「中高一貫校」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 中高一貫校とは

2018-08-16

のび太 ジャイアン ←公立

しずか 出木杉 ←私立

スネオ ←小中高一貫校


現実のび太結婚できないKKOになるし、しずかは出木杉結婚する確率が高い。スネオは住んでもいない。

日本先進国で唯一、男の低所得者子どもを持てない格差社会なのでセワシ存在しないのである

ちなみにしずかは原作でも下方婚しない女の典型

2018-08-11

anond:20180810234306

中高一貫校でずっとそんな感じだった。とりあえず大学受験したけどやる気なし男だったので受からなくて浪人して遊んだりしつつ適当勉強して今は日東駒専のどこかに通ってる。

2018-07-30

anond:20180730131715

中高一貫校への進学とかあるから

文科省で生徒数の動態を調べるといいよ

公立小6年生が公立中へ進学するとか私立中へ進学するとか詳しく書いてるから

2018-07-02

anond:20180702082253

言いたいことわかる。それに気がつくのが20歳超えてからってのが中高一貫校出身者の欠点だよ。

あれを人間として扱うと組織政治に負けるよ。

2018-06-14

anond:20180614125728

分かるわー

中途半場な中高一貫校で、

毎年県大会行くか行かないかレベル

世間的には弱小チームだったんだけどさ、

みんな、実力の割に熱心なんだよねー

自分運動神経悪いほうではないけど、

人より緊張すると焦る傾向があって

競技ミスマッチで、

6年間、闇みたいな生活だったわ

振り返ってみると、

偉そうに馬鹿にしてたやつらも

世間的には何の実績は無いわけで、

何の生産性もない活動なんだよなー

2018-05-29

教師政治

本校は所謂御三家と呼ばれる中高一貫校だが(だからこそ?)教師政治的発言が辛い。

自分政治的スタンスによる主観的好き嫌い歴史評価する世界史教師。生徒のルーツを鑑みない自らの政治的歴史観で作問するのは如何なものか。

ただ、この人の件は明確に政治的スタンスを打ち出しているとは言い難いので、勝手に生徒がモヤモヤしているにすぎないと捉えられてもおかしくはない。

安倍政権反原発を隠そうともせず、教師であるから自分のこの正しいもの見方を伝えなければならないと信じてやまない現代文教師

親が政府東電周辺で働いている生徒も、多いとは言わないまでも、いることは確かだ。

この考えが正しいかからないが、そういう悪意がなく責任もないが関係している立場の者に対して、無頓着薄っぺらく主張するのは如何なものか、とも思う。

教育基本法14条の2に「法律に定める学校は、特定政党を支持し、又はこれに反対するための政治教育その他政治的活動をしてはならない」とある

試験に明確に政治的立場を無言で強要するような問題こそ出しはしないものの、生徒は政治について何もわかっていない・考えていないであうから社会のいうことを鵜呑みにしてはいけないという事を教えてやろう、と個人の主張を「伝道」されるのはたまったもんじゃない。

歳を取っていて教養があると思われている教師ほど、戦後自虐的左翼のような傾向が強い。

自分は右でも左でもないし、そのどちらについても批判するつもりは全くない。

ただ、生徒の上に立つ者の意見という「無言の圧力」を生徒は(そんな意図教師になかったとしても)感じ取ってしまものだ。

本校の教師の質は、全く高くない。

調べてみたら同様に教師政治的な行動は多く散見されるようなので、目くじら立てずにスルーするのが正解なのかもしれない。

ただ、本当に「政治について何もわかっていない・考えていない」生徒が「鵜呑みにしてしまう」のが余りにも皮肉で見ていて辛い。

教師に直接直談判するのは立場上難しく、また教師匿名意見する仕組みはあれど大抵揉み消されてしまうし、だからといってスルーできるほど賢くもなかったので書いてしまった。

2018-05-26

40代で、無職生活眠剤に頼る生活3年目だ。

自分に自信を取り戻すって為に、数学勉強をしているんだが。

というか、半年ぐらい前から。やっと、少しずつやる気がでた。

困ったことに、親がはー、仕送りストップになるみたい。

色々と身体も心も病んでしまって。

救いが、資格試験...数検ってのもアレだけど。やっと数検準2級だからな。中高一貫校なら、中3で終わる範囲だわ。30年ぐらい人生が遅れとるやん。。

統計学検定2級も、やっとさだな。

次の7月数検2級も申し込んだけど。どれぐらいやれるんだろうか。

  

まー、どうにかならないかな。

___

追記...。

例の運動瞑想野菜ボットヤバイ人、非表示にしてたけど、やっぱり。ブコメしてたのね。

運動瞑想野菜でってわけじゃないが、まー、瞑想と軽い体操で、ようやく寝たきり生活からは、進歩たかな...。

  

一応、バイオ系の大卒

結局人付き合いで上手く行かなくて、なんか全ての事柄に自信をなくしてしまった。

2018-05-01

Assume 全寮制の中高一貫校セックスしてる場所時間相手まで管理されてなにが悪いの?危険日に中出ししていそうな兆候があれば、連れてきて医師の診察+保健指導必要だろうし id:mkusunok は何を恐れろと言いたいのか不明

これが純潔教育ってやつか...

2018-04-04

大学人間関係作り面倒くさい

小学校は1学年1クラスの小さな学校に通っていたか転校生がたまに来るくらいで6年間同じクラスメイトと過ごした。

中学中学受験をして中高一貫校に入ったので6年間ほぼ変わらない人間関係が続いた。

そして一年間の浪人生活ではたまに友達と会うだけでそれ以外はほぼ家族しか会話をしていなかった。

そんな俺が今、大学人間関係を作ろうとしている。とりあえず近くにいる人に声をかけたりサークル見学に行ったりして繋がりを模索している。

すげー疲れる。精神がやられそう。

2018-03-27

貧困層の人になる意味が分からない

普通に生きてれば、小学生のころから塾に通って中学受験をして中高一貫校に入って、適当にサボってたとしても二流大学には入れるし。

適当に遊んで適当就活すれば平均以上の収入は手に入れられますし…。

病気になったとしても両親に援助してもらえば底辺にはならないし…。働きたくないなら両親の資産を譲り受ければいいわけで…。

日本人は全員、日本という裕福な国に生まれてきた恵まれた人なんだから、血のにじむような努力をしたり、特別な才能を持たなくても、そこそこ豊かな暮らし約束されてるわけで。

どうやったら貧困層の人になれるの?コツを教えてほしい。

2018-03-19

どうすれば貧乏人になれるの?

別に歯を食いしばるような努力をしなくても、普通に中高一貫校いって普通に大学受験して普通に一流~二流の企業で勤めれば、そこそこの給料をもらえるじゃん!

病気になったとしても親に頼れば衣食住はどうにかなるし。どうすればネカフェで寝るような貧乏人になれるのかさっぱりわからない。

2018-03-17

中学受験

俺の地元は私高公低

御三家と呼ばれる私立高校の進学実績が公立高校を完全に追い抜いてる

その御三家中高一貫校から子どもたちの将来は中学受験にかかっているといっても過言ではない

中学受験の時に優秀であっても途中で底辺をさまよう「深海魚」もいることはい

彼らに言わせれば6年は「地獄」だそうだが

中学受験全盛の俺の地元

進学塾には4年生、全国難中学を狙う層なら3年から通うらしい

じゃあ公立校はどうかというと高校はともかく中学は荒れ放題

そういう所に進学したくない層も塾に通ってる

受験する層を大別すると

意識が高い(将来の夢が定まってる)

・親が強制的に通わせる(医者教師の家庭に多い)

友達が少ない、いじめられてる等で小学校に馴染んでない

が多いか

そんなに受験大事かねぇ

2018-03-15

数検準2級の受験日までは、頑張るぞ。。

最近知ったけど、中高一貫校の生徒だと中3で数ⅠAを終わらせるから、まだ、私立中学3年生レベルの数が鵜なんだな。過去問見たけど、センター試験よりも簡単地方公立大卒やけど趣味数学やる!)

2018-03-14

京大学生生活を送っていたとき、病まなくなるために編み出した方法

これらのエントリに影響されて書きました。

東京藝術大学の学生生活は本当に病むから気をつけた方がいい | 画家・棚村彩加

東大の学生生活は本当に病むから気をつけたほうがいい

ただのつまらない自分語りです。このエントリの内容を要約すると、周りの人間と比べても良いことはなにもないのでやめましょう、ということになります


タイトルの通り、京大理系学部に10年ほど前に入学しました。

京大日本トップクラス学力を要している学生が集まります

一学年3000人ほどの学生数で、変人が多いと言われる大学です。実際入学してみてもその通りでした。


私自身は、小さいこから特に勉強には不自由せず、全国有数の中高一貫校から京大入学しました。

そういった自負もあり、「京大入学しても簡単に授業についていけるだろう」、「秀才と言っても大したことないだろう」、と思っていましたが、京大秀才レベルは違いました。

私が1聞いて5を理解するレベルだとすれば、彼らは1聞いて100くらいを理解するレベルです。

同じ問題を解いていても、どこからそんな発想が出てくるの、というレベル天才がたくさんいたんですね。

大学受験では限られた範囲内の解法や方針を駆使すれば大体の問題は解けるようになっていますが、大学数学物理は解法や方針に際限がありません。

彼らのような天才と私みたいな凡人の差はどんどん開いていく一方です。


そんな彼らと自分を比べ、大きな挫折を味わいました。

というわけで、せっかく大学受験という厳しい門をくぐり抜けたのにも関わらず、一回生の後半から大学ほとんど行かなくなりました。

授業を受けても劣等感を強く感じるようになり、勉強面白さが全くわからなくなってしまったのです。

学校に行かなくなってからは、毎日10時間から12時間寝て、バイトに行き、家で読書をしたりネットゲームをし、たまに友だちとお酒を飲む、ということの繰り返しが始まりました。


そんな生活を1年ほど続けた後、2回生後期がはじまりました。

1年間ほとんど勉強してないわけですから、立派な馬鹿が出来上がっています

必修である統計の授業に出て、友だちに「expって何の記号?」と聞いて呆れられたのを覚えています

そんな折、3回生からコース配属が行われることを知り、コース配属の基準が専門・教養の平均点であるということを知りました。

もちろんこんなことは1回生最初から何度も言われていることでしたので、それすら知らないということはよっぽど何も聞いていなかったということです。

元々「ある分野を勉強したい」という動機があってその学部入学したのですが、成績が悪いとそのコースに配属されないということもそこで知りました。

自宅に帰って急いで自分の成績を見直し、「このままじゃやべぇ」ということをようやく理解しました。


秀才たちには全くかなわないものの、元々勉強自体は得意だった私は過去問を読み込み、授業にもちゃんと出席して傾向と対策を練りに練ってなんとか志望コースに配属されました。

そのコースでは同じ学部から洗練された更に秀才たちが集まっていたのですが、1回生とき経験から彼らと一緒にいると苦痛を感じると思っていた私は自宅や図書館で1人で勉強をするようになりました。

ようやく学校にもちゃんと行くようになり、なんとか研究室にも配属され、卒業することができました。

その後、色々な縁があり、今では欧米大学研究をしています

今になって思うのは、昨日の自分と比べて今日自分が成長していれば良いじゃないか、ということです。周りと比べる必要はありません。


というわけで、周りの人間と比べても上には上がいるので、劣等感を感じるだけです。良いことはなにもないのでやめましょう、というエントリでした。

2018-03-13

100mから逃げた

オリンピックに行きたかった。

月並み理由だが、ウサイン・ボルトの走りを観たときにそのダイナミックさに惹かれた為だった。

毎年数人世界大会出場者を輩出する中高一貫校に通っていたし、上位の成績だったため、

オリンピックはい不可能ではないだろうと思い上がっていた。

挫折を知ったのは中3の時だった。

100mで、みんながサクサク10秒台を出していくなか、私は出すことができなかった。

何度走り方を説明されても今ひとつ飲み込めず、体得するのに時間を要した。

結局、中学最後大会でも10秒台を出すことができなかった。

高1になって100mの周りのレベルは高くなり、負けじとトレーニングの大半を100mのために占めるようになった。

高3の短距離専門の女性の先輩はとてもフレンドリーで、何度も説明を求める私に優しく砕けた口調で教えてくださった。

その先輩と、割いた時間のお陰で中3の時に比べて走力は安定していたが、周りに比べると瞬発力やセンスが足りていないのは明らかだった。

そして、陸上競技場利用のためにも地元クラブチームに通うことを選んだ。その先輩に誘われたことも大きい。

クラブチームでは、学校の「そこそこ運動神経がよい」は全く通用しなかった。

推薦入試を勝ち抜いた私立の生徒や、

授業全て寝ているのにクラブ時間になると起き上がる天才

中学受験の時からずっと早弁プロテインを怠らなかった秀才

私よりも足が速い人なんてごまんといた。同級生に。県内に。こんなに近くに。

分かっていたはずなのに衝撃を受け、自分努力不足を悔いた。

私はまさに井の中の蛙だった。

結局、県のランキングに私の名前が載ることは1度もなかった。

高1終わり、私は混成競技選択した。

クラブに行ったことで、漸く100mを諦める決心がついたのだった。

偶然見つけた武井壮に興味を惹かれたこと、得意だった走幅跳やり投げをのばしたいというのもあったが、競技人口が少ないことから全国にいける可能性があることが重要だった。

からと言って県予選敗退になったとき大学でも続ける覚悟もなかった。

先輩が大学にいったら陸上を続けないと言っていたことが主な理由だった。

先ほど、高1最後春合宿が終わった。

距離専門の三年生の先輩に提出した練習ノートが返却され、余白にいろいろなメッセージが書いてあった。

競技人口少ないからと言って楽な訳じゃないとか、今回の練習後もアイシングしてなかったよとかお小言めいた言葉もあったけれど、どこか温かいものだった。

結びに、「100m楽しかったね、大好きだったね。1年間ありがとう」と書いてあった。

それを見て涙が止まらなかった。

私は100mが好きだった。

大好きだったのだ。

何度もなんども苦しめられて、意味がわからなくて苛立って泣いた日もあったけど、100mが好きだった。

だけど、どんなに好きでも圧倒的なセンスを持つ天才には敵わなかったし、

かなり時間をかけて取り組んだ100mが予選落ちだったのに、殆ど練習をしていない混成競技入賞したりするのだ。

敵わないし、足りないのだと気づいてしまった。

自分選択をしたのにもかかわらず、

「混成っていろいろできていいな」「俺も100mから逃げたい」

冗談交じりに友人に言われるたびに、泣き出したい気持ちでいっぱいになる。

きっと後悔していないのかと聞かれると嘘になる。

でも自分選択が間違っているとは思わない。私は100mが好きだったのじゃない。その先輩が好きだったのだ。

なにはともあれ、もう私は前に進むしかない。

ここからドラマティックに先輩にプロポーズすることもできないし、

独学で100mをやることも私はしないだろう。

私は、先輩が大好きで大嫌いだった100mをようやく捨てられる。

2018-03-12

うちの学校だと、MARCHって成績の悪い人が行くところだから地元友達MARCH受かったって言われた時、リアクションに困る。一瞬自虐ネタなのか?と思っちゃう。これホントに。広がりゆく教育格差を感じた瞬間でした。

この日記主題教育格差です。私自身両親が高卒なので、MARCH世間では高学歴とされていることは知っています。ただ、トップ中高一貫校の中ではMARCHはあまり頭の良くない学校だと言う認識があり、そのような人々が日本を担っている所謂エリート層」には沢山いる、ということを伝えたかったのです。

2018-03-07

数学から逃げた

京大に行きたかった。

月並み理由だが、オープンキャンパスに行った時にその学風に惹かれた為だった。

毎年数人京大合格者を輩出する中高一貫校に通っていたし、上位の成績だったため、

難関大学はい不可能ではないだろうと思い上がっていた。

挫折を知ったのは中3の時だった。

数学の授業(確か三角関数だったように思う)で、みんながスラスラと解いてみせる問題を、私は解くことができなかった。

何度説明されても今ひとつ飲み込めず、理解するのに時間を要した。

結局、テストまでに応用問題を終わらせることができなかった。

テスト勉強於いて初めての失敗だった。その時のテストはいつもより20点近く低かった。

高1になって数学は難しくなり、勉強時間の6割近くを数学が占めるようになった。

高1の数学先生はとてもフレンドリーで、何度も説明を求める私に優しく砕けた口調で教えてくださった。

その先生と、割いた時間のお陰で中3の時に比べて成績は安定していたが、周りに比べると瞬発的な理解力やセンスが足りていないのは明らかだった。

そして、得意な英語国語勉強に割く時間が減ってしまったために成績が落ち、自習室利用のためにも塾に通うことを選んだ。

塾では、学校の「そこそこの良い成績」は全く通用しなかった。

高校受験を勝ち抜いた公立の生徒や、

授業全て寝ているのにセンス問題を解いてしまえる天才

中学受験の時からずっと勉強を怠らなかった秀才

私よりも頭がいい人なんてごまんといた。同級生に。県内に。こんなに近くに。

分かっていたはずなのに衝撃を受け、自分努力不足を悔いた。

私はまさに井の中の蛙だった。

結局、塾の数学テストの成績ランキングに私の名前が載ることは1度もなかった。

高1終わりの進路選択、私は私文を選択した。

塾に行ったことで、漸く数学を諦める決心がついたのだった。

偶然見つけた某私大学部に興味を惹かれたこと、得意だった英語国語を深く学びたいからだというのもあったが、

京都大学以外の国公立大学に全くと言っていいほど興味が持てなかった。

からと言って不合格になったとき浪人する覚悟もなかった。

私たちの次年度から大学入試制度改革が行われること、私の性格的に浪人が向いていないことが主な理由だった。

公立至上主義の我が校では国公立選択した者だけ進路選択と同時に志望校の提出・面談を行うことが課せられていた。

京大以外の学校を書くのは無理だと思った。

私にかける国公立大学はなかった。

先ほど、高1最後期末試験が終わった。

数学先生に提出した課題ノートが返却され、余白にいろいろなメッセージが書いてあった。

3教科受験からと言って楽な訳じゃないとか、今回のテストケアレスミスしてたよとかお小言めいた言葉もあったけれど、どこか温かいものだった。

結びに、「数学しかったね、大好きだったね。1年間ありがとう」と書いてあった。

それを見て涙が止まらなかった。

私は数学が好きだった。

大好きだったのだ。

何度もなんども苦しめられて、意味がわからなくて苛立って泣いた日もあったけど、数学が好きだった。

だけど、どんなに好きでも圧倒的なセンスを持つ天才には敵わなかったし、

かなり時間をかけて取り組んだ模試数学偏差値が、殆ど対策をしていない英語偏差値を超えることもなかった。

敵わないし、足りないのだと気づいてしまった。

自分選択をしたのにもかかわらず、

「私文って楽でいいな」「俺も数学から逃げたい」

冗談交じりに友人に言われるたびに、泣き出したい気持ちでいっぱいになる。

きっと後悔していないのかと聞かれると嘘になる。

でも自分選択が間違っているとは思わない。

なにはともあれ、もう私は前に進むしかない。

ここからドラマティックに進路希望調査を奪い返すこともできないし、

独学で受験レベル数学をやることも私はしないだろう。

私は、大好きで大の苦手な数学から逃げることを選んだのだ。

2018-03-04

少子化対策

子供一人につきx万円で国が買い取る

の子たちは小中高一貫校英才教育を受ける。当たり前になれば施設育ちの差別はなくなる。適切な教育も受けられない環境よりはいいと思うのだけどどうだろう。

教育格差もだけど

バリキャリの優秀な女性と優秀な男性の間には子供を作る意思がないことが多く、遺伝子的にもったいないという考えもある。

倫理的ダメだろうし、こんな社会やだなと思いつついろんな意見を聞きたいと思いました。

追記

その資金の捻出は国策として頑張るのもだけど優秀な人を輩出したら、海外大学みたくOB,OG寄付金でも運用できるようにならないか

anond:20161006232331

結局、就職先は完全に勤務地と商材と雇用形態(週休完全二日)で決めたなあ。

条件満たせばよくて、できれば大手(というか事業が安定してるとこ)がいいと思った。

大手企業の子会社で、規模は200人程度。

とにかく就活での活動コストをとにかく下げたかった(面接とかテストセンターとか嫌だった)から今の会社にした。

平均的な基本給で見込み残業代手取りに加算されてるけど、これが良いのか悪いのか。

あれ、私って中高一貫校で一流大学出てるのに給与は平均でよかったの???

ふと銀行HPで今後の人生にかかる費用シミュレーションしてから自分の将来がぜんっっぜん明るくなかった。なんでもっと金もらえるとこ志望しなかったのか。志望さえしてなかった自分失望

自分大学に入る前に浪人してる。目標に向けて頑張る力はその時身につけたと思うけど、いかんせん就職に関しては目標設定自体がうまくいってなかった。

結局は頭も良くなければ要領も悪く、先見性についてもこれまではゼロだった。他人忠告だって聞かない人間だった。そんで自分勝手に突っ走ってコケ馬鹿だなー、って思う。

具体的には大手メーカーとかでちゃんボーナス入ってくるとか、住宅補助あるとこにすればよかったな~と今更ながら思う。

なんだか年収自分能力とか価値を反映してるような気がしてつらい。

そんで自分でも馬鹿だと思うけど婚活はじめた。取り立てて魅力もない私に敏腕アドバイザーが放ったのは「男性女性の年齢だけ見てますよ」の一言

ここに来て、それか~

初産は28までじゃないと出産危険性が高まるって保健体育で習ったけど、これは確かに仕方ない。

精神的に未成熟人間結婚しても未成熟のままだし、そんな人間子どもを設けたら大惨事

だけど結局お金があればなんとかなる面もめちゃくちゃ大きい。

まあ自分がそうやって育てられたか自分もそういう風の価値観持ってる。父が癌で死んだとき、母がたまたま公務員だったか一家は路頭に迷わずに済んだ。

取り立てて子ども欲しいとも思わないけど、とにかく産んでから必要なのは金と体力で、産むなら早ければ早いほうがいい。

まあこうやって精神的に未成熟人間子ども作っても悲劇になるだけで、

今実際「価値基準価格ブレブレ取り柄ナシナシマン」の私は悲劇を生きている。

私はできれば子ども産みたくないとさえ思うくらい家族に関しては恨みがある。

端的に言えば父親モラハラDVだったからなんだけど、それを反面教師にできるほどバイタリティーがなく「無気力」「不信感」に繋がっている。

恋人いるけど、恋人経済的あんま自立してないし将来も兼業主夫希望してる。

頭が良くて、手料理がおいしくて、大好きだ。できる限り相手尊重したい。

だけど、将来の家計についてシミュレーションしてみたら、お金って私そんなにこだわらなくていいの?って少し思うようになった。

結婚するまでに自分が納得して結婚できる人と30人くらいは会っとかないといけないなと思う。そんなに会社見ずに就活終えてから後悔するみたいに、結婚だって後悔する。そんな事で大切なを巻き込んだら駄目だ。

きちんと条件と期限を設定して、その中で最適なアウトプットを出すように努力しないといけない。

今度の誕生日で私は24になる。出産適齢年齢を28とすると25くらいで結婚しないとマズい。

1年半は交際したいから、1ヶ月で3人くらい「結婚見込み」の人と会って今年のクリスマスには結婚を前提としたお付き合いができてないと駄目だ。

2018-02-28

https://anond.hatelabo.jp/20180228224405

小学生で、本当に自分から中高一貫校への進学を望む奴などいるのだろうか。

うーむ確かに。俺も親に脅迫されてだったなぁ。

中学受験で得たものがわからない

中学受験で得たものがわからない。

中学受験を始めたのは小3のあたりだった。年の離れた兄は少し障害を持っていて、母親自分勉強面での希望を託したのかもしれない。模試のようなものを受けて、塾の方から此方に「塾に通いませんか」という連絡が来て、その塾に入った。

親に言われるがままの勉強だったので、最低限のことしかしなかった。親の見ているところでは勉強をして、影でこっそり漫画を読んだりネットをして遊んでいた。多分小学生にしては頭が良い方だったのか、見せかけの努力でも、そこそこの偏差値の高い中高一貫校に入ることができた。

でも、そこから地獄だった。

何も目的がない、勉強に対する欲もない。

自分にとってとりあえずのゴールが中学受験合格だったので、そのゴールに到達してしまった自分には、夢も、進学の目標も、何もなかったし、親の呪縛から解放されて、自由になったと思い、遊び呆けるようになった。

中高一貫校には、当たり前だが自分と同じような学力のやつがわんさかいた。公立小学校で一番頭のよかった自分でも、努力をしないのだから、勿論学校内で落ちぶれた。

母親はそんな自分裏切り者といった。

高い教育費が、無駄になったといった。

留年こそしなかったが、それギリギリでどうにかやり過ごしている自分母親に恥ずかしいと罵られた。

極真っ当な意見だが、こちらとしては、「お前が望んだこと」をやって、やっと自由になったのに、まだとやかく言われるのか、という感情だった。

生憎自分は実技方面で一応の能力を持っているようで、そっちに進路を決めたが、母親釈然としない様子だった。高い偏差値大学に行くことを望んでいた、公務員母親にとって、自分は本当に理解しがたい存在らしい。

中学受験で得たものは本当に何もないと思っている。母親にお前も不良品かと罵られるだけだった。

小学生で、本当に自分から中高一貫校への進学を望む奴などいるのだろうか。

2018-02-10

40歳定年って、結構いい提案だと思う

http://b.hatena.ne.jp/entry/business.nikkeibp.co.jp/atcl/report/16/020600201/020600002/

40歳定年なのになんで54歳で働いてるんだ」みたいなブコメが多いが、提唱者は「40歳を過ぎたら働くな」なんて言っていない。

提唱者の職歴を見ると33歳あたりで慶大から東大に移っているので、本人は40歳どころか33定年制に近いこと(33歳で慶大定年退職して東大再就職し、そこで2度めの定年である65歳まで勤める)をやっている。

そもそも40歳で定年を迎えた後、同じ職場再就職しても構わないわけで、同じ職場に残りたい人はそうすればいい。

転職40歳定年(中間定年と呼ぶほうが良いかも)の何が違うかというと、中高一貫校の転校と中等部卒業の違いを考えるとわかりやすいのでは。

中等部でこの学校自分に合わないと感じても、途中で転校するのはハードルが高い。

しかし、中等部卒業という区切りで別の高校に進学するのなら、比較ハードルが低いので、より自分に合った高校を選べる。

学校側としても、人が入れ替わりやすタイミング中等部高等部の間だとわかるので、それに合わせた教育計画を立てられる。

40歳定年もこれと同じで、40歳という区切りを設けることで、働く側はより自分に合った職場に移るハードルが低くなり、

会社側は人が入れ替わりやすタイミングに合わせた事業計画を立てられる。

2018-01-27

経済よりも自己肯定感が大切

昔、個別指導英語を教えてもらっていた女が自分LINEリストから消えているのに今更気づいた。

御三家中高一貫校卒業したあと、超高偏差値大学経済をやっている女だった。

分厚い唇に、酷いくせ毛で、潰れた鼻、茶色の皮膚に、体型も小さく顔がでかい女だった。

ちょくちょくフェミニズムっぽい、それも新自由主義的な主張をしていた。

なんというのか、容姿が悪いと思想に夢をみるのだろうと感じていた。

彼女マルクスの墓もあるロンドン大学留学に行くとか聞いていた。

その後、無事大受験敗戦して個別指導も行かなくなったし、女も既にロンドンに行ったのだろう。

大学入学直後に女のLINEアイコンを見ると、なんかよくわからないがドレスを着て楽しんでいる。

何となくであるが、日本人女が海外で妙な自信を付けている様に見えたものである

ここで、大事なのはこの女に必要だったものが何だったかである

恐らく、最新の金融工学やら経済学者クルーグマンの本でもない。

仮想通貨でも有価証券でもない。

自身性的価値を感じるということではなかったのではないかと疑う。

個人的に親から贈与された1500万円のうち10万を溶かして考え中の自分は悟るものだ。

恐らく、下手な投資投機をするよりも容姿がよくなる手段があればそれを行うべきだということだろう。

最終的に幸せを得る手段政治経済から切り離された容姿というものなのだろう。

自分はどうやら投資をしたところでよくもならなそうだ。

運用方針と、うまくいかいであろう就活で頭が爆発しそうだ。

2018-01-17

https://anond.hatelabo.jp/20180115220235

中高一貫校だったから全く知らなかった。というか中高一貫校はこういうところが有利なのか。

2018-01-08

anond:20180107090707

コメントどうも。

大風呂敷を広げる人という解釈よりも、極端な凸凹があるひとだと思いました。

増田はあるところが優れているなら、他のところも優れているはずだと思っているのかもしれませんが、おそらく、そういう人の方がまれだと思います。「勉強はできて、仕事も真面目だけれど、他のことはからっきし駄目なので、しっかりものの嫁を早くもらわないと」みたいなこと、最近は言わないのかな。

その短所を「かわいい」と思えるのか、嫌だと思うのかで、一緒に生活できるか否かが決まるのかもしれません。

> 「中高一貫で、現役で東大東大大学院に進学した事が自慢」

これは「学歴以外に自慢できるものはありません」と言っているように見えます

中高一貫校で共学の学校ほとんど無いと思うので、女性経験が全くなく、女性エスコートすることに慣れていませんということを暗示していると思います

知り合いにそういう人が居ますが、気が強く、引っ張っていくタイプの奥さんと結婚して、完全に尻に敷かれることでうまくいっているように見えます

「嫌味に聞こえるかもしれませんが、相手には小難しい事は求めません」というのも、「卒業後そんなに勉強をしていないので、学生時代の専攻についていろいろと話されてもわかりません」と言っているように見えます

役員幹部とか海外出張の話とかは、それをすると「すごいですね」と言われるから自然とやっているのでしょうね。

自分に自信が無くて、「すごい」といつも誰かに褒めて欲しい人なのかと思いました。

そんなに頻繁に出張があるなら、亭主元気で留守。亭主が家に居る時は褒めれば動いてくれるというのまでは見えます

出張が頻繁にある人と一緒に子育ては難しいかもしれませんので、自分実家を頼れなかったらワンオペ育児も目に見えていると思います

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん