「パフェ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: パフェとは

2020-05-15

anond:20200515152628

ハンバーグが嫌いだったら、お子様ランチしんどいですねー。

単品で好きなの頼むと、大人の量でおおくなかった?

パフェとかも生クリームとかメロンを食べてもらってた。

2020-05-14

10年ぶりに回転寿司いった

自粛要請が出ている最中だが、用事のついでに旦那と安い回転寿司に行ってきた。

帰れま10とか見ていて「ハンバーグ寿司」だの「炙りサーモンカルパッチョなんちゃら寿司」だの

パフェだのが食べてみたかった。

なぜか「回転寿司」に行きたくて仕方なかった。

10年前というと自分大学生で、今ほど回転寿司にも変わり種はなかった。

というより富山とか新潟回転寿司は行ったが、地元で行くならファミレス一択なので

大手チェーン系の回転寿司自体まり行かなかった。

10年ぶりの回転寿司しかもなんか変わり種が色々ある!席まで寿司自動でくる!

自粛中なのに回転寿司という罪悪感みたいのもあって、テンションがどんどんおかしくなっていった。

ちなみに3月から一切外食はしていない。久しぶりの外食回転寿司なのだ

入店

待ち時間ゼロ。さすがに席は空いていた。

家族連れ数組、おっさん同士、じじばば、女子大生?2名がいた。

タッチパネルを見ると、なるほど期間限定の代わり種が5-6種類。

和牛推しらしい。炙り和牛とか。

茶碗蒸しキープしてから、とりあえずここは軍艦巻きだろうと思って3種盛りを頼んだ。120円、破格だ。

ツナマヨマヨコーンねぎとろ

うん!!!美味しくはない!!が、テンションあがる!!!!!!

シーサラダ軍艦が食べたかったのだが入っていなかったので別で頼んだ。(結局3皿も食べた)

推し和牛も頼んだ。サーモンバジルチーズのやつも頼んだ。

ハンバーグ寿司を楽しみにしていたが、メニューになかった。気持ちは泣いた。

和牛はぺらぺらで、脂の甘みはない。サーモンは水っぽい。

でも!!!楽しい〜〜〜〜!!!

メニューを見るのが楽しい。ワクワクする。

200円以上の皿を頼むと、なんだかものすごくセレブになった気分。

大学時代お金もないので、200円以上の皿は2枚までと決めていた。

もう今は300円の皿だって気兼ねなく頼める。

唐揚げも頼んでしまった。お弁当唐揚げみたいだった。

10年前よりはるかに舌は肥えていたけど、楽しさは5000倍ぐらいだった。

旦那も面食らうぐらい、楽しくて始終はしゃいでしまった。

最後はいちご練乳パフェと、チョコバナナパフェを半分こづつして食べた。

(粉末の緑茶かけたら抹茶味っぽくなって美味しかった。試してほしい)

からなんだって話なんだけど、とにかく10年ぶりに行った回転寿司が楽しかった。

自粛要請中なのにすまん。でも楽しかった。

2020-05-02

anond:20200501214719

ファンタ。途中でつらくなる。

パフェ。途中でつらくなる。

辛ラーメン。途中でつらくなる。

2020-03-19

anond:20200319223636

セット食べたらパフェも食えないわ

パフェ食べるならおやつ時間にそれと飲み物くらいだな

食事と一緒は無理

anond:20200319223057

😷ワイは1000円くらいのセットに季節限定パフェたして2000円くらいやで

2020-03-13

マッチングアプリ彼女ができなかった32歳素人童貞の頑張ったこと(1)

anond:20200310073258

謝辞

たくさんの反響をいただけて感謝している。初めて4桁のコメントをいただいたのも嬉しかったのだが、ブクマコメント体感9割が共感に満ちた、あたたかものであったことのほうがずっとうれしかった。ツイッター上でも多くのコメントがついた。これほど多くの人が恋愛で何らかの挫折を感じていることを知ることができただけでも、自分経験を率直につづった意義があった。すべてにコメントを返すことはできないが、非常に励まされた。ほんとうにありがとう

一方で、デートを繰り返すたびにどのようなトライアンドエラーを繰り返してきたのが不明確で、問題はそこにあるのではないか、という意見をいただいたので、そこを捕捉する。

デートでのファッション

心掛けたのは清潔感だ。ただ、この清潔感の内容があまり具体的でないことが、多くの人を困惑させている印象を受ける。自分としては逆に、不潔感から減点されることがないことを心掛けた。

まず、身体面について。髪の毛は美容院で短くし、眉も整えてもらう。きちんと入浴し、定期的に歯科医歯垢を除去してもらい、ブラッシング指導を受ける。爪は短く切りそろえる。デート前にはシャワーをしっかり浴びてさっぱりする。ただし、香水はつけなかった。人によって好き嫌いがかなり大きく出るので、そこはリスクが大きいと判断した。

衣服については、ワイシャツっぽいのとチノパンが多い。靴はスニーカーではなく、革靴に似た質感のものを。眼鏡JINSをかけている。髪は黒いままだ。学生の頃はコンタクトレンズにと茶髪したこともあったが、すぐに目が痛くなってしまったし、染めるのも手間だった。髪を染めたからといって別にモテるようにならなかった、というのも大きい。

ネックなのは、そこまで皮膚がきれいではないということだ。どうも毛穴が開いてしまうし、ニキビ跡が気になる。そこが改善点だろう。

デートの事前準備

基本的に、自分のなじみのある行動圏内にした。休日を一人で過ごすときにうろつく場所だ。そこでなら、急に予定を変更しても対応可能だ。美術館を中心に過ごしているので、候補としては新宿渋谷六本木丸の内上野が真っ先にあがる。次の候補としては水族館のある品川明治神宮絵本カフェのある原宿日本庭園のある美術館のある表参道それから日本画を見られる恵比寿がある。

その近辺の映画館カフェを把握しているので。その場の流れで行く場所を考えることになっても対応可能だ。ついでに事前にイタリアンタイ料理屋などの場所を調べておく。

今後の課題としては、お酒の飲める場所だろうか。自分下戸なのでそこが困る。アルコールよりは料理お金をかけたいタイプだ。そうそう、脱線してしまうがwithにはどういう食事デートがいいかタイプ心理テストもあって、バーが好きとか居酒屋が好きとかお酒よりの料理派とかでもマッチングが行われていた。

デートの当日の会話

基本的に聞き役に回り、共通点があったら話す。体感では相手の話す量とこちらの話す量が7対3だった。知識のひけらかしは絶対にしない。聞かれたときにだけ、ごく簡潔に答える。相手の興味があるジャンルだったらそこに乗っかることも考える。

美術館映画感想は、率直に感じたとおりに伝える。ただし、否定的なことはなるべく言わない。面白かったところ、楽しかった点などを話したほうが楽しい岩井俊二監督の「ラストレター」は、内容はそこまで心に響かなかったが、個人的には庵野秀明鶴田謙二の絵を描いているという設定がかなり笑えるポイントだった。さいわい、彼女も僕と趣味共通していたので、そこがおかしいと言って笑ってくれた。その人が結局は音信不通になってしまったのだけれど、もう過去の話なので、どうでもいい。あとは、彼女によれば、岩井俊二作品には誰かに成り代わって手紙を書くという場面が頻出するそうで、その話をじっくり聞かせてもらった。「花とアリス」にもそういう描写があるそうだ。ずいぶん昔に観たはずなのだが、すっかり忘れてしまっている。

PDCAを回すとすればここなのだろうが、盛り上がるときは盛り上がるし、共通話題が少ないとなかなか盛り上げられない。共通話題が少ないと、交際に至っても大変なんじゃないだろうか。あと、実際に顔を合わせないとどうしようもないところも多々ある。さらPDCAを難しくしているのは、就活と同じで向こうからフィードバック原則として一切無いところだ。真っ暗闇の中での手探りとなり、ここで病んでしまう人も多いだろう。

他に心がけたのは、相手の顔を見てゆっくりと話すことと、声を少し低めにすることだ。

自分趣味

趣味美術鑑賞、読書ジョギング無難趣味で、本は図書館を利用するのでお金ほとんどかからない。

美術鑑賞は、月に1~2回。学生時代は西欧絵画を見ることが多かったが、最近日本画も気になっている。現代アート抵抗がない。それと、古代の出土品なども見るのが好きだ。

読書小説ノンフィクションを半々。小説古典海外文学が多い。ノンフィクション科学歴史を扱ったものが中心だ。大体月に12~13冊だが、先月は失恋したのでペースが落ち込み、10冊にとどまっている。

ジョギングは週に1度だけだが近所を10~11km走っている。頻度としては少ないが、やらないよりはずっといい。運動しなかったころに比べると仕事で疲れにくくなっている。加えて、走る前には軽く筋トレをしている。この間失恋した時に行った風俗嬢からは「何か運動されてたんですか?」と尋ねられるくらいの体型だ。ただし、やっぱりここでも顔立ちは褒められたことがない。

付け加えるとしたら旅行だろうか。ここから話題が広げやすい。

学生時代のデート

男子校に行っていたので、初デートが19歳でのことだった。大学中国文学での授業で知り合った女性を、夏休み直前にデートに誘った。けれども、あまり盛り上がらなかった。しかも、無理に手をつないだら痛烈な軽蔑まなざしで睨み返してきた。そして、夏休みの予定がすっかり空になってしまった。たくさんデートしようと期待していたのに打ちのめされた。懐かしい。だが、今でもあのことが胸につかえていて、女性と気軽に手をつなぐことができない。とはいえデートした女の子はみんなポケットに手を突っ込んでいたので、勇気を振り絞っても仕方がなかっただろう。

大学での思い出は他にもいろいろとある講義で、隣の女子に何気なくしかけた次の週に、まるでボディーガードのようにその女子友達らしい人物が控えていたのが、悔しかたことを思い出した。普通に友人になりたかっただけなのに。

街コン

社会人になってから、都合三回ほど街コンに出かけた。とはいえデートにつなげることは一度しかできなかったし、それも一回目で終わってしまった。

街コンメリットは、マッチングアプリとは違って必ず対面で話ができることなのだが、進展しなければそれまでだ。それに、街コンのものに何らかのテーマがないと初対面の女性との接点がほとんど持てない。なんとかデートに持ち込めたのは美術館で行われた街コンだった。恐竜に関する企画展で行われた街コンでは、一応テーマがあって理系女子も多かったはずだけれどもほとんど会話ができなかったし、テーマがまったくないときには非常に困ってしまった。なにより、その時に運営側手際があまりよくなかったうえに男性が余り気味で、男性4に対して女性2でテーブルにつく羽目になった。なお悪いことに、同席した相手があまり柄のよろしくない人で、女性がいないときには平気で卑猥なことを口にしていたのが耐え難かった。女性マッチングしなかったのはこいつらのせいじゃないか、とも感じられたのだ。おそらくは八つ当たりだ。

しかも、結局は数人のモテる相手だけで連絡先交換が行われていた。たぶん婚活パーティに参加しても、同じ結果になりそうだ。

ナンパ

2回ほど経験がある。

1回目は塾講師をやっている友人とだ。カラオケボックスで2人連れの女性を落とし、その場で交互にセックスしたという剛の者だ。街コンで連敗していた自分は自棄になって彼についてカラオケ屋に行ったのだけれど、そこでもうまくいかなかった。女性連れの部屋を探し、扉を開けて「一緒に歌いませんか?」と何度も言ったけれど、普通に迷惑から帰ってください」と言われて終わった。今振り返ってみれば、そりゃそうだろうと思う。反省している。二十代前半の黒歴史で、一番恥ずかしく、忘れてしまいたい。

2回目は湘南海辺での話だ。獣医をやっている男で、犬を飼っている若い女性に自然な形で話しかけて仲良くなれるタイプだ。二人して江ノ島をうろついていたが、僕がうじうじしていたのもあり、結局うまくいかなかった。その後、彼が勝手に姿を消して、どこに行ったのかと電話を掛けたりメールしたりしているうちに、水着姿の大学グループを連れてきた。結局僕はビキニギャルビーチバレーをして遊んで帰った。楽しかったのだけれど、結局は僕がいるかナンパがうまくいかなかったのかもしれない。

とはいえ、そのイケメンの友人も妻の浮気離婚しているし、失礼な女性にばかり引っかかっているので、イケメンにはイケメンの悩みがあるらしい。別のイケメンの友人も女性側が不倫していた。なんか自分の周囲はこんなのばっかりだ。ただ、基本的男性側の話しか聞いていないので、バイアスがかかっている可能性は否定できない。

なんにせよ、一番向いていない方法だと学んだ。

かわいい後輩女子たち

ちょうど就職した直後、文学サークルの後輩女子三人とそれぞれ二人きりで会うことになった。パフェだとかガレットだとかチャイだとかをおごって、ああだこうだ話したのはとても楽しかった。けれども、基本的にはそれっきりだった。僕もそれほど期待していたわけではない。学生なら、社会人の先輩からランチくらい当然おごってもらいたいだろう。SNSを見るとみんなそれなりに元気そうなので良かったけれど、僕もサークル恋愛がしたかった。

サークル内部の一組のカップルは結局結婚した。誰が見てもイケメン美女カップルだった。もう一人のカップルは男が平気ですれ違った女性に対して「あいつはブスだ」とは言うような奴だったし、女性蔑視的な言動が多かったのに、なぜか彼女ができていたのが、今でも不思議で仕方がない。粗野な奴のほうがモテるのか、という疑惑にさいなまれることもあるけれども、こっちが軽蔑したにもかかわらず慕ってくる相手とは、なんというか健全関係が築けない気がしていて、自分としてはやっぱり相手のことは大切にしたい。ちなみにそのカップルは別れた。

全然関係ないけど、サークルのもう一人のイケメン新聞記者をやっていて、そのつてで引退した芸能人結婚していた。うちの大学偏差値高いんだけど、天は平気で二物を与える。こればかりは仕方がない。

キモいといっていじめられなくなっただけでも進歩だ。

続き→anond:20200313074712

2020-02-23

買ったけど結局使わなくなった調理器具

アイスクリームスクーパー

アイスを丸く綺麗にすくえるアレ。

最初テンション上がったが、洗うのめんどくさすぎ。

ドレッシングシェイカ

シェイクなんてしない。皿の上で混ぜればいいから。結局一度も使わず、新品のまま眠ってる。100均で買った。

ミルクフォーマ

これも100均バターコーヒーが作りたくて、泡立てるために買った。が、力加減間違えると飛び散るしバターで腹下すわで散々な目にあった。

もちろん本来は混ぜるためのものではないので、温めた牛乳本来の使い方でふんわり泡だててみあああああ!飛び散る!

でもって電池式だから洗うの神経使う!

パフェグラス

洗うのは簡単問題は干す時。邪魔

グラタン

大きめのやつ。そんなに沢山グラタン食べないよ。

寿司くらいの大きさのタッパー

便利そうーって買ったはいいけど何入れればいいの?ちなみに寿司は入りません。

ビール用の大きいグラス

割れ

カス揚げ

揚げん

クッキー

焼かん

やかん

もう洗いたくない!!!!!!!!沸騰すると音が鳴ること、注ぎやすいこと、それ以上にデメリットが勝つ!面倒!!!

2020-02-11

anond:20200211120715

若い頃の吉永小百合喫茶店に立ち寄ったとき店員パフェか何かにちんこつけて出した的な話を唐沢商会の本で読んだような。

あと、3.11以後、被爆した米や野菜を使っている可能性があるからという理由外食を一切しなくなった人はいる。バカだなーと思う。

2020-01-21

小麦製品広告全部撤廃しろ!!生きづれーー!!

あーー生きづれぇ生きづれぇ!

小麦製品食えないのに小麦製品みると食欲は喚起されんだよ!!俺はな!!

ゾーニングもせず垂れ流しやがって、生きづれえったらねぇよ!!!おかげで今日も伏し目がちに歩かなきゃならんわ!!お昼も見るテレビねーし、配慮しやがれクソどもが!!

友達と飯だっていけやしねぇ!気を使わせるから!!!いちいち「ここお前食べられるのあるかな?」なんて、お前らだけならどこだっていけるのになぁ!!!俺なんて仮に車イス友達と飯行くってなれば面倒で嫌だななんて思うようなクソ人間なんだよ!!!おめーらだって内心面倒だと思ってるだろ!!!でも内心は自由から!!!誰も悪くねーよ!!!しろがごめんだわ!!!でも俺だって悪くねーよなぁ!!!あーー生きづれぇ!!

内心といやぁ、パスタおいしー♪とかパフェはまるー♪とか言ってる奴ら!!!消えねーかなーーーと思ってるぜ!!!内心でな!!!

2019-12-24

旦那誕生日ケーキを作りたい(12/25 14:00追記)

毎年ミルクレープを作っているんだけど量の加減ができず、3日くらいで食べてる。

フルーツたっぷりで甘さ控えめ。間には薄く伸ばしたパリパリチョコをいれてる。

旦那は美味しいって食べてくれるけどやっぱり少し飽きるみたい。

2時間以上かけて作ってるんだけどね。私は甘いの好きだから平気なんだけど…

そこで、誕生日ケーキのものを作ろうと思う。

甘いものがそこまで得意ではない旦那のため何が良いかなぁ。

デコケーキも挑戦したい。柴犬とか。

パフェとかも良いなと思ったんだけど

冷蔵庫に入らないかも。うーーーん、何が良いかなぁ。

デザートプレートでも良いのよ。

ロールケーキとか、ミルクレープ小さい版とか、とりあえず旦那に驚いてほしい。

調べても「これだ!」ってもの無いんだよね。

ちなみに、オーブンはない。使い物にならない。

使えるのは、電子レンジか、フライパンくらいですね。

手作りする人が見てたらアドバイスほしい……。

追記 10:00

前回のミルクレープ

クレープ生地

・薄く伸ばしたチョコレート (サシャを目指したけど失敗、薄く伸ばして凍らせたものミルクレープの間に挟んだ)

・たくさんのカットフルーツ (イチゴ、桃、パイナップルオレンジなど)

ホイップクリーム(甘さ控えめノーマルと、イチゴクリーム

上記4点で作りました冷蔵庫では心配だったので、冷凍庫アイスケーキ風。

薄く伸ばしたチョコレートは前日に作成しました。

美味しいと喜んで食べてもらえたけれど、食べるのに時間がかかり、冷凍庫も狭いので厳しいと…。

チョコも思ったより分厚く、やっぱりサシャみたいに網目状にしたかったなと反省してます

旦那への誕生日プレゼントは渡し済みです。

いろいろ見ていて気になったのが柴犬みたらし」

旦那は犬好きなので、柴犬みたらしも少しだけ作って配置しようかなと思います

可愛く作れるといいなぁ。

補足

旦那が甘いもの得意じゃないって書いたけど、言い方が悪かった。ごめんなさい。

ゲロ甘が得意じゃないだけで、アーモンドチョコとか一人で一箱食べたりします。

ビターチョコとか好きだし、生クリームとかも好き。甘さ控えめなら。

あと、刺身や生ものは大嫌いで、プリンも好きじゃないみたいです(ゼリーは好き)

旦那ケーキを楽しみにしているので…。

今回はチョコ抜きで考えます

レアチーズケーキ良いですね!冷凍パイシートで作るやつも美味しそう。

旦那からリクエストは「イチゴショートケーキ」とあったので、それを作ります

100均に1人分のスポンジケーキ作るやつ売ってたと思うので

小さめのもの旦那用に。

私用には自分で食べられる分だけ作って、旦那が食べれそうだったら分けるスタンスにしようかな。

メイドさん特別感情を抱いてしまった

彼女を知ったのは何年か前の春先。研修期間を終えお披露目となった彼女を紹介するメイドカフェ公式アカウントからツイートかなにかがリツイートで回ってきたのがはじまりだった。

小ぶりな丸い顔とその愛らしい笑顔に心を打たれ、彼女Twitterアカウントフォローした。

当時わたしは海を超えた地元生活をしており、遠く離れた秋葉原の小さな店舗のひとりのメイドさん存在というものは、二次元ではないにしろ遠いものだった。

会えない、もし会ってあわよくば…なんてことを考えすらしない。メイドカフェといえど結局は飲食店。客に興味は沸かないし、メイドカフェに通うオタクなんて嫌悪感しか抱かないと思っている。

彼女存在というものは他にフォローしているアイドルなんかと同じ。目の保養とだと考えた。


彼女投稿する写真はどれも可愛かった。毎日いろんな髪型メイド服、たまには私服もあったり。

それをほとんど全て保存してお気に入りにしていた、携帯ストレージが埋まれば今度はクラウドストレージ彼女名前フォルダを作りそこに保存した。

今これを書きながら見直しているけれど、千枚は簡単に超えている。傍から見れば気持ちの悪い話だ。

しか彼女わたしのことを知らない。だからそんなことは関係のない話だったのだ。


彼女を知ってから1年後の春にわたし転職した。契約期間満了がその理由だった。

特に苦労もなく入社した新しい会社はいわゆるIT派遣で、中途採用わたし入社2週間後には東京の地を踏んでいた。


派遣先は東京付近彼女がいる秋葉原まではたったの2駅。しかし当時のわたし彼女との距離をそれほど意識してはいなかった。

あくま彼女はまだTwitterの中での存在だった。それでもTwitterフォローしているアカウントの中では彼女が一番だったことは間違いない。


新しい会社社員同士の仲がよく、チャット雑談をしたりしていたのだが、わたしと仲のいい同期がとあるチャンネルを作った。

目的は『アイドル女優など、推し女の子を紹介する』というものだ。

自分でも自覚はしているけれど、わたしの好みのタイプは万人受けするものではない。

タイムライン乃木坂46齋藤飛鳥武田玲奈画像が貼られているところに、彼女画像を貼った時の反応はよくなかった。

『お前が好きそう』『メンヘラっぽい』なんて言われたりしたけれど、ことあるごとに彼女画像を貼った。

誰かが眼鏡をかけた女の子を紹介すれば、わたし眼鏡をかけた彼女画像を貼る。

ポニテ女子が上がれば、彼女ポニテ画像で対抗する。

千枚以上の写真があるんだ。どのシチュエーションにも対抗できる。我ながら気持ち悪いやつだ。

そうしていたらそのチャンネルのなかでわたし彼女ガチ恋オタクだと言われるようになっていた。


そして、彼女に会いに行くことになったのだった。


まりにも彼女のことを語るわたしを見て、上司が『それじゃあ会いに行こうよ』とわたしの手を引いた。

実際に行くにもわたしはずっと『会ったらガチ恋してしまう』なんて言っていたけれど、内心はすこしドキドキしていたと思う。

秋葉原から少し離れた通り、そこに彼女が在籍するメイドカフェはあった。それまでに秋葉原は何度も足を運んでいたけれど、この通りまでは来たことがなかった。

メイドカフェ黎明期にできたというそカフェのドアを開く、席に案内される途中横目で彼女を探す。いた。そりゃそうだ。事前に出勤する日をTwiterで確認したんだから

今まで画像しかたことがなかった彼女だったけれど、やっぱり女の子は動いている方が可愛い

彼女の声や動き、静止画ではわからない彼女の魅力を知ることができた。

ところで、わたし好きな人にはそっけない態度を取ってしまう癖がある。最近知った言葉だけれど『好き避け』というらしい。

思い返せばこの時オーダーを取ってくれた彼女の姿をあまり覚えていない。美化したような表現にはなるけれど、わたしの好き避け癖は既にしっかり機能していたのかもしれない。

いわゆるテーブルにしっかりメイドさんが着いてくれるお店ではなく閉店時間も迫っていたので、会話もそこそこにわたしたちは退店することになった。

翌日他の同僚なんかにどうだった?と尋ねられたりもしたけれど、生の彼女を拝んだくらいで恋してしまう程わたし恋愛経験がないわけではなかったので、いつもどおり彼女の魅力を語っていた。


その数週間後に今度は同僚と二人でそのメイドカフェになんとなく行ったりもした。

その時に手に入れた彼女ラミカは今でもパスケースに入っている。


そこからは何ヶ月かに一度彼女に会いに行った。毎回はじめまして対応だ。

わたしの働くオフィスが変わったのもあるけれど、やっぱり自分のなかでアイドル現場メイドカフェというものは頻繁に足を運ぶものではないものだと強く思っていた。

その間に彼女コンテストに応募したり、新しいことに挑戦したりしていた。それに対して少しばかり応援したり、たまにリプライを返してそれをいいねされてドキッとなったり、

相変わらずTwitter彼女がアップする写真ハートを投げる。そんな日々を送っていた。


だけれど、それは続きはしないかもしれない。


彼女就職することになった。

メイドカフェ副業として続けるらしい。が、わたしは知っている。今までそう云ってきたアイドルメイドさんは、少しの期間をおいてその人生に幕を下ろす。

からわたしはそのツイートを見た瞬間にまだ決まってもいない卒業の日を想像してしまい、胸が締め付けられるような苦しさを感じた。と同時に彼女に会いに行かないとと思った。

彼女の姿を一目見て、『新しいお仕事頑張ってください』と一言かけよう。そう決意して翌日彼女に会いに行った。


久しぶりに拝む、とは言ってもTwitterではほぼ毎日見ているので特に驚くこともなかったが、やっぱりビジュアルもそうだけれど彼女の話し方や仕草も合わせると更に素敵だ。

金曜日の夜、店内はそこここに混雑していた。窓際に座るわたし彼女はオーダーを取りにきてくれたけれども、わたしはとっさに目を見て話せない。好き避けはまだ治っていなかった。

結局この日は言いたいことも言えずただカクテルを一杯飲んで店を後にした。

帰り道、彼女のことをツイートするとリプライが来る。わたし彼女認知されていた。『また遊びに来てください』の言葉わたしは胸が踊った。変な声をあげながら喜んだ。

そしてその次の日に会いに行くなんて、わたしは本当に単純だなと思う。彼女もまたわたしの姿を見て『来てくれたんですね』と声をかけてくれる。

それでもわたし彼女の目を見て話せない。彼女の表情は覚えていないけれど、冷たく思われないようにできる限り丁寧な返答をするように心がけたのは覚えている。


認知される』ということは、少なくともわたしの中で特別なことに思えた。

それは今までアイドル現場や他のメイドカフェに行ったことがなく、単純に初めての経験だったから。

たったこれだけの事で優越感や幸福を感じるなんて、あまりにもチョロさがすぎるとは自分でもわかっているんだけどね。


そこからわたし彼女の出勤する日はできる限り来店している。

メイドカフェへ足繁く通うようになって、彼女以外の他のメイドさんにも認知された。

まぁ、彼女がいる日にだけ行くというのもなんかアレなので、いない日にも行くようにしている。結果的にそのメイドカフェ自体が好きになってしまった。

彼女の他に推しと呼べたり、落ち着いて気軽に話せるメイドさんもいる。

だけれどわたしの中で彼女へ向ける感情は、他のメイドさんへ向けるそれとは違うものだと自覚している。


店内の数人でやったトランプゲーム中に彼女の肩が一瞬触れたり。

誘いに付き合ってくれた先輩が気を利かせ、彼女に声をかけて少しの間やりとりをしたり。

また別の先輩は、あまりにも好き避けが激しいわたしを見かねてツーショットチェキを撮るように促してくれたり。

更に翌日自分チェキをオーダーすると、『やっと自分からオーダーしたなー?』とからかうように言われたり。

まだ短い期間だけれども、全部が綺麗でキラキラした大事な思い出になりつつある。

メイドさんが選んだクリスマスプレゼントランダムで手に入るクジ。彼女プレゼントを目の前で他の旦那様が引いてしまったのだけは悔しかった。

その旦那様も彼女推しとしているらしいのが更にモヤモヤした気分にさせた。ジャニーズアイドルなんかで『同担拒否』するファンの気分はこれのことなんだろうか。


もっと彼女を知りたい。

何を見て聞いて食べて、喜んだり悲しんだり悩んだりするんだろう。

メイドカフェメイドさんとしてではない彼女を知りたい、メイドカフェ旦那様としてではないわたしを知ってほしい。

そしてこのわがままな願いが叶うこともない現実を知る苦しさ。

この気持ち名前をつけて認めてしまったらわたし旦那様としていられなくなってしまう。


厄介オタクの身勝手自己愛や歪んだ理想像だと言われるかもしれない。自分でもかなり感傷的になっていることもわかっている。

そもそも卒業が決まったわけでもないのに、勝手想像して辛くなって泣きそうになってるなんて面白すぎる。

でもいつか卒業する瞬間が来て。卒業して何ヶ月かしたら彼女の中のわたしは消える。何年かすればわたし彼女のことが思い出せなくなってしまう。

それがどうしてか哀しくて苦しくて今この日記を書いている。ちょっと読み返してみたけどイタさ丸出しで笑う。

何が『この気持ち名前をつけて認めてしまったら』だ。どこからどう見ても厄介ガチ恋オタクだよ。

ついでに、ありきたりな『こんな辛い思いをするくらいなら最初から出会わなければよかった』とかい台詞が思い浮かんだけど、わたしはそうは思わない。

あの日運良くツイートが目に留まって、転職して東京に行き、ツイート彼女リプライをくれた。今までの選択なくなることはない。こういうところだけは現実見てるんだなあ。


さて、わたしメイドさんとしての彼女人生を3年以上応援してきたけど、彼女からしたらついこの間顔と名前が一致した人。

ストーカー予備軍かよ。そんな奴からこんな身勝手感情を抱かれているなんて知られたら相当寒気がするはずだ。

もしこれを目にしてしまったら、次わたしが来た時にいちごパフェでも勧めてください。それ以降お邪魔しません。


この書きなぐりを見つけたおじさん方、どうか知らないフリをしてください。詮索もダメゼッタイ

だったら最初から書くなという指摘もわかります。でも書かないとおかしくなりそうだったんです。

2019-12-14

よく行く定食屋さんでいつもカレー中華を頼みます今日カレー中華です。

いつも同じのばかりでたまには違うの食べてみたら?と含みある言い方で「今日カレー中華ね」って注文を受けてくれるんですが、

今日パフェお盆に乗せられ運ばれるのを見ました(店内の貼り紙存在は知ってたのですが頼む人は皆無だろうと思ってただけに)。

その店員さんのパフェもあるんだぜ!ふふふって顔で、これぞザ・パフェと言わんばかりのパフェが横を通って行ったときの謎の得意げな顔は忘れられません。

よその人が美味しそうに食べているのを見ると、なんだかパフェが食べたくなってきました。

今日もいくつか増田を書きましたが、ブクマトラバがつきませんでした。

今日は早々に店じまいです、今日はもう帰ります

忘年会デザートパフェがあったら頼んでみようと思います

また来週よろしくお願いします。

2019-11-30

そりゃぁ

しかけられるだけで

目玉潰そうとしたり

リスカしたりする奴が出るっていうの

わかるきがするような事故だっていうのを理解した

まぁでもキチガイいわれて自由を奪われるのはリスカしたりするほうで

リスカ摺るまで追い込んだほうじゃない。

追い詰めたほうはやっぱりあのこ頭おかしかったんだーってスタバパフェでもぱくつくんだろうな

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん