「新天地」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 新天地とは

2022-06-22

引っ越したんだけど投票ってできるの?

この4月就職に伴って引っ越ししたんだけど、

まだ引っ越して3ヶ月経っていないか新天地での投票権はないんだよね。

でもどうやら実家のある選挙区投票権はあるらしいんだよね。

遠隔地でも投票できるの?でもそのやり方とか調べるのは面倒くさいな

住民票移していない学生とかどうやって投票してんの?

投票義務なので行いたいが、選挙だけのために実家に帰るのはさすがに面倒くさい。

2022-06-14

やったぞWeb3.0

メタバースが主流となり生活の基盤がネットになって、自分というものアバターになる

DAOの台頭で雇われることな仕事ができ、自由な働き方で稼げるようになる

見た目や収入弱者扱いされてた人間新天地だ。理想の世界だ。やったな!

2022-05-08

「逃げればいい」という言葉違和感がある

主に精神的な窮地を迎えた人間へのアドバイスとして、「逃げればいい」という言葉が用いられることがあるが、個人的には違和感がある。

それは、私もそのような窮地に陥ったことがあるからだ。

そのとき、私が本当にやりたかたことは、その窮地を終わらせたいということだけだった。

その窮地を逃げて、新天地で一からやり直したいというわけではなかったのだ。

そもそも、窮地に陥った人間にやり直す気力なんてないだろう。

から希望としては、窮地を代理解決するヒーロー存在が登場するか、完全なる無意識となるのを求めていた(怖くて死ぬことは考えなかった)。

まり、現状の窮地が消失するか、窮地を感じない自分となるかを求めていた。

新天地に逃げて、何も無い状態から全てをやり直すなんて考えてもいなかった。

新天地開拓なんて、今の窮地とさほど変わらないだろうと思っていた。

2022-05-06

anond:20220505163243

日本人の(いや他の国の人も?)多くは、過剰に安定志向なのがいけないと思うんですよ。

何があっても今の仕事(主に正社員地位)に必死にしがみついて、ひたすら定年まで勤める、ってのを至上命題に掲げてる感じ。

それ前提でしか考えられないなら、botとしてうだつの上がらないまま人生を終えるしかない。

生産的な趣味(もしくは新天地仕事)のスキルなんか、初めから備えてる人はいない。努力放棄して最初から諦めてるのはダメだw

50歳くらいで、それまでの仕事とは関係ない畑違いの伝統工芸職人かに弟子入りして、今では人間国宝レベルかになってる人なんてのも居るわけだし。

(今は亡き「和風総本家」で見たw)

2022-03-31

めんどくさい家族なんか捨てて新天地で新しい家族つくろうぜ。

しずかちゃんのパパみたいに。

2022-02-22

anond:20220222203423

まだ決まってないんか。そうか。新天地に行く君に幸運あれ。

2022-02-11

anond:20220211090719

わかる

50の手習いってのあるけど新天地やりがいを求めて何か別のことやりたくなるんだろうな

2021-12-11

anond:20211211131806

女の方がガラス天井があるからって新天地を求める傾向は強いように思うが、それがプラスに働いた例じゃないか

2021-11-20

結局ネットフェミニストトラブル起こしまくるのって動機八つ当たりからなんじゃないの?

1.因習村のオカマは清いしかっこいい

破戒!令和因習

https://shonenjumpplus.com/episode/3269754496597015318

賛否両論らしいけど個人的にはこれは全然嫌な感じしなかった。

なんでかって、自分迫害した相手に正面から勝負を挑んで打ち負かして復讐を果たそうという話だから

 

そのパート下品で嫌だったって言ってるブコメもあってまあそういう反応もわかるんだけど

それでも現実フェミニストに比べればあのオカマは圧倒的に筋が通ってて清い。

 

迫害されたことは心に残ってるけど、関係ない人に攻撃性を向けたりしない。

自分を鍛えて自分の力を強くするというポジティブ努力へ転化して新天地ではさっぱりとよい人生を築き出ししている。

恨みを捨てられないならきちんと本来復讐対象と対決して勝利して勝ち誇る。

圧倒的に立派。

 

 

2.現実フェミニスト卑怯しかっこ悪い

あのオカマに比べると現実フェミニストは醜い。

漫画の中のオカマのようにスーパーウーマンでないのは仕方ないけど、志や指向が既に醜い。

 

フェミニスト攻撃本来の恨みの対象とは関係ない人への攻撃ばかり。

一生グジグジ恨みを引きずる癖にちゃん本来の恨みの相手への復讐果たしてない。

そこを誤魔化すために自分の恨みを一般化して「男全体」に引き受けさせようと話をすり替える。

 

更に「男全体」の中から攻撃しても怖いことがなさそうな相手を打算を重ねて選んで攻撃する。

そうすると「①男性性や暴力性が薄く、②世間からよく思われてなそうな男性集団」を狙う。

 

②だけなら反社会的集団丸ごと広くあてはまるけど、①の問題クリアしない。

現実的にもイメージ的にも怖い。そういう男性暴力的な感じの男を攻撃して反撃されたらと想像するだけでいじめられっ子根性で身がすくむ。 

①にも②にもあてはまりそうなのは?あっ、いた!

…っていうそういうターゲット選定。

  

 

3.八つ当たり自己欺瞞はかっこ悪いし有害

特定の誰かへの、自分の前半生で悔しかたことへの、個人的ルサンチマンのあさってな代償行為としてやってることに社会正義みたいなガワをかぶせて嘘ついてるわけじゃん。

から大義名分のわりに根拠論理支離滅裂で、活動はひたすら感情的になる。

攻撃合理性も限度もないか相手の反撃で怖くなるまでは止まらない。

 

理念なんかないか相手普通対応や応答をしても地面を舐めさせるまでは収まらないし、

逆に敵対的な腹の据わった反応をされて「強い」「怖い」と感じたらスッと攻撃性が無くなって逃走を図る。

理念を持って本当の社会正義だと信じてやってる人とは正反対の反応パターンなんだよね。

 

かにいじめられた恨みをずーっと引きずって

自分より弱いと目した相手にそれを押し付け復讐を果たそうっていう

そういう本当に筋の通らないかっこ悪いいじめられっこじゃん、ネットフェミニストがやってることって。

   

から建設性のあるアクションとか対話かになることもなくて

相手が殴られっぱなしになってる限りはどこまでも付け上がって際限なく全面降伏要求攻撃をするし

相手が強く出てくると逃げ口上勝利宣言が出てきて転進転進。

はては「私いじめられました!」的な被害者仕草

自分から攻撃を仕掛けた案件でも初手か2手目には被害者アピール

  

強い女のパワフルなアクションなんかじゃなくて

弱くて卑怯キョロ充八つ当たりじゃん。

そういうの非言語的なレベルではみんながわかってるからネットフェミニストを蔑む空気がどんどん強くなってるんじゃないの? 

 

田嶋陽子先生あたりが受けてた世間からの「うるさい&生意気&でもタフなやつだな」っていう逆風とは全然違うんだよね。

ネットフェミニストが受けてるのはただただ弱い卑怯者への蔑みと嫌悪

2021-11-07

Twitterヘイト発言により永久凍結されブログ鳴かず飛ばずになった新橋九段先生最後の望みをかけてYouTubeに殴り込みをかけるが青二才先生ダメ出しされてしま

リアル人生では完全に詰んでいるらしく、なんとかして言論人としてネット成り上がりたい系男子新橋九段先生



Twitterでは自らのオタクヘイト発言が原因で永久凍結

http://blog.livedoor.jp/kudan9/tag/Twitter%E5%87%8D%E7%B5%90%E8%A8%98

本人は自分ヘイト発言なんかしてないと主張しているが、「新橋九段氏はヘイター」というのはコンセンサスになっている。

peta0227 ああ…九段新報の人ね。オタクを腐したいという抗い難い欲望理屈より先にあるヘイターからこんな愚論が飛び出すのもむべなるかな。ツイフェミその他は権利者じゃないし宇崎ちゃん等は二次創作でもない。

zaikabou 新橋九段百田尚樹批判で売り出した時から無名ファン1人の呟きを晒し上げて嘲笑したり、ほんとに碌でもなかったよ

qyosshy 山田太郎じゃなくて俺こそがオタク代弁者、といいつつ表現規制に一切反対しない人。

qyosshy この人、口を開けばオタクヘイトしか吐かないのに「自分こそオタク代表」みたいなこと言ってるの、ちょっと病的で怖い。

natukusa なんか思ってたのと違った。オタク?/表現の自由は確かに権力概念だが、市民権力者じゃないか無効というのもだいぶ都合の良すぎる解釈に思えるが。

koasdgego こじらせたおっさん同族嫌悪芸まだやってたんだ。もうオタクコンテンツ見てるよりオタク叩きしてる時間の方が長いでしょあなた

lainof この記事がやっていることと同じじゃん→「どれだけ穏当な批判をしているアカウントでも、最も過激醜悪(だと自分が思っている)アカウントと同じ属性を割り振ってしまえば、同じように攻撃することが可能です。」







広く表現の自由を守るオタク連合と名乗りながら実際は一人ぼっちTwitter運用

https://twitter.com/FHR5xWkjCw8bSf6/status/1368851671309193218

あの人が「広く表現の自由を守るオタク連合」と自称しているのを見ると、「神聖ローマ帝国」という言葉が頭の中で連想されます

「広く」もないし、「表現の自由」を守らないし、「オタク」でないし、「連合」を自称する個人と、どの単語も実情に即してないからです。





頑張ってTwitter炎上芸人をやっていたが2021年4月を境に飽きられてトーンダウン

https://b.hatena.ne.jp/site/twitter.com/hyougenmamoru




本拠地ブログでは肝心の今回の選挙において存在感皆無

https://b.hatena.ne.jp/site/hyougenmamoruotaku.wixsite.com/








挫折続きの末、新天地を求めて10月からYouTube活動

https://www.youtube.com/channel/UCF_ES9EKvecH9RgGnRE1alA

https://www.youtube.com/watch?v=oqNp5GH2-Ig

不都合コメント消してて草

・何で高評価数と低評価数を見えなくしてるんやろ?隠さなきゃいけない理由あります







YouTubeの内容について同じレベルカンガルーからダメ出し

https://twitter.com/tm2501/status/1457150022294773762

新橋九段大先生動画出してると聞いて見に行ったら…なんか、情報が古すぎてびっくりしてる。

ついでにいうとテキスト論理構成がヘタで頭抱えてる。

亀井静香平沢勝栄がノリノリで警察族議員が強かった時代と、今みたいにMANGA議連総裁選候補を作っちゃう時代と同じ情勢で語られても…そもそもおかしいんだよ。

なんであの界隈いつもそうなのかな?

自民批判する人は自民政治家知らんし、フェミニストは男叩くけど、男のこと知らんし

松文館裁判以外は…弾圧か?

あとは、自民党うんぬん言うなら、あいちトリエンナーレがどうのこうのよりも、児ポ法青少年健全育成条例の話せなアカンのちゃうか??

あと報道への圧力って何?

あんだけ叩かれてるのに、裁判も起こさないで好きに報道させてるの、相当寛大だと思うんだけど…

野次ってる市民排除(と言っても、遠ざけただけ)で弾圧いかぁ…。

ほんと、新橋九段先生は、「自分の好きな表現」の自由しか興味がないなぁ…。

節子それオタクやない。

左翼や!それも好き嫌い判断してるタイプ左翼

表現の自由教育歴史認識問題ごっちゃにするなよ…。

あと、自民を「最悪の弾圧政党」と言ってるけど…立憲なんか口蹄疫震災の時にマスコミ戒厳令敷いてたんだぞ…。

から戒厳令に従わない地方テレビ局から情報拾うしかなかったんやぞ…。

どっちの方が弾圧何や…

これ弾圧なのか??

いや、そもそも表現の自由関係ないでしょ…。

そもそも国旗を燃やして暴れまわるのって、その国へのヘイトなんだから表現の自由だけじゃすまないでしょ…。

頭痛がしてくる内容だった。

表現規制の話をしてくれるのかと思ったら

「俺たち左翼が大好きな、国旗燃やしたり、議員野次ったりする権利を認めない自民弾圧政党だ」

×戒厳令 〇箝口令

2021-09-24

旅立ち

詳細は割愛するが、今月入社した会社が明らかにあ、この会社やベえ()と思うところだったので、入社して早々に辞めてきた。

から次へと飛ぶ人が後を立たないらしく、それを防止する為に早期で辞めた人に対して違約金を請求される。しかし、そんなに飛ぶ人が多いのなら根本的な問題解決しない限り、永遠に続く問題だと思う。なのでその会社やばいところをしっかり論破して、違約金を払わなくてよいことになったが、こんなにやばい会社は今まで遭遇したことがないので新たな世界を見た気がして今となっては面白い

働いてる人も大概やばかったので、あんまり交流せずひっそりと過ごしていたが、全員が全員悪い人ではなかったなと今では思う。

今でも交流続けたいな~って思えた人が二人いるが、変なことに巻き込まれたくないので関わるのは辞めた。だけど少し心残り?というか寂しい気もする。

会社を辞められたことも違約金払わなくてよくなったことも清々しい気分だが、複雑だ。

から飛行機にのって新天地へ移動する。飛行機に乗ったらここでの思い出も忘れるだろうか。そうであって欲しい。

2021-09-11

メモリーズオフシリーズ世代

創世記の英傑(KID初期、1st)

メモリーズオフ誕生を司り、またそれ支えた諸氏に捧ぐ。

大成期の賢者KID中期〜後期、2nd〜それから

メモオフとはなんたるや、それを盤石にし文化を花開かせ根付かせた功績を讃える。

転換期の護人(KID末期〜5pb初期、5〜6)

歴史繋ぎ止め滅亡を阻止し、原理主義への復権を成したその偉業を語り継ぐ。

新時代の豪傑(5pb中期〜末期、ゆびきり〜IF)

文化革命により新たなる風を起こした挑戦者たちに敬意を表し、また大いなる時代の終わりを導いた足跡を記す。

新天地先駆者シンメモ)

新たなる歴史を歩まんとする者へ大いなる期待と信頼を寄せる。

時を跨ぐ生き字引稲穂信)

世界俯瞰導師として異彩を放つ彼の者へ贈る。

2021-08-15

anond:20210815171451

見下してる人だなんて思わないよ お疲れ様

相手の反応をよく見ていて、人に合わせられる気配りの細やかな人なんだと思った

勝手自分と重ね合わせて邪推するんだけど、そこが上司勘違いさせる原因になってきたのかなと思ったよ

単純に多忙マネジメント目線だとこやつ、気がつく!ここを伸ばしたい!じゃあ俺ルール受け入れてもらって進行!で脳死俺指示or放置 になりがちだし、

寂しさのある恋愛不倫上司目線だと、気にかけて受け入れてくれる異性!認定で執着が始まるケースは多々あると思う 迷惑な話だ

後者タイプ上司人間性はともかくとして、あなた活用できないのは各上司責任なのだから、何も気に病まなくていいと思う 社会通念として、風土として色々言われることもあるかもしれないけど、構造的には間違いなく上司のせい あなたに手落ちがあるとすればガチャ爆死後遺症のせいでコミュニケーション業務スタートがおそらくだけど、後手になっていたことかも(邪推すまない

経緯からも、受け身になる理由はすごくよくわかる

せっかく新天地で踏ん張り直してるのに、世の中うまくいかないよな

まずは現状だと定期面談(上司以上が出てくる)に向けて根回しかな あなたの行動・上司の行動が客観的第三者からどう見えてるかが事前にわかるといいよね

新天地からなかなかまだ難しいと思うけども、キャリアに対して意思を感じる文があるので、今の職場でも、別の場所を探すとしても、上司価値基準に振り回されないで業務上のゴールを追えるように願ってる

長々ごめんね

会社、辞めてもいいですか?

こんな所でこう書いても会社を辞めるか辞めないか、その後の人生がどうなろうがは自己責任だということは分かっている。

よくある話題で大して面白くもないが、自分社会の適正が低いと思う。

そもそも労働に対しての意識も意欲もあるとは言えないし、対人関係特に上司との関係構築に難がある。

戒めと問題提起の意を込めて書き綴る。私は人見知りがちな女とだけ先に書いておく。

就職して3社経験した。

1社目は私・上司それぞれの異動のローテーションの兼ね合いや出向元の関係で毎年上司が変わった。

一人目の上司(男)

 感情の起伏はなく落ち着いた人だった。多大なストレスがかかる業務の中ぺーぺーな私の面倒をよく見てくれた。

 ぺーぺーだった私は生意気な面も今よりかなりあった上、困難な業務も多く、手のかかる部下だったと思う。

 正直なところ新人にこんな業務やらせるなよ、というものも多々あったが、この上司なくしては私はもっと早くリタイアしていたかもしれない。

 些細な悩み、行き詰まり、共有や相談もできていた。

 今思えば私と最も相性が良かったのはこの上司で、もっと長く一緒に働きたかった。

二人目の上司(男)

 頼りない人だった。自己顕示欲が高かったり意識高い陽キャタイプではなかったが、ノリが寒いタイプ

 部下の業務を知り、フォローするような人ではなかったため、関連部署からの評判もあまりよくなかった。

 私は2年目のペーペーとなったが、その私に頼りきりなところがあり、ペーペーの私は非常に困った。

 業務の報告をしても相談をしても、的確なリアクションが得られないのである業務現場に任せきり。

 私はやれるだけのことはやったが、上司にと信頼関係があまり築けず、舐めた態度を取るようになってしまった。

 今思えば私の態度にも問題があるわけなので、分岐点はここから始まったような気がする。

三人目の上司(男)

 次は私が異動となった。上司は頼れる人。仕事もでき、部下のフォローもでき、周囲からの信頼も厚かった。

 同僚との関係性もよく私自ものびのびと働けていた。コミュニケーションも活発で順調だった。

 問題なのはここからだ。

 残業中に2人きりになった際に雑談が弾んだ。ほかの同僚に対してもフランクフレンドリーだったし普通の内容だったので私も仲良くなれたと嬉しく思っていた。

 面談でも、私の仕事ぶりをよく見てくれておりその上で必要な助言もくれた。今の私では考えられないほどいろんな話ができていた。いい関係だったと思う。

 メールでも頻繁に会話することが増えた。軽い相談から始まった。

 しかしそれは徐々にエスカレートし、プライベートの内容が増えていき(家族の話、異性関係の話。当時私は交際している人はいなかった。)、最終的に勤務時間外に返信を求められるようになった。

 このままでは私はまずいと思い、断りを入れた。職場以外の場所時間を取って会えないかと言われたときに。だって上司には妻子がいる。

 すると上司の態度が豹変した。機嫌を損ねてしまったようだ。もう私には二度と話しかけない、と言われた。いじけられた。

 コンプライアンス、というか社会人のマナーとして私は間違ったことはしていないと思うのだが、どうして私がいじけられないといけないのか。意味が分からない。

 だが、所属している組織上司と部下という関係上、その関係が悪くなってしまうのはもっとまずいので、私は勤務時間中はできる限り普通対応に努めた。

 しかしながら私の努力とは裏腹に、上司との溝は深まってしまった。

 私は精神的に疲れてしまい、業務に支障を来すようになってしまったため、産業保健師さら上長への相談の結果、一定期間休職することとなった。

 休職の期間中どういった協議がなされたのか知ることもなかったが、今思えば、今後のキャリア待遇上の不利を私だけが被る形となっていたことは文句を言っておけば良かった。

 そして上司の異動後に私は復職することになった。この時点で私はの人間不信が加速していた。

四人目の上司(男)

 第一印象は穏やかな人だった。裏を返せば前の上司と比べて頼りない人。前の上司とのギャップと私の人間不信が重なってお互いが気を遣い合っていた。

 トラウマ的なもので、特に男性に対して心を開けなくなっていたことは確かで、コミュニケーションに躊躇するようになった。

 そんなことでうまく行くわけがない。うまく行かなかった。キャリア上の問題もあり、私は退職を選んだ。

五人目の上司(男)

 新天地であるフレッシュな人だと思った。私から見たら意識高い系。仕事プライベート区別をつけないような人。そのくせ古いジェンダー概念を持っている。

 私が他者に対する警戒心が解けない(一生解けないと思う)おかげで、一線を引いてしまうことになったのが心象を下げてしまっていたと思う。

 他の同僚とは仲良しグループ♪みたいなのを作っていたみたいなので、私が自己開示してくれないとか、心を開いていないとか思われていたんだろう。

 仕事に対する評価もあまり上がらなかった。

 単なる愚痴だが、上司子供みたいな人で、前述した仲良しグループもそうだが、その仲間を少しでも否定されたり攻撃されると異常なまでに反撃するような人だった。

 これが本当に厄介で、機嫌を取り上手く気に入られたら安泰、それができないと地獄の日々。

 仲良しな部下から情報(密告)は鵜吞みにし、それで部署内の雰囲気はギスギス。ごくありふれた話かもしれないが。

 そんな厄介な上司は社外のパートナーに対しても失礼な言動が多かったため、そのフォローを裏でしていたのは気に入られていなかった側の部下だったことに彼は気付いていないだろう。

六人目の上司

 見事に合わない。マイルール押し付けと小言ばかりの日々。自分に厳しい人って他人不寛容なんですか?

 一つ質問したら回答の前に小言が返ってくる。

 私なりに進めている業務も、自分自身のやり方に沿っていないと最初からやり直し。それなのに積極性が足りないとダメ出し

 打ち合わせをお願いしてもすっぽかされること多々。

 私は無能だと思われているんだろう。そのうちもう来なくていいと言われるかもしれない。

 機嫌を窺いながら、萎縮をしながら、失敗を恐れながら過ごしている。何をしたらこの人のお眼鏡に適うのか、許しを得られるのかばかり考えている。

 何のために仕事をしているのか分からなくなってきた。

 

上司ガチャに失敗し続けて、今に至る。もちろん私にも非がある。他人に対してどんどん臆病になっている自分いるからだ。

この世にはどうしても合わない人がいることは誰にでもあり、仕方がないことだ。

ここで会社を辞めて、次に行ったとしても次の上司と合うかなんて分かるはずがない。

でも、合わない場所に居続けるのも時間無駄迷惑な話だと思う。

ずっとガチャを引き続けるのか?自分キャリアを捨てて?

それとも神経をすり減らす日々を続けるのか?

逃げた方がいいのか?逃げないほうがいいのか?

どこで何をどうしたら、私は私らしく生きていけるのだろうか。

上司との付き合い方を教えてください。

2021-07-24

anond:20210724231616

ケンモメンreddit移民したときそんな感じだった

リー形式レスバが続いていってその一つ一つのレス第三者投票

5chでは最後レスした方が勝ちルールだった

だが新天地ではvote機能によって勝敗可視化されてしまった

その結果血で血を洗う内ゲバコミュニティになったんだな、これが

2021-07-22

生涯の推しができました。

以前の日記をまとめました。

想いは不滅です。


私はアラサー社会人腐女子である

NLBLGL関係なく恋愛物の漫画小説等が大の好物であるが、実生活ではこれといった恋愛経験はなく、この年になってしまった。はっきりと言うと、耳年増の処女である

そんな私ではあるが、去年の緊急事態宣言前、社内で配るバレンタインチョコ調達しにショッピングモールへ行った際ある再会を果たした。偶然、学生時代バイト先で密かに気になっていたバイト仲間(以下Aとする)とモール内ですれ違ったのだ。向こうから声をかけられ、数年ぶりに言葉を交わすことになった。

話を聞くと、就職が決まりもうすぐこの土地を離れるという。その前に飲み会でもしようという話になり、かつてのバイト先の同僚数人を誘いささやかではあるが飲み会が開かれることになった。

飲み会は和やかに進み、二次会カラオケにも行き(昨年の緊急事態宣言前の話なのでご容赦願いたい)解散となったのは夜もふけた頃であった。

Aが車を出し、皆をそれぞれの家まで送ってくれたのだが最後に車内に残ったのは私とAだけであった。自宅の付近に着き、車から出ようとしたところAに引き留められたため車内でお互いの近況をつらつらと報告しあった。

気が付くとAと手を握りあっていた。己の手汗がすごいことをAに笑われ、仕事でも困ってるんだよね~と馬鹿みたいにへらへらしていた。

正直、実生活での恋愛経験ほぼほぼない私は昔気になっていた相手と深夜の車内で手を握り合うこの状況に頭がショート寸前だった。

まりの気恥ずかしさに俯いていると、Aに前髪をかきあげられ、唇同士が合わさっていた。そう、流れでキスをしてしまったのである

その後数回キスをし、抱きしめあい、お互い励まし合ったところでお別れをした。Aはそれなりに恋愛経験豊富だと人伝に聞いていたし、今思えばあれはAにとっては別れの挨拶のようなものだったのだと思う。

しかし、私は昔気になっていた相手と初めてのキスをしたという事実に舞い上がってしまった。すぐに彼は新天地へ行き、己のことは忘れるだろうに何かが始まるのではないかと期待してしまった。

その日からAの事が頭から離れなくなった。あわよくばAとお付き合い出来ないか、などと頭の片隅で考えるようになった。しかしながら数年ぶりに再開したAと車内でイチャついただけの現状から、どうすれば恋愛関係に発展させることが出来るのか、恋愛経験が0に等しい私に分かるはずもない。

それに加えて、Aは数週間後には就職で遠く離れた新天地へ行ってしまうのである

はっきり言うと、よほどの恋愛上級者でもない限りこの状況からどうにかなるのは無理ゲーである。そんな無理ゲーコロナ禍の中挑むことになった。

ひとまずAと気楽に連絡を取り合える関係になりたいと思った私は、思いきってトークアプリからメッセージを送ってみるのだがこれが間違いであった。

恋愛駆け引きというものにこれまで無縁であった私は初手で躓くことになる。

昨日の飲み会のお礼からまり、和やかに会話が出来れば良かったのだが、私はずっとそわそわしていた。Aから昨夜の車内での出来事についていつ話が振られるのか気が気ではなかった。

Aは昨夜の話をこれっぽっちも口に出さない。Aの中ではなかったことになっているのだろうか。でも私は貴方が何を思ってキスをしたのか知りたいのです。貴方ファーストキス相手なんです。そんなこと口が裂けても言えるわけがない。余計なことを言ってAを困惑させたくはない。

この年になってファーストキスに憧れというものはなかったが、順に段階を踏んでから至る行為だと漠然と思っていた。己とは無縁だと思っていた行為を、数年ぶりに再会したAと飲み会後の車中ですることになるとは夢にも思っていなかったのである

謎の動悸がとまらないし、ずっとそわそわした状態の私がAに送ったメッセージは、まさに酷い有り様であった。今では立派な黒歴史である。Aにも確実に引かれただろうと思う。

ついに、私から切り出した。

「あれってキスだよね」と…。

Aから来た返事は

「ごめん、嫌だったかな」

というものであった。

謝られた。謝罪が欲しいわけではなかった。むしろもっとしたいです。キスに対して謝られた際に返す最適解をポンコツの私が持ち合わせている訳がない。

悩み抜いた私が送った返事は

全然大丈夫!気にしないで!」…。

気にしないで!じゃない!!!

気にしてもらわないと何も始まらない!送った瞬間後悔したが、後の祭りである

Aとは、特に何も始まらなかった。

『気になる相手 遠距離

でググってみたりもしたがどのサイトも参考にはならなかった。恋愛アドバイス系のサイトが全くあてにならないことを知った。

今思えば再会後、Aから連絡が来たのは飲み会の日程確認の一回だけである。その時点で脈は無いに等しかった。

結局、私からAにメッセージを送ったのも今日に至るまで片手で数えられる回数だけである就職し、新生活を始めるAの邪魔になりたくはなかった。もうAは私のことなど忘れているのだろう。新天地可愛い子と出会って、早く幸せになれと時たま思う。

2020年の前半を総括すると、コロナとAであるコロナが猛威を震い始める中Aと流れでキスをし、大したアタックもせずに未練がましくAのことを想い続け、猛暑の中でのマスク生活に死にそうになりながら夏を乗り越え、10月

生涯の推しに、スクリーン出会った。

生涯の推しとなったキャラクターのことは、原作が連載されていた頃から好きではあった。とはいっても主人公であるキャラクターと共にアクリルスタンドを購入し、飾って眺める程度である二次創作支部更新されるものを読むだけであった。

それが、スクリーンで彼の活躍を見た瞬間一変した。世界が変わったといっても過言ではない。(以下Bさんと呼ばせて頂く)

Bさんはすごかった。端正な顔立ち。明朗快活な性格。凄まじい剣技。そして、何よりも尊い高潔な心。

私のちゃちな文章ではBさんの魅力を伝えきれないのが本当に心苦しい。

Bさんに会うために何回映画館に足を運んだか、もう数えきれないほどだ。彼の言葉勇気を貰える。私を奮い立たせる。彼の立ち振舞いを模範にしたいと思う。

彼のようにとはいかないかもしれないが、私も人に恥じない生き方をしたいと、そう思えるのだ。明日を生きるための活力をもらいに通っているといっても過言ではない。

仕事が辛いと感じるとき、彼の言葉を思い浮かべる。そうすると不思議と力が湧いてくるのだ。過去幾度となく辞めたいと考えながら続けていた仕事苦痛ではなくなった。これが私のすべきことだと、そう考えられるようになった。

Bさんのことを胸を張って好きだ!といえるような人間になりたい。そう思いながら、日々を生きている。

Bさんが生涯の推しになって、己の恋愛感も変わった。この年まで実生活での恋愛経験ほとんどないことを、内心恥ずべきことだと思いながら日々生きてきた。性行為経験がないことを産婦人科で軽く引かれたこともあった。昔は心から好きだと思える人に捧げたいと思っていた処女を、どこかでサクッと散らせないかと考えたこともある。

けれども、Bさんのおかげで恋愛は時のご縁だと思えるようになった。心から愛せる人に出会えていないんだから処女でもいいじゃないか。それで生涯独身でも、そういう運命だったのだと今なら受け入れられる。

Bさんへの想いは恋情ではない。憧憬だ。ただただ彼の生きざまに憧れている。

何より私は彼と某キャラクターカップリングが三度の飯より好きなのだ。ついに二次創作まで始めてしまった。

キャラクターグッズをこんなに買い込んだのも、Bさんが初めてである推しに散財出来るのはこんなにも楽しいのだと、初めて知った。貯金しといて良かったと心から思える。


BさんのおかげでAのことも気にならなくなった。時たま元気かな~と考えるくらいだ。曲がりなりにもファーストキス相手なので忘れることはないと思うが、それくらいは許して欲しい。早く幸せになってくれ。

Bさんのおかげで私の人生は一変した。劇場で初めて彼の勇姿を見てから幾分か時が経っているけれども、今でも貴方は私の心の中で光輝いています

Bさん、ありがとう今日も頑張って生きます

2021-06-18

anond:20210618210204

どうでもいいけどちゃんとやめたらこれも消える前提でやってんのかね

新天地開拓(たとえば楽天でもやるの?)のときにもってったらいいんじゃねえの しらんけど

2021-06-11

転生を繰り返して世界を4回救った大賢者俺様新天地オリンピック成功させて世論無双する

やることが地味

2021-04-26

anond:20210426172943

魅力的なコミュニティを見つけて、所属してそこの価値観に馴染んでいく過程で仲間が出来るから、どっちも入ってるな。

あと新天地友達がほしい状態であることも条件に含まれるわ。

2021-04-10

北支事變と陸戦法規

外交時報 第八十四巻』昭和十二年、外交時報社、pp.47-56

北支事變と陸戦法規

篠田治策

 明治四十年(千九百七年)十月十八日海牙に於いて調印せられたる開戦に關する條約第一條によれば、一國が他國と戦争を開始するには理由を附したる開戦宣言形式又は條件付附開戦宣言を含む最後通牒形式を有する明瞭且つ事前の通告をなすことを要す。故に現在北支及び上海方面於いて進展しつゝある日支両國の戦闘は、理論上之を日支戦争又は日支戦役と称すべきものに非ずして、事變即ち北支事變、又は上海事變と称すべきものである。我が政府公文にも新聞紙報道にも総べて事變の文字を用ゆるは之れが為めであると思はる。換言すれば宣戦の布告を見るまでは、戦争又は戦役と呼ばずして軍に事變と称し、両國間の國交は断絶せざるのである。之れを先例に徴するも、明治二十七・八年の清國との戦、明治三十七・八年の露國との戦、世界大戦参加による青島攻撃戦等は、之れを日清戦争(戦役とも称す以下同じ)、日露戦争日独戦争と称し、明治三十三年の義和団事件、近年に於ける済南出兵上海出兵満州出兵等は、総べて之れを事變と称したのである

 此の招呼は従来何よりて定まりしか詳知せざれども、現今に於いては確然明白に区別せらるるは、政府公文或は法規等にも「戦時事變に際し」云々等の文字を用ゆるも明らかである。故に日支両國の何れかより

<四七>

宣戦の布告若くは條件附開戦宣告を含む最後通牒あるまでは、如何に大部隊の衝突あるも未だ事變の域を脱せずと謂ふべきである。猶ほ八月二十三ワシントン發の同盟通信によれば、アメリカ國務長官コーデル・ハル氏は、今回の北支事變に際しては終始冷静な態度を持し形成注視しつつあつたが、二十三日午後聲明を發し、日支両國政府に対し「戦争行為に訴へぬよう」要請した由である二十三日は我が陸軍部隊上海附近上陸を開始した日である。即ちハル長官現在の日支両軍の戦闘行為を以て、未だ戦争に非ずと見て居るのである。然れども、我が政府最初宣言したる事件不拡大の方針余儀なく抛棄したるのみならず在外艦隊司令長官支那船舶に対し沿岸封鎖を断行し、支那も亦縷々大部隊を動員して攻撃的態度を採りつゝあるにより、或は近き将来に於いて事變を変じて戦争となるべき可能性ありと信ずるのである

 我が國の國内法に於いては事變と戦争区別せざる場合多く、例へば出征軍人の給奥、恩給年限の加算、叙勲に關する法規など総べて事變と戦争を同一に取扱ふも、國際法上にては事變と戦争は大なる差別がある。

 即ち現在の事變が変じて戦争となれば、日支両國は所謂交戦國隣、共に戦争放棄を遵奉する義務を生じ、同時に中立國に対しても交戦國としての権利と義務を生じ、中立國は皆交戦國に対して中立義務負担するに至るのである。語を換へて言へば事の事變たる間は必ずしも國際法規に拘泥するの必要なきも、一旦戦争となれば戦場於いて総べて國際放棄を遵守すべき義務を生ずるのである。然れども事變中と雖も正義人道に立脚して行動し、敵兵に対し残虐なる取扱を為し、良民に対し無益の戦禍を蒙らしむるが如きは努めて之れを避くべきは言を待たずである。此の點に關しては、皇軍は我國教育の普及と伝統武士道精神により、毎に正々堂々たる行為を以て範を世界に示しつゝあるは欣快である。嘗て済南事變の際支那兵が邦人

<四八>

対する残虐視るに忍びざる殺戮行為、今回の通州に於ける邦人虐殺行為等天人共に許さゞる野蛮行為に対しても、敢て報復の挙に出づることなく、飽くまで正々堂々唯だ敵の戦闘力を挫折するに留めたのみである。故に皇軍には戦場於いて事變と戦争区別する必要はない。何れの場合にも武士道精神に則り行動するが故に、戦争違反問題を生ずることは殆んど無いのである

 従来我が陸軍戦場於いて戦時國際法適用の万全を期せんが為目に戦時國際法の顧問として日清戦争には故有賀長雄博士を、日露戦争には第一軍乃至第四軍に何れも二人づつの國際法学者従軍せしめたのである日清戦役後仏國の國際法学者にして同國大審院検事長たるアルチュール・デジャルダン氏は日本軍の行動を激賞し左の如くに曰つた。

東洋の僻隅に大事業を成就すべき一國あり、之れを日本とす。其の進歩は単に戦争の術に止まらず、戦時公法理想於いて欧州をして驚嘆せしむるものあり。國際法論は欧州於いても漸を以て進みたるものなるに、日本は一躍して此の論理を自得したり。是れ果して高尚なる正義を感得したるに因るか將た又利害を商算したるに因るかは別論に属すと雖も、其の之れを寛行するや極めて勇壮にして、恰も自國の能力覚知する心念の中より適宜に之れを節抑するの嗜好を自然に生じたるものの如し。是れ人類一般利益として祝す可き所なり。

又仏國の國際法学者ポールフォーシル氏も、當時日本軍の行動を評して左の如く曰つた。

此の戦役に於いて日本は敵の万國公法無視せるに拘はらず、自ら之れを尊敬したり。日本軍隊は至仁至愛の思想を體し、常に慈悲を以て捕虜支那人を待遇し、敵の病症者を見ては未だ全て救護を拒ま

<四九>

ざりき。日本は尚ほ未だ千八百六十八年十二月十一日の聖比得堡宣言に加盟せずと雖も、無用苦痛を醸すべき兵器使用することを避け、又敢て抵抗せざる住民の身體財産保護することに頗る注意を加へたり。日本は孰れの他の國民も未だ會て為さゞる所を為せり。其の仁愛主義を行ふに熱心なる、遂に不幸なる敵地住民租税を免じ、無代償にて之れを給養するに至れり。兵馬倥偬の間に於いても人命を重んずること極めて厚く、凡そ生霊を救助するの策は擧げて行はざる無し。見るべし日本軍の通過する所必ず衛生法を守らしむるの規則を布きたるを、云々。

日清戦役にては敵軍は全然國際法を守らざるが故に、我軍にても之れを守るの義務無かりしも、然も四十餘年前に完全に之れを守つて先進國を驚嘆せしめた。日露戦役當時は海牙の平和條約調印後なりしが故に、陸戦法規を守るべき義務ありしも、尚ほ宣戦の詔勅中にも「國際法の範囲内に於いて一切の手段を盡し違算なからしむることを期せよ」と宣せられ、参謀総長は訓令を發して戦規遵奉の趣旨を周知せしめ、更に前期の如く各軍司令部に國際法顧問を配属せしめた。戦役中特別任務を以て米國派遣せられた法学博士男爵金子太郎氏が歸朝の後國際法学会にて為したる演説中に左の要旨の一説がある。

米國人は事實の真相調査せず、動もすれば國際法違反を称するを以て之れに対する材料蒐集中、新聞紙上にて我が第一軍乃至第四軍に國際公法専攻の学者二名宛を配属し、陸戦の法規解釈其の適用参謀部に於いて國際法専攻の学士協議せしめ、公法違反を生ぜしめざることを發見せり。是に於いて各種の集会に於ける演説或は新聞記者との会見に於いて余は毎に「米國人は國際公法提唱日本政府の決心は露國は大國なり腕力於いては或は露國は日本に勝るならん、貴國人が露西亞の聲を聞き戦慄す

<五〇>

る程の大國なれば、日本も恐れざるに非ず、然し國家の危急存亡に代えられざれば全滅を賭して最後の一人まで戦ふにあり、而して此の戦争日本が國際法を破りしことあらば世界歴史汚名を遺すが故に假令戦に敗るるも國際法は遵奉する決心にて現に此の如く専門学者が各軍に配属せられあり、故に余は日本軍に國際法違反無きを保證す」と説明せるに、此の説は次第に傅播して後には日本同情者が各所にて演説等をなす時、日本軍が國際公法家を二名づつ従軍せしめたる事實を述ぶる毎に非常に喝采を博したり。又エールハーバード等の米國國際法大家と会見せる際彼等は各國共に今度日本が外國との戦争に國際法学者従軍性せしめたる如き前例なし、将来日本の新例に倣ふべきことにして、右は一進歩を陸戦の法規に與へたるものなりとして大いに称賛したり。之れ實に日本陸軍の今回の處置は文明國の真價を世界に示したるものと謂ふべし。云々。

 世界大戦の時は、青島攻撃軍に嘗て筆者と共に日露戦役当時第三軍に在勤したる兵藤氏従軍したるを聞きしも、其の職名を詳かにせず。又浦鹽派遣軍には主として外交官をもつ組織したる政務部を置いた。此の政務部は主として外交方面事務従事したるも、亦國際公法適用に關して其の権威たりしは勿論である(筆者も數ヶ月間此の政務部に派遣されて居つた。)

 過去に於ける皇軍の行動は實に右の如く最も鮮かであり、所謂花も實もある武士的行動であつた。斯かる傳統的名誉を有する行軍の行動は今回の事變に際しても決して差異あるべき筈は無い。理論上事變は國際戦争に非ざるの故を以て、節制無き行動に出づるが如きは想像だに及ばざるところである

 唯だ、陸戦法規適用に關し、茲に疑問の生ずるは領土性質である。假りに之れを中華民國

<五一>

領土なりとせば、國交断絶を来さず単に事變たる間は、未だ之れを敵國領土と称するを得ざるが故に、出征軍は如何なる程度に其の権力行使すべきか、又南京政府官吏は既に逃亡し、地方民衆自ら自治政権樹立したりとせば、國家として列國の承認無きも、戦闘地域を其の領土として取り扱ふべきか等の問題である

 宣戦の布告により事變が變じて日支戦争となりたる場合於いて北支一帯が依然として中華民國の領土なりとせば、問題は至つて簡単にして、我軍は之れを支配して軍政施行治安を維持するのみである。然れども事變として繼續中及び新政府領土となりし場合には、其の地域行使すべき軍の権力に多少の差異あるべきは明らかである

 日露戦役の際は戦闘地域性質を異にする三種類の領土があつた。即ち樺太の如き完全なる敵國領土遼東半島及び東清鐡道沿線附属地の如き敵國の租借地と、満州一帯の如き第三國の領土があつた。樺太に關しては完全に我が占領軍権力行使したるは勿論なるも、租借地に關しては租借権其物の性質すら学者間に議論一定せず、如何なる原則に基きて之れを占領すべきかは問題であつた。筆者は遼東半島上陸直ちに此の問題に直面し、又間も無く着手したるダルニー(大連)の整理に際して実際問題に逢着した(拙著日露戦役國際公法第二章三章)。又当時諸國は局外中立宣言したるも、遼東以東は之れを除外し日露両國の戦場たらしめるが故に、所謂喧實奪主の観ありて、交戦國は任意に此の地域活動したるも、其の権力講師には純然たる敵地占領とは自ら異なるものがあつた。

 今回の北支事變に於いても、其の交戦地域領土性質曖昧なるに於いては、日露戦役当時の先例を参

<五二>

考にして之れに善処し、然も恩威併行、皇風をして六合に洽からしむるの用意あるを要す。

 従来北支方面は日・満・支に微妙なる關係を有し、外交政治に極めて複雑なる舞臺であり、事變の原因も一部は其処に在つた。故に平和克復の後は雨降って地固まり、明朗なる新天地を現出して再び颱雨の發生地たること無からしめねばならぬ。従って陸戦法規適用に当たりても緩急宜しきを制し、傍ら戦後政治工作に關する其の地均しの役目を引受lくるを必要と考へられる。固より事變であり、戦争であるに拘らず、我が武士道の精神と殆んど一致する陸戦法規は完全に適用せらるゝは疑ひなきも、其の間事に輕重あり、絶大の権力を有する軍司令官禁止事項の外は自由裁量余地あるかは明かである

 陸戦法規の條項を北支事情と敵軍の素質に対照して一々之れを論究するは、紙面の許さゞるところなるにより、筆者が茲に希望するところを一言に表示すれば、過去の二大戦役にて、克く陸戦法規を遵守して皇軍名誉を輝かしたる如く、此の事變に於いてもこの點に注意を拂ひ、更に占領住民に対しては軍律を厳重にし軍政に寛仁にすべしと謂ふのである

 凡そ遣外軍隊は一地方を占據すると同時に、軍隊安全作戦動作の便益を図るが為めに、無限権力を有するが故に、軍司令官は其の占據地域内に軍律を發布して住民に遵由するところを知らしめ、軍隊安全作戦動作の便益を害する者には厳罰を以て之れに蒞み、同時に一般安寧秩序を保持し良民をして安んじて其の生業従事せしめねばならぬ。固より戦闘に關係なき事項は其の地従来の法規により、其の地方官吏をしてその政務に当たらしめ、以て安寧秩序回復維持瀬しむるを便宜とするも、事苟も軍隊の安危に關するものは最も厳重に之れを取締らざる可からず。假令ば一人の間諜は或は全軍の死命を制し得べく、一條の

<五三>

軍用電線の切断は為めに戦勝の機を逸せしめ得るのである。故に軍司令官は此等の危害を豫防する手段として、其の有する無限権力を以て此等の犯罪者厳罰に處し、以て一般を警めねばならぬ。故に豫め禁止事項と其の制裁とを規定したる軍律を一般公布し、占據地内の住民に之れを周知せしむる必要がある。日清戦役の際は大本営より「占領人民處分令」を發布して一般に之れを適用した。日露戦役の際は統一的の軍律を發布せず、唯だ満州総司令官は鐡道保護に關する告諭を發したるのみにて各軍の自由に任せた。故に各軍區々に亘り第一軍にては軍律の成案ありしも之れを發布せず、単に主義方針として参考にするに止め、第二軍には成案なく、第三軍にては確定案を作成したるもの司令部より統一的軍律の發布あるを待ち遂に之れを公布するの機を失し、遼東守備軍は第三軍の軍律を参照して軍律を制定發布したりしが、後遼東兵站監は之れを改正して公布した。旅順要塞司令部特に詳細なる規定を發布し、旅順海軍鎮守府別に軍律を發布し、第四軍にては一旦之れを發布したるも後に之れを中止し、その他韓國駐剳軍、及び樺太軍は各々軍律を發布した。

 軍律に規定すべき條項は其の地方の状況によりて必ずしも劃一なるを必要とせざるも、大凡を左の所為ありたるもの死刑に處すると原則とすべきである

一、間諜を為し及び之れを幇助したる者

二、通信交通機關を破壊したる者

三、兵器弾薬其他の軍需物件を掠奪破壊したる者

四、敵兵を誘導し、又は之れを蔵匿したる者

<五四>

五、我が軍軍人故意に迷導したる者

六、一定軍服又は徴章を着せず、又は公然武器を執らずして我軍に抗敵する者(假令ば便衣隊の如き者)

七、軍隊飲料水を汚毒し、又軍用井戸水道破壊したる者

八、我が軍軍馬殺傷したる者

九、俘虜を奪取し或は逃走せしめ若くは隠匿したる者

十、職場於いて死傷者病者の所持品を掠奪したる者

十一、彼我軍隊の遺棄したる兵器弾薬其他の軍需品を破壊し又横領したる者

 而して此等の犯罪者を處罰するには必ず軍事裁判に附して其の判決に依らざるべからず。何となれば、殺伐なる戦地於いては動もすれば人命を輕んじ、惹いて良民冤罪を蒙らしむることがあるが為めである。軍律の適用は峻厳なるを以て、一面にては特に誤判無きを期せねばならぬ。而して其の裁判機関は軍司令官臨時に任命する判士を以て組織する軍事法廷にて可なりである

 帝國政府が屢々聲明する如く、我國は決して北支侵略して我が領土なすが如き意圖を有せざるも、今回の事變によりて北平天津地方より支那軍隊駆逐し、現に事實上その地方を占據し、戦局の進展に伴日、占據地域を拡大しつゝある。而して此の地方住民自治政権樹立したるとするも、我軍の支援無くしては一日も安定し得ざるは明かである。故に如何なる外交辞令を用ゆと雖も、此の地方一時的にもせよ事實上我軍の占領である。勿論日支両軍衝突の一時的現象に止まり永久に之れを占領するの意思無きが故に此

<五五>

占領は九國條約に牴觸するものに非ずと信ずる。

 我軍が一時的なりとも北支地方占領したる以上は、我軍は其の地方の人心を鎮撫して Permalink | 記事への反応(1) | 11:41

2021-04-05

何だかんだ、世界統一に向かっている

先進()国では順調に少子化が進んでいるらしい。少子化のまま国が存続していた例は寡聞にしてしらない。猿から人間、そして有史に至るまで人間産めよ増やせよ地に満ちよであっただろうからそもそも少子化って現象自体がなかなか珍しいものだ。生殖による増員と選別は強力な武器であっただろうし、それをしない群れが生き残って来たとはちょっと思えない。

猿に近かった頃の人類の話から始めると全ての人の群れは猿山の原始カルトだった。遺伝子生存競争と同じように原始カルト生存競争もあった。原始カルトの今から見ると無茶苦茶教義に従って群れは暮らし、群れごと滅ぼしたり滅ぼされたり吸収したり隷属したりのカルト集団の生存競争の果てに今の国家群がある。群れがあり、別れ、また一つになる。何度も繰り返してきた生態だ。だがもうなくなるだろう。そして世界はなんだかんだ統一されるし、統一に向かっている。分かり合えるようになったからだ。

現存の原始カルトと言えばキリストだのイスラムだのヒンドゥーだのだろう。それに加えて土着の信仰勝手思い込みって意味だ)が混ざり合い、現在では皆似たり寄ったりでそれなりに仲良くなっている。現代社会全体で見れば極めてヤバイ宗教はもうほとんどないし、きわめてヤバイ宗教存在しないという形で宗教統一に向かっている。世界の裏のヤバイ人の数はどんどん減っており、我々は分かり合えるようになった。今戦争している地域も最終的にはおとなしくなり、負けた宗教は土着の信仰に貶められるだろう。宗教的な統一は順調だ。

国家的な統一も進んでいる。こちらの方はある程度で止まるだろう。それがどれくらいのサイズ感かはわからない。しか統一は進む。

理由①新たな群れはもう増えない

発見土地は既に存在しない。今後生まれるであろう群れが求める新天地存在しない。群れから別れようとするような異端分子存在しても行き場はそもそもない。アメリカへの移民アメリカがあったからこそ成せた。既にそのような場所存在しない。

更に言えばボス猿の武力が強くなりすぎている。その昔、人間というサル連帯によって敵を倒せていたらしい。どんな強者でも最悪100人から投石を貰えば死ぬしかしそれは昔の事。武装が強力になった現代では石を投げつけられてもビクともしない強い武装いくらでも存在している。そしてそれは製造に高度な技術要求する。コモン投石はレア機動隊装備には勝てないし、その気になれば核ミサイルを撃ってもいい。まず反逆が無理

理由②群れは消える事がある

人間の群れが大きくなるにつれ相対的世界は小さくなる。戦国時代には日本は分裂していたが現代では完全に統一されている。このような事例は枚挙に暇がなく歴史的にかつて国であった地域統一され巨大な一つの国になった。人が進歩するごとに群れは減っていく。

世界的に国家は減っていく。しかこちらはある程度で止まるだろう。江戸幕府が出来る可能性があるが黒船が来ない。もちろん宇宙人出張ってきたら話は別だ。最大でも中国あたりが覇者になり幕府を開き、それくらいで終わるだろう。

2021-03-19

青春売春

初体験は15歳で、ネットで知り合った名前も知らない自称バンドマンの車の中だった。

会うまでの経緯とかはあんまり覚えてなくて、カラオケに行こうってことで出会ったと思う。20歳バンドマン学校帰りに制服のまま指定された駅に向かって、迎えに来た自称バンドマンの車に乗った。助手席に乗り込んでから顔を見ると、明らかに20歳ではなかった。"おじさん"って感じでもなかったから30歳くらいだったんじゃないかな。髪が長くて確かにバンドマンっぽくはあった。「制服かわいいね」「そうですか?」とか適当なこと話して、10分くらい車に揺られて、カラオケ行くのかと思ってたら車は人気の少ない路地に止まった。その時にいろいろと察した。

さすがに今から逃げるのは無理だろうと思って、男の言う通りにした。車の中は狭いし、男はハアハアしてるし、早く終わらないかなってずっと考えてた。

終わって、そろそろ帰らないと親に怒られますって言ったら、男はそのままさっきの駅まで送ってくれた。股に違和感があって、電車座席に座ったときに「おお…」となった。

その男と会うことはもう二度となかったし、名前もわからなければ本当にバンドマンなのかどうかも結局わからなかった。バンドマンであろうがなかろうが最早どうでも良かったけど。

そこから少しして売春を始めた。出会い系サイトとかじゃなくて、掲示板。年齢体型プレイ内容希望額とかを書いて募集するんだけど、そのまま書くんじゃなくて独自ルールというか書き方があって、面白い場所だった。机の引き出しの中に貯めたお金はいしか凄いことになってた。

掲示板での活動限界を感じて、まだ見ぬ客を求め新天地を目指した。結果的に言えば、そこで稼ぎが爆発した。既にその言葉自体存在していたのかもしれないけど、当時「パパ活」なんて誰も言ってなかったと思う。サポとか援とか、キャバ嬢風俗嬢なら裏引き直引きとか、そう言う感じだった。掲示板でのやり方に慣れていたから、新天地では探り探りのスタートだった。これで駄目だったら別の方法を試してみようって軽い気持ち募集をしてみたら、掲示板の頃とは比べものにならないくらいの物凄い数の連絡が来た。全部見きれないくらいの量。ビビった。しかも初回の募集だけ爆発するのは分かるけど、それ以降も爆発しっぱななしで、適当な台に座ってレバー叩いたら直撃してそこからずっと継続みたいな。

一番嬉しかったのは、大量の連絡の中から客を選べるところだった。1人からしか連絡が来なかったら不安でもその人と会うしかない。でも10から連絡が来ればその中から良いと思った人を選べる。

この「良いと思った人」ってのも、「ちゃんと待ち合わせに来てくれそうな人」「提示額より高額を支払うと言ってる人」「年齢・容姿」とか色々あるけど、最後カン100%は無理だけど、慣れてくると90%くらいの確率で変な人を弾ける。ただ、この人なら大丈夫だろうなって思ってた人に待ち合わせバックれられるってことは何回かあった。でもそれは仕方のないことで、怒りも悲しみも感じなかった。丁寧な釣りか、待ち合わせ場所で遠くからわたしを見て「違うな…」ってそっと帰った人だろうから釣りに関しては100パーは見抜けないし、わたし容姿が気に入らなかったならもうどうしようもないもん。逆にごめんって思うよ。

まあ、そんなこんなで固定客と会ったり新規出会ったり。最後まで危険な目にあったことは一度もなかった。ホテルわたしが選んでたし、シャワーも一緒に浴びてたか盗撮はされてないんじゃないかなーと思ってる。分かんないけど。待ち合わせ場所で遠くから写真撮られてたってのはあるかもだけどね。

キレて怒鳴ってくる人とか乱暴プレイする人とかお金払わないってゴネる人とかいなかったのは有難いっていうか、運がいいのかなーって。

プレイ前提で会ったはずなのにご飯食べてお金くれて解散して、その後何回会っても一回も触ってくることなく一回のご飯で30万くれるような不思議な人もいた。

パパ活って言葉流行り出して、自分より若い子がいっぱい出てきたあたりで売春は完全に辞めた。固定の人、常連さんにも連絡してすっぱり卒業

 

彼氏ができたことは一度もないし、これから先できることもないだろう。なんかもう一生分のセックスしたなって思う。あんなにしたのに、もうセックスがどんな感じだったのか思い出せない。

パパ活女子アカウントをたまに見たりするけど、感覚全然違うなってびっくりする。確かにパパ活売春、援交は全く違うものなのかもしれない。本心は知らないけど、パパ活を何か素晴らしいものだと演説しているパパ活女子を見てると違うと思わざるを得ない。おしゃれなアフタヌーンティー画像ハートスタンプで加工した札束ブランド品、切り取って晒す気に入らない「パパ」とのライン。やってることは同じでも、こうも違うのかと驚かされる。

パパ活でも援交でも、個人による売春危険だらけだ。当たり前だけど何かあったときに誰も助けてくれない。

売春してたとき風俗嬢の知り合いに「どうやったらそんなに稼げるか教えてほしい。風俗は客も選べないし店に半分取られるから勿体なく感じる」みたいなことを言われたことが何回かある。やめたほうがいいと思うと最初は流してたが、あまりにもしつこいので少し話したら、それからの子は事あるごとにわたしに助言を求めてきた。

「こんなことを言われた。なんて返したらいい?」

「嘘がバレた。どうしたら誤魔化せるかな」

「今もらってる額を引き上げたいんだけど上手い方法いかな」

そんなの、自分で考えろと。わたしはその客を知らないし、万能な答えなんてないし、それで何かあったらわたし責任取れないし。

結局その子は「本当にそれはやめた方がいい」というわたし最後忠告無視して大変なことになり、風俗に戻っていった。

そもそも風俗だって危険だ。店も完璧女の子を守ってくれるわけではないのに、誰も味方がいない個人売春なんて誰だって遅かれ早かれ危険な目に遭う。慎重だったのもあるけど、わたし場合運が良かっただけ。

風俗よりリスクがあるから手取りが増える。当たり前すぎて忘れてしまったのだろうか。

パパ活ブームの真ん中にいるパパ活女子たちは、いま何を思うのだろう。

女として一番美しい時期を全て売春に費やして、それでもわたしはまだ生きているし、これからも死に向かって生き続けなくてはいけない。

青春は終わった。

自分でもろくでもない青春だったと思うけど、違う青春を過ごしている自分の姿を少しも想像できないのが、今となってはなんだか面白く感じる。

2021-02-16

Twitter界の落日は近い

Twitter界の落日は近い

我々はかつて、大規模規制運営のいざこざ、まとめブログとの確執にあえぐ古の掲示板を脱し、新たな新天地としてのTwitter希望を抱き居を構えた

ところが今はどうだ

右翼左翼闘争 カーチャンみたいな年齢の中年代が半ワクチンやらスピリチュアルやらと叫ぶ 企業ステマ 自己顕示欲 LGBTやらツイフェミやらポリコレやらミソジニーやら

かつては居住地が分けられ互いに認知し合わなかった人種大釜に入れられ不快だと叫びあっている

我々の理想郷とは何処に行ってしまったのであろうか?

かつてのニコニコ動画黎明期のようなあの一体感と”コンテンツとしての”面白さな微塵もない

俺はお前らのお気持ちなど見たくもない 

あるいはコンテンツとして最初から終わっていたのかもしれない

俺がいままで気付かなかっただけかもしれない

なあ お前ら今どこにいるんだ?

俺は中学校時代毎日家に帰っておもしろフラッシュ動画倉庫を目を輝かせて漁っていたあの一瞬のきらめきを未だインターネットに求めている

anond:20210216120526

成長率と国体の維持の話にしちゃうと、歴史の話があんまり参考にならなくなる。

 

1・現代とは「新天地開拓」という成長方法が使えなくなった初めての時代。いまはまだ効率の向上で追いついてるが、今後は未知数である

2・過去国体を維持できなくなるとは、隣国が責めてきて戦争に負けることだった。核兵器時代、そういう戦争はもはや起こらない(と仮定できる)

 

だいたい人口減少ってのはあくまで減少傾向のことであって、世代交代しないと真の影響はあらわれない。500年後に滅びなかった時に初めて、「人口減少でも国体は維持できた」とか言える

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん