「さぶ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: さぶとは

2022-05-20

3大言ってること真逆になった定説

・すり傷はまず消毒する。次に、乾かしてかさぶたを作り、かゆくても剥がしはいけない。

→すり傷は消毒せず水で洗う。次に、乾さずにキズパワーパッド的なものを貼る(湿潤療法)。

 かさぶたは作ってはいけない。

鼻血が出たら眉間近くの鼻の付け根をつまみ、上を向く

→上を向いたらむせるので危険。つまむのは小鼻(鼻の穴)を塞ぐ。

あと1つは?

平成5年まれが選ぶ平成邦楽BEST50

anond:20220517213328を見て自分もやりたくなったので今更ですがやらせてください。

キリがないので1アーティスト1曲縛りで。

順位付けしようとしたけど結局好きなアーティスト順にしか並べてないことに気づいて発売順に並べることにしました。

1990-1999

あの娘ぼくがロングシュート決めたらどんな顔するだろう / 岡村靖幸 (1990)
MAGIC TOUCH / 山下達郎 (1993)
虹 / 電気グルーヴ (1994)
強い気持ち・強い愛 / 小沢健二 (1995)
心を開いて / ZARD (1996)
I'm proud [full version] / 華原朋美 (1996)
Liar! Liar! / B'z (1997)
明日、春が来たら / 松たか子 (1997)
願い事ひとつだけ / 小松未歩 (1998)
picnic / rumania montevideo (1999)

2000-2006

夏の幻 / GARNET CROW (2000)
Close To Your Heart / 愛内里菜 (2000)
ロージー / aiko (2001)
二人のアカボシ / キンモクセイ (2002)
そうだ!We're ALIVE / モーニング娘。 (2002)
key to my heart / 倉木麻衣 (2002)
あたしンち / 矢野顕子 (2003)
Passion / 宇多田ヒカル (2005)
パーフェクトスター・パーフェクトスタイル / Perfume (2006)
パレード / 平沢進 (2006)

2007-2013

you may crawl / school food punishment (2007)
FREE FREE / 鈴木亜美 joins 中田ヤスタカ (2007)
チャイナディスコティカ / Aira Mitsuki (2008)
the Time is Now / capsule (2008)
Jasper / 木村カエラ (2008)
LOVEずっきゅん / 相対性理論 (2008)
PRECIOUS / MEG (2009)
水玉病 / アーバンギャルド (2009)
Last Love Letter / チャットモンチー (2009)
能動的三分間 / 東京事変 (2009)
それでも言えない YOU&I / 南波志帆 (2009)

2010-2013

2人のストーリー / YUKI (2010)
美ちなる方へ / 神聖かまってちゃん (2010)
PONPONPON -extended mix- / きゃりーぱみゅぱみゅ (2011)
ルーキー / サカナクション (2011)
PERFECT BLUE / Base Ball Bear (2013)
Saturday night to Sunday morning / Shiggy Jr. (2013)
社会の窓 / クリープハイプ (2013)
でんでんぱっしょん / でんぱ組.inc (2013)
ミッドナイト清純異性交遊 / 大森靖子 (2013)

2014-2018

LOVE ME TENDER / Wienners (2014)
WillYou♡Marry♡Me? / 清竜人25 (2014)
トキノワ / パスピエ (2015)
君が私をダメにする / 黒木渚 (2015)
生きていたんだよな / あいみょん (2016)
金星 / 女王蜂 (2016)
  • 作詞作曲薔薇園アヴ
  • 「火炎」とか「夜天」もいいんだけど、やっぱりこれが一番かなと思う。一時期これとtofubeatsの「SO WHAT!?」ばっかり聴いてた。どちらも明るい中に切なさがあって好き。
N.E.O. / CHAI (2017)
アラジン / 水曜日のカンパネラ (2017)
READY FOR YOUR LOVE / 平井堅 (2017)
7秒 / モーモールルギャバン (2018)

以上、50曲。選曲コメントで合計6時間ぐらいかかった気がする。でも楽しかった。

BEST50から漏れた曲をこの続きに書いてたけど文字数制限で省かれたので別記事に分けました。

anond:20220520014210

2022-05-18

anond:20220517225148

id:rax_2 感じとしては、いないいないばぁでしょ


こわっ・・・

女の子がけむくじゃらな獣に・・・


いないいないばあっ! - NHK.JP

https://www.nhk.jp › inaiinai

2022/04/02 — 0歳~2歳児を対象にした番組です。映像と音で感覚を揺さぶることにより、子どもたちのさまざまな可能性と能力を引き出すことをねらいとしています

2022-05-11

本能暴力的解決しか受け入れてくれない

暴力的人間っていうか、人間自体がまだ毛の抜けた原始人と対して変わらないから、敵を血祭りにあげるのがとっても気持ちいいし

敵が空気吸ってそこらへんをうろちょろしていることに長大ストレスを感じてしまうのである

しらんけど。

おれは攻撃を受けてるんだよ。攻撃じゃないかどうかは俺が決めたことではない、俺の本能攻撃と受け取ったかどうかで判定されている

今日の判定は。攻撃にかなり近いものであることを確認しました。まあわざと出ないことはわかる

わかることと、本当がその説得にうなずくかどうかはまた別の話だり、現実に俺の生活の根幹を揺さぶるような実害が出始めていることもあり、本当はその視点物事を捉えることを拒否している。

実害が出ているってことは、攻撃である

実害というのも厄介で、俺の体に血が流れるわけじゃない。社会的な信用が失われるのである

社会的な信用というのはかなり重要で、社会的動物である人間であるおれは、社会的な信用なくなると死ぬことに等しいと言った感じである

まりころされたも同然である。まあ刃を首元に突きつけられているも同然である

ここまでやって、目の前のゴミどうぜんの存在を敵認定しないって。敵ではありませんっていうふうに本能を説得することが誰ができるのだろうか。

おれは、まあそうだな、まだ首をはねられてないので、敵と認定するのは早すぎるっていうふうに無理やり説得した

もちろん本能はかなり無理があるから聞き入れてくれるわけもない。落とし所としては、このまま首がはねられた、

こっちも殺そうねっていう、そういう暴力的解決を決心することでしか、溜飲がさんがらなかった。腹落ちしなかった。心からの安寧が言えられなかった。

殺すとか殺されるとか、暴力とか。排除したいけど、実害があるし、実害が出てるののせいで生活がままならなくなって、人生崩壊することがあるので、まあまだ人生崩壊していないし、崩壊しない可能性が高いんだけど、人生崩壊するってのはのっぴきならない事情絶対回避しなければならい究極の絶対防衛リンであり、そこを、散歩感覚でまたごうってやつが目の前にいるので、本能がころすぞっていう感じの感情で埋め尽くされる感覚になる

そいつはまだ俺に実害をあたえて、まあいるんだが。実害には程度の差があって、人生がぶっ壊れるレベルじゃないなら、多少は許容しないでもないって

気持ちがある。いちいち態度が悪いとか、挨拶がないみたいなことで怒ってたらしんどいからこの考えと行動はわりと合理的ではある

その合理的判断のさきには、おれの人生壊すような結果を引き起こしたら殺す、っていう、この近いもまた、実際の暴力をこの場で発生させないたいための、きわめて平和的な解決模索であり、暴力未来への先送りである

暴力未来への先送りって、かっこいい言葉んだな。まあためてためてどかん!何だけど、どっかで小さくドカンするのが良いんだろうけど

過去に何回かやってるんだよなぁ。やっぱり殺すしか無いのかな。未来が暗澹としている。殺したくはないわ。しょうもない

ウホウホウーホ、ウホホホー。オデ、オマエ、コロス

2022-05-08

anond:20220508024737

出版社ではなく本人が『いやぁ、アレはもういいよ、入れないよぉ~(苦笑)』と外した可能性をなぜみんな考慮しないのか?

どんな題材でも描ける時に描ける限り描きまくる性根のひとだったはず、作品倫理性よりも読者を揺さぶロマン第一義としたひとだった、だからこそ初出時から後に単行本化の際にはだいたいほとんど手を入れて改稿してる、それは主張が変節したので修正したいとおもった動機もあるのでは?

新聞への投書みたいな、あまりに弩ストレートな作後の後書きをみてそうおもった。

2022-05-06

anond:20220506155110

 いくら着飾ろうと、江戸中の男たちに愛されようと、しょせん遊女商売道具しかなかった(「遊女」を「芸能人」に置き換えれば現代に通じるか)。

 休みほとんどなく、食事も粗末なものが出るだけだ。いいものを食べたければ、懸命に働いて客からお捻りをもらい、そのお金で自前の食べ物を買っ

たり、見世にあげた客に台の物をとらせご相伴にあずかるしかないのである

 さらに、着飾る着物、帯、化粧品に至るまで、すべて自分で買い整えねばならない。そのために、見世から借金しなければならなかったから、借金は増

える一方である

 大名大商人が贔屓にしてくれる遊女はほんの一握りで、ほとんどの遊女が手練手管を労して客からお金を吸い上げることに精を出した。

 『傾城の恋は誠の恋ならず 金もってこいが本のこいなり』

 遊女の務めは「苦海十年(苦界とも書く)」と呼ばれ、十八歳から二十七歳くらいまでが吉原遊女として商売できる期間である。この期間に、身を売っ

た代金、つまり身代金を働いて返さねばならない。これに加えて、前述のように借金が加算されていく仕組みになっており、馬車馬のごとく働かされる。

 遊郭の掟や慣例も遊女たちを苦しめた。その掟の見張り役が、遊女上がりの遣手たちである

 遊郭の一ばんの掟は、見世若い衆と遊女が男女の仲になってはいけないというものだ。見世側とすれば、商品に手をつけられてはその商品が働か

なくなる。つまり若い衆といい仲になると、その遊女が客を取りたがらなくなるのである

 この関係が深くなってしまうと、やがて手に手を取り合って遊郭から逃げ出すということも起こる。いわゆる駆け落ちだが、見世側としては、黙って見逃

すわけにはいかない。吉原の地回りなど大勢を使って二人を見つけ出すのである。見つけ出された男はほとんどの場合殺されてしまった。遊女吉原

へ連れ戻され、凄惨折檻を受けることになる。殺してしまえば商品としての価値がなくなってしまうが、それでも他の遊女たちへの見せしめ意味もあ

り、命を絶たれてしま遊女もいた。

 遊女が苦海から抜け出る方法は三つしかなかった。一つは年季奉公を勤め上げた、いわゆる「年明き」で遊女から足を洗う場合二つ目は、金のある

客に見初められて「身請け」される場合。そして三つ目が死んだ場合

 吉原の年明きは二十八歳なので、この年になった遊女見世から暇を出される。中には遣手として見世に残る遊女もいたが、多くは吉原の外を望ん

だ。吉原を出た遊女は、年明きになったら一緒になろうと約束していた男と所帯を持ったり、そのまま吉原以外の色里・岡場所に行く女もいた。

 客に身請けされるのが遊女幸せといわれるが、なかなかそんな客は現れない。特に太夫クラス上級遊女になれば、身請け金は膨大な額だったの

である。もともとの身代金に加え、これから働いて稼ぐであろう金額、これまでの借金見世や周囲の人間に出す祝い金など、合計すると何百両にもな

る。このような大金をぽんと出すのは、大名大商人以外は不可能である

 中級あたりの遊女でも、やはり百両前後はかかったという。ランクが下がれば身請け金も下がるが、宵越しの金は持たねぇと突っ張る江戸っ子には数

十両のまとまった金は調達不能だろう。それでも、中にはコツコツお金を貯めて、身請けした町人もいたようである

 死ぬほど辛い苦海・吉原では、実際に死んだ遊女の数は知れない。粗末な食事で馬車馬のように働かせ、体力は消耗する一方だが、さら病気が追

い打ちをかけた。遊女たちが一ばん恐れた病気梅毒であった。

 梅毒はもともと西インド諸島風土病で、コロンブス西インド諸島に到達し、スペイン帰国した際、その船員たちがヨーロッパに運んだといわれてい

る。シャルル八世のナポリ攻撃以来ヨーロッパから世界に広がり、日本にも十六世紀の半ば南蛮船の来航によって上陸した。ちなみに日本の文献には

それよりも前、1512年に「梅毒」という言葉が登場している。

 当時梅毒は、「かさ」などと呼ばれていた。感染すると感染部におできのようなかたまりができ、これがかさぶたのようになるからである。この「かさ」が

潰れると、痛みを伴うがしばらくすると治ってしまう。実際は一次症状が収まって潜伏しているだけであるが、当時の医学知識ではこれで治ったと思って

いた(治ってしま場合もあったが)。

 一度「かさ」にかかって治った(と思っている)遊女は、二度と梅毒にかからないとされ、客の方でも病気のない遊女として認知された。見世からも一人

前の遊女として扱われ、遣手は客にどんどん勧めた。おまけに病気が潜伏している影響か、妊娠しにくい身体になっているから、見世としては大変重宝

した。こうして、梅毒はどんどん広がっていったのである。客の方でも、梅毒にかかることは一種ステータスで、遊びを極めているという目で見られた。

 何年か後、再び症状が現れると、今度は皮膚にゴム状の腫れ物が出て、その部分の肉が落ちる。鼻が落ちるといわれる梅毒の症状はこの時期だ。

やがて神経系が冒され、死に至る。

 こういう症状が出ると遊女としての価値はなくなり、吉原を追い出されたり、生きたまま投げ込み寺へ捨てられたという。悲惨な結末が遊女を待ってい

たのである。 

 梅毒とともに遊女を悩ませたのが妊娠だった。妊娠遊女の恥とされ、さまざまな避妊法を用いたが、当時の知識では妊娠は避けられない出来事

った。

 当然見世側とすれば中絶させたが、この手術も原始的もの危険まりないものだった。中条流というのが堕胎専門医師の看板で、中絶に失敗し

て命を落とす遊女も多かったという。

 堕胎できずに子供を産んでしまった場合もあった。この場合は、見世の子供として育てられ、女の子なら遊女の道へ、男の子なら見世若い衆として

将来は決められた。まさに、吉原まれ吉原育ちの遊女もいたわけである

必ずピンチが訪れる朝ドラ増田酢魔野良ドサあるれ図と緒が陳皮ズラ中(回文

おはようございます

ちむどんどん』のどっちの料理deショーの劇中劇

沖縄そば対決してたんだけど、

出汁のお鍋をひっくり返しちゃって

ピンチに!

そこで以前レストランかで食べた暢子のグルメノートが炸裂!

沖縄そばの麺をきっとナポリタンにしてピンチ奪回してライバル校のあのお嬢さんぎゃふんと言わせるのが今日の回だと思うけどまだ見てないわ。

たぶん、

相手の南校の料理部のお嬢様

ナポリタンを食べて悔しいけど負けね!って言うに決まってるし、

暢子がピンチの時にシークワーサー囓ったら強くなれる!って形式じゃない!

てーか!

てーかよ!もうシークワーサー囓っておいて負けたら話し的におかしくなるので、

もうこれは暢子がシークワーサー囓ったら強くなって勝てるフラグだわ。

あともう沖縄方言はよく分からないけど、

暢子がやけくそになって「やったるかいさー!」って言うのが笑っちゃう

明るい主人公朝ドラはこうでなくちゃ!って極みだわ。

おかえりモネモネちゃんは嫌いじゃないけどなんか重いのよね。

まあそれはともかく、

暢子がシークワーサー囓って「やったるかいさー!」って言ったら無敵フラグが立って敵を圧勝するのよ。

でもさ、

暢子たちの主人公チームが引き立つの

あの憎たらしい南高企業お嬢様役の人とかの

いわゆるプロレスで言うヒール役があってこそ、

主人公が引き立つのよね。

あの憎たらしさを画面越しでもむかつく感じで演じるって逆に凄いわ!

『おちょやん』のちよのお父さんのテルオのトータステンボスの忍びない方とかどちらでもないけど

トータス松本さんが演じていて、

あんカスな男いないっしょ!って演じきるのは役者さんはすごいなぁって思うのよ。

あいヒール役がいないと、

ただの仲良し倶楽部料理沖縄そば物語沖縄編になってしまいかねないじゃない。

あとあともしかしたら、

あの南高企業お嬢様東京編になったら

ものすごいストーリー最後まで一緒にいる良き仲間になるのも朝ドラあるあるなのかもしれないし、

一瞬だけ東京から沖縄に越してきた、

大泉洋さんの人気バラエティー番組おにぎりあたためますか』の出てる人のお父さん役の息子も

きっと東京編ではパーキーソンというかキーパーソンというか

重要人物になるはずなのよね。

あとにーにがお金騙されて持って行かれたのも

ナポリタンでうやむやになって

あの1000ドルどうなった?ってそこも気になるし、

わろてんか鈴木京香さんの役の人はアメリカに行ったままでそこの伏線なんも回収してないきっと書きたかったけど描ききれなかったところかもしれないわ。

アメリカ行って何してたのよ?ってあまりノータッチさ加減にそう思ったわ。

サザエさんとは違って、

毎回回の終わりで、

続きはどうなるの?ってハラハラキドキさせるのが朝ドラ醍醐味でもあるし、

暢子たちの料理部が出汁の鍋ひっくり返しちゃったところで、

しかもにーにたちの呼び込みも効いてか美味しい票をどんどん取り込んでいた矢先に

鍋ひっくり返すもんだから

絶対次回も見るっしょ!ってなっちゃうじゃん!

何も起こらない回の朝ドラもそれはそれでシュールだけど、

こうやって揺さぶられるのは久しいぶりだわ。

もうさ、

暢子シークワーサー囓っちゃったか

もうナポリタンで勝つに決まってんだけど、

どう打ち負かすかが見所よね。

南高のあのお嬢様ぎゃふんとぜひ言わせて欲しいわ。

そしてきびだんごで仲間にするように、

ナポリタン食べて改心させて欲しいところよ。

あ!でもあれよあれ、

歌子このお祭りで歌歌うんじゃなかったっけ?

うかうか沖縄そば食べてる場合じゃないんじゃね?って思いつつ、

とりあえず

どんなナポリタン技を繰り出すか大谷翔平選手二刀流より楽しみよ。

うふふ。


今日朝ご飯

喫茶店コロッケパン

月替わりでここの欄は変わるので5月になってみて初めて頼んでみたわ。

うーん、

コロッケパンね。

ほんのり香ばしくトーストで焼いた暖かいコッペパンコロッケを挟んであるの。

美味しいけど、

はいつも食べてるタマサンドの方が絶品だわ。

コロッケパンなら自分でも出来そうじゃない。

ってやったら絶対難しいんだろうけど、

まあ月1のお楽しみで話のネタになればいいってことよね。

デトックスウォーター

ルイボスティー水出しウォーラーね。

休日ゆっくりボーッとした時間を過ごせて何もない時間も大切なんだなって思ったので、

何もしないお休みもいいのよ。

こういう時こそ作り置いておくボトル荻窪なわけ!

分かるかしら。

水分補給はしっかりとね。


すいすいすいようび~

今日も頑張りましょう!

日本経済良くならないの、政治ばかりで、日本投資先・研究・儲かりそうな事の報道する少ないってのが原因の1つでは?

なんで米国投資が集まるかを考えたときに、報道が後押ししているというのがあると考えている。

これから投資先はこれだ!と報道すれば、それが本当に儲かるかどうか、規模の大小はともかくブームが起こる。

黒船来航がテンプレとなっているのもあるだろう。


日本報道だと、日本国内から探してくることが少ない。

国会周辺に張り付いていれば何かしらかのネタは入る。

Twitter炎上するのをいち早く報道すれば、よりオフィスに居ながらより炎上させてアクセスを稼げる。

国内になければ世界中から感情の揺さぶられるような出来事を探してくればいい。

英語での日本報道についても、日本報道を見て書くので政治関係しかなくなる。


ネット流れるニュースも、新聞テレビ一次ソースとしているので、ない。

また基本的あざ笑うコミュニケーションしかないので、「これはひどい」という内容は拡散されるが、

まともな投資先となるとステマ扱いといった感じでの扱いで、そもそも拡散しない。

2022-05-04

地球は月を縛ってる

でも月はその引力で地球を揺さぶ

地球は月を揺さぶれない

太陽はよく月の裏側を照らしてる

でも月は地球にはそれを見せない

2022-04-28

知床自然

日報ヘリから映し出される知床自然に、不謹慎だと思いつつも感動を覚える。

こんなにも悲惨事故ニュースを聞いている最中にあっても、知床雄大自然を前にして心揺さぶられる。

2022-04-27

ウクライナ支援する日本国益

最近掲示板かにも反ウクライナ極右が増えてきた。

アメリカフランス、そして日本でも、極右になって愛国を拗らせると、なぜか親露になるんだよな。

一周回って頭おかしくなるのか。

これは2月ニュースだけど: 米FOXニュース職員逮捕、「真の保守」求めロシア蜜月

https://rollingstonejapan.com/articles/detail/37336?n=2&e=37387




こんな簡単分断工作の揺さぶりが決まるなんて、ロシアスパイがいたら高笑いしてそうだ。

自民党政府支持母体保守層を、もっと煽ってやれば、ころっといくかもしれんぞ。困ったものだよ。

首脳会談が終わった後に出してくれたゼレンスキー大統領感謝twitter投稿で少しはましになってくれればいいけど。




冷静によく考えて見なよ。ウクライナ支援することがいか日本国益にかなうかを。

自ら血を流さなくても、国際社会の秩序を守れて、ロシアを弱体化させられるんだよ。

国際社会の秩序を守ることで日本への侵略への抑止力にもなるし、

尖閣諸島を始め、台湾有事にも睨みを利かせられる。

ロシアが弱体化しても同様だ。もっと疲弊してくれれば北方領土売却をテーブルに乗せてくるかもしれん。

これを自ら血を流さずに、年間防衛費6兆円の1/200程度の300億円程度で実現できるんだぞ。(将来はもう少しいくたろうが)

めっちゃお得じゃん。

仮に10倍の、年間防衛費の1/20の3000億円でもまだまだ余裕で安い。

自ら血を流さずという最大のメリット考えたら、めっちゃお買い得だ。

これは米国も同様だろうけど。

彼らの巨額の年間防衛費からすれば、支援額なんて大した額ではない。

もし防衛費GDP2%とかいうアホな意見採用したら、毎年追加で6兆円かかる。

それにくらべたら、いかに激安で目的を達成できるって話だよ。

これを自ら捨てるなんて決断をしたら、アホとしかいいようがない。

もちろん、核戦争危機はある。

だがそれはウクライナが敗北して、他の国をロシア侵略し始めても同じだ。

彼らを撃退しないことには、問題解決しない。

// 幸い兵の大部分は西にいるか極東では、嫌がらせをするぐらいしかできないだろうし、日本上陸して攻めてくる能力もないだろう。警戒は必要だけどね。

戦場になった国では商業農業といった経済活動ができないし、街は破壊され多くの人が死ぬ

これを自国でやらないで済んでいるのだからこちらもウマ味だ。(現地の人たちには悪いがね)

2022-04-18

ありがとう警察の人たちよ

4.16の土曜日深夜、ちょっとしたハプニングに出くわし、警察の人にお世話になる事態に発展した。

が、その際の警察官の対応により「これからはなんでも警察の人に協力しまっす」的な気持ちになった。

ので、かなり長くなるが共有したい。

東京ドーム初のキンプリライブが行われていたその日、私と夫は友人らとともに後楽園60周年還暦祭を観戦。

帰りは行きつけの飲み屋で楽しく飲み倒し、夜23時頃解散となった。

コロナ禍以降閑散としていた水道橋は賑わいを取り戻し、友人のトークも冴え渡っており、非常に楽しい時間満喫できた。

で、調子にのって夫と「水道橋から蔵前まで夜散歩しなから帰るかぁ」と水道橋を後にしたのが、事の始まりである

その日は満月。どうやら一年に一度の恋の願いが叶う「ピンクムーン」だったらしい。後から知った。

燦然と輝く月明りで夜道は明るく、順調に湯島あたりまでやってきたところで、夫が「せっかくだから湯島天神にお参りして帰ろう」という。

で、湯島天神の正門から入り、つつがなくお参りした後、裏手に抜けて御徒町ショートカットできる「学問の道」へ行こうとした。

その学問の道の入り口江戸時代からある急な石階段男坂」の前で事件は起きた。

街頭もないない闇の中、人もそう来ないはずの裏階段の降り口に、うつ伏せで人が倒れているではないか…。

最初は「浮浪者が寝てるのか」と思ったが、近づいてみると、割と小綺麗でいいものを身に着けている男性だとわかる。

近くには彼のものと思しきレザーのメッセンジャーバッグが転がり、さらになぜかパンツ用の革のベルトも落ちていた。

夫が近づき、大きな声をかけて軽く揺さぶるがまったく反応がない。

「全く反応がない」という夫の言葉に、私は固まってしまった。

「さ、殺人ベルトを使った自殺未遂?し、死んでたらどうしよう~!?」

私はふたりを遠巻きに見ていたものの、足がすくんで一歩も動けない。

夫が何度か大きな声をかけるが、男は微動だにしない…。

さすがにこのままにしておくわけにいかない。

とりあえず110番119番

考える間もなく、咄嗟110番を押してしまったが、ワンコールしたところで、突如男がかすかに呻いた。

慌てて電話を切る。すると、即折り返しで警察から電話がかかってきた。その間わずか1秒。

警察事情を話したところ「こちらで救急車を手配する。近くの交番から警察官をすぐ行かせるので、そこにいてほしい」と言われるので、おとなしくふたり警察官を待つことに。

その間約3~5分。

男は何度か呻いて、そのたびに夫が声をかけるが、返事もなく起き上がる気配はない。

万が一頭を打っているかもしれないので、簡単こちらも動かせない。

急な階段の頂上、しかも今にもずり落ちそうな場所に倒れているので、少しでも寝返りを打てば落ちてしまいそうで、はらはらしながら警察を待った。

私が「警察を呼びました。もうすぐ来てくれますよ」と声がけしたら、突然男がむくっと起き上がる。

ぴくりともしなかった屍状態からの動きに、私も夫も驚いた。が、男は一言も発しないまま、再び倒れ込んだ。

この時点でようやく「単なる酔っ払いか…」と結論付け、安堵したが、様子がいろいろとおかしいので、やはり放っておけない。

急に暴れだしたりしたらどうしよう・・・と、正直生きた心地がしなかった。

わずかな時間警察官が到着。交番からすごい勢いで走ってきてくれたのが、こちらは高台なので確認できた。

正直、全力で走ってくる姿がマジでヒーローに見え、「ここだよ~(半泣)」と負けじと全力で手を振ってしまった。

若い警察官に事情を話している間に、男が急に起き上がる。

しかしふらふらでなので、階段から転げ落ちそうになるのを夫と警察官が抱きとめる。

「お名前は?ここがどこか分かりますか?どこで飲んでたんですか?」

警察官が丁寧な口調で男に質問するが、頭が回っていないのか、個人情報をいいたくないのか

「誰だよお前は」「言いたくない」「わからない」「言いたくない」「仕事何してるかって?頑張ってますよ!」

と、田舎ヤンキー並みに反抗的

そのうち救急車階段下の大通りに到着するも「誰が呼んだんだ」「お前が呼んだのか」「絶対に乗らない」と次第に怒りがヒートアップ

警察官に食ってかかって掴みかかり、いまにもケンカになりそうな勢いに。

警察の人が絡まれている!ヤバい!と変な正義感から、私が自分から「私が呼びました。すいません」と申し出ると、男は急におとなしくなった。

女性からんだらいけいない」と理性が働いたのか…思ったよりもいい人かもしれない。

「とりあえず救急車には乗らなくていいですから救急隊に、もう大丈夫とご自身説明をしてください」

警察官に促され、男は「俺が呼んだんじゃねぇぞ」とブツブツうわごとのように呟きながら、救急車に向かっていった。

私たちは「そろそろもう帰っていいですかね…」と警察官に訴えると、簡単事情聴取をしたいので、その場に残ってくださいと言われ、さらに待つこと5分。

で、遠目でふたりを見守っていたのだが、救急隊に事情説明して帰ってくる頃には、なぜか男が警察官に打ち解け心を開いて戻ってきたのには心底驚いた。

酔いが醒めて正気を取り戻してきたのか、男は「そんなに若いのに、どうして僕にこんなに優しくしてくれるの」と警察官に話しているのが聞こえる。

男の年齢は私たちと同い年か、少し上ぐらいか…さみしさから泥酔してしまったのだろうか。

いろいろとしんみりくる。

戻ってきた警察官に簡単個人情報を聞かれたあと、警察官は男を途中まて送っていくとのことで、私たちはようやく解放された。その間約30分。

から丁寧に「ありがとうございました」と言われ、私たちも「お気をつけて」と気遣い最後には気持ちよく別れられた。

しかし、目覚めたばかりの時に「単なる酔っ払いじゃくなてヤク中では?」と思うぐらい恫喝的で完全にヤバい人だった男に対し、随時丁寧な口調で接し、あんなに荒れていた男の心をいつの間にか懐柔していた若い警察官には、本当に頭が下がる思いだ。

上野御徒町湯島の客層を考えれば、こんな通報日常茶飯なのだろう。

いや、だとしても、マジで大変っすよ。この仕事

警察官の皆さん、いつも私たち安全を守っていてくれてありがとう

私も及ばずながら、できるだけ協力させていただきたい…と心から思った夜でした。

2022-04-14

ナチス悪者にするのは簡単だ。しかし…」

という言葉を河瀨直美監督東大入学式祝辞を読んで思い出した。ナチス将校にも、大日本帝国兵士にも、自分たち行為正当化する「内在的論理」があった。

からこそ、それを悪魔化して切り捨てることなく、真摯分析して、過ちを繰り返さないために再び社会包摂していくというプロセス必要になる。

ロシアという国もいずれは国際社会に復帰し、そのようにして再統合される日が来るだろう。

しかし、彼らの主張を他の正義と同じ水準に並べることには慎重でなければならない。なぜならそれは彼らの蛮行正当化する主張に力を与える行為に他ならないからだ。

河瀨監督真意はともかく、その語りの重心が「悪魔化された対象包摂」よりも「ロシア蛮行不用意な相対化」に傾いていることは否定しがたい。

ひとりの宗教家の「あれらの国の名前を言わへんようにしとんや」という遠回しな言葉引用するとき、「ロシア」「ウクライナ」という具体的な国名があえて補われている。

そして「その国の正義ウクライナ正義とぶつかり合っているのだとしたら」と相対化を試み、「一方的な側から意見に左右されてもの本質を見誤ってはいないだろうか?」とダメ押しが加えられている。

が、「もの本質」が何なのかという具体的な説明はなされないまま、語りは「自分たちの国がどこかの国を侵攻する可能性があるということを自覚しておく必要があるのです」という一般論的な自省へと流れていく。

ここで分かるのは、「ロシア」と「ウクライナ」は一見するとまったく具体的な固有名詞のようだが、このテキストでは単に「同じ水準で対立する2つの正義」という抽象化されたアイコンにすぎないということだ。そしてそのような使われ方によって、両者の「正義」の対立が同水準であることが暗示されてしまっている。

また、ロシア悪玉論を揺さぶオルタナティブな視座として提示されているらしい「それを止めるにはどうすればいいのか。なぜこのようなことが起こってしまっているのか。一方的な側から意見に左右されてもの本質を見誤ってはいないだろうか?」という問いかけは、実のところは開戦当初から繰り返しメディアに登場してきたものだ。

これもまた「ロシアを悪とする議論はこのような基本的な問いかけすら踏まえていない」という誤った矮小化を導きかねないものだと思う。

河瀨監督ミスリーディング意図したとは思わない。だが、このウクライナ問題の扱われ方は、同じ祝辞の中で語られる「たった一つのから見える光景を深く考察すれば、世界通用する真理に到達できる」という世界観の限界をまざまざと示している。

2022-04-05

ラジオから「おじさん」が消えている・・・

この10年でAMラジオが劇的に変わっている。一言で言うと、古き良き「おじさん臭」が排除されつつあるのだ。

1980年代から帯番組ラジオを長年支え、2000年ごろにはほぼ無風で安定していた「おじさん」たちの帯ラジオ番組が、2010年代半ばになって一気に消えている。吉田照美荒川強啓は帯がなくなり、大沢悠里はほぼ引退文化放送の主・野村邦丸も4時間ワイド番組が昼の2時間に縮小。森本毅郎大竹まこと高田文夫はまだ健在だが、全員70以上。50ぐらいの元気な「おじさん」がいない。おじさんラジオ継承者筆頭だった伊集院光も、帯から追い出されてしまった。

これは単なる世代交代ではない。彼らが一様に得意としていたセクハラ女子アナいじりなどが、コンプライアンス的に難しくなったことが大きい。吉田照美は今は左翼になって偉そうなこと言っているけど、かつてはパートナー小俣雅子へのセクハラ罵倒ラジオで人気を博していた。TBSジェーンスー、荻上チキパンサー向井と、コンプラアインス重視のシャレオツ路線に。radiko時代仕方ないけど、おじさんラジオ安心感がなつかしい・・・

追記

c_shiika "ジェーンスー、荻上チキパンサー向井" 30後半から40後半は立派なおじさん世代だと思う。あとTBSラジオは昔からその時代なりの左派っぽい人が多くなかった? 永六輔とか


ここで郷愁まじりに言っている「おじさん」は、単に年齢のことではないんだよね。良くも悪くも「世間常識代表」の安心感を与えてくれる存在のことを指している。ジェーンスーや荻上チキも好きなんだけど、どちらかというとそうした「常識」を相対化して揺さぶる側で、タメにはなるけど安心感はない。だから心が弱っている時は聴けない。

向井の「ふらっと」はメチャクチャいい。ただ、明らかに若者」だと思う。

2022-04-03

反出生主義者を見て感情を揺さぶられるのが趣味

なんだかんだ言ってることはわかるのに、その肝心の内容が気持ち悪いので怒りに震えて悲しくなる。

こんな過激な奴らと一緒にされたくない、自分気持ち悪いと認めたくない。

自分マゾなのか、その感情が心地よくて泣きながら見る。自分気持ち悪さを指摘させるのはつらくて刺激的で快感

健全なんだと思うけど、自傷行為のようなものか、スリルを求めているのかやめられない。

2022-04-02

ちるちるBLアワード2022と最近読んだBL。(ネタはバレる)

ちるちるBLアワードの結果が出たよ!

 ちるちるBLアワードとは、商業BL情報サイト「ちるちる」主催イベント。前年に発売されたBL作品のなかで、ちるちるのレビューページの得点が200点以上の作品からノミネートされる。そして1月にちるちるユーザー投票がなされて、4月に結果が発表される。


一部予想通りだった。

 推し作品ノミネートすらされなかったのでやさぐれしまい、私は投票を完遂できなかったのだけど。BESTコミック部門とBEST小説部門の結果は一部予想通りだった。

 BESTコミック部門第1位は『夜明けの唄』(ユノイチカ)。これは納得。私はあまりきじゃないんだけど、皆好きだよねーこれ。あまりにも爆発的に流行っていたので、これしか1位はないだろうなと思った。

 2位は知らんからわからん。3位の『神様なんか信じない僕らのエデン』(一ノ瀬ゆま)は読んだけどかなり面白かった。オメガバース作品なので、設定だけで嫌がられたり過剰に求められたりだと思うが、最近オメガバースも下火なので、逆境を潜り抜けて3位に輝いた感ある。

 そしてBEST小説部門。これは私の予想は「魔道祖師絶対に1位を取れない」だったんだけど、大当たり。「このBLヤバい2022」では2位と大差を着けて圧倒的1位に輝いたという『魔道祖師』(墨香銅臭)が何故ちるちるBLアワードでは1位を取れないと思ったのか? それは、このBLヤバいの方は一般の読者も投票するし有識者意見も入るらしいんだけど、ちるちるBLアワード場合はちるちるユーザーけが投票する(つまり極めつきに商業BLにのめっている人間ばかりが投票する)から。それと、ネットで『魔道祖師』の情報を漁ったところ、「買ったはいいが積んでいる」という人がかなり多かったので、「魔道祖師の人気=原作小説の人気」ではないと思った。

 商業BL小説の読者層というのはかなり独特な感性をお持ちで、その他ジャンル小説を読み漁る、本の虫タイプ読書家の常識では計り知れないところがある。だから、ただの小説として、もっと狭い意味ライトノベルとして、圧倒的な高クオリティの『魔道祖師』はだからといってマジもんの商業BL小説腐女子には受け入れられはしないんじゃないかなと。単純に売上だけはすごくいいんだろうけどね。しかしそれでも2位だったのはかなりの健闘ぶりだ。たぶんこれ、ドラマアニメの人気だと思うけど。実は買ったものの積んでいるけど、アニメドラマ好きだし他の作品は読んでないから取り敢えず投票したって人(商業BL小説読まない民)、多そう。

 予想外だったのは、BEST小説部門1位を取ったのが『Interlude 美しい彼番外編集』だったこと。私これ持ってるしすごく面白くて好きだけどマ!? 番外編だぜ!?!?!? うわぁー、さすがに商業BL小説史上に残るレベルの人気シリーズ。番外編集の半分は購入特典などの再録本なので、コアなファンは買って得するようなもんじゃないというのに、すごい。

 作者の凪良ゆう先生の書く文章はとても平易で分かりやすい。一方、2位だった『魔道祖師』は「漢字が多くて読めない~」(振仮名ふってあるやんけ)とか、「古代中国文化なんかわからない~」(脚注あるやんけ)とか言われて敬遠されまくっていた。分かりやすいって大事だなと思いつつ、薄々思っていたけど商業BL小説ばかり読む人ってやっぱり【自主規制】いんだなと思った。

 BESTシリーズ部門1位は『囀ずる鳥ははばたかない』(ヨネダコウ)まあねまあね、皆好きだよねー(私は読む気もしないけど)。

 『オールドファッションカップケーキ with カプチーノ』(佐岸左岸)は去年のBLアワードのBESTコミック部門ぶっちぎりの第1位作品の続編なのだが、やはり1位は取れなかった。予想通りである。「名言製造機になった」「野末さんがあざとすぎる」など、ボロカス言われてたからなあ。私は好きだけど。人気があるからといって続編を作ったらコケしまったパターンかもしれない。でも本作も漫画としてのクオリティの高さ半端ないので、むしろ商業BLの民よりも薄く広く漫画を読む人におすすめだ。


その他雑感。

 あれっ、ノミネート作品のなかでは私の最推しだった『秋山くん』(のばらあいこ)がどこにもランクインしていない。でもまあしょうがいか。ただでさえ複数のもの腐女子にはあまり支持されないうえに、『秋山くん』の場合は完結までに12もの歳月を要したのだ。その間に腐界の雰囲気も変わったらしく、あの衝撃の第1話がまず受け入れられないといって読むのを止めてしまう人が多いようなので。でも最終的には大団円で終わったので、未読だが興味あるけど試し読みしたら怖かったって人は安心して読むがいいさ! 秋山くんにはBEST受け部門ランクインして欲しかったなあ(投票した)。攻めの柴くんはあのBEST攻め部門錚々たる面子の中にとりつく島はないのはわかる。(ひどい)

 やっぱりスクカー底辺男は攻め様ランキングには食い込めないのかなと思いきや! BEST攻め部門第1位を『美しい彼』の平良(ひら)が取っていて笑った。さすが平良! でもこの人の底辺ぶりはあくまでも自己評価しかない。無自覚ハイスペックニュータイプ亭主関白俺様めだから、平良は。

 皆ハイスペの攻め様が好きだなあ。私はヘタレ攻めがすきだよ。


 アワードについてはこれでおしまい。次は最近読んだBL。(ネタバレあり)


神様なんか信じない僕らのエデン (下)』(一ノ瀬ゆま




あらすじ

 2018年2月のある日、体育の授業中に突然ヒートを起こした西央(にしお)につられて発情してしまった喬(たかい)。二人は体育館倉庫に転がり込み交わったが、西央の体調は改善せず、倉庫から出られなくなってしまう。喬は一人で倉庫を出て食料や生活用品をかき集め、西央の籠城生活環境を整え、同時に自分達の体に何が起きたのかを考察する。

 籠城三日目、どうやら西央のヒートの峠が過ぎたらしい。あと数日で西央を家に帰せるという見通しをたてた喬だったが、それに一抹の淋しさを感じた時、彼の本能があらぶり始め……。

増田感想

 オメガバース作品で、『旧約聖書』の1節からスタートする本作。人類史上初めてのαとΩの誕生という大事件が、高校体育館倉庫という狭い密室でひっそりと起きていたという、壮大にしてミニマムお話

 そもそもオメガバースとはなんぞや? というと、ググった方が早いんだがざっくりいうと欧米発祥特殊設定。ヒトに男女の性別のほかにバース性」という性別がある。すなわち、支配者の性α、凡人のβ、産む性(隷属の性)のΩ。それらのバース性のいずれかが男女それぞれについてくる。男性α、女性α、男性β、女性β、男性Ω、女性Ωの六つの性別があるということ。

 本作は人類史上初のαとΩの物語なので、主人公の喬(α)は自分とΩの西央が一体何であるのかを知らない。喬はせっせと文献を調べ考察していくうちに、自分達の生態が狼の生態に近いことに気づく。そして自分と西央が異様に盛る様に「発情ヒート)」という名をつける。

 下巻はもっぱら喬がαとしての本能のダークな面をなんとか抑えつけようと奮闘しつつ、αらしい一途さで西央を守ろうとする話。そして喬と西央は互いに相手とは本能抜きではどういう関係なのか? と疑問を懐く。

 商業BLではあまり見られない、深いところまでつっこんでるストーリーオメガバース設定のBLというのは社会問題ジェンダー問題に切り込むものが他にもいくらかある。『リバース』( 麻生ミツ晃)、『シマちゃん家の番事情』(三日ミタ)、『嘘つきな愛を買う』(ポケラふじ子)とか。でも、数年前に二次創作世界で初めてオメガバース設定を見た時には、社会問題提起系というよりは、SMっぽいというか虐待描写メインの特殊性癖っていう印象だった。今となってはBLポリコレの影響を最も受けていそうなジャンルのような?

 『僕エデ』はジェンダー問題以上に生命不思議ウエイトが置かれている感じで、昨今流行り? の反出生主義に疲れたハートには心地よかった。終盤、自身と西央が新しいタイプ進化した人類だと悟った喬が、「自分達が多数派になる日が来るまで潜伏する(誰にも内緒にする)」と決断したことろは、ベタでありつつ(漫画登場人物って変な生き物を発見すると、政府研究機関に取られるのを恐れてとりあえず隠そうとするよね。)老子っぽくてよかった。

 『シマちゃん家の番事情』を読んだ時も思ったけど、今っぽいニュータイプオメガバースっていいなと思いつつ、しかし以前のもはや男女カプでは容易に描けなくなった禁忌ネタの駆け込み寺的なジャンル浄化されてしまったようで、それはそれでどうなんだという気がする。でも最近はまたしても欧米渡来の因業設定「Dom/subユニバース」が定着したので、アングラエログロの行着く先はそこかな? いずれそれも浄化されそうだが。

※「Dom/subユニバース」とは……ググった方が早いがざっくり説明すると、ヒトの性別に男女の他にDomsubという性があるという設定。Dom支配者でsubは被支配であるDomsubと二人で決めたワードsubが言うまでsubを虐めることが出来る。要はSMだな。


86万円の初恋』(ロッキー

 真理(まさみち)は美貌の男・佐藤と同居中。というのは、ある夕方カフェで真理がうっかり通りすがり佐藤コートコーヒーをぶちまけてしまたから。コートのお値段、なんと86万円。怒った佐藤86万円ぶん真理の家に居座ってやると宣言。以来、奇妙な同居生活が始まった。

 佐藤の言うことを何でも受け入れてしまう真理。「マリちゃん」呼びから始まって、ただいまのキスやらなんやら、佐藤の無茶ぶりは次第にエスカレートしていき……。

増田感想

 あんまりレビューが良くないが絵が物凄く綺麗なので、これは絵以外に良いところ無し系の漫画なのかとビビりながらも、試し読みしてみて冒頭一ページに惹かれたので購入。思いの外よかった。

 美貌の変人佐藤常識陰キャマリが振り回される系かと思いきや、マリが愛すべき変な生き物って感じで、何が起きても動じないマリ佐藤が戸惑うという話だった。

 途中で佐藤元カノの登場。すごく重要人物という訳でもなくカッコいい姐御でもなく身内でもない女がさらっと登場するのは、BL読者にはあまり喜ばれないところ。だが佐藤元カノの会話の様子からもしかして佐藤って実は心から他人を好きになったことがないんじゃない?(だから別れた相手と屈託なく喋れるのでは)という疑念がうっすらと湧いてくる。もしかしてこれはタイトル伏線回収なのではないだろうか。つまり86万円がきっかけで初恋をしたのは陰キャマリだけでなく美貌のコミュ佐藤もまたそうなのだという。

 マリの歳上すぎる友人の件以外、派手な事件は起こらない話だけれど、心情的な揺さぶりやどんでん返しがあり、退屈しない。が、例えばジャンプ漫画みたいにハッキリと事件事故が起きて悲喜劇にならなければ漫画とは認めないような人には、向いていないだろうな、と思う。

 表紙がとても綺麗で、中身の絵もとても綺麗。短文モノローグがしばしば挟まるのだが、それらが独特のリズム感を生んでる気がする。

 レーベル的にエロがすごく多いのかと思ったら、わりと落ち着きのある感じのエロ配分(オカズ系というよりは人類の一習性レベル)だった。


今日はこれまで。

2022-03-29

2回してやっと作業に取り掛かれる(かと思いきや増田

流石に2時だしやるか

さぶ

2022-03-23

anond:20220318232912

SF好きなのにほんわかを望むのって割と謎の好みだな。

SFジャンルってたいてい、ディストピア or 文明崩壊暴力が吹き荒れてるか、人体改造やバイオ技術グロい造型が出てくるか、倫理的な揺さぶりをしてくるせいでストーリー辛気臭いか、戦争してるか、その全部って感じだろ。

2022-03-20

ウクライナサイバー攻撃素人でも可能

ウクライナIT軍は、民間人に標的の選び方や攻撃の仕方、さらには“捕虜となったロシア兵の情報ロシア国民に送って揺さぶる”といった“戦術”を指導しています。これを主導しているのはIT企業代表を務めウクライナ通信情報保護当局幹部であるビクトル・ゾーラ氏という人物です。素人でも簡単にできる攻撃なので、今では世界中から30万人以上が参加しているとみられます兵力で敵わないぶんをサイバー部隊で補い、一定の効果を得ているといえます

ウクライナサイバー攻撃素人でも可能 世界中から30万人以上が参加か(NEWSポストセブン) - Yahoo!ニュース

https://news.yahoo.co.jp/articles/71a215f86189fd642894d489660e518582347fcb

なんかクソみたいなワンマン経営思想強めの会社が、社員やらせそうだよね。

2022-03-18

やっぱタコピー面白いなぁ

登場人物を過度に不幸な目に合わせてるみたいな指摘もあった。俺は同じことを「十字架のろくにん」を読んだときには思ったけどタコピーには思わなかったんだよな。

タコピーは毎話毎話しっかり感情を揺さぶってくる構成にしてて、美味しいところだけ食べてるみたいなすごい満足感がある。今日ジャンプ+に載ってたインタビューによれば、連載前に全ての話の概要を決めてあるらしい。

はえ〜〜〜

2022-03-16

anond:20220316101039

ウクライナ2014年クリミア併合以降、アメリカから軍事支援を受けていたようだし、

今のウクライナ大統領インターネット動画配信して、西側的な演説を行い、富裕国の多い西側諸国国民感情を揺さぶ支援を訴えるのが上手いから。

ウクライナ国内IT産業への投資積極的にしていたようだし、アメリカ式の軍事力資本主義SNS影響力を味方につけるのが上手かったから。

ウクライナ国民西側的な価値観を持っていて、帝国主義ロシア政府からの不当な攻撃を受けました!ロシア政府西側の敵です、ロシア国民も本当は西側化を望んでいるのにプーチン弾圧しています!」、というプレゼンテーションが上手かったから。

シリアミャンマーは、登場する人々が誰も西側価値観じゃない。「西側的な価値観で生きていくために帝国主義者どもを追い出してくれ」じゃない。

シリアミャンマーは、西側軍事支援によって帝国主義者の侵略から救われても、西側化しないし、西側にとってよき貿易相手国にならない。軍事支援投資を回収できない。だから西側支援しない。

2022-03-13

漫画読める読めないでマウント取ってくるのやめてくんない???

「やっぱ鬱漫画読むのってきついの? なんで読めないの?」って言われたの本当にむかつくーーーーー!!!

漫画読めないんじゃなくて読まないの!!!

別に読もうと思ったら読めるし、別に「うわー」ってなるくらいにはなるけど心を揺さぶられる事もない。

だけどちょっとでも嫌な気持ちになりたくないから読まないの!

はぁ全員嫌いだ。

2022-03-12

うまいもん食って栄養とって休息とって運動もしてと

普通のことだけど、それだけでメンタルもそれなりに安定する

もちろん現実でのストレス、不満も愚痴もあるけど、感情が大きく揺さぶられて半狂乱で自暴自棄になったりするようなことはない

以前はもっとメンタル不安定だった

生活が整って体調が整うことで安定してきた気がする

今も悲しい事実理解しているけど、落ち着いているのは、体調所以かなと思っている

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん