「ムール貝」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ムール貝とは

2017-11-15

コストコいいなぁ

コストコに初めて行った

ホットドッグドリンク飲み放題のセットで180円、めっちゃ巨大な紙コップにパンソーセージをつっこんで渡され、後は自分で色々入れて完成させる

席も相席当たり前

自分で色々入れたホットドッグめっちゃ食べにくい

何か楽しい

コストコバイトはめちゃくちゃ時給が高いと聞いていたのでさぞ質の高い精鋭なのだろうと思っていたが、日本人でこんないい加減な接客許されるんだ?と驚く接客だった

店員カートはどこかと聞いても解らない様子で、レジ愛想笑いをしない

日本バイトなら採用されないレベルの年齢のおばあちゃんもいる、愛想の良さやコミュ力を生かして楽しそうに試食を配っていた

一部めっちゃ安い商品があるだけで全体をみたら別に特別安くない

商品が大量&巨大すぎて不便だ

野菜売り場は全体が冷蔵庫になっていてとても寒い

そこいらじゅうで試食をしていて、殻付きムール貝丸々一個など大盤振る舞いだ、しかもどの試食も長い列が出来ていて買わないなら試食申し訳ないみたいな空気がない

パンがずっしり重くて美味しい、鳥の丸焼きもふかふかで美味しい

ふつうスーパーではまず見かけない商品や量や人混みに酔う

海外旅行スーパー行きましたみたいな異国ムードを味わえるのが楽しい

ちょっとしたお買い物エンターテイメント

無愛想なレジ接客はこのアメリカン空気の中では正しい

めちゃくちゃ忙しそうだから給料相当には働いているんだろうが、コストコバイトマジ羨ましい

2017-07-26

Re:(元)料理人サイゼリヤメニューについて雑に感想を述べる

https://anond.hatelabo.jp/20170726103544

当方、元サイゼリヤ某店調理長。ただし約15~20年前。なので約15年前の情報プラス、その後のウォッチャーとして。

パン

焼き物系は基本ジェットオーブンを通しているので、パン類というかフォッカチオはちゃんと焼いている。ミニフィセルは知らない。

おつまみ

エスカルゴ、昔は880円だった。でも全然出なくて、在庫減らすのと回転速くするために値段399円にしたらバカみたいに出るようになった。なのであれであれは破格。値段おかしい。

ムール貝」はごめん、おっしゃるとおりパーナ貝。でもおれは好き。

イタリアの味

というかプロシュートサラミバッファローモッツァレラもっと評価して。プロシュートあんまり出ないから安めの値段設定になってるのに。超お得。サラミも。

パスタ

はいパスタというか麺はいただけない。そのとおり。何度か変わってるけれどダメペペロンチーノは580円だった頃はニンニクもちゃんとオリーブオイルで仕込んでたのに、いまはソースごまかしてる。

でもイカスミなんちゃってじゃなくてマジイカスミから、それで許して。

ドリアグラタン

ベシャメルおいしい。工場で仕込んで店で合わせてる。でも社員ミラノ風ドリアはあまり食べない。毎日食べると飽きる。シーフードグラタンおいしい。でも毎日食べない。

ピザ

ピザは、うーん、どう?

米料理

米料理も、うーん、どう?

肉料理

ハンバーグもうーん……。

リブステーキはいい肉使ってる。ただ、誰が作ってもある程度安定するサイゼリヤにしては珍しくリブステーキは焼く人の腕による

■デザート

安いのが増えたね。どれもちょっと甘め。

追記。中の人としてはたしかに約15年前の情報だけど、それ以降は月数回はサイゼに通ってるウォッチャーとしての内容だよ。

(元)料理人サイゼリヤメニューについて雑に感想を述べる

自分は、客単¥5,000~¥10,000程度の中級店にて10年ほどフレンチ中心にイタリアンちょっと経験した(元)料理人

サイゼメニューについて「雑に」「適当に」感想を述べてみる。

(元)「料理人であるからして基本的には自分の好みではなく、料理としてどうなのかという点から感想を述べてみたい。

(自分の好みによるコメントも含まれるがあくまでも「基本的自分の好みではなく」な。)

もちろん、あの値段・業態なのだからそれらを無視して評価することはナンセンスと思っている。

(パスタはアルデンテであるべき!とかステーキの焼き方を聞くべき!とか、そういうのおかしいでしょ。)

分類名はサイゼ公式サイトメニューに準ずる。


サラダ

サラダは総じて悪くない。お好みで(自由に使える)粉チーズ黒胡椒をかけても楽しめる。ドレッシングもよい。

やわらかチキンは本当にやわらかく臭みもなくうま味も残っている。個人的おすすめシェフサラダ。クルミを使う等がワンランク上っぽいね


スープ

コーンクリームパンプキン共に悪くない。いずれも滑らかで素材の味を十分に表現できている。

食べたことないんで評価できないが、ミネストローネは期待できない気がしてしまう。

後述もされるが、サイゼ含め廉価店ではトマト系は総じて火の入れ加減が甘く、トマト嫌いが嫌がる香り・味を残した状態のまま提供されることが多いので。

(トマトはクーリのようにフレッシュ状態を残すか、しっかり煮込んだソースのどちらかがよいと思っている。

中途半端な火の入れ方のソース(料理)を食べた結果トマト嫌いが増えると経験上思っている。)


パン

パン類は総じて悪くない。

ちゃんとオーブン(パントリートースターがあるのかな?)で焼いてくるところは評価できる。


おつまみ

野菜ソースは玉ねぎ硫黄化合物系の臭いが残り、残念ながらサイゼでは最も評価できないものと思っているが、

グリルソーセージは秀逸。古典的ソーセージの味に近い。このソーセージ好きな人はシャルキュトリを楽しめる人だ。

野菜ソースやめて更には芋もいらないから、ディジョンマスタードを添えてくれないだろうか。

エスカルゴもよい。フォカッチャよりむしろミニフィセルを合わせることをお勧めする。

以前の自分スペシャリテでもエスカルゴはバジリックソースを合わせた。

ペルノでフランベして生クリームも使ってくれればそれに近づくが、サイゼではまぁ無理だな。

ほうれん草ソテーは、れん草が西洋種(苦みがある)と思われるので、若干ポーションを減らしてでも

東洋種(甘味が強い)を使ってもらえたらもっとよくなると思う。

残念だが評価できない筆頭はムール貝そもそもムール貝ではなくパーナ貝だし。

パーナ貝は食感が固くうまみ自体も乏しいので(しか野菜ソース使用)、メニューから外してしまってもよいくらいだと思ってしまう。


イタリアの味

おおむね悪くない。特にコメントもないが本当に悪くない。


パスタ

残念だが、これは全体的にいただけない。

食感は業態を考えれば致し方がないことなので評価対象としていないが、ソースがどれもだめ。

トマトの扱いについて前述しているが、どのソースも煮詰めが甘い。高級な素材を使用するのではなく、単にもっと煮詰めるだけでおいしくなる。

ただ煮詰めた分歩留まり悪化するので、ギリギリバランス提供していることは分かるが。

特にペペロンチーノ評価できない。

火を通したニンニクの良い香りはせず、人工香料に見られるような悪しき臭いのみが鼻につく。


ドリアグラタン

ドリアグラタン系は総じて悪くない。この値段にしてベシャメルはかなり頑張っていると思う。

低価格なベシャメルだと香料の粗悪な臭い(粉乳系のあれな)が鼻につくことが多いがサイゼではそのようなことがない。

このベシャメルが実現できるのにパスタソースの出来が悪いので残念に思う。


ピザ

ピザ系は総じて良い。生地についてはなんとも言えんが、業態を考えれば大変よくできている。

個人的感想申し訳ないが、コロコロ(ルーレット)いらない。ナイフフォークの方が食べやすい。(大人数で食べるならしかたないが。)

でもああいうところでコストダウンしてるから、あの値段で提供できるんだよね。


米料理

ごめん。食べことないので評価できない。どうなんですかね?増田諸君


肉料理

これらは妥当というしかいね。値段を(考えてはいけないんだけど)考えれば非常によく出ている。

前述しているが、野菜ソースサイゼで最も残念なものなので(素材の悪いところしか出ていない)

それを使ったメニューについてはお好みならどうぞという他ない。

どうでもいい話だが醤油ベースソースガルソースと名付けた意図はなんなのか。

ガルムとは古代ローマ時代から使われた魚醤(ナンプラーとかしょっつるとか)のことだが(ブオナッシージによる)、

こんなマニアック名称を使うのなら、サラダはインサラータと言ってほしかったし、ミネストローネもミネストラと言ってほしかったし(ry


■デザート

ごめん。ほとんど食べことないので評価できない。おそらくいずれも妥当と思われる。


■(おまけ)酒類

サイゼワインについては言わずもがなだが、グラッパ(少々癖がある)も悪くない。

興味がある人は一度食事(飲み)の最後に飲んでみることをお勧めする。

メニューには「ぶどう焼酎」などと書いてあるが、普段日本焼酎を好む人が好むものではなく、

ワインブランデーブドウ由来の酒をたしなむ人は気に入る可能性があると思う。


■(おまけ)その他

テーブル備え付けの荒く刻んだ唐辛子はよい。

オーリオピカンテではテーブルをベトベトにされてしまうだろうし、タバスコでは酢が立ってしまい辛味のみの提供とならない。

タバスコテーブルに置かなかった、しかし用意はされているのは大変に賢明であったと思う。

自分の好みだがベシャメル系の料理に卓上でタバスコをかけて食べるのが好きなので。

ちなみに、ベシャメルは古典的には塩とカイエンペッパーで調味するものであり白胡椒は使われなかった。(ベシャメルに限らず白いソースはほぼそうであった)

タバスコをかけることとは全く違うけどね。


以上

異論突っ込みはたくさんあるでしょう。

2016-06-23

たまに外人さんに増田尋ねられるレ羅ネズ糺す真人三爺がに股回文

私の住む街、

みかん花咲く丘公園駅なんだけど、

最近海外から観光客がとても多いの。

こんな所、観ても面白いのかな?って思っちゃうけど

地元みかん花咲く丘商店街

結構観光客散策してるのをよく見掛けるのよね。

たまに、道を尋ねられるんだけど、

「あの、バス蜜柑寺に行きたいんですが」

「あら、蜜柑寺行きたいの?ここのバス停からじゃ行けないから、

向こうに大きなバスステーションがあるから

そっちに行ってみるといいわよ。たぶんあっちね」

って適当に案内するの。

もちろん、ルー調な英語でよ。

今じゃ、案内板も海外の人でも分かりやすいように、

記号表記されてるからこっちも説明やすいわ。

蜜柑寺行きのバスが分かるように、

蜜柑寺、A5」って書いたメモちぎって渡して。

でも、今思ったら、

漢字で書いても分からなかったかもね。

道を教えたはいいけど、

その後、ちゃんとたどり着けるかどうかって

いつも心配なっちゃうわ。

グッドラックね!


今日朝ご飯ムール貝添えのパスタよ。

からパスタモーレ

パスタって自分でゆでて作るの大変だけど、

お店のパスタは美味しくて良いわよね。

わず味噌汁付けちゃったわ。

デトックスウォーター

トマト買ってきたので、トマトウォーラーよ。

トマトは刻んで入れると良いわよ。

大きなトマトでも、プチトマトでも

どっちでもいいわ。

意外とちゃんとトマト風味がして

私は嫌いじゃないわ。


すいすいすいようび!

今日も頑張ろう!

2016-04-25

memo

都市ガス形式

13A, 12A

数字はガスの発熱量を表す.13の方が発熱量が多い.

アルファベットはガスの燃焼速度を表す.Aは遅い.Bは中間.Cは速い.

13A, 12A, 6A, 5C, L1, L2, L3のガスが供給されている.

敷金礼金

戻ってくるもの

"敷金","保証金" といった名前のものがあり、関東方面では一般的敷金と呼び、関西方面では保証金と呼ぶようです。

戻ってこないもの

礼金仲介手数料

戦後間もない頃、日本焼け野原で住む所さえない状況でした。

そんなとき、住む場所提供してくれる人に対して、

感謝気持ちを表して、お金を包んだことがはじまりと言われています

家電リサイクル法

一般家庭や事務所から排出された家電製品から有用な部分や材料リサイクルし、廃棄物を減量するとともに、資源有効利用を推進するための法律です。

上記の家電製品対象

ムール貝ムラサキイガイ

オヤギはバカガイバカの由来は諸説ある.

2012-12-24

初デートサイゼリヤ何が悪いのか

とりあえず、新札幌に行かなくても札幌駅北口にサイゼリヤあるんだけど……

しかしたら当時は無かったのかな。

Togetterが重くて見れないから全部憶測だ。

それは置いておくとして。

初デートサイゼリヤ自体は全く悪くないと思う。

安い店なら札幌駅周辺にもあるし。西口地下の五右衛門でランチセットかなんか頼んどけばそれでいいし。

わざわざ新札幌まで行ったのは、ケチとかじゃなくてなんか別の意図があったんじゃないかと。

味が分かってる店のほうが安心して食べられるというのも一つ。




というかサイドメニューが充実してて絶対選ぶの楽しいだろ。

パンチェッタのせフォカッチャ? とムール貝のやつが食べたい。エスカルゴも食べたい。

あとミネストローネファミレスミネストローネうまいはずだ。

会社違うけど某ステーキハウスミネストローネを廃した奴は消えていなくなるべきである

パスタは頼まなくても良いからサイドメニューだけ2000円分くらい食べたい。

サイゼリヤ行ったことないから行きたい札幌外在住者♀より。

相手のおごりならデート場所マックとか吉野屋とかコンビニ飯でも文句言うのはおかしいと思うんだが少数派?

2009-10-24

豪華なカレー

どうでもいいことなんだけどさ(だから増田に書くんだけどさ)

カレーにさ、凄く良いステーキ肉をさっと焼いて入れてすっごく豪華なカレーとか、

伊勢海老とかムール貝とか入れた豪華なシーフードカレーとか、

でっかい車えびフライエビフライカレーとか、

あるよね。

あれって、別々にしてもらったほうがうれしいよなあ。

おいしいものはカレーじゃなくてそのまま食べたい。

おいしいステーキステーキとして食べたいし、伊勢海老はただ蒸したか茹でたか焼いたかしたのが一番うまいと思う。


カレーはさ、安い肉を煮込んで煮込んでおいしく食べるのが筋ってもんだろと思うんだ。

まあ、それだけ。

2009-08-14

 草食系の弁明

 

 

 スイーツ(笑)女の子が増えてきたせいか、私もそうだと決めつけられる。

 すてきなお店でごちそうになると、決まって、ここのスイーツは有名なんだと連れてきてくれた男の人に言われてしまう。

 上司だったり、取引先の人だったり、彼だったり。

 お店を選ぶ理由はきまってスイーツ

 有楽町のお店まで来て、私が食べたいものはスイーツだっていうの?

 

 すてきなディナーを楽しむのなら、やっぱりワインぐらい選んでいるお店がいい。

 高い必要はないけれど、ちゃんと選んで身の丈にあった、料理に合うワインを出すお店がいい。

 席に座ると、メニューが運ばれて来てどこのワインだって書いてある。

 ウェイターに聞けば、おすすめワインを教えてくれる。

「もし、魚料理にするならこちらがいいですね」

 うん、それでいい。

 ぜいたくなんて言わないから、料理に合うワインが飲みたい。

 

 前菜だってちょっと気が利いたものが出てくるところがいい。

 クスッと笑ってしまうようなかわいい料理だったり、ぽーっとしてしまうようなおしゃれな料理だったり。前菜はディナーコースの一番初めだから、ちょっと気を引く、なんだろうと好奇心を掻き立ててくれるものが出てくると嬉しい。

「これ、なんですか?」

キノコの一種なんです」

 へぇー。

 すこしだけ会話がはずむ、ふしぎな料理が出てくると、なにが出てくるんだろうと、会話がはずんでしまう。

 

 パンが出てくると、メインディッシュがはじまる。

 ちょっとかわいいパンを選んで、噛んでみる。

 胡桃が入ってる。

へぇスペインのパンってこうなんだ」

 伝統的なパンなんです、とウェイターがにこやかに笑う。

 そんなにうれしそうな顔をされると、こちらまでうれしくなる。

 スープにつけてたべる。

 

 いい匂いがすると、シーフード。

 ムール貝だ。

「なんか、こういうのが出てくると地中海って感じだよね」

「けっこうスペインってシーフードなんだよ」

ワインに合うね」

 にこってなる。

「最後はパエリアだよ」

「なに?」

「うーん、シーフードの炒めご飯というの?」

 そんな料理がでてくるのか。

 胡桃のパンを囓る。

 

 メインディッシュは鮭のソテー。

 庶民的だけど、空腹は満たされる。

 やはり料理人がいいのかな、クリームソースがおいしくて、ついパンですくってしまう。

 夢中になっていて、はしたないかもと、はっとする。

 視線を上げるとにこにことされて照れてしまう。

「ここ、イカスミも有名なんだよ。

 イカスミだったら、すくっちゃうな」

 そうだよね。

 

 そして、真打ち登場、仔羊のスペアリブ。

 もう、おぎょうぎなんて気にせずかぶりつく。

 おいしい!

 こんなお店に連れてくるんだからよっぽど食いしん坊だと思われているはずだ。

 だから、もう食いしん坊でなにが悪いって、骨までしゃぶる。

ガーリックかな?」

「それもあるけど、ハーブだね、それとオリーブオイル

 それでおいしいのか。

 ワインのおかわりがつがれる。

 

 最後に出てくるパエリアはいわば締めの料理

 大きなお皿から小皿へよそってたべる。

 もう、いっぱいかなあ。

 けっこうたべたよ。

 ウェイターが、食後のオーダーを聞く。

 コーヒー? 紅茶

 デザートは何ですか?

 フルーツパイだって。だったら、ミルクを入れたコーヒー

 

 大丈夫? たべれる? だって。

 大丈夫

 さいごのデザートは女の子にとっては、別腹。

 だって、スイーツ、大好きだもん!

 こんな、フルコースのあとのデザートはさいこー!

 

 スイーツなんて、もっとおいしいスイーツはいくらでもあるよ。

 でも、違うの。

 このデザートがいいの。

 こんなすてきな食事の最後に出てくる、料理にぴったりあった、すてきなデザートが好きなの。一時間も、二時間もすてきな食事をして、その最後に出てくるデザートが好きなの。

 スイーツだけあっても、意味がないの。

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん