「いかだ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: いかだとは

2018-04-25

anond:20180425205748

何の話をしてるの?

制度としてあるかないかだけ言ってるんだけど

2018-04-18

次の世代を担う人材を育てる!

なんでお前が生きてる今の世代じゃないんだよ

お前が今の世代を盛り上げて、それみて感じて、

次の世代が育っていくんじゃないのか

ここで言うのは生前

かの本田宗一郎も行ってたけど

「翁」とか呼ばれる年齢になって

いままで積み上げてきたモノを次の世代

アウトプットすることは必要だと思うし、

それこそ次世代を育てる為のバトンタッチだと思う。

お前は誰の為に生きてるんだ

次の世代を育てる為に仕事してるやつなんて魅力的か?

いまいる人間幸せにする為に仕事して、

その結果として次の世代バトンタッチされていくんじゃないのか?

たまにいるじゃない。

最後職人生ける伝説」的な扱いで

テレビに取り上げられるすごい達人。

すごいんだよ、

その技術AIだったり3Dプリンタを持ってしても

追いつけない技術でさ

で言うんだよ「後継者がいない」って。

そんな素晴らしい技術が失われていく、

なんかわかりやすく「凄い」ことにフォーカスされて番組は終わっていくんだよ。

いやいや、それはお前職人なんで後継者育てる事を放棄したんだよ。

どっかで育てるタイミングあったし、タイミング作るべきだったろ。

そういうやつは次世代を担う人材を育てろよ。

そんな事もしないで「凄い」事にだけフォーカスするな

正直、オレは消えゆく凄い技術の持ち主を全然すごいと思ってない。

無責任な人だな~ていつも思う。

ひとまわりして

次世代を育てるのは大事。それは変わらない。

それが文明だと思うし。

ただね、文頭に言ったのは

まだまだお前が魂燃やして今を必死で生きる姿を見せて、

いまの生産性をあげる年齢なんだから、三十手前だろ。

年齢じゃないってのも分かるけど、

60過ぎた本田宗一郎次世代を育てる、その内容と

30手前のお前が次世代を育てようとする、その内容とだと

どっちに担われたいかだよ。

育てる奴は、育ってる奴じゃないといけないんだよ。

育ってない奴が育てることは無責任なんだよ。

従業員80人、社歴もまだ10年の小さな会社をやってるんだけど

企業存在価値って続けることにあるって結構みんな言う

続けることって本当に難しいんだよ

続けるだけなら出来るとかいう奴は信用してない

続くということはそこにいるすべての人間達が

成長を続けてより生産性を高めないといけないか

から続けるということは育てるということなんだよ。

オレがみんなより能力が低くて

それでも育てる事は罪なんだよ。

育てようとする経過でしか学べないものもあるけど

じゃあオレの能力を高める手段って?利益を出し続けることなんだよ。

からさ、

若手のうちから次の世代を、とか言わないでくれ。

2018-04-10

anond:20180410132715

いかなぁ…。

こうなっててほしい、みたいなビジョンとかもない。ただ理想はないけど現実的な予定はあるから、それが失敗したりしないかけがいつも不安

2018-04-08

子供の頃の苛めは大人になっても続く

小学校低学年くらいまでは普通だった

成績も良く絵も上手かったのでそこそこ慕われてる方だった

まあそれを鼻にかけてたところもあったかもしれないが

四年生辺りから不良化したやつらに調子に乗るなといって殴られるようになった

それで少し周囲に脅えるようになった

五年生の時に先輩の中学生も荷担したリンチを受けた

歯が折れるまで顔を殴られ血を吐くまで腹を蹴られレンガで何度も頭を殴られた

理由は俺が友達と楽しそうにしてたか

何度も忠告して殴って教え込んだのに分かってないからだと言われた

リンチグループの中にはそろばん塾の息子もいた議員社長の親戚が沢山居る偉い血筋の家の子

俺は二週間入院するほどの大怪我をしたが誰も捕まらなかったし学校でもなにもなかったことになっていた

その後も事あるごとに因縁を付けられ小突き回された

中学に上がった時点で完全にカースト最下層に押し込められていた

人前で楽しそうにすれば殴られるんだ、誰も助けてくれないんだ

性格も頭もおかしくなるよ

いつも怯えて猫背で縮こまり、誰かにしかけられても誰かの機嫌を損ねないかだけを気する習慣が身に付いていた

俺を苛めるのは不良だけじゃなくなっていた、苛めても構わない側の欠陥人間レッテルを貼られていた

そういうのが俺を含めてクラスに三人居た、一人は恐らく軽い知能障害で低学年の頃から人間扱いされてなかった子だ、円形脱毛症でいつも震えていてよくグランド土下座させられて砂を食べさせられていた

俺もまともに笑ったり受け答え出来なくなっていたので同じ枠にいれられた

普段存在しないものとして無視され腫れ物に触るような扱いを受け

苛めグループの誰かの気まぐれで吊し上げが始まると他のやつらも荷担した

まれて吐くまで水道水を飲まされ吐いて倒れて痙攣する俺を皆が、殺虫剤かけた虫みたいだと笑った、殺虫剤を俺の頭に吹き掛けるネタが一時期流行った

俺と少しだけ仲良くしてくれてた女子が、俺に強姦されてエイズになったと噂され登校拒否になった

文化祭運動会地元祭り行事の時は一番危険役割を俺が自ら立候補したことにされ押し付けられた

当然失敗し先輩や先生大人たちに迷惑をかけ怒られた

怒られても脅えるばかりでまともに受け答えが出来ないので町全体から知恵遅れキチガイレッテルを貼られた

思えば低学年からそうだったやつも、俺より先にそこに押し込められていたいただけかもしれない

親も気付いてるはずだったがなにも言ってこなかった、それが正解だったかもしれない、もし親に介入されてたら、俺が苛められてる事になっていない世界が何処にもなくなってた、そうなったらたぶん自殺してたと思う

高校に上がり隣の町に通うようになって俺の人生は激変した

普通に話せるし友達もできた

地元では相変わらず町ぐるみで頭のおかしキチガイ扱いだった

登校拒否追い込まれた子は俺が孕らませた奇形児を自宅で生んで殺してゴミに捨てたことにされていた

高校卒業後逃げるように家を飛び出し都会に住んだ

  

結婚して娘も出来た

  

親や祖母に会わせる為に地元に行かなければならなくなった

小さいうちは問題なかった

家族親戚に会わせて帰れば済むだけだったか

俺は相変わらず地元の連中からサンドバッグ扱いだった

実家の近くのコンビニに入ると見たことある顔のヤツから生きてたのかと笑われ

休みにはどこかの重役かなんかになったそろばん塾の息子がやって来て地元行事を手伝えと言ってきた

断ると教育してやったのを忘れたのかと怒鳴り付けられた

それでも娘が小さいうちは俺がサンドバッグになるだけだった

娘が小学生になる頃には俺の地元でも人間関係形成されるようになっていた

友達が出来、祭りに顔を出し、親戚に会う以外の理由でも連れていってくれとせがむようになった

俺も世の中舐めてた、もう昔のことでどうこう言われようと大人なんだから関係ないと思ってた

今住んでる都会からそれほど遠くないこともあって娘が高学年なる頃は一人で遊びに行くようになった

そうして俺がいないとこで地元大人からいろいろ吹き込まれるようになっていたらしい

中学生夏休みの後それが爆発した

「おまえのせいで田舎人達からバカにされる大切な親友も居るのに田舎に行きにくいおまえが苛められていたからだお前のせいで親友を失う事になるお前のせいで大人の男の人から変なことをされた全部お前のせいだ苛められていたヤツの子供になんか生まれたくなかった」

泣いて喚き散らされた

何らかの性犯罪被害を受けたのは間違いないとわかったが、地元のやつらにたちむかえなかった、俺が半殺しにされたときも町ぐるみで何もないことにされたか

それ以来娘は俺を毛虫のように避けるようになった

今は娘も大人になり家を出ていった

妻とも別居して離婚の準備を進めている

もう俺の人生は終わった

妻との問題に苛めは直接関係しないが

問題引き起こした俺の性格は苛めによって作られた

俺の一生の中心部分は地元の苛めの呪いで真っ黒に塗り潰されてしまった

2018-04-05

anond:20180403170904

俺は上手すぎてひかれるタイプなんだけど、単純に褒めて盛り上げてくれる人と、張り合ってくる人がいて、立場上の人で後者がいるとウザすぎて行きたくなくなる

でたぶん前者の人って下手な人にも優しいんじゃないか

下手か上手かとかよりパワハラするかしないかだろうね

2018-04-03

原稿邪魔を置いておく

マイナーカプABで字書きやってんだけども

感想ください!って素直に言ったら来るとか都市伝説だよ

何べん言ってもぜんぜん来ないよ

マシュマロしてもほとんど来ないよ

一番反応あったのはひY対応時にノリで頼んだ分だよ

なんと5件も来た

みんなひY語大好きね

でも萌え語りしてもふぁぼとかくれるのごくごく一部の仲良しさんだけなんだよ

新刊告知なんて何度あげてもRTしてってお願いしてもほとんどRTされないよ

当然ながら新刊感想なんて1冊に1つ来るか来ないかだ

いや、平均すると完全に0.の世界だよ

150前後捌けてもそれだよ何でだよ

毎度毎度匿名感想サイトにページ作って奥付に貼ったり、

「読んだ」だけでもいいから送ってねって、

本心の荒れ狂う感想くれ欲隠して言うのにも疲れちゃったよ

ABにはまって数年、割と頑張ってきた方だと思う

オフ20冊近く、オンは長短あわせて100篇以上

数に限って言うならABの字書きで一番書いてる自負がある

だけど数撃っても当たらないもんは当たらないんだよね

何せ腕前が壊滅的にダメ

わかってるんだけど、事実を突きつけられると悲しくなる

そんで悲しくなって泣いて疲れきって、また持ち直してを続けてきた

でもさすがにもう無理だって

こないだpixivのAB作品全部非公開にしてきたんだよ

削除する勇気はなかった

だって私は私と、私の作品が大好きだから

自分が数年にわたって心血注いできた軌跡を消すなんて到底無理だった

でも需要がないなら、検索のお邪魔になるならって非公開にした

そしたらメッセージが来たんだよ! 2件も!

「なんで消したんですか」

挨拶もなしに捨て垢からコレ

shineって率直な気持ちオブラートに包んで包んで

「公開の意義を感じられなくなったからです」

って返せた私はとてもとても偉いと思う

誰か褒めて、って言っても誰も褒めてくれないのわかってるから自分で褒める

私はとてもとても、とても偉い

そんな偉い私の持論なんだけど

作品公開する時って、みんな多かれ少なかれ反応期待してると思うんだよね

反応よこせよ!みたいな力強いものでなくても、反応あったらいいな、とかね

少なくとも私はそうだった

それで期待して、反応なかったら失望して

ずっとずっとこれ繰り返してしんどくなった

萌えはまだまだ衰えず、書きたい欲も底なしにある

暇な時間はずっとABのあれこれを妄想して、文字にしていたい

だけどその時間と労力と愛の結晶を、求めてもない人に提供する意義とは何ぞや

求められていないのなら、わざわざ体裁整えて公開する必要はないのでは

自分のためだけに書いて保存して、一人で楽しんでおけばいいのでは

そんなことを、もう1ヶ月以上もやもやと考え続けている

考えながらスパコミの原稿やって、だけどさすがに邪魔に思えたからここに置いておく

2018-03-26

会社椅子

キィキィうっせえ!!!

中途半端体重掛けた時だけ鳴るから意識して深くするか、背もたれ使わないかだから腰痛くなったぞ!

日中座りっぱなしでも生まれてこのかた腰痛なんてなったことないのに!!

くっそ!油差してやる!くっそ!

2018-03-25

僕は無職で、就活してるんだけど、基本めちゃくちゃ暇だし、特にやりたいこともないから、部屋の掃除とかしてる。つらい。これ売ったら2万円くらいになるのかなあとか思いながら。随分散財しちゃったかお金殆どなくて、まあ失業保険出るから暫くは大丈夫なんだけれど、でも今度はちゃん貯金しよう、頑張って1000万円くらい貯めようとか考えたりする。たいしたスキルもない僕に貯められるのだろうか。ゴリゴリ働いて、ステキ大人になりたいぜ。昔はそんなこと全く思ってなかった。面接なんて週一あるかないかだし、とにかく本当に暇だ。ニート続けるのも才能だと思う。世の中の流れに沿わない才能もある。仕事を通じてやりたいことなんて特にないし、本当にやりたいことなんだろう、うーんうーんって唸った挙句仕事見つけたら婚活しようという考えに至る。でもお金かかりそうだからやだな、知らない人と話すの疲れるんだよなあ、街コン行ったことあるけど不毛しかないんだよなあ〜とかって思う。何しろ人と全然会わないから人恋しく思う。昔はこんな風に思わなかったのにな。弱くなったのか、強くなったのか、わからない。まあたぶん若者のうち半分くらいには恋人がいて、幸せなのかは知らないけれどまあそれなりに暮らしている。その環の中で、取っ替え引っ替えしたりもしてるんでしょう。お金ほしい。暇だ。昼夜逆転してるが、本当は早起きしたい。でも眠くないしずっと起きていたい。かたや目覚める時は、ずっと寝ていたいと思う。こうしてくだらない文章投稿するときにも、繋がりを求めているのだろう。アフィリエイトがたくさん貼ってあるブログのように、役に立つことは書けない。誰かに会いたい。お腹すいたから、とりあえず寝よう。

2018-03-20

リクライニング下げてもいいですか?とか聞いてくるバカ

仕事柄、週に一度は新幹線に乗る。

で、新幹線に乗ると二回に一回は前の席の人が「リクライニング下げてもいいですか?」と聞いてくる。

リクライニング下げていいかだと?知るかボケ、そんなことはJR東海に聞いてくれ。

俺はのぞみ座席設計者でもないし、乗車規定を決める担当者でもなんでもない。

そんなこと百も承知のはずなのに俺に聞いてくるのは、このバカルールマナーを履き違えているからだ。

ルール守備範囲権利で、マナー守備範囲は気分、もしくは感情だ。

人と人が狭い社会で肩ぶつけ合いながら生活している以上、権利同士が衝突することがある。

犯罪行為はもちろんだが、例えばそれ自体としては合法営利活動である工場操業が、住民の安眠を妨げている場合ルールとして夜間の操業が禁止されることもあるだろう。

工場営利追求も、住民幸福生活も、どちらも守るためにはルールを設ける必要があるし、そのルール権利を守るためである以上、公権力その他によって強制されるべき性質のものだ。

ルールを守って生活していれば、誰の権利も壊さないし自分権利も保たれるので、ルールは守るべきだと思うし、他人ルールを守ることを強制して望ましいと考える。

一方のマナーはそうではない。

満員の神社ベビーカーで行く、電車内で子どもがうるさい、新幹線肉まんを食べられて臭いというのは、どれもマナー違反だからやめろと糾弾されそうだ。

なんとなく邪魔な気分になる、うるさくて眠れない、臭くて嫌な感じがするというのが理由だろう。

だが、権利と違って気分や感情は、誰かがそれを害されたことをもって、禁止、ないし強制する性質のものではない。

犬も歩けば棒に当たるではないけれど、一歩家の外に出れば思いがけない災難だって幸福だってある。

それが嫌なら家に閉じこもるか、誰も人のいない野山を駆け回っていればよい。

生きている以上、誰かに迷惑をかけるのは当然なので、いちいち気にしていたら仕方がない。

俺も他人から迷惑をかけられるのを見越して、万全の準備をしながら暮らしている。

近所のガキがうるさいので家では耳栓電車で大声の酔っぱらいがうるさいので電車でも耳栓、ただでさえ混んでる神社ベビーカーでこられると腹立つの初詣はいかない。

こう考えて暮らしていると、本当に生きるのが楽になった。

イラッとすることは多い。

ファミレス接客の粗さ、医者の横柄で適当な診察、市役所のお役人態度。

そんな場面に出くわすたびに心の中で自分権利侵害されたのか、感情が害されただけなのかを考え、後者場合はこういうこともあるさと納得するようにした。

で、表題に戻るわけだけれど、新幹線でリクライニングを下げる下げないはルールでなく、マナー問題だ。

から、「リクライニング下げてもいいですか?」と聞かれるたびに俺はこう答えている。

「僕は下げられると嫌だから下げてほしくないですが、あなた勝手なので好きにしたらどうですか?」

大抵相手はムスッとした顔をするのだが、俺はこれが百点の回答だと自負している。

2018-03-18

anond:20180318102540

面白いか否かじゃない

ましておまえがおしろいか否かなんて関係ない

時間でできるかできないか

教える側の都合に決まってんだろ

それくらいわからないのかエセ

先生と生徒って関係性でも、結局は人間同士の付き合い

いい先生出会えるかどうかって大事だよね。一般的に見ていい先生っていうより、自分と相性のいい先生

自分は高1のとき数学先生が合わなくて100点満点のテストで8点とか取ってたアホなんだけど、

専門高校だったか数学重視してないし、ほかの成績は悪くなかったか別にいいやって諦めてた。

だけど高2で先生変わってからぐいーって成績伸びて2学期末には90点取れた。投げてた科目だったから、嬉しさが半端無かったよ。

その先生は初歩的なことでもじっくり教えてくれたし、そもそも質問やすい・聞きやす雰囲気を作ってくれてたな。

でも高1の時の先生が悪いってわけじゃない、その先生の授業聞いて良い成績取ってた人もいるし。自分に合うか合わないかだけの話。

  

自分が悪かったなって思うのは、高1の時の数学先生との人間関係は投げてたこと。

別に嫌ってたとか反抗的な態度取ってるとかじゃなく、先生自体を苦手だって決めつけて、あんまり関わらないように距離を取ってただけだけど。

でも距離取るような相手を、特別に構うわけがないんだよね。人間同士の付き合いで考えれば、距離取るような人にわざわざ絡みに行くわけないし。

  

「あの先生、お前のこと贔屓してるよな、ズリィ」「俺のこと絶対嫌いだぜアイツ」こういう発言を聞く度、

「じゃあお前は先生のこと、ひとりの人間として、敬意を持って接してる?してないだろ」って思ってた。

先生だってひとりの人間から感情はあるでしょ。

舐めた態度で接してくるガキより、誠意を持って接してくるひとりの人間の方が贔屓もしたくなるってもんでしょ。

先生だって好き嫌いはあるだろうよ。先生から分け隔てなく接しろって、そんなの無理だろ。人間なんだから

  

先生に嫌われてるかもって思ったら、まず自分の態度を改めてみた方がいいし、

それでもダメなら、単に人間同士の相性が悪くて合わなかっただけだから、諦めて他の先生のとこ行ったらいい。

担任が駄目なら、教科担当でも学年主任でも誰でもいい、職員室には人がいっぱいいるんだから、ひとりくらい自分と合う人間がいるよ。たぶん。

2018-03-12

anond:20180310195735

一種表現技法だと思う(結論)。猫なで声とか甘える声とかダンディ喋りとかと同じ次元理系早口があるのではないかと(例示)。自分でもやるけど、理系早口は誠意だと思っている(結論)。

仲間同士では情報交換の効率が最大になるように話しているだけだが、仲間でない人にやるときは、仲間にするのと同じ通信プロトコルを使うことで最大限の敬意を表現している(詳解i)。蛇足ながら、この通信プロトコル単語定義から始めることが多いので、どうしても長くなる。決められた時間の中で十分な情報提供するためにどうしても高速で話さないといけないという事情もある(蛇足i)。

また、どうせ内容はわかってもらえないだろうという感覚から、せめてわからないことをわからせてあげよう、わかるためには大体どのくらいの要素を理解しないといけないかだけはわかるようにしてあげようという誠意でもある(詳解ii)。

なお、研究報告のシーンでは理系早口的な発表は意外にも疎んじられる。わかりやすい発表のためには「網羅性を追求するよりも代表性を重視せよ」などと教えられ、だらだら長い発表を詰め込むために早口になるような場合、発表技術が未熟だと見なされる(蛇足ii)。

まあ要するに好意的感情表現する方法ひとつだと主張したいわけで、昆虫がヒトに求愛ダンスするようなものなので、キモくても優しく聞いてるふりしてください(懇願)(結論)。

2018-03-08

anond:20180308134623

あいランキングは、会社が出した都合がいい情報だけ集計してるんだからね。

制度あるかないかだけで集計されて実際の運用なんて調べてない。

2018-03-06

貧血で倒れた

自転車漕いでたら、だんだんふらふらしてきた。下腹もなんかずぅんと痛くなってきて、やべぇと思った。やべぇと思った瞬間から脂汗がぶわっと吹き出した。

なんとか自転車を停めた頃には息切れがしていた。視界が文字通り暗くなった。曇ったのか?って思ったけど普通に晴れてた。頭がぐわんぐわんなって、やばい三文字しか浮かんでこなかった。

ぜぇはぁ言いながら電話約束キャンセルして、道に寝転がる訳にいかいから店のトイレに駆け込んで、やっぱりなって思った。

生理が来た。いつもは生理痛はまぁ我慢できるくらいでこんな酷い痛みに襲われることはほとんどなくて、年に一回あるかないかだ。外出といっても近所だったから、薬も持ってなかった。

身内に連絡して迎えに来てもらうよう頼んだ。冷えと痛みでスマホが持てないくら身体が震えた。お腹を抑えたけど痛みは増すばかりで、喋ろうとすると吐きそうになる。もう死ぬんかなって思って、いやいっそ殺してくれ!って思い直した。それくらいお腹が痛くて、めまいがひどかった。

蹲っているとめまいの方が先にましになってきた。ちょっとだけ冷静になった頭で、なんでこんなことになるんか考えた。ご飯も食べてたし、睡眠も十分だった。貧血なのは強いて言えば運動不足かな。でも元はと言えば女だからなんだよ。女に生まれたからだよ。

女やめたいってその時は本気で思ったし、子宮とか取ればこんな苦しみ味わう必要なくなるなとか真剣に考えた。これから先も急にこんなふうになるんかなって思ったら悔しくて怒りが湧いた。

店のBGMがうるさくて、何回か人が出入りする音が聞こえて、店の人呼ぼうかとか考えたけど呼んだところで……というより貧血で、生理痛で……って説明するのがなんかもう嫌だった。

なんで普通ことみたいに言えないのか、自分のことも嫌だしそういう雰囲気社会も嫌だなと思って、あとはもうとにかく腹が痛え腹が痛えしか頭になかった。


まあそうこうしてたら迎えが来て家に帰って薬を飲んだんだけど、しばらくしたら痛みもめまいも止んで、は?って思った。今まで悶絶してた痛みはなんなの? こんな錠剤数粒飲んだら治るのに、なんでこんな痛いし苦しいの? すごいみじめな気持ちになって、痛くても涙は出なかったのにその時やっと泣いた。

そうしてたら親が「まあ子供産んだら生理痛もなくなるわ」とか意味のわからない言葉をかけて来て、そういうことじゃねーよ!!!ってますますきじゃくってしまった。たしかナイーブになってたのもあるけど、生理痛なくしたいからって理由子ども欲しいと思う?思わないでしょ。私は思わない。てゆーか私が子供作る前提で話進めないで欲しい。子供が生まれても女ならこんな苦しみを味わわなきゃだし、男でも多分おそらく別の苦しみがあるし、人間生きてるのだけでこんなたいへんでつらいのになんでそんな思いをする存在をこれ以上増やそうと思うの?そもそも出産ってこれよりもっと痛いんでしょ?なんでそんな気軽に子供産んだらうんぬん言えるの?どうかしてるよ。無責任すぎるよ。

その後も早く彼氏作って一発やれば?とか言われて、本人は冗談のつもりだったのかもしれないけど、冗談のつもりでも許せない。怖い。私に生理痛と貧血コンボが襲いかかったことと彼氏の有無、関係ある?処女非処女か、関係ある?あったとして、それは今言うことなの?目の前に腹が痛いって苦しんでる人がいて、この棒で腹を殴ってえぐってぐちゃぐちゃにしたら痛い(痛みの程度もわからない)けどその痛みはなくなるよ?やる?とか言える?

避妊手術させたうちの犬に対しても今まで後ろめたい気持ちがあったけど、その時だけは羨ましいなって思ってしまった。

私が今まで男性とお付き合いしたこともないこともあるかもしれないけど、女に生まれて良かった!ってはっきり清々しく言えたことなんて今まで数えるほどしかないよ。男に生まれたかったとは思わなくもないけど、それよりもっと性別なんてない生き物に生まれたかったよ。女とか男とか意識したくないのに意識してしまうのが本当に嫌だ。私は女であるのより先に私なんだよ。もちろん女でいて喜びも楽しいこともたくさんあるけど、でも同じくらいかそれ以上、みじめさと恐怖と悔しさと怒りで溢れてるよ。

そんな気持ち現実を受け入れて折り合いをつけながら自分のままでいつつ、とりあえず貧血生理から脱却するためにより一層健康に気をつけることと筋トレ毎日続けることを決意した。

なんでこんなこと書かなきゃやってられないんだろ。

なんかすげー疲れた

ノマドニートの違い

お金稼いでるか稼いでないかだけ?

人によってまだ稼げてないノマドニートになるの?

2018-02-26

ポリコレよりも課題で考えるべき

ポリコレ害悪

 

JR痴漢という問題に対して、女性専用車両というソリューション提供して一定の評価を得た

それでいいのに、ポリコレ棒持った人が暴れた結果面倒くさい話になっている

この話はまだ小さい規模だが、世界中で起きていることと似ていると思う

 

こういった問題がなぜ面倒くさいのかと言えば、ポリコレ厨にとって「差別差別じゃないか中立か、公平か」が価値判断の大きなウェイトを占めるから

いや、まだこれだけなら面倒じゃない

さらに面倒なのはその「差別」「中立」というものがきちんと定義されていないことだ

 

例えば

金持ち集団貧乏人の集団が居たとする」

まずこの状態が「公平かどうか」で意見が分かれる

パンを分け与える時、金持ち集団に全て分配された」

これは皆差別的だ、不公平だと言うだろう

パンを分け与える時、貧乏人の集団に全て分配された」

ここでもこれが「差別かどうか」で意見が分かれる

パン金持ち集団貧乏人の集団に、平等に分配された」

じゃあこれは公平か?

さらに、この「集団」と言うものの中にも差があったとしたらどうだろう?

統計で見れば男のほうが収入が高いが、収入が低い男もいる

その時に「男」で集団を括るとおかしくなる

 

この再分配論における認識の差は複雑だし答えが出ない

そのくせ皆で「差別はよくない」「公平にするべき」と声高に叫び

議論収集つかず、ターゲットになった組織が困って安易な手を打ってしま

ここ最近よくみる光景

トランプが勝ったのだって、これの反動が大きかったと言われている

 

個人的には

何が問題かと、解決するにはどうすればいいかだけで考えるべきだと思っている

その時に「理想は何か」を語りすぎないことだ

理想を語り始めるとぶっ壊れる

昭和時代にもそういうのがあっただろう、皆忘れてしまったのだろうか

 

1.事実として起きた問題は何か

2.困ってる人は誰か

3.解決策は何か

4.実現できるか

5.解決することで悪影響はないかトレードオフにならないか

 

これだけ考えるべきだ

棒は捨てろ

どうせその議論収集がつかない

男に理解させるのは絶対無理

女性専用車両の話なんかもそうだけどさ

男に女の「性的視線に晒される恐怖」や「性的被害にあうリスク」みたいな感覚理解させるのは絶対無理だと思う

「何もしてないのに性的に見られる」というのは

からしたら「何もしなくても異性に欲情してもらえる」

ということだから

最近流行りだした男性向けのエロ本

貞操観逆転」というジャンルがある

内容は貞操観逆転というより

性欲逆転みたいな感じ

まり

女の人たちが忌み嫌ってる男の性欲は

からしたら

「俺達みたいな性欲を女も持ってたらいいのになー」というものなのだ

男なんて四六時中エロい事考えてるし

ノーリスク被害者記憶自動で消えますって言われたら

普段痴漢撲滅すべし!と言っている人間も一瞬でレイパーと化すだろう

男は女を容姿だけで判断するとよく批判されるが正確には違う

男は女を「ヤりたいかヤりたくないか」で判断する

こんなこと言うと「(男はという)主語がでかい」と言われそうだが

あえて断言させてもらうけど、でかくない

同じ男として非常に残念で悔しいことだが

男の9割以上は性的ケダモノである

性犯罪を犯す男と犯さない男は

理性で抑えきれてるか抑えられてないかだけの違いだ

(いや俺はそんなことな

なんて意見がでるかもしれないが

日本人男性の極々一部であるはてな民

極々一部であるわざわざトラバブコメ残す人間意見なんて誤差みたいなものである

そんな超マイノリティ意見まで「主語」に含める方がよっぽどややこしい)

まあそんなわけで

女性専用車両問題などで

女性はこんなに恐ろしい目にあってる!」という方向性理解を求めるのはまったく無意味

「この車両に乗ってる女性は全員痴漢痴女?)です」という車両があれば

その車両に乗りたい男が行列を作るだろう

男とはそういう生き物なのだ

2018-02-23

anond:20180223143104

ダダ漏れにして祝ってもらうのが披露宴からね!みんなにHAPPY NEWS★が届くのが早いかいかだけで!

2018-02-22

おならでイヤな奴を撃退してやった!

出張先で食べたラーメンが、ネギたっぷりでとても美味しかった。

その夜から、突如おならが臭くなった。

どれくらい臭いかというと、布団の中で軽くすかしたやつがあまりにも臭すぎて飛び起き、ほったらかしにしていた空気清浄機をつけたレベルだ。

しかも困ったことに、出張から戻ってきて通常業務に戻っても、おなら臭いのは治らなかった。

なんてこった。

そんなある日、自分部署の部屋に、とてもイヤミな同僚が入ってきた。

まぁ本当にスカしたイヤな奴で、後輩にもイチャモンをつけてくる、どうしようもない奴だ。

部屋に入るやいなや、そいつは何か難癖をつける対象を探している。

どうにか追い返したい。

そうだ、おならだ!

ちょうどガスも溜まっていたので、音が出ないよう細心の注意を払って、思いっきりすかしてやった。

フスーーーーーーと自分にだけ聴こえるような感触があり、数秒後、物凄い匂いが部屋に充満した。

相変わらずネギ臭い、ひどい匂いだ。

かいの席の先輩が黙って席を立ち、窓を開けた。

問題あいつだ。奴はたじろぎ、なんだこの匂いは、まさか俺のせいだと思われていないだろうなというような顔で辺りを見回し、ヘラヘラした笑顔で去っていったのだ!

やった! 撃退した!

それにしても、びっくりするほど臭い

大変スカッとする瞬間だったが、自分犯人だと思われていないかだけが最後懸念事項である

2018-02-21

昔のオタク

昔、自分学生だった頃、今で言うと陰キャと呼ばれてるような奴らの集いが毎日のように教室でありました。彼らは放課後になると、今で言う陰キャの中心的人物が属するクラス教室に集いました。

当時の作品はよくわかりませんが、いわゆるライトノベル教室に持ち込んでは黙々と読んでいる人間でした。

私は、ガリ勉野郎でしたので勉強をする自分の横で軟派な表紙をチラつかせて読んでいる隣の男達(中にはちゃんとブックカバーをつけている人もいましたが)を気味悪いと感じながら過ごしていました。

自分積極的には関わりませんでしたが、今で言う陽キャと言われるクラスの中心的な人たちは積極的にいじり倒していました。

オタクCDを持ち寄ってきていたのか、今で言う陽キャの集団がそのCDからかい始めました。その時に、今で言う陰キャの中心的人物が、陽キャの集団に対して「J-POPという流行らせたコンテンツに乗っかっているおまえらにはわからんよ」的な事をいっていたのを思い出します。

その時、初めて今で言う陰キャの人たちを理解しました。彼らは別に発心や、満たされない日常を不満に思ってオタクをやっているわけではない。自分無意識価値観を揺さぶられたような経験でした。

彼らは別にオタクになりたくてなったわけではなく、自分が素晴らしいと思った物を突き詰めるにあたりオタクになっただけなのだと。

それは本質的には数学検定必死になる自分となんら変わりなく、あくまでもその対象が外の人から評価されるかされないかだなのだと。(数学検定が外の人から評価されやす資格かはともかく)

 

その後、電車男書籍として販売され、秋葉原にわかテレビ特集が組まれニコニコ動画というコンテンツが生まれて、「オタク」はありふれました。

いやでもオタク文化が目に入り、パソコンを触っていればそこそこそういう知識は分かる程度にまとめられたコンテンツは増え、気がつけば水樹奈々は当たり前のように紅白に出場し、小林幸子は「千本桜」を歌うような時代です。

今のオタクは、言ってしまえば「J-POPという流行りに乗っかっている」当時の今で言う陽キャと変わりないのだと思います

 

私はスマホゲームを良く嗜み、5chのスマホアプリスレ情報収集をしていますが、上記のことをものすごく感じます

必ず「セルラン」「覇権」という言葉がどのスレにも出てきますアニメであれば、「覇権」はよく聞きますよね。私はこの言葉がどうファン達に聞こえるのかわかりませんが、とても無意味ではないかと感じます

なぜなら、オタク流行に乗ってやるものじゃないと最初に話したエピソードで感じているからです。

いまでも語られる名作ゲームとしてデモンズソウルを例にあげます。私はデモンズソウルが大好きなのですが、このゲームはもうすぐオンラインが終了するということで最近またキャラを作っては嵐の祭祀場に通っているのですが、このゲーム覇権でもなんでもないですし、そもそも売上もじわ売れですし、どちらかというとダークソウルから入ってきた人のほうが多いのではないかと感じます覇権でもないゲームなのに、名作として扱われ、ディープファンがいて、ソウルシリーズとして続いていますよね。

だったら、アニメスマホゲームで「覇権」「セルラン(円盤の売上)」という言葉が当たり前のようにでてくる現状ほど、オタクが「流行りモノに飛びつく人間」という意味になってしまっていると感じます

 

同人誌で、簡単に描く作品を変えてしてしま同人作家を「いなご」と言いディスる

おかしものです。オタク自体が「流行りモノ」を追いかけて移動しているのに、同人作家という発表者が流行りモノ(または流行りモノのついていくユーザー)を追うことを咎めるのは。

今でも真実冗談かはさておき「なのは完売」という言葉を見かけますが、これほどオタク象徴する言葉はないと思います。「なのは」という今では覇権でもなんでもないコンテンツが「すぐに売れてしまコンテンツ」だと認識されているのです。

オタクって本来そういう意味ではありませんか。

もちろん、作品を知る機会として「流行り」は重要です。しかし、コンテンツの楽しみ方までもが「流行り」であるようにしか今では感じません。

オワコン」という言葉があるのがまさにコンテンツの楽しみ方が「流行り」であることの証明でもあります

私が学生だった頃、教室に来ていた今で言う陰キャ達がどうなっているかは私にはわかりませんが、彼らは当時そうではなかった。私がみた「昔のオタク」像のせいで「今のオタク」がオタクに見えていないだけなのは重々承知していますが、今のオタクは当時の今で言う陽キャと同じ人種しか見えない。

そして、当時、今で言う陰キャの事を気味悪がってたくせに、アニメやらゲームやらをやっている自分も、ただの「今のオタク」にすぎないのだろう。

2018-02-11

風邪ひいてバイトを休んだら言質を取られた

風邪で熱が下がらないので休んで2日目になる。

今朝申し訳ないが熱が下がらないので今日も休ませてくれと連絡した。

すると、症状や薬の有無などを事細かに聞かれた挙句「今後のシフト調整には全面的に協力してくれますよね?」と聞かれた。

普段入れない日とか月に1日あるかないかだしこの3連休中2日休んだしシフトには強力するつもりだけど言質を取られたようでモヤモヤする。

来週唯一休希望出した日があるんだけどその日出勤になってそう…

その社員本当に細かくて5秒考え込んでいると質問めしてくるしわからないことがあって質問したのに質問で返してきたりあんまり相性よくないんだよ…

3月末で辞めることになってるけど早く辞めたい

細かく見られるの苦手

2018-02-09

anond:20180208164512

俺がカルビを「つらい」と思ったのは27歳のときだった。

就職氷河期200社近く受けて、新卒で入った会社が二年で潰れ、派遣社員としてギリギリ生活をし、派遣元派遣先ダブルパワハラ精神を壊し、数年の投薬治療の果てに寛解し、ようやく安定した職についた直後のことだった。典型的ロスジェネだった。

自分の金で焼肉を食べたことなんか、それまでほとんどなかった。アラサーでまともな職にありついて、これからは、自分の好きなときに好きな金で好きなものを食べられるんだと思った。

もう自分の体は、脂っこい肉を受け付けなくなってた。長年の野菜炭水化物自炊生活牛肉なんか買ったことない。揚げ物もやったことない。家賃4万のワンルームIHですらない電熱キッチンで揚げ物なんか出来ない。

たまに食べる脂っこい食べ物なんて、飲み放題付き3500円のワタミ唐揚げくらいだった。

手取り20万に届くか届かないかだけど、少なくとも職を失うことに怯えることはない。毎月一万円は貯金できる。数千円を外食に当てることができる。そんな生活を手に入れた俺は、身体内臓老いて、脂っこい飯を楽しむことすら出来なくなっていた。

自分の金で自分の好きな肉を食べられる時期というのは、驚くほど短い。夕焼けが輝く瞬間よりも短い。

できればそのわずかな時間を逃さず、思いっきり好きなだけ肉を食べてほしいし、オッサンに「肉食わせてやろうか」と言われたら、一も二もなく飛びついてほしい。

きっとそのオッサンは、自分が食べたくても食べれなかったカルビを、お前に腹いっぱい食ってほしいのだ。

反抗期だった頃の兄とその後について振り返る

私と兄は3歳違いの兄妹です。あれです、入学式とか卒業式被って困る年齢差のやつです。

題名の通りなんですけど、兄の反抗期だった時について今でも消化しきれてないことがたくさんあるのでつらつらと書いておこうと思います推敲もしてないので乱文長文です。

兄の反抗期は大体中1から高3くらいまででした。これが長いのか普通なのかはわかりませんが、この期間私は地獄でした。

もともと兄妹とても仲良し!という訳でもなかったので、まぁどこにでもいる仲が良くも悪くもない兄妹でした。

そんな兄が反抗期を迎えたころ私は小4。

色々なことがわかり始めた年齢ですね。

兄は壁や扉を蹴りはじめ、家は穴だらけ。窓ガラスを割るという行為をし始めました。

私はなんでそんなことをするのかわからなく「やめてよ!」と言ったところ殴られて首を絞められました。

兄が家を蹴るのに飽き始めた(?)ころは言葉での攻撃にハマりだしました。

リビングにいるだけで、「死ね」「消えろ」「クズ」「ゴミ」「ブス」と言われ続けました。

私の方が先にリビングにいて、兄が入ってきたときは舌打ちされるのが普通、たまに皿やリモコンなどそこそこ硬いものを投げつけられました。

私が後からリビングに行くと「出いてけゴミ」と暴言を吐かれました。

休日母親が早朝から仕事ときは大体兄がリビング占領していたので朝食を食べずに部活に行き、昼に帰ってきても兄が怖くて昼食もとることが出来ず体重ガンガン減っていってました。それで母親に「なんでご飯食べないの!」と怒られました。懐かしいなぁ。

そのころ私は、兄よりも頭の出来が良く兄が入れなかった高校に私が入れたのとかも反抗期ヒートアップした原因なんでしょうかね。知らんけど。

そんな感じが6年続いていたのでほとんどまともに会話したことはありません。

母に「なんで怒ってくれないの、」と泣きついても「お兄ちゃんは反抗期から仕方ない。ほっといたら収まるから。」の一点張りでした。

父親は私が6歳の頃から県外へ単身赴任に行っていて年に2、3回会うか会わないかだったので頼りになりません。もともと仕事人間で家庭にあまり関わらず一緒に遊んだ記憶はありません。なんていうか私の感覚では「父親」という肩書きの知らない人です。

ちなみに家族旅行は小3のときの一回きり。それ以前も以降も一度も、日帰りすらありません。

話が逸れましたね。

兄に暴言を吐かれるたびに「いつか絶対にやり返してやる」と思っていましたが、母親には「人にやられて嫌なことはするな」と何度も何度も繰り返し言われたので、結局一度もやり返したことはありませんでした。

「人にやられて嫌なことはするな」

いい言葉ですね。心無い言葉暴言、傷など私の受けてきたもの、傷付いた感情、それら全て私は一度もやり返したことが無いので、兄は一生それを感じることなく生きていくんでしょうね。羨ましいなぁ。

母親の教え「人にやられて嫌なことはするな」を遵守した結果、私の中の劣等感は未だ消えずに心の奥深くで、真っ黒で、ドロドロと粘着質に、そして確実に今も増殖しています

なんていうか、この兄の行動、言動を「反抗期」って言葉だけで片付けてもいいんだなって思うと虚しいですね。

私は6年もの精神的に傷つきへとへとになっていたのに、反抗期から仕方ないんですね。私は兄から受けたこれらをいじめだと認識してたけれど、世間がこれは反抗期というなら多分ただの反抗期なんでしょうね。

それなら、兄の反抗期に振り回された、私のこの状況にも名前が欲しいです。なんだろうなぁ。「とばっちり」かな?「しょうがない」かな?それとも「みんなが通る道」とかかなぁ?

全国の妹や弟、みんなが通る道だから傷つかないとでも思ってるんでしょうかね。私は19にもなっていまだあの頃のこと思い出しては怖くて不安で惨めでぼろぼろ涙がでてくるんですけれど。これがみんなの通る道ならそんな道はやくなって欲しいです。それか全国の反抗期の奴らの道に続いて欲しいです。

でもそんな兄も大学合格し、家を出て行きました。もうハッピーでした。兄が家にいない高校生活ほんとうにとっても楽しかったです。

まぁでも兄も全く帰ってこない訳じゃありません。長期休みになると帰ってきます

帰ってきてびっくりしました。反抗期終わってるんです。暴言も吐かないし殴らないし私の大事にしていたもの勝手に捨てたりとか、とにかくそういうの全くしなくなったんです。漫画などでみる優しい兄でした。

とても気持ち悪かったです。私に死ねと言っていた人間が数ヶ月で「高校生楽しい?」と笑顔で聞いてくるんです。どういう風の吹き回しなんでしょうか。あんなに暴言いってきたのに、今更普通の兄妹関係に戻れるとでも思ってるんでしょうか。

無理です。私は兄にやり返さないことだけに全力を尽くしたので、兄を許すだけの心の空きがありません。でもせっかく兄が笑顔で話しかけてくるので、機嫌を損ねないように私もなんとか笑顔で話を合わせています。殴られるのは痛いので。

しかしたら大学でよほどいい巡り会いがあったのか、もしくは心境の変化でもあったのか、反抗期のことを悪いと思ったのかもしれません。だからせめて今からでも妹と仲良くしようなどと思ったのかもしれません。

でもそれなら、一言だけでいいから、あの頃は悪かった、と謝って欲しかった。謝ってくれたら、許せたかもしれなかったのに。

謝るのが恥ずかしいのか、それとも謝るまでもないと思ってるのか、わたしにはわからないけれど、もし後者なら、やっぱり兄とは一生分かり合えないと思います

そんな兄も春に大学卒業し、社会人として働くようです。

私は母親と折り合いがつかずに望まない進学先で精神面を壊しそこから身体も崩し短大を辞めました。精神内科先生からは「うつ状態」と言われ薬を飲んでいましたが、精神的な薬に良い印象を持っていない母親に薬を捨てられました。ウケる。今はだいぶ回復しましたが、それでも外に出る気力もなく、こんな意味のない文章を書き連ねています

好き勝手に生きてきた兄は大学に進学し就職しているのに、兄の裏で沢山のことを我慢して自分気持ちを抑圧してきた私はうつ学校を辞め今や引きこもりですよ。笑っちゃいます

こんな人生になるんならあの時母親のいうことなんか聞かないで殴り返してやれば良かったなぁ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん