「コーダー」を含む日記 RSS

はてなキーワード: コーダーとは

2022-06-14

ベンチャー企業就職させられて後悔している

自称ベンチャー企業に来て後悔している、というか恨んでいる。自分のいたベンチャー企業なんて、反社会的勢力 隠れ蓑しかなかった。そこで得たもの、というものはなくて、むしろ父親学歴情熱を失った。 だからベンチャー企業とか NPO なんかに社会的価値見出し入社する必要なんてない、むしろ新卒採用では JTC に入れよーという話をしていこうと思う。

スレ

https://anond.hatelabo.jp/20220613020726

https://anond.hatelabo.jp/20220614002648

です。

国立医学部を目指して多浪挫折したあとに入った大学早慶未満マーチ以上の偏差値大学だった。そのため、周りは年が若くなじめないままサークル勧誘期間が終わってしまったのであった。まちがいなく大学内では浮いた存在であったし、自分も馴染む気がなかった。当時の言い方をするならば「ボッチ」であったか大学に入ってすぐに、一緒に入学した同期の入るだろう会社には入社できないのが自覚できたので、授業が終わったら大学図書館 or バイト先にそそくさとむかっていた。幸いにして、高校時代プログラミング部活でしていたので、どこにいっても「卒業したら、うちにこない?」と言ってもらえた。自分富士通とか野村総研なんかは年齢制限で入れないけど、飯を食べるには困らないだろうな、という確信はその当時に得た。大学情報工学の内容は高校時代習得した内容よりも劣っていたので馬鹿にしていたのは、後でボディブローのようにこの怠慢は効いてきた。ここまで書くと大凡スキルコーダー程度であることは察していただけると思う。当時に十分にかけていたのは Ruby, JavaScript, Java, PHPObjective-CMySQL といった応用領域ぐらいで、大学でやるような R や Haskell なんかの基礎領域習得してないで、アルゴリズム勉強はさっぱりだった。まぁ、あんまり優秀な学生ではなかったと思うが、それでも情熱はあったとは思う。真面目な学生ではなかったが、教授には可愛がってもらった。

これが、当時の自分の心境とスキルである。ここから冒頭に書いたような人生スタートする。あれは、記憶が正しければだけれど、twitterリプライだっただろうか。当時の自分他人設計書を基本として書くということにうんざりしていた。いつの日にか自分の書いたコード上場するという目標のために本物のベンチャー企業上場する時を共にしたいというのに、どうやったらそんな会社を見つけ出し、入り込めばよいのか皆目見当がつかなかったのだ。それで、twitterアカウントを手がかりに、あらゆる募集サイトに「プログラミングする企業に入りたいです」という書き込みをした。なんなら、増田にすらその書き込みをした。それで、色々な人から「うちに来ない?」というリプライをいただいた。正直、嬉しかった。それで、そのうちから「選ぶ」という選択をしなかったのは間違いだった。当時の自分は、それをせずに「サイバーエージェントに紹介しますので、とりあえず勉強会に来ませんか?」という書き込みをみて、ふらふらと雑居ビル一角にある共有オフィスへと出向いてしまったのだった。タイムマシンがあればこの日に戻って止めると思う。それぐらい後悔する日々が始まるとは当時は思わなかった。

もうすぐ真冬になろうという頃、「サイバーエージェント正社員になれるかも」という期待で、列車に揺られて前記のビルへ向かった。期待とは裏腹に、妙に古臭いビルであった。ベルを押して、勉強会だという部屋に通してもらうと、若い学生たちがそこにいてプログラミング勉強しているという。正直、自分医学部さえ目指さなきゃこういう生き方もあったのだろうな、とは羨ましく思った。自分オファーしたという人(O氏)は、この勉強会の座長だという。「私は人工知能研究しており、アメリカ博士号を取得した『天才数学者で、日本を活気づけるために母国にもどり、この会社を立ち上げました」という。サイバーエージェントではないらしい。あれ?、とは思った。まぁ、無下にはできないので、そこで課題を出されたのを5分ぐらいで終わらせた。伊達に何年もプログラミングをしているわけじゃない。ループで書くべきところを、再帰で書いた。すごいでしょ、オレっちとね。「できました、見てください」というと、O氏はこう言い出した。「ナニコレ?」とO氏。「ええ、再帰ですよ、漸化式みたいな?」と自分。出力は合っているので、O氏も認めざるを得なかったらしいが顔が険しくなっていく。どうも機嫌を損ねたらしい。そうすると、O氏は自分を別室に呼び出して「履歴書は?」と聞いてきた。「勉強会ですよね?」と返すと、「いいから、履歴書!」と言う。にっちもさっちも行かなくなったが、共有オフィスの他社の中国人職員の方が機転を利かせて仲裁してくれた。「そんなに言うのなら、彼にポートフォリオを作らせてみて評価してはいかがでしょうか」と。

イライラしながら帰宅したあと、もう二度と見たくもないO氏の顔とサイバーエージェント正社員というものを天秤にかけたとき、やっぱりサイバーエージェントにいきたいなーと思った。というか、実は当時に DMMオファーもあったのだけど、サイバーエージェントの方が良いと思って辞退した。このクソ人間(O氏)を認めさせたら、サイバーエージェントで働けるというのは魅力的だった。それで、Android(Java) + iPhone(Objective-C) でマルバツゲームを作り、 Bootstrap + jQueryRuby on Rails と MySQL で集計させてスコア比較させる、そしてサクラVPSCentOS運営するというプロダクトを持っていった。時代を感じますね。閑話休題。ソレを持っていたら、O氏は今回は前回と性格が違った。いきなり、怒鳴りだすのだ。ポートフォリオを見ないで。いわゆる「良い警官・悪い警官」というやつをやろうとしたのだろう。当時はそれがソーシャルエンジニアリングだと気がつけなかったが、いま思えば以前からナンパとかで良い思いをしていたのだろう。後で書くが、彼はロリコンだ。専門に人工知能を掲げているが、本当はチヤホヤされたいだけで自分努力せず、インターン学生にタダでプロダクトを作らせて「弊社は凄いです!」「あわよくば上場して金と名誉はゲット」、そんでもって若い学生インターンセックスしたいという真正クズ野郎だった。自分の深層意識で「こいつはヤバいやつだ」というアラートはビンビン鳴っていたが、「サイバーエージェント正社員」というニンジンが目を曇らせた。

そのあと、一月ぐらいはそのクソ会社でタダで自社サの修正をやっていた。こんなのもできねーのと思いながら。ある日「別の会社に行こう」といわれ、面接をうける。なぜか O氏も同席で。話を聞いていると、派遣させられるらしい。派遣登録もしてない会社が。「サイバーエージェントじゃない!」と抗議をすると、「俺に恥をかかせるのか!東京で働かせなくするぞ!」と脅され、派遣きまったあとで、履歴書を無理やりかかされた。給料ホームページに書いてあった額の半分、社会保険は無し、年金もなし、保険書もなし、という最悪な条件だった。派遣先はキツかったが、優しかった。それに、派遣当日から転職オファーをもらった。記憶が正しければ、平日に働いて、土曜日は帰社日日曜日勉強会に出席という日々だった。本当に休む暇がなかった。平日はほぼ終電だったのに、土曜日東京の端っこにこいとか、日曜日勉強会だから出席しろ、とか本当に辛かった。それでも派遣先の会社には迷惑をかけたくなかったので、期間が終えるまでは必死に働いた。そして、O氏から逃れるために「あなたとは信頼関係が築けない」という文を書いて退職した。そのあと、自分大学にも行かないで、別の会社就職した。あと、O氏は給料を払わなかったので、辞めた後に圧力をかけて支払ってもらった。

プログラミングスキルは働いてもスキルが付くということはなく、自学自習を続けないと上場するのに必要スキルは身につかないというのもわかってきた頃、父が死んだ。事故死だった。自分医学部に行けなかったことの申し訳のなさに、東京大学に行った後は父を邪険に扱っていた。とても後悔した。それで、半年ぐらい真面目に勉強して私立医学部入学し、医学部生として留年しない程度には進級はした。しかしながら、ふと寝る前に「プログラマーでいたかったな」と思うことは毎日のようにある。もう医師になるつもりで、プログラマーに戻るつもりは無いが、それでもプログラミングのことは好きで、毎日時間時間をつくって勉強している。好きなんだよな、プログラミングが。

最後に、O氏についてだ。あまり犠牲者が多すぎるのでネット上で事実を書いていったら、裁判所から開示請求が来てしまった。だからここでは本名と社名は書けない。だけれども、若者たちに「ホイホイベンチャー企業にいくと辛い目にあうかもよ?」っていう事例を例示しなきゃ、とは思うので「ヤバいベンチャー企業実態」について書いていこうと思う。



...という感じ。だから基本的ベンチャー企業に期待しないほうがいいよ。下手をすると、犯罪の手助けをするようなつらい思いをするよ。もし、仮にベンチャーに行くなら、高給かストックオプションマストで行こうね。おじさんとの約束だよ。

2022-06-10

お客様感謝の声ページ作りたいってことで

コーディングデザイン別々に探してまあ節約狙ってんだろうけど

こちらはデザインまでですって明確にした契約なのに

CMS化の指示書づくりもお願いできますか?とかいわれて

いやそれコーダーが楽するための要件選定・調査仕事じゃんと思って丁重お断り申し上げた

2022-05-16

firebase + reactでのログイン管理理解するまで。

ES6記法丸暗記(Atコーダー的なやつで js言語選択し、ES6記法で書いて慣れるまで解いた)

react hooks ちょう便利。

useState まあわかる。要するに getter setter だろ?

useContext まあ大丈夫

useReduce → redux で action creatoraction作ってdispatchしてステート更新してたファルシコクーンパージ時代よりよっぽど簡単

react router → 順当

Firebase いい子。

2022-04-18

anond:20220418235452

いや、むしろそのポジションシステムエンジニア的な役割だと思うが

ちゃんヒアリングとか人間間の調整を華麗にこなして完璧要求定義仕様書みたいな書類仕事をできる人がいないか日本ITゴミなんじゃないか

そういう書類仕事を「ハンコ押すだけ」みたいに侮っているから、優秀なコーダーさえ巻き添えにして混沌の闇に堕ちていくんじゃないか

2022-04-12

はてぶの三流コーダー

https://b.hatena.ne.jp/entry/s/syossan.hateblo.jp/entry/2022/04/11/221723

いやこの記事に図入れろよ説得力ねーよ

このブログにも図がない

えっ?この記事、図がないんだけど?

この記事に図がないせいでブコメで「図」の指し示すものがブレてしまっているのが皮肉

この記事に図がないの面白い

定番無料ドローソフトが使いづらいせいも2割ぐらいありそう / この記事に図がないのが全て表してそう

個人的経験ではあまり関係ない。いままさに、図が多いがいまいちな設計に泣きそうになっているし、この話に図がないのは何か突っ込みまち?

と言いながら図を書かないのは何で?図が有ることでわかりやすくなる例は書けるはず。

図で説明して欲しい。

図で説明してくれないとわかんない

、というこの雑記にも図が欲しい

まずお前が図を書けや


知能も低い

2022-03-03

anond:20220303165940

こういうのってやれないかプロに聞こうとすると「それくらい誰でもできるだろ」って返してくるからコーダーはクソ

2022-02-15

anond:20220215132017

せめてJSができたらコーダーとしてどこか引っかかるかもしれないね

間に合うなら勧めてみて

2022-02-14

anond:20220210212850

「僕は手取り10万の底辺コーダー。でも僕は天才から伝説プログラマーと同じレベル仕事ができるもん!正当な報酬をくれない社会が悪い!僕を承認ちろぃ!」

人間語に翻訳してやったぞよろこべ

2022-02-13

anond:20220213004928

ITエンジニアだけエンジニアという総称勝手に名乗ってるんだわ

  ← そんなことはない。他の分野のエンジニア達もエンジニアを名乗っている。   

君が言いたいのは、「エンジニアと言えばソフトウェアエンジニアだけを指すかのような言葉の使い方をする人達がいる」ということでは? (ソフトウェア業界の連中って視野の狭い井の中の蛙が多いからねぇ.....)

高卒とか文系といったような、理工・理数系じゃなく工学学位を持ってないのが大半なのに

  ← それは、「ソフトウェア業界ではエンジニアでもないただのプログラマーコーダー)風情がエンジニアを名乗っている」ということでは?

2022-02-06

anond:20220206183402

ソフトウェア記事でも以前はプラットフォーム設計実装の根幹的な話題がちらほらあったじゃん。でも最近は「エクセルショートカット時短」「パワポ説得力を上げる」みたいな記事無言ブクマであふれるし、本職の設計実装の人たち居ない感じしない?安いバイトコーダーテスターの人ばっかりって感じ。

2022-02-01

システムエンジニアじゃなくてクソ雑魚コーダーになりたい

へぇー、こうやるとこう動くのか」っていう知的好奇心だけを満たしながら大した責任も追わず薄給生活したい

2022-01-20

anond:20220120005021

ブラウザ上のHTMLなんかチェックせんだろ。

まじで?やはりHTMLコーダー思想理解きぬ

2022-01-01

2021年の振り返り(メンタルクソザコエンジニア大学生編)

### はじめに

こういう振り返り記事は書いても大した意味はないと思いつつも、自分ちゃんと生きていた印を残しておけばいつか役に立つかなと思って書きます

### 1月

めちゃくちゃ病んでたのであまり覚えていません。初めて精神科に行って薬をもらいました。医者からバイトを辞めろと半強制的に言われました。

休職していたバイトは復帰する予定だったけど、医者言葉&どうしても働くのが怖くて無理だったので、結局そのまま事実上退職という形になりました。

バイト先の人はとても優しかったし、ヘナチョコ自分をギリギリ現場で使える程度のコーダーに育ててもらっただけに申し訳ない気持ちはありました。

メンタルを病んでからコードを書くのも怖くて嫌だった気がします。

### 2月

所属する大学が4月からリモート授業になることがわかりました。「リモート授業下で新入生は履修登録とかどうすんだろ、大変そうだな」と思い、何か力になりたいと思ったので、授業の口コミを共有できるWebアプリを作り始めました。あんなにコード書くのが嫌だったのになんでだろう…。多分人の役に立つことによって、自分がまだ生きてていいことを確認たかったのではないかと思います、知らんけど。

### 3月

文字通り寝る食う以外はコードを書いていました。一日10時間くらいは書いていた気がします。

アプリは月末になってなんとかリリースすることができました。

250人くらいに使ってもらえて、「こういうの欲しかったんです!」とか「デザインが使いやすいです!」とか言ってもらえて、嬉しすぎて泣きました。自分でも誰かの役に立てるんだって思うことができて、すごく嬉しかったのを今でも覚えています

### 4月

進路について考え始めました。就職する気になれなかったので大学院に行こうと思いました。志望する研究室先生メールを送って宿題を出してもらいました。内容はHaskellで色々やるみたいな感じで、Haskell楽しいな〜ってなりました。

一応就活もやってました。行きたいと思える企業が1つだけあったので、そこにESを出しました。それ以外は何もやってなかったです。

### 5月

大学院の先生から出される課題がむずすぎて病みました。院進も就活もうまくいかなくてやばいやばいと思っていました。

結局院進は諦めて就活することにしました。面接を受けたりしました。

### 6月

ずっと就活でした。面接が本格化してきて、面接で落とされるたびに落ち込んでました。この時はメンタルがやばくて毎日薬を飲んでいました。

面接のために学校キャリアセンター面接練習してもらったり、自分の年表を作ったりしてました。昔の自分キラキラしすぎてて「この時に自殺しておけばよかったのに」と思ってました。今は思ってないですが…

### 7月

唯一行きたいと思ってESを出した企業から内定が出ました。なんで????いまだによくわかりません。でもとりあえず辛かった就活から解放されたのが心の救いでした。

### 8月

実家帰省して毎日アニメだけ見て生活してました。この生活をずっと送られたらどれだけ幸せなのだろうと思いました。

### 9月

内定先でアルバイトリモート)を始めました。最初は「なるほど、これがReactか…ふぅ〜ん、おもしれー技術」みたいな感じで楽しかったのですが、途中から自分もびっくりするくらい楽しくなかったです。なんで???リモートワーク適性がないのかな〜と思ってたけど、そもそも自分には労働の適性がなかったのを思い出しました。

働き始めて2週間で「働きたくない」「早く辞めたい」と思って病みました。また薬を飲み始めました。薬は飲み続けないと意味ないよ…?

### 10月

相変わらず死んだ顔をしながらバイトしてました。この頃になるとバイト中に漫画読んだり昼寝してました。バイトサボりながら『NEW GAME!』読んでたら頑張ってるあおっちたちに申し訳なくなりました。こんなカス人材、今すぐクビにしたほうがいいですよ!御社

最終出勤日にPCを返却して退職したとき気持ち良すぎて最高でした。退職するために働いてるみたいなところないですか…?

### 11月

バイトストレスからずっとアニメ見て漫画読んでました。いつもなら働いてる時間に近所を散歩していたら「空ってこんなに綺麗だっけ!?」と驚きました。

### 12月

卒論やばいので書き始めました。3週間くらいで書き終わりました。

あと知り合いのツテで業務委託コードを書き始めました。あんなにイヤイヤいってたのに気づいたらコード書いてるのよくわかりません。趣味なら楽しいのかなぁ。

### まとめ

基本的にずーーーっと心を病んでいました。本当に辛かった。

でもゴミカスなりにちゃん就活したり働いたり卒論書いたりしてて偉いと思います

2022年ちゃん卒業して、心身ともに(特に心)健康に楽しみながら働きたいです。

2021-12-31

転職活動してたら前々職からスカウトが来た

名前は伏せてるからだってことは気づかれてないと思う

「知らん人めっちゃおるしあれから相当やめたんだろうなぁ」「うわ○○さん髪型めっちゃ変わっとるやん」とかオフィス風景画像見ながらなんとなく考えてたんだけど、

しろ辞めてない人はなんでやめてないんだろ、あそこ10年勤めても年収300万行かないくらいだぞ

いくら地方零細IT企業っていってもキャリアは積めるからメルカリとかヤフーとかLINEとか楽天とかその辺りに転職してる人も割といるし、

そこまで超スキルじゃなくても今ならフルリモート年収500万くらいなら転職余裕だろうに

旦那の稼ぎで食えてて扶養範囲で働いてる子持ち事務員とかHTMLコーダーバイトとかならわかるんだけど、

35男とかで年収200万代であのまま留まってる人って何がどうあってずっと留まってるんだ

2021-12-27

anond:20211227120430

中小正社員大手正社員の差はないの?

あるが、どちらを好むかは人によるね

大手

社会的な信用力

オフィス環境

職域の細分化

給与水準福利厚生

優秀な人材

中小

職域がない全部自分でやらないといけない

こう書くと中小メリットないように見えるけど、俺がキャリアアップできたのは中小での経験のおかげだと思ってる

1事業を全部ひとりで立ち上げて、営業PMSEコーダーテスターインフラネットワーク運用セキュリティやった経験のおかげで起業成功したと思ってる

2021-12-26

anond:20211226171926

プログラマを名乗るのに資格必要いから、こんなのでもプログラマになれるんだよな

できればコーダーパンチャーとでも名乗って欲しいんだがなぁ

2021-12-18

アラサー経験だがコーダーみたいな仕事がしたい

プログラマって言えばいいのか?もうマジで末端の作業員で最低限の給料貰えればいい。というのも、職を転々として自分の向き不向きがだいぶわかってきた。

人付き合いが苦手(人が何を言ってるのか頭に留めておけないため、メール他愛もない雑談ならできる)で手先が不器用だったので、口頭指示の多いブルーカラー仕事が壊滅的に出来なかった。

一方、キーパンチャー仕事派遣でしていた事があったが、あの仕事天国だった。俺は生産性が高かったみたいで、急ぎの仕事をよく任されていた。パソコンの画面と長時間向き合うのが苦痛ではなくて、黙々と取り組んでる方が傾向としては性に合っている。

ブルーカラーにいるとポンコツだが、事務処理でよくエクセルトラブルシューティングや、上司が「こういうのが欲しい」と呟いてた機能(if関数vba簡単制御文を使って作った)を実装していたりした。

とりわけパソコンが得意なわけではないので、俗に言う「パソコンの大先生(笑)」になるんだろう。

友人のSEの話を聞くと、人前で話す機会が多いそうなのだが、全く人前で喋らない末端の万年コーダーの爺さんとかがSESにはいるらしい。そういう人になりたいが俺みたいな未経験者向けの求人を探してもインフラエンジニアしか無かったりする。

もう、30手前の男が今からプログラマを志すのは潔く諦めるべきなのだろうか。

キーパンチャー仕事がしたいが派遣しかないので、長い目でみれば早いうちにIT世界へ行ったほうがいいのか、と、ブルーカラー世界で消耗しながら迷っている。

2021-12-11

自称エンジニアデザインディスられててワロタ

https://qiita.com/mskmiki/items/544149987475719e417b

SEのAさんが作ったデザインがまさに良くあるエンジニアデザイン

デバッグ用に作るなら分かるけど客先に出すもんじゃ無い

何より自分で使いたいか?っていうデザイン

Bさんが作ったデザインは、まぁ良くあるデザイン

別にこれがベストではないだろうけどここから意見を貰いつつ変えていけば良い

少なくともAさんのよりは断然良い


ところがこれについてるブコメがひどい

delta-ja さらっと流されてるけどBさんの手順1が死ぬほど重いステップで年単位で中にいる人かそういう人への入念なヒアリング必要勝手想像でBを作ると大炎上するよ。Aは使いにくいけど安牌なことが多い。

入念なヒアリングなんかいらんけど?せいぜい30分ぐらい話聞けば作れるだろ?

しかヒアリングしたって相手も答え持ってないよ。だってまだ無いんだもの

もしかしてウォーターフォール的に一気に納品して終わるような開発しかしたことないの?

あと、Aが安牌って何?そもそも役なしなんだけど?

hatest AがいいかBがいいかはお客さん(使う人)に聞かないとわかんないよね。一画面で一覧化したAのほうが使いやすいってお客さんもいるのよ。作る側の思い込みでカッコイイのがいいってのは違うと思う

はい「そういうお客さんもいる」頂きました。

あとデザイン=かっこいいだと思ってる人もいました。

デザイン日本語にすると設計ですからね。これだけでも覚えていってね。

atcgouch ダサいという言葉一本釣りだな。Bは情報の少なさが適切でいわゆる顧客向けでAは管理画面等の関係者向けデザイン。何回も管理画面を開く人にB見せたら「不必要スタイリッシュなのやめません?」って言われるよ

何回も管理画面を開く人ほど情報少ない方が良くないですか?

管理する人ほど多くの情報必要って、どういう仕事してるんですかね?

子供の成績順に並べるとかですかね?それなら表ベースで他のこと考えますよね。

デカスクリーンに全会員情報を表示するようなイカゲーム的なデザインでも注目すべきところを赤くするとかやりますよね。

というかスタイリッシュってなんですかね。そもそもBはそんなにスタイリッシュですかね?

から適当に並べたけど他のも根本的に分かってない奴らばっかが偉そうに釈迦に説法してそこにスター付けてる

こういう自称エンジニアって仕様書眺めて機能を並べるだけのいわゆるコーダー屋さんなんだよね

業務コンサル的なエンジニアでは無いわけですよ

からデザインが何を意味しているかを分かってないし、「オシャレにする行為」ぐらいにしか思ってない

電車のつり革は丸よりも三角の方が握りやすいだろ?

しかも窓側を向いて立つんから行方向と垂直に向ける方が持ちやすいだろ?

同じようにデザインするときは全てに意味があるし、それが正しい意味でのデザインであり設計なのよ

UIデザインするときに内部の設計情報を自慢げに面に出すのはV12エンジンむき出しで走る自動車みたいなもの

とにかくいろんな機能があるから全部見せたいっていう重いが強すぎて空力や剛性を無視してしまってる

お前らが頑張ったのはよく分かったか別にいちいち見せつけてくるな

顧客継続的コミュニケーションを取ってUIを作り込め

Aみたいに全部表示して「機能としてはあります!」でコミュニケーションを終わらせるんじゃ無いよコミュ障ども

2021-11-13

低単価・低収入仕事からはじめてはいけない訳

新しいジャンル職業を始める時に、よく「低収入・低単価の仕事からはじめよう」という人間が居るが、それは間違いだ。

収入・低単価なら相手期待値も低いし、気軽に始められる、そう思うかもしれない。しかしその考えは全くの見当違いである。

彼ら、彼女らはその職業の「門番」ではなく、「門の前にたむろしている浮浪者」だと考えた方が良い。

浮浪者は門の中身を知らないばかりか、門の中に入れないので怨嗟を吐き、門の中に居るふりをして搾取をしてくる。


端的に言うと、彼ら、彼女らが低収入・低単価の仕事しか紹介できないのは彼ら、彼女らの能力が低いかである

コミュニケーション能力が低い

まず圧倒的にコミュニケーション能力が低い。メール文章中学生レベルで、顔文字を入れて来たり「そうです。。。」みたいな文章を入れてくるのは当たり前。

相手欠点を指摘すると発狂し、逆切れする。法律を知らないので、自分から自爆する。

謎に自分の職に対してのプライドが高い。熱意ややる気、プライドトッププロレベル技術は凡人以下なので周囲から笑われ、更にプライドけが高くなっていく。


案件の質が低い、業界常識を学べない

当たり前だがコミュニケーション能力が低い人間に、高単価や信頼できる1次案件を送ることをまともな人はしない。

仕事の内容やレギュレーション初心者レベルで、例えばイラストだと一昔前の流行りやソフトを利用している。ライターなら見当違いのアドバイスしかできない、コーダーなら昔の書き方や間違った書き方を推奨してくる、などがある。

当然それらを受け持つ初心者レベルも向上しない上、向上心の無いゴミのような仕事しか送られてこない。


・テイカ気質人間しかいない

「どれだけ搾取するか」しか念頭に無いので、「熱意」「やる気」という言葉相手に求める。

熱意ややる気があれば相手無料でも働くと思っているかである搾取前提である

相手利益を与えるのを嫌うのでまともな取引先は去っていく。


ではどうすればいいか?といえば、ちゃんと金を払って教えを乞うことである。100万とかそんなには要らない、むしろ無料相談してくれる人もいる。

そしてきちんと自分の目で見て、レベルが高い人に教えを乞うこと。「学校」というのは門番であり、中に入りたいなら門番より門の中の人に声を書けるのが一番効率的

そもそも論として「低単価・低収入なら気軽だし、期待もされないから楽」というのはそういったテイカ気質や、「低単価・低収入案件を渡して来る」人間第一歩の考え方。

結局は「お金を貰いながら業界にも入っちゃおう」みたいなクズの考え方だからだ。そういう人間コミュニケーション力も結局は消極的レベルが低い。低単価・低収入仕事からはじめてはいけない。

2021-09-21

残酷だが、情報理工系東京大学生は有利だと思う

当方地方駅弁中退して東京の「偏差値の高い、理系イメージの無い、学費の高い、ロイヤルゴシップ」で有名な大学に再受験した、今はしがない三十路のオジサンプログラマーですのよ。まぁ、マイクロソフトグーグル日本法人に入れなかったけど、それぐらいなら上場企業創業たかったし、ゲームも自前でコードを書きたかたから、それができなくてコーダーに落ち着いたけど、悪くない人生だと思ってる。想定外なのは、カネがないくらいだ。

それで、何が言いたいかというと、地方駅弁情報理系は「教育品質は劣っていなかった」ということを言いたいのだよ。なんていうか、地方駅弁の方が教育品質は良かったのよ。間違いなく、地方駅弁の方が予算は潤沢だった。おそらく、九工大会津大とか筑波大とか、本当に教育は頑張っていると思う。たとえば東京理系大学だと、東大東工大は別格として、早稲田慶應(後述するがSFCは立地がダメ)も一流は多い。ただ、マーチレベルになると教育は、地方駅弁高専の方が良いような気がした。頭の出来は、地方駅弁有意マーチ関関同立に劣るということはないと思う。というか、マーチ理系プログラマー東大一橋京大プログラマー転向者(NやFとかの SIer に入って、プログラミングの歓びを知ったタイプ)にボコボコにされるケースが多いような気がする。都内だと LL需要が高くて、理工系知識不要コードで食っていけるからなんだろうけどさ。早慶文系プログラマー転向組は「これだから、私文は...」という感じが多かったので、本当に不思議な気がする。あと、何故か音楽好きな連中は、文系でもプログラマー適正が高い気がする。

それ以上に、東京がすごい。なんというか、東京中心部のプログラマー需要は凄まじく、バイトでも「俺の書いたコードが、世界で動く」というチャンスをくれたりしたので、やっぱり大学の立地は資産の上では差がつくと思うよ。自分なんかも、SDKJavaObjective-CJavaScript で書かせてもらったのは刺激になったよ。若さを金にできるのは、東京の良さだと思う。たとえば、大御所ソフト会社チュンソフトスクエア)が、学生起業で大きくなれたのは、東京土地でないと難しいと思うし。あと、駅弁大学ベンチャー企業成功していて、それは必ず東京成功している。

ということで、東京正義だ。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん