「お葬式」を含む日記 RSS

はてなキーワード: お葬式とは

2021-05-12

anond:20210512180358

お葬式は喜ぶべきだ

故人がそう望んでいなけりゃお前のエゴしかない

そもそも葬式するかどうかも故人の遺志に沿うべき

anond:20210512180025

出生は悲しむべきだし、

お葬式は喜ぶべきだ。

2021-05-02

恋愛とかセックスの場面で笑ってしま

自分のことでもフィクション出来事でも、どうにも笑ってしまってダメ

蛭子さんがお葬式で笑っちゃうと言うエピソードがあるけど、あれに近い

ロマンチックとかセクシームードが笑いのツボなんだと思う

別に恋愛モノを極端に嫌ってる訳じゃ無くて、途中までは普通に観てるんだけど気が緩むとダメになる

フィクションならまだしも、自分ごととなると相手がいるわけで、さあロマンチック!みたいな場面でケラケラ笑うのは失礼だし、いや、やめたいんだがどうにもこうにも

真面目な顔してる人が面白いんだろうか

精神が未熟なのかなとも思う

2021-04-29

R-TYPEお葬式

待ちに待った新作は酷い出来だった。

これなら、世に出すべきじゃない。

前にゲーム会社クラウドファンディングするもんじゃないというエントリを読んだけど、今はその意味を噛み締めてる。

墓を掘り起こして出来の悪いゾンビにFINAL2なんて札をかけて売り出すくらいなら、そのまま静かに眠らせておいて欲しかった。

こいつはなかったことにしたい。

君はまだ墓の下にいるんだ。

独り言

都会では大変な緊急事態宣言最中ではあるが私の住む街では何ともないので数週間の教育実習がじきに始まる。

そんな今、昔の出来事を思い出した。

学校○年生の頃、教育実習先生自分クラスに配属されていた。

小柄で可愛らしい先生で、教員免許を取るのだと。その頃から教員を目指していた私は興味津々だったけども、人見知りが災いしてあまり声をかけることができなかった。

クラスの人気者が先生SNSアカウントを見つけ、みんなでフォローした。(当時は緩かったのかも、今は許されない)

学校教育実習生なんて、あまり生徒と関わらないことが多いけれど、確実に生徒達に愛されていた。笑顔も可愛くて、でも運動はすごく得意で。終始いい人だった。

研究授業もしっかりとした授業をして、教育実習生ながら授業もしっかりしているし、面白いし、すごい人だと思った。いい先生になるなぁと思った。

それで何事もなく教育実習の期間は終わったし、その学校卒業するまで先生のことは申し訳ないが忘れていた。

卒業式のその日まで忘れていた。

卒業式の日に、数日前に先生が亡くなったという話を聞かされなければ。

○年生の頃のクラスだけ卒業式の日に呼び出され、何かと思ったら当時の担任先生が涙ながらにちょうど数日前に亡くなった話をなさった。

あんなに笑顔だった先生が。みんなに愛されていた先生が。

学級委員達は事前に聞いたらしく、涙ぐんでいた。

それで、お葬式の時にお送りするメッセージカードクラスみんなで作ろうとなった。そらそうだ、きっとこんな寒い季節に辛かったやろう。そんな心持ちでみんな取りかかったと思う。

そんな中、クラスの強い女性たちの「わたし先生のこと覚えてないし、全然関わってなかったんで帰っていいですか?」という言葉が静まり返った教室に響く。

しかに、卒業式のみんなが一番盛り上がっている時に呼び出されたのは彼女たちには不愉快だったのかもしれない。

でも、貴方達が一番先生と喋っていたのをわたしは知っている。ふざけるなと言いたかったけど、弱っちかったからそんなこと言えなかった。世知辛。

というところで記憶は途切れている。

おそらく彼女たちも不満げではあったけど最後までいただろうし、何のオチもない話だ。ごめん。

ただ、人間はみんなの記憶から消えた日が本当にしんしまう日だと誰かから聞いた。

ならばこの機会に備忘録として残しておこうと思ったんだ。

恋とか愛とかじゃないけど、なんでかずーっと心にいる先生ちょっとは生き返っただろうか。

もしよんでくれた人がいるなら、ぜひ、身近な失ってしまった人のことを思い出してほしい。

記憶は定期的に磨かないと錆が入ってしまう気がする。だから、気にかけてあげてね...。その人が生きていたって証拠貴方記憶なんだから

2021-04-19

今って普通にお葬式してるの

親戚が亡くなったんだけど。どうなん?

2021-04-08

anond:20210408115452

お別れする前にWピースのいえーい!と泣いてお葬式状態のいえいえいえー!の写真撮ろうぜ

anond:20210406154303

>> お葬式に出席したり <<

親戚付き合いが大きい。行かなくていいなら行きたくない

自分が死んでも別にしてもらわなくても構わない。どうせ何されたか認識できんし。

>> 結婚式チャペル<<

イベントごとの側面が大きい。

神父代掛からいか最近人前式が多い。宗教的側面よりも値段。

>> 本当に宗教を信じていないならば、神社に行ったりなんかしないはずです。 <<

城や史跡なんかと同じ感覚かなぁ。成り立ちや歴史には興味あるけど、別に祀られてる神に興味はない。

歴史人物神格化して祀られてるとかなら別だけど。

>> 「神様」みたいなキャラクターが出てきたり、神話みたいなもの抵抗なく受け入れている <<

フィクションからゾンビかいるわけないじゃん?でも受け入れてゾンビ映画みるじゃん?

2021-04-07

anond:20210407164125

「このままの日常」がつづけば毎日コロナ死した高齢者お葬式ばっかりでTVもどの番組も沈痛だぞ、よかったな

おまえには葬式日常すぎて埋める暇がなくて死体ごろごろしてるアメリカの様子なんかみえてないんだろうなぁ

そりゃひっしでワクチンかきあつめて撃ちまくるわ

アメちゃんときたら自粛もできないどころかコロナパーティ開く(主催者はのちにコロナで死亡)ようなバカばっかりなんだから

anond:20210406154303

せやな無自覚なだけで細かい宗教作法があるわな

成人してから親戚のお葬式にでたとき

お経の種類や焼香の作法宗派が細かくきまっていることにきづいて(葬儀社に聞かれて親が知っていたなどで)驚く事が多い

ただ一番通底にあって信者数が大きいのが「科学教」だ

義務教育で1+1=2からちゃんとおしえるしアップデートもするので

血を輸血するとタマシイが汚れるから手術できない、とか

から酵素をとって加工した食べ物を食べてはいけない、とか

そんなわけのわからない非科学的な宗教をみると

自分はああいった宗教なんてとても信じていきていけない」とおもって無宗教を名乗るだけ

2021-04-06

anond:20210406154303

日本人は「初詣神社に行ったり、お葬式に出席したり、結婚式チャペル」を宗教だとは考えておらず、これらの宗教的な行いをマナーやただの行事と考えています

「一粒のお米には七人の神様がいる」というようにアニミズム八百万信仰無意識にあるからではないでしょうか。

日本宗教と言えばキリスト教などの有名なものか、オウムなどの新興宗教を思い浮かべる方がほとんどのため、自分はとくに宗教上の信条はないと考える日本人が多数います

クリスチャンですが日本人無宗教だって言うと違和感がある

私はクリスチャンです。といってもカトリックのような懺悔だとかミサがあるわけではなく、割と自由な感じのプロテスタント教会クリスチャンです。日曜礼拝とかあるけど、サボってもそんなに怒られないし、私自身日曜礼拝サボりまくりダメダメクリスチャンなんですが。だいたい神様を信じたら、だいたいの「やってしまった!でも悔い改めるわ!」で神様は許してくれるのでな?ゆるいぜキリスト教プロテスタント

こういう感じで、ゆるふわ神様信仰しています教会宗派によっては厳しいとこもあるみたいですが。

で、なんとなく、増田にでも書いて、すっきりしようと思って書くのです。それは、日本人宗教観についてです。日本人無宗教だといわれますが、私にとっては違和感しかありません。

というのも日本人って、なんとなく神を信じていてなんとなく信じていいないだけなんじゃないかって思っていて、それは無宗教でもないよねというか。

しかに私のように一つの宗教を信じているって日本人は少ないと思います(一つの宗教を信じている中にも私のようにゆゆるふわふわ信仰している人もいれば、ガチ信仰している人もいるんですが)。

でも全く宗教を信じていないってわけでもないなって感じます。それはよく言われるように「初詣神社に行ったり、お葬式に出席したり、結婚式チャペル」みたいなことをするけど、「宗教を信じていない」というのから来ています

私にとっては意味が分かりません。矛盾しているのです。本当に宗教を信じていないならば、神社に行ったりなんかしないはずです。

また、アニメ漫画を見ていても、「神様」みたいなキャラクターが出てきたり、神話みたいなもの抵抗なく受け入れているのを見て、それって無神論者であれば受け入れられないと思います

それが古くから伝統から?慣習だから?みんなやっているから?と答えられますが、それこそ私にとっては「宗教信仰」なんですよ。

私の家も古くからキリスト教信仰しているから家の慣習で私もクリスチャンやっているだけなんですよね。

神様も「ぜったいいる!!」みたいな感覚というか「ああ、なんかいるよね~」って気分で信仰しています

ずっと解消されない疑問で、つまり、「無宗教」「なんの信仰もしていない」ってのになんで、みんな神社言ったり、お寺言ったりしてるでしょうか?という疑問が未だに解消されないので、ここに書いてすっきりしたいと思っていますがすっきりしないな。と。誰かすっきりさせてください...


追記

みなさんのコメントを見て、なんとなく理由が分かってきました。ありがとうございます。ですが、同時に私の疑問をもうすこしはっきり言語化すると、

例えば、みなさん、神社にお参りに行きますよね?その時に、手水で手を洗って、2回お辞儀して、2回拍手するらしいですね? それでお賽銭?というお金を投げ込んで、なにかお祈り(願いごと)をするらしいですよね?(実際には私は一度もお参りをしたことがないので実態が分かりませんが、人から聞いた話によるんですが)

これって、まさに何か信仰していないとできないことだと思うんです。でも、日本人は「無宗教」だというのがよく分からないのです。無宗教なのに、お祈りしてしきたり守って挙句の果てに献金(お賽銭)までしてる。

お葬式なんて、仏教行事で、なにかお坊さんがお経を唱えるのを訳も分からず、ずっと聞いているらしいのですが、僕らからすると牧師さんのわけのわからない説教を聞くのと同じようなもんじゃいかと。(ちなみに、余談ですが「教会に行くと洗脳されそうで怖い」って言われたりするんですが、「お経を聞いて洗脳されないの?」というのと似たような疑問を持ったりします。あと話が逸れますが、お坊さんのお経って日本語じゃないらしいのですが、なんで日本語で唱えてくれないのでしょうかね?だれも文句いわないんですか?)

でもコメントをみる限りそういうのを信仰と思っていないとか、「信仰自覚的ではない」んだなと理解しました。もしくは、「他の熱心な信者に比べると、信仰していないので無宗教」という感じですかね?

2021-03-28

10年ぶりに元親友と連絡をとった

色々あって連絡を取れなくなって、

気がついたらこんなに月日が経っていたんだなあ。

お葬式以来だったのかな。

子供が産まれたなんて知らなかった。

LINEアイコンで気がついた。おめでとう。

元気でいてくれてうれしい。

と同時に私の無事も喜んでくれたなら、ありがたい。

今日はすごく桜がきれいで、

車窓から流れていく淡い桃色の花びらを見ていたら、なんだか連絡したくなった。

思い出をたぐると涙ぐんだりもして、あれー疲れてるのかな自分

なんて思ったりもするけど、なんとかやってるよ。

返事をくれてありがとう

2021-03-11

二年経ってようやく祖父の死が悲しい

二年前、祖父が亡くなった。


しばらく入院していたのにお見舞いに行ったのは一回きり、

お葬式が終わっても実感がなくて全然会いにいかなかったことの後ろめたさの方が大きかった。


二年が経った。

無性に会いたくて涙が止まらなくなることがある。

おじいちゃんのことが大好きだった。

二年前感じなかったのが不思議なくらい悲しい。

もう一度会いたい。

二人でお酒飲みに行ったりしたかったな。

何か形見ひとつももらえばよかった。



なんで二年もかかっちゃったんだろう?

2021-03-03

映画好きなら高校生までに見てないと恥ずかしい邦画100

作品監督公開年
1丹下左膳余話・百萬兩の壺山中貞雄1935
2鶴八鶴次郎成瀬巳喜男1938
3鴛鴦合戦マキノ正博1939
4残菊物語溝口健二1939
5内田吐夢1939
6父ありき小津安二郎1942
7一番美しく黒澤明1944
8カルメン故郷に帰る木下恵介1951
9雨月物語溝口健二1953
10近松物語溝口健二1954
11蜘蛛巣城黒澤明1957
12東京暮色小津安二郎1957
13幕末太陽傳川島雄三1957
14白蛇伝 藪下泰司1958
15独立愚連隊岡本喜八1959
16野火市川崑1959
17秋日和小津安二郎1960
18にっぽん昆虫記今村昇平1963
19砂の女勅使河原宏1964
20明治侠客伝 三代目襲名加藤泰1965
21網走番外地石井輝男1965
22沓掛時次郎 遊侠一匹加藤泰1966
23殺しの烙印鈴木清順1967
24昭和残侠伝 血染め唐獅子マキノ雅弘1967
25乱れ雲成瀬巳喜男1967
26博奕打ち 総長賭博山下耕作1968
27日本解放戦線 三里塚の夏小川紳介1968
28絞死大島渚1968
29エロス虐殺吉田喜重1969
30心中天網島篠田正浩1969
31処女ゲバゲバ若松孝二1969
32修羅松本俊夫1971
33水俣 - 患者さんとその世界土本典昭1971
34女郎責め地獄田中登1973
35戒厳令吉田喜重1973
36恋人たちは濡れた神代辰巳1974
37竜馬暗殺黒木和雄1974
38私的エロス 恋歌1974 原一男1974
39四畳半襖の裏張り神代辰巳1974
40県警対組織暴力深作欣二1975
41わたしSEX白書 絶頂曽根中生1976
42愛のコリーダ大島渚1976
43青春の殺人者長谷川和彦1976
44トラック野郎望郷一番星鈴木則文1976
45曽根崎心中増村保造1978
46ツィゴイネルワイゼン鈴木清順1980
47じゃりン子チエ 劇場版高畑勲1981
48ガキ帝国井筒和幸1981
49TATTOO刺青>あり高橋伴明1982
50家族ゲーム森田芳光1983
51ションベン・ライダー相米慎二1983
52戦場のメリークリスマス大島渚1983
53逆噴射家族石井聰亙1984
54お葬式伊丹十三1984
55変態家族兄貴の嫁さん周防正行1984
56Wの悲劇澤井信一郎1984
57台風クラブ相米慎二1985
58ゆきゆきて、神軍原一男1987
59鉄男塚本晋也1989
60その男、凶暴につき北野武1989
61八月の狂詩曲黒澤明1991
62紅の豚宮崎駿1992
63ソナチネ北野武1993
64月はどっちに出ている崔洋一1993
65トカレフ阪本順治1994
66耳をすませば近藤喜文1995
67すけべてんこもり瀬々敬久1995
68渚のシンドバッド橋口亮輔1995
69スワロウテイル岩井俊二1996
70Shall we ダンス?周防正行1996
71女優中田秀夫1996
72キッズ・リターン北野武1996
73萌の朱雀河瀬直美1997
74CURE黒沢清1997
75A 森達也1997
762/デュオ諏訪敦彦1997
77ラブ&ポップ庵野秀明1998
78鬼畜宴会熊切和嘉1998
79リング中田秀夫1998
80金融腐蝕列島 呪縛原田眞人1999
81バレットバレエ塚本晋也1999
82オーディション三池崇史2000
83EUREKA青山真治2000
84リリイ・シュシュのすべて岩井俊二2001
85A2森達也2001
86DISTANCE是枝裕和2001
87害虫塩田明彦2002
88アカルイミライ黒沢清2003
89世界の中心で、愛をさけぶ行定勲2004
90いつか読書する日緒方明2004
91メゾン・ド・ヒミコ犬童一心2005
92さよならみどりちゃん古厩智之2005
93リンダリンダリンダ山下敦弘2005
94立喰師列伝押井守2006
95パプリカ今敏2006
96大日本人松本人志2007
97実録・連合赤軍あさま山荘への道程若松孝二2008
98愛のむきだし園子温2009
99涼宮ハルヒの消失石原立也武本康弘2010
100桐島、部活やめるってよ吉田大八2012

2021-02-20

非正規アルバイトでも、死ぬなよ、殺されるなよ

今日、知り合いのひとがお葬式から帰ってきたところで話をききました。

亡くなられた方は、自死だったそうです。

亡くなった男性は、実家暮らしで親と同居。アルバイトコンビニエンスストアで働いて、稼いだお金の半分以上を家にいれていたそうです。

ずっと就職のことで家族からプレッシャーさらされていたようです。

家族というのは「ホーム」「巣」「味方」、たとえ、外の世界いくら敵がいたり、イヤな目にあったり、攻撃さらされようとも、「家に帰れば救われる、味方がいる、ほっとする、安全地帯」そういうものではなかったのでしょうか?

お葬式では家族みんな泣いていたそうです。

話をきいたまわりのひとたちもみんな泣いていたそうです。

まじめなその子は、親にみとめられたかったんだと思います。「おまえがいてよかった、たいへんな時期によくがんばって毎日仕事してるな、ありがとう」そう言ってもらいたかったんだと思います

私は、親が子供を死に追いやり、殺したんだと思います

いまどきの複雑高機能コンビニという職場で働けるということは、たいへんな実務能力労働能力があるということを証明しています

ぶっちゃけて言いますが、ひとに負債つけまわして仕事ほとんど外注業者発注して自分らはのうのうとボーナスたっぷり休日福利厚生に浴して税金泥棒している連中よりも、よっぽど立派に社会に役立っている労働者です。

当事者自死するのと逆に、口うるさい親を殺してしまニュース毎日のように報じられます

どうかこれを読んで、もういちど立ち止まって考えてほしいです。

正社員就職の決まっていない子をもつ親の立場のひと。

正社員就職の決まっていない子の立場のひと。

2021年現在日本で、全員が正社員就職するような現実社会存在しません。

大昔の幻想子供いじめて、死んでから後悔してもおそいです。

(その幻想のツケをいま若者たちが額に汗して払っているのです。負債をつくってきたのは、おとなたち、年寄り世代たちです。)

子供達も自信や柔軟性をもってほしい。アタマのなかを広くやわらかく。世界はひろいよ。

アルバイト非正規労働でなにがわるいか、わるいことなんてあるわけない!

年寄りやむかしの大人は口ばっかりでずるばっかり、

若者に不平等な世の中のルールを作って押し付けておいて、そんな連中の言う事をまともにきく必要ないです。

まりうるさかったら、家のなかにあるもの全部もって、家出すればいい。

死ぬ必要も争う必要もありません。

死ぬことなんかないからね。

こんなキツイ、無茶な不公平な世の中、

税金泥棒や、ずるいことしてるやつのほうが威張ってるデタラメな世の中で、

じゅうぶん、まじめに、がまんして、よくがんばって、生きてる、はたらいてる。

若者、えらいよ。

すくなくとも、年寄りより、何倍もえらいし、がまんしてる。

ほんと、死ぬことなんか ないからね。

ちゃんとわかってる、おとな、人間日本人もいるからね。

絶望することないからね。

2021-02-11

結局日本人マイノリティが嫌いなんだよ

いくらリベラルマイノリティ配慮してほしいって主張して、そのときは「うんうん、理解できる。そうだね。」みたいな好感触を得られても、日本人の大半はすぐにケロっと忘れちゃうんだよ。

日本人の産まれから死ぬまでのライフプラン考えてごらんよ。

日本人の大半は産まれときにお父さんとお母さんがいて、祝福されることしかイメージできないんだよ。

虐待されてたからそんな思い出がないとか、親がいないとか、そんなことは全く想像できないの。

赤ちゃんの出てくるコマーシャルイメージしてみてよ。お父さんとお母さんに愛されてる赤ちゃんばっかりでしょ?

お父さんとお母さんのいない赤ちゃんだっているんんだよ、配慮してあげようよ、なんて言ったって大半の日本人には理解できないんだよ。

理解できないならまだいい。それどころか「そんなこと言ったら何もできないじゃん」とかバッサリ斬られておしまいなんだよ。想像力のかけらもないんだよ。

お葬式イメージだって同じでしょ?

亡くなった人には子どもがいて、孫がいて、みんながお葬式をやってくれますよ。そんなイメージしか大半の日本人にはできないの。

孤独死する人だっている。お葬式もできない人もいる。むしろそういう人がこれからどんどん増えてくる。それでもそれを言ったらやっぱり「そんなこと言ったら何もできないじゃん」ってバッサリ。

日本に住んでる外国人だって同じだよね。

これだけグローバル化が進展してるんだから外国人だってたくさん住んでるはずなのに、大半の日本人はそんなことこれっぽっちも考えない。

せいぜいアメリカとかヨーロッパとか、百歩譲って中国とかの人しかイメージできない。そんな人たちがたくさん暮らしている事実無視して、日本には日本人しか住んでないような顔して日々暮らしてる人ばっかりだよ。

結局、日本人自分たちと同じようなライフスタイルの人のことしか想像できないし、そこから外れた人はいないものとして扱ってるんだよ。

そういうマイノリティの人がいるってことくらいは知ってる人もいるかもしれないけど、深くは考えたくない。

こんな連中が多数派を占める社会じゃいつまでたっても、誰が政治家になっても何も進歩しないよね。

2021-02-06

緊急事態宣言下でのお葬式

先日、祖父が亡くなった。

正月休みも明け暫く経った頃、祖父が倒れ、入院したと連絡があった。かなりの高齢ということもあり、正直この時点でだいぶ覚悟はしていたが、いてもたってもいられず実家に車を走らせた。

途中下車したサービスエリアでもうすぐ到着すると母に連絡したところ、祖父には会えないのだと言う。

感染症対策で病室に入れるのはひとりまでと決まっており、それをなんとか頼み込んで祖母と父が入室できるようになったこと、それでも二人同時には入室できないこと、肉親である父の妹(私にとっては叔母にあたる)や、母や家族が会えるのは、退院するか亡くなってからということ。

祖父入院してから息を引き取るまで約一週間、その間目を覚まさな祖父を、実の娘すら様子を見に来られない状況を、父や祖母は複雑な気持ちで見守っていたことだろう。


結局、祖父が倒れたと連絡をもらってから私が祖父の顔を見られたのは、棺に納まり死化粧を施された姿だった。

いつも穏やかで口数の少ない叔母は、祖父の棺を前にして人目も憚らずに長いこと泣いていた。嫁いで家を出た彼女祖父の姿を最後に見たのは、もう数ヶ月も前になる。彼女もまた祖父入院した病院に駆けつけ、面会ができないまま帰されたのだった。

火葬前に声をふるわせながら、これから灰となる連れ合いに声をかける祖母を見て私も泣いた。

田舎なので葬式法事というとまるで小さな祭りのように、親戚ご近所総出で宴会の席があり、故人をダシにして賑やかに飲み食いをするのが葬式なのだと昔からなんとなく認識していた。

酔っ払ったおっちゃんたちは苦手だったけど、しんみりするより賑やかなほうがよっぽど気が紛れていい。

宴会のない静かな葬式は、祖父が「もういない」ということを突きつけられて寂しくなった。

親戚を束ね、地元でもそこそこ名を馳せた祖父人生最期の門出がこんな寂しい葬式になるなど、祖父想像もしていなかったことだろう。



イベントコンサート自粛だけでなく身近でもコロナウィルスによるやるせなさがあったという日記

2021-02-04

anond:20210204164538

大きなお葬式をあげたい人はどうすれば…

ちゃんは実際に会うといい人らしい。

いつも明るく、相手のことを心配してくれ、気にかけてくれるらしい。

途中で政治家を辞めちゃった人も「森さんは好き。最後まで味方してくれた」と言っていたよ。

韓国政治家で失脚した人のお葬式にも、森ちゃんはきちんと花を送っていて、

そのことが韓国ニュース記事になってたのを覚えてる「国内ではもう誰も相手にしてないのに、

日本元総理から花届く」的な。

昔々、あるところにシュウマイが大好きなおじいさんがいたんだって

朝ごはんシュウマイトースト、お昼はシュウマイ弁当、夜はエビシュウマイとワンタンスープ

こんな風に毎日シュウマイを食べていたんだって

そのおじいさんがシュウマイの食べすぎでなくなってしまって、まだコロナ禍じゃなかったか家族お葬式をやったんだけど

出棺の前に最後挨拶しておこうと棺の蓋を開けると、おじいさんの頭がなかったんだって

びっくりして閉じちゃったけど、見間違いかなと思ってもう一度開けると今度は右腕がない

何度も閉め開けするうちにどんどんおじいさんの体が消えていって

最後に開けたときにはおじいさんはどこにもなくなって、真ん中にぽつんシュウマイだけが置いてあったんだって

しかグリーンピースが乗ってるやつ

2021-02-01

彼氏を好きになってしまった

とある男性から何度も告白されて、期間限定という条件でお付き合いを始めた。

特殊事情があり、長くは一緒にいられないが、元彼と別れたばかりで精神的に参ってたり、顔もさほど好みではないしスペック的にも普通だったので好きー!みたいなことにはならないので期間限定でも大丈夫だと思っていた。

というか男性側もなかなかの遊び人で、お前Twitterナンパnote売ってる?ぐらい掘れば掘るほど遊んだエピソード防波堤ぶっ壊して流れ込んでくるので、その点もあって本当に繋ぎで付き合うだけのつもりだった。

当然向こうもそんな感じだった。顔がタイプで家が近くてノリがいい。繋ぎで十分。だから期間限定でも無問題

破れ鍋に綴じ蓋、お互い様底辺交際開始だった。

が、まず第一の誤算は身体の相性だった。

イイ。すごくイイ。遊び人なだけあって上手いし息子もすごい。そして私もくそビッチであった。

しかもお互いに特殊性癖があった。それがうっかり合致してしまった。

男は嫌われそうだからと長年秘めてきた性癖を全開放し、私も絶対イカない体質だったのが10回以上いける体質になってしまった。

そして第二の誤算はお互いに思ったよりクズだった。実は私も結構クズであり、ふたりして元夜職同士の貢がせクズ人間だった。(いまは双方真面目に会社員をしている)

クズ同士は話が盛り上がる。NG話題もなければ下世話な話もガンガン行ける。話題が全く尽きなかった。しかもあとから判明したがお互いバツイチでまともな結婚生活を送っていなかった。

人生履歴書を書いたらかなり似ているものが出来上がりそうなぐらいのクズ’sだった。

第三の誤算は、生活力のない男と世話焼きな女という分かりやすい者同士がくっついてしまたこと。これは男側の誤算だった。私はクズな見た目と発言に反して極度の世話焼き体質で家事全般が得意である我が家は「三大欲求を満たし脳が溶ける家」という異名を持つことになった。

そんなこんなで、まず男側が篭絡した。

これは本人の自己申告ほか、連絡頻度や態度が明らかに変化したので分かりやすかった。最初は連絡が数日ほど空くことがあったが、今は空いて数時間。むしろ開きすぎると電話が来る。短時間でも暇さえあれば私に会いに来る。パシリまでしてくれる。

そんなことをされてベタベタに甘えられている内に私が落ちた。細かった男が徐々に私の手料理で丸くなっていくのも愛おしかった。

クズ同士がくっつくというのはおそらく社会にとっては迷惑がかからずとてもいい事なので周囲に対して問題は無いが、期限付きの交際だったのでお互いにちょっと困っている。

どうせ別れるからとかなり軽い感じで付き合い始めたのに、うっかり相思相愛になってしまった。

じゃあ継続すればいいという事ではなく、この期限は絶対で、いわゆる「どうしようもない事情なのだ

正直、別れたくない。しかし刻一刻とその時が迫っている。

たまにその話を出すとお葬式のような雰囲気になる。結構こまっている。

2021-01-30

anond:20210130183106

なんでかというと上座部の方が今となっては教理があるから

大乗仏教って何をやるんですかっていうと、お葬式やって、ふにゃふにゃしたお説教して、いい加減なもんでしょ。

言うほど大乗仏教って教理いか

いやたしか日本仏教がふにゃふにゃなのは同意なんだが、大乗仏教歴史ざっと見ると、龍樹とか世親とかのビッグネームがいるじゃん

こいつらが説いた理屈はかなり強度がありそうに思えるから、潜在能力としてはなかなかしっかりした教理がありそうに思える

ポストモダンというのは基本的に「色即是空」としか言っていない。

仏教はそこから空即是色」としてこの世界を引き受けようとするところがある。

ポストモダン的に言うと、すべてのものには本質根拠意味なんかなくて、単に名前をつけられた存在にすぎない。

から脱構築して宙吊り状態で生きろと。

でも仏教は、であるが故にこの世の中をどういうふうに引き受けるのか、この現世の中で意味ある生を生きていくのか、その精神をもう一度問う。

そこがポストモダンを乗り越える一つの入り口になるんじゃないかと思ったんです。

https://technique.hateblo.jp/entry/20110602

あとついでにこの記事示唆的なんだけど

大乗仏教はプレモダンのように思えて、実はポストモダンを超克し得る可能性があるらしいんだわ

色即是空空即是色つってるからここで言及されてる「仏教」は大乗仏教のことだわな)

こんな感じで、上座部現代思想として捉えたとき、どういう視点提供できるのかについてわりと気になってるんで、詳しい人いたら教えて欲しい

「実際、大乗仏教と比べて紛争なども絶えないし。」

emuaeda 仏教研究しても仏教からは何も学べなかったのかな。個人的感覚だけど、上座部仏教を学ぶ人は本当の仏教だと主張が激しく攻撃的かつ排他的な人が多い気がする。実際、大乗仏教と比べて紛争なども絶えないし。

2021/01/30

上座部仏教大乗仏教なら確かに前者が後者に対し批判的になりがちだと思う。

(そういう対立が出る場合はということであって、その二者が同席したって99%そんな論争なんかしないが)

 

なんでかというと上座部の方が今となっては教理があるから

大乗仏教って何をやるんですかっていうと、お葬式やって、ふにゃふにゃしたお説教して、いい加減なもんでしょ。

から地元檀家が減ったり葬式ビジネスが揺らいだりした途端に大乗仏教のお坊さんには売るものが無くなっちゃった

から上座部のお坊さんが売ってるような瞑想を急ごしらえで真似る大乗のお坊さんとかが増えてきた。

 

このあい増田でバズってたお坊さんだって出家比丘智慧と言えるようなものがどっかにあった?

どこにもないでしょ。

説教れいい話慣れした学校道徳先生とかが言いそうな話でしかなかった。

 

大乗仏教にも元から売り物がなかったわけじゃなくて

色んな呪術的な儀式や祭礼とその格式みたいなものは構築してた。

でもそういうのに檀家としてガッツリ付き合ってくれる人達が減れば立ち行かなくなってくるよね。

その儀式に何の意味があるんだって言われると文化財的な価値認めてもらえない限り「無」だしさ。

 

上座部の特徴は何かというと、理屈っぽい。

このあいだの増田のお坊さんに理屈があった?ないよね。

情念というか、元増田に対する寄り添いの感情で押し切るような話だってでしょ。

 

上座部のお坊さんはあんな風に「温か」くはなくて、結構突き放したようなことを言う。

もっとましなことで悩んでもらえませんか?ぐらい言うことだってある。

 

鈴木大拙大乗を情の仏教上座部を理の仏教だみたいに書いてたけどまさにそれ。

でも上座部立場から言わせれば、情でどうするんだと。

なんとなく寄り添って、肩入れして、励まして、あとはお経を唱えるだけで阿弥陀様が救ってくれるからねとかいって、それで解決するのかと。

ちゃん仏法を説いて、理屈説明して、実践手段を与えて、やらせて、指導して、時に「だらしねえぞ」としばいて、頑張らせる、当人が頑張るのが仏教でしょうと。

 

もともと大乗仏教という名乗りは上座部仏教を「小乗」として見下し自分達を持ち上げる名乗りだったわけ。

何が「大」なのかというと救う対象スケールが大だと。

念仏を一回唱えただけで極楽往生間違いなし!みたいなことじゃなきゃ世の中を広く救う、大多数のバカまで救う事なんてできないでしょうと。

 

これに対する上座部反論

いや念仏唱えて救われるってもう仏教でも何でもないし、呪術迷信凡庸宗教ですよねと。

そんな話を広めたって迷信広めてるだけで誰のことも救ってないじゃんと。

自分達の教えは自分で頑張る人しか救わないけど、でもお釈迦様の教えがそうなんだからさと。

釈迦さまは救い主じゃなくて教師だと名乗っていて、頑張るのはあんたらだよと言ってたよねと。

 

このような大乗VS上座部の激しめの論争がかつてはあり、(何百年以上前、さかのぼれば二千年前からの話よ)

大乗の方が後からできたものの常として勢いも鼻息も強くて攻める側だったの。

 

でも現代では大乗大衆向けヒット商品だった呪術的な儀式とか念仏とかが全部通用しなくなって

上座部の教えとか瞑想メソッドが「マインドフルネス」なんてパチモンが出回るぐらいに売れるようになったわけ。

から今は上座部側の方が理屈大乗に攻め込む立場で、大乗の方がそういう場面ではまあまあと誤魔化す、ぐらいになった。 

 

ただ大乗仏教紛争がないなんて言われるとそれはさすがにどうなのかってことで 

日本の歴史の中で寺同士で殺し合い燃やし合いした荒くれ坊主は全部大乗仏教ですからね。

今でも創価学会が仲間割れした兄弟みたいなとこと争いまくってるけどあれだってどっちも大乗仏教の中の近い宗派でしょ。

 

世界的に見れば上座部仏教仏教徒とイスラム部族と争ってるとことかあるけど

あれは上座部から大乗からっていうよりも政情とか民族とか経済問題なんじゃないのかね?しらんけど。

 

 

当人が頑張るのが仏教” こういう考えが嫌い。どうしようもなくなったときに、絶望しないためにあるというのは宗教の一つの機能の気がする。それがないなら、大乗でいいです

から上座部仏教宗教ではないという人が上座部のお坊さんにもいます

"文化財的な価値認めてもらえない限り「無」"なのは宗教みんなそうでしょ。

宗教そうかもしれないですね。

2021-01-25

次男っていうだけでこんなに不遇なのは普通

現在アラフォー。幼少期から大人になるまで次男だというだけでいろいろとひどい目に遭わされてきたので以下に記す。

なお、両親と兄はこれでも兄弟は公平に扱っている、贔屓などしていないの一点張り

・何も買ってもらったことがない。服はお下がり制服学用品文房具も全部お下がりバットグローブテレビゲームも全部兄のお下がりおやつは兄が食べきれなくて残したものだけ。朝と夕の食事家族の残り物。受験勉強参考書お下がりジャンプも兄の読み終わったものしか読ませてもらえない。お小遣いはなし。

・お祝いされたことがない。生まれた時から幼稚園に入った時も、七五三も、小学校入学も、中学校入学誕生日も何もお祝いされたことがない。入園入学の時に写真を1枚撮ってもらっただけ。誕生日は「あーはいはいおめでとうー」の一言のみ。生まれから成人までに撮ってもらった写真は5枚だけ。兄の写真アルバム3冊分。

・俺にまったく関心がない。幼稚園の送迎なし。幼稚園の送迎バスも金がかかるからという理由で俺だけなし。徒歩で幼稚園に通園。どんなに怖い目に遭っても、ケガをしても無関心。兄の成績が良くなかったときには塾やら進研ゼミやらなんでもやらせてもらえるのに、俺の成績が悪くなっても「なんでそんなにバカなの。恥さらし。」と罵倒されて終わり。頭に来たので高校大学私立に進学したら今の今までずっとごく潰し呼ばわり。浪人は認めない。兄は浪人でも予備校でもなんでも可。

大人になっても不遇。兄が結婚した時は結婚式の費用結婚資金に何百万円も支出したのに、俺が結婚した時は、こんな親でも一応報告しないとと思って報告したら「おめでとう」だけ。もちろんお祝いなんてしてもらってない。祖父母お葬式ときはずっと受付や雑用係。

ちなみに九州のド田舎出身。父方の祖父母からして長男贔屓。

俺があまりにも不憫でかわいそうとお小遣いをくれたり服を買ってくれるのは東京に住んでいる叔母(母の妹)だけ。しかし、叔母が俺に何かしてくれると「迷惑をかけるな」と母に怒られるわ、「甘やかすな・甘やかしてない」で叔母と母が喧嘩になるわで最悪。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん