「就職浪人」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 就職浪人とは

2021-01-22

4年前にオンラインサロンに煽られて大学辞めてブクマカーにバカにされまくってた人が今でも挫折せずに活動続けてて感動した

西野オンラインサロンの件で思い出したんだがいわた君、ちゃんとめげずにファッションブログ続けてるしブログだけでは食っていけないみたいだけど、ちゃんファッションブロガー経験生かして店員として頑張ってる。

https://twitter.com/iwata09_com

https://www.iwata09.com/

就職浪人からファッションブロガーに華麗なる転身を果たすも、Youtubeinstagram等の新しいSNSの流れに乗り切れずジリ貧に。2020年再起をかけて、代官山セレクトショップ SAMVAスタッフファッションブランド STOF営業見習いファッションブロガーの三足のわらじを履き直した25才。よろしくどうぞ。


はてなでこの人を馬鹿にしてた連中よりずっと立派だ。えらい。がんばれ。

一方、このいわタワーをバカにしてたこの人たちはというと・・・

https://favofull.jp/iwatower-shukatu-2

https://keisuke-yamada.yokohama/2016/10/15/do-not-follow-top-blogger-if-you-want-money/

http://casinogo.hatenablog.com/entry/2017/08/31/195519

https://anond.hatelabo.jp/20170514032550

2021-01-04

逃げ恥における森山みくりの進路についての所感

「逃げ恥」心理学を学んだことがある人たちは内容がリアルでいかにも…と思っているという話(togetterより)

心理院生がやりそうなダメっぽい研究」という指摘があったので、少し情報を整理して感想を述べる

1.原作での描写について

原作冒頭において、こんなやりとりがある

黒●徹子(妄想)「あなた 大学では心理学をお勉強なさってたんですって?」

みくり「はい それで」

徹子「それで就職人事部企画 商品開発なんかを志望していたと」

徹子「だけどあなた ウフ ごめんなさい 全滅だったんですって?」

みくり「そうなんです 今思えば もっと業種を広く」

徹子「それで就職浪人するよりも と大学院進学をしたけど 文系大学院は就職さらに大変だったらしいじゃない」

みくり「文系の院全てがそうとは言い切れないとは思いますが 院で臨床心理士資格を取ったのでそれを生かせる仕事ができればと」

徹子「でも 心理カウンセラーとかスクールカウンセラーは中々就職がなかったと」

――海野つなみ逃げるは恥だが役に立つ 第1巻」より




臨床心理士指定された大学修士課程を修了後に「受験資格」が得られる

そして、臨床心理士資格認定試験は毎年10月に開催され合格発表12月となる

修了後の4月無資格なので、資格取得見込みでも受け入れてくれる仕事を探さないとならない

同じ大学院・研究室の先輩や指導教官に紹介して貰ったり、非常勤で週2~3日の仕事自力で見つけて応募することが多い

作者である海野つなみがどこまで知っているか不明だが、みくりは大学院修了後にそうした仕事もつけず、資格取得後も就職先が見つからなかったことになる

ストレート卒業・修了・資格取得をしたとすると、この時点で24である


心理学部・学科卒業人事部企画商品開発を志望すること自体には問題がないが

仕事がない」という理由だけで、より狭き門であるはずの心理職に進む所に見通しの甘さが感じられる

専門職である心理職は、何かの代わりに選んで成れるような進路ではない

(正直、指導教官や周りは大学院進学を止めなかったのか。それと、こんなにふわっとした見通しの甘い人間に、臨床心理士試験面接官はよく合格を出したな)



2.ドラマ描写

ドラマでは1話にて森山みくり(25歳)の経歴が紹介される

2.1インタビューセリフおよび入学式写真

「元は企画商品開発の仕事を探してて でも全滅で」

就職浪人するよりはと思って大学院に進みました」

「甘く見てましたね。まさか文系大学院卒がこんなに就職できないとは」

大学院では心理臨床コース選択卒業後に臨床心理士資格を取得した上で再び就職活動に臨んだ(ナレーター)」

2013年度 青明大学大学院入学式(大学時代写真より)」

2.2履歴書(一部抜粋および組換え)(出典はhttps://twitter.com/i/events/868751617960443908:title=こちから)

【提出先(※推測)】

ニチスイ株式会社(※内容からして食品メーカーだと思われる)

【提出日】

2014年12月15日(※大学院2年(最終学年)の12月に提出したものであると思われる。つまり物語開始より1年前ほどのものになるか)

【生年月日】

1990年9月8日

【住所】

神奈川県横浜市都筑区黒沢5-5-6(※黒沢架空の地名とのこと)

学歴

2006年4月入学2009年3月卒業   県立みなと第一高校

2009年4月入学2013年3月卒業   青明大心理学

2013年4月入学2015年3月卒業見込 青明大学大学院

資格

2009年11月 日本漢字能力検定 2級

2012年6月  実力英語検定2級(※いわゆる英検は、正式名称が「実用英語技能検定であるので誤記可能性がある)

2014年12月 臨床心理資格(取得予定)(※ナレーションでは「臨床心理士」と言っているため、誤記可能性がある)


趣味・特技・サークル部活

趣味カフェ巡りです。特技は整理整頓です。サークルはお散歩サークルに入っていました。


現在行っている卒業研究論文の内容について】

テーマ等:青年期の対人恐怖心性と自己愛傾向について

具体的な内容:上記テーマを「幼少期の両親の養育態度」と「甘え」の観点から分析しています。この研究青年期になっても対人関係コンプレックスを強く持つ者は、幼少期に両親から否定的イメージを受けており、「甘え」という行為が成立していなかった場合に多く見られた。これによって「甘え」の形成は対人関係を育てることが分かったが「甘え」の感覚を得るには両親との幼い時の関係性が重要であることが学びとれた。

あなた長所

真面目なところと思いたったらすぐに行動するところです。

私の長所は真面目な所です。頼まれ仕事はきっちりこなす性格です。短所でもありますが、突拍子もないことを考え、思い切り突っ走ってしまい、びっくりされてしまうことも多いですが、その新しい発想のおかげで上手く運んだこともあったので、長所としてとらえています

学生時代に打ち込んだこと】

心理学研究です。私は人の役に立つことが好きで、人が何を求めているか察知できる人間になりたいと思い、心理学を専攻しました。心理学で学んだことをアルバイトでの接客でも発揮され、お客様が求めていることを先回りして提供することができるようになりました。今後も、会社というチームの一員として自分に何ができるのか、お客様には何を提供できるのか、心理学を生かして察知していきたいです。

【志望理由

私は貴社で、新商品の開発や企画に携わりたいです。貴社はもぐもぐ蕎麦という今までこの世になかった新しい商品で、世界食文化を変えた会社であり、私ももぐもぐ蕎麦のように世界文化インパクトを与えるような商品を開発したいと思っています大学では色彩心理学や希少性の原理などを学び、消費者心理についても研究してきました。大学院まで心理学勉強してきたことを生かして、消費者がついつい買ってしまいたくなるようなアイデア提案したいです。

自己アピール

世界中の、とくに栄養の不足に悩まされている地域の人々に、自分の開発した商品を伝え、健康改善してくことが夢です。栄養不良に悩まされている人は8億人以上いるといわれていて、普及するには手軽さ・価格の安さ・おいしさの3つが必要だと私は考えます。そのまま食べられる、あるいは水やお湯などをかけるだけで簡単に作ることができ、安価ながらもおいしい食材で作られた商品を開発し、世界に広めたいです。

2.3.履歴書から言える事

「青明大舞台」で調べた所によると、ロケ地自体は「日本大学経済学部7号館の前」との情報がみつかった

(逃げるは恥だが役に立つ 逃げ恥 ロケ地情報より)

「青明大学」と同名の大学は勿論ないが、名前の響きからして「青山学院大学」や「明治大学」「明治学院大学」が近いと思われる

いずれも第1種指定大学院である

何となくこういうリア充的な雰囲気学生青学じゃねえのかという偏見がある。というか、青学児童系の心理に強いイメージがある。なんでそんな大学院を選んだんだこいつ。何も考えないで生きてんのか


この場合大学院修了後の2015年12月臨床心理士資格は取得見込みとなる筈である

履歴書には「2014年12月 臨床心理資格(取得予定)」となっているので、資格名もしくは取得時期については現実制度とは違いがある

ナレーション説明とも乖離が起きているので、作成したスタッフ誤記勘違い可能性がある

他の資格について、大学1年生の11月漢検2級を、大学4年の6月英検2級を取得している

2.4.個人的結論

全体的に、こんな薄っぺらいやつ採用試験で落ちて然るべし。もっとちゃんと考えて進路決めなさい

漢検英検くらい高校で取っておけよ。というか、色彩心理研究したというなら、「色彩検定」とか「カラーコーディネーター検定」とか、色彩計の資格を取っておきなさいよ。

商品開発したいなら、日本商品開発士会資格でも取りなさい。合格率も低くないみたいですよ

他国に自社の商品を売り出したいと思うなら、TOEICTOEFLくらい受けておく発想には至らなかったんでしょうかねえ……

履歴書とは関係ないが、人事に行きたいなら産業カウンセラーを取りながら就職活動をしても良かったのでは……

臨床心理コースなので仕方がないが、「青年期の対人恐怖心性と自己愛傾向について」と志望部署の関連が薄い。本気で商品企画・開発したい人の選ぶ心理ではないよねえ

大学院在籍中に、一般商社受けるとかどうなってんだこいつ

青年期の対人恐怖心性と自己愛傾向について」は手垢が付いたような薄い研究なんよ。青年期を対象にした研究室でよくある、質問紙を都内大学生に沢山配ってやるような量産型研究なんですよ。土居健郎の「甘えの構造」とかを理論的支柱にして、適当尺度を組み合わせて因子分析とか重回帰分析掛けるとそれっぽいデータが出るんですよ。そこらの大学卒論発表会レベルのものを、大学院でやってはいかんのですよ。指導教官何やってんの。きっとこれじゃ、修論審査会でボコボコにされますよ、本当に(ry)

2020-12-25

anond:20201225072036

就活めんどくさい。勉強は嫌いじゃないし公務員試験受ける」と言った時も私も信じて予備校に通わせてくれた。完全に舐めてかかった私は面接全落ちした。

↑ここまで全く一緒。自分も親にはちゃめちゃに愛されてた。経済的に自立してくれればなんでもよいってところも。

自分就活が決まらなくて、親がかなり心配してるのが伝わってきてすごく苦しかった覚えがある。表立っては責めてこないから余計に。

で、背水の陣覚悟就職浪人して、翌年恥もプライドも捨てて本気で民間就活頑張って、無事に就職できた。もう8年も前のこと。今も同じ会社で楽しく働き続けてる。

あの時本気で頑張ってよかった。その代償として免疫系の病気発症してしまったけど。

今の状況が辛くて苦しいなら、腹を括って本気になるしかない。向き合わない限りいつまでも苦しい。頑張れ!大丈夫応援してます

anond:20201225072036

まず元増田の親御さんにありがとうと言いたい。つぎに元増田に。

エリート家庭で育った子は恵まれ環境で「私はめちゃくちゃ努力をした」といって東大に入り、一流企業就職していく。エリート再生産だ。

元増田は親御さんによって整えられた温かい環境適当大学に入り、適当大学生活をして、内定もないまま卒業していく。

順当に「めちゃくちゃ努力をした」なら入っていただろう大学就職先を別の人のために空けてくれてありがとう

大学だって就職だって「今年は〇人」って枠の話だからね。

元増田の代わりにその枠に入った人にはめちゃくちゃ死活問題だったかもしれない。

からありがとう

「私はめちゃくちゃ努力をした」と言わないでくれてありがとう

その上で、元増田には幸せになってほしい。

まだ、大丈夫だ。

就職浪人ぐらい怖くないし、今の時勢なら企業側も理解しているよ。

2020-12-06

ある日のことでした。

からかえって来たサバサバ女子が、自宅で鯖を捌いていた。

一方で、童貞男子は、あるサーバーから不審アクセスを同定した。

どうせ、就職浪人の書いたこんな記事は、ブックマークされることはないだろうにンニン(忍者の真似。

ただただ、ダジャレをいいたかっただけ。

というお話でしたとさ。

2020-11-24

anond:20201124193523

かわいそう。

とにかく就職浪人してでも徹底的に地元にこだわって、無理でもせめて妻の地元就職先を選べばよかったね。

支援してもらえる親類よりも就職先を優先したら、支援してもらえなくなってしまったのか。

2020-10-10

しか能がない人間だと思ってたら絵すらも能がなかった人間の吐き出

自分には絵しかないと思ってた。

小中高で勉強もしないで絵しか描いてなかったし、周りの子と比べて自分が一番絵が上手いと思ってた。

絵を描くのが好きだった。自分が頭でつくった世界自分の手でつくれるってすごいと思ってた。

みんなに感想とかを貰うのも好きだった。

親に頼み込んで入った専門学校でも一番上手いのは自分だと思ってた。

評価されるのは全然別の人たちだった。

わかってる。

人に好かれるだろうな、っていう絵柄と構図と塗りで、

この人、ここ描くの好きなんだろうな、ってわかる絵。

魅力的な絵。

その人たちの絵を見て、次に自分の絵を見た。

なんだろうこれ。ちっとも魅力的に見えない。

私なんのために絵描いてたんだろって、その時初めて本気で思った。

入って何ヶ月とかして、私の絵も入る前よりかは上手くなってきたし、先生に褒められることもあったけど、就活を初めてまたしんどくなった。

自分には絵しかないと思ってたから、絵の仕事以外考えられなくて、(まあそういう学校に入ったし)作ったポートフォリオを送りまくったんだけど、10月入ってから書類選考で落ち続けてる。受かった人のポートフォリオ見たりとか、編集し直したりとか、やったんだけど、全部落ちてる。

こんなん他の人に言ったらまだまだ送り足りないとか、努力が足りないとか、本当に受かりたかったら云々とか、絶対言われるし私も本当にその通りだと思うんだけど、

それしか能がないと思ってた自分の絵は、送った人たちにとっては本当にいらない絵だったんだなって、だれもお前の絵なんか好きじゃないよって言われてる気がして、

いやもう本当にその企業さんたちに悪口とかを言いたいわけじゃなくて、本当にそうなんだろうなって思って、すごく辛い。

絵の仕事に就きたいからって学校入れてもらったのに、それができないってなったら親にもなんて謝ればいいのかわからないし、小中高のクラスメイトかにも、あんなに言ってたのに結局違う仕事に就いてるんだとか言われてしまうし、仲良くしてくれてる友達にも気を遣わせたくないし、

何より私が、私自身がもう、絵の仕事に就きたいって思ってるのにそれが叶わないかもしれないこととか、自分の絵はいらないものだったのかもしれないとか、もっと他のことも勉強しとけば良かったとか、大学に入っておくべきだったかなとか、頼み込んで専門学校に入れてもらったのにそんなことを考えてる自分が嫌だとか、ごちゃごちゃになって、しんどい

絵を描かなきゃ、と思ったけど、なんのために?とも思った。

どうせ見てもらないよ、いらない絵だって言われてしまうよって考えてしまう。

え、私って描くのが好きだったんじゃないの?見てもらうために描いてたの?

自分、絵を描くのが楽しいから描いてたんだと思ってた、でも違うのかも知れないっていうのが、本当に怖くて、泣いた。液タブを前にしてめちゃくちゃ泣いた。

でも、絵を描きたい。

なにかしら描きたい。

何を描けばいいかからない。

絵を描きたい。楽しんで描きたい。絵を描くのが、好きなの。

自分のこと、本当に嫌い。

自分に甘いなって思うし、先延ばしにするし、好きじゃないことしたくないし、優しくないし、無知だし、こんな私の絵が魅力的でないなんて当たり前だよね。

でも、親に本当に申し訳いから、がんばる。

明日からもっと勉強するし、もっとポートフォリオ研究する。

明日、親にめちゃくちゃ謝って、就職浪人させてくださいって言う。

これからいっぱいがんばるから、吐き出すのだけ許してください。こんな支離滅裂文章読む人いないと思うけど。

自分が悪いってわかってるから、他の人に言ったら正論が返ってくるなと思って誰にも言わなかったんだけど、でももう、一回正論言われた方がいいのかなとおもって、顔見知りに言われたらショックで立ち直れないかも知れないから、匿名で書けるここを使って吐き出しました。こういうとこも嫌いなんだよ。

寝れなくてこんな時間に突発的に書いたからすごく読み辛い。お目汚し本当にごめんなさい。

明日から頑張ります

就きたい仕事に就けるように。

絵を描けるように、頑張ります

2020-08-05

私はこの就活が終わったら死ぬ

この就活が終わったら死のうと思う。

 私は一地方都市のしがない大学生である私立四年生大学の最高学年であり、連日就職活動に振り回されている。それでもって例の如く就活病み精神的に追い詰められている。これから書くのは端的に言えば弱音であり、備忘録である。たぶん。

 私が死を意識しはじめた時期は小学生くらいだった。きっかけは保育園からの友人と疎遠になったことのように思う。その子と私はもともとタイプが違っていて、成長するにつれてお互い世界が広がって話さなくなる、というある意味典型的パターンだった。 

 ただ、問題だったのは当時の私にはその子達以外に友人がいなかったことだった。その子達は新しい友人を作っていたが、私は新しい友人を作ることが出来なかった。一度でも学生生活経験した人ならわかると思うが、学校という閉鎖社会生活するにはどこかのグループ所属する必要がある。私は友人を失ったことで学校での居場所も失ったのだ。それに加えて元友人は私にとって憧れの存在だった。私はその子のことがまだ好きだったのだ。今なら離れた理由もわかるが、当時はどうして元の友人と疎遠になったのかもわからず、何が悪かったのか折に触れては考えていた。

 なんとなく暗い気持ちで日々を過ごしていたときTVバンジージャンプ映像を見た。芸人タレントか覚えていないが、紐をつけて飛び降り映像を見て「あ、いいな」と思ったのだ。空の中に落ちていくのは、最後に晴れ渡るような青空を視界に焼き付けるのは気持ちがいいだろうな、と。

 恐らく当時の私は友人と疎遠なったことで学校生活不安を持っていた。そこで至った結論が、生きることをやめること、だったのだと思う。だからバンジージャンプをいいなと思ったのだ。もう学校に行かなくて済むから

 これがとんでもない勘違いであることは充分理解している。死ぬことはそんなにいいものじゃない。落ちてる瞬間はきっと凄く怖いし、空なんか見てる余裕もないし、落ちたときなんか死ぬほど痛い。死ぬんだから当然だ。それにそこで死ねればいいが、うっかり生還なんてしたらたまらない。障害を抱えて生きるか、自殺を失敗した人間というレッテルを掲げて生きるか、どっちにしても地獄である

 でも、当時の私には酷く魅力的だった。ここで死ね明日学校に行かなくていい、嫌な発表もしなくていい、最後に綺麗なモノを見て終われる。正直、疎遠になった友人への腹いせのような気持ちもあった。自殺すれば、友人も少しくらい私のことを気にかけてくれるかもしれないという思いもあった。

 小学校に通っている間、何度か四階の音楽室の窓から身を乗り出して晴れ渡る青空コンクリート舗装された地面を見つめた。あんなに熱心に見つめていたのに私は実行には至らなかった。単純に勇気がないから。私には死ぬ勇気がないから。結局私は「死に憧れる自分」に酔っているだけで死ぬ覚悟もなかったのである。そういうところが本当に情けなくて中途半端人間だなと思う。

 だらだらの長く書いたがここまでは前置きであるあくまでここからが本題。だと思う。

 なんとか小中高を抜け、大学にも進学できた。特に留年することもなくなんとか四年生になったが、そこで私は就活という大きな壁にぶち当たっている。

 就活で何が死にたいっておおよそ内定が貰えそうにないことである。今現在エントリーシートを提出した企業が5社でそのうち面接まで行ったのが2社、うち一つは面接遅刻した。まじで馬鹿だと思う。当然、不採用の通知が来た。あと残り5社ほどエントリーシートを提出するつもりだが正直内定が出るとは思えない。となると来年就職浪人非正規雇用の道しかない。

 私は今まで「普通」の人生を目指してきた。高校に行って、大学に行って、正社員になる。ごく一般的な「普通」を目指して懸命に生きてきた。なぜ普通を目指すかというと楽だからだ。これも部活動所属していた理論と近い。「普通」に生きるれば他者に埋没することができる。無駄な注目を浴びなくて済むし、他の人がしないことに労力を割かなくて済む。「普通」というより私は「マジョリティ」に所属したいのだ。常に多数派でありたい。多数派であることはいいことだと私は思う。例えば、何か不幸なことがあっても他の人も体験していれば、よくあることだと納得することができる。困ったことがあっても先人の意見を参考にすることができる。なにより多数決で勝てる。特に多数派であるという安心感は何者にも変えがたい。

 内定が貰えなかったら、新卒就職できなかったら、私の思い描いている「普通とはいえない。普通でないなら死ぬしかない。

 突き詰めれば私は明日の不幸が怖いのだ。小学校とき明日学校行きたくないと思ったのと同じように、明日明後日自分生活が続くことが怖い。

 これを言うと多くの人が人生は年々楽しくなるとか、いいことも沢山あるんだよとか言うのだが、そう言うことではない。楽しいことがあっても悲しい事は帳消しにならない。別々に積もっていくだけ。それに本当に悲しいことや辛いことがあったときに私を生かした人は責任とってくれない。自分の生に責任を取れるのは自分だけである

 本当は漫然と生きることが不安で、その不安が今回の就職活動きっかけに大きく燃え上がっている。だから私にとって自殺とはこの不安を解消するための手段なんだと思う。

 ネットの海を眺めていると私だけではなく、みんな本当は漫然と生きることに対する不安を抱えているような気がする。本当はみんな理想自殺の種類があるんじゃないのか。みんなそうだって言って欲しい。私は「普通だって言って欲しい。

 一方で安易理解は欲しくない、こんなに苦しいのに誰かに判られてたまるかって気持ちもある。みんなが打ち勝っている不安に私だけ負けている事実が怖くもある。

 私のこの漫然とした不安鬱病とかなにか名前の付くものでは恐らくない。だから病院に行って薬を貰うことは出来ないし、病院先生に話を聞いてもらったところで将来なんてみんな不安ものですよ、とかなんとか宥められて帰されるだけだろう。

 私は卒業後は就職するつもりだった。それ以外の選択肢は何も考えていない。就職出来なかった場合については何も考えたくない。

 小学生自分死ぬことに憧れているだけだったが、今の私はきちんと実行できるだろうか。死ぬことを考えるのは正直に言えば怖い。もしかしたら、まだ私は死にたくないのかもしれない。でも死ぬしかない。明日の私を苦しませないために今死ぬしかないんだ。あそこで死んでおけば、と後悔するのだけは絶対に嫌だ。それなら今きっぱり死なないといけない。もうこれ以上苦しまなくていいように、つらい思いをしないように。

 だから私はこの就活が終わったら死ぬ

2020-07-05

仮面から就職

変にプライドけが高かったので、

マーチでは納得いかず、某国立大仮面浪人合格した。

あれから3年が過ぎ、就職浪人ジョブチェンジしそうになっている。

なぜか、マーチ時代の友人とは何人も繋がっているが、みんな大企業に勤めていて楽しそうだ。

からもろくな事がないな、あんたの選択とののしられた。言いたくもなるだろうが、辛い。

2020-06-20

anond:20200620060214

びびったかー?小僧。200社に落とされてからもう1度きな

当時は五代君みたいな就職浪人は非常に稀だと聞いて軽いカルチャーショックを受けた

2020-06-12

大学内定率爆上げwwwwww

内定貰えなかったから進学に切り替えた実質就職浪人はどうせ含まれないよな。

リーマンときもそれでごまかしてた

2020-04-07

全部コロナのせいにしたい

就活が上手くいってない。

上手くいかない理由は大体わかってる。

ろくに就活対策もせず、やりたい仕事、好きな企業ばかり追ってるのがいけない。

エントリーシート時間をかけられず、結局ぎりぎりに対して見直しもしていない文章を送ってるのがいけない。

そもそも働く意欲も、頑張らなくちゃという焦燥感もないのがいけない。

でもコロナのせいにしたい。

合同説明会は軒並み中止したし、友達とも相談できないし、大学キャリアセンターは閉まるし、OB訪問もあまりできていない。

これまで頑張ってこなかったやつが上手くいかないのは当たり前なんだけど、何かしらにイライラをぶつけたい。

コロナのせい、って言ったら就職浪人になってもなんとかならないかな。多分ならないだろうけど。

2020-04-03

就活生へ。リーマンショック就活生より

2010年リーマンショック時の就活生だったよ。

私立大学文学部スペで、百社近く応募して二社しか内定取れなかったよ。本当に悔しかった。そして転職して、今はそこそこ気楽な32歳だ。

応募してもお祈りメールすら気やしないサイレントお祈り

絶対に忘れないからな御社

応募以前に資料請求の返事も来なかった御社もあるなぁ。元気ですか?

あの時サイレントされた元就活生です。

同じ立場社会人になりました。

覚えていますか?自分は忘れませんよ御社のお名前。ええ。

自分の時も10社出せば内定取れると言われた情勢から一変。特に自分のような人文系学生は死んだ。

コロナ内定取り消しとか、そもそも新卒採用を受け付けなくなったとか、胸糞悪い事態が待ち構えているだろう。

本当に、ほんとうに、まだ社会に出る前の学生さんに世の中はなんという残酷仕打ちを与えるんだと、哀しくなる。

駅のホームトイレ10秒チャージ飯を食い、朝昼晩と説明会エントリー会を梯子した。

10キロ痩せて、母親が泣いた。

それでも就活は続いた。

朝までSE書いて落ちて

朝までSE書いて落ちて

面接行ってSE書いて

落ちて

通って

SE書いて落ちて通って。

まりに落ち続け、親が「院に行ってもいいよ」と言ってくれた。

しかったが、研究目的ではなく新卒ブランドキープの院進学は望んでいなかったので、気持ちだけ受け取った。

大学3年の2月から就活始めて、内定が出たのが4月末。

もう就活辞めたくて行くことにした。

全く興味がない業界だった。

興味が無いなりに健気にも就職先に希望を持っていたんだ。

そこは間違い無いし、あの時の気持ちは本物だと信じている。

しかし配属二日目に辞めようと思い、7年後に辞める笑)

言いたいことがとっ散らかってきたな。

ごめん。

人ごとには思えないけど、自分人事部ではないし、なにか画期的採用案で打開することができず、もどかしい

ごめん。

就活で何に重きを置くかは、みんなの自由だ。

足掛けのつもりでもいい。

めちゃくちゃこだわり抜いてもいい。

今年うまくいかなくても来年就活でもいい。

自分兄弟リーマンショックの数年後の就活生だが、単純に中途半端公務員試験対策に失敗して就職浪人した。

また親は泣いた。兄弟揃ってすまん。

大学サークル同期7人いたが、正社員になれたのは3人だった。

その他は進学2人、フリーランス志望1人、無職帰省1人。

無職帰省は、地元バイトすら受からなかったのだ。地獄か。

文系学生を怖がらせたいわけではないんだ。ただ、事実こうだったんだ。

時には人文系であることを憎んだけど、人文を愛して人文学を学んできたから、憎みきれなかった。

しろ今、役に立っていると痛感している。

人文は長い目で見てくれ。人生というスパンで。

どうか、息抜きしながら、自分を見失わないで欲しい。

頑張ってるみんなに、これ以上頑張れなんて言えない。

あったかものを食べて、早く寝て。

たまには遊んでゲームをして。たくさん寝てくれ。

もし弊社で一緒に仕事をすることになったら、是非気軽に相談して欲しい。

取り留めのないことばっかりになってごめんね。

でも、君たちのことが気になって仕方ないリーマンショック世代が1人いることは、頭の片隅にそっとしまってもらえるといいな。

自分兄弟もどうにか今、仕事できてる。

大丈夫

ここまで読んでくれてありがとう

あったかくして寝ろよ!!

2020-03-10

anond:20200310214159

高等教育機関あくま社会によって許容されているんだよな

大学大学院なんていらないといわれてしまえばそれで終わり

直接的には学生が払うお金で維持されてるが、もうちょっと大きな枠組みで言うと社会によって維持されている

から、滅茶苦茶気持ち悪いウェットな言い方だが、大卒や院卒は社会に恩返しをする義務があると言っていい


ちなみに在学中にこの考え方に罹患すると留年した時や就職浪人した時に衝動的に首を吊りかねないので注意だ

枠組みと言ったろうが

個々人には責任はねえ

2019-12-19

昔好きだったエロゲソングを数年ぶりに聞いた。泣いた。

もう10年ぐらい会っていない友達を思い出した。

ちなみにお互い男、ちなみにお互いホモではない。

相手自分をどう思っていたのか分からないけど、自分は彼が人間的にとても好きだった。

社会に馴染めなさの形がそっくりだった。

その友人とはもうずっと連絡を取っていない。

あんなに好きだったはずなのにいつの間にか疎遠になってしまった。

理由はお互いがヒキニートになったから。

その頃仲の良かったグループは、最終的にはニート就職浪人だらけになる本当にどうしようもない奴らの集合体だった。

その中で彼は最初ニートになった。

ふと学校に来なくなり、溜まり場のゲーセンにも部室にも来なくなり、飲み会に呼んでも来なくなった。

それでも半年に一度ぐらいは気まぐれに集まりにやってきた。

自分は彼から2年ほど遅れてニートになった。

自分は彼とは違い完全に引きこもり誰とも会わなくなった。

2年ほどしてふと憑き物が落ちたように社会に戻り、それから5年ほどしてその頃の友人の1人にたまたま街で会った。

その際、あの頃のグループは半分ほどが連絡が取れなくなっていて、自分もその1人であり、彼もまたその連絡の取れない1人であると聞いた。

それから今日まで5年ほど、偶然合流した自分は残っていたメンバー同士の集まりに時折顔を出している。

5年経っても彼の足取りは掴めない。

年に一度ほど彼の名前でググってみるが、年齢の違う同姓同名人物しか出てこない。

自分も彼もエロゲが好きだった。

モテなくて冴えなくて何も特技もないくせに、お手軽に特別人間であるかのように振る舞いたかった当時の自分たちにとって、エロゲはとても都合が良かった。

友情や愛や人生の素晴らしさを謳った物語毎日読み進めておきながら、その感想と共に「リア充死ね」「現実はクソ」と語り合った。

あの頃の毎日は本当に酷かった。

酔生夢死の極みとしか言いようがない。

だけど、自分気持ちをわかってくれる人がいるという気持ち人生で一番強く感じていた時間だった。

モテなくて当然のクズ人間のために作られた心も身体オナニー出来る物語存在自分の心を救った。

「僕はここにいてもいいんだ」の心境である

自分たちをターゲットにした商品存在、それを楽しんでいる人間日本中ネット中にいることに救われた。

そしてそんな人間自分の目の前にもいた。

当時一緒にダベりあったくだらない仲間たちだ。

その中でも彼とは本当に馬があった。

馬があうからこそ、お互いに世の中が嫌いでひねくれていて人間嫌いを拗らせていたからこそ、お互いに相手を引き止めきることが出来ないまま離れ離れになったのかも知れない。

彼と自分エロゲ趣味微妙に噛み合わなかった。

彼は姉が好きで、自分は妹が好きだった。

彼はスレンダー系の後輩キャラが好きで、自分ロリ教師が好きだった。

彼はダダ甘の恋愛ストレートな陵辱を好み、自分SF要素の強い作品と最終的にラブラブになる調教を好んだ。

それでも名作と言われるような作品群に関してはお互いに高い評価を出した。

何だかんだ自分達の頭では評価なんて出来てなくて、互いがよく行く評価サイト言葉鵜呑みにしていただけなのかも知れない。

エロゲソング趣味も若干噛み合わなかったが、それでもやはり名曲神曲の類はお互いに素晴らしいと認めては口ずさんでいた。

学校食堂キモいオタクエロゲソングを口ずさんでいた。

今思うととんでもない迷惑行為だ。

その頃歌っていた曲を久しぶりに聞いた。

少しずつエロゲに興味を失いエロゲソングも聞かなくなっていた為数年ぶりにその曲を聞いた事になる。

曲の歌詞が染み込んできた。

エロゲキモヲタの集まりの中に篭っていた頃は響かなかった歌詞までが流れ込んできた。

遠くにいる誰かを思う詞、会えなくなった人を待つ詞、あの頃より強くなれた自分での再開を信じる詞、同じ気持ちでいることを願う詞、そういった歌詞を聞きながら今までの人生で色んな人に支えられてきた事が蘇っていった。

その思い出の中に彼はいた。

彼は今どこで何をしているのだろうか。

未だにネットゲームでダラダラと暇をつぶしている自分と違って脱オタしてちゃんと家庭を持ったのだろうか、今でもニートをしているのだろうか、それとももうこの世界にいないのだろうか、自分とまた会いたいと思っているのだろうか、人生の汚点として二度と顔を合わせたくないと思っているのだろうか。

そうしたイメージが浮かぶ中でふとこう思った。

「今この瞬間、彼も自分と同じように、あの頃好きだったエロゲソングを聞いて、懐かしさを覚えていたりするんじゃないんだろうか」

そう思うと涙が出てきた。

『もしかしたら、そんな事になっている可能性も0ではない』という事が本当に嬉しかった。

自分と同じ気持ちを抱えて生きている誰かがこの世界のどこかにいるかも知れないというだけの事に、こんなにも心が震えるのかと自分でも驚いている。

そして、彼がそうであるのかも知れないのなら、どこかにいる自分とまだ出会っていない自分達と同じような人間が同じことをしている可能性もあって、この世界に60億も人間が居るのなら、自分と同じような生き方をしている人間もそれなりにいるのではないかと思うと、自分がここにいる事が何かの間違いなんかではなかったと信じられるような気がする。

彼は今どこで何をしているのだろうか、幸せに生きているならそれでいい。

ブラック企業で働いているとしても、彼が生きているならそれでいい。

たとえ死んでいても、彼がそれを望みその願いがかなったのならそれでいい。

たとえ事故で死んだとしても、彼がこのクソみたいな世界から抜け出して天国で楽しくやっているならそれでいい。

もしも彼が今でもニートをやっているとしても、それは俺たちの人生において普通にありうる可能性なんだからそれでいい。

もしも彼が今でもエロゲをやっているのならそれは素晴らしいことだ。

もしも彼が今でもエロゲソングを楽しく聞いているのならそれは嬉しいことだ。

もしも彼が久しぶりに聞いたエロゲソング歌詞に感動して何故か涙を流したのなら、流石にここまでいくと妄想だ。

でもその妄想現実かも知れない可能性があるのだから、世の中は俺が思っているより少しだけ優しいのだろう。

2019-11-30

働くってなんのために

就活失敗して就職浪人ほぼ確になった。

自分の準備が足りなかったからだなぁと思うし、ずっと資格を取って高給なところに入った先輩や念入りにSE書いて志望業界トップクラスに入った先輩が羨ましかった。羨ましくてしょうがなかった、きっとこの人たちはこれから仕事になんらかの誇りかやりがいを持って生きていくんだろうと思ったから。

でもどちらの先輩もメンタル病んでやめてしまった。やりたいことを掴み取ったはずなのに、どうしてと思ってしまう。

給料仕事といった自分希望を叶える業界に行ったはずなのにこんなことになるんだったら、一体なにに希望を持って働くんだか見ててわからなくなった。人はなんのために働くんだろう。

2019-11-04

子どもの頃から本が好きだった。何気なく本を開いたらすぐ没頭し、母親に驚き呆れられた。分厚い本はさあどんな話が待ってるのかとワクワクしたし、図書館書店にいくと、こんなにも自分の知らない話があるのかと心がきらめいた。本を読む時間がとても心地よく大好きだった。

それが突然できなくなる。氷河期の波を受け就職浪人が決まった頃から。これは本当にわかりづらいけれど、自分の考えること全部不正解だと感じていた。自分ならこう言ったり思ったりするのにこの人たちは違うことを話し考え話が進んでいく。また不正解か、と。登場人物達の会話も物語の展開も客観的に見れなくなったんだと思う。当時は自分に関する何もかも全部不正解だった。本を読むのが怖くなった。いつの間にか手に取らなくなりただの飾りになった。

なんとか仕事が決まる。そろそろいけるかと本を手に取り、いざ開いてみるが目が滑って頭に入らない。ただの文字の羅列。イメージなんてできやしない。本が苦手な子ども気持ち大人ながらわかった気がした。頭にイメージが残っていたせいか昔読んでいた本は大丈夫だった。しかし新しい本は読めなくなっていた。挑戦し断念するのを繰り返した。

それから数年たった今日。いつか読めたらと積んでいた本のうち1冊を手に取り開いてみると数時間経っていた。これだ。ようやく戻ったなあと心から安心した。文字ではなく話として頭に残るのが本当に懐かしい。まぎれもなく私が好きだった感覚。夜更かしして読みたい気分だけれど明日仕事明日帰ってきてから読むことにする。本当に嬉しい。

2019-09-13

精神がだめな兄にできることはないか

兄は精神がだめだ。

からだめで、でもようやく就職して大丈夫になったと思っていたがまただめになっているらしい。連絡がつかなくなっている、と両親から連絡があった。

両親はこの連休に兄の家に様子を見にいくという。

親だけで行かせるのはあまりにも危険だとおもうが、どう対応できるのかわからない。

兄は昔、大学を3日行って「思ってたんとちがう」と言って辞め、浪人してワンランク上の大学に入った。

その後就職浪人して公務員試験に受かり東京に行ったものの「なんかイヤ」と言って辞め、上場企業転職したものの「まわりのやつが合わん」と言って辞めた。

そこから10実家引きこもり、ようやく6年前に就職し家を出た。

なのに、まただめになった。

ももう40すぎている。笑えない。

精神の病んでいるときは無理しないで」的なことでは済まされない。

親に迷惑と心労をかける兄をなんとかしたい。

あと兄に会いに行く親に危害を加えないか心配。兄は激昂するタイプで、手をあげることにためらいがない。

なにをすればよい。

なにかしないと、なにかあってからでは遅い。

どうしよう。誰か知恵をください。

追記

最悪死んでるか殺すか、と思ってたけど普通に部屋にいた。

ほんで、「数ヶ月後に事業がうまくいくから、それまでここにいるだけや」とのたまった。

はははーーーーーーーこいつ10年前もそんなようなテンプレゆうとったわーーーーーーーーーーーーーーーとズコーなった。

同時に安心した。

あほな兄ちゃんのまんまやった。

親は引き続き兄の生活費(東京なので家賃だけで11万円する。)を払うのだけど、とりあえず今回はまたあいかわらずの親と兄ちゃん無意味ないさかいであった。

安心した。

誰も傷付けなさそうでよかった。

2019-08-31

学校行かなくてもいい」に「将来どうすんだよ!」と返す学生

タイトルちぎれてるっぽくて変えたけど、

『「無理して学校行かなくてもいいんやで」と言うと「軽く言うけどよ!!俺の将来どうなるんだよ!!!!」と返ってくる場合があるが、本来ならその状況以前に対策すべきだったんだよ。なので休息フェイズに入るしかない。』

ですね。

ツイッターかに書けばいいんだけどなんかツイッター意見言うとなんか超怒られる場合あるからここで。

夏休みけが一番子供自殺数が多いらしいということで、夏休み終了時期になるとツイッター

「つらいなら無理して学校行かなくてもいいんだよ」「図書館等に避難していいんだよ」

といった発言が多く見られるようになりました。

それに対して

「そう言うけど将来とか考えると簡単いかねーんだよ!!他人ごとだと思いやがって!!」

みたいな発言も多くRTされたりするのを見ます

まぁわかんなくはないけど、

骨折してるし部活休めよと言ったら「練習休んだらプロになれねーだろ!!」っつって骨折した腕で投球練習してるようなもんなんだよな。

無理したところでより悪化するし、プロになるどころかその後の人生全体に悪影響及ぼすだけだし。

思いつめちゃうと、

夏休みの宿題をやってなくて自殺」「成績が伸び悩んで将来を不安視して自殺」してしまった子に対して他人事じゃなく思うかもだけど、

それは例えるなら、

おゆうぎ会で主役を取れなくて幼稚園児が自殺」くらいの…なんというか… そんなんで死ぬなよ…みたいな感じなんだよな。

お前はそうなる前に少しでも休息をとるべきだったけれど、そうは出来ずに頑張り過ぎてしまったね。

つーか学校って「学校行くのかったりーなー」とか思いつつもまぁまぁよろしくやっていくところであって、

学校行きたくない…でもここで躓いたら将来が終わっちゃう…。もうやだ!!!!やだよおおおお!!!!」

とかまでなっちゃうのは完全に赤信号なんだよな。

学校行かなくてもいい」という言葉に、特に関心を示さなかったり、大変な子もいるんだろうなと思ったり、まぁ実際サボってるしwwwみたく思うのが健全(?)で、

不登校になったら将来終わるに決まってんだから行くしかないんだよ!!」みたいなマジギレ&マジレスをしてしまったらそれは赤信号なんだよな。

あとはお前が自分自身の状況を認められるかどうかというだけで。

クラスメイトとかが普通に登校してるのになんで俺だけ…」みたいなみじめさや、

「『普通人生』のレールから外れてしまった!!」みたいな絶望感もあるだろうけど、

精神ギリギリだけどずっと頑張り続けて新卒希望職種に就くも半年精神崩壊してn年間ひきこもりフルタイムで働けなくなって30代なのに年収150万いかない】

という未来を避けてほしいのが俺の願いなんだよな。

A.将来のために学校を休めなくても、それで死んだら本末転倒だし、身体精神ぶっ壊すと超だるいから休もう。

A.休めという助言に対し「じゃあ俺の将来の保障でもしてくれんのかよ!!」みたいな思考発言のもの心療内科案件ソースは俺自身

A.実際に将来うんぬんを考えると、多くの人の今後の人生に超大きく関わるのは「大学新卒カード」なので、

不登校だろうが、浪人留年就職浪人をしようとも、将来やりたいことがあるならそこまでに帳尻合わせるように今休め。

とは言っても折角休んでも、「大学入る年齢までに治さなきゃいけないんだ」「新卒カード逃したら本当に人生終わりなんだ」

みたく考えちゃうのは良くないから、新卒カードが無くてもどうにかなる将来の夢・目標候補として考えられればいいですね。

自分の夢や目標が無いなら、他の誰かの夢や目標の手助けが出来れば…… まぁそこまでいったら治ってるようなもんなのかな。

休息時に自分の将来、夢や目標を考えてみて、破滅的なものしか浮かんでこないときはまだ休息が必要サインなので覚えておいてほしい。

2019-08-18

いつかやろうと思ってたけど

高すぎる理想を求めて高校を辞めて、あまりぱっとしない大学浪人して入り、就職浪人して公務員になり、もうすぐ怒涛の20代が終わる

何だかんだで人並みの人生にしがみつけてるけど、やれなかったやりたい事や、努力してでもやるべきだった事が沢山ある

いつかやろうと思ってるうちに、思いきり体を動かせた20代が終わり、体が徐々に衰えていくのを実感する

そうこうしてるうちに、自分が本当は何をしたかったのか忘れてしまった

みんなも今の年齢でしか出来ないこと、仕方なく諦めて生きているんですかね

2019-08-05

anond:20190805100116

から一般企業から転職してくる人ってのが全然いないんだって

社員50~100人規模の会社で中途入社皆無ってある?

それがゴロゴロしてるのが学校

高校生くらいか先生を心ざし、

大学から専門課程教員用の専門学校人によっては行って、

何年か就職浪人して、

やっと講師として授業を月何コマか持てて月収3万の生活を何年か過ごして

ようやく正規採用になって先生死ぬまで続ける

そういう人だけで集まっている集団学校

その純度で県内学校全部にいるのだよ

一般企業でそれだけ1つの仕事志して準備続けてやっとその仕事になれた!って人ばかりの会社ってあるん?

昔のソニーくらいじゃね? コンサルならまだあるのかな

anond:20190805094013

言われたりしない

教員ってほぼ100%新卒→(人によっては就職浪人)→教員 なので

一般企業常識を知らない

なので残業がいけないことだ、みたいな概念がなく

昭和から概念がずっと保たれているだけの地獄のような世界

普通にパソコン使えない先生かいからね! 令和の時代に!!

あと研修ないよね確か? 公立ならあるの?

2019-05-26

人生をやり直したいとすら思わない

死ぬこと以外救いなんて無いと本気で思うんだよね。

僕は今24歳で就職浪人という形のニートをしてて、何をしてるわけでも今後何かするわけでもない。

恋人かいたこともないし、それを含めて自分価値を認めてもらったことがない。

僕は自分に対して自信が無いんだけど、そんな人間は傷のなめあいだろうがなんだろうが他者から承認だったり、また自分他者承認したり、小さな(共)依存必要なんだと思うんだよね。

まぁ、自分に対して自信を持てないような生き方をしてるやつが他人から承認されようなんて傲慢だと思うし、承認されないのは仕方ないとは思うんだけどね。


タイトルに戻ろうか。

僕はね、多分人生に失敗したポイントがないんだ。失敗がなくてもこんなに辛い人生なんだな、って思う。

自己肯定ができない時点で人としてかなり欠陥があるのだけれど、

ーーー<この辺りで頭がぐちゃぐちゃになっています>ーーー

ごめんもう書けないや。

無理。

結局ね、私は何かあるわけでもないんだ。人生が辛い原因も、辛くなったきっかけも。

でも私が生きる理由も何もないし、みんな私のこと好きじゃないし、私に利用価値すら見出だしてくれないし何より私が私を好きじゃないし。

そんな感じのこと。一生一人。

かに選ばれたこともない学校行事の班とかでも友人としても恋人としても。

私のことは踏み潰して明日も生きてください。

2019-05-13

anond:20190513132738

から税理士とかその類いの国家試験ってことでしょうか……

正直な話勉強して資格出ればいいって側面では非常にシンプルで分かりやすく、精神衛生的に前からうっすら考えてはいました。

まぁでも今からとなるとやはりと感じてしまうところもあり、本当に辛くなったら就職浪人して勉強を始めようかなと思ってはいます

生意気生意気かぁ、似たようなことを言われたことは確かにありますが……。

どうすればいいのだろう。頭悪そうに演じれば従順に見えるのでしょうか。多分やってる途中で泣きそうになりますが。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん