「アンジャッシュ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: アンジャッシュとは

2024-07-07

2024夏アニメ 視聴履歴

自分が見てるアニメ覚え書き 順不同 漫画小説は読まないので原作を知らないケースが多い

継続断念があっても、たいていは作品が悪いわけではなくて好みの問題

今んとこ継続

SHY

世界各地のヒーロー活躍する。主人公日本女の子ヒーロータイトル通りシャイ性格。なぜか1期を見てないのだけれど2期からでも楽しくみてる。後で1期も見ようと思う

僕の妻は感情がない

家事をやってくれるロボット家電扱い)と疑似恋愛・・擬似夫婦生活を送る話

推しの子

特にないです

時々ボソッとロシア語でデレる隣のアーリャさん

アーリャさん、主人公ロシア語からないと思ってボソッとロシア語でデレるけど、実は主人公ロシア語分かるんです。と、視聴者がニヤニヤしながら見るやつ。まさかライバルっぽく登場した幼馴染同級生女の子主人公実妹だとは。ロシア語監修はウジーニン・エフゲーニー氏。EDについて、からかい上手の高木さんのようにEDカバーソングをやるの好き

義妹生活

両親の再婚同級生が兄妹になったとここまではよくあるやつなのだが。ずっとシリアスひとつの事に多様な考え方、可能性で語ろうとするから「暗い」「面倒臭い」「説教くさい」「哲学的」といった思いを抱く視聴者いるかもね、人選びそうな感じ。私は好きよ。お父さんのセリフがいちいち古くて笑える「感動した!(小泉純一郎)」「幸せだなぁ(加山雄三)」

ラーメン赤猫

猫が経営するラーメン店が舞台お話。それを支える常連さんや周囲の人が迷惑からお店を助けるスカッジャパン的な話もたまにある。接客一番 味二番。でもかわいいだけじゃなくてラーメンも凄く美味しそうなのよね。私にしては珍しく原作を読んでる作品。これ見ると心温まる。あと放送時間帯が卑怯だよ、ラーメン食べたくなるよ。

俺は全てを【パリイ】する

めちゃくちゃ強いのに「自分能力は皆さんと比べてまだまだ・・」と自己評価低めの主人公と、その強さに圧倒される周囲のキャラクターと、どこかズレてるアンジャッシュディスコミュニケーション戦闘だけじゃなくて会話、コミュニケーションまでパリイするの好き

黄昏アウトフォーカス

割といけそうな気がする 私は男だけどBLでもギヴンとか作品として好きなのはある

女神カフェテラス

1期で終わったものかと思ってた。ED子供出てたし。あれはIFなのか。と思いながら1期の最終話を見返したら最後に「2期決定」って出てたわ

先輩はおとこのこ

学校では女装かわいいものが大好き。母には内緒。家では母の望むよう男らしくする。息苦しさの中でも友人とのやりとりが癒しだわ。「魔法少女マジカデストロイヤーズ」の言葉を借りると『好きなものを好きなだけ好きと言おう』蒼井ちゃんが最高につよい

魔王軍最強の魔術師人間だった

主人公魔王軍の強い魔術師人間だということを隠しながら魔族と人間共生を目指す。うーん

2.5次元の誘惑(リリサ

リアル女性より2次元女性を愛す漫研部長主人公。新入生として現れたコスプレしかエッチな)好きな女の子と幼馴染で現役人モデル女の子とのドタバタコメディラッキースケベアニメエッチだけど 下品駅 を快速で通り越して バカすぎて逆にオモロ駅 に到着してもっとやれ状態左利きの箸遣いや物書きは見ることがあるが、左でマウスは初めて見たかも。そういえば義妹生活の妹、綾瀬沙季は箸は右利きだけどペンは左だったな(3話参照)

新米オッサン冒険者、最強パーティ死ぬほど鍛えられて無敵になる。

OPを聴いて串田アキラも年だなーと思ったが、これは何歳であろうとオッサンであろうと応援するアニメっぽいのでよしとしよう。だが個人的には継続するか迷う作品ではある。3話で自分の強さに自覚したがどうなるか

異世界スーサイド・スクワッド

海外で人気出そうねって思ったけどあのスーサイド・スクワッドが元なのね。ハーレイ・クイン破天荒さとかわいさで見てたけれど継続は厳しいかも。

疑似ハーレム

距離縮まるの早くない?っていうかその過程描写少なくない?原作4コマ漫画なの?って思うくらいサクサク次の話へ進み続ける。まあキャラクタかわいいので見続けそう

逃げ上手の若君

動きすごいっすね。アクションが凄くてかわいいショタということで第七王子難民もこれにはニッコリなのではないでしょうか

現代誤訳

偉人名言を使ったコントアニメアニメパートと実写ドキュメンタリーパートがある。文句があったらハライチ岩井に言おう

エルフさんは痩せられない。

ぽっちゃりエッチな15分アニメ放送/配信局によっては規制の度合いが違う「ぽてぽて ver.」や「めちゃぽてぽて ver.」があるらしい。

ダンジョンの中のひと

ダンジョン攻略と思いきや運営する側の話。テーマはめちゃくちゃ面白いんだけど、何故かそんなに印象に残らない。4話からな気がする。

転生したらスライムだった件

会議アニメに苦言を申す人もいると思いますが、私は事件会議室でも起こる派なので何の苦も無く楽しく見てます。あと今回からOPももクロですが、これもアリ派です。っていうかこの作品にはバトルよりも繁栄への国づくりに期待しているので今期がむしろ好き

烏は主を選ばない

12話、13話の答え合わせは痺れましたね。これでこの夏のシーズンも視聴決定となったのは私だけではないんじゃないでしょうか。だけれどオリンピックの影響が・・・

わんだふるぷりきゅあ!

暴力あんまりないプリキュアクレしんコラボみたいなのまたやってくれないか

ザ・ファブル

原作は読んでない。実写映画は見た。面白かった。原作ファンの一部からは不評との声も聞くが、私は好きですね。

しかのこのこのここしたんたん

奇抜で面白いという前評判だったけど、まぁ確かにうーん。でも、このノリがダメな人もいるだろうなー。提供で「にしたん」があるのが毎回笑う

キン肉マン

0話クソ助かる。実は昭和時代の1期以来見てなかったので話がわかるか?楽しめるか?と心配だったけど予想以上に楽しめてるわ

杖と剣のウィストリア

すげー動く。1話EDクレジットがお品書きみたいというコメントに笑った

ハズレ枠の【状態異常スキル】で最強になった俺がすべてを蹂躙するまで

クラス全員が異世界召喚され能力鑑定したら自分は最弱だったよくあるやつ。馬鹿にされたスキルで強くなって皆を見返してやるもんね。テンポがよくないように感じるので継続はしないか

魔導具師ダリヤうつむかない

過労死して異世界転生。転生先では前世記憶を活かしてドライヤーと同じ働きをする魔導具を作ったりする。前世記憶がどれくらい残ってるのかは分からん。朧気な気もする。原作と違って幼少期の話からスタートする。2話で影の付け方が気になった。1度気になるとすごい気になる。

菜なれ花なれ

アニマエールかな?と思ったらチアの種類的にチア男子の方が近いかな?と思ったらどちらに対しても別物だった印象。色使いが特殊・・パステルカラーが強いというか。ヒーラーガールより強め。ちょっと目が疲れるかな。こういう自分の夢や好きを共有したり目指したり、まさに青春を歩む物語大好物です。あるキャラクタが流暢にポルトガル語を話すんだけど、ポルトガル語監修がちゃんと入ってて、しかもその監修の人は声優のお母さんというのが面白いEDはなんだかケツメイシさくらを思い出す。OPED作詞作曲ゆず北川悠仁

真夜中ぱんチ

吸血鬼動画配信、めざせチャンネル登録者数100万人。動画配信サービスとかアニメで増えてきたなー時代ですなー。公式ホームページではキャンペーンやってたり記念日画像公開してたりショートアニメも公開してたりと力入っている

天穂のサクナヒメ

チェンソーマンやBIRDIE WING1期の時もそうだったけど、テレ東オンリーBSもなし)のやつは地方民には辛い。配信やってるからそっちで見れと言われそうだけど、私は基本的テレビ放送しか見ない体なのです。ということでAT-Xで見てます

かつて魔法少女と悪は敵対していた。

魔法少女と悪の参謀ラブコメ。15分アニメ原作は作者が亡くなったため絶筆となっている。魔法少女の健気でかわいい様子を見て悶える参謀が逆にかわいい

VTuberなんだが配信切り忘れたら伝説になってた

配信者側として分かりみがあってゲラゲラ笑いながら見てた。けど1話ピークなのでは・・・と思ったけど続けて笑ってるわ。ってかこれ私だわ。完全に私だわ。あとEDに「男と女のラブゲーム」が採用されるとは。「酒と泪と男と女」もやってくれ

狼と香辛料 MERCHANT MEETS THE WISE WOLF

前のやつは見てないので比較はできない。リメイクして英題が付くって鋼の錬金術師を思い出す。

異世界失格

タイトルからいって太宰治関係あるか分からんけど、作家女性心中しようとしたら突然現われたトラックに衝突して異世界転移自分転移してるから恋人もどこかにいるんじゃね?探してもっかい心中しようと考えるギャグ要素多めのやーつ。主人公はすぐ死にたがるし何もしない役立たず、生産性もなにもない。と見えるけど、それに関わって影響を受ける人がその後成長するって感じか。好き

下の階には澪がいる

韓国制作青春ラブストーリー。昔のトレンディードラマみたいで懐かしい、色々な理由で人気は難しいと思うけど私は不思議といけるな。海外アニメ基本的に合わないのよね、フランスにしても中国韓国にしても。今まで好きで見てたのは兄に付ける薬はないと時光代理人か。ラディアンやアークナイツブルーアーカイブも合わなかったけどこれは見れる。自分でもなんでだろって思いながらも。あれ、こんなこと書いたらディズニーピクサーは?と言われそうだな。あれらは映画しか知らないんだけど映画テレビアニメ自分の中では別かな。

グレンダイザーU

リブート元のUFOロボ グレンダイザーは見たことがない。けど、大河内一楼結構好きなので期待はしてる

キミと僕の最後戦場、あるいは世界が始まる聖戦 Season

ロミオとジュリエット系。Season I見てたけど4年前で話覚えてないし、そこまで良いと感じてなかったので継続は危ういかもしれない。色恋話になると自分の中では盛り上がる作品が多いのだけれど、これは逆に冷めてしまう。なんでだろ

異世界ゆるり紀行

異世界転生先の森で双子の子供と出会ってゆるい冒険者生活を送るっぽい話。タイトル通りゆるい雰囲気最近だと「異世界もふもふなでなでするためにがんばってます。」と同じくらい。って制作が同じだからそう感じたというのもあるかな

恋は双子で割り切れない

双子姉妹と幼馴染の男の子中学3年生3人の恋物語。純の気持ちも考えてよと思いながら見てる

ATRI -My Dear Moments-

見る前に何故か緊張した覚えがある。うーん、多分全部見ると思うけど趣味が合わない内容だと思う。嫌いじゃないけど好きじゃないよ

負けヒロインが多すぎる!

主人公の周りに恋愛成就できなかったヒロインが集まってくるやつですかね。そんなことはないやろって感じですが、雰囲気個人的に好きですね。

ばいばい、アース

獣人世界に唯一 "人" として生まれ主人公自分ルーツを探す。石からまれたというのを見て孫悟空かな?と思った。このテーマもっと面白そうにできそうだけど。あとフォント

なぜ僕の世界を誰も覚えていないのか?

「キミと僕の最後戦場、あるいは世界が始まる聖戦」と同じ作者。似てるなーと思ったらそうだった。こっちよりあっちの方がまだ好き

モブから始まる探索英雄

ダンジョンから始まったのでナーロッパ的な世界かと思ったら普通に現代だった。日本に現れたダンジョンで探索しているらしい。主人公武器殺虫剤サーバントを呼び出せるサーバントカードというレアアイテムをゲットして、かわいいサーバントの汁とルシェリアと探索を続ける。しか武器殺虫剤って・・・大日本除虫菊アース製薬とでもコラボしてんだろうか。小さい子を引率という件であれば「異世界ゆるり紀行」と被るのだけれど、こっちの方が個性があっていい。ダンジョンサーバントの子がメインになってきて学校同級生の話は必要なのかと思うところがある

戦国妖狐 千魔混沌

戦国妖狐 世直し姉弟編も見てたし見返してたよ。真介がたくましくなって嬉しいと思ったし、千夜が人として友達ができるチャンスがあったりして嬉しく思った。見続けます

この世界は不完全すぎる

VRゲームデバッグをしていたら世界からログアウトできなくなったでござる。ひょんなことから仲間になったNPC女の子と生き残った同業者攻撃から避けながら、世のあらゆる事象を調べ、世界を旅するでござるの巻。可もなく不可もなく

継続断念

随時 6話くらい見ていったらこっち消して新規投稿するかも

2024-01-24

松本人志をまだ擁護してるやついるけど、犯罪と認められなくてもアンジャッシュ渡部とか小山田圭吾とか過去社会的フルボッコにされてるんだし、お咎めなしというのは無理だろ。

2024-01-14

女性には自分意思がない前提なの?

アンジャッシュ渡部不倫の時もだったけれど、多目的トイレでの性行為によって被害を被ったのは他の利用者佐々木希であって

女らの方も共犯者だと思うんだが

何故か女は被害者のように語る人間が多かったよなあ

こういう風潮ってマジで理解できないんだけど、女には自分意思がないという前提なの?

セックス合意をしてもそこに意思能力はない前提なの?

そうだとしたらどれだけ女性馬鹿にしてるんだって話だが。

2024-01-10

anond:20240110125105

タレントとしては長期で抜けたらもう終わりじゃないかなあ

アンタッチャブル柴田とかアンジャッシュ渡部みたいに居なくなるにしろ戻るにしろ

隙間から抜いたり入れたりできるポジションじゃないじゃん

松本の抜けた穴はだれかで埋めなきゃならないし、それが2年か3年かして定着したころに

また外してわざわざ松本を入れなおすの?ってなると別にいらねってなると思う

2024-01-09

anond:20240109083551

既婚タレントがああいう遊び方をしてただけで普通はアウトだしな

アンジャッシュ渡部みたいなもん

2024-01-05

2023秋アニメ感想

・新しい上司はど天然

なんとなく見始めて結局最終話まで視聴。悪くなかった。

ほんわかとしたコメディで、男でも楽しんで観れた。

天然ボケ癒しは良かったし、あと杉田演じる上司がウザ絡みしかしてなくてワロタ



・アンダーニンジャ

予想外の展開ばかりで先が読めず、世界観の設定も想像以上に緻密な感じ。

なかなか面白かったものの、人に勧められるかと言えば微妙…。

終盤の展開は賛否両論ありそうで、個人的にはあまり良くなかったと思う。

というか感情移入できるキャラクターが居な過ぎる。

奇をてらい過ぎていてアングラ感も著しい。



アンデッドアンラック

ジャンプの人気漫画らしい。

ほぼ何も知らずに視聴し、最終話まで。

異能力バトルものしからぬラブコメ要素強め。

あとアンディが男前で、これは男にも好かれるタイプ主人公だわ。

物語としては伏線らしきものが多く、未だ明かされていない面が多いといった印象。

能力バトルが頭脳戦になっていたのも良い。

連続クールらしく、次も観る予定。



ウマ娘 プリティーダービー Season3

競馬知識ほぼゼロで、二期を観ていたため今作も視聴。

シリアスギャグバランスよく感じられたものマンネリ感も否めない。

それでも最終話はやはり熱い。

王道スポ魂漫画のような作画の迫力は印象的で、観客同様熱くなって観れた。

良作。



・陰の実力者になりたくて! 2nd season

一期目を見ていたので続けて視聴。

正直他のなろう作品とあまり変わらないように思えていたけれど、ジョン・スミス編は想像以上に良く出来た話だった。

作画演出も良く、飽きずに楽しんで観れた。

ただ基本的には俺TUEEEの極致を行く作品なので戦闘シーンは逆に退屈だったりする。

この作品アンジャッシュを楽しむべきなのかもしれない。



・「カノジョ彼女Season 2

からっぽにして観れる作品

所々のボケが快く、ツッコミに真・昇竜拳(スト6そのまんま)を使っているのにはワロタ

主人公彼女不安にさせないため常に正直者で居続けるのだけど、正直だからといって誠実であるとは限らないことを教えてくれるアニメでもあった。



薬屋のひとりごと

人気小説らしい。

原作のことを知らずに視聴。結果、面白かった。

ミステリー系ながら謎を解くことを第一目的にせず、謎を解いた後の状況を考慮して行動する点が良い。

個性的キャラクターも皆魅力的で、人気あるのも納得の作品だった。

それにしても最近急に後宮舞台にした映像作品が多くなったような気がするんだけど、なんでなんだろう。



経験済みなキミと、経験ゼロなオレが、お付き合いする話。

一応最後まで視聴。

ふーん。



シャングリラフロンティア

大人作品らしいけど全然知らんかった。

なので何も知らない状態で視聴。

基本的にはフルダイブVRゲームを題材とした作品で、しかしながらリアルの部分もちゃんと描いていたのが印象的。

クソゲーマニア主人公神ゲーに挑戦することで主人公らしいイレギュラーを起こしていくのは王道的ながら安定して面白い。

世界観の創り込みも特徴の作品らしく、作品内で登場するゲームは他にも色々とあるらしい。

ただちょっと調べるとファン熱量がすごくてちょっと怖かった。



・16bitセンセーション ANOTHER LAYER

面白かった!

SF特にタイムリープ系の作品が好きなので期待して視聴していた作品

中盤に見られた旧パソコンでの技術ロストテクノロジー的な感じで、面白かったし勉強にもなった。

後半につれて規模が大きくなり、これ…広げた風呂敷ちゃんと畳めるのか?

なんて不安に思ったもの最後には見事な大団円

いやーっ、面白かった。でじこも出たし、最後まで観て良かったです! 

コノハチャン、カワイー!!



呪術廻戦 懐玉・玉折/渋谷事変(第2期)

非常に面白かった。

ストーリーが良いのはもとより、アクションシーンが本当に凄かった。

劇場アニメ並みの戦闘シーンばかりで、よくこれを週間で作れたな!?驚愕するレベル

というか今のアニメ戦闘シーンって、こんなに凄いんだ…と実感できる作品

きめつとはまた違った、2Dでの迫力ある戦闘シーンの数々。

あとストーリーも非常に良い。

原作読んでないので、今期の中では続きが一番気になった作品だった。



・Dr.STONE 第3期

好きな作品なので一期からずっと視聴していて、この3期目も視聴。

感想としては…うーん、どうなんだろうね。

頭脳戦的な見どころは多かったものの、”裏の裏をかいている”というよりは最初から結末を用意していて、それに向かってただ真っ直ぐに進んでいる予定調和的な感じも否めず…。

原住民の行動がたいてい予定調和なんだよね。

!?こんなことする奴いるの!?

みたいな、最初の方に比べて驚きが少なくなったような気がする。

あと科学を謳いながらも、結果的には超人的なマンパワー頼りになるのはどうなんだろう。

好きな作品で期待していた分、辛口になってしまたかもしれない。



・豚のレバーは加熱しろ

一発ネタ的な作品かと思いきやストーリーちゃんとしてた。

後半は作画が怪しい箇所が多く、ネタ枠になってしまったのが残念。

これで作画が非常に良ければ、より注目された作品なのでは?

それでもジェスだけは作画崩壊なかったように思えるので、制作側の熱い拘りが伺える。



・僕らの雨いろプロトコル

ちゃん回だけ視聴。

ここを主題に据えていれば覇権ワンチャンあったかもしれない。

特に表情が秀逸だった。



・ミギとダリ

坂本ですが?作者の作品

これは予想外に面白くて、想像以上によく出来た作品でびっくり。

最終回は感動して思わず泣いてしまった。

今季では一番感動した作品で、ギャグ塩梅も素晴らしい。

おすすめ

2024-01-02

相互に誤解していながらも話が噛み合ってしまネタを近頃はアンジャッシュというようになったんやな。

ワイはおっさんからこれから蒟蒻問答といい続けるわ。

2023-02-28

最近観た映画

バグダッド・カフェ:中盤までは退屈だったけど、主人との友情が芽生えて居場所を得始めてからは良かった 人情モノだけど押し付けがましくなくて、どこか淡々としていたのが良かった

13日の金曜日(1、2、8):ワンパターン面白くなかった 8は全然NYに行かなくて求めてたシーンは数分くらいだった

エボリューション:まんま宇宙人ゴーストバスターズ 軽妙な会話をメインに気楽に観られる感じで面白かった

ゲット・アウト黒人へのズレた敬意とアウェー感が一番のホラーだった 眼差される不快感はNOPEでも描かれていたし、大切なテーマなんだと思う

アス:ゲット・アウトに比べて、テーマと描き方が抽象的で分かりにくかった 一応種明かしはされど、不条理のままな部分も多かったので、そこはホラーとして陳腐にならない気がして好き 寓話としての解釈ゆとりも広がるというもの

ドクタースリープシャイニングの続編というよりは世界観を共有する別作って感じ ホラーというか能力バトルだった 銃で倒せる相手は銃で、という所がなんか納得感があって良いね 銃で倒せちゃうかいって気もするが

ブラッククランマン面白かった 黒人はもとより、WASPのつもりでいるユダヤ教徒自身社会的属性と向き合うのが良かった 最後いきなりマイケル・ムーアめいた感じになって、エンタメとして消費して終わる、ともすれば外部化してしまう呑気な観客を逃さない感じも良かった

ブレット・トレインキル・ビルとか忍殺のエッセンスアンジャッシュで包み込んだ感じで面白かった トーマス義務教育を終えた男とか、セコい脅迫で人を自分反抗期に巻き込むクソ女とか、キャラが立ってて良かった 米原のシーンは、ニッチさに加えて自覚的なトンチキですよというエクスキューズのようにも思えてウケた

レザボア・ドッグス倉庫での画が続く密室サスペンス?で舞台っぽさを感じた 冒頭の他愛ない会話があんまりハマらなかったけど、オープニングはかっこよかった 人の良さが裏目に出るのは辛いね 徐々に明かされるバックボーンを踏まえて繰り返し観ると面白いのかもしれない オープニングロールタランティーノ出てるんだって思ったけど、顔を知らんから誰が彼なのか分からんかった

2023-02-15

アンジャッシュ渡部が『超一流の会話力』ってビジネス本出してるのじわじわ笑える

いっそ開き直ってナンパ本にでもしとけば良かったんじゃないの

2023-01-18

女遊びの下手な令和

声優櫻井孝宏さんの醜聞がまた流れてきた。15年という期間もあるけど前の記事も含めて女遊びが下手だな~と思った。なのでオッサン独り言だが正しい?女遊びの仕方を書くわ

プロと遊べ

店に行って高い金払って美人と遊んでアフターでヤる。これが昭和から延々と続く女遊びのスタンダートだ。店は利益が出る限り客を全力で守ってくれる。香川照之さんの件で反論があるかもしれないが記事を見る限りあれは店的には手打ち済みでホステス暴走である。あのホステスは今後も得られたかもしれない金と夜の世界を全部失った所か今生きているかも分からない。

逆に店に金を落とさないのに良い思いだけしようとすると店は容赦なく牙をむいてくる。アンジャッシュ渡部が良い例。ちゃんとお店にも金を落とせばあんな事にはならなかっただろう。向こうがべた惚れでもしない限りは店を通しての付き合いにしよう。その限りは自分自身の不注意以外で問題は一切起きない。

なお余談だが女性の美醜と金額は比例している。格安美人とか夢なので美人と遊びたければ金を積もう。安けりゃそれなりどまり。あと安いと中身もそれなりなので事故が起きる確率も高い。安全は金で買うもの

意思確認

夜の世界プロじゃなく一般人との場合、もう最初意思確認をしよう。極論を言うなら「お前はセフレだよ。本命居るよ。それでも良いなら付き合うよ」と聞くのだ。99%はNOと言って終わりだ。だから一般人より金が全てのプロが楽だ。

ただイケメンや有名人だとYESと言われるかもしれない。でも定期的に確認をしよう。最初はそうだったけど心変わりするのが男女問わず世の常だ。セフレじゃ満足できない、本命になりたいと言い出したら別れるタイミングちゃん自分の線引きは持っておこう。

別れはスパッと

揉めて最悪本命にもバレて大変なことになるかもしれないと思うかもしれないが、冷静に淡々とそれでいてスパッとやると意外と女性側も切り替えて次に進んでくれる。自分の都合の良い感じ、あわよくば続けようとか思うと揉めて相手暴走する。

とにかく冷酷に話す。それでいてケチるな。安い物とかならあげろ。そこそこの金額も含めての要求されたら弁護士相談素人示談とか無駄ちゃんと平均予算に抑えてくれるし相手暴走したら0円&請求ボーナスチャンス。意外と女性妥協してくれる。

そして別れたら全て捨てろ。手紙メールLINE履歴、連絡先等々全部。また連絡とるかもとか思うと駄目。二度と会わないくらいの気概で。ここも欲出すと失敗の原因。

ちなみに心中とかで包丁出されたら即交番警察署な。恥や外聞より命大事。なので夜間に警らに出て無人にならない交番をチェック。警察署もチェック。というか別れ話のベストスポットはお互いの家ではなく喫茶店ファミレス最強。水やドリアかけられても死ぬことはないし女性も人目を案外気にする。落ち着いた場所とか絶対ダメ

散々書いたが最後プロ以外と付き合う場合ポイントいくつか

婚期逃した人と遊ぼう

今は晩婚化しているが遊ばれて結婚逃したとそもそも結婚逃してたは別れる際の話し合いでだいぶ違う。

ゴム自分で用意

ナマ絶対ダメ安全日はキャバ嬢誕生日並みに嘘。基本ゴム有。最後外出しとか海外ではとか全部忘れろ。女性気持ちが変わる一番のタイミング妊娠だ。現実島耕作ほど運よく行かない。マジで手切れ費用の桁が変わる。ピルやおろさせるのは後の話し合いで不利になるので安全第一

家庭第一

ここまで書いておりなんだが家庭を第一にしよう。だいたい修羅場本命や妻からだ。逆にそこをないがしろにしなければ疑念を持たれて興信所相談とかはまぁされない。子供もいるなら子供優先。女遊びの頻度はだいぶ減るだろうがそれで相手が離れたら儲け儲け。

とにかくプロアマなら相手立ち位置認識。別れはシステマチックに。金は弁護士暴力警察。みんな良い女遊びを!

2022-12-28

レギュラーが次々いなくなるのは悲しいよね

蛍原徹芸人報道メンバー「こんな少なかったっけ」レギュラー次々と消える

https://www.daily.co.jp/gossip/2022/12/27/0015924748.shtml

高橋は「1人はお掃除屋さんになり」とレギュラーだった元カラテカ入江慎也現在は清掃会社経営)をいじった。加藤は「お掃除屋さんに会ったわ。非常にはつらつとがんばってた」と語った。

 さら蛍原は「1人はアメリカに」と元レギュラーで、現在米国活動するピース綾部祐二の状況を説明女性問題を起こしたアンジャッシュ渡部建自身相方だった宮迫博之については触れなかった。

鎌倉殿の13人みたいで、切ないね

きっと最終回も涙なしには見れない。

2022-12-23

M-1グランプリ2022を見た

先日twitterトレンドM-1グランプリ2022があったので、気になって検索したらyoutubeで公開されていた。

私はお笑いは滅多に見るタイプではないが、アンジャッシュサンドウィッチマンが好きなタイプだ。

M-1グランプリyoutubeチャンネルを見たら動画がたくさんあったので、とりあえず動画の枠が金であるものを見た。

以下、動画タイトル感想


さや香【決勝ネタ】最終決戦〈ネタ順3〉M-1グランプリ2022

さや香【決勝ネタ】1st Round〈ネタ順5〉M-1グランプリ2022

全体的に面白い

声が大きいのが気になったが、普通の音量でやっていたら面白さ半減な気がする。

ロングコートダディ【決勝ネタ】最終決戦〈ネタ順2〉M-1グランプリ2022

ロングコートダディ【決勝ネタ】1st Round〈ネタ順4〉M-1グランプリ2022

面白いまであと2歩くらい足りない。

ベポスター【決勝ネタ】1st Round〈ネタ順1〉M-1グランプリ2022

面白くないが、浜田さんの声がとても気に入った。

ウエストランド【決勝ネタ】最終決戦〈ネタ順1〉M-1グランプリ2022

ダイヤモンド【決勝ネタ】1st Round〈ネタ順7〉M-1グランプリ2022

キュウ【決勝ネタ】1st Round〈ネタ順9〉M-1グランプリ2022

ヨネダ2000【決勝ネタ】1st Round〈ネタ順8〉M-1グランプリ2022

男性ブランコ【決勝ネタ】1st Round〈ネタ順6〉M-1グランプリ2022

オズワルド【決勝ネタ】1st Round〈ネタ順3〉M-1グランプリ2022

真空ジェシカ【決勝ネタ】1st Round〈ネタ順2〉M-1グランプリ2022

全く面白くない、見るのが苦痛

優勝はさや香かな、と思ったらウエストランド呆然とした。

ウエストランドコメント欄を見ると絶賛するものが多く、驚いた。

ウエストランド面白さについて、私は理解できないが優勝するには優勝するなりの面白さがあるのだろう。

その面白さを面白い、と思えることはとても良いことのように見える。

2022-11-21

anond:20221121144350

好感度売りしてるやつはこれだから厳しい

アンジャッシュノンスタイルくらいお笑い側に活動振ってたらもっと早く復帰してたと思うわ

2022-10-22

anond:20221021161832

アンジャッシュじゃないけどすれ違いコントしただけで

外野があれこれ勘繰って熱を帯びすぎでは

2022-09-30

何の才覚もないゴスミニスカートになったが気づいたら円光のおかげで半年結構金持ちになってしまった

アンジャッシュネタのようなダジャレを言いたくなっただけ。

anond:20220930033212

2022-09-26

ダウンタウンカキタレ

40年近く昔のラジオ放送だけど性欲処理に呼び出す女性のことをよく話題にしていて。

ようするにアンジャッシュアカン方と変わらんやないかという。

2022-08-30

anond:20220830113626

示談で済ませれただけのただの性犯罪

一応同意ありでセックスしてたアンジャッシュの片方は即謹慎だったのに性暴行してのびのび仕事してられるの羨ましいよな

2022-08-29

特定の分野だけなら主役級のキャラが好き

能力とか作中の評価については全体的にムラっ気があって低いけど、特定の部分だけなら最強だったり主役級だったりするキャラって琴線に触れるよね。

バギーカリスマと経歴

戦闘能力は初期の初期の東の海の頃と全く変わらない程度には弱く、なんかあったらすぐトンズラしようとする姑息さもありながら、カリスマだけならルフィと並び、経歴だけなら今までの四皇と並び、そこいらの荒くれ者はおろか七武海さえ味方につけて四皇に成り上がった男。いろいろな人がバギーの味方につく経緯はルフィとは真逆で、まるでアンジャッシュコントをみているようではあるが、傍から見たら凶悪大海賊に見えるの本当にすごいよね。本人は全然強くないのに妙な悪運の強さで雑に成り上がっていった男といえば他にワンパンマンキングがいるけれど、本人はそんなに協調性のある人間じゃないしヒーロー協会もそんなに協調性のある組織ではないから、部下や手下がいっぱいいるわけでもないのがバギーとの決定的な違いと思われる。

pixiv百科事典クロスギルドの項目が考察でえらいことになっているけど、今週のジャンプ実態が明かされ、やっぱりバギーバギーだと思うところ。もはや誰が何をやっても全てバギーの手柄か悪行になるフェーズに来ており、「クロコダイルやミホークがバギーの傘下に入った」と海軍が誤認したあたりはゲラゲラ笑ってしまった。宣材写真ちゃんとチェックしないのは経営者としてどうなのクロコダイルさん。。。

愚地克巳の才能

「偉大な父親」「師である父親より強い」「恵まれた才能ゆえにやる気や戦績にムラっ気が強い」と花田を再構築したかのようなおぼっちゃまキャラ基本的には負け続きの克己だが、マッハ突きを実践で使うのを見て、「才能だけなら地上最強生物範馬勇次郎引き分けた郭海王に匹敵する」と烈海王に評されていた。ピクル戦前マッハ突き改良の修行でも、ちょっと烈海王レクチャーしただけですぐに改良版マッハ突きをモノにしてしまったため、「君がなぜ最終兵器(リーサルウェポン)と呼ばれていたのか理由がわかった」と烈海王から才能を褒められる。実際に郭海王にも「ものの数日で拳法を50年進歩させた」と言われる超偉人っぷりを発揮。トータルのスペックだとやっぱり独歩や範馬親子には叶わないかもしれないけれど、たまのベストバウトが本当に来るものがある。ピクル戦直前で義母と実母を抱きしめるシーンは本当に好き。克己に抱きしめられた実母の「私を憎みなさいッッッ」の喜びと怒りと悲しみを同時に表現した表情を描ける板垣は本当にすごいと思う。やっぱりピクル戦が克己のハイライトだろう。異論は認める

日向小次郎の右足

直近だとパンツ一丁で体を鎖でぐるぐる巻きにした姿で読者はおろか垣原の兄貴ドン引きしそうな縛り姿を披露した小次郎だが、ユベントスの初戦前ヨーロッパフィジカル対策で翼が体全体をバランス良く強化していたのに対し日向は右足ばかりを強化していたので、フィジコのマッツからバランスの悪さを詰られていた。山本選手を見習ってほしい。とはいえそのフィジコのマッツにすら練習での小次郎シュートを見て「右足だけならイタリアでも通用する」と評されていたのがとても印象深い。だが初戦の試合ではやっぱりフィジカルバランスの悪さのせいであまり活躍できないまま相手ディフェンダーリズムを狂わせる目的で半ば捨て駒のような形で交代させられてしまった悲しい男。その後はフィジコのマッツとフィジカル全体の強化に取り組む。

2022-07-21

やっと気づいた

俺は松本人志にはなれないんだ。

アンジャッシュの児嶋を目指すべきなんだ。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん