「バックラッシュ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: バックラッシュとは

2022-06-30

日本フェミニズム構造的に自省ができなくなっているので暴走する

こんな事をやってたらブレーキのない車と同じで、暴走するのは当然。

世間はもはやフェミ暴走するヤバい人達として見ている。

ちなみに海外フェミは一部変なのはいるけど、主流なフェミニズムはエマ・ワトソンのようにフェミニズムは男女平等を目指すものだと明言していて、JKローリングのようなトランス差別主義者を批判している。

平等からかけ離れた女権拡大と差別が大好きな日本フェミには、ずっと「バックラッシュ」に陥っていてもらいたい。

2022-06-28

anond:20220627192940

なんだろう、こういう事を言うのは多分元友人みたいな人なんだろうけど、ちょっと理解出来ない

自分結婚してるから特に思うのかも知れないけど、極論、自分キラキラ生きやすくなったとしても

その代わりに夫や息子が生きづらくなっては意味が無い、トータルで不幸になる

元友人みたいなのが増えると、反発、バックラッシュが起こるかも知れないという懸念もある

フェミなんてみんな同じようなこと書いてるんだから特定されるとか現実味ないし具体的な発言内容書いて欲しい

抽象的な書き方だけされてもこの増田の感じ方が妥当なのか判断できない

バックラッシュなんていつも充分起きてるじゃん

anond:20220628130013

https://b.hatena.ne.jp/entry/s/anond.hatelabo.jp/20220628130013

ntnajp605 赤松自身が①ジェンダー平等→②ジェンダー平等論→③ジェンダー論て発言コロコロ変えとるのに。この増田だけ読むと「最後の③だけを最初から言った」みたいに誤解されそう

grdgs また表自カルト歴史改竄してるのか https://bit.ly/3HV01zW「過度なジェンダー平等」なおジェンダーフリーとジェンダー平等はほぼ同義 / "過度なジェンダー論"ってのは、反女AED運動で人命を危険に晒そうとすることだな。

li1ipqb0ooi1n キミが定義している「ジェンダー論」などというものは、実際には存在しない。そんなアカデミック定義はない。キミがおもってる「敵」に「ジェンダー論者」というレッテルを貼ってるだけ。終了

AKIMOTO 『この場合の(赤松が戦う)「ジェンダー論」とは』 これはどこで定義されてるの? これが本当だとすると「ジェンダー論」=「表現規制論」という意味で使われてるの?

quick_past 今の流れでジェンダー論といえば、それはジェンダー平等ジェンダーフリーを求める声と、それをなんとしても押し留めようとする保守の衝突なんだが、それを「行き過ぎ」とは、余計に意味が通じないけどな

Arturo_Ui ここ30年ほどかけて自民党統一教会が「ジェンダー平等概念バックラッシュを続けてきたのは常識に属することだぞ? 自民党が「有害コミック規制」を何度も蒸し返してるのも、同じ流れの話だからな?

Janssen 増田一般的ジェンダー論とも、赤松氏他自民党の使う「ジェンダー論」とも違う用語の使い方をしてないか自民党は広く男女共同参画界隈を敵視しているのであって、そんなセクシャル限定用法はしてないぞ。

kei_ex 勝手自分ジェンダー論を定義して話を進められても。それは誰のどの本で定義してあるの?



anond:20220628164727

anond:20220628165039

赤松がどういう意味で「行き過ぎた/過度なジェンダー平等」と言っているか

https://bunshun.jp/articles/-/52455

anond:20220627192940

その代わりに夫や息子が生きづらくなっては意味が無い、トータルで不幸になる

フェミニズムそもそも性差別是正を掲げるものであって、日本けが言ってるわけではなく世界人権宣言とか基本的人権かに似たもの日本批准してるし憲法に書いてるような事柄なんだよね

基本的人権は人を不幸にする!なくそう!みたいな事を言われてもよくわからない。



それにフェミニズムバックラッシュがあろうとも進行してきている。

あなた女性

フェミニズム存在しない世界を取り戻したい。

女性選挙権財産権を持たないようにしたいし、物を女が所有することはできないし、女は夫の所有物なので好きな時に貸したり家に戻したりしていいし、夫から女への暴力暴行傷害にはならないし、女には結婚相手を選ぶ自由はないし、性別によって給料を変えてよい、それが夫や息子にとっては幸せなので、私にとっての1番の幸せである。という主張なら筋は通ってるけど。

他人には押し付けいであげてほしいね

先人のフェミニズム活動恩恵を得ておきながらバックラッシュとか夫が不幸とか言ってるのはちょっと虫が良すぎる。当時もバックラッシュはあったし夫や息子を不幸にすると言われてたよ

自分の持つ全ての所有権財産を夫に譲ってから言って



徹底的な自虐史観マスコミ文化人論調、に対するネトウヨスカッジャパンの異常な氾濫を忘れてしまったのだろうか

元友人が少しおかしいのは分かるけど、フェミニズムだろうがオタクだろうが先生だろうが男だろうがあらゆる属性の人におかしい人はいる。

フェミニズムに対してあなた差別的なこととは関係がない。

これらは当時の露悪的なモノを良しとする時代背景が生んだモノであって、単に当時の人間ほとんど大卒がおらず知能が足りなかったことの結果だろう。

このような怪しい文化の氾濫を避けたいならばやるべきことは教育投資一択であって、フェミニズムへの誤解と偏見差別助長などでは決してない

2022-06-27

SNSでつながってる古い友人がフェミニズムにハマってしまった

具体的な発言は身元特定されそうだから書けないけど

全てにおいて「私がムカついた=悪・非常識」ってスタンスで人の言動攻撃するようになった


いつか、家に来た工事業者に「奥さん」と呼ばれたのが許せなくて企業クレー厶を入れた女性

Twitterで「奥さんが駄目ならどんな呼び方ならいいんですか?」と質問されたら「わかりません」と返答して

「本人も正解がわかってない事で苦情入れられた業者可哀想」って話があったけど、マジで友人もそんなノリ


自分女性蔑視されたと感じたら反射的に男と世間と古い価値観を叩くけど

具体的に解決策や改善策を生み出して行動するような気概はない


よく馬鹿にされてるタイプのはてぶフェミなんかもそうなんだけど

今の世の中の何が問題自分は何をどう変えて行きたいのか、なんて筋道だった考えはなくて

とりあえず世の中を上から目線否定することで

普通とは目の付け所が違う賢人と錯覚して悦に入ってる気がする

実際は嫌味な難癖付け野郎なんだけどさ


友人はアラフィフなんだけど、そんな大人にその無礼さを叱ってくれる人なんていなくて

呆れてスルーされてるのを「みんな私の鋭い意見にぐうの音も出ない!」

勘違いしてるのがネット越しでも伝わってくる


他人言動にありもしない粗を探して難癖つけるのが最近どんどんエスカレートしてるから

そっとフォロー解消したら、スッキリというよりホッとした

若い頃の楽しい思い出がある友人だからなかなか踏ん切りつかなかったけど

SNSで流し読みするだけでストレスになってたのを痛感したよ



追記:返信とか


実際に最近会ってしゃべったりしてる? そういう人でも喋るぶんにはふつうだったりするんだよね

コロナ比較的落ち着いていた時に、友人宅で一度、オンライン飲み会では数回顔を合わせて話している

その時は比較普通ではあったけど、元々愚痴っぽい人だったが愚痴増えたなーって思ったし

例えばたわわみたいな「ネットでは目にするけどリアルじゃまず聞かないしない」話題を自ら始めて

ツイフェミみたいな事を言っていて、閉口した事はある

今はどうなんだろう?正直もう会うと気まずいから会いたく無いけど…


本当はフォロー外してない。 この投稿がバズって友人にまで届けって願ってる。

フォローは外してるよ、ちゃん

ぶっちゃけこのままFOしたいし

若いから大事友達として、これ以上彼女を嫌になりたくない


元々フェミニズムの敵は、性差別主義者だけではなくて真っ当な権利主張のできるフェミニストに対して~

なんだろう、こういう事を言うのは多分元友人みたいな人なんだろうけど、ちょっと理解出来ない

自分結婚してるから特に思うのかも知れないけど、極論、自分キラキラ生きやすくなったとしても

その代わりに夫や息子が生きづらくなっては意味が無い、トータルで不幸になる


元友人みたいなのが増えると、反発、バックラッシュが起こるかも知れないという懸念もある

徹底的な自虐史観マスコミ文化人論調、に対するネトウヨスカッジャパンの異常な氾濫を忘れてしまったのだろうか

若い人達は黒塗りの君が代を見た事があるのかな?自分は見た事あるよ、担任の指示で黒塗りしたり、紙を糊付けしたりね

国歌斉唱イベントであっても、立っただけでも怒られるから、立てなかった

そういう所で違和感を感じつつも生きてきたけど、反発で逆方向に行くのはよく分かる

女性差別が強烈だった時代に戻したいのか?そんな疑問すら最近はある


どんな呼び方って「お客さん」「◯◯さん」ではダメなのか?

友人によると「パートナー」か名前呼びらしいんだけど(例えば夫が山田源五郎だったら「ゲンゴロウ」「ゲンくん」とか)

正直、違和感あるし、会って話していた時に友人は夫や旦那呼びを平気でしていて、内心ハラワタが煮えてたのかと思うと、やり切れない

他人強制するものでも、されるものでも無いと思っているし、日常会話でそこまで気を使うポイントなのか?もっと他にあるのでは?

そもそも元友人の「オス」「○○」「○○係」「○○オス」呼びの方が遥かに失礼では無いか


かに赤の他人にメス呼びされたら、侮辱的で屈辱的で非常に失礼で差別的だと思うけど

赤の他人に夫や息子をオス呼ばわりされても、普通激怒するよ

失礼で侮辱なのはどちらも同じ、そういうものだと思っている


上から目線っていうよりは「気付いてしまった人」と思っている人っぽい。反ワクのそれとは違って、酷かった時期に酷いと言え無かった気持ちを爆発させているだけでは。

年代的に「女だから、女の癖に」という雰囲気がまだ根強かったし、嫌な思いをした事も一度や二度では無い。

いけてる人達バブルで浮かれて男を使って良い思いしてたみたいだけど、自分や元友人みたいなのは蚊帳の外だった。


元友人が変な男に捕まって(止めとけとは忠告していたけども)くっついたり別れたりを繰り返し、その内に適齢期を過ぎてしま

不本意結婚をして、経済的には安定しているものの「真に愛する人結婚出来なかった」という鬱屈を抱えている事は知っている

(だからこそ同情はあったんだけども)

でも今彼女がやっている事は、江戸の恨みを晴らす為に京都放火している様なもの

八つ当たりされる方からしたらたまったものでは無いだろう


自分達を抑えつけていた人達は、ジジババになっているか亡くなっているかなのだから

2022-06-21

anond:20220621093134

そのバックラッシュがま~んに対するち~んとか玉袋ゆたかとか男にとって全く攻撃にならない内容なんだからまりに笑える

男女は対称ではないから男が女にやってることを鏡像反転しても必ずしも攻撃にならない

anond:20220621092944

実際にバックラッシュ意味を込めてやってる者もいるんじゃないかな?ああいう手合いはスルーしても優しくしても意味がない、叩き返さないと増長することを学んだのだよ

2022-06-05

何がBL無罪論だ。腐女子叩きにゲイを利用するのをいい加減にやめろ

 主張はタイトルの通りだよ。

なぁ、ゲイBLが本当に対立構造にあると思うか?

同性愛カジュアルに消費されて現実ゲイ迷惑してる』という言説はもっともらしく振り回されてきたが、当事者がそれを細かく砕いて反論してやるよ。

長文読むのが嫌なら結論だけ先に書く。

現実同性愛者を傷つけてるのは上の論を持って『同性愛表現は表に出てくるな』と堂々と主張しやがる差別者共の方だ。

今の日本シスゲイとして生まれれば、今は大体思春期頃に『自分マイノリティである』と自覚する人間が多いだろう。

昔よりオタク文化一般的になり、その中には当然オタクも多い。

オナニー覚えたてのそんな俺達がマジョリティ向けだらけである漫画アニメゲームキャラクターに何を感じるか。

『好きになったこキャラが"自分と同じ側"だったらいいのに』だよ。

嘘だと思うか?冗談だろ。『ゲイが選ぶ本当に付き合いたいジブリキャラクター』みたいな動画はさんざん面白がっておいて。

そしてそれが形となっているBL二次創作にハマるゲイオタクは全く珍しくない。自分と同じ属性作品を好めば"腐っている"と表現されるこの屈辱

ゲイ自尊心を削られるのは『フィクションキャラクター同性愛者にされているのを見た時』じゃない。

それに対して『同性愛表現は表に出てくるな』と平気で言う連中の大きさと、それを『仕方ないよね…』と安易に受け入れてしま腐女子の態度だ。

腐女子という自称はかつては自虐で済んでいたかもしれない。

自虐しながら息をひそめてないと2chで晒されたりコメントで叩かれる時代があったもんな。知ってるよ。

でも今のネットはもう個人サイトという隔絶された空間じゃない。

Twitter等開けたSNSBL表現を『腐』と表現するのは当たり前にゲイを踏みつけている自覚を持て。

そもそも腐女子向け』がどんどん省略・変化して同性愛を描く作品キャラクター自体を『腐らせる』『腐っている』と表現するのがどれだけ差別的表現か、一旦頭を使って考えてみろ。

pixivもひでぇもんだよ。

同性愛表現不快に思う人も居るのでサムネイルには映らないようワンクッション置きましょう!』とという記述作品腐向けタグ説明文にすらある。

男女・女女のカップリングや女キャラエロ普通に作品名とキャラ名で出てくるのに男キャラ隠語タグを調べないと出てこない。

これを差別でなく棲み分けと呼べると思ってるのはなんでなん?

腐女子がこれをせざるを得ないほど『ホモ叩き』が当たり前だったのは知ってるけどな。

pixivなんて女オタクの方が先に食いついてたのに後から入ってきた男オタクが『ホモ検索結果に出てくるのが不愉快からサイトでやれ』みたいな呼びかけすら立ち上げてたことがある。

他にもイナズマイレブン人気投票なんかが有名だよな。ネットの声がでかい層による腐女子への嫌がらせというのは枚挙にいとまがない。

知らん世代は調べろ。

じゃあ『BLを嫌うゲイが本当に居ないのか』という部分についても話しておく。

結論から言えば今の30代後半以上にはそれなりに居る。

でもその大半は『BLに憤っている』わけじゃない。『BLを口実に女を叩きたいだけ』なんだよ。

元々身バレが怖くて匿名でのやりとりが望ましいゲイにとって、ネットの発展というのが非常にありがたいものだったのは想像に難くないと思う。

ネット以前は雑誌投稿欄でやりとりしてたのが一気に世界が変わったわけ。

そして匿名文化の中心として発展した2chにあった『同性愛板』は間違いなくゲイ文化の中心でもあった。

そこで女がなんて呼ばれてたかわかるか?『腐れマンコ』だよ。

2chネット全体が女は男のフリしてないと生きづらいものだったという話、聞いたことある人は多いと思うけど

ゲイ向け』じゃなくて当然レズビアンや今で言うその他のセクマイも含まれただろう『同性愛者向け』の板でこれなんだぞ?

これだけでそこにあった女への憎悪がどれだけ一般的で強いものだったかよくわかるだろ。

なんjとかが『ま~ん』というスラング批判される10年以上前からジジイ共は女を平気で腐れマンコ扱いしてたよ。

セクシャリティ関係なく特に高齢の男は女や女文化バカにしがちだけど、異性愛者の場合女の肉体には未練があるから関わりたがる。

ゲイ場合それがないから更に一歩踏み外したこんなひでぇ言葉普通に使われてたわけだ。

その中には『自分が女だったら普通に男と恋愛できたのに』という嫉妬も多分に含まれてたね。

閑散とした現在の5chの中でも同性愛関連の板は特に加齢臭と死臭がやばい

時代についていけない同性愛当事者オネエ言葉でブスと腐れマンコを叩くだけの空間

ゲイ同士のやりとりはTwitterより前からゲイ向けのmixi的なものGPSアプリに移行してたか

その時点で取り残されてた筋金入りの老害しか残ってなくて凄いぜ。

でもそんな連中がかつてはネットの中心に居たんだよ。

ゲイ当事者BL腐女子を嫌っている』というのはその中で生まれた都合のいい女叩き棒でしかない。

最近BL無罪論』という言葉をたまに聞くが、

当事者から言わせればそんなものはお前らが丹念に作り上げてきた『BL重罪論』へのバックラッシュしかない。

今の若いゲイは読む側としても描く側としてもBLを好む層が全く珍しくないんだよ。

あんスタや刀剣乱舞なんか大人ジャンルだぞ。

BLを他の二次創作より一段下に見たい女オタクからしても不都合な事実だろうがこれが現実だざまあみろ。

2022-05-15

anond:20220515010314

フェミニズム反差別運動だし

対してアンチフェミなんて特別なんの思想もない、ただの幼稚な反知性主義の男の女性蔑視権利を存続させろという差別是正へのバックラッシュか、ネット論争したいだけのこどもおじさんとこどもおじさんの好意ですら嬉しいオタサーの姫の集まりやしな

凍結して当たり前

2022-05-13

anond:20220513094903

俺は「この時期にはフェミニズムリベラリズム名目とした規制主義者によるバックラッシュが起きた」というふうに解説される可能性が高いと思うけど

2022-04-27

anond:20220426155135

昔ながらのフェミニズムバックラッシュなので、やはり今回もこうやってフェミニズムは衰退していくのだろう。

 

まず、10年後ぐらいに、フェミやってるのはヒステリックバサンのイメージが完全につく。

いや、もう10年間の初年度はかなり前だから、あと5年ぐらいで完成かな?

2022-04-26

anond:20220425213225

フェミニスト行為を「抗議」、オタク行為を「ウンコ投げ」と定義している点が大いに間違っている。

 

どっちもウンコ投げだよ。

 

それゆえ、フェミニストがこれからどうするか、の部分で元増田は何もかわらないと言っているが、そんなことはない。

状況の変化は「ウンコの投げ合いが起きている」という行為によって起こるのであり、ウンコを投げている以上フェミにも変化は起きるし、またできることはない。

具体的には、「ジェンダークレーマー」が定義されたような事が、これからますます社会全体で進んでいく。

フェミニストはどんどん肩身が狭くなる。バックラッシュどころじゃない。

2022-04-25

バックラッシュ思ったより強い

思想としてよフェミニズムは、ゼロ年台にバックラッシュってやつを一通り分析したはずだったが。

20年台日本に、いざこうなってみると、あの頃の分析はまだまだ全然甘々の分析だったな。

 

なんつーか、バックラッシュラッシュする側の大衆ばっか分析して、バックラッシュラッシュされる側も大衆であり、分析されるべきだったのが抜け落ちていた。。

社会運動である以上、思想肯定側もまた大衆であるのは当たり前だったのに。

 

もうね、そりゃ反発されて当然でしょみたいなフェミニストとか、フェミ思想からしても本来間違いのこと言ってるとか。そういうアカウントばっかり目立つじゃん。

大衆としての愚かさが思想側に発生したのが、ツイフェミだし。かつてのバックラッシュもこれが原因だったに違いないのだ。

思想の正しきありようを前提したかつてのバックラッシュ分析は間違ってた。

2022-04-21

anond:20220421145843

2020年代はこんな風に自由主義へのバックラッシュが起きた愚かな時代だったんですよ

って言われるかもしれないね

2022-04-18

このままフェミニスト暴挙が加速していくとそのうち強烈なバックラッシュが来る

その時に矢面に立たされるのは手取り14万のアラサー事務派遣パートタイム母子支援でなんとか生活してるシングルマザーで、騒いでいたフェミニストは知らん顔を決め込むのは分かってる

フェミニスト暴走するのを止めて現実の話をしてほしい

2022-03-21

いつから社会的強者弱者の話に「腕力」が関係するようになったの?

anond:20220319212947ブコメ、やばくね?

男性の時点で強者ってのは、まずとても原始的腕力があるからだぞ。暴力とか性暴力とかは筋力的弱者被害者になりがち

そう思うけど、ガチ自分ペットボトルすら開けられなくて、高齢男性簡単に開けてくれた時の無力感凄いんですよ。台車座礁してたら押してくれたりとか。30代女性と70代男性腕力差そんなに?ってなるんすよ

収入腕力政治家比率婚姻後の姓の比率も明らかに違うのに、外れ値や論点ずらしによる社会構造修正主義いつまでも繰り返すバックラッシュ勢力の方が卑怯有害

社会構造腕力筋力、出産育児。これだけのハードルが一方に課されている以上、「男性の時点で強者」は間違い無い。弱者男性と同じ比率弱者女性がいてもお前らの視界が狭すぎて見えて無いだけだ。

じゃあ日本より体力測定の平均値が高いアフリカの国があったらその国は日本より強者でその国は日本ODAを渡すべきだみたいな話になんの?

腕力社会的な力の強弱に加えることを認めたら、日本での黒人差別とか何それ? って話になりそう。彼ら、平均的日本人よりガタイいいもんな。そうか、日本においては黒人差別の訴えは逆差別の訴えってことだったんだ!

……そんなわけないだろ。馬鹿なんじゃないのか。もっと真面目に考えろ。

2022-01-27

anond:20220125193305

個々の論点について何か言う気はない(というか知識不足なので何も言えない)んだけど、結論のとこの「すでに社会的に受け入れられてない優生思想」とか書くのはやめてくれ。障害者福祉に関わってる人間からすると、「受け入れられまくってる」としか思わないよ優生思想。多くの人間が、優生思想内面化した上で「自分優生思想なんて『悪い考え』とは無縁だ」と思ってるだけだよ。

例えばこの記事を見てみろ。

https://news.yahoo.co.jp/byline/abumiasaki/20181118-00104575

キリスト教保守バックラッシュに対して怒れるフェミニストが立ち上がった」という論調で書かれてるし、これをTwitterとかで肯定的RTしてるリベラルも多く見かけた。でもこれ、優生思想以外の何物でもないだろ。

ダウン症などの人間に対する差別と捉える人もいる)ってカッコ書きがついてるけど、「障害者か健常者かで堕胎OKラインが変わる」のが、「差別と捉える人もいる」なんて言葉で済ませていいものだと思うのか。障害者にとって「お前らは生まれるべきでない存在」というメッセージになるという想像ができんのか。

もちろん堕胎自体全面的個人自由だ。差別的な内心に基づくものであっても構わない(内心は覗けないしな)。でもそれを口に出したり、法制度上で明確化したりしたら、それはやまゆり犯人と同じ川岸に立ってるということだよ。

欧米なんかの場合キリスト教保守などの「堕胎の全面反対」勢力日本より遥かに強いため、ファミニズム内で「どのようなものでも、わずかなものでも後退は許されない」という「蟻の一穴」的な考えがどうしても強くなってしま

(こういう考え、「表現の自由戦士」と揶揄される人らにもよく見られてどうも乗れないなとはなる。それと、「表現の自由戦士」「ツイフェミ」「ネトウヨ」「パヨク」みたいな「嫌いな集団揶揄する、内向きな言葉」、例外なくクソだと思うね)

という事情もあるので、一概に非難だけはできない(荻野美穂先生みたいにこの辺をちゃん問題として捉えてるフェミニズム学者もいるしね)んだが、しかしそれでも「優生思想は現役だよ」とは言わなきゃいけないし、生殖技術進歩に伴ってなし崩し的に内面化が強化されてるフシさえあるよ。

2022-01-23

anond:20220123182050

若年層のフェミニズムに対する印象が悪化傾向であること、2年ぶりの選挙ジェンダー平等政策協定の一つ(全6項目)として掲げた左派政党連合事実上大敗し、中心であった立憲民主距離を置いた中道化を目指している情勢を考えると、いわゆる「論壇」でいくら叫んでいてもそこからは見えないバックラッシュが始まっている状態

いくら「論壇」で叫んでも政治レベルでは響かない(票にならないので)状態になるんじゃないかね。

2022-01-22

5分でわかる・なぜ人文の学者が次々と反フェミ発言で自滅するのか?

バックラッシュフェミニズムへの反動)じゃない。そこにあるのは苛立ちです。

実は人文学には序列があります既存人文学トップ歴史です。理系で言えば物理学に当たる。

人文で一番偉いのは哲学だと思ってる人がいるかもしれませんが哲学一種不思議ちゃん理系では数学。そういうあたりから考えていくと、根幹にあるのは既存の人文(の大学教員枠)が学問モドキに食い荒らされてる、という苛立ちだとわかります

学問モドキって何か?

はい文学者とか歴史学者と見せかけても、既存人文学のどっかに取りついてマイノリティーの視点差し込むことで論文を量産するカルチュラルスタディーズ(略してカルスタだって例は多いんです。これは既存人文学とは全然違うものです。カルスタは要は既存人文学から見ればハメ技の学問モドキなんですよ。それが、大学院重点化と独法化と競争資金化の流れにマッチして大流行したのがこの20年です。

このなりたちを捉えてないと完全に見誤る。

そのときに使われる「マイノリティーの視点」の最たるものジェンダーだってのはわかりますよね。アメリカだと人種も大きいですが、日本だとジェンダーばかり出てきますアイデンティティーが焚き付けやすいからですね。

自滅してる人文学者がそういう既存人文学だってことに注目しましょう。

歴史学者は「社会学(これは厳密にはカルスタです)みたいな賑やかしのチンドン屋猿回しは失せろ」と思ってるのに、どういうわけかそのチンドン屋がのさばりでかい顔をしつづける。イラつきますよね。

歴史学者はでも、イラついても言えない。言ってしまうとあまりにも特権意識があからますぎてしまう。それでも不満は消えないから、ジェンダーなんて本当の人文学じゃない、という意識から余計なことを書いてしまう。それで、みんなただのジェンダー問題バックラッシュだと思ってしまうんだけど、実は全然違う。

既存人文学カルスタの間の戦争なんです。

2021-12-27

anond:20211227100823

ええ、成功してるのかよ。ルサンチマンではない?

じゃあなおさら学ぶのはお前なんだよね……

お前が恐らく大学時代(にだけ)学んだのは、基本80年代ジェンダー論じゃないか

第三派フェミニズムとか第四派フェミニズムとかさわりしかやってないんじゃない?

 

今はラディカルフミニズムの反省とかが前提だから

男性が不公正を訴えてきたら、まずは「わかる。それも解決しないとな」だし

アファーマティブアクションとかも最初最初から是非込みの話なのにいきなり肯定するやつらが大半で変でしょ。

ツイフェミって言われてるやつらが使ってるの、大抵、昔のフェミニズム理屈からね。

90年代ゼロ年代反省を反映して無くて話にならんのよ。

現に、昔と同じ、女性若者がむしろフェミニズムから離れだすというバックラッシュ再現もあるわけ。

 

学べば学ぶほど、お前みたいな能天気フェミニズム万歳男性クソとはできなくなるはずだなんだよね。

少なくともツイフェミ隆盛は憂えてないとおかしい。

昔のフェミニズムそれで一回滅びたんだからね。

2021-12-10

anond:20211210104149

表現規制派って規制というより、一つ一つの表現するときにこの場合TPOとか)はどの表現が適切か、を常に考え、公で論じていこう、ときには規制必要場合もあるよね、がベースなので規制派、推進派の二元論に持ち込むのもなんかなぁと思う。

自分規制というより一つ一つ議論してゾーニングでかわしていこうよと思うし。

急激すぎる変化でバックラッシュが起こるのは理解するけど、かと言って時間をかけることでその間も権利を踏みにじられる続ける人の存在を忘れてもいけない。人間せいぜい100年程度しか生きられないのに、まぁ30年も経てばさぁ、とか気が遠くなるでしょ。

2021-12-03

理論としてのクィアフェミニズムは合流している(ことになっている)はずなんだけど、運動としてのクィア界隈とフェミニスト界隈がイマイチ流出来ていないというのが「バックラッシュ」の正体だよなぁ。

2021-11-20

スガナミユウ氏のnote「誰が踏みつけられているか」に対する批判

LIVE HAUS店長のスガナミユウ氏が「誰が踏みつけられているか」と題するnoteを公開した。

https://note.com/yusuganami/n/n78c9b96cb4be

https://medium.com/@sos.yu.lh?p=8926b83122e

私は彼の所属するインディミュージシャンコミュニティとでもいうべき界隈に属しているが、周囲の反応は絶賛の嵐といって良い状況だ。noteリンクを張ったツイートには大量のいいねリツイートがあり、批判らしき反応はほとんど見受けられない。これはかなりマズイよなーと感じてこの文章を書いている。

まず、前置きとして、このnoteに対する私のスタンスを書く。ちょっと長いので興味がない方は適宜とばしていただけるとありがたい。なお、文中の”リベラル”とか”アンチリベラル”といった記載一般的リベラルっぽい仕草アンチリベラルっぽい仕草と受け取られがちなものとでも思ってほしい。

  • 前置き--------------------------------

 「誰が踏みつけられているか」はスガナミユウ氏が選挙中の市民運動を通して感じたことを書いている。その内容の主題は、日本にはまだまだ差別や不平等特に男女差別に着目している)が残置していること、そして特権的立場にいるスガナミユウ氏をはじめとした「おじさん(大人シスジェンダー男性)」への自省を求める内容である。スガナミユウ氏はこのnoteを「知り合いのすべての男性に読んで頂きたい」という文章を添えて公開した。もっと言えば、(男女間等において)日本差別や不平等がないと主張する男性、あるいは女性LGBTなどの差別のみがピックアップされることに不満を感じている男性を説得しようとする文章であるだろう。 何がマズいと感じたかって、このnoteはスガナミユウ氏の周囲に多い所謂リベラル思想親和的な層には受けても、本来ターゲットであろう”アンチリベラル”な層からは反発しか生まないような内容になっていたからだ。スガナミさんとは親しくこそないものの何度か会話したことはあり、政治思想差異こそあれど、頭が良く一定バランス感覚がある人物だと思っている。彼は社会を良くしようと考え、実際に行動に移してきた尊敬すべき人物だ。そんな彼がこんな内側にしか向かないバランス感覚に欠けたnoteを書き、それが大絶賛されている状況は本当に良くない。近年勢力を増した過激なラディカルフミニズムは強烈なバックラッシュを生み、ミソジニストを増やす原因となったと考えているが、このnoteはそんな流れの延長線上にあると感じる。

 わたし男女平等の実現を望む一人として、このnoteの内容を批判したいと思う。私たち完璧でないがゆえに、時に差別的であったり配慮に欠ける言動をしてしまうが、個別のそれに対して苛烈批判を浴びせるのは適切でない。なにより問題なのは、その問題がある発言を周囲が容認してしまうことだ。スガナミユウ氏個人非難することにあまり意味はないが、このnoteを無批判に受容してしまコミュニティは大変問題があると感じたのがこの文章を書くにあたった経緯である

  • 前置きここまで--------------------------------




 まず、なにより批判したいポイントは、氏の主語の広さである。冒頭で過去ツイートで『おじさん』や『女性』と太字でまとめたことを指して、配慮に欠けたと反省しながら、結局のところこのnoteは「おじさん(大人シスジェンダー男性)」を特権的存在として雑にくくってしまっている。

大前提として現代日本社会男性が有利な傾向にあることは私も同意する(特に経済的な側面において)。しかしそれはあくまで傾向の話である割合適当だが、例えば7割の大人シスジェンダー男性は平均的なその他のジェンダーよりも恵まれいるかもしれない。しかし残りの3割はより不遇な立場にあるだろう。傾向の話だけでも、シスジェンダー男性の平均が不利な傾向にある場面も多々存在する。死亡率の高い労働男性比率が圧倒的に高いし、自殺率ホームレスの数も男性が上だ。職業的な話でも、例えば保育士になるハードル男性のほうが圧倒的に高いだろう。当たり前ではあるが、切り口はジェンダーだけだはない。年齢・健康容姿性格能力人種、なんでも良いが差別や不平等を生む原因は無数にある。これらの意見典型的な”アンチリベラル”の物言いだと感じるかもしれない。しかし彼らを説得したいのであれば当然このような主張に対する応答は必要なはずだ。なにより”アンチリベラル”が怒っているのは、”リベラル”が特定差別や不平等だけに着目し、それ以外を矮小化無効化しようとする態度だろう。ここを無視して「おじさん」は特権的立場にあるとだけ言っても当然反発を生む。典型的に”リベラル”には受けるが”アンチリベラル”には説得的でない主張となってしまっている。ある側面における男性優遇批判するにしても、それは慎重に対象を選ぶ必要があるはずだ。

 次に批判したいポイントバズワードになりがちな「平等」という語句をどのような意味で使っているかが何ら書かれていない点である性差別に関する論争でよくあるのが、”リベラル”は(結果平等を指して)「日本社会において男女は不平等である」と言っているのに対し”アンチリベラル”が(機会平等を指して)「日本社会において男女は既に平等である」と言い合い、すり合わせもないまま不毛罵倒合戦をやるパターンだ。氏は文中において、差別・不平等が残置されている例として選択夫婦別姓同性婚LGBT平等法が実現されていないことを挙げているあたり、結果平等念頭に置いてこの文章を書いているのだろうが、”アンチリベラル”の多くの反応は「法律的にはどれも男女間で差異が無いのに何を言っているんだ?」というものになるだろう。細かいことをあげつらっているように感じるかもしれないが、やはり対抗論者の考えを想定していない内向きの文章になってしまっている。そもそも例として挙げられている選択夫婦別姓同性婚LGBT平等法をジャンダー感の不平等という文脈で扱うことに個人的にかなり違和感があるが・・・・・(ジェンダー間の問題もあるだろうが、それ以外のイデオロギーの違いによるものがよほど大きいのではないか)。

 最後批判として、氏が「おじさん」に対する差別に無批判な点である。私が気になったのは『みんなの未来を選ぶためのチェックリスト』の記者会見において町田彩夏氏が受けたマンスプレイニングに関して言及している箇所だ。記者マンスプレイニングに対して町田彩夏氏が返した「あらためてこの場において、特定の、所謂、ある年代以上のおじさんたちが司っている”国会”というのは日本社会に重なるものなんだなということを実感いたしました。ありがとうございました」という発言マンスプレイニングを行った記者個人言動を広げて「ある年代以上のおじさんたち」一般に拡大した差別的な発言である大前提として、私は町田彩夏氏を非難する気は毛頭ない。記者マンスプレイニングは本当に酷いものであるし、その反論皮肉交じりになって問題のある表現が含まれしまうのは理解できる。氏の毅然とした対応にむしろ好感を持っている。前置きでも書いたが、私たち完璧でなく、時に差別的であったり配慮に欠ける言動をしてしまう。個別のそれを非難しても建設的ではないし、重要なのは周囲でありコミュニティがそれを容認しないことだと私は考えている。このnoteジェンダーの不平等を訴える内容である以上、この町田彩夏氏の発言に対しスガナミユウ氏が言及しないのは不誠実ではないだろうか。少なくともその非対称な振る舞いは”アンチリベラル”が反発する最もたるものだと感じる。

 ここまで読んでいただけるとわかると思うが、「誰が踏みつけられているか」はとにかく説得対象であるアンチリベラル”的な考えを持った対抗論者の思考トレースできていないと感じる。そして自分と同じ”リベラル”的な思想だけを考慮たこnoteは”リベラル”内でだけ盛り上がり、”アンチリベラル”には反発され、結局のところ分断だけを生むものとなってしまっているのではないか。誰かを説得したい時には、賛否はともあれまず相手の主張を理解するところから始めるべきだろう。この「対抗論者の考えをトレースするのが絶望的にできていない」点は近年のリベラル勢力に多い典型的欠点だ。上記の私の批判にも多々問題はあるだろうが、少なくともこのnote「誰が踏みつけられているか」が無邪気に賛同一色となるコミュニティ絶対健全でないと思うのだ。なんだかんだと書いたが、私自身はどちらかと言えば”リベラル”に親和的な考えを持っている。スガナミさんの主張に賛同するところは非常に多いし、全体的に見て日本社会男性優遇の傾向にあると考えている。しか社会多面的で、一概に男性女性LGBTとくくってしまえるような問題ほとんど無いはずだ。いまいちど”リベラル”は自分自身の思想俯瞰して考えられるようにならないと、本当にマズイ。

2021-11-16

anond:20211116100325

フェミニスト立場が悪くなる現象は、学問界隈では「バックラッシュ」と呼ばれていて、

90年代までに普通に観察されたこと。

10年前っていうと、ちょうど日本でもバックラッシュが起きてきたね、と話題になったころだな。

 

まあ一人一派フェミニストには、所詮反省など出来なかったってことよ。

過去おきた通りのことしかおきてない。

炎上するようなツイフェミたちも、未だに自分若い頃学んだラディカルフミニズム信じてるような時代遅ればかりだしな。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん