「薩長」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 薩長とは

2018-08-13

薩長江戸っ子を大虐殺したってマジ?

これせごどん放送中止するべきやろ・・・

2018-08-11

anond:20180811055057

小中高と日本史の授業が明治維新から現代までかなり雑なのは

明治維新成功した革命でもなんでもなくて徳川幕府に成り代わった薩長下士の子孫が

現代日本の貴族上級国民ってバレたらまずいからだと思ってる

2018-07-29

anond:20180729094740

逆だよ

戊辰戦争で反抗されたの根に持って東北諸藩への報復として屯田兵やらせても気は済まなくて

今でも電車は通さないだのずっとやってんだから薩長の執念深さ恐れ入る

anond:20180729094521

震災ときに身に染みたけど呼ばれてもないのに薩長から来て

よその土地である東京で踏ん反り返ってる恥知らずどもが

福島岩手を助けるわけがないなと思いました

宮城はそこ行くとお調子者で口が達者だから

うちが一番被害が大きかったって顔して義援金分捕る手腕は大したもの

2018-07-17

日本戦争アメリカに負けた遠因=公武合体の失敗

戦後レジームに至る日本の原因を分析してみた。

 

敗戦

1945年日本アメリカ戦争して負けた。

アメリカ日本へ2発の原子力爆弾を投下して、日本は無条件降伏した。

無条件降伏だったので、日本アメリカ植民地奴隷にされた。

 

鎖国から開国

江戸幕府鎖国政策を行っていたが、欧米はその間にも技術を発達させ、軍事力も増大させていた。

日本欧米列強に対抗すべく、開国へ向けてシフトし始めた。

江戸幕府は当初「公武合体」によって、新しい日本体制作りを目指した。

 

公武合体

公武合体(こうぶがったい)は、幕末1850年から1860年代)の日本において、朝廷(公)の伝統権威と、幕府及び諸藩(武)を結びつけて幕藩体制の再編強化をはかろうとした政策論、政治運動をいう。

公武合体策、公武合体論、公武合体運動、公武一和(こうぶいちわ)とも呼ばれる。対義語尊皇攘夷である

 

明治維新イギリスによる国家転覆

しかし、公武合体は失敗に終わり、薩長テロリストたちがクーデターを起こした。

イギリス支援された薩長同盟 VS フランス支援された江戸幕府

英仏の代理戦争日本国内で展開されて、イギリスフリーメーソン勝利した。

明治維新によって、天皇ワンマン体制日本樹立された。

 

増長

明治維新以降、日本日露戦争勝利する等、外国戦争して勝つことができた。

日本は、朝鮮中国支配下に置くことができた。

調子に乗ってアメリカにも戦争しかけたら(真珠湾奇襲攻撃)、逆にボコボコにやられてしまった。(原爆投下第二次世界大戦敗北)

 

ワンマン体制欠点

日本がWW2で開戦するとき、御前会議が開かれた。

天皇が「勝つ見込みはありますか?」と尋ねたら、軍部は「短期決戦で勝ってみせます」と応えた。それならOK戦争を開始した。

しかし、アメリカは粘って長期戦に持ち込んだ。

軍部は「アメリカから買っていた石油がなくなったので、これ以上戦争継続できない」と判断した。(そりゃ戦争やってる相手石油を売る馬鹿はおらんわなw)

 

松谷誠

松谷誠のように、早期講和検討した者もいたが、軍部に握りつぶされた。

日本が2年程度で戦争を止めていれば、満州を失うだけで済み、日本本土まで取られることはなかった。

結果的に、天皇軍部判断を誤り、早期の損切りができなかった。

松谷 誠(まつたに せい、1903年明治36年1月13日 - 1998年平成10年10月7日[1])は、大日本帝国陸軍軍人陸上自衛官

主戦派が主流の陸軍の中で、1943年3月陸軍参謀本部戦争指導課長となり、早期講和模索

鈴木貫太郎首相秘書官であった1945年4月、「終戦処理案」をまとめ、ソ連の和平仲介による早期講和を主張した。

 

天皇悲劇は、周りにイエスマンしかおらず、適切な判断材料となる反対意見を言う者がいなかったこと。

天皇一人が悪いのではなく、取り巻きの連中が使えなかった。)

 

もしも、松谷誠らが天皇に直接提案する機会があれば、完全敗北を避けることもできただろう。

歴史を振り返ると、ワンマンリーダー判断ミスすることによって、国が滅ぶ例が多々ある。

日本とて、例外ではなかった。

 

ターニングポイント

日本近代史を振り返ると、日本の岐路は、「公武合体」にあった。

もしも日本が、天皇将軍のツートップ体制だったら、どちらか一方が判断ミスをしても、リカバリーできる可能性があった。

しかし、ワンマン体制だと、一人のリーダー判断ミスすることによって、ドミノ式に全体がミスに巻き込まれる。

これが日本第二次世界大戦の完全敗北の原因だった。

 

公武合体成功していたら、日本は今とは違う歴史を歩んでいただろう。

負け惜しみで、明治維新賞賛する向きもあるが、敗戦の結果を見れば、明治維新天皇制は失敗だったことに気付く。

残念だ。

 

anond:20180717162244

2018-06-27

氷河期世代よりかわいそうな世代はいるか?

1970年代まれ氷河期世代

幼児期高度成長期価値観で育つ、成人した頃にバブル崩壊で職につけない

1920年代まれ(戦中派世代

幼児期から昭和不況、成人した頃は大戦末期で特攻隊に行かされる

1890年代生まれ清朝貴族

幼児期からすでに清朝は没落期、成人した頃に辛亥革命地位を失う

1850年代生まれ武家

→成人した頃に明治維新薩長藩閥以外の武士は総失業

・1760年代生まれフランス貴族

→成人した頃に大革命が起きて財産没収一族郎党ギロチン行き

・1490年代まれ北米先住民

→成人した頃に白人征服される。とくにカリブ海の島民は伝染病絶滅

・1160年代まれの平安貴族

→成人した頃に武家社会成立で貴族は没落、鴨長明のように引きこもる

・4~5世紀まれローマ貴族

→成人した頃にはゲルマン人の天下でローマ帝国は没落の一途

紀元前3~2世紀まれ縄文人

→成人した頃に弥生人が農耕を広めて狩猟民は時代遅れ扱い

・2万年ほど前のネアンデルタール人

→成人した頃にクロマニヨンが台頭して絶滅に追いやられる

・6500万年ほど前の恐竜

→成人した頃にユカタン半島に巨大隕石が起きて絶滅

……なんか無限にできそうな気がするがこの辺でやめとく

2018-06-12

anond:20180612121226

国歌うーさーぎーおいしいかのやま

国旗朝日新聞のあれがいいよ

薩長テロリスト政権ねつ造した偽のレッテルをはがして日本本来のあるべき姿に戻るべき

2018-03-17

首相の背後組織大日本帝国憲法復活が悲願で改憲集会改憲論者の中曽根元首相を呼んだら「大日本帝国憲法薩長綱引きでぐちゃぐちゃになった出来損ない」と図らずも現首相出自ともどもdisられてしまったのいい話だよな。

2018-01-15

anond:20180115195309

薩英戦争とか下関戦争でやられた薩長

「こりゃ勝てん」となって

外国に接近したってのが攘夷を辞めたきっかけじゃなかったっけ

俺的、幕末の分かりにくい所

日本史幕末が分かりづらいのは「悪の江戸幕府正義薩長が倒した話」と考えてしまうから

https://togetter.com/li/1190022


朝廷無視して開港したりする幕府に反発して攘夷攘夷!って言ってた倒幕派の人らが、外国武器取引とかお付き合いしだして最終的に開国推し進めていくのが訳分からん。つうかダサくね?維新志士ダサくね?新撰組はカッコイイ。

2018-01-14

anond:20180114101141

時系列めちゃくちゃだなー

大政奉還薩長が主導して、

勅語の配布に薩長出身役人が関わったのは事実だけど、

米とのドンパチ(?)とは直接は結びつかないでしょう。

anond:20180114101106

維新前の責任者の話だよ

ミスリードでしょ防げた時点の責任者の話だよ

から孝明天皇攘夷実践とか言って薩長と米にドンパチやらせ勅語を下したのは間違いだったよね

anond:20180114100931

薩長明治維新の話してたのお前じゃね?

しかも、そこから第二次世界大戦まで繋げてるよな?

anond:20180114100352

イギリス薩長武器を渡して、

フランス幕府武器を渡してたの、

結局どちらが降伏しても欧米日本に対して影響力を持てたわけ。

それまで見向きもされなかった日本に、手が伸びたのは欧米の移動能力の向上だよ。

ーーー

教育勅語?なんの話?

孝明天皇攘夷だのいって歴史を反復しなければその後薩長に乗っ取られることはなかっただろうし大戦は防げたんでしょうねえはてな匿名歴史家の皆さん

2018-01-07

anond:20180107035111

そんなの、中世あたりから変わってないでしょう。

日本も、ペリーが来て第二次世界大戦で完全に組み込まれしまったけどね。

明治維新は、薩長閥と江戸幕府下克上と思われているけど、

スペインポルトガル植民地支配に使ってた手法近代バージョンなんだよねー、

チェックメイト第二次世界大戦だったという話

今の安倍自民党だってその流れだよ。

といっても安倍自民党に反対している勢力は、中国系なわけでどうしようもないのだけどね。

リベラル派の過ち

明治から昭和にかけての

日本植民地侵略を推進した犯人

欧米に感化されたリベラル派だと考えている。

今でいうと、「日本は遅れてる」「欧米だと黒塗りはタブーだ」「海外留学価値観が変わった」とか言うような調子のいい連中たちだ。

戦前から戦時中軍部政府の中枢を支配した彼らは、

戦争に負けるや否や、掌を返したかのように軍部暴走を主張し、雲散霧消していった。

A級戦犯構成も、明治維新から昭和にかけて勢力的に日本を動かした薩長閥のメンバーは入っていない。

地方から実力でのし上がってきたような軍人政治家ばかりである

その構図は現代日本も変わらない。

2017-11-16

anond:20171116104418

「言われてきている」じゃなくて最初から重要だったなんて言われてない。

薩長はそれぞれに同盟の話を進めていて坂本龍馬仲介しただけ。

もちろん影響皆無ってわけじゃないけど、

じゃあ例えば清洲同盟説明するにあたって石川数正をそこまで取り上げるかって話。

教科書的には「薩摩長州同盟しました」で済む。

坂本龍馬について詳しくないんだけど教えてくれ

俺の認識では、坂本龍馬犬猿の仲薩長の仲立ちをして、誰も想像してなかった薩長同盟を成立させた、って認識なんだけど、歴史龍馬重要じゃないって言われてきているってことは、龍馬いなくても薩長同盟は成立しただろう、ってことかい

薩長同盟がなければ江戸無血開城もなくて、内戦もっと大変になって日本欧米植民地化してたかも、くらいなイメージで、つまり明治維新日本が国として残った理由の、1番最初の小さいかもしれないけど最初きっかけを作った1人、みたいな認識なんだけど

全然そんな人じゃないの?

フリーメイソンでグラバーの手先の武器商人、って話は都市伝説好きなので知ってるけど

本当に龍馬いなくても、薩長同盟無血開城は成し得たの?

2017-09-22

日本社会もやっと正常化してきたよな

昔は終身雇用からどんだけ上がクソなこと言ってきても従うメリットがあった

言う事聞いてれば高給の仲間入りできるから

 

ところがおよそ30・40年前の当時

労働組合経団連が「もっと使いやす労働力が欲しい」という大企業から要請にこたえる形で

アルバイト」「パート」「派遣」という新しい3種の雇用形態を用意した

流動性のある労働形態を作ることで労働者に支払う賃金を減らす計画スタートしたのが

から30年以上前の話

 

その過程の中で終身雇用形態なんて崩壊しきっているのに

上の言う事は絶対、という儒教的価値観けが生き残り続けた

結果としてそれはブラック企業誕生を産み、自殺過労死バブルになったわけだ

勿論経済も右肩下がり

経団連労働組合判断ミスのツケを背負わされたのは

結局労働者だったって、悲惨だよね

 

まあ、そんなこんなで既に庶民にも終身雇用なんて幻想だし

絶対に潰れない大企業なんてのも東芝シャープのおかげで幻想だったというのが啓蒙された

今は労働者視点会社側が非合理的や成長性がないと判断したら気軽に辞めれる時代になってきたと感じる

リクルートがたいへん、雇ってもすぐに辞められる会社というのは

未だに終身雇用時代の精神性を引きずってる会社であるということでもある

 

会社への忠誠ではなく客観的な成長性と主体的な働きやすさで会社評価する時代になってきた

この傾向が進むと日本をむしばみ続けてきた薩長由来の「チェスト文化」や

戦国時代から続く主従制の「儒教文化」にやっと終止符を打つことができるだろう

 

極東の新しい個人主義国家誕生今日乾杯したい

2017-08-11

今の東京原住民薩長江戸っ子虐殺で上澄みのハイソサエティ破壊つくした後に台頭してきた勢力なんで下品で当然。

戦後日本のあちこちに生えてきた在日みたいなもんだ

2017-07-07

日本史

むかしむかし、薩長のある要人が、ブライト国に招待されました。

薩長人はブライト帝国貴族として扱われ、大層にもてなされました。

ただ最終的には、「倒幕しなければ身の保証はしない。お前の国には裁判権もない」と言われました。

薩長人は振るえあがり、言われるがままにブライト銀行から大金を借りてしまい、その流れで倒幕をやりました。

ブライト銀行貴族制度のないフラ民法が大嫌いだというので、フラ民法を作ろうとした司法大臣死刑にしたりもしました。

今でもブライト銀行は、しばしば貸付けを持ちかけてきています

ある判事はやはり、「金を借りなければ身の保証はしない」と言われ、言われるがままに大金を借りてしまいましたが、

今度は利子が払いきれなくなり、天下り民間企業監査役になったのを良いことに、横領をしてしまいました。

もちろん、横領簡単に隠しおおせるものではありませんでした。監査役が交代したときに、バレてしまいました。

でも判事法曹組合に入っていたので、関係者を脅して新しい監査役が法定の有証報告書を提出できないようにしたのです。

気の毒な会社は、上場リストから外されてしまったということです。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん