「古着」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 古着とは

2020-05-17

anond:20200517141402

自粛中に断捨離以外やる事無かったせいで、古着商とかリサイクル関連とかがエライ話になってるらしい

2020-04-26

詐欺捏造・偽作

台湾誌(1704年

ジョルジュ・サルマナザールはフランスまれ白人だったが、ウィリアムイネスという牧師の協力を得て「キリスト教改宗した台湾人」になりすました。「台湾人の先祖日本人である」「香草をまぶした生肉を食べている」などデタラメ風習を広め、独自の「台湾語」まで作りだした。当時のヨーロッパでは台湾ことなど全く知られていなかったので、サルマナザールは25年ものあい台湾専門家と見なされ、彼が執筆した『台湾誌』は知識人からも信頼されていた。しかし、ハレー彗星で知られるエドモンド・ハレーが、『台湾誌』に掲載された星図などから矛盾を見つけ出して突きつけたため、彼はついに自らの虚偽を告白した。

ベリンガー事件(1726年)

数学教授デリック図書館司書エックハルトは、横柄な態度のヨハン・ベリンガーに腹を立て、悪質ないたずらを仕掛けることにした。二人は石灰岩に細工をして、カエルミミズ化石彗星太陽の形をした化石、「ヤハウェ」という文字が刻まれ化石などを作り出し、ベリンガー化石採集していた山に埋めておいた。当時は化石が生まれる原因が分かっておらず、神秘的な力によって形成されると考えられていたので、いま見ると明らかにおかし化石でも、ベリンガーは本物だと信じこみ、図版を収録した書籍まで出版してしまった。話が大きくなって慌てた犯人の二人は偽造であることを明かしたが、ベリンガーはそれを中傷だと考えてまったく取り合わなかったという。

コック・レーンの幽霊(1762年)

コック・レーンにあるリチャード・パーソンズの家に、ウィリアムケントとファニーという夫妻が下宿していた。しばらくしてファニーは天然痘で亡くなったが、それ以来、パーソンズの家では何かを叩くような音や引っかくような音がたびたび聞こえるようになり、パーソンズは「ファニーの幽霊に取り憑かれた」と主張した。ファニーの幽霊は、自分ケントに毒殺されたことを訴えているのだとされた。幽霊のことはロンドン中の話題になり、見物客が連日のように集まってコック・レーンを歩けないほどだった。しか調査の結果、パーソンズ自分の娘を使って、木の板を叩いたり引っかいたりさせていたのだということが分かり、彼は共謀罪有罪となった。

トルコ人(1770年

ヴォルフガング・フォン・ケンペレンは「トルコ人」という名の人形を完成させた。それは完全な機械仕掛けチェスを指し、しかほとんどの人間より強いというものだった。「トルコ人」はヨーロッパ中を旅してチェスを指し、その中にはベンジャミン・フランクリンナポレオン・ボナパルトなどの名だたる人物がいた。多くの人間がその秘密を暴こうとしたが果たせなかった。ケンペレンの死後、「トルコ人」はヨハン・メルツェルのもとに渡りアメリカなどで大金を稼いだが、1854年火事によって焼失した。その後、最後の持ち主の息子が明らかにしたところでは、やはりチェス盤のあるキャビネットの中に人が入っていたのであった。

首飾り事件(1785年

宝石商シャルル・ベーマーは、自身が持つ高額な首飾りを王妃マリー・アントワネットに売りたいと思い、王妃の友人だと吹聴していたラ・モット伯爵夫人仲介を依頼した。伯爵夫人は、ルイ・ド・ロアン枢機卿を巧みに騙して首飾りの代理購入をさせ、王妃に渡すと言って受け取った首飾りをばらばらにして売りさばいてしまった。その後、事件が発覚して伯爵夫人逮捕された。かの有名なカリオストロ伯爵も巻き添えで逮捕され、のちに無罪となっている。また「王妃はラ・モット伯爵夫人同性愛関係にあった」「この事件王妃陰謀だった」といった事実無根の噂が流れ、マリー・アントワネットの評判は貶められた。

ヴォーティガンとロウィーナ(1796年

19歳のウィリアムヘンリー・アイアランドは、父親を喜ばせるためにシェイクスピア手紙文書を偽造するようになった。多くの専門家がそれを本物だと鑑定し、ジェイムズ・ボズウェルなどは「我らが詩人聖遺物を生きて見られたことに感謝する」と祝杯を上げたほどだった。ついにウィリアム戯曲の偽作まで行うようになったが、その戯曲「ヴォーティガンとロウィーナ」はあまりにも悲惨出来栄えだった。また、その頃にはエドモンド・マローンによる批判も広まっていた。ウィリアムは罪を自白したが、世間はそれをウィリアム父親が息子に言わせているものだと受け取った。当の父親も、無能な息子がそんなものを書けるわけがないと、死ぬまで贋作であることを信じなかった。

プリンセス・カラブー(1817年)

イギリスで異国の言葉を話す身元不明女性保護された。ある船乗りが「言葉が分かる」というので通訳となった。船乗りによれば、彼女インド洋島国王女ラブーであり、海賊に囚われていたが逃げ出してきたのだということだった。彼女地元の有力者たちのあいだで人気となり、またその肖像画新聞掲載されて広まった。しかし、その新聞を見た人から通報があり、彼女メアリー・ベイカーという家政婦で、架空言語を作り出して、カラブー王女のふりをしていただけだということが判明した。

ポヤイス国(1822年)

イギリス軍人グレガー・マクレガーは、中南米で実際に功績を上げたのち、イギリスに戻って「ポヤイス国」への移住者募集した。ポヤイス国は南米の美しい楽園で、土地は肥沃であり、砂金が採れると喧伝された。ポヤイス国の土地役職通貨などが高額で売りに出された。それを購入した二百七十人の移住者グループが船で現地へ向かったが、そこにポヤイス国など存在しなかった。荒れ地に放り出された移住者たちは次々に死んでいった。マクレガーフランス高飛びし、そこで同じ詐欺を働こうとして失敗した。さらベネズエラへと逃げて、そこで英雄的な軍人として死んだ。

ピトケアン島の独裁者1831年

アメリカ冒険家だったジョシュアヒルは、ハワイ移住しようとして失敗した後、タヒチ島からピトケアン島へと渡った。ピトケアン島は、イギリスからタヒチまで航海したのちに水兵たちが反乱を起こしたという「バウンティ号」の生き残りと、その子孫たちが暮らす絶海の孤島だった。ヒルは、自分イギリス政府から派遣された要人だと嘘をつき、独裁者として君臨した。逆らう者には容赦なく鞭を振るい、恐怖で島を支配した。それから6年後、通りすがりイギリス海軍の船に島民たちが助けを求めたことで、ついにヒルは島から追放された。

ティッチボーン事件1865年

イギリスの名門ティッチボーン家の長男ロジャーは、1854年南アメリカ沖で海難事故に遭って亡くなっていたが、その10年後にオーストラリア肉屋を営む男が「自分ロジャーである」と名乗り出た。翌年、ロジャーの母である未亡人と「ロジャー」はパリで面会した。華奢だったロジャーとは違い、「ロジャー」は体重100kgを超える粗野な男だったが、未亡人は彼こそがロジャーだと認めた。貴族を名乗りつつも労働者であった彼は、イギリス庶民からも大いに人気を集めた。しか未亡人が亡くなった後、裁判において彼は偽者であるとの裁決が下され、14年の懲役刑を課されることになった。

カーディフ巨人1869年

ジョージハル進化論を支持する無神論者だったが、聖書に登場する巨人実在について口論となり、それがきっかけで巨人化石捏造することを思いついた。石膏を巧みに加工し、毛穴まで彫り込んで、いかにも偶然発見たかのように装って大々的に発表した。専門家たちはすぐに偽物であることを見抜いたが、キリスト教原理主義者の一部は進化論への反証としてこれを支持し、また全米から多くの見物客がやってきた。フィニアス・テイラーバーナムが同様に巨人化石見世物にしはじめたことで、ハルバーナムを訴えるが、その裁判取材していた新聞記者がハルの雇った石工を突き止めて自白させたため、ハル観念して偽造を認めてしまった。

ケーペニックの大尉1906年

ドイツの靴職人ヴィルヘルム・フォークトは、古着屋で軍服軍刀などを購入し、「プロイセン陸軍大尉」に変装した。彼は大通りで立哨勤務をしていた近衛兵に声をかけ、十数名の兵士を集めさせると、ケーペニック市庁舎に踏み込んだ。フォークトは、市長秘書らを逮捕し、また市の予算から4000マルクほどを押収すると、兵士たちにこのまま市庁舎占拠するよう言いつけ、自分は悠々と駅に向かい新聞記者から取材に応じた後、列車に乗り込んで姿を消した。彼はすぐに逮捕されたが、ドイツ全土で人気者となり、時の皇帝によって特赦を受けた。

ピルトダウン人(1909年

イギリスピルトダウンでチャールズドーソンによって発見された化石は、脳は現代人のように大きいが、下顎は類人猿に似ている頭蓋骨だった。ドーソンはこれをアーサー・スミス・ウッドワードと共同で研究し、人類の最古の祖先として「ピルトダウン人」と名付けて発表した。当時は大英帝国繁栄期であり、人類発祥の地がイギリスであるという説は強く関心を持たれた。しか1949年フッ素年代測定により、ピルトダウン人の化石捏造されたものだと断定された。捏造犯人は未だに分かっておらず、『シャーロック・ホームズ』の作者であるアーサー・コナン・ドイル真犯人だという説まである

エチオピア皇帝事件1910年

後に作家となるヴァージニア・ウルフを含む6人の大学生たちは、外務次官の名義でイギリス艦隊司令長官に「エチオピア皇帝艦隊見学するので国賓として応対せよ」と電報を打ってから変装をして戦艦ドレッドノートが停泊するウェイマス港に向かった。ぞんざい変装だったにもかかわらず正体がバレることはなく、イギリス海軍から歓待を受けた。彼らはラテン語ギリシア語を交えたでたらめな言葉を話し、適当ものを指して「ブンガ!ブンガ!」と叫んだりした。ロンドンに帰った彼らは新聞社に手紙を送って種明かしをし、イギリス海軍の面目は丸潰れとなった。

コティングリー妖精事件1916年

コティングリー村に住む少女フランシスグリフィスとエルシー・ライトは、日頃から「森で妖精たちと遊んでいる」と話していた。ある日、二人が撮影してきた写真に小さな妖精が写っていたことに驚いた父親は、作家アーサー・コナン・ドイルに鑑定を依頼した。そしてドイルが「本物の妖精」とのお墨付きを与えて雑誌に発表したため、大騒動となった。50年後、老婆となったエルシーは、絵本から切り抜いた妖精を草むらにピンで止めて撮影したと告白した。しかし、フランシスもエルシーも「写真は偽物だが妖精を見たのは本当だ」と最後まで主張していた。

アルバニア王オットー1世1913年

ドイツ曲芸オットー・ヴィッテは、アルバニア公国独立の際に「スルタンの甥」のふりをしてアルバニアへ赴き、嘘がバレるまでの五日間だけ国王として即位した。ただし、そのような記録はアルバニアにもなく、当時からオットー証言は疑わしいものとされていたが、オットードイツ国内でよく知られており、新聞などでは人気を博していた。オットーが亡くなったとき、その訃報は「元アルバニア王オットー1世」に対するものだった。

アーン・マレー(1943年

オーストラリア現代詩誌『アングリーペンギンズ』に、25歳で亡くなったという青年アーン・マレーの詩が、彼の姉であるセルから送られてきた。『アングリーペンギンズ』誌はこれを大きく取り上げて天才と称賛した。しかし、これは保守派詩人であるジェームズマコリーハロルドスチュワートが、現代詩を貶めるためにつくったデタラメものだった。この事件によりオーストラリア現代詩壇は大きな損害を蒙ったが、1970年代に入るとアーン・マレーの作品シュルレアリスム詩として称賛されるようになり、以降の芸術家に大きな影響を与えるようになった。

タサダイ族(1971年

フィリピンミンダナオ島で、文明から孤立したまま原始的暮らしを続けてきたという「タサダイ族」が発見された。彼らの言語には「武器」「戦争」「敵」といった言葉がなかったため「愛の部族」として世界的な話題になった。彼らを保護するため、世界から多額の寄付が集まり居住区への立ち入りは禁止された。しかし15年後、保護地区に潜入したジャーナリストは、タサダイ族が家に住み、タバコを吸い、オートバイに乗っているのを目撃した。全ては当時のフィリピン環境大臣マヌエル・エリザルデJr.による募金目当てのでっちあげだったとされた。

ソーカル事件1994年

評論雑誌ソーシャルテキスト』は、「サイエンス・ウォーズ」と題したポストモダニズム批判への反論特集に、アランソーカルから寄せられた『境界侵犯すること 量子重力の変換解釈学に向けて』という論文掲載した。しかしそれは、ソーカルがのちに明かしたとおり、きちんと読めば明らかにおかしいと分かるような意味不明の疑似論文であり、ソーカルはそうしたでたらめをきちんと見抜けるかを試したのだった。それはポストモダン哲学者たちが科学用語濫用かつ誤用している状況に対する痛烈な批判だった。

2020-04-20

anond:20200420113527

スーパーの鞄お直しショップ古着持ってって、マスク作ってもらったぞ

知り合いが勤めてるので、暇してると聞いて頼んでみたらシャツ1枚でマスク8枚作ってくれたわい

出来はすげーいいけど安くはなかった...まあ知り合いだから

2020-04-16

パパ活生活が豊かになって、胸が痛くなっている。

こんにちははじめまして

私は所謂パパ活」と呼ばれる援助交際によって生計を立てている者です。

私の育ちは豊かとは言えないがそこそこ幸せだったように思う。

お金はそんなにない家庭だった。

まあでも、無くても無いなりの幸せってのはあるもので親元を離れるまでは地元で楽しく暮らしていました。

勉強はそこそこだったが突出して良いという訳ではなく、スポーツや一芸に秀でていることもなかった。

おまけに学校での素行は悪く高校は2年生の冬に辞めた。

両親は共にヤンキー上がりで、私が問題を起こすたびに「若さ大事からそんなに気にしないの。子供の行いは親が責任取るものから」なんて言って励ましてくれていたが、流石に退学処分を食らったときは泣いていた。

そんなこんなで学もなく、真面目さの一つもない私が持っていたものは両親から譲り受けた"可愛さ"だけだった。

高校を辞めた私はバイトを始めた。

未成年だったので朝9時から夕方の6時まで、有名雑貨店バイト仲間と駄弁りながら時間を浪費していた。

家に帰れば大好きな両親と兄弟がいた。

休日地元の不良仲間とカラオケプリクラ、安い古着屋で服を漁る。

今思えば私の暮らしは何の不満もなかったはずだ。

ある日、ふとテレビで見た原宿に強い憧憬を抱いた。

私の地元はお世辞にも発達しているとは言えない、辺鄙な所でした。

そんな土地で十数年暮らしていた不良少女が華やかな東京の街を見てしまった。憧れないわけがない。

車の免許費用として貯めていた40万円の貯金を元に突発的に上京した。

ここから私の生活は一変、彩度が低い田舎からカラフルキラキラ輝いている街を闊歩するように。

当時の私にとって全ての体験が新鮮で刺激的でした。

とりあえず東京暮らしをするためにガールズバーで働き始めた。業務内容も、時給ひとつとっても全て田舎の比ではないくらい良いものだったし。

毎月20〜30万ほどの収入があって、こんなにお金が貰えるなんて...と感動した。

人とは愚かなもので一度甘い蜜を味わってしまうとさらに上を求めてしまうんですね。

家はもっと立地がいいところ、服や鞄はブランド物じゃないと嫌、一流のデパコスで顔を彩りたい。

とにかく貪欲になっていく。

当初は満足していたバイトですら物足りなくなって風俗嬢になった。

ここで私は可愛く生まれたことを激しく両親に感謝した。整形しなくとも指名は入り、バンバン固定客を掴んでいった。

月収はゆうに100万を超えていたと思う。ただ、それ以上に出費がとにかく多かった。

新宿家賃20万くらいのマンションに住み毎週のように百貨店ブランド品を買う。貯金なんてしなくても稼いでるからいいでしょ?と自分に言い聞かせ。

そんな生活をしていたらまあ、誰でも破綻するだろう。

働けど働けど一向に貯金は増えなくて、いよいよ生活費を賄うことすら厳しくなってきた。

つくづく私は運の良い人間だ。

いつもの様に出勤し、太客から指名が入り開口一番「君のことを本当に愛してる。僕に養わせて欲しい」

なんて言われた。

その瞬間私が思ったことは、やはり可愛く生まれて良かった と、傲慢過ぎる感覚だった。

金以外何も見えていなかった。

こうして私は水揚げされ、彼と暮らすことにした。

早速住んでいたマンションから退去し、都内有数の超高級住宅の部屋を与えられた。

凄い。これが本当の金持ちなんだ。私の暮らし虚構だった。

詳細は伏せるが有名人御用達の高級マンション家賃は3桁万円。これだけでなく毎月うん百万のお小遣い、それだけで軽自動車が買えてしまう服に鞄に家具

夢にまで見た暮らしがあっさり手に入ってしまった。

こうして私のパパ活が始まった。

初日から1ヶ月目くらいまでは興奮のあまり寝ることすらままならなかった。

自分の通帳を何度も開き、これは嘘でも夢でもないんだと都度幸福に浸る。

エルメスセリーヌバレンシアガディオールルブタンジバンシーフェンディヴィトンバーバリー。まあなんとも成金臭の強い物ばかりだが部屋の中で買い込んだブランド品で自分を着飾っては恍惚した。

田舎1000円以下の古着を漁っていた頃の自分はもういない。今の自分は、一枚10万もするシャツを惜しみなく買える。それも際限なく。

もう私の頭の中はとにかくお金でいっぱいだった。

専属運転手毎日ブランド品を取り扱う店に走らせた。使わなければ溢れてしまうほどのお金があるのだから

半年ほどこの様な生活をしてみたが遂に、またしても「飽き」に到達した。

欲しいものはもう買い尽くした。新商品が出たら別に欲しくなくても、惰性で買っていた。

上京して2年。私を取り巻く環境はあまりにも変わりすぎた。

しか生活水準は地元にいた頃とは比較にもならないぐらい上がった。

それでも、何かが足りない。

それから私は思考を巡らせました。

あぁ私に足りないのは無償の愛だ。という答えに辿り着いた頃にはもう遅くて彼から受ける一方的暴力的とも言える施し。私は1秒も彼を愛していなかった。

只々与えられ続けブクブクと肥えた心を得ただけでした。

そういえば上京してから家族と連絡をあんまりとっていなかった。

みんな何をしてるんだろう、と思い友人数名と母親のインスタを覗いた。

...。

結論から言いますと、あまりにも私の家族や友人と私自生活の差に号泣してしまいました。

仲が良かった友人らは相変わらず某ショッピングモールで屯し、安いフードコートスイーツを食べ、プリクラを撮って、カラオケに行っている。

母親100円ショップで可愛い小物を探すのが楽しみです♪なんて投稿をしていた。服なんてもう何年も新しいものを買っていないだろう。私の母は美人だ。美人だが、金はない。ルックスと身につけている物の落差で余計にみすぼらしく見えてしまう。

妹もとびきり美人だ。勉学に勤しみ、運動神経もずば抜けている。なのに、私のお下がりを着続けてボロボロになったランニングシューズ大事に使っている。

ショックだった。

私は、最悪だ。

金に塗れ、周りの事など見ていなかった。

思えば収入が増えた時点で実家仕送りをすれば良かったのにそれをせず自分お金を使い続けた。

なぜあんなに大好きだった家族に何もできなかったんだ。

本当なら、母にはいつまでも綺麗でいてほしいし妹にはもっと自分の可愛さに気づいてほしい。これは押し付けかもしれないけど、私はそう思う。

お金は一番の麻薬。与えられれば与えられただけ、求める量も増えていく。

現に私はまだパパ活を続けている。

今の生活を手放すのが怖い。

ただ変わった点はいつ見限られてもいいよう貯金は常に2千万を切らないようにし、家には毎月20万の仕送りをしている。

本当なら100万でも200万でも送ってあげたいけど、私がどのようにして稼いでいるかを知ったら、ひどく悲しませてしまう。

20代前半にしてこんな暮らしを覚えた私の行く先は、どうなってしまうのだろう。

この身体が私の商売道具だ。身体さえあれば稼げるが、逆に言えばそれ以外何もない。

もう一般的幸せは手にできないと諦観しています

私の幸せが飽和してしまった分、家族や友人らに幸せを与えることが、今後私の役目だろうか。

お金以外で感情表現することができなくなった私は、毎月お金実家に送り、使わなくなったブランド品も定期的に送っています

愛情ゆえの行為ですが、正しくはないんだろうな。

正しい愛を誰か私に、再教育して下さい。

パパ活生活が豊かになって、胸が痛くなっている。

こんにちははじめまして

私は所謂パパ活」と呼ばれる援助交際によって生計を立てている者です。

私の育ちは豊かとは言えないがそこそこ幸せだったように思う。

お金はそんなにない家庭だった。

まあでも、無くても無いなりの幸せってのはあるもので親元を離れるまでは地元で楽しく暮らしていました。

勉強はそこそこだったが突出して良いという訳ではなく、スポーツや一芸に秀でていることもなかった。

おまけに学校での素行は悪く高校は2年生の冬に辞めた。

両親は共にヤンキー上がりで、私が問題を起こすたびに「若さ大事からそんなに気にしないの。子供の行いは親が責任取るものから」なんて言って励ましてくれていたが、流石に退学処分を食らったときは泣いていた。

そんなこんなで学もなく、真面目さの一つもない私が持っていたものは両親から譲り受けた"可愛さ"だけだった。

高校を辞めた私はバイトを始めた。

未成年だったので朝9時から夕方の6時まで、有名雑貨店バイト仲間と駄弁りながら時間を浪費していた。

家に帰れば大好きな両親と兄弟がいた。

休日地元の不良仲間とカラオケプリクラ、安い古着屋で服を漁る。

今思えば私の暮らしは何の不満もなかったはずだ。

ある日、ふとテレビで見た原宿に強い憧憬を抱いた。

私の地元はお世辞にも発達しているとは言えない、辺鄙な所でした。

そんな土地で十数年暮らしていた不良少女が華やかな東京の街を見てしまった。憧れないわけがない。

車の免許費用として貯めていた40万円の貯金を元に突発的に上京した。

ここから私の生活は一変、彩度が低い田舎からカラフルキラキラ輝いている街を闊歩するように。

当時の私にとって全ての体験が新鮮で刺激的でした。

とりあえず東京暮らしをするためにガールズバーで働き始めた。業務内容も、時給ひとつとっても全て田舎の比ではないくらい良いものだったし。

毎月20〜30万ほどの収入があって、こんなにお金が貰えるなんて...と感動した。

人とは愚かなもので一度甘い蜜を味わってしまうとさらに上を求めてしまうんですね。

家はもっと立地がいいところ、服や鞄はブランド物じゃないと嫌、一流のデパコスで顔を彩りたい。

とにかく貪欲になっていく。

当初は満足していたバイトですら物足りなくなって風俗嬢になった。

ここで私は可愛く生まれたことを激しく両親に感謝した。整形しなくとも指名は入り、バンバン固定客を掴んでいった。

月収はゆうに100万を超えていたと思う。ただ、それ以上に出費がとにかく多かった。

新宿家賃20万くらいのマンションに住み毎週のように百貨店ブランド品を買う。貯金なんてしなくても稼いでるからいいでしょ?と自分に言い聞かせ。

そんな生活をしていたらまあ、誰でも破綻するだろう。

働けど働けど一向に貯金は増えなくて、いよいよ生活費を賄うことすら厳しくなってきた。

つくづく私は運の良い人間だ。

いつもの様に出勤し、太客から指名が入り開口一番「君のことを本当に愛してる。僕に養わせて欲しい」

なんて言われた。

その瞬間私が思ったことは、やはり可愛く生まれて良かった と、傲慢過ぎる感覚だった。

金以外何も見えていなかった。

こうして私は水揚げされ、彼と暮らすことにした。

早速住んでいたマンションから退去し、都内有数の超高級住宅の部屋を与えられた。

凄い。これが本当の金持ちなんだ。私の暮らし虚構だった。

詳細は伏せるが有名人御用達の高級マンション家賃は3桁万円。これだけでなく毎月うん百万のお小遣い、それだけで軽自動車が買えてしまう服に鞄に家具

夢にまで見た暮らしがあっさり手に入ってしまった。

こうして私のパパ活が始まった。

初日から1ヶ月目くらいまでは興奮のあまり寝ることすらままならなかった。

自分の通帳を何度も開き、これは嘘でも夢でもないんだと都度幸福に浸る。

エルメスセリーヌバレンシアガディオールルブタンジバンシーフェンディヴィトンバーバリー。まあなんとも成金臭の強い物ばかりだが部屋の中で買い込んだブランド品で自分を着飾っては恍惚した。

田舎1000円以下の古着を漁っていた頃の自分はもういない。今の自分は、一枚10万もするシャツを惜しみなく買える。それも際限なく。

もう私の頭の中はとにかくお金でいっぱいだった。

専属運転手毎日ブランド品を取り扱う店に走らせた。使わなければ溢れてしまうほどのお金があるのだから

半年ほどこの様な生活をしてみたが遂に、またしても「飽き」に到達した。

欲しいものはもう買い尽くした。新商品が出たら別に欲しくなくても、惰性で買っていた。

上京して2年。私を取り巻く環境はあまりにも変わりすぎた。

しか生活水準は地元にいた頃とは比較にもならないぐらい上がった。

それでも、何かが足りない。

それから私は思考を巡らせました。

あぁ私に足りないのは無償の愛だ。という答えに辿り着いた頃にはもう遅くて彼から受ける一方的暴力的とも言える施し。私は1秒も彼を愛していなかった。

只々与えられ続けブクブクと肥えた心を得ただけでした。

そういえば上京してから家族と連絡をあんまりとっていなかった。

みんな何をしてるんだろう、と思い友人数名と母親のインスタを覗いた。

...。

結論から言いますと、あまりにも私の家族や友人と私自生活の差に号泣してしまいました。

仲が良かった友人らは相変わらず某ショッピングモールで屯し、安いフードコートスイーツを食べ、プリクラを撮って、カラオケに行っている。

母親100円ショップで可愛い小物を探すのが楽しみです♪なんて投稿をしていた。服なんてもう何年も新しいものを買っていないだろう。私の母は美人だ。美人だが、金はない。ルックスと身につけている物の落差で余計にみすぼらしく見えてしまう。

妹もとびきり美人だ。勉学に勤しみ、運動神経もずば抜けている。なのに、私のお下がりを着続けてボロボロになったランニングシューズ大事に使っている。

ショックだった。

私は、最悪だ。

金に塗れ、周りの事など見ていなかった。

思えば収入が増えた時点で実家仕送りをすれば良かったのにそれをせず自分お金を使い続けた。

なぜあんなに大好きだった家族に何もできなかったんだ。

本当なら、母にはいつまでも綺麗でいてほしいし妹にはもっと自分の可愛さに気づいてほしい。これは押し付けかもしれないけど、私はそう思う。

お金は一番の麻薬。与えられれば与えられただけ、求める量も増えていく。

現に私はまだパパ活を続けている。

今の生活を手放すのが怖い。

ただ変わった点はいつ見限られてもいいよう貯金は常に2千万を切らないようにし、家には毎月20万の仕送りをしている。

本当なら100万でも200万でも送ってあげたいけど、私がどのようにして稼いでいるかを知ったら、ひどく悲しませてしまう。

20代前半にしてこんな暮らしを覚えた私の行く先は、どうなってしまうのだろう。

この身体が私の商売道具だ。身体さえあれば稼げるが、逆に言えばそれ以外何もない。

もう一般的幸せは手にできないと諦観しています

私の幸せが飽和してしまった分、家族や友人らに幸せを与えることが、今後私の役目だろうか。

お金以外で感情表現することができなくなった私は、毎月お金実家に送り、使わなくなったブランド品も定期的に送っています

愛情ゆえの行為ですが、正しくはないんだろうな。

正しい愛を誰か私に、再教育して下さい。

2020-03-26

anond:20200326131839

ツイッター引用は埋め込み式でやったほうがよくね

東京育ちは恵まれてるというが

大学上京して東京で生まれ育った人と同級生になったとき彼女たちは16歳の頃から森美術館デートしてアップリンクで観た映画の小津っぽさについて語れてスタバで難しいオーダーが出来て代官山店員さんがいらっしゃいませって言わない古着屋で買い物してるって知って、もう無理じゃんと思ったよね

https://twitter.com/atatakaipan/status/1242629416267599872?s=19

こういうのは別に東京出てきてからすぐできるやん。塾に優秀な講師が揃ってて教育レベル高いとかそういうのを羨ましがれよ

こんなことで僻んでどうすんだと思う田舎出身

2020-03-08

ウィルス対策千羽鶴

震災とき千羽鶴を送る人を避難する傾向があった。しかし、不安でかつ致し方がない人には、鶴を折るという好意はそのジレンマを解消するには役立った。

鶴を折らず自分不安を解消できない人は、他人意見も聞かず古着を送りつけたりする。それに比べれば、選別の手間がかからない分、千羽鶴の方が受け取る側にも負担が少ないのだ。

今回、地域に依らず発生しうる災害場合不安の捌け先が無い。だから家族のためと称して、トイレットペーパーの買い占めなどに走るのだ。捌け口が無ければこのエネルギーの解消しどころが無い。鶴だったら、一緒に折っている人とのコミュニケーションの中で落ち着きどころを見つけることも可能なのだろう。でも買い占めは「他の人に不利益になっても身内を守る」という意思が働く分、他人と共有する力も働きにくい。

政府の行動は何もかも同意しかねるが、一般の人がパニックに陥った時の力というものを見ているのかな、とは思う。それは震災直後に見たことがあり、あれを収めることの方が現況を収めることより大変なのだろうとは思う。

しかし今回、何をしたら良いかからない人に何をさせてあげられるだろうか。千羽鶴宗教というよりは「あなたのことを思っている人が居るよ」という表明なので、特定宗教を嫌気する日本でやりやすかった。似たような、捌け口としての行動として、何がありうるのだろう。専門的な知識を体系的に学ぶ意力は無いが何かをしなければ収まらない人たちに、何を提供できるのだろう。

2020-03-01

善行難易度が高い

最近、「お湯で感染予防」とかいデマが出回って話題になったが、

拡散した人は善意の人が多かったんだろうな、と思うにつけ、

善行というのは簡単ではないと思う次第。

災害の時に古着送ったりとか、

震災の後には「〇〇日後にまた大地震が起こる可能性が高い」などと拡散したり、

ヤシマ作戦などと言って海の水をバケツでくみ出すレベル節電したりとか。

本人は善意でやってるんだろうとは思うが、「それ良い事じゃないから」「それ意味いから」と後から判明する事が多すぎる。

食品トレーとか洗って回収するのも下水汚染と引き換えだったりするし、

プラスチック分別しても結局生ごみと混ぜて燃やしてたりするし、

手間暇かけて良い事したつもりで意味ない事一生懸命やってんだわなあ。

前の職場新人を鬱退職に追い込んだ教育担当者がいたが、

彼は頭が体育会系なだけで、何の悪意もなかったのは傍から見てて明らかだったんだわ。

ただ厳しく鍛えるのが相手会社のためだと思ってただけで。

地獄への道は善意で舗装されているとか、馬鹿の考え休むに似たりとか言うが、

要は、善行ってのは簡単にはできない事なんだなあと思う次第。

2020-02-27

3年前に髪の毛を緑色にした

今までの仕事をやめてニートだった頃

今までお堅い仕事をしてた反動金髪にしてたんだけど、段々飽きてきて次の髪色どうしようか…と悩んでいた時に何を血迷ったか髪の毛を緑色にした。

因みにドンキで売ってるヘアバターを使って染めた。

サンプルを見た限りでは、塗布してから数分で薄い緑がかった金髪になると思っていたが、想像以上に緑色になった。


例えるならコンビニ弁当に入っているバランのような色合い


シャンプーで洗い流して、鏡を見た時はあまりの染まり具合に愕然とした。友人からは川の底に生えている苔と同じと言われ、親から悲鳴をあげられる始末だ。

外へ出れば、これでもかというぐらいの視線を浴びた。親子連れも爺さん婆さんもオタクヤンキーもガン見してくるのはこちから目を合わせなくても伝わった。まるでズボンが破けて尻が丸出しになっている人を見る様な視線だった。

緑髪になったおかげで、今まで着ていた服も合わなくなり考えた結果、古着屋で買った何処の国かも分からないパンクバンドTシャツを着まくった。

隣に住んでいた家の住人で反抗期真っ盛りの中学生からは、親に日頃向けている反逆精神を感じる事はなく、寧ろ得体の知れないモノを見たかの様な恐怖心を感じた。気のせいかから怒鳴り声を聞く事は暫く無かった。


一度銭湯露天風呂に浸かっていた時、何気なしに髪の毛を触ったら虫の死骸が出てきた事は今後の人生において一度きりだろう。

そんなこんなで、暫くして緑色から元の金髪に戻った時には髪の毛を黒く染める決心を固め、遅めのイケイケ期は幕を閉じた。


あれから3年経ち、若者が多い街に行くとピンク色や薄紫色に髪を染めた子達を見る度に彼らや彼女達も俺が味わった様な視線を浴びているのかなと思いつつも、やっぱり派手髪は若者特権だよなあとも思い、微笑ましく見ている。

2020-02-12

古着ぃ~? 古着いらな~い」

ききわけのない女です(森昌子

2020-01-31

anond:20200131012200

古着屋できれい目をためしたことはあるか?

年代がすこし前のやつ。繊維の加工が時代によって違うらしい

2020-01-26

anond:20200125113617

生鮮食品こそ値引きされてるのを買えよ

もちろんお財布事情という経済的意味もあるけど、それ以上にフードロスを防ぐという観点でも経済的意味があるからみみっちいと思わず私は環境に貢献しているぞ!見たかグレタ!くらいの気持ちでやったらいい

これをフードレスキューという

古着食べ物ほど売れないと困る=すぐ捨てられるわけではないけど、同じように環境負荷を減らして資源有効活用するって意味では似たようなもんだと思う

そんな卑屈になるようなことでもなかろう

2020-01-25

最近、定価で物を買ってない

最近というのは増税以後の話。本当に定価で物を買わなくなった。定価(正規の値段)を支払うのは、生鮮食品外食と人への贈り物くらい。

そしてフリマアプリオークションアプリ、主にメルカリヤフオクラクマをめちゃめちゃ使うようになった。

まず、本を定価で買わなくなった。電子書籍も紙の本も。読みたい本があればまず地元図書館サイト検索して、あれば予約して終わり。無ければメルカリ等で検索して、その時の最安値を買う。そんなに安くなってなければ上限金額を設定して、検索条件を保存しておく。SNS話題になってる本はすぐ売れるから、買って読んで手元に残す必要を感じなければすぐ売る。安く買ってるから、購入金額に1割と送料を乗せても売れていく。

服も定価で買わなくなった。これは自分がそこまでファッションにこだわりがないからできることなんだろうけど。まずモードオフトレジャーファクトリーみたいな古着屋を使う。気になったアイテム10着くらい試着したら、使えるのが1〜2着ある。(古着屋を普段使わない人はボロい服や臭い服をイメージするかもしれないが、新品タグ付きや状態の良い服も普通に置いてるよ。)そしてすぐ買うんじゃなくて、その場でアプリ検索ブランドカテゴリ、色形をキーワードに入れると大体は同じものが売られてるので、状態確認した上で値段とバランス取れてる方を買う。イメージ的には、元値12000円の服なら3000円、8000円の服なら2000円くらいで買ってる。

あとユニクロ無印の服はフリマアプリに数が出てるから店舗で試着してアプリで買うことが多い。「期間限定値下げ価格」や「無印良品週間」の価格の、更に半額で買えたりする。3980円から2980円になってる物を1200円で買う感じ。

安い服ばかり買ってるわけでなく、高めの服やブランドアイテムも買うことがある。元値が高いぶん値下げ幅が大きいんだよね。また中古ばかり買ってるわけでもなく、アイテム的に「これは新品がいいな〜」って思うのは新品か未使用に近いものを安めに購入してる。そして要らなくなればどんどん出品して、売れていく。

ガジェット系もアプリで買う。壊れてたり不備があると困る物を買う時は、出品者の評価をめちゃめちゃ見る。中古でも激安は避ける。外装の汚れ有りや型落ち系が安心。信頼できる出品者はフォローしておく。

あとはアマゾンヨドバシといったネット通販で、商品画像スクショを取ってそのままaliexpress等で画像検索することもある。同じ製造元で値段が安ければそっちを買うし、ケース系や、精密である必要がない周辺の諸々は似たものを買う。もちろんその時はレビュー数と内容をチェックする。今まで騙されたり失敗したなと思ったことはない。(詐欺釣り商品が無いと言ってる訳じゃなくて、自分なら例えばアマゾン10000円で売ってるものを6000円程度で買う。1000円代で売ってるのは怖いので手を出さない。3〜4000円代で出品されてるのから順にレビューを見ていく感じ。)もちろん同時にフリマアプリもチェックする。

家具家電フリマアプリも、ハードオフも、ジモティーも使える。まず自分がどういうものを欲しいか必要かというのがハッキリしてると探しやすいし、要らん物買うことがなくなる。家電ならレシート保証書付きで新中古で売ってるのも多い。以下同文。

趣味系・嗜好品系はそれこそアプリ売買が活発なので利用しない手はない。もし何かを新しく始めるなら「〇〇一式」で買って、飽きたり向いてなかったと思えば一式で出品して手放せる。一式で買って必要ものを抜いて出品したり、ということも可能コレクター系は沼だけど。

あとは食品、これは増税関係ないけど。生鮮食品以外はアプリで買う。定期的に買うものがあれば検索条件設定しておいて、近所のスーパー最安値より安い価格で新品未開封が売ってるからそれ買ったりする。調味料とか乾麺とか乾物とか茶葉とかの話ね。ドラッグストアで買うような日用品も同じく。

それからチケット美術館でも、演劇でも、映画でも、テーマパークでも。金券屋より安く買える。これは欲しいのがドンピシャで買えないことはあるけど。あと流石にディズニーチケットとか人気なのはそう安くはならない。

女性物だと化粧品や宝飾品も取引活発ぽいね

どうなんだろう、こういう生き方。みみっちいと思われるかもしれないけど、自分としては出すべきとこは出してるしいつも中古品を使ってる訳でもないから、自分では情けないとか思わない。経済衰退させてるのかなーという気もするけど、自分自身買い叩かれてる側だし。

増税したことによって意識的に定価で物を買わないようにしたら、それでいけちゃうなって気づいた感じです。

少しだけ反応もらったので追記

労働単価が低い人ならいいけど…/買い物に時間を費やしてそう→労働単価の高い人でも、普通買い物するときは選ぶ(吟味する)じゃん?「これを買おう」と決めてから、その最安値を探すのはそんなに時間掛かんないんだよ。サービスを使いこなすのには少し慣れが必要だけど、慣れたらルーティンなので。

生鮮食品こそ値引きで買え→ごめん、確かに。当然基本は安くなってるのから買うよ。スーパーは閉店1〜2時間前に行く事が多いし、自炊するから食材冷凍に関する知識は自信ある。ただ、常に見切り品だけで献立作れるわけじゃないから、どうしても野菜や魚は定価で買うことあるって話。

2020-01-14

マッチングアプリって攻略ゲーだよな

清潔感のある他人撮影したなんとなく楽しそうな雰囲気で撮った写真

フェス会場とかで撮ったちょっと趣味性をアピールできそうな写真

・なんとなく人生楽しんでそうな集合写真

まずはこれを用意して、嫌味のない文章を書く。

嫌いなものを列挙するのではなく、自分が好きなものを書く。

けどとっつきにくいものダメで、カフェ巡りとか古着が好きとか当たり障りないことが大事

入るコミュニティも厳選して、真剣パートナー探してます的な堅いやつを選ぶ。

ちょっと遊び心を見せて、邦ロック聴きますみたいなのもいいよね。

あとはひたすらイイネをしてってマッチングした中からメッセする人を厳選。

やり取りもスマートに、相手の話を聞くに徹する。

会話はもちろん、途切れないように適度に質問とかを入れておけば◎

で、はじめましてカジュアルだけどちょっと落ち着け雰囲気の店で食事

サラダとかちょっと健康に気を使ってますみたいなものを頼んで、食事のペースも合わせる。

会話も相手のことを聞くのがメインで、その中で特に相手が好きなものを探る。

そこを突いて盛り上げて、自分から次回の約束を取り付ける。

まぁなんかそんな感じのやり方でやってると、正直相手に興味があってやってるっていうか、もうゲームだよね。

告白されても「そりゃそうでしょ」って思っちゃう

好きなものだけ紹介しあって、正解だけを積んでいくんだから効率的恋愛ができるわ。

けど、付き合いが長くなって一度だって不正解が出るともうそこで終了。

「そんな人だと思わなかった」「やっぱり私達は合わない」そんなことを言われて終わり。お前はカラオケ精密採点か。

相性100%なんてないんだからさ、ちょっとのすれ違いぐらい一緒にすり合わせていこうよ。

というか、ちょっとくらい不正解でもいいじゃん。

疲れるんだよ。全部合わせて相手理想自分を演じるの。

それなのに、一つ間違うとそこでゲームオーバーになってしまう。

やっぱりマッチングアプリは攻略ゲーだな。しか難易度MAXの。

2020-01-09

ファイトクラブを見た。いろいろ突き刺さる所がある映画だ。内容も、画も古臭さを感じさせない。

やはり暴力セックスというものは、いつの時代においても色褪せないテーマなのだろう。

現代北斗の拳を見た時のような、むしろ新しいものを感じる。しか安易陳腐になりがちなテーマでもあるが、

男の性という観点から見た、大量消費社会への批判という切り口で、単純な暴力セックスの話で終わらない事に魅力がある。

「俺たちは広告を見せられて、欲しくないものを買い、買った物に奴隷にさせられる。外に出て闘え」

映画の中のフレーズだ。

20年前の映画だ。正直、『大量消費社会への批判』という切り口は古くさすぎて陳腐でもある。

10年前の受験期の評論でよく見たテーマでもあるが(今でもそうか?)

今の時代は寧ろ、精神的なもののつながりを大切にする社会になってる感じはある。

若者古着屋で服を買い、それぞれのオシャレを楽しみ、車やバイクなんて必要のないものは買わない。

キャンプを好み、自然を愛し、ゲームをするにしても人とのつながりを重視する。平和主義で、アニメドラマ等の芸術を愛し、しかし引きこもらず、

現実にもしっかり還元する。見えるモノより、見えない人とのつながりや精神的成長を大切にする。批判されていたことを着実に解決した、さながら僧侶である

正直言うと、この状態には裏がある。その理由は二つだ。一つ目は、よく言われる「若者は金を持っていない」という事。

そして二つ目は「親が金を持っている」という事である

現代若者の多くは、中流階級に育てられている。金がないと言っても、実家に帰れば飯は食えるし、車も借りる事もできる。

先ほど僧侶と言ったがまさにそうだ。安定した生活基盤を持ちつつ、毎日平穏に生きる事が出来る。

大量消費社会真っただ中の世代は、実家に行っても車はないし、服も無い。兎に角欠乏していた世代だったので、大量消費をせざるを得なかった世代なのだ

若者は金を持ってなく」「親も持ってない」のがデフォルトだった。そこに付け込まれ広告を見せられ、欲しくないものを買っていた。

「俺たちは広告を見せられて、欲しくないものを買い、買ったもの奴隷にさせられる」

これが正しいなら、現代はどうであろうか。幾分親の世代には失礼だし、恵まれているのに傲慢だとは思うが、「買ったもの奴隷にさせられている」のが今の世代だと思う。

親が金を持ち、子供はその手綱の中で夢を追いかけるよう調教されている。親の持つ車の行ける範囲で動き、親の買ってくれたスマホソシャゲをし、インスタをみて、

広告欄の隅っこに表示される大して欲しくないものamazon楽天で買い、

スマホの中で夢を語る、大して面白くないyoutuber動画を見て笑い、アプリを使って出会い結婚する。

世間に出回る映画20,30年前の続編。ポリコレまみれの子供向けに進化して、大して面白くないのに以前買ったからという理由で、有難がって見る。

ネットで見た病名を精神科に買いに行き、医者に言われたように生きる。

現代の闇は、大量消費社会の先にあった「物」への隷属だ。

権力者が語る夢は本物か。本当に自分が欲しいものは何なのか。目の前にあることが本当にやりたいことなのか。

芸術も、人の生き方も、何かの模倣とはよく言われるけれど、本当にそうなのだろうか。

まれる前から自分プログラムされた本能はあるんじゃないか

2020-01-05

ママが買ってきた服しか着てない(24歳)

中3くらいで成長が止まったかマジで中学校の頃から着てるシャツが何枚かある

パンツ8枚くらいが服装サイクルの基礎になってて、全部履き終わったくらいのタイミングでたまった洗濯物を全部洗濯するっていうのをずっとやってる が、最近そのパンツが2枚くらい破けてるのに気付いて絶望

服作るのにもいろいろ苦労があるんだろうとは思うんだけど、ユニクロなんかを覗いてみるとだいたい2000円とかするから嫌になって帰ってしまう 所詮布なんだからせめて800円くらいになってほしい 

古着屋は逆にオシャレみたいな風潮があるせいでなんかハードルが高い ブックオフみたいな雰囲気にできないのかな

ずっと今日のコーデ:シャツズボン、靴 くらいの解像度で生きてる 一生興味もてないんだろうな

2019-12-26

[]メルカリJKが着古した古着を売るのはOKでも廃棄になった食品HDDを売るのはNGってマ?

これはいったいどういう事なんですか?

2019-12-20

anond:20191220155349

古着姿のおじいちゃんってなんか優しい言い方だな

平日のイオン

何も買わなそうな古着姿のおじいちゃんがベンチを占拠する季節になってきた。

暖房代を節約するために必死なのだろう。

今年は特にそういう人が多いように感じる。

2019-12-16

anond:20191215111036

みんな若いから雑誌とか今はインスタ?とかの真似して、でも素敵!と思って買ったけど自分には壊滅的に似合わない…てな失敗を繰り返しているのだよ。どんだけ金をドブに捨てたのか…

私は30に入って漸く自分に似合うスタイル絶対買ってはいけないシルエット、等が分かり、自分の体型のどこがどうなのか分かるようになってきた。

女性は選べる服の幅がめちゃくちゃ広いから、最近は骨格診断とかパーソナルカラー診断とかが流行っているんだと思う。

ZOZO古着の安いやつで似合うの探して研究するとよいかも。

2019-12-14

anond:20191213105828

終わったこ

弁当作り2

洗濯2干すまで。乾かなかった

トイレ掃除1 もう一箇所は出来なかった。

草むしり 予定の6分の1だけ 時間が足らず。

車の洗車、拭き取りのみ 車内清掃は出来なかった。

自分食事1 昼は抜き。

夕飯作り 子供野菜スープを食べられず。でもご飯は多めに食べられた。果物ヨーグルトをあげると良かったし、薬も飲ませ忘れ。

粗大ゴミは寝具、外の物、棚、絨毯を出した。棚の運び出しにあたり棚に入っていたものの処理は出来ず。掃除も出来ず。オムツゴミ箱は取っておくことにした。

子供の送り迎え 皿洗い 風呂掃除風呂は湯船から悪臭がして二回洗った。

ドラッグストアで洗剤や食品を買った。トイレ芳香剤を久しぶりに買った。アース製薬トイレのスッキーリ !というのがいい匂いユーカリとか入ったのを掃除できた方に投入。

風呂子供を入れられず。制服のまま寝てしまったのを寝たまま着替えさす。良くない。自分は入って髪も洗えた。生き返った。

[出来なかったこと]

居間掃除 おもちゃ片付け 服片付け 掃除機かけ クイックルで拭く →土曜朝皆が起きる前に終わらせる

古着屋に服を持っていく→ 一先ず保留

車内の掃除 →土曜朝皆が起きる前に終わらせる

ゴミ箱を洗って干せなかった →日曜にする

庭のわけわからんものまとめる →日曜にする

草むしり残り →月曜朝までにする

[土曜にするイレギュラー作業]

元の棚があった場所に別の棚を設置し、中身を設置、片付け

10時に出発

金曜の残り作業居間掃除

車内の掃除、窓のシール剥がし

[できると嬉しいこと]

フロアマット洗い 食品の床下収納掃除在庫のチェック チェックを元にドラッグストアスーパーに買い出し 子供タイツレギンスを買う 靴洗い2 {庭のプランター、重い鉢の移動、枯葉集めて捨てる}→月曜朝までにする

居間のマットの洗濯

冷凍庫の物で夕食のメインの物を作る

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん