「セクシャル」を含む日記 RSS

はてなキーワード: セクシャルとは

2022-06-18

anond:20220618171953

真面目にカウンセリングする気あるなら

ホワイトニング(日本人エナメル薄いのにな)してジムでも行ってランニングして

パーソナルスタイリストを雇うことを勧めると思うわ

一部の相談所ではいちおうサービスであるみたいだけどな

 

なによりもデミセクシャルアセクシャル相談所参加は弾くと思うし性意識確認はしておくと思う

意識確認ちゃんとしとけば、

死ぬほど受け身セックスできない人(性的な魅力を感じない人)をアプローチを受けたからって理由で選ぶ意味不明な男女と

無自覚デミセクシャルアセクシャル空気読めずにがっつくアスペ巣窟になってたりしない

anond:20220618171321

アドバイザー仕事は金を巻き上げることで成婚させることじゃないぞ

そもそも結婚できると思っていないし結婚させることが仕事じゃ無いし

 

福祉並みに病む業界だと思うよ。スポットでお手伝いしただけだけどな

スクールビジネスはそれ10分の1以下の費用学習出来るぞ?とかあるけど役には立つ

一方、婚活ビジネスは完全に金をドブに捨てさせるだけだし勘違いも植え付ける。業の深さが半端ない

 

婚活PT結婚相談所行くくらいなら

ホワイトニング(日本人エナメル薄いのにな)してジムでも行ってランニングして

パーソナルスタイリストでも雇った方が億倍いいぞ

デミセクシャルアセクシャルでもない限り

端的に性的な魅力がないからで終わる話なので

anond:20220618155435

死ぬほどどうでもいいぞ

とりあえず自称既婚者のブクマカなどはやっぱヤベーし(相変わらず不安になるクマ🧸は気持ち悪い)、

自称婚活増田(本当にしてるの?)は男女とも結婚する気ねーなってなりました

 

思うんだけどちょっと余裕があるなら婚活サービスを受ける側じゃなくて

サービス提供側として参画してみてはどうかと思いました

そもそも結婚できると思っていないし結婚させることが仕事じゃ無いし

 

福祉並みに病む業界だと思うよ。スポットでお手伝いしただけだけどな

スクールビジネスはそれ10分の1以下の費用学習出来るぞ?とかあるけど役には立つ

一方、婚活ビジネスは完全に金をドブに捨てさせるだけだし勘違いも植え付ける。業の深さが半端ない

 

婚活PT結婚相談所行くくらいなら

ホワイトニング(日本人エナメル薄いのにな)してジムでも行ってランニングして

パーソナルスタイリストでも雇った方が億倍いいぞ

デミセクシャルアセクシャルでもない限り

端的に性的な魅力がないからで終わる話なので

男「女にAED使いたくない」←良い傾向だよな?

そもそも女が女に使えば良いのであって、男が無関係他人セクシャルな関わりを持たないよう気を遣ってるわけじゃん。

声の大きい人たちがなんで悪し様に罵るのかよくわからん

2022-06-01

X氏への公開書簡のようなもの

 私に対する告訴検討しているという人物、ここでは仮にX氏と表記しますが、X氏及び第三者の方々に対して、以下の点について説明します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

1 私が「X氏の元・妻である」と自称したとするX氏の主張に対して

事実(1):私は、一度も「私はX氏の元・妻である」と自称していません。

 まず明白な事実から述べると、私は「X氏の元・妻である」とは、最初から一言も書いていません。

 これは、はてな社のログ確認できる立場担当者ならば、直ちに確認可能事実であります

 したがって「私が自分のことを、X氏の元・妻である自称した」という指摘は、明白な虚偽であります

事実(2):私の記事には、特定人物を想起させうるような、言外の情報は含まれていません。

 或いは、X氏の側は「それでも私が書いた記事は、言葉による明記はしていないものの、X氏の元・妻であるかのように誤認されうるものであった」と主張されるかもしれません。

 しかし、仮にそう言われたとしても、それは無理のある主張と言わざるを得ません。

 私は、セクシャルハラスメント被害を受けた人間立場として記事執筆しましたが、そのセクシャルハラスメントが行われた場や年月日、関係者個人情報(年齢・職業居住または就業場所など)を一切記載していません。

 また、元・配偶者が、私の受けたセクシャルハラスメント被害について、理解共感被害回復の手助けや協力を示してくれなかったという話についても、ハラスメント被害者のパートナーや伴侶が被害者の苦痛について理解共感をしてくれなかったり、被害回復の手助けをしてくれないという事は、多々あるハラスメント被害事例の中では(悲しいことに)ありふれた話です。

 さらに、セクシャルハラスメント加害者が、夫婦カップルの公私に渡る知己の人物であることも、これもまた(悲しいことに)ありふれた話です。

 セクシャルハラスメント加害者が、年長者であるケースについては、指摘するまでもなく、ありふれた話です。

 つまり、私のセクシャルハラスメント被害について書いた記事には、そもそも「言外の情報」と呼びうるような、特定人物を強く示唆したり、想起させたりするような、特異な描写が含まれていません。

 故に「私の執筆した記事は、言外情報によって、私をX氏の元・妻であると誤認させる内容であった」とする主張は、万が一なされたとしても、それは全くの言い掛かりに過ぎず、不合理で妥当性に欠ける主張と言わざるを得ません。

補足(1):曖昧記述による告白相談は、ハラスメント被害者が二次被害回避するための正当な防衛行為です。

 私の書いた記事が特異な記述を避け、また曖昧さを有しているのは、二次被害回避するように心掛けた結果です。そのような曖昧記述は、ハラスメント被害者が自身を護るための正当な行動であると私は考えています

 セクシャルハラスメントを含めた様々なハラスメント被害は、一次的な被害のものが非常に苦しいものであり、そうであるにも関わらず、その苦しみについての理解共感心理的な救いを他者に求めようとすれば、自分の顔や名前などの個人情報を知られることを伴って、二次的な被害を被る可能性も増大するというジレンマが有ります

 そのようなジレンマ二次被害苦痛回避しつつ、匿名性を保ったままで被害者が自らの苦しい胸中を吐露して他者理解共感を得ることは、私が利用するはてな匿名ダイアリーの果たし得る貴重かつ社会的な意義のある機能であると、私は認識しております。これは、かつて、はてな匿名ダイアリーに「保育園落ちた、日本死ね」と題する匿名記事投稿されたことによって、日本社会全体で議論改善の動きを促進した事例を思い出していただければ、容易に理解していただけうるものと私は信じております

 私がはてな匿名ダイアリーの機能活用して、私自身の個人情報を推察されないように曖昧性を持たせ、匿名性を維持したまま、私自身のセクシャルハラスメント被害およびその苦しみについて告白したことは、他者から何ら非難されることではないと私は考えています

補足(2):仮に「私の記事は、X氏の元・妻ではないと識別可能な程度の具体性を伴って執筆されるべきであった」という要求がなされたとしたら、それは不当且つ過大な要求と言わざるを得ません。

 具体的記述をすることによって、私が何者であるかを私自身のハラスメント事例における加害者や私の近しい人たちに察知され、私が二次被害を被る可能性が増大します。そのような、私の危険に繋がりかねない具体的な記述要請されたとしたら、それは私の意志権利に反する不当かつ過大な要求であると私は考えます

 当初は明言を避けてはいものの、既に私は「X氏の元・妻ではない」ことを明言しております。この明言は、訴訟可能性を示すという手法によって、X氏から精神プレッシャーを加えられたことによって判断力が低下したために、不本意ながら行った明言です。不本意というのは、一旦このような明言を行うと、それに続いて、覗き趣味的に「お前が被害を受けた事件とは、事件Aのことか?」「それとも事件Bか?」等々と、人物特定目的とした質問が次々と発生することを誘発しかねず、そうなると包囲網が徐々に狭められて、ついにはセクシャルハラスメント被害者としての私が誰であるのかを個人特定されて、世間の好奇の目に曝されかねないからです。

 仮に、私がX氏の元・妻と第三者に誤認されたのだとしても、ハラスメント被害者に対して個人特定可能証言記述強制して、被害者の負担を増大させるようなことは避けるべきと考えます

事実(3):「私がX氏の元・妻ではない」ということが即ち「私がセクシャルハラスメント被害者ではない」ということを意味するということはありません。

 X氏は、些か奇妙な主張として「この文章を書いた人間(私)は、自分(X氏)の元・妻ではない。したがって、この人間(私)が書いている内容はデタラメである」という主旨の論理を展開しています

 既に述べたとおり、私は最初から一言も「自分はX氏の元・妻である」と言っていませんし、言外情報によって「自分はX氏の元・妻である」と示唆したり想起させることもしていません。また、私はX氏の元・妻ではないことも(明言することで不利益危険性が増大するため不本意なのですが)明言もしています

 これも既に述べたことですが、この社会においてセクシャルものセクシャルものわずハラスメント被害の事例は、悲しいことに「ありふれた出来事」と言ってもいいほどに頻繁に見られ、発生件数も多大なるものです。町山智浩氏の虚言を記録したインタビューの中で語られたセクシャルハラスメント実在しなかったと判明したからと言って、世の中に起こっている多数のセクシャルハラスメントまで実在しなくなるわけではないことは、容易に理解できるはずです。私は、この社会ごまんと存在するハラスメント被害者たちの中の一人なのです。

 一つ喩え話をしますが「こいつ(私)はX氏の元・妻ではない。だからセクハラの話はデタラメだ」という論理構成は「この動物は犬ではない。だから哺乳動物ではない」というのに似ていますしかし「犬ではない哺乳動物(ネコネズミetc.)」がいくらでも存在するのと同様に「X氏の元・妻ではないが、セクシャルハラスメント被害である人間はいくらでも存在することは、すぐに思い至るはずです。論理学の基本を学ばれた方ならば「P→Q」(PならばQである)を否定するのは「¬Q→¬P」(QでないならばPでない)であって、決して「¬P→¬Q」(PでないならばQでない)ではないことはご存知のとおりです。

 X氏が「こいつ(私)は自分(X氏)の元・妻ではない」ということを根拠にして、私のセクシャルハラスメント被害まで虚偽であるかのように結論づけようとされていることは、かなり無理があると私は思います

 謝罪すべき点は謝罪し、しかし、それとは別に誤った理解をされているおそれが有ると思った点については、説明すべきと思い、筆を取りました。

 とりあえず、この記事は以上です。

2022-05-29

anond:20220529004348

なるほど… 難しいお悩みを打ち明けてくれましたね。

現代科学でも性欲のしくみはよくわかっていない部分があるようです。

恋愛欲と射精欲が結びつかないタイプマイノリティもいらっしゃいます(アロマンティック)。恋をした特定相手しか性欲を抱かないデミセクシャルという種別もあり、後天的にこういった性愛の形に変化しているのかもしれません。

うつ病的な状態でも性欲は下がるケースがあると聞きます。いろんな可能性があり得る一方で、費用のこともありますし、この問題にはゆっくり付き合っていくのが良いかと存じます

私の場合は、朝、陽の光を浴びるようにしたら性欲は顕著に向上しました。人間失望していた時期があって、その時はエピソードのあるエロ漫画を使えなくなりました。代わりに顔の出ないタイプポルノビデオデフォルメの効いたイラストを重宝していました。持病が影響しているのか、恋愛欲求は低下気味です。

2022-05-22

2次創作云々でバカ向けにわかやす説明をすると

漫画家サラリーマンを名乗って二次創作しているヤツはいるが

弁護士を名乗ってセクシャル要素のある二次創作をしているヤツはいない

それが答えです

 

どうせ過去判例(法解釈)どころかそもそも長文自体が読めないのだからこれで納得しておけ

2022-05-20

anond:20220520131841

横だが

すべての話題セクシャル話題性差話題しか結び付けられない自分キモいと気づけよ

どんだけ話題貧困なんだよw

動物かな

2022-05-19

anond:20220519153752

元増田は本人は違うと言ってるものの結局イラストレーター漫画家をごっちゃにしてるんだよな

二次元という文脈で語られるフィクトセクシャル的な漫画を是としてるだけ。漫画ルッキズムなり性の対象としてしか見てない。

からイラストに求められるものと同じ価値観で考えちゃうんだろうね

しろ二次元オタク向け漫画自体手塚治虫を萌芽として後発的に創出されたものにすぎす漫画の本流じゃないといか芸術でいうバロックルネサンス関係のようなもんにすぎないだろ

特定様式ばっか主流になると、もとい、特定様式のものばっか自分の身の周りにあるとそれらへのカウンターになるようなもの価値を置くようになるごくありがちな認識の変容過程の一途にいるだけではないか元増田にとってはたまたま高年齢向けの漫画が目だって目についた。

anond:20220519114713

セクハラではない

  

×セクシャルではない

 

ハラスメントではない

 

規制するほど性的ではない→またフェミ規制強化を求めている

2022-05-18

[]やはり真面目に腐女子こそが原初の闇。フェミニズム()や男女論()は四六時中これについて話し合うべきレベルの最重要トピック

腐女子プラットフォーム仕様理解していない&SNSインターネットの仕組みを理解していないのは

知的な困難を抱えている人物』or『禅でも極めているレベルで物を考えない人物』だからで終わる話なので言及しない

(その見本のブクマカたち → https://b.hatena.ne.jp/entry/s/anond.hatelabo.jp/20220206222214)

 

ただし、下記は一言一句元増田が言う通りなんだよな

もしかして女性SNSユーザー他人のことを自分摂取する情報自分コントロールする能力がないゾンビトロールか何かのように思っているんだろうか?

(anond:20220206222214)

  

腐女子たちはあらゆる自己選択自己責任から逃げているので "嫌なら見るな" だってもちろん出来ない

彼女たちにとってあらゆる情報自分自身が取捨選択するものではなく、自分以外の何かに無理矢理見せつけられる物なのだ

 

児童福祉と親の教育権利配慮してゾーニングを徹底しようという意識から "無理矢理見せつけられる" 発言が出てくるならまだわからないでもないが、

基本的腐女子たちは共同感覚が欠如していて海外なら児童ポルノ児童虐待判定される作品を平然と肯定したり垂れ流す

そして日本という社会はそれを誰も咎めないし、むしろ売れれば何でも良いとばかりに腐女子応援ちゃうノリだ

  

具体例をあげたらキリが無いが、近年のジャンプで言えばBLを題材にした『腐女子除霊師オサム』

ポルノ作品でも社会作品でもないのに差別的ポルノファンタジーであるBLを題材にする時点で既にヤベーのだが『どっちが受けか攻めか』なんて公式アンケートを無邪気に取ったりする

https://twitter.com/shonenjump_plus/status/1411894677385613319?s=21

 

ちなみにBLの受け攻めとは『どっちがちんこ入れる方か?』であり、単なるポルノの嗜好の話である

しかも『腐女子除霊師オサム』の中でポルノファンタジー対象になっているキャラクター"未成年"である

これをインディーズ独立系出版社・・・でなく、日本代表する出版社編集部やらかした上に自らSNS拡散しているのである

海外ならフツーに担当者なり役員なりの首が飛ぶレベルの話だと思う

(ちなみにジャンプ過去にはスポーツ漫画公式スピンオフを同作品bl描いていた(る)同人作家に描かせていたりもする。

もちろんポルノファンタジー対象になっていたキャラ"未成年"だ)

 

日本代表する出版社ですらこの有様なので App Store女性向け男性向けともにヤベーことになっており、

英語圏なら 17+であってもキックされるゲーム日本ではまさかの全年齢でリリースされている

Applelazy なのは今更指摘するまでも無い事だが、

金に物を言わせてレーティング無視するパブリッシャー(アニプレックスなど)の倫理観の無さもなかなかどうしてである

 

人類は所構わずセックスちんこまんこってやってる個体積極的に淘汰してきたし、

お布団の中のこと(性癖)は男女ともお外では口にしないのは人権が生まれる前からの暗黙の社会ルールである

この暗黙の社会ルールを親から兄弟姉妹からも先輩や友人から先生牧師から自然に学ぶことができないとして、発達障害(特にADS) 向けの支援サイトなどでは、愛情性愛表現を公開して良いシーン、ポルノの取り扱い方を明示的に示していたりもする

 

・・・にも関わらず、なぜ腐女子大手を振って差別的ポルノファンタジーであるBLを愛好しているとネットで表明出来たり、オフ会同人誌即売会に参加して自らの顔を第三者晒す事が出来るのか?

 

社会インフラが発達し生活にゆとりが生まれ子育てコストが下がったので社会全体が性に寛容で奔放になった?

もちろんそんな事はない

今もなお子どもが成人するまでのコストは高く、子ども人権が守られる国ではお気軽にセックスしてポコポコ作れないし、

児童福祉と親の教育権利配慮し、性表現には年々厳格になっていっている

 

衝動は男女とも持つもの、女もBLなどのポルノツールを使って積極的自己解放すべきという一種ウーマンリブ

もちろんそんな事はない

もしそうならポルノの公開・共有の仕方はともかくまだ救いがあるが、

腐女子たちはポルノファンタジーを愛好しておきながらオナニーに使わないと言って憚らないだけでなく、

わたしは性欲を持っていない』と言って憚らない

 

 

ちなみにこの『性欲を持っていない』というのは、

アセクシャル・デミセクシャルなどのセクシャルの話でも、生物における性欲とエロ(eros)は違うといった類いの話でも無い

 

腐女子らにとってセックスは、自己決定で望んで楽しくするものでは無くて、

"恋人" や "妻" という肩書きを得る為に、直球で "(理解ある彼くん等に) 養って貰うために"

『させてあげるものなのだ

あるいは一方的暴力的第三者強制されるものなのだ

 

から腐女子らはキスやボディータッチセックスのいずれかを必ず描写する。なにせ彼女たちにとっては肩書きを得るための義務からだね

そして義務なのでわたしが望んでやった事ではない=性欲は無いという事だそうな

 

彼女はいったい何時代の人なのか?

 

ここから既にコケている逃げているのに女性社会進出もなにもねーのである

 

実際、はてブでヤベー言動をしている腐女子ブクマカを眺めていると、当たり前のように男に縋るしか無い思考であり経済レベルもヤバければ自己実現も他者任せだ

自己選択を楽しむ・責任を持つという発想がなく、当たり前のように化粧をすべき・化粧を強いられているとかならやっている

 

フェミニズム()や男女論()は四六時中これについてだけ話し合うべきレベルの最重要トピックだと思いますマジで

2022-05-16

ハゲというのがセクハラということは……

ハゲ頭は口に出してはいけないくらい、セクシャルなパーツであるとゅうこと。。

2022-05-13

悲報】シン・ウルトラマンセクハラ映画だった

女性の胸を中心に据えたカメラワークだったり敢えての胸元を開けた服装だったり、尻叩きをセクシャルものと扱ったり、いわゆる「女性の体を衆目に晒す」といったアクシデントがあったり、物語重要トピックとして「女性匂い」を使ったりなど、とてもではありませんが女性の扱いが酷い映画でした。

こんな映画を許していいのか!

この映画を許したら、女性映画の中であれば酷いことをされても良いということになる!

こんな映画を作った樋口真嗣監督謝罪しなければならない!

正しき女性たちは今すぐシン・ウルトラマンを観て映画への改善点を抽出していくべきである

2022-05-01

女性ジェンダー問題を語らせてはダメだとあらためて思った(追記した)

「見えてる世界が違うこと。」

https://trajectory.hateblo.jp/entry/2022/05/01/122007

セクハラ痴漢もっと酷い被害には心から同情するし、あってはならないものだと思う。

からセクハラ犯や痴漢犯人性犯罪者は徹底的に糾弾すべきだし、そういう犯罪おこらないような防犯体制は今以上に整えていくべきだと思う。

でも、その文脈において、微妙セクシャルイラスト規制することの優先度はかなり低い。

イラスト規制犯罪防止に有効であるという根拠は限りなく薄い。

上記ブログエントリーを見てもわかるとおり、過去犯罪被害を受けた者は、ささいな表象過去記憶を容易に結びつけてしまうため、

(大変申し訳ないけれど)ルール作りの議論に参加するには不適切しか言えない。

イラストを見て過去被害を思い出してしまう、という被害者の声には耳を傾けるし同情もするけれど、

誰かの経済活動表現活動、すなわち誰かの合法的収入源を取り上げるような主張までは飲むことができない。

被害者も加害者も、当事者はその事案の何がどのくらい問題なのか正しく判断できない。

民事訴訟被告原告裁判官兼任するとか無理でしょ。

まり女性ほとんどが多かれ少なかれ性被害に遭っているのなら、ほとんどの女性は(不幸なことに)この問題に対して客観的視点を持てないという前提で議論すべき。

追記

タイトルは盛り過ぎた。なんかごめん。語らせてはダメとは思ってない。

途中の文章でも書いてるけど、「被害者の声には耳を傾ける」べきだし、客観的視点を持ちにくい人の意見という点を差し引いて議論をするべき、というのが主題

ジェンダーだと対立ちゃうから、たとえば上司パワハラで命を絶った人の遺族に話を聞いたら「パワハラする人は死刑にしてほしい」くらい言うだろ。

それは人間感情として当然のこと。でもそれで量刑を決めてはならないというのが法治国家

自分だって過去トラウマスイッチが入っちゃって冷静な議論ができなくなるテーマはある。

でも、もしそういう場合は「ごめん、この話題だとちょっと冷静になれないので参考程度に聞いてほしい」みたいなことを言う。

からね、感情スイッチを切って冷静な判断をする訓練を受けた研究者とか法律家が、「被害者の声を参考に」冷静に判断すべきと思ってる。

熱くなりやすジェンダー研究者とか多いから難しいとは思うけどね。

いくつかブコメのお返事書くね。

ジェンダーの半分(近く)は男性か、男性的な存在なのだからジェンダー問題当事者では。当事者客観的判断ができないというならば、誰も言及できなくなると思う。

当事者犯罪加害者犯罪被害者。そのテーマに関して(犯罪ハラスメントレベルの)加害も被害もしてない人は冷静な判断をしやすい。

あんまり知られてない話だけど、ほとんどの男性犯罪をおかさないんだぜ。

あとはさっき書いた女性でも冷静な判断をする訓練を受けた人っていうのが現実的

端的に「あなた性犯罪被害者ではあっても、イラスト被害者ではない」で済む話。

それっす。性犯罪イラストを直結する気持ちもわかるけど、同一視しちゃだめってのがスタートライン

本気で言ってるのではないと思いたいけど、当事者に語るなと言うなら、男性自殺ホームレスが多い問題とかも男性に関わらせてはダメってこと?

逆なでする言い方してる自覚はある。語るなというか、被害者の声と客観的意見を混ぜてはダメってこと。

男性自殺ホームレス対策について、自殺者本人やホームレス本人に解決策を聞いてもあんまり解決しないよね。

彼らの声を聞いて、自殺してない人やホームレスじゃない人が状況を冷静に分析して、冷静に解決策を考えるよね?

2022-04-30

anond:20220429140024

その理屈を通そうとするなら

フィクションならどんな表現も許容しなくてはならなくなりますよ。

殆どの人はそんな世界を望んでいないと思うし、殺人には刑罰ちゃんと用意されている。

別にから良いだろ的にも思いませんけど、社会過激表現セクシャル表現

ステレオタイプジェンダーバイアスについて少しずつ配慮していく世の中の方が良いんじゃないですか?

2022-04-28

anond:20220427205532

トルソじゃなくてモデル使うとか動画上げるとか返品OKとかってファッション通販なら当たり前だと思うけど

(こういう零細ブランドでは当たり前じゃないのかもしれないが)

分かってるじゃん。

重要なのは巨乳モデルだって所なんだよ、無いからねそういうの、あんまり

大元益田の通り巨乳既製服を着ると胸だけがパッツンパッツンになるし胸に布を引っ張られて首は締まるんだよ(意訳)

貧乳からこそ美しいであろう多くのモデルトルソーじゃ参考にならないんだよ。

でも巨乳肥満じゃないから、性的に見せたいわけじゃないけど持ってる巨乳は美しいシルエットとして見せたいの。潰すと美しくないの、肉が上下左右に流れるから

あと本当に返品できなかったり、面倒だったりするよ「零細ブランド」だと。

返品だって普通はしたくないでしょ面倒だし「胸がきつい」って理由で返品するのしんどいじゃん。返品理由に書くかどうかはともかく。

巨乳モデル吟味して買うのと貧乳モデルで返品上等で買うのとでは返品回数も違うし。

このあたりが「ちゃんとしてた」ように見えるのがブランドの良いトコだったわけで。

代えがないの、あんまり

普通サイズブランドだと「胸が入るか心配なので」っていう相談は「肥満ではない」という共通認識を作る所から始まるので当事者は大変にしんどい。

「胸が入る」うえで「美しいシルエットになるか」的な所が重要じゃん?着飾る系では。ただ入ればいいわけじゃない。

ビジネスシーンなら特にサイズが合わない服はみっともなく見られる。だからって胸パッツパツだと下品に見られる。このあたりをうまくカバーしてくれてたの。だからビジネス服として見たら価格許容範囲。というか、ちゃんとして見える系のビジネス服としたら価格はこのくらいじゃない?プチプラじゃないよ?



で、信者まで行かなくとも、なかなか無いコンセプトで売り方(巨乳モデル)ので有り難く利用している層も居るんだ。

その信者たちの写真巨乳をガン見して自分に落とし込みつつポチるのが返品しなくてすむ近道。

巨乳用のブラがセクシー系か肌色しか売ってない悲しみの隙間産業だったので、なくなると悲しいみたいな気持ち伝われ。

セクシャル系のイメージ付くと着られなくなるっていう心配もありつつ「無難」なデザインならバレなくね?とも思う。

本当にココ叩いてるのって貧乳メンヘラじゃん?少数派な気しかしない。

2022-04-26

anond:20220426153900

BL叩きはホモフォビア

これ皮肉ではなく素で言うヤツいるからね

BLゲイ作品ではないことは誰の目にも明らかなのにな

ふたなり男の娘と変わらんファンタジーポルノ

というか作者自身BLファンタジーって言ってるのに頭悪すぎだよな

 

強いて言うなら『同性愛を当たり前のものとして肯定的に描いていない』『同性愛を非日常的なものとして描いてる』

そういう批判がなされている作品群を一般書扱いするのはどーかと思うわ

外資に勤めてたり海外生活していれば同性カップルに出くわす機会は増えるが

日本でも同性カップルは当然いる。なぜなら当たり前のセクシャルから

そのあたり前を想像が出来ない日本出版社のあり方はヤベーと思います

いい加減、既存KomifloFANZA・Renta!に乗っかるか、FAKKUみたいな形態で展開していけ

2022-04-24

anond:20220424224344

男の背の高さに触れるのはセクシャルやろ

「キャー増田くん背高ーい♥️」

「ワイくんちっちゃ♥️」

暗にセックスできるか否かを言うとるんや

ふつうセクシャル

2022-04-19

HL(へテロラブ)よりCL(男女いっしょにラブ)にしないか

自作ガチャについての説明記事です

https://odaibako.net/gacha/5976

HLタグ語源がへテロセクシャルとして使われている以上、

テロ以外を排除したり、

テロ悪口として使われているのが、

特定の性を否定するような価値観だな~

それは差別に繋がる根本的なやさしさの欠如だな~

それを容認するのはよくないし悪いよな~の考えです。

ノーマルアブノーマルの反対の論が通るのなら、そのまま異性愛者の意味で伝えられてる以上それはNLより直球で排除する人が多くなってて結果的差別なくせてない…のでは…

個人的には悪口と分かって広めるのもNLより直球に差別的な思考に感じてしまってます

テロホモと対称なのがなんか嫌…て意見もよく見るんですが、その心理使用して「差別主義者」という意味合いの悪口として使われてるので、その嫌だなって意見は気に入らないし通らないって意見もその悪口として使われてる事実を封じ込めてしまっているんですよね…だからそういう理由でHL表記差別性があるのは通らない…という論は無理があるというのが私の意見です。

感覚として実際悪用されてるんだから間違ってないんじゃないかな…

だってその異性愛表現のもの悪口で呼んでいいって考え方は、その中に含まれバイセクシャルが異性と恋した瞬間に悪口で呼ばれることになるってことですよ

アセクシャルパンセクシャルトランスジェンダーもいます

そういうの考えもせず異性愛描写からって悪口であるのを無視して使わせようとするのは差別でないと言えるのかな…って

対照からというのは差別にならない、というのは、実際に悪口として使われていない状況で初めて作用するもので、差別を無くすためと言いながら異性愛の中の少数派が見えてないのは、そうしてもいいって思い至らない、これにはそういう扱いしていいって優しさの欠如ではないかな…

それが差別意識っていうものなのではないかな…と

また悪口として避けられている側面がある状態の現状、区分けして平和を保つのための表記という本来意味をなしていないので…

(思想がめんどくさくてすみません)平和的でないという理由NLもこのガチャでは使っていません…争いって最近ニュースとか見てると嫌気さすよね…

なのでそれらの問題解決するため、新しく表記についての記事をもとにまだ提唱されていないco-edlove提案します…!

考えに同意していただけたら他の方も使って頂けますと嬉しいです…!

もとは共学の意味でしたが、現在はそのまま男女混合としてそのまま使われてて、共学の際はcoed schoolとするそうです。

これならバイセクシャル性自認で悩む方も使えるんじゃないかと思いました。

現在NL表記で、HLが悪口として使われているのを見かけ変えにくく困っているという方も、考えに同意していただけたらCo-ed Love(NL)など分かるように表記してもらえたり、表記を変えなくても「こういうのがあるよ」とツイートしてくださると助かります。※ハイフンを入れてco-edにしてください。coedだと男女混合のスポーツタグとして使われてます

HLを広めてくださってる方にも

世間に広まっていないのNLを使い続ける理由にならない」という考えの方が多く見受けられるので、クラスタ内でも提起して浸透するのにご協力いただければと思います…!

差別を無くすためにHLを使ってらっしゃる方でとくに

・昨今の情勢を問題視し日常でも争いを巻き起こすことをよしとしない方

LGBTの中で性自認で悩む方の権利に関心がある方

・性を揶揄したり否定することを容認する、差別根本的な価値観問題とされる方

はぜひ広めてほしいです。

よろしくお願い致します。

TVシリーズエヴァへの感想として、大人視聴者へのサービスとして女子中学生性的描写が多いのは異常だ、という意見を見たんだけど

間違ってはいないんだろうけど何か違和感あるんだよなー

エヴァって(少なくともTV放映時は)子供向けだったんじゃないの?

子供向け、というか大人世界に憧れて背伸びしたい小中学生向けかな

から最初アニメの時点では女子中学生セクシャル描写がある事自体は同年代の子供に向けたものとしてそんなにおかしくなかったと思うんだよね

自分普通に見ていたしレイミサトに感情移入ながら見ていた

問題はそれが一旦は映画で完結した筈なのにまた復活してダラダラと続いてファンの大多数が中年になってまで続いた事の方であって

アニメって本来子供向けだと思うんだよなー

少なくとも子供主人公にしたアニメはそうで、それを大人も見ていたからといって子供向けである事実は変わらないというか

から大人主人公にしたアニメもっと増やして欲しいっていうなら分かるんだけど

子供キャラセクシャル描写を描くなっていうのはかつて子供だった側からすると違和感がある

HL(へテロラブ)よりCL(男女いっしょにラブ)にしないか

自作ガチャについての説明記事です

https://odaibako.net/gacha/5976

CLとは※

Co-ed Loveの略。co-edは男女混合の意味。もとは英語でco-educationで男女共同教育を表していたが、現在は略したco-edのみで「男女混合」や「男女いっしょに」という意味で使われるようになっている。

そのため混同しないよう男女共学と表す際にCoed schoolと表記することもある。(韓流アイドルでもCoed schoolという男女混合グループ存在した)海外アパレルブランドのマ/ル/ジ/ェ|ラにもco-edという男女共用ラインがある。(男女混合として表す語はミックスが多いですが、メンズラブのMLがあるためこちらにしました)

※Coed対義語はsingle sex(男女別)です。

ヘテロ(異性愛)は対義語ホモ(同性愛)として使われているため「ヘテロラブ表記をすることによりBLGLも同性愛者と決めつけてしま創作バイキャラクターが暗に含まれない意味」となりますが、

「co‐ed対義語同性愛と決めつけることなく単純に男同士の愛、女同士の愛、男女の愛という意味を差す」ことになり「より表現したい原義に近い」言葉だと言えます

また男女いっしょだけでなく男女共用の意味もあるため、男か女かどちらか一方の性を断言できない方も含めて使えると言えます

CLはHLタグ語源がへテロセクシャルとして使われてそのへテロ悪口ニュアンスで使われている以上、HLの中に入ってくるバイトランスジェンダーにも悪口を浴びせていること、異性愛者全体へのヘイト用語として使われることもあること、へテロ性的少数者差してないなど、

そもそものへテロラブ表記の抱える直球の差別につながる要素を解消するための表記です

テロ以外を排除したり、

テロ悪口として使われているのが、

特定の性を否定するような価値観だな~

それは差別に繋がる根本的なやさしさの欠如だな~

それを容認するのはよくないし悪いよな~の考えです。

なによりHLを広めてる方でへテロ悪口罵倒語ニュアンスとして使ってらっしゃる方が、少なくない数見受けられます

罵倒として使っていらっしゃる方本人のセクシャリティスルーしているのではなく、単純にオタクという対等な属性として考えたらマナー的に考えてよろしくないんじゃないか・・・

(特定の性への罵倒を堂々と行うのはどんな立場セクシャリティであっても人として根本的にマナー違反ですし…)

ノーマルアブノーマルの反対の論が通るのなら、そのまま異性愛者の意味で伝えられてる以上それはNLより直球で排除する人が多くなってて結果的差別なくせてない…のでは…

個人的には悪口と分かって広めるのもNLより直球に差別的な思考に感じてしまってます

テロホモと対称なのがなんか嫌…て意見もよく見るんですが、差別用語ホモセクシャルと対称であることを使用して「差別主義者」という意味合いの悪口として使われてるので、その嫌だなって意見は気に入らないし通らないって意見もその悪口として使われてる事実を封じ込めてしまっているんですよね…だからそういう理由でHL表記差別性があるのは通らない…という論は無理があるというのが私の意見です。

感覚として実際悪用されてるんだから間違ってないんじゃないかな…

きっと私の主張を見て「世間の扱いとして差別されておらず釣り合いが取れてないか悪口として使われていてもスルーしていいし差別じゃない」と思った方もいるでしょうが、それは正直危険な考えではないか・・・自分は思います

だってその異性愛表現のもの悪口で呼んでいいって考え方は、その中に含まれバイセクシャルが異性と恋した瞬間に悪口で呼ばれることになるってことですよ

アセクシャルパンセクシャルトランスジェンダーもいます

そういうの考えもせず異性愛描写からって悪口であるのを無視して使わせようとするのは差別が発生せず配慮されていると言えるのかな…って

構造ヘテロホモは対称であるには事実」でも「立場が違うため同一に扱えるものでない」ということは、「だから差別を作り出さな言葉になるということとイコールにならない」です。

異性愛の中にも少数者がいてその人たちを無視しているのは事実ではないでしょうか。

推奨している方々でもそのことを頭の片隅で一度は意識したことがある人はいるのでは・・・

マイノリティを日頃から意識されている中でそれらに言及した方もいたのではいでしょうか

対照からというのは差別にならない、というのは、実際に悪口として使われていない状況で初めて作用するもので、差別を無くすためと言いながら異性愛の中の少数派が見えてないのは、そうしてもいいって思い至らない、これにはそういう扱いしていいって優しさの欠如ではないかな…

そのことに気づかず善意で使っている方が、NL使用についてよく言われる「人を踏みつけているのに気付かない」を一番守りたいと考えている性的少数者結果的に行ってしまっているのは悲しいことではないでしょうか・・・

平等のためと言っている方が多い中、意識して他人を踏みつけることが目的なわけではないでしょうし…

そのような考えの方がいらしても、それは性的少数者が悲しむのを自分のことのように受け止め悲しんでるからであって、個人感情のみで発散の大義名分にされている方は少数だと思うので…(それがおもな理由でもそれはそれで何か理由があると思いますから適切な発散ができるとよいなと思います)

全体の大きな目的のためにふるい落とされる存在を瑣末なこととしてないもの扱いで無視されるのなら、それが差別意識っていうものなのではないかな…と

多分そう遠くない未来バイトランスアセクシャルパンセクシャル、その他さまざまな少数派のセクシャリティジェンダーの方からHL表記から暗に排除されていることや悪口としての使用について意見が出る可能性は高いのでは・・・

実際数年前からぽつぽつそういった当事者から意見もお見かけしました。本当に少しですが・・・

逆に出ないほうが問題かなーと思います・・それは当事者が痛みに声を上げにくい社会になってしまっているということなので・・

そもそも悪口として自分認知しているにも関わらず人に勧めるのはそれが少数者であっても良識的にアウトではないでしょうか。

もちろん声を上げて自分普通だ、と主張することは自分は対等な人間であると表明するのに必要なことですが、悪口として自分が率先して使うこともある用語事情について詳しく伝えず「正しい言い回しである」として勧めるというのはそれこそ「普通から外れ良識が欠如した異常な行動」に該当するのでは…

自分達はアブノーマルでも良識から外れているわけでもなく、たただ当たり前に人を愛しているだけだ」と主張する行動を損なってしまうのではないでしょうか

ヘテロ悪口罵倒ニュアンスで使いながらHLを勧めている方は、自分達は異常者でないと証明したい意図から外れ、過去に抱かれていた「良識がない異常者」というイメージを覆すどころか、差別を抱かれていたイメージ根拠を与える行動になりかねない、一部では既にそのようなイメージが強化されている人もすでに出ている印象です・・・

分断を生む要素が多く悪口としての用法イメージを抱いている人が少なくない以上、平等のために掲げる表記としては不適切な部分の方が多くなってしまっていると思います

また悪口として避けられている側面があるのでは、区分けして平和を保つのための表記という本来意味をなしていないので…

(思想がめんどくさくてすみません)

NLもこのガチャでは使っていません

メジャーですが問題提起されるのが多い表記ですし…平和的でないという理由で…色々論争の的となっていて判定が難しいところがある…浸透していて変に変えるのは混乱が起こるし…と思います

直球で悪口として使われてるわけではないですが、人より異常でマイノリティオタク趣味からこそと楽しむ時代ではもうなくなっており、それぞれ平等人間として扱いたい流れがあるので…

なのでそれらの問題解決するため、新しく表記についての記事をもとにまだ提唱されていないco-edlove提案します…!

他の方も使って頂けますと嬉しいです…!

もとは共学の意味でしたが、現在はそのまま男女混合としてそのまま使われてて、共学の際はcoed schoolとするそうです。

海外ブランドのマ◯ジェラにも男女共用ラインでco-edがあります

これならバイセクシャル性自認で悩む方も使えるんじゃないかと思いました。

現在NL表記で、HLが悪口として使われているのを見かけ変えにくく困っているという方も、考えに同意していただけたらCo-ed Love(男女CP) 、字数がきついならCo-ed Love(NL)などでもいいので分かるように表記してもらえたり、表記を変えなくても「こういうのがあるよ」とツイートしてくださると助かります

※ただし使う際はハイフンを入れてco-edにしてください。coedloveだとTwitterでは男女混合のスポーツタグとして使われてます

HLを広めてくださってる方にも

世間に広まりにくいというのはNLを使い続ける理由にならない」という考えの方が多く見受けられるので、クラスタ内でも提起して浸透するのにご協力いただければと思います…!

差別を無くすためにHLを使ってらっしゃる方でとくに

・昨今の情勢を問題視し日常でも争いを巻き起こすことをよしとしない方

LGBTの中で性自認で悩む方の権利に関心がある方

・「マイノリティマジョリティ関係なく性を揶揄したり否定することを容認する、差別根本的な価値観」を問題とされる方

(※マジョリティ関係なくというのが重要で、多数派BLジャンルの方が揶揄されがちなのもこれらの価値観が欠如してるため起きているのではと思います)

はぜひ広めてほしいです。

よろしくお願い致します。

追記:ぽつぽつツイートしてくださる方お見かけしまして大変嬉しいです・・・

でも表記や使っている方そのもの批判的な発言しながらの引用はしないでいてくれるとハッピーに変われていいと思います

HLが広まらないのは強く薦めてる方がNL使ってる人を侮辱的ともいえる悪口批判したりNL表記は完全に悪で白い目で見られるものだ!って極端な考えて不快にさせるような物言いをする方が目立ってしまうことがあるのもかなり大きいと思うので・・・

HL使ってる人にこそ問題提起をしてほしくて記事を書いたので批判する内容にはなってるのですが、HL表記を広めたいって方の考え方は優しいし大事にすべきだと思うからあんまきつい言い方しないで広めてやってください〜

自分の言い方でHL使いたい人の気持ちのものを悪いものだって言われたみたいに感じさせてたら自分文章力なくてまこと申し訳ない気持ちです・・・

あくま悪口罵倒語として使われてるのをスルーして広めることをに私は問題提起したいのですが、うまく伝えれれてなくてすみません

ただやはり現状が問題提起される空気がないのは危ないと思うので、できればまだ浸透率が低い今のうちに軌道修正をはかったほうがいいのではと思います

2022-04-15

たわわ擁護がまじよくわからん

ゾーニングしなよ。なんで日経新聞デカデカと載せるの。


もちろん大きな胸の人がセクシャル存在だというのではなくて、この場合胸や体つきを強調してるんだから、それはセクシャリティへの欲望を前提とした癒やしだよね?

お前がそういう目で見てるから、、とかまじやめてよな。そういうのほんと良くないよ。セクハラの逃げや言い訳に通じていくんだよ。


娘がいる身としては、不安と苛立ちしかない。

これ見て通勤前の人達が癒やされてほしいって、まじかよとしか言いようがない。


この手の未成年性的対象とするような広告コンテンツに対しては、ゾーニングしてくれの一言です。

たわわの広告が大問題である理由

それは、「女性性的に見る」という間違ったことの推進になるから

「なぜ女性性的視線で見てはいけないのか?」それは、女性は誰かの目を楽しませるために存在するのではないから。

性的な目で見る、という言い方が曖昧なので分かりにくいんだけど、「誰かのことを見て性的な満足感を得ること」とする。

おっぱいの大きな女がいたらどうしても目で追ってしまう。それは本能だ。どうしようもない。そういう生き物だから。それを禁止されたら、恋愛だってまらないし、子どもも作れない、人間は滅びてしまうじゃないか

と言う人がいるかもしれないが、それは違う。

女性の体を見て楽しむことは”禁じられていない”。

しかし、基本的には”してはいけないことである”。

この2つは矛盾しない。

男も女も、ホームレス総理大臣も、誰にでも持っている権利がある。

これを人権という。

人権は、人に、その人の身体を、その人のためだけのものとすることを認める。

から不当に拘束されたり、傷つけられたりすることは、人権を損なうことであり、認められない。

その人権の中には、

・誰かに許可なく触られない権利

や、

・誰かに許可なくじろじろ見られない権利

や、

安心して生活を送る権利

などが含まれる。

女性性的な目で見る」行為は、女性のこのへんの権利侵害している。

女性を、尊重されるべきひとりの人間として扱っていないことになる。

というわけで、

おっぱいの大きい女をどうしても目で追ってしまう」→してはいけない。してしまったら、してはいけなかったな、これ以上見るのをやめよう、と思うべき。

恋愛も始まらない」→女性を触ったりじろじろ見たりしてはいけないのは『許可なく』そうしたとき女性は、そうされて構わないと思えばそれを許す。あなたがそれをしても人権侵害にならない。嫌だと思ったら断る。あなたがそれをすると人権侵害になる。

大切なのは『それを女性が良しとしているかどうか』。それを決める権利はすべて女性本人にあり、女性は誰にもおもねることなくそれを決められる。

これを踏まえた上で、たわわの広告の話をする。

実在女性性的に見て楽しむこと」と「性的イメージを見て楽しむこと」は違う。

後者は誰の人権侵害していない。

それでは、なぜたわわの広告問題になるか。

それは、アイちゃんの胸が大きいから、ではない。

「①日本経済新聞が」「②新聞広告という皆に見せることを意図した場所で」「③女性性的に描いてきた歴史のあるアニメ漫画イメージを使って」「④新社会人全体向けのプロモーションをした」から問題になっている。

①誰が言うか

メッセージというのは、誰が言うかでその意味が変わってくる。隣の家のおばちゃんが言うのと、小泉進次郎氏が言うのとでは、その重みや社会への影響力が異なる。だから、何かが発言されるとき、それが誰のものかということは重要である

②どこで言うか

同じ小泉進次郎氏の発言でも、どこで言うかで、意味や影響が異なる。小泉進次郎氏は、たとえば「石油トイレ流したいな〜」とテレビの前で言うとヤバイが、クリステルだけにそっと打ち明けるぶんには問題ない。誰に届けようとしているか発言された場所を見ればそれが分かる。


③何を使って言うか

メッセージを伝える手段はいろいろある。いろいろあるので、伝えたい内容を効果的に伝えるのはとても難しい。ときには、意図しないメッセージが伝わってしまうことがある。見る人が多く、発言者に社会的な責任が多くあるほど、その内容は慎重にならなくてはいけない。たくさんの人が見るほど、その解釈も多様になってくるからだ。

④何を言うか

一見、これがもっとも大切であり、①②③はそこまで重要ではないように思われるが、それは誤りだ。何かを伝えようとするとき、これらの事項は絶対にセット商品として扱われるべきだ。たとえば、何を言っているかだけを見て、その行為判断することはできない。誰が言っているか、どこで言われているか、どのように言われているか、それらをひっくるめて考える必要がある。

月曜日のたわわ」は、「萌え絵である

萌え絵」とは、エロゲールーツに持ち、人間身体的な特徴をディフォルメし、大げさに描くことで、独特の雰囲気を持つイラスト、とここでは定義する。

そして、そのディフォルメの目的は明らかに身体を魅力的に描くことであり、さらには、それを見る人の目を楽しませ、性的な興奮を呼び起こさせることである

萌え絵」は禁じられていない。

萌え絵」を見て楽しむことも、禁じられていない。

萌え絵」を買ったり所持することも、禁じられていない。

理由はいろいろあるが、ひとつは確実に、児童ポルノなどと異なり、「そうすることで、誰の人権侵害されていないから」だ。

しかし、その、③「身体をディフォルメして魅力的に描いて」、「人の目を性的に楽しませる」という趣旨イラストを使って、

日本経済新聞

広告という皆に見せるための場所

④全ての新社会人向けのプロモーション

したら、どうだろうか?

その行為のものは、禁じられてはいない。現に日本経済新聞広告撤回してもないし、謝罪もない。そして、する”義務”もない。

しかし、この4つの要素があわさったとき、そこから発せられるメッセージは本当に、

新社会人のみなさん、『月曜日のたわわ』の新刊が出ましたよ!」

ということだけだろうか?

もちろん発信者はそのつもりだったに違いない。

ここまで読んでくださったみなさんには、きっと分かってくださることと思うが、メッセージときに、発信者意図しない隠れたメッセージを伝えてしまう。

そして、そのメッセージによって、傷ついたり、安全を脅かされたりする人がいることを、発信者は常に意識する必要がある。

まり、ここで伝わってしまう恐れのある、発信者意図しない、隠れたメッセージとは、

女性の体は、目で見て楽しむためのものである」というメッセージである

そのメッセージが、誰の目にも触れる可能性のある、広告の場で、日本経済新聞によって、発信されている。

これがアニメイトなら、アニメ好きだけが見るので、まだ良かった。

Twitterだけのキャンペーンなら、アニメクラスタの間だけで拡散されるので、まだ良かった。

やってるのが、社会人の必読紙と言われ、軽減税率を受けている日本経済新聞ではなく、講談社雑誌個人なら、また意味が違ってきた。

①②③④すべて揃ってしまたから、問題なのだ

揃うと、どうなるか。

そのメッセージがある空間、そしてそのメッセージが許される社会で、「すべての人には人権があり、その人の体は、その人だけのものである」という意識を、みんなに持ってもらうのが難しくなる。

自分の体を、許可なく性的な目で見られたくない人は、その社会では安心して生活できなくなる。

安全暮らしが脅かされる。人権侵害に繋がる。

ポスターによって、直接傷つけられたり、悲しい思いをしたり、個人として尊重されないような事態は、発生しない。

しかし、そういう社会づくり、人権の守られない、安心して暮らせない社会づくりに、確実に貢献してしまっているのである

目に見えて血を流す人がいないから、その表現には問題がないと考えるのは、あまりに短絡的だ。

数字として出ない、影響がわかりやすく見えないことだからこそ、慎重になる必要がある。

アイちゃんセクシャル意味合いを含む萌え絵で、日本経済新聞にふさわしくないことは、甘んじて認めよう。では、同じまどかマギカでも、マミさんダメ杏子なら良いのか?」

これは本当に難しい。胸がこのくらいくっきり描かれていたらアウト、とか、このくらい頬が染まって困り眉をしていたらアウト、などと線引きをすることはできない。

では、どうしたらいいんだろう?

議論をしたらいい。公共の場は、どうしたらみんなが安心して過ごせる場所になるか。萌え絵が好きなオタクは、どこに行けば誰の尊厳も傷つけず、自由萌えを叫べるのか。ボランティアによってなされる献血の尊さや、明日にはあなた献血に救われるかもしれないことを、まっすぐに伝える広告とはどのようなものか。

声をあげよう。間違っていてもいい。いっしょに考えよう。自分と違う意見の人を、クソなんとかとか、バカなんとかと貶めるのをやめて、同じ社会に暮らす自分と違った考え方のひとりの人間と認めよう。相手の顔が見えないインターネットでは難しいかもしれない。それでもインターネットからこそ時と空間を超えたフラット対話可能なはずだ。

話し合おう。萌え絵好きな人にも、ロリコンにもショタコンにも腐女子にも進次郎にも、あなたにも人権がある。人権概念は、まだこの社会に浸透しているとは言えない。あなたにもきっとあるはずだ。こんなことをされたくないとか、自分を大切にしたいとか、悔しく思ったことが。そんな思いをしなくてもいい社会を、次の世代プレゼントしよう。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん