「ひぐちアサ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ひぐちアサとは

2019-08-11

篠房六郎先生の持ち上げられ方の悲惨

私はかつて映画漫画についてエントリを書いた。

そこそこブクマをいただいた。これだ。

https://anond.hatelabo.jp/20180823115109


そこで最初に取り上げてるのが篠房六郎先生おやすみシェヘラザードだ。漫画の出来については決して誉めてはいない。篠房先生個人については期待している。そんな感じが伝わるレビューだと思う。


要するに私は今回急に軽薄に篠房先生を持ち上げているサヨク達よりはよほど昔から篠房先生を知り、その作品作家のものとに視線を向け続けているということだ。

先生ムサビ在学中で同級生ネタ漫画描いてた頃から知っている。先生が近年漫画アニメについて先走り気味なレビューをするたび先生よりずっと物知らずなオタクたちがめちゃくちゃ叩くのを苦々しく見てきた。


それはそれとして先生漫画家としてのキャリア能力の停滞具合にはもどかしい気持ちをずっと持ってきた。四季賞をとった作品はよかったのに、そこから全然伸びない。


わたしはこれを乱暴一口にすれば「パンツ脱げないから」だと思っている。同じアフタヌーンの歳の近い作家で、木尾士目四年生五年生のあとげんしけんを描いた。ひぐちアサはヤサシイワタシのあとおおきく振りかぶって!を描いた。

二人とも、あえて慎重さを欠く言い方をするけれども、「成長した」のだ。自意識の中をひたすらぐるぐるするところから外に出た。

四年生もヤサシイワタシも若い人にしか描けないその頃の傑作ではあるが、その後に描いている漫画のほうが他人がいる。他人のことを無視しなくなっている。弱々しい臆病さがなくなり、他人にはだかを見せられる大人になっている。


篠房先生はいつまでたってもこれができない。二十歳そこそこの頃に空談師という閉じきってるのに社会をわかった気になっている漫画を描けたのはよかったのに、40代になってもそこからの成長がない。

描く漫画ますますバカらしいほど読みにくくなり、出てくるキャラのしゃべり方や呼吸は全部当人脳内だけを材料にした貧しいもので、友達のいない人が自分の中で煮詰めすぎてしまりのない味になったものをデロデロと皿に垂らすような作品になっている。


たぶんこの人は幅広い友人を持たなかったのだと思う。友人が居なくても客観的で余裕のある妄想を出来る人もいるが、篠房先生はそのタイプではなかった。描く絵も描くネームもすべてが自家中毒。こつこつ頑張る性格が悪い方へいっている。


いつもお絵描き講座のような自分のためのメソッド開発に勤しんでいるが、この人ほど「努力」をしてなくてもこの人よりいい絵を描く漫画家はごまんといる。

最近も新しいメソッドを開発したとはしゃいでいたが、独特の癖のある首のつきかたなどは全くなおっていない。彼のキャラはみんな首に変な緊張感があり、肘のはりかたや手首の角度まで全て強烈なくせがある。


絵を進歩させたかったらメソッド開発という自家中毒鍋を煮詰めつづけるより他の漫画家の絵をたくさん模写してみればいいのに、ずっと自分の絵を見て絵を描いている。


お分かりのように私は異常者だ。それほど売れてない漫画家にこんな風に余計なお世話勝手検討をし続けている人間だ。

他にもこんちき先生についてもかつて余計なお世話エントリを書いた。https://anond.hatelabo.jp/20180327221003

おりたたぶの新連載はとても嬉しい!テレたこなし感がない全力を一般で見せてくれていて感無量だ。みんなも読んでほしい。よい漫画だ。


それで本題に戻るけれども、私はずっと篠房先生パンツを脱いで、他人を受け入れて、時代遅れな「うまくやれないオタク自意識言い訳世界から飛び出して、面白い漫画を描いてくれる日が来るのを待っていた。

元々若くして四季賞を取るほどの麒麟児だったのだから問題は素質ではないと思っていた。

それで今回のチマチョゴリエヴァだ。

くっだらない。

こんな下らない、おまけにへったくそな絵で賞賛されて。おまけにきちんと仕上げてすらいない。(それすらわからない目の人は少し拡大してみればよろしい)

自分本業でくすぶって人間ほどTwitter政治にのめり込む現象理由理解できた。

コツコツ頑張ってきた本業よりはるかに激しいレスポンスという飴がもらえるんだもん。自制心が強くない人間政治戦士になってしまうだろう。


どんなにつまんない人間のままでも、成長なんかなにもしなくても、くっだらない絵でも、その絵すらきちんと描いてなくても、アスカの首がどうかなっちゃってても、誉めてもらえる。

コツコツ仕事で頑張る時の百分の一以下の労力で。出来なんかどうでも同じ党派の人から肯定されて、人格まで誉めてもらえる。これはすごい飴だ。


百歩譲ってなんの才能もない見込みもない作家政治戦士になろうが白ハゲ漫画家になろうが当人勝手だとしても、篠房先生にはこんなイージーで腐った飴の味を覚えてほしくなかった。

2018-03-27

エロ漫画アナルセックス描く奴がむかつく

もちろんそういう趣味自体否定しないから「アナルセックス特集号」とか「アナル専門作家」とかいうことでやっていくなら文句はない。

けど普通エロ漫画誌にアナルセックスを混入したり、

普段そういうの描かない作家バリエーションしましたみたいな顔でアナルセックス描くのはほんとむかつく。


牛丼屋に入ってシェフのお任せで蕎麦を出されたら困るだろ。

そのぐらいにはジャンルが違うんだよ。

軽い出来心気分転換アナルセックスを描くんじゃねえ。

蕎麦をやりたいなら蕎麦屋に転職してからやれ。


具体的に今何にむかついてるかというと

快楽天2018年3月号のこんちき漫画だ。

こんちきはずっとweb雑誌面白くもない一般漫画描いてたのが終わって、

ようやくエロ漫画雑誌に帰ってきて、それに気付くのが遅れてアマゾンじゃ売り切れてたからたくさんwebショップ探してようやく3月号の在庫残ってるとこ見つけて入手して、それがギャグっぽくお茶を濁したアナルセックス漫画だった時のむかつきがわかるか?

俺はマジでむかついてんだぞ。


大体お前は一般漫画の時もこな仕事感が半端ないんだよ。

のびのび輝けるエロ漫画を休んで一般漫画に身を押し込んだ覚悟がぬるいわけはないよな。

それなのにあんなに誌面から伝わってくるほどのこなし仕事感を放射してたのは何故だったのか?

お前は照れてるんだよ。

いまだに本気の自分をぶつけることを恥ずかしがってる。

エロ漫画描いてる時より一般漫画描いてる時の方が照れが激しい。

からことさらテンプレルーチン感の強い展開やキャラ出しばっかり選んだ。


お前いつまでそんなことやってるんだ?

お前みたいに斜に構えてパンツ脱げないまま歳食った作家でろくなことになってる奴は居ないぞ。

「なんでもっと全力でやってみなかったんだ」っていう後悔を抱えてつまんない漫画描いてるだけのやつになる。

お前みたいに結構画力が有って器用な奴ほどテクに驕って自分大事にし過ぎて恥ずかしがってそういう末路になるんだ。

SUTOSHIとか新貝田鉄也郎とかみたいにな。エロ漫画ならかるま龍狼とかがお前に似てるよ。

かつて人より抜きん出た技術がありながら斜に構えるのがかっこいいと勘違いして

一度も全力でやれずにパッとした代表作もなくいつが全盛期だったのかもわからないまま老い果てて取り返しが付かなくなった奴等だ。

(今現在進行形でその道歩んでるのは篠房六郎だな。

 あいつは木尾士目ひぐちアサ等がかっこつけるのやめてパンツ脱いで大成したのを見習えないみたいだ。)


お前はまだあそこまでいってない。まだギリギリ間に合うだろ。

パンツ脱がなかったらもうチャンスはないぞ。

危機感がないのかガッツが落ちてるのかしらないが、今が正念場だと思ってくれよ。

エロ漫画でまで照れのあるお茶濁し漫画描いてる場合じゃねえんだよ。

もっとお前が全力でエロいと思えるエロエロでも、恥ずかしいぐらいのラブラブでも、そういうの描いてみろよ。

もう一回一般やりたいなら一般でもいいけど、「こなしてまーす」みたいな言い訳オーラ出すのもうやめろよ。

入れ込むのでも冷めるのでもなく、落ち着いて自分を見つめて、自分の中から出てくるものを恥ずかしがらずぶつけてくれよ。

魔乳がお前の代表作でいいのか?

あれが全力だったと認められるか?

お前が全力だったと自分を騙しても俺が認めねえよ。

いい加減「結構描けてるよな」っていう器用さや技術に逃げ込むのやめて、そこから飛び出してくれよ。


まだ全然間に合うぞ。

でもこれからまたお茶濁したエロ漫画をダラダラ描き始めたらほんとにもうおしまいになるぞ。

2017-07-31

[]月子彼女カメラ彼女の季節」

周りに適当に合わせるのが退屈だと思ってた女子高生

あるひクラスメイトベリーショート女子高生がきれいだと思って追いかけると不意打ちで写真を撮られる

それからはそれまでの付き合いを捨ててカメラにのめりこんでいく

純文学的な百合だと思った

萌えアニメとか萌え4コマみたいな、ただのエンタメなかよしさんを百合(キリッ)と思ってた自分にとっては難しすぎた

上記女二人がただいちゃこらするだけじゃなくて男もかなりがっつりからん三角関係の中で描かれる、百合の中でも許容する人とそうでない人がいるタイプの話だった

1回なんとなーく読んだだけだといまいち話とキャラの心情がつかめなかった

2回読まないとバカには理解できなさそう

うーん1,2巻まで出てた当時は面白いと思えタンだけど完結してまとめて読むとちょっとしんどかったな・・・

よーするに自分には合わなかったってことなんだけど

あとカメラ写真)題材ってのとかなりひねくれたテーマをあつかってることからひぐちアサのヤサシイワタシ思い出した

あれもわかりづらかったけどあっちのほうがまだ面白さは感じたかなあ

つーか今ぐぐったらヤサシイワタシと家族それからって2000年のマンガなのか・・

そんな昔のマンガだったのか・・・

読んだのが数年前だし古さを感じさせなかったからそんな昔のもんだとしらんかったわ・・・

2016-04-07

[]雁 須磨子「私の嫌いなともだち」

百合マンガ

でもヒトクセフタクセあって、俺には面白さを理解することができなかった

キャラの描き分けとかコマ割りとかキャラの配置とかがなんかすごく読みづらかったってのがまずあって、テーマとか内容自体はいいのかもしんないけど、すごく骨が折れた

どこから百合でどこからがそうでないのかはっきりした基準はないと思うけど、百合マンガと言われて読むとちょっと肩透かしになる感はあった

例えるなら、ひぐちアサのヤサシイワタシを漫画的にもっと下手にした感じ

同じ作家の別のマンガを読みたいとは思わなかったな

amazonレビュー評価高かったかと思ったけど、今みると★1も半分くらいあって、それとほぼおなじ感想かな

漫画的に目線の動かし方がうまくガイドされないからすごく読みづらくて内容が伝わりにくいんだよなあ

これ編集がいけないのかなあ

それともこの作家さんがそういうマンガを書く人なのかなあ

2015-10-02

ひぐちアサの古い作品

どっかのまとめブログがやたらヤサシイワタシをpushしてて、そのせいで何度かヤサシイワタシ読んだけど、

家族それからのほうが好きだな~

もっと連載で読みたかった

ヤサシイワタシはなんか意識高い系アフタヌーンマンガって感じで、面白くなくはないんだけど読むのにすごく体力使う感じで疲れる

うーんそれにしてもひぐちアサの書く髪がはねた少女はなぜこんなにかわいいんだろう

エロ抜きで可愛いと思える絵とかキャラってすごく貴重だと思う

絵下手って言われてるけど、女の子可愛いと思うんだよ

可愛さって絵の上手い下手だけじゃないってのがよくわかるんだよ

家族それからの妹とか

ヤサシイワタシのいとこの子とか

マジで可愛い

2015-09-21

ひぐちアサの描く女の子キャラ

可愛くね?

絵は基本うまくはないけど、逆にそれが可愛さにつながってる気がする。

変にこなれた絵よりよっぽど魅力がある。

特にすごいと思うのは、性欲を感じさせないところ。

性欲抜きでかわいいって思える女の子キャラって自分の中ではツチノコ並にレアから

あと少し話それるけど、ひぐちアサの描くギャグシーンというかコメディタッチというかデフォルメされたときというか、そのときの絵柄もすごく好き。

2015-04-01

http://anond.hatelabo.jp/20150401003535

最初羽海野チカさんもひぐちアサさんも一緒くたにしてたんだよな。

でもこの2人は違和感があんまないな、と分けた。

そしたらみんな男性の顔赤らめる描写があってこれじゃおかしいなと思いつつ、やっぱ違和感あるのはぶわっかあああのところなんだよなーと思ってそのまま書いちゃった。

顔を赤らめるのは単行本で読むと普通に読めるけど一般紙で連載してるのを読むとなんか照れるというか。

これは一般紙に載ってるけどBLだな、これは男性が顔を赤らめてるけどBLじゃないなと思わせる要素がなんか他にあるのかな。

前述の2人は萌え顔を赤らめても一般紙らしいくらい、一般紙っぽい要素が多いし上手い、BLっぽいファンタジーな?男性を描くけど女性も同じようにファンタジーな感じ。

BL出身の他の作家さんは男性ファンタジーでも女性は妙にリアルだったりする。

ひぐちアサさんはBL出身じゃないけどデビュー作をBLとして読んじゃってからなんかそういう目で見てました。

すみません

BLっぽいとかは自分にとって決して悪い意味ではないです。

http://anond.hatelabo.jp/20150331233110

よしながふみさん

中村明日美子さん

オノナツメさん

ヤマシタトモコさん

えすとえむさん

一般紙にいるのになんだか違和感があるのはこの人たちかな。

この違和感は何かと思ったんだけど、男性が照れた時の赤らめた顔かなー。

ひぐちアサさんとか羽海野チカさんとかはほぼ違和感ないし書きたいことが完全にBLじゃないんだな、と思うんだけど。

2008-12-21

http://anond.hatelabo.jp/20081221131352

手塚治虫に関しては、むしろその変人っぷりが神様っぽさを出してると思うけどね。

何歳になっても若い才能に嫉妬しまくる天才

例えば水島新司ひぐちアサに嫉妬したりとか考えられないけど、それをやっちゃうのが凄い。

ま、神様といっても多神教神様っぽいってことなんだけど。

2007-10-12

http://anond.hatelabo.jp/20071012140448

きづきあきらひぐちアサ森永あい、羅川まりも、椎名あゆみ山田J太あたりが好き。

全部知らない私は死んだ方が良いな。

><

って何?

オススメ漫画を教えてください

増田達のおすすめ漫画を教えてほしいです><

ちなみに自分は作家でいうと、

きづきあきらひぐちアサ森永あい羅川まりも椎名あゆみ山田J太あたりが好き。

こんな私におすすめ漫画がありましたら、教えてください><

2007-03-22

[]ここ数ヶ月漫画ばっか読んでたので列挙してみた

矢沢あい     NANA

業田良家     自虐の詩

鈴木みそ     おとなのしくみ

伊藤悠      皇国の守護者

ひぐちアサ    ヤサシイワタシ

石田敦子     アニメがお仕事!

花沢健吾     ボーイズオンザラン

武富健治     鈴木先生

林田球      ドロヘドロ

PEACH-PIT    ローゼンメイデン

きづきあきら   ヨイコノミライ

武梨えり     かんなぎ

きらたかし    赤灯えれじい

こうの史代    長い道

藤田和日郎    からくりサーカス

須藤真澄     アクアリウム

しけたみがの   鋼鉄の少女たち

時系列じゃなくて、思いついた順に書いていったら何か凄くカオスリストになったような。

俺自身がそこそこ以上に面白いと思った漫画しか挙げてなくて、

実際は他にも色々読んだんだけど、普段それほどでもないのに短期間にこんな量を読むと

「さすがに時間を無駄にしたかな」って気持ちと、

漫画に囲まれて幸せ」って気持ちがごちゃ混ぜになって押し寄せてきて

何ともいえない怠惰幸福感を得られるね。

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん