「理髪店」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 理髪店とは

2019-04-09

ズボラな人は美容師を選べ

わたしは正直見た目を良くすることに興味があまりない

というかそのために割く時間より、読書映画や飲みなどに割きたい

しかし最低限の身だしなみが出来ているかどうかで、周囲の目は変わるもの

それは美醜の問題ということではないけれど、できる人間演出してくれる

身だしなみが整ってるということは、余裕があるように見えるからだろう

でも日頃会社に行って、家事をしてという日々を送る中で、自分の楽しみの時間を削ってまでヘアセット時間をかけるのは厳しいという気持ちがある

その中で私が考えたのが、タイトルにある「美容師を選ぶ」ということ

数年前まで私は美容室難民をしていた

向こうも商売なのはわかるが、ヘアケアアイテム押し売りの如く勧められるのは辟易する

明らかな切り残しがあるのは論外

客のこっちが気疲れするとは思わないのか、ずっと喋りかけてくるのも……しんどい

しかし7、8軒目くらいだろうか

素晴らしい美容師さんと出会うことができた

適度に要望を聞いてくれた上で、私に向いた髪型提案してくれた

腰はやや低く、技術は高い

その頃彼は美容師としては5年目くらいだろうか

それからずっと同じ方にお世話になっている

いい美容師さんとの出会いは、カットしてもらう間が心地よく過ごせるだけではないことに気づかせてくれた

私の髪質や生活スタイルに合わせたカットをしてくれていたのだ

時間が経っても毛先のばらつきはない

分け目が変わっても違和感がなく

朝は髪を梳かすだけでそのまま外へ行っても大丈夫状態

事情があって他の美容院理髪店を利用した際、「どこか行きつけの所があるんですか?カットがすごくお上手ですね」とまで言われた

同業者にそう言わせることにわたしも驚いた


それまで自分の髪は扱いにくい、良くないものだと思っていた

切り残しが出たりするのも、自分の髪質のせいかもしれないと

しかしその美容師さんは私の髪質の個性を褒めて、活かしてカットしてくれた

自分違和感なく、美容師さん自身も納得のいく形に

そうなってくると、周りがどうこういう以上に、自分自分に自信がついてくる

毎日正解がわからない髪型を直すことがなくなった

それなのに周りの印象は良さそうだ

仲良い人には「明るくなった」といわれ

顔を知ってるだけの会社の人やおなじサークルの人にも話しかけられるようになった


寧ろ人を遠ざけたいなら、不潔でだらしない格好をすればいいのだろう

でも少しでも社会生活を過ごしやすく、だけど面倒くさいことは避けたいというなら、プライド持ってやってる、いい美容師さんを選んで楽ちんな髪型にしてもらうのがオススメ

(余計なことを考える時間が減って効率良いよ!)

2019-04-04

美容院って実際斬ってもらってる時なにすればいいの

スマホ

ふとした瞬間にエロいコンテンツ出てくると嫌だし、スマホゲーもちら見されるとなんかやだ。

 

・眼の前の雑誌

なんかオシャレすぎて目が滑る

 

漫画

すぐ読み終わってしまう。

 

最終的に手早くカットしてくれる安い理髪店しかいかないんだけど

2019-03-11

せめて人間らしく

人間力10級の皆様こんにちは

人間力免許皆伝の方々ごきげんよう

嫁さん(3次2次問わず)も居るし、同窓会結婚式も誘われる。

そんな人間関係まれた人は回れ右して帰って、どうぞ。

https://anond.hatelabo.jp/20190306174749

ステップ0からステップ1にぶん投げれるのあまりにも惨いので、

人間力3級の俺が人間パワーを垂れ流しながらお節介で補足する。

ステップ0 まず2大欲求から

睡眠して食事を取る。

平日最低6時間休日は昼寝をしろ

6時間睡眠取れない・休日出勤ざらにある職場ならやめちまえ。お前の代わりはいくらでもいる。

食事別に難しい話じゃない。

一汁三菜理想。とにかく品目は多く、カロリーは少なく。

これやると自然と食う量減るから金額的な意味で)俺か?絶賛ダイエット中だが?

野菜や肉に調味料まぶして自分の餌だとか言ってる奴は、

人間力8級くらいなのでとにかく種類食え。

食事は性欲と睡眠欲以外で最も話のネタとして使いやすい。

ステップ0.1 住居を整えろ

部屋の掃除をする。ごみを捨てる。

ここで言うごみ捨ては断捨離とかじゃなく溜まったゴミ処分するだけだ。

捨てようか迷ってるものに対して、捨てる決断を下すのは精神ストレスを与える。

悩むぐらいなら実家に送れ。いま実家なら物置にでもしまえ。

人を呼べる汚部屋を目指そう。住居が整うと心も整う。

ステップ0.2 清潔感リセットしろ

風呂入ろう。

毎日入れないなら精神に負荷がかかってる可能性があるからステップ0からスタートだ。

髪を切れ。1000円カットでなく理髪店で。

顔そりくっそ気持ちいから。

美容院予約するのは人間力初段くらいからで良い。

ステップ0.3 歯をメンテしろ

ここが最大にして最強の難関だ。

習慣づいてない人間は脱落する。

歯磨きしなくても虫歯になりにくい人もいるが、

それはたまたま虫歯の原因菌が極端に少ないか、めちゃくちゃ歯並びがよいかどちらかだ(当社調べ)

口はメンテしないと汚れるものだ。

まず歯科医院に行くこと。

毎日歯を磨いてる人でも1年に1回は歯医者に見てもらうことをオススメする。

朝と夜は最低限歯を磨け。

歯は資本だ。失うなよ。

ステップ0.4 服装を整えろ

ここまで来てやっと余裕というものがうまれる。

上のステップは損なう生活に支障をきたすレベル

ここから下は損なっても多少印象悪い程度だ。

靴を買い替えろ。くたびれた靴は捨てろ。

別にダンロップでもブリヂストンでも良い。キレイであれば。

最近じゃその手のスニーカーもオシャレアイテムとして使う上級者もいる)

持ってる服を片っぱしかクリーニングに出せ。

色落ちしたもの毛玉の付いたもの寿命だ。捨てろ。

中学生から同じの使ってるのは物持ちがいいとかじゃなくオシャレに無頓着なだけだ。

上半身の服買うときは肩幅で合わせろ。思考停止してS・M・Lから選ぶのは卒業しろ

サイズのあってない服はオシャレ上級者にしか許されない。

太っててダボつくならステップ0にダイエットを足して再スタートだ。

色褪せたカーゴパンツメタルラック並みにダサいから捨てろ。

下半身ユニクロ無印良品でまず揃えろ。バレやしない。

ステップ0.5 周囲の人間に気を遣え

さてやっと"こみゅにけーしょん"入門編だ。

元増田に書かれてる通り「感謝」「謝罪」は重要コミュニケーションだ。

友人が居ようがいなかろうが、仕事して社会人してれば会話はするだろう。

感情こもってなくても「感謝」「謝罪」が言えてれば印象は良くなる。

あとはすれ違ったら会釈挨拶すること。

そこまでできたら同僚・上司なりに世間話を振ってみよう。

世間話なぞ天気と時事ネタでなんとかなるからゴリ押せ。

ステップ0.6 身近な人間関係を修復しろ

友人が居ない(少ない)人間の壁は十中八苦ここだろう。

兄弟・親戚と疎遠ならまずそこから

多少迷惑かけても親類補正でなんとかなる。

次にリアフレを作る。すでにいるなら元増田ステップ1に進む。

卒業を機に話さなくなった学生時代の知り合いとアポ取ってみろ。

SNSではめちゃくちゃ仲がいいけど、会ったこと無い人がいるならそれに賭けてみるのも手だ。

そもそもそんな人すら居ないなら残念だが俺からアドバイスできる事はない…

上記関係がそこそこ復活したら、職場なりの人間関係を修復していけ。

コミュニケーションは基本ギブアンドテイクなので、まずギブしてテイクが返ってきたら更にギブだ。

 「うまいラーメン屋知ってるんで行きませんか?」

 「この辺でうまいラーメン屋知ってますか?」

ほぼこれとこれの応用で飯ぐらい誘えるだろう。

ラーメンが駄目なら正直に「〇〇さんといちど食事がしてみたい」と伝えろ。

どういう風の吹き回しか勘繰られたりするが、よっぽど変人でなければ断られやしないはずだ。

一回話してみれば実は趣味が合うことに気づいたり、職場での情報を聞けたりする。

ステップ0.7 ステップ1へ

これくらいでやっと人並みのアドレス帳ができあがるはずだ。

更に応用として自ら学生時代の友人の友人を辿っていったり、

スポーツ習い事共通趣味から交友の幅を広げていくとかも可能だ。

つかそこまでできる人なら元増田恋愛講座も必要としないだろう。

番号が中途半端だが、俺からアドバイスできるのはこれが限界だ。

2019-01-18

私のなかで毎日私が死につづけている

 トランスジェンダーという言葉すら長いこと知らなかったし、いまだに自分がそうなのかもよくわかっていない。伏線のような違和感は至るところにあったが、これが本当にそうなのだ、という確信を得られたことは一度もない。いわゆる「男体持ち」として生まれ差別的蔑称であるらしいことを知ってはいても、響きがかわいいよな、軟体動物みたいで、と思うことがわりとある)、当然のように男性として長いこと育てられてきた。私の実名には「お前は死ぬまで男として生きていくのだ」というメッセージ刻印されている。「剛」「太郎」「大輔」みたいな雰囲気言葉ミキサーにかけたようなものと思ってもらえばよい。最近の子供の名前ランキング中性的名前が多くて、本気でうらやましくなる。DQNネームの話しかできないおっさん、逝ってよし。

 ツイッターというのは便利なもので、トランス女性自分が女風呂侵入する性犯罪者予備軍ではないことをマジョリティ証明しなければ生きる資格がないっぽいという知見を得られたりもする。へえーっ。関係ありませんが、個人的風呂の♨想い出♨を書きます。小中高と継続していじめを受けていたので、解離状態っていうのか、はっきりとした記憶ではない。ぼんやりとした空白感のなか、自分は二十代になってからまれてきたような感覚がある。断片的で雲のかかった記憶のなかでも、はっきりと覚えているのは男子寮男子風呂のこと。

 家から離れて全寮制の学校に入れられていた時期、この頃のいじめはかなりきつかった。学校でのいじめが寮まで継続するので、二十四時間どこにも逃げ場がないのだが、特にきついのが、時間制で必ず入らないといけない浴場で……書こうと思ったがやっぱり書けないので詳細省きます。私は男子風呂に入るのがいつも異常につらく、その原因がずっと分からなかった。他人の裸を見るのも、自分が見られるのも好きじゃない。この嫌悪感それ自体は、性自認に関わらずわりと見られることかもしれない。しだいに風呂からは足が遠のき、体臭に関するあだ名を無数につけられ、だからといって浴場に行っても時間制のためほとんどの場合いじめメンバーに遭遇し、脱衣場で半笑いのささやき声がうずまき、例のあだ名と笑い声、その後は誰でも想像がつくようなひどいことをされ、その繰り返し、要するに地獄であったわけです。

 性自認に関する違和感はいくらでもあったはずなのだけど、いじめを受けていたせいで、かえって「なぜ男子浴場が不快でたまらないのか」の違和感は別の問題に棚上げされてしまった感がある。自分は生まれつき風呂が嫌いなのだと思い込もうとしたけれど、転校してからは、家の風呂ならいくらでも入れることに気づいた。男/女限定風呂場という場所は、「どちらでもないかもしれない人」が社会的存在しないことになっている。そんなところ、私はわざわざ自分から入ろうとは思いませんが、強制的規則によって毎日放り込まれ場合、ごらんのように悲惨なことになるわけである。誰も見ていない実家の一人の風呂場は、どちらでもないかもしれない人がそのまま入れるのだな、という当たり前のようなことに気づいたのは、ようやく最近のことだった。

 ある時期までの私は、自分とは生まれつき髪型にも服にも興味がない人間なのだと思いこんでいた。そんなことに悩むのは時間無駄死ぬまで自分には関係のない問題なのだと。個人的ひとつの転機は、近所の理髪店改装して遠方に引っ越したこと。髪は自然と伸びてくる。ある日、鏡を覗き込んだ自分は、はじめて何かに気がついた。この肩まで伸びてる黒いやつ、これって意外と……いやいやいや、確かに爆発に巻き込まれ金属バット丸坊主じゃない方みたいな感じではあるけど……フーーン、でも、いいんじゃないですか、ねえ? 試しに髭を剃ってみる。おやおやおやおや?? これはいったいぜんたい、どういう種類の感情なんだ???

 このとき気持ちを誰かに伝えられたらと思うし、わかってたまるかという気持ちも少なからずある。はっきりとした絶望は、親にバレない範囲で、下着などから女装をはじめたときのことだ。ずっと、服に興味がないと思っていた。なのに……ずっとすぐ近くにあったのに、毎日ここを横目で素通りしてきた。女性用コーナーには、自分がずっと着たかった服が無数に並んでいた。「そうなれば話は違う、ここに並んだ大量のおつまみがすべておかずとして立ち上がってくる」!!!! 黄金でできた大陸を見つけたような境地。そして、その気になればいつでも手が届いたかもしれないのに、ここにある小宇宙のような無限のかわいさを私が着てきた過去はこれまでほとんど存在してこなかったという事実ディック短編みたいな悪夢。私はずっと、私として生きたことがなかった。ずっと他人身体で、他人人生を送ってきた。……こんなことってあります? まあ、あるんですけど。

 そして、私はいまだに他人人生を送り続けている。誰にもこのことを相談したことがない。〈消えた天才〉を見ていた母が横目で、「あんたが女だったら、私の夢を無理やり投影してたかもしれないわ」などと言う。「男でよかったわあ」。苦笑いする。この微笑みは〈わかってたまるか〉寄りだ。親の扶養ぬくぬく実家の飯を食い、その代りに心の自由を売り渡し、ちんぽのぶら下がった肉体を着たまま大学に行き、男子トイレウォッシュレットを最強設定にする。大学を離れ、いつか一人暮らしができれば、ホルモン治療やら手術やらができて、現実人生が始まるかもしれないのだが、ただでさえ不景気なのにトランスが就ける職はろくにないというウワサであるし、そこまで辿りつけるかは不明。髪を束ねて、髭を剃り、周りをキモがらせない程度の微妙なかわいさである髪留めを装着し、なんとなくキショいけどどちらかといえば男だよなって感じの顔で毎日歩きまわる。トイレの前で、たまに立ち止まる。少しずつ自分が嫌いになる。

 人生は日々、すり減っていく。制限時間が近づいてくる。いじめから遁走した転校のときごっそり遅れた年次と限界になった休学が挟まり、すでに私は25歳になりつつある。私はまだ、生まれてすらいない。

2018-10-28

軽減税率にも擁護論はある

軽減税率にも擁護論はある

はいっても推進派にとって残念ながら、逆進性の改善によるものではない。

軽減税率の逆進性改善有効性の低さは折り紙つきで、費用にぜんぜん見合わないというのは多くの研究で一致するところである

軽減税率に対する擁護論

の3点から来る。

ラムゼイルール ~ 贅沢品に軽減税率適用すべし

需要価格弾力性が高い財ほど低い税率、需要価格弾力性が低い財ほど高い税率をかけることが社会厚生上のぞましいというルール

簡単にいえば、値段が上がっても購入する量を減らせない生活必需品ほど高い税率をかけるべきというもの

すると、税金をかけることによる人々の財の購入計画に与える歪みを小さくできるので、税による社会厚生の損失も小さくできる。

まり「こっちの商品税金が高いから買うのをやめて不本意だけどあっちの税金の低い商品にするか」といった税の存在によって人々の判断が歪むのを極力防げるということ。

自家生産から市場での購入への変更促進 ~ クリーニングレストラン理髪店軽減税率適用すべし

クリーニングなど自分作業可能サービスや、自分生産可能な財の税率が高くなると、

クリーニング店に持っていくのをやめて自分洗濯を済ませてしまおうとする人が出てくる。

しかし、クリーニング店でまとめやった方が分業による効率化が働くため社会全体ではのぞましい。

そこで、クリーニングのような自家生産可能な財・サービスに関しては軽減税率適用し、分業を促進すべきということになる。

まり、やろうと思えば自分で出来てしまうような、市場での購入の必需性の低い財・サービス軽減税率をかけるべきということ。

クリーニング以外にもレストランや、近頃ではセルフヘアーカッターの売れ行きが伸びていることなからすると理髪店美容院などもこれに入る。

正の技術外部性 ~ 教育医薬品エコカー新聞軽減税率適用すべし

誰かが消費を増やせば、それが市場を通じることなく(消費を増やしたことで誰かの給料が上がって景気が良くなって・・・といったものなどではなく)別の人のメリットになるのであれば、

そのような財・サービスに関しては軽減税率適用し、消費を促した方がのぞましいというもの

具体例を挙げれば、マスク軽減税率にすれば咳をして風邪ウイルスをまき散らす人が減って他の人も助かるね、といったもの

教育医薬品エコカー省エネ製品などが代表例。日本新聞協会新聞軽減税率にするべきと言うのも、この点から合理性がある可能性がある。

まとめると

贅沢品やレストランエコカー省エネテレビ軽減税率をかけろという、おそらく軽減税率の信奉者が受け入れらない結論が出てくる。

逆進性対策は別の形でやりましょう。

ところで

不公平"感"をどうするかが大切?合理性に欠けるものゴリ押しされることに対して不満"感"を抱く人も多いってことですよ。

逆進性がほとんど改善しないものを逆進性対策としてやられて、実際の生活改善しないのに不公平"感"が小さくなったね良かったね、とされては生活に困りきってしまう人もいる。

それに、やってから問題が噴出すれば手のひら返し文句を言いたくなるのが人間の性。一時のアンケートで近視眼的に決めるより、合理性を重視した方が長期的には納得度高まるものなんです。

から政府審議会を重ねに重ねて政策合理性を高める努力をしてるいるわけよ、世論はこうだからこうしますみたいな手抜きのお仕事をするのではなく。

今の人気が高い政策をただ選ぶのではなく、合理性の高い政策は何かに熟議を重ね、そうした合理性の高い政策への納得度を高めるように説明を尽くすのも政府仕事

2018-03-31

anond:20180331152651

タイトルだけ読んだら

初めての理髪店でカミソリで喉元剃られるのが不安とかそういう話かと思った。

腕のことね。

個人経営理髪店って

何かと不安にならない?

最近就職関係引っ越してきた近場の大通り沿いに理髪店がある。

店構えも落ち着いてるしお世話になろうかなとネットで事前調査しようとしたんだけど、ヒットしない。

個人経営から検索できないのだろうか。

一気に不安になってきた。

入りづらい。

予備知識もなしに初見の店に入ることができなくなっていることに気づいた。

明後日入社式

他に探すべきなのかな?正直変な髪型にされないならここで済ませてしまいたい。

2017-11-15

男性専用は世の中に溢れている

相撲土俵甲子園、女は登ってはいけないとされている山など

カプセルホテル男性専用多いし

男性おひとり様禁止イタリアン燃えたけど、女性おひとり様禁止居酒屋燃えてないし

一時期話題になった「女性が正会員になれないゴルフ場」の話もいつしか流れなくなったし

その理由が「男性女性危害を加えられる事件が多発して止むを得ず」ではなく、

伝統から」「男のロマンを壊さないため」「土俵神聖な場であり女は汚れだから

もし「白人神聖な場だから汚れである黒人リングに上がってはならない」という伝統スポーツがあればどう思うだろうか?

レディースデー反対男女逆なら許されない!」論者にもいいたい。

男性向けサービスはある。

知ってる理髪店男性客の足が遠のかないために男性客に安くするサービスをしていたことがある。

うちの近所の居酒屋で「平日男性客は3杯まで100円!」という男性客向けサービスをやっていたことがある。

許されないどころか、お前らみたいに「男優遇反対!」なんていう声聞かないんだけど?これにも反対してみたらどうなんだ

2017-10-21

anond:20171021184943

まあ意識高い系起業のほか、

ラーメン店とか、理髪店とか、本屋とか、剣道の武具店とか、歯医者とか、ああいうどこの商店街にも一つは並んでるような店も起業から

そういうのも大抵チェーン店になったり、潰れたりしてるけどな

2016-12-10

この世界の片隅に宣伝が云々

この世界の片隅に宣伝がされないって

上映前にネットのんちゃんファンが騒いでたらしいけど、

アニメ映画宣伝されないのが普通だと思ってたので、

それは騒ぎすぎだったろうなぁと思う。

宣伝出来るような金もないし。

でも、作品が公開されて評価が上がって来てるのに、

テレビで取り上げないのは流石に不自然だった。

ラジオネットとかでは映画評論家の話や見に行った人の口コミ

上がって来てた。(テレビ最初に取り上げたのはユアタイムか?)

うーんこれは流石になぁー、とは思った。

でもテレビ映画評論なんて流れたことないし、

映画評論を元にした特集なんて組まれことない。

あくまで人気俳優が出た、とか売り上げがよかった作品とか、

配給会社が売りたい作品特集されるのが普通

NHK営利目的番組作れたら映画紹介評論番組作りそうなもんだが、金が入った時点で評論は無理だな)

まぁそれが結果的に、映画好きはテレビなんか見て映画を選ばないって話なんだろう。


でも、やっぱり能年玲奈のんになったことが影響してるのだろうなぁ、と。

普段朝ドラ含め、実写を全く見ない人間だけど、のんちゃん騒動は流石に知ってた。

芸能界名前すら名乗らせてもらえないのか、と。

ぶっちゃけ芸能界引退させるつもりだったんだろうな、と。

のんが何かのアニメ映画声優をするとは小耳に挟んではいたけれど、

NHKの公開前の特集(今は平和記念公園になってしまっている中島本町という商店街理髪店の話)見るまで

のんがやるのがこの映画だってこと知らなかった。 

のんが色々言われてはいるが、アニメ映画好きなので誰が声優だろうと、見に行こうと思った。

映画を見た後、自分としては、

のんがやってよかったとは思うが、のんじゃなくてもこの映画評価高かったと思う。

ただ、やっぱりのんが原因だかテレビ映画を見る目がないんだかしらないけど、

この映画が取り上げられないのが残念で残念で。

やっぱりこの映画多くの人に見てほしいな、とは思った(つまんねーって意見あってもいいと思う)。 


なんか、最近ネットで場外乱闘起きてて、隊長と町山さんね、

映画宣伝のために裏事情出して炎上させているのか、圧力かけての火消しなのかわからないけど、

のんファンは、圧力の有無に関わらず、騒ぎ続けると思うので、

事務所は黙って嵐が過ぎるのを待つしかないと思うよ。

ファンに叩き続けるメリットはないけど、叩くのやめるメリットもないもん。現時点では。

叩いた方が騒ぎになるし、見てくれる人いるだろうし。


でも、火消しのメリット炎上メリットもないんだとも思う。

映画の内容が素晴らしくて売れ始めた。

炎上したらのんの印象悪くなるかもしれない一方で、

火消ししようとしても、もう映画評価は多分変わらないし、今後も売れ続ける可能性が高い。

まさに無意味な戦い。場外乱闘

どっちの方向からおせっかい焼かれても、今ガッキーがすごいんでしょ。

から事務所は気にしないっしょ。っていうか気にしたって骨折り損じゃん。


よけいなことに関わらないで、素直に映画を楽しもうじゃないか

テレビ局事務所及び俳優映画の一要素でしかなくて、

いい作品とそれを愛する映画ファンの前には、全く無力なんだ。


あー、ローグワン見に行くか迷うわー。

2016-06-17

「いつまで美容院に行ったらいいのか」問題について。

髪を切らないとと思っている。前回行った時よりもう3日で2か月だ。

襟足ともみあげがもじゃもじゃしてて気持ち悪い。伸びてくると天パーがかかってくるので毛先があっちゃこっちゃグルグルしてて見苦しいたらありゃしない。

はいえ。

今年で38歳を迎え、10年近く通ってきたサロンに行くのがどうにも億劫に感じてならない。

髪の後退は5年前から懸念事項であり私の額は着々と広がっている。

学生の頃は前髪が目に入れば「さて髪を切らなければ」と思えたものだったが今の私は多分一生かかっても前髪は目に届かない

であろう。

幸運にも頭頂部はまだまだ元気なので世間的にはハゲではないとされている。これは家族から証言を得ている。確かに「ハゲてきた」は言われているが「ハゲた」と「ハゲてきた」の間には深くて長い河があるのだ。

ただそのような状態からこそヘアサロンに行っていいのか葛藤してしまう。しかも加齢でだいぶ太ってきたから尚更。

私の職場の近くは地域でも珍しいヘアサロン集中地点で600メートル範囲内に20軒近くがひしめいている。

その中の大きめで明るいヘアサロンHが私の行きつけでそこのOさんにもう10年近く担当してもらっている。

そもそもそんなに長い付き合いになるとは思っていなかった。

きっかけなんかmixi検索したらヒットしたのがそこで指名なしで入ったらたまたま手が空いていたのが彼女だっただけ。

以来ブリーチなしパーマなしカットのみという手はかからないけど儲からない私の髪を整えて頂いている。

その間、暇がなくて1000円カットで済ましたことが数回ある程度でずっとお願いしてもらっている。

ただ付き合いは長いが深くはない。

結婚してたのに1年後に知らされてうろたえたこともあったし明らかに聞き流しているなあと思う事もしょっちゅう

お互い思い入れもなにもなく10年弱。異動するか実家近くに独立するかなと思っていたが駆け出しか店舗チーフになってい

た。多分これから5年は動かないだろう。

この「いつでも止めてもいい」状態のまま2、3か月に一回。年間で2万円程度の常連客として通ってきたのだが、どうも最近こっちを見る視線が痛く感じる。

店の規模が大きいから客層もバラエティが多い。私みたいなオッサンも少なくもないのだが、それと同じくらいに10代の少女たちもいる訳で。

痛い視線は主に彼女たちから発せられている様である

そりゃそうだ。スタイリングもしないまま店に入り、出される雑誌はウオモとかモノマガジンとかではなくオレンジページ。(仕事柄この手の情報必要なんです)話題洒落ていない割にはスタイリスト無駄に使う(主に無駄話で)。洗髪の為に上げられる椅子からは軋んだ音がする。

思春期彼女たちにとって私は嫌悪感を催す存在なのだろうよ。最近自意識過剰ではないかもなあという位感じる。

ヘアサロン男性客が市民権を得たのは多分20年位前。とはいえ今も昔もヘアサロンの中心は女性であるイングリッシュマンニューヨークほど切実ではないがこの店で私はいつまで経っても外部の存在なんだろうなとは思う。

来たるべき40代に向けてヘアサロンから卒業を考えている。年相応に還るべき場所へ帰ろうと。

最初に通い始めたときはまだ私は20代だった。だからこそ見栄というか沽券というかヘアサロンではなくてはダメだという感覚があった。

今はそんな見栄も沽券もとっくに枯れ果てた。普通にゆっくり1時間過ごせるぐらいでちゃんと髪を整えてくれるだけでいいとは思う。

しか通りすがり理髪店を見るとどうも決意が揺らぐ。いらない近所付き合いの延長線上で営業されているような感じ。あるいは頭の上に掃除機が通るような値段有りきのスタイル

もう自分で書いてて面倒臭い。とはいえそのくらいのデリケートさがあるところに行きたいのだ。出来れば遠出をしない程度でどっかないのかなあ。

取りあえずは今回はいものところで切ってもらうことにして理想の散髪について思案に暮れている。

2016-05-17

巻数の多い漫画最初から読むか?面白い巻だけ読むか?

やけに漫画の充実した理髪店があるんだよ。それも巻数の多い漫画、全部は覚えていないがゴルゴこち亀コナンクッキングパパ美味しんぼ浮浪雲ドラえもんパタリロ、少なくともこれらはあった。ストーリーものも山ほどあったが、それは興味がないので割愛。とにかく揃いの背表紙単行本がずらりと並んでいるのは壮観というかどうかしているというか本屋になりたかったんですかというか。

で、ちょっと読んでみようかなと思ったわけだ。ストーリー漫画じゃないから欠けがあったとしても気にする必要はないだろうと。

しかいかにも多い。1巻から順に読んでいくのが設定もわかってちょうどいいとは思うが、それだととてもじゃないが通う間に全部を読み尽くすことはできない。本当に面白い巻を読み逃すのがオチだ。

そこで題に書いた質問になる。巻数の多い漫画最初から読むか?面白い巻だけ読むか?てか何巻が面白いの?あと、この巻は重要から読み逃すな的なのがあれば教えてほしい。

2016-03-20

[]3月20日

○朝食:なし

○昼食:牛丼、卵、とん汁

○夕食:ポテトの盛り合わせ、焼きおにぎり

調子

むきゅー!

今日もお休みだったので、髪の毛を切りに行った。

さっぱりしてすっきりむきゅー! です。

なんだけど、ひとつだけ不満点があって、そこの理髪店では、

いつもはシャンプーのしめに頭をごしごしすると気持ちいい道具(名称がわからない、なんかとにかく気持ちいいいやつ)で

ごしごししてくれて、それがもうたまらなく好きなんだけど、

今日はそれをしてくれなかった。

むきゅー……


漫画喫茶

その後、漫画喫茶に行って漫画をいろいろ読んでた。

が、漫画が盛り上がってきたところで、向かいの部屋のカップルのいたす声が聞こえてきて

さすがに不快だったので、途中で帰ってきた。

はあ、ジャイアントキリング読みたかったなあ。

2015-10-27

http://anond.hatelabo.jp/20151027103925

これは全てではないけど一定数はあると思う。

友達に接触恐怖すれすれだけどその反面触られることに凄く憧れてる女の子がいる。

あと俺は成人後理髪店で初めてマッサージを頼んだとき店員の人が躊躇いなく手や肩に触れてくれたことにひそかに涙ぐんでしまった。

痴漢被害者の大多数が苦しんでそうなのは一応想像つくから自慢だろ、なんて言わないし、直接痴漢痴女されたいとも思わないけれど、自発的に触れてくる相手がいるというその要素だけについては、どうしても少しの羨みを持ってしまう。

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん