「ディスコミュニケーション」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ディスコミュニケーションとは

2019-08-10

統失単語多義

Dr 林のこころと脳の相談連合弛緩

http://kokoro.squares.net/?p=6591

(統合失調症の)思考障害のいま一つの様相は、一つの概念意味拡散多義化による混乱、逆にいえば患者は、ある言葉なら言葉意味を正確、単一につかみえない、という形で現れる。



引用は、統失の人は一つの単語に多くの意味を与えるって意味だと思うけど、

これって、健康な人にとっても言葉本質の一つだと思う。

りんご」って言葉あるじゃん

そう聞いて(見て)何を想像した?

その想像した物が「りんご」って言葉意味だと思う。

しかし、みんながみんな、完璧に同じ「りんご」を想像できているわけではないはず。

色、産地、品名、形、味、椎名

微妙な差がちゃんとあるよね。

ここで、人の数だけ誤差が生まれる。

まり、「りんご」って単語に多くの意味(誤差)を含んでいる。

言葉そもそも多義性があるってことじゃないかな。

健康な人は、「りんご」なら「りんご」でぼんやりと誤差を切り捨てていると思う。

その意味の誤差を考慮するなら、健康な人の会話は厳密な意味を伝達し損ねている。

会話とはディスコミュニケーション的でもある。

その誤差をなんとか埋めようとする方法が、教養

教育辞書を共有することによって誤差を、意味多義性の一本化を試みている。

統失の人は、この意味の誤差をちゃんと取り入れて考慮しているのかもしれない。

それに連なる文脈五感考慮していて、当人にとっては至極まっとうな意味論や論理的関連がちゃんとあるのかもしれない。

それを余所行き言葉にうまく変換するのは、健康な人にとっても、統合失調症の人にとっても、難しいのだろうね。

2019-06-11

タイムラインが闇堕ちする仕組み」に欠けている視点

タイムラインが闇堕ちする仕組み

https://note.mu/fladdict/n/n2984690f10a0

深津さんのこのエントリ、非常によくまとめられていてわかりやすく、個人的にも高く評価したいのだけれど、インターネットと共に育ってきた身(現在30代)としては欠けてる視点があるなと気付く。

先ず1つ目の欠けてる視点として例えば「2ちゃんねるではディスコミュニケーションを前提とする掲示板もしくはスレッドしかディスコミュニケーションほとんど発生していなかった」という点。

この「ほとんど」という部分が重要で、人間がいっぱい居れば口論が発生してしまうことは往々にしてあるので「絶対に発生しなかったわけじゃない」のは当たり前の話。

ディスコミュニケーションを前提とした掲示板って今でも一部で悪名の高い『生き物嫌い板』とかだよね(※動物愛護者はググらない方が精神衛生上良い。これは本当に心から善意博愛精神を持って全力強力に要請したい。ググるな知るな見るな)。

そして更に欠けている視点と言えば、これたぶん現在40代以上にはまったく知らないか、もしくは知っていても下らなすぎて一切関わりを持とうとせず内容を知らないユーザが多いと思うんだ。

それが何かと言えば「過去インターネットには『喧嘩板』と呼ばれるディスコミュニケーションを前提としたディスコミュニティ存在した」って点。

この喧嘩板はlivedoorしたらば掲示板へ各々のコミュニティ所属するユーザが好き勝手に設置していったもの2ちゃんねるには存在しなかった。

その喧嘩板の黎明期は各コミュニティ口論が発生した際にそのコミュニティ雰囲気破壊しすぎないようにユーザが各々に自浄作用として「オイちょっと体育館裏に来いやクソボケ!」的に設置するものだった。

まあつまり端的に言えば「口論をするため2ちゃんねるの外に設置された掲示板」ってわけだ。

しかし次第にその当初の目的は薄れていって(ストレス解消のためか)本当にどうでも良い理由口論することが目的2ちゃんねるの外の掲示板になっていったんだ。

悪ノリが過ぎる2ちゃんねる運営ですらここまでストレート口論するためだけが目的掲示板は設置していなくて、そのためか深津さんは「コミュニティ自浄のためのコミュニティ設立」「ディスコミュニケーションをするためのディスコミュニティ」を認識できていないんだよね。

こういうコミュニティ面白いところは現在のみんなは理解できるだろうけど「現在喧嘩板は廃れている」ということだね。

現在2ちゃんねるユーザ数が減っているとはいえ、完全にコミュニティ崩壊したのか?といえばそうではないとみんなは知っているはず。

少なくとも一定需要があった喧嘩板が廃れ、2ちゃんねるコミュニティが存続しているという事実は深津さんのエントリでは説明が付かない。

2ちゃんねるが存続している理由、これはおそらくきっと「喧嘩板は口論のたびに設置されることが多く、設置目的からして喧嘩板の寿命は非常に短かった」というのが関係していると思われる。

喧嘩板は2ちゃんねるコミュニティ崩壊しないよう、まるでアポトーシスのように2ちゃんねるの代わりに早々その役目を終える運命だったんだ。むしろその短命こそが目的だったとも言える。

改めて2ちゃんねるディスコミュニティ化を防ぐやり方を振り返る良いタイミングなのかもしれない。

  1. 大まかなジャンル掲示板を設置する
  2. 口論が起きるとユーザ口論用のスレッド作成する
  3. 口論収束せず口論用のスレッドが乱立するとlivedoorしたらば掲示板喧嘩板が設置される
  4. それでも口論収束しない場合運営に訴え出て新たに隔離板が設置される

まり2ちゃんねるでは問題が起きるたび枝分かれのように分岐してディスコミュニティ化を防いできたんだ。

ただこれは2ちゃんねるのみで起きたことではない。実は現代(平成終期)のTwitterでも確認している。

それは何かと言えば、Twitterディスコミュニティ化したと捉えた一部のユーザ分散SNSMastodon移住した件だ。

分散SNSはその大半がオープンソース提供され、各自自由に設置できるSNSだ。大小の規模を問わず分散SNS同士が相互接続することでコミュニティ形成している。

その流れの中で生まれたのが「テーマサーバ」と呼ばれる分散SNSサーバで、分散SNSを設置する際に音楽テーマイラストテーマなどお題目を掲げ、ゆるく話題を絞るという試みが起きた(このテーマ絶対基準でなくテーマに合っていない雑談をしても叱られることはない一応のお題目だ)。

2ちゃんのる的に言えば「専門板」に該当し、ゆるく話題を絞ることによって大幅な「板違い」を防ぐことが狙い。あまりにも自由だと怪訝な表情を浮かべざる得ない発言が目立ってしま可能性があるからだ。

分散SNSは「自由」に関してばかり着目されることが多く「ユーザ自由を縛る中央集権や、ユーザ発言価値観中央判断することへ対してのアンチテーゼである」ということが注目されやすいが、実はそればかりでない。

Twitterを例にすると、Twitter運営TwitterでなければならずTwitterを愛するユーザは決して認めないだろうが、分散SNSユーザはすでに「Twitterディスコミュニティである」と見做している。

Twitterを愛する者からすると多くの反論があるだろう。しか現実として分散SNS移住したユーザ代表格として一部のユーザTwitterというコミュニティを見限っている。

Twitter喧嘩板のような口論をし他者を罵るディスコミュニティだと烙印を捺したのだ。自身ルール押し付け合い、自身ルールに反した悪とみなせば徹底的に追い詰める。それがTwitterだと分散SNSユーザは言う。

突然、話は変わるが現在若者に人気のサブカルチャーコンテンツに「Fateシリーズ」という作品がある。

ゲーム小説漫画アニメと幅広くメディアミックスを展開する作品であり高い評価若者から受け人気だ。

そのFateシリーズに「アーチャー」と呼ばれる登場人物が居る。

詳細は省くが、アーチャーはもともと正義の味方へ憧れる少年であり、いつまでもその心を待ち続け、いつしか少年は成長し多くの人々を救ったことで正義の味方代名詞である英雄と称されるようになった。

そんな正義の味方アーチャーが登場するFateシリーズだが、長期シリーズでは付きもの登場人物がどんどん増えていくという長期シリーズの悪習を踏襲している。

そんな中で「オルタ化」と呼ばれる既存登場人物を再定義する設定が追加された。つまり同一人物ではあるが設定の違う二人目が現れたのだ。

もちろん既存登場人物の「アーチャー」にもオルタ化は適用された。ここでは「アーチャーオルタ」と呼ぶことにしよう。

アーチャーオルタアーチャー正義の味方たる魂が反転した存在という設定だ。なんだつまり悪役になったのか?と考えるのは誤りだ。

アーチャーオルタは悪を倒す。それも徹底的に追い詰め手段を問わず悪を殺戮する。悪を倒す正義の味方が反転した存在アーチャーオルタは「悪の敵」である

日本サブカルチャー界は2000年以降、これまで掘り下げられてきた「正義の味方」というテーマを非常に強く掘り下げてきた。もうそろそろ20年に到達する一大テーマだ。

ブギーポップは笑わない」「涼宮ハルヒの憂鬱」「とある魔術の禁書目録」「金色のガッシュベル!!」「機動戦士ガンダムSEED」「テラフォーマーズ」「僕のヒーローアカデミアetc...挙げればキリがないほど様々な正義の味方考察され描かれてきた。昨今の日本流行アメコミもその流れの一環だろう。

そんな正義の味方考察の中で対比として描かれたのが悪の敵アーチャーオルタなんだ。

正義に反する者を悪と断じ、正義の味方に反する悪の敵が徹底的に追い詰める。

Twitterはそんな悪の敵が蔓延ディスコミュニティだと分散SNSへと一部のユーザは逃避した。

2ちゃんのるの頃とは逆に喧嘩板を設置するのではなく、Twitter喧嘩板になってしまたからこそTwitterは最早手遅れだと自らがそんなディスコミュニティではないSNSを立ち上げていった。

これが現在マイクブログSNS世界だ。

しかnote2ちゃんねるSNSのように分岐してディスコミュニティアポトーシスができない。可能方法と言えば中央集権SNSと同様に運営物事の可否を判断することだ。

我々はそろそろ勇気を持って認めるべきだと思う。

Twitterと利用する多くのユーザは公正、平等自由博愛倫理法治人権平和etc...健全を重視して運営コミュニケーションしようと模索し続けており、その結果がディスコミュニティ化してしまった現状であると。

これらを訴えるアナタたちは決して悪ではない。しかアナタたちは正義の味方か?

少年少女の時分で胸に秘めた正義の味方であるアンパンマン仮面ライダーウルトラマン戦隊レンジャーセーラームーンプリキュア魔法少女が今アナタのような言動を取るか?

そして愛を唱え、自由を訴え、平和を願う者たちをWebサービスはどうやってコントロールすると言うのか。中央集権たるnoteにはそれができるというのか。

ディスコミュニティは悪が蔓延って生まれるばかりでない。ディスコミュニティは悪の敵が蔓延っても生まれるのだ。

この視点が欠けている限り絶対に上手く行かないと警告すると共に、noteが今後見せてくれるであろうイノベーションに強く期待したい。

2019-05-28

はてブで一番知性の低い集団アンチヴィーガン

https://hokusyu.hatenablog.com/entry/2019/05/28/004203

に対するブコメ

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/hokusyu.hatenablog.com/entry/2019/05/28/004203

結論

はてブの人たち、雰囲気意見しすぎ。もっと問題ちゃんと読むべき(茶化すなよ?)

・肉食批判は「好き嫌い押し付け」みたいなレベル問題じゃないぞ。環境問題も含んでるんだぞ。

・面倒くさいなら、せめて雑にスター意見を書かない方が社会のためになるぞ。偏見助長すんな。


ScarecrowBone 読めば読むほど「知らんがな」という思いが強くなるエントリ。新たな(現実的でない)善悪規範を作ったとき、罪人と定義される集団から反発を受けるのは当たり前だろ

今回のブコメの中でも最悪クラスのもので、しかスターを一番集めてる。

「反発を受けるのは当然であり正当(=アンチヴィーガンは正しい)」という論旨だが、この論法だとあらゆる問題解決への反発も正当化できる。

黒人差別を悪だと突然言い張られても、社会はそれを前提に成り立ってるし突然やめるのは現実的では無い。反発を受けるのは当然だから差別主義者は正しい」

このコメントとここにスターを入れたものは全員、ヴィーガン差別主義に加担している。問題解決から目を背けて軋轢を生むだけの石投げ屋だ。

Yutorigen ヴィーガニズム押し付ける人は嫌い。そうでないなら好きにしたらいいと思う。/先日もヴィーガンによる屠殺場閉鎖を趣旨とするデモがあったばかりなんですが

個人主義思想

くだんのブログに「民主社会に生きる人間として筋がよい態度とはいえない」とあるように、ある社会問題無視して(民主社会に生きるという恩恵を受けているにも関わらず)自分関係ないとする個人主義的態度は不誠実である。と非難されてもしかたない。

Yutorigen氏と、ここにスターをつけ賛同する人々は「自分ひとりが快適に生きていければ未来はどうでもよい」と考えているのだろうか。YESであれば思想問題なので止めはしない。そうでないなら今一度この態度と問題を考え直すべきだろう。

clamm0363 むしろ飲み屋に来て酒飲む人を糾弾してるのがヴィーガンなのだが。人間は雑食性である以上肉食は予定されているのだし、個人制限する以上のことをしようとするなら当然に反発されるだろう。

「肉食は予定されている」という主張はもはやカルトである健康問題について言及しているつもりなら、栄養学的には問題ない食事が十分に可能であるとする研究がある。

sds-page 海外肉屋襲撃してたカルト宗教日本でも活発に活動し始めたってなったら自分被害が及ぶ前に何とかしようと考えるでしょう。オウムトラウマもあるし ヴィーガン 倫理 考え方

この感想には危険な二つの問題が潜んでいる。彼がこの通りの感想を持っているのか、あるいは大衆感想を代弁しているのかは知らないが、この感想助長してはならない。

・「ヴィーガン」を単一思想カルト宗教集団だと考えている

これは今月だけでも散々言及するブログ書き込みがあったはずだが、「菜食主義」は単一思想集団ではない(菜食は行動にすぎない)

例えば私はアニマルライツには賛同しないが、環境問題としての畜産による温室効果ガス地球温暖化問題は「人類が必ず対処すべき問題」だと考えている。そして菜食主義的行動はしていないが、合成牛肉牛丼屋ができるなら喜んで利用しようと考えているものだ。

・「拒絶」すると却って攻撃的な手段を用いらざるを得なくなる

これが最重要問題だが、上記のように問題提起をしたいと考える集団が「普通に問題提起」しても取り合ってもらえない場合必然的に「デモ」などに頼ることになる。

ある問題を知らない人に伝える手段は、当然まずは穏便な手段から進行していく。我々がヴィーガンの主張を拒絶すればするほど、彼らは強引な方法問題を叫ぶ必要が出てくる。

まり拒絶的な態度こそがデモや、もっと過激な行動へのトリガーとなっている。ネットで「こういう問題あるよね」というだけでみんなに啓蒙されるならデモなんかする必要はないのだ。もっともすべき「なんとかしよう」は耳を貸して対話することなのだ。

こんなクソ長文を読んでもらうために、見出し攻撃的にしているのも同じ理屈である

純粋環境問題としてはどう考える?

https://yoshikazu-komatsu.com/cowspiracy-investigation/

これは個人ブログだが、よく調べまとめられている。

大雑把に言えば「地球温暖化の主要な原因のひとつ畜産である」というものである畜産温室効果は合計すると「地球上の全ての交通手段の合計」に匹敵する。

この問題を見つめれば、肉食が「単なる好き嫌いtカルト問題であるとは言い難いだろう。つまりここに隔絶がある。

畜産論者は「環境問題だ」と言っているにも関わらず、ブコメトップに並ぶ面々は「好き嫌い押し付けるなカルト野郎」と言い張っているのではる。もしこの反発が多数派なら、反畜産論者はもっと目立つやり方をせざるを得なくなる。だって畜産論者に言わせればこれは「人類が直面している大問題」であって、極端に表現すれば「対岸で火事が起こってる、早くなんとかしないと俺たちの街もやばい!」って言ってるのに誰も取り合ってくれないどころか「あたまがおかしい。俺の聞こえるところで叫ぶな」と言われてるのと同じなのだ

攻撃攻撃を生む

言われなくても本当はわかるはずのことだが、誰かの意見無視したり攻撃したりすれば、それでも意見を伝えたい人は攻撃的な手段に出ざるを得なくなる。

「お前らが俺の視界に入らないように主張するなら、いくらでも主張してもいいよ」ってようするに「主張するな」って言ってるのと同じなわけ。

本当にヴィーガンに関わる反発は目に余るものがある。雑に「カルト宗教」と一括りに見るのはやめて、個別問題個別意見を持ってして正当に主張すべき。異なる問題と異なる思想の人を雑にまとめて「意見すんな」と言えばそりゃもう差別以外の何物でもない。ディスコミュニケーションダメ絶対

2019-04-12

日本産農産物韓国側輸入禁止措置についてのWTO裁定報道がひどい

この件に関してろくな解説記事がでない。

ざっと見た中では毎日記事WTO敗訴 安全性を立証しようとの日本政府の狙い裏目に)が比較するとましだった。NHKはひどかったな。

基本的情報は以下のドキュメントにある通り。

https://www.wto.org/english/tratop_e/dispu_e/495abr_e.pdf

争点は8つほどあげられているが、主な点は以下のようにまとめられる。

1.韓国のとっている輸入禁止措置がSPS協定(SPS Agreement)に認められる範囲妥当な水準の規制=ALOP)を超えているか否か

2.日本が提出している科学証拠はSPS協定例外措置クリアするほどに頑健か否か

ここで重要な条文はSPS協定の2.3、3.3及び5.7である

要約して書くと

2.3

加盟国は検疫措置により、恣意的・不当に同一または同様の条件の元での加盟国間の取引差別し、擬似的な制限として利用してはならない。

3.3

加盟国は、科学的に正当な理由に基づいている場合には、自国保護水準を、国際的基準、指針、勧告に基づく水準よりも厳しいものに設定しても良い。ただしこの条文によりもたらされる水準はSPS協定の他の条文規定違反することは許されない。

5.7

加盟国は、科学証拠が不十分な場合には、他の関連国際基準や、他国措置などの情報に基づいて、暫定的な検疫措置を設定することができる。その際もリスク評価のために必要な追加情報を得るように努め、妥当な期間内に検疫措置について見直しを行うべきである

と言う部分。

さらに前提知識として、日本韓国食品による被爆線量としてCODEXを採用しており、これは国際規格なのでSPS協定の認める関連国際基準に即しているものということができる。CODEXでの食品由来被爆線量の基準値は1mSv/Yr。従来の規制値としては日本韓国セシウムのみを基準としていた。2013年に韓国さらストロンチウムなどの別の放射性物質検査要求し、基準値以下の放射性物質が検出された際にはさらに追加の検査をするように要求しており、日本はこの要求基準に基づいた輸入禁止措置恣意的・不当な差別に当たるとして解除を求めている。日本セシウムのみの検査であっても、他の放射性物質由来の被爆線量への寄与度が低いことを考慮すると、十分であるはずだと主張しており、最初パネルではこの主張が認められていたところである

上級委員会裁定

この裁定となった主な要因はALARA原則である

ALARA=As low as reasonably achievable

まり合理的に達成可能な限り、放射性物質摂取は低い方がいいと言う原則

韓国側は満たされるべき科学根拠基本的には以下の3つの要素によってもたらされると主張した。

韓国消費者食品から摂取する放射性物質

(1)通常の環境下に存在するレベルにあり、

(2)被爆量はALARA、

(3)定量的被爆量は1mSv/Yr

であるべきである

これに対し、日本側は(3)にフォーカスし、日本現在行っているセシウムのみに基づく検査で3はクリアできる、と主張していた。この主張は下級審では認められていたわけではあるが、韓国側は、セシウムのみの検査では、上述のSPSAの5.7に定義された、科学的な根拠が不十分である検査とした。ストロンチウム等の実効線量がセシウムとは異なることを指しているものと思われる。セシウムが100Bq/Kgである他国食品と、福島原発事故後の日本におけるセシウム100Bq/Kg基準基準線量1mSv/Yrに与える影響は同一視できないという主張である

 これに対しWTOはどのように判断たかというと、ALARA原則考慮すれば、福島原発事故ののちにおいての日本は他の地域に置ける基準線量に与える影響を考える上で、2.3に規定される「同一または同等」の条件を満たしているとは言えないとして韓国側の主張を採用し、輸入禁止措置がSPSA2.3に違反しているという下級審での結論棄却したわけだ。その理由の一つとして5.7の科学根拠が不十分であるとの韓国の主張に、日本側は反論しなかったというものをあげている。日本側としてはCODEXに準拠しているのであるから、(3)を満たすことによって(1)、(2)は必然的クリアできるであろうとの読みがあったのではないかと思われるが、結論から言ってしまえば甘かったということになるのだろう。感覚的にはストロンチウム等の検査要求されている放射性物質による被爆線量が、日本とその他の地域と同等であることをなんらかの形であれ主張することができれば下級審の判定は維持されたのではないかというような気がしないでもない。

 

以下個人的感想

 私個人としてはCODEX準拠であればその他諸々の行動による浮動的なリスクを超える範囲で、言い換えれば検知可能範囲でのリスクの増大を招くとは思っていない。しかしながら、ストロンチウム等の食品摂取によって、実効線量がどのように変動するかについて、科学知識が十分だとは言えないだろうと言われれば、「それはお説の通りと思います」と言うしかない。福島原発事故以前であればともかく、現実にあの事故を目の当たりにした上において、放射性物質に対して、必要以上の嫌悪感ないし、忌避感を持ったとして、さらに言えば、それを喧伝したとして、それは非難されるものでもないであろうと思っている。食というの非常にプライベートものであり、こだわりは内面的なものでもある。

 WTO裁定は端的に言ってしまえば、1mSv/Yrが達成される蓋然性は高いとWTOも認めてはいるが、ALARA原則に基づけば科学的に安全であることを認めたわけではない(不明であるとした。危険ももちろん言っていない。)日本側として、「科学的に安全との事実認定は維持」を言いたい気持ちはわからないでもないが、こういった場面でそういったことを言ってしまうところにディスコミュニケーションの原因があるような気がしないでもない。

 

2019-04-09

anond:20190409100534

ニコ動については

「基礎部分の強化はあたりまえのことだから敢えて言わなくてもいい」

「黙ってやればユーザーもわかってくれる」

という一種の甘えがディスコミュニケーションを生んだのであって、

画質や使い勝手を本当におろそかにしていたわけじゃないぞ。

あとテクテクテクテクはかわんごノータッチじゃないの?

2019-04-04

anond:20190404030136

母御が、娘と孫のために張り切って気働きしようとして(初孫期にありがち)、主語だけを捉えて結論勝手に補完しちゃっているのかもしれないし、増田が、あまり分かりやすく伝えられてないのかもしれないし。

母御がどういう性格の方で、増田がどういう性格なのかは存じ上げないので的外れかもしれないが、「~~してはならぬ」を増田タイミングで間断的に伝えられると、ごく普通の人でも、どこまで何をすればいいのか具体的なことが分からなくなっちゃって混乱しやすいというのはある。

なので、心配なら、「~~してはならぬ」ではなく「~~して」と、具体的に、端的に、適時に、伝える方が良いような気はする。例えばこんな感じとか。

  • 刺身が食べられない → 当分は、肉と野菜がいいみたい/しっかり火が通ってればいいんだって焼き魚なら食べられるかも!
  • 妹には安定期になるまで伝えないでね → 妹には私から言うね、○月ごろかな。余計な心配はかけたくないし。
  • はちみつダメ → うーんこれはどうしたものか…。

実例ニュースサイトとか見せつつ、理屈を教えつつ、子供はちみつダメ理由を心底から理解させる。刺身増田が食べないようにすればまぁ何とかなるが、増田が見てない時に母御がはちみつを食べさせる可能性があるわけで、まぁちょっとだけ心配ではあるよね。

最後に、重要なことを伝達するにあたって「伝わんないんだよなー笑笑、あーあ」という態度を続けていると、母御もわが娘からの若干の失望嘲笑目線には気づくだろうから、母娘のディスコミュニケーション状況が悪化する可能性は高いよ。キャパティが元々大きくない人ほど、失望されている相手のために気働きしようとすればするほどうまく情報咀嚼できなくなりやすい。

2019-03-22

運び屋  (2018) クリンイーストウッド監督・主演 感想ネタバレ

https://www.google.com/search?q=こち亀 不良

ときどき見かける「イケメン/美少女勝手に惚れられる主人公マンガ/ライトノベル作品が都合よすぎなのでキモイ」論、共感したことなかったんだけど、ようやくそ気持ちちょっとわかったわ

 ハリウッド映画らしさ

 ディズニー映画やその亜流などに顕著だが「偽りの勝利」→「どん底/敗北/最大のピンチというクライマックス」というパターンを踏む作品が多いのは周知の事実で、本作でも「麻薬の運び屋になる」→「大金を手にする」「最初はおそろしかったヤベー奴らに一目おかれるようになる」→「ヤベー奴らが代替わりしてもっとヤベー奴に締められる」「家族との亀裂深まる」「順風満帆に見えた犯罪稼業もDEAに嗅ぎつけられい逮捕されるかわからない」という風に展開していく。

 その展開は「間違った価値観に基づく悩み(疑似問題)」→(最大のピンチ)→「真の問題に気づくことと、問題解決のセット」というプロセスによって挟まれていることが多い。(ファインディングニモ然り、シュガーラッシュ然り、インクレディブルファミリー2然り…)

 クリンイーストウッドらしさ

アメリカン・スナイパー』『15時17分、パリ行き』『ハドソン川の奇跡』『インビクタス』あるいは別監督の同年作品グリーンブック』みたいな、実話に強く寄せた話ではない(一応、実在事件インスパイアされてはいるが、左記作品群のようには実名使用していない)。

 花卉栽培に熱中し、実益があるもんだから家族を顧みず全米を飛び回る。ところがインターネットの発達により実益消滅、畑は差し押さえになる。みんな金がないのが悪いんや…から始まる物語

グラン・トリノ』を連想しながら鑑賞。

 ハッピーエンドというと、多くは「生きるか死ぬかの賭けに勝つ」「優勝してチャンピオンになる」「絶体絶命のピンチに遭遇し知恵と勇気で切り抜ける」「悪者をやっつける」「宝石を手に入れる」「一か八かの挑戦をして成功する」「追手から逃げ切る」といったものになり、「死ぬ」「負ける」「やっつけられる」「大金を手に入れられない」「失敗」「捕まる」で終わるものは通常バッドエンドとみなされることになる。

 ところが『グラン・トリノ』は最後主人公リンイーストウッドが撃たれて死ぬが、ハッピーエンドなのである。これは「生命を失わない」ことより高い価値を持つもの主人公リンイーストウッドが手に入れたというによって達成される。すなわち「他者との精神的つながり」が、生き長らえる、物質的な豊かさを超える至上の価値としてアピールされているのだ。(もっと一般的なのは童話の昔から定番の男女間のカップル成立だが、『グラン・トリノ』の場合アジア人少年とのつながりを得ることができれば死んでもいいという価値観

 

 本作では、「間違った価値観に基づく目標と偽りの勝利」は「(悪いことをして)カネを稼ぐ」「それによって、家族ではなく、在郷軍人仲間(ベトナム戦争に参加していたという設定)や園芸職人仲間から称賛される」「モテる」で、成功=偽りの勝利シーンに”ああ、こいつ(クリンイーストウッドあかんやつや”という通奏低音がいやというほど鳴り響いている。

 

公正世界信念

 ところが、このじじいがいろんなところで調子よすぎるのである

 前述の「ヤベー奴らに脅されたりスマホSMS)も使えなくてバカにされたりもしたが、持ち前の気骨ある行動とイケメンぶりで一目置かれるようになる」もそうだが、

家族とのディスコミュニケーションマイナス要因で「妻からは冷たくあしらわれ、娘から12年間口をきいてもらえず、家族の中では唯一孫娘だけが味方」

 からの「妻が病気で倒れたと孫から連絡を受けるも、コカイン運搬中であり、どうしても駆けつけられないし事情説明できない。そのためついに孫娘からも敵に回る宣言を受ける」という最大のピンチの後には、

 「どうにか一仕事終えて家に駆け付けたら死にかけた妻に”あなたはひどい夫だったけど、最後そばにきてくれて看取ってくれるなんて超最高よ愛してるわ”と言われる」のだ。

 妻の葬式、娘とも和解葬式優先したために、グレードアップ後の、一目置いてくれていたやつらよりさらにワルいやつらに殴られる。(唯一のダメージらしいダメージはここだ)

 そして逮捕

 裁判では無罪を勝ち取ろうとする弁護士を制して「わしゃ有罪じゃ」

 潔く罪を認めるクリンイーストウッドがカッコいい!

 最後は、刑務所の中で再び大好きな花育てを行うクリンイーストウッド

 引いて、終わり(ゲットワイルドは流れない)

 っていやいやいやいや。違うでしょ。

 何(1)妻が死んだ(2)ちょっと殴られた だけのダメージで 幸せいっぱいに園芸やって終わってんだよ。(服役中だけど)

 全然釣り合わんでしょ。

 娘もなんで最後ちょっとふらっと現れて口先で謝っただけで受け入れてんの?

 涙まで流して「なるべく面会に行くわ」「(犯罪で稼いだお金で)取り戻したお父さんの大事な畑は私が守るわ」と抱きしめてたの?

 「わしゃ有罪じゃ」宣言、そりゃ万ドル単位犯罪マネーを蕩尽しといて当然でしょ。

 前半にはアジア人差別するクソ白人至上主義野郎だった『グラン・トリノ』の主人公が、見終わったらいい奴だったと心に残るのは、撃たれて死んだから

 (自分東欧移民でややカースト低め、非WASP白人だったということもある)

 本作の主人公くそじじいが因果不応報で、びっくりしたわ。

 

 

 最初の話に戻ると、「空から美少女が降ってきて惚れられるし俺はTUEEE」な話を叩く人は、等価交換を重視してるのかもしれないと思ったよ。

 何らかの理由がないと、いい結果を享受することはできない、逆に悪いことをした人は罰を受けなければならない

 という価値観の中で生きているんじゃないか

2019-03-02

ディスコミュニケーション

自分は散々愚痴を言っておいて、相手自分の聞きたくない愚痴を言い出したら適当理由つけて会話を終わらせればいいんだな。

俺もそうさせてもらうわ。

俺もそもそもお前の愚痴なんざ聞きたかねぇからな。

2019-02-12

奥さんもめ事に巻き込まれしんどい

隣の婆さんと嫁が揉めてて巻き込まれつつある。

植木がどうしたとか、ゴミ捨ての場所がどうしたとか、相互ディスコミュニケーション

感情論スパークしてこじれまくって今に至ってる。

なわばり意識と、マウントと、無神経のコンボで色々面倒な様だ。

正直そんなのどうでも良いと思ってるが、奥さんはそのことでメンタルやられたとか言ってて

完全に情緒不安定になって泣いたり怒ったりが止まらない、おまけに普段から説明が下手なので、感情が乗ると何が起こってるか理解しがたい。

味方になってくれないのかとか、私がこんなに困ってるのに、とか言い出されると、逆に気持ちがどんどん引いてゆく。

正直女同士のもめ事には関わりたくない。

2019-02-08

親にどう対応するか

親に言われて、未だにわだかまっているものが2つある。

一つは高校生うつ病になったときのことだ。一日中部屋にこもり、食事ほとんど取らなかった私に対して父親が部屋へ押しかけて言った。

「みんな一度は死にたいと思うこともあるが頑張って生きているんだ」

私は発狂した。

もう一つは社会人二年目になって帰省し、転職したいと相談したときのことだ。両親は口をそろえた。

「三年は働け。おまえはまだ仕事を分かっていない」

その後の母から届いた手紙には、自分が頻繁に仕事愚痴を言ったせいでおまえに仕事への悪感情を植え付けてしまったと言う謝罪と、仕事愚痴が書いてあった。

私は三年目の終わりに再度うつ病にかかり仕事を辞めた。

悪い人たちではないのだ。年齢にしては進歩的な考えも持っている。ただ、規範大事にする人たちでもあった。

そして、一番の問題子供たちと上手くコミュニケーションが取れていないことだ。

家庭を持って気がついたが、両親との会話はほとんどがどう標準や規範に沿うかに終始して、当事者気持ちや考えは扱われない。

私は高校卒業後早々に家を出て、弟も同様に家を出て音信不通になっているのはそのせいもあるのだろうと今になって思っている。

直近の帰省で、母が余命一年のがんだと知らされた。LINEの連絡先も交換している中で帰省するまでそのようなことを知らせなかったディスコミュニケーションぶりに頭が痛い。家を出たからもう無関係だと思って良いと言うことだろうか。

出来ることはしてやりたいという気持ちはあるが、前述のことを思い出すともう関わりたくないという気持ちもあり、両親の連絡不足がそれに拍車をかけている。

どうしたものか。

2018-12-21

anond:20181221102707 anond:20181221103041

1回は難しいよねどう考えてもw

でも低レベル仕事は徹底してマニュアル化自動化すべきだなと思いました まる

自己肯定力が低い方々はこうやってディスコミュニケーションして生産性をせっせと落とすから

2018-12-18

anond:20181218093806

神様気取りか?

店長にひとこと「いつも間違えてるんで教えてあげて」と言えば済む話を

外国人差別をして雇用機会を取り上げるとは言語道断だろう。

コンビニ店員と長々と会話することもないだろうに。

今後はそういう外国人とのディスコミュニケーションもっと増えていくし、

それが標準になるんだからワガママを言うんじゃありません。

2018-12-10

新年に出て行った弟の話

もういくつ寝るとお正月ですね。まだ気が早い?そうかな…

この時期になると去年出て行った当時社会人2年目?の弟を思い出すんでその話しますね。

私が年越し夜勤で休憩中にだらだらしていた時。

から「家を出ていく」というLINEが届いたので新年早々めんどくせえなあと思いましたね。

小学生時代に親が離婚して高校生時代母親が死んで父親はどっかいったので母方の祖父母と私と弟とペット1匹の4人と1匹暮らし

親が残した家のローンを祖父母年金収入と私の収入で払いながら暮らしてたんですね。

元々祖父と弟は折り合いが悪くなんやかんやと喧嘩してたのは知ってたのでまたそこでやらかしたんだなあと思ったわけですよ。

祖父は弟が働き始めたのに家にお金を入れないのが気にくわないらしく(弟は後々入れるつもりだったらしい)

比較的家に帰ってくるタイプの私と違って弟が遅くまで遊び歩いてるのも気に入らないらしい。

(言っておくと私は他人が嫌いだから家に帰るのであって祖父母に懐いてるからとかではない)

まあ古いタイプ人間の考えだし永遠に相容れねえよなあ~とは思ってましたけど、大晦日にその齟齬がついに爆発。

祖父に部屋の掃除しろと言われながら後回しにして遅くまで自室で友達と遊んでた弟のところに祖父が乗り込んだと。

そして掃除しない弟を叱ったうえに遊んでる友人まで侮辱したと。

弟はそれを聞いてブチ切れちゃって売り言葉に買い言葉でじゃあ出てくってなったと。

経緯を聞いた私はあ~~~やっちゃったな~~~~~って気分ですよ。

弟としては掃除は後でやるつもりだったしそこを叱られるのは(気にくわないけど)いいとしても友人を侮辱されたのは許せないと。

一理ある。

祖父としては大晦日なのに夜遅くまで他人の家に上がりこんでる奴はろくな奴じゃないから弟の為に叱ったと。

発想が嫌だけど言いたいことはわかる。

そんなお互いのディスコミュニケーションが発端で起きた別居兼断絶が1年経っても解決できてないんですよ。

祖父母としては手塩にかけた孫が出て行ったのは(金銭的にも人情的にも)辛いか呼び戻したい。

弟としては自分の友人を馬鹿にした奴とは一緒にいたくないから帰りたくない。

そこで板挟みにされてるのが私です。

祖父母はなんとか連絡を取ってくれできればかけた金を取り返したいとオブラートに包んで私に迫ってくるし

弟は祖父母を寄り付かせるなと言いながら私物を取りに帰るために私を頼ってくる。

もうね、めんどくさいですわ。ほんっとめんどくさい。私も暇じゃない。

お互い顔合わせて話しろって気持ちですよ。でも弟は断固拒否祖父母言葉を濁すけどお金の為に弟に会いたい。

どっちも考えてることがわかる分尚めんどくさい。

老い先短いから孫が出て行ったままなのは寂しいという祖父母には人情として弟を合わせたいけど蛇蝎のごとく嫌ってる奴に会わされる弟がどんな気持ちになるかは考えるまでもない。

いや書けば書くほど祖父と弟で話して解決してくれよって思ってくるわ…めんどくせえ…

弟は出て行った先で良い女性を見つけたようで結婚するらしいです。

小さい頃は親の離婚があったからお互い一生結婚しねーななんて笑ってたのにね。正にお笑い種。

奥さん連れてきて「俺は幸せだよ」ってマウント取られましたよ。

そりゃ幸せだろ家のローンも祖父母の将来の介護ストレスサンドバッグも全部私に押し付け自分自分の面倒だけ見ればいいんだから

いきなり見下されてとってもびっくりだよ。

しょうみな話弟には嫉妬してますよ、私と違って仕事ができてコミュ力もあって適応力もあるし何しろ家族との縁を切れる強さがあるから

私も祖父母を置いて出て行って一人暮らしできればもっと気が楽だろうと思いますけど、どうにも後ろ髪を引かれてできない。

祖父母自分の娘=私の母親が死んだあと頑張って育ててくれたのもわかってますし。まあ弟も分かってるとは思いますけど。

これでお金心配がなければもっとスムーズ解決するのになあと思います

自分たちが汗水たらしてお金をかけた財産=弟が恩返しせず出て行った!という気持ち祖父母にありますがこれそもそもうちが裕福ならあまり出てこない発想ですし。

弟の学費やら生活費やらを将来返してもらおうという思惑も分かりますが5000兆円くらい貯金があればまあいっかって気持ちになると思うんですよね。

祖父母時間はないですが弟には時間があります。将来っていう時間

しかしたら弟は祖父母時間切れを狙ってるかもしれないですね。常考してないとはいえ一度も考えたことが無いとは言わせねーからな。

何が言いたいかっていうとお金がないって悲しいなって話でした!終わり!

2018-10-22

anond:20181022124213

もし本当に感情を共有したいなら揶揄という方法は使うべきじゃないよ。相手感情からかうことだからねぇ。ディスコミュニケーションだ。感情交流ができるわけがない。

揶揄するときは、色々手を尽くして気持ちわかろうとしたけどもうコイツだめだ、どうでもいいわー糞だわーの合図だ。

2018-08-19

雰囲気可愛さってどこからくるんだろうな

思春期くらいまでは、今振り返ると「わかりやすい」可愛さを持つ女の子に惹かれていた。

スタイルがいいとか、美人とか、身長が小さいとか、溌剌とした感じとか、そういうやつだ。

たぶん、どの瞬間、どの角度で切り取られても綺麗なんだろうなぁと容易に想像できそうな人を好きになっていた。

僕が今惹かれているのは、見た目ははっきり言って微妙な感じの女の子だ。地味で眼鏡をかけている。

性格は暗く、人と話すとき目を合わせないし、よくどもっている。

唯一、声は高くて可愛いかもしれない。

なんというか、「雰囲気可愛い女の子なのだ

だがそのなんともいえない感じがどこからくるのかわからないでいる。

彼女のいいところや素敵なところを挙げようと思えばできるけど、それは

適当な知り合いを掴まえて、その人のいいところを挙げてみろと言われて出てきそうな項目ばかりだ。

それなのに、

明るい太陽の下で飛蚊症の透明な糸くずみたいなものが気になるように、

夏場に常温で保存した食べ物が腐っていないか出先で思い出して気になるように、

スタイリッシュな街で明らかにのぼりさんがキョロキョロしているのを見ていたたまれない気持ちになって気になるように、

僕は彼女のことが心のすみにずっと妙な感じで引っかかって気になっているのだ。

僕の好きな漫画に「ディスコミュニケーション」という作品がある。

この漫画ヒロイン・戸川さんは、松笛という男を好きになり、でもどうして好きなのかわからないのでそれを突き止めるために一緒にいる。

初めて読んだときはよくわからない感覚だったが、いまならなんとなくわかる気がする。


とここまで偉そうに書いてきたが、

自身、人と接することが苦手な暗い男なので、何も行動に起こせないままでいて、とても苦しい。

夏休みなので彼女に会えないため、頭の中の妄想での彼女自分に都合よく美化されているせいかもしれない。

2018-07-10

anond:20180709121615

 主語の大きさと世代無関係として、その上で意外と共感した。

自分無関係だと思ったら一言も発せず即座にガチャ切りするヤツが怖い」だろ?

 おお。こえーな確かに

IT機器SNSと紐付けるとSF的なディスコミュニケーションって感じが確かにするし(釣り?)論として面白いけど、飛び込みセールスインターホンブッチだとか接客不手際があると無言で店を出たりだとかエレベータ乗ろうと声掛けたら一瞬不審顔して目も合わせずに閉じるボタン押すような手合いだと思ってもいいよな。w

 色々な経緯や事情があるのかしれんし、一方的自分対話終了の選択権を持ってる場合に切り捨てるメンタル問題かもしれんし、もしかすると気付かなかっただけとか話し掛けるって行為自体に対する考え方の違いとかかもしれんが、「え?」って見てて思うのは分かる気がする。あ、あと常にそういう人なのかどうかってのも疑問だけどな。

 ……こえーな、確かに


 でも目を閉じてディスプレイの向こうを想像してみろよ?

日記を数行読んで無言でブラウザバックする奴はきっと凄く沢山いるんだぜ? 一説に何かを感じたとしても返信やコメントをする奴は100人に1人、いや1000人に1人だったか…?

 こえーな、確かに

からって見た奴全てに反応されてもこえーし、誰一人反応がなくても怖い。

 ニンゲンってのは厄介な生き物だぜw

2018-06-27

anond:20180627193620

無理筋だと思う気持ちは分からないでもないが、相互でどのような「関係性」を取り結ぶか、ということだからなぁ。

相手が「お前とこれ以上話すことは無い」と考えることだって、当然あるわけで、その相手気持ち尊重できないなら増田相手コミュニケーションを取る気が無い、とも言える、相手から見たらね。

検索してみたところ、http://www.cscd.osaka-u.ac.jp/user/rosaldo/090700communication.html コミュニケーション定義、というのが研究されているらしいので、ちょっと読んでみたら面白いかもしれない。

コミュニケーションがうまくなりたたない時、それをコミュニケーション不全あるいは和製英語ふう に「ディスコミュニケーション I (= one, ワン)」と呼んでおこう。コミュニケーション不全とは、想定されたコミュニケーションアウトカムが不十分・不完全・不能のいずれかである。ただし、語の 厳密な意味でのディスコミュニケーションには、それ以外にコミュニケーションアウトカムに関する価値評価ゼロ(零)――言うならば不全ではなくて完全 にない状態[=にも関わらず双方あるいはどちらか一方はコミュニケーション価値評価に関する判断継続している状態]――のようなコミュニケーション様態を含むことがわかる。これをディスコミュニケーション II (= two, ツー)と呼んでおこう[→ディスコミュニケーション定義理論]。 これは、コミュニケーションを広範な現象とみるシャノンとウィーバー知的遺産を、ただしく引き継いだ論理的帰結である

引用部分のリンクhttp://www.cscd.osaka-u.ac.jp/user/rosaldo/080616miomio.htmlディスコミュニケーション定義)なども読んでみてもらえると、私の言いたいことが少しわかってくれるのではと思う。

2018-06-26

anond:20180626020431

飽きたら距離を置くなどして自然の流れに任せれば良いだろ。おまいらはまさに低能先生呼ばわりして彼を逆にオモチャにしてたやんけ。

相手人格無視してこっちの都合だけ押し付けてるんだ。そら刺されるわ。

荻上チキが「ディスコミュニケーション」ゆうてたやろ。

植芝理一漫画じゃねえぞ。

おまいも低能先生けものフレンズ好きなんだろ? 同じ話題で盛り上がってれば良かったじゃねえかよ。

もっと彼を認めてやれや。

2018-06-25

anond:20180625153915

ディスコミュニケーションによって憎悪を募らせるのは現代的な心理パターンといえるかもしれない。

先日の新幹線での殺傷事件なんかでも他の事件同様「何もしていない人に何故殺意を向けるのか」という憤怒のリアクションが見られたが、

あいった境遇人間に対して「何もしないでいた」からこそ殺意が生まれたのではないだろうか。

彼らの発言やその存在自体を切り捨てるような市民心理が彼らが憎悪していたターゲットであり、彼らからすればこういう風潮を受け入れ一市民として生活しているものなら誰でも良かったのかもしれない。

今回の事件hagexディスコミュニケーションまり無視することを意識的に行っていたから、そういった類の憎悪がわかりやすく噴出していた。

加えて神奈川障害者施設襲撃事件なんかはこのフラストレーションがより複雑になったものだと思う。

自分より能力が劣る人間が、発言力において自分より優遇されている」と彼は考え、知的障害者存在に彼の抱える人生理不尽さを集約させてしまったのではないだろうか。

発達障害などが社会に周知され能力的な区分けというものがいよいよ社会的に不可能になりつつある昨今、

個人の信頼、影響力、成績で各意見を選り好みする姿勢が、誰かを侮蔑する態度の裏返しになってしまたことを我々はまざまざと痛感させられているようないないような。

2018-06-13

anond:20180609234534

昨日のアルピーDCG聞いた。

・ファルコンを貶めるかのような発信をしてしまたことに対する謝罪という、引くべきラインはきっちり引く。

企画が立ち上がった文脈のもの否定せずに、あくまで「リスナーどもが偽物ばっか持ってきやがった!」という企画文脈の中でファルコン企画を終息させる。(リスナーが送って来た音源ちゃんと流す)

・その後に、リスナーならぶち上がる土岐麻子さんという大砲を持ってきて一気にで盛り上げる。

公に発信するラジオとして守るべきラインは守りながら、アルピーラジオとそれを聞いてきたリスナーたちの矜持を保った。やっぱりアルピーラジオうまいなーって思った。

「どうなるんだろう……」っていう気持ちで聞き始めたのもあって、今までで一番笑った。職人も乗ってたし。最後ガチ勢登場の下りとか、ANN時代っぽくて懐かしかった。

登場時から最後まで、ずっと土岐麻子さん面白かったなあ。アルピーへの返し、最高だった。

チキ兄との絡みで「トランプ並みに中身がない」って突っ込まれてたのも笑った。先週、チキ兄があらかじめ「ディスコミュニケーション」として炎上の内容をまとめてくれたから、「何に対してどう謝るべきか」という状況の整理をしやすかったんじゃないかという気がする。チキ兄ありがとう

来週から、またアルピーDCG楽しみ。

2018-06-08

これまでの職歴の中で最もいい職場だけど辞めたくなってきた。

コンビニで夕勤のバイトを始めてじきに丸二ヶ月になる。といっても1日4時間週2日勤務なので、出来る事は大して多くない。

自分では結構いい感じにやれていると思っているのだけれど、誰も私の仕事を良いとも悪いとも評価しないので、本当のところよくわからない。ただ、たまに交代時間に会うベテランパートさんには、「大分慣れたみたいだね」と言われた。それだけ。

週に2回の勤務のうち1回は店長とでもう1回は副店長と組んでいる。

店長は陽気で親切な性格で私にもなにかと話し掛けてくれるのだが、店長とは用が無い限り全くと言っていいほど話す事がなくめっちゃディスコミュニケーション。だがごく僅かしかさないけど、何となく面倒事が嫌いな様に思われ、しか最近新人である私の教育もその面倒事の一つになりかけているような感があるような無いような気がするけどよくわからない。

店長は寡黙な質なのかといえばそうでも無いらしく、副店長や時々来店する以前バイトしてた女の子とはよく喋っている。

てことは問題はどちらかといえば私にあるという事か。私自身、猛烈人見知りで自分から人に話し掛ける事がなくて、しか仕事となれば朗かに接客するし副店長マネージャーベテランパートさんなどに話し掛けられるとちゃんと応答(内心かなりびくびくしてるんだけど)するせいで、店長にだけ塩対応してるみたいに思われちゃったのかな。すみませんけど本当に人と話すの苦手なんでどうしたもんだろう。



先日は副店長仕事だったが副店長はあーもー辛い眠いマジしんどいぼやきまくりだった。接客の時はうってかわって仕事バリバリできる快活なお兄さんになっているのだが、客足が途絶えると萎びていた。

実際副店長シフトは鬼の様で、夕勤帯から早朝まで、休憩を挟むとはいえ14時間も拘束されている。なお店長も同じ。この時間帯のシフト毎日店長と副店長が交代でやっているということ。そこに夕勤・準夜勤時間帯だけは私含めて三人の女性バイトのうちの一人がつく。女性バイトのうち二人が新人だ。

から店長も副店長も1日おきに長時間労働しかも忙しい夕勤の時間帯には新人フォローもしながらという、しんどい仕事をしている。正社員なのでお店に出ていない日は昼勤や他店のフォローやら事務仕事やら、やることが色々あるだろう。

バイトが働き易いと思って仕事をしている裏ではこのようにその分苦労している人達がいる。

私はまだ子供達が小さいので、昼間フルタイムで働くのは難しいと思い、夕方夫の帰りが早いのを良いことに、働きに出る事にしたんだけど。でも上手いやり方だと思ったけどその分他人負担をかけてるんだなと思ったらやるせなくなった。

子なし時代に働いていた職場では、私は若いからって子持ちの人達フォローを全部押し付けられてしまって、心身を病んでしまう程に追い込まれしまったが、フォローされる方の人達は私に対して容赦がなかった。

若くて体力が有り余ってる癖にとか、どうせ子持ちの気持ちなんかわからないでしょうとか、こっちは何も言ってないのに一方的に叩かれたし、生理止まるくらい疲弊してるのにあんたも早く子供産めばいいのにとか、とにかくハラスメントされ放題になっていた。

そんなんだったから、子持ちになったら極力職場の人に面倒をかけない様にと思って、子供行事病気などがあっても休まないで済みそうな時間帯で勤務日数も少なくて済む職場、という事でコンビニバイトを選んだけれど、私の考えは甘かったのかもしれない。

特に、副店長はこきつかわれてた頃の私と同じくらいの歳なのもあって、目の周りがぐるりと隈で真っ黒になってるのを見るとほんと悪い事をしている気がしてしまう。

無茶苦茶シフトを組んでる店側も悪いといっても。

若い人の足を踏みながら、自分家事育児仕事までして大変!頑張ってる私を誰も誉めてくれないとかなんとか、私は言えない。

しかし少しでも仕事しないとやってけないのも事実なんだよなぁ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん