「百科事典」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 百科事典とは

2021-05-10

anond:20210510135949

オタク」のような現代的なスラングだと(紙の)辞書は後追いになるからむしろ参考にしないほうがいいぞ。

たとえばオタクが集まるコミュニティの一つであるピクシブ百科事典には

アニメ漫画玩具映画コスプレゲームアイドル……。さまざまな大衆文化があるが、そのような特定趣味対象および分野の愛好者、ファンを指す語として使われる。

と書かれているぞ。これは私の説明とほぼ合致していると思うぞ。

2021-04-20

私をフィクションにするな

フィクションキャラクター定番属性の一つに『極端な低身長天才』というものがある。

実年自体が周囲より低い場合もあれば同年代にも関わらず異様に身長が低い場合もあるが、どちらの場合も非現実的存在フィクション性の高い存在としてキャラクタライズされているケースがほとんどだ。

何故非現実的存在として扱われるのか。フィクションと異なり現実日本教育制度は年齢主義であり、優秀な生徒の飛び級存在しない事も理由の一つとして挙げられるだろう。しかし、本質はおそらくそこにはない。

天才』『極端な低身長』という属性がそれぞれ独立している状態なら「身近にはいなくても、一つのパラメータが極端なだけなので現実の延長線上で想像がつく」が、『天才かつ極端な低身長』ともなると「極端なパラメータ複数あるので人となりを想像出来なくなる」、これが本質ではないだろうか。

ゆえに、フィクション性を纏わされる。謎のひみつ道具を持ち歩かされ、こんな事もあろうかと用意周到が過ぎる人物にされる。

だが、私はそのようにフィクションを纏わされる『極端な低身長天才』達に、親近感を覚える。

何故なら、私がそうだからだ。

私は極端な低身長だ(った)。

「成長ホルモン分泌不全低身長症」、これが私の健康診断票にいつも書き込まれていた病名だ。

症状は文字通り。原因は分かっていないらしい。

治療法も、成長ホルモン製剤の注射という対症療法的な物だ。極度の低身長という症状が明確に現れないと発覚しないものから身長一般的範囲に盛り返すまで時間がかかった。故に少年時代チビショタだった。治療を終えた今でも、身長は低く童顔な方だ。

毎晩の成長ホルモンの皮下注射というものは、子供心に結構辛かった。自分けが遭わされる不条理というものと隣り合わせで育ったものから、随分世の中は不公平ものだと絶望してしまった。

あと注射をしていたケツと太ももが心なしかデカくなった。安産体型ショタだぞ、抜けよ。

そして、私自身これを自称するのは鼻について好きではないが、少なくとも周囲から評価総合すると、私は天才だそうだ。

個々人の積み上げた好奇心歴史研鑽努力と熱意を不可視化し、天からギフトなどと矮小化する天才という単語はこの世で最も嫌いな単語なのだが、はてさて秀才ではつよそう感がイマイチ足りないので仕方なく天才という単語を使う。

3歳の時には、お遊びでジグソーパズルを裏面を向けたまま完成させて大人を驚かせたそうだ。私自身、出来そうだと思って挑戦し実際に成し遂げて満足した記憶がある。

看板から成分表まで活字があれば何でも読み込む子供で、よく迷子になっていた。漢字自然に覚えたため、小1の時点で小6の教科書漢字含め読めていた。

大人しくさせるために買い与えられたマンガ百科事典国語辞典の類は、それはもう食い入るように読み込んだ。寝食を忘れて読み込んだ。寝食忘れの自己最高記録は、確か留守番中に叩き出した27時間連続だったか中国の8日間絶食読書兄貴には敵わないが、中々な記録だろう。勿論それが健康に悪いことも理解していたので、以降は気をつけるようにしたが。

全国模試でも算数理科で何度か1位を取った。満点なのだから当然同率1位だ。中高以降は恩師のおかげで現代文も得意になったので数学現代文物理経験した。

そんなんだから、大した勉強もする事なく通学圏内最高峰、数十年東大学者首位開成中学校に受かった。なんか受かったから行くわ!wが正直な感想だった。

真剣受験勉強をしていた、しか活字中毒などの変態性はなかった学友が残念ながら麻布東邦まりで(勿論これも十分凄いのだが)、この時に適性の無い者へも無意味な苦難を強いる学歴社会への明確な嫌悪感を覚えた。

開成同級生は大きく3タイプに分けられた。勉強する事が大好きで大好きで仕方がない変態と、私のように勉強は好きでも嫌いでもないが活字知識にのめり込む気質のある変態と……学歴の威光に取り憑かれた愚かな親の犠牲者となった、凡人だ。

学歴主義を刷り込まれた凡人達に、私は恐怖と憐れみを感じた。真面目に勉強した事もなく学校や塾も寝がちだった私にとって、青春を擦り潰して校外でも毎日8時間勉強するという価値観理解出来なかった。

そこまでして一体、一体何になるというのだ。毎日1時間、1ヶ月ほど勉強するだけで適当資格は彼らなら余裕で取れるだろう。職に困らないために学歴を取る、なんてのはおよそコストとリターンが釣り合っていない。

私は彼らが怖くて、大学は全く関係ない某美大学歴パンチで進学した(ここを詳細に書くとマジで特定されそうなので勘弁してくれ)。そもそも私の夢自体漫画家とかゲームクリエイターとかのクリエイター方面だったし。

私が開成に通った途端に学歴に取り憑かれた金だけしかない親には美大進学は猛反対されたが、教育虐待警察に駆け込むと脅したら反対しなくなった。中高当時に親から受けていた拘束を思えば、実際駆け込めば成立していただろう。

ここまで見て分かるように、私の『極端な低身長属性と『天才属性に、一切の因果相関関係はない。だからこの属性が偶然重なる確率は非常に低い。

開成中学合格者数は一年ごとに400人弱、当時の小6男児日本人口約60万人で割ると1500分の1。そこに成長ホルモン分泌不全低身長症の15000分の1を掛けると2250万人に1人となる。ちなみにそこに、『開成高校から私の行った美大にいく変人』の数、大体3年間……1200人に1人ぐらいらしい?を掛けると270億人に1人だ。地球人口こわれる!

2250万人だか270億人だかはもう大差ないし、スキーn級とか小4?だっけ?で夏富士登山完遂(同級生の平均よりも遥かにちっこい身体でだぜ!すごくね?)とか付け足せばいくらでも数字を伸ばせるのでもうどちらでもいいが、まあとにかく私は客観的に見れば超激レアキャラだという事になる。オラッ喰らえ世界に一つだけの花パンチ

ただ、これらは全て私の大事アイデンティティの一つだ。私にとってのそれらは見たことのない激レア属性ではなく、いつも自分自身と隣り合わせのアイデンティティだった。

どんなに希少な属性が重なっていようが、偶然の悪戯が起こればSSRキャラクターはこの世に生を受けてくる。アフリカの貧しい子供達にもたまたまマックにいた桜蔭JKにも想像を及ばせられない、二つ要素が違うだけです〜ぐ想像出来なくなるインターネッツ愚か者共に嘘松呼ばわりされようとも、激レア属性たまたま重なった私は今ここに間違いなく存在している。マックにも行くし高校生時代時代遅れな価値観のオッさんに物申した事もある。喝采ってほどじゃないけど周りの人本当に拍手してくれるんだね。

だというのに、ロリショタ天才達は常にフィクション上の、架空存在として扱われている。

ならば、ここにいる私は一体何なのだ

私はフィクションなのか?匿名増田ですらない、完全なる架空存在なのか?

有り得ない嘘松だけの存在として、想像力の埒外にいなければいけない存在なのか?

ただのゲームきな子供だった私はここに、この世に存在してはいけない存在なのか?

なあ。答えてくれよ。

長くなったが、言いたい事は一つだ。少しの想像力を働かせてほしい、これに尽きる。

そこの道を歩いているくたびれたオッさんは、もしかしたら自由研究で賞を取った事があるかもしれない。そんなちょっとたかもしれない運転が、他者への敬意を払う第一歩となる。勿論何も前提無しに他者歴史人生に敬意を払えられれば、それが一番だ。

空腹を感じた時には、アフリカの貧しい子供はいつもそれ以上の飢餓に苦しめられている事に思いを巡らせてほしい。そして思い出した時にでも、コンビニ募金にお釣りを入れてくれればいい。

レア属性天才や奇才たちと接しても、更なる激レア属性の……私含めた疾病や障害を抱えた天才や奇才たちと接しても、たまたま希少な属性を引いただけの、ごく普通のありふれた存在として接してほしい。

本人が殊更に主張しているケースでも無い限り、恐らくわざわざ言い出したりはしたがらないはずだろう。傷に触れないであげてほしい。天才たちは目立つこと、特別扱いによる疎外にもういい加減ウンザリしているだろうから

というか私の知人の天才たちは大体皆そうだった。そして私もそうだ。もう、奇妙奇天烈見世物小屋人外として扱われるのは沢山だ。

目の前にいる相手雲の上の存在ではなく、マリオポケモンが好きだったり、でんぢゃらすじーさん爆笑したりしていたかもしれないただの人間だと思って接してほしい。

フィクションの箱に押し込んで、相手を遠ざけることをしないでほしい。ロリショタ天才を、フィクションだと思わないでほしい。

私をフィクションにするな。

私をフィクションにするな。

私をフィクションにするな。

2021-02-19

anond:20210219133626

昭和だったら「百科事典で調べろ」で終わってた

結構な家に訪問販売とかで買ったような百科事典があったからな

それなかったら「国語辞典で調べろ」でもまあ仕方ない

「この本(映像)を見てみろ」とか指定できるのはカッコいいけどパッと言える大人なんか専門家以外いないからな

ネットで調べろ」は親に質問するような年齢の子どもに返す言葉じゃないな

ネットにつながない電子百科事典は今でも必要だな

2021-02-06

今の日本ネットって国益になってなさそうなのに、よく放置されてるよね

百科事典的に、単なる調べ物に使っている時代はよかったけどさ。

毎日多くの人が、政治やら、晒しやらに多くの時間を費やしている。


みんなドンドン馬鹿になってると思うんだよね。

バカを叩いていたら、いつの間にかミイラ取りがミイラになったんじゃないかな。


もう日本語圏のネットなんて、検索してもちょっと難しい知識になると解決しないかプログラミングのように一部の分野に偏っている。

ネットはもうダメだと思って、書籍に戻ったとしても、もう売れているのはネットで出てる酷い部分を集めたようなもので、

長期的に参考文献として使えそうな書籍は、いつ消えそうかといった状態だ。

金と労力がかかっている情報より、無料で見える方が広まって強いのだ。


アメリカ反知性主義」で起こっていた、信仰ビジネス化の悪い部分を輸入してしまっているのではないか

2021-01-31

Wikipedia引用した上でマトモな論文にする思考実験

Wikipedia引用した論文は全て無価値」みたいな言説を見て、どうにかしてWikipedia引用してるのにマトモな論文を構築したくなったので考えてみた。

前提:Wikipedia引用するのは何故論文として良くないのか

ひとえに、Wikipedia記事自体には新奇性がない、あるべきではないから。記述根拠が示されていても、それは元となる論文か何かがあるはずで、その論文にあたるべき。孫引きNG。仮に記述に新奇性がある部分があったとして、それは独自研究個人見解であって、引用元として信頼性がない。そして独自研究個人見解Wikipediaルール的にも注意書きが付与、または根拠不明として削除される。つまりWikipedia記事は「引用元として不適当なのだ

さて、前提でかなり高いハードルをこさえてしまったが、飛び越えられるだろうか。

案1:Wikipedia自体研究

Wikipediaという誰もが編集できるweb百科事典の最大手しかも多言語研究対象としては価値があるものだろう。しらんけど。Wikipedia自体研究Wikipediaのページを全く引用しないというのは現実的ではない。少なくとも「Wikipedia:五本の柱」は間違いなく引用されるだろう。

ただ、これは反則技に近いので、Wikipedia自体研究以外で、Wikipedia引用したい!というゴミみたいなモチベーションで考えていく。

案2:誤解伝搬に対する研究

クソみたいな例えで申し訳ないが、例えば「明らかに間違ってるのに10年間訂正されずにWikipedia記事に残り続け、その誤りが割と浸透してしまった」みたいなパターンに対する研究。これならWikipediaは少なくとも誤りが広まった要因の一つとして考察に入るだろう。考察に入るなら引用される。これは情報伝達に関する学問的な面白さもあって、良い論文になる可能性がある。

案3:一般的意見としての引用

これは多分きびしい。ある事象に対して「一般的にこういうふうに捉えられている」という根拠として、Wikipedia引用することはできるだろうか。自分編集できちゃうから厳しそう。

面倒くさくなってきたかおしまい

2021-01-14

anond:20210114104501

>>そんなことを言うなら昔は百科事典一家に一式買ってたらしいが、それをいちいち活用していたなんて話は聞かない>>

中古平凡社のを譲ってもらったことがあった。

もちろん旧版だったので、時代は思い切りずれていた。

しかし、私はこのずれを非常に楽しんで読んだ思い出があって、今でもその時間はよみがえる。

そんな時、執筆者名にある人物がいたのを思い出す。

クラシック作曲家は全部渡鏡子が執筆していた。

この人は、今の世なら音楽学教授になれたかもしれない。早逝が惜しまれた。

「そんな話は聞かない」日本人は多いねえこういうの。

anond:20210114103109

持ったところで意味なんかないぞ

そんなことを言うなら昔は百科事典一家に一式買ってたらしいが、それをいちいち活用していたなんて話は聞かない

2021-01-12

ここ40年ぐらい人の役に立った記憶がない

増田が生まれたのは今から40年と少し前である

両親はアラフォー公務員で、腐りかけた遺伝子を混ぜ合わせて産まれ一人っ子として、親からは大切に、周りからは生まれついての気狂いとして疎まれて生きてきた。

子供の頃は、頭はいいが運動が出来ず空気が読めない、からかうには面白いが一緒に遊ぶとつまらない奴として、いつもクラスで浮いていた。

大学まで行ったはいいが、趣味と呼べるもの天職は見つからず、自分サラリーマンとしての適性も、経営者としての適性もないことを感じて、親から受け継いだ特性を信じて公務員になった。

それから20年間、社交辞令として感謝を受けたことはあっても、本心から感謝を伝えられた記憶は一つとしてなかった。

子供の頃から振り返っても、カツアゲ同然にゲームソフト漫画を取り上げられた際に皮肉として感謝を伝えられたことぐらいしか自分感謝を受けた記憶がない。

口で感謝は伝えられずとも、実態として役に立っているならいいのだが、増田は結局の所どこまでも空気の読めないハグレモノであり、仕事の遅い給料泥棒であった。

冬の連休明けなどの、心に隙間が空きやすい時期になると、増田はふと考えてしまう。

自分が世の中にいることで、誰が得をしているのだろう、と。

増田にとって生きることは苦痛である

持って産まれ性質社会と噛み合わず、かといって特別な才能はない。

子供の頃に勉強が出来たのは、単に親が増田にそういった環境を与え続けただけで、増田自身の脳の作り自体は貧弱という他なかった。

親がクリスマスプレゼントとして渡してくる百科事典を読むより、小遣いを貯めて買ったテレビゲームの方が面白いことに気づいた頃から、みるみる増田の成績が落ち込んでいたこからそれは明らかだった。

増田にあるものといえば、四肢健康に動くことぐらいだが、その動きすら、ステップ一つろくに踏めないことを40年笑われ続けるような出来損ないである。

感受性を育てることに失敗したのか、何をしてもどこか乗り切れず、人付き合いはただしているだけで頭の後ろを棘が這い回るような苦痛があった。

増田には何もない。

だが、増田日常にはたしか苦痛がある。

社会に馴染めモノの苦痛がいつもそこにあった。

増田が生きることは、増田幸福をもたらすことはなかった。

増田が生きることは誰のためにもならない。

だが、市の不可逆性だけが増田を踏みとどまらせていた。

生きててよかったの裏返しとしての死ねばよかったがあるように、生きることも不可逆だが、死より劇的ではない。

それだけが増田が今でも生きている理由である

2021-01-09

卒論修論を提出するときは参考文献くらい書きなよ、という指摘

日大学院修論発表会があって、先生方にボコボコ問題を指摘されていた学生がいた。

(学生はいっても、社会人割合の多い大学院で、彼は会社員をしつつの研究だった模様)


どのような内容でボコられていたかというと、おおよそ以下の通りだ。

いずれも、基本的な指摘だとは思う。※基本的だけど、必ずしも容易だと言うつもりは無いです

貴方の提出した修士論文には参考文献の記述が全く無いが、関連研究に関する調査はしたのですか?

そもそも参考文献の記載も無いような体裁では、修論として受理しかねる場合もあります

・先行研究課題などを明確にして、どう改善していくかとか、新しい視点貴方の考えを提言していくとか、そういうのが大事ですよ



それらの指摘に対する件の学生の反応は下記のような感じだった。

(1) 文献などの調査はしたが、関連する研究は無かった

(2) そもそも勉強研究は違うものであり、先行研究提示したところでそれらは所詮他人の真似事であり、本なり文献の紹介にしかならない



「あー、基本的な考え方が出来ていないのにプライドは高いタイプ・・・(私のような人間が指摘するのも何だが)正直、

卒論ならまだしも修論でこのレベルはまずい」というのが率直な第一印象だが、何故この人が(1),(2)のような発想を

してしまうのか、原因を分析してみようと思う。


まず(1)についてだが、件の人は、フォーカスしている視野が狭いなと感じた。

(おぼろげな記憶だが)ドラえもんの話で、「宿題くらい百科事典で調べなさい!」と怒られたのび太が、

いくら調べても、どこにも"今日宿題"なんて載ってないよ~」と嘆くシーンがあったように思えるが、

それに近い現象が発生していたかなと(宇宙完全大百科の話だったかな、確か)。


(2)についてだが、よく言われるように「勉強研究は違う」のは確かだが、自分研究位置けが適切に

なされていないために発生している考え方のように思えた。

あとは「巨人の肩の上に立つ」ことが腹落ちしていないのかなとも思う。



ただ、それらの問題差し置いて、彼の最大の難点は「何か指摘されると真っ先に口答えをしてしまう」ところかなと。

結局、他のゼミ学生が見かねて「こういう調べ方をすると良いですよ。関連研究提示しないと、せっかくの研究

もったいないですよ」みたいなフォローをする始末。


勝手に人の人柄を推測するのは無粋なのかもしれないけど、上司やお偉いさんに何か言われると、

発言趣旨を飲み込む前に口答えが先に出てしまタイプなんだろうな…

2020-12-06

anond:20201206033233

いつだったか百科事典で「女給」を調べたらそんな風な説明が書いてあったっけな。

2020-10-11

日本学術会議に反対する人は百科事典にも反対する

知識否定するとはそういうこと

2020-09-21

信頼における百科事典無料のやつはないのか > ない

2020-09-03

anond:20200903204247

この図に対して「じゃぁ資料を出せ」「参考元を出せ」という人もいた。いいでしょう、参考元を出しましょう。WikipediaPixiv百科事典ニコニコ大百科である。誰でも書き込めるネット百科事典だ。信憑性ざまぁみろ。あとは、自分も性暴力被害者大学教授パメラさんが書いた「9人の性的加害者」も参考にしているし、BBC番組でも苦悩する犯罪傾向のないペドフィリアを扱っている。他にもいくつか英語資料は読んだ。ハーバード医療学校サイトとかニューヨークタイムズとか。ただこれらはWikipediaに書いてあることの確認程度である

段落ごと引用するとこんな感じ。

ペドフィリア社会的責任」というゾッとする言葉 その2 について

参考元を出しましょう。WikipediaPixiv百科事典ニコニコ大百科である。誰でも書き込めるネット百科事典だ。信憑性ざまぁみろ。

ソース出せと言われてこれはない。

2020-08-23

anond:20200823093537

子供システムエンジニアに適性あって、興味をもってPCであれこれ遊んでITの基礎を身につけてくれる可能性があるから、置いておいた方がよい

必要必要いかというより、子供選択肢を与えるのが重要

百科事典パソコンも両方置きましょう

家にそんなパソコン必要か?

パソコンの普及率が下がって来ているとか、

授業以外の家庭でパソコンを触った触ったことがない子供が増えてるとか言われているが、そんなパソコン必要だろうか?


SNSしてゲーム以外、一般的な家庭で使わないだろう?


プログラマーの家庭だったら、そりゃ親が子供に教えるのに与えるのだろうが。

子供のためなら百科事典おいといた方がよくないだろうか。

2020-08-02

平凡社百科事典(1965年)で描写された日本自動車社会の将来

自動変速機(AT)についての描写なし

自家用車エンジン性能が向上し、変速機は2段(1段:発進用/2段:高速用オーバードライブ)になる。

高速道路網が日本の津々浦々まで整備される。日本のどの地方であっても自宅から10分以内に高速道路に乗れるようになる。

・故に変速機は発進用と高速用オーバードライブの2段で問題ない。

オートマ?2速しかないのにオートマいらないだろ。

よい見識といえよう。

2020-07-31

anond:20200731073648

読む気なかったけど気になってググったら概要あったぞ

https://dic.nicovideo.jp/a/%E3%81%8A%E3%81%91%E3%81%91%E3%83%91%E3%83%AF%E3%83%BC%E4%B8%AD%E5%B3%B6

百科事典に細かく書いてあったけど理解放棄した

同人メンヘラの話ってだけ理解できれば良いのだと思う

2020-07-30

anond:20200730220736

めまいがしそうだからこれからも知る気・読む気ない

オケケだかなんだかは知る気ないって書いた途端に

無性に気になってニコニコ百科事典概要を見たが

これに関してはタイトルからして無理

2020-06-26

オワコンの見分け方

ユーザオタクが多い百科事典的なサイトピクシブ百科事典ニコニコ大百科アニオタWikiなど)の記述

最新話まで追いついておらず途中で止まっている。

 

例えばがっこうぐらし!はとっくに最終回を迎えたにも関わらず

せいぜいりーさんおかしくなるところまでしか書かれていない

2020-06-20

意図のわからない増田シリーズファクトチェック

ファクトチェック(英: fact checking)とは、情報の正確性・妥当性を検証する行為事実検証または事実確認とも呼ばれる。

出典: フリー百科事典ウィキペディアWikipedia)』

……ということなのだが、この「ファクトチェック」なる言葉カテゴリタイトルにして投稿してる奴はなんというか、うん、タイトル通りだね、意図がわからない

延々と「~~~~ってマ?」と意味不明意図不明なダジャレもどきを言う、笑えないスベリ芸人だ

冷静に考えてもそんな事実ねえよ、お前がチェックしているものはなんだ、自分のアレさか



ちなみにコレは個人的な恨みだが、藤原啓治さんが亡くなった際に「トニー・スタークが自ら犠牲にしてコロナウイルスに立ち向かったってマ?」みたいなネタ書いたのだけは許さな

2020-06-19

anond:20200619115002

普通以上、高学歴でも性的知識が皆無の人は存在する。人付き合いやなにかしら情報源がなければ、自慰も子作りも交際方法もわからないだろうし性器百科事典の断面図しか知らないようなレベル

昔々は地域社会青年団?会社?が担っていた役割なんだろうけど、それが無くなって随分たつね。かつてのエロ本比較的正しい描写もあった気がするんだけど、今のみんなどうやって知識仕入れてるの?ネット

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん