「酒場」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 酒場とは

2020-05-25

嗜好品エリート

なんで酒場クラスター出てんのに飲酒だけ真っ先に緩和されんだよ

2020-04-13

anond:20200413234512

店よりは客に向けた要請だよね。

リスク理解できる神経の人間は、夜の酒場には行かない。

食事をしに行ったとしても、人と話さず速やかに食べる。

この状況で飲みに行ったり風俗に行ったりする連中は、強制的禁止しても地下に潜って感染を広げるだけ。

そういう連中がコロナにかかって重症化したとしても医療リソースは割り当てられないかもしれない。

2020-04-01

anond:20200401115641

から都知事は客(都民)に「酒場に行くな」と言ってるんだね。

そもそも、今の都知事は夜の接待文化カルチャーを嫌ってそう。

そういうのと戦ってきた側だろうなと思う。

2020-03-30

接客を伴う飲食業

酒場じゃなくてキャバクラって具体的に言った方がいいと思う

2020-03-25

すきまタイムちょっと酒が飲める店

東京駅しくじり先生して、1時間弱暇になってしまった。東京駅八重洲口近辺を少し回ったが、ググっとくる店がなかった。愕然。100日後に死ぬ愕。帰宅後心を落ち着けて調べたらたこ焼き屋経営する酒場があったようだ。ちゃんと探せばよかった。いつもは携ないラップトップがクソのように重すぎた。これで機動力がDOWN。ロックダウンラップトップクソだ!スマホプレゼンできればいいのに!次回からは考えよう

2020-03-17

主人公がぽこぽこにされるシーンがあると感情移入してしま

我ながらチョロいと思う

ショーシャンクの空で刑務所レイプされるアンディ・デュフレー

暴力脱獄ボコられる主人公

シェーン酒場乱闘ボコられる主人公とツレ

夕陽のガンマンとかのレオーネ映画

それに影響受けたタランティーノ映画もそう

主人公ボコられると頑張れって思ってしま

2020-02-27

人間妖怪も面倒見きんないっての、ヒック、酒くれ酒~

酒場鬼太郎

2020-02-22

anond:20200222041513

ふつう大人判断できるし普通大人はえらいよ

おまえがえらくないだけ

水着の女のポスターホッピーを捧げる酒場タバコの煙渦巻くエロ雑誌編集部にあるものだよ

蚊取り線香で足出して座ってる女がショッキングだった時代もあったんだよ

2020-01-31

anond:20200131213201


完全に拒否られるパターンとか

聞いたね。

子供起こして拒否るとか。

まあ、スナックでぼやいたり

風俗で出したりしながら

しっかり子育てカーチャン

してく男の哀愁庶民場末の週末の酒場

2020-01-26

異世界レビュアーズ」第三話に強く抗議する。

女体化自体はどうでもいい。

せっかく女体化したのに、女を呼んで百合プレイをするというチキンな展開もどうでもいい。

「(女体化したら)乳首が服に当たるだけで痛い」「新たにできた神経が過剰反応しているせい」

→いや人間の男の乳首だって神経通ってるよな?と突っ込んだが、まぁそれも許す。

途中で男性の性産業従事者に対するルッキズムっぽいものもあった気もするが、

まぁキライなオカズに当たっちまった時の反応だろと思ってスルーする

問題オチだ。

オチとは以下の通りだ。

両性具有天使女体化した折に、プレイ相手としてハイエナ娘(男根がある)を選んだことを

人間あいつ、確信してるじゃねぇか」(眉をひそめて)

エルフ「というか、あいつやっぱり」(顔面蒼白

ホビット「男もいけるんじゃ」(顔面蒼白

……一同、振り返って異形を見る眼付で天使を見る。

天使「?」

その天使の背景にレインボー(虹)が出て……

                  (終わり)

いや何だよこの展開!

男が男性セックス相手にすることを、明らかに変態趣味として扱ってるよな?

異性愛者でもあるが)同性愛であることを、オチとして

衝撃の事実とか笑いの要素とか、そういうものとして扱ってるよな?

これ作ったやつら、いったい何を考えてるんだよ!

これを出した脚本家

これを通した脚本会議メンツ(少なくとも制作進行と監督絶対同席するはず)

これのコンテ切ったやつ、

誰一人「この展開はマズいのでは」と思わなかったんだな?

ゲイであることを卑しまれるのは当たり前だと、

レインボーカラーとは嘲笑対象だと

描いておいて違和感も何も感じなかったんだな?

揃いもそろって一橋大学法科大学院出身か? ああ?

もう一つ問題なのはニコニコ動画コメントだ。

この内容に完全に無反応。

まりこういうことか?

例の野獣先輩とか、黒い車に追突して土下座する動画

単に演技が下手とか展開が無理やりすぎとか映像がチープとかそういうことじゃなくて

あれがゲイ動画からネタになるって思ってたのか?

この反応を見る限りはそういうことだよな?

古き良きニコ厨として自分は声を上げる。

この内容はゲイ差別だ。

ソフト化の時には内容を修正すべきだ。

そして制作スタッフは全員、美輪明宏氏の「紫の履歴書」を読め。

同性愛者を差別することが

当事者にどれほどの悲しみや苦しみを与えてきたのかちったぁ理解しろ

追記

ブコメ、ツリー含めて興味深く読ませていただきました。

以下、気づいたことや補足など

*三話の中に出てきた他のゲイ差別描写の方がひどい。 

 ・インキュバスボーイの広告…褒められた行為ではないが、対象者が目の前にいない

 ・人間エルフ脳内妄想……そもそも脳内妄想で、(作品内の)現実存在する人間への差別ではない

*あれはヘテロの男の自意識過剰皮肉った描写

 ・セリフはないが、異形を見る眼付で天使を見る人々の中に酒場ウェイトレス女性)も混じっている

番外;高年齢のエルフをめぐる描写の方が問題

 ・本人に面と向かっては言っていない、それと人間の男のように受け入れる者もいる

要するに第三話のラスト問題なのは、以下の4点がそろっている点である

 ・酒場という不特定多数の人(この場合の人とは、知的生命体の意味)が出入りする、準公共的な場所

 ・その場にいた全員

 ・(異性愛者であり)同性愛である天使を、本人が視線に気づくほど公然と異形を見る目つきで眺める

 ・蔑まれ天使の背後に、同性愛者のシンボルとして有名であり、作品中でも「同性と性交可能」の隠語として使用されている虹が出る

レビューが張り出される酒場という場所は外せないにしても、 

人間エルフドワーフの三人だけがテーブル囲んでひそひそ話をしながら天使を異形を見る目つきで眺める、だったら印象は変わる。

蔑む対象の背後に虹を出す描写は、どう転んでも看過しがたいが

「話の流れに必要不可欠なネタでもないのに、安易に人の趣向を貶めやがって。も少し頭使えや阿呆ども」と思うだけで、わざわざ行動に移しはしなかった。

なんと形容すればいいのかわからないが

この4点すべてが揃った描写流通するという現象に対し

黙って見過ごすのは良いことではないと感じたのだ。

あとこれは個人的判断だし、あまり決めつけたくはないのだが

このアニメのOP曲は,かなり「Go West」をネタにしているというか、パクってるように聞こえる。

Village People音楽に乗っかって、同性愛差別するってどういう了見なんだ。

侮辱にもほどがあるだろう。

  

2020-01-23

1/20

酒場の外で音がする。

トレーラーの正体は分からない。

モビルスーツが隠れてる。

1/21

気がつけば人数が増えていた。

でもみんなかけがえのない家族

誰が偽者とかどうでもいい。

1/22

地上との熱交換が止まった。

笛を吹く音色も弱々しい。

太郎が来る。

2019-12-31

anond:20191231190433

もう、なんでもやっちゃってよ!

・・・ワシはホール&オーツ酒場(本人出演)がエエな ←夢の中みたいに、ちゃんとニホン語で話しかけてくれんの///

2019-11-24

anond:20191124215538

でも男は男で酒場牛乳を注文したら「ヒュー、こいつミルクを注文してるぜ」「ここはガキの来るところじゃない。お家に帰るんだな」とか言い出すじゃん?

2019-11-05

日経トレンディ2019年ヒット商品ランキング

https://xtrend.nikkei.com/atcl/contents/18/00242/00002/

【1位】ワークマン

【2位】タピオカ

【3位】PayPay

【4位】ラグビーW杯2019日本大

【5位】令和&さよなら平成

【6位】ボヘミアン・ラプソディ

【7位】Netflix

【8位】米津玄師

【9位】ルックプラス バスタクレンジング

10位】ハンディファン

11位】ウーバーイーツ

12位】こだわり酒場レモンサワー

【13位】バスチー─バスク風チーズケーキ

【14位】天気の子

【15位】大粒ラムネ

【16位】オキュラス Goクエスト

17位】大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL

【18位】悪魔おにぎり

【19位】マシュマロパンプス

20位】おしりたんてい

【21位】ドラゴンクエストウォーク

【22位】ムーミンバレーパーク

23位】誤発進防止装置

24位】スターバックス リザーブ ロースリー 東京

【25位】液体ミルク

【26位】新ペットボトル紅茶

【27位】スタディサプリ

28位】ポケトル

【29位】即食高プロテインフー

【30位】アタックZERO


個人的には全く聞いた事ないぞってのは4つ(16、22、24、29)だけで

意外と流行知ってるじゃないか自分自画自賛してみたんだけど

アンテナ高い人にとっては全部知ってて当たり前だろレベルの話なのかなこれ。

ってかワークマン売れてるのは知ってたがそんなに売れてたのか。

2019-10-12

アートに関するよくある勘違い

表現不自由騒動きっかけなのか、最近アート」に関する勘違いを頻繁に耳にする。

とりあえずポリティカルなことや特定展覧会人物の動向は抜きに、アートに対して人々が抱いている勘違い淡々と正してみる。

文章が読めない人向けに繰り返すが、別に表現不自由展」など特定展覧会作品の是非について語っているわけではなく、人々が抱く「アート芸術」に対する先入観について語っている。


自費でやれ?

基本的に、人間芸術で食っていけないという前提がある。

前史時代から現代に至るまで、金銭作品発表場所など、なんらかの「補助」なしで歴史に刻まれ芸術作品芸術はいない。

「補助」は大まかに分ければパトロン系、政府系に大別されると思う。

パトロン

バッハミケランジェロボッティチェリレオナルド・ダ・ヴィンチ…今も知られる芸術家のほとんどは貴族王族庇護のもとにあった。特に有名なのはメディチ家。かなりの数の美術作品メディチ家庇護のもと、もしくは依頼で作られている。

モーツァルトのようにフリー音楽家に転身した例もあるにはあるが、彼ですら転身後、晩年は困窮していた。それどころか、主な収入源はやはり貴族などに委嘱されて作った楽曲によるものだそうだ。

現代だと、欧米では自らの作品を売り込んでファンドを得る、ほとんどビジネスマンみたいなアーティストが多い。ビシッとしたスーツに身を包み、自らの作品に新たな価値付けをして売り込む姿は、ベンチャー起業家のそれと変わらない。

政府

こちらは王政封建制より後の政治体制下の芸術に対する補助。大まかに分けると、プロパガンダ芸術と、政治思想のない(あるいは薄い)経済的補助がある。

-

政治思想とは一定距離を置いた経済的補助で、一番大規模かつ有名なのはアメリカが1930〜40年代に行った「連邦美術計画」だ。ニューディール政策の一環として、政府が数千人から1万人単位アーティストを雇い、パブリックアート制作などをさせるというぶっ飛んだ規模の政策である

因みに「連邦美術計画」の効果は凄まじいもので、その後巨匠と呼ばれることになるようなアーティストを多数輩出し(ポロックベン・シャーンなど)、抽象表現主義などのアメリカ発の芸術運動バンバン興った。

それまでヨーロッパ中心だったアートシーンは、この時代前後を境にアメリカに移ることになった。さらに因むと、未だにアートシーンの中心はアメリカである。その市場規模は、世界アート市場の5割弱を占め、日本円にするとおよそ3~4兆円。しかも年々拡大し続けている(参考までに、日本美術市場は2,000億円強 / 中国は1.5兆円弱)。

-

一方、プロパガンダ芸術で有名なのはソ連ナチスなど。政府意向政治思想に沿った作品を、政府が補助して制作させるというもの。作られた作品政府思想を広める宣伝ツールとして使われることが多い。

上述した政治思想とは一定距離を置いた経済的補助とは違い、題材やテーマなどは厳密に決められており、メディチ家などのパトロンの元での芸術活動に少し近いかもしれない。

ただ、これらの政府体制下で作られたプロパガンダ芸術は、今のところ芸術としてはあまり評価はされていない。

あくま個人的見解だが、プロパガンダ芸術はその性質大衆向けにならざるを得なく、どうしても前時代的なものになってしまうのが要因かと思われる。 ※ グラフィックデザインなど、一部評価されている分野もある。

なお、これらの国では、現代アート前衛芸術は「退廃芸術」として弾圧対象となっていたことも言及しておく。弾圧されたアーティストアメリカ渡り祖国に残ったアーティストを横目に名声を得たという例はかなり多い。


政治色をもつ作品芸術ではない ?

上述のようにプロパガンダ芸術にあまり価値が見出されていない現状を考えると、一見正しい意見に思える。

だが「20世紀代表する作品の一つ」とまで言われる、ピカソの「ゲルニカ」をはじめ、政治的なアティテュードを有する芸術作品は意外と多い。

現代であれば例えばバンクシーは思いっき政治的な作品で知られるが、今やアートシーンにはなくてはならない存在だ。

文学音楽映画だって政治的な意味合いが強い作品はたくさんある。

政治色をもつ作品アートじゃない」という言説は、「ジョン・レノンの"イマジン"は政治的なメッセージがあるから音楽じゃない」と言ってるのに等しいのだ。


大衆に受け入れられないもの芸術ではない?

しろ現在享受されている芸術作品で、大衆向けに作られたものはあまり多くはない。

バッハミケランジェロボッティチェリレオナルド・ダ・ヴィンチなどに代表されるような近代以前の巨匠たちは、先述の通り貴族王族むけに作品を作っていた。そもそも一般大衆向けの芸術ではない。

時代大衆向け芸術だと、例えば音楽では吟遊詩人酒場で歌うリュート曲とかがあるが、現代でも聞かれているかといえばNOである。もちろん、歌舞伎ケルト音楽など、現代まで残っている大衆芸術もあるにはあるが、近代以前の大衆芸術ほとんどは淘汰されている。

-

現在大衆に受け入れられるアーティストでいえば、おばちゃんが大好きなモネは発表当時ヘタクソだの何だの批判されまくったし、今や知らない者はいないゴッホはご存知の通り作品が1枚も売れないまま精神を病んで死んだ。ストラヴィンスキージョン・ケージなどは、初演で暴動間際になったこだってある。

これらの例から、むしろ後世に残る作品は、同時代に生きた大衆感覚からはかけ離れていたことが分かる。でも、モネは今や企画展花形だし、ストラヴィンスキーバレエ曲の定番だし、ゴッホの絵を見ては「俺の方がうまい」とか宣うおっさん美術館の風物詩だ。どの分野に関してもそうだが、専門性が高くなればなるほど、大衆感覚はあてにならなくなる。自分感覚と相容れない現代美術作品を「こんなの芸術じゃない」と一蹴することは自由だが、それらの作品は100年後にはもしかしたら現代におけるモネのように広く受け入れられているかもしれないのだ。

かつて相対性理論が発表当時「完全に理解できるのは世界で数人しかいない」と言われていたのに、(専攻科にもよるが)現在では大学で習うのと似ている。これまでの価値観をひっくり返すような価値のあるものは、常人には理解できず、時間をかけて少しずつ受け入れられていくものなのだ

グリーンバーグ論文

この問題については、未だ現代美術に大きな影響を与えているグリーンバーグという美術評論家のおっさんが書いた「アヴァンギャルドキッチュ」っていう論文が分かりやすい。

この論文は、日本語訳もされているし、原文はインターネットでも読めるが、大衆感覚芸術作品価値乖離について論じている。要するに、「大衆迎合し消費される美術」と「前衛的な美術」ならば、後者の方が価値があるっていう内容だ。

80年前の論文なのだが、芸術分野では未だに影響力が大きい教科書の一つ。とても短く、すぐ読み終わるので、興味があればぜひ読んでみてほしい。


不快作品公序良俗に反する作品芸術ではない?

作品の題材として「裸の女性」というのは時代を問わずポピュラーだが、19世紀までは神話聖書出来事以外で裸体を描くことは不道徳とされた。端的にいえば、不快であり、公序良俗に反するとされた。

実際、マネによって描かれた「草上の昼食」や、裸体の売春婦を描いたとされる「オランピア」は発表当時大問題になった。「現実女性の裸を描くなんて、淫猥である不道徳まりない!下品メスゴリラを描きやがって!こんなのはアートではない!」というわけだ。

しかし、どちらの作品も今やマネ代表作。オルセー美術館に収蔵されていて、後の時代芸術からオマージュ対象とされるような絵画として扱われている。

一例を取り上げただけだが、時代を問わず同じような現象枚挙に遑がない。


写真みたいに写実的に描けている作品は素晴らしい?

簡単にいえば、写真実用化された時に「じゃあ写真でいいじゃん」ってなった。「写真絵画は違う」という考えに立脚し、ある時点でそれぞれ全く別の路線を歩むことにしたのだ。

で、モネみたいに空気感を描く作家や、セザンヌピカソみたいに多視点的にものを捉えて一枚の絵に表現する作家が登場した。これらの手法写真では(簡単には)表現できない。要は「写真じゃなくて、絵画からこそできる表現」というものが重視されていくようになった。

そして「じゃあ絵画価値ってどこにあるの?本質って何?」って突き詰めていった結果、「絵の具じゃね?」という話になり登場したのがポロックなどの抽象表現主義。「コンセプトじゃね?」という話になり登場したのがコンセプチュアル・アート特に後者現代美術への影響は色濃い。

もちろん、写真のようにリアル作品価値がないわけじゃなく、スーパーリアリズムのような動きもあった。ただ、20世紀以降のほとんどの芸術家は、「写真みたいにリアルであるかどうかとは別の土俵表現をしていることは知っておいてほしい。アーティストにとって「写真みたいリアルですごい」というのは必ずしも褒め言葉ではないのだ。


終わり

分かりやすさを第一に書いたので、表現が正確ではないところもあるし、時代的に前後したり乖離していたりもするが、だいたいこんな感じ。

文章中でも少し触れたが、アメリカ中国欧州比較すると日本美術市場はかなりちっぽけだ。国内アートがよりよく理解され、シーンが活性化することは、大きなマネーが動く「市場」を生み出すことにも繋がる。先述の「連邦美術計画」などは、政府美術に注ぎ込んだ「補助」に対して、「年間3兆円強のマネーが動く市場」という計り知れないくらい大きい対価をもたらした。アートにはそんな力があるし、前衛を受け入れる懐を自ら作り出したからこそ、現在アメリカ立ち位置がある。兆規模の市場から得られる税収は、控えめに言ってもバカにできないはずだ。

アートの受容と活性化は、普段アートに触れない人にも価値がある。少しでもみんなのアートに対する誤解が解けることを願ってやまない。

2019-09-26

anond:20190926132549

飲み屋に行って、最初の一杯はとりあえずビール!合わせられない奴は協調性がない!の逆パターンだな。

仕事面白くないかお金がもらえる。酒場人生修行場。結婚人生墓場

それが昭和人生観。

2019-09-19

女子児童に「男の性」を考えさせるワークショップ授業もあってほしいね

いや無理だから!「女子のための射精(男の性)の教室」とかセクハラから絶対気持ち悪すぎてトラウマから

小5小6の女の子講師が「射精って何?」とか聞くのすらかなり無理だわ

そのうえ「射精関係して衝動的な性行動が起こるのは知ってるかな?」とか

「こんな風に射精については困りごとが多い。だから君たちが射精について知っていることで周りの男性、お父さん、友達彼氏結婚相手が困っていた時にサポートできるかもしれない」とか言うの?

いやいや何をサポートするのさ?必要なのは女性サポートじゃなくて男性の自制心だろうに

性欲なんて我慢すればいいんだよ汚らわしい、って気分になるけどこれも今どき無理解って言われちゃうの?

男子のための生理(月経)の教室

https://b.hatena.ne.jp/entry/s/note.mu/acrosstone/n/nce591c44b6b3

追記)実際の運用では「女子サポート」=「男性の性加害や性的言動をニッコリ笑って受け流すこと」になりそうじゃない?それが無理だけど他に想像つかなくて

追記2)「性加害から身を守るため」が目的ならまだ理解できる(「男はオオカミ」ってやつ)

     ただそれって同時に「気を付けない女も悪い」という論理になるからそこがどうしても嫌な感じだ

     令和にもなって夢いっぱいの小学生女子を「女は夜道を歩くな」「女は酒場に行くな」「女は服装に気をつけろ」と抑圧するなんてさ

追記3)もしワークショップやるなら男性向けのエロ本とかアダルトビデオとか性風俗をどう受けとめるかって話もやんわりと盛り込んでほしい…見てしまったとき女の子は物凄いショックを受けるから

追記4)「避難所男性向け個室を設けるミッション女子たちが射精のしくみを学びながら話し合う」…悪いけどそんなワークショップ悪夢しか思えないよ

     まあちゃんとした監修がされてプロ講師がやるならまともなワークショップになるんだろうけど自分にはどんなもの想像がつかない

2019-09-13

職場飲み会はクソ

無駄時間強制される、苦痛の極みと呼べる文化

喧しいだけで何の風情も無く、質の悪い割に高い食事提供する狭苦しい酒場

いい年こいた大人が、反吐が出るほどくっだらねえ支離滅裂馬鹿話で何時間も居座って

ベタベタと馴れ馴れしく体に触れやがって

本当に無駄時間を過ごしてしまった、この絶望的な徒労感からくる怒りは収まらない

anond:20190911174129

逆にダメだったカバーといえば、例えば

高倉健時代おくれの酒場』(加藤登紀子

映画居酒屋兆治』のメインテーマ。まんま健さんキャラクターが切々と歌うのは確かに味ではある。であるけど

実は映画に出てたお登紀さんやちあきなおみ差し置いて歌わせたのだ。

完全に監督降旗康男趣味の人選だった訳で、これでちあきさんがこの歌を歌う機会が無くなったのは害悪だとしか言いようがない。

マッチ全般

芸能界一の提供クラッシャー。逆に言えば名カバー製造機。この人の歌を他の人が歌うだけで名曲となる。

愚か者』では伊集院静に頭を抱えさせ

アンダルシアに憧れて』では夜ヒット古舘伊知郎に下手な気遣いを使わせ

北街角』ではCM田中義剛も震え上がった

一番彼の歌声フィットした歌は多分『ミッドナイト・シャッフルしかなかったのではないだろうか。

天使のような悪魔笑顔でそうお思う次第。

他なんかある?

2019-08-23

anond:20190823132318

と言うより、めんどくさいやつが多い。

たか酒場店員なのにな。意識高いラーメン屋と同じ。

ドラクエ 映画

ラスト以外は良かった」

って言ってる人多いけど、まじ?

主人公性格ゴミじゃなかった?

親を殺されてるのに常にヘラヘラ

プロポーズして、撤回して、出ていけと言われてるのに、その町の酒場で大々的にプロポーズ

せっかく親が配慮して違う理由をつけてプロポーズをなくしたのに、酒場にいた人は全員知ってしまった。(本人も含めて)

その後は世界を救う、親の敵を討つ、勇者を探すわけでもなく、のんびり暮らす。

最後の展開で「これは想像していたドラクエ勇者像じゃなくてユア・ストーリーです」ってなって納得はしたけど、ラストだけじゃなくて始めから馬鹿にされていたと感じたよ。

2019-08-19

anond:20190819164931

それは社会の話じゃないの あなたの話

社会やらせてもらってる仕事の分だけで自分はまだ足りないって言ってるだけ

そんなに夢とか希望を超短期目標として消耗したいのなら

身体を使った仕事をすればいい あっという間に消耗するしその消耗を抑えたい人たちから依頼はやまもりだ

自衛隊でもいいし土木建築飛び込み営業なんかでもいい もっと末端の仕事もいっぱいあるだろう

キャバクラきらきら輝く人生と現金をもってくるお客さんは

そこ以外で人生や肉体を削ってむき出しの骨や肉になったところをやりがいって美談で覆って痛みをおさえて

酒場でそれを褒めてくれる人たちに服を着せてもらって、次の日いい朝をむかえるだけ

結局知恵がないなら肉体を削るしかないわけで、削ったやつらは話にするとおもしろ

だが自分が削られる側になったらつらいぞ 立派な目的か辞め時か逃げ道がないとかでなければできるもんじゃない

やりがいも派手に成功もしないのに生きていける人生があるということやなにもない毎日がどれほどの損失と消費を抑えているか

気が付かないのならいろんなものをかけて博打をしてみればいい

社会はそういう博打をするところではないぞ

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん