「セクシャル」を含む日記 RSS

はてなキーワード: セクシャルとは

2020-07-15

anond:20200715105718

個のセクシャリティというのは「世の中そういうキャラクターもいるだろう」という意味ではないです。

フィクトセクシャルというセクシャリティをご存知ですか? ご存知でないなら今知りましたね。よかったですね。

2020-07-09

差別差別うるせーーーーーー!!!!!!

ぼく大人になったら子宮取りたいなって思ってる19歳!

厚労省HP性同一性障害病気じゃないってクレームが入ったって聞いてスペースキャット

調べてみたらWHO性同一性障害性別不合として精神疾患から外しちゃったらしい(性の健康に関する状態セクシャルディスファンクションとかと同じ分類)

病気じゃない=障害じゃないみたいに結びつける人まで出てきて大変なんですけど心と体の性別が食い違ってるとか障害以外の何がある?個人的には精神疾患だと思うけどWHO否定されちゃった☆やっぱWHOってクソだわコロナマスク意味ないって言ってただけある

でもこの場合精神疾患だったら精神治療しようとすると心の自殺になるのかな? 自分は怖くてできないです

今この瞬間の自分が忌み嫌ってることを明日自分が喜んで受け入れると思ったらほんとに辛いし吐きそうだし肉体殺す方がまだ怖くない、実際怖いか自殺すらできてないんだけど

未成年から遠くの病院に行くのも大変で診断とかできてもらえてないか自称するのも気がひけるんだけど、それなりに悩んでる当事者としてはわりかし迷惑というかこれを発端に病気じゃないか子宮取れませーんとか言われたら(被害妄想)と思うとストレスホルモンバランス崩れるわ、元から整ってないけど

どこからどう見ても健康な体で生殖機能も万全なのに心の性別がーとか訳のわからんこと言って体にメスを入れたがってるやつを?病気じゃない?健常者?とでも?いいたいの?頭大丈夫

美容整形と似たようなもんなんだから自己負担でやれよっていうのにはまま仕方ないわなって思うし金貯める気はあるけど病気じゃないんだから個性として尊重しないと!みたいな論調のやつには吐き気がする

こんな個性捨てれたら捨てとるわ

性同一性障害についての認識10年くらい周回遅れな記事載せた厚労省も悪いけどこっちは病気だって思えた方がよほど心が軽くなるんだよ

外野がやいのやいの言うなって思うし同じ立場人間クレーム入れてんならお前は自己肯定できて良いよなって卑下スタイルdisちゃうわクソ野郎から

お前わかるの?バラバラな周期と重すぎる生理痛に苦しんでその前後ホルモンバランスの崩れで精神状態不安定になってその度に泣きながら親になんで男に産んでくれなかったって責めてしまってようやく正気に戻った時に死ぬほど後悔する気持ちが?わかるの?わかってて病気じゃないって言うの?

残念でしたーーーーー!!! GIDdisorderは病気とか疾患って意味ですぅーーーー!!!!!

性別不合は病気じゃないかもしれないけど性同一性障害名前の通り障害なんだわ!!!!2022年には移行期間終わるらしいけどな!!!!!全部ポリコレものせい!!!!!!

以下蛇足

生理痛辛いっていうと高確率ピル飲めば?って言われるけど女性ホルモン自主的に増やす行為隠れキリシタン踏み絵並みに無理だから苦しむしかないんだわ

でも今回の件で無理してでも病院行ってさっさと診断書取ろうって思えたか感謝してやるよ中指立て

2020-07-06

青のフラッグ最低だったよね

1 あれはBL漫画だった

だってあれじゃBL漫画じゃん。

 

いや別にBL漫画は悪くないんですよ。

ゲイ漫画も嫌いじゃありませんよ。

でも青のフラッグは最低だったんです。

 

 

2 フィクションリアリティ設定

フィクションって、いわゆる「リアリティライン」というものがあるでしょう。

この漫画はこれぐらいのリアルさでいきますよっていう作者からの目配せ。

 

BL漫画リアリティライン緩めなのは、もう普通に男同士で付き合うことにもセックスすることにも抵抗ゼロななめらかな世界

リアリティライン高めなのは、男同士であることに当人達も世間もかなり抵抗する世界で、そういう現実的な難しさも含めたフィクションを描いていく世界

それ以上リアリティライン高くなると、もう限りなく現実ゲイと彼にとっての人生社会を描こうとしている、ゲイ漫画ってことになります

 

ゲイ漫画対照に置くときのBL漫画っていうのは、基本的に男同士が愛し合うことが当たり前な世界なんです。

ノンケだった男が迫られて普通に男もいけるようになっちゃう。男と添い遂げちゃう

幸せになりやす世界です。 

 

 

3 ゲイを描く漫画として評価を得ていた青のフラッグ

前置き終わって、青のフラッグはなに漫画だったか

ゲイ漫画だったはずなんですよ。

同性愛漫画だったはずなんです。

男が好きなトーマと女が好きなイタチさんもいる、リアル寄りのシリアス青春漫画でした。

 

トーマが何に悩むのかって

ゲイであることはやっぱり一つの断絶であるということです。

トーマは学校の人気者で、友達もいっぱいいるし、幼馴染の片思い相手もいる。

でもゲイだっていうことだけはみんなに嘘ついて隠してます家族にすら隠してます

 

もっと昔ならこういわれたはずです。

ゲイなんか治しなよ」

ちゃんと生きなよ」

「みんなと同じ方が楽だよ」

って。

 

でもそういうものじゃないですよね。

治すというものではないし治るものでもない。

 

 

4.ゲイとその周囲の友達葛藤を描いた青のフラッグ

物語中盤でトーマがゲイなのがバレますが(ちなみに明かされた回は大騒ぎになりましたが、私は最初からトーマがゲイだと気づいていました)、

トーマが良くつるんでいる友達にも、ノンケである主人公にも、トーマのその嗜好は理解は出来ないわけです。

トーマが好きなのは主人公だったんですが、主人公は別の女の子が好きだし。

その女の子と付き合えているし。

 

お互いに大事相手だと思っていても、そこはどうしようもない。

さっと相手に合わせてノンケになったりゲイになったり「治したり」出来たら楽かもしれませんが、そういうものではないわけです。

 

まらないことではあるけどしかし決定的に埋めきれない溝が横たわっています

それでとても追い詰められたトーマと主人公物語の終盤で結論を出します。

それはビターで現実的な物でした。

インスタントに救われる人は一人もいない。でもいい答えでした。

そして最終回時間は飛び。

 

 

5 驚愕最終回

何年も経過した未来

今日主人公が付き合っていた女の子結婚式です。

相手主人公ではありません。

かなり大恋愛で出来た初めての彼女でしたが、別れてしまったのでした。

 

主人公にとっても衝撃の大きい決断だったようです。

しかし後悔はしていないようです。

 

結婚式に出席しているのはトーマです。

ゲイバレから一時はかなり人間関係が荒れましたが、

大人になった今はみんなと笑い合えているようです。 

 

それで結婚式の帰り道、トーマは誰かに連絡を取り、待合せます

現れた相手トーマが現在一緒に暮らしている相手

それは指に結婚指輪をはめた主人公でした。

2人は幸せ同性婚をしていました。

めでたしめでたし。 

 

 

なにこれ?

BL漫画じゃないのに、ノンケゲイに「治す」なよ!

それはやったらいけないでしょう?

 

 

6.いきなりBL漫画になり、ノンケゲイ矯正された

最終回直前まで延々と、ゲイノンケの間に横たわる暗くて深い溝の前で友情について苦悩していたあれはなんだったの?

ノンケが「ちょっと俺がゲイになるわ」っていって、ゲイになってゲイ結婚して終わりって。

リアリティライン低めのライト感覚なBL漫画ならそれもいいですよ? 

でもゲイとしての苦悩を散々描いてきて最後で突然これは無い。

主人公バイ可能性が示唆されてたとかそういうのなんにもないんですよ?

トーマとの友情とか絆が、なぜかセクシュアリティに転化して、男と結婚できる人になっちゃった。

何これ?

 

なんなのかはわかっています

これは完全にBL脳の暴走です。

BLは男性キャラ同士のあらゆる感情のやり取りをセクシャルな結びつきと解釈して転化して楽しむ遊びですから

 

から現実社会でのゲイの辛い側面を描く漫画とは決定的に相性が悪いんです。

だって「好き同士」(あえて友情性愛の垣根を無視する書き方)であれば抵抗なくキスしてセックスして結婚するのがBLワールドですから

それが出来たらゲイやあらゆるセクシャルマイノリティはほとんど苦しまないのだから

ゲイの辛さを延々シリアスに描いて社会派ぶった後で最終回でBLワールド接続するのは破壊的な行為

 

それはもう本当に開き直って機械仕掛けの神としてそれをやるならまだしもそうじゃなくて、

作者の人のBL脳が暴走してやっていいこととわるいことの区別がつかなくなった結果としての越境なんです。

 

 

7.最終回で投げ出したり、最終回まで偽装したりするのは失礼

同じようなBL脳を持った人はあるいは絶賛するかもしれません。

しかしこれはやはり最低だし失礼です。

最初からシリアスぶってるけど最後機械仕掛けの神が4回転スピン決めてハッピーエンドするBL漫画」とわかってればいいけど、

リアル寄りのゲイ漫画だと思って真剣トーマや主人公の苦悩や涙に付き合った人達はどんな顔すりゃいいんですか。

 

最終回直前まで読者に付き合わせてきたものを全部放り投げたんです。

「そこまでの全てがBLハッピーエンド愉悦のための落差だったのだ」で納得できるBL脳の人には素晴らしいハッピーエンドかもしれませんが

そうじゃない人には単に、「苦しい思いに付き合わせたのに最後茶番にして投げ出したふざけた漫画」です。

  

ちなみにもしこれがBL漫画じゃないとして擁護するならもっとひどいですよ。

ノンケゲイ矯正してしまったんだから

トーマが最終回ノンケに更生して女性結婚して幸せそうにしてたらとんでもなく叩かれたはずですが

それと全く同じことをやってるんですよ? リアル漫画としてとらえるなら許されないことです。

指向を「治した」描写なんて。BLファンタジーからギリギリ許されるだけ。

  

 

8.もう次は素直にBL漫画描きなよ

まあもう作者が次に何をやっても「どうせ最後にいきなりBLエンドにするんでしょ」と思われるでしょうけどね。

バディストライクは私は好きでしたが、あれもジャンプでやるには濃厚なBL臭がするものではありました。

しかし「BL臭のする野球漫画」は私には全然OKですが、「すべてのテーマを投げ出して最終回で突然BLの正体を現す漫画」は受け付けられません。 

 

せめて次は最初からBL漫画なBL漫画を描いてくださいね

それが良心だと思います

BL漫画が大好きでそれしか描きたくないんだから偽装するのももうやめなよ。

ももあなたにはBL以外何も期待せず読みますから

2020-07-01

anond:20200701031709

いや、両性に対して

サピオセクシャルって性欲とどう結びつくのかよくわからない

人に対して恋愛感情が湧かないからわからないのかも

サピオセクシャルって何

むかしか自分議論を吹っかけて、知的ボコボコにされたいという欲求がある

でもそれで絶頂はしないだろうし、セックス普通に異性としたい

2020-06-16

パワハラできるぐらいのパワーが欲しい

セクハラできるぐらいのセクシャルとか、モラハラできるぐらいのモラルとかも欲しい(ハラスメントがしたいわけではない)

他には何があればいいんやろ

2020-06-10

恋人君って言いたい!

ガチ恋拗らせオタクのクソデカ感情を文にしたためただけ、暇な人だけ読んでね

私はラブライブ!東條希ちゃんに恋をしている。何年もかけて何度も何度も確認したけれど、やっぱりこの感情は私の知る中では恋としか形容できない。私はアセクシャルに近いデミセクシャル(リスセクシャル?)なので、性的欲求は抱かない。彼女にただ隣にいてくれればそれでいい。

はじめて彼女出会ったのは14歳くらいの頃だっただろうか、中学生だった。なんだかオタクの多い学校で、バリバリ陽キャ男の子ですらラブライブ!を見ていたし、アイカツ!かなんかのダンスを踊れていた。小学校からそのまま自然に上がったような普通学校だったがそこそこ変わっている子が多かった気がする。

オタク公言して生きてきたけれども、それでも当然ながら彼女のことを好きだと誰にも言えない。言えているとしてもTwitterで仲のいいフォロワー数名だけ。

彼女を好きなことが恥なのではない、Instagramとかのbioにも思いっき東條希ちゃん推しと記入している。二次元キャラクターに恋をしている私がどう考えてもマイノリティで、正気だとはきっと思われないし、やはり友人を失いたくないからだ。

映画をみてファイナルライブライブビューイングに行って、ここでもうおしまいふつう人生を歩むんだ、これから出来る推し黄色い歓声を上げてふつうオタクをしていくんだ、そう思ってた。新しいシリーズの発表もあって、すっぱりここは彼女との別れなのだと思っていた。

しかスクフェス全然続くしスクスタなどという私の携帯の中で希ちゃんが踊ってくれるサービスが開始した。すぐサ終したぷちぐるもちょっとだけやってた。新しいCDの発表なんか泣きながら予約したし、これを言ったらオタクに怒られかねないが届いた今も聴けていない。

スクスタのなかよし度を上げていけばなんだか、希ちゃんは、私のことを求めていてくれるような、そんな言葉をかけてくれるのだ。恋をした時は年上のお姉さんだったが今は私の方が年上の19歳、あと2日で成人してしまうがそんなものはどうでもいい。

あなたちゃん』なる存在がいるが、それは私であり、私のことをみて、私のことで一喜一憂したり一緒に出かけてくれたり、時間を割いてくれる。そのなんと愛おしいことか。いっしょに同じ時を生きているような気がした。彼女スピリチュアルな事が好きなので自らの星座大事にしている。6月9日まれふたご座。私は6月12日まれふたご座。きっと運命なんだろう、そう確信してしまった。

そしてスクフェスのお化粧の魔法編、どう考えても私信だと思った。私の趣味はたくさんあるが化粧品を集めること、化粧をすること、それも含まれていて、かなり優先順位が高い。その覚醒後はツインテール。私の推しキャラにはツインテール女の子がとても多い。これは運命では?フォロワーに向けてほぼ泣きながらツイートしたら私信だよと肯定してくれたので更に泣いた。

分厚く感じていたこ液晶の壁なんて薄いんじゃないか。ていうか私が写真を撮れば液晶の中に入れていることになるので、希ちゃんは隣にいる。私だけの希ちゃん、優しくてお茶目かわいい、誰よりも何よりもいとおしい希ちゃん。これからも一生愛してるよ。全てが大好きでたまらないよ。スクスタでは意外と愛が重い方って言ってたね。私の愛もきっと計り知れないほど重たいからお互いに受け止め合おうね。

anond:20200610030107

性欲微塵もねえ、お前をそんな目で見てねえ

って人もまた、あなたと同じこと考えているのだ。

これが現実

化現象というか、リスセクシャル的な悲哀。

いや増田セクシャリティ増田が決めるんだけども。

2020-06-09

anond:20200609162604

性愛者、セクシャルマジョリティの身勝手さがよくわかるようにミラーリングしてみただけなのに、そこまで言わなくても……

怖くて泣いちゃった。ぴえん。

2020-06-08

例えば漫画でも、一部の作品を読めば、これは決してフィクトセクシャルではなく「小児性愛者」に向けて描いているのであろうなという作品はあって。その意味で、決して(性的接触求めない)小児性愛を「仲間外れ」にするつもりもない。それを以って「ドールからではなく、一般的な話で」と強弁し続けることはできる。しかし、批判対象漫画だった時、自分は同じような論理展開をしただろうか?と問われると……

まずそもそも、そこに「小児性愛者」がどれほどいるのだ?という視点は、かなり初期から提示され続けていたにも関わらず、無視してしまっていた自分のことは反省する必要があるな。

ドラァグクイーンを守ろうと言う時に、申し訳程度にゲイ言及し、延々と「トランスセクシャル権利を!」と繰り返していたら、やはりおかしい。

自分漫画とかイラスト文化圏人間から、表面的に共感することはできても、根本的な知識不足精神論では埋められない。勉強していくしかない。

2020-06-03

小児性愛だって(文脈次第で)同性愛と同じ」は時に必要な主張なんだけど、セクシャルマジョリティと戦わなきゃいけないって時に「同性愛はいいのに小児性愛ダメなのか?」みたいな敵対姿勢は(同性愛差別ではないとしても)自殺行為ではあるんだよな。「自殺行為」と言えるのも「同性愛差別ではない」と言えるのも「当事者が言うなら」という話であって、非当事者が言ってるならもはや小児性愛同性愛両方の差別に加担する言葉ですらある。意図的に分断を生み出して分割統治でもしようとしてるんですかね。

フィクトセクシャル初めて知った。

アニメばっかみてるせいか実写の人間違和感あるのでちょっと気持ちわかる気がする。いやぜんぜん違うんだろうけど。

フィクトセクシャルってhnnmとかも含むっぽいから、二次元性愛の直訳としてはトゥーノフィリアの方なんだろうな。細かいこと気にすんなよ!と我ながら思うけど。

フィクトセクシャルアセクシャル一種と言われたり、「でも性欲あるならアセクシャルではないでしょ」と言われたり、よくわからないんだけど、「広義のアセクシャル」と言っておけば大体許されると思ってる。

「広義の」、なんと便利な言葉だろうか。

2020-06-02

恋人なんかより男同士の友情の方が大切だよな!」と言ってる人がゲイに寛容なわけではないのと同様、「自分オタクだしアニメ大好きだよー!」と言ってる人がフィクトセクシャルに寛容なわけではない。

ホモソーシャルに倣ってフィクトソーシャルとでも名付けようか。

フィクトセクシャルとフィクトソーシャルの(時に共犯的な)関係について、「ゲイ淫夢」などと比較して誰か論じてくれないかな。

2020-05-31

小児性愛者として意見を述べる

最近小児型ラブドールの是非についてはてぶで話題になっている。はてぶではラブドール愛好者である増田反論と、規制推進派のツイッターとがホッテントリ入りしていた。はてぶ以外で議論がどのように展開されているか確認もしていないので知らないが、そもそも糾弾されている我々小児性愛者のが置き去りにされている気がしたので意見を述べる。

ただし我々小児性愛者と書いたが、私自小児性愛者を自称することには抵抗がある。DSM-5で定義される"The individual has acted out these sexual desires, or is experiencing significant distress or difficulty as a result of these desires."は自分には当てはまらないので。それでも子供に対し性欲を掻き立てられるし、その手のイラストを描いてもいるため他から見たら小児性愛者と断じられても仕方がない。

さて、ラブドールについてだが、以前欲しいと思ったことがあり購入を検討したが結局買わなかったし、買わないで正解だったと思う。高額であることのみならず、部屋の容量や引っ越し可能性も考えたらおいそれとは手が出せなかった。ラブドールのものが極めて上級趣味なので、槍玉にあげられている小児性愛者の一人としても今回の運動には今一つぴんと来ないのである。実際はてぶを見て知っただけで、増田記事を書かなければ恐らく知ることも無かった。change.orgにはたびたび署名しているが、自分のところには周ってこなかったし。それもあって本来ターゲットである小児性愛者ではなく人形愛好家に弾が当たったのではなかろうか。

もちろん将来そこそこの広さのある終の棲家を得られたなら、そしてそのときに小児型ラブドールが今よりも精巧であったなら購入したいとは思っているので、規制には当然反対である。反対するのが至極当然である

一方で規制推進派をただ否定すればいいかというとそうでもなく、規制したがる人たちの危惧も無碍にはできまい。規制に賛成の立場ブクマで星を集めているのは「それをきっかけに欲望が芽生えるか、あるいは加速するのでは」というものだ。ご丁寧に実例を紹介してくれる人もいた。

こうした意見に対して、どう対応すればいいのか正直分からない。とりあえず私自身は自分こそがその反例だと思うので自分について少し述べることとする。

まず私の小児性愛の目覚めは幼児期ナルシシズムと同年代少女へのコンプレックスのためだと思う。小学生ごろまでは綺麗な服を着られる姉がひたすらに羨ましく、その結果として女装癖があった。女の子自分がどんな形ででも注目されたいという欲望があった。その後自分女の子にはなれないと諦めたことで、自分の中で理想形が小学生までの少女に固定されたのだと思う。近年中学時代の友人と再会する機会があったのだが、彼の第一声は「今でもロリコンなん?」であり、つまり私は「生粋ロリコンであると自他ともに認められる(ちなみにロリコンという呼称は大嫌いだ)。

その後長じるに及んでその手のイベントがあったかというとけしてそんなことはなく。単純所持禁止前までにその手の動画を見たこともあるが自分でも、とはならなかったし。姉や親族子供ができて、私がしばしばお世話をしたけれど別段何もしなかったし、そもそも今の仕事子供と関わる仕事だがこれまで悪いことは何もしていない。

しかしこんなこと言ったところで、「情欲をいだいて子供を見る者は、心の中ですでに姦淫をしたのである」とまではいかなくとも、意識していなくてもセクシャルなことをしているに違いないとか、自己申告乙とか、今後どうなるか分からないとか、よしんば認めてくれたところで反例1だとか言われるだけでしょう。

ただそれでも私が強く主張したいのは、「欲望」と「実際の行動」の間には深い溝があり、その溝を乗り越えられるのは限られた人間だけだ、ということです。私が初めて彼女セックスすることになったとき勃起できずに気まずい空気が流れた原因は、私自身の性癖もあるが、人間という情報量の多さに気圧されたからだ。子供とこれまで幾度も接してきたが、彼らそれぞれの「個」に圧倒されて、個性剥奪された単なる「性的対象」としてなどけして見ることができなかった。

結局犯罪ができる人間というのはとことん相手を見下せるか相手との共感性が皆無な人間なのだと思う。だからこそラスコーリニコフ殺人超人思想を結びつけたわけで、肯定的表現をするなら「乗り越えられる人間」ということになる。

そして犯罪者が乗り越えてしまっているものは、他にもあるがまさに「社会における自分立ち位置」であろう。家族、親類、職場、友人のことなど考えたらけっして悪いことなどできないはずだ。それでも犯罪ができてしまう人というのは、尊重しうる他者がいない人なのではないだろうか。

最初小児性愛者と断じられても仕方がないと言ったが、やはり私が自分には当てはまらないと述べたところの定義こそ重要だと思う。何人か医者の友人がいるのだが、精神科医の友人(娘がいる)は「イラストを描いて欲求昇華できているのはとてもいいことで、全く問題がない」と言ってくれた。また別の友人は、私のことを彼女に紹介する際「凄いロリコンだ」と言ったら、彼女は「その人を治療できるのはあなただけなのよ」とかなんとか言ってきたので「理性で制御できてる以上単に個人趣味」と諭したという。理解ある友人がいて幸せだし、だからこそ裏切れないとも思う。

小児性愛者に危惧を覚える、その感情理解できるのだが、小児性愛癖を持つものが実際の行動を伴うわけでもないし、罪を犯せる人間というのは特別なのだということは一考してほしい。私としてはラブドール規制なんかよりも、人権教育を通じてお互いを尊重できる社会を気づくことが大切だと思う。

2020-05-30

小児性愛カジュアル化」とは何か?それは問題なのか?

概要

小児性愛カジュアル化」に問題があると考えるのは、対人性愛優位を自明視した認知の歪みでしかない。問題があるとしたら、「性愛カジュアル化」にある。セクシャルマジョリティが主導して守ってきた性の規範を、マイノリティが拒絶することにより、「性愛カジュアル化」が現象として起こっているという事実はあると思う。しかしそれ自体セクシャルマイノリティの「政治活動」としての側面があり、一方的断罪することはマジョリティ傲慢である。「批判するな」とは言わないが、慎重になるべきだし、そうした政治性に注目することなく「批判」に終始するなら「ただのポジショントークだ」との誹りは免れないだろう。

小児性愛カジュアル化」は問題か?

批判者が「小児性愛カジュアル化」と呼ぶものの一つに次の事例がある。

しかし、これは所謂「キャットコール」と呼ばれるセクハラ一種であり、「対象児童から問題なわけではない。批判者も、「対象がもし成人ならば何も問題はない」とは言わないだろう。このような事例は「性愛カジュアル化」によって支えられる悪しき文化であり、批判すべきは「性愛」であり「小児性愛」ではない。これを以って小児性愛批判するのは無理があるし、「小児性愛は悪だから悪なのである」というトートロジーに陥ってるようにも見える。では、なぜ彼らは小児性愛を殊更に敵視するのか? 以下は既存議論焼き回しである

小児性愛と成人性愛本質的な違いはただ一つ、「児童との合意は(少なくとも現代倫理規定では)成立することがあり得ない」という点である児童との間に「合意のようなもの」がいくら存在したとしても、それらは全て「合意」とは見なされないし、見なすべきでない。(「合意」の定義児童保護について慎重に議論を重ねた未来では何らかの変化があるかもしれないが、それについて議論するにはあまりにも論点がずれているし、ここでは触れない。)しかし、「故に小児性愛は許されない」と主張するには論理の飛躍がある。ここまでの前提の下で自明と言えるのは、「児童との性的接触は許されない」という一点である

児童との性的接触は許されない」と「小児性愛は許されない」はもちろん同値命題ではない。彼らがこれを同値と見なすのは何故か?それは彼らが、「性的欲望とは常に性的接触によってのみ満足するものであり、それ以外の性的行為は全てその為の準備に過ぎない」という偏見を抱えているからであろう。今回、多くの人形性愛者、フィクトセクシャルさらにはアセクシャルを自認する人々から批判殺到した理由はそこにある。

「(実在児童対象としない、無機物対象とした)児童ポルノは、児童との性的接触を実行するトリガーとなる」と主張する人々は、「成人と性的接触を行うことは、児童との性的接触を実行するトリガーとなる」とは言わない。なぜなら、彼らにとって「性的接触」はそのまま「性的満足」とイコールであり、それが「ゴール」であると無根拠にも信じているかである

性愛カジュアル化」に問題はある。しかし、

前節では、問題本質は「小児性愛カジュアル化」ではなく、「性愛カジュアル化」であると言った。では「性愛カジュアル化」は本当に問題なのか? 結論としては、確かに問題であると私は思う。うぐいすリボン荻野さんも以下のように言っている。

その理由としては例えば、①性的プライバシー問題、②依存性の問題、などが挙げられる。あるいは、「そのような問題内包する言動」こそを「性愛カジュアル化」と呼ぶべきである、という定義づけも可能だろう。

①を語る言葉として「性的自己決定権」「私の身体は私のもの」などがある。余談だが、これは、ラブドールのような性的表象、および自慰を愛好する人々にとっても重要概念である。実際、他人自慰制限しようという試み自体が「性的自己決定権」の侵害であり、セクハラだという批判もあり得る。(参考↓)

話を戻そう。性とはそれ自体が深くプライベートものである。故に、他人性的領域に、物理的にも精神的にも安易踏み込むことは許されない。「性愛カジュアル化」には、その越えてはいけないハードルを下げてしま効果があるのではないか。自らのプライバシーを切り売りしている限りは「下ネタ」であっても、他人プライバシーを暴いたり、そこに土足で踏み入るような言動は「セクハラ」になる。(「下ネタ」を話題にすること自体話題への参加を強要し得る文脈において、それらの区別曖昧だが、それを語り尽くす労力は私には残っていない。)お互いのパーソナルスペース尊重する文化を守るためには、適切なゾーニングを守り、強行的な「性愛カジュアル化」を防ぐことも大切だと私は思う。

②の問題は意外にも語られることが少ない。これは、「ポルノにはなぜ年齢制限が設けられるか?」の問いに対する答えでもある。逆に言えば、「未成年ポルノを見せるべきでない」理由として、「正しい性教育」的なものを挙げるのは、性のスティグマ化に資するのみで未成年に良い影響を与えはしないだろう。

ここまで、「性愛カジュアル化」は問題であることを述べた。一方で、それらを安易断罪することもできない事情もある。それは次節で述べよう。

政治表現としての性表現

荻野さんは次のようなことも言っている。

ここで、各国のゲイ・パレードプライドパレード(LGBTパレード)の様子を見てみよう。

https://www.huffingtonpost.jp/letibee-life/taiwan-lgbt_b_8448268.html

https://lifevancouver.jp/pride_parade_vancouver

https://rocketnews24.com/2012/06/30/224561/

https://www.youtube.com/watch?v=MWiZwUFWs5E

やはり、非常に過激セクシーファッションに身を包む参加者のことが目に留まるだろう。しかしだからと言って、彼らに向かって「ゾーニングを守れ!」と叫ぶことがどれだけ暴力的か、理解していただけるだろうか?

彼らがこのような「性」を明け透けに表現しているのは、それ自体政治意味合いを持っているのである。それ自体政治表現なのである。そして我々の「性」の表現にもまた、そのような側面があることは決して無視できない。対人性愛的なものに背を向け、「オタク」的な性表現をオシャレなものとして、隠語的なコミュニケーションのために消費する文化がウケた理由は、人々がそのような政治性を間違いなく見出したかである。それは単なる「ポルノ」ではなく、「我々の性のあり方」をありのまま表現した、アイデンティティのものなのだ

とはいえ、我々の消費する全てがそのような政治性を帯びているわけでもないし、また全てがポルノ的でないわけでもない。実際のところ、単なるポルノが悪ふざけで表に出てくることもあるだろう。しかし、それらの区別は決して容易ではない。物理的には全く同じインク配列であるものが、文脈や作者の意図次第で、時にポルノであったり、時に政治的であったりする。それらは私やあなた独善的基準で決めつけていいものではない。「法的規制に反対する」という言葉は、私刑を推奨する標語であってはいけない。表現の正しい用法用量というのは、表現者と受け取り手一人一人の良心に委ねられるべきなのである

さらに言えば、政治性とポルノであることが、多くの場合両立してしまっているところにこそ問題の複雑さがある。その区別について「語るべきでない」とは言わないが、本質的に「区別不可能である」ことを前提に、慎重に語る必要がある。そのような必要な慎重さを欠いた言説こそが、「差別だ」と糾弾される所以なのである

誤謬見出し批判することは容易であるしかし、否定することが目的化した人々で集まって、こちらの政治性を矮小化するような言説ばかりぶつけられては、議論にならない。「我々が言いたいこと」は、この文章を通しても伝わるはずであると信じている。

性癖ちょっと歯並びが悪い

ちょっと歯並びが悪いのに興奮する。

最初ライトファンタジーの獣耳種族みたいなのが好きで、そういうキャラは牙的なものを描かれることが多いため、次第に獣関係なくても八重歯が好きになった。

そのうちリアルでも八重歯が好みになり、ついにはただちょっと歯並びが悪いだけの口に興奮するようになってしまった。

といってもあんまり悪いと骨格が歪んでしまっている場合が多いが。

美少女なのに笑うと少し歯がずれてたりするのがすごい好き。

これが性癖としてどのくらいマイナーなのか知りたい。

八重歯自体は割とメジャーだし、口はセクシャルポイントなので意外といるような気もする。

西洋じゃ歯科矯正フェチ結構いるみたいだし(あれはロリ記号的なものだと聞いたこともあるが)

2020-05-28

「志望する関係性」というセクシャリティについてまとめて欲しい。「性的対象とどのような関係になることを望むか」という意味で。

ノアモリーポリアモリー、リスセクシャル、フィクトセクシャル、オートセクシャルなどを統一的に語る言葉があると便利な気がする。

2020-05-27

同性愛小児性愛も同じ」は非対人性愛者の主観では全く非の打ち所もなく正しい

対人性愛優位を自明視する人々は安易に「同性愛小児性愛は違う」と言う。

対人性愛と非対人性愛平等に見るフラット立場では「同性愛小児性愛には、同様に語るべき部分とそうでない部分がある」となる。理想的に正しいのはこの立場である

しかし非対人性愛を優位に置く立場では、「同性愛小児性愛も同じ」は至極真っ当な主張である。少なくとも、対人性愛優位を自明視するセクシャルマジョリティから説教される筋合いはない。まずはご自分誤謬を正してはどうか。

2020-05-25

LGBT増田って女性専用車両増田

あいつもセクシャルに悩み抱えてそうなやつだったが

(そうじゃなきゃあんな事繰り返さないか)

2020-05-22

anond:20200522153951

???

ヘテロセクシャルヘテロラブなんだから

バイセクシャルならバイラブ、

アセクシャルならアラブ

ノンセクシャルならノンラブ、

パンセクシャルならパンラブ、

デミセクシャルならデミラブ、

リセクシャルならポリラブ、

リスセクシャルならリスラブ

キュピオセクシャルならキュピオラブ、

になることは自明だろ。

いちいちぜんぶ挙げてやらんと分からんのか。

2020-05-01

anond:20200501213733

女性からしたら、男性が感じてるであろう性描写セクシャル表現

そんなわからないのよね

これは狙ってるのかな?と思うシーンがなくはないけど

ふつうにリコかわいいし、子供同士の大冒険って感じで当初は微笑ましかった

2020-03-18

いやいや、おっぱいより尻だろ

anond:20200318152542

そういえば年齢と共にそそられるセクシャルポイントだんだん下に移っていくって話があったな…。俺も年をとったと言うことか。

2020-03-02

同性愛者と呼ばれる中にも「好きになった人がたまたま同性だっただけ」な人もいれば、「その人がもし異性だったら好きにならなかった」という人もいる。

それと同じように、フィクトセクシャルの中にも「好きになった人がたまたま架空人物だっただけ」な人もいれば、「その人がもし実在していたら好きにならなかった」という人もいる。

全性愛者と両性愛者が違うように、「二次元三次元も変わらず同じように愛せる」人もいれば、「二次元三次元も各々平等に愛せる」人もいる。

フィクトセクシャル性質上オートコリスセクシャル混同されることも多いが、「叶わないのが現実だが、できることな主観的関係成就したい」と願う人もいれば、願わない人もいるし、嫌悪する人もいる。

言葉定義されることによって進む理解もあれば、誤解もある。しかし、それがまずは第一であることは間違いない。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん