「社会貢献」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 社会貢献とは

2018-12-13

なんで働いてるのか分からない

社会貢献とか言われても為政者の都合乙としか思えないし消費者の嬉しい顔なんてグロテスクで見たくないのだ

追記

金なんかいらないし死にたくないだけなことは確かである

2018-12-12

anond:20181212151815

スウェーデンでは、専業主婦自体が根絶に近い状態まで減っており、人口の2%程度。

しか異文化出身移民家族の中に主婦が含まれているせいなので、生粋スウェーデン人の主婦は更に少ないらしい。

そのせいで日本人専業主婦移住後に働いてないと自己紹介したところ、地元からただのニート扱いされる悲劇も起きている。

ジェンダー平等が貫徹されている国の文化グローバルスタンダードとして見習う、というのはそういうことだろう。

日本では未だに女性に働きを期待できないか医学部で減点するといった、野蛮な男女差別蔓延しているが、男女問わず働いて社会貢献すべき、男女問わず働かないのはニート、と一貫するスウェーデンに学ぶべきことは多い。

海外事例を模範とし、女性労働参加の権利を認めていこうという流れの中で、女性のみ働かない状態をも当然視されるというのでは、明らかに迷走した状況に陥ってしまう。

2018-12-06

30代、40代で一流大を卒業生産的な企業幹部になり社会貢献してるのに

 インターネットで暴れているクソガキや、社会的存在自体迷惑東京ゴミクズ

発狂させた挙句刑事施設送りにもできない高学歴集団ってもうプライド捨ててるよな

社会的に勝っているのに、自分にとって快適なようにしようともできない時点で終わっている

馬鹿じゃねえの?早く、自分の敵をいじめてズタズタにして社会から消した上に、相応の

施設いじめればいいのに。何がしたいのか分からない。むかし努力して勉強して苦労した

ことも忘れているのだろうか。自分が勝ってるんだから邪魔な者はズタズタにすればいいのに。

努力して勝ったのに、今、必死に負けようとしているところが最高にキモい

2018-12-01

今宵も通報祭りだ!2

さぁさぁ今宵もやってまいりました!師走でお忙しい中ですがぜひぜひ社会貢献を!

b:id:mptgdjt57

b:id:businessman1000

b:id:jgdgwtj

2018-11-28

日本新聞社ネットゴミであり、また日産戦略なく経営者の保身

ゴーンが逮捕勾留されて1週間過ぎた。

それ自体の、旧世界性も問題だが、それは民間にとって環境要因でしかないので議論しない。

民間経済は、政治国家環境要因であり、コントロールできる問題ではなくリスクとして対策すべき問題である

日産を立て直したと信じられるゴーンの逮捕を前にすれば、ゴーンに罪があるかどうかより

なぜゴーンが逮捕されたかよりも、なぜゴーンがそこにいるのか、日産にとって最適な解は何かを考える必要がある。

それこそが、もっと客観的日産と、このゴーン逮捕評価する方法であり、

日産タレコミがなれば、こんな逮捕劇は起こらず、日産がどこの国の企業となろうとも未来は着々と進んだはずである

主に国家を嫌う左派からすれば、国とは今や無用構造であり、世界に貢献できるなら、企業法人国籍は問わないはずである

まり外国人労働者が、どこの国で働こうとも、働きに見合った対価を得るべきであるがこごとく

どの国の法人であろうとも、それが世界貢献できているならば、活動に見合った評価を得るべきである

その観点に立てば、日産が、日本企業であろうとも、フランス企業であろうとも、左派にとっては全く関係ない事である

さて、では、なぜルノー日産提携して、資本関係があるのだろうかと疑問がわくべきである

それなしには、ゴーンなどという日産にとっての邪魔者存在する理由がわからいから。

そこで、当時何が起きたのかを知りたいと考える時、当時の新聞を調べてみると思うのは当然のことである

新聞とは、社会インフラであり、社会出来事を記録する役割を持つために、その存在意義がある。

このネット時代においては、新聞社会の記録者としての役割は単にその報道を行ったという事実だけでなく

その記録を社会に公開し社会インフラとしての貢献を果たすことが求められることは当然であろう。

なぜなら、新聞以外の公共性もつものも、公開することで社会に貢献していて新聞もまたその恩恵にある。

一言で言えば、昔の記事検索したいと思った時、それが検索できおおよそ読み取れることが

現代ネットにおいて、新聞が果たすべき社会貢献である

そして、日本新聞社は、その社会貢献を果たすことを拒絶する。

ルノー日産提携した当時の新聞記事を広く公開しない。

よって、こうした過去事実を調べる日本人は、外国新聞社を頼る事になり、日本新聞社を信用しない。

外国新聞記事は容易に当時の記事提供し、社会インフラとしての役割を果たそうとする。

例えばこれ。

https://www.nytimes.com/1999/03/28/world/in-renault-nissan-deal-big-risks-and-big-opportunities.html


これを読めば、どうしてルノー日産を選んだのか当時の戸惑いがリアルに読み取れる。

この記事は、ほんの数秒以下で、検索することができ、そして日本新聞社の記事を探すことはこれほど容易ではない。

記事を読めば、ルノーが、日産とともに、世界戦略模索してることが読み取れる。

日産技術がすぐれていたとしても、日産は明らかに経営者無能のために苦境に陥って、世界戦略のために

日産技術を失わないためにルノーが救済した様子が見えてくる。

自動車とは、日本だけでビジネスが成り立つ事業ではなく、世界戦略なしに、自動車事業は立ち行かない。

それゆえに、世界中の自動車会社提携して、世界地域ごとにアライアンスを持つ必要がある。

それが、日産ルノー提携であり、日産経営者には不可能世界戦略である


果たして日産経営者は、ゴーンを追い出してルノーを退けた後、どんな世界戦略を持っているというのか。

技術は素晴らしく営業利益ルノーよりも秀でていたとして、では、日産は今後どんなふうに世界中の市場で戦えるというのか。

おそらくヨーロッパでは、苦境に陥る事は目に見えて、日産欧州市場を他社に譲ることになっていくしかない。

パートナーがいなくなるというより、世界戦略を立てる事よりも、実行できる人がいなくなるからだ。

経営者は、結局は、一人の人でしかないので、その人が十分の金を持ち、十分に生きることできれば、それで十分だ。

しかし、世界中の人々にとって、ある会社世界にどれだけ貢献できるのかというのは経営者以上に価値を感じる事は、

例えば、アップルやその他の企業をみてみな感じているはずである

そうした存在に、日産がなれるのか。

すくなくとも、自分たち会長を、決して透明ではない方法で追い出してしまった、日産を、仮にどれだけ優れた営業利益があろうとも

その自動車の所有者たちは、アップルのように、信用することができるのかどうか。

彼らは、僅かな、プライドと保身のために、日産という会社の信用を国に売り渡して、保身に走っただけだろうし、

一度、ルノーとなりフランス企業となったあとに経営権を取得して、もっとすがすがしく、世界戦略成功させた暁に、フランス企業から日本企業へ戻り

日本フランス全体の産業提携リーダーとなる未来もまた、現経営者の保身のために、捨て去ってしまった。

2018-11-21

児童擁護施設への寄付日本を救う

未来納税者を増やすためには、子どもの特技や得意分野を伸ばすことが重要だと思う。

大人になって自分武器を使って社会貢献すれば、経済は確実によくなる。

から、単純に子どもを増やそうとするより、恵まれない子ども支援するほうが手っ取り早い。

賢い子どもが増えれば将来的にGDPも上がるのだから児童擁護施設への寄付支援の浸透を急務としたほうがいいのではないだろうか。

2018-11-16

ttps://kazuhiro-geek.com/blog/2018/11/12/jumper-ezbook-x1-video/

俺が日本企業さんだったらこんな社会貢献もロクにせずに趣味レベル仕事しかしてないおじさんにこんなこと言われたくないと思った

2018-11-10

月を大きくしたり小さくしたりする仕事つらいか転職したい

結構年いっちゃったんだけど、今さらこのキャリアを活かして転職できますか?

現状、なんの社会貢献にもなってないのがつらい

ルーティンワークまじ無意味

2018-11-08

働くってなにか、夢を持てるかのか

経済的不安を感じて育った子供は、

そうではない子供に比べて生きるために仕方なく働くと答える割合が多いのではないか

漠然とでも心の中に経済的不安を抱えて生きている場合内面の可愛そうな自分に金を与えようとして金銭への憧れは強くなる。そのため彼にとって仕事とは、金を得るための手段であると捉えるのが自然になる。

しかし、その不安がある程度なくなったとき、生きるため、金を得るため働くというステージからひとつ上がる。

ひとつ上のステージでなぜ働くのかを再考したとき、可愛そうな自分は幾分救われていて、金を得るためだけに働くのはなんだか動機が弱いのではないかと考え始める。

金のためには働くエリートは少ないんだそうだ。多くのエリート社会に何かインパクトを与えることを生きがいにするのだと。

(ここでいうエリートはいわゆる成功者。著名な経営者自分の才覚で大金を稼ぐような方たちね)

なるほど、この段階でいわゆる上っ面の言葉だったはずの「顧客第一」や「社会貢献」なんて思想が思いつく。ほんとのところの働く目的ってコレじゃないか? と。

ああ、世の著名な経営者起業家がそんなことを宣うのはキレイ事を言ってるわけではなかったんだな。もちろん耳障りのいい言葉をあえて選んでいるんだろうけど、たまに本気で顧客第一とか言う人がいるのもそれで納得した。

彼らは一般社員ステージが違う。そして、たぶんそれは社会全体では正しい。

しか貧乏な下層に生きる僕らが生活のため、金のために働くのもまた正しいはずだ。

もしそれを否定するのであれば、僕らにはステージを上がるために精神貧乏からの脱却が必要だ。

今とこれからをどう生きるかという不安、失敗したらほぼ終了という恐怖を抱えながら夢など持てるはずがない。

貧乏な生まれなのに夢を持てる人は精神的には貧乏ではなく、むしろエリートにかなり近い。彼らはチャンスがあればエリートになるはずだ。

2018-11-02

anond:20181102232739

いやアホなだけだよ

あぁ天才様の社会貢献意識が少ないか今日若者時間と心がすり減っていく

2018-10-28

anond:20181028142005

皮肉なんだろうけど、

一部の選ばれしトップエリートけが幸せになる社会というのも不健全

誰でも働いて社会貢献できる社会を目指していきたい

2018-10-23

なぜ田舎中小企業社長新興宗教にはまりカルト化するのか

決まってJCの会員で、

社長給与社員の5倍以上と決め打ち、

社員待遇改善より廃業を選び、

社会貢献と称して地域活動社員を動員したがるのか。

2018-10-14

いきなりステーキありがとう

ステーキにのワイルドステーキ1000円を食べた時は衝撃だった。

分厚い炭火焼きステーキがこんな手軽に食べれる店があるなんて知らなかったし。

家では和牛ステーキとかたまに食べてたけど、それと赤身炭火焼きとでは、焼肉ステーキぐらい別の料理だと思ってる。

そしてしばらくして流行り始めた同じグループいきなりステーキ

炭火焼きの厚切りリブロースステーキがこの値段で気軽に食べれるなんてとやっぱり嬉しかった。

今ではあちこちで手軽な値段で分厚い炭火焼きステーキが食べれるようになったけど、それだっていきなりステーキ流行らなかったらそうなってなかったと思う。

最近はほんとにいろんな店ができて、安い日は400グラム1000円とか2000円しないで食べ放題とかあるからまりいきなりステーキ行かなくなったけど、それにありつけるのも、やっぱりいきなりステーキ流行ったおかげかなと思ってる。

店舗作りすぎとか別業態に変えるとか色々言われてるけど、社会貢献としては素晴らしいことだと思う。

関係ないけどピザのオーダービュッフェが気軽に食べられるようにしてくれた貢献者にも感謝してる。

牛肉価格高騰とかでいきなりステーキが駄目になったとしてもまた何か新しい事に挑戦していってほしい。

2018-10-11

anond:20181011134841

普段から社会貢献している人間にとっては、

そのお返しに何かもらうことは別に恥ずかしいことではないから。

anond:20181011040543

人文学社会科学か。社会科学のほうが科学なのに怪しさが入り込む余地がある気がしてしまうのも奇妙だが、哲学とかだと論理的議論はあっても「正しさ」を決めることはできないからかな。

なんとなく「人文学」と書いたけど,「人文科学」と呼ぶこともある.私個人としては別にどっちでもいいかと思うけど.人文系社会科学系と呼んだりもする(総称は「人文社会系」とか「人文社会科学」とか).「社会科学」は略せないんだよな,「社会学」とかぶちゃうから.このへんは前増田で参考文献として挙げた隠岐さんの著作面白かったから読んでほしい.オススメ

理系でも教授の贔屓やコネはないわけじゃないけど論文数(あるいは引用数)で無能認定する仕組みは馬鹿排除には有効なんだよ(捏造動機にもなるけど)。

論文数で無能認定文系でもよくあることです(ただ,論文をあまり書いていないだけで該博な知識を有してる人なんかは尊敬される.周りは「もっと論文書いて! 読みたい!」って思ってるけどw そういう人がポストを得られていなかったりして業績少ないから仕方ないと思う反面すごいもったいないなと思ったり).ただこれも分野によっては1年に1本書いてりゃまあ標準的,というところもあれば1年に2・3本書くのが当然だろ? という分野もありで,その上分野によっては査読の有無での格付けとかもあまりしないので(そりゃ学振申請書では査読つきとなしを分けて書くけどね),安易に異分野の人が自分野の基準無能判定するのは本当に良くないからやらない方がいいと思う.今年は著書1冊書いてるけど論文は書きませんでした,を理系基準で業績ゼロって判定されたら暴動起きますよ.

あと歴史学文学だと,いちばん大事仕事論文執筆じゃなくて史料校訂だ,という感覚もあったりして,そのへんがきちんと評価されるのが望ましいよなぁと.ある平安貴族について論文書いても分析視角ニッチならあまり引用されないかもしれないけど,どこぞのお寺なり旧家なりにしまわれてたその貴族日記活字に起こして誤字脱字を訂正して単語意味解説して背景情報を補足して(日記って本人にとって当たり前のことは書かれないけど,1,000年経ったらそんなことわからないので),っていう作業をしたらその後平安時代歴史文学をやる人に参照されまくる基礎文献になったりする.こういう地道なレファレンス作りや史料校訂がきちんと評価される仕組みであってほしい……

で,引用数については問題点が2つあって,

1.どうやって数えるのか

これは技術問題.色んな言語で発表される紙の本での引用数,どうやって数えたらいいの……? ってやつ.異国の本屋さんで面白そうな学術書があったから手に取ってみたら私の論文引用されてたとか,異国で買った本をパラパラ読んでたら知り合いの英語論文引用されてたけどその知り合いはその異国語を読めないから多分存在を知らないだろうなとか,そういうの割とあるあるなので,人文系じゃ誰も被引用数なんて気にしてない.ぶっちゃけ無理ゲーだと思う.

あと,英語の本で引用されて,そのあとその英書が10国語翻訳出版されました,という場合は,何回引用されたと数えるべきだと思う? 1回? 11回?

2.それ数えて意味があるのか

そもそも優れた先行研究を褒めるのにもダメな先行研究をけなすのにも引用をするわけで,ある論文の中でむっちゃ参考にされた文献とけちょんけちょんにされた文献の2つがどちらも引用1回ってことにされちゃう不公平すぎない? って思うんだけど.それに,自分の専門分野についてあまりにひどい俗説が広く出回ってるとき学術文献じゃなくても引用して批判することがあるので,たとえば日本近代史の人が小林よしのりの『戦争論』を名指しで批判するとかよくある.純粋引用された数で勝負したら小林よしのり惨敗するマトモな研究者って大勢いると思うんだよね.

というか,文系だと「他人の書いた文章研究対象にする」というのがあるので,村上春樹研究なら当然村上春樹引用するわけで.さら学問分野によっては,「文献リストに先行研究研究対象を一緒くたに並べる」慣行を持つところもあり(これはその分野なら英語圏の査読誌でもそうなってる),たとえば樋口直人『日本排外主義』という日本極右研究した本の文献リストには,日本欧米社会学者が書いた真面目な研究文献と桜井誠櫻井よしこ西尾幹二の本がABC順でごちゃ混ぜに配列されていて,両者は引用形式からはまったく判別できない.本文を読めば前者を参考にして後者分析したり批判したりしてるのがわかるんだけど,機械的区別することは不可能.なので在特会に関する研究が進めば「桜井誠引用数で負ける研究者」がたくさん出てくると思うけど(というか現時点での私が負けてる疑惑),この基準どう考えてもおかしいでしょ.文系の業績を考える上で被引用数はマジで無意味だと思う.

追記

id:q-Anomaly 面白かった。一般文芸と一緒になっているから大変なのかな?理系だとわざわざトンデモさんに言及したりしないしね。間違いを指摘するとき論文ではなくて直接メール、もしくは研究会で議論かな。

もちろん文系でも別に公な場で晒し上げるほどじゃない間違いだったら直接本人に言うとかあるのでそのへんは批判する人の性格とか人間関係にも拠るところはあり,一方で理系でもSTAP細胞ときはさんざん批判論文出てたように思うので公開の場で批判する文化は当然あると思うのだけれど,間違いの指摘を必ず公開の場でやるわけじゃないとか言われるとじゃあこれまで理系には透明性のある評価基準があるけど文系にはそれがないかダメとか言ってたのはいったい何だったんだよ……って思うわ.あなたが言ってきたわけじゃないかあなたに言うのは不当なのかもしれないけれど.

id:hogefugapiyox 増田 理系(理論)でも独創的な論文で高く評価されるけど問題自体が超ニッチ引用は増えないことはありうる。そこで論文誌や国際学会のランクが役立つことはある。正しくてもレベルがそぐわないもの査読で落とされるので

これは文系でもあるあるメジャーテーマ研究していてもつまら論文しか書いてなければ意味はないしマイナーテーマでも面白論文が書ければ就職が決まる.

id:death6coin 参考にしたのと批判したのは別にリストアップする形式がいまからまれ得るかというと・・・難しそうですね。批判にも論外から一部の点で疑問があるまで程度があるだろうし。

「この論文はこんな資料を発掘してくれたので重要だ.でも発掘した資料解釈に疑問がある」とか,どっちにリストアップすればいいんだよという話で.

でもって,リストアップの形式については出典をどう示すかという形式が大きく絡んでくるんですわ.たとえば,歴史学なんかだと先行研究研究対象は別々にリストアップするけど(それでも流石に優れた先行研究ダメダメな先行研究は分けないよな),それは社会学とは違うやり方で出典を表記しているからそういうことが可能なんだという事情もあって,まあこのへんは自分学術書やら論文やらを読んで出典チェックしたことがないとわかりづらいかもねえ.社会学とか一部の分野で全部ごちゃ混ぜにした文献リストを作るのにも合理的理由があるんですわ.

id:hisawooo 増田に言うんじゃないんだけども、トンデモ論文への直接的な批判するなら一番マトモで普通な手段編集者宛のレター(つまりは読者からのお便り欄)じゃないかね(理系の話をしてます

なるほど,そういう慣習があるのね.言われてみれば文系でletter欄って見ないな.

で,文系論文だと本論に入る前に「先行研究の整理」ってやるんですわ.「先行研究Aは基本的妥当だがこの部分の解釈問題があり,先行研究Bは古いため近年発見された資料を使っておらず,先行研究Cは優れた研究だがちょっと私のやりたいことについてあまり触れられてなくて,先行研究Dは論外」みたいに整理した上で,じゃあ先行研究A~Cの成果を踏まえて先行研究Cが見落としている角度から先行研究Bが使ってない新資料を使って先行研究Aとは違う解釈します,みたいに自分論文の意義や新規性アピールするわけ.なので純粋な参考文献だけの抽出とか無理ゲー

id:enemyoffreedom 引用数の正しいカウントがやりづらいのは、さすがにその分野の引用慣習に問題ありな気も。他分野や門外漢から見た透明性の確保も今後は必要になっていきそう。まぁそれだけが業績評価を左右するようだと不健全だが

たくさん引用されたか価値がある研究! とかいローカル基準に基づいてヨソの分野の引用慣習をまるごとdisるならこっちもお前らのそれってPV数狙いのSEO対策でクソ記事垂れ流す互助会みたいなクソ慣習だなって言っていい? つーか文系査読なしで論文のチェックをしない! 不健全! と文系批判対象も引用に含めている! 不健全! ってマジどうやれば同じ口で言えるんだよって感じ.クソ論文をきっちり論文中で批判してるから正しいカウントが難しいって話に正しいカウントがやりづらいか問題とか言われるのマジ批判のための批判じゃん.全部ごちゃ混ぜで引用するのにも合理性はあるんですよ.そんなのはその分野の論文なり著書なりを読んで出典チェックしてみればわかりますよ.何度も言うけど英語圏でもこういうやり方なの.本当にこの慣習を是正たかったら理系の皆さんが大好きな英語で全世界普遍的問題提起をなさってくださいよろしくお願いしますクソが.

すごい大事追記

id:rci このシリーズはとても面白い。

面白いと言ってくれるのはありがたいんだけど,あなた一連の増田ちゃんと読んでる? このトラバリーの中で,私は何度も自分オタクだって言ってるよね? だからhttp://b.hatena.ne.jp/entry/372509722/comment/rciみたいな雑括りされても本当に困るんだけど.まあ記事の隅っこで書いてるから気付かなくても仕方ないところはあるけど,そうやって文系オタク対立構造にされて困るのは私みたいな文系オタクなんだよ.ほんと勘弁して.

正直私はキズナアイについては興味ないし,どうせならシロちゃんやらせればよかったんじゃ,とか思うけど,同時にあのくらいの服装が叩かれるとかおかしいよな,とも思うよ.なぜか服装に関してはゴリゴリ保守派になる連中が多くて目眩がしてるよ.色んな変わった服装を好む人への抑圧だろ.ぜんぜんNHKに出ていいよ.それが多様な社会であり自由社会だよ.

とにかく私は両側にもうウンザリ.ろくに事実関係を調べもせずVTuberについて基本的なことを知りもせずキズナアイを叩く連中にも,ろくに文系について知りもせずどんな研究をしているか理解もしないできないのにクソバイスを垂れ流す連中にもウンザリです.オタク叩きも文系叩きもクソくらえ.どっちも私の敵.ただもう本当にこれ以上関わり合いになりたくないのでここ数日の荒みきった心を『ヤマノススメ』の録画を見ることで癒やしてきます.一連のレイニーブルー展開を鑑みる絶対ここなちゃんはひなたをあおいから寝取ろうとしてるしかすみさんはあおいをひなたから寝取ろうとしてると思うんだよね.

もうちょっとだけ続くんじゃ

これ面白い。「実際は擁護・反発ツィートが多かった」オタがヒステリックにわめいていたことが可視化されました。千田さん、池内さん、森次さん、宇野ゆうかさんあたりはネットリンチ被害者といっていいよなあ

http://b.hatena.ne.jp/entry/373077720/comment/rci

理不尽言いがかりに反発したら「ヒステリックにわめいた」ことになるんだ.そんなの私が書いた増田を「なんで発狂してるの」とか「文系理系と違って感情的」とか言ってきたクソ野郎どもと同じじゃん.

キズナアイ叩きについてはオタクとして腹が立つし社会学叩きについては文系として腹が立つし,とにかくこの騒動に関わった連中全員不快だとしか思わないよ私は.つーか公共放送でへそ出しノースリーブの服着て解説して何が悪いんだか.

あー、この内容の本だから表現の自由戦士に粗さがしされて叩かれた、ってことなのね(今やっと理解)。回収にならなかったら読みたかったのに。

http://b.hatena.ne.jp/entry/374561923/comment/rci

あなた文系学問に敬意なんてさらさら持ってないことはよくわかりました.あなたみたいな人は文系叩きに加わってた方がお似合いですよ.

一章まるまる他人の論なのを擁護するつもりはないけど、なぜ編集も見落としてしまたこの件がいま見つかって話題になったんだろう?っていう話。で、地味な本書がじっくり読まれたのはそのテーマのせいだよね?

http://b.hatena.ne.jp/entry/374571758/comment/rci

勁草書房みたいな文系学術出版では名の知れたところから現代社会と密接にリンクした論争的なテーマの本を,学術書としてはお手頃な価格販売しておいて「地味」はねーわ.あれは当初から論争的な書籍として出版されたものでしょ.そういうのを出したら一般読者からも読まれるに決まってる(だからあの価格でも売れたんだよね).

で,それが日本語で学術出版する意義だって私はこの一連の増田で主張してきたわけだけども.日本語で学術論文学術書執筆することは研究成果を広く私たち社会に届けることと同義であり,文系にとってはそれが重要社会貢献なんだという話を私はしてきたのだけれど,私の増田を「面白い」と言ってた人がそれを真っ向から否定するのには困惑しかないっすわ.あなた,いったいどこを読んでいたの?

ファンタジーに興味のある一般人が中世ヨーロッパについての学術書を読む,小説好きの一般人が文学研究書を読む,古代文明ロマンを感じる人が考古学書物に手を伸ばす,そういった行為の延長として「表現の自由に関心を持つ人が表現規制を主張する著書を読む」という行為があるのであって,それは学術書をじっくり読む動機としては極めて真っ当としか言いようがないです.文系出版を,学問バカにしないでください.

2018-10-10

週5日8時間正社員

18卒で、今ニート

金銭的に裕福じゃないから、きちんと仕事をしようと求人サイトを漁るけどその先の行動がなかなか起こせない。

週5日8時間+α労働についていける気がしない。

世の中の人特別興味のある仕事なんてしていない、生活のため世間体のためそうするのが当たり前だから好きでもない仕事をしているらしい。

ネット上でもリアルでも、社会人職場への不満は散々撒き散らされている。

社会人生活楽しいという意見はあまり聞かない。

毎日毎日満員電車に乗って東京に出て靴底すり減らしておっさんの顔色伺いながらやりたくもない仕事して将来の保証もなく理不尽に耐え忍び少ない手取りで生きていくのが怖い。

じゃあフリーターかと言われると、その選択正社員以上に未来がないのが見えてる。

どうしよう仕事を見つけなければと焦る。まだ待遇がましな正社員への道があるのは若いうちだけ。

わかっちゃいるけど、面接オフィス訪問しただけで辛くなってくる。

就活し始めてから色んな社会人に会ったけども、みんな精神強すぎるのかぶっ壊れてるのか。

社会人たるもの甘えた学生時代とは違って、お客様笑顔提供するためにこんな事業をやっておりますそのためだったらなんでもできるところで甘えた学生の皆さんなんでうちを志望したのその経験難の意味があるの給与については聞くな休みについてもだ楽しいことなんか求めるな仕事は辛くてあたりまえこっちが期待してる答え言えよああそうだわたくしはこの会社に入れて社会貢献できて大変幸せだと思っていますあみなさんもどうぞ。にこにこ。

こういう人たちに囲まれて染まっていくのも怖い。毎日毎日楽しいこともなく社会貢献お客様笑顔のために辛い思いして働く想像ができない。

社会人なんだから楽しくなくてあたりまえ辛くてあたりまえと言う人が必ずいるけども、ナニもオフィスゲームやって漫画読んでドッジボールしたいとか言ってるわけじゃない。

年代と気負わず談笑とか将来開けてるとか、新しい発見とか余裕とか、そういうものが楽しみ。面白みといった方が近いか

辛くて当たり前というけども、履歴書手書き問題のような不満が多くて必然性を欠くものはなくてもいいんじゃないですか。だめか。

手書きもできないようなやつを弾くため、適正を見ているんだ、社会はそういうものだ。

と言われればその時点でコールド負け。

魔法言葉か?『社会人になったら』『社会とは』。

そうはいっても、こういう世界で週5日8時間以上毎日働いてる人の方が多数派だ。自分もそれになろうとしてる。お客様笑顔のためじゃなくて生活のためだけど。

これ読んでるどこかのだれかさん。

おそらく働いてる人もいるでしょう。なんで毎日仕事行けるの?秘訣ある?子供時代から精神強かった?疑問に思ったことない?

ないんだろうなあ。

最後に同じニートに言っておく。就活エージェントはやたら足元見て追い詰めて来るけど、会社ごとに言ってることも紹介求人内容もバラバラからあんまりショック受けんなよ。あれ商売から

じゃあいつか社会で会おう。

じゃあ子ども大学行かせる金を都会住まいリベサヨ負担しろよ…

姉弟どちらかしか四大行かせられないとしたら、出世やすい弟に行かせてお姉ちゃんには近所の看護短大我慢してもらう、というのが地方住まい現役社会人限界であってだな。

それに男に大学行かせるのは人脈や新卒切符を期待してのことであって、リベラルアーツ的な豊かさは全然期待してないわけ。

二人も子どもを作って高校以上行かせる社会貢献してるんだから都会住まいブルジョワ負担させろよ...

2018-09-26

anond:20180926174807

女が作った社会を、男が暴力のし上がったのを「男が作った社会」って呼ぶかな。

そもそも女がたくさんカロリーを集めたから女が作った社会、と言うのもおかしいけど。

なにが言いたいかというと、どっちが作ったとかじゃないでしょ。オスメスどっちも不可欠なのは自明だし。

元増田根本的な違和感は以下の誤解で成り立ってんじゃねえの。

1. 男が頑張って働いて今の社会食べ物とか建物とか法律とか科学とか)はある。

2. 女は専業主婦で楽をしているように見える。女は養ってもらってる側だ。

3. 女は子育てとか家事とかしか貢献してない。それは社会貢献の割合で言えばわずかだから社会は男が作ったといえる。

実際には

1. 男が主要な職業についていたのは、そもそも女性差別によって社会進出ができなかったから。

2. 専業主婦が楽に見えるのは、家電進歩たここ数十年のこと。

3. 子育て家事も、数十年前ではかなりの重労働で、それを担うもの忙殺されていた。実際の業務量で考えれば、男女で差は無かっただろう。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん