「睡魔」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 睡魔とは

2020-07-27

唐突に眠くなって気づいたらベッドに横たわって寝ている

家で仕事していると唐突睡魔に襲われて気づいたらベッドで寝ているんだけど、天気悪いから?

会社に出社してたときはこんなことなかったんだけどなぁ。眠すぎてあくびとかはめっちゃでる

2020-07-24

ぃよし!睡魔の波を乗り切った!

2020-07-13

オンライン授業の真の辛さ

オンライン授業を受けることで家から出なくて良いし、自分場合実家暮らしからありがたいことに買い出しに外に出ることもない、それに普段から休日は出来るだけ引きこもっていたいインドアから楽だ.......とそう思っていたのは最初の1か月だけだった。



私の大学5月からオンライン体制が始まり、初めは教員や生徒側も、授業形式に慣れていこうとのことで試行錯誤でのスタートだった。その時はすべての授業やzoomなどを利用したいわゆるリアルタイムの授業はなく、配信される動画を視聴して授業を受けるものだった。そして6月に入り、真の辛さ(※自分調べ)というものを実感することになる。

授業が溜まる

動画配信で授業を受けることに慣れてくると、動画が公開されている限りはいつ見ても良いわけである。当然、明日やれば良いやと授業を溜めてしまうのだ。

明日やろうはバカやろうなので積み重なっていき、課題の提出期限ギリギリに授業を受け、毎週やり過ごしていた。そして無限ループするのである

スマホ依存気味になる、集中力がなくなる

授業が溜まるともちろん課題が溜まる、無限ループをしていた時は、常に(早く授業と課題を終わらせなきゃ、)と精神的に追われていた。そんな時にちょうどいい逃避の方法スマホだった。布団の上で弄れて、暇つぶしにもなる。何時になったらやめよう、きりのいいとこまで見たらやめよう、などやる事があると辞められなくなってしまう。

見ているものSNSYoutubeまとめサイトなど、あくまでも”暇つぶし”をしているという程になる。(しかし逃避のためなので、下手すれば永遠に暇つぶし”をしてしまう。)

また、昼夜逆転したとき睡魔防止にも永遠に見てしまう。挙句には授業を受けながらもスマホを見てしまうために授業に集中できなくなる。

酷い時でスクリーンタイム(スマホ起動時間)が平均1日17時間前後だった。


好きな事ができなくなる

これは私自身の問題かもしれないが、上記の通り早くやらなくちゃと精神的に追われると、一連の事が終わるまでは娯楽、趣味禁止自分制限してしまうため、授業が溜まると授業をしていない時は一日中逃避としてスマホを触ってしまう。

まり、寝ている時間ご飯を食べている時以外はずっとスマホを触っている事になる。逃避以外にスマホを使えないので、授業前は見てたNetflixも見る時間がない(時間はあるが課題やら授業やらがあるので見れない)解約してしまった。虚無すぎる。

昼夜逆転する

夜型なので長期休みがあるとよく昼夜逆転していた私だが、授業前はいくら昼夜逆転しても気にならなかったが、6月後半からzoom授業が増えたため昼間起きないと困る事に。15時からの授業に寝坊したときは流石にまずいと思った。

直す方法を何回も調べたけどそもそもアラームで起きれないので仮眠は無理、一日中耐えるにしても何処かで寝てしまうので、無理やり寝る方法がちょうど良かった。

何もしてない自分が辛い

自粛前はNetflixを見たりアニメ見たり、当分好きなことをして過ごしていたが課題が溜まるようになってからはずっと課題漬け、課題をしていないときYoutube増田まとめサイトをずっと見てしまうので”何も得ていない”のだ。SNS友達が絵を描いたりアニメを見たりしていて羨ましい。



こういったように堕落生活をし続けてしまった。メリットは家から出なくていいという点だけで、自分のように自己管理のできないやつはデメリットしかない。後期もオンラインだったら楽だとは思うけど人間性の損失を感じるから出来れば全部Zoomか登校ありにしてほしい でもマスク苦しいから登校となると必須なのめんどくさい!クソッファッキンコロナ

高校の時のクソ教員

ふと思い出したので書き殴ってみる

そのクソ教員は高2~3年時の物理担任だったんだが、教え方がクソだった。

物理理屈数学に落とし込むことが重要なはず(少なくとも高1のときのまともな物理担任はそうに教えてくれた)なのに、あいつは理屈はどうでもいい、試験問題が解ければ問題ないという教え方をする人で、毎回の授業はセンター過去問やら、どこかの大学入試過去問の解き方を解説しながら公式の使い方を説明するだけで、なんでその公式が使えるのかを全く教えてくれなかった。また、特定問題を解くのにしか使えない公式のようなものを覚えさせられることもあった。

私はそいつの授業に全く興味を失い寝ていて、物理はほぼ独学状態だった。だが幸運なことに所属していた部活顧問がまともな方の物理教員だったので、分からない部分はその教員に聞くことができた。

ここまではまだ良いのだが、問題は定期考査の時である。私は「教科書に書いてある最低限の公式と、あとは微積でどうにかなる」というまともな物理教員言葉武器に挑んだ。問題量が多すぎて全部解けたわけではなかったが、8割程度は答えを出して、残りも途中の計算過程までは書いて提出した。

テスト返却の日、私は「まぁ70後半から80前半くらいやろ」と思っていたが、結果は40点ほどと散々なものだった。答えは合っていたので点数にはなっていたのだが、減点理由が「公式を使っていない」だった。私はクソ教員講義をしたのだが、「授業中に公式を使わずに答えを無理やり導いた場合公式を使わなかったことによると減点がある」と説明したはずだと言われ、言い返せなかった。

このことをまともな物理教員相談したところ、クソ教員に抗議してくれたが、私が授業中寝ていたことと、公式を覚えなければセンター一般入試の時に効率的問題が解けないなどと言いくるめられてしまい、教務主任教頭にも相談したが事を荒立てたくないと一蹴されてしまい、諦めるしかなかった。

結局私はその学期は物理評価10段階評価で2を貰う事となった。

その後も授業を聞いていると睡魔に勝てず居眠りをしていたため成績評価は散々な物だったが、最低限の公式から微積でこねくり回して答えを出す経験は、大学研究室に入ってから大いに役に立ったので、この事は良い思い出と言いたいところだがそんなことは言えるはずもなく、ふと思い出してここ愚痴を吐くことになった。

2020-07-05

告白練習(21)

海鮮丼で酔っ払った

コメを断る間が無く

なり尚更に睡魔も襲

海女舞台に入水

じゃ無いな入海じゃ

無いな泳落するには

ヤッケと100均合羽

だけでは足りず耳抜

きも覚えなければな

らないだろうから

の果て夢やませが踊

るんでしょうかここ

2020-07-03

1.すいません

2.親指を人差し指中指に間に挟んでます

3.しばらくこの指の状態確認でいいそうです

4.フラッシュバックの虫さん

5.難ですかそうですね「蒸し蒸しするわね」と言う日本語が大嫌いですね

6.5.の発話者は「私は蒸し返す人間である 人間蒸気機関車論者である 常軌を逸した私とあなたでありたい」と

7.別の形で別の人に言うのでしょう

8.だいたい布団をかぶる人間蒸せます

9.ポカポカのポは難ですか

10.さあポカリじゃ無くてぽっかりじゃないですか

11.詰りポカポカするのはぽっかりと穴が空いたような毛穴深呼吸が云々適正湿度なーんてね

12.すいません睡魔せんけどどいてくれませんか

13.睡魔せんけど睡魔してくれます

2020-06-29

anond:20200629180523

アレは肉食で睡魔に負ける寸前に襲ってくる話を筒井康隆で読んだ

2020-05-16

10時頃猛烈な睡魔に襲われて4時に目が覚める

つらい

2020-05-05

弱気お姉ちゃん退部届

私には三つ下の妹がいる。私が幼かった頃、妹はそれより三つ幼かった。



私はお姉ちゃんだったけど大切なおもちゃを妹に譲れなかった。お母さんのだっこの順番を譲れなかった。いつだって私はピンクや赤を選んだ。妹がいつも後ろをついて歩いてくるのが嫌だった。スーパーに行った時、いきなり走り出して妹を撒いたこだってある。

でも妹はしばらく私を追って見つけられないと分かれば私がお母さんの元に戻った時にはもう既にお母さんの横にぴっとりとくっつくようにしてそこに立っていた。

それでも妹は私を「お姉ちゃん」と呼び続けてくれた。

そんな妹が受験を終えて今年の春、とうとう高校生になった。三つ小さかった妹は幼い頃と変わらない顔つきで背だけが伸びた。




受験生だった頃の妹はコップ1杯分ほど飲み残したペットボトルを床に置き、脱いだ服を脱いだ形のまま床に捨て、また新しい炭酸飲料を開け、またコップ1杯分残したペットボトルを床に転がした。

真夜中でも日も昇らないような早朝でも時間を構わず家の中で鳴り続けるアラームの音は睡魔に負ける寸前でも再び起きて勉強をしようと妹が設定しているものだった。しかし、そのアラームの音が止められることはなかった。なぜなら起きないのだから

可愛かったはずの妹を心の底から鬱陶しく感じた。

それでも妹は受験生だったかストレスもあるだろうと姉として妹の支える立場だと気を強く持ち、妹にとっても私にとっても残りわずかの辛抱と思い、耐えることにした。



そして待ちに待った3月。妹は志望校から一つランクを下げた高校合格した。

合格発表の日、照れくさそうな晴れ晴れとした表情で受験番号の横に並ぶ妹を写真に収めながらこれで何もかも大丈夫になると思った。

ところがストレスから解放された妹はどこかに出かけたいあれを食べたいこれが欲しいと常に駄々をこねた。

私はそれでも妹にとって優しくて何でもできるすごいお姉ちゃんであり続けたくてアルバイトで稼いだなけなしのお金で妹を色々なところに連れていき、色々なものを食べさせた。

少しは欲しいものも買ってあげた。

私が「どう?」と聞くと妹は「おいしい」と答えた。時には「楽しい」と答えた。そのくらいだった。

それでもたまに遊びに行くのを断ると妹は不貞腐れた。

喜んでもらいたくて良かれと思ってやっていたことが妹の中では当たり前になっていた。連れて行ってもらって当たり前。買ってもらって当たり前。



真夜中に友達とギャーギャーと盛り上がりながらテレビ電話をする妹の声を聞いて、四六時中入学祝いとして買ってもらったスマホにかじりついて声を掛けても返事すらしなくなりただ液晶の光に煌々と照らされ続ける妹の顔を見ていたら、もう私の「かわいい妹」じゃないんだなって思った。



長く続いた私のお姉ちゃんごっこに終わりを悟った。



キッチンから食卓に運んだ箸やご飯茶碗や食器を配膳しようとしない。食べた後の食器はつぎの朝まで食べたまま。何度言っても直らない飲みかけの炭酸飲料を床に置く。最近はそれを私のせいにしようとしたりする。目覚ましを一度止めた後スヌーズにして1時間近くも10分間隔で鳴らし続ける。到着時間に家を出るくせに「遅刻したら怒られる」と車を運転する母を急かす。壊れた笛のような鼻歌を同じフレーズを繰り返して歌い続ける。自分が悪いときでも絶対に謝らない。謝るようにしつこく言った時でもお笑いコンビの響のような謝り方しかしない。他にも嫌いなところはもっとある。



正直今まで何か一つやってあげた分、一つ見返りを求めていたけどもう何もしてあげないし何も期待しないことにする。

そう言ったら「ゴメンネ」「これから頑張るから」と言われたけどその後、洗うように頼んだ皿が朝まで手付かずのままシンクに横たわっているのを見て「何がこれから頑張るだ」と妹が洗わなかった皿を代わりに洗いながらこれを最後にしよう。これから妹の使った食器は洗わないことにしよう、と自然と思えた。妹の分の食事も用意しないし、妹が返事をしないなら私だって返事をしない。私が妹にしてあげられることなんて何も無いんだから



私が妹のお姉ちゃんじゃなくなったら私はただ妹より3年分多くご飯を食べているだけの人になるけどそれでもいいよ。



もう妹には何もしてあげない。

妹がいなかったらもっと楽だったのにな。



お姉ちゃん辞めたら私、何になろうかな。

2020-03-02

小学校の教務だった先生を急に思い出した。

その先生は背が高くて色黒で、年齢はたぶん当時50代。だいたいいつも眼鏡エプロンをしていて、書写を教えていた。すごく穏やかな声をしていて、普通の座学だったら睡魔に襲われる人が続出していたかもしれない。

私はその先生特に仲が良かったわけでもないし、もう授業内容も下の名前も覚えてないけど、半紙に入れられる赤い墨と、年賀状に私の名前漢字を使ったメッセージを書いてくれたことはよく覚えている。

小学校卒業して何年か経ったある日、新聞にある教員不祥事ニュースが載った。と言っても全国紙地域面の片隅だが(不祥事の内容は伏せる)。

名前こそ出されていなかったけど、地元人間なら少し調べればその先生のことだとすぐにわかるだけの情報はあった。ローカル紙には事のあらましがもう少しだけ詳しく書かれていたが、私も母もその先生がそんなことをするとはとても思えなかった。もう15年近く前の話だ。

人の噂も何とやらで、程なくして先生のことも不祥事のこともみんなの話題にのぼらなくなった。先生がその後どうなったのかも、今何をしているのかも、事の真偽すらも全然からない。

ただ、少なくとも、先生がいつかの年賀状に私の名前をもじって書いてくれた、未来へのエールとそこに込められた思いは、嘘偽りのないものだと信じている。

2020-01-21

anond:20200121133222

フリスク買ってくるか…

辛いだけで舐め終わったら再び睡魔来る気がするが(;;)

がんばろ

2020-01-20

まずい 本当に眠い

トイレに立つと全く眠くなくなるから便所仮眠もできない

席に戻ってくるとまた一瞬で睡魔が襲ってくる

2020-01-17

anond:20200117165621

そこまで辛いなら立てよ。

まあ睡魔に襲われて立つ気力も奪われがちかもしらんけど。

2020-01-14

anond:20200114230950

別に睡魔に負けても次の日読めば良くない?

テストじゃあるまいし、単語忘れてもいいしさ。

世界史日本史の学び方

興味はあって大きめの本屋に立ち寄ると

つい活字主体の堅めの歴史本を買うのだけど、

毎回、序盤も序盤の古代で匙投げちゃう

文明が栄えてきて宗教が乱立して、

色んな派閥勢力争いし始めると、

途端に頭がショートして睡魔に負ける。

学生時代と同じく事実の列挙だと全く楽しくない。

やっぱ小説映画マンガゲームの方がいいのか。

なにか良い方法ねえですか?

古代ローマ史に詳しい奴とかたまに居るが、

どうやって知識を会得したんやろか。

2020-01-07

飯に体が負ける

夕食を食べて風呂に入って事務所に戻るも睡魔胃もたれで寝込む。

結局3時間ぐらい寝てしまって今も仕事

寝てすぐ寝てしまったので、体にも悪い。

悪循環

2019-12-10

クリスマスプレゼントどこに隠してる?

サンタクロース存在がそろそろ怪しくなってきた年頃、プレゼントが家のどこかに隠されているに違いないと踏んで家中を探し回るのがクリスマス前の我が家の恒例行事だった

しかし結局一度も見つけることは出来ず、睡魔に負けて目が覚めると枕元にプレゼントが置かれている

親に何度しつこく訊いても「お前が寝てる間にサンタクロースが来て置いていった」の一点張り

これが俺の子時代クリスマスだった

それから長い時間が流れ、いよいよ俺もプレゼントクリスマスまで我が子から死守する側に回ったわけだが、絶対安全確実な隠し場所アイデアがあったら教えて欲しい

ちなみに俺の両親は毎年「車のトランク」に隠していたそうな

2019-11-11

温泉ビール

仕事以外にやる気が起きない40男。

俺は寝ることに対して気を使う。

睡眠不足仕事してると、特にちょっと暇な時期だと睡魔と戦うのが辛いから。

8時には夕食を終え、11時には風呂に入る。風呂の直前にホットミルクを飲んで体に入眠準備を伝え、

風呂上り精神系お薬とテアニン(快眠サプリ)を飲んで、ストレッチする。

昨夜もそんな感じで準備していた。日曜の夜は特に気を使う。

一通りの準備を終え、自然な眠気が発生するのを待つ。

じわじわと眠気がやってくる。同時にものすごくリラックスしてくる。

早く布団に入らないと、良からぬことを考えてしま・・・、と思うも手遅れだった。

リラックスしすぎて、脳が暴走し始めた。

別に明日休んじゃえば良くね?」

「昼間から温泉でも行ってよ、風呂上りビール飲まない?お前そういうの憧れてたやん」

「てかお前、計画的有休取ることは苦手だけど、突発的に休むのは得意じゃんw。

明日がその日だ。やっちゃいな!」

休むと決まれば妙に小腹がすいてきた。時刻は夜中2時。

インスタントラーメンを作って平らげて、寝た。

目覚ましが鳴る前の、いつもの時間に目が覚めた。昨日の記憶がよみがえる。

そっかぁ、休むって意気込んでたよな。温泉行ってビール飲むって言ってたなぁ。

けれど当然のことながら今の自分脳内リラックスモードではないので、温泉気分ではない。

かといって「仕事行かなきゃ!」モードでもない。すぐに欠勤の連絡をする。

どうしよう・・・。このまま温泉行くべきだろうか?

こう悩んでいる間にもせっかく入手した今日というリソースがどんどん減っていく。

2019-10-29

Twitterだけ見るのをやめろ!

フェミニズム右翼の論争の上澄みに対しての指摘だぞ♪

皆さん、激しくTwitter場で言い合っているけど、あまり専門的には見えない。

つまるところ、あまり知性が感じられず、

「宇崎ちゃんキモいからだめに決まってるだろ!」「右翼?かっこいいからいいじゃねぇか!ドン!」と言った水の掛け合いになってる。

俺は発展的な議論したいから、表現の自由について学ぶために大学生が読むような6000円ぐらいする本買ったぞ、まだ6割ぐらいしか読んでねえけどな。1ページ毎に、睡魔に襲われ、頭痛くなったけどね。(教授ロキプロフェン飲みながらページめくッてるのか?)

みんなで一緒に勉強しよう。

寝たい時に限って睡魔がこなくて、どうでもいい時にばっかりきやがる。

夜食は避けていたが、さすがにこの腹ペコ状態で寝るのはキツいから何か食べるべきか。

でも調理するほどの体力と気力は残っていないし、ガッツリしたものを食べたいわけもでないしなあ。

こういうときに限ってヨーグルト牛乳も残っていないという。

となると、家で今すぐ食えるのは冷凍うどんくらいだけど、具入りの奴だからなあ。

後片付けと、歯を磨くこととか、軽いストレッチすることも考えたら億劫で仕方ねえ。

このまま眠れるのが一番いいのに、それができないせいでこんなところで管を巻く羽目に。

2019-09-09

十分な睡眠時間を確保するって無理じゃね?

ここ数年、仕事中にまともに起きていられなくなった。

資料を読んでは気づいたら寝てるし、眠気を覚まそうとネットサーフィン適当記事を読んでいても寝てる。

分かりやすく頭を机に打ちつけてグーってやつじゃなくて、瞼が重くなって記憶が一瞬飛んでるやつ。

周りは気づいていてそっとしてるのか、気づいていないのかは分からない。怖くて聞けない。

学生時代は眠くてもちゃんと授業を受けられたし、社会人になってからもしばらくはちゃん仕事ができていたのに。

いろいろ調べてみてナルコレプシーとか過眠症とかを疑ったけど、

もっと調べてみてどうやら単なる睡眠不足じゃないかという結論に至った。

と言っても、毎日2時間しか寝てねー!みたいなやつじゃない。6時間はしっかり眠っている。

から睡眠不足なんすよね…」なんて堂々と言えない。6時間寝てる人なんていっぱいいるから。

だけど、どうやら人によって必要睡眠時間は違うらしい。

それなら、自分にはもっと必要ということなのかもしれない。

仕事中にすぐ眠くなっちゃうの、もう嫌なんだよね。

よくある「タブレットを食べる」「コーヒーを飲む」「席を立って歩く」「トイレで軽く眠る」あたりは全部試したけど効かなかった。

もう、夜中の睡眠時間を増やすしかないんだなって正直薄々気付いてる。

でもさ、20時過ぎに帰宅して夕飯と翌日の弁当の準備をして、風呂に入って洗濯をして、

軽いストレッチなんかをして23時半に寝てる今の生活で、これ以上早く寝るの無理じゃね?

昔、どうしても早く寝たいときは、キッチンで立ったまま納豆ご飯を流し込むっていう夕食にして、

あとは風呂入って洗濯だけしてテレビスマホPCも本も見ずに寝るってしたら30分くらい早く寝られたんだよね。

けど、その生活続けてたら「自分人生なんなんだろ…」って気分が落ち込んだから

もうちょっとちゃんと「人間らしい生活」したいんだよ。

でもそうすると日中こんなに眠くなるんでしょ? 無理すぎ。

土日に寝ればいいじゃんって言われそうだけど、土日でも7時とかにパッチリ起きちゃうんだよね。

そこから二度寝とかできないくらパッチリ

昼まで寝た~!とか言いてえ…っていつも思ってる。

しか休みだと寝るのも遅くなってるから結局睡眠時間は平日とそんな変わらない。

最近さ、映画見に行ったり舞台見に行ったりしてもやばい睡魔で一瞬意識飛んだりしてさ、すげえ悲しいんだよね。

1日30時間とは言わないから、せめて27時間くらいになんないかなあ。

2019-07-24

犬に自分写真を見せると同じポーズとるのってどの犬もやんの?

これって、どの犬でもできんの?

さすがにこの動きは人間じゃ出来ない。


anond:20190724091933

2019-07-11

来月、彼等は結婚式を挙げる。

都内の豪奢なホテルに500名以上の人を招き、祝宴を開くのだ。私自身も参席が認められている。あの病院長の息子と言うだけあって、祝賀ムードに沸き立っていた。王妃となるそのお方はヒラヒラと美しい白衣を纏ってみせた。此方を振り返る様は少女のようだ。最終フィッティングが終われば二人は閨を共にし明日への準備を行うだけとなる。

その最終日にIは私を呼んだ。

「勿論、お祝いして下さいますね」

頭を下げて肯定すれば彼女は和かな笑顔を見せた。花のようなお方なのだ

「良く尽くして下さいました。勿論貴方にも感謝を捧げなければ」

「私に感謝など滅相もございません」

「では一つだけ、最後にお願いを」

聞いて下さいますか、と女医は尋ねる。

「何なりと」

返答を聞いた彼女はそっと私の手を取り、白き指で指の節をなぞる。

明日の予行練習をさせて頂きたいのです、貴方と」

頭が真っ白になり何も言えず硬直する。いつの間にか肘まであるグローブを身に付け

「私のグローブを外し、手の甲に口付けを下さい」

無垢なその言葉淡々と、残酷に告げられる。無慈悲な美しき乙女は、鈴の鳴るような声で続ける。

「此方へどうぞ、歩いてらして。」

時期院長、と一言付け加えて。ぎこちなくなった呼吸を整えると深く息を吸う。ほんの僅かな距離黒髪乙女は立っていた。美しい。純白の衣装に身を包んだ彼女マリアとも見まごうような光を発している。ベールを下ろし表情は隠されてしまっているが、その輪郭は華奢そのもの

コツ、コツと床が音を立てる。期待に満ちた瞳に自分自身が映っていた。

命じられた通りに差し出された白魚のようなか細い手を取り、口付ける。貴方を裏切らないという忠誠の証。見上げれば彼女の笑みが降り注ぐ。

それも全て明日から袂を別つ事を約束している身だった。決意を固めた彼女は、少し寂しそうにも見える。不安も期待も入り混じる表情で立ち上がった私をみつめた。

そして彼女は私の名を口にする。

「怖くはありません。」

「ええ。何の不安が御座いましょう」

彼女は、底知れない物を抱えている。それが何か解き明かしたかったのかもしれない。

練習を続けましょう。ベールを」

果たして全てを払拭して差し上げる事が出来るだろうか。乙女瞳を閉じて口付けを待つ。顔を近付け、唇が触れる寸前で止める、つもりでいた。

柔らかな唇の感触に思わず言葉が途切れてしまう。それは、私ではなく院長に捧げられる筈の純潔だ。

「言わないでください、何も。震えてしまいそうです」

あつい熱が喉奥から込み上げる。この方は自分の物では無い、筈なのに。何故こう悲しみとも苦しみともつかない感情が押し寄せるのだろう。契約一つで関係性に何か変化が訪れる訳では無い。秩序の保たれた今迄通りの関係が続いていく筈だ。それなのに、何故。肩を知らず抱き締める。

「…離したくありません」

離してしまえば、貴方はきっと遠くへ行ってしまう。私は一人取り残された心地で祝福するのだ、二人を、遠くから幸せそうに。それが出来たらどんなに良いかと思う。二人の幸せな結末に彩りを添えられる存在であれたら、どんなに。唇を噛み締めた。

浅ましい感情を隠していたのに。一度矜持を失えばどれだけ虚しさが胸を占拠するか分からないのに。そんな私の心を察したのか緩く背中を撫で始めた。

御免なさい、無理強いを致しました。私の過ちです。どうか許して」

一つ口付けを頬に落として白衣を纏いし娘は去って行く。光だと思われたその姿はいつの間にか影で覆われて、此方を振り返りもしない。明日貴方は私と同じように同じ唇で院長に口付けをするのですか。愛を誓うのでしょうか。女々しい想いに嫌気がさす程。気付けば首元には汗が流れ「どうぞ、逝かないで下さい」と叫ぶように懇願していた。

そこで、私の目は醒めた。はあはあと乱れる吐息。指先は闇の中で情けなく震えている。

それは現実を映した悪夢だった。記憶を辿ってみても愛したその人がどんな結末を迎えたのか思い出せそうに無い。まるで穴が空いたように、一部分だけが脳裏から欠けてしまっているのだ。無理に思い出そうとはしなかった。

私が秘書を務めるあの医師も夢を見るのだろうか。例えば、オペ中に失敗して権威を失う夢など。その喪失感は計り知れないだろうと想像し、また瞳を瞑った。今日のうちは眠ってしまうに越したことはない。先程の夢も、緊張が見せた物に違いない。だが、意識すればするほど睡魔はどこか遠くへ行ってしまい目が冴えるばかりだった。

2019-07-02

[]

カフェイン飲んだのに仰向けだと眠気がきたかうつぶせで軽い背筋ポーズにかえた

少々カフェインとったくらいじゃ、いくら前日に寝だめしてたとはいえ徹夜あけの睡魔はおさえられないみたい

2019-06-29

[]

結局正午からさっきまで8時間以上寝てしまった

頭の奥の睡魔は消えたけど、結局買い物外出はしなかったしもう夜になってしまった

自己嫌悪

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん