「サトシ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: サトシとは

2020-07-02

君は見たかコロナの!隠された力を!

サトシコロナ〜!もうやめてくれ〜!」

ピカチュウ「ピカピィ〜!」

2020-06-23

サトシ「ほらヒカリ、俺のキノココをしっかりミミロル……」

ヒカリ「すごいナエトル……」

サトシ「早く、ヒカリクチートベロリンガしてくれよ」

ヒカリ「わ、わかった……この可愛いミニリュウジュプトルするのね」

サトシヌオー……もっとタマタマの方も頼むぜ……」

ヒカリ「んくっ、なんだかムックルしてきたね……」

サトシ「先っちょの方もチルットしてくれ、もう少しでタツベイ

ヒカリソーナノ?えっと、ココドラベロベルトすればいいのかな……?」

サトシアグノムっ・・・…ああ、上手いぞヒカリ!そろそろタッツー!」

ヒカリ「すっごいオオタチわ!

サトシ我慢できない、そろそろファイヤーするぞ!!」

ヒカリ「きゃあっ!……何か白いのがブーバーしたわ」

サトシヒカリの顔にタネボーが……」

ヒカリ「これがサトシの……えへへ、ゴクリンちゃうね」

サトシヒカリ……その、そろそろヒカリマンムーゴニョニョしていいか?」

ヒカリ「うん、サトシならイーブイだよ……」

anond:20200608213219

2020-06-18

anond:20200618004640

2020-04-06

ビッド、お前の強さを見せてやれ!

サトシ「コビッドロックダウン!」

ジムリーダーコロナ「なんだと!?」

サトシ喘息バッジ、ゲットだぜ!」

コロナまさか街を封鎖するとは、驚いたよ」

2020-04-01

ポケモン映画予告のテンプレみたいなのあるよね

山ちゃん「この夏!最大の冒険が!君を待ち受ける!」

 

BGM:赤緑のOPのバトルしてるところのアレンジ)(タイトルが現れる)

 

サブキャラ「ここは○○タウン(物語舞台)」

 

(しばしピカチュウサトシ観光する様子が流れる

 

サトシ「あれは!?」(味方側の伝説幻のポケモンと遭遇)

 

山ちゃん「そこで出会ったの○○!」(そのポケモン自己紹介のように特技を披露

 

悪役「(計画を実行!みたいなこと言う)」

 

味方側の伝説幻のポケモン洗脳される場合サトシ「どうしたんだよ!○○!」

新たな敵伝説幻のポケモンが出る場合:そのポケモン破壊の様子が映る

 

ピカチュウピーカー!」(落下)

サトシピカチューーーーー!」(手をのばす)

 

味方側の伝説幻のポケモン洗脳される場合サトシ正気に戻ってくれ!(と呼びかける)」

新たな敵伝説幻のポケモンが出る場合:味方側の伝説が謎の力に覚醒 サトシ「これが○○の真の姿?(みたいなことをいう)」

 

山ちゃん劇場版 ポケットモンスター (そのタイトル) (公開予定日をいう)」

 

(入場特典の説明

 

だいたいこんな感じな気がする

2020-03-31

ポケモンサトシってなんで小学生なのに髭生えてんの?

どこでゲットしたの?

2020-03-23

anond:20200323174218

明らかにおかしいことをやってる日本なのに海外報道が悪い

WHOが悪いですか?

植松サトシみたいなやつだな

2020-02-19

anond:20200218221311

じゃあのび太さんとかサトシさんとか書くかというと書かないし

そもそも普通キャラ名まで書かないので、単にその記事書いた記者ラブライブのオタなだけじゃ?

2019-12-31

ケアニディス

・ゴウ

目的フラフラしてたり相手が名乗ってるのに名乗らなかったりなのはいいとして、作中で芯のない無礼者扱いされてない。というか何扱いもされてなくてキャラがよく分かんないし、その上いい奴そうでもなくて興味持てないのにすごく出番あって辛い。パッとしないモブをずっと見せられてる。キャラデザはいいと思う。

レギュラーの絡み

ずっとサトシとゴウだけで寂しい。レギュラー仲間増えてほしい。そしてゴウの出番減らして。コハルちゃんイヌヌワン今からでも遅くないから旅についてきて。

ポケモン同士の関係性の描写少ねえ。寂しい。ゴウはこれからも乱獲してその中から選んでバトルさすのか。ロケット団ガチャで毎度持ちポケ変わるのか。そら本来ゲームのやり方に近いけど毎度持ちポケ違ったら必然的ポケモン同士でもポケモントレーナーでも関係性の描写薄くなっちゃうじゃん。友達とか絆とかの矜持はどうしたよ。きれいごとと分かっていてもその姿勢アニポケでは貫き通してほしいぞ。

・全地方巡り

まじでホウエンの回みたいに今までのレギュラーとの絡みなくちょっと寄って帰ってくる感じを繰り返すの?これからゲームで全地方巡れる新作が出るからそのタイアップとかなんでしょうか。だったらまあ仕方ないのかな…

割食うガラルのポケモンジムリーダー達…

サトシが今までマサラから遠く離れて旅してきた各地方に日帰りで行っては帰ってくる感じ、なかなか物悲しい。

監督解釈違いしんどい

2019-12-16

白人相手にしてない

んー、新アニメ ポケットモンスターの、サトシ相手役が肌の色が濃いってことは、そういうことなの?

ピカチュウの頭がかしこいという風潮

サトシ馬鹿すぎるだけで本当はピカチュウかしこ

みたいな風潮あるけど、ムサシソーナンス勝手判断して有効的な技を選択する)に比べたらやっぱクソ真面目にサトシの指示聞いてるだけなのでかしこくはないだろ

2019-11-07

anond:20191107225903

サトシポケモンの格好を真似をしたとき、顔を黒く塗っていたヤツか。

欧米諸国ではブラックフェイスっつーて、顔を黒く塗ったりして黒人の真似事をするのは歴史的タブーになってるらしいね

そっちの国の黒歴史日本にまで押し付けるなとは思うが、世界商売しているか対応せざるを得ないんだろうな。

2019-11-05

anond:20191105023752

XY

67話 ミアレジム戦!サトシVSシトロン!!

115話 セレナサトシになる!最強ピカチュウ対決!!

121話 迷いの森進化夜明け!

128話 ライバル決戦!サトシゲッコウガVSメガジュカイン!!

SM

21話 ニャビー、旅立ちの時!

28話 熱闘ポケベース! ねらえ逆転ホームラン!!

43話 ジムバトル! Zワザメガシンカ!!

144話 アローラ最強のZ! カプ・コケコVSピカチュウ!!

ちなみにSM正妻リーリエでした

アニポケオススメ回を教えてほしい

子供の頃見てていつか見たいなと思っていたアニポケが気が付いたらAmazonPrimeVideoの見放題から外れるらしい

全話見てる暇無いので増田オススメ回を教えてほしい

ちなみに私が覚えてるやつ

無印 https://www.amazon.co.jp/gp/video/detail/B01IEF1V0U
金銀 https://www.amazon.co.jp/gp/video/detail/B01K3SBKN4
AG https://www.amazon.co.jp/gp/video/detail/B01ISA7PI8
DP https://www.amazon.co.jp/gp/video/detail/B01ISA7614

ベストウィッス以降は所々しか見れていないかオススメ出来ないわ。

XY&Zのリーグ戦神作画だった事は覚えている。

2019-10-30

https://anond.hatelabo.jp/20191030012636

メガアブソル

プレート封じという、ルール根底から変える系の特性が最大の特徴。

それ以外にもMP3、引き続きリスピン系の剣の舞に、金技、そして恒例なぜか悪ポケに配られる氷状態異常付与の白技。

プレート封じはわかりやすく強く、特にMP2からMP3メガ進化するMP増加系メガ進化は対戦中見落とされることもあり、

MP2を放置しておいて入り口を塞いでプレート封じでゴールブロックもできず詰みという展開もある、強効果

ただ、このようなわかりやすミスをしてくれる人は、煮詰まってきたコマスター環境にはごく稀にしかなく、大体は冷静に対処されることが多かった。

それでも、ただいるだけでプレートを封じれるのは強力だったと思うのだけど、こういう相手選択肢ロックする効果感想戦がないとよくわからないってのも本音だったりするんだよなあ。(非公開情報がないぶん、まだ詰みとかを考えらるからコマスターは随分ましだけど)

ドンカラス

そこそこ広い青技と、ベンチやPCと入れ替えれる白技が特徴。

特徴とは書いたけど、ヤミカラス進化系でどうしてもヤミカラスで火力を出さないといけない時のサブプランって感じで、あまりメインに入れて使うことはなかった。

正直、ドンカラス実装された頃には、ヤミカラスはもうあまり使われなくなっていたのも大きかった。

あと、コマスター全般に言えるけど、MP3からMP2に進化するのは使いにくい、MP3MP2は役割が全く違うので、それに不安定要素の進化が絡むとますますゲームプランを立てにくいため、入れて損はしないから入れるけど使う機会は滅多にない感じだった。

スカタンク

実装進化前のスカンプーも同様。

ミカルゲ

MP0のために場に普通には出せないが、出ると呪いマーカーをまき、さらに紫技でも呪いマーカーを巻き、白技は道連れと、色々と特殊独自仕様が強いポケモン

まずMP0なので、ロングスローやふうせんなどで投げ込んだり、他のポケモンポケモン入れ替えを使ったりなどのプレートでの補助が必要

ただ、その補助が必要な分、除外効果を持つ呪いマーカーを撒けるのはリスクとリターンがマッチしており、地雷デッキようなポジションで稀に見かけることがあった。

こういうデッキは根強い人気があるのか、特定ユーザーがずっと使っていたらしく、一人だけ名前を覚えてしまった方がいたぐらいだった。

かくいう僕自身は、どうもこのプレートというリソースガンガン使っていくプレイスタイルが合わずほとんど使わなかった。

ドラピオン

「どく」を強くするバフ特性と、紫技で遠隔の相手どくどくにできるのが特徴のポケモン

割とシンプルポケモンなので、あまり書くことがないな。

いちど、毒のジムイベントときゲンガーと組み合わせて使っていたことがある。ゲンガーはどくやどくどく相手を飛び越えるとそれだけで気絶させられるため、離れた相手を毒にできるこのポケモンとは相性がよかったのだ。

スコルピ実装されている。

マニューラ

同名ポケモンの数だけパンプする特性、白、金、紫のバランスのいい配置、氷という状態異常の強さで、トップメタを張っていた時期もあるポケモン

かくいう僕も、マニュマニュマニュ、イベルタルゲッコウガ、あと何か。みたいなデッキで楽しくコマスターをしていた時期があった。(ホウオウはもってなかった)

僕は、このころにコマスターの楽しみをしれたから続けられたのかもしれないなあ。

後年は数日開けて久々にランクマに潜ると初戦ボーナスに湧いてくるCPUが使うデッキという謎の立ち位置にいたりして、なんとも侘しい気持ちになったりもした。

そのため思い入れもひとしおで、今こうしてマニューラとお別れを告げようとスマホを見ていると、なんだかとても寂しい気持ちになってきた。

そうか、コマスターは終わるんですね。マニューラを横に並べてじわじわ攻めるあのゲームはもう遊べないんですね。いやまあ、とっくの昔に遊べないけど、それは。

ダークライ

EXUXの二種類が実装されている。

EXは、眠りの付与と、眠りを気絶させる特性が特徴。

割と序盤のイベントで配布だったこともあり、性能は控えめ。

特に、この眠りという状態異常は、眠りを無効にするカプ・コケコが随分長いあいだ、MP3枠で環境に居座ってたこともあり、眠りってだけであまり良い印象がないのが正直なところだ。

UXは、EXをそのまま一回り大きくして、その特性への対応も持っている。

しかし、肝心の眠りを誘発させる紫技が、紫を通した上に、相手スピンさせてもう一度白技を要求する二度手間仕様のため、どうにも使いづらく、これ確か課金限定ポケモンのはずだけど、ほとんど使わなかったなあ。(違ったかな? あん自身ないや)

チョロネコ

MP3挑発とリスピン系白技のポケモン

うーむ、さすがにこれだけシンプルで、特に活躍したこともないポケモンは書くことがないぜ。

レパルダス

ねこのてでベンチのポケモンの技を出すことができるのが最大の特徴。

ただ、別にコマスターデッキの枠がきついって感じではないので、あまりこういうワイルドカードが強いゲーム性ではないため、使い道はとくにないし、書くこともこれぐらいだ。

メグロコワルビルワルビアル

実装

ズルッグ

130以上のダメージに対する耐性と、相手へのデバフを与える特性が特徴。

いわゆる「行動保証」持ちのポケモン達と比べると状況が限定的すぎて使い道が思いつかなかった。

ズルズキン

進化前のズルッグと同じく、130以上のダメージに対する耐性と、相手へのデバフを与える特性が特徴。

こちらは、竜の舞→とびひざげりが130ぴったりになることからチェインをすることで、耐性を嫌って130より小さいダメージ攻撃してきた相手返り討ちにできるぞ!

ふーんって感じですね。図鑑Noの次が次だけに。

ゾロア

イリュージョンという、場のポケモンと入れ替わる、かのデオキシス彷彿とさせる特性を内蔵したポケモン

ゾロアゾロアークに関しては、一番長いこと使って、使用デュエル数もダントツなので、思い入れもひとしおです。

ただ、ゾロアよりゾロアークの方をよく使っていたので、そちらで文章を書きたいため、こちらはあっさりにします。

さらに、相手のバフに反応してこちらも100まで上がる白技を持っているため、カプ・コケコに殴られる時にイリュージョンするのがよく想定していた展開だった。

ゾロアーク

僕がずーーーーーっと使っていた「圧迫デッキ」というアーキタイプ環境に長いこと留めてくれた最大の要因、僕が一番コマスターで好きなポケモンで、一番長く使っていたポケモンです。

圧迫デッキとは、すり抜けMP3で素早く相手エントリーを抑えて、数の優位を作って一気に勝負を決めるデッキです。

いわゆるフェアプレイな、白技や金技の火力合戦をしたり、紫技の駆け引きを楽しむデッキとは全く違い、

盤面の移動と、それに伴う包囲により戦う、コマスターボードゲームの側面を最大に引き出したデッキなのです。

ただ、すり抜けMP3は高い移動能力を持つ代わりに殴られるとすぐ死んでしまう。

そこで活躍していたのが、このゾロアークです。

イリュージョンで殴られた際にすり抜けMP3と交代し、相手を「クロスカウンター」で返り討ちにする。

なんども、なんども、それこそ1000回は実践してきた、動きでした。

クロスカウンターはチェインすれば威力100の白技で、110以上のダメージ返り討ちにする効果をもっています

そのため、101〜109ダメージでないとゾロアークは倒せないのですが、白技ナイトバースト110で返り討ちにしたり、紫は金技ふいうち50で返り討ちにして、特性での状態異常付与は火傷や麻痺の技潰しをケアできる青技かわす4と、全てが高水準でまとまっている、本当に強いポケモンでした。

なにしろコマスター109ラインという定石を作ったほどで、

気絶紫技と109の白技と金無効特性で殴ってくる天敵のルカリオは大流行しました。

また、ベンチからならMP4になるデオキシススピードフォルムとは攻守にわたって最高の相棒で、特に強いのが相手エントリーを塞いだ状態相手特攻を仕掛けてくるとき

この時こちらの自陣も手薄になってしまうのですが、デオキシススピードフォルムゾロアーク、それと元気の塊のプレートがあれば、何度もなんどもしつこくゴールを守ることができるため、その間に相手ゴールキーパーを包囲するなど、とにかく数値の大小にとらわれないバトルができるのがすごく活気的でした。

いやもほう、本当に、長いこと使ってきたポケモンなので、お別れが本当に本当に寂しいです。

ナーフによって、デオキシスSという最大の相棒と組めなくなってからも、手を替え品を替え圧迫デッキを続けてきました。

ルカリオみたいな絶望的な相性もいるものの、多くのポケモンに勝ち筋があるため、ピンチときゾロアークがいればなんとかできるかもしれないと、投了をせず最後までプレイできたのは、この子のおかげです。

いやほんとうに、

使用デュエル数1165回、そのどれもがゾロアークなしでは勝ち負けまでできないぐらい活躍してくれたはずです。

本当に楽しかった。

コマスターは楽しかった。

真面目にダメージラインだの、デッキの相性だのを考えずに、ずーーーっと圧迫で運ゲーを仕掛けていただけかもしれないけど。

圧迫は対策するかしないかデッキの幅を縮めるとか色々言われてきたけど、

僕はダメージインフレ特性インフレによる運営ゲーム特有数字ゲームだけじゃない「ボードゲーム」としての側面を感じられる圧迫デッキが本当に好きで楽しくて、コマスターが終わるのが寂しいです。

かに離れていた時期もたくさんあったし、常に環境を追い続けたわけじゃないけど、それでも自分プレイしていたその瞬間瞬間は、こうして思い返すと楽しいしかなくて。

コマスターありがとうゾロアークありがとう

コマタナ、キリキザン

実装

バルチャイ

くだけるよろいマーカーという、気絶耐性がつく代わりにMP-1される特性と、プレー妨害の白技が特徴のポケモン

くだけるよろいマーカーは、正直ただただややこしくて、「でもパルキア特になにもかんがえなくても死なないっすよね?」と茶化したくなる。

今読んでて気づいたけど、特性後半のくだけるよろいマーカーを自分に移す効果ってなんのためにあるんだ??? バルチャイバルジーナを並べる運用を想定していたのか? さっぱりわからん

バルジーナ

そんなめんどくさいくだけるよろいマーカーの特性もつポケモン

気絶しない代わりにMP1はさすがにさすがにだなあ。

このポケモンだいぶ後半に実装されたはずだけど、どうにもだなあ。

モノズ

進化前や進化後が場に並んでいるとダメージが強化される特性が特徴。

マニューラ彷彿させる「横並べ」系のポケモンで、進化ギミックが新たに増えているのが特徴。

ただ、横並べだけでも時間がかかるのに、そこに進化も絡むとなると、かなりゆっくりスローテンポにならないといけないが、

その見返りが高火力(高火力とはいっていない)白技だけでは、どうにもなんともならなかった。

ランクルスやメタングなどを見習ってもう少し技っぽい技を身につけるか、

ヘラクロスのように極端なまでの高火力を身につけるかしないとだったと思う。

ジヘッド

モノズに書いた通り。

進化中間地点というポジションだが、進化時間がかかることを考慮すると、

このジヘッドから組むのも十分ありだった。

サザンドラ

モノズに書いた通り。

遠隔の相手を倒すことができる可能性がある流星群は、割と強い効果のため、この流星群を星3にできればそれなりに強いのだが、手間暇をかけてそれなりに強いじゃやっていけないのがコマスターだった。

ゲッコウガ

色違い実装済み。サトシゲッコウガは未実装

MP3と、広い連続スピン系金技が魅力のポケモン

僕が最後に握ったデッキヘラクロス連続スピンデッキ」のエースで、ヘラクロス連続スピンスピンしたことにするバフによって、うんびゃくというダメージ簡単に叩き出す。

ゲッコウガ自体は割と序盤に実装され、ちょくちょくアッパー調整やら、水でバフがもれるようになる環境の変化などで、顔を見かけることも多かった。

結局このゲームMP3か否かでとても価値がかわり、MP3の金技持ちというのは、ミュウかぶるものの、やはり優秀だったのだろう。

ヘラクロスの登場以降は、MP3しからぬ超火力でただただ相手を殴れるため、高火力金技というのの根本的なゲームバランス崩壊をひしひしと感じた。まあ感じてたら本当に終わるんだから、それでいいじゃんとも思う。

ケロマツゲコガシラ実装済み。

ゴロンダ

ダメージのバフデバフ無効にする特性と、あくタイプなぜか恒例の氷状態異常付与の白技持ち。

特性は割と夢がありそうなのだけど、このポケモンだけにしかからない以上、使い所さんが難しくなんともし難かった。

また、交代の紫技を生かして、ミカルゲを配置したりも考えたのだけど、ただでさえ不安定ミカルゲに、このポケモンの紫技も重ねるのは無謀だった。

ヤンチャム実装済み。リスピン連続成功させると進化できる特性があるが、なんともかんとも。

マーイーカ

PCからベンチ移動時に進化特性と、こんらん付与白技、青技、眠り付与紫技と、色々盛りだくさんのUC

ただ、このポケモンの真価は、進化先にあるため、進化前はさっさと気絶してPCにいき、ベンチから進化するのが目的

もちろん、その際に混乱を付与できたり、眠りで妨害したりと何かできるのは得といえば得なので、悪くはない。

(あとポチエナと同じ、意味不明な青技はもうしらん)

カラマネロ

相手の移動する効果こちらが決めるルール介入効果に加えて、相手相手の同名ポケモンをまとめて眠りにする紫技が特徴。

コマスターもっと環境に愛されなかったポケモン

まずカラマネロは当時デオキシス一色だった環境に風穴をあけるため、デオキシスを徹底的にメタった紫技をもっていた。

この紫技を通せばかなり有利になるため、あのデオキシスの牙城をついに! と思われた矢先、ほんのわずか二週間後、

ねむりを無効化する特性をもったカプ・コケコの登場によって、カラマネロはあっさりと環境から姿を消し、カプ・コケコはここから長い間MP3枠として環境にい続ける……

という、まず環境に愛されなかったというエピソードに加えて。

デッキに入れるだけで特定OSの機種を強制終了させる」という謎バグの原因になったりという、ギャグのような扱いを受けたりもしていた。

かく言う僕も、こういうエピソード集団催眠は覚えているものの、細かいこと(相手の移動する効果こちらが決めるルール介入効果)はすっかり忘れていた。

イベルタル

タイプにバフをまく紫技、MP-1マーカーデバフ、高火力白技、ゴーストのすり抜け無効特性

タイプゴールキーパーバッファーポジションで、マニュマニュマニュイベで一世を風靡したポケモン

カメックス環境を一気にマニュマニュマニュイベに変えた立役者。(このあと、デオパに蹂躙されるの盛者必衰だなあ)

当時はとてもつよく、最強といわれたカメックスよりただただ強いため、特にタイプ統一できなくても入ることがあった。

ただ、今こうしてみると「バフをかけるのにいちいち殴らないといけない」(チルチルチルや、ラランテスや、マナフィなら場にいるだけでいい)というのが、古すぎるな。

もちろんそのぶん、効果を重ねられるわけだけど、そうそう上手くいかないのがコマスターなわけで。

不確定要素のダメージアップバフってのは、なかなかどうして、もはやだなあ。

フーパときはなたれし)

実装。いましめらしも同じく。

続く

2019-10-23

追記しました、垢BANされないギリギリ下品ハンドルネームを考えてほ

増田の私は下ネタが大好きな子持ちの既婚女性である

あらゆるWebサービスを使う時にハンドルネーム登録名要求されたらいつも下品でふざけた名前にしている。

最近子供が生まれたばっかりなので買物に行くのが面倒になり、ネットスーパー一種とも言える、コープの個配に加入した。

個配のアプリでは、色々なトピックについて、掲示板形式でみんなが話すコーナーがある。

ユーザーの大半は主婦と思われる。日常生活にかかわる穏やかな書き込みが多い。殺伐とした雰囲気は皆無である

そんな掲示板に私は軽い気持ち自分の考えを書き込んだ。内容はありふれたものである。ただ、ハンドルネームがまずかった。

人妻脱糞不倫倶楽部

書き込んでから半日後、私のメールアドレスに私の本名宛で、公序良俗に反するハンドルネームなので書き込みを削除しましたというメールが届いた。恥ずかしい。

仕方がないので私は新しいハンドルネームに変えて、また投稿した。あからさまに下品ハンドルネームは垢 BAN されてしまうと学んだので、「見る人が見れば分かるような」ハンドルネームにした。

「おさんぽみるく くぱぁ… おちんぎん欲しい」

またしても垢 BAN されてしまった。直接的に下品なことは何も言っていないのに…

運営の削除する基準がわからない。

ギリギリを攻めた良いハンドルネームの案があれば、増田の皆さん教えてください。

追記:インカ・マンコ・カパック国際空港でもダメだったわ… 一体どんな名前なら許してくれるんだよ

追記その2

みんなありがとう

私が気に入ったのは、

ウコン味のカレー

コープデリヘルシー大好き人妻

アルゼンチン国債

桃のセッ久

送付°状

サトシの愛棒

今度産む

花びら全回転

セナアックス

フンバルト・ベンデル

おまわりさんこ

やんこまりたい

アワビカルピス煮込み太郎

マダム徳永

加藤鷹

性活共同組愛

生協行く。コープランド。

阿蘇国際女子マラソン

えずきかなり

戦場オナニスト

個人的な好みとしては、あからさまなやつじゃなくて、「不適切だと思う貴方の心が汚れてるんじゃないですか?」って言い返せる系のが好き。

anond:20191023124917

まだサトシが迎えに来てくれるとか思ってる?

もう無理だよ。アローラいったしリーグ優勝たから。

2019-10-18

anond:20191018100503

ピカチュウ死ぬかもしれないけどサトシは死なないよね

楽とかじゃなく命の危険の話

すり替えんな

2019-09-30

anond:20190930165421

今もマオがいるだろ

別にならいくらでも出せるだろうが、主人公として色黒少女はかなり冒険になるだろ

サトシと同格になるわけだから

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん