「キャッシュ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: キャッシュとは

2018-02-22

anond:20180222134902

Clearnetからでも表面的にはアクセスできますよ。サーチエンジンがWebProxyの働きをするので。キャッシュも拾えます

2018-02-15

anond:20180215191404

うわあ これ通報されたら負けるわ 知ーらないっと スクショキャッシュ取っといたから消しても遅いよ

anond:20180215130702

うーん、はてブ別にログアウトしてないのに、マイホットエントリーお気に入りが交互に見られなくなる状態になってる。

そのたびにキャッシュ削除すると不具合リセットされる。

キャッシュ削除はリセット手段として有効だけど、キャッシュのものが悪いというより、その前段階の何か別の面で不具合が起きている気がする。

anond:20180214192806

はてなブックマーク自分お気に入りマイホットエントリーが見られなくなる問題」、解決たかと思いきやまた発生した。

今度は「ログアウトしてないのにお気に入りは見られなくなる、でもマイホットエントリーは見れる」というもの

たぶんマイホットエントリーほとんど見ないから、何らかの形で自分が見ているとみなされなくなってお気に入りけがキャッシュ汚染されたんだろう。

キャッシュ削除で復帰したけど、これかなり不具合だぞ。

2018-02-14

anond:20180214232431

なんとでも言えば キャッシュ拾ってきた奴の時間を殺したのは事実

anond:20180214231725

残念だけど横増やでw

もちろん元増田言及を受けて書き直したのもわかってカマかけてみたんや

そしたら案の定引っかかった

論破のためにわざわざキャッシュまで拾ってきてくれてありがとさん

貴重な平日の夜の時間をこんな釣りにムキになっちまって勿体ないことしたね

おつかれ、バイバイ👋

anond:20180214101409

本日14時30分頃にふたたびサポートからメールが来た。

ログアウト時に自分お気に入りアクセスするとその時のキャッシュが残って、ログインしてもお気に入りアクセスできなくなる」

とのことだった。

他のひとが試した

https://anond.hatelabo.jp/20180214082441

試しにログアウトしてみたら見えなかったけど、再度ログインしても見えなくなった。

動作とも一致する。

とりあえずキャッシュ全削除してアクセスしたら、確かに自分お気に入りアクセス出来るようになった。

でもさ、はてなって時々意図せずログアウトするのね。その時お気に入りを見ていると、別にログアウトしました」とか画面遷移しないでログアウト状態自分お気に入り見ることになるので、これが仕様だとするとログアウトしてしまったたびにお気に入りアクセスできなくなるのね。それは困るので「キャッシュ消したらアクセスできるようになったよ」って報告と「これそのままだと困るよ」って要望書いてサポートメール返信した。

ちなみに問題があるのはキャッシュで間違いないと思う。昨日の時点でcookie削除は試したけど治らなかった。

2018-01-29

anond:20180129105122

実録!輪姦サークル「C.F.G.」潜入ルポ!!

第1回「キャッシュフローゲームにハマる人々」

第2回「キャッシュフローゲームでハメる人々」

第3回「本当のキャッシュフローゲーム

第4回「そしてキャッシュ風呂嬢へ」

2018-01-28

初耳学

キャッシュレス派が貯金が貯まるとか力説してたけど、「キャッシュレス貯金は、不正アクセスによる流出被害→全財産パァになる危険性」とかガン無視w

仮想通貨流出事件が起きる前に収録したんだろうね。

一番いいのは「現金」「キャッシュレス」の両刀使い。

2018-01-17

キャッシュレスをなんで進めるの?

NHKキャッシュレス経済を促進させたいって話をしてたんだが

なんでキャッシュレス経済にしたいの?

クレジットカードだとお金を使った感覚がなくて怖いんだけど。

相続に関する民法改正案、元の素案にまだあたってないからアレなんだけど、記事を読む限りあんまり意味なくないかなぁと思った。

多くの夫に先立たれた専業主婦の妻は、よほど稼いでいた夫を持っていた人以外は、世帯で受け取れる年金額もガクッと下がる。

そのような高齢独居長寿寡婦問題は確かに顕在化しつつあるんだけど、根本キャッシュフロー問題なので自宅を確保したところで解決にはなりにくい。

家を売ってキャッシュ化するのは「長生リスク」があるから難しいし、リバースモーゲージ適用できる地域は限られるし。

そもそも、家がある人はなんだかんだ多少であっても資金化できるわけで、高齢独居長寿寡婦問題は、むしろ自宅資産を持たずに過ごしちゃった人の方がより深刻だ。

相続人名義の家は自動的に残された配偶者のものになる、と言われても、現実では今のところは、

自分の取り分を厳密に主張して、配偶者を失った親から相続分を取り立てて住むところまで失くしてやろうとする子供はいない。

一次相続(親の片方が死んだとき)には、ほぼすべての大きな財産は残された親がそのまま継続保有するケースがほとんど。

もちろん余裕のある家なら子が財産を受け取るのも当たり前に起こってるけど、残された親が困窮するかもしれないのに財産要求する子は、寡聞にして知らない。

相続税がかかる金持ち一家場合でも、配偶者継続居住する自宅へはかなり大きな税額軽減があるので、その軽減策を選択しない人はまず見たことが無い。

まぁ今のところではあるけど。

美しい国日本では、「夫を失って悲しんでいる母親からぐるみ剥いででも相続分を確保してやろう」と考える子や

「夫を失って生活基盤が揺らいでいる母親」を見捨てる子が当然になる、という判断法務省はしているということなのだろうか。

まぁ親の老後の面倒を見る子世代も、そろそろ氷河期棄民世代差し掛かっているので

「夫を失って生活に困窮する母親物理的に面倒見きれない」層が増えるからというのもあるかもしれないが。こっちがメインかなぁ。

それはそれで、「高齢独居寡婦管理できない自宅を持て余して廃墟化」しやすくなりそうなんだけどなぁ。

2018-01-16

キャッシュレス社会はまだか?

スーパーを例に挙げる。

買う物をカゴに入れたらレジに並ぶ。

レジ打ちのバイトが1個ずつバーコードを通す。

合計金額が出る。

客は財布から小銭を出す。

レジバイトが小銭を数えてレジ入力する。

おつりをレジから出して数え、客に渡す。

客は小銭を受け取って財布にしまう。

バカじゃねえの?

レジ打ちのバイトなんてこの世で一番無駄だわ。

このIT社会で小銭をいちいち人の手でいじってるのイライラする。

未だに小銭ジャラジャラしてるから行列もできて手間も倍増するんだわ。

クレカスマホにぶち込んで全部電子決済させろよ。

雇用がどうこう言うなら防犯のためにレジに立たせる警備員役はどうよ?

2018-01-15

MeltdownとSpectreの原理についてメモ

最近大騒ぎになっているIntelなどのCPUレベル脆弱性、MeltdownとSpectreについてメモ最初キャッシュ内のデータを読み取るのかと勘違いしていたのでその点を中心に。

CPUによってアクセス制限されているはずのカーネル領域データへのアクセスがアウト・オブ・オーダー実行(OoO)で動作してしまうことがある(Meltdown)
OSによってアクセス制限されているはずの別プロセスユーザー領域データへのアクセス投機的実行で動作してしまうことがある(Spectre)

ただし
OoO投機的実行でアクセス制限されている領域へのアクセスが行われても、ソフトウェアアクセス可能レジスタやメインメモリ上の値は、OoO投機的実行もないCPUと変わらない。MeltdownとSpectreでこの原理が破れたわけではない。
キャッシュにはアクセスできない領域データが入っているかもしれないが、ソフトウェアから「L1キャッシュのn番目のデータを読む」といった操作はできないし、実のところMeltdownとSpectreではキャッシュにどんな値が入っているか関係ない。

そこで、OoO投機的実行でアクセス制限されている領域へのアクセスが行われている間に、次のような処理が走るようにする。

a = *kptr; /* kptrはアクセス制限されている領域へのポインタ */
b = array[a<<12]; /* 配列arrayは自プロセス領域12ビットシフトハードウェアプリフェッチャによる先読みの影響を防ぐため。 */

参考:
hiuchidaさん 「MeltdownとSpectreの違いについて分かったこと」
https://qiita.com/hiuchida/items/2248b379197a5052029e
品川高廣さんのツイート
https://twitter.com/utshina2/status/948809945327157253

配列arrayは自プロセス領域内なので後から問題なくアクセス可能変数nをカウントアップしながらarray[n<<12]のアクセス時間順次計測すると、array[(*kptr)<<12]はキャッシュに残っているのでアクセス時間が早い。これによって*kptrの値が推定できる。

まりキャッシュに入っている値そのものではなく、あるアドレスキャッシュされているか否かという形でOoO投機的実行中の一時的な値を記憶させてしまう。

2018-01-08

anond:20180108103443

削除に至るまで批判を続けたブクマカトラバしたユーザの事は一切考慮しないんだな。

つか、キャッシュから探せば削除された記事だろうがいくらでも読めるし。

2017-12-31

別々の道

現職の会社倒産することになった。私の前職が技術者を受け入れてくれることになったけど、1人だけスキル不足で断られた人がいて辛い。

創業初期に採用された人で、勤続年数は長いものの確かに仕事ができない。他人の考えを受け止めて理解する力や自分の考えを言語化する力のような社会人として当たり前のスキルは正直低い。

が、それをカバーできるぐらい人柄が素晴らしい人なので申し訳ない気持ちで一杯で、仕方がないことなんだけどすごく悲しい。

来年から別々になってしまうけど頑張りましょう。

-------------------------------

anond:20171231001418

anond:20171231001630

向けに追記。

数ヶ月前からキャッシュが危ないという話は噂で聞いていて、実際告知されたのは最近です。

勤務先の倒産自体が初めてなので一般的に何が普通なのかわかりませんが、現職の場合は事前に告知があったということになりますね。

再就職に関しては、危ないという話を聞いた時点から水面下で調整(以前転職オファーをいただいた会社自分古巣に連絡を取るなど)を進めていました。

2017-12-25

正直な話、NicoCache使えなくなった時点で用無しになっていた

知ってますか?NicoCache

ニコニコ動画動画キャッシュを保存しておいて、次回から動画ページにアクセスすると、保存した動画を見に行くって奴。

プロキシとして動作するタイプのヤツ

コレがあればエコノミー時間帯でも通常画質で動画を見れて便利だし、

もし動画を消されたときのためのバックアップにもなった。

ニコニコにあがってるアニメキャッシュ可能なので助かっていた。

が、これ自体がもうかなり昔のアプリケーションで、

更新はとっくに止まっている

しか最近HTML5導入の前辺りまでは普通に使えていた。

が、HTML5版が使われるようになったあたりからキャッシュがまともに取得出来なくなっていた。まともにタイトルすら取得できない。

奇跡的に通常画質のキャッシュがあっても、エコノミー時間帯に見るとエコノミー動画が表示される状況になっていた。

これだともうキャッシュを取得する意味がない。

有志が開発継続しているものがあるらしいが、まともにソース管理すらされていなくて、まともにビルドすら通らないひどい有様。

動画合法的バックアップできるという点だけがニコニコの優位な点だったのに

それが失われた今、もはやニコニコは単なるYouTube以下の動画サイトしかない。

2017-12-24

anond:20171224122509

元増田が削除したのを勝手に他の人がキャッシュから転載したのなら、その旨を一言付け加えといたほうがいいよ

追記:

あっ、本人が上げ直したのか

https://twitter.com/Opi/status/944780028440666112

だったら本人再投稿の旨を一言加えといたほうがいいよ

2017-12-21

https://anond.hatelabo.jp/20171221020132

バグばっかりだったあのゲームの思い出 の続き

遊べなくなり解析を始める

iOS版の新クライアントが導入されたのは12月の頭位であった。この月の頃には僕の所で前から起こっていた、ダンジョンからの帰還操作時間がかかる、という問題だが、これが帰還操作をしてからだいたい30秒以上かかるようになっていた。この問題は、30秒以上になると通信エラーを起こすという問題に発展しており、通信エラーが起こった時には帰還が失敗することが多くなってきていた。

この問題は新クライアントになる前から観測されており、何度もユーザサポートに問い合わせを行ってはいたのだが特に何も対応されることはなかった。僕としては何度も通信エラーを起こしていればたまに帰還が成功するわけなので遊べないことはない、というような言い訳をしつつ、15分の冒険を行わせるために30分位は帰還しようとして通信エラー再起動させてまた通信エラー、という事を繰り返していたのである

さすがにこんな事に時間が取られてしまうのは面白くないと思っていた所で、新クライアントリリースされ、「お知らせタップ」が知らされるまでは遊ぶこともできなくなり、何故「お知らせタップ」で解決するのかを観測してみたところでスキマの通信が平文で見放題であることに気づいてしまったわけである。そこにやってくる正月休み。なるほどこれは僕に与えられたハックの時間なのですねと僕は正月休みをスキマの解析に当てた。

解析自体簡単であった。帰還時に時間がかかっているのはクライアント側ではなくサーバであることも観測から明らかになった。何故時間がかかるのかは皆目検討がつかなかったが、とにかくサーバ側(多分DBアクセス等をしている)で時間がかかる処理が行われることによって、PHP側のタイムアウト(default では 30秒)にひっかかって50*のサーバエラーが起こる。クライアントは50*が返った事により「通信エラー」を表示する。サーバ側では処理が終わることもあるようだが大半は処理は終わらずそのプロセスごと殺されているようだ。従って、帰還するためのPUTリクエストを送って、失敗したら/login2からセッションキーをもらってもう一度PUT、と繰り返す事で30分(その頃には45分を越え50分位はリトライし続けないと駄目だった)以上かかる帰還操作自動化することができた。

ここまでで検証作業自体を終了とし、検証で明らかとなった問題(遅いのはサーバ側、30秒以上の処理が行われる事によって50*が発生する、PHPで動いているようだがPHPのtimeoutの初期値は30秒、ワークアラウンドとしてはこの30秒のタイムアウトを60秒とかにすれば当面の問題回避可能であるが、このままいけば早晩60秒の壁も突破するので根本的な修正必要)といった事を詳細に書き、Pythonにより自動化された帰還操作を繰り返す(つまり問題となっている50*のサーバエラーを起こすための)プログラムを添付して、「ここまでやったのでBANするならすればいいよ」と添えてサポートに提出した。

しかして返答としては「BANはしないけど今後はしないでくれる?」という温情あふれるものであり、その後すぐにタイムアウトの設定が増えたらしく30秒で50*が返される事はなくなり、一回で帰還操作が正常に終了するようになり、僕は帰還操作で50分も無駄時間を奪われる事はなくなった。(といってもその2ヶ月後には60秒の壁が立ちふさがって同じ事が起こったのであるが)

サービス終了

年が明けて5月、一ヶ月後にスキマのサービスが終了することが発表された。先程も書いたように僕は帰還操作がうまくいかないためにまともには遊べなくなっていたが、サービスが終了するのであればこれ以上とりたてて修正を願い出ることもあるまいとそれ以上は特に何も言わないで最後の一ヶ月を過ごした。

振り返ってみるとバグ攻略するという楽しいゲームであった。最後の方では通信の解析を行ってBOTのようなプログラム作成して非常に楽しんだ(実際、二週間位(一つのイベントが終了するまで)は自分操作しないでほったらかしておいてもやりたいことはだいたい全部できているようなBOT作成できた)。今となっては起動してもタイトル画面しか見えないゲームであるが、データが見えなくなるのは寂しいのでとクライアント側に保存されているキャッシュデータ(sqlite形式だった)の中身を閲覧するためのWebアプリを書いたりもしてとても楽しかった。多分運営側としてはいちいちバグ報告と称して長たらしいmailを投げ込んできたり、果ては通信内容を解析してサーバ側の設定を書き換えろと指示するといった迷惑まりないユーザであったとは思うが、まぁ、終わってしまったゲームであるのでもう何を言ってもいいのかなぁと思ってあけっぴろげに書いてしまった。

また、スキマを最後に開発していた会社はその後解体されて本社に吸収されている。

そういえば、色々とお世話になった2chスレッドはまだ残っているようである。せっかくなのでスレの方にもこの文書の事は紹介しておこうと思う。

2017-12-18

anond:20171218155043

キャッシュに替えるということは受け取る側はビットコインを受け取ることになる

2017-12-17

キャッシュレス社会女性否定的

理由は使いすぎが怖いからってのを女はバカだwwwってバカにしてる男たくさんいるけどソシャゲに際限なく突っ込んでる男どもにいわれたくないよね

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん