「ディーラー」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ディーラーとは

2018-06-13

anond:20180613011254

他人に聞こえた感じがいいので、単なるIT土方をそう呼ぶ人たちが少なからず居るようですね

トヨタに勤めていますトヨタディーラー営業とか

2018-06-10

anond:20180610015408

10年以上前に、ちょくちょくやったな。

幸いなんともなかった。給油口のハッチもあるしな。あれも開いてたことあったけどw

スタンドに戻って忘れ物で見つかることもあれば、

結局見つからなくてディーラーで購入したこともあった。

今乗っている車は蓋がストラップで車体とつながっているので、

紛失がおきない。進歩改良だな。

2018-05-25

車のディーラーって点検に持って行くと、

なんであんな面倒くさそうにするんだろうなーって。

自分から案内の点検来てねってお知らせのハガキ出してるくせに。

そんでもって、事前にこの日に行くからって予約の電話してるのに。

ほんと面倒くさそうな対応で見てて何だかなぁーっておもう。

カー用品のお店の方がなんかよっぽど親身に点検とかしてくれる感じがするし、

ほんとディーラーってなんであんなところが多いわけ?

2018-05-24

カネで時間を買う

うちの駐車場って、路面なせいか車がすごく汚れる。

ほぼ乗らないのに車の汚れがあまりにも酷いので洗車だけしてる。運転往復10分みたいな。

洗車用のバケツとかシャンプー、ガラコみたいなやつとか購入して、汗ダクになりつつ車

洗うと2h位かかるんだよ。しかも洗車場のウォーターガンって結構高いのね。

最初に水かけで1000円、シャンプーして流して1000円とお金もかかる。

ちょっとした苦行だと思ってたら、洗車専門店とかあるのな。しかも2800円で丸投げOK

そりゃあ…こっち選ぶよな。2000円払って時間拘束される位なら、カネで処理しちまう。

ホントに良いのはディーラーが洗車やってくれる事なんだけどヤナセはやってくれないんだよなあ。

あ、車はアメ車くそうるさい奴だよ。

2018-04-25

愚痴

うちのオカンが昨日車同士の接触事故起こしたんだが、落ち込んだ風な態度取るくせに実際は他人事みたいに思っててムカつく

お前が事故ったんだから自分が率先して動けよ。早く修理見積もり取った方がいいと思うなら、お前がディーラー電話しろ

なんでこっちにイチイチ振ってくるんだよ。俺関係ないじゃん、本当に反省してんなら自分でサッサと動くだろ?結局こいつはまた同じ事繰り返すんだろうな

その時はこっちに迷惑かけずに自分だけでやってくれ、知ったこっちゃないわ

2018-04-19

anond:20180416114256

車のディーラーが「最近の若者は車を買ってくれない…」とか被害者意識丸出しで

発言してるからじゃないの?

その発言とかネット記事見たら若者は「そうか、最近の若者は車買うのは少数派なんだ、我慢しよ」ってなることくらいわからないのかな?

まぁわからいからそういう発言してるんだろうけど。

anond:20180419131242

OEM

スケールメリットコストダウンが図れる

OEM

開発資金0で取扱車種を増やせる。資源を自社開発車に集中できる

ほしい車のディーラーが近隣になくても、OEM先ならあるかもしれない

ダイハツエンブレム嫌だ!トヨタチンポマークがいい!スバル六連星がいい!」に応えられる

2018-04-17

ガソリンスタンド知識ない女の人に付け込んで金をふんだくろうとす

"オートバックス知識ない女の人に付け込んで金をふんだくろうとする"を書いた増田だ。

これね。https://anond.hatelabo.jp/20130825213558

また似たようなことがあった。

最近、妻の運転ガソリンスタンド行った。

疲れもあり、自分は後部座席に寝てて待ってた。

すると、なんかやたら時間がかかっている。

耳を澄ませて聞いてみると、タイヤに異常があるので今すぐ交換が必要だという話になってんの。

男の俺が出ていったら、ガススタのやつが焦りだしたのがすぐわかった。

タイヤメーカーパンフを出してきて、これはピンチカットというタイヤの異常だと必死説明するんだけど、

触ったらようやく分かるだけの膨らみ。外見では一切わからない。

このまま放置すると事故だけじゃなく、タイヤが吹っ飛んで歩行者殺傷したら大変なことになりますよとか脅迫までしてくる。

この程度、製造時の個体差だろうが。

とにかくどう考えても怪しいので、そこでは断った。

後日、念の為ディーラーに持っていったら、

「うーん、別になんでもないですねー」ってさ。

これ、立派な詐欺脅迫だろ。

そんなに目先の金が欲しいんだろうか。

CMにも使われてたガソリンスタンドだったのになぁ。もう行かない。

2018-04-14

日本就活事情海外の人に説明してたら悲しくなった

労働文化説明してたら悲しくなってきた。

2018-04-12

インフレ時代の買い物

新車を買ったら、ディーラー地域営業担当者菓子折り持って行ってお礼するのが普通だったらしい。

ソースは親父。

2018-03-31

今までトヨタ系列ディーラーで受けた酷い作業対応

点検時にタイヤ前後ローテーションをお願いしたところ、アルミホイールロックナットに工具で抉ったと思われる傷が付けられた。

作業した本人は絶対に気付く思われる大きな傷だが報告は無く、数日後に自分が気付いてディーラークレームを入れたところ、なかなか認めなかった。

新しいアルミホイールを買ってから数ヶ月しか経ってないし、その間は別の場所では1度もタイヤ交換してなかったので、他ではタイヤ交換用工具による傷がつく筈がないと問い詰めると、やっと認めた。


傷つけられたホイールのお詫びに、現金ではなく数千円分の追加オプション代として還元すると言われたが、既にフルオプションで納車していたので今さら欲しいディーラーオプションなどは無い。

やむを得ず別車種用のオプションカタログから探して大型ステッカーを頼んだところ、指示した場所とは違う位置に貼り付けられた。

その事を指摘してもとぼけられたので、面倒くさくなって諦めた。


ディーラーでHDDナビの地図更新したところ、その後からHDDに録音していた音楽ブツブツと音飛びするようになった。

修理に出したら「HDDを交換しないと直らないが、HDDを交換すると今まで録音した音楽は全て消えてしまう」との事。

やむを得ずHDDの交換を了承したが、HDDを交換しても音飛びは直らず、結局原因は別の部分だった。(整備担当者作業ミス


他にも電装系に色々と不具合があり、その場で確認しても分からない事は「確認して次回の来店時までに調べておきます」と回答された。

後日の点検で来店した時に聞いてみたら、担当者に「何の話でしたっけ?」と言われ、調べてない以前に覚えてすらいない事が何度もあった。

話が進まないので「○日までに進捗状況を電話で回答してくれ」と確約させても、約束日時までに連絡が来ない事も多かった。


納車前の契約交渉時に「ハイブリッドバッテリーって壊れたら修理代が高いんですよね?」と聞いてみたら、営業担当大嘘をつかれた。

・毎年ディーラー点検をしてれば、5年点検時に補修部品としてハイブリッドバッテリー無償で交換するので、ユーザー負担はありません。

・5年以内にハイブリッドバッテリーが壊れたとしても、保証間内なのでどちらにしろ無償で交換します。

実際に5年目の点検時にハイブリッドバッテリー無償交換をお願いしたところ、契約時と同じ営業担当者に「そんな制度はありません」と言われた。


まりにも雑な対応や嘘が多過ぎる!

契約時の内容をボイスレコーダーで録音しておけばよかった…と思うけど、納車前はこんなに酷い対応をされるとは思ってなかった。

トヨタ本社対応もクソだと有名だが、トヨタ系列ディーラーもクソ!

こんな対応ばかりなので、二度とトヨタ車のリピーターにはならないと誓った。

2018-03-27

以前の話に追記…というにはあまりにも長いですが。

以前(https://anond.hatelabo.jp/20180227213807)投稿した個人的な考えを、どなたかツイッターで紹介してくださったようで。

知人が「リツイートされた先で『何が起こっているの?』と言っている方がいた」と教えてくださいました。

この界隈は狭いんだか広いんだか。

筆者が知る限りのことを書いてみます

該当の人物は相変わらずA女史と表記します。

 

■某正規代理店店員時代

代理店業務で各メーカー発注する際、自分代理購入(あるいは転売?)のための商品を一緒に注文し、送料を自己負担することなく入手していた。

バレてクビになる。そりゃね。

つい最近ユーザーに「商品を〇〇(その代理店)で委託してはどうでしょう」と提案されていましたが「あそことは関わりたくない」と返答し、そのユーザーブロック

 

過去ディーラー名のとき

当初はウィッグショップとしてモバオクを中心に活動

今のようなオリジナル商品ではなく、購入するにはちょっと敷居が高そうな海外メーカーウィッグ仕入れ金額上乗せして転売というもの

そのうち「代理店店員だった経験を生かして」と代理購入を始める。

数量限定品や限定メイク品を買い占めて転売したり。

今回の騒動のように糾弾され鍵アカウントに。今は動いてないのかな。

ほか、複数メーカーに「〇〇さん(そのメーカーのお得意様)の友達」と名乗り、通常行っていないメイク指定(簡易フルチョ的な)を行う。

まりにも細かい&多い&なんか頻繁なので各メーカーで『メイク指定お断り』がほぼ同時に告知された。

A女史個人所有品+A女史のお得意様のオーダーだと考えられるが詳細は不明

 

■今回大きく取り沙汰された騒動、その他

ディーラー名・名義を変えて新たなウィッグショップアカウントを開設。

 

①某海外メーカー正規代理店主催交流騒動

海外メーカー中の人来日して、お茶してちょっと撮影してワークショップしてファン同士で色々楽しもうって交流企画

参加費用paypal支払いのみだったため、支払いが困難な参加者が発生。

「代わりに支払いますよ」と声をかけ、参加費用以外に代理支払いの手数料要求

これを見たユーザーよりメーカーに連絡が入り、正規代理店の口座に振り込み可能となる。

それに対して「対応してもらえてよかったですね、でも最初からそうすればよかったのに」とコメント

 

②某海外メーカー商品代理購入

①と同じメーカー。たぶんボロ儲けしたのではという話。

このあたりでそのメーカーから公式正規代理店しか販売していません」と注意喚起が入るようになる。

そしてとある限定販売前にも代理購入を募っていたためメーカー側が今までなかった『お一人様3点まで』と点数制限をつけるように。

 

ウィッグショップじゃなかったのか?

当初はウィッグを開発・販売していたが、しまいにはTLの殆ど共同購入(代理購入)で埋め尽くすほど。

あるいは以前の共同購入でついでに仕入れものを即納販売とか。

 

④今回の騒動

とある人物が声を上げたことで各所で祭り状態

問題点

共同購入と言いつつ商品代金+よくわからん手数料を乗せて請求していた

・「〇万円以上お買い上げの方にもれなくプレゼント!」という非売品に値段をつけて販売(買い手を募る)

商品出所不明

ということらしい。

各所ツイートを見ると手数料9000円とかあったらしい。何を買ったかは知らないのでそれはさておき。

非売品に値段をつける行為は以前書いた記事個人的な考えを書いたので省きます

商品出所不明なのは、本人が頑なに開示しないため。

「公開する義理義務もない」とツイートしていたので、おそらくは海賊版が出回っている某中国大手ショッピングサイトだと思う。

8000円とかで販売してたグラスアイの画像もそこの転載なので。ちなみにそのグラスアイは半額かそれ以下で買えるかと思います

今度はグラスアイ販売アカウントを新設されるようなので、ご参考までに。

 

そういえば以前別件で海賊版を掴まされた方が「パーツ内部の本来メーカー名が刻印されているはずの箇所に某中国大手ショッピングサイト名前刻印されていた」と仰っていたのですが、今はどうなんでしょう。

さすがにそのくらい再現できるようになったのかな、なんて独り言

 

⑤そしてメーカーに名指しで注意喚起される

メーカーが「公式ショップ正規代理店しか卸してません」「それ以外で購入した人には一切保証しません」と発表。

これにより『A女史に手数料を払ってまで代理で買ってもらうこと』に対する価値がなくなった。

 

アカウントに鍵をかける

そして今は別のディーラー名でウィッグショップやってらっしゃいます

 

これが筆者が知るところです。

まぁこんなことがあったんですよってことで。

2018-03-22

フェミニズムネオリベラリズム共闘岡田斗司夫批判擁護

岡田斗司夫の元愛人を名乗る人物twitter上で暴露漫画を描いたことでネット上で物議をかもしている。

これが非常に面白いのだ。

そもそも岡田斗司夫は80人近くの女性彼氏彼女関係をもっていたと発言したのだが、ふたを開ければというかあけるまでもなくわかっていたことだが、それは愛人契約以外の何ものでもないということがわかった。

もちろんその事実がわかった段階では岡田氏を擁護する者は少なかったし、消極的岡田氏を擁護する者はいても、全肯定したり、女の自業自得自己責任だと切り捨てる者は感覚的に少なかったように思われる。

しかし、この暴露漫画twitter上で話題になると岡田批判擁護拮抗しているように思われるのだ。(勝手に思っている)

何故なのか?

この疑問こそが僕の出発点だった。

僕の立場を言えば岡田氏のやっていることは100%間違っている。全否定である

のにだ。何故か批判派の論理はどこか矛盾しているように感じ擁護している側のほうにも正当性があるように感じてしまったのだ。これは考える価値のある疑問のように思われたので拙い知識で少し論じてみようと思う。

何故、岡田擁護側のほうにも論理的正しさを感じ、批判している側に矛盾を感じたのか。

これこそフェミニズムネオリベラリズムねじれ現象だと思うのだ。

批判派の論理フェミニズム思想によって行われ。擁護派の論理ネオリベラリズム思想によって行われているのだ。

しかしこの二つの思想は僕にとっては共闘関係にあり手と手を繋ぎあっている仲間だと思っていたのだ!(書いてる途中でしったのだが、どうやらフェミニズムネオリベラリズムはの関係性は大昔から論じられてきたらしい)

もちろんフェミニズムネオリベラリズム一枚岩ではないということは重々承知なのだが、もともと自由平等博愛という世界観を生み出した自由主義者たちが資本主義者と手を結びその中でで男女同権男女平等を唄うフェミニズム思想が生まれたのだと思えば、フェミニスト基本的自由主義者だしネオリベラリスト達が掲げる国際化グローバリズム思想とも

フェミニスト達は手を組めてしまうのだ。なぜならネオリベラリスト新自由主義者達は歴史伝統文化国家などを解体国境国籍をなくし市場を開いて自由に! 平等に! 競争貿易取引資本を儲けるという考え方なのだとしたら、

フェミニズムにとって邪魔伝統文化、家や血、身分階級からの開放と非常に親和性の高いものだということがわかる。

まりフェミニストの大半はおそらくグロバリストでありネオリベラリストなのだ

ネオリベラリストたちの多くは自分のことをフェミニストだと思っている事だろう。

岡田擁護論法はこうだ岡田氏はちゃんと見返りを与えている、それに選択肢も与えている、だったら女性自己責任であろう、と。

これは男女の関係を金や権力または見た目の美しさかっこよさのみで取引できるという考え方が染み付いているのだろう。

さらに付け加えれば金や権力、美貌以外の価値観こそ女性を抑圧し束縛するものだと思っている可能性すらあるのだ。

最近togetterにまとめられていた「フェミニズムを拗らせた結果、レイプもの売春ものしか受け付けなくなった人達(と、百合しか受け付けなくなった人達)」というのを読んだのだが、彼らは金、権力、美貌以外のもので男女が恋愛できるということを信じられなくなっているのだ! これは歴史でも伝統でも文化でも宗教でも国家でも家でも血でも身分でも階級でもなんでもいいんだけれど、そういったものにまったくリアリティを感じられない人たちに起こる現象ではないか? 彼らが異性と共有できる価値観なんてもはや金しかないと信じているのである

そんな彼らがフェミニズムを拗らせたと名乗っているのだから面白い

フェミニストネオリベラリズム正当性を与えネオリベラリストフェミニズム理論武装したのである

ネオリベラリズム思想なかには間違いなくフェミニズム思想を取り込んでいるし。フェミニズムなかにネオリベラリズムと共有する価値観はあるということは間違いない。

しかしこの岡田斗司夫問題で、一見、僕からすれば同じグループ人間たちが喧嘩を始めるという奇妙さによって、フェミニズムネオリベラリズムには価値観の多くを共有しているが、決定的に相容れない全く共有できない価値観があるということが浮き彫りになったのだ。(岡田氏本人がネオリベかどうかはよく知らない)

そんなの当たり前だろとおっしゃる方もいるだろうが、僕にとってこれは発見であり、フェミニズムという思想には大きな矛盾と逆説を抱えているように思ったのだ。

もちろん岡田氏を批判している多くの人は別にフェミニストなどではなくただ直感不愉快に思ったからだろうが……。そのなかに紛れているフェミニスト達を見ていると(岡田パワハラで性暴力女性の敵! といった意見岡田氏の様な恋愛資本主義的な思想正当性をもたせたのはフェミニズムなんじゃないのかと思わずはいられないのだ。

これまでフェミニストはどう考えてもネオリベラリストたちを利用してきたように思われる。

歴史伝統文化国家からの開放という理念男性社会からの開放という思想

国家主導の経済政策ニューディーラーケインズ理論のような社会主義的な政策を嫌うネオリベラリストフェミニストは利用し、

男女同権をネオリベラリズムによる労働規制の緩和と非正規雇用外国人労働者などを使った低賃金化といった改革によって達成した。

そして行き着いた先これである

自由平等過激に極端に推し進め規制は悪であるという考え方が導き出した論理こそ弱肉強食なのだ

金持ちがより金持ちになり。貧乏人はより貧乏になる。

クルーグマンスティグリッツ最近話題ピケティも言っている格差問題ネオリベラリズムによるところが大きいが、

フェミニスト達にも米国におけるトップ1%が金融危機以来95%の富を得ている等の責任があるように思えてならない。

女性差別があるなら是正すべきだしそれを反対する理由はない。

しかフェミニズムネオリベラリズムが手を組んだ事によって

ネオリベラリズム政策正当性を与えたことは言うまでもない。


僕は今フェミニストネオリベラリズムを利用したといったが、もちろんネオリベラリストフェミニズムを利用したことも疑いようのない事実だとは思う。お互いがお互いをうまく利用してやろうとしたのだろう。

からこそフェミニスト側が、ネオリベに裏切られた! 私達は被害者だというのはやめてもらいたい。ネオリベラリズム思想によってフェミニズム目的の大部分は達成したのだろうから。それが仮に弱肉強食さらされるという事であっても……。




別に男と女対立するのも結構だが、格差問題が深刻になりつつある今、フェミニストがやることはネオリベラリズム批判ではないだろうか?

フェミニスト達が今回の暴露漫画における岡田擁護派の論理、つまり弱肉強食という考え方を否定資本による自由平等批判しても、恐ろしいことにそれを望んでいたのは(少なくともそう見えた)フェミニストなのだから自分自分を殴っているような滑稽さ、それが僕の違和感であり矛盾であり、擁護派にもそれなりの正当性があるように思えた理由なのだ

家や見合い否定自由恋愛が生まれ、今度は家庭を否定し、恋愛資本主義にまでいきつき男女ともに恋愛による価値観は金と権力と美貌しかなくなるのも頷ける。

金と権力があればモテルやただしイケメンに限るなんてのもネオリベラリズムに毒されれば必然的帰結だろう。  

このような思考回路を持つ、岡田氏を擁護する人間岡田氏の様な人間を作り上げたてしまった責任の一部にフェミニスト達が関係していることを考えるとなんともいえない気持ちになる。

男女の平等を達成するためにネオリベラリズムを利用したらネオリベラリストによって性的被害を受けた、なんと皮肉なことか。

弱肉強食男女平等共存する社会が仮にあるとすればそれは旧石器時代のようなものではないか? それこそがフェミニストネオリベラリスト理想郷であることは疑いようもない。

もしそのような世界フェミニスト達が望まないのであれば、ネオリベラリズムによる巧妙な罠にだまされないことを願う。

実際に理想郷は猿社会というのが面白い

フェミニズムネオリベラリズム→猿社会」の大躍進政策

http://totb.hatenablog.com/entry/2015/03/31/230758

2018-03-19

ポルシェ買った

ディーラー対応は滅茶苦茶高飛車で、次は絶対中古しか買わないと決めた。

楽しみ。

おい、勝手にに書くな。

991だよ。

ケイマンもいいよな。

~追記

ポルシェを含めて、やはり高価な量産車ほど値下がり率は高いですね。

量産ではあるものの、個別性が高い希少な車は、高価でも値落ちしにくくなりますね。

中古は、車が有る程度わかれば、お買い得ですよ。

2018-03-18

大好きな作家がいた
私はその人を傷つけた気がする
その人はコミケにはしばらく来ていない
プロとしての仕事が忙しいだけかもしれない
確かにアレやコレで時々名前は見る
しか自分存在があるからこそコミケに来ないのかもしれない
このアカウントツイートされないのかもしれない
全て自分のせいではないか、そんなことをここしばらく考えていた
今考えるとその人に対してずいぶん気持ち悪い行動をしたと思う
その人がかつて運営していたサイトイラストをかき集めた
それから数年後にコミケまでその人に会いに行った
その人のイラストを使って作ったものプレゼントした
失礼なこともしたと思う
メールでその人に対する熱い思いを語ったつもりだった
DM感想を伝えたつもりだった
返信がない以上その人は自分のことをうっとおしく思っていたのではないか
私は明るく振る舞うその人のツイートが眩しかったのだろう、だんだん敬愛すべき作家なのか昔の思い出にすがってるだけなのかわからなくなってきた
気がついたらミュートしていた
もっと交流すればよかったのに、出来なかった
ただその人の絵は美しい
漫画だってとても上手く、面白い
それだけは私の心に確かに焼き付いている

もう15年ほど前のことになるだろうか
パソコンを買ってもらって1、2年ほど経過した頃、私は例によってオタクだったのでアレやらナニやらいろんな作品同人サイトを巡っていた
当時は年齢が年齢なので18歳以上は云々のサイトに入れないはずだが、ギンギラギンの性欲を持つ厨房がそんな文言にたじろぐはずはない
まぁどうせ作者も厨房工房である
悪影響といえばファックしたりされたりしているキャラクター原作漫画アニメで見るのが恥ずかしくなった程度である
まぁとにかくいろんなサイトを巡った
掲示板メールでの交流はしなかった
長ったらしい文章を書くのがクソ面倒だったしネットに疎い親がメールを教えるなだのなんのかんのうるさかったためである
まぁ私自信もメールアドレスで住所割られたらどうしようとか考える程度にネットに疎かった
イラストサイトの閲覧はダイヤルアップというのだろうか、パソコンの横にぶっ刺すカードのおかげでクソ遅かったのもあるし恥ずかしいのもあってあまりしなかった
代わりに様々なテキストサイトを巡っていた
私が当時手にとっていた紙の本とは違い、拙いながらも熱を感じるめくるめく官能世界が繰り広げられていた
それはそれはすごかった
今読むと素人もええところだなオイと思うだろうが当時はそれで興奮していた
正直今も興奮する

そんな中、当時あるゲームに夢中になっていた私はいわゆるリンクだかリングだか同盟だかでとあるサイト出会った
イラスト漫画サイトだった
そのサイトでは少しマイナーキャラを中心に取り扱っていた
見る
絵がめっちゃれい
線、構図、色使い、その他諸々、私は絵に詳しくないが非常に美しいと思えた
漫画もこれまた面白い
ギャグからシリアスまでなんでもありのストーリーセンス!
遅い回線の中、イラストダウンロードさえ待つのが楽しみだった
後でわかったことだが当時そのサイトの作者は高校生だったようである
私はあっという間にそのキャラが大好きになった
そして当時はそういうのが流行りだったため、裏ページなんてのもあった
見た
更にすごかった
SMから四肢切断に女体化まであらゆる責め苦がそのキャラクターを襲っていた
しかしそれでも崩れることなくその人の筆使いや話の運び方には熱が入っていることがありありとわかった
掲示板には感想などは書かなかった
今考えると一言二言書いといたほうが良かったと思う
その人は同人活動もしていた
本の中ではWeb上を超えた更なる甘美で耽美世界が繰り広げられていることは間違いないだろう
しかしその人は主に東京国際展示場辺りで開かれるイベントに参加しているようだった
当時の私はどうにか親をごましまくって年に1回か2回、御茶ノ水あたりの損保会館とかいうところまで行くのがギリギリだったので会うことは叶わない
それ以前に厨房の肉体でエロ本下さい☆なんて言えるほど豪気ではない
なら通販はどうだろうか
親に何を買ったか説明責任存在する
住所を知らん人に教えてこれまたあーだこーだ言われるのも嫌だ
仕方ないから諦めた
少し後に秋葉原のどっかの同人誌取り扱い書店で年齢を聞かれずにエロ同人誌を買えたことをここに告白する
店員が悪い

そのうちサイト更新されなくなった
日記を読む限り専門でいろいろやったとかどっかの会社就職したとかそんな感じだったと思う
後にインターネットアーカイブで読んでみたところとあるゲーム会社就職したようである
もう潰れたけど
そして私は堪え性がないのでまた別のゲーム漫画に飛んだりしていった
たまにその人のことは思い出していたがその後の動向がわからないのでどうしようもない
でもある日サイトを見に行ったらエンターページは残っていたものトップページは消え去りブログになっていた
記事はあまりなかった
例のゲーム同人誌出すとか書いてあった気もするけどもうよく覚えていない
気づいたときにはかなり前の日付で、もはやその作家の本を買う方法存在しなかった
書店委託もしてないし通販を頼む方法だってあったはずだが親が親なのでやめた
結局その作家への愛なんてその程度なんだと思ったよ
その辺りだろうか、せめてその人のサイトイラストを出来る限りアーカイブしようと決めたのは
今考えると気持ち悪いことをしたもんである
こんなもん作家に見せたら卒倒するわ
サイトアドレスを残してたりイラストを上げっぱなしにしてた作家インターネットアーカイブも悪い
改めて見てみるとこれが本当に美しい
HTMLとか文章とかはもうめんどくさかったのでひたすらイラストのみを保存していった
そしてCD-Rに焼いた
今はHDDにはなぜか残っておらずロムもどっか行った
それでいいんだろう

そして2011年である
私には地獄のような苦しみが絶えず襲ってきた
正直思い出したくもない
書くけど
まぁなやかんやあって熱は冷めてきたものの例のゲームオンリーイベントがあったので行ってみた
秋頃だっただろうか
会場内でうろうろしていたところ、上記作家が入れ込んでいたであろうキャラクターアンソロジーが発行されていた
こいつも大きく取り上げられるようになったなぁ、なんてすこしほっこりした
ふとその作家を思い出し、主催者っぽい人に冗談半分でその作家のことを聞いてみた
「この本に描いてますよ」
「そちらの方のスペースに合同誌がありますよ」
耳を疑った
すぐさま私はそのアンソロジーを買った
そしてすぐ横のスペースでテーブルに並べてある本をすべて購入した
読む
見つけた! この人だ!
絵柄は多少変わってはいたがキレッキレのギャグセンスは間違いなくその人のものだった
合同誌も同様だ
えらいものを手にしてしまった
もはやあの日から長い年月が経ったというのに

この辺からおかしくなってきた

アンソロジーサイトURL現在ペンネームが載っていた
早速アクセスする
極彩色イラストが私の眼前に広がった
相変わらずその人の絵はすごかった
仕事内容を見て更にびっくり、詳細は省くがとにかく驚いた
あんたこんなデカ仕事してたのか、と

冬の祭典コミックマーケットの季節が近づいてきた頃、その人のサイト更新された
コミケには当然サークル参加するという
絶対行こう、あわよくば色紙も描いてもらおう、差し入れも持ってこう、いろいろ考えながら当日を楽しみにしていた
とはいえいろいろ回るところはあったのでその人のサークルに着いたのは昼も大きく回った辺りだった
スペースに人がいる
あの人だろうか、ドキドキする、本を買う、〇〇さんはいらっしゃいますか?
「あぁ、今買い物に出てます」
まぁそんなもんである
他のところをうろついて数十分後、再びサークル前に戻る
別の人が座っている
先程買った本を見せ、〇〇さんですか?
ビンゴだった
差し入れを渡す
そして、
「先日☓☓のアンソロを買ったんですけど、数年前に☓☓のサイト運営されてた〇〇さんですか?」
その人はひどく驚いた顔をしていた
ビンゴだったのだ
本人に会うことは予定事項だった
しかし私は固まった
敬愛するその作家が目の前に現れたのだ
正直何を話したかもはや思い出せない
ただガチガチに緊張し、どうにか色紙を頼み、受け取ったときそこには美しい筆致で例のキャラクター存在しており、最後握手をした
それだけだった
そのコミケでは他に、自分勇気づけてくれた漫画を描いたある作家に会いに行ってサインもらったり握手したり、また別のある作家に大好きなキャラの色紙を頼んだところ、ものの2、3分で色紙を仕上げるというような曲芸じみたことをやってもらえたりもした
地獄のような2011年奇跡のような思い出で締めくくられた

当然のように次の夏コミに行った
思い切ってその人に当時発行していた本の在庫があったら売ってくれないか聞いてみた
了承してくれた
震える字でメモ自分の住所と名前を書いた
もはや親はいないので通販など自由だ

ひと月くらい経ち、郵便物が届いた
可愛らしいテープで封がされており、漫画で使われているものと変わらない字がそこにあった
数冊の同人誌が入っていた
メッセージも添えられていた
何が書いてあったか忘れたが、嬉しさで床をのたうち回ったことを覚えている
その日のうちにメールを送った
その人に出会ったきっかけや応援メッセージを書いた
今見たらゲロみてぇなこと書いてあんだろうなと思ったが思ったほどではなく安心している
とはいえヘッタクソな文であることは間違いない
返信は来なかったからだ
しかしどうやって料金を支払えばいいのか?
郵便為替とかそういったものが頭から抜け落ちていた自分は次の冬に会った時に支払いをしよう、ついでに冬で悪くなりにくいだろうしちょっといい菓子でも持っていこうか、なんて思っていた

念のため言っておくが封筒にはその作家の当時のものであろう住所と本名が書かれていたものの、突撃するとか年賀状を送るとか、そんな恐れ多いことはとてもじゃないが出来なかった
以前ワンフェスガレキ買ったとき部品が一個足りなくてディーラーメールを送ったが、送られてきた封筒には一つのパーツとディーラー名以外何も書かれてなかった
私ごとき自分名前も住所も書く必要ないんだよ、今になって思う

次の冬コミ、例によってその作家サークルへ向かう
もはや優先順位トップクラスになっていた
差し入れ菓子を渡し、その人に同人誌送付のお礼と感想を述べ、料金について尋ねた
昔のものだし別にいい、そんなことを言われた
なんだかものすごく申し訳ない気持ちになった
絵も漫画も良ければ人間性もいいのか
まさに「神」だった

この辺から記憶曖昧になっている
毎度のようにコミケではその人のサークルに行き、本を買う
それだけである
その程度の距離感のほうが良かったのではないか、今になって思う

その人は別名義でこれまた別のジャンルでも活動していた
当人Pixivかなんかに書いてあった
本のほかにグッズかなんかも頒布するらしい
初めてその人に出会った冬コミの一ヶ月後くらいのオンリーに参加するとのことだった
コミケでは「必ず行きます!」みたいなことを言っていた
しかし後から見直すとこのグッズ類が結構いい値段している
まぁどうせ相手自分の顔なんか覚えてないだろう、そもそも自分はこのジャンルに触れたての人間なんだからそこまで深いところに行く必要はなかろうよ、なんて思っていた
クズである
正直今は後悔している
実際にオンリーに行ったところ、確かにその人は来ていた
こっちからその人を伺う形になってなんか申し訳ない気がした
結局その人のところには行かなかった
とはいえ向こうだって約束した人が病気かなんかで来られなくなることがあることだってわかるだろう
その人が私の姿を見ていない限りは

心にそんなしこりを残したまま、その後のオンリーに赴き、その人の新刊を買う日々が続いた
まぁこれがエグい
当時サイトで見た性癖と変わらないものがそこにあって感動した
それでも美しいんだこれが
スペース前で軽くおしゃべりする程度で茶を飲みに行ったりだとかそんなことはない
自分自身コミュ障を患ってるのでそんなことはしないほうが正解だとは思っていた

しかしその沈黙は破られた
あるオンリーの日、例によって新刊を買った私は何を思ったのか
「ツイッターアカウントフォローしていいですか?」
なんて抜かしていた
「いいですよー」
当然ながらフォローするもしないも当人自由ではあるがなんかその人に対しては遠慮していた
鍵垢だからどんなことが書かれているかからない、いつも来やがるあの野郎また来やがった畜生め、みたいなこと書かれていたらどうしよう、などと考えていたが、了承するということは相手にすべてのツイートを見せるというわけで、そんなこと書いてたらそもそも「え…ちょっと…」という話になるじゃないですか
だから問題はない
帰ってその人に申請する
許可が来た
アカウントの中には太陽のように眩しい世界が広がっていた
ネガティブものなど一つもない、生きとし生けるものに愛を注ぐようなツイートが溢れていた
なんかもう自分がみじめになってきた
この文を書いている今も

まぁでもさ、人間現実世界では悲しくとも、せめて電子世界では気を確かに持って元気よく行こうよ、なんてことをする人もいるじゃないですか
だから気に病む必要なんてなかったんだよ
話を戻すが、さっそく交流を図った
ポップでキュートで元気なリプライな送られてきた
自分はなんと返信したらいいのかわからず、当たり障りのないことしか書けなかった
なんて自分は愚かしいのだろう、不器用なのだろう、申し訳なくなった
漫画と同じくらいその人のツイート面白かった
追随して自分もなんかリプライ送ってみようってなった
しかし恥ずかしくなってすぐに消すこともあった
別の人へのリプライはさっさと返してるのに自分だけ遅いこともあった
この辺は相手交流が深い人だから距離感もわかってるのだろうが、自分なんて最近話し始めた人間からどんな感じで返したらいいのかわからないんだろう、少し考えればわかることである
だいたい親しき仲にも礼儀ありとはいえ、ツイッターなんてある程度適当交流でも許されると、今になって私は理解している
当時の自分はそれが出来なかった
相手相手からというのもあるだろうが
だからサークルにいつも行くだけの人、という立場になっておけば良かったのだ

その翌年辺り、あることを思いついた
その人が描いた好きだというキャライラストを使って何か作って、それをプレゼントしてみよう、と
詳細は伏せるがまぁいい感じに出来たんじゃないかと当時は思った
本人の誕生日から数ヶ月過ぎていたが、オンリーが少なかったり仕事が忙しいのか本人に会う機会がなかなかなかった
そしてオンリー当日、その人にプレゼントを渡した
ついでにそのうちお茶しましょうとか調子乗ったこと言った
夜、リプライが届いた
来客用に使うと喜んでいたようで嬉しかった
また、ツイート上ではその日にもらったプレゼントなんかも紹介していた
私のものはなかったがまぁ私以外と繋がっている人などその人のフォロワーの中にはいないだろうし仕方ないだろう

正直この辺りから不安になってきた
この人私のこと嫌ってんじゃないだろうかと
私自身も現実世界でいろいろあり頭がおかしくなってたので余計に不安感が増して妄想が激しくなっていったのかもしれない
お茶しようと数カ月かけてようやく決めた日の少し前、その人に会うのが急に怖くなり、私は腰をやったと嘘をついて約束をフイにした
今考えてもまともじゃないよ、こんなこと

気がつけばその人は別ジャンルに移行し、新しくアカウントを作ってそっちでわいわいやっているようだった
ファンとして私はその人のアカウントを追いかけるべきだったのかもしれない
しか自分では触れようとも思わないジャンルだし、もしその人が本当に私のことを鬱陶しく思って私が今もフォローし続けているジャンルアカウントから姿を消したのだとすれば、その人の健康上に良くない
私はそれ以上追いかけることをやめた
とはいPixivは定期的に見て本は買いに行っていた
キャラのこととかよくわからないがその人の絵が見られるだけで満足だった
しかし本を買いに行ったときのその人の反応はどうもよそよそしく思えた
これやっぱ来ないほうが良かったんじゃないか、そう思わざるを得なかった

オンリーではなくコミケの、その作家にとっての表ジャンルとでもいうんだろうか、そちらでも引き続き新刊は出し続けていたが、私は遠くからその人の存在確認し、買い物に行っているときなど、その人がスペースにいないときに本を買うようになっていった
とはいえいつも来ているし、売り子と作家が「あの人また来てたよ」「マジかよ…」なんて会話を繰り広げている可能だってある
それでも私はそんな妄想上の反応を振り切って、その人に会いに行くことはあった
本を買って「いつも応援してます! じゃあまた!」それだけである

気がつけばその人がコミケに出る機会は少なくなっていった
やはり私が来るからだろうか?
でも、表でのツイッターアカウントを覗いてみると、ちょこちょこと様々な仕事をしているようだった
就職したという会社は潰れる前に抜けてフリーになっていたようだった
つまるところ仕事が忙しいのか、あるいは病気でもしたのか、ならばコミケに来るのは難しくなる
私はそうやって自分を納得させ続けていた

もうリプライでもDMでも「お誕生日おめでとうございます!」というメッセージは送っていない
私のアカウントを目にすることがなくたっていい
だがそれでも私はその人の活躍を祈り続けている
表に名前が出ない仕事をしている可能だってあるし、病気などをしているのかもしれない
しかしその人は素晴らしい作家であることは間違いない
15年に渡って自分の心にその人の存在が刻まれ続けているのだ
絵で食べていくという選択をしたのだから、苦労だってあるのだろう
ツイッター上で明るく振る舞うはいわゆる空元気なのかもしれない

だが、せめて、祈らせてくれ
あなたに幸あらんことを、と

2018-03-09

anond:20180309152548

ごめん、役に立つ人がいるかどうかなんて話はしてない。

そりゃあ、今でも工務店やサブディーラーくらいは地域営業の役に立つかもしれませんけど

米屋乾物屋、八百屋豆腐屋、表具屋、建具屋、大工、畳屋、庭師などの家業自営業が多かったころと比較しての話。

2018-02-11

アパートや車を適当に決めてしま

不動産屋やディーラーで馴れ馴れしく話される時間が面倒臭すぎて、アパートも車も適当に決めすぎてしまった。

アパートもろくに確認せず「ここでいいです」って言っちゃったし、車なんか実物も見ていない。

で、案の定不満だらけ。

こういう大事な事は、面倒でも細かくこだわりを持って見つけなきゃいけないな…。

めちゃくちゃ後悔してる。早く家も車も変えたい。

2018-02-09

老人ホームって今も普通にゲーム出来ないの?

麻雀とか◯チンコとかやってる所もあるらしいし、場所によっては介護士ディーラーやってギャンブルごっこしてるホームもあるらしいぞ。

それならゲームぐらい普通にやってそうなもんだが老人はゲームやらないのかね?

ババァ同士がドクターマリオで競い合ってヒートアップして殴り合いになったとかそういう事件が起きてるのなら話は変わるけどそういうの聞かないし普通に既にあるんちゃうかそういう光景は。

2018-02-05

金持ちに媚び売る商売儲かり過ぎワロタ

金持ちの悩み聞いて、それを解決する仕事横流しするだけ

女に持てたいなら、SNSリア充っぽい情報発信する画像テキストを作って売りつけて

女が出入りするとこを紹介する

節税に疎い成金がいたら税理士紹介する

不動産や車持ってないやつにはディーラー紹介する

金持ち相手から、金払いもいい

貧乏相手商売してた時代馬鹿らしいわ

2018-01-13

問題解決するのは批判じゃない

IKEAフードコートの混雑を解決するするのに、30分以内に席を開けたらソフトクリームと交換って策をとった

はてなでは問題解決の為に必要なのは批判だと思いこんでふみたいだが、解決するのに必要なのは策だけだ

策があればどんな問題をも解決するが、どんだけ批判をしても策がなければ解決しない

もし、はてな建設的な議論の場であろうとするなら、解決策の提示がない批判者は退場すべきだ

海外での話だ

自給自足しか生活できない貧困層が住む村の為に何ができるか

お前らは人権蔑ろにしてると言ってその国の政治批判するかもしれないが、建設的な思考を持った賢い人は違う

その土地に適した作物を調査して育て1番高く売れる時期に売る

当然、どの肥料が良いのか適正価格で買い取れるディーラーとの交渉までをフォローするから言葉ほどシンプルではないが

たったそれだけのことで、その村の平均年収はその国の平均に追いついた

もし、自分物事解決策なしに批判してるなら、それは単なる暴力と代わりないことだと考えた方が良いだろう

批判では何も解決しない

シンプルで良い

解決策だけが弱者を救う

2018-01-04

頭が良くなりたい→学校お金を払う 憧れの車欲しい→ディーラーお金を払う

資格が欲しい→お金を払う

ディズニーで遊びたい→お金を払う

飲み物が欲しい→お金を払う

童貞を捨てたい→お金を払う

病気を治したい→お金を払う

 

これだけ当たり前のことを普通の人は受け入れているのに

KKOはなぜ恋愛に限っては

異性にモテたい→美容整形外科お金を払う

という解決策に行きつかないんだろう

疑問である

2017-12-25

地に落ちたBuzzFeed

元々本国記事翻訳するかネットでバズった記事をまとめるしか能の無かったメディアだったけど今回の件で完全に失墜した。編集長である吉田大輔氏のはあちゅう擁護記事の内容が酷すぎた。

https://www.buzzfeed.com/jp/daisukefuruta/metoo-and-howwecan?utm_term=.ynnLp0P3x6#.yse8Wxmg9b

"BuzzFeed Japanが始めた「#metoo」”

いやいや何言ってんのアリッサ・ミラノさんでしょ。何勝手自分の手柄にしてるんだよ。ジャパン発祥ですらないでしょう。お爺ちゃん文頭でそう説明してるでしょ?

“When #MeToo goes so far”

これが一番やばい

聞く耳を持つことは常に不可欠だ。しかし、一方的な会話は、多くの男性女性にそうしているようにダメになる。「#MeToo」も、それが「黙れ。私の言うことを聞け」ということを意味するようになるなら、成功しないだろう。

世の中を変えようとする運動が、相手教育して変えていくのではなく、脅して罰しようとするようなものなら、嘲笑や反発を招く。”

これをどういう意図引用したんだよ。この原文が意図したところは「(被害者側が)”黙れ。私の言うことを聞け。”という意図被害押し付けても成功しない」というものでしょ?これはあちゅう童貞発言を諌めた人に「被害者に黙れと言うな」と言ってるようにしか見えないんだけど自分の都合のいいように引用するのはよくないですよ?少なくとも今回「黙れ」と言っていたのははあちゅう氏とそのお友達だったでしょ?貴方自分意見全然言わないから少なくともそう言う風にしか読めないよ?

根拠のない誹謗中傷もあれば、注目を集める論点もある。今回、はあちゅうさんの記事が出た後で、最も大きな議論になったのは彼女過去発言だった。”

まるで今はやってないような言い分だけど過去じゃなくて現在進行形だろ惚けるのもいい加減にしろ

きわめつけはこれだよ!

“全ての社会は、重犯罪軽犯罪死刑と軽い刑罰の間に区別をつける。”

原文引用しようか。

All societies make necessary moral distinctions between high crimes and misdemeanors, mortal and lesser sins. A murderer is worse than a thief. A drug dealer is worse than a user. And so on. Gillibrand, Driver and others want to blur such distinctions, on the theory that we need a zero-tolerance approach. That may sound admirable, but it’s legally unworkable and, in many cases, simply unjust.”

“(拙訳)全ての社会は、重犯罪軽犯罪死刑と軽微な罪との間に必要道義的区別をしています殺人犯泥棒より悪く、 ドラッグディーラーは薬物使用者より悪い等々。 Gillibrand氏、Driver氏などは、(補足:#MeTooという活動形式上)許容範囲外のアプローチ必要であるという理論上、このような区別曖昧にしたいと考えています。 それは賞賛に値するかもしれませんが、それは法的に不可能であり、多くの場合、単に不公平です。”

そのとおり。だから貴方達文末に

BuzzFeed Japanはこれまでも、性暴力(著者注:セクシャルアサルト)に関する国内外記事を多く発信してきました。Twitterハッシュタグで「#metoo(私も)」と名乗りをあげる当事者の動きに賛同します。性暴力に関する記事を「#metoo」のバッジをつけて発信し、必要情報提供し、ともに考え、つながりをサポートします。”

入れてるんですよね。日本だと一般的じゃないけどレイプなどはセクハラじゃなくてセクシャルアサルトと呼びますセクハラ日本とほぼ同じ認識です。(ちなみにパワハラ和製英語です)

見返りを求めるハラスメント別にQuid Pro Quo(代償型ハラスメント)と呼びます

からずっこい言い方しないでBuzzFeed Japanセクシャルアサルトしか#MeToo適用しません!!!って言えばいいんだよ。綺麗な言葉使ってセクハラセクシャルアサルトを同一化した張本人のくせに責任から逃げんなよ。

この編集長他人言葉ばかり使って自分意見を明言しない文章にめちゃくちゃ腹たった。プロがなさけねーなー。

それで大元責任者電通にはノータッチ社会を変えて行きましょうと誰でも言えるセリフで締める。アジテートだけして特に提案も何もしないのがほんとやばい厚労省に申し入れか取材くらいはしたんだろうな?あーはらたつ。本国版は好きだけどJapanマジで潰れてほしい。

2017-12-08

秒速アウトプットの某CTOに消されるのかテスト投稿定期

https://twitter.com/neenya00 より転載

なおやさんへ‏ @neenya00 12月1日

2017年も終わろうとしていますが、未だに伊藤直也さんから謝罪はありません。

http://archive.is/qrA0M

本人がブログに書いた宣言は今のところ何一つ実現していません。

このブログも消してしまたことで、あの時書いた内容を遂行する気がもう彼にはないのでしょう。

ttps://twitter.com/neenya00/status/936508759249002496

なおやさんへ‏ @neenya00 8月28日

なおやさんの最低だなと思うところは、はてな匿名ダイアリーとか見ると、自分批判する記事はぜーんぶ消して、私を批判する記事はあえて残してるところだよね…

被害者面しすぎでしょ。それで『警察突き出したことは謝らない』って姿勢では何も収まらないわ

ttps://twitter.com/neenya00/status/902270192931160065

なおやさんへ‏ @neenya00 8月31日

ちなみに

はてなブログは、掲載して公開設定にした瞬間に削除された上に、アカウントまで凍結させられて、さら伊藤直也さん本人に『こういうコンテンツが載せられて、いつ削除しましたよ』ということが筒抜けになっていたので、はてな中の人とは直也さんはまだ仲が良いんだろうなって思います

ttps://twitter.com/neenya00/status/903269265339383809

なおやさんへ‏ @neenya00 8月31日

とうとうこのTwitterアカウントのものgoogle検索結果から除外されました笑

伊藤直也 不倫』について書いたサイトドメインごと検索結果から除外しまくってる様子。

今後、伊藤直也さんを批判する内容を書くとそのサイトSEO的になかったことにされるってこれ怖いですね。

ttps://twitter.com/neenya00/status/903264286717313028

なおやさんへ‏ @neenya00 8月30日

なおやさん

いつ出社するの?

ttps://twitter.com/neenya00/status/902890688416595968

なおやさんへ‏ @neenya00 8月26日

あと、直也さんが一休スタッフさんに怒鳴り散らして、牧歌的だったからとかって 開き直ってる長いLINEとか、人事考課LINEが出て来たんだけど、これは酷すぎて私ですら公開を躊躇するレベル

直也さんはたまにどうしようもないけどそれもまた大好き。でも一気に見返すとちょっと頭痛い…

ttps://twitter.com/neenya00/status/901358493298343936

なおやさんへ‏ @neenya00 8月25日

自分ブログは残して、私のお返事用ブログ(http://naoyaito.minim.ne.jp/wp/ )まで消されてる。

から意見はや外部の意見は全部抹消して、直也さん側の見解だけ残るようにするのは、相変わらず保身に見えますし、まだ話合いも実現してないのに身勝手な話です。

ttps://twitter.com/neenya00/status/901211375396990976

なおやさんへ‏ @neenya00 8月25日

久しぶりにネットを見たら、伊藤直也検索すると出てくるまとめブログの類がかなり消滅していて、直也さんの火消しの頑張りが伺える。

でもnaoyaはてなダイアリー自分で今回の件に言及してるのに、他人が何か書くといちいち消すっていう姿勢はなんなの…

ttps://twitter.com/neenya00/status/901206995943817216

なおやさんへ‏ @neenya00 8月16日

なおやさんへさんがHARUYAMA Seigoリツイートしました

これこれ

見つけた人ほんとすごいよ!!

ttps://twitter.com/neenya00/status/897706752107585536

Naoya Ito‏ @naoya_ito 2016年2月3日

京都で車を買うとき色々わがままなことを言ったのを全部対応してくださったディーラーさんに、ようやく「実は免許更新し忘れて失効しちゃって、車乗れないんです」と告白することができた・・・。ずっと黙っていてごめんなさい

ttps://twitter.com/naoya_ito/status/694742914849636352

2017-11-25

ディーラー就職すべきではない

社会人1年目 某ディーラー勤務

出勤7:30

退勤21:00

日曜22:00

勤怠管理 手書き

サービス残業 凄多

休み 7日

休日出勤は常習化

月末は週一休確定

有給 12あるが一切使えません

上司 完全に体育会系

圧力ぱない

給与 売ればかなり多い

勿論、営業所によって様々だけど

同期の話を聞く限り同じ

説明会 9割嘘

入社した時に先輩達に言われた言葉

「入る会社間違えたな」は本当だった

人生どうすっかね~?

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん