「バベルの塔」を含む日記 RSS

はてなキーワード: バベルの塔とは

2021-11-14

辞書言葉合意した言葉

辞書言葉は、私たち学校で習う言葉で、まさしく辞書教科書に書いてある言葉だ。

これは厳密に決められていて、七賢者みたいなのがいてその人たちが作っている。

  

それとは別に合意した言葉というものがある。

これはAとBが、この言葉はこういう意味で使いましょうという風に合意して、内部で意味を決めることだ。

  

私たちの混乱はこの辞書言葉合意した言葉の差によるものが多い。

A君は辞書言葉を使い、B君はC君と合意した言葉を使うと、言葉意味がずれてきてしまう。

こういう風に書くと明瞭だが、実際は誰誰と合意たかというものは忘れられてしまう。

合意した言葉使用する人が大部分を占めると(B君はA君とも合意した)、七賢者たちはそれを辞書言葉に適合しようとする。

なぜなら、そうしないと辞書言葉を使う人たちと合意した言葉を使う人たちでコミュニケーションを取れなくなってしまうからだ。

  

実際のところ、合意した言葉なんてものをしなければ、合理的ではないか

賢者たちも無駄作業をしなくて済むし、適合するまでの間の混乱も抑えることが出来るのに!

インターネット時代にあっても、そうはならない。

なぜか?これは辞書言葉を使えない人間をどうすれば良いかという問題がある。

  

例えば、辞書言葉を使いましょうという風に言うことはできる。

厳密に使おうとすると、いちいち調べなくてはいけない。

覚えている人間はいるだろう。しかし覚えていない人間もいる。

結局、そこで行われるのは辞書使用した合意作業だ。

「この言葉は、辞書に書いてあるこういう意味使用しましょう。」という風に。

まだ、これはマシだろう。実際に辞書言葉使用するので意味のズレは少ない。

合意がある時点で言葉意味は変えられているが・・・

  

他には辞書言葉を使わないことを責めることはできないということにある。

まり辞書より現実を重視したり、辞書を誤って覚えていたりなどである

辞書より現実を重視する場合、つまり自分の見たもの以外信じないような場合だ。

そういう生き方もあっていいだろう。

辞書を間違えて覚えている場合、これも責めることはできない。誰にも間違いはある。

本人に間違いを認めさせるのに苦労する。

そう、責めることはできないが、コミュニケーションに支障をきたす存在をどうすればよいか

そこで合意である

まりあなたにもいろいろな考えがあるだろうけど、この言葉はこういう風に使いましょうという合意をするのだ。

無意識的にもそう理解する。

合意した言葉が無ければ、私たちコミュニケーションをとることが出来なくなるだろう。

  

特にインターネットでは、不特定多数の人たちとコミュニケーションを取らなくてはいけないため、合意した言葉使用することが多くなる。

更には匿名ユーザーのため、誰誰と合意したと言われても誰だか分からない。匿名ユーザー全体と合意したように錯覚してしまう。

実際に巨大な合意装置として機能した面もあった。もちろん辞書言葉使用する人たちに大ひんしゅくを買ったが。

  

こういった無数の合意が、私たちを混乱させる。

辞書使用して合意した場合と、辞書使用しないで合意した場合でずれがまた出てくる。

辞書使用して合意した場合は、ソースがあるのでまだわかりやすいが、辞書使用していない場合は、意味が分からなくなる。

  

私たちはどうすれば良いか

まずは辞書言葉を使おう、もちろん記憶の限りでだ・・・

次に、合意した言葉を使う場合は、合意した人を覚えるような習慣が必要だろう。

これはAさんとは合意した言葉の使い方だけど、Bさんとは合意していないなという風に思い出せればよいだろう。(無理だろ・・・)

次に、なるべく辞書言葉から合意するようにすべきだろう。

そうすれば合意もしやすいし、Aさんとは合意できたけど、Bさんとは合意できなかった・・・という混乱の極致のような状況は避けられる。

しかしこれは現実世界で、それも何回もフランクに会話ができるような状況で、だ。

  

インターネット(特に匿名)や会話をする機会が少ない人では不可能だ。

インターネットなら、そのグループで使われる言葉をまとめるのはいい案に思える。

wikiを使うのはいい考えだろう。

しか不特定多数合意をすることはほぼ不可能だろう。それは合意した言葉存在する理由だ。

  

会話をする機会が少ない人は、そもそも合意不可能に近いので

辞書言葉を使うことになる。もし、自分と似たような考えや、自分を知っている人間なら他の人と合意した言葉を使ってもすんなり理解される可能性はある。

  

気づきだろうと思うが、辞書言葉を使うには、学生時代ちゃん勉強していなければならない。

もし勉強できていなければ、その人は辞書言葉合意した言葉の違いが分からないだろう。

もし違いが分かったとしても、自分辞書言葉数の少なさは初対面の人との会話を困難にさせる。(まぁ場合によるが)

辞書言葉が少ないと、人と合意をするのも難しくなっていく。その人の認識する現実とより近い姿ではあるだろうが・・・

しかし私は言いたいのは、辞書言葉合意した言葉はどちらが優れているというわけではない。

空想バベルの塔を建てるか、より現実に近い、町などに住むかの違いでしかない。

実際の神話では、この混乱の責任バベルの塔を建てようとした人間が罰せられるが・・・

2021-10-05

思想Amazon色に染まっていく

俺の読書Amazonセール担当者に操られている。

日替わりセールで安くなってる本しか買わないからだ。

ごめん。嘘だ。いや、嘘とは言わないが言い過ぎだった。買ったけど読んでない本のほうが多い。

高野秀行の本がやたら多い気がする。コネでもあるのか?安く買い叩かれているのか?セールの仕組みがわからんな。

この人の本は「ムベンベ」しか読んでない。

今日は「ホモデウス」と「バッタを倒しにアフリカへ」を買ってしまった。

また電子積読バベルの塔のごとく育っていく。

ちなみに「サピエンス全史」もセールだったし未読だが買わなかった。なんか今更過ぎて悔しかたからだ。

2021-09-23

聖書考古学実態

いま話題になっているニュースの一つに「3600年前に滅んだ町の遺跡が、聖書に書かれているソドムゴモラモデルになったのではないか」というものがある。

これの真偽はさておき、聖書考古学を結びつけて、考古学的に聖書の内容を考えようという学問に「聖書考古学」というものがある。

聖書考古学テーマとして、ノアの方舟エデンの園バベルの塔実在性などが挙げられる。

日本ではこの聖書考古学に関する情報は驚くほど少なく、マイナーだ。

というのも、日本において聖書考古学研究している大学はとても少ない。本格的に研究しているのは一部のキリスト教大学だけなのだ

私はある縁で、キリスト教聖書考古学と関わったことがある。

日本人として聖書考古学(とその問題点)を直感的に理解するのはとてもむずかしい。なぜならばキリスト教系の価値観の土台と歴史があって、やっと感覚的に理解できることだからだ。

さて、例えばアダムとイブ起源ノアの方舟実在性などと言った話題は、われわれ日本からすればなんだかすごくワクワクするものだ。

本当かどうかはわからないが、大昔に似たようなことがあって聖書に書かれて……という経緯があったならわかりやすいし、ファンタジー現実と繋がった感覚がしてとても感じが良い。

しかし、アメリカヨーロッパといったキリスト教が深く根付いた(そして克服してきた)国家からすれば、聖書現実が地続きであるというぼんやりとした感覚は、日本より実際的問題となっている。

というのも、あちらでは数百年前までは「聖書は単なる神話であり、現実ではない」という主張をするだけで異端認定され、ガチで殺されたり、社会的抹殺されることが普通にあり得たからだ。

今日では、流石に聖書がまるまる真実だと信じている層は少なくなってきてはいるが、その余波は残っている。

例えば聖書では、神は自分の姿に似せて人間を作ったとされている。それなので、人間が徐々に進化して今の形となったという進化論は、今でもあちらでは反発が強い。

ということで、宗教科学の分離というものは、日本ではあまり逼迫的な問題ではないが、あちらではより実際的問題なのだ。実際にキリスト教科学を圧迫してきた時代があることは、言うまでもない。

聖書考古学はその性質上、研究従事する研究者のほとんどはキリスト教徒となっている。

そこで思うのは、「聖書考古学科学なのだろうか?」という疑問だ。聖書歴史的に正しい事実だ、という前提で聖書証明するために研究を行うのは科学的態度とはいえない。

実際のところ、聖書考古学はこういった懸念から、主流の考古学からは「宗教的な動機からまれ擬似科学」としてみなされることが少なくなかった。

そこでアメリカイスラエルを巻き込んだかなりデカドタバタ騒動(これはメチャクチャ長くなるので書くのはやめる)があった後、やはり宗教的な前提を持ち込むのはやめて、より科学的なアプローチで取り組もう、となったのが現在聖書考古学となる。

だがやはり、キリスト教一枚岩ではない。より原理主義的な団体もたくさんある。そういったところが、「聖書を正しいと証明するために、科学的な態度を装って」聖書考古学を利用するというケースは今でも多々見られるのだ。

もちろん、冒頭の研究については調べていないのでよくわからないが、「聖書」と「考古学」という単語が繋がって出てきた場合、少し立ち止まって考えてみてほしい。

anond:20210922164617

犬山たまきという男性Vtuberがいるんだけど、股間に付いてる18cmの【バベルの塔】をブラブラさせてるところは見てみたい

2021-07-24

20年ぐらい前だけど、電子マネーが普及しないのは現金を完全に代替できてしまうことに財務省懸念してたからだと聞いた覚えがある

から特定の分野しか使えないとか、金券の購入につかえないとかいくつかの制限があるんだよね

お役所仕事とはいえバベルの塔感ある

イギリスオーストラリアみたいにデビットカードが普及すればよかったんだろうか

2021-07-05

anond:20210705190649

この愚行に対してこみ上げてくる怒りと、天へと雄叫びをあげる我がバベルの塔狭間グルグルしている

2021-06-29

anond:20210629111110

大学生かな?w

この話をつきつめるとバベルの塔みたいな話になってくるからやめるけど、個人とか自宅とかに置き換えてみればいい。

自分の庭に隣人の柿の木の枝がのびてきたり、熟した柿が落ちてきたら抗議する、それがまあ「利害」という概念のプリミティブな例である

簡単にいうと「争いの火種」ってことかな。

企業活動通貨金融経済活動というルール指定されているのでそのルールを逸脱した利害行動はできない。

たとえば暴力だとか、不法占拠だとか。そのかわりに法律と金が動く。

いっぽう国家民族においては、その国家民族を「定義」した時点で利害が発生する、と考えている。

たとえばウイグル人東トルキスタンという国がもともとあったから、中国侵略されても、中の人間が「我々は東トルキスタン人だ」といえば、

その「利害」を消すことができない。だからそれを完全に消そうとして、100万人以上を奴隷労働させて臓器を抜いたりしている。

基本的人間である以上は利害が必ず発生するわけだが、それを国家レベルでやると、間違えた人間が王になると「暴力」「不法占拠」「弾圧」「虐殺」が発生する。

それがエスカレートした有名な例は、呉越戦争きっかけがわかりやすい。

けっきょく、サイズの違いはあれど「人間の争い」が利害であり、国家建国した人間や、その時点でのトップの「人間性」が利害の拡大縮小を左右させるのだと思う。

紀元前519年のあるとき、呉楚国境の村で小さないから国の運命をかけた戦争へと発展する事件が起きた。その村では養蚕(ようさん)が盛んであったため、蚕の餌となる桑の葉を大量に必要としていた。そのため、辺りには桑の木がたくさん生えていたが、呉の村の子供と楚の村の子供がこの桑の葉を争って喧嘩を始めた。それが子供の親同士の喧嘩に発展し、呉の村の親が負けて家を焼かれた。これに村を統治している郡主は警備兵を出して村を攻め立てた。この報を受けた平王は怒り、国軍を出して村を全滅させた。呉の村が滅ぼされたのを聞いた僚は激怒して国境の居巣と鍾離を攻め落とした。さらに州来まで進撃したため、楚も武将の蔿越を派遣してこれを迎え撃った。だが、公子光が「楚に属国はいずれも小国で楚をおそれて従っているだけです。「戦は情けよりも武で、無勢でも勝てる」と聞きます。まずは属国の胡と沈は君主が年若く、陳の大夫の夏齧は年老いて頑固で国政は停滞し、また頓と許と蔡は楚の振る舞いに不満を持っております。同時に楚も統率力がある令尹が亡くなったため、混乱しております。まずは軍を手分けして、胡と沈と陳の軍勢突入すれば、楚はますます混乱に陥り、他の属国軍勢も崩れるでしょう。まず先鋒隊は隙を多くし、敵をおびき寄せて、後詰の本隊で撃ち破ることをお勧めします」と進言した。僚はこの進言を採り上げて、秋7月に鶏父で呉王僚自らが囚人3千人を胡と沈と陳の軍勢攻撃させ、右軍は公子光、左軍は公子掩余が指揮し、胡と沈の若い君主捕虜し、陳の大夫の夏齧も捕らえた。こうして呉は勢いに乗じて楚を撃破した[1]。

2021-06-04

エスエフ半額セール増田やってるってよテッルテッヤ出す丸ー急く願は増え末(回文

おはようございます

なんか

SF電子書籍が半額だってニュースきたんだけど、

あれって結局はSF初心者にはちょっと難しいハードボイルドSFばかりな作品なのかしら?って

いきなり分厚いSF本を読もうと買ってもいくら半額だからといって、

私はマーケットの割引タイムで割引シールを貼ってもらうのを待つことははしたないからそういうことはしないのよね。

でもやっぱり半額SFは魅力的だけど、

SF素人が手を出したらとんでもないビッグバンに合いそうで、

もうSFって聞いて知ってる単語ビッグバンしかないというポンコツ人間SF読んでもいいのかしら?って

SF許可局に申請してお墨付きをもらいたいものよ。

スゴい読書ブログ面白かった!って本紹介して私も読んでみようかなと

西田ひかるさんがフルーチェやってミルク!って言うような勢いで

私も紹介された本読んでミルク!って思うけど

久しく読書体験なんてしたこと最後はいつだったけ?って思い出せないほど

遠い昔のころのお話で、

なお漫画読書に入るんですか?って

バナナおやつに論争を勃発させるべく、

マンガ読書に入るなら、

まあそこそこ読んでいるはいるのかもしれないし、

アプリでタダで読む系のはノーカウントとみなして、

読書許可局の通達が出てるらしいから、

本当は電子書籍の読んだカウント数も入れるのも眉唾らしいわよ。

あくまで紙ベースの本を読んだ許可局を申請して数を記したりして図書館なんか借りれるわけじゃない。

でね、

サブスクの本余みたい放題のサービスってあるじゃない、

あれ10冊までしかチェックインできなくて、

手もとに無限バベルの塔のあの図書館なんだっけ?

そのバベル図書館の所蔵数は何冊かをも軽く超えてしま電子書籍を抱え込めるかと思ったら、

とりあえずお前欲張るな先に10冊読んでね!って

電子書籍サブスク許可局の通達なのよ。

他の本読みたかったら、

10冊の内何冊かをチェックアウトさせなくちゃいけない仕組みで

よくできてるなぁーって

それならさ、

電子書籍版の図書館も出来たら本当に便利だと思うんだけど、

図書館に行く手間省けるじゃないとともに、

10冊までだかんな!ってルールも作れば

みんな欲張って図書館全部の本全冊借りられなくてすむじゃない。

そう言ってる間に普通に買って積んである

もはや電子みな本も読まなくちゃいけなし、

どっちみっち物理本でも電子本でも積んじゃうのよね。

って言うのは世の常わかよたれそ常つねならむところよ。

先に買って読んでない本がたくさんあるから

それをまずSFフェアー終わる前に読めっかなーって思うけど、

到底私の読書速度は亀よりも遅いので、

諦めるに越したことはないわ。

欲張らずにちゃんとまっとうな値段で買うしかないのよ。

読む速さの亀な人はね。

からなんかサクサクよめる

SF初心者向けの本があれば星新一さん以外であればいいな~って思うけど、

べ、別に星新一さんのショートショートSF初心者向けだとは言ってないんだかんね!

サクサク1話1話読めるかしら?って意味よ。

あと宇宙の外側を描いたSF作品もあれば興味津々森羅万象ね。

ゆっくりお家に籠もって読書ってやってみたいものね。

ちがうちがう!

そこはやってミルク!だったわ!

なんてね。

うふふ。


今日朝ご飯

ハムタマサンドしました。

そんなに重みのありそうだけど軽みもあるそして旨味もあるサンドイッチなので、

なんかお腹調子いかなーって時でも美味しく頂けまくれるわ。

美味しゅうございました。

デトックスウォーター

8分の1カッツのスイカちょっとだけ安かったので、

その半分をキューブカッツにしたカッツスイカウォーラーしました。

スイカ臭い気もするけど気にしない気にしない。


すいすいすいようび~

今日も頑張りましょう!

2021-05-09

改編

オリンピック開催中にアフリカ系アメリカ人の一人から変異体のウィルス発見された。そのウイルスはまたたく間に東京を覆い、その中から意識を通じる能力を獲得する者達が現れる。その頃米国CIA中国秘密裏に開発していたコロナウィルスの変種が存在することを突き止めた。CIA諜報員□□は日本に発生したPSY体質の者達に接触する。

封鎖が続く日本にて、新たな国中国誕生する。その生誕はまるで集団的意思を持っているかのように思えた。しかし、神性民主主義共和国を掲げたその集団客観的に見ても生産手段を持たなかった。

一方中国では、日本の中に発生させたナノマシン暴走したこと懸念していた。それはコロナウイルス偽装された形で持ち込まれ、爆発的に自己増殖するようにプログラムされていた。しかし、そこから新たな能力を獲得する人類誕生することは想定外であった。

共和国の者達は世界中情報という情報収集し始め、その情報輸出産業として切り売りし始める。この姿勢世論共和国への避難を強めたが、国家コントロールを考える各国元首たちの耳には届かない。やがて共和国の狙いが、ナノマシン主体としたナノグリッドコンピューティング形成することである、と言う事実が□□によって判明した。彼らは『バベルの塔』と呼ばれる巨大建築物を作り出し、すべてはナノマシン支配され、同調すべきであるという指針を打ち出すのだった。

辛くも日本から逃げ延びた□□は、この凶行を前にして軍事的作戦に乗り出すよう米国の指示を仰ぐ。しか上層部の足並みは揃わずナノマシンによる侵食世界の半分を覆い、世界は2つに分断される。

補足:作り方によっては二部構成も作れる。

2021-05-03

抵抗を続けていこう”

約 43,500 件 (1.08 秒)

遠い道のり | 独身男30代から始める美肌への挑戦! - アメブロ

https://ameblo.jp › fowisps › entry-12042972508

2015/06/24 — 汚肌にコンプレックスを持った男が、自己流で美肌になるために抵抗を続けていこうとする、そんな経過を載せたいと思います。 同じ悩みを持つ人たちの参考に、むしろこんなやり方じゃ失敗するんだなと反面教師にもなる ...

実践ダーマスタンプ | 独身男30代から始める美肌への挑戦!

https://ameblo.jp › fowisps › entry-12042076461

2015/06/22 — 汚肌にコンプレックスを持った男が、自己流で美肌になるために抵抗を続けていこうとする、そんな経過を載せたいと思います。 同じ悩みを持つ人たちの参考に、むしろこんなやり方じゃ失敗するんだなと反面教師にもなる ...

9条の輪/全国の「会」が交流/地域密着が力 - 日本共産党

https://www.jcp.or.jp › akahata › aik07

2007/11/25 — このたたかいは長丁場だ。日常的に地道に抵抗を続けていこう」と呼びかけました。 全体会の発言も、沖縄南風原町元町から東京小金井市の「九条おじさん」、学生の集い「ピースナイト9」の実行委員まで多彩。

現代の「バベルの塔」 - ノボ村長開拓日誌

https://kawasimanobuo.hatenablog.com › entry

2014/05/21 — 人の考えがどうであれ、世がどう変わるのであれ、自分だけは大切なことを忘れずにいよう、抵抗を続けていこうと。 とはいいつつ孤独気持ちを暗くします。 せめて身近な家族や友人たちだけとは気持ちを共にしたいもの ...

2021-04-27

anond:20210427160431

英語圏なのにバベルの塔の話しらんのかって言い返してやれ

イブライユはフランス人だとも

2021-04-14

anond:20210414070740

バベルの塔みたいなもんやで。

喧嘩せずに団結するとやばいこと始めるからレベルなことしか出来ないように洗脳されとるんや。

2021-03-21

anond:20210321181835

思考の一本化はそんな前からテーマとしてあるのか。まぁ、バベルの塔で別れた言語物語の根っこにあんのかな。

そして、そうやって一つの集合体としたあとの文明…あ!なんか地球以外の生命の形として、どこかの作品に描かれていたな。

2021-03-17

anond:20210303070010

個々の批判SNSによって増幅されあたかも「総攻撃」のように見えるだけで、批判してる個々人は自分意見を述べているだけなんだよ。

SNS人類は早すぎた。

こうして見ると、バベルの塔破壊して世界を分断した神の見る目は確かだったんだな、と思う。

2021-03-11

anond:20210309200041

非常に面白い書き込み

バベルの塔?だかによって言語創造され、民族が生まれ人間は分断されたみたいな。

言語によって自意識高まることによってエゴが生まれたみたいな。

4000年前は人間家畜のようだっだと考えると、まさにそのエゴ(誤った進化)が、畜産大量生産・大量消費に至らせたのかもしれない。

そしてそれを人間適用しているのがウイグルでの臓器摘出・集団レイプってことだね。

2021-02-23

ぼくのかんがえたさいきょうのえちえちぴーぽー

タッパ203cm おもさ108kg

ばくちち(Fサイズ) でかけつ 

ザ・バベルの塔 26cm(びんびん時)

からワキガのような匂いがする(ワキガではない)

童顔 金髪 ほくろ

選択夫婦別姓に賛成している

永住外国人への地方参政権付与に賛成している

靖国神社首相が参拝することに賛成している

2020-12-19

anond:20201218190802

・「山尾悠子作品集成」にバベル図書館っぽい話入ってた気がする。記憶違いならごめん。

>一本の円筒形の内部に存在する合わせ鏡の世界、〈腸詰宇宙〉のコスモグラフィーを綴った『遠近法

>黒硝子に封じ込められた世界の中には世界があり、その世界の中にはまた世界が……。無限後退する入れ子構造小宇宙物語『耶路庭国異聞』

ググって出た説明だとこれらかもしれん。

安部公房には『壁 2バベルの塔の狸』ってのがあって、一応塔内部も出てくるけど建物構造はメインではない。

2020-11-23

anond:20201123091730

あれはバベルの塔を作る時のことじゃった…(昔語り)

2020-11-22

anond:20201122224122

Rustで個人的に興味あるプロジェクトGitHubかにあるにはあるんだけど、

勉強しないと普段困るかというと困らないんだよなあ

プログラミング言語バベルの塔なんだよなあ

異なる言語間で意思疎通ができなくなるという寓話のものというか

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん