だった夢はそうそうに諦めてフリーターを続けるも奨学金返済が間に合わず実家に戻り、現在実家自営業を手伝う。彼女彼女なりの幸せ模索しているみたい。

弟は飲食業バイトを続けたのちに同社の社員に昇格、その後独立して自分の店を建てるもうまくいかずに店を閉め、その後はその経験ブログ執筆にあてて副業で稼ぎながら農家で修業中。彼も幸せ

大学時代に学んだ授業は、驚くほど覚えていない。ただ、時間も惜しま研究したこと、そこで出会った刺激的な仲間については今も良い糧となっている。全く別の業種についたが、あそこで出来上がったアイデンティティは大きい。

妹は専門学校時代を忌み嫌っている。理由は授業が入学前に説明されたものと違ったということと、専門学校自体宣伝自分の夢を搾取されたと感じたからだという。夢を叶えられなかったのは自分の才能がないからだ、と理解している。

弟はそんな私たちを横目で見て、一度お酒を飲み交わした際に「学費を払って何を学んでいるの?俺はお金稼ぎながらあほのように人生経験してるよ」と言ったことがあった。あの言葉は、忘れられない。

払った学費はなんだかんだで妹が一番大きいだろうか。

私は大学のものに払ったお金よりもその他の交友関係に使った費用が大きかった。

弟は独立して店に失敗したことで私たち以上の損害を抱えた。

夏休みの終わり、たくさんの高校三年生が、あるいはもっと若い学生たちが、進路に悩んでいるのだろう。

どの学校?偏差値は?親が言うからしょうがない、勉強めんどうくさい、これやりたい、あれやりたい。

ついこの前VALUの騒ぎを見て、あと今更ながら逃げ恥を見ていてぽつんと思ったことだが、やっぱりなんでも見返りがほしい。

なんでもだ。

から、きっと最終学歴にも私たちは見返りを求める。

というか、見返りを求めないで誰かの言いなりになって決めると不幸しか訪れない。

大学に入ったら安定した人生だろうか。

専門学校に入ったらスキルを活かした夢の実現だろうか。

進学を選ばなければ自由時間労働から得る充実感、そして対価だろうか。

なんだか言葉で書けば書くほど薄っぺらくて、そんなもののために(というかそんなふわっとしたもののために)進路なんて決まるか、と思えてくる。

から、進路に悩んでいる状態は間違っていない、と思う。

早く決めろ、どこでもいいから行け、という大人意見は、まあ正しい部分もあるにはあるけれど鵜呑みにする必要はないと思う。

からやってほしいことがある。ここから高校三年生の甥っ子にも話したことだけれど。

まず、進学するなら学費を見てほしい。大学でも専門学校でも。それから、在学する年数も。

その上で、その学費時間投資して「何を買いたいのか」をハッキリ答えられるか確認してほしい。

その形は「夢(状態)」でもいいし、「将来の収入(物)」でもいいし、なんなら「たった一人の親友」とかでもいい。

つり合いのとれる見返りを自分で描いてほしい。

それがどうしてもできないんだったら、ちょっと高値張って無駄な買い物をすることになると思う。

それは、あとでわめいても、誰にも文句を言えないお買い物。

ちなみに財布が親だろうが、奨学金だろうが、自分ではない場合も確かめてほしい。

出所自分じゃなかったら全部借金から

ということをつらつらと話した。

甥っ子は途中からうつむいて、「めんどーだよもー、ゆーちゅーばーになるー」と大声ではやしたてて言っている顔の表情は隠して見せなかった。

2017-06-13

美大に行けなかった女

祖父画家だ。

美大卒業してすぐに専業画家として独立

その道の人が喉から手が出る程欲しがる賞なんかも受賞して、

から見ると画家として順風満帆人生を送ってきたように見えると思う。

しか祖父プライベートでは周囲にかなり迷惑をかけてきた。

戦争で家が燃え盛る中、貴重品には目もくれず画材だけ持って逃げたり、

駆け出しの頃余裕のなさからちょくちょくヒステリーを起こしたりとか、

そういう話はよく祖母とその息子(=私の父)から聞いたし、

画業が軌道に乗るまではかなりの貧乏暮らしをしていたらしい。

そのせいでうちの家系アート関係仕事に対して風当たりが強い。

父が美大ではない一般大学を出、一般企業サラリーマンとして就職した際は

一族からまともな奴がでた」と周りが泣いて喜んだという。


孫の私は小さい頃よく祖父の家に預けられていた。

(私も祖父都内住みなので、母が忙しい時、面倒を見てもらっていた)

父が幼かった頃はまだ生活に余裕がなく、祖父子供の面倒を見る事はなかったが、

絵が売れるようになってからできた孫の私の事はかなり可愛がってくれた。

祖父は私にお古の画材をくれ、好きに絵を描いていいと言ってくれた。

仕事をする祖父の近くに陣取り、見様見真似で絵を描き始める。

幼稚園児の絵なんてプロの目から見なくても下手くそだし、祖父から絵を褒められた事は一度もない。

それでも下手な絵を量産し続ける私を見る祖父の目がとても優しかったのは覚えている。

やがて私は外で鬼ごっこをするよりも絵を描く方が楽しいと思うような子供に育った。

近所に住む幼馴染の友達も絵を描くのが好きな子で、

放課後はその事一緒にスケッチブックを持って公園に絵を描きに行くのが定番コースになった。




そんな私に家族はいい顔をしなかった。

小学生の頃、近所のお絵かき教室に行きたいと何度頼んでも全部無視された。

でもテレビでみかけた新体操選手を見て一言可愛いと言った次の日には新体操教室を探してきてくれた。

数学が苦手だとぼやいたらすぐにそろばん教室に行かないかと勧められた。

家族は私が絵を描く事以外に興味を持ってほしかったのだと思う。

一回だけ口を滑らせて「美大とか美術専門学校に行きたい」と言ってしまった事がある。

父は大激怒あん鬼のような形相をした父親を見たのは後にも先にもあの時だけだ。

親戚中に言いふらし、それから何人もの親戚から連日の様に

「お前に祖父のような才能はない」

美大に行くような奴はそれしか生き方を知らないろくでなしだけだ」

「お前は絵の為だけに人生を棒に振れるのか、そうとは思えない」という電話がかかってきた。

安定した仕事に就いてほしいという彼らの気持ちもわかる。

でも「美大楽しそう」は中学に入ったばかりの小娘の言葉だったのだ。

それからずっと絵を描くのが好きだという気持ち封印し、

隠れてノートに絵を描いてはいものの、普通大学に入って普通にOLとして就職をする道を選んだ。

それでも社会人になっても絵を描きたい欲が抑えきれず画塾に通い始めた。

美大の夜間コース金銭的にも時間的にも無理だった)

この頃になるともうこれから芸術の道に進む事はないだろうと安心したのか、家族から白い眼で見られる事もなくなったし、

祖父コネでもらった展覧会チケットも興味があるのなら、とくれるようになっていた。

画塾に通い始めた事も「社会人になって趣味を持つの大事な事」と肯定的な目で見てくれるようになって、少し認められた気がして嬉しくなった。

ただ一言「お前、絵描くの好きだったんだな、知らなかった」と言われるまでは。

あぁ、幼稚園小学生の頃あんなにお絵描き教室に行きたいと頼み込んだの覚えていないんだ。

後、大学一人暮らしを始めてから同人漫画も描き始めた。もちろん家族には言っていないけど。

同人イベント金銭のやり取りをするようになってから、絵一本で祖母、父、そして父の妹を食わせ、大学まで行かせた祖父のすごさを再認した。

親戚が私に才能がないと言った気持ちもわかる。私は祖父になれなかった。なろうとする事すらおごましい。

でもこの趣味出会った友人達には美大とかアート系の専門学校に通っていた人も多くて、やっぱり羨ましくなってしまう。

そしてその人達ほとんどは家族の言う「芸術の道に進むしか能がないろくでなし」ばかりではないし、

卒業普通OLとして社会人をやっていけている人にもたくさん出会った。

デザイン系の仕事をして会社に雇われている人もいれば、

祖父自営業画家として生計を立てていたように、フリーランスとしてやっている人もいる。

何より皆、人より絵を描くのが得意な「社会常識のある普通の人」だったのだ。

美術系の学校に進む人は全員頭がおかしいという親戚の言葉は、

美術を専攻するとOLという道は閉ざされるから絶対に稼げないという親戚の言葉

嘘だった。

そして思ってしまうのだ。

正直言ってしまうと同人誌はそこそこ売れているので、私に絵の才能が全くなかった訳ではないと思う。

もし美大に行けてたら…祖父の様に専業画家として大成功する事は無理でも、デザイン系のOLとかで生活できる程度に稼ぐ事はできていたのかな…と。

甘い考えだってのはわかっているけれども。

父の口癖はこうだった。

「本当に何かをやりたい人はどんなに反対されても勝手にやる。祖父は家が燃え盛る中、泣きながら画材を持ちだして死にかけた。手塚治虫戦争中、絵の具がなかったか自分の血で絵を描いた。芸術の道に進むというのはそういう事だ。」

きっとそうなのだ

私が本当に美大に行きたかったのなら、親戚中に反対された中学の時点で家出でもすればよかったのだ。

バイトをできる年齢になったらお金を貯めて、学費自分で賄えばよかったのだ。

そうしなかったのは心の底から美大に行きたいと思っていなかったからなのかもしれない。

ないとは思うけど、明日北朝鮮ミサイル東京に降ってきたら、私は真っ先に通帳とか印鑑とかを持って逃げると思う。

そして、足腰が弱ってあまり歩けなくなってしまった祖父は、それでも若かった頃と同じようにパニクりながらカンバスと絵の具を持って避難するだろう。

そういうところなのだ、親戚が「芸術家ろくでなしだ」と言うのは。

通帳は全部祖母に任せて自分画材だけ持って逃げるから

明日おまんまがなくなって、家族全員打ちひしがれていても、スケッチブック燃えなかった事を泣いて喜ぶような人だから

本物のミサイルなんてそうそう見れるもんじゃないと喜び勇んでスケッチを始めるかもしれない。

因みによく一緒に公園スケッチに行ってくれた幼馴染は高校から画塾に通う事を許され、無事美大合格卒業後は有名なゲーム会社就職した。

彼女ものすごい努力をしていたのを私は知っているし、就職の報せを聞いて私も嬉しかった。

でも北朝鮮ミサイルに対して彼女はどういう行動をとるだろうか?

私が趣味世界出会ったデザイン系の仕事に就いている人達は?

紙と鉛筆を持って逃げるだろうか?

幼馴染とは今でも仲がいい。

同人活動を通じてできた友人の中にはジャンルが変わっても付き合ってくれ、一緒に旅行に行くような仲の人もできた。

積極的美大とか専門の話はしないけれども、そういう話題になっても自分の知らない世界の話を聞くのは単純に楽しいし、新刊ネタになるかもとワクワクすることもある。

でも嫉妬心を全く覚えないと言ったら嘘になる。

日本火の海になった中で、紙と鉛筆でなくて通帳と印鑑を持って避難するような人だったとしても、彼女達が美大進学を許された特権階級である事は変わりないのだ。

そう思うと何だかもやっとしてしまう。





一時期このもやもやから逃れたくて、絵を描く事を伴わない趣味を探した事がある。

スポーツをしてみたり、美味しいご飯屋さんを探してみたり。

このスポーツ団の制服可愛いから模写したいとか、肉の「照り」の部分を絵の具でどう表現しようかとか気付くと考えてしまっていたけれども、頑張って思考の外に追い出していた。

そんな中、某韓国アイドルにハマった。

お気に入りだったのが音大出身で抜群の歌唱力を売りにしている子。

彼の美しい歌声に乗った異国の言葉は心地よくて、生まれて初めて海外アーティストの曲を買った。

ある日、彼が番組企画ファンの為にイラスト色紙を書いてくれる事になった。

その日の彼は機嫌が良かったのか、普段はあまりしないプライベートな話をしながら色紙を書いてくれた。

小さい頃から歌う事が好きだった事。

母親に勧められて合唱団に入った事。

歌手を目指し挫折した経験を持つ母が、音大合格した時泣いて喜んでくれた事。

色紙を書き終えた彼はそれを満足そうにカメラに見せ、言葉をつづけた。

「歌も好きだけど…絵を描く事も好きです。上手くはないけどね。僕の従姉妹がこの絵を見たら笑ってしまうかも、彼女美術大学に通っているんだ。」

頭を鈍器で殴られたような感覚がした。

今までアイドルと言うのは自分とは全く別の世界に住んでいる人間だと思っていた。

この世に存在しないくらい見た目が美しくて、スタイルが良くて、歌やダンスが上手で。

からどんなにイケメンアイドルを見てもこんな人と付き合いたいとか、

どんな美人アイドルを見てもこんな風に美しい女性になりたいとか、そういう気持ちが湧いてきた事はなかった。

自分人生と関連づけられなかったのだ。

特に彼は外国人だったので、そうした傾向が強かったんだと思う。

でも彼の口から美術大学」という言葉がでてきた瞬間、一気に身近な存在になってしまった気がした。もちろん悪い意味で。

音楽芸術だという当たり前の事を思い出し、生まれて初めてアイドルに対して悔しいという気持ちが湧いてきてしまった。



彼は芸術家になる事を親から応援されてきたんだ。従姉妹さんも美大に通っているという事は、きっと一族の大半が協力的なんだろう。

羨ましかった。私も応援されたかった。

美大に行きたいという言葉を発した時に、罵詈雑言を浴びせられるのではなく、彼の母親の様に応援してほしかった。

彼が歌うのが好きだと気付いた母が、彼を合唱団に入れてくれたように、お絵かき教室に行きたいとせがんだ私の事を父に認めてほしかった。

本当は新体操選手なんかに憧れてはいなかったんだ。

お絵描き教室が駄目なら新体操も駄目だろうと思って発した言葉だったのに、すぐに新体操教室を探してきてくれた親に対してショックを覚えたんだ。

美大コンプレックスから離れる為に始めた趣味だったのに、またもや同じ気持ちを味わったあの日、結局このコンプレックスはどこに行ってもついてくるんだなという絶望感を覚えた。

もちろん、高校から画塾に通って美大進学をした幼馴染、趣味を通じて知り合った美大出身友達

皆親を説得するために苦労をしたんだと思っている。

そしてただでさえ狭き門である芸術系就職活動成功させる為に、

反吐を吐く様な努力をして作品ポートフォリオを作り上げたんだろう。

きっと私には想像もつかないような辛い道のりだったに違いない。

大好きなアイドルと彼の従姉妹だって日本よりさらに厳しい学歴社会と言われる韓国音大美大進学を決めるのには相当な覚悟があったはずだ。

音大合格して彼の母が泣いたのだって、その一悶着があったからという事もあるかもしれない。

でも。本当に悪いけど。その内誰だって祖父レベルに達しているとは思えない。

祖父の様に絵の神童と呼ばれていたという話も聞かない。

祖父彼女達と同じ年齢だった頃に描いた絵を見ると、素人から見ても月とすっぽんの差がある。祖父の様な天才じゃなくても美大に行かせてもらえる彼女達。特に幼馴染は「本当は美大に行きたかった母親が大賛成」してくれて、祖父の様な絵に対する執着心もないのにすんなり画塾に通わせてもらえて、本当に羨ましかった。

もし、私の祖父画家じゃなければ。天才じゃなければ。

しかしたら説得できたんじゃないかって思ってしまう。

家出なんかしなくたって、絵の具の代わりに血を使わなくたって、北朝鮮ミサイルが降り注ぐ中、愛用の画材を泣きながら探し回らなくたって。

しかしたら、私にも美大に行かせてくれと説得できたのかもしれない。

彼女達が本当に羨ましい。泣くほど羨ましい。

祖父の様に絵を描く事しかできないわけでもなく、(少なくともデザインOLをやれる程度のコミュ力はあって)、でも祖父の様な並外れた才能があるわけでもない彼女達が

家族から美大進学を許されたのが、本当に悔しい。

祖父天才じゃなければ。数回頭を下げただけで私も美大に行かせてもらえたかもしれないのに。


祖父の事は聞かれない限り他人に話してはいない。父の職業ならまだしも祖父の事を聞かれる事は稀だし、自分から言いふらすような事でもない。

でもごくたまにある。お祖父ちゃんは何をしている人なの?と聞かれる事が。

そして答えると大抵「だから増田さんも絵が上手いんだね!」と返ってくる。

(もちろんお世辞だ。私は下手ではないと思っているけれども、上手くもないと思う。ただ、そういう仕事をしていない限り社会人になってまで絵を描いている人は案外少なく、相対的にそう見えるだけだ)

そんな時自分がどんな顔をしているのかはわからない。

絵を描く楽しさを教えてくれたのは祖父

お金にならないのに、今まで絵を描き続けてこれた情熱を持てたのも、祖父遺伝なのかもしれない。

でもそれを仕事にしなかったのも間接的には祖父が関わっている。

そして何より、私には祖父ほどの才能がなかったのだ。

2017-06-12

俺には正社員は向いていないのかもしれない

当方ソフトウェアエンジニア最近転職活動やっているのだがうまくいかない。やりたい事業分野はないが、事業を大きくするために目の前の問題解決をすることが好きだ。

情熱といえば、自分で作ったサービス収入を得るための素振り活動はよくやっているので情熱はあると思っているのだが、面接でやりたいことやキャリアパスについて聞かれると答えられずに適当なこと言ってしまう。

趣味コード書いているし技術書を読むことが週間になってるし、情報収集継続しているので技術力には自信があったのだが俺はまだまだ底辺らしい。ここ数ヶ月活動してきたが全然売り手市場じゃない。○×がやりたいです!と言う事業マッチしている人ってそんなにいるの?金融サービスとかの開発やりたいってどういうモチベーションなの?

数人のベンチャーなら簡単に入れると思うけど、中規模な会社になると一気に狭き門になる。技術だけにしか興味のない人って本当に不要人材なんだなと思い知らされた。

まりにもお祈りされるのでフリーランス仕事していったほうがいい気がしてきた。

2017-06-01

一喜一憂するのも良き思いでになるだろう

ttp://www.cycle-g.info/entry/2017/06/01/%E5%AD%90%E4%BE%9B%E3%81%8C%E3%80%8EYoutuber%E3%81%AB%E3%81%AA%E3%82%8A%E3%81%9F%E3%81%84%E3%80%8F%E3%81%A8%E8%A8%80%E3%81%84%E5%87%BA%E3%81%97%E3%81%9F%E3%81%A8%E3%81%8D%E3%81%AB%E3%80%81%E5%83%95%E3%81%8C

子供が将来ユーチューバーになりたいと言って素っ気ない返事をした事に反省をしている文章である

まあ、某所の調査子供がなりたい仕事ランキング1位にもなったらしいし、親からすれば心配にもなろう。が、別にこれは今の時代になっての問題ではなく、品を変え大昔から延々受け継がれてきた悩みなのだ。だから肯定するにしても否定するにしても気にする必要はない。

例えば、私が子供の頃は漫画が大流行だったので、私も漫画家になりたいと親に言った事がある。当時の漫画はそりゃ子供から大人気だったが、親から見たらしょうもない落書きである漫画読むぐらいなら小説を読めと言われたもんだ。今のユーチューバーとさして変わらない待遇だと思う。

しかし、子供にとってはそんな事はどうでもいい。わずか数十ページの中に、宇宙への冒険変身ヒーローになって地球を救う話・腹がよじれるような面白おかし世界無限に広がっていたのだ。そういう世界を作りながらお金を稼げるなら、こんな素敵な事はないだろう。意を決して、漫画家になりたいと母に打ち明けた。そうしたら、うちの母は、

馬鹿な事を言ってるんじゃないの。手塚治虫も本当はお医者様になれる程、頭がいいのよ。馬鹿あなたがなれるハズがないでしょ」

とにべもなく無く言われたものである。今の時代なら流石に自分の息子に向かって面と向かって「あなた馬鹿」と言う親はいないだろうと思う。まあ、小学校テストの点数すら半分とれなかった馬鹿なのだから仕方がないのだが。

流石にウン十年昔の話なので、当時の私が「そっかー、無理なのかー」と思ったか「そんな事ない、絶対になってやる」と思ったかは忘れてしまったが、馬鹿な私でも高校に入る頃には、漫画家になるのがいか狭き門で難しいか理解出来るようになっていた。

の子供のユーチューバーになりたいという意志と私が子供の頃の漫画家になりたいという意志に差があるとは思えない。昔から対象が変わっただけで子供達は変わっていないのだ。そして、高校生になる頃には実際になるのはとんでもなく狭い門をくぐらないといけない無理ゲーだと気づくのも昔と変わらないだろう。そもそも、今の子供達が大人になる頃に動画配信収益を生むというビジネスモデルがまだ存在しつづけるとも限らない。年の若干離れた弟は子供の頃ゲームプログラマーになりたかったが、今のこの状況でゲームプログラマーになりたい子供がどれだけいるだろうか。普遍的ビジネスを生み出すのは難しい事だ。

から、まあ、子供たちが自分の夢を実現する事の難しさに気付く事が出来たなら、それは大人になった証拠だ。それまでは、「子供の」夢なんだから、好きにさせたら良いと思う。

2017-05-20

ジブリと他アニメ制作会社におけるアニメーター求人内容

一応すべて新卒経験で応募可能求人のはず

ちなみに出来高制は動画1枚=200~250円位が相場

新人は月に500枚かければ優秀な方なので出来高のみの場合一年目の月給は10万円以下がほとんど


ジブリ

http://www.ghibli.jp/info/011243/

職種動画

給与:月額20万円以上

   賞与年2回

   交通費全額支給(上限有り)

福利:社会保険完備

形態契約社員

休暇:週休2日制 ※ただし制作スケジュールにより変更有り。

   夏季休暇、年末年始休暇、有給休暇制度


東映アニメーション代表作:ワンピースプリキュアシリーズなど)

http://corp.toei-anim.co.jp/recruit/production_staff/index

職種演出助手アニメーター美術デザイナー(背景)、色彩設計製作進行、記録

給与:月額226,100円

   住宅手当、通勤手当 等

   賞与年2回(6月12月

   交通費全額支給(上限有り)

福利:社会保険完備(健康厚生年金雇用労災)、保養所共済制度、厚生貸付金、従業員持株会、育児介護休職制度

形態契約社員

休暇:週休2日制(土日)、祝日労働祭、会社設立記念日夏季年末年始有給(初年度10日、次年度18日、最高22日)・慶弔・特別休暇

注:めちゃくちゃホワイトに見えるが、東映アニメーターを年に一人取るか取らないかの超狭き門といわれている


OLM代表作:ポケットモンスター妖怪ウォッチなど)

https://olm.co.jp/recruit/new/sakuga/doga/

職種デジタル動画

給与出来高インセンティブ有(ただし、未経験者等は2か月間を研修期間とし、月150,000円)

   交通費支給(規程有・上限月5万円)

福利:記載なし

形態業務委託

休暇:日曜・土曜・年末年始夏季


株式会社MAPPA代表作:この世界の片隅にユーリ!!! on ICEなど)

http://www.kurihaku.jp/2018/recruitment/show/id/1085

職種動画マン

給与出来高

   入社3ヶ月間:研修費60,000円+交通費

   3ヶ月目以降:出来高動画補助20,000円(1年目のみ)+交通費

   通勤手当研修後に目標枚数に応じて、別途達成補助あり】

福利:記載なし

形態業務委託フリー

休暇:週休2日


J.C.STAFF代表作:少女革命ウテナとある魔術の禁書目録など)

http://www.jcstaff.co.jp/kyujin/sp/06_sakuga_sinsotsu.htm

職種作画

給与:最低保障制 月額 5万・8万・11万円 ( 技量による )

   正社員登用時 : 14万円~ スタート

   交通費は月額上限10000円まで支給

福利:正社員登用時加入

形態正社員登用を前提とした契約社員

休暇:日曜日 / 祝祭日 / 夏季 / 年末年始


タツノコプロ代表作:ガッチャマンプリティーリズムシリーズなど)

http://www.tatsunoko.co.jp/recruit/newgraduate2018pre

職種作画

給与最初の2ヶ月(研修期間:70,000円(源泉所得税復興税込、消費税別)+作画単価×出来高

   3ヶ月目以降(動画、二原期間):50,000円(源泉所得税復興税込、消費税別)+作画単価×出来高

   通勤定期券支給(上限あり)

福利:記載なし

形態業務委託契約

休暇:記載なし

2017-05-05

http://anond.hatelabo.jp/20170505121512

え?

ほぼ同年代ですけどうちら世代って氷河期じゃないっしょ。

氷河期って5~10年くらい上の人らじゃん。

事実就活の時もそこまで狭き門じゃなくなってたし。

から言ってることがいまいち

今の20代ピンキリなら30過ぎもピンキリってだけの話じゃないでしょうか。

2017-04-20

じゃあ男の成功例を紹介する。

http://anond.hatelabo.jp/20170420151301

ちょっと特殊だとは思うけれども、男の例を紹介しておく。

地方都市出身。男。大学生。妹たちがいる。

両親は士業系資格持ちで開業しているが、自分小学校高学年ぐらいになったころから収入が怪しくなってきた。独立開業してるってのは、ほんとリスキーなもんだな。両親ともに同業のなかではそれなりの立場にあったもんからプライドかいろいろが邪魔したのも余計に厄介だった。

現在の親の収入は、、、、大学授業料免除申請が全額免除で通ったりすることもあるぐらい、だ。なんと元増田よりひどいじゃないか・・・。母のほうは外にパートに働きにでていたこともあったが、稼ぎが月数万レベルしかならなかったことと同僚にいじめられたことにより、本業のみ。とはい本業のほうは、、、、仕事さえあれば月に5万ぐらいは稼ぐときあるかな、なんていうレベル

祖父母×2は存命だが、国民年金しか受給しておらず彼ら(別家計)はおおむねマイナス。家からの持ち出しが続く。

父は微アル中+微DV創価で、母は収入が父頼みであることもあって強く出られないでいる。

そんな家庭だったが、自分はほどほどに勉強はできた。高校のころには父は週一ぐらいで酔ってぐだぐだと説教しにきてはいたが、逆に言えば週6ぐらいは勉強できるゆとりがあった。そんなわけで必死勉強し、高校での成績はよかった。

受験の際には最高B判定だった第1志望国立医)と、A判定(一桁順位しかだしたことがなかった滑り止め(国立医)をうけた。

ところが落ちた。滑り止めにすら落ちた。第1志望はまだ許せる。しかし滑り止めに落ちたのはちょっと耐えられなかった。

そうして自分うつになった。浪人うつ浪人脱出しないと治りそうもないのに、治らないと脱出もできない。地獄だった。勉強はしたいのだがどうしても身が入らない。死にたいとばかり考えていた。

そんなこんなで浪人して成績はガクンと落ちてしまったのだが、そうはいっても腐っても鯛とでもいうか、まだ国立医学部にいけるレベルの成績ではあった。秋頃に防衛医大をおさえて地獄脱出の糸口をつかみ精神崩壊をおしとどめながら、なんとか翌年の春には大学へと入学した。

大学1年目には寮にはいった。奨学金は月15万借りた。親から援助は一切ないため、学費5万家賃5万生活費5万ぐらいの計算だった。寮だったため家賃生活費もっと抑えられたが、寮の環境はうわさに聞いていたため、途中で退寮することも視野にいれての金額だった。

寮生活はまあ楽しくはあった。深夜であろうと爆音音楽が聞こえてきたり、麻雀部屋から酔っ払いが這い出してきたり、飲み会では1人1人に一升瓶が用意されていたり工学部7年生とかいう輩に絡まれたり、寮自治のための集会が毎週あったりはしたが、そういうのには耐えられるタイプだった。耐えられないやつは1か月でいなくなった。耐えられた奴も半分以上が進級できていなかったが・・・。

寮生活で浮いた奨学金で、免許取得費やパソコンの購入費、2年目の引越資金もろもろなどを用意し、2年目には退寮した。

2年目から生活がカツカツだった。ネット回線高い、プロパンガス高い(家賃重視で物件を選んだのは失敗だった)、家賃の支払いがある、云々。バイトに精をだした。

すると後期になって授業料免除が通らなかった。自分収入のせいで免除基準を超えてしまったらしかった。全額・半額免除基準境界ぐらいの家計所得だったはずなのに・・・。下手するとバイトしない方が収支はプラスだったりしえた。加えてバイトのせいでテスト1個1個で死にそうな思いをしていたこと、そしてなによりきちんと勉強できず欲求不満だったこともあって、もうバイトはしないことにした。

3年目からはまあ満足できるぐらいには勉強できた。ついでに成績もあがった。このころになって給付奨学金というものがあることに気付いたが、そういうもの大学の推薦が必要で、いろいろと画策したが指導教官の推薦をえることが難しく、大概は諦めた。いや、うちの学部指導教官かいないんよ。名目上は各学生教官が割り当てられてはいるけれど、会ったことすらないし。調べてみたら自分担当はかなりのお偉いさんで、全然会えないし。それでもメールして訪問してメールして訪問して云々してなんとか1枚推薦状をもらえたが、なんと奨学金選考のほうで落とされた。収入も成績もGPAも悪くなかったと思うのに(収入は悪いかw)・・・、まあ「給付」は狭き門から仕方ないかとあきらめた。しかし推薦状の確保が大変すぎて他の給付奨学金へのさらなる申請も同時にあきらめた。

なお、我々には将来の就職先さえ決めれば、自治体病院から奨学金がもらえるという制度がたくさんある。そちらのほうは1年生のときから検討はしていたが、金額のいいどこかに身売りするなんてことはさすがにプライドが許さなかったし、かといって15年先まで見据えて自分希望に添うwin-win案件をさがすなんてことは大学入学時には考えることができず、見送っていた。3年生ぐらいで地元に戻ってもいいかななんて思って地元の県のもの申請してみたが、県外大学生×中途採用×自治医大合格辞退(←主にこれのせいだろう)のためか、通らなかった。

親はあんなやつだが、息子になんの援助もしていないことに負い目があるのか、所得証明書なんかは用意してくれる。それには地味だが大いに助かっている。帰省して自分で取りに行くのは大変だし、なにより費用がかさむ。あ、親は帰省すると5000円ぐらいお小遣いをくれるが、それでは交通費ですでに赤字だ。

大学同級生は、平均としてお育ちが良い。初心者マークつけた新車レクサスSUVとか案外よくみる。とはい大学生活していく分には今の自分のカツカツ具合でもそんなに問題はでていない。さすがに彼らと遊びに行ったりすると諭吉さんがポンポンとんでいくから付き合いきれないが、幸か不幸か自分はどちらかといえばひきこもりタイプネット回線パソコンさえあれば満足していられ人間趣味に金がかかるなんてこともなく、同級生はつきあいの悪いやつとは思われているとは思うが、まあそれぐらいの認識しかされていないと思う。ついでだから言わせてもらえば、執拗に昼ご飯誘うのやめてくれ家計破綻するわ。

とまあ自分はこんな感じで生活している。朝昼晩ほとんど自炊なのにもかかわらずエンゲル係数は80%超えていると思うが、PCタブレットも所持できているし、ほかに欲しいものなんかなく、現在のところ生活していてとくに不自由を感じたことはない。

しかし同時に、自分のような生活ができるのは限られた一部の人間だと思うし、1000万を超える借金を背負ってもそれほど心配せずいられるのは医学部という特殊環境いるからだとも思う。そんな自分でも、留年したら奨学金がとまってすべてが詰むことはひしひしと感じているから、進級判定はつねにふるえるほど怖いし国家試験も怖い。他学部だったらそこから就活なんて大波乱がさらに控えているんだろうから、それには自分でも耐えられる自信はない。うつ再発しそう、むり。

妹たちは自分とはちょっと年が離れているから、まだ高校生とかそんなもんだ。やつらは自分なんかよりはずっとできはいいが、とくに下の妹はメンタル豆腐から自分のような奨学金自転車操業をしなければいけないことになったら1週間で精神を病んでからの休学→退学の未来が見えている。しか文系から不確定要素が自分よりも高いときている。元増田をみて、やつらは自分が見放したらこんなかんじになってしまうのかなと改めて思わされた。

兄としては、かわいい妹たちにそんなことはさせられない。当然だ。

しかしだ、いわゆる有名病院のなかでは給料高いっていう虎ノ門とかでもちょっと給料足りなくて選択肢からはずさなくちゃいけなくなるけど、でもそこら辺の市中病院ならもっと高いとこ全然あるし、ワイちゃんの考えているいきたいとこランキング1位の某野戦病院もそんななかのひとつだ。

妹たち、安心して東京に進学していいぞ。応援してる。おまえらがそこら辺でくすぶってるなんて、世界の損失だからな!

2017-03-03

給与を決めてるのは誰?

給与が決まるのって人材需要供給バランスなんだろうけど。

例えば教師ってもっと狭き門にして給与高くするべきじゃない?

ほとんど誰でもなれる職業からあんゴミみたいな教師が溢れるんだよ。

逆に広告代理店とかテレビ局なんか、人柄も地頭もいらなくない?

そんな優秀な人材採らなくても仕事回るくない?

給料高すぎじゃない

2017-02-26

育児マグロ漁船に乗っているようだった

今年も保育園に入れなかった人たちの嘆きの声を聞く

私が育児を始めた18年前と何も変わらない


あの頃も保育園狭き門だった

母の助けを借りられない私は、夜中に仕事をして、もうろうと昼間の公園にいき、子どもを遊ばせた

「寝るために保育園があるのではない」と市役所の人に言われた

昼に働いて夜は寝る、そんな当たり前の生活育児中の母には許されない


ちょっと本屋による

美容院で髪を切り、洋服セールに出かける

仕事仲間と突発的に飲みに行く


大人としてしていた普通のことすべてに他人の力が必要だった


の子どもが中学生に上がると、急に自分人生が戻ってきた

自分の足で習い事や塾に通ってくれる

予想外に仕事が長引いても、コンビニ食事を買って食べてくれる


いま振り返ると、あの頃の私はここにいたけどいなかった

同じ世界にいるのに、育児界というバーチャル空間にいた

例えは違うかもしれないが、マグロ漁船に乗って隔離された世界に生きていくことに近い気がする

でも私は確かにここにいて

普通の世の中をうらめしく眺めながら、なんとか戻りたいとあがき続けた18年だった


育児がひと段落した身として

いま子育て中の女性に何かアドバイスしたいのだが

言えることが何もないことをむなしく思う


育児は素晴らしいことで

今や成長した我が子も大好きだけど

耐え忍ぶしかなかったあの期間は確実にしんどいものだった

2017-02-12

まだ死なない 疲れた

自分より疲れてる人もいるし楽しいと思えるものもあるけど10年すぎてもふとした瞬間に「まだ死んでないなーなんでだろ」とも思う。

オタク趣味やってて推し今日も輝いてる!世界は美しい!ってついったーとかで呟くこともあるけどそれは推しが輝いてるだけなわけだし。あんまり世界カメラに映ってないだけ。

しかも今収入がほぼ無い!日雇いアルバイト死体処理用の貯金も無い!履歴書書くのがめんどい専門卒!バイト経験のみ契約社員もすぐやめたしやりたい仕事職種が違う!25歳結婚の予定なし!相手もいないする気も無い!料理できないし朝も起きれないんで相手がかわいそうだろ!性自認微妙なんでエロイ事も誰かとはしたくない!ふた×男めっちゃもえる!転職サービス登録したら広告そればっかになって気持ち悪いさっき登録した所だしてどうするの!親はなんにもいわない!資産家?な訳ではない!老後の予定もきけない!片方は期待しないでくれていると希望的観測ちょっと抱けるけどもう一方はどうだろう。

バイトに何箇所か応募して正社員登用のある所から来てねって言われたけど登用は狭き門だし年間休日とか連休無いなとか収入とか考えると体力的にどうなんだろうと思う。多分コレは定年まで働けるような感じじゃないし。

新しく登録考えてる派遣の所であっさりどうにかなればいいけど期待はしないほうがいいし。

隕石落ちてこないかなー、できれば推しがかわいかったと寝付いた瞬間に。

2017-02-07

http://anond.hatelabo.jp/20170207164812

いい流れとは思えない

そういう判決が出るほど、「女は最初から雇わない」か

「女は最初から出産して穴をあけても支障ない程度のどうでもいい仕事低賃金しかやらせない」企業が増えて行くだけ

大多数の女は正社員になれないか、なれても自分だけの給料子供を育てるのは不可能であり結局男に養って貰うしかないし

狭き門を勝ち抜いて「男並み」の職に就ける女は少数派で、その仕事出産育児の両立など出来ない

となるだけじゃないか

じゃあどうすればいいのかと言われたら困るんだけど

理想としては国から出産した女に十分な額の金を給付、ってのがいいんだろうがそんな金ないしな

2017-01-23

http://anond.hatelabo.jp/20170123041742

強く同感しました。

就活が始まるまでに複数公的コンテストで飛び抜けた成績を上げていないのであれば、

今すぐ諦めて堅気の職を目指すべきです。フリーターになってズルズル続けるなんて論外。

どうしてもクリエイティブな事を続けたいなら正社員をしつつ趣味でやればいい。

クリエイターとして食っていくというのは学生想像している以上に厳しく狭き門ですから

学生には甘い事を言わずに、少しでも不安な要素があれば「君は向いてない。諦めなさい」と言ってあげるのが親切だと思います

2017-01-18

http://anond.hatelabo.jp/20170117234432

当方就活中の情報東大生西海岸特別としても、文系職との格差ヤバいものを感じる。周りにも文系就職に切り替えた人がたくさんいる。技術が好きで技術を突き詰めたくてエンジニア志望の人もいるんだけど適正給料を出してくれそうな会社外資大手しかない。すごく狭き門コンサルにでもなろうかな・・・

2016-12-26

http://anond.hatelabo.jp/20161226015030

出世したがらないんじゃなくて、周り見ると絶望的に女性には出世街道なんてないんですよ。

男性だって狭き門なのに、そこに女性が割り込む場所なんかあるわけないじゃないですかwww

そんな出世なんか目指したら、周囲から散々嫌がらせされて終わりですよ。

出世できたら頑張ろうって思うけど、そんなのごくごく一部の恵まれ女性のみに与えられるもの

日本ってそんな国じゃないか男尊女卑が当たり前。諦めてるんですよ、賢い女性は。

日本企業じゃなければ出世の道はあると思うけど。外資とか日本国外ならね。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん