「ワンマン」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ワンマンとは

2020-02-12

anond:20200212101625

横だけど車の中でワンマンショーはいつもよくやるわ

そのためだけに叫べる用の歌とかネットで探して歌詞も覚えてやってる

車の中での熱唱って気持ちいいんだよね

カラオケ店員が入ってくる時と同じように信号待ちで小声になっちゃうけどw

2020-02-02

anond:20200202153352

から

1.そもそもマネジメント必要ない状況にしていく

2.増田の言う「特定環境下」に近い状態にもっていく

のが組織としての最適解なのではないかという話。

ワンマンでなくとも、リクルートみたいに五人組つくらせて、成果が出せない人間に対して時間をかけて理詰めで追い詰めて退職させる方法もあるわけだし。

それが日本普通の人です

anond:20200212133021 anond:20200202142330

すごく言いたいことがあったがスマホポチポチするのだるくて結局面倒になったのでいつもどおりに適当

1. 普通の人(組織に足を運び給与を貰えればいい人)をマネージメントするのはブクマカが思っているよりも遥かに困難です。彼/彼女らはアニキ/アネゴの言うことしか聞きませんし、ワンマン社長プレッシャーを掛けられないと言うことを聞きません。職階で押さえつければ言われたことくらいは波風立てぬよう適当にやりますが、会社全体のことを考えて動ける人は非常に希少だと思っていいでしょう
えっ?バイトとか中小とかだけの世界の話だろって?いいえ

【具体例】

組織名は当然差し控えますが大きな会社お話です

  • プロジェクト:社内の Notes Domino を滅ぼすぞ
  • 役員も見れる社内SNSでのやり取り『何を考えているんだーワーワー』『出来るわけないワーワー』← なお役員ではない(まぁ間違ったことも言ってなかったが)

組織名は差し控えます大学お話です

2.外部から優秀なコンサル部隊を入れればよい?重役から下々の者まで普通の人は言うこと聞きやしませんよ。社長が鉄の意思で聞かなきゃクビな?くらいにプレッシャーをかければやりますが、効率化されることで職を奪われる・配置転換させられる人たちが必ずいるので労働裁判が起こることくらいは覚悟しといた方がいいでしょう
3.大規模なプロジェクトだけで小さなものなら関係ない?同じだぞ?普通の人は自分けができればよく残業を無くしたり効率化するのは『組織文化を壊す悪行』と言って憚らないです
4. ジャップはこれだから?いいえ世界的に有名な会社でも普通に起こることです。むしろもっと酷いまであります会社全体でまともは幻想です
5. 普通の人が少ない会社はどこでしょうか?それはベンチャーワンマン社長の小規模な会社です。サクサク仕事が進んでスケールアップも味わえて楽しいです。しかし、起業家というのは概ね頭がおかしな人が多いです。あなたが極めて有能だったりユニークスキルを持っている場合常識ある人に巡り合えるかもしれませんが、役員が原因で会社を離れる日はたぶん確実に来ます

それらを踏まえた上でもう一度聞く

アニキ/アネゴでなく更に特定環境下でなくとも普通の人をマネージメントすることが可能だと言う人がいたら是非とも教えて欲しい

2020-02-01

筋肉なのでジムじゃないですかね anond:20200201181800

茶化して支離滅裂トラバ付けてるつもりはないことを先に言っておく

また、元増田が期待してるのは、権威ある知識体系であろうなと推察しつつも、それらと関係ない実体験の話をする


真面目な話、マネージメント必要なのは筋肉じゃないかな?

会社に来てとりあえず給与が貰えればいい人たち(普通の人)はアニキ/アネゴにしか従わないからだ

例え、ボスとの経験理解の差が明らかでも従わない

どんな高学歴でもそういう方々はたくさんおられてそれこそアカデミーの人にもおられて

もうこれは変えようのない生まれ持った性質しか無いのでは?と思っている

アニキ/アネゴでなく更に特定環境下でなくとも普通の人をマネージメントすることが可能だと言う人がいたら是非とも教えて欲しい


では普通の人ではなくて、共通言語を持つことが可能な人たちのマネージメントであればどうだろうか?

あるいは特定プレッシャー(ワンマンオーナー社長会社)の下の普通の人たちのマネージメントであればどうだろう?

これは大変にイージーである


サクサク物事簡単に進むしヒョロガリでもチビでも何ひとつとしてプロジェクトの進行に影響を与えないし、一切の遅延が発生しない、

脳汁がドバドバ出るハッピータイムである


でも毎回毎回そうはいかず多くの場合普通の人との戦いに終始してしま

普通の人の割が少ないのはベンチャーワンマン社長の小規模な会社である

仕事は非常にやり易いが例外なく役員が頭おかしいので、結局、普通の人って素敵となる

普通の人はアットホーム職場が大好きであまり仕事をする気がないけれど

基本的にいい人ばかりで仕事の仕方以外は思いやりと常識ある振る舞いをする人が多いからだ


普通の人は会社から出るといい人だが会社内では管理者としてはうんこと言うか人の心を持っていないのでは?と思われる振る舞いをする事がある

あれだけ共感性を前面に出してくるくせにどうした?もっと本気見せろよと思う事が多々ある

シンプルに言えば殴りたくなる

最も殴りたくなるシュチュエーションは管理コスト優先で採用した人材責任を持たない事である

お前が採用したのだからお前が責任を持て。出来ぬならお前の給与から採用費を返すか腹を斬れとか思うことが多々あるし、ついついしゃしゃり出てしまう事がある

しゃしゃり出た結果、鶴の恩返しがあったりしたことは一度もないが、

街で面倒みた子らに声かけられるのは悪い気はしてない

2020-01-24

欅坂46について、私が伝えたいいくつかのこ

欅坂46は、2016年末までは最高だったの。

反抗、不健康、暗い、厨二病、などのネガティブイメージではなかったの。

2016年4月6日発売の1stシングルサイレントマジョリティー」は大人への反抗だけでなく、

「君は君らしく生きて行く自由があるんだ」「Yesでいいのか?サイレントマジョリティー」と他者にも蜂起を促す曲なの。

のちの1stアルバム「真っ白なものは汚したくなる」のリード曲「月曜日の朝、スカートを切られた」はサイマジョの前日譚とされたけど、

歌詞を読んでも全然つながらなくて、全く文字通り後付け設定なの。

メンバーはどちらかといえば大人しいタイプだったけど、この頃は冠番組「欅って、書けない?」などでキャッキャしてたの。

センター平手友梨奈さんは流れ星ちゅうえいが好きと公言し、振られたらGO!皆川の「うんちょこちこちょこぴー」とか、「コマネチ」とかやってたの。

最近イメージからは信じられないでしょ。

パフォーマンスにおいても、

顔面真っ白で体調悪そうとか、俯き気味で髪で顔隠しがちとか、みんなでやるおじぎを一人だけしないとか、当日まで出演するか不明とか、

そういうのはなかったの。

グループとしても「普段普通にアイドルだけどパフォーマンスはかっこいい」っていう、最高にクールグループだったの。

のちの演出過剰な「笑わないアイドル」「アーティスト」って言葉に乗っかっちゃうようなイタさとは違ったの。

2ndシングル世界には愛しかない」、3rdシングル「二人セゾン」も素晴らしかったの。

これらの表題曲だけでなく、カップリングユニット曲あり、ソロ曲ありで楽曲の幅が広くて、厚みがあったの。

3枚のシングルを経て同年12月24日と25日に有明コロシアムで初のワンマンライブをやったの。

本当に奇跡のような1年の集大成で、Abema TV生中継もされたかファンはみんな見れたの。

そこのアンコールで「W-KEYAKIZAKAの詩」という曲が初披露されたのだけど、

夢に向かうメンバーとそれを応援するファンを包み込むまさにアンセムで、

こんな幸せはないってぐらい幸福の極地だったの。

本当に2016年末までは最高だったなぁ。

2020-01-19

anond:20200118214708

俺の知り合いの女ワンマン社長は170cm 85kgくらいのかなり大柄だったな。

人付き合いには金に糸目をつけない感じだった。おかげで沢山ごちそうになった。

2020-01-15

江原駅でのベビーカー転落事故について

山陰本線江原駅で、乗車中にドアが閉まったことにより、ベビーカーホームに取り残され、その後線路に転落したという事故報道されている。

江原駅にも行ったことがあるいち鉄道マニアとして、少しだけコメントさせてほしい。

安全確認をしたが、影になって見えなかった」という運転士発言について

ホームはまっすぐで、特に安全確認障害になるようなものホーム上にない(点字ブロックの内側に上屋の柱があるが、角度的に乗車中のベビーカーを隠すことはないだろう)。なぜ死角が生じていたのかはっきりとしない。運転士安全確認を怠っていた可能性も否定はできないと思われる。

母親ベビーカーを引いて乗せようとしたことについて

田舎の駅ではよくある話だが、江原駅ではホーム列車あいだに段差があり、列車の方が高くなっている。そのため、ベビーカーを押して乗せるのが難しかったのだと推測される。

ワンマン運転で2両目のドアを開けるのか

江原駅は昼間のみ駅員が配置されているため、その時間内はすべてのドアが開く。

鏡で安全確認するのは適切か

ローカル線ワンマン列車では、ホーム上に置かれた鏡で安全確認を行うのが通例であるしかし、個人的には、すべてのドアを開閉するときミラーを使わず目視確認すべきであると思う。

vox_populi 乗員のミスは責められて当然だが、ベビーカーを乗せる側はむしろ乗員のそば入口から乗るべきではなかったか。そして乗員に手助けを求めても良かったし、そのほうが間違いが少ないと思う。

https://b.hatena.ne.jp/entry/s/www.asahi.com/articles/ASN1G7W86N1GPTIL00X.html

ワンマンに前から乗ったら怒られるよね

2020-01-11

anond:20200111172739

うん。なんだっけ、銀行が利息の計算を、親切で精度を上げられて結果論として数値が違うとかで大問題みたいな話と同じ。

何が原因で、罪を着せられるかはわからんワンマンセルはむずかしい。

とくに自分たちは良かれとおもってるが、自分たちにとっては違うというときは、

上司はさいごまで向きになって、自分の親切を受け入れないクソ部下ってなるまでやられるような事故も置きかねないし

執念は怖い

2020-01-08

電車絶対隣に座ってくるおじさん

がいる。

職場からの帰りの電車で1時間くらい座るんだけど、半年くらいこのおじさんに遭遇してる。

田舎ワンマン列車で、2両しかない。おじさんに隠れて電車に乗っても、おじさんは私を探して移動してきて、見つけたら私の近くに座る。

隣が空いてなかったら、正面に座る。

痴漢とかそういうのではなくて、電車内の私がいる場所の近くにわざわざ移動してきて、付近の空いている席に座るだけ。

実害はないけど、普通に気持ち悪い。

でも、ほんとにそれ以上の実害が無いから困ってる。

痴漢されたわけでもないし、

ストーカーや付きまといをされてる訳でもない。

ちなみに土日は遭遇しないから、普通に土日休み仕事をしてるおじさんなんだろう。

年末年始も遭遇しなかった。

本当は違う電車に乗ればいいんだけど、田舎から電車の本数が少なくて、一本遅らせようと思ったら1時間後とかになる。

できればあまり、遅い電車に乗りたくはない。

から自宅までの道も人通りが少なくて、怖いから。

近くに座られたときは、なるべく移動するようにしてる。

だって意思表示はしておきたくて。

私が一回移動したら、おじさんは付いてこない。

からまぁ、被害っていってもその程度。

でも、本当に気持ち悪くて、毎日嫌になる。

「やめてください」って言えばいいのかな。

でも逆上されたりしたら怖い。

実害が無いから、駅員さんとかに相談しにくい。

家族には相談してるし、これが痴漢とかだったらきっと守ってくれると思う。でも本当に、近くに座ってくるだけだから、どうしたらいいのか分からない。

あと何ヶ月かしたら、辞令が出るかもしれない。

そしたら、もう我慢しなくて済むんだろうけど、

そしたらあのおじさんは、別の相手を探すのかな

2020-01-03

生きるのも死ぬのも難しい。

もうちょっと退職だってのに、ワンマン社長パワハラうつ発症

ついに倒れてしまい、家族から退職を早めさせて欲しいとお願いして貰ったけど「仕事完了するまでは辞めさせない!」「途中で辞めるなら給与賞与を返せ!」と言われてしまった。

精神科で「うつで療養が必要である」って書いて貰った。来週の月曜日には会社行かなきゃいけないんだけどどうしよう。正直会社に近づくのすら怖いし震えが止まらない。会社行っても社長にまた怒鳴られる未来しか見えない。

どうせなら社長に仕返ししてから死にたいけど犯罪者になったら家族迷惑がかかるしなあ。

自殺するにしても家で死んだら事故物件なっちゃうし、外で死んだら騒動なっちゃうし。簡単には死ねいね

生きるも難しく、死ぬのも難しいね

2019-12-12

ライブチケットが1万円だった。

立場自分ブログに書けない愚痴を聞いてほしい。これから話す業界仕事をすることが多く、こんなこと実名で書けないし飲みながらの愚痴でも言えないのだ。

先日オリジナルメンバーでPRESENCEというバンドワンマンライブをやると発表があった。

このバンドベースは後にジュディーアンドマリーというバンドをやるし、ボーカルの奥様は多田かおるという漫画家なので有名は有名なのだメジャーデビューのあと三枚しかアルバムを残さずに解散した程度のバンドである。(というか、ものすごいライブバンドだったのでインディーズでの音源デモテープ一本しかない。)

当時のバンドブームデビューは割とできるが、売れなきゃ解散するというのが当たり前だった。

ここ10年ほど、この時代のいわゆる「ジャパメタ」と呼ばれるジャンルバンドの復活ブームではある。

あの当時のロッキンFに載っていたようなバンドはだいたい一度解散して復活している。

それは先程言ったように当時は「売れないか解散」みたいなのが当たり前だったので別にロックバンドありがちな不仲による解散みたいなものが少ないのだ。(実際不仲なメンバーもいるがそれは仕事が上手く行かなくてギクシャクしてる…みたいな不仲で恨みつらみの不仲ではなく、時間解決してくれる不仲が多かった。)

もしくは訃報が多くなってきてみんなが集まる機会がふえたりして同窓会がてらセッションをやったりしてたのだ。

人が死ぬと人が集まり新しいものが生まれるというのは不思議ものである

-----

長い前置きが終わりここからが本題。

今回のPRESENCEのワンマン公演のチケット代がべらぼうに高いのである

なんと一万円、一万円ポッキリだ。(よく調べたらポッキリじゃなかった。)

どんな大きなホールでやるのかと思えば

東京は2公演、場所高田馬場CLUB PHASE

キャパティ300人程のライブハウスだ。

できて20年ほどなので古くもなく新しくもないライブハウスである

ここのライブハウスのチケット代の平均は

----

平日の何バンドも出るようなイベントで2500円

週末(金土日)のイベントで3500円

平日のワンマンで4000円

週末のワンマンで5000円

(すべて会場で500円のドリンク代がかかる)

----

が大体の相場ライブハウスである

この、ライブハウスのチケット代というもの企画者がいなければほとんどがバンドに支払われる金額である

なので一つのバンドしか出演しないのであればそのバンドが、企画者がいるのであれば企画者がチケット代を決めるのだ。

出演するバンドライブハウスにノルマだったり機材費だったりホールレンタル料だったりを支払ってライブをする。

バンドがお客さんを呼べなくてもライブハウスは一定お金をもらっているしドリンク代の売上があるので正直関係ないのだ。

ライブハウスのオーナーに「もっとお客さん呼んでよ」と小言を言われるのはいわゆるライブハウス企画ライブで、ライブハウスによっては近年一切やっていない。メリットがないし昔のようにライブハウスがバンドを面倒見る時代ではない。)

さて上記チケット代は平均である

説明のようにチケット代は自分で決めれるので自分もっと価値があると思えば別にいくらにしてもいいのだ。

所謂大御所と呼ばれるジャパメタのおじさんたちは平気でライブハウス規模のライブで7000円8000円のチケット代を提示する。

もちろんそれでも会場はそれなりにいっぱいになるのでその値段でもいいのだろう。

来るお客さんの年齢層が40代以上というのも関係していると思うがはっきり言って7、8000円のライブ代なんて外国から来るアーティストである

プレゼンスの1万円で言えば、あと5000円足せば世界的有名なKISS東京ドーム公演が見れるのである。(ちなみにこのKISSライブも今回は1.5万、2万、2.5万のチケット販売で高かった。)

プレゼンスメンバーにはミュージシャンとして生活をしているメンバーも居る。その「ジャパメタ」と呼ばれていたバンド出身人達にはそういう人たちが結構多いのだ。

有名な人で言えばLAZY影山ヒロノブMAKE-UP山田信夫(共にアニソンシーンで有名)だったり専門学校講師をしている者、母体バンドが数百人お客さんを呼べるからとほそぼそとセッション活動地方ソロ公演(所謂ドサ周り)で生活する者、完全に裏方で楽曲提供レコーディングだけで生きている者、母体バンドよりも楽曲提供のが有名な人など様々なんとか皆が当時のまま音楽で食べていこうと今まで続けているのだ。

CDが売れない今、ライブによる収益というのは彼らにとってとても重要収入源ではある。

だがしかし、この一万円というチケット代は絶対自分たちの首を締めることになるのだ。

ミュージシャンのギャラが上がれば、いずれはどこからも呼ばれなくなり、自分たちで何かをするしかなくなる。

はっきり言ってジャパメタなんてシーンはただでさえ日本では小さなシーンであるHM/HRシーンの中の物凄く小さなさなシーンである

その価値があると思っているのはもう数千人しかいないのだ。その数千人もほとんどが40代以上となるともう無くなっていくしかないシーンなのである

大御所と呼ばれるメンバーたちはまだ50代~60代だ。まだまだミュージシャンとしては引退するには早い。

ファンとして、死ぬ寸前までステージに立てとは言わない。年齢やキャリアとともにギャラが上がるのも当然である

だけどもその一万円は違う。見る側、ファン立場で言えば30年ぶりにツアーをする彼らに一万円の価値がないとはこれっぽっちも思わない。

仕事上のお付き合いで言えば、はっきり言って自分たちの首を自分たちで締めてるだけにしか思えないのだ。

それぐらいお金を取らなきゃこのバンドをやりたくないのであればやるべきではない。

今のミュージシャン収入源の殆どライブ収益だ。大事収入源を減らすことはしちゃいけない。

企画する側、彼らに仕事を作る立場としては、はっきり言ってその価値はないのだ。

ローディー根性丸出しの人たちが企画する地方ライブだって君たちのギャラで常に赤字なんだ。

ただで働けなんてこれっぽっちも言わない。そんなことは自分がさせない。でももっと全員が幸せになれる方法はあるはずだ。

一人のジャパメタオタクとして、ジャパメタファンとして本気で悲しくなった出来事だった。

世界を五つのエリアに分けるとしてどこがいちばん強いと思う?

まず五大洲「ヨーロッパ」「アジア」「アメリカ」「アフリカ」「オセアニア」として、

アジアはひとまとめにすると強すぎるので「東アジア中央アジア東南アジア」と「西アジア南アジア」に分けて、

かわりにアフリカオセアニアが弱いので連合させよう。

ヨーロッパ近代覇権を握っていた古豪であり、現代でも隠然たる力を持つ。

東アジア中央アジア東南アジア中国盟主として日韓を左右に従え、世界工業力を牛耳る。

西アジア南アジア人口を抱えるインド石油を握る中東コンビ核保有国が多いのも見逃せない。

アメリカ世界最強国アメリカワンマンチーム。南米諸国サッカーが上手い。

アフリカオセアニア連合してもまだまだ弱そうだが、元・棄民と元・奴隷雑草魂で頑張ってほしい。

戦ったらどこがいちばん強いと思う?

2019-12-05

エンジニア職に就いたあと辞めたポエム

補足→ https://anond.hatelabo.jp/20191205212350


これは退職アドベントカレンダー2019 (https://adventar.org/calendars/4051) 5日目の記事です。最初自分ブログに書くつもりでしたが、書いてるうちにどこまで筆が滑っているのかわからなくなったので増田に投げることしました。そしたら余計にタガが外れたのはご愛嬌

What's this

よく見かける「未経験からエンジニアへ!」ストーリーの、あまりなさそうなルートです。よくあるルートのほうはなぜかTwitterで報告して「○○系エンジニア」的な命名をしてから入社その後の動向が闇に葬られているのをかなりの確度で見かけますが、まあ、なんか、いろいろあるんでしょう。逆にそういう成功(?)体験生存バイアスを強化する情報ばかりあふれていると情報として健全でないように感じます

ということで、今年あった自分体験談を残すことにします。

といいつつ後日しれっと消えてたらInternetArchivesか魚拓で会いましょう。

この話はここから先はフィクションです。剣も魔法労基法も出てこないファンタジーです。

who are you

地方に潜むフリーターです。好きなvirtual beingsはロボ子さんと東雲めぐさんれいきらさんです。

これまでは自分のためのプログラムを書き散らすだけで、ITとは無関係バイトをしてきました。玉掛フォークリフトなら任せろーバリバリ

入社の経緯

会社にもぐりこんだいきさつはやや特殊なのでぼやかします。とあるきっかけで知り合った人から誘われました。リファラルです。なお、とあるきっかけはなにかと炎上しがちないわゆるプログラミングスクールなどではないことを防火剤がわりに書いておきます。そんなもんに使う金など無い。

その人のことはあんまりよく知らなかったのですが、CTOとして手伝っている会社システム部門で人手を探しているとのことでした。会社ホームページにはリクルートページなど無く、何をやっているかいまいち要領が掴めなかったのですが、ざっくりと自社製のWebアプリ開発をやる感じらしく、内容も聞いた限りでは(自分スキルと照らし合わせて)そんなにどえらいわけでもない印象でした。ちょうど金もないし無職だし、少し経験でも積んでみるかという気になったので、この際ホームページDreamWeaverサンプルを流用したまんまといった細かいところは観なかったことにしました。

面接にいくと社長から「いつからこれるの?」と言われたので「あっこれは」となりましたが、金がなかったので是非もなくそのまま入社の運びとなりました。この頃はプログラム書いて金もらえるなんてサイコーとか思ってました。ちなみにgithubatcoderアカウントを書いた職務経歴書は一顧だにされませんでした。

やったこ

地方製造業システム部門を切り出して別会社にした形態の、創立数年ほどの会社です。自分のほかにもうひとり、社内情シスのようなことをしている方がいましたが、基本的にはサポートが専門な感じでした(ただし肩書自分と同じでしたが)。紹介してくれたCTOは週に一度のMTGに顔を出すだけということで、実質的に常駐している人間プログラムが分かるのは業界経験自分だけというチャレンジングな環境からスタートしました。なお入社して社内の平均年齢を大幅に下げることになりました。

レスポンシブ化

ちょうど入ったタイミング情シスの方が抱えている仕事があり、とくにやることもなかったので手伝いました。グループ会社サイトスマホ対応させるもので、事情はわかりませんがそれまで他社に制作委託していたものを自社で運用することにしたとのことです。みてみるとWordPress4でPHP5が動き、Bootstrap3を使ったオリジナルカスタムテーマ運用してきた様でした。もちろん仕様書ローカル環境もあるはずがないのですが、どうせ自分Webデザインなど知らんのでとりあえず直にheader.phpにviewportを書いてmain.cssメディアクエリを設定して、ザ・web制作初歩みたいなレスポンシブ対応しましたが、デザインについて当事者との意見のすり合わせの機会なんかの開発手順はなかったので良しとしました。

新規Webサービス

入社して2周間ほどのち、社長についてこいと言われた打ち合わせの後日、MTGで「昨日のアレの進捗はどんな感じなの?」と聞かれたこから、いつのまにか新規案件自分に一任されていることに気づきました。仕様は前日の打ち合わせがすべてだった模様です。要件定義技術選定・検証のような工程など決まってないので好みで揃えました。趣味と関心からExpress+Mongo+Reactのセットか、触ったことのあるDjango/Railsでざっくりやるか、どうせならDockerも使い時か、こんなとき相談できる同僚やメンターが欲しいなぁなどと考えていたら、CTOがそれまで作っていたやつをみるとPHP+ES5+MySQLだったのでなんだかんだでそうすることになりました。PHPを初めて触り、「これがペラ1のphpjscssもなにもかも書いていくといういにしえのスタイルか…!」と新鮮な感じでやってました。

既存システムの移行

Windows Server 2012で動いていたサービスLinuxに移行しました。これは自分が入る前から情シスの方が任されていたのですが、マニュアルに沿ってコマンドを打ちこんではどこかで転け、エラーは読まずにあきらめてCentOSインストールからやり直すということを繰り返していたのを見るに見かねて手伝いました。SSHPowerShellからマニュアルコマンドコピペして実行する方法を教えてあげると目を丸くされました。shellファイルを書いてあげると魔法をみるのような顔で驚かれました。自分が入ってなければどうなっていたんだろうか...

自分ツール作成

毎日出退時間規定EXCELフォーマットに記帳する必要があり、これが非常にめんどくさく無駄に思えたので、自動記述するpython/Goスクリプトを書きました。これは入社して2日目とかだった気がします。しかしここを自動化しても「印刷して人事に提出し、それをもとに人事の方がまたEXCELに書き込む」と知り虚無になったりしました。

FE取得

これはやったことというか思うところあってプライベートで取り組んだことです。自分想像していた開発現場との乖離を感じたので、こういうのはFE勉強すればわかるのかもしれないと思って1ヶ月くらいやって取りましたが、得られた知識会社に活かせそうなものは何一つありませんでした。

チーム開発などという概念存在せず、「1案件を1人で上流から実装運用保守サポートまですべてやる」という進め方でびっくりしました。手持ちの技術スタックでできる範囲ギリギリなんとかやった感じです。よく転職サイト上で見かける文言で「お任せします」がありますが、これとかも要するに「丸投げ」の換言なんでしょうか。わたし気になります

とりくめなかったこ

自分のように途中からジョインした人に対しての業務移行のシステムがないことから感じていましたが、案の定「誰かが抜けたあとの引き継ぎの機能」も整備されてないことに気づきました。もともとオンボーディングや研修概念などありません。えらいひとは「そのへんは現場で協力してうまくやって」と丸投げし、すべての作業を自宅でやっているCTOは社内のこうした事情については放任で、いちおう情シスの方がいつのまにかメンター代わりになっていたものの、不明点を尋ねても頓珍漢な返答が多くもどかしかったです。どのサーバでどんなサービスが動いているのかやSSH情報を聞き出すのに苦労しました。こうした不幸と無駄時間をなくすためにドキュメントを整備しようとしたのですが、頓挫しました。これから物理フォルダーと社内サーバ散逸した各種の情報混沌を深めていくのでしょう。gitも無いし。

サーバオンプレでした。自分クレカをもっていないためパブリッククラウドを試す機会がなく、ぜひとも触ってみたかったのですが、承認を得るための説明がうまくいかず、結局VBoxでやることになりました。唯一、それまで使われていたVBoxではなくVagrantを導入したのは少しだけ救いでした。どうせ自分しかいじらないのですが。

余談ですがオンプレ面白かったのはHDD増設のために初めてデータセンターなるものに入ったことです。インフラ/ネットワークはまったく分からんしなかなか個人で試せない領域だし縁がないかなと思っていたのですがやはりそこに見える物理層が存在するというのはテンションがあがりますね(断層みたいに言うな)

イキってカイゼンジャーニー情熱プログラマーを買って読んだりもしました。目につくように共同図書のつもりで「ご自由にどうぞ」を添えて自分ロッカーに置いておいたら「私物は持ち帰れ」と言われてしまったので持ち帰りました。

退職経緯

さてお待ちかねメインディッシュですね。

もともと技術コンテンツ会社ではなく、技術畑の人間がまったくいないことのインプレッションが次第に違和感として強く響いてきました。ITエンジニアとしてやっていくつもりの観点でみると、学習や成長の土壌は無いように思えました。協調関係や信頼がうまく築けず、自分のすべき道筋不明瞭のままやっていけるほどタフなYATTEIKI精神ではなかったのです。

これは地方の、それもIT気質のあるわけではない、ワンマン経営中小製造業ならばどこにでもあることかと思われますが、随所に感じるレガシーさに疲れてしまいました。一例を挙げると、毎朝30分に亘り行われる全社清掃(もちろん業務時間外)、社是の復唱、『感謝言葉をみんなで味わうポエム』の輪読、その感想大会、頻繁に行われる中身のない会議日報エクセルで書いてメールで送ったり、出退勤表を毎日エクセルに書いて印刷して事務方に持っていくなどのルーティンがけっこう苦痛でした。

社内のコミュニケーションツールLINEだったので使い勝手も悪く、会議chatworkslackを使いましょうと提案しても誰一人としてそれらの存在を知らず、「勝手にやってくれ」と言われてしまったり。LINE WARKすら知らんやんけ。説明しても「skypeじゃ駄目なの?」と言われたので諦めました。

えらい人の思いつきのたびに方向性が変わり、当人発言したらそれで全て完了した気になってしまったのか、会議終了後の10分後に「さっき言ったやつまだ出来てないの?」などと言われた時はギャグかと思いました。会議議事録も誰も見返さないので果たして意味があったのか疑問です。誰かひとりでもmarkdownが書けたり、少なくとも書く気があれば勉強会を開催してHackMDなどを推せたのですが。議事録機能していないエピソードとしてひとつ思い出しました。開発中に機能追加を下された際に、その挙動は完全にプラットフォームネイティブであり今の技術選定だと作り直しになり、結果納期に間に合わない(し、自分技術スタックからも遠く外れていたので学習コストも加算)と発言したらその場は収まったのですが、会議終了後に個人メールで「やはり機能マストだ」と伝えられました。当然それは議事録に反映されることなく、なんかしらんけどそういうことになっているという感じになりました。

初めてのエンジニア職でしたが、社内に開発をる人やマネージャー職は不在で、いわゆる開発現場での流れを学ぶことはできませんでした。少なくとも技術を知らないえらいひとが「俺がスケジュールを立てたからこれに沿ってやれ」と、”開発”と”広告作成しか書かれていない2週間の計画表をもってくるような現場システム開発として正しいのか、 と本能が警告を発していました。

もともと会社製造業から始まったため、えらい人たちとの見解齟齬があったのは体感としてあります。同じものづくりといえど設備マンパワー時間線形的に結果に結びつく工場業務と異なり、システムエンジニアリングはかける時間見積もりも容易でなく、かかった時間が必ずしも結果に結びつかないものである、と言う事実は受け入れられ難く、知識ドメインマインドセットが異なれば説明も困難です。しかしながらえらいひとは一様に「経営視点を」の号令で、経営誌を配り、その感想文の提出を義務付けるなど、現場視点を欠いた行動で現場(というか私)を疲弊してました。気づいたらSEO対策や別部署MTGのためのプロジェクター設定、全PCwindows updateに伴うドライバ更新の役も同一の職掌として役付けられそうになっていたり(一部は実際に情シスの人がやってた)、It’s not my workなシーンがみられるようになっていました。

そして、よくあることですが、理念実態乖離していたことです。世界をよりよくと言いつつ、目先の掛け算を考えてばかりのように思えました。グロースする中で発生しそうなあれこれをすっ飛ばし利益だけを皮算用するのはいいとして、データ量やトラフィックを指摘すると「そこは現場努力でしょう」となるので、世界を良くする前に精神を悪くしてしま人生で初めて心療内科にいったりもしました。一応グローバル展開を目指しているとしながらサーバからMailerDaemonが飛んできたら「ギャっ英語っ!」と言って読まず捨ててたり、急にサービスが止まった時には激怒して責任所在の追求を求められたため、草創期にえらい人の個人アドレスで取得してほったらかしにしていたドメインが失効したことが原因と伝えたら「あれはもう読んでいないアドレスだし仕方ない。こういうピンチときこそチャンスにしようぜ」という謎理論を出されたこともありました。

違和感が確かなものになったのは、外部に提出する資料で社内の数字が異なっているとを指摘すると「こういうのは見栄が大事なんだ」と暗に公文書偽造をほのめかされたことですが、これ以上は闇っぽいので書きません(たぶんどこもやってて罷り通ってる範囲だと思うけど)

総じて、心理的安全性の低さ、そこからくる身動きのとれなさ、ロールモデルの不在、前時代的な風潮、社内文化へのミスマッチと不理解、成長の実感が沸かない不安と不満、それらに伴う摂取アルコール量の異常な増大と過食、といった要因の積み重ねが、ネガティヴな形での退職へと駆り立てることになったのだと思います。まあ、よく知らんうちにリファラルしてるところからして「採用教育コストを考えてないのでは?」の念はあったのですが。中身がまったく不透明状態で飛び込んだらそうなるよなぁ、の好例かもしれません。誘われた時はわりと藁にも縋る思いだったのでしかたないね

これから

現在スキー場住み込みバイトしてます。無考えに退職すると年を越せないことに気づきました。

可処分所得可処分時間いずれも今の方が上なのはちょっとウケます賃金ふつうに生きていければいいので前職程度でも気にしなかった程度なんですが。いまは映画をみたり積ん読を消費したり、在職時は深いところまで触れなかったPHPをいじったり、生PHPしかやってないことに気づいたのでcakeやったり、あとはweb周辺も久しぶりにキャッチアップしたりしてます。nodeネイティブおじさんなのでFWはangularしか知らないんですよね。vue/nest面白そうな感じです。あと寮のwifi談話室限定で窒息しそうだったので、持ち込んでいたラズパイルータにして部屋まで飛ばしたら隣室の同僚から感謝されたりと活動は多岐に渡ります

先のことはなにも決まってませんが、ちゃんエンジニアリングしている組織で開発してみたいなという気持ちがありますレビュースクラムアジャイルなんてのはひとりだと不可能ですし。ですが、やはりそういった会社日本では都市部にばかり集中しているのでしょう。自分空気の悪いところには住めないし、案外また辺鄙なところでtechとは無関係のことをしているのかもしれません。ワーホリでも使って海外大麻栽培でも始めようかなぁ。

いかがでしたか

巷説に流布する「未経験からエンジニアへ」の言説のたぐいは、どちらかというと技術力よりもコミュ力が偏って高いタイプ生存しがちな雰囲気を感じます。たまにTLに流れてきたのを見かけますが、ああいった立ち回りは自分にはできないしやりたくないなぁと思ってきました。社会要請ならばそれまでですが。

自分は体系的な情報教育を受けていないどこにでもいる地方高卒で、下手の横好きで趣味プログラムを書いてきたし、続けてるってことはそれなりに好きなんだと思います。得意じゃないけど。んで、こんなのがITエンジニアをしたサンプルというのは見かけないかもなぁと思って投稿しました。光あるところに闇あり。

といいつつ、やっぱり好きなことの結果がおかねになるのはいいよなぁと思った次第です。プログラムを書くのは楽しいけどエンジニアリングは超絶むずい、が雑な総括ですが、今回のことを顛末次第にはする気はないので、どこかに拾ってもらえるよう精進するきもちになりました。

ぼくのポエムはこれでおしまい。じゃあね。

2019-11-21

anond:20191121094238

トップワンマンだと下は出てこないからね。

逆にトップが変わればなんだかんだで新しい奴が出てくるよ。

2019-10-08

寂しさを埋めに地下アイドルを見に行ったら、もっと寂しくなった話。

まぁまぁ長いです。暇つぶし程度に良かったら。

リアルで色々あって、心にぽっかり穴が空いた。

その穴を埋めるには、ネットから本音で言わせてもらうが女性しかなかった。女性の柔肌が欲しかったし、かわいい女性承認される事でしか満たされないと思った。

ただ、恥ずかしながら自分は30間近だというのに未だに童貞彼女が出来た事もなく、女性免疫もなかった。

からまぁ、こちらに好意を寄せてくる事が前提の女性に、相手をしてもらうのが一番手っ取り早く思えた。ただキャバ嬢風俗嬢はなにか違う。

そこでたどり着いたのが地下アイドルだった。

売れない地下アイドルだったら、自分現場に行けば喜んだ顔を見せてくれるだろう――つまり承認してくれるだろう。そう思った。

何でも地下アイドルチェキとやらは、アイドルの方から密着してくれたり抱きついてくれるらしいと聞く。なんだそれは、最高じゃないか、よっしゃ行こう。そう思った。

我ながらゲスだし、どうしようもなくモテない男の思考だが、当時の心がボロボロだった自分にはそれしか思いつかなかった。

で、一応チェキ対応が良さそうな地下アイドルを念入りにチェックしてから現場に行った。

ライブが終わりの物販(ちなみに地下アイドルは余裕で物販の方がライブより長い)でチェキを撮る時、彼女は初対面で外面も良くないであろう俺に、躊躇なく抱きついてきた。

チェキにも「来てくれてありがとう、大好き!」と可愛らしい文字で書かれていた。

ライブしかったよ」というと、彼女はすごく喜んでくれた。「また来てね」と彼女は言ってくれた。

俺は心が満たされたのを感じた。

勿論、地下アイドルが抱きついたり、オタクに媚びを売ってくるのは、リピーターを作るための打算ありきの行動だろう。それでも俺は嬉しかった。

から、何回か通った。その度にチェキを撮った。その目当てのアイドルを見て、チェキを撮ったらさっさと帰っていた。


でも、地下アイドル現場に掛かるお金というのは意外とバカにならないのだ。チケット代、チェキ代。現場に行くまでの交通費も考えたら、そこそこのお金が飛ぶ。

なので、何回目かの現場に行った時、初めてお目当ての地下アイドルの出番が終わり、チェキを撮り終わった後も、他のアイドルライブを見る事にした。

ちなみに地下アイドルワンマンライブが出来る程の人気が無い限り、200人も入らない小さなハコで、15組くらいのアイドルが20分ほどのライブ連続してやっている。

その日のライブも、お目当ての地下アイドル以外ほとんど……というか、全員知らない地下アイドル達だったが、まぁ見てやるか(謎の上から目線)程度のノリで、見る事にした。

ノリのいい明るい曲、盛り上がるロック調の曲、それに合わせて舞い踊る地下アイドル

ただ、真剣彼女達のライブを見ている客は、ほとんどいなかったように俺には思えた。

アイドルMCにいちいち茶々を入れるもの彼女達のステージも見ずに、知ってる顔同士の客だけで盛り上がってる奴ら、アイドルからレスが欲しくて、肩車してまで目立とうして、お目当てのアイドルの近くに行く奴。

ライブの楽しみ方は人それぞれ、という言葉もある。が、俺にはただただ騒ぎたいだけ、暴れたいだけの奴らしか見えなかった。

そんな客層でも、地下アイドル達は真剣に歌って踊っていた。

笑顔を崩さず、でも髪型が多少崩れるくらい元気いっぱいに歌い、真剣な表情で踊るアイドル達の姿に、俺は心が動いていた。

から、気づけばそのライブ後の物販でチェキ列にならんでいた。

ライブすごい良かったです! かっこよくて可愛くて元気出ました!」 俺がそういうと、彼女は「ほんと?」ととてもうれしそうに聞いてきた。

わたし、お客さんからいじられるキャラから、そんな事言われたの初めて。嬉しい!」

彼女のその言葉を、俺はリップサービスだと思っていた。

でもその後、「どうしよう。泣きそう」と口に手を当てて言った。「ほんとうに? ほんとに?」と何回も確認してきた。

まるで、サンタさんからプレゼントを貰ったのを何回も確認する子供みたいに。今まで誰も、彼女にそんな言葉を掛けてあげなかったみたいに。

誰も彼女アイドル扱いしなかったみたいに。

「また来てね! また会おうね!」彼女チェキの別れ際に俺の手を握ってそう言ってくれた。

それもリップサービスなのだろう。きっと彼女は、どんな客にでも愛想よくそう言っているに違いない。

でも、俺にはどうしてもその言葉が、ただのリップサービスには聞こえず、曖昧に笑うしかなかった。


ライブの物販コーナーには地下アイドル達がたくさんいた。物販コーナーに人だかりがあるかないかで、その地下アイドルたちの人気がわかる。

やはり人気があるのは、かわいい衣装をきて、コミュ力(というかチェキ力)があるアイドル達だ。

ロック系の地下アイドルたちの物販は閑散としていた。

先程までステージ上で「現実なんてぶっ壊せ、限界突破しろ」的な歌をイキイキと歌い踊っていた彼女たちが、今現在自分たちの人気という現実と、閑散としている物販という限界をありありと突きつけられている様を見ているのは、あまりいい気分ではない。

それでも彼女たちはめげず、諦めず、チラシを渡してくる。受け取るとその瞬間だけ笑顔になる。目が輝く。きっとそれは、彼女たちが自分たちの未来を信じているからだ。

子供のようにまっすぐで純真な瞳を、俺はどうにも直視できなかった。

解散卒業アイドルにつきものだ。

それは地下アイドル例外ではない。いや、地下アイドルの方がもっと顕著だ。地下アイドルオタク初心者の俺ですら、誰かの卒業ライブやら解散ライブやらの情報バンバン入ってくる。

アイドルに飽きたのか、限界を知ったのか、わからない。でも大半の地下アイドルが2~3年で消える。

から多分、俺に抱きついてチェキを撮ってくれた彼女も、「ほんとうに?」と何回も確認してきた彼女も、ロック系の地下アイドル達も、多分、数年後には、多分。

そこまで考えたところで、心に空いた穴が、さらに大きくなっているのを俺は感じた。

寂しい、寂しい、ただただ寂しい。寂しさは大きくなっていくばかりだ。

このライブ後のロス感は耐え難い。きっと大半の地下アイドルオタクはそうなのかもしれない。

から俺は、また地下アイドルライブを予約した。

おそらく次ライブ後は、もっともっと寂しくなると分かっていながら。

2019-09-20

花譜の歌う「不可解」という曲を紹介したい

「花譜」という名前活動する15歳のアーティストがいるらしい。

現代らしくヴァーチャルな肉体に身を包み、可愛らしく繊細な声で様々な曲を披露しており、

ファーストアルバムも絶賛リリースしているようだ。

Twitterフォロワーは6万人以上、自身YouTubeチャンネル登録者数は現時点で18万を超えている。

私はこの「花譜」というアーティスト存在に全く詳しくないので、詳しい紹介やこの曲が作られた経緯とかその他諸々は割愛する。

んで、その女の子ワンマンライブ披露たこの「不可解」という曲。

https://www.youtube.com/watch?v=NDOJZSG9SPU

この「不可解」を作詞した人は「カンザキイオリ」という"ボカロP"だそうだ。

有名どころでいえば「命に嫌われている。 」だろうか。

以下、歌詞

お金とか、ビジネスとか、効率とか、

そういうことをこれから考えなくちゃいけないんだ。

そうでしょう?だって学校なんかじゃ責任感とか、団体行動だとか、

ありもしない、意味もない将来のためとか言って教えてくるじゃん?

「あるべき人間の姿へ」 「正しい人間の姿へ」

そう思えばなんだか人間全てが汚く思えてくるな。

仮想世界とか、妄想とか、そういうものこそ美しくなる。

ああなんだこの感情は、人間らしくない私だ。

「寂しい」とか、「愛しい」とか、

そんな言葉では表せない。

不可解な未観測情景。

名前のない花のような、

悠に咲き乱れるこの号哭が、

やりたいことすらできなくて、

身動きすら取れない、寂れた心臓に咲いた。

不安定な、未完成宣言

言葉じゃ表せない。

現実や、社会に刃向うための、

覚醒の、不完全な魔法

人間の正しさってやつを今勉強してるわけですが、セオリー通りに生きて、

教えられた通りにやることが、そりゃ正しいと思うよ。

でもさ、きっとそれだけじゃないでしょう?」

何かを間違いだってうから、誰かに間違いだって言われた。

それじゃあこの気持ちはなんだ? 愛情とはまたほど遠い。

激動とも言い難い、どうにも表せない歪な感情

これこそ美しいのではないか? この美しさは間違いか

ならこんな世界いらない。 私の信じるものを信じたい。

死にたい」とか、「生きたい」とか、

そんな痛みでは嫌われる。

でも不可解な未完の声明

それだけが頼りだろう。

ずっと未知なる現実に無力で、

生きることも難しくって、

身動きすら取れない、疲れた肺がかなった。

不可測な異端証明

画面に花が咲いて、

現実社会に反抗する、

不完全な、不安定魔法

このまま清く正しく、

誠実な人になることが、

それだって正解の一つだ。

でもそれで満足できないのは皆わかってるはずなんだ。

だってそうでしょう?

満足してたらこんなところで歌なんて歌わない。

こんなに苦しくならない。

こんなところで踊らない。

こんな気持ちで叫んでない。

こんなに美しくなれない。

こんなに楽しくなってない。

踏み潰された涙が固まってできた、

この不可解な感情名前はない。

不可解な未観測情景。

名前のない花のような。

悠に咲き乱れるこの号哭が、

やりたいことすらできなくって、

身動きすら取れない、寂れた心臓に咲いた。

不安定未完成情景。

言葉じゃ表せない、

現実社会抗うための、

不可解で不完全な魔法

お金とか、ビジネスとか、効率とか、

そういうことじゃないでしょう?

愛情とか、友情とかそういう何かじゃ計り知れない

心が打ちひしがれたあの不確かな情景を綺麗だと思うのは

きっとそれこそが人間の証だ。

Source: https://www.lyrical-nonsense.com/lyrics/kafu/fukakai/

お金ビジネス効率についてだけ考えること」「セオリー通りに生きる事」が「人間の正しさ」「あるべき人間の姿」である定義付けたうえで、

「清く正しく誠実」な人生を送っているだけでは満足出来ない。

しか自分一人では突きつけられる現実社会の波に抗えないから、不安定で不可解なネガティブ感情に苛まれている。だから歌うんだ。 みたいな内容。

その不可解なネガティブ感情や、打ちひしがれた時に見る心の情景こそ美しく感じ、その感情こそが人間の証だ、という締めくくり方をしている。

まりは「打ちひしがれ、絶望する中にひっそりと芽生えた反骨精神」がまさしく「人間もつべき感情」だ、という中々アツい内容だ。

こんなに中二病でアツアツな歌詞ロリロリな声で歌っており、少女必死感が出ててバリバリ味が出ている。是非聞いてみてほしい。

2019-09-14

anond:20190914133007

維新はまず大阪都構想実現させてから言ってくれ

令和は山本太郎ワンマンじゃねーか

山本太郎自体批判勢力じゃなくなったらどんだけ力あるのか分からないし

ついてくるのが共産党じゃダメだわ

2019-09-11

駅で困ってる外国人を助けようと思って

今日ね、南木曽駅におったんよ。へんぴなとこですよ。妻籠宿に近いとこ。木曽路はみんな山の中ですねん。

そんで電車待ちでボケーッと駅舎をぶらぶらしてたら、外国人に話しかけられたんよ。17時すこし前。

「ドゥー・ユー・スピーク・イングリッシュ?」

はっきりいって、英語を使う機会なんてないから中1レベルまで落ちてるだけど、困ってる人は見過ごせない性分だから、キョドり笑いを浮かべつつ、

「り、リトル……」

なんて答えたんですよ。

で、話を聞いたら、名古屋に行きたいのでチケット切符)を買いたいんだけど、窓口が閉まっててどうすればいいのか、と。どうもそういうことを言ってるっぽかった。

この区間ワンマンカーだからバスと同じ乗り方で、窓口が閉まってたらそのまま乗って車内でなんとかせえ、て話なんだけど、自分も18きっぷだったから、そのへん忘れてたんですよ。

で、なんで窓口しまってんだよ、と。

ははーん、しばらく電車が来ないから、休憩してんだな、と思い込んだんですよ。カーテン閉まってたけど。

で、窓口をがんがんノックして

「すみませーん、もしもーし!」

と叫んで、やっとカーテン開けて出てきた人に、

外国人の方がお困りですので……」

と取り次いだんよ。

めっちゃ良いことした気分やったんよ。人助けしてやったで~、てなもんで。

 

そのあとまた電車が来るまで駅舎をぶらぶらしてたら、張り紙に気づいたんよ。窓口の営業時間は 16:05 までだと。

他にも、手書き英語で、ワンマンカーの乗り方の説明とか、貼ってあったんよ。A4サイズだけど。

 

ああ、これ、仕事おわったつもりでいた人に悪いことしたな、と思ったんだけど、じゃあ、困ってた外国人の人をどうすりゃよかったの?ても思うんよね。

自分英語力で、この人たちはワンマンカーの乗り方がわからないのだとヒアリングして理解するのはまず無理。ましてや、説明なんか不可能

こういう小さな駅の業務が朝早くから始まるのは知ってるし、業務委託だったりするし、そりゃ8時間働いたら休みたいよね、というのもわかる。

でも普通17:00前に営業終了してるとは思わないじゃん。カーテン閉めてたけどさ。

 

せめて、「本日の窓口業務は終了しました / CLOSED お困りの際はこちらに電話を」みたいなのをデカデカと出してたらよかったんじゃないかな、と、そう思うんですよ。

A4の小さな手書き説明書きは、それはそれで、外国人のための配慮なんでしょうけど、もうちょっと目立つ感じで、という。

2019-08-23

選択シングルマザー

つがいを作らずに出産する

バリキャリ女性が未婚出産育児ナニーを雇い手伝わせる

・裕福な女性が未婚出産不労所得と少しのパートのんびり子育て

フルタイム派遣女性が未婚出産行政支援に頼りながら忙しながらもワンマン育児

貧困無職女性が未婚出産生活保護母子手当に頼りながら子育て

貧困女性が未婚出産風俗嬢として働きながら行政に頼らず子育て

どこまでなら社会的容認されるだろう?

女性社会進出少子化対策を両立するなら、あるべき家族像の強制を緩める必要があるわけだが。

八日目の蝉のような、女性だけの共同体の中で共助しながら出産とか、SFっぽくて面白い

核家族に囚われる理由はないんだし。もっと柔らかく考えようぜ。

2019-08-05

コンカフェバイトって実際どーよ

ま、コンカフェバイト考えるような層はこんなとこ見てないだろうけど。

給料

普通バイトよりはいいが、ガールズバースナックに比べると低い。

とにかく稼ぎたいだけならコンカフェよりそっちをおすすめする。

労働時間

シフト制で出勤日数や時間の融通はききやすいと思う。

そのかわり休憩時間本来つけなければならない準備、後片付けの時間の時給の付け方は甘い印象。

夜遅くどころか朝方まで営業している店もあるので、自分生活スタイル普段の体調に合わせて選ぶ。

特に早朝まで営業がある場合想像の何倍も体力的にも客層的にも酔っ払いが多くてしんどいものがあると思うので、ほんとに良く考えて。

夜弱い人はもちろん、メンタル弱かったり体調崩しやすい人はほんとにほんとに良く考えて。

客層

当たり前だけど男性が多い。

2~30代が多いけどそれ以上も普通にいる。

女性は20代の若い層が多い。

 

”コンセプト”にもよるがどこの店もアニメ漫画オタクが大半だと思う。

普段オタク自分の話を聞いてもらえないので、話したいタイプの人が多い。

でも自分から聞いてくれなんて言ってくるコミュ強客は少ないので、その話したいことを引き出すのはこっちの仕事

好きなものを勧めたい、よりは語りたいの方が強い人が多い。(=知識が求められる)

 

メイド系の客は自分をご主人様だと思ってるので上から目線で変わった客が多いイメージ

メイドやったことないから知らんけど。

キャスト

年齢は18~20代。

学生・昼職と掛け持ちの人もいれば一本の人もいる。

オタクが多いので性格面は多少クセのある子がいがち。メンヘラもまあいる。

顔面ピンキリ。でもまあバケモノレベルの子はさすがにいない。

 

ノリは店による。

自分にどういうのが合うのかは実際行ってみないとわからないと思うので行ってみるべし。

もし見学できるなら、個人的には営業中よりも営業外でキャストがどういう話をしているのかに注目してほしい。

たとえば営業終わりにその日見つけた反省点や思ったことをそれぞれ言い合えているならキャスト関係良好だと思う。

逆にお客さんの悪口大会が始まったり誰か一人のワンマンだったりすると良い店とは言えない。

 

趣味(好きなアニメ作品とか)が合うキャストが多い所は働きやすいと思う。

から特撮好きなら”特撮バー”とか、特化型の方が楽しく働けそう。

広く浅くタイプなら逆に”アニメバー”みたいにだだっぴろいコンセプトの方がいいかも。

運営

ちゃんと見極めないとヤバイ

給料未払い、オーナー飛んで行方不明、客が入らず突然の閉店、よく聞く。

しかもそういう店に限ってろくなキャストがいない。

まあ姉妹店があったり何年も続けてたりホームページちゃんとしてたりするところはよっぽどのことがない限り大丈夫だと思う。

新規店でオープンメンバーとして働きたいなら頑張って見極めて。としか言えない。

求められるもの

店によってどれを最重要視してるかはもちろん違う。

 

顔面メイクしてまあまあかなって程度あれば大丈夫。自信ないならメイク濃くしても違和感ないコスプレ系がオススメ。まあかわいけりゃ可愛いほど良い。

スタイル普通体型くらいなら全然OK。それ以上のデブぽっちゃり店にしな。

性格接客なのでテンションの高さが大事

トークスキル普段コミュ障でも問題ないけど店に立って会話できないならまず無理。ある程度会話できりゃとりあえずは大丈夫

酒:飲めるなら飲めるだけ良い。かといって飲めねえなら諦めろってことでもない。

趣味:やっぱアニメ知識は多少あったほうが良い。さっきは趣味の合う人がいる所が働きやすいって言ったけど、お店側としては幅広い層をカバーするためにそれぞれ違うタイプの子を求めてる。

その他:個人的には礼儀一般常識大事だと思うわ。

ぶっちゃけ人気が出るのってどんな子?

可愛い子は可愛いだけで存在価値があり、”推し”のお客さんも増える。

顔面かわいけりゃトークスキルなくても酒が飲めなくてもある程度人気出ると思う。

 

ということは、突出して美人な訳でもないけど人気のあるキャストは、トークスキルがあるか楽しくお酒が飲めるかのどっちかだと思ってる。

 

まあでも、コンカフェで”推し”という概念が強い店はオススメしない。

接客しづらいことこの上ないし。

メイド系はお気に入りキャストっているかもしれんけど。

その他

イベントだるい

辞めるのも普通バイトと違って個人大事になってくるので卒業営業があったりする。正直めんどい

からそっとフェードアウトしたい、いつでも辞めれる環境にしておきたい、なら振り出しに戻るけどガールズバーとかキャバかにしとけと思う。

ガールズバーにも店長クラスじゃなくても卒業営業あんのか?知らんけど。

大体こんなもん?

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん