「お葬式」を含む日記 RSS

はてなキーワード: お葬式とは

2017-08-30

俺が小学生の頃はお雛様を爆破していた

別にゲリラの爆破部隊で育ったわけでは無い。

こないだ、ふと小学生の頃に流行った替え歌を思い出した。その中で、割と鮮明に記憶に残っていた替え歌がある。

おひな様の歌(灯りをつけましょぼんぼりに〜)の歌を爆破テロにする、という替え歌である。たしか

「灯りをつけましょう爆弾に、ドカンと一発菊の花、なんちゃらなんちゃらなんちゃらら〜(忘れた) 今日は悲しいお葬式

といった内容であった。

今のSNSに流したら確実に炎上する、といった過激な内容であったが、小学生の間では爆発する、といった爆笑ポイントがあった為、ちょっとしたトレンドになっていた。

小学生うんこと爆発が大好きであり、SNSに流すと炎上する。

だが、私はこれを聞いた当時、恐ろしくて笑うことができなかった。

葬式という死後の世界が広がる事によって途端に生々しさが広がってきたのだ。軽傷で済むと思ってた。マリオくんだって爆破されたら、指を指して笑いながらツッコミ入れてたじゃん。爆発って人が死ぬんだ....、と子供心にパラダイムシフトが起きた。

そういえば、近年の子供達は死という概念あんまりよく分かってない、というニュースを見た事がある気がする(凄いふわふわしてる事例でごめんなさい)。ゲームだの漫画などで人が死ななくなったから、すぐに生き返るようになったら、だそうであるが、個人的にはやはり、お雛様を爆破しなくなったからなのではないか、と思う。

お雛様を爆破する教育を、お国は是非とも取り入れるべきではないでしょうか。

お雛様を爆破する事によって死の概念を受け入れる国、日本。血も涙もない倫理観!!まさにCOOLJAPAN!!!

2017-08-28

https://anond.hatelabo.jp/20170828173224

ありがとうございます。そうだったんですか、、

確かに神棚仏壇両方あるのも珍しくないかもしれないですね。

うちには神棚しかないし、お葬式でもお焼香しないのですが・・・

2017-08-25

朝見た夢。

知り合いの女性お葬式があり帰り道のフェリーの中。

同じお葬式に出席してた女の子がいてなんとなく会話することになった。

喋ってみるとわりと気が合いそうなので、どこに住んでるのか聞いたら千葉に住んでるとのことで、かなりの遠距離になるから付き合うのは無理だなって思いながらとりとめのない会話を続ける。

亡くなった女性とはどういう関係だったの?って聞かれたのでほとんど他人だよって答える。

路上絵手紙を売ってるときに買ってくれたお客さんで何年かのにち偶然会ったのでじゃあ記念にLINE交換しようか、って話になったんだよ。

結局LINEお葬式の案内が来ただけで、会話はなにもなかったんだけどね。

ふうんって女の子は言う。

私たちもとりあえずLINE交換だけしておこっか?運命なんてどうなるか分からないんだしさ。

***

この辺で目が覚めた

小学生の頃はおひなさまを爆破していた

別にゲリラの爆破部隊で育ったわけでは無い。

こないだ、ふと小学生の頃に流行った替え歌を思い出した。その中で、割と鮮明に記憶に残っていた替え歌がある。

おひな様の歌(灯りをつけましょぼんぼりに〜)の歌を爆破テロにする、という替え歌である。たしか

「灯りをつけましょう爆弾に、ドカンと一発菊の花、なんちゃらなんちゃらなんちゃらら〜(忘れた) 今日は悲しいお葬式

といった内容であった。

今のSNSに流したら確実に炎上する、といった過激な内容であったが、小学生の間では爆発する、といった爆笑ポイントがあった為、ちょっとしたトレンドになっていた。

小学生うんこと爆発が大好きであり、SNSに流すと炎上する。

だが、私はこれを聞いた当時、恐ろしくて笑うことができなかった。

葬式という死後の世界が広がる事によって途端に生々しさが広がってきたのだ。軽傷で済むと思ってた。マリオくんだって爆破されたら、指を指して笑いながらツッコミ入れてたじゃん。爆発って人が死ぬんだ....、と子供心にパラダイムシフトが起きた。

そういえば、近年の子供達は死という概念あんまりよく分かってない、というニュースを見た事がある気がする(凄いふわふわしてる事例でごめんなさい)。ゲームだの漫画などで人が死ななくなったから、すぐに生き返るようになったら、だそうであるが、個人的にはやはり、お雛様を爆破しなくなったからなのではないか、と思う。

お雛様を爆破する教育を、お国は是非とも取り入れるべきではないでしょうか。

お雛様を爆破する事によって死の概念を受け入れる国、日本。血も涙もない倫理観!!まさにCOOLJAPAN!!!

2017-08-14

人は死ぬんだ

人間っていつかは死ぬ

それは僕も知っていた。


1週間前の事。

親戚のおじさんが入院したと聞いた。

入院理由は「歩けるようになるまで検査をかねて入院する」という話だった。

お世話になっていたので、次の日病院に行くことにした。

会ってみると、呼吸するのも苦しそうな位、変わり果てた姿だった。

しかし、僕に気遣ってくれたのか、おじさんは「俺の予定だと3日で退院すると」


その3日後、おじさんは亡くなってしまった。

突然の死に、僕は現実を受け入れられなかった。

通夜でおじさんの顔を見ようとしたけど、僕にはできなかった。

何故?急に死んでしまったのかと言う現実を受け止め切れなかったからだ。


つい一週間前は会話できてたのに・・・


お葬式火葬炉に入る瞬間、堪えていた涙がどっと溢れてきた。

これが本当のお別れなんだと。


「腹いっぱいくって寝ろ」

「それが一番の幸せだ」

と教えてくれたおじさん。





本当に本当に

辛かった。

この時、僕は人は死ぬんだと実感した。

今更の話になってしまうけど、

僕がお見舞いに行った時点で、詳しい検査すら受けてなかったらしい。

あの時、容態の変化を察して、病院側にもっと口を出してもよかったかも知れない。

後悔しても後悔しきれない。

ごめんね。

2017-08-04

https://anond.hatelabo.jp/20170804194531

学生時代に友人が(自分責任ではない)事故で亡くなったけど、最初は実感がわかなかったなあ、混乱して涙も出なかった

お葬式に参列して遺影を仰ぎ見たときにはじめて泣いた

2017-07-18

安楽死権利を認めてほしい

極端なことを自分アカウントで書く勇気がないか増田に書かせてもらう。

安楽死権利を認めてほしいし、安楽死させてくれる場所をつくってほしい。

自ら赴くためにある人間保健所とでも言おうか。

日本人男性平均寿命はだいたい79歳。女性86歳。

おおくの会社では定年退職は60歳で、本人が希望すれば65歳まで再雇用が認められる。

この希望は本人がすれば基本的会社拒否することはできない。

それから20年近くを働かずに生きながらえるためには金が必要だが、国民年金など雀の涙

つつましく暮らしたとしても健康的で文化的な最低限の生活がおくれるのだろうか?

からこそ学生時代にはがむしゃらに勉強し良い大学を出て就職し、老後資金である退職金を満額もらって定年退職するためにがむしゃらに上司のご機嫌をとる社会人生活を40年近くおくる。

そう思うと僕は人生希望をいっさい感じない。

子供結婚が生きがいだ幸せだと言うひともいるけれど、他人と一緒に暮らしひとりのまっさら状態で生まれ人間をまっとうに育てることがどれだけ大変なのか想像しただけでも自分には無理としか思えない。

フリーランスだとか起業だとか言うやつもいるけれど、そんな生き方で老後も大丈夫な人はよほどの努力家か能力の高い人間だと思う。

僕のように何のとりえもなく努力もしたくない人間は今いる会社必死で定年までしがみつくしか老後も生きていく方法なんてないんだ。

僕は老後を気にしないで、その時にやりたいことをやってなんとなく楽しく暮らしたい。

頑張るとか、努力とか、そういうのはもうやりたくない。

なんとなく週4で1日6時間くらい働いたら、空いた時間趣味を楽しんで、友達と酒を飲んだりしながら気ままに生きて、人生に飽きたり詰んだなと思ったらその時に死にたい

安楽死を施してくれる場所にふらりと入って、死にたい

死んだら何も残らないほどに燃やして墓にも入れずこの世から消し去ってほしい。

お葬式だって別にいらない。

家に帰って寝るだけ。

疲れて土日も寝て過ごすだけ。

連休も寝て終わった。

こんな俺の人生希望なんてない。

2017-07-13

友達の死の悼み方ってなんだろうね






昨年、友人が亡くなった。



お葬式では、讃美歌を歌いながら泣いた。

故人の経歴というものも聞いた。

「人の一生を紹介するには、20年間というのは短すぎるんだな」とそのとき思った。



私はまだ20代前半で、同年代の友人の死に未だに現実感が沸いていない。

友人たちにお葬式の連絡をするときも、「そうだ。○○(友人名)にも連絡しなきゃ。」

式の前日も、「○○は明日来るかな。久しぶりに会うなぁ。」

と考えてる有様だった。

それは参列した他の友人や知人たちも同じようで、慣れないスーツに身を包む彼らはぎこちない様子で、

初めて1人で来たお葬式に戸惑っているようだった。




お葬式で涙を流すだけ流した私は、それ以降彼女の死を思い出して泣くことはなかった。

たった数分泣いただけって、自分は薄情なのかなと思う。


最初彼女は長期の旅行に出たんだ、と思い込もうとした。

けれど、インターネットがあってリアルタイムに連絡を取るのが当たり前のこの時代では、

そう思い込むというのは無理な話だった。

いくらLINEをしても既読すらつかないし、彼女twitterのページは新しいツイートを表示しない。

Facebook更新されていない。



ここ一年生活の折々で彼女の死を思い出すような生活を送っていた。

でもやっぱり私は薄情なのかもしれない。

ちょうど一年前のこの日この時間は、彼女は生きていたという、そんな事実も遠い過去のような気がしてしまう。





もうすぐ彼女誕生日だけどお祝いもできないのが悲しくなって、増田に書いた。

誕生日に仏花なのもあんまりからチューリップとかそういう可愛いお花を供えたいけど、

お墓も知らないし、かと言って、初盆も迎えてない彼女実家に送るのもつらいし。

お寺や神社で祈ろうにも、何を祈ればいいかからないし。




やっぱり悲しくなってきた。

2017-07-08

お葬式の話

母方の祖父葬儀があった。

ある程度覚悟する期間があって、「よく頑張ったねぇ」「大往生だねぇ」と終始和やかな雰囲気だった。‬

久しぶりに会った人同士が、弁当をつつきつつ、ついでに骨も拾うか〜ぐらいのノリ。

祖父の人柄かもしれない。

‪でも、私は泣きわめきたいほど悲しくて、それを表に出せないのがすごく苦しかった。‬

祖父の死に顔は、生きてる時とは全然違って、気味が悪くて、マネキンみたいで怖かったのに、親戚のおじさんに

「やあ、安らかな顔してるねぇ」

なんて言われて、母も

「ええ、ほんとうに」

なんて言ったりする。

その横でビールを注いだりしていると、悲しい悲しいって思うのがひどく場違いなような気がして、そんな雰囲気がすごく気持ち悪かった。

別に参列者が祖父や遺族のことを蔑ろにしているわけじゃないってことも、祖父が涙涙のお葬式を望んでいないことは理解している。

けれど、参列者がみんな、悲しさを隠してニコニコしているのが異常だと思った。

自分の両親が死んだ時、「和やか」なお葬式だったらもっと苦しいだろうと思う。

母ぐらいの年齢になったら、割り切れるんだろうか。

よくわからない。

‪私が気づいていないだけで、「和やか」だったお葬式の後、母がちゃんと悲しみを発散できていたらいいなぁと思っている。‬

2017-06-30

お葬式という文化

お葬式

死んでから家に自分死体が運ばれる。

通夜まで突然の長時間放置ということで、内心そわそわしている。

自分の身内や大切な人たち、近所のひとたちが自分のところに点々と集まってくる。

自分の近くで徹夜で見守ってくれる家族もいて、申し訳なさが加速した。

身体無理させるから、すごく申し訳ない。

時間なにも飲めず食えずで、お通夜までツラい日々だ。

日経って、お通夜がはじまる。

自分の盛れてない写真を飾られて何よりも萎える。何を言っているのかさっぱりわからないお経を数時間聞いて、霊となった自分ですら意識が遠退きそう……

横たわる自分に一人一人近寄ってきて、手を合わせにくる。ん、お前仲良かったっけ…?なんで葬式来た?自分はお前のこと嫌いだったよ……

総じて『死ぬ前に言いに来てくれよ』という感じの言葉が多かった。

葬式の前に納棺がある。

見えるか見えないか瀬戸際みたいな生着替えを、納棺士と展開しなければならない。坊主のお経をBGMに颯爽と生着替えを完了させ、そのまま箱の中にしまわれる私。

みんながかわいいお花を身体のまわりに置いてくれた。ありがとう。でも耳の回りはくすぐったいからやめてほしいな。

そのまま車で運ばれ、箱のまま転がされて、それから動かなくなった。ここが葬儀場?それから数十分後ほど経って、また何を言っているのかよくわからないお経が耳に微かに入ってきた。

死ぬ前もそうだったが、この瞬間にも思い出が走馬灯のようにかけめぐる。

ああ、そろそろこの身、燃やされるかな。

再びそわそわしてきたところに、箱がまた宙に浮いた。ドアが閉められる音がして、ふと静かな空間になった。ここは車のなかで、この斜め具合は山道かな…?

山で燃やされるんだ私。

しばらくして、またお経が聞こえてきた。みんなが心配そうにこちらを覗きこむ。『少し暑いけどがんばってね』なんて言ってくる人もいた。一緒にくる?

真っ黒な釜戸に私は、箱ごと突っ込まれるのだ。はあ。もうじき焼かれる。

焼かれる前に一言

儀式はわかるが、

頼むからもっと早く焼いてさっさと灰にしてくれ。

2017-06-23

anond:20170623163502

麻央さんのファンの為に報告するって言ってたよ

お葬式はすぐに行われるんだから黙ってる訳にも行かないだろうし

2017-05-22

年の離れた兄や従兄弟も良い歳になるが、自分高校生の今 祖母が亡くなって、やるせなくなって、虚無で。

街中やテレビで元気なお年寄りを見ても心の中でまた、この人も近いうちに居なくなってしまうんだな。面倒を見てくれた周囲の人間、親までもいつか、ある日、突然…といちいち考え込んでしまいかなしくなるのを辞めたい。

祖母が作ってくれた和食夕方に一緒に相撲を見たあの空間

いかけてくれるあの顔あの声がもう一生無いものだと分かってもやっぱり受け止められない。

泣き虫わたしお葬式で流すと丸一日止まらない涙を堪えるのに必死で、きちんとしたお別れなんか出来なかった。

会いに行けばいる気がする

自分もいつかそちら側になるのがこの世のきまり はかない

2017-05-07

もう二度とラリったりなんかしない。

Iが死んだらしい。

4月末日にお葬式に行ったから確かだ。

ここ一年間は会っていなかった。IはM子というつまらない女と浮気たからだ。それ以前は私達はとても仲が良かった。

葬儀から帰って、ふと思い出した。Iは私にアレを預けていた。記憶を頼りに引き出しを開けると、カメラフィルムケースが3つ出てきた。

一つは葉っぱ。一つは錠剤。そして、白い粉。

葉っぱはフィルターが無いし買ってきてまで使いたくないので誰かにあげることにした。

とりあえず錠剤を噛み砕きコーラで流した。家にあったストローの先を潰し、小皿に粉を出し潰さなかった方の先を鼻に当て、思い切り吸い込んだ。

錠剤が効いたのか、粉がいきなり効いたのか分からないが、蛍光灯が激しく点滅し、壁紙規則正しい線が踊り出した。こんなときはいつも、Iに抱きついて笑い転げるか怯えるかしていたなーなんて思い出した。私はひとりの時にこれをやった事がない。

ふと、気づけば2日経っていた。その間にうさぎを2匹飼って一緒に暮らしていたような気がしたが、あったはずのうさぎのゲージもうさぎ達もいなくなっていた。うさぎたちなんて元から居なかったのだと思う。

そして、そんな事を話せる相手ももういなくなってしまったことに気づいてわんわん泣いた。

床にはIが好きだったリバティーンズライブDVDとかが転がっていて、DVDデッキは24hourpeopleを吐き出していた。

それを見てIが会いに来てくれたのだと思った。

もう、フィルムケースには手を出さない。残りがまだまだあるこれらはIの友人のHにあげよう。

昨日は健康的なごはんを作り、ジョギングし、サウナにいった。今日健康的なごはんを食べ、ジョギングシャワーを浴び女友達と買い物に行った。彼女はIの事は知らない。

明日また、サウナに行こう。

そして、明後日から会社に行き社会歯車として働こう、

充実したGWだった。

Iの形見について

Iが死んだらしい。

4月末日にお葬式に行ったから確かだ。

ここ一年間は会っていなかった。IはM子というつまらない女と浮気たからだ。それ以前は私達はとても仲が良かった。

葬儀から帰って、ふと思い出した。Iは私にアレを預けていた。記憶を頼りに引き出しを開けると、カメラフィルムケースが3つ出てきた。

一つは葉っぱ。一つは錠剤。そして、白い粉。

葉っぱはフィルターが無いし買ってきてまで使いたくないので誰かにあげることにした。

とりあえず錠剤を噛み砕きコーラで流した。家にあったストローの先を潰し、小皿に粉を出し潰さなかった方の先を鼻に当て、思い切り吸い込んだ。

錠剤が効いたのか、粉がいきなり効いたのか分からないが、蛍光灯が激しく点滅し、壁紙規則正しい線が踊り出した。こんなときはいつも、Iに抱きついて笑い転げるか怯えるかしていたなーなんて思い出した。私はひとりの時にこれをやった事がない。

ふと、気づけば2日経っていた。その間にうさぎを2匹飼って一緒に暮らしていたような気がしたが、あったはずのうさぎのゲージもうさぎ達もいなくなっていた。うさぎたちなんて元から居なかったのだと思う。

そして、そんな事を話せる相手ももういなくなってしまったことに気づいてわんわん泣いた。

床にはIが好きだったリバティーンズライブDVDとかが転がっていて、DVDデッキは24hourpeopleを吐き出していた。

それを見てIが会いに来てくれたのだと思った。

もう、フィルムケースには手を出さない。残りがまだまだあるこれらはIの友人のHにあげよう。

昨日は健康的なごはんを作り、ジョギングし、サウナにいった。今日健康的なごはんを食べ、ジョギングシャワーを浴び女友達と買い物に行った。彼女はIの事は知らない。

明日また、サウナに行こう。

そして、明後日から会社に行き社会歯車として働こう、

充実したGWだった。

Iの形見について

Iが死んだらしい。

4月末日にお葬式に行ったから確かだ。

ここ一年間は会っていなかった。IはM子というつまらない女と浮気たからだ。それ以前は私達はとても仲が良かった。

葬儀から帰って、ふと思い出した。Iは私にアレを預けていた。記憶を頼りに引き出しを開けると、カメラフィルムケースが3つ出てきた。

一つは葉っぱ。一つは錠剤。そして、白い粉。

葉っぱはフィルターが無いし買ってきてまで使いたくないので誰かにあげることにした。

とりあえず錠剤を噛み砕きコーラで流した。家にあったストローの先を潰し、小皿に粉を出し潰さなかった方の先を鼻に当て、思い切り吸い込んだ。

錠剤が効いたのか、粉がいきなり効いたのか分からないが、蛍光灯が激しく点滅し、壁紙規則正しい線が踊り出した。こんなときはいつも、Iに抱きついて笑い転げるか怯えるかしていたなーなんて思い出した。私はひとりの時にこれをやった事がない。

ふと、気づけば2日経っていた。その間にうさぎを2匹飼って一緒に暮らしていたような気がしたが、あったはずのうさぎのゲージもうさぎ達もいなくなっていた。うさぎたちなんて元から居なかったのだと思う。

そして、そんな事を話せる相手ももういなくなってしまったことに気づいてわんわん泣いた。

床にはIが好きだったリバティーンズライブDVDとかが転がっていて、DVDデッキは24hourpeopleを吐き出していた。

それを見てIが会いに来てくれたのだと思った。

もう、フィルムケースには手を出さない。残りがまだまだあるこれらはIの友人のHにあげよう。

昨日は健康的なごはんを作り、ジョギングし、サウナにいった。今日健康的なごはんを食べ、ジョギングシャワーを浴び女友達と買い物に行った。彼女はIの事は知らない。

明日また、サウナに行こう。

そして、明後日から会社に行き社会歯車として働こう、

充実したGWだった。

2017-05-02

私はもうO家の人間から

義母お葬式で私にそう言い放った義妹

お葬式の手伝いはしないよ、と言う意味で言ってきたんだろう

別に手伝って貰おうと思ってもいなかったんだけど

向こうから先に叫んできた時の異様な気分...

そう、あなたはO家の人間だよね

それなのに今まで、子供の守りでさんざんこちらの家を利用してきたよね

それこそ週に半分以上は連れて来ていて、遠慮の無さに辟易してしまう程

義母が倒れた夜、家探ししてたよね

都合のいい時だけO家の人間だと宣言する

この人の本性をまざまざと感じたなんとも言えない葬儀になった

愛犬の死

愛犬が死んだ。

真夜中に夜の闇に溶けていくように

ゆっくり死んでいった。

黒くて人懐っこくて、人間が大好きな女の子だった


お葬式の日、

「悲しいね

そんな話を一緒に看取った母とした。

家族みんなその子が大好きだった


「俺、死に目に会ってない」

「私も。どうして私は仲間はずれなの」

父と妹が言った。

父は海外出張中だった。

妹はまだ中学校に入りたてだったか

起こさなかった。

どのような状況で死んでいったか

そして看取らせてあげられなかった理由を伝えた。


3年たった今。

私は一人暮らしをしている。

連休になると実家に必ず帰る。

実家では喧嘩が絶えない状況だった。

父は海外単身赴任中で、帰って来るや否や王様のような態度でふんぞり返る。

妹は気に食わないと時間関係なく大声で叫び暴れまわる。

母は、そんな家族の世話の愚痴を私に話してきた。

愚痴を聞くたびいつも思う

3年前までは、そんなことなかった。と

父は穏やかで、わがままはいくらかあったが

頼りになる自慢の父親だった

妹はまじめで、なんでも一生懸命だった。

変わってしまった原因は、加齢以外に

考えたくもないが犬の死だったのかと思ってしまう私がいる。

2人は愛犬を看取ることができなかった。

愛犬の死を実感していない。だからなのか?


3年間かけてゆっくり何かが音もたてず崩れていたのかと思うと

どうしていいかからなかった。

実家に帰って喧嘩に巻き込まれるのも

母が疲弊してゆく姿を見るのもつらい。


もしこの記事を読んだ方で、動物人間関係

家族について詳しい方がいれば教えていただきたい。

知らない方は、知っている方まで拡散してほしい

・私の考えに関しての意見あなた見解

・この状況を打開するにはどのような事をするべきか


お願いです、私たちを救ってください。

2017-04-10

悩んだら安全側に倒しておきたくなる

パンツスーツスカートスーツで悩むならスカートにするし、冬のお葬式では黒ストッキングで耐える

結婚式ならファー小物もOKという説があっても避けておくし、ご祝儀2万も不安なのでもうもう1万足す

別にいいじゃんと思いながらも、実際やって誰かに非難されたら嫌だよなーという気持ちが勝ってしま

私みたいな人が多ければ多いほど、言い伝えみたいなマナーが力を持ってしまうのかもしれない

http://anond.hatelabo.jp/20170409214837

あんまり指摘が出てないようなので(ブコメに一人だけ見たような)書いてみるけど、

女性服装スカートフォーマルで、パンツは厳密にはフォーマルでないから。

学生制服お葬式にも着ていいフォーマルとして通用するアレ)も

女子学生制服原則スカートであって、

パンツ便宜上のためのサブ的な位置付けだったりする。

ここが、パンツスタイルフォーマルである男性服装との違い。

新卒採用スカート推奨は、そういう社会ルールを分かってるか試されるから

しか社会人普通にパンツスーツ着てるし、

技術職や営業職など活動的であることを印象付けたい職種では

面接すらもパンツスーツで行ったりする。

その程度にはパンツスーツは世の中に普及しているし許容されてる。

まあ社会人転職は、職務経歴が圧倒的に重要で、

新卒にはそれがないから、差異の無いところに無理矢理差異を見出そうとして

服装などの些細なポイントが過剰にクローズアップされる。

でも、はてな増田界隈でも、

こんだけ社会人が見てて指摘が出ないところを見ると

このルール、もうあんまり知られてないのかなって気がする。

保守的業界会社でなきゃパンツスーツでも通るだろうし。

まあこれ知ったうえでパンツフォーマル度ワンランク下)を選ぶのと、

知らないで「なんで?社会人はみんな着てるじゃん?どっちでも同じじゃん?

アレか、おっさんに媚とかパンツの女は生意気とかそういうことか?」と思ったまま

選ぶのとでは違うと思うので書いてみた。

2017-04-07

そういえば昭和天皇の人のこと

わたしの父母は、昭和天皇のことを「てんちゃん」って呼んでた。

天皇誕生日やら外国へ行きましたやら、何かテレビニュースに彼が映ると「てんちゃんも年とったなー」なんて言ってったけ。

「てんちゃん」のお葬式の時は、テレビ普段ルーティーン放送ではなくて特別放送ばかりだった。

子供だったわたしは、父と一緒にレンタルビデオ屋さんに行ったんだけど、借りたいものはみな貸し出し中で、面白もつまらなくもないアメリカ映画をなにか何本か借りた。

もうすぐ代替わりするんだけど、「てんちゃん」が無表情で手を振っていたころとは、ずいぶんいろいろ変わったなー

なんて最近思う。

2017-03-31

うーん

自分契約違反行為で実質解雇なのに、なぜ謝罪文まで「あたしゎ」みたいな小文字の入った妙にフワフワした文章なんだろう…。

真面目に書いてるのかもしれないけど、自分としてはここまで駄目な人間だったのか…と残念だし、その文章のまま発表させた運営側にもモヤモヤ

結局何も反省してなかったのかなと感じてしまう。

他の4人が悪いことしたわけじゃないのに真っ黒な服を着てお葬式みたいなムード動画配信してるし、メンバー謝罪文代読してるし。

好きなグループだったんだけどなぁ。

2017-03-27

最後に先輩を見たほうがいいのか分からない

学生時代の先輩が死んだとLINEが回ってきた。

通夜土曜日お葬式日曜日にやるそうだ。

普通、知人が死んだならお通夜にかけつけて、

お悔やみの一つでもあげてから最後にひと目だけでも、

棺桶の中の死体と面会するのだが、

大学中退した後、ぷらぷらしていた彼は

死後数ヶ月たってから見つかった為、一部腐敗しているらしい。

まだ寒い時期だったので、幸い痛みは少ないらしい。

しかも、今の技術では、一部腐乱程度では問題なく修復できるそうだが、

棺桶に入っている先輩に最後に見たほうがいいか

見ないほうがいいのかが分からない。

そういうことをランチタイムに同僚と話していたら、

増田のしたいようにすれば?」と言ってきた。

いたいところを突かれた気がした。

2017-03-23

祖父母のお葬式映画の話

先日、高齢だった祖母が亡くなった。

遠く離れて暮らしており、交流子供の頃から夏休みと年の暮れにほぼ一日ずつ。

世間でそれが多いか少ないかは知らないけれど、一人っ子だった父方の、より高齢だった祖父母宅への泊まりがいつも優先されていて

私の中で母方の祖父母は「二番目のおじいちゃんとおばあちゃん」だった。

関係は良好だったと言っていい。けれど母方の祖父母には、その家に近く住む叔父叔母イトコが何人もいた。

私と名前の少し似ているイトコたちと私へ、祖母はいつも名前を呼び違えた。

お葬式で私はきっと泣けないだろう。そう思っていた。だって祖父の時には泣けなかったから。泣かなかったから。


先に亡くなった祖父お葬式の時。

泣いているイトコを見て「ああ私は泣いていないな」と思ったのだった。

祖父との思い出をたぐりよせようとして、交流の深いイトコたちを差し置いて私が泣いていいのだろうかとも思った。


ところでここで映画の話になる。「エンディングノート」という映画だ。

祖父葬式からしばらくして、映画館で見た。

内容は、ガンで闘病のうえ亡くなったお父さんの姿を娘さんが撮影したドキュメンタリーだ。静かで私的映画だ。

娘さんにはお子さんがいる。お父さんがそのお子さん、つまり「孫」と対面するシーンがある。

「孫の存在のものをお父さんが大事だと感じている」のがもう映像からひしひしと伝わる。美しいシーンだ。

祖父を亡くした後に私はその映画を見て「人というものは生まれたという存在だけで大事に思うことがあるのだ」と思った。

あんな風とは違うにしても、私が生まれとき祖父母は子供大事存在ができたことを喜んでくれただろうと思った。

祖父お葬式で泣けなかったことは私の中でどこかわだかまっていたけれど、一つの解を映画からもらった。

母方の祖父だけでなく父方も含めて。繋がりがほかより薄いなんて判断できない。

それに私にとっても大事な両親の、大事な人たちだ。


…戻って、祖母お葬式の話である

上記の祖父映画の話を経ていたので「泣けないだろう」とは思ってもつらすぎることはなかった。

お棺へ花を入れるくだり、イトコたちは泣いていた。私は泣いていなかった。

でも「お父さんとケンカしないようにね」と言いながら叔母が花を入れて。弟がそれに「よくケンカしてたね」と軽く囁いてきたとき

──私も知ってる。と思ったらふいに涙が出てきた。

ヤンチャな悪戯っ子のような物言い祖父と、面倒見はいいが口うるさくあしらう祖母のやりとりが浮かんだ。


そうしてもう一つ、その数日前に見た映画を思い出した。

「ぼくとアール彼女さよなら」という、やさしい青春映画

その中のとてもいい台詞を思い出して、またひとつ、すこし赦されたような気がした。


自分に対してどこかに書いておきたかったのと、

映画好きなので私に大事ものをくれた映画のことを宣伝したいなぁという気持ちで書いた。そんだけ。

2017-02-02

特発性過眠症お仕事の付き合い方

最近特発性過眠症っていう言葉を見かけることが多くなった。

きっと生きづらさを感じてる人が多いと思うし、そういうブログもよく見る。

でも生きづらいばかりじゃしんどいので、こういう風に生活してるよっていうのを書いてみた。

症状や薬の効き方とかは人それぞれだから、こんな人もいるんだな、くらいに思ってもらえれば。

しかしたら自分もそうかも?って思ってる人の参考になれば幸い。

--------------------------------

2/3 補足を追記しました


お仕事

web系メインだけどたまに紙のデザインもしてる、webデザイナー

一日1,2時間残業してるくらいで、わりと定時で帰ってる。

興味のあることは勉強するけど、なかったら全くしない。

から、興味ないジャンル仕事がきてもどうにか興味ある方向へ繋げて考えるようにしてる。

デザインはどんなことにも通じるから、そういう風に考えれるのかもしれない。


特発性過眠症

症状としては、夜寝ても寝ても日中眠くてしんどいお仕事もままならない状態になることが多い。

周りからはサボってると見られがち。

眠さのレベルとしては、起きるために仕事シャーペンで手を刺したり、お葬式とかでも寝ちゃうレベル。かなり堪えるのキツかった。

我慢のきく眠気ではないっていうのが一つの目安かも。

特発性っていうのは、原因不明という意味で、突発性でない。

あと、眠いって言ったら「俺も眠いんだよね〜」っていう普通の眠気と一緒にされるとイラってする。

でもその人がどれだけ眠いかなんて分かんないしね。

大変だねって言われても、私たち普通の人がどんな感じなのか分かんないのと一緒。


病院受診するまで

病院へ行くまでは強強打破とかエスタロンモカコーヒーでしのいでた。

でも事務仕事とか単純作業は速攻眠くなってダメ

一回、強強打破エスタロンモカの錠剤、コーヒーを飲んでたら急な吐き気と動悸、めまいに襲われて「やばい」って感じたのでやめた。

カフェインとりすぎには気をつけて。

そして、6年前くらいに特発性過眠症の診断がおりた。

ショックよりも「そういう症状だったんだなぁ、じゃあ眠いの仕方ないよね」と、眠気に対してしょうがないと思えるようになったら、ちょっと気持ちが楽に。

なんで眠いんだ、自分ダメなやつだっていう謎の罪悪感から、こういう病気なんだな、なるほど。って感じで逃れることができた。


診断が下りるまで

特発性過眠症という診察をもらうには、病院での診察と、検査入院必要

病院心療内科睡眠について相談して、大きな病院への紹介状を書いてもらう。

それから検査入院の予約をして、反復睡眠潜時検査っていうのを1日半かけて受ける。

検査の間の待ち時間は寝ちゃダメから(2時間程度×4回くらい)、なにか暇つぶしを持っていくと良い。

私は病院散歩スマホゲームしてた。

検査入院は個室だったから、30,000円くらいかかった記憶

これは病院によってまちまちかも。

人によっては特発性過眠症じゃなくてナルコレプシーという診断が下り場合もある。

違いは眠気を予測できるか、できないか

特発性過眠症場合は「あ、眠いな」っていう自覚症状がある。抗えないけど。

あ、そうそう反復睡眠潜時検査の時はこめかみあたりにジェルみたいなのを塗られる。

そのままにしておくと、とっても気持ち悪い。

髪が長いと洗い流すの大変だから、そのまま帰ることになるので帽子かなにか持って行くことをお勧めする。


検査入院後、モディオダールを処方してもらうようになる

病院受診して、モディオダールを飲むようになり、一日最大量の3錠300mg飲むように。

朝2錠、昼1錠で少し残業しても大丈夫になるように飲む時間を調節して、普通に働けるようになった。

たまにそれでも眠気がくることがあって、主治医確認して400mg飲むことも。

相性が良かったのか副作用は全くなくて、眠気全然来ないし、会議中起きていられるし、仕事もできて嬉しかった。

副作用は感じなかったけど、たまに飲むのをミスって口の中で少し薬が溶けてしまい、あまりの不味さに吐きそうになったことが多々。

ただ一番ダメージきたのが、お財布。高いのだ、モディオダールは。

診察は2週間に1回、2〜3000円くらいで、通ってる病院は2週に1回通わないといけない。

病院によっては1ヶ月1回で良いところもあるみたい。

モディオダール保険が効いて1錠が約120円、それを1日3錠飲むから360円、一ヶ月だいたい15,000円くらい診察とモディオダールで飛んでいく。

処方してもらってる時は働いてたから良いけど、この金額ちょっと痛かった。

でも、お金かかるかわりに仕事中サボってると思われるかもとか、また寝てしまったとか、そういうストレスがなくなったのはすごく大きい。

眠いことへの罪悪感がなくなるだけでもかなり視界開けた気持ちになれるって知った。

今は薬を飲んで、他の人と同じように仕事ができてる。

ただ、朝起きれないのは変わらない。

から職場は出社時間が遅い、有給時間単位で使えたりわりと融通がきくところを選んだ。

給料はそんなに高くないけど、時間に融通がきくと「遅刻した!」とかがないので、ストレスが減る。

無理のきかない身体なので、それに合った働き方を選ぶようになった。

業種によってはそんなに融通きかないよ!っていうところもあると思うけど、できるだけストレスから逃げる方向でやっていくと精神的にも楽だよ。


病院について

特発性過眠症ってあまり知らない先生もいるし、そういう患者が来たことないっていう病院もある。

私が行ったところも、特発性過眠症を診たことがない先生で薬辞典とか症状とか色々調べなから診察したり処方してくれてたので、モディオダールに行きつくまでけっこう長かった。

多分診察受け始めて1年くらい経って、やっと処方してもらえるようになった。

から病院を探す時はそういう診察もしてるか確認してから行くと良い。

これは申請できる人とできない人がいるけど、少し医療費が安くなる自立支援医療っていうのもあるよ。

先生が「精神科医療を長期継続する必要がある」と認めたら申請書を書いてもらえる。

自立支援医療申請できると、自己負担が1割になるから高価な薬の場合はすごくありがたい。

自分場合特発性過眠症と併発してる他の症状もあって、それで自立支援医療を受けてる。

特発性過眠症だけだとダメみたいなんだけど、他にも併発してる場合対象になることもあるので、先生に聞いてみると良い。


おわりに

長くだらだら書いちゃったけど、モディオダール飲むことで生活安定したよっていう一つの例として読んでもらえれば。

もちろん効く人、効かない人、それぞれだと思う。

でも眠たすぎて仕事できない、生活できない、っていう悲観的なことばかりだとしんどくなるので。

薬を飲むっていう対症療法に過ぎないけど、どうにかなる場合もあるので、眠すぎてしんどい仕事にならなくてつらいっていう場合は一度診察受けてみることをお勧めします。


補足

確定申告についてコメントがあったので、その補足。

私の場合、1年間の医療費10万以下だったので医療費の控除はしませんでした。

モディオダールを処方してもらって医療費が高額になったのが6月からだったので、12月末の時点でギリギリ10万に達していなくて特に手続きしませんでした。

参考にならずすみません

2017-01-12

松来さんのお葬式

阿澄佳奈が松来さんのお母さんに言われたら? と思うと到底笑えんわ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん