「同族」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 同族とは

2018-06-15

anond:20180615155604

???俺は元田ではない

べつに俺は何一つ自分が高級参謀ポジション他人に襲撃を命令する口調のことは書いてないんだが

単に俺個人が日頃から「偶然迷惑かけるなら腐敗した政治家財界人にかけたいのに、なんでそうならないんだ?」と思ってたって話

加藤智大を引き合いに出したのは、やたら非正規ワープア派遣社員社会被害者的に語られてたから&同族同胞秋葉原にいるオタクを襲撃したのが矛盾に思えて納得できなかったか

2018-05-31

anond:20180531092250

厚生年金が数百円程度の時代に、いずれ5桁支払う時代がくる、といったら今のお前と同じようなことを言うやつがいただろうね。

「5桁になるわけないだろうw」

「どうしてこういう極端バカがいるんだろうね」

「極端すぎて笑えるw」

原発メルトダウンして福島汚染されるから建設に反対です、といったらお前は極端すぎと言って笑っただろうね。

お前みたいな馬鹿は死んでも治らないから本当にたちが悪いよ。

極端や極例が許容されるルールであった場合、それは現実として起こり得る条件を満たしています

極端は現実が許容する限り発生する条件を満たしています

極端のおかげで列車脱線して死者が出る事故が起きますし、

飲食店殺傷事件が起こるし、

銃乱射が起こるし、

90歳が乗用車で人をひき殺すし、

ワールドトレードセンタービルテロの標的になります

それが最悪が想定できるのであれば回避できる対策を講じる必要性があるのであって、

その必要性を問う段階で出す特例に可能性の低さで論じようとするお前は最悪な馬鹿です。

お前の同族のおかげで無事メルトダウンしました、本当にありがとうございました

2つ目のメルトダウンはどこなんでしょうか、期待してます

馬鹿が引き起こす「極端w」のおかげで今日事故が発生し世界平和で満たされています

2018-05-19

anond:20180519181325

それ言ったら角川が八百長裏切ったって情報フェイ臭いじゃん

確定もしてないことで勝手炎上して

Please help we!したのはどこのどいつだっけー?w 

 

 

あと何か一つでもオタク情報知ってたら勝手同族認定するの止めような

そんなんだから麻生みたいなアホを持ち上げる結果になる

2018-05-13

anond:20180513155720

植物由来の食品でもビタミンB12摂取可能です。

必要に応じてサプリメント使用しているので、栄養不足のトラブルは今のところありません。

B12同族体はAnimal protein factorと呼ばれ, 植物食品には含有されないように考えられているが, 量的には少ないが, 泥中に育つクワイ, レンコン, ジュンサイ, 土壌に育つものではタケノコなかにまれることを明らかにしえた.

2018-05-03

https://anond.hatelabo.jp/20180502113901

っていうかどんな男の不利益を女に押し付ければこの人は満足なんだろう、徴兵志願兵制度は男女ともなんてところ日本ですら女性自衛官いて普通だし運送関係みたいな力仕事も男みたいに正社員にしてもらえないから安月給でパートのお姉さんいっぱいだし土木放送関係も志願者は居るけど逆に男がびびって力仕事汚れ仕事はさせられないって男にしかできないことにして差別してるけどちゃんとやれてる人も出てきてる感じじゃん。女はいわゆる男仕事に向かう女を同族として応援してるし生半可なやつは断罪らするよ。男は幼女に手を出さないで保育園保育士さんができるときちんと現役の志の高い男性保育士さんの味方をしてあげられてるの?もし幼児に手を出した不埒保育士をきちんと断罪できるの?専業主夫をめざすなら女の仕事ストレス文句をきちんと受け止めてあげられる器量の良い職業意識の高い専業主夫になるべきだって声を上げてるの?あたしは聞いたことないなぁ。

2018-04-26

弱肉強食

鳩や燕は烏という捕食者に食べられる。

烏はおおたか、猫に食べられる。烏は生きる為に雑食となり猫の死骸も食べるようになった。

人間けが、同じ人間から同族保護する。

カマキリだってパートナーが弱ければ腹の肥やしにするのに。

手に職つけてる人間からすると、オタクってすごいウザい存在だよな

例えば車掌とかさ

業務上電車に詳しくならざるを得ないけど

それを勝手オタクプライド()活動してるオタクどもが

「彼らもぼくらの仲間だ! ドン!」

とか同族認定してくるわけだ

でも鉄オタとかああいキチガイ連中と一緒くたにされるのは

だっていやじゃん

 

電車アニメも好きかもしれんが

ハイソな他の趣味(オタクから意識高とか言われて侮蔑される)や

アップル製品スタバだって手を出してる奴もいる

勝手同族認定されて

自分趣味をけちょんけちょんに貶される身にもなってみろよ

 

LGBTとか

穏健派フェミニスト保守派とかが

最近過激派距離を置きたいような気分

あれに似てる

2018-04-25

予告で叫ぶ映画淡々と記録するよ 

恋は雨上がりの~    「私店長のことが好きなんです!」

曇天に笑う外伝     「同族同士が殺しあってなんになる!」

友罪          「何がつぐないだよ!」

となりの怪物くん    「うぉぉぉぉぉぉぉ」

メカゴジラ       「俺たちがなすべきことは!」

孤狼の血        「何ぬかしとんじゃコラ!」

判定保留

ママレードボーイ    「やだ。やだ。やだ」

2018-04-13

日本を出てからもう15年くらいたった。途中ちょっと日本にいた時期もあったけど、数ヶ月だったので気分的には旅行者

私の娘は外国で生まれ、私とは日本語で話すし私の友人たちにも会ったりするが、普段はそれほど日本人と絡むことなく育ってきた。彼女の友人たちも、私の友人たちも国籍文化背景は様々で、人種宗教も何もかもが違うのが当たり前だ。

から日本同族社会違和感を感じることが多い。もちろん他の国でも、モノカルチャー場所ならば同じことが言えるのだろうし、モノカルチャー出身の友人たちが自国に感じる違和感、というのも同じではないにしてもあるのだろうと思う。私自身は一応日本人で日本出身者なので、日本に対して、特にそれを感じているに過ぎない。

TCK(Third Culture Kids)という概念がある。両親どちらの文化にも属さな文化圏で育った子供たちを総称してそう呼ぶ。この子達は、独自文化を持っている。どの文化にも属さない、という文化だ。私の娘はこれで、彼女の友人たちの多くもこれである。私も、だんだんとそうなってきている。

TCK文化圏の特徴の一つは、違うのが当たり前である、ということであろうとおもう。違うのが当たり前なので、空気を読もうとしないし、できるだけストレートにいうようになる。「普通こうだよね」という「普通」という共通理解存在しないのが当たり前の世界なので、曖昧にすると伝わらないかもしれない。でも摩擦が起きないように、違うのが前提で、失礼のないように気はつかう。

しかし、自宅ではまだ親の文化があったりするので、それをTCK文化圏に持ち込むと問題になる。例えば、家では日本的に暮らしているので奥ゆかしく曖昧にぼかすのが良しとされているとして、それをTCKだらけの学校職場でやると難しい。自国文化圏にいる時とそうでないときでは別人格みたいになったりする。うちは、自宅にも日本的なそれがないので、逆に日本文化圏に行った時に摩擦が起きる。

実は最近まで「忖度」の読み方も意味も知らなかったのだけれど、この言葉国会とかで使われるという時点で、もう日本は私の理解を超えている。日本を出る前の私はこれを理解できたんだろうか、と疑問にすら思う。

一応、私は日本人なので、日本的な忖度、というものを頭では理解できている、と思う。でも、それを、自分ごととして実践していきたいか、あるいはそれが当たり前の世界暮らしいか、娘にそれを当たり前と思って育ってほしいかというと、答えはノーだ。

正直、忖度とか、空気を読むとか、推し量るとかいうことを他者に期待するというのは、自分で伝えようとする努力をしない怠慢ですらあると思う。そして、最終責任自分で負う事から逃げる、ずるい態度であると思う。「こんな事言わせるな(それくらい気を利かせろ)」とか「自分はそんなこと言ってない(お前が勝手忖度してやった)」という言い逃れができるのだ。こんなもの、関わりたくない。

でもこういうことをする人たちに、直接的な質問を投げかけても、のらりくらりと曖昧な答えしか返ってこないのだ。

なんでも白黒つけられるわけではないが、質問に対して真摯に答えることや、自分希望を明確に言葉で伝えるというスキルは、自分人生責任を持って生きるための最低限のスキルではないかと思う。

2018-04-10

anond:20180410084203

いや「同じオタク」って書いてるから普通に考えて同族への配慮()だと思うが

2018-03-28

anond:20180327100644

皆が皆、自給自足他人がいっさいいなくても生きられるロビンソンクルーソー状態なら別に殺しても構わんのだ。

が、人間社会動物からそれには耐えられない。人を殺して良かったら世の中バンバン大量殺戮自然状態になる。あんたそれで良い?

そら北斗の拳みたいな世界だったら俺も生きのびるためには時々はぶっ殺してるかも知れぬが、少なくとも眼前は文明社会があるから、その必要はない。

必要ないことをやって社会から排除されるデメリットの方が大きいから、やらない人が多数なんだろ。

あと善悪とか納得とか以前の問題として、犬猫だってよほど腹が減って食う物がない限り同族襲って共食いはしない。

2018-03-27

anond:20180327115029

尊属卑属を殺すってのだと、ネズミなんかは普通に共食いするってのは知られてることだと思われ。

というか社会昆虫とかの同族って概念がある生物の方が共食いする生態多くないかい。

anond:20180327113612

ライオンの子殺しは自分の子じゃないでしょ

同種ではあるけど同族ではない

anond:20180327112449

同族殺しをやる動物って聞いたことないけど

かいたっけ?それとも同種ってことなのかな

https://anond.hatelabo.jp/20180327100644

殺してはダメというのは、一般市民日常の中で殺してはダメという事ですよね。

死刑制度もあるし、それこそ戦争になれは合法的に殺すわけなので。

で、戦争刑罰を除いて殺してはダメ理由として、私は以下のように推測しています

「その昔、人を殺しても良い社会と、人を殺す事を禁忌とした社会があったが、それぞれの社会競争した結果、人を殺してはダメ社会が残ったため。」

殺しをやる社会が淘汰された理由は、略奪が無い方が生産性が高かったからじゃないでしょうか。同族殺しをやる動物はいますもんね。環境というか、人類生活が殺しに向かないんですよきっと。

2018-03-20

この世界には四種類の人間がいる

静のコミュ障(ヴォイド)

動のコミュ障ゲバルト

静と動を併せ持ったコミュ障タオ

コミュ障でない振りが上手いコミュ障レヴィアタン

これら四種が互いに啀み合い憎み合い、時には同族同士で潰し合いながら生きている。

2018-03-14

anond:20180314153344

まれから一度も鹿食べたこと無いよ。

ジビエ料理?も食べたことが無い。

はいえ、シカが食べれるなら同族も食べれるってなんか違う。

カニバリだろ?

anond:20180314043051

「30になるまでに短期間でもいいか彼女ができた実績だけが欲しい」なら戦略としてイケそう。

その後、寝取られを防ぐには同族オスとの闘争必要になるから、もともと低スペックだったりオスとして弱いタイプにはおすすめしづらい。

家父長制は社会的に強い男に最適化した仕組みであり、弱者オスは戦争とか病気で早く死ぬことが前提なので。

2018-03-11

anond:20180311033654

ウンコだらけにされたなんて話も全く珍しい話じゃないからな

ホテル側にどうこう言う前に同族にエチケット啓蒙しろという話

2018-03-07

仲間がカシミヤだと負けた気がする西友しっとり

周りを気にしないように思われがちな箱ティッシュ通勤族だけど

これはこれで電車の中で同族を見かけたときなんかは相手ブランドに目が行ったりする

ところでティッシュティシューって何が違うんだろうな

2018-03-06

人間、知恵の実を食べたにしちゃ愚かすぎやしないか

権力を握ると支配欲に精神汚染される

未だに世界創造秘密は分からない

同族同士で殺し合い

こんなの本当に知恵の実を食べたと言えるのか

こんなんじゃ生命の実もどうせ寿命10年程度しか伸びんだろ

2018-02-17

anond:20180216151153

わかり手氏の例のツィートについて非常にモヤモヤしていた者として言及させていただく。

まず、氏の「魔女毒親」という見方的外れであることについては元増田同意である。ただしそれは、元増田の言うような「魔女集会タグイラストストーリーはない」からではない。むしろ魔女集会イラストは深い物語性をはらんでいるが故にあれほどの盛り上がりを見せたのだと考えているが、それについては後述する。

氏の抱いている「毒親」の概念は、「息子を溺愛し、子離れできずに子に害をなす母親」といったものだと思われるが、これは「毒親」の語源となったスーザン・フォワードの「毒になる親」やそこから発展した議論にみられる毒親像とはいささかのずれを感じる。そこで語られているのは、自身人格からして非常に未熟で、子供への愛情他者に対するものではなく自己愛に近い、それ故に子供独自人格意思尊重できず抑圧したり無視したりしてしまうという親の姿である。このような毒親にとって子供とは「彼氏」のようなパートナーとしての存在ではなく、自身社会に受け入れられ、社会で称賛されるための道具であり自分の一部であるとも言える。何より、こうした毒親子供の成長・成熟を望まないことも多い。子供いつまでも自分支配下にあることを望み、その望みに反して成長を遂げようとする子供に対しては敵意をむき出しにして虐待に走ったりもする。

これに対して魔女集会タグにおいては、大前提として子供は「自分を守るほどに強くたくましく成長する」ことを何より望まれている。「母を愛する子の当然の行為として母を守る」のではなく、母から独立した上で、自身意志として彼女を愛し守ることを選択するよう望まれているのである。この「自身意志として」という点が魔女集会モチーフの最大のキーポイントである。息子や娘としてでは意味がない。彼らが生みの親を愛するのは当然である(とされている)のだから。それは、養い子がほとんどすべての場合「捨て子」である要因にも通じるだろう。

魔女集会イラスト魔女たちはしばしば、ツンデレ言動をみせる。彼女が拾い子を養うことにしたのは、中には子を気に入って可愛がるために傍に置くことを望むケースもあるが、多くは「気まぐれ」であったり「ふとらせて食う」ためであったり「下僕としてこき使う」ためであったりと、「愛情動機ではない」ことが本人の口(モノローグ含む)から語られる。にも拘わらず、長じた子供は「自分意志で」彼女を愛するようになり、その愛によって恐ろしい魔女もついデレてしまう、というのが基本的な構図になっているのである。ここまででも、魔女集会モチーフに込められたストーリー性の存在は明らかである

さらに、「魔女」「捨て子」というキャラクター属性についても考えてみたい。まずは「魔女」についてである

上記のごとく、魔女たちはツンデレである。子を拾う以前から彼女らは孤独であり、人間社会から(時には同族社会からも)隔絶された存在である。そうした彼女らが子を拾って育てることを「愛情からではない」と殊更に強調するのは、彼女らが「愛情より子を育てること」を世界からあらかじめ禁じられているからに他ならない。白日の下を歩く人間にとって、魔女からの愛は呪いと同等であり、忌むべきものなのだ彼女らは人から愛されないと同時に、人を愛することも禁じられた、二重に孤独存在なのである

一方、養われる子の側もまた、孤独存在である。元より天涯孤独であったり、不慮の災難により親を失ったり、何らかの偏見から共同体を放逐されたりして、他者から物理的な庇護精神的な愛情の両方を失った状態にある。さらにそれは一時的ものではなく、将来にわたってもそのような状態にあることがあらかじめ定められた存在として描かれる。そのような状態で、彼はこの世でただ一人、自分を愛し守ってくれる可能性のある存在としての魔女出会うのである。失われた愛護魔女に求めるよりほかはないのは言うまでもない。魔女が親の仇であったりして表面上は魔女罵倒するシチュエーションもよく見られるが、彼が魔女庇護を受けなければ生きられない存在であることが動かせない以上、そのことは二人の関係性にスパイスを添える程度の要素でしかない。

愛を与えることを禁じられた魔女にとって、その禁にもかかわらず自分に対して愛を求める養い子の存在はかけがえのない存在となる。愛護を失った少年にとっても、禁を犯してまで愛を与えてくれる魔女はかけがえのない存在である。こうして互いにオンリーワンである二人が強固に結びつき、愛を与え合うようになる過程をBefore/Afterの2つの描写によって想起させること、それこそが魔女集会タグに込められたストーリー性なのである

なお、上記の論とは独立した別の要因として、「過程を描く」以上、不老であったり元からある程度の年齢であったり、せいぜい少し老ける程度である魔女を養い子の視点描写するより、子供から大人へのシフトが発生する養い子を魔女視点描写するほうがよりドラマ性を感じさせることになるだろう。そのため、作品群の多くは魔女視点描写されており、描写されるストーリー魔女側にやや傾いたものとなるようである

以上をまとめると、魔女集会で会いましょうというタグは、

「愛を与えることを禁じられた魔女が、その禁にもかかわらず自分に対して愛を求めてくれる存在出会い、彼の求めに応えて愛を与えることで彼を成長させ、その返礼としてより大きな愛を彼から与えられる」

物語である結論付けることができよう。

長文失礼。

2018-02-15

「#metooしたのにセクハラしている」は逆なのでは?

https://twitter.com/ha_chu/status/963220228850122753

はあちゅうさんの件で前々から違和感があった。

はてな民は「#metooセクハラ告発したのに自分セクハラしてて居直ってる」という文脈を出して疑わず非難しているけど、実際は逆なのでは?

セクハラ上等文化圏でやったりやられたりして生きてきたのに急に#metooセクハラ告発した」なのでは?

はあちゅうさんの目線理解するには多分後者のほうがあってるのでは?


はてな民はあちゅうさんはそれぞれ自分目線を当然の常識だと思ってるから噛み合わなくなってる。

はあちゅうさんが自己弁護で持ち出す「誰でもやってる普通のこと」は、はてな民からするとやったことも見たこともない野蛮な風習ばっかだし、はてな民のそういうドン引きリアクションはあちゅうさんからすると自分への意地悪でやってる嫌がらせしか見えない。


はてな民の知り合いには「グラビアアイドル画像卑猥コメントつけて知り合いにシェアする男」「面白いつもりですぐゲイジョークを吐いて知り合いにシェアする男」なんてマジで居ない。けどはあちゅうさんにはそんなはてな民世界想像を絶するし、はきりいえば「自分言いがかり付ける為に嘘ついていい子ぶってる」ぐらいに思ってる。


はあちゅうさんはセクハラ上等、下品性的な「イジり」上等、やったりやられたりする文化圏で息をしてきた人で、当人脳幹から尾骶骨にいたるまでその文化価値観で出来ていて、それ以外の世界をどうやっても正確には理解出来ない。 これは良い悪いの問題ではない気がする。はてな民が正しくてはあちゅうさんが間違っているという断定は傲慢だと思う。


ただそうするとむしろ1点だけ気になることがあって、

セクハラ上等ルールで生きて仕事をしてきたはあちゅうさんは、同じルール仕事をして生きていた同族である筈の岸勇希に対して、#metooという外部のルール自分の物でないルール告発して社会的生命を奪った。


しろあの一事こそが、当人人生価値観への裏切りであり、同じルール世界に生きる仲間への重大な反則行為だったのではないだろうか。

#metooというセクハラを許さなルールと、セクハラ上等電通ルールと、本来はあちゅうさんがどちらを自分ルールとして居るかはもう誰の目にも明らかだ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん