「玉砕」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 玉砕とは

2018-02-21

anond:20180221055544

まりにも無計画すぎない?

目の前のものに何も考えずに正面から突っ込んで物の見事に玉砕してるよね。

それって立ち回りの上手い人は何とかなるけど、君の場合は考える時間を設けないとね。

2018-01-22

真珠攻撃しろ国連日本にいつ命じたんだ

300万人死なせといて自分らが戦う段になると天皇に上から命令されたから従うのが高潔な男だとか戦っても計算上は勝てる可能性がないから正しいとか

他人神風玉砕を無理強いした時とまぎゃくのルール臆面なく口に出して自分は常に正しい事をしていると主張する

全部背負って絞首台に進んだ東條らを切腹するふりして逃げたと侮辱して下士官兵隊日本人のが世界最高峰で俺らはできる限りやったと自画自賛

サンフランシスコ条約自由意志で調印したくせに裁判が終わり時間が経って訴追される可能性が消えたら無理強いされたと責任転嫁

どうせ第三次世界大戦も大量の犠牲者を出した後に無条件降伏するんだろ

二度あることは三度ある

2018-01-05

元カレに体の関係を迫って断られた話

出会って1カ月で告白されて付き合い

3カ月でお互い納得の上で別れ

別れて翌日に後悔してしま

1カ月後に元カレから分かる質問をし

3カ月で電話をした結果

なんと新彼女ができていた

その1週間後、お茶( ・∀・)っ旦をした

元カレ30歳

彼女20歳

わたし28

どうやら新彼女元カレ一目惚れして

もうすぐアピールして付き合ったそう

元カレも新のことをちゃんと好きみたい

ちなみに社内恋愛だけど県またぎ

元カレにはとにかく結婚したい人だからすぐ結婚してしまうと焦ってしま

2日前に電話告白したら玉砕した

体の関係でもいいと、

最後に1回だけでもいいと

そしたら諦めると迫ってしまった

こんなこと人生では1度も言ったことないし思ったことないか自分もびっくりした

正直男からしたら願ったりかなったりだよと言われたが

つらくなるのは私だと断られた

他にいい人を探しなさいと諭された

ただ、ブロックとかはしないか

友達としての付き合いをのぞむなら連絡橋は返すと

そして今日

1日経ってとんでもないことを言った

彼女さんにも失礼なことをした

猛省したがもう遅い

4年付き合った前の彼氏より素敵で

こんなに人を好きになったのは初めてで…

みんな、体の関係は迫っちゃダメ

品格を持つの

あー落ちぶれたもんだ

2017-12-30

anond:20171230233506

正面からぶつかり玉砕する

俺に仕事なんかさせるからこういうことになるのだ

2017年アニメ総括

私的メモ

ぶっちぎりトップ

なかなか良かった

1話単位でとても良かった

クソアニメも多かったが良作もそれなりに。まあまあ楽しめました。

2017-12-26

ハヤテのごとく

久々に思い立って、「ハヤテのごとく!」を読みなおした。その感想である

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

多分、かつての多くのファンだった人同様、同人編あたりでふるい落とされたクチだ。

春ごろに「ようやく終わった」と聞いたまま、そのあとも単行本も追いかけずスルーしていた。

本誌で多少読んでいて、30巻くらいまでは何となく覚えていたので、アテネ編終わり、同人編はじめあたりから一気に最終巻までザーッと読んだ。

そのうえで、過去単行本を買っていた20巻くらいまでを読み直した。

とても懐かしい。懐かしすぎて死にそうになった。

そして、どうにも自分の心に留めて昇華することが難しくなってしまったので、ここに吐き出した次第である

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

最終巻を読み終わり、まず出てきた言葉は「長かった、しかしようやく終わった」だった。

13年568話は、やはりこの作品には長すぎた、それが失敗だったのだと思う。

確か「下田編」(12巻あたり)でアニメ1期が決まり、その前後は本当に面白かった。

ヒナ祭り祭りとか最高に面白かった。

その後はだんだん下降線をたどり、「アテネ編」がキャラ萌えシリアスい組から反発を受け、「同人編」で多くのファン"だった"人たちに見切られた感じがある。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

同人編」(268話~433話 もしくは 25巻7話~40巻7話 あるいは 2010年4月2013年12月)

こう書くだけで、あまりにも長すぎたことが分かる。

3年半、あの同人の話で引き伸ばされていたんだ。そう考えてしまう。

何故俺が同人編でふるい落とされたかと言えば、シリアス分(≒非日常パート)の消失だろう。

アテネ編でようやくはぐらかされていたこっちの話が動いて、やっと王玉やら姫神やら色々貼られていた伏線が回収されるのか!と期待させられた。

さらムラサキノヤカタへの移転で棺とか出てきて、この路線を信じようとしてたと思う。

しかし、そこからはひたすらにマンガ同人の話、そして特定キャラピックアップしたラブコメを延々とやっていたような印象だった。

いつしか薄いラブコメと進展しないストーリーに飽き、サンデーのものを読むことを辞めた。

カユラあたりは見覚えがあったから、33巻くらいまで、2012年くらいまでは読んでたのかな。

アニメも3期が露骨な媚び売り萌えアニメ化していたので、一切見ることはなかった。二期までは多分ほとんど見てたのに。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

一方、同人編をまとめて読むと、そこそこストーリーは筋が通っていて、面白いと思う。

52巻あたりを読んだ後にパラパラ見返したが、なるほどナギが成長したのがよくわかる。

当初のワガママお姫様とはずいぶんキャラが変わった。

ただしそれは、ラブコメではなく、非日常シリアスでもなく、"ナギ自身を見つめなおして成長する物語"として見たときお話

それは当時のハヤテの読者層には求められていなかったのではないか

当時の読者層は、「パロギャグ好き組」「ラブコメ好き組」「キャラ萌え組」「ストーリー考察組」のような感じで分かれていたように思う。

果たして同人編でそれらの要素は重点的にピックアップされたのか?

パロギャグは多少密度が減ったものの、キレはあったと思う。

しかし、ラブコメ好き組からすると、薄いイチャコラ。

キャラ萌えからすると、いつ自分の嫁がメインになるか分からない上に扱いが雑。

ストーリー考察的には、何も話が進まずヒントもほとんど出ないまま。

さらに絵的に大きく動きがあるわけでもなく、半分くらいはムラサキノヤカタ周辺でしっとりマンガラブコメ。(というイメージ偏見ともいう)

これで3年半。入れ込んでいた人が愛想をつかすには十分すぎる期間だったのではないか

さら同人編で明らかに絵が変わった。

28巻の表紙にいるルカの目の描き方、この辺から絵柄が変わったように思う。

個人的10巻くらいから25巻くらいまでの描き方がすごく好きだったので、これも落胆の要因だった。

41巻表紙のヒナギクとか別人すぎる。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

同人編が終わり、イクサ編になると一転、ようやく話が進みだした。王玉的な意味で。

2.5巻使ってイクサをまとめ、その中でイチャコラする感じはアテネ編以前を少し思い出した。

バトル自体シリアスよりになり、以前と比べると笑える流血執事ギャグバトルではなくなったけど、この辺りは同人編より前のノリを取り戻したように見える。

と思いきや修学旅行レベル5はまたなんか薄まったお話に。

これ毎週次の話を待つのは相当辛かったのでは。

何というか、通して読むと面白いけど1週間待って楽しみにするほどの面白さがない感覚

1話ごとのギャグとかがマンネリなっちゃったのか?

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

47巻から事実上最終章の幕開け。

なんとなく、言われている半年ではなく1年かけて描ききるつもりで方針転換したように見える。

ここから最後まで、よく広げた風呂敷をうまくまとめた。とても面白かった。と思う。

話の軸として"ナギの成長"に明確にスポットを当てたように見えるのもここらへんから

最後ナギは確実にたくましい一人の女の子になったと思う。

株やFXの才能(自分の力)を使わない理由けがよくわからんけど。

使ったらまたダメになると封印でもしたのか?

しかし、やっぱり毎週1話を追っていくとして考えると、ここら辺の話は重いし、追うのはつらく見えた。

しかもいつかどこかで出てきたような、伏線だったか何だったかイマイチ覚えていないような内容を唐突に引っ張ってくるので、「誰だっけ?」「何だっけ?」が結構頻発した。

王玉もいつどこで誰がどれを持ってたかがよくわからなくなった。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

最後のあたりで不満があったとすれば、ナギ誕生日が1コマで終わり、マリア事実上の退場をしたこと。コミックスの補完を読んで納得したからいいものの、アレはちょっと…。

ストーリー展開的に無理なのは承知で、これまでならナギ誕生日に2巻分くらいかけてたのに、ヒロイン誕生日をほぼスルーはひどいと思った。

さらに引っ張りすぎた姫神の残念っぷり。

何あのキャラ?散々引っ張った割に、神様ロケットパンチからネタ拾ったところしかキャラとしてはほとんど面白くなかった。

法仙もよくわからんかったけど、ここまで引っ張ったなら法仙でよかったんじゃね?って感じ。

加えて、ラストヒナギク玉砕

わざわざ玉砕で終わり、それで出番が終わったのはウーン?

作中屈指の人気キャラからこそ最後にこうなったのか?

でもバックステージ見るとこのシーン忘れてたっぽいし。ヒナギクはもう伊藤静だったのかなあ。

初期ヒナギクが(テンプレツンデレ気味とはいえ)とても好きだったのでこの最後はとてもガッカリした。

逆にハヤテの両親周りは上手いこと描かれたと思う。

外道あん人間実際にいたらぶん殴るけど、初期から外道を綺麗に回収し、かつ落とし前をつけられたことを暗にほのめかされたのはよかった。

割とマジメにこの二人が出てきた当初は全然気づかなかった。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

冒頭に戻る。

こうダラダラ思ったことを書いていくと、「長かった」以外の言葉が見つからない。

ハヤテ同人編あたりから何がまずかったかのだろう?と考えると、「全体のプロットはよかったけど、各話がつまらん」だったのかもしれない。

特に同人編のプロットはマズかった。あれはせめて数巻でケリをつけるべき話だった。

一気読みすると、結果的には面白かったように見える。

しかし連載を追い続けていたり、単行本を追い続けているだけだと、「いつ終わるんだ」「風呂敷広げすぎ」と思うのも詮無いよなーと感じる。

現状のモデルとして、週間・月刊連載で人気を得続けるためには、少なくとも各話がある程度面白くないと読んでくれなくなる。

そのあたりがおざなりになってたのではないか

いやまあ、初期はこんなに長くなることは全く想定してなかったんだろうけどさ。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

…何か似たようなことを最近思ったなーと思い返すと、「うみねこのなく頃に」だった。

これも最近最後まで箱の中を描き切ったマンガ版を一気読みしたが、世間で言われているほどひどい話ではなかったと感じた。

問題半年に一度のリリースで待たせ続けたこと、Episode5になってもろくすっぽ話の根幹を進めなかったこと、そして最後のEpisode8の描き方に失敗したのが主原因だったんじゃないかと思う。

六軒島事件を解くミステリーだと思って読んでた人からすればガッカリどころじゃすまなかっただろう。

視点が入れ替わりすぎて読みづらいし。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

ハヤテに話を戻して。

もうハヤテの続きが描かれることはほぼないだろうし、アニメ絶対ないだろうし、原画展とかにも行きそびれたので今後思い出した時に触れることももほとんどなくなるだろう。

アド何とかも休載っぽいし、それが声優も終わったが、2018からの新連載はどうなることやら。

次のマンガはしっかり落としどころを決めてプロット作りこんで、2年~3年くらい(150話くらい、12~3巻くらい)で上手いことまとめて作ってほしいとは思った。

最後に。

そうはいっても青春時代は毎週ずーっと読んでたので。

しかった。楽しみですわとは言わんけど、頑張って面白いマンガ書いてほしい。

(俺が実際に読むかは知らんが)

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

https://anond.hatelabo.jp/20171229190900 続きを書いた。

anond:20171226014501

君がプロポーズすれば良いのでは?

これは君がわるい訳じゃないのですが、

フェミ性的自由を!って叫びだしたあたりで、男性からアプローチが衰退しだした。女性自由を得たので、関係性の構築も男性役割かいう考えばかり捨てた方がいいんじゃないかな。

(もちろん玉砕可能性はあるが、それは男性も一緒なのです)

2017-12-19

違う違う、ソコじゃない(ネタバレあり

https://anond.hatelabo.jp/20171218231443

批判派の一人として言わせてもらうけど、少なくても俺が批判してるとこそこじゃないから!

酷評してる人の評価みると大体、今までのスターウォーズシリーズで培ってきた世界観ほとんど覆してしまった、というのが主な所なのかな。

違うよ。全然違うよ。

ルークやさぐれ感は全然違和感なかったよ。むしろ予想通り。だって前作で自分が作ったジェダイアカデミー弟子カイロにぶっ潰されておまけにカイロが暗黒落ちしてファーストオーダーに入っても何もせずにほったらかししてた状態だもん。そりゃ面倒なぐあいにこじれちゃったんだろうなぐらいには思ってたよ。むしろジェダイの古い経典後生大事にしてるルークの目の前で「ヒャッハー!!」と派手に過去遺産を燃やし尽くしてくれたヨーダ英霊にはスカッとしたよ!

レイの出生の謎がなんでもなかった点もよかったよ。俺もスカイウォーカー家の内輪もめ話にはうんざりしてきたから、それを綺麗さっぱり吹っ飛ばしてくれたのはむしろ良かったよ。まぁ突然フォースの新要素が次々追加されて、あれはご都合良すぎじゃね?と思いつつも許容範囲内だよ。

俺がボロクソいっているのは、こういう新要素を吟味する以前にベースとなる話運びが酷すぎる!!!ってこと。結果的に話が何も進展しなかったあのコードブレーカーを探す流れ(これ40分ちかくあったよね?)、終盤の「マジでうそでしょ?」と思わず叫んだ取ってつけたようなキスシーン、とにかくバカばっかりのレジスタンス軍。。。

とくにイライラ絶頂だったのがバカぞろいのレジスタンス!まともな戦略もなくただ特攻玉砕するだけしか能がないってお前らは旧日本帝国軍???大体序盤の戦闘なんて前作で新デススターをぶっ壊した後の撤退戦の続きなんだからポーダメロンもただ味方が逃げ切れるまで時間稼ぎしてればいいのになんで戦略上まったく意味のない敵艦隊攻撃うつるの?あれで死んだ味方ってはっきりって犬死よ?後半の籠城戦でもまったく意味わかんない特攻しかけて同じく数少ない生き残りの部下もどんどん無駄死にさせていく。

とくにあのレジスタンス軍の対敵艦爆撃機のダメっぷり。デカい、トロイ、その上すこしでも敵から攻撃を受けたらあっというまに誘爆おこして撃沈という糞デザインあんなの味方の戦力が圧倒的で制空権を完全に握ってないと乗組員はほぼ死亡確定の日本海軍回天ばりのクソ兵器やん!!!そのうえ無重力状態宇宙で敵艦に「爆弾投下」してる絵を見せられたあたりで序盤そうそうで「あーこの映画ダメだわ」ってまじめに見る気なくしたよ。

ルーク死んじゃったり、反乱軍の流れをくむレジスタンスがほぼ全滅に近かったり、個人的にもかなりショッキングだったけどね。

しろあん無能レジスタンスはさっさと全滅させてファーストオーダーに宇宙征服してもらったほうがよっぽど宇宙平和になると思いました。

あとあのカジノ街でのエピソードも、捕まってたまたま牢屋に入れられた部屋にコードブレーカーもどきがいて、怪しい男のまま一緒について行って、最後は結局はファーストオーダーとつながってた裏切り者でしたって。まじ???なんのフリも伏線もなくあん重要キャラを偶然登場させてあの展開ってありえなくね???

SF映画を見てるんだから現実にはないウソ映像みてるってことはわかってるんだよ。いまさら宇宙空間爆音なんてない!」なんて野暮なこと言うつもりないよ。ただSF映画を作るんなら、もっと上手に観客をだましてくれってことだよ。それが脚本の流れや設定があまりに雑すぎて肝心のストーリーに入り込めないの!

俺はむしろ見終わったあとツイッターみたら町山さんとかが絶賛してたのを「ネタばれ警察がうるさいか皮肉でほめてる風にいっているんだろうな」ぐらいにしか思ってなかったもん。数日たってあれ本気でほめてたんだってわかったときの断絶間!!!

あと「最後ジェダイ」の評価が二分してるのは本国米国でも一緒だよ。もうおれは映画本編よりも数週間もしたらyoutubeにアップされるであろう「最後ジェダイ」をネタにしたツッコミ動画コメディ動画だけを楽しみに次回作まで生き延びますわ。

2017-11-26

火消しPMつらすぎ

1年前、炎上中のプロジェクトPMに任命された。

個人的には今回で2回目のPM

ちなみに1回目も同じような炎上案件で、PMとして途中アサインされ、トラウマがある。

なので今回のアサイン依頼されたときには、そりゃもうものすごい勢いで拒否した。

しかも僕はPMやるような職種ではなく、PMスキルはほぼ皆無。

それでも、炎上中にクライアントスムーズコミュニケーション出来ていたのが僕だけだったので、フロントに立つだけでいいから!とおねがいされた。

それでも拒否し続ける僕に、社長は「開発と品質はおれが見るからー」と条件提示してきたので、それであればと渋々合意

要するにお飾りPMでよいと。

その体制プロジェクトが動き出すと、社長が持っていた別プロジェクト炎上社長動けず、

実質僕がこの1年間休日出勤毎日残業で、全力で状況改善をしようと努力してきた。

そんな中追い打ちをかけるように問題が続々発生し炎上炎上が重なり死にそうになる。

要所要所で社長をはじめとした役員陣にエスカレーションを何度もしてきたが要員追加する動きだけ見せるものの、根本解決がされないままこの月末で検収完了予定。

そしてやはり検収をしていたお客さんからブチギレメールが届き、月曜日に色々と説明しろという状況なう

そんな中社からこうなってるのはPMであるお前の責任だ!と言われ、それは認めつつもアサインされたときの状況が状況なだけに腑に落ちないなう

死にたい気分なう

これ乗り越えたら明るい人生があることを祈って玉砕してまいります

2017-11-25

自分を偽って彼女を作った。

タイトル結論自分語りだ。読まなくても良い。

たぶん、オチもない。

高校大学とずっと振られっぱなしの人生だった。

人と話すのが上手じゃないのに、性欲だけは人一倍

惚れっぽいからすぐに好きになって告白しては玉砕

ちょっと可愛い子であれば簡単に惚れてしまものから

周りの女性から

「こないだは○○ちゃんが好きだったくせに、もう××ちゃんに告白している」

と、評判は最悪中の最悪だった。

女子の噂はすぐに広まるのだ。

頭を掻きむしり、悶えてみても失恋は繰り返すばかり。

の子なら付き合ってくれるかも?

セックスできるかも?とランクを下げてみても、

だれにも相手にされない青春を送った。

自分の美醜を呪い、整形する費用までバイトで貯めてみたが

結局勇気がなくて手術はできず、

恋愛工学に手を出してみては、益々もって女性に嫌われた。

就職活動東京にある某IT系会社に潜り込んだ。

田舎大学出身自分には、びっくりするくらい

綺麗な女性ばかりの職場

右見ても、左見ても綺麗な人ばかり。

仕事で話してお願いされるだけでも胸がときめいた。

会社部活動も非常に盛んで、自分ボードゲーム部に入部した。

楽しい飲み会女性ゴミカスのように見られていた過去自分

ここにはいなかった。

俺は、入社する前に心に誓ったことがあった。

「どんなに心がときめいても会社女の子告白しない」

「優しい良い人な同僚として、性欲を徹底的に隠す」

ということを決めた。

もう二度と女性からまれるような目で見られるのが嫌だったから。

ボードゲーム部はインドアの遊びをするだけではなく、

脱出ゲームをみんなでしたり、イベントにいったりする

結構アクティブ部活だった。

飲み会も多く、俺は自然とそのメンバーの中に溶け込んでいった。

半年を過ぎたころ、A子という新しいメンバーが入った。

A子は中学のころ初めて好きになった子にそっくりだった。

松井玲奈のようなアーモンド形の目をしていて、

笑うと溢れる八重歯が、とても可愛かった。

俺は一瞬で恋に落ちた。

いや、正確に言うと会社の他の人も好きになったのだけど、

彼女は違った。もうどうにもならないぐらい、

身体が熱くなるのがわかった。

毎日しかけたり、LINEを送りたい気持ち我慢して

先輩として振る舞い続けた。

なんども夢に彼女が出てくるほど、俺は虜になっていた。

それでも、告白したら彼女から虫けらのように見られると思い、

死ぬ気で食いしばり、他の人と変わらないように接した。

毎週1回の活動日以外は、個人的な連絡は絶対に送らない。

チームを組むときは、その子と組みたがるような素振りを出さない。

目で追いかけすぎない。

部活の前は、俺はあくまで素敵で優しい先輩だと、

彼女に会う前にトイレ自己催眠をかけてから向かった。

ある休みの日、部長の自宅でボードゲームをすることになった。

部長の奥さんと子供がちょうど実家に帰っているということで、

からまり夜8時くらいまで、ひとしきり遊んだ後、

部長手料理飲み会が始まった。

今日ゲーム反省やなんだかんだとワイワイしていたら、

あっという間に時間が過ぎ、遠くの人たちは終電で帰って行った。

家が近く、お酒も好きな俺、A子、A子の友達部長の4人が残った。

どうせタクシーでも大した金額じゃないから、

2次会をこのメンバーでしようということになった。

お酒が入れば色恋の話がはじまる。

最初部長結婚の馴れ初めなどを聞いていたが、

俺に番が回ってきた。お酒を相当飲んでいたが、

それでもA子の事が好きだということは言わず

「ずっと彼女はいないんだよね」

とだけ伝えた。

A子は

「へー。そうなんですね。意外ー。優しいかモテそうなのに。」

と言って「私も半年前に別れてから居ないんですよね」と言った。

俺は、元彼との別れ話など全く聞きたくなかったが、

表情に出ないように、必死で相槌を打ったりしていた。

深夜1時を回っていたと思う。

見るとA子の友達ソファーで寝ていて、

それに気づいた部長は「毛布もってくるわ」と部屋を後にした。

その刹那

増田さん好きー」

とA子が抱きしめてきた。

俺は何が起こったのか全く理解できなかった。

酔っ払って、抱きしめ癖のあるのかなと思った。

いや、それにしてもメチャクチャ甘い匂いがする。

しんどいくらい股間が硬くなって、

もうクラクラして意味がわからなくなった。

(今思い出しても夢なんじゃないかと思ってる)


「え?まじで?」

と俺が間の抜けた返事をすると、

だって増田さん私のこと好きでしょ」

と言ってきた。俺は死ぬほど好意がばれないように

皆と同じように接してきたつもりだったが、

A子には筒抜けだったようだ。

「私も好きだよ」

とにっこり笑って、キスをした。

俺はファーストキスだった。

その日は、友達を送るといってタクシーで二人は帰って行った。

俺は部長好意で朝まで停めてもらった。

翌朝、やっぱり夢だったんじゃないかと思って携帯を見たら

おはようLINEが来てて、現実だと認識した。

それから初デートで俺らは付き合い始めた。

後々聞いてみると、俺のA子への態度は他の人へのそれと全く違ってたそうだ。

それでも一生懸命紳士的に接してくる姿に胸を打たれたらしい。

もし、恋愛で誰かを好きになってしまったら、

かっこいい上司、素敵な先輩、物分りが良く理解の早い後輩など、

好意を持ってもらえる役を演じると良いと思う。

奥歯が割れるのではないかと思うほど、性欲を堪えて本当良かった。

2017-11-21

anond:20171120233351

から勉強会で「宗教マルチビジネスなどの勧誘禁止します」とルールを決めたら良いかも。

ルールを設けた理由を聞かれた場合は「過去トラブルがあったため」「クレームがあったため」等と説明して、了承した人だけ参加可能にする。

 

宗教勧誘するにしても、そいつのやり方はアホだと思います個人的に親しくなってからプライベートに立ち入るというステップを踏まずに、いきなり布教したら相手が拒絶する可能性を考慮してないですよね?

これ、宗教恋愛に置き換えたらよく分かると思います相手の好みのタイプ恋人の有無を事前に調べないで、いきなり告白して玉砕するバカと同じ。

2017-11-12

結婚できたワケ

ちょっと上から目線だけど

私は結婚できたし子供を設けることができた

でも控えめにみてもいわゆる非モテ童貞カテゴリの真ん中にいるタイプ

ゴリゴリアニメゲームオタク

つきあってるとき結婚してもたいして改善されている気はしない

いまもゴリゴリ

でも結婚できたし子供を設けたし現在幸せだし向こうも幸せだと思う(思いたい)

それはなぜかというと、シンプルな話で「一生懸命つきあってた」からじゃないかと思う

玉砕覚悟告白は軽くかわされたけどその後酒の席で酔ったイキオイで強引に映画デート約束をとりつけてから

彼女とのつきあいはじめの2年間流行っていたアニメゲーム記憶がごっそりない

今もそのあいだは完全な暗闇になっていてたまに整合性が取れずに混乱する

2年間はひたすら彼女遊んだデート場所や服や話題イベントなどにどっぷりだった

それが楽しかったしそのまま私もリア充へとカテゴリが変わるのかと思っていた

ところが彼女のほうから徐々にオタク方面理解を示しだしていっしょにアニメ見たりそっちの方向のイベントも行くようになってまた戻ってしまうという

彼女も後悔しているそうだがもう遅い

一生懸命を具体的にいうと会った直後なんかあったら連絡して次に会う約束を取り付けるということを愚直に繰り返してただけかな

から、会う理由になるネタをずっと探してた2年間だった

もうちょっと具体的にいうと肉体関係までいく半年はとくに

肉体関係ができてからはわりあいと安定

むこうから提案するようになったか

怒らせないようにするのが1番難しかった

2017-11-10

男子部活マネージャーが嫌い。

草野球やってるけど女子マネージャーが嫌い。

口をそろえて「野球が好きだからマネージャーになった」と言うけどほぼ100%プレーヤーと付き合ってる。

玉砕していたけど、前のチームのマネージャープレーヤー好意を持っててかなりしつこくしていた。(プレーヤー本人から相談された)

別に人間から恋愛するのは別にいいけど、なんで女子マネージャーが嫌いかというと「野球が好きだ」という言葉を盾にしてる(野球を利用しているというか)のと、女子プレーヤーにはきっちり塩対応からだ。

この前、プレー中に鼻血を出したのだけど、スルー

いやいやティッシュ出すとかあるだろというかんじ。

露骨すぎて笑ったwww

マネージャーのくせにサポートを怠ったり私情を挟むんなら迷惑なんだと言いたい。

別に草野球ならマネージャーっていらない。

スコア自分で書けばいいし、球ひろいも皆でやるとか交代でやればいいし。

そんで本当に野球が好きでプレーヤーやってる女子プレイヤーを「男目当てで入った」とか言うんだよね。

あんたらと一緒にすんな!と思う。

2017-11-03

anond:20171026233940

説なの? 事実なの?

事実ならば玉砕覚悟特攻も悪くないのではないか、と思ってみたり。

2017-11-02

ノミュニケーションに馴染めない

会社飲み会に参加した。

弄ったり弄られたり、ボケたりツッコんだり、注いだり注がれたりの輪っかにいまいち入りきれない私には、もう自分嫌いを再認するための儀式しかなってなくて、何度「もう参加するのやめよう」と思ったか知れないが、今回も行ってしまった。

ここに居てすいません、パリピと同じ空気吸ってすいません、と心の中で管を巻きながら、それを表に出してペシミストネタ昇華できるほど分かりやす顔面してないし度胸もない。

デキる同期が着々と席を回りキャラを構築し人脈を広げるのを傍目に、宴の片隅でただひたすら、飯に夢中なフリをする。

死ね自分死ねぼんじりで喉を詰まらせて死ね

目ぼしい食べ物が手の届く範囲に無くなって、ピッチャーに入った烏龍茶を手酌して、それを飲み干すだけの機械と化した私が呪詛るのは、バンプオブチキンの「真っ赤な空を見ただろうか」。

言葉ばかり必死になって やっといくつか覚えたのに

ただ一度の微笑みが あんなに上手に喋るとは

なりてー。

微笑むだけで万感の想いを相手に致す人間に私もなりてー。

私の場合、微笑みには低めの引き笑いが漏れなくセットでついてくるので、叶わぬ夢である

仕事人間に徹して評価を上げて人を寄せようにも、デキる同期は当然仕事もデキるのでどうしようもない。

もはやノミュニケーション問題じゃねーなこれ。

まあとにかく、私みたいに地味めのブサイク八方美人でとりたてて仕事が出来るわけでもない、そんなネタにしにくいタイプ人間会社の中でどういう立ち位置振る舞うべきなのか、その根幹を飲み会で切に問われている気がしてならないのである

から、その根幹に挑戦するような気持ちで、今日飲み会に出かけた次第。

玉砕だけどな!

同じような立場の人、いませんかね?

2017-11-01

anond:20171101201319

何がやばいってリズム感がなさすぎてカラオケで難しい曲に挑戦して玉砕した女子高生みたいになってる

ライブなら許す

かなり上手い歌手でも難しい曲はリズムヨレヨレになる事あるし

しかし録音だぜ?せめてもう少しまともな編集して聞き流せる程度の下手くそさにしてから売れよ

マジで公害だよ

2017-10-29

Good Loser(潔い敗者)のススメ

損切りタイミング

しろ時間がかかるネタなんかでやってる僕が愚かなだけだ。

俺も1回目の起業は失敗した。

 

(1)受託開発から(2)自社開発への移行ができなかった。(自転車操業で終わり)

どこで区切りをつけるかは、あらかじめデッドラインを決めておいて、一線を越えたら潔く撤退しても良い。

(俺の場合自分だけでなく他人を巻き込んで迷惑をかける段階をデッドラインにしてる)

 

前いた会社で、退社して起業したけど失敗して、出戻りの人がいた。

俺もその人のことを思い出して、失敗後は社畜生活に戻った。

 

縁起でもない話だが、もしも失敗してしまった場合でも「ただでは転ばない」という気概を持って欲しい。

自分体験たことをよく観察して、失敗の原因をよく理解したら、それは無形の財産になる。(負け惜しみかもしれないけど)

自分直接体験は、他人から教えてもらった間接伝聞よりは、比べ物にならないほど、たくさんの情報が詰まっているからね。

 

ブラック損得勘定おかしい?

前項で述べたように様々なマネジメントスキルなしで、いや、マネジメントがなくても、なんとか物を完成させようとしてブラックになったんだよなとも。

でも、前にも述べたとおり、日本人は人のアドバイスを聞かないし、指摘もできないから、

日本人って、ある意味クソ真面目なところがあるよね?

日本近代史を学ぶと「なんで無謀な戦争をやったんだろ?」とか疑問に思うけど、当時の日本人は「玉砕美学」だったんだろうなと思う。自己犠牲を厭わないことは立派だけど、今の世代から見ると当時の人は損得勘定おかしいと感じる。

翻って今の日本人はどうか?実はあまり変わってない可能性もあるね?(過労死自殺するまで働くって、意味が分からない。)

 

生きている限り、「捲土重来」で1回目はダメでも撤退して力を貯めて、再び勝負することはできる。

もしも、大幅な軌道修正必要になって、いったん体勢を立て直す必要が生じたら、そのときは失敗を認めても良いと思う。

 

失敗のとらえ方

俺の考えでは、(研究開発を一生続ける限り、)

失敗とは「終着点」ではなく「通過点」であり、プロトタイプ(試作品)の一つにすぎない

ということ。

 

 

インタビューで彼が強調したのは、「失敗から学ぶ」という姿勢

人生には、自分自身の「失敗」だけでなく、予期せぬ不幸や様々な「挫折」がある。

人間は「挫折」した時に、<その後、どう生きるか>で真価が問われる。

 

投資家ジョージ・ソロスは、Fallibility(ファリビリティー、人間判断誤謬性)を主張した。

失敗はゼロにできないが、失敗をいかに早く軌道修正できるかでその後の結果は全く違うものとなる。

大切なのは、素早い判断軌道修正であり、新規事業プロジェクト管理ではOODAが有効方法になる。

 

オペレーションズ・リサーチ効率的意思決定

システム開発をするときリスクマネジメントを学んでいると思う。

いろいろな準備が必要だが、最悪の事態を避けるための「保険」をかけておきたい。

 

物事の展開は、

  1. 最善:今より良くなるパターン
  2. 最悪:今より悪くなるパターン
  3. 現状維持:今と同じパターン

の3パターン以上を想定して、各々の場合対応できる準備をしておかなければならない。特に悪化したとき対策重要だろう。

自分がやっている仕事に応じて、しっかりと安全策、保険を用意しておき、ダメときはなるべく損害を最少にして退避できるようにしておこう。

 

負けを認めることは、恥ずかしいことじゃない。

賢い人ならただの敗者ではなく、「Good Loser」になれる。(また後で挽回のチャンスを作ればいいだけの話)

  • ダメで元々
  • できれば儲けもの
  • 失敗してもクヨクヨしない

割り切っていこう!

2017-10-28

政治的正しさ原理主義

あの界隈の人の怖さは、とにかく教条主義なこと、そして過激さにキリがないことです

今回のいきいきママ騒動にしても、ついていけない企業が悪いんだ退場して死ねとか言い出す人、

あいうのは本当に怖い

理想主義なのは結構ですが、あまり現実というもの無視しているのではないでしょうか

現実無視してひたすら突撃した先にあるのは果たしてなんでしょう、玉砕ですかね

普段あなたらが非難して、持ち出せば即勝った気分になっている「根性論」や「牟田口」と、

いったい何が違うのでしょう

掲げている旗が違うだけで、同じ穴にハマっていませんか?

2017-10-24

同性を好きになった

タイトルの通りです。

私は同性を好きになった。いきなりなんだと思うかもしれないけどそれしか言葉が出ない。なぜ同性を好きになったのか?と聞かれたら理由に困る。だってもともと私は異性愛者で、今までに異性の恋人いたことがあるからだ。

正直、同性に興味を持ったのははじめてではない。私は小さなころから天海祐希さんだとか、「男よりかっこいい女性」にすごく憧れていて、男性があまり得意でないきらいも相まって、この人いいなと思う人は大体女の人だったりした。これだけ聞くと完全にレズのそれなんだが、でも実際はそこから恋をすることもなく、普通に男性に興味を持って付き合ったりしていたのだ。

それなのに、だ。唐突に私は同性に恋をした。自分が一番驚いている。どうしたらいいんだ!!??教えてください偉い人!!!!!!毎日心のなかはそれでいっぱいである。マジで助けてほしい。

私自身、身の回りに同性が好きだという人が数人いたこともあって偏見はない。人を好きになれるということはいいことだし、それに性別なんて関係ないと思う。

でもいざ自分が好きになってみると話は別だ。困惑なんて今でもしているし、自分のことを心から気持ち悪いとさえ思った。周りの「同性を好きになった」事実は何とも思わないのに、自分のそれは受け入れがたくて仕方ない。

第一、好きになったところで望みなんて全くないじゃないか。これで相手も同性でもいけますよという人ならまだしも、完全にノンケっぽい。いやそもそも告白してどうこうなりたいなんて思っていいのだろうか。右も左もわからない私は多分スタート地点にすら立てていない。ベンチ入りもまだのド新人まんまである

私はその子告白する気はまったくない。同性から告白されたところで戸惑うだけだろうしもし嫌われたら、気持ち悪いと思われたら・・・、なんて考えると、私が我慢していればよかっただけなのにと後悔もしたくない。なのに実際会ってみると思わず好きと言ってしまいそうになるし、その子友達と楽しそうにしていると羨ましくてたまらなくなる。私だってそんな風に楽しく話してみたい。恋人とか、そんな大仰なものじゃなくていいんだ。ただ普通に話せるようになれたらそれでいい・・・本当に思ってる。

の子が同性に、ましてやそんなに仲良くもない人にいきなり告白されたら困惑するのなんて目に見えている。優しい子だから、私を振った後でもあからさまに避けるなんてしないだろうなということも。

からこそ余計につらい。これでいっそのこと玉砕し、心から嫌われたなら諦めもつく。でも私はどうしようもない馬鹿から、もし優しくなんてされたらまた期待してしまうのではないか?それにあの子を思っているようで、結局は自分の保身しか考えていないのではないか?そんなことばかり考えてしまう。多分私は、「あの子を困らせない、傷付けないため」という名目自分が傷付かないように逃げているだけなんじゃないかしら、と思っている。告白しないのも、単に振られたら悲しいから、くらいの気持ちしかないのかもしれない。

私の仲のいい友達数人はこのことを知っていて、同性を好きになったと言ったとき特に何も言わず受け入れてくれた。相談にも乗ってくれるし、愚痴も聞いてくれる。話をして嬉しかたこと、悲しかたこと、何もかもを普通に。だからこそ勘違いしてしまうのだ。私がしているのは普通の恋ではないのに、周りの人があまりにも優しいから、まるで自分普通の恋をしている錯覚に陥る。

何度も言うようだけど、私は同性愛偏見なんて一切持っていないし、恋愛普通なんてないと思っている(これに限らずなんだけど)。

でも自分がいざ好きになってみると、そんな考えは一切吹き飛んで世間体ばかりが目に入るようになった。告白してそれが周りに知れたらどうしよう、嫌われたらどうしよう、あの子が「同性に告白された子」として何か言われてしまったらどうしよう・・・そんなことしかかばない。

ここにしか吐き出す場所がなくって長々と思ったことをすべて書いたので、そのせいで不快な思いをされた方がいらっしゃったらごめんなさい。私は恋愛を、幸せになるためのことだと思っています。だから私は誰が誰を好きでもそれを否定できる人はいないと思っているし、恐らく私の恋も否定されるものではないのだと思います

でも今の私には何の自信もありません。自分があの子を好きでいていいとはまったく思えないのです。

そう思うなら心に留めておけばいいだろ、と思う人もいるでしょう。その通りです。結局私は、誰かに認めてもらうことでしかこの恋をしていいものだと思えないのです。

弱くて気持ち悪くて馬鹿な私だけど、好きな気持ちは本当です。本当に本当に好き。

もしもあの子ちょっとでも私を嫌いにならないでいてくれたら、私にとってはそれだけで充分です。だから私は明日も、「普通より少し多く女の子にべたべたする変わり者」として、あの子に近付くのだと思います

2017-10-23

アベ政治というが

安倍首相権力が強くなっているのは、内閣人事局官僚人事権が強くなったこと・小選挙区制導入に伴って公認権の重要性が増したことだったと思うが、これらが提案されたのはいわゆる90年代から続く、金権政治批判官僚政治批判の結果であって、急に降って沸いた話でもない気がする。内閣人事局については民主党政権では提案されていなかった?と思うが、民主党政権も『政治主導』を掲げていたはずである。まあ透明性に問題があるのには間違いないだろうが、アベを倒したところで、アベ政治が全く終わるようには思えないし、制度を巻き戻しても昔の問題が復活するだけに思える。

しかし今回の選挙においても、少子高齢化という日本において最も重大な問題真摯に向き合う政党ひとつもなかったように思えるしこれからどうするんだろうね。まあいさら何をやっても無駄なので、9条やら自虐史観(笑)問題に取り組んで、国家としての尊厳(笑)を取り戻しつつ、経済において玉砕というのが日本的アプローチなのかね。散ればこそといったところか。

2017-10-12

昨日のねほりんぱほりんで25年間の恋から目が覚めた

昨日のねほりんぱほりん。観た方も多いと思う。

テーマは「元サークルクラッシャー」略して「元サークラ」。

以下、自分語りです。

俺が高校部活の先輩で1歳年上のA美を好きになったのは25年前。

何気なくディタッチとかしてくれるし、噂では「ヤリマン」との事だった。

童貞だった俺は何とかしてA美とエッチして童貞を捨てようとアプローチするがのれんに腕押しだった。

A美には彼氏が居るという噂がある一方で、後輩のB太の童貞を喰ったという噂もあった。

何とかしてA美とエッチがしたかった。

そんなかんだして、A美は高校卒業関係は疎遠になったが、A美の事を忘れることが出来なかった。

ただ、A美は腐女子であることだけは情報を入手していた。コミケに参加していることも入手していた。

俺はA美に逢いたい一心晴海コミケ会場に向かう。晴海に着いた俺は呆然

「何だこの人だらけの会場は」

コミケについて何の予習もしなかった俺は当時でも二十万人は来ているコミケを正直舐めていた。

当然A美とは逢えず。俺はなんとなくセーラームーンエロ同人誌を買って帰宅した。

そして10年。

A美と再会するのはmixi上だった。

A美は結婚し、そして離婚してまた独身になっていた。

俺は何故かそのコミケきっかけに同人活動を初めて同人作家になっていた。

A美はmixi上で俺のサークルスペースに来てくれることを約束した。

コミケサークルスペースでA美を待つ俺。A美に逢えて凄く嬉しかった。

離婚して独身になったが、彼氏は居たが。

それから5年ほど、共通の友人と一緒に遊びに行ったり飲みに行ったりするようになっていた。

ついに15年目にして俺はA美に告白する。

そしてあっさり玉砕する。

それ以降A美とは連絡を取っていない。

で、昨日のねほりんぱほりんを観てふと思ってしまった。

「A美って実はサークルクラッシャーじゃね?」

高校の時もヤリマンだったし、先輩と付き合いつつ、後輩のB太の童貞を奪ってたり。

結婚離婚後もなんやかんやと気持ち翻弄していたし。

そう思ったら、25年(四半世紀)の気持ちが一瞬にして消えた。

残ったのは同人歴25年の古参サークル主としての俺だけだった。

いまだに独身だ。

2017-10-02

anond:20171002155543

昔ぃ昔ぃ

とある東のそのまた東の島国がのぉ

石油がないのに石油土地が広大な国に喧嘩を売ってのぉ

気合でがんばろうとしたんじゃが

結局どうにもならんでのぉ

 

最後一億総玉砕しようとしたんじゃけんどぉ

負けたんじゃわぁ

KAMIKAZEとかで抵抗したんじゃが無駄じゃった

おまけにそれを美しい話にまでする始末じゃ

その国は今でもブラック企業なんてのがあるんじゃ

カローシという現象もあるんじゃよぉ

 

SATSUMAの知恵捨て文化陸軍汚染した結果じゃったのぉ

未だに戦争に負けた敗因を学ばないのも

知恵捨て文化が残ってるせいじゃの☆彡

 

世界史上、最大の「知恵捨て」を実践した結果

負けたのにの☆彡の☆彡の☆彡

2017-09-29

時代は変わったし、生活環境も変わっているんだけど人間の欲というか業というかそういったものは変わらないのかなあ。

社会政治や国際情勢がどんどん戦中に戻っている感なんなんだろう。

東京五輪が幻アゲインになるか知らんけど、歴史が教えてくれる未来ディストピアになって男は玉砕する未来から長生きするのはかなわないんだろうなあ。

まあ、長生きしたいとも思う人生でもないけど。

2017-09-19

https://anond.hatelabo.jp/20170918133845

自分交際経験がないから まず告白 → 交際デートなどを経て親密になる) という順序で想定していたのだけど

記事への反応を見る限りだとこの認識ではまずいんだな

で、ふと思ったのが、これって少年マンガラブコメで人気者のヒロインに対してモブ男子玉砕してる構図なんだよね

下駄箱にラブレター入れたりとか校舎裏に呼び出して告白とかしても大抵は玉砕してる

青年誌なんかになると稀に告白されたらとりあえず付き合うというビッチもいたりするけどここでは例外とする)

モブ男子告白して断られるのも、主人公告白なんかせずにヒロインと親密になっていくのも、マンガで読んできているのに何故か学習できてなかったなあと反省しきり

はいえ、いちご100%のように告白から物語が始まるパターンもあるからなあ

やはり少年マンガ青春ラブコメは間違っている。

2017-09-14

anond:20170914151119

負け確してから特攻の他にも補給費用を省く玉砕とかを活用して若手を意識高い順に刈り取ることで反論がまとまらないように封じてあったんだと勝手に思ってる その時に文化的屋台骨が崩れていって日本文化の悪い面だけが濃縮されて行ったんだと思ってる

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん