「サブカル系」を含む日記 RSS

はてなキーワード: サブカル系とは

2022-08-03

最近買って読んだBL

 数ヶ月前に予約した小説『天官賜福』(墨香銅臭)が届いたし、Kindleポイント50%還元セールがあったり竹書房の日があったりしたので、いつになく多くのBL作品を手にした7月末~8月冒頭だった。ほっこり。そんな訳で、読んだ本とその感想を少し。あ、『天官賜福』を発売月内に読んでレビューポイントを稼ごうと思って忘れてたなあ!

『天官賜福(1)』(墨香銅臭)※まだ読み途中。




あらすじ

 謝憐(シェ・リェン)は仙楽国の元王太子で、17歳若さ天界に飛翔し武神となった天才神官であった。ところが数々のやらかしにより人間界に落とされ、今では貧乏神ガラクタの神と蔑まれ、彼を信仰する人ももはやいない。

 そんな謝憐だが、このたび三度目の飛翔を遂げ神官に返り咲いたものの、天界に着くなり飛翔の衝撃で他の神官の館等をぶっ壊してしまい、多額の負債を作ってしまうのだった。

 そして彼は、返済のために功徳を稼ぎに人間界に降り、人々を苦しめる怪異事件解決に乗り出した。

増田感想

 すごい厚みなのだが、まるで話上手な人による噂話を聴いているかのような軽快で臨場感のある文体と、面白いストーリーのため、ひと度読み始めるとページを捲る手がなかなか止まらなくなるやつ(といっても、私は歳のせいかすっかり集中力がなくなってしまい、しかも他の本と掛け持ちで読んでいるので、なかなか読み進まないのだがw)。

 同作者の『魔道祖師』よりはストーリーが分かり易いと思う。人界の民草に信仰されることによって「功徳ポイントを稼ぐという設定がゲームみたいで面白い。何年か前にアニメになった『霊剣山』(国王陛下)をちょっと思い出したんだが、こういう古代中国舞台ゲームっぽい設定って、中国Web小説界隈で流行ってるのだろうか?

 けっこう早い段階で攻めの花城(ホワチョン)が登場し、謝隣が彼に惹かれていく描写もなされるので、BLとしても『魔道祖師』より分かりやす萌えが多いかもしれない。

 問題は、第2巻以降の発売の目処が立っていなさげなことだろうか。読んだ内容を忘れないうちに発売してほしい……。

逃避行じゃあるまいし』(タクアン)



概要

 短編集。恋愛に対して臆病過ぎてすぐ行方くらます男とストーカー行為を楽しむ男の話と、遠恋中の若者達の話と、体毛がすごいおっさんの話の三編。

増田感想

 『Canna』のBLサブカル系で癖が強いって誰かがどこかに書き込んでいたけど、これもかなり癖の強い短編集。筋肉! 体毛! ムンワァァ……! な、におい立つような劇画調ラッコ鍋絵柄で描かれるのは、おじさん・お兄さん達の複雑な乙女心だった!!

 表題作だけ『Canna』本誌で読んだことがあったんだけど、連載が飛び飛びだったせいかまり面白いと感じなかったのだが、単行本にまとまったのを続けて読んでみたら、案外悪くない感じだった。

 私は2話目の『恋しさ募って』がお気に入り。初々しくてかわいい

『アキはハルごはんを食べたい』(たじまこと



あらすじ

 ルームシェアをしている大学生のアキとハル。見た目がもろにワンコ系で実は心配性なのがアキ、クール系に見えるけれど食いしん坊で楽天家なのがハルだ。そんな二人の好きなのは、お料理する事食べること。今日も美味しい料理を作って食べて、無自覚0距離でたのし暮らしています

 

増田感想

 めちゃめちゃ腹減ったーー!! 『きのう何食べた?』(よしながふみ)に負けず劣らずな飯テロBL漫画だった。とにかくアキの作る料理が美味しそう。各話の末尾にレシピがついているから、後で作ってみようかな。ただ、若者向けのガッツリメニューが多いので、中年以降にはきついかもしれないが。

 BLなんだけど、エロがないどころか恋愛描写もほぼない。アキがハルのことを好いているというのがちょっと描写されるくらいかな。ハル女子との交際歴があるとか、脇役の女子二人組が登場してグループ交際っぽい絵面になったりとかもして、BL感はかなり薄い。

 でもアキとハル幸せそうにご飯を食べてかなり密着状態で楽しそうに過ごしている様の和み度・癒し度が高く、それだけで満足感がたっぷりある。


あと他に三冊買ったけどそれはまた後ほど。

2022-07-28

サブカル趣味

自分サブカル系だと思ってたけど全然違うなってことを最近自覚した

増田とかよく見てるし、昔は2ちゃんねるも見てたし、ウェーイって飲み歩く趣味はないし、御茶ノ水とか神保町とかブラブラして雑貨屋とか入るの好きだし、絵を描いたり楽器演奏したりが好きだからジャンルとしてはサブカル系かなーと思ってた

でも映画邦楽も興味なかった

アニメ漫画も見てなかった

森ガールにも憧れなかった

キノコヘアーも憧れなかった

藤本タツキノットフォーミーだった

じゃあ何系かと言われるとよくわからんけどとりあえずサブカル系ではないことに気付いた

2022-07-24

サブカル系でもないのにサブカル好きそうって言われる

カテゴリ分け、レッテル貼りしないと生きられないのって窮屈そうだね

めんどくせえ

2022-05-26

雑誌映画秘宝』の記憶臨時2022/05/26

 末尾に謝罪記事へのリンク表記しました。

 この文章は、セクハラ行為批判し、根絶するために記しています。2022/05/30表現を一部修正しました。

 昨今の日本実写映画業界では、監督プロデューサー男優たちによる性的加害行為物理暴力行為ハラスメント等が露見・報道されることが続いていますが、そんな中で新たな動きがありました。映画評論家である町山智浩が、自身の行なった『とされる』セクハラ行為について、Twitter上で『反省』または『謝罪』らしきものを表明したのです。

 態々『とされる』・『反省』・『謝罪』と二重カギ括弧で囲んで書いたのには、もちろん理由が有ります町山智浩は、件のセクハラ行為について「話を盛っていた。現実行為に及んだわけではない」と釈明しているからです。

 仮に百歩ゆずって現実に行なった行為ではない」という釈明内容が本当であったとしても、町山智浩が後輩男性の元・配偶者(現在は既に離婚成立済み)の肉体的な特徴を公然とあげつらったこと、しかも、自分(町山智浩)は彼女身体を触った経験があるという内容を、笑いながら面白おかしく語ったことは事実です。そして、その町山智浩の語った行為のものが、紛れもなくセクハラ行為です。

 一般企業地方自治体教育機関などの職場においてセクハラ防止・根絶の研修を受けた経験が有る人ならば、私の言うことを容易に理解できるでしょう。あなた会社上司が「経理の○○君の奥さんがいい身体をしていて、○○君が触っていい』と言うから、オレは触らせてもらった」などと笑いながら話している場面を想像してみて下さい。如何に気持ちいか実感できるでしょう。こんな言動は、言っている内容が想像上のことであったとしても、セクハラ行為以外の何ものでもありません。後輩の配偶者に対して性的欲望を向けていることを、堂々と公言する気持ち悪さは、筆舌に尽くしがたいものがあります

 ちなみに言っておきますが、問題町山智浩セクハラ自慢話のインタビューが行われたのは、2011年のことです。昭和の話、20世紀の話ではありません。町山智浩インタビューと同じ頃には既に「セクハラ行為は良くないことだ。止めるべき」という研修を受けていたという人も少なくなかったでしょう(私個人体験で言えば、そのような研修を受けていました)。

 セクハラ自慢話についての町山智浩言い訳を読んだ時、私は「小山田圭吾が『雑誌QuickJapan上でイジメについて面白おかしく語ったのは、盛っていた。あれは事実ではない』と言い訳したのと瓜二つだな」と強く思いました。小山田圭吾と彼のファン関係者も、東京五輪という機会によって国際社会イジメ自慢話が知れ渡りサブカル系業界人という威光が通用しない場で批判に曝されて初めて、謝罪を述べたのです。

 町山智浩も同じです。木下ほうか榊英雄園子温etc.ニュースの影響で、マニアック映画ファン信者ではない人々も、日本実写映画業界スキャンダル関連情報に注目するようになり、このため町山智浩セクハラ自慢話のインタビューも多くの一般人が知るところとなりました。そういった一般人にはサブカル系業界人としての威光も通用しないので、町山智浩は仕方なく形式的に『反省』や『謝罪』を述べたのに過ぎません。『映画秘宝』の読者やサブカルウォッチャー等にしか情報を知られていなかった状態が続いていたとしたら、これまでと同様に批判の声など無視していたであろうことは想像に難くありません。

 支持者集団の内部にいる時には、自分他人にした悪い行いを鼻高々に自慢していたのが、集団外部の一般社会にまで知れ渡ると、急に自慢を止めて「語ったことは事実ではない。誤解を招いた」と釈明して取り繕おうとする行動様式は、自民党維新の会などの政治家たちの専売特許かと思っていましたが、町山智浩サブカル系業界人たちも見倣っているようですね。

 それにしても、町山智浩Twitter上で述べた『反省謝罪』を読んで、ほとほと呆れたのは「『後輩男性』たちには謝罪しました」と書いていたことです。謝罪ならば、町山智浩が「性的欲望を向けた相手であるセクハラ被害者となった女性」が先に来るべきでしょう。この期に及んでも町山智浩は、ホモソーシャル的で男尊女卑的なサブカル系ムラ社会序列を優先して、セクハラ行為被害者を軽視するつもりなのでしょうか。救いようのない愚かさです。

 なお、園子温スキャンダルが表面化した途端に町山智浩は「自分(町山智浩)は、2006年以降、園子温とは会っていない」と、2006年以降も交流が有ったのにも関わらず、いけしゃあしゃあと嘘をつきました。そんな嘘つきの町山智浩が「セクハラ行為は実行していません」と言い訳したとしても、どれほどの人が信用するでしょうか。

 たぶん、次に町山智浩は「自分批判されるのは当然だが、話を持ち出されると被害者が傷つくので、これ以上、同じ話を持ち出すのは止めろ」と、加害者であるにも関わらず「自分(町山智浩)は被害者の心情に寄り添っている」とアピールする作戦をとるのではないでしょうか。

 今回は以上です。2022/05/30表現を一部修正しました。

 町山智浩の虚言インタビュー及びそれに基づいて誤った人物評価を記した箇所を含む、既に問題が有ると判明している記事については、はてな社に削除依頼申請していましたが、2022/05/31削除措置を済ませたとのご連絡をはてなからいただきました。はてな社にもご迷惑をお掛けして、誠に申し訳ありませんでした。

 anond:20220530192850で、後輩男性の元・妻の女性たち、後輩男性御本人に対する謝罪言葉を述べました。

2022-04-20

anond:20220420010932

君が言う変人というのは上記普通の女に該当しないという意味かい

サブカル系discordでも多く見たが、社会に馴染めないとか、自分特殊かもとほざいていたサブカルクソ女は漏れなく全員”普通の女”の思考の持ち主だったのでね

3大”普通の女”に絶望するインターネット

一つ目:ガルちゃん気持ちがいいほどに、優生思想他責思考バリバリ出ていている。

二つ目大手サブカル系discordチャンネルオタク系や教養があることを気取った若い女共も、隅々までフェミ思考が染みついていて感心してしまう。

三つ目:マッチングアプリ→女=売女であることをいち早く気づかせてくれる

2022-04-18

最近ギャルへの偏見

地雷系:除去作業クレイモアの設置などが趣味

量産系:基本的緑色の服を着ている、あの肩のトゲは脱着可能だと昨日初めて知った

清楚系:家の掃除が行き届いてそう(清掃?

サブカル系オーガニック的な口調、子供の頃のクリスマスプレゼントにいまだにこだわっている

2022-04-09

anond:20220409102239

記事にしてなかったの意外!

って人がいるけど、過去トーンの傾向からして、右派オタクに厳しくて、左派サブカル系に甘いのは見てればわかるじゃん

(念のために言っておくけど、当然その逆のトーンの人もいるよ)

2022-04-07

最近ギャル地雷なのだ

地雷系というもの理解するのに半年かかったと思う

まだ浅い理解だけど

昔のギャルが今は地雷系になってる

おっさん想像するギャルはもう絶滅危惧種だ、居るは居るけど

オタクに優しいギャル像はもうほぼ居ない

小悪魔agehaじゃなくてLARMEなんだ

そういえばこの二つはと同じ人が作ってる

ある意味では80年代に戻ってる感じがある

歴史の中で90年代けが浮いている

ところでギャル地雷系になったけど、地雷系はギャルとは限らない

オタク地雷系になってるから、非常にわかりづらい

まりファッションメイクから逆算で部族を判定しづらい

分かる人には分かるんだろうけど

「このブランド着てる人は信用しない」みたいなこと教えられたけどわかんねーし

そういえばギャルは大変身したがサブカル女子全然変わってない

なんなら昔の古着着てたりするしね

ただ除雪アーティストかわいい系多い気がする、声がね

たぶんこれは今のそこらへんのアーティストボカロの流れに影響されてるから

昭和おっさん分析は以上です

 

追記

最近「私は量産型であって地雷系ではない」って言う子に会った

ちょっと清楚系だったがそういうことか

もっと清楚系になるとまたよくわからんジャンルになるけどあれは何ていうんだろう

LUMINEで服買ってそうなやつ

あと、地雷系の隣にはサブカル系が居るっぽい

ピアスばちばちに開けてそうなタイプ

サブカル系もっと行くと中目黒にいそうなタイプになるんだけどこれもなんて呼ぶのか分からん

オーガニックとか好きそう

2022-03-25

anond:20220325121452

俺はそういう少年青年漫画誌のは基本的に合わない

というか最近はそれ系も女性受け狙いばっかという認識

実際読者も女性メインになってんじゃないか

もっと萌えオタク向けの電撃系とかがいい

男のスポ根みたいな昭和連帯感強めのものとか高尚ぶったサブカル系恋愛ものとか臭くてかなわん

2022-03-12

しっくり来るカップルが居る創作物が少ない

男向け漫画アニメ → 女の媚びがきもい

女向け漫画アニメ → 男がクズすぎて現実感がない、もしくは爽やかイケメンすぎてキモい

洋画 → しっくり来るけど人種文化が違う

邦画 → キモい

サブカル系映画 → 悪くないがキャラが全員キモい

 

から付き合うまでを描く物語を見てしまうんだと思う

あとはバトルのなかの共に戦う系カップルは好き、ファンタジックなのに一番現実的だと思う

 

そういや韓国映画とか良いんじゃないかね、見たこと無いけど

2022-02-18

anond:20220218111247

なんかここ数年で突然LGBTかも、って悩み始めた奴って

大抵痛い感じの女だよな

昔のサブカル系みたいな層

他の人とは違うワタシ…にLGBT利用すんのもどうかと思うぜ

それ100%勘違いからw

anond:20220218111247

なんかここ数年で突然LGBTかも、って悩み始めた奴って

大抵痛い感じの女だよな

昔のサブカル系みたいな層

他の人とは違うワタシ…にLGBT利用すんのもどうかと思うぜ

それ100%勘違いからw

2022-02-17

たぬかなさんの炎上とそれに伴う契約解除に対する個人的意見

ブログ別に持ってるんだけど、サブカル系ブログだし書けないのでここで。

たぬかなさんの炎上で思ったのは、「男性ルッキズムの標的にされて、さぞ怖かっただろうな」って事。

たぬかなさんの発言は、170cm未満の男性人権は無いってもの。足りない身長は手術して補え、とかそんな感じの事を言っていた。勿論たぬかなさんだって本気でそんなことを思っている訳では無いだろうし、彼女文脈の中では、「自分恋愛対象として170cm未満の男は人間のうちに入らない」というものだろう。

事実彼女はその後、低身長男性youtuberが、自身チャンネルでそれに対する抗議の動画を出して、それを送りつけられたことに対して、「個人攻撃するものではなくて、自分の好みの話だ」というふうなリプを困惑気味に送っている。

普段女性は、どう感じようとルッキズムに晒されている。私は声が低いのだが、男性と喋っていた際に、「星川サラ」の可愛い声が苦手だ、と言った際に、嫉妬ですか〜〜??www と言われ衝撃を受けた。声の低い女が高い女を批判すると、嫉妬と受け取られるのだなとそこで学んだ。

(また一般的男性が多くプレイしているとされるFPSをやっていると、乃木坂欅坂メンバー名前をしたIDをよく見かける。これは女性ではそういった特徴は見られず、興味深い現象だなと思う)

そういう風にルッキズムに晒される事のある女性である訳だが、今回珍しいことに男性が標的になった。私個人としては、まあ流石にこれはイカンでしょとは思う訳だが、驚いたのはCAGの対応の異常な速さだ。たぬかなさんがそういった発言をした僅か2日後に契約を切っている。これは幾ら何でも、速すぎるように思う。

本来事務所,チームというもの選手を守るべき存在であると思う。ストリーマーとして活動している以上、叩かれる事が多いからだ。メンタル的な意味でも、ゲームアスリートとして活動する意味でも、事務所選手を守らねばならない。

勿論たぬかなさんは自爆したわけだし、遅かれ早かれ首は切られていただろうとは思うが、「たぬかなさんと事務所が丁寧に話し合い、彼女自身に対し、何が悪かったのかを自覚させ、反省させる」という流れが存在していたのか非常に疑わしく思う。正直言って、トカゲの尻尾切りしか見えない。その上でCAGの契約終了の文章に、「差別的」「侮辱的」という言葉があったのが印象的だった。「男性の170cm未満は人権ない」という発言が、差別に当たると事務所判断したことが私にとっては興味深かった。つまり男性にとって「170cm未満かどうか」はかなり、"キく"話題なのだなと私にとっても勉強になった。

私としては、たぬかなさんは、申し訳ないけどバカなんだろうなと思った。でも、その低身長youtuberのリプに対して、個人攻撃するものじゃなくて自分の好みだと困惑気味に答えたそのリプには、彼女の素直さがとてもよく表れていたように思う。彼女に対して、このような発言してしまった背景、自分普段考えている思考の偏り、そういったもの事務所として丁寧に教えれば、きっと彼女は更正と言うか、こういった発言はしなくなるんじゃないかなという気がした。

男性の方は、いきなりルッキズムの標的にされ、さぞ怖かっただろう。これは女性が、もっと言うとブスな女性普段味わっている感覚に近いのだ笑 もっと恐怖してくれると、私としては嬉しい。そしてその恐怖の上で、外見で判断し、人を見下すことがいかバカらしいかに気づいてほしい。そして、男女がルッキズムに対してニュートラルに考えられる日が来ることを私は祈っている。

たぬかなさんの炎上とそれに伴う契約解除に対する個人的意見

ブログ別に持ってるんだけど、サブカル系ブログだし書けないのでここで。

たぬかなさんの炎上で思ったのは、「男性ルッキズムの標的にされて、さぞ怖かっただろうな」って事。

たぬかなさんの発言は、170cm未満の男性人権は無いってもの。足りない身長は手術して補え、とかそんな感じの事を言っていた。勿論たぬかなさんだって本気でそんなことを思っている訳では無いだろうし、彼女文脈の中では、「自分恋愛対象として170cm未満の男は人間のうちに入らない」というものだろう。

事実彼女はその後、低身長男性youtuberが、自身チャンネルでそれに対する抗議の動画を出して、それを送りつけられたことに対して、「個人攻撃するものではなくて、自分の好みの話だ」というふうなリプを困惑気味に送っている。

普段女性は、どう感じようとルッキズムに晒されている。私は声が低いのだが、男性と喋っていた際に、「星川サラ」の可愛い声が苦手だ、と言った際に、嫉妬ですか〜〜??www と言われ衝撃を受けた。声の低い女が高い女を批判すると、嫉妬と受け取られるのだなとそこで学んだ。

(また一般的男性が多くプレイしているとされるFPSをやっていると、乃木坂欅坂メンバー名前をしたIDをよく見かける。これは女性ではそういった特徴は見られず、興味深い現象だなと思う)

そういう風にルッキズムに晒される事のある女性である訳だが、今回珍しいことに男性が標的になった。私個人としては、まあ流石にこれはイカンでしょとは思う訳だが、驚いたのはCAGの対応の異常な速さだ。たぬかなさんがそういった発言をした僅か2日後に契約を切っている。これは幾ら何でも、速すぎるように思う。

本来事務所,チームというもの選手を守るべき存在であると思う。ストリーマーとして活動している以上、叩かれる事が多いからだ。メンタル的な意味でも、ゲームアスリートとして活動する意味でも、事務所選手を守らねばならない。

勿論たぬかなさんは自爆したわけだし、遅かれ早かれ首は切られていただろうとは思うが、「たぬかなさんと事務所が丁寧に話し合い、彼女自身に対し、何が悪かったのかを自覚させ、反省させる」という流れが存在していたのか非常に疑わしく思う。正直言って、トカゲの尻尾切りしか見えない。その上でCAGの契約終了の文章に、「差別的」「侮辱的」という言葉があったのが印象的だった。「男性の170cm未満は人権ない」という発言が、差別に当たると事務所判断したことが私にとっては興味深かった。つまり男性にとって「170cm未満かどうか」はかなり、"キく"話題なのだなと私にとっても勉強になった。

私としては、たぬかなさんは、申し訳ないけどバカなんだろうなと思った。でも、その低身長youtuberのリプに対して、個人攻撃するものじゃなくて自分の好みだと困惑気味に答えたそのリプには、彼女の素直さがとてもよく表れていたように思う。彼女に対して、このような発言してしまった背景、自分普段考えている思考の偏り、そういったもの事務所として丁寧に教えれば、きっと彼女は更正と言うか、こういった発言はしなくなるんじゃないかなという気がした。

男性の方は、いきなりルッキズムの標的にされ、さぞ怖かっただろう。これは女性が、もっと言うとブスな女性普段味わっている感覚に近いのだ笑 もっと恐怖してくれると、私としては嬉しい。そしてその恐怖の上で、外見で判断し、人を見下すことがいかバカらしいかに気づいてほしい。そして、男女がルッキズムに対してニュートラルに考えられる日が来ることを私は祈っている。

2021-12-19

孤独だという自覚

から人と違っていて、独りだった。

勉強はできた方だったが、運動が苦手で周囲から浮いていた。

高校進学校だったが、塾にも通わず帰宅部ので親しい友人はいなかった。

高校先生から進学校からやっていける、周囲とのコミュニケーションが苦手な生徒だと思われてそうだ。

マンガアニメゲームもそんなにしない方だった。

勉強読書で外に出ないことも多かった。

大学に進んで、サークルに入ってみて親しい友人ができたが、

サブカル系話題についていけなかったり、人との関わりの下手さを感じていた。

また、合わない学科に入って失敗した。

この時、自分に合った学科を選べていたら、その道に進めたか、友人もできたのかと後悔している。

そんなことから自分は人と違う、普通人生は無理だという諦観がある。

そんな感じだから就活もうまくはいかなかった。

定職にはついて、職場でのコミュニケーションは取れているが、

友人と呼べる人はなく、社外のつながりもない。

今の会社を離れると人とのつながりがなくなってしまいそうである

頭では、独りで生きていくことはできない。

人間関係重要だということは分かっているが、それを実行できていない。

やり方が分からない。

2021-09-15

anond:20210915005600

サブカル系話題になってたんだ

ストーリー中盤で話の根幹がひっくり返るのがボクと魔王が初めてだったから感動した

ゲームお約束批判するようなやつ

音楽も好き

anond:20210915005316

ボクと魔王って当時サブカル系話題になっててやってみたけどイマイチピンと来なかったんだよなあ。あれはどの辺が感動ポイントだったの?

2021-09-13

生身の人間を堂々とBL視する風潮、そろそろいったん滅んでほしい

BE:FIRSTのファンを眺めていて思うことを殴り書く。

 

もうくるところまできた気がする。

くそキメェんだよこの風潮。

そろそろ「はい! いったんこれやめやめ!」って誰かアーティスト自身自覚的に止めないと終わらないよ。

 

 

10から20代にかけて、バンドとかソロアーティストにはハマってきました。

当時はバンドオフショット映像とかのコンテンツ豊富じゃなかったから、ライブでの完成された姿しか見られなかった。

からファンがそれぞれ妄想するしかない、「こんなだったらいいな」みたいなメンバー同士の仲を描く薄い本も、「こんなこと考える人がいるんだなあ」とおもしろく読んできし、たぬきに書かれた自称カキタレによる「あいつらクソ仲悪いよ」みたいな書き込みも、「まあそうだよね」なんておもしろく読んでいた。

 

そのうちプロ野球にハマって、野球界のMyojoこと「プロ野球ai」には、芝生で寝転がってスキンシップする2人の野球選手……みたいなグラビア豊富に載っているという世界観を知り、それに湧く女性ファンがいることも知った。

 

ジャニヲタ友達もいた。

テレビ雑誌垣間見ることができる、メンバー間の関係プラス自分の願望を添えたホモソーシャル妄想をよく聞かされて、おもしろいなあと思っていた。

余談だけど、サブカル系雑誌に載るような、ジャニヲタが書くジャニーズ愛を切々と書き綴るコラムはとびきりおもしろいと思う。

 

 

2018年BTSにハマってはじめてアイドル文化に触れた。

 

ツイッターに「#BTS18禁妄想」があるのはよどみなく受け入れた。

だって完全な妄想だもん、自分のヘキを好き勝手書いて楽しんでいるだけだし、わたし10代の頃に知った薄い本と同じことをやっているだけだし。

 

やたらと「兄弟キラキラ)(ハート)」でくくって、それぞれの相関関係を描いて楽しむのは、KPOP特有文化なのかなと理解していた(儒教根底にあるの? 知らんけど)。

長男なのにマンネにいっつもイジられて尊いキラキラ)(ハート)」とか。

それは彼らのキャラクターを愛でるうえでは欠かせないのだと思うし、彼らはプロとしてわたしたちを楽しませるために、たとえば”仲良の良さ指数10100に演出してくれているんだろう。

(なによりBTSユンギがいるから冷静に見ていられる。彼は、ウソ・大げさ・まぎらわしい、をむやみにしないひとだと信頼できるから

 

だがよ、「THE FIRST」にハマってみたらよ、なんだよこのザマは?

オーディション番組として生身の人間関係純粋に楽しんで、それぞれのメンバーにも魅力を感じて、楽曲ダンスループで聞けて見れてアイドルってほんと楽しいなあ!って思ってても、毎回You Tubeコメント欄が目に入ると嫌悪感に侵される。

 

パフォーマンスバキバキにカッコいいのに、普段小学生のようなBE:FIRSTの皆さん。推せる」

キメェ。小学生じゃねえよ立派な大人だよ。

 

グループにわかれずにみんなで遊んでるのがステキ

You Tube撮影用に形つくってんだよカメラ回ってないところでやるわけねえだろ。キメェ。

 

「ソウタに抱きついたりリョウキの腕に自分の腕絡めていくシュントとか、彼女かのようにリョウキの足の間に座るマナトとか、本当になんなのこの子達は。仲が良過ぎて嫉妬すらしないわ」

いちいち一挙手一投足をキモく強調して取り上げるなよ。こいつらマジこういうとこある。「○○とか、○○とか」っていちいち並べて最後に「推せる」と締めるお花畑文体、キメェの極み。

 

リョウキにもたれかかってるマナティ子供みたいで可愛すぎるんだが!?!? 絡みついてるシュントも肘置きたいジュノンも全員まとめて可愛すぎるんだが!?!?!?」

口調がキメェ。

 

ちょっとーーー!! なんでリョウキのお膝の間にマナトが座ってるーーん」

お膝て! キメェ。

 

ジュノンマナトリョウキに肘乗せながら、目をコシコシ擦りながら、『座んね』って言うの、めっちゃかわいい

ただ目がかゆかっただけでこのキメェ言われよう、かわいそうすぎる。

 

このみんなだと改めてYouTube用に撮影しなくても素を撮ってもらえるだけで最高に面白いものが出来るから安心だね」

いやYouTube撮影用じゃなかったらなんの茶番だよ。逆に彼らに失礼だろキメェ。

 

むせ返るようなお花畑野糞したくなるのと同じで、軒並み低評価を押していきたい衝動にいつもいつも駆られます

 

あとさあ、アイドルを見るときいつも気になるんだけど、彼らってやたらとスキンシップしますよね?

ジャニーズとかBTSのジミンとか、プロアイドルならわかるんだよ。

「こういうのをお求めですよね? さあさあどうぞ! お楽しみください!」ってエンタメでやってるのがわかるから

でもBE:FIRSTみたいな、決してプロアイドルではない男性たちが大げさにスキンシップしてると、「え、これって20代男性デフォなの? 女子校女子大出身でこの世代男性群に触れてこなかったわたしが知らないだけで、みんなこうなの?」って錯覚する。

コメント欄にも、

普段の姿が、ほんと近所の戯れてふざけ合っている男の子達となんら変わらない事がすごーーく良い」

てあるし、わたしは近所の戯れてふざけあってる男の子たちなんて見たことないけど、実際にはあるのか?

けど夫にその疑問をぶつけると、「普通にそんなことしない。パーソナルスペースが近いヤツは、『こいつ近っ』って思って離れる」と言う。

 

罪だと思う。

限りなく”素”ですよ〜って匂わせるこういうコンテンツ

生身の人間を堂々とBL視してそれをキメェと自覚できないお花畑が増えてしまう一因が、ここにあると思うんです。

からわたしは、ファンが求めるBL体現できないコミュ障リュウヘイが好きだし、このまま馴染まずにいてほしいし、とはいえ果ては「ももクロの緑」みたいになってもいやだなあ……。

 

とりあえず”推し”とか”尊い”みたいなキメェ言葉死語になれば、ちょっとはマシになるんじゃないかと信じている。

2021-07-29

小山田圭吾擁護に見る男女差

 現在に至っても小山田圭吾擁護することを諦めていない人間たち(北尾修一や沢田太陽など)が用いているのは「小山田圭吾被害者との間には友情が成立していた。小山田圭吾には害意や悪意は無かった。だから小山田圭吾のしたことはイジメではない」という論理である

 小山田圭吾擁護しているサブカル業界人には「いい歳をした中高年の男性たち」が目立つ。それとは対照的に、小山田圭吾擁護する女性の姿は殆ど見られ無い。小山田圭吾に対する態度には、男女の差がある。

 その理由は、大きく分けて2つある。

 一つは、そもそもサブカルマスメディア現場では、昔も今も男性中心主義の体質が極めて根強く、編集長幹部編集者を務める女性の数が圧倒的に少ないということである。それが、Quick Japan(QJ)やRockin' On(RO)に掲載された小山田圭吾いじめに関する記事当事者として証言する女性の数の少なさ、小山田圭吾村上清を擁護する女性の数の少なさに反映されている。

 もう一つの理由は、現代日本で暮らす多くの女性にとって「性的強要/セクハラ/ストーカー/DV/性的犯罪」による被害が、深刻かつ身近な脅威として存在していることである。これらの犯罪加害者被害者に対して一方的好意を抱いていたり、その感情被害者に対して告白するのは、頻繁に見られる現象である。このような経験知識は、男性よりも女性の方が豊富である。したがって多くの女性は、加害者側が被害者に対して一方的好意的な感情を抱いているからといって、それが犯罪の加害性を免除したり正当化する理由になど成り得ないということを知っている。だからこそ、北尾修一らが用いる「小山田圭吾被害者に対して好意的な感情を抱いていた(だから、アレはイジメではない)」などという詭弁肯定する女性は少ない。

 北尾修一らが発表した、加害者側の一方的かつ身勝手論理に基づいて小山田圭吾擁護しようとする記事は、現代においてもサブカルマスメディア男性中心主義巣窟であり、女性存在蔑ろにされていることを強く示唆している。

2021-07-27

anond:20210727234904

ブス関係ある?

カットモデルよく一般的かわいいと言われるタイプではない、個性的なお顔立ちの人いるじゃない?

サブカル系というか

2021-07-16

偉そうなオッサンとかオラついたサブカル系とかはだいぶ批判対象になってきたけど、その代わりに被害者意識全開の女とオカマが出てきたんだよな。なんか輪廻っぽい。

2021-06-23

サブカル系オタクの語りなんか見たくないよ

エヴァキモいおっさんキモいノリとキモい語りが増田でも大量に流れてきてて本当に嫌だった

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん