「選民思想」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 選民思想とは

2018-09-19

anond:20180919142615

なんかある種の選民思想的な何かを感じるんだよね。

外国住んだことあると偉いとか、旦那会社が一部上場だとか。

から見ると「だからなんなん?」って話をさ。

2018-09-04

はてなーって選民思想あるんだ

俺たちニュー速民みたいなの思い出した

2018-08-27

アイマスPはいい加減に選民思想をやめろ

2か月に1回くらいはよく見る界隈の学級会を煽るタイプ増田です。合わない奴がいるかは知らん。

長いし読みづらいと思うけど知らん。

これから話す「アイマスP」の定義

・世の中のコンテンツアイマスアイマス以外であると考えている者

アイマス以外の事柄には対して興味を持たない者

アイマスPという肩書き特別感を感じている者

現実世界ライブイベントにおいて「客」と「プロデューサー」は別だと考えている者

などのことを言う。

声優キャラを限りなく同一視してるくせに声優ソロ名義イベントには全然足を運ばないだとか、

そういう個人的文句は山ほどあるけど、それは置いといて今回特に言いたいのはマナーの話。

アイマスPは普段からどうやら自分たちの界隈は民度が高い、マナーがいいなどという幻想を抱いているようだけど、そう考えてるのはアイマスPたちだけ。

他の界隈から言われたことはないのか?「アイマスPはめんどくさい」と。

キャラクターの絵やセリフテキストなどに対する解釈で愛が重すぎるとかいうのもあるけど、大半はそこじゃない。

ライブイベントマナーに関して、あまりにもダブルスタンダードがすぎる。

先日参加した大型フェスイベントで隣にいたのが、アイマスの法被を着てサイリウムホルダーで何本も体に巻きつけているタイプアイマスPだった。

そしてなぜか小さいダンボールを小脇に抱えていると思ったら中身はUOのパック。合計で100本ほど。

これだけならテンプレアイマスPきたな~と笑い話で済ませられるレベルだったが、笑い話で済ませられなくなった。

まず全身からなぜか漂うピルクル臭い風呂に入れ。

ライブが始まったら口が臭いコールのたびに隣から口臭が飛んでくる。歯を磨け、食生活を正せ。

先ほどの100本のUOは前の客席のパイプ椅子に叩きつけて折る。両手で折れ。

そのUOは両手に4本ずつのバルログ。そのライブのレギュはサイリウムは片手に1本ずつまでだぞ。

使用済みUOは抱えてきた小さいダンボールに投げ捨てるが、ブン投げているためそこらじゅうに散乱する。ちゃんと片付けろ。

しまいには曲の歌い出しを演者と一緒に合唱し出す。これが決め手で直接怒った。お前の歌を聞きに来てるわけじゃない。

まあ正直、こんな低レベルライブ一年生はどこにでもいる。

から、この人個人に限った話なら個人問題で片づけていいかもしれない。

だが、アイマスPは「自分たち民度が高い、マナーがいい」と思っているのだろう?

アイマスP」という肩書特別感を持っているのだろう?

アイマスPを名乗ることで他のオタクとは違う感を演出したいのだろう?

身に付けるもの等で何のオタクかすぐにわかるのはアイマスに限った話ではないことくらいは理解できるだろう。

アイマスPと他者から認識されることを理解した上で「民度が高い、マナーがいい、特別だ」と主張するならば、

ライブイベントにおける振るまいは個人問題ではない。界隈全体の問題だ。

前述のアイマスPの、どこが民度高い?どこがマナーがいい?特別なのかは知らん。

前半は日常生活における基本的なエチケットだ。ルール以前の話だ。

後半は完全にライブに置けるマナー違反、明確なレギュレーション違反だ。

こういう話をするとアイマスPはすぐに「そんなやつはPじゃない」などと思考停止をするが、

アイマスキャラクターがプリントされた法被を着てサイリウムバルログするような人間アイマスPと呼ばないのであれば、明確なアイマスPの定義を教えて欲しい。

マナーの向上に努めようとする、その心掛け自体は立派だ。

だが現状をきちんと認識しろ

現時点でアイマスPのライブイベントにおけるマナーは、アイマス以外のオタクと完全に同レベルだ。

しろアイマスP」の括りで見られている点において、他界隈のオタクから民度が低いとさえ認識されている。

これが前述の「アイマスPはめんどくさい」の正体だ。

サイリウムの色ひとつで度々揉め事を起こして同調圧力で潰す、ライブ後は感想よりも多く厄介報告をTwitterに垂れ流す、

個人不快感迷惑行為混同して正義感を振りかざす(=アイマス警察)などその他にも枚挙に暇がない。

分母の大きいコンテンツになっているから勿論変なのもいれば立派な人もいる、フツーの人もいる。

から、【他と変わらないかそれ以下】なんだよ。現状は。

なんなら他界からアイマス以外のライブアイマスPを見かけたら厄介だと思え」とすら言われていることを知らないのか?

アイマスを好きというだけで選ばれた人間のように考える勘違いを、いい加減に捨てろ。

その特別感が、選民思想が、アイマスP以外の人間にとって非常に迷惑だ。

以上、アイマスコンテンツは今でも好きだけど【アイマスP】と呼ばれることが嫌になった元アイマスPの感想

2018-08-20

anond:20180820101034

個別ブコメは措くけれども、

別に女性俳優目当てで映画見に行ったって良いのに、それを腐すようなコメントがあるのに驚いた。

あまつさえそういう傾向がある、ってデータで出ているのに、その傾向をすら否定しようとしている人がいる。

あたらめて問うけど俳優目当てで映画見に行って、何が悪いんですか?

女性の方が映画を(集団で)みに行く傾向がある、というのは悪いことなんですか?

それでいいじゃん。

この辺り、はてなの女は堂々としていればいいのに、何かこそこそと「俳優目当ての女性なんて見たことない」「女でも監督で選ぶ人いますが?」みたいなかんじで女の中に線引きをしようとしている。

それ一番やっちゃいけないことなんじゃないの?

俳優目当てで映画見に行く人も多いけれども、そうじゃない人もいます、色んな人が色んな目的映画見ていますが現況はこういう状態でこういうスタイル映画が多いです(が何か問題が?)」で、良いじゃん。

あるいは「女の方が映画見に行って金払うとるんだから少し男は黙っとれ、笑」くらいでもいいだろう。

俳優目当てで見に行っている女性等閑視するはてな女性姿勢ダメでしょ、と言う話。

この辺り、実際に会って話す女性学や社会学の人々と比して、はてなフェミ界隈の浅薄さを感じるわ。

クソサブカル選民思想に囚われてんじゃねーよ。

2018-08-08

クラシックオタがららマジに問いたいこと

ららマジというコンテンツがある。「キミと奏でる、音と魔法の学園RPG。」だそうだ。こんなこと言ってる時点でもう丸わかりだが、完全なる未プレイのままこれを書いている

そして自己紹介をすると、クラシックオタであるオタクと言ってもどれくらいかという話だが、バッハからギリギリウェーベルンまでと言った感じである

ルネサンスの完全ポリフォニー音楽は正直よくわからんし、ウェーベルンで十二音音楽ギリギリって程度で、ベルクとか分からんし、セリエ音楽とか完全にダメである

まあ要はクラシックオタとしては及第点ぐらいなのではないかという感じだ。自分で思っているだけだが、流石に新ウィーン楽派必修はキツすぎるしこんなもんだろう

そして、ららマジの存在は知っているのだが、それ故に全く手を付ける気になれない

要はミリヲタ艦これ文句つけてるアレである。知ってるとどうしたってアラが見えてしまうのだ

というわけで以降アラをあげつらう。ただ、最初に書いておくが、クラシックを題材に据えてくれたことそれ自体には感謝したい。大概な過疎界隈なので…

ワグナーチューバ

まず最初に引っかかったのがこれである。ワグナーチューバ専がいたのだ。おそらく人類初のワグナーチューバ専の演奏者ではないか

どういうことか説明する。ワグナーチューバとかその名の通りリヒャルト・ワグナーが導入した楽器である

問題はその役割である。ワグナーチューバというのは、端的に言うとホルン奏者が持ち替えで吹くチューバ、要は補助楽器なのである

まず楽曲に登場する際もその様な管弦合奏の中での役割しか無い。無論ワグナーチューバ独奏曲なるものも地上には殆ど存在していないと思われる

ワグナーチューバ専の彼女が何の為に生きているか深刻に謎なのだもっと彼女存在意義を明らかにして欲しい

単にワグナーチューバちょっと奇を衒ったチョイスだと思ってこんなことをしたのなら…正直それは最もオタクが憎むところである

まず器楽部ってなんだよ

さっきの発想を拡大していけば自然とこういう結論が導き出されるのだ

まず編成が滅茶苦茶である。ワグナーチューバは勿論だが、なぜか胡弓がいる。譚盾でもやるのか?

ピッコロフルート奏者と、ファゴットコントラファゴット奏者とそれぞれ別々ににいるし、オーボエもいないのになぜかイングリッシュホルンがいる

というか弦楽合奏縁の下の力持ちヴィオラがいない。クラシックやる気ねえだろお前

まず、各楽器一人づつしかいないのが致命的におかしい。これで合奏なんかできるわけないじゃないか

室内楽やるとしても室内楽の友であるピアノが居ないのである

一応確認してみたが、弦楽合奏ヴィオラが居ないのでまずどの編成も無理だし、金管五重奏をやるにはチューバがいないし

オーボエも居ないので木管五重奏も出来ない(イングリッシュホルンの奴を強制的オーボエに持ち替えさせればイケなくはないが)

率直に言ってこの部活、端から演奏活動をする気があるとは思えないのである演奏活動をしない音楽部ってなんだ?

まだ楽器弾けないクラシックオタが放課後に集まって一緒にクラシック聞く方がよほど真面目に部活動してると言えそうである

チューナーとはなんぞや

器楽部の存在自体が謎なら主人公たるチューナーくんも謎である

まず何のチューナーなのかが全く聞こえてこない。そこ、いちばん重要情報である

…が、状況を見れば十中八九ピアノ調律師であろう。そうすると次の問題が出てきて、器楽部なんかで遊ばずにピアノ調律師の専門学校へ行けということだ

ピアノの「チューニング自体は、実は器具さえあればクソ簡単である。あれは打弦楽器であり、本質的ギターチューニングと同じなんだから当然だ

ピアノ調律」のミソはピアノ全体の調整、とりわけハンマーの調整である。逆にここは素人が立ち入れるところでは全く無い

というかピアノ調律師は国家資格なのである。苟もこんな場所で遊んでいる暇などないはずなのだ

(ただ、ピアノ調律師なのではないかという推測は、チューナーくんがあれほどモテモテ事実への一つの根拠となる気がしている

ピアノ調律師はピアノ全体の調整をやらなきゃいけない都合上、一定程度のピアノ演奏の腕を持っていると考えていい

…そうピアノ奏者である室内楽をやりたい器楽部に致命的に欠けていたピアノ奏者がここにいるのだ

ピアノとの二重奏による室内楽ソナタというのは各楽器に果てしなくあり、というかほぼその楽器独奏曲レパートリーと言っていい

ピアノ演奏ができる、そして部員としてそれぐらいしかすることのないチューナーくんは引っ張りだこになること請け合いなのである

曲のチョイスが見るからにアレ

ここまではららマジの方に100%非があることだと思っているが、これはららマジの方の非が50%、この増田の方の非が50%ぐらいだと思う

要は多分に好みの問題であり、オタクがクッソ面倒な所以である

その前置きをした上で言うが、ららマジの曲チョイスはクラシックへの愛が欠片も感じられず、はっきり言って嫌悪感がするのである

とりあえず幕と元ネタ対応だが

Act 1「いばら姫」:バレエ音楽眠れる森の美女」(チャイコフスキー

Act 2「アマデウス」:モーツァルト

Act 3「どうにもとまらない」:「どうにもとまらない」(山本リンダ

Act 4「マイフェアレディ」:ミュージカルマイ・フェア・レディ」(フレデリックロウ

Act 5「ある晴れた日に」:歌劇蝶々夫人」(プッチーニ

Act 6「学園天国」:「学園天国」(フィンガー5

Act 7「マランドリーノ」:喜歌劇「怪盗団/山賊仕業」(スッペ)

Act 8「出囃子」:出囃子

Act 9「美しく蒼きドナウ」:「美しく青きドナウ」(ヨハン・シュトラウス2世

Act 10「雨だれ」:「24の前奏曲」(ショパン

Act 11ハッピーアンバースデイソング」:映画ふしぎの国のアリス」(オリバー・ウォレス

Act 12「カノホナピリカイ」:フラソング「カノホナピリカイ」(ケアリィ・レイシェル編曲

まず、クラシック全然ない。POPソングを選ばんでくれ

クラシック好きと言うのはガチ選民思想的なところがあり、こういう事をされると相当カチンと来るのである

そんなPOPなチョイスしたいなら吉松隆でも選べばいいじゃないか

数少ないクラシックのチョイスにしても、スッペの怪盗団を選んだ所以外全く評価できるところがない

24の前奏曲から第15番を選び、更にそれに「雨だれ」の題名を冠するのとか最悪である

今どきベト5を「運命が扉を叩く音」と言い出すぐらい古臭い最低なセンスである

音楽を、ただ音楽それ自体を聴いてくれ。エピソードはそれをやったもののみが語るべき要素である

終わりに

じゃあ具体的にどうしてほしいかはまた記事を下につなげて書くことにする

2018-08-03

男性医師選民思想の影で

ツイッター見てると、東京医科大の件にかこつけてフェミニスト有識者学者選民思想を丸出しにしてるように見えるので、これ後で猛烈なバックラッシュくらうかもな。

何事も調子に乗った後が危ない。

2018-07-28

anond:20180722133439

日本優生思想選民思想

杉田水脈の主張は、自民党というよりも、その背後にいる日本会議の思想だよな?

明治維新以降、日本天皇を中心にした神道国家を目指していた。

第2次世界大戦アメリカに完全敗北して、計画頓挫したけど、また蠢き始めた。

 

戦前天皇ワンマン体制判断を誤り、日本敗戦した。

今は安倍一強のワンマン体制が完成しつつある。また日本戦争をやって、搾取されるのだろう。

2018-07-20

anond:20180720122403

すべての答えが分かった現代視点過去の人間を愚か者断罪するのって、

ある種の選民思想好きな人たちにとってたまらない愉悦なんだろうな

2018-06-22

anond:20180622235101

個人的感覚としては、ソフトウェアエンジニア界隈でリベラルたれみたいな選民思想があって

それがこういう結果に結びついているとは思う

2018-06-19

実写顔出しYoutuberをつまらない、テレビの物真似と叩いてたはてな民キャラクターのガワを被っただけのVtuberにはブヒブヒ言いながら興奮している姿が無様でしょうがない。

結局やってることといえばゲーム実況歌ってみた雑談の類。youtuberニコ生主の二番煎じしかくそこに新しさなんて全く無い。にも関わらずそれを新しい文化だのとほざく。表面しか見えてないのかな…。

こういうと技術がー双方向性がーと言い出す阿呆が現れるが、半目で痙攣しながら喋る割り箸アニメのどこに技術的な見所があるの?ダンボール背負ってゲームしている姿をスゲースゲーと称賛していた連中と同じ臭いがする。

双方向性なんてそれこそピアキャス時代からあるんだが?今更そんなことを持ち上げてる連中って本当無知で呆れる。

自己顕示欲だけは強い乞食のくせに顔出しはできない卑怯者の養分になって楽しいか?女の形をしたハリボCGのケツを追いかけ囲ってちやほやする姿ははっきり言って気持ち悪いよ。

お前らが嫌いなアイドルオタクのものじゃん。むしろ架空存在のおままごとに付き合ってるだけなのに選民思想のあるバチャ豚の方が臭いか。

2018-06-18

女さんヤバイ人だから大好きだったのに裏垢残念で残念

マウントとドヤと選民思想が強くて

ガチ商業作家様もみてるところで業界大手原画?100万分の仕事?とかチラチラ小物臭さがヤバイ

急に発言予防線率があがって

今まで暴走してた自分がなかったことのように三次にいたか危機感のあるアタシ、女性向けの緩さがあわないアタシアッピル

ヲチとおしゃべりしてしまいがちの黙ってられない気質

結局誰かに聞いてほしくてフォロイー捨てられない貧乏臭さが絡んで

なんかもう普通すぎる普通の人だった

がっかり

2018-06-16

ネット見てると、仏教好きな人選民思想持ってる感じなんだよな。あれ不思議

2018-06-11

anond:20180611141643

こういうノリで子持ち世帯ナチュラル選民思想かぶれつつがちなのを感じる

しか何気に攻撃性が高い、特に母親になった女性差別です)

ニートですら消費するし消費税も直接的/間接的に払うから社会の一部として回っているというのに

2018-05-27

選民思想に染まった人たち

スプーンには20ccと記載があるのにどうして3杯20gになるのですか? | お客様の声を形にしました | お問い合わせ窓口 | 森永製菓株式会社

http://b.hatena.ne.jp/entry/www.morinaga.co.jp/contact/voice/detail/11

このブクマを見ていると、

愚民対応」「無知」「一般常識」「教育必要」「中学生の時何してたんだ」

などという言葉が並んでいる。

もちろんこれらは抜粋しただけなので偏重はあるが、それでも割合として無視できないほどいる。

一部の過程と結果を元に視野の狭い推論を構築し誤った結論を出し他者愚民と罵る彼らには心底呆れる。

彼らは選民思想に染まった悲しき貧者である

彼らのように無知にして身勝手論理しか導き出せないアスペたちには我々のような真に教養ある者たちによる教育必要だ。

でしょ?

2018-05-26

なんか勘違いしてるけど

フェミニストの方が

強烈な選民思想を持ってるから

2018-05-19

オタク身長劣等感があるため攻撃なのだという説

オタクネトウヨロリコンが多い。他者への攻撃性はものすごく高いくせに、自分が傷つくことには敏感すぎるなどナイーブな一面も持つ。そんなとても厄介な人たち、それが現代オタクである

オタクの余裕のなさは何が原因になっているのかと考えていたのだけど、最近、低身長説を見て、これはそうかもしれないと思った。

自分中高生時代、イキってるオタクがどんな人物だったかと思い出してみたら、全員低身長だった。被害者意識が強くてすぐにキレて、粘着質でとても陰湿学力が高くなく、運動神経も平均以下。そんな人たちはみんな低身長だった。もちろん高身長オタクもいたのだけど、彼らの態度にはどことなく余裕があって、すこし作品批判されたくらいで動じることはなく、笑って受け止め、そこから楽しい議論になったりした。高身長オタクは何かあるたびにすぐにキレたりはしない印象がある。低身長オタク自分を守ろうという意識が強いのか、少しでも自分の好きなものについてネガティブ発言をされると、かっとなり、大声で早口でまくしたてていた。

身長コンプレックスだと他者に対して不寛容攻撃的になるということはあるのだろうか。オタク場合、「俺は世間のやつらの知らないすごいものを知っている。俺はすごい」という選民思想も持っているが、そういった熟成されたプライドの高さと元来からある自分容姿に対する強すぎるコンプレックス化学反応を起こして、あの厄介な人格形成されるのではないだろうか。「世間迫害されている俺が実はすごい」という被害妄想ファンタジー

今後の研究が待たれる。

2018-04-29

anond:20180429232147

単なる選民思想ですね

そのままサブカルクソ女にでもなればよろしいのでは

2018-04-24

カルト化するオタク

これだけオタク差別のなくなった時代に「オタク差別されている!」などと言っている連中はフェミニストと同じでカルト化しているように見える。

現代の30歳以下の普通オタクオタク差別存在するかどうかについてそもそも考えたこともない。被害妄想の強い一部のカルト化したオタクけが騒いでいる(彼らの多くは古参オタク40代以上だろう)。

彼らにはどうも選民思想みたいなものがあるように見える。自分たちは神々しい悲劇存在であるとでも言いたいかのよう(このあたりは「キモくて金のないおっさん」に近い)。現代ではもう世間オタクことなんかどうとも思っていないのに。

ネットオタクを叩いているのは一部のこじらせたオタクカルト化したフェミニストだろう。

一部の過激フェミニストは相変わらずオタク攻撃しているが、そんな連中など社会のごく一部というかほとんど無視していいカスみたいな存在しかない(いまどき気の狂ったフェミニスト言葉をまともに受け取る人間もいないだろう)。オタクフェミニスト攻撃を真に受ける必要はない。少なくとも世間オタクことなどどうとも思ってはいない。

フェミニストという一部のカルト教団が攻撃してくるからといって、日本社会全体から差別を受けているなどという思い上がった語り方はやめるべきだ。情けない。

きみらの被害妄想が強くなればなるほど、世間はきみらのことを冷ややかに見るようになるだろう。きみらはオタク差別と戦うのではなく、フェミニストというカルト教団と戦うべきであるオタク差別があるのではなく、フェミニストというカルト教団がきみらのことを攻撃しているだけなのだ

そして、いまきみらはカルト教団から攻撃されているということをもって、被害妄想をこじらせ、日本社会全体から差別を受けているかのように語っているが、これもまたカルトである。そんな事実はないのだから

このままきみたちがカルト化した場合カルトカルト宗教戦争になるだろう。そこにはもう理性はない。きみらはそんな人間になりたいのか? それこそまさに畜生ではないか

2018-04-22

悪意なき嫌味を吐ける女性記者と私

A新聞記者として働く学生時代の先輩がいる。彼女は今、アメリカ留学中で、昨今のセクハラ騒ぎを一昨日、知ったという。

同業他社女性記者が受けたセクハラ被害に対し、思う事をFBに書き綴っていた。

先輩もまた、女性記者として今まで受けたセクハラを受けていた。

しかし、私は正直な所、彼女が受けたセクハラ被害を読んで、「この程度の事がセクハラになるなら、私なんてもっと最悪なケースではないか。」と思う事ばかりであった。

私は、FBに「イイネ」や「酷いね」などのリアクションも出来ず、コメントも残せなかった。角の立たないコメントを書けなかったし、励ましたり同情する言葉が浮かばなかった。「女性の敵は女性」になっている自分が、嫌だった。

そうこうしているうちに、彼女FBに書き綴った内容の記事は大反響を呼び、改めて感謝の意や今後の抱負反省などで、彼女はこの話題を締めくくっていた。

私はその締めくくりの記事を読み、虐められていた時の自分と重なった。虐められていた理由は、

・偉そう

・高みの見物

・人を何だと思っているのか

・「ごめんなさい」と言えば許してもらえると思っている。

馬鹿にしているのが解る。

我慢している自分が偉いと思っている。

という理由だ。私は虐めを受けている当時は、全くわからなかった。謙虚低姿勢に、世間様と接しているのに、なぜ、その彼らにこの様な酷い罵声を浴びなければならないのだろう。

鼻につくという理由で、なぜ。

けれども、先輩の締めくくりの記事には、まるで当時の私そのものの様子が、書き綴られていた。それを読み私は思わず

「これじゃあ、風当たりが強いのも、無理はないな。」と思った。

反省している事、優等生の様な考え方、選民思想、そんな自分理不尽なことを耐えて「あげた」だけでも偉いのに何故。

その様な事が見え隠れするような、表向きの締めくくりの美しい文章に思わず勘違いした人間の間違った謙虚は、痛々しい」と感じてしまった。

ここで、先輩の文章を添付したりコピペする事は出来ないけれど、なぜ自分が虐めを受けてきたか、痛いほどよく解った。

虐めは悪い事だけれども、虐められる方も悪い。その理屈は近からず遠からずだと思った。少なくとも今の私だから自分の痛々しい優等生っぷりが公害であったと理解できる。これでは社会が受け入れてくれるはずがない(社会に馴染めるはずがない)し、邪険にされるのも良く解る。

具体的な話を書けず、抽象的な内容でゴメン。私が言いたかたことは、昔の私を引っ叩いて自分勘違い・自惚れ・思い上がりを先輩の記事を読ませて、不快感を通じて自分客観視させたいという事だ。

虐めの理由は、時がたてば突然、解るときが来るのかもしれない。そんなケースを私は身をもって体感した。

2018-04-09

文学部批判が出ているけど、言語学専攻だった自分としてはちょっと違和感がある。というのも、言語学専攻の連中は、「俺たちは科学をやっている。他の文系とは違う」という謎の選民思想を共有しているから。でも理系の人たちから見たら言語学もやはり科学的ではない、実用的ではないということになるんだろうな。

2018-04-06

LGBT気持ち悪い人が気持ち悪い人の本音

https://withnews.jp/article/f0180406003qq000000000000000W03j10101qq000017134A

その人は、メールでこう書いた。

LGBT気持ち悪い人のことが気持ち悪い。」

LGBTに寛容でない人たちは、被害者意識が強く、大げさでヒステリックであるように思う。内心の自由を主張する割には、LGBTを啓吾してやるという選民思想感が鼻持ちならないと感じる。本音を書くとこういう結果です。差別主義者と、みなされるかもしれないけども。」

本誌は、Aさんと直接コンタクトを取ることに成功した。以下さんの主張である

「頭では理解していても、心がついていけない」

喫茶店で、Aさんははにかみながら語った。

「私は、LGBT不寛容な人のことを気持ち悪いと思ってしまます。もちろんそれは、正直な心情の面で、頭では理解しているのです。『LGBT不寛容な人のことを、否定してはいけないな』と。もしくは、『否定したら、怒られちゃうんだろうな〜』と。

LGBT不寛容な人って、わざわざそれを大っぴらに口にしたがるじゃないですか。『誰が何と言っても、私はアンチLGBTだ!』と。そういうのが悪いことだとは思わないんですけど、ただ、ちょっと心に引っかかる部分があって。」

「こんなことをいったらアンチLGBTの人たちに見つかって炎上ちゃうかもしれませんけど…なんだか、息苦しい時代になったと思いますね。」

Aさんは、寂しげな顔をしてコーヒを飲んだ。

「『LGBTを受け入れない自由』とか『ポリコレ棒が怖い』とか、やたらと主張するじゃないですか、あの手の人たちって。相手気持ちとか無視で、自分権利だけ主張して…なんだかなあ、と思うわけです。」

「図々しい、って言うと聞こえが悪いですね。『たくましい』って言おうと思います。まあ、あのたくましさは、ある種尊敬すべきところだとは思いますけど…。」

「でも、たくましさだけで世の中渡っていけないじゃないでしょ。実際、『LGBT不寛容な人って気持ち悪い』っていうのが私の本音ですから。どれだけいい人でも、LGBT不寛容な人ってだけで、気味が悪く感じる。そういうのって、彼ら自身にとっても損なのではないかな?って老婆心ながら思うのです。」

LGBTアンチを受け入れてやりたいとも思う。だけど……」

「LBGTに不寛容な人でも、人並みに権利を得て生きていける、そういう社会って素晴らしいと思いますけれど、個人的感情として、『うっ』と、堪えてしまものがあるといいますか…。」

きっかけは、そうですね。保毛尾田保毛男社会的にバッシングを受けたときに、あの人たち、ヒステリー起こしたじゃないですか。なんか、自分たちは無知だっただけで、加害するつもりはなかったんだー!って。あれが、正直ショックでしたね。なんていうか、電車で脚を踏まれたから、『踏んでますよ』と言っただけで、『犯罪者扱いするなー』って大騒ぎ始めたみたいな。

私のこういう考え方って、あの事件が大きく作用してる感じがしますね。」

「あの人たち、ちょっと指摘されたら、『ごめん、悪気はなかった!』って言えばいいところで、『間違ってない、なぜならお前たちの指摘の仕方が嫌だからー!』って怒り出す。正直たまらないですよ。それでそのうち、『ポリコレ棒で殴るなー』って大騒ぎ。」

「あーあ、やっぱりアンチLGBTって、気持ち悪い。なんか塩まきたくなっちゃます。そんな事言ったらいけない?でも、忖度してるだけじゃ、反省も生まれないと思うんですよねえ。」

------

そう話したAさんの顔は、心なしか最初よりすっきりとした表情だった。Aさんは最後に付け加えた。「なんだか、熱くなってしまってすみません。でも、こうやって正直に、気持ち悪いもの気持ち悪いと言う。そうすることで、世の中は良くなっていくんじゃないかと思うのです。…その影で、自分みたいな正直者は闇に葬られるかもしれませんけれど。世の中が変わっていくことを願ってます。」

2018-04-04

宇宙よりも遠い場所は嫌いじゃないんだけど(むしろ大泣きしたけれど)

レビューとか見る限りこの世界の片隅にみたいな選民思想な人らが多くて正直つれぇわ

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん