「フリーゲーム」を含む日記 RSS

はてなキーワード: フリーゲームとは

2021-04-20

anond:20210420161401

書き方が悪かったので少し改める。

  

書いた人の立場として

フリーゲーム文化のものがなくなるのは悲しい

フリーゲーム文化商売でやっているはずではない

商売でやるなら起業するか、ゲーム会社就職して商業にくればいいい

という立場

  

元増田が甘いなと思っているのは

商売にするならビジネスとしてやっていく覚悟やすでにやっている努力があるのか

面白いだけでビジネスが成立するはずないのにそこに目を背けているのではないか

というところ。

そこをanond:20210420161401では具体的な例に挙げて指摘した。

  

商業とは

営業/マネタイジン

クオリティコントロール

パブリッシング能力

が違うんだから商業と同じことがしたいなら同じ努力をすればいい。

無理なら分業するか、諦めるか、それができるところにいけばいいって話。

  

結局元増田は何がしたいんだか決めきれてないのが一番の問題なのでは。

anond:20210401155150

やめればいいのでは。

  

仕事ゲーム作ってるほうが楽しいよ。

作る作業自体苦痛なら辞めたほうがいい。

ゲーム会社ゲーム作るの楽しいよ。

  

どうしても好きなゲーム作りたいなら、

飛び込み営業でもなんでもいいかパブリッシャーアピールしてパブリッシャーをつける(TGSで各パブリッシャーブースに偉い人立ってるけど、飛び込み営業とかしたの?)

・売り方を考える(販路フリーゲームレビューサイトだけとかそんなことないよね?ちゃんプレスリリース出してる?)

・優秀なチームメンバーを集めて完成度を上げる(まさかフリー素材とか使ってないよね?ビジネス的にリスクのあるライセンスなんて保持してるプロジェクト擁したくないけど)

予算をつける(銀行事業計画出して融資もらえるぐらい、融資リスク背負えるぐらいビジネスとしての精度高い?)

しかない。

上記反論できてないなら努力不足だよ。

会社ではもちろんそれまでの資産はあるけど、それぐらい普通にやる。

資産がないのは自分で選んだ道じゃん?

  

フリーゲームは大体

・完成度が足りない(グラフィックへのこだわりが一見して伝わるぐらいのUIになっているの?)

月並ゲームシステム過ぎて魅力がない(例えばあなたゲームモンハンと戦えるの?)

ボリュームが足りない(数時間で売れるものに幾ら出してもらえると思う?自分なら幾らって値付けする?)

マネタイズできない(月間DL数は?ARPPUは?課金深度は?ちゃんとゴール作ってるの?)

なので、ビジネスにならない。

これは面白いのとは別。例え面白くても上記が満たされていなければ勝負にならないのです。

anond:20210401155150

そもそも君が作りたがっているのは「同人ゲーム」でもなければ「フリーゲーム」でもないので、そこんとこヨロシクね

anond:20210401155150

よく考えて、時間をかけて作ったものなのに。

いいものなのに。

とても面白いのに。

対価は、払われない。

経済原理が十分に働かない。

いまはそれをすごく理不尽に感じるんですよね。私は。

君の言うところの”経済原理”とは、つまり価格を決める/決められる仕組みのことだろう?

であれば十分に働いている。

市場において価格はかけた労力や面白さなんて関係なく、需要供給で決まる。

端的に言えば、フリーゲーム需要に対して供給(プロアマわず)が非常に多いために価格が低くなるんだよ。

anond:20210401155150

フリーゲームサイトの上位って大したクオリティじゃなくない?

求められてるか、以前に根本的な品質が足りてないっしょ フリーからかろうじて遊んでもらえてるだけ

2021-04-01

フリーゲーム同人ゲームを作る気分になれない

公開されているランク上位のジャンル傾向や感想コメントの熱を見ていると、

自分の作りたいもの世間需要に合っていないんだな、と感じて辛い。

さらに言えば、

たとえ求められていたものだとしても、「結局、承認欲求充足のほかにほとんどなんにもならない」のが、辛い。

技術力も知名度もある、界隈で活躍していたフリーゲーム製作者たちが、軒並み全年齢向け有料ゲームで苦戦しているのを見ると(おおまかな売上は販売サイトレビュー数、いいね数などから把握できる)。

いくらおもしろくても。

結局、私たちが作るものは「商品」としては求められていないんだな、と理解できて、むなしくなる。

食費や家賃税金といった「生存のための出費」をせざるをえない製作者たちに、面白いゲームプレイした対価が払われないってことは、

まり、実は、死ねってことなんじゃないか、と。

極端かな。

よく考えて、時間をかけて作ったものなのに。

いいものなのに。

とても面白いのに。

対価は、払われない。

経済原理が十分に働かない。

いまはそれをすごく理不尽に感じるんですよね。私は。

なんらかの形で、この鬱屈を解消しなければならないと思う。

 フリーゲーム無料→死 有料ゲーム:買われない→死

もっと作りたい気持ちがあるのに、あんまり作りたい気分にはならないです。

2021-02-11

なぜフリーゲーム畑だったのに、今は同人エロゲの話をしてる??

これも表の活動が起因してます

ゲームマンガ子どもの頃から嗜んでました。

しかし、オタク文化否定的な家庭で育ったことで大学生以降に子どもの頃に溜まってた欲求が爆発。

結果、安価に変えるマンガに詳しくなりました。

その後、フリーゲームなら漫画以上に安価なことを知ってフリーゲーム紹介をするも、

お気に入りゲームを見つけすぎて新作をやる意欲がわかなくなったこ

ブログとしての収益化が困難で、やってもやっても少ない成果しか出ないこと

からマンガの紹介に戻りました。

…今はDLチャンネルがメインになっているため、週1程度の更新ですが…マンガ紹介はフリーゲーム以上にガッツリやってます

リアルタイム記憶捏造しててすげー。

週1も更新できてねえだろ嘘をつくな。

なぜいちいちしょうもないかいところで見栄を張るん。

勤勉に細かく自分の信用を無くすような発言をするんな。

豚まんじゅうはこれから永遠に初対面の相手に対して盛った自分を見せつづけるんか。

最初だけいいねもらっていい気持ちになってたらすぐに幻滅されて凹むっていうのをこれからも一生続けていくんか。

そうやって生きていくんか。

2021-01-29

anond:20210114153728

Aさんが「この曲僕が作りました無料です!営利目的でもご自由にお使いください」って言って、Bさんがその曲を歌って路上ライブ投げ銭をたくさん貰ってたとする。でもAさんには一銭も入ってこない。

これって筆者が言ってるケースと同じですけど、おかしいと思いますか?思いませんよね。だってBさんはAさんの言ってる通りに使ってるわけですし。Bさんが投げ銭をもらっているのは聴いている人が「Bさんの歌やBさん本人に価値を感じて」投げているわけで、そこらへんの人が歌っても意味がない。Bさんだから貰ってるわけですよね。

それにもし自分がその場にいたら「うわ!この人歌うまい!この人に投げ銭しよう」とはなっても「うわ!この曲良い!この曲作った人誰だろう?探してお金渡そう!」とは中々思わなくないですか?

フリーゲームでありながら収益が欲しいなら、広報などそれ相応の努力をすべきだと思います収益につなげるための努力をせずにゲーム制作にだけ熱を注いでも結果は得られないのは当然のことです。嫌なら有料にすればいいんじゃないですかね。成功している人を妬んで指をくわえて見てるだけなのはダサいですよ

2021-01-23

anond:20210123221401

プレイステーションに群がるようなヤツは、マウントゴックスコインチェック事件を起こしてから仮想通貨という概念を知るようなヤツであり、プログラミングスクールなるもの流行りだしてからプログラミング現代必須スキルだよね」とかしたり顔で言い出すようなヤツであり、すべての感覚が5年も10年も遅れている。

他人が作り上げて十分でっかくなったものに遅まきながら乗っかっていくレイトマジョリティの娯楽が、コンシューマゲーム機なのであって、90年台からPCを組み立ててフリーゲームを漁っていくような気概こそがお前に必要だったものだ。プレイステーションを手にすることでそういうマインド永遠に失われる。そんなものを追い求めるな。遅れているものは巻き返していけ。愚昧な大衆の後ろに連なっていこうとするから「手に入らん」みたいな苦しみが生まれるんだよ。しらんけど。

anond:20210123101207

え?おれフリーゲームなのに、DL数が100いかなかったし、感想も0だったよ?

おい。おれに土下座して謝れよ。

2021-01-21

ゲーム開発で金稼いでる身としては

フリーゲーム公開してVtuber投げ銭もらってるのよりもファイナルソード買ってる人やRTAやられてるの見てる方が100倍ゲーム作る気失せる。

自分積みゲーをする理由

結論から言えばテレビゲームが好きだから



だけだと面白くもないので、好きな理由とか何で積みゲー存在してるのか書いてみた


ゲーム以外の趣味と呼べるもの料理ぐらいで、基本ゲームしてるぐらいにゲーム好きの人間ゲーム歴は20年超えてる

所持ハードPC、PS5、PS3PS2PSVitaPSPswitchWiiUWii

積みゲーの本数は3桁。以前数えた時は大体160本ぐらいだったので多分そのぐらいある

ゲーセンネトゲ引退済。昔から1人でも楽しめる遊びが好きで、もっぱら一人用のゲームで遊んでる。要するにぼっち

でもマルチプレイ抵抗はないので、Discordで知らない人と通話して遊んだりもする

次になんで積みゲーが多いのかを箇条書きで書き出してみた

・広く浅い遊び方をしてるので、手を出してるジャンルが多い(遊ばないジャンルの方が少ない)

・気に入ったゲームはそれなりに遊ぶ(プレイ時間100h~)

・人のプレイ風景とか、PVとか、ストアページとか色々見た時に、「面白そう」って思ったらとりあえず買う

資格勉強をしてるので意外とゲーム漬けできない


最後だけは特殊なので、次は上3つをまとめて語ろうと思う

積みゲーきっかけは、高校生になってアルバイトを始めた辺りからだったと思う

自分が好きに使っていいお金ができたので発売日が被ってるゲーム3本を、まとめて発売日に買ったりしてた

とはいえ平日は友達カラオケに行くとか、クラスメイトカラオケに行ったりしてた。田舎だったので電車で遠出しないとカラオケしか遊べる場所がなかったのだ

そうするとゲームをやるのは必然的に土日祝日用事がない平日になる

しかゲームを3本、しかRPGが混じってるので遊び終わらない内に次のゲームが発売してしま

今はそうでもないのだが、当時はなぜかお布施感覚で、好きなメーカー(開発)の新作は発売日に必ず買ってた。高校生の分際で何様なんだコイツ

新作を買ってきたはいいが、今遊んでるゲームが終わっていない。どうしよう

こうなると既に手遅れであった。「とりあえず今遊んでるやつが終わったら開封しよう」と思うも

遊んでいるゲームが楽しくて一向に終わらないのだ。時間平等に流れているので、長引けば長引くほど次の新作の発売が迫って来た

今遊んでいるゲーム楽しい一方で、新作の情報を集めるのも楽しかった。というか今でも楽しい

このゲームはどんなゲームなんだろう。このゲームはこういうジャンルなのか。今までこのジャンルやったことなかったけど面白そうだな

今はあらゆるジャンルから好みのゲームを探し出して買っているが、当時はRPGアクション以外のジャンル経験が乏しかったのでどれも新鮮だった

「この『ストラテジー』とかいジャンルゲーム楽しいな!ほかの作品も探して買ってみるか!」と思えば3時間4時間は探していた

当然ながら、新しいゲームを探している時も積みゲーはあった。プレイ中のゲームもあった

「手持ちのゲームやりきってから次のゲーム買えばいいじゃん」と思う増田諸君もいるだろう

しかしちょうど受験等を挟んで、しばらくゲームから離れていた人間に自制しろというのは無理な話だったのだ



それから先はあれよあれよという間に積みゲーが増えていった。ついでにパソコンも思い切って一新した

コンシューマーだけでは飽き足らず、パソコンゲームもやってみたかったのだ。正確に言えばパソコンでもゲーム(フリーゲームや軽いネトゲ)をやってはいたが

スペック必要とするゲームは遊べなかったので、ハイスペックパソコンで遊ぶゲームというのを体験してみたかったのだ

そしてSteamと出逢った。ついでにゲーセンデビュー果たして音ゲーにハマってた

今やパソコンゲームをするときには欠かせないSteamだが、当時はまだそこまで日本人には浸透してなかった

ストアページなんか大体は英語で書かれてたし9割方は何が書いてあるのか分からいから、分かる単語PVだけでどんなゲーム判断してた

今はそれなりにメジャーになったジャンルも、当時は日本だとマイナーだったやつが多かったので

自分にとってはすごい目新しかったし、未知のジャンル感があっていろいろ買っていた。日本語がない作品が大多数だったので、長文を読ませるゲームを引いた時はさすがにプレイを諦めてた

こうしてコンシューマーでも積みゲーが多かった自分は、Steamと出逢ったことにより大幅に積みゲーを増やした

しかも驚くことにSteamでは定期的にセールをしていて安ければ75%オフゲームが買えるというじゃないか

ゲームダウンロード版というだけでも(自分には)珍しかったのに、セールまでするとはなんてすごい存在なんだろうと思った。この時期はとにかくSteamのものにハマってた

Steamにハマってはいたが、国産ゲームの新作も気にはなっていたのでこちらも並行して買っていた。当然ながら積みゲーは増える一方だった


一番多い時期で、積みゲー200本を超えていたのだが

さすがにやり過ぎだろうと我に返る時期があった

時間は有限なのだから義務からではなく本当に楽しいと思えるゲームをやろうと思って積みゲーを減らし始めた

そして現在。今やコンシューマー勢もセールをするのが当たり前になり、ダウンロード版も当たり前になった

未だに面白そうなゲームはいっぱいあるし、発売予定のゲーム面白そうなやつがいくつもある。具体的にはエルデンリングとか期待してる

一方で、リマスター商法流行りだして往年の名作を最新ゲーム機で出そうという試みが増えた

たとえプレイ済みでも、大変楽しかったゲームが復刻されれば欲しくなるのが人間である。具体的には真・女神転生Ⅲとか

まんまと誘われた自分プレイ済みのゲームであっても、つい手を伸ばして積みゲーにしてしまうのであった。おわり

2021-01-20

anond:20210119190456

YOASOBIは知らんけど多分昔のフリーゲームMIDIで打ち込んだ音楽みたいなやつじゃない?

MS標準音源で鳴らすMIDIファイルの音も、そのうちファミコン音源エフェクト掛けたシャレオツチップチューンのように化けて持て囃されたり……しないだろうな

2021-01-17

anond:20210117165542

フリーゲーム全般の話なら有料ゲーム制作者がスパチャすることをどうこう言うトラバなんて無関係からわざわざここではしねーよ

anond:20210117165045

まり無料ゲーム制作者がVtuber感謝なりなんなりをするには

Vtuberはそれ以上の感謝ゲーム制作者に与える必要がある

これを見る限りでは、

元増田の事例という1つの話なのか、フリーゲーム一般の話なのかどっちなのか明示されてるように見えんかったわ

2021-01-16

anond:20210116154601

まあ言っちゃ悪いけど、作者が「人気がない」と自分で思ってるぐらいの規模のフリーゲームと、

商業作品二次創作が活発な界隈、とだと人数もだいぶ違うだろうからなあ

空気」的なものの均質性とかそういうのが動くぐらいの人数がフリーゲーム実況の界隈にあるのか怪しいと思うわ

anond:20210116141447

お金問題じゃないって言われてもそれだと解決しにくいから、「事前の手段として」お金でどうこうしようってことでしょ

それこそフリーゲームが云々と同じだわ。

anond:20210116135023

うんだから、それにたいしてこういう話ってことね

自分としては両方とも筋が通った話かと思うが、マネタイズしないのが悪い(だから私が儲けても作者に還元しなくてもよい)という言い分のVtuberが時々見られたので処刑しておいた。

さて、フリーゲームはなぜフリーなのか。これはモノづくりをしたことがある(それをフリーで公開したことがある)人でないとわからいかもしれないが、ぶっちゃけ反応が欲しいのである

ある人は手紙で、ある人は会話で、ある人はSNSコミュニケーションをとる。その形がたまたまゲームなりの創作物の人もいるのだ。

かに喜んでもらいたくて、誰かの楽しいという一言が欲しくてゲームを作ったはずなのに、それをすべてVtuber横取りされて、投げ銭という目に見える形で自分の人気のなさが明確に表れたとき、「誰かが喜んでくれるかも」が「誰も喜んでくれなかった」に変わってしまうのだと思う。

この時増田が欲しいのはもちろん反応である。「せめて実況者は投げ銭をしてくれ」は、反応が得られないならせめて収益の一部でも…という妥協なのだろうと推察する。


https://anond.hatelabo.jp/20210115235905

anond:20210116130424

そりゃある種の「ルール」の上ではどのような理由フリーゲームを公開したっって自由ってのは前提でしょ

でも、配信者が投げ銭をしていないというのだってルール自体は守ってる。別にルール違反咎められているわけではない。

この上で、ルールさえ守ってれば何でも良いわけではないってのが本論なわけで。

それがつまりネット牧歌的時代には守られていた暗黙の了解的なものを守ってないのが問題って話なわけで。

駄目な態度での公開やってたら怒られるのは当たり前だろ。お前もまた暗黙の了解を破るわがまま人間だと捉えられかねないってのは何も不自然ではない。

それをまるで理不尽な怒られであるかのように書くこと自体が何もわかってないと言わざるを得ない。

お前が反応を欲してないのは自由だが、反応を欲している人を攻撃するのは何も自由ではない。

anond:20210115235905

自分としては両方とも筋が通った話かと思うが、マネタイズしないのが悪い(だから私が儲けても作者に還元しなくてもよい)という言い分のVtuberが時々見られたので処刑しておいた。

さて、フリーゲームはなぜフリーなのか。これはモノづくりをしたことがある(それをフリーで公開したことがある)人でないとわからいかもしれないが、ぶっちゃけ反応が欲しいのである

こういう意見があるのを見ると、

なんというか自分のが作りたいから作った、適当に公開してる、って態度な自分もそのうち処刑されるんかなあと怖くなってしま

2021-01-15

anond:20210114153728

これに関していろいろな意見を見たが、大まかに2つに分けられると思う。

マネタイズしないのが悪い

他人創作物タダ乗りするな

自分としては両方とも筋が通った話かと思うが、マネタイズしないのが悪い(だから私が儲けても作者に還元しなくてもよい)という言い分のVtuberが時々見られたので処刑しておいた。

さて、フリーゲームはなぜフリーなのか。これはモノづくりをしたことがある(それをフリーで公開したことがある)人でないとわからいかもしれないが、ぶっちゃけ反応が欲しいのである

ある人は手紙で、ある人は会話で、ある人はSNSコミュニケーションをとる。その形がたまたまゲームなりの創作物の人もいるのだ。

かに喜んでもらいたくて、誰かの楽しいという一言が欲しくてゲームを作ったはずなのに、それをすべてVtuber横取りされて、投げ銭という目に見える形で自分の人気のなさが明確に表れたとき、「誰かが喜んでくれるかも」が「誰も喜んでくれなかった」に変わってしまうのだと思う。

この時増田が欲しいのはもちろん反応である。「せめて実況者は投げ銭をしてくれ」は、反応が得られないならせめて収益の一部でも…という妥協なのだろうと推察する。

もちろん、インターネット黎明期のような牧歌的時代は終わった。新参者は「規約に書いていなければ何をしてもよい」ぐらいの狼藉をやってのける。作者は新参者教育してやるぐらいの勢いで細かく規約を作るのが次世代の流れかもしれない。

そして新人実況者、Vtuber諸君フリーゲームがなぜフリーなのかをよく考えておいてほしい。そして、著作権ぐらいは守れよ…最低限な…

クレジット表記絶対やれよ…

お願いだからな…

anond:20210114153728

うーん、これはネタ消費されているフリーゲームにも作者がいるという改めて考えてみれば当たり前の事実を突きつけられたネットユーザーたちが虚を突かれた形になりますね。

anond:20210114153728

先に解を書きます

フリーゲームという体を保ちつつ、ゲーム実況から金銭的なフィードバックを期待するのであれば商用の利用規約を設置すればよい事です。

法的な根拠である上に、ゲーム開始時に規約への同意画面を出す等すれば視聴者から実況者にちゃんと支払わせる圧が生じるでしょう。

金銭要求では無いですが、商業タイトルの一部ゲームでは実況の際にエンディングを公開することを禁止するような条項がありそれは視聴者の圧と実況者の両親によって概ね守られています

ここから先は読まなくても構いませんが読んだ方が良い話です。

1. 根底Vtuberに流れていく何万円もの金の何パーセントかは自分の金だという思い込みがあるからそういう発想になるのだと思いますが、その金はVtuber一挙一動に投げられたものであって鐚一文たりともゲームに投げられたものではありません。したがってあなたが受け取れるはずだった金はゼロです。

もし理解できなければ自分ゲームお金を稼いだ時の事を想像してみたら良いと思います。その金は全てゲームを作った人間の金であってゲームを作るのに使った(商用化に関する規約の無い)フリーソフトフリーツールの作者の物ではないことは容易に理解できるはずです。

2. あなたは金がもらえない不服をリスペクトが足りないというような解釈に置き換えることで自分心理正当化しようとしていますが、リスペクト強要されるものではないですしお金の代用語では無いです。強要などしていないと考えているかもしれませんが、誠意を示せと喚いているヤクザと同等であることを自覚しましょう。

3. 規約もなくフリーゲームとして出しているならば金品を期待するべきではありません。

4. Vtuberに実況されたかゲームを作れなくなったのではありません。あなたフリーゲームという概念勘違いし、見当違いの期待をして勝手に裏切られやる気を無くしたかゲームを作れなくなったのです。

実況されるほどのゲームを作れるクリエイターなのですから変な落とし穴にはまらず取れるところからはしっかり取って良いゲームを作っていってください

anond:20210115193237

使う側からしてもフリーゲームを楽しむのと金払いたいかは別が両立するってだけの話やろ

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん