「宇多丸」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 宇多丸とは

2022-10-27

宇多丸がなんか良いこと言ってても実家極太のイージーモードがなんか言ってらとしか思えない

2022-10-26

宇多丸がなんか良いこと言ってても実家極太のイージーモードがなんか言ってらとしか思えない

2022-10-25

RHYMESTER宇多丸偽善者ぶりを見て思ったこ

https://b.hatena.ne.jp/entry/s/www.gentosha.jp/article/22017/

 RHYMESTER宇多丸相談のお便りを寄せた在日コリアン女性「アリサさん」の話題を見て、またこの話を思い出した。

 雑誌マルコポーロ1993年9月号に掲載された、作家梁石日映画監督崔洋一脚本家/演出家鄭義信の対談から引用する。

引用ここから

崔「一時流行ったんだな。左翼少女口説くとき日帝三十六年史で落とせというのが。」

鄭「いまだにそんな手を使っている人、いるんだよね。」

梁「男の風上にもおけんなあ。」

崔「梁さん、唇、震えてます(笑)。」

引用ここまで】

 念のために明言しておくが、梁石日崔洋一鄭義信の三人は、良心的な人たちである。たとえ自分たち同胞であっても、批判するべきことは批判しているかである

 三人の証言は、統一教会(世界平和統一家庭連合)と同じく「日本人に対しては何をしても構わない」「戦前戦時中の過ちに対する罪悪感を抱かせれば、日本人に対しては無茶な要求を押し通すことができる」という考えを持つ人間たちが、少なから在日コリアン社会の内部に存在していたことを如実に示している。

 では、それを我が事のように日本人謝罪する在日コリアンの人を、あなたは実際に見たことがあるだろうか? RHYMESTER宇多丸が、在日コリアン女性「アリサさん」に対して謝罪言葉を述べたのと同じように、日本人に対して真摯謝罪する在日コリアンの人を、あなたは見たことがあるだろうか?

 「差別を看過する人間は、加害者と同罪である」と、RHYMESTER宇多丸たちは主張する。ならば、上で引用した梁石日崔洋一鄭義信の対談に出てくるような、在日コリアン男性による日本人女性への性的加害・搾取行為を見過ごしてきた在日コリアンの人たちは、日本人に対する差別加害者には該当しないのか? RHYMESTER宇多丸と同じように「加害者に加担している一人として日本人謝罪する」と言う在日コリアンの人を、あなたは実際に見たことがあるだろうか?

 そもそも統一教会(世界平和統一家庭連合)の本拠地である韓国政府が、組織の取締を怠ってきた責任はどうなるのか? 日本政府批判する人は大勢いて目立つが、韓国政府批判する人が目立たないのは一体どういうことなのか? 何故、韓国政府責任は問わないのか?

 日本における統一教会(世界平和統一家庭連合)の活動には、日本人信者だけではなく多数の在日コリアン信者が関与していたのにも関わらず、何故、勅使河原某ほか日本人幹部信者だけを批判対象にして、在日コリアン幹部信者批判対象から除外するのか?

 RHYMESTER宇多丸相談手紙を寄せた在日コリアンの「アリサさん」は、同じ女性として、在日コリアン男性たちによる日本人女性への性的加害・搾取行為が行われていたことについて、どう思うのだろうか?

 「同じ在日コリアンからといって、同一視したり罪を問うのは差別だ」と言うならば「同じ日本人からといって、同一視したり罪を問うことも、また差別だ」と、アリサさんもRHYMESTER宇多丸も、何故そう言わないのか?

 「ヘイトクライムを許さない」と言う人たちは、何故、日本人被害者となっているヘイトクライムに対しては、見て見ぬふりをするのか? 上で挙げた梁石日崔洋一鄭義信の三人が批判していた手口にしても、統一教会(世界平和統一家庭連合)の手口にしても、これらが日本人という特定民族を標的にしたヘイトクライムであることは明白ではないか。それなのに何故、それがヘイトクライムであることを認めないのか?

 RHYMESTER宇多丸偽善者である。そう言われたとしたら、おそらく宇多丸は「オレは日本人からこそ、同じ日本人の仕出かす過ちを許せないし、それを批判して反省する」と言うことだろう。では「オレは、私は、在日コリアンからこそ、同じ在日コリアンの仕出かす過ちを許せないし、それを批判して反省する」と言う在日コリアンの人は現れるだろうか? 今の現実を見れば、答えは悲観的なものにならざるを得ない。

 「日韓友好」または「日朝友好」とか「日本人在日コリアンとの友好」という美辞麗句に対して、何かしら胡散臭いものを感じる日本人が少なくないのは、当にこういうところである朝鮮学校の不良たちから暴力被害を受けたりカツアゲされたりした経験がある人たちならば、自分の言うことを分かってくれると思う。

 自分日本人からこそ、日本人の過ちを許せないし、批判するし、反省する。戦前戦時中の過ちについて謝罪しろと言われれば、謝罪もする。だからこそ、在日コリアンの人たちに対しても、同等の自己批判謝罪を求める。求めるが強制はしないので、勝手にすればいい。それを見て、こちらが内心でどのように思うのかも勝手にさせてもらうだけである

追記

「恐怖」という意味では、今の日本人が抱いている恐怖の方が、よほど大きい。日本人に対する民族差別思想を植え付けるカルト宗教が、国家権力の中枢部に侵食していたのだから

2022-08-16

トロク聞いてたら

宇多丸が「終戦の日敗戦の日」ってわざわざ「敗戦の日」を付け加えて何回も繰り返してたんだけど

なんか意味あんのかね

日本人にとって終戦敗戦なんだからそこをわざわざ付け加えて強調する必要あるんだろうか

2022-08-11

ほとんどのリベラル男性トランス擁護してるの、トランス=少数派=被差別者被差別者の言うことは絶対!!

って思考停止してない?結局ジェンダー問題体感理解してないし他人事なんだよ。宇多丸しかり。

2022-07-22

anond:20220722114352

そんな感じの映画

宇多丸ちょっと前にレビューしてたな

調べたらすぐ見つかったわ

神は見返りを求める

2022-04-24

漫画原作の実写邦画評価が分かれるのは

なぜ『東京リベンジャーズ』や『ザ・ファブル』は漫画実写化成功例としてTwitterで語られないのか、という話

https://b.hatena.ne.jp/entry/s/togetter.com/li/1876869

原作に忠実かどうかなんてどうでもいいって連中が一定数いるんだよね

あと、映画として純粋にできがいいかどうかなんて興味ない連中がいる

なんかアクションあって面白かったか成功コスプレうまくできてれば成功って人がいる


キングダムがこれ

橋本環奈の役、未開の部族で山に住んでるって設定なのにメイクバリバリですけど!みたいな指摘はしない

戦闘の前に会話劇がグダグダ続いて失笑とか、カメラワークが単調とか

映画通の間ではぼろ糞だけど、ツイッター上では出演者ファンアイドル消費的に高評価だよね


ファブ成功だよ派もそうで

原作雰囲気を一切再現する気ないだろ見たいな

ただただ宇多丸がいう所の「ナーメテーター」的な事をやりたいか

ただのにーちゃんがじつは殺し屋でしたみたいな要素だけはありがたく吸い取って

やることはたんに派手なアクション映画なんだよな

原作派これが気に入らないんだよね、ファブルじゃないって

でもたしか歴代の糞実写化に比べたらマシ。ヤンキーが更生したときみたいな評価の付け方されるよね

邦画君、まともになったねぇって

なんで主題歌レディーガガなの?とか相変わらず邦画適当さ加減は普通にあるしイライラするよね


結局表面上の浅い部分だけ取り繕って

あんまこだわりが無い人たちに受けて、実写化成功みたいにしてるよね

2022-04-05

宇多丸の「ザ・バットマン」評

の中でTOHOシネマズでは画面が暗くてよく見えなかったって話が出たんだけど

それに「そりゃグラサンかけながら見たら暗く見えるだろ」ってコメントがついてて

そのコメントに「映画見るときは外すでしょ」ってレスがついてたのなんか好きだった

2022-02-28

邦画にも注目したほうがいい

町山氏が絶賛した『さがす』と宇多丸氏が絶賛した『ちょっと思い出しただけ』を見たが、本当に面白かった。

映画評論家映画評で興味を持って映画を見に行ったわけだから、私の中で評論家価値証明された。

面白邦画コンスタントに世に出ているし、ちゃんと見つかっているようだ。

2022-02-26

宇多丸氏が『ちょっと思い出しただけ』を絶賛!!

クラブスパイス6ポイントで次が無料なのでポアロドングリーズで迷っていたのだが、

ちょっと思い出しただけ』に決定しました。

2021-09-27

ラジオ宇多丸さんがキングギドラDJオアシス発言批判していたが

おじさんには事実関係と何がどう悪いのか、がよく分からんかった。

とりあえずラッパーには困った輩が多いのは分かった。

2021-09-23

ラジオドラマ指輪物語まで1年。そろそろ予習を始めよう

2021/9/16 20:00-21:00

TBSラジオ「アフター6 ジャンクション(3)」

ドラマ指輪物語まで1年。そろそろ予習を始めよう」

ゲスト森瀬繚(「中つ国サーガ読本コラム寄稿

出演:ライムスター宇多丸/宇内梨沙

【「指輪物語」はファンタジー元祖ではない】

・「指輪物語」(1950年代)以前にコナン1930年代)などのヒロイック・ファンタジーがあった。

 →「ソード&ソーサリー」という言葉60年代に生まれた。

・「指輪物語」の米国での出版(1965)以後、“トールキン的なファンタジー”が広まった。

 →当時「トールキンソードソーサリーと呼べるか」論争があった。

 →D&D(1974)など冒険者パーティを組むゲームを通じて、人間種族モンスター種族ゴブリン、オーク、トロルハーフリング(ホ○ット)がメジャーになった。

Amazonプライムドラマ版】※予想含む

映画の「第三紀」に先立つ時代「第二紀」のお話

・"原作"は「シルマリル物語

・冥王サウロン(潜伏中)が関わってくる?

映画版「LotR」冒頭の、サウロンの指が切り取られ、一つの指輪が失われるのが第二紀の終わり

Amazonプライム版のキャラクター名がエルフっぽいので、第二紀前半のエルフ指輪鍛造のころか?

・若きガラドリエル(別キャスト)やエルロンドの青春時代、闇の森のスランドゥイル(レゴラスの父)も登場か?

宇多丸白人中心の人種ステレオタイプがないか?」

森瀬「トールキンそもそも描こうとしたのが現実北方人種北欧系)の世界から……映画ホビット三部作になると人間側の人種バリエーションも広がっている」

【初級課題

エクステンデッド版の映画をみるべし。

・加えて「指輪物語原作解説(追補編)も読むべし。

・「シルマリル物語」「終わらざりし物語」も読んでおくとなお良し。

・これから指輪物語」「ホビット」を読むならどの翻訳で読むか?

 →Apple books(電子版)「指輪物語固有名詞も良い。

 →「ホビット」は原書房おすすめする。解説も充実。

【中級課題

・「ベレンルーシエン」(研究書)

原作英語で読もう!

The Lord of the Rings: A Reader's Companion という英語注釈書もある。

英語字幕で映画を見るのもよい。

トールキンが参考にした北欧神話などもよい。

土地勘を養うなら「シャドウ・オブ・モルドール」や「Lord of the Rings Online」。

上級課題

・The History of Middle-earth12巻、Kindle版あり)通読ではなく索引的に使う。

エルフ学習 映画を見たときエルフパートがわかる喜び。

 →「A Gateway to Sindarin」映画の監修者によるエルフ語(シンダール語解説書。

  #ISO言語コードがある……(Wikipedia

 →「『指輪物語エルフ語を読む」少し古いが日本語で読める。

【おまけ(番組外)】

・“エルフ語”対応AI翻訳サービス 「指輪物語パロディーだけではなかった本当の目的 - ITmedia NEWS

 https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2109/14/news112.html

2021-08-08

竜とそばかすの姫 と 白ハゲまんが 2

anond:20210805225526

登場人物がのっぺりしている。

https://www.tbsradio.jp/articles/42492/

宇多丸氏は

#たとえば今回の、悪事を働いているっていうことになっている、「竜」が出てくるわけですね。でも、これ2度目に見ると特に「まあ、そうだよな」と思うんだけど、この竜、実はよくよく考えてみると、そんなに大きい悪事を働いたわけじゃないんですよね。

その、試合ですごい汚い勝ち方をしたとか、ひどい叩きのめし方した、というだけで。たとえば、今までの作品にあったような、ネット空間全体になにかを及ぼすようなものであるとか、あるいは、なんかミサイルを撃ってくるとか、そんなことをしたわけじゃないんですよね。じゃあ、なんであんなに“悪”ってなっているのかというと、「“悪”認定をされたから、悪になっている」存在なんですよ。いわゆる、まさしく「ソーシャル・ジャスティス・ウォリアーズ」といった佇まいの、警察的な、自警団的なことをやっている集団によって“悪”認定をされて、逃げ回ってる過程であの騒ぎが起こるので。「“悪”認定されたことによって、より悪になっているだけ」というところも、面白いですよね#

この見方面白い薄っぺらなのは薄っぺらネット活写している。監督はそれを狙っていたのだ、と。

脚本の人そこまで考えてないと思うよとは、漫画月刊少女野崎くん」での台詞である

月刊少女野崎くん」第60号(6巻134ページ)での佐倉台詞

演劇部鹿島が、野崎の書いた脚本を読んで悩んでいるとき佐倉言葉

野崎の書いた脚本に対して複雑な感情表現要求されていると思い悩む鹿島に対して、ネタに詰まった野崎が深く考えずに思いつきで変な方向に突っ走ることを知っている佐倉が入れた突っ込みである

野崎執筆スタイルを知る佐倉からすれば的はずれな指摘ではなかったのだが、野崎鹿島の疑問に対して詳細に解説を行っており、佐倉が決めつけただけで実は野崎(=脚本の人)はちゃんと考えていたというシーンである

インターネット上では、逆に脚本を書いた人を指して「作った人はそこまで考えて作ってないのではないか」(だから考察しても意味がない)という意味で使われることが多い。★

それはそれとして、ジャスティンのセリフ徹頭徹尾バカセリフである。内心を吐露するセリフもない。

例えば「ドラゴンボールの敵はなぜ二人一組なのか」にみられるような、ジャスティンチーム内の会話もない。

従って何の奥行きもない説明しかない。監督脚本)の思想代弁者段取りを進めるマシーン傀儡しかない。




竜(佐藤健)の父親ラスボスであるがただの粗暴な装置である

初登場シーンからすれば「外面ソトヅラはよく、幸せ家族を演じている一方、息子たちだけに横暴」という設定の筈だが、ラストでの対決シーンでは初対面の主人公には初手から仮面をかなぐり捨てて暴言を浴びせている。


ダブルバインドという言葉がある。「愛しているよ」と言葉を掛けながら暴力を振るったりするやつだ。

アニメ史上もっとも有名なのは「再会、母よ」に出てくるアムロ・レイ母親だろう。

アムロに対して「愛している」と台詞で明言し、アピールを重ねつつ、アムロの行動を否定する母親間男がいるまで設定した富野喜幸!)

ジョジョ4部5部にも「単純なド外道」でないが故に怖さを増す、魅力的な敵がいた。2部の粗暴なだけの敵はカマセ・前座・引き立て役であり到底ラスボスの器ではない。


「私はこんなに息子たちを愛しているんだ」「妻を亡くしてから必死に頑張ってきたんだ」と竜父がアピールすれば、より不気味な、より手ごわい敵になったはずだ。

児相を追い返したのを佐藤健説明セリフ以外で観客に伝える説得力も生まれるし、主人公を怯ませることもできる。

それすら乗り越えたという主人公がより大きく成長したクライマックスにできたかもしれない。


それがなんだ?最初から怒鳴り散らしてあっという間に腰を抜かす。主人公最後の戦いではちっとも成長しない。


児相を信用するとかしないとか、倫理問題じゃなくて、映画として……なんだよ。

2021-07-23

復興オリンピックはどこに行ったの?w

オタクオタクオタクじゃん

どこにも復興がない

東北はどこいった?震災はどこいった?

原発に対するメッセージ環境へのメッセージ

世界になにかをしめすあれもなく

電通電通電通って感じ

なにこれ

オタクはいいのか?

ちょろく表面なぞった電通オタクコンテンツよいしょで気分良くなってるけど

利用されてるんだぞ踏み台にされてるんだぞ

あげくやめたけどサブカル野郎にも利用されそうだったんだぞ

宇多丸がよく映画批評でいうところの「げ」ってやつだよね

2021-07-20

宇多丸意識高いこと語ってるけどまだ信用できない

https://miyearnzzlabo.com/archives/75427

じゃあ宇多丸文京区出身巣鴨高→早大。父は高名な精神科医)は先輩に嫁の乳揉ませてた高橋ヨシキ新宿区出身暁星高→早大。父は東大教授)や自らせがんでその乳揉ませてもらってた町山智浩千代田区出身。早高院→早大)は断罪しなくていいの?

上級国民仲間のオトモダチは例外

2021-05-01

ABEMA プレミアムオススメ教えてください

将棋のABEMAトーナメント見るためにプレミアム課金した。せっかくなので、他のも見てみたいけど、なにがいいのかよくわからんライムスター宇多丸は、もうやってないんだねー。残念。

とりあえず、千鳥の「チャンスの時間」は面白かった。音楽チャンネルを流し見しようかと思ったけど、なんかEXILE系が多すぎじゃない? Hiphopフリースタイルバトル中心に見えるし、MTVっぽいのはないのかなあ。

オプションいっぱいあるけど、うまく探せないし、特徴がよくわかんないので、オススメ教えてもらえませんか

2021-03-17

昔、タマフルだかのアメリカ事情話題

高橋ヨシキが「日本アニメなんか誰も見てない」と言って宇多丸困惑する、という場面があったが

アレも今思い返すと乾いた笑いが出るな

2021-02-20

お前が「花束みたい」と思い出した恋、昔の相手はとっくに枯らしてるぞ。

 最初に言っておく。俺は「花束みたいな恋をした」が大好きだし、元カノのことも嫌いとは思ってない。大筋は実話だが、バレ対策で所々の事実は曲げてる。この文に厳密に該当する個人は多分いないが、20代童貞ノンフィクションだと思ってくれて問題ない。

 タイトル通り。「はな恋」を見て俺が思い出した元カノは、「はな恋」を見ても元カレ(=俺)とのことなんか全然思い出さなかったらしい、という話だ。

 当たり前やろと思った人、盛大な独り相撲が好きなら読んでくれ。

 どこかにショックを受けた人、その幻想をぶち殺しにきたから読んでくれ。

 はな恋の中身の話もするから未見勢は早く観に行け。行って情緒に九頭龍閃されてこい。

 まずは思い出話。

 高3のとき、親密ってほどでもないけど話すと楽しいクラスメイト女子がいた。傾向は違うにせよお互い二次元オタクだったし、かといって自分世界に閉じこもり続ける訳でもない、それなりに真面目でそれなりに社会性があってそれなりにリア充を僻んでいるタイプだった。派手に迫害される訳でもなく、かといって異性にチヤホヤされる容姿でもないし浮いた話もない、そういうバランスの男女。たまに話が弾むうちに、お互いにちょっとくらい好感情が出るのは、ヘテロ若者だったら自然だろう。

 とはいえ高3だ。少なくとも都会ではない立地の(自称進学校で、大学が近くなる奴はまあまあレアだ。少なくとも俺は「最後だし気になる人には告白しよう」って思えるほど自己肯定感が高い高校生じゃなかった、遠距離の面倒くささを押しつけるのは気が引けるんだよ。だから例の彼女とも、別の大学行ってそれっきりなんだろうと思ってた。

 幸運なことに、あるいは不運なことに。俺も彼女も、違う専攻ながら志望校が一緒なのが分かってきた。一般試験を前提に難関(扱いの大学)に挑む勉強ガチ勢どうし、「一緒に受かろうね」という共闘意識はすぐに共有できた。

 共闘意識に加えて。「珍しく気の合う馴染みの女子男子)が」「同じ大学にいるなら」「お付き合いもできるのでは」という妄想だって始まってた。多分、彼女もそうだった。

 娯楽も限られ、空気の閉塞してくる受験期。これだけ利害の一致する人間がいたら頼りたくなる。教室やら予備校やらで顔を合わせる中で、少しずつ距離は近くなっていった。並んで歩いた、肩が触れた、バーガー店に寄り道した、ハイタッチした。ギリギリ友達範疇の、しかし交わす異性なんていなかった、そんなスキンシップがひたすらに幸福だった。リア充高校のうちにベッドインまで済ませている傍ら、ちょっと手が触れ合ったくらいで舞い上がるような高校生だった(今さらだ男子校勢には謝っておく)

 そうやって、言葉にはしないまま意識けが積み重なって臨んだ試験で、めでたく二人とも合格した。地方自称進学校で、ちょっとした快挙になるような大学だった。引っ越し手続きが落ち着いて、二人で祝勝会カラオケをして(君じゃなきゃダメ健全ロボがレスキュー!したのはうさぎですか?)、そのとき彼女から交際を申し込まれた。告白が叶った女の子が泣くんだって知った。

 親も応援してくれた難関大カップルで進む、進研ゼミもかくやという出来すぎた滑り出しで。お互いの好きなことは邪魔しないようにという(主に彼女の)方針だったから、サークルバイト優先で、一緒に過ごすことはそんなに多くなかった。それでも連絡は頻繁に取り合っていたし、相手が歩く新しい世界の話は純粋に好きだった。たまにファミレスで喋って、帰り道にキスするくらいで十分だった……俺がセッしたかったのは確かだったが、彼女からその手の話をされることがなかったぶん、踏み込みづらかった。まだ未成年だし、付き合いが長くなればそのうち、くらいの気分だった。自分を好きでいてくれる女の子が近くにいる、それで十分だった。

 そんな距離のまま後期になって、学業サークルも忙しくなってきた。お互いに真面目に取り組みたいのは分かっていたから、彼女からの連絡が少しずつ減るのも気にならなかった。

 試験期間が終わって、久しぶりに遊びにいって。そこで「別れたい」と言われた。納得もできないまま地獄に落とされて、それでも受け容れるしかなかった。水泳ときプールの中で海パンを脱がされるような日常だった小学校の頃以来、久しぶりに自死を考えかけたりもしたが、そんな気持ちまで彼女にぶつけるのはどう考えても間違いだったし(H誌のI田の件は絶許)、何とか立ち直った。カルチャーでつながった相手に振られてもカルチャーで立ち直ったオタクだ。気分転換の得意なフレンズなんだね

 あんまりな別れ方をした直後は絶縁状態だったが、数ヶ月もすれば傷も癒え、少しずつ彼女との交流も戻ってきた。そのときは明言していなかったが、サークルの先輩に心変わりしたのが大きな理由だったらしいし、今ではその彼と良好な関係が続いているという。俺自身、無害な友人としてはともかく、性愛対象としては魅力に乏しいと自覚してるし、そのくせ意識的にビジュアルを磨こうとも思っていなかったから、他の男に負けるのも無理はないと考えられるくらいになった。以前ほど親密ではないし直に会うことはなくなったが、たまには最近推しコンテンツ布教しあうような関係になったし、それが結構打率だった(というか言われる前から気になってる率が高い)ものからシンプルにオタ友として付き合えるようになった。何より、秘密を共有する相手というのは大きい。

俺は俺で、学年が上がるにつれて人間関係リソースを割けなくなってきたし(だから新しい相手もいないまま)、あそこで別れなくてもいずれ、という予感を抱くことも多かった。何より、その先が破局であったとしても、彼女との思い出には励まされてきたのだ。ひとときでも誰かに愛された記憶尊い、続かなくても間違いじゃなかった、違う道に幸あれ。本気でそう思えていた。別れたときに言えなかった「楽しかったね」だって、もう皮肉なしに言えたのだ。

 という風な経験を踏まえると。

「はな恋」がビシャビシャに刺さる人だな、というのは察してもらえると思う。

絹と麦が惹かれあっていく様子は高3の淡さを思い出した。初対面で作家の話ができるの最高だし、「電車に揺られる」と言っていたら気になる。

同棲中の過ごし方は進学当初に描いていた理想のものだった。同じ本で泣いたのは知っていたから、今度は一緒に読みたかった。

環境が変わると内面が変わるのを誠実に描いてくれたのも良かった。別れてからだって心は通じ合う、そんな関係性に自分たちもなれたと思っていた。

「はな恋」のキャッチコピーにまんまと乗せられた、これは俺たちの映画だ――という直感を抱いた頃、彼女も観る予定だとリア垢TLで見かけた。ただでさえコロナで人と会えない今、久しぶりに喋りたくなって、通話での感想戦を取り付けた。

 期待通り、映画の話は大いに盛り上がった、それはそれでちゃんと楽しかった。それは良いんだ。

 ただ、何を感じたか――というより「自分経験のどこに響いたか」は正反対だった。

 あらゆるシーンが彼女との思い出に接続されたと、缶ビールを片手に俺が語るのを聞きながら、彼女は段々と歯切れが悪くなっていた。顔は見えなかったが、多分げんなりしていたんだろう。

 やはり今が優先されるのが当然か、彼女が主に考えていたのは今カレとの馴れ初めや前途だったらしい。それは分かる。社会人なりたてとして当然。

 そこからが致命打だった。「君のことも思い出したけど、それは趣味が合う人がいる楽しさであって」「君と付き合っていた頃のことなんて全然思い出さなかった」「4年も経つのに君に思い出されて、ちょっとビックリしてる」

 つまりは、4年以上も前の恋人期を鮮明に思い出している俺に戸惑っていた。そんな言い方はしなかったが、完全に引いていた。

 俺から復縁を申し出たことは一回もないし、知らないなりに彼女と今カレの関係は(少なくとも言葉上では)祝福している。よりを戻せるだなんて全く期待していない。君の運命の人は僕じゃない、否めないというか今さら否定する元気もない。

 それでも。どうやら俺は、終わった恋に甘えすぎていた。彼女が「思い出」のフォルダに整理した体験を、ずっと大事に抱えたまま、昨日のように覚えたままでいる。

 新しい恋人が出来たからだとか、そもそも男女で思い出し方が違いやすいとか、そういう話も分かる。それでも俺は、かつての恋人の中で自分がどれだけ小さくなっているかを示されたのが相当にショックだったのだ。それだけ小さくできる存在が俺だ、そのことに今さら傷ついているのだ。

 また好きになれとか、振ったことを後悔しろとかじゃない。こんな映画を観たときに思い出してくれる、そんな存在はいたかった。絹と麦に憧れたのは、あれだけ幸せ現在を過ごしていたから以上に、幸せ過去を大切にできているからだ。パンフレット一枚目フレーズ号泣したの、俺だけじゃないだろ。

 薄桜鬼ヘタリアも黒バスも、見かけるたびに彼女が話していたことを思い出す。SAOゆるゆり麻枝准も、彼女は多分もう気にしていない。

 ラジオ映画評で宇多丸さんが言っていた、「別れた後でも、その思い出がある人生は素晴らしい」ことを描く映画じゃないかと。俺自身がそうだった、それを確かめさせてくれる映画だった。柔肌の熱き血潮は夢のまた夢、それでも、そんなに寂しい訳じゃなかった。あの頃に積み重なった初めての温もりは、どれだけ経っても心を温めてくれていた。そんな粘着質な感情なんて誰にも言えない、言えないけれど。彼女だってそうだったと信じていたのだ。別れたとはいえあんなに分かり合えていた。別れた後も上手く折り合いがついた、それはあの頃への愛着があるからだと思い込んでいた。

 あん未来が待っていた、それは一方通行の夢だ。ずっと知っている。

 あんな日々もまだ温かい、それも一方通行の夢だ。知りたくなかった。

 それでも好きになってくれた自分が誇らしい、そんな幻想だって、確かに明日への糧になっていたのだ。いつかそう思ってくれる人が現れる、それまでちゃんと生きようと自分に言い聞かせていた、それだって幻想だといよいよ痛感した。

 とはいえ精神に多大なダメージを食らったとはいえモラトリアムから目を覚ますには良い機会でもあったのだ。「自然な」出会いなんか一生来ない、やるならちゃんと金をかけてシステム使ってやるしかないし、ひとりで生きてく覚悟を決めたっていい。いずれにせよ、あの頃みたいな出会いなんて一生ない。少なくとも「俺には」ない。

 色褪せてきたことに気づかず、花瓶に飾ったままにしていた花束を。そろそろ片付ける頃合だろう。

「今回の件からお前が得るべき教訓は」別れた後の恋人に思い出話なんて、大抵の場合はするもんじゃない。胸の奥の花束は、陽に晒しときには枯れていく。

別れた後も思い出話に花が咲く人がいたら、それはそれで尊敬応援もする。けど、俺は違った。

かつて恋仲だった俺たちへ別れを告げる、いい機会だった。嫌いにならないまま、後悔まではしないまま、背を向けて手を振ろう。数年の時差はあったが、麦と絹の再演だ。

……ということを書きながら、段々と思いはじめたんだが。

秒速5センチメートル」を作ったときの新海さん、こんな気分だったんじゃないだろうか。ポスト宮崎駿というか終身名誉レぺセン童貞の誠くん、さっき「はな恋」も観たらしい誠くん、大丈夫? 話聞くよ?

2021-01-28

anond:20210127224152




こんなこと言って被害者意識丸出しの自己憐憫に浸り、自己正当化以外は何もしようとしない連中しかいないのがよく分かるよね映画ライター/映画ファンの界隈

オタクのせいにするな!とか吹き上がってる連中がいたけどガイ山なんて見た目から中身からもろオタクやんけ

こいつら自身も「映画ファンとか言って一括りにするな!ムカつく!」ようなこと言ってるけど、結局映画秘宝のムーブについてはダンマリな時点で自浄性もなければ反省もしないゴミなのは明らかなんだよね

その点宇多丸なんかは自分が仲間に手加減してるのを自覚してただけマシってレベル

2021-01-26

anond:20210125184913

普通にポリコレ万歳!」みたいな意識高い界隈の俗情に阿るのを止めて、ポリコレに反していないかどうか?みたいな宇多丸チェックみたいな映画評論を止めて、「くだらなくて結構!」「ポリコレに反してようが面白いだろう!」を徹底すりゃいいのにね。

ただDM意味解らないし気持ち悪いけど。

町山や水道橋みたいな本質的にはちっともポリコレにあっていない人が、カッチョエー事を言っているのは本当に醜いよ。

2021-01-03

[]20210103

起きたら13時半。徐々に起床時間をずらしていかなければ仕事始め悲惨なことになりそう。

昼(といっても15時ごろ)にねぎ焼きの店で昼食を食べる。

観光客向きなのか2000円弱と高めの値段。

ダイエットのために自宅周辺を無駄に歩く。

散歩のお供はライムスター宇多丸高橋ヨシキトーク(違法アップロード)。

ローグワン公開直前の放送(https://m.youtube.com/watch?v=zXn_U2Hom7A)、

ドニーイェンの活躍妄想逞しく描写するリスナーからのお便りで笑った。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん