「害虫駆除」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 害虫駆除とは

2019-10-04

やったー、女だけの世界ができたよー

あくま思考実験として。

現代世界世界中の男性が突如全員消えました(死んだのであれば死体の処理が大変そうだし最後サービスね)。

さあ、今日から女性だけで生きていこう。

既に人類の発展はもう望めないが、人類が滅ぶその時までフェミニストを騙った一部のミサンドリーたちは喜ぶはず。


日本においてはまずインフラがほぼ停止する。男尊女卑世界だったもんねー。うんうんわかるよ。仕方ないね

でも責めるべき男性はもういない。これから自分たち責任でがんばれ。

生活水準が落ちるし、みんな働かなきゃね。

専業主婦は(一部を除いて)いなくなるよ。良かったね。

人口が約半分になった分、食料品はしばらくは大丈夫かな。

具体的に試算してくれる人がいれば良いけどね。

化粧はそれでもする?しない?

そんなこと考えてる場合

夜勤も誰かがやらなきゃね。

大丈夫、もう夜道歩けるよ。

生ゴミ収集害虫駆除、重労働も合わせてよろしくね。



なんか面倒になってきた。

……あとは任せた。

実際こういうフィクションってある?

終末のハーレムみたいなのではなく。

ああ、あと自分思想としてはミサンドリーが何を言おうが涼しい顔して見てるくらいにどうでもいい。

うそ吐いた。やたら噛み付いて来る人は勘弁願いたい。

能力ある人が女性というだけで不当に差別されるのは許せなくもある。

みんな仲良く生きていこうねー。

2019-07-10

菜食主義を貫こうにも作物を育てる際に害虫駆除はかかせないわけでなんだかんだ殺生は行われてしまうんやねって感じなんすけど一体どうしたらいいんですかね

2019-07-08

anond:20190706223653

かなり研究されてるジャンルだよ

不妊虫放飼での害虫駆除実例もあるし蚊に関しては今でもめっちゃやってる

それ以上の戦略として「オスだけ生き残る遺伝子」を作ってウイルスのように広めさせる研究マラリア撲滅にやってたりする

ただしゴキブリにそこまでするメリットがあるかというと多分ない

2019-05-16

子供を3人以上作らない夫婦は、1人も作らせないほうが良いと思う

不妊虫放飼という害虫駆除方法がある。

放射能照射して不妊化した虫をばら撒くことで将来的に絶滅に追い込むという方法だ。

子供を一人しか作らない夫婦の子孫はこの不妊虫に等しい働きをしている。

不妊虫と化した人間が、3人以上の子供を望む正常な人間結婚することで

正常な人間すら子供が1人しか作らせなくさせている。

不妊人間遺伝子蔓延少子化の原因だと思う。

少しだけ欲しいって奴よりも一人も要らないって奴のほうが害は明らかに少ない。

2018-12-10

[] #66-2「結果発表

≪ 前

第4位・・・20話 「害虫駆除普遍的手段とは」

皆も知っての通り、俺は異世界に改めて生まれ落ちた存在だ。

なので神に贔屓にしてもらったが故の、持って生まれた才能がある。

それに加えて割かし努力家。

強くなるための環境も出来ていた。

人格者でもあるので、必然と仲間が集い、慕われる。

何よりゲームみたいなシステム跋扈しているこの異世界は、文明こそ遅れていたが酷く快適だ。

現世での俺のしみったれた生活は忘れざるを得ない。

そんな俺が、この異世界活躍することは定められた運命に近い。

これまでの功績は控えめにいっても半分以上は俺の手柄ではあるが、それでも恵まれいたことは否定できないだろう。

そんな俺でも、長く冒険を続けていればピンチの一つや二つあってもおかしくはない。


だけど、そのピンチを切り抜けることが可能な“奥の手”がある。

ヴェノラ「明らかに嫌なヤツめ、溜飲を下げさせてもらうぜ! ジャストコーズ・オン!」

その奥の手こそが「ジャストコーズ」という、俺に備わっている独特なパワー。

正当な理由があるとき目的を最大限遂行するための力を一時的にその身に宿すことができるのだ。

ヴェノラ「ジャストコーズ・ドッジボール! これで頭に対するあらゆる攻撃無効化できる!」

粗野な冒険者「なんだ、それは! すごくズルいぞ!」

発動しなくても何とかなることは多いが、発動できればどうにかできることが多い。

その圧倒的な効果により、目の当たりにした敵の多くは口々に「ズルい」と負け惜しみをほざく。

俺もズルいパワーだと思うときもある。

からといって、それが使わない理由にはならない。

俺にはそのパワーを行使するだけの、正当な理由があるからだ。

こう言ってしまうと、ジャストコーズを使っていれば楽勝ムードだと思う視聴者もいるだろう。

だけど相手だって愚か者じゃない。

そこまで強力な「ジャストコーズ」の対策を色々するわけだ。

ヴェノラ「ジャストコーズ・マジックリーン!」

魔法使い「くっ、ならばマジックシールドで防ぐ!」

ヴェノラ「俺のジャストコーズは魔法じゃない。つまり、それで放たれるマジックリーンも魔法属性ではないので防げない!」

魔法使い「そ、そんなズルい」

もちろん俺はすごい人間なので、それを尽く挫いてきた。

ジャストコーズが目的を最大限遂行するための力であるならば、それを防がれる道理はないからだ。


だが、そんな中でも予想外な対策をされ、酷く狼狽したのがこのエピソードだ。

ヴェノラ「ジャストコーズ・オン!……なぜだ、発動しない!?

ウロナ「……ああ、そっか! 今のヴェノラには、それを行使するだけの正当な理由がないんだ!」

ヴェノラ「正当な理由がない……?」

ウロナ「ヴェノラはいつも相手を『嫌なヤツ』だと言ってからジャストコーズを発動させてきた。でも『嫌なヤツ』だという理由だけじゃ足りなかったんだ。他にも、ちゃんとした理由がなきゃダメなんだ」

ヴェノラ「な、なんだって!? 嫌な奴を懲らしめて溜飲を下げたいってだけじゃあ、正当な理由にならないのか!」

傭兵くずれ「ふっ、今さら気づいても遅い!」

この時まで、俺はジャストコーズの発動条件を勘違いしていたんだ。

仕方ないので俺の元々のスペックで何とか懲らしめたが、この傭兵くずれが俺よりも強かったら危なかった。

今回のエピソード以降、敵以上に俺もジャストコーズについて考える必要が出てきたわけだ。



投票者コメント

「今まで万能だと思っていたジャストコーズに、こんな弱点があったなんて! これをリアルタイムで観たときは衝撃だった」

ジャストーコーズで勝利という流れが定番になってきた頃に、このような展開を入れてくるのがすごい」

「久々に己のスペックだけで勝利するヴェノラの戦闘シーンは迫力満点!」

「『そもそもジャストコーズを発動させない』という対策をしてきたこともそうだけど、それをポッと出のモブキャラがしてきたことも予想外だった」

次 ≫

2018-12-07

anond:20181207093353

うんまぁコレ。ミニブタかめっちゃカワイイしな。w 牛も大人しいしナゲットの原料はヒヨコなんだっけ?

 ナゼ殺問答の上手い回答を考え続けてるけど、最近は「どうして赤信号を渡っちゃいけないの?」がいいと思っていて、実は疑問自体が間違っているから考えても無駄だ。

信号を渡っちゃいけない理由は赤信号を渡っちゃいけないとみんなで決めたからであって、色彩心理学や光の波長etc、は決定までの動機の一つに過ぎない。青がダメだと決めたらそうなるんだ。

 赤がダメである普遍的理由なんかない。

害虫や不衛生、危険生物も『それが人間にとって』そうであるからで、害も危険も人がそう感じたからに過ぎない。

 無制限に他の生き物を殺す人間危険認識される可能性が高いのは分かってるだろうから言及しないが、裏を返せば元増田は嫌われている生物を愛おしんでいるとは言えないか

>罰せられなきゃいけない"ほど" ~

 ではないにせよ、君は悪だとは感じているようだからサイコパスではないだろう。

悪は悪だと決めたからそうなんであって、その本質はヒトという種全体のエゴイズムに過ぎない。

 戦争の例は月並みから敢えて隣国の話を出すが、その国では日本に関する法律けが違っているという。自分達も虐殺差別を行ってきているにも関わらず、日本けが許せず、未来永劫呪い、恨み、殺してやると公に発言しても拍手されるのだと言う。…これはその国の人間が異常なのではなく、人の本質なんじゃねーのか?

 自己中心的欺瞞的で残忍で、他の生命価値すら自分達が決める権利を持っているという勘違いは、ヒト特有のモノだ。

それを社会として矯正して平和にやる為には教育しかないんだよ。

 頑張って勉強し続けてくれ。

俺が偉そうに書いたのも、全部どこかに書いてあって昔読んだそれをまとめ直しただけに過ぎない。


 もし君がナメクジを好きなら、それをかわいがるのを別に止めはなしない。

そうして増えたナメクジ愛着を感じたのなら、それが命の尊さだと思い込んで同じように犬猫他人を大切にしてやってくれ。

 元々が価値なんかないのなら、自分気持ちがいいように色々な物を大切にした方が"自分気持ちよく生きられる"からだ。

悪い事じゃないんだ。みんなそうしてる。

 それから、間違っても病害虫駆除業者にはなるな。オマエは向いてないからな。

2018-11-18

悪魔みたいなホームページ

大して中身も無くSEO対策のためにキーワードを盛り込んで長々とした文章を書いたサイト群。

ふとココナラを見てみたらユーザーランキングアフィリエイトで稼ごうというものトップにあって、

その中で作ってるサイトがまさに前述のそれだった。

こうして楽に稼ぎたい誰かがためにちっちゃい悪魔みたいなホームページが量産されているんだなあ。

じゃあ昔はもっと有用サイト検索上位に上がってきてたのか、と言われるとわからない。

小学生中学生高校生の時はせいぜい自分の好きなゲームキャラクターについて調べるぐらいだったし。それか、無料 ゲーム とかね。

ただゲーム攻略wikiは、個人が執念でまとめ上げたみたいなヤツは上がってこなくなってて、どこかの企業ライター複数人外注して書いたのかな?ってのが多い。

社会人になり、一人暮らしをするようになってから、調べないと分からないことが増えてちょっとした怪我とか病気とか、公共の何やかんやとか、契約がどうとか、服とか、レシピとか、洗濯の仕方とか、色々検索するようになった。

やっぱり1番信頼できるのは、どこかの企業公式サイトのいちコンテンツとして作られてるもので、

例えばレシピなら味の素パークとか、

害虫駆除ならアースとか、

洗濯の仕方もクリーニング屋さんや洗剤メーカーがやってるコラムがいい。

そういうのが常に上位に上がってくるといいんだけど、そうもいかなくてなあ。

ドメインの信用性みたいな、国や信頼の置ける企業サイトが上にもっと上がってくるようにならんかなあ。

2018-04-17

anond:20180417205300

人っ子ひとり見当たらないゴーストタウンの中、唯一生き残った人間として害虫駆除を続ける男

なおまだ駆除成功したことはなく毎日のようにねぐらを追い出されている

2018-03-25

ペット避妊手術に抵抗を感じる人は、人間について子供を持つということを重視している説

今思いついた

俺は自分の子供欲しくないしペット避妊がかわいそうとは思わない

しろ、生まれ子猫母親から取り上げて他の家にあげたりすることのほうが、かわいそうに見える

かわいそうとは別の次元生命を弄ぶとか何とか)については尚のこと、家畜漁業品種改良害虫駆除と何が違うん?と思う

人間なんてありとあらゆる生物自分の好きなようにしてきたし、これからもしていくのに

2018-01-27

anond:20180127141505

なお実際は害虫駆除や高所作業といった身の危険が及ぶ仕事にばかり従事させられ、仕事が終わると街の外に退去を命じられる。

2018-01-04

anond:20180104133102

こんな奴を相手にする必要は無い!

どうせ中身は白人様の真似事してるイエローモンキーなんだから

そんなことより害虫駆除(アメリカ人バカユーチューバー叩き)をしようぜ!

2017-10-06

小池百合子日本語

「寛容」といいつつその舌の根も乾かぬうちに相矛盾する「排除」という露骨言葉を平気で公言する

さすがに「排除します」という言い方は害虫駆除のような含意があり、別の言葉を選ぶのが穏当だと思う

「崖から飛び降りる」というのもいただけない。「清水の舞台から飛び降りる」というべきところだろう。

すぐに横文字を濫発するのは、案外日本語の語彙力に問題があるせいかもしれない。

2017-09-03

蚊を殺す人間はいつか人をも殺す

数日前に話題なったあれ

たとえ対象が蚊であったとしても「死ね」という言葉を用いるのは

攻撃性残虐性加虐性を備えていることの証明であり、一度でも用いたなら

その後に何度も使うようになるし、次第に対象が拡大しやがて人(特定人種民族)にも用いることは

想像にたやすい。

なので「死ね」という言葉を一度でも用いたアカウントの凍結は妥当である

っていう理屈を考えたんですがどうでしょうか。

あとバルサンスプレーの用いた害虫駆除毒ガス使用した大量虐殺に繋がる

というのも考えました。

思っちゃったんだからしょうがない。

2017-08-18

https://anond.hatelabo.jp/20170807220434

近所にマンション建設中なんだけど、もとあった古家を解体する時に地区一帯で害虫駆除してくれたので、今年はゴキさんに一度もお遭いしてない

ちょっと嬉しい

2017-06-24

https://anond.hatelabo.jp/20170624152649

ゴキブリだの害虫駆除云々はあくま比喩(それも下手な)であり、話の枝葉であって話の本筋じゃないでしょ。

現在野党存在自民党一強状態構成する一要素でしかなく、野党延命自民党独裁体制をくじくどころか、逆に補強する結果になってしまっている

っていうのがその人の話のキモでしょ?

話の枝葉に突っかかるんじゃなくて話の本筋を見聴極めろ。

人の話はつっかかりやいすいところだけじゃなくてちゃんと聞け。

野党のことをよく知りもせずに野党批判をするのは建設的ではない、と言ったら、

「今からバルサンを焚こうとしている時にゴキブリの生態を調べる人などいない」と、きっぱり言われた

相手はわりとレベルの高い国立大学学生たちだった

彼らが言うには、現在野党存在自民党一強状態構成する一要素でしかなく、野党延命自民党独裁体制をくじくどころか、逆に補強する結果になってしまっている、ということらしい

前述の話に当てはめるならば自民党害虫駆除業者であり、彼らを潰すためには害虫のものを根絶させるしかない、と

それなのに自民党批判勢力は口を揃えて「害虫駆除業者を肥え太らせるな!ゴキブリが部屋を飛び交う程度なら皆我慢できるはず!」と叫ぶばかりで、いつまでたったも害虫が減らず駆除業者ますます儲かる一方でうんざりしているのだという

2016-08-31

http://anond.hatelabo.jp/20160831114632

うえ松さんみたいな奴を「害虫駆除」扱いにして自衛隊出動させるみたいなロジックも成立できちまうんだろ?

えっこんなのにいちいち反論したくもないんだけど、こんなレベルだったんか

2016-08-26

お前ら、ポケモンGO面白いと思ってんの?

こんな煽りタイトル入れてる俺は、リリース初日から今もやっている。

でも全く面白いとは思ってない。

比較田舎のほうに住んでいるせいもあるだろうが、ネズミ小鳥を延々と捕まえるだけ。害虫駆除かよ。

ジムは見てるだけだし、ガチ勢が占拠してるからまり勝てない。

いくら製品版のポケモンがあるからといっても、そこらへんのソシャゲのほうがよっぽど楽しめると思う。

でも、やめられない。

理由の一つは、今後アップデート面白くなるのではという期待だ。

あとはなんだろう。暇な通勤時のついでかな。

俺は通勤ときしかポケモンGOはしない。

でも、巷だとポケモンGOのためにわざわざ外出したり、ミニリュウの巣だ!といっては人が群がり、ながら運転による事故も起こっている。

さすがにポケモンGOのためだけに外には出たくない。

ポケモンGOにハマってる奴は何を楽しいと思ってるんだ?

2014-03-03

http://anond.hatelabo.jp/20140303144352

○○はこういうキャラからスルーしろ、みたいなの常々クソだと思ってたし

こういう声を上げていくのはいい事だな

わざわざ害虫駆除の手間をかって出てくれてるんだから本当にありがたい

2014-02-18

http://anond.hatelabo.jp/20140218152252

色んな可能性はあるけどね、鉢をひっくり返すとまだいそうな雰囲気

大きさは三段階。

一番でかいので親指くらい。小さいのでキャラメルコーンくらい。

昆虫博士も、昆虫飼育したりする知識とは別の、昆虫を水につけたらどれくらい生きて、どれくらいで死ぬかを研究してる類の昆虫博士を待ち望むね。

どっちかと言うと害虫駆除農学の分野だろうけど。

ネキリムシなんてもろに農業害虫だし。

諦めて対応する粒剤を買ってくるかな。

バケツに入らない鉢もいくらかあるし。

2013-08-22

アリエッティ口論

今更ではあるが、「借りぐらしのアリエッティ」のDVDを借りて家族で観た。

これから駄文を端的にまとめるとね、悔しいのよ。俺の負け犬の遠吠えなの。

子どもたちは「髪留めかわいいね」とか「せっかく友だちになれたのに悲しいね」なんていう感想を言っていた。俺は(もうちょっと大きくなったらまた別なものが見えてくるかな)くらいに思って「かわいいね」「うちにもいたら友だちになれるかな」とか相槌打ってたんだ。

アリエッティって窃盗犯じゃねwww」という類の冗談は公開当時からあるのは知っている。妻がよりにもよって子どもたちの前でそれを言い出した。しかも本気で。

俺は(お姉ちゃんも高学年だし、せっかくの機会だから、もう少し深いところまで話し合ってもいいかな)と思い、いろいろ話そうとしたの。

(妻はいわゆる原作厨なので、絶対に原作も知っているはずなんだけど、昨日は映画だけ観たので原作については触れなかった)


もうさ、映画情緒とかなくなっちゃって、法律論とかになっちゃってんの。

  • 俺「なら仮に小人たちも人間ルールを守るべきだとしても、おばあちゃん(奥様の方)も翔くん小人に物をあげるのを認めているんだから…」→妻「認める前から盗んでいたしwww」→俺「この家の人たちは何代も前から小人がいるのを願っている描写が…」→妻「ものが無くなって小人がいるって思ったんだから、先に盗んでいたはずだしwww。(家主が)エサをあげたつもりだなんて、小人は知らないのに持っていってるんだから、盗んでいると一緒wwwジャンバルジャンが食器泥棒なのには違いないしwww


「泥棒はいけない」のはもちろん子供に教えなきゃいけないことだけど、この映画じゃなくてもよくないかもっと他に伝えたいことないか

俺は相手の意見を完全にではないまでも、受け入れてみようとする分、一貫性がなくなるの。そのせいで話がそれちゃってんの。

でも向こうはこっちの仮定や言い分はほぼ無視して、終始「小人は泥棒」を前提に話を展開するんだよ。一貫してるの。俺の話の途中に割り込んでくるの。しかアリエッティの話しているのにレ・ミゼラブルを持ち出すとか、妙に回転速いの。




俺はどうやったら妻に勝てますか?

2012-08-10

許せるか否かの基準は、目的と対象の属性と、その「手」で為されている行為の内容

http://anond.hatelabo.jp/20120806205751

ブコメを受けて一つ前のトラバ先の内容ちょっと訂正しました。

スポーツフィッシングスポーツハンティングは、「食べるために動物や魚を狩猟する過程を楽しむ娯楽」だと思ってたけど、

「食べることを目的としない狩猟・漁」だからスポーツ」と称するようですね。

食べるためでもないのに命を奪うのはたとえ対象が魚であっても嫌なので、「スポーツフィッシングは抵抗ない」と書いたのは取り消します。

最終的に釣った魚を食べるならば、あるいは鳥を撃ち落すのでも最終的に食べるならば、狩る過程レジャーとして楽しんでいても問題ありません。

ただ、ウサギや鹿や熊やアザラシは、食べるために狩猟していたとしても、その殺す過程を楽しんでいたとしたら嫌だし、

楽しんでいなくても「素手で直接」殺していたら、その人とは付き合えない。

銃で撃ち殺す分には、その「手」が動物の血肉で汚れていないから、付き合える。

逆に、たとえ自分自身では動物を殺害してなくても、殺された直後の動物の皮を剥ぎ取るとか解体するとか内臓を引きずり出すとかしてたら、

触れられたくないと思う。結果別れるんだと思う。

食べるためでなく毛皮を採るためにウサギや狐や狸を殺すのは論外だし、たとえ自分で殺していなくても動物の毛皮を剝ぎ取る仕事をしている人とは付き合えない。

蛇やワニを食べるわけでもなく皮を採るために殺す仕事だったら、殺す過程を娯楽にしていなければ大丈夫かなあ?嫌は嫌だけど。

自分では蛇やワニを殺さず、殺された彼らの皮を剥ぐだけの仕事だったら、手を洗ってくれれば触れられても嫌じゃないから、付き合えると思う。



魚は鳥は虫は?動物実験する人は?漁師猟師は?害虫駆除業者や害獣駆除業者は?兵士軍人は?

検死官や監察医は?死刑行人は?考え出したらきりがない。

多分私の許せる許せないの基準は、

「殺生の目的(食べるため・自分の命を守るためか、それ以外の非自衛的なものか)」と、

「殺害対象の種族・属性」と、

「その手で物理的に為されている行為の内容」なんだと思う。


同じ殺生でも、直接対象を触って殺すよりも、触らず殺す方が許せる。

対象を確認できる殺し方よりも確認できない殺し方の方が許せる。

屠殺業者も動物実験をする医療関係者動物を素手で殺していることには変わりないが、

後者はその「手」で殺した動物以上の生命物理的に救う作業をしている。

屠殺業者も猟師も食べるために動物を殺していることには変わりないが、

後者は直接対象を触っていないし、対象との間に距離があるし、銃弾刃物よりも殺傷した手ごたえが弱い。

からそれぞれ後者は許せる。

素手で殺すより刃物で殺す方が、刃物で殺すより銃や薬物で殺す方が、銃や薬物で殺すよりミサイル爆弾で殺す方が、自他共に殺生をしているという実感がなくなる。

実際奪った命の重さに変わりないから、実感がなくなる方が問題なのかもしれない。

対象の苦痛が軽減されるから殺生の罪が軽くなるという理屈からそう感じているのかもしれないが、逆に対象の命の重みを軽減することでもある。

2012-08-07

http://anond.hatelabo.jp/20120807104832

基本的に気絶させてからじゃないといけないらしくて電気ショックで仮死状態にするとは言ってましたよ。

でも素手で殺すことには変わりないようです。

見た動画はどこかのアジアの国の近年映像で、殺しているのは屠殺業者ではなく一般人でした。

ですから日本欧米ではちゃんと資格を持った人が設備を整えてもっと人道的な方法で行っているのだと思いますが、

いかんせん相手は規格化された物ではなく生き物だから機械化には限界があって、最後には人手に頼るしかないそうです。


害虫駆除業者はもちろん、魚介類を捕る漁師にも全然偏見ありません。

むしろ虫を殺して合掌するという感性の方が理解できません。

脳があるのかもよくわからないし、意識とか自我とかないと思うし、生物というよりコントローラー付きの機械みたいなものだと思いますが。

ましてや植物を摘み取ることを「命を奪う」行為だと考える感性に至っては理解不能です。

生命をどう定義するかによるけど、植物生命体じゃないでしょ。

細胞分裂して増殖して自己複製して自己保存しようとしていることが生物の条件だと定義すれば、無理やり生物とみなすこともできるのかな。

でも少なくとも動物じゃないし、生えているか枯れているかの状態の違いはあっても生死の観念適用できるものではないと思います



あと実験動物普通動物と変わりないから同じようにかわいいよ

それが理由かわからないけど動物実験している人にも生理的嫌悪感は沸き起こる。

でもそれ以上にその人は人間動物の命を救っている。「生き物を生かす技術」をその手に持っている。

その敬意が嫌悪感を相殺してなお上回るというだけの話です。

屠殺業者は、毛皮を取るための業者もそうだけど、動物を殺したその手で他の生命を救っていない。から嫌なんだと思う。

栄養源や生活用品供給するという点では間接的には他の生命を救っているのかもしれないけど、

その手で傷の処置をしたり薬を創ったり手術をしたりするわけじゃなくて、持ってる技術が「殺す技術」だけだからだと思う。

2012-07-17

ガーデニング

ふとベランダガーデニングをやってみようと思ったけどやめた。

季節ごとに育つ植物があるから年間計画があって水やりの量と時間が決まってて土に種類があって間引きがあって栄養をあげて害虫駆除してと色々あるらしいけど「庭仕事」っていうキーワードを見てやめた。

仕事が増えるのいやだなぁと。

コンピュータ使う仕事してるとどれだけ効率化するかばっかり考えてそれが楽しくてやりがいを感じてるのに、植物適当にこれだけバッチ処理組んでおけばあとは鑑賞するだけみたいにはいかない。

僕はとにかく簡略化、単純化、これだけやっときゃええんでしょっていうシステムを作りたい。

でもコンピュータシステム運用というものがあってシステム以外の作業をしないとやっぱりうまく動かない。そういう意味ではガーデニングと同じでしょう。じゃあやっぱり仕事が増えるだろう。

でも仕事が増えたらやりがいも増えて結果も増える。やってよかったなっていう気持ちが増える。

やめようと思ったけどやっぱりやってみようかな。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん