「ローファー」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ローファーとは

2020-02-19

合成革靴(柔らかい)を履き続けた増田

靴は「履ければいい」というスタンス

学生時代なども「ローファー」が義務付けられていたが

俺は「合成革靴」を選んでいた。

いうなれば、おばあちゃんや、おじいちゃんが履いていそうな可愛らしいフォルムの革靴だ。


合成の皮革だからといって、すべてが硬いわけではない。

見分け方は知らない。履いて考えろ!

俺が買うのは5000円程度の革靴。

柔らかく、血豆になることもなけば

会社で履いていて何か言われたこともないし、客先で何か言われることもない。

何より「靴を見る」人が圧倒的に少ない。

5000円の靴だが、「良い革靴ですね」と言われたことがある。

一応自分メンテはしてるからな。

anond:20200203232919

2019-12-23

anond:20191223163221

そりゃこういうBLもどき少女漫画が堂々と男向け雑誌に載るようになったからな

結局読者層も女に偏ってたりして何がしてえんだよハゲって感じなんだが

2019-11-20

女子高生制服が好き」という自分を認める

初めて投稿する。

かに読んでいただくことを意識しながら書こうとすると、どうもちぐはぐな文章になってしまう。

そこで、いつもの紙の日記に書くかのように、独り言を発するかのように、書いていくこととする。

いきなり自分本位宣言で、誠に恐縮である

***

私は女子高生制服が好きだ。

そんな自分を受け入れるのに、10年掛かった。

いや、今もまだ、受け入れ度合いは7割くらいで、

残り3割くらいは、「制服好きなんてキモい」「人に言えない趣味」「むっつりスケベ」なんて思ってしまう。

女子高生制服が好きであることを、受け入れるのは良い。

しかし、もしも将来、自分が娘を授かったら、これは懸念ではないか

まさか我が娘に対して、いやらしい目線を向けてしまうのではないか

まだ結婚もしていないというのに、杞憂に終わるかもしれないことを、気にしている自分がいる。



何を言いたいのかというと、

女子高生制服が好き」という性質のために、

私はごく自然人生を送ることを難しく感じるときがあるのである



好き好んで、女子高生制服が好きになったのではない。

これって結構、生きづらい人生である

外に出れば、制服を着た女子高生はたくさんいる。

私には、それが現実エロ動画に見えてしまう。

そんな目線を向けたくもないのだが、どうやら私の脳は、

女子高生制服が、性的興奮の起動スイッチになっているようなのだ

この10年の間に、ありとあらゆる角度から自分のこの性質について、

悩み、苦しみ、分析し、考察した。

私は、女子高生制服のもの性的興奮を覚える、ということが分かった。

から私服姿や体操着姿、ジャージ姿の女子高生では、あまり反応しない。

しろ高校制服を着た女子大生には興奮するし、

実は中身が男でも、高校女子制服を着ていれば、ドキドキする気持ちがあることを確認した。

でも、だからといって、イメクラに行くとか、ブルセラ買うとか、メルカリで注文するとか、

そういうことはしない。

そういう人生には、したくないのだ。

いそいそと夜中に、女子高生とかjkとかを検索ワードに入れて、

エッチ動画を見て楽しむことはしているのだが、

女子高生制服が好き」という自分を認められていないと、虚無感に襲われる。

エッチ動画といっても、

ハメ撮りやパンチラという直接的なエロも好きだが、

いわゆる街撮りという、女子高生制服のものに焦点を当てた画像サイトも好きだ。

ただ、盗撮系は好きではない。むしろ嫌いだ。

不覚にも見てしまうと同じく興奮するのは悔しいのだが、

もし実際に駅のエスカレーターなどで盗撮しようとしている輩を発見した時には、

発狂たかのようにその輩を取っちめる。



この性質はいったい、どこから来たのか。

私には大きく2つのフェチがあって、

女子高生制服フェチと、脚フェチ(靴フェチ、においフェチ含む)である

女子高生制服フェチは、おそらく私の生い立ちが関係している。

中高一貫男子校出身

兄弟女子がいない

大学予備校に通っていない

文化系部活動で過ごした

とにかく、青春時代に、同世代との女子との接点が無かった。

接点を作る努力を怠った、とも言えるが、

中高を共学で過ごした人は、女子との接点を作る努力など、そもそもする必要がない。

その事実に、私は大学時代、ものすごく苦しんだ。

なぜ私は、一度きりの人生の中で、共学高校生活を経験すらさせてもらえなかったのか、と。

もう1つ、脚フェチについて。

これは、「生まれつき」かな、という結論に達した。

脚は、幼稚園ときから、どうやら興味があったようだ。

女子の素足のにおいを嗅ぐのが好きだった。机の下に入って、女子の脚を見るのが好きだった。

小学校に上がってからも、女子ちょっと汚れた感じの上履きが好きだった。

ここに、女子高生制服フェチが重なると、紺ソとローファーに強烈な性的興奮を覚えるのは頷ける。

ユニクロで、紺ソを買って、ハルタローファーを買って、

紺ソ、ローファースタイルスーツを着て、普通に仕事をしているときもあった。

不思議と、そんな自分が好きになる時があった。



時間が来てしまったので、今日はここまでにする。

女子高生制服が好き」ということを、

ふざけ半分ではなく、真面目に捉えて、悩んでいる男性は、

おそらく一定数いるんじゃないか、と思った次第である

私の、10年間の考察結果を、この日記で(これ、増田って言うんですね!)、

共有していきたいと思っている。

2019-11-14

パンプス

大学2年生。ちょっと良いパンプスを買ってみた。普段は3000円程度の2~3cmのローヒールパンプスを履き潰しており、一番高かった靴は、高校ローファー。9000円位はしたはず。

今回は定価22000円のストラップ付きパンプス(ヒールは5.5cm)。結構良いお値段だと思うし、女子大生が使うには贅沢かな。いつもは通販適当に見繕って購入するが、デパートに行き、試し履きをし、店員さんのアドバイスを聞いて購入した。

1日歩くまで不安だったけど、足は全く痛くならないし、シンプルなグレーも綺麗だし、先が尖りすぎていないデザインも気に入った。ストラップ付きってどうかなと思っていたけど安心感が違う。良い買い物でした。

2019-10-06

#Kotooに共感できないヒール愛用女子が通ります

10代の頃からヒール靴を履き続けて10年以上の女子…でなくなりつつある社会人ですが、#Kotoo運動にはモヤモヤしているわけでして。

自分の美意識ゆえに、某うの氏の名言「オシャレは我慢」を胸に、新しいヒール靴を買うたびに足を血だらけにしながらヒールファッションを楽しんできました。

しかし、自分の周囲にヒールを履くような同性の女子があまりおらず、「ヒール履いてるけど大変じゃない?」と言われることはよくありました。

から女性の中でもこんなにヒール靴が嫌われていたなんて、思っても見ませんでした。

今にして思えば、「ヒール靴履いてるなんて、お高くとまっちゃって」とやっかみや嫉妬で言われていただけかもしれないですが。

それに、「ヒール靴を強要される職場が世の中に存在する」というのも、この運動が起きるまで知らなかったんですよね。

しろヒール靴を履いて行って怒られたことがあるぐらいで…(運動靴で来いよ、と言う意味で注意された)

かにヒール靴を履きたくない人に強要するのはよくないのですが、ヒール靴を積極的に履きたい女性立場からすると、#Kotoo運動にはどうにも共感できないのです。

さっき、ローファーを履いたスーツ姿の女性ヒール靴を履いたスーツ姿の男性が写った冊子の表紙を見たのですが、「ヒール靴を強要しているのは男」というメッセージのように見えて、良くないなぁと思いました。

ヒール履きたくない女子が追い詰められているのは「周りの女子はみんなヒール履いてる」という被害妄想だと思うんですよね。

ヒール愛用女子に引け目を感じて「ヒール靴履けない自分がみじめだ」と感じているんじゃないかと。

ヒール靴なんて「かわいく見せたい」「できる女風に見せたい」「男にモテたい」みたいなことを考える一部の人たちのファッションしかありません。

それに、男でもヒール靴履きたいなら履けばいいわけで…(まぁドラァグクイーンのような一部の男性しか広がっていないですが)

今の#Kotoo運動は確かにヒール靴の強要がある」という問題を世の中に知らしめた、そしてヒール靴を履くことに苦痛を感じていた人に「あなたは悪くない」というメッセージを伝えたという意味では意義があったと思います

ただ、これ以上はやりすぎだと思います

2019-09-16

この20年位で楽になったことと困っていること

【便利に・生きやすくなったこと】

禁煙が進んでホテル禁煙ルーム禁煙フロアが当たり前になってとても楽に。

生産流通温度管理が良くなった。

 平均的なビール地酒品質向上。

 バタークリーム香辛料なんかもそこそこの品質で入手しやすく。

 デパ地下ケーキ類の品質が上がった。

 西日本でもさんまのお刺身が食べられるようになった。

 日常使いで出てくるコーヒー品質が上がった。コンビニの100円コーヒーでもそこそこ飲める。

家具屋さんとか電気店での独特の嫌な臭いが減った。接着剤塗料、防カビ材、難燃剤規制が進んだのかな。

・中くらいの価格帯のフランス料理中華料理などのお店の予約が取りやすくなった。

国内観光地お菓子類の品ぞろえが豊富になった。

【今困っていること】

使い捨ての髭剃りの性能が悪くなった。

・革靴の仕立てのちゃんとした感じのが値段がめちゃくちゃ高くなった。

 いまいい感じのカーフのローファー買おうとすると、5万円~8万円位する。仕方ないのかな。

 周りを見ると消耗品からミズノとかアシックス履いてる人が増えてきた感じがする。

 そういうのもなんだか少し寂しい。

 おしゃれな人が履いてるジョンロブとかエドワードグリーンとかは自分暮らしからいうと

 なんか違う感じがする。ワイシャツカフリンクスつけるような暮らしじゃないので。

 それだったら国内でオーダーしたほうが良いかもと思うようになってきた.

2019-09-13

ネトゲヒキニートコミュ障 就活日誌3

来週本命決戦日のためにきょうは床屋にいったぞ

青山いって4900円のシャツ買ったぞ

時計は1000円のぱちもん かばんは1980円のやっすいの ネクタイおかん入学式に買ってくれただっさいの

・・・ごめん 履きなれた昔のローファーしかない

靴磨きでピカピカチュウチュウしたんだけど

本命に金かけるより決戦内容に心頭滅却する予定なんだが

不安でしにそうたすけて 不眠症になってる

2019-07-28

 大学生趣味がある人は大体毎日金がない金がないと友人と集っては笑いながら金欠に喘いでる人が大半なのではと思うけど、自分もそのうちの一人。

 高校の時にK-POPから2次元に乗り換えてかれこれ5、6年になる。趣味というか好きなものが無くなった時期がないから総じてヲタク歴は長い。

 そんな私がグッズ以外に憧れがあったお姫様みたいなお洋服出会った。それはロリィタと呼ばれる女の子らしさがぎゅっと詰まったファッションの一つだった。初めて見たとき自分の中にある可愛くありたい自分が興奮したことを覚えている。

 私が出会った時は全盛期を既に過ぎていて、長年やってきたロリィタさんとかが多い印象を受けた。ハマるととことん追求を始めるタイプの私はまずネットでありとあらゆる情報を集めた。ブランドとか着こなしとか諸々。そこで思ったのは、制約多いなって笑。ファッション自体あんまり興味を持てなかった自分からすると、ドロワーズは必ず履くとか、頭物は必須とか、JSKは単体で着ないとかファッションとは何ぞやみたいな感覚になった。

 まあ、そういうもんなのかと受け入れて半年くらいかけてちまちまと集めてお家の中だけで着る程度には楽しんでいたのだけど、初めてテーマパークロリィタで行ったとき、たくさんのキャストさんに可愛いと言われてとても嬉しかった。自分が気に入って買ったお洋服はやっぱり素敵なんだって思った。

 インスタとかTwitterとかでもロリィタ関連はフォローしてるけど、海外ロリィタさんたちは自由ロリィタを楽しんでいて羨ましいなと思った。どっかのサイトではロリィタローファーなんて言語道断だわ、みたいなこと書いてあったけどそんなのどこ吹く風でお洋服に合わせてたり、JSK単体で着ていたりと日本じゃないからこそ自由に楽しめているんだろうなって思って、こんなちっぽけな制約に振り回されている自分に悲しくなった。

 ファッションって本来もっと自由であるべきなんだなあと。もちろん、誇りを持ってお洋服を着ている方がほとんどだと思うからそういったお約束に対して今さら新人の私が何か声をあげることはしないけど、好きなものを着たいというだけなのに、目に見えないしがらみに囚われている自分ちょっとだけ情けなく思う。

 いや分かる。分かるよ。トータルコーディネートなんだということは。でももっと自由に楽しめる空気感であって欲しかったなって入り口付近をさまよっている人間は思っている。

 それはさておき、中国ロリィタブランドヲタク女の心にどんぴしゃで刺さってくる話をしたかったのだよ。

 どの系統にも属さな可愛いを突き詰めた感じのお洋服が多くてブランドサイトをざーっと見て回ると全部いいなって思えちゃう。あとお値段も日本ブランドの半額程度ってのも魅力的。財力のないヲタクからすれば恰好の優良ブランド。興味はあるけどお値段高くてどうしようって迷ってる人におすすめだよって言えちゃう手軽さ。

 デザインヲタク心を刺激するものが多くて(適切な語彙が見つからない)可愛いものが好きなヲタクなら素敵って思うよ多分。

 恥ずかしい話、日本ブランドのお洋服を一着も買ったことがなくて、前述したように財力のないヲタクにはちょっとハードルが高め。あと新作は気づいたら売り切れが多くてもう手を出す領域にない。みんなどうなってんの。

 街中を歩ける程度には控えめな可愛い洋服を買い漁ってるので、もはやロリィタじゃなくても良いのでは疑惑はあるけど、ブランド様で買っているうちはロリィタと言ってもよいのかしらとは考えている。パニエちゃんと買ったしね笑。

 次に着られるのはいつになるかは未定だけど、可愛い洋服がお家にあるだけで楽しいから良しとしよう。

 毎度毎度結局何が言いたいんだと思うような文章だけど、女子ってそんなもんよね。別に何かアドバイスが欲しいわけじゃないしただただあーだこーだとりとめのない話をして共感してほしいだけ。そこに否定的意見は求めてない。それで良いと思う。結論ロリィタって可愛くて素敵だから最高って話よ。

終わり。

2019-07-17

筆者です。もう一度説明世界一分かりやす女性講座2] anond:20190709182710

わりと反応があって驚いている。ありがとうございます建設的な議論もちらほら見受けられました。

ガルパン第二章良かったですよ、見てきた方がいい。

女性は減点法で全て見ている!」っていうのさ、あれ単に「気に食わない奴がいたら服でも言動でもしつこく粗探しして、とにかく絶対にそのせいにしたがる」ってだけのことじゃね?

まず最初に反感があって、それを正当化するための理由は全部後付けで考えてるという<<

ぶっちゃけこういうこともあると思う。第一印象の時点で嫌悪を抱くと、あとは雪なだれ式に悪いところしかしません(悪い部分しか目につかない)。だから、減点法になってしまう。これは男女共通だけど、やはり女性に多いイメージ

この程度のことで減点の間違いだろ

「少し」「完璧に」と頻出してることからもお察し

おっしゃる通りです。男性にとって「この程度のこと」が、女性にとっては、とても「大事なこと」なんです。その差異を埋めるのが難しいので、清潔感かいうよく分からないワードで「これ当たり前でしょ?」って押し付けちゃうわけ。男性からすると、「こういうのやめてほしいけど別にあいいか」的な感じで、何十個も女性欠点は見逃していますスルーしています。そりゃ齟齬が生まれるわなと思って書いたんですよ。

よく書かれることで、女性目線は書かれるんですが、男性目線で「あえて」欠点をあげようと思ったらいくらでも挙げられるんです。ファンデつけすぎ、不明瞭な回答をするな、SNOWで加工した画像を送るな、口紅もっと自然体で、ハイヒール履かれるとどうせ怪我するから面倒とか。まあこういうの言うと、女性差別ガーってきちゃうんで。あと、ご父兄のお母様方はお客様ですから、ぼくが突っ込むことは当然ありません。というか、相手服装は大して気にしないww

大きなことで言うと、とてもカリスマ性が高い先生そもそもサンダルなんかで三者面談しても、とくになにも思われません。もう心酔しきっているわけですから、まあこれは恋愛で言うと付き合ったあとのお話ですかね。

ローファーの汚れや口臭について水掛け論みたいになってましたが、言えることは、男同士ではさほど気にしないんですよ。話したり、遊ぶことがメインですから、その人がドブにでも浸かったような酷さでない限り、靴紐の汚れとか服のしわとか気にしない。カジュアルな格好ならべつだんなんでもいいわけです。そこに重点は置いてません。会って話して遊ぶことがメインです。初対面の男性でも、よほどのことがない限り服装には注意したことがない。個人的には、まず話しやすいか、どんな人物かの方がよっぽど大事です。

対して、女性は、たとえばスニーカーブランドロゴの一部が少し欠けていても、その人を減点する可能性があります。そういう違いです。女性は警戒心が高いのか、繊細なのか、「見かけ」の閾値男性よりもはるかに低い。匂いや汚れ、ということに、きわめて過敏なのです。

から、そうではない男性との間で齟齬が起こってしまう。男女問題とはここに集約される気がします。

2019-07-09

anond:20190709185931

まず、ローファーが少し汚れている時点で、「信頼できない男だな」と大きく減点をされます。すごく警戒をされます自分口臭体臭大丈夫か、ひげはきちんと完璧に剃っているかジャケット羽織っているかジャケット羽織っていても、少しだけ糸くずやホコリがついているだけで警戒されますジャケットパンツもオッケー、靴も靴下違和感なし、髪の毛やひげなども問題なし、腕時計アクセサリーにも気を使っている。

この程度のことで減点の間違いだろ

「少し」「完璧に」と頻出してることからもお察し

anond:20190709183633

まず、ローファーが少し汚れている時点で、「信頼できない男だな」と大きく減点をされます。すごく警戒をされます自分口臭体臭大丈夫か、ひげはきちんと完璧に剃っているかジャケット羽織っているかジャケット羽織っていても、少しだけ糸くずやホコリがついているだけで警戒されますジャケットパンツもオッケー、靴も靴下違和感なし、髪の毛やひげなども問題なし、腕時計アクセサリーにも気を使っている。

なので、相手を淑女として適切にこちらも振る舞いましょう。ちょっとした腕の動き、たとえば、ランチにしても、椅子を座るタイミングからご飯を食べるスピード、食べ方、フォークナイフの使い方、店の選定、全てを見ています女性は減点法ですので、「不快な行動を取らない」ようにすることが優先です。ポイントを稼ごうなどと、「加点」を望んではいけません。ミスを少なくしましょう。

必要最低限wwwww

女性あなたをこう見ている[世界一分かりやす女性講座]

はい学習塾経営している30代の男です。

その際に、ご父兄のお母様方と接することが多いのですが、彼女たちの目線はきわめて厳しいので、それをお伝えします。で、婚活中の男子絵にご父兄の反応を伝えてなんになるのか。それは、「子供安心して任せられる塾を選ぶ」、それぐらいのハードル婚活中の男性に求められているからです。

1、女性の求めるハードルは「この人に自分の甥っ子を任せても信頼できる」くらい

とっても高いです。一概には言えませんが、だいたいとして認識してください。


2、「姿見・服装」は第1ステージ

女性の求める清潔感とは、男性の考えるそれとはひじょうに離れています。まず、ローファーが少し汚れている時点で、「信頼できない男だな」と大きく減点をされます。すごく警戒をされます自分口臭体臭大丈夫か、ひげはきちんと完璧に剃っているかジャケット羽織っているかジャケット羽織っていても、少しだけ糸くずやホコリがついているだけで警戒されますジャケットパンツもオッケー、靴も靴下違和感なし、髪の毛やひげなども問題なし、腕時計アクセサリーにも気を使っている。ここは第1ステージです。SASUKEで言うと、序盤の丸太を抱えるやつです。

なので、婚活中の男性諸君は、女性に実際に会うときには、「この人のお子さんを預かって面倒を見る商談」くらいの覚悟で、徹底的に服装口臭体臭に気を使ってください。完璧であっても減点はされますが、第2ステージには行けます

3、第2ステージは「適切な配慮」を重視して「信頼」を得よう

業界において、きわめて「信頼」とは得がたく崩れやすものです。ただでさえ子供の人数が減っておりますので、少ないパイを巡って、最初インパクト安心させないといけない。ですから、まずは相手安心をしてもらう」ことを優先して考えましょう。正論はいつも正しいわけではありません。正直に自分気持ちを伝えればいいものでもありません。時として相手を傷つけてしまます

相手安心させるためには、「細かいところまで見てあげる」ということが重要になってきます相手女性はどのようなかっこうで、どのような表情で、どのようなものを好むのか、ということを少しずつ聞き出しましょう。ここからマニュアル的にならず、「気を使う」ということに重きを置いてください。「自分に対して、適切な配慮がなされているか」ということを女性は見ています会計がよく具体例として挙げられますが、女性は「自分に対して適切な配慮」を求めています。なので、相手を淑女として適切にこちらも振る舞いましょう。ちょっとした腕の動き、たとえば、ランチにしても、椅子を座るタイミングからご飯を食べるスピード、食べ方、フォークナイフの使い方、店の選定、全てを見ています女性は減点法ですので、「不快な行動を取らない」ようにすることが優先です。ポイントを稼ごうなどと、「加点」を望んではいけませんミスを少なくしましょう。

相手を慮る」ということを明確にしていきましょう。相手の席が狭くて荷物邪魔そうであれば、とりあえず「その荷物邪魔でないかどうか」を確認しましょう。確認するだけで、だいぶ相手安心します。そして、信頼へと繋がっていきます。まずは「確認」、今日はこれだけを覚えて帰ってください。もっといえば、「慮る」とは、相手のすべての状態確認して分析することです。さりげないことの積み重ねで、安心が高まりリラックス状態となり、信頼へと繋がります確認の後は、「提案」をしましょう。こっちに荷物を置くか、もしくは別なところに置くか。そして、荷物邪魔でなくなるように「解決」へと繋げましょう。まあ、「解決」に至らずともオッケーです。そこに至るまでの、「確認提案」の過程重要です。自分のことに注意が払われているか女性は気になるのです。

確認」→「提案

このプロセスだけは、必ず守るようにしてください。相手婚活中の女性と思ってはいけません。「この人に甥っ子を預かって面倒を見てもらう商談相手」です。もちろん、この分に女性貶める意図はありません。それぐらい、男女の考え方の差は大きいのです。


それでは、ガルパン最終章の第二話を見に行ってきます

2019-06-07

男はハイヒールパンプスローファー区別がつかない。

ノーメイクナチュラルメイクの違いも分からない。

から「男がパンプス強制している」みたいなのは嘘。

リクルートあたりが「就活しぐさ」を広めてるだけ。

あと女同士で「私は苦労したからおまえも」系のイビリがあるだけ。

2019-06-06

パンプス苦痛なのは社会会社ではなく靴のせい(6/7追記あり)

パンプスを履くと痛い苦痛というそこのあなた

自分の足のサイズはきちんと把握してるか?

んなもん知っとるわだと?じゃあ足の幅は何センチか答えられるか?

靴を選ぶ際は足長と足幅をきちんと把握することが必須なのです

そもそもパンプスを履いて痛かったり靴擦れするのは

サイズが合っていないのが原因なのである

足幅のサイズ知らずに靴を買うことはヒップサイズを知らずに

ズボンスカートを買うのに等しい

当然のことながらサイズが合うわけがないので

せっかくの新しい靴もすぐに履くのが苦痛になってしまうのだ

まずはここのサイトを参考にメジャーで足のサイズを測定しよう

http://www.kobe-shoes.jp/size.html

測り終えたか

足幅がサイズによってA〜Fまであるけれど自分の足幅のサイズ

手持ちの靴に書いてあるサイズを比べてみよう

自分の足幅より大きいパンプスを履いてる人は大至急靴を買い替えろ

日本ではなぜか“幅広の靴が足に良い”という

嘘っぱちが浸透しているせいで男性も含めて多くの人が

自分の足幅より大きサイズの靴を買っているのである

足に優しい、ゆったりなんて売り文句こそ実は苦痛の原因なのだ

足幅を両側からしっかり支えない状態ヒール靴を履くとどうなるか想像してみてほしい

そう、徐々につま先の方へ滑ってパンプスの先端の形に合わせて足の親指が内側に入り込んでしま

そしてこの状態が長く続くと外反母趾になってしまうのだ

足幅の両サイドがしっかりホールドされてる靴こそ足に優しい靴なのである

ヒールがなくても足幅が支えられてないと開帳足(こんにゃく足)になってしまうので

男性サイズ選びは気をつけてほしい

ちなみに高校生の多くが履いてる有名メーカーローファーも足に良くない

幅広サイズしか展開してないので開帳足を促すことになるから

日本の靴業界は幅広サイズが売れる現状に甘えずに

正しいサイズ啓蒙して本当に足に優しい靴を作ってくれよな

まだいろいろあるけど書くの疲れたから補足はプロに任せたぞ

追記1:ここで言うパンプスヒールが3cm〜5cmの靴のことね

ハイヒールヒール7cm以上のものを言うけどんなもん強制される一般企業ってあんの?

追記2:スニーカーも幅が合ってないと足のトラブルの元になるぞ

さら追記 (6/7)

読んでくれた人どうもありがとう

足幅のサイズを知ることは性別、靴の種類問わずどんな靴を買うときでも必須です

外反母趾の人が痛みを避けるために幅広靴を買うと悪化しま

要するにサイズの合わないパンプスで足を壊した人こそサイジングが重要なのです

かに全ての人への解決策ではありませんが日本女性の足幅の平均値はCなので

靴で悩んでる人も購入時に解決できる可能性はあります

パンプス槍玉に上げられてます男性も革靴でトラブルを抱えている人がとても多いです

私自身は以前は何を履いても靴擦れ血塗れしか外反母趾というありさまで

さすがに靴がおかしいのでは?とプロサイズを測定してもらったらAAAAA(5A)でした

とあるメーカースニーカーだけ何とか履けるのでいまはそればかりです

なので靴擦れ外反母趾の苦しみは理解しているつもりです

職場パンプスで苦労してる女性プライベートでも靴で苦労しているはずです

パンプスを履いてる女性をよく見かけますが幅に隙間があったり

歩いてるときかかとが見えてる状態の人がほとんどなので

正しいサイズ選びで苦痛から逃れられる方法もあると知って欲しいと思いました

今はAmazonでも靴幅を選べるのでぜひ靴幅も気にしてみてください

ですが現状は日本の靴は幅広が主流なので皆の足を苦痛から救うためにも

業界意識を変える必要があると思います

※私のような特殊な足幅が唯一救われる靴があります

それはオーダーメイド地下足袋地下足袋なら値段も手頃ですが普段履く勇気がでません…

ヒール強要云々の件

女だけど全然ピンとこなくて自分環境特殊であることを知った

社内業務のみの日はスニーカー通勤してるし取引先と打ち合わせのときヒール2cmくらいのパンプスかぺたんこのローファーだけど特に何も言われたことない

就活もローヒール履いてパンツスーツでやってたけど大手企業含め内定複数もらったし

学生時代メイクあんまり知らなくて、面接ときはほぼすっぴんみたいな状態だったけどそれも何も言われなかった

いまでもたまにすっぴんで出社してる、メイク趣味としてやるようになったからやりたいときだけしてる

みんなうちの会社みたいになればいいのにね まあブラックだけどね

正直、パンプスって女同士の同調圧力だよね

普通オフィスワーク女の子ハルタローファー履いてても気づく男がいるとは思えないよ

anond:20190605181825

どうでもいいと思う層は、よくあるチェーン系の葬儀場とか安いとこ使うし、そういうとこだとパンプス強制じゃなくておばちゃんウォーキングシューズみたいのが支給されてる。昔、格安結婚式場バイトしてたが下っ端のバイトはやっぱりそういう人工皮革製の安いローファーもどきだった。

一方、高級ホテルとか偉い人が使うような高い会場だと、スタッフもビシッとした美人を揃えて服装も靴もフォーマル度合いの強い感じになる。そういうところだとヒールの高さの規則もあると思う。見た目は、サービスの高級感につながるし、価値を生み出してるとも言える。

キャビンアテンダントにもヒール規則はあるけど、日航が新しく始めるLCC制服スニーカーになってて、これはブランディングの違いとして象徴的だと思う。ルッキズムは建前上は否定されるべきだけど、一方で、きちんとした服装のきれいどころを集めることで価値が生まれるのはどうしたって否定できない。

そこで、見た目なんてどうでもいい、機能健康大事なのだったら、最終的には全員ジャージスニーカー機能的ということに行き着くけど、それを厚労省が一律に規制する世の中がいいのか?とも思う。

人それぞれの向き不向きがあるのだし、足が痛くてつらいなら、おばちゃんと一緒にダサい制服着て働くような職場をえらべばいいと思うんだけどな。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん