「便意」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 便意とは

2021-07-19

腹は痛いのに出せない

便意はあるのに出せない

クソかよ

2021-07-17

anond:20210717223845

・刻んだオクラ

こんにゃくゼリー

刺身こんにゃく

ヨーグルト

バナナ

このへんは便秘に効くと思う(下剤とか入ってないし)

朝起き掛けに 水か白湯

午前中に便意あるまで、まめに水分補給

風呂前 水分補給

風呂後 水分補給

脱水症状も怖いので

顆粒のポカリ買ってたので

今朝飲みました。

たぶんお風呂後の水分が足りてなかったのかな

便意はあるのに便が出ない

便が出ると門が切れて一緒に血が出る

便が出なくても切れてヒリヒリする

ちくしょう……!!なんとかしてくれ!!!

2021-07-16

anond:20210716172951

今日、俺はずっとゲリラ便意

悩まされていたんだが

仕事が忙し過ぎてずっと無視してたのさ。

そうしたら来たよ。

便意大将軍が……。

あとはわかるよね。

2021-07-07

anond:20210707190854

まあ健康なうんこが出るのは良いことだし続けることで便意が正常になるといいね

今後良くなるから判定勝ちって言っていたなら、そのポジティブ見習いたい。良いことだ。

anond:20210707183319

家の中だったからすぐパンツ履き替えた

いままで下痢だったのが完全に綺麗なうんちと水に分離した

括約筋というよりも便意の伝達が遅かったねと感じたけどトータルで考えて喜ばしい事だと思う

ウンコ漏らしたけど久々の健康ウンコだった

階段登ってたら突然便意がきて直後に何かしら出た感覚があった

ミじゃないけど汁が先に出てたみたいだ

幸い二階にトイレがあったから急いで駆け込んだ

ナッツドライフルーツ蜂蜜最近食べまくってたせいか下痢気味が嘘のように健康なうんこになっていた

判定勝ちってことで良いか

2021-06-30

anond:20210629211113

からそれが普通な時点でおかしいんだよ

なんで良い歳の大人自分の性欲もコントロールできない?正常なら食欲も尿意便意もある程度コントロールできるように性欲もコントロールできるはずなんだよ

男も女も常に性的なこと考えてんのは異常なの。病院いけ

2021-06-23

本当に体に良くて達成感のある行為は『排便』だけ

睡眠

寝るという行為による絶対的時間の損失が魂を蝕む。

疲労感を抱えた状態ベットに入った直後は強い快感を覚えるが、すぐにそれは取りすぎた睡眠による人生の浪費という不安によって覆される。

睡眠時間が少なすぎれば人生効率が落ち、かといって多く取れば同じように落ちる。

最適なポイントを求めて悩めば不眠症へと誘い込まれ、気にせずに振り切ればふと振り返った瞬間に向けて過去が蓄積されていく。

性欲

生殖行為による心身の消費は強烈であり、強すぎる快感はたとえオナニーでさえ脳のホルモンバランスを急激にかき乱してくる。

逆に長期間快感から遠ざかるとそれもホルモンバランスを自ら破壊する行為となる。

ほどよいバランスに悩むとこれまたノイローゼになっていく。

三大欲求とはカスである

筋トレ

肉体を自分の手で破壊することによってマゾヒズムに浸るだけの行為だ。

過剰な筋トレ心臓破壊寿命を縮め、関節を破壊して健康寿命も失わせる。

鏡ごしのナルシズムを求め今日自分人生ゴミに変えていく愚かな者達よ、人生大事しろ

瞑想

寝たほうがマシ。

人生大事しろ

排便

絶対的に体に良い。

うんこにやりすぎは存在しない。

うんこ摂取した食物繊維と腸内バランスにより上限が決まっている。

ただ最低限度以上の食物繊維摂取して、便意我慢せずにトイレに行けばいいだけ。

それだけで肉体は健康へと近づく。

うんこをすると人間の脳は快楽を感じる用に出来ている。

それは苦痛からの開放直後に脳内麻薬のお釣りを味わえるというだけでなく、肉体を浄化したという事実に対して本能報酬系を刺激するからだ。

やがてうんこについての正しい知識が積み上がると今度は脳に宿る知性も正しい便通によってもたらされる効能想像報酬系へと電流流れるようになる。

まれ持った肉体に備われる健全なる快楽と、その快楽の持つ理性的に後ろめたさの一切ない正当性

その高みにたどり着ける行為人類はまだ『排便』しか知らない。

2021-06-11

忍ぶれど 色に出にけり 我が便意

2021-06-07

薬を飲まない便秘解消法

朝コップになみなみ一杯のキンキンに冷えた牛乳を飲んで程よくお腹を壊させると職場についたくらいに便意がくる

2021-06-03

便意があれば不要不急の外出は避けられる

とはいえ官庁による浣腸要請が出たら困る

2021-06-02

エヴリマンスプチゲリー

インガンダルマ(別名アブラソコムツ)を食うと「前触れもなくいきなり尻から垂れる」(ウィキより)という話を聞いて、

男ながら、コレが女の生理なのではないかと思っていた。

要は便意の無い下痢である

最近はお年寄りの体の弱さを体感するために敢えて体に重りを付けて高齢者の体の不自由さを疑似体験する教育があると聞くが、

性教育の一環として男にだけインガンダルマをたらふく食わせて人間意思に不随の排泄行為というものがどんなものかを思い知らせるのも必要なのではないか

色が赤で成分が血なだけで、

要は女は毎月プチ下痢してる、ってことだよね?

anond:20210602234054

2021-05-21

もしかしてJR便意を感じた時の訓練を行っていないのではないか

車でさえ仮免教習中に尿意と戦う訓練があるというのに

2021-05-18

生理痛の痛みのレベル

生理痛の痛みは男性には耐えられないレベル、いやいや金玉を強打する痛みは生理痛の何倍、いやいや男性日常的に強打してるわけではないけど、生理痛は毎月来る…とネット上では1020年同じ話題で争ってる。

私は生理痛はそんなに大げさなものではなく、胃腸が荒れてお腹が痛くなる感じに似てるなと思っている。

痛みを感じる箇所はちょっと違うけど大体お腹だし、軽く便意を催すレベルから、お手洗いでうずくまるレベルまで痛みの程度がそのときによって違うのも似てる。

胃腸薬が必ずしも効いてくれないように、生理痛の痛み止めやピルが必ずしも効果があるとは限らない。

生理痛は起きてる間じゅう断続的に痛みが続く日が2日間くらい続くのが辛いけど、胃腸が過敏な人は毎日のように腹痛を感じているのだとすれば、一ヶ月間の、普通レベル生理痛の人が感じる生理痛による痛みの合計と、胃腸が弱い人が感じる腹痛の合計とを比べたら、後者のほうが大きい気がする。

2021-05-17

忍者は庭に植えた木を毎日飛び越える事を繰り返していつか木が大木になっても大きく飛び越えることができるようになるようだ

から自分も毎年毎年便意我慢する時間を増やしていけばそのうち無限便意我慢できるようになる

2021-05-14

[]開催ありきとおっしゃいますが、

お腹調子があまりよろしくない日のお出かけを考えてみてほしい。

内心不安はありつつとりあえず家を出たけど、すぐ降りられるように急行電車じゃなくて各駅停車で行こう、みたいな判断するよね。

便意に襲われることな目的地に着ける可能性もあるから、お出かけそのものを取りやめるかどうかは電車の中でお腹のようすを見ながら考えよう。とか。

今の五輪をめぐる日本の状況はこんな感じだと思う。

 

開催を想定しとけば開催と中止のどちらかを選ぶことはいつでもできる。

一方、中止に決めちゃうとそれを覆して開催するのは無理。

言い換えると、開催の立場選択肢に中止を残せる(だから関係者便宜上開催の立場をとっている)けど、中止の立場には選択余地が何もない。麻雀で言えば両テンビンと決め打ちの違い。

なので、ありき論で言えば、ありきなのはしろ中止派のほうだよね?

「開催ありきだ!」と批判してる人々ばかりだけど、自分の方がありき論に足突っ込んでることを自覚できてる人はどのくらいいるのかなーと思う。

ましてや、実は内々では開催中止両テンビンで物事を進めてるかも、なんてことは夢にも想像してはいるまい。

まあ、叩きやす対象だしねー。

 

勘違いしないでほしいけど、かく言う俺個人は中止という選択肢も当然十分に検討されるべきだと思ってるし、さらに言えば、ひとまず電車降りてホーム下り時刻表を見るくらいはしたほうがいい状況じゃねーの、とは思ってる。

2021-05-06

在宅勤務なら漏らすことがない

そんな風に考えてた時期が俺にもありました

電車に乗るから便意が来るんじゃない。いつも決まった時間に胃が痛くなり便意が来るんだ。

それなのに俺は勤務時間前に打ち合わせを入れてしまった。

まぁ画面に映ってないし画面越しなら臭い関係ない。つまり誰も俺が漏らした事を観測できない。

観測できなければ漏らしていない。

よかった。在宅勤務で。椅子ってどうやって洗うの?

2021-04-30

anond:20210430174656

便意は大も小も無かったし、起きてからも無かったな。

トイレで黙々とひげを剃ってた。

2021-04-24

anond:20210424100542

でも一週間も家いるとき一回も便意を催さない事なんてあるか

ワイは大体毎朝出勤前に便意あるやで

2021-04-19

コロナ一年 全裸生活

テレワークになったので全裸生活し始めた。

ここにその全裸生活の記録を残しておく。

なぜ全裸生活をしたのか

時は来た。それだけだ。

健康面への影響

全裸生活健康に良い!ミニマリストマインドフルネスダイエット!みたいな文言があちこちに踊る。非常に怪しかった。

しかし結果として俺は5kg痩せ、身体の見た目もよくなり、姿勢改善した。

部屋の中にちょっとした鏡を増やし、ふとした時に自分の体を意識することができるようにしたのも奏功したのかもしれない。

服装でのごまかしがなくなるので、自分本来の姿を直視し続けられるようになる。

また、地味にすぐに体重を計れるというのも大きい。体重を計るときは服の差分をなくそうと「同じ服装」とか「いちいち服を脱いで計る」とか「お風呂前に」と工夫するが、全裸だとそんな工夫はいらない。ただ体重計に乗るだけだ。

「今のごはんでこれだけ増えるんだな」「小腹減った時はこんなもんなんだな」とすぐわかる。手軽さに勝るものなし。体重毎日計るのに苦労していた昔の自分が嘘のようだ。

うんこ問題

便意、即、排便

この究極のリズムを体得できるのは全裸特権だ。

パンツマンですら成しえない圧倒的なスピード感に世の便秘マンは慄くだろう。

15秒でうんこは終わるのだ。つまりスマホをもって入る必要がなくなり、スマホも綺麗に。

トイレ掃除全裸なら「服が便器の水で汚れないように…」と気にする必要もない。終わったらシャワー入ればいいだけだ。

またお腹を締め付けないので便通が良くなった。

トイレ行きたいけどベルト外してズボンおろして…ってめんどくさいか我慢…」ということもなくなった。

うんこ問題

うんこした後にそのままソファかに座るの?と抵抗がある人はいるだろう。

ふわふわのクッションの上にうんこ直後に座れるのか、疑問にも思うだろう。

だが問題はない。

便意、即、排便を体得すればすなわちうんこのキレが良くなっているということとなり、肛門は意外と清潔を保てる。

これは完全にイメージ問題なので、現実的うんこソファについちゃうということはない。

どうしても気になるという人は、おしゃれなブランケットを一枚用意すればいいだろう。

その一枚を外付けの服のように使う。

椅子に敷いたり、ソファに敷いたり、郵便配達対応に体に巻き付けて出たり、夏は汗を拭いたり、体温調節に使う。

布はオシャレな良いものを使う、これが全裸の鉄則。

寒くない?

当然寒いので、身体を温める食事意識的に採るとか、部屋の暖房ケチらないという方法をとる必要がある。

次第に身体が順応して風邪は引きにくくなる。

とはいえ、俺は「真冬の半そでアイス」な北国に住んでいるので、そもそも部屋の断熱性能が極めて高い。

なので夏を旨として作られた本州型住居では大変かもしれない。

全裸生活でかなり節約ができるので、浮いた部分をまずは暖房に回す、とした方がいいかもしれない。

修行してるわけじゃないから、我慢はいけない。

清潔になる

汚れたら拭くし、汗かいても蒸れないからそんな臭わないので清潔を保てる。

毛が気になったらすぐ剃れる。

手を洗う感覚シャワーを浴びる。

蒸れた下着と服に、臭いと菌とバクテリアを飼っている常人にはない清潔さがある。

生活圏内の布が減るのでホコリが減るのもメリット

毛が落ちやすくなるのでは?

着ようが着まいが毛は落ちる。

全裸生活すると掃除に気が向くから、むしろ落ちている毛を発見する機会は減る。

そんな気になるなら剃ればいい。髭剃りの勢いで胸毛が逸れる。それが全裸

あらゆる毛を剃ってみるのもいい。全裸なので服に当たってチクチクするということもない。

寝心地は変わるかもしれないが。

服がいらない

部屋着、パジャマの類が不要になり、収納が空く。

外出着のみ必要になるので、ちゃんお金をかけていい服を着れる。

コンビニに行かなくなる

コンビニに行くのに服を着るのが面倒になるので、行かなくなる。

自炊の機会が多くなる。

お茶とかコーヒーは自宅に備蓄することになる。

クッキーくらいはすぐ作れる。買う必要はない。

これを楽しめる人には最適だろう。

チャックの締め忘れが死に直結する危機

全裸生活の数少ないデメリットの筆頭がこれだ。

全裸なら徹底して全裸なので、外出中も下着を履くことはない。

全裸・オン・ズボン生活だ。下着による蒸れもなくなり、むしろ清潔感は増す。

しかしこれは諸刃の剣

そもそも普段からズボン履かなくなるので、たまにズボンをはくと色々と迂闊になる。

その代表が、チャックの上げ忘れだ。

常人なら「あの…開いてますよ…」と耳打ちされて「あっ…」で済むが、全裸はそうはいかない。

全裸生活者はチャックが開いていると通報逮捕収監人間の終わりが見えてくる。

そこで、ズボンのチャックは全て縫い付けて開かないようにしておく。

サイズがきつめの場合は、2/3くらいまでしか開かないようにしておく。トイレは座ってすればいい。おしっこした後はちゃんトイレットペーパーで拭き取ればズボンは汚れない。

汚れで言えば小便器でを使う方がよほど汚れるのだから

あとはお腹の冷えに注意して下痢を防ぎ、括約筋を締めて緊張感をもって姿勢よく歩く。一石二鳥である

ズボンはこまめに洗う。たまの洗濯なんだからたいして辛いこともない。

よく考えたらたいしたデメリットにもならないな。

生理問題

筆者は男なので、彼女へのヒアリングによる。

生理の予感が来たら素直にパンツを履く。煩わしいがこればかりは仕方ない。

パンツを履くと同居人も『生理か』と察するので親切になる」

とのこと。

彼女パンツを履いたら家事は全部俺がやるようになる。

彼女パンツを脱いだら俺は少し楽をする。

彼女も何も言わなくてもいいし、俺も気が楽だ。

油はねて熱くない?

油はねごときは大したことはない。耐えろ。という身も蓋もない結論にはなるが。

実は全裸料理は大変お勧めだ。

「体に油がはねて熱い」ということは、つまり普段からそれだけの油を身体に浴びている」ということになる。今までは服が油を吸収してごまかされていただけだ。

身体に当たる分の油が、周辺にも飛び散っていることになる。

から料理中に油がはねて熱い、というのは「これ終わったらキッチン周りを軽く拭こう」という動機付けにもなるのだ。

全裸の体が汚れセンサーの働きもしてくれる。

全裸料理するとキッチンが綺麗になるという現象が起きるわけだ。

全裸キッチンを見る機会があれば見てみるといい。だいたい綺麗のはずだ。

それと、調理器具レシピを見直すのもお勧め

炒め物はなるべくやめてオーブンで焼くとかすると、油も減らせる。

深い鍋を使えば油はねも軽減できる。

揚げ物は服を着ててもやらないんだから別にどうということもない。

セックスレスにならないか

ならない。

しろセックスの頻度は上がっている。

とはいえ、これは個人差は大きそうだ。うちはそうだというだけ。

日常生活スキンシップの頻度が上がるので、精神安定にもいい。

セックスしたいなぁというときは、おしゃれな下着を履いたり香水を付けたりする。全裸よりもセクシーになる。

それとキンタマが蒸れないので、精子死ぬことがない。よって精力は上がる。

生産され過ぎて辛くなる時もあるが。

朝、ブランブランしたままキッチンかに行くの?

行く。

水でも飲めば収まる。そんなもんだ。慣れる。

夢精は?

シーツをこまめに洗うからそんなに気にならないんじゃないか

それにセックスをするのでそんなに溜まらない。

オナニーも即座にできるので夢精はしてない。

運動がはかどる

特に筋トレストレッチがはかどる。

身体のどの部位が動いているのか、収縮しているのかダイレクトにわかるので、トレーニング意識高まる

ちんちんキンタマポジショニング最初は苦労するかもしれないが。

エアロバイクに乗るときブランケットをかけよう。

オシャレはちゃんと楽しめる

部屋着が無くなることで、意外な方面にオシャレの意識が向く。

部屋にいる時でもネックレスブレスレット、腕輪、アンクレット、トライバルな腰ひも、指輪を付けるようになる。

純粋楽しいので。狐のお面とかつける時もある。楽しい

タトゥーにも興味が湧いてくる。

でかくごついアクセサリーとかも付けると楽しい

外出着は普通に着るが、全裸生活アクセサリーの傾向が変わるので、人によってはオシャレの方向性は変わるかもしれない。

俺たちは羽織ポンチョをよく着るようになった。

また、部屋で使うブランケットシーツもこだわるようになり、シーツサテン織りのものを使っている。

彼女は反物に目覚め、反物を中古で買ってきてそのままブランケットのように使っている。

めちゃくちゃ綺麗だ。

反物をそのまま巻き付けて着物のように見せる着装という方法普通にあるらしく、それを勉強したりもしている。

ボディペイントは楽しい

タトゥーだとちょっと消せないのが辛いので、ボディペイントをやってみた。

これが面白い

水性マーカーとか100均の絵具でできるので楽しい

耳なし芳一ごっこをやったのが最高。

芳一はチンコにも書いてもらったってことになるが、意外と可能であるという結論に達した。

筆によってキャンバスが大きくなるからだ。

全裸の映り込みに注意

インスタやSNS写真を上げる時、鏡面ステンレス全裸が映り込む危険がある。

部屋のもの撮影するときは注意だ。

いかがでしたか

全裸になることにより、一番変化を実感したのが部屋の清潔さだ。

部屋が服のようなものなので、出来る限りきれいに保とうと意識が向く。

机を拭くくらいの気軽さで体も拭ける。

シャワーは手洗い感覚

体が触れて不愉快場所を作らなくなるので、整理整頓も上手くいく。

体感として、部屋に占める布の割合が半減するので臭いも籠りにくくなったように感じる。

コロナ禍では宅急便も「ドアのところに置いといてください」が通用するようになったので、全裸生活を始めるには最適の時代だろう。

始めろとは言わないが、始めてもいいかなという人はやってみてもいいと思う。

合わない人はいるだろうが、合う人には合う。

裸になろうぜ。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん