「コーダー」を含む日記 RSS

はてなキーワード: コーダーとは

2020-07-10

anond:20200710093923

SIerなんて入らないぐらいの規模の案件なんですよ。私が次にバトンを渡す相手デザイナーhtmlコーダーみたいな感じ。

2020-06-25

コーダーからみた、「こんなWebディレクターは嫌だ」

1.納品データを一切チェックしないで客先に提出

2.5KiMacでSafariフルスクリーンにして背景画像が切れるといって修正要求される

3.何故かHTMLタグにこだわりがある(divとspan)が嫌い

4.1ページの単価1万以下なのにJS実装要求してくる

5.「IE10以上対応で」と平気で言ってくる

他なんかある?

2020-06-16

ある発達障害者が競プロを辞めた話

特定防止に色々ボカして書いているため、情報量が少ないのをご容赦願う。

自分語り

プロを始めたきっか

プロを辞めたきっか

  • 何度か参加したが結果が芳しくなかった(下記の長文も参照)
  • 大学課題学習だけで手いっぱいで、過去問の復習を思うように進めることができなかった
  • 別の経路で就職が決まった
  • 以下長文

長文

必ずしもADHD全般に当てはまる特徴ではないかもしれないが、私は元々調子の波が激しい人間である。それは『日ごと』のレベルもあれば『5分単位』まで様々である。それゆえに、『決まった時刻から』『決まった時間内に集中して課題をこなす』というのが非常に苦手である。こんなことを書くとすぐにでも「大学試験とかも全部そうだろ」という指摘が飛んできそうであるし、全く正しい。実際、過去に私が単位を落とす理由でもあった。(脚注1)

しかし、それでも苦手なりになんとか考え、特にADHD治療開始後は

等の工夫をすることで、本来アンコントローラブルな調子の波をどうにか本番に合わせてきた。

これだけの工夫してもなお、苦痛であることに変わりはない。とはいえ、これは1年のうちのたかだが4回ないし8回程度の試験期間だけどうにか行っていたこである

しかし、競プロではそれが毎週のように課される。断続的に『調子の波を本番に合わせる』タスクを行うことは、大げさに言えば精神的な自傷行為のようなものであった。

それらを総合的に顧みて、最終的に競プロを辞めるに至った。

現役コーダー(特に発達障害持ち)へ

まず、競プロ総合的に『楽しい』と思っているならば全く問題ない。ぜひ続けてほしい。

プロに対して不安苦痛を感じてる人達は一度、自分なりの競プロとの付き合い方を考えてみると良いかもしれない。

趣味でやっている人へ

趣味で始めたけど今はちょっと……』という人は、しばし距離を置いて競プロを休んでみたらどうだろう。少し胸のつっかえが取れたらまた楽しく参加できるかもしれないし、他の趣味(CTFとか、特に関係ない娯楽全般)に出会うこともあるかもしれない。

就職意識して参加している人へ

これは私の偏見だが、『競プロの成果がなければ就職できない 』かつ『競プロの成果があれば就職できる』という必要十分なケースはそう多くないと思う。潜在的にでも競プロの成果を出せる人は、大学(院)の研究なり講義で学んだ内容なり、何かしら他の方法でそのコーディング力や数学的・論理的思考能力アピールできないだろうか。逆に、それらを評価できない程度の採用担当者が『競プロ』という物をそもそも評価できるのかとも思う。大学との両立に悩むのなら、やはり競プロを休止して大学学習課題に専念するのもアリだと思う。

まとめ

プロは、無理のない範囲で参加しよう。

免責

記事に対し競プロ関係者などから怒られが発生した場合、当記事は予告なく消滅する場合があります

脚注

1:最も大きな理由課題の未提出・未完答あるいは遅刻であったことは、ADHD持ちの多くが共感してくれるだろう。

2020-06-11

体力自慢の脳筋コーダーっていない方がマシじゃない?

低学歴派遣エンジニアに多いのだが、とにかく頭を使うことが苦手で、

体力だけでコードを量産するのが自慢

規約読まない

コメント書かない

構造化しない

後のことは考えない

とにかくひたすらキーボードにかじりついてコードを書いて書いて書きまくる

難しいことは考えない

修正コンパイラレビュアーにぶん投げだ

法律で許されるなら、枝切り鋏で指を全部落としてあげたい

2020-06-08

15年以上プログラマーというのかコーダーというのかはしらんけど、がむしゃらにコーディングしてた。けっこういいもので北と思うけどな残業漬けとか病院ざたとかもあった。

まりにもひどいあつかい、あるいみ家畜なのか?と思うこともあったけど家畜も大切にされるしこんなもんかと思わなくもない。

品質がわるいんだろうな。へぼなんだろうなってのはなんとなく思う。給料を下げてもらってなんとか、しのいでいく。

2020-06-05

anond:20200605171123

普通に使っているとExcelは100万円前後消費税計算が合わなくなるのを知らずに、いい加減な会計処理をやっている会社とか、

float int の意味理解出来ていなくて金額計算バグったアプリを作っているコーダーは意外と居そう。

2020-05-31

anond:20200530100512

からだよ。設計者はコーディングをしてはいけないルールとかとおなじで、普段設計者なんだけど、設計をしてはいけないルールコーダーをやることもある。

2020-05-30

Manycoreという技術のものIntelもだしてる。さらなるManyはGPGPUでやってる。

他方シングルコア性能は上がってはいるが4Gぐらいで、議論を呼んでる。

議論を読んでいるのは、コンパイラ最適化と、マイクロコード最適化

そこはかなり疎結合からな。インタプリタで言うエンジン最適化ではないが

CPUでどう最適化されるか?をインタプリタがもうすこし制御すればインタプリタスクリプトコードをもう少し効率的な生成にできるのではないか?というアプローチJava的ではなくPython的にあらわれはじめていて、けっこう、興味深い

 

デフォルトPythonコーダー機械語の変換について学習させてあるPythonという考え方はとてもポケモン的で面白い

anond:20200530112538

そうすると、キーパンチャーができて、書き起こしができる段階で時給1200円とする

アルゴリズムが考えられて、書き起こしだけではなく、バブルソートソートしてくれ が2400円で足りるか?

というのを考えていくと 初級コーダー金額がわかってくる。

10種類ぐらいのアルゴリズム比較検討して、解説してくれ というのが

初級向けのアルゴリズム10個・・・

だんだん難しくなっていく

anond:20200530075103

そういうのは単にプログラマが手分けして設計コーディング担当してるだけでしょ。

わざわざコーダー職種分けするような呼び方をするのは、設計等はせずにコーディングのみをする人のことかと。(設計その他はしない/できない)

アルゴリズムデータ構造を取捨選択するにもそれなりの知識必要なわけだし。

anond:20200530075103

なるほど。

それだとコーダー設計者と同等レベルシニアジュニアのばらつきはあるにせよ)のスキルと知見を持ってなきゃならないことになるね。

anond:20200530074944

ちょっとちがう。ペアプロに近い。設計した人間がつくるより。設計コーダーでひとを分ける感じ。入れ替えてもいい。

anond:20200530065756

誰かがつくった言語仕様通りの機能コーディングしてくだけだとそりゃ面白くないだろう。

言語でもフレームワークでも機能要件でもインフラでも、仕様を作れるようにならなくちゃ。

なぜその仕様にするのか、アーキテクチャ実現性パフォーマンスコストは、とかさ。

そういうことは教わってないんだったら、カリキュラム問題があるような。

大学情報系といいつつ、専門学校に毛が生えた感じ。

底辺コーダー養成なんて大学でやることじゃない。

学生がついてこれないせいかもしれないが。

anond:20200530062012

私的な使い方。

プログラマーテスト範囲ではない場合もある

コーダーテスト範囲ではない

プログラマー:大規模の上流工程範囲ではない 小規模の場合は兼ねることもある

コーダー上流工程範囲ではない

anond:20200530051548

コーダーってのはどういう人のことを言うの?

上流会社コードを書いてはいけないという謎ルールがある会社では、「それを書くより自分コード書いたほうが早くない?それを見たら何の疑いもなくコードになるよね?」みたいな仕様書発注していたという噂を聞くけれど、それをプログラムに起こすのはコーダーって感じがする。

「前にいた会社ではすぐにコードに起こせるような詳細な仕様書をもらってました」みたいな発言コーダーって感じがするけれど、そういう認識であってるのか?

プログラム中でどのアルゴリズムデータ構造を使うか、どのライブラリーを使うかを自分で考えて選ばないといけないとだんだんエンジニア感が出てくるんだろうか。インタフェースなどの仕様を決めて、複数人仕事ができるようにできているとさらエンジニアって感じがする。チーム内どころか遠隔手続き呼び出しなどで全く知らない人も呼べるような関数設計をするとさらエンジニアという感じがする。

ほかの増田たちはどの辺がコーダーでどの辺がエンジニアなの?

anond:20200530050926

それが出来ない只のコーダー風情までをもエンジニアと呼ぶ変な慣習が定着しつつあるのがソフトウェア業界。(Web系界隈限定現象?)

これも所謂言葉インフレ」の一例かな。

2020-05-26

anond:20200526002227

叩く資格があるのは、それを持っているものだけだ

ていうかその程度もとれずにこの業界にいないでくれ

コーダー風情が言われたことだけやってろ

2020-05-22

anond:20200522161325

スクールに行ってなれるのは底辺コーダーですよ、というのはもっと周知されるべきだね。

SIerでは、コーダーPGプログラマ)と呼ぶけど、みんなが憧れるプログラマではない。

anond:20200522142422

あのへんのはプログラマというより単なるコーダーだもんな。

anond:20200522135642

いや、だから、それはあくまでも研究のためにプログラミングもするという話であって、東大京大SIerあたりで重宝されるようなコーダー養成するわけじゃないでしょ。あくまでも研究が中心なので。

もちろん自分勉強して優秀なプログラマになるやつはいるんだけど、それは基本的に独学しているわけで。。

ちなみに、東大でも京大でも分野によってはいまだにFortran教えてますよ。行列計算は得意だし、ライブラリの蓄積は凄いし、今でも標準言語になっている分野もあるし。(もちろんFORTRAN77とかじゃないけどw)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん