「生活必需品」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 生活必需品とは

2019-10-19

どうせ軽減税率やるんなら

食べ物だけじゃなくて洗剤とかトイレットペーパーとか生活必需品いろいろにまで広げてほしかったなあ。

2019-10-11

明日休業しない勤務先あたおかだろ

駿河屋リアルストアで勤務してるんだけど、明日台風なのに営業するんだって!クソイカれてんな!

生活必需品を売ってるわけでもないのに明日営業する意味って何?

2019-10-03

軽減税率可視化した日本未来のお尻

軽減税率が導入されて日本文化からお尻を拭く風習が失われるかもしれない。

増税軽減税率実施前夜、異常な現実を僕たちは見た。

ニュースなどでも取り上げられたがみんながトイレットペーパーを駆け込み購入し、ドラッグストアからAmazonからトイレットペーパーが失われる光景であった。

僕はここに日本未来を見た。増税軽減税率のもの愚策ぷりとか、あるいはそこに振り回される市民精神がどうのこうのという話ではない。

いつか日本文化の中からトイレットペーパーでお尻を拭くというしぐさそのものが失われる未来が見えたのだ。

このように書くと諸賢はトイレットペーパーがお高くなり、 市民に手が出ず選ばれし民のみがお尻を拭くディストピア未来を想定されるかもしれない。それはそれでいいのだが、今言いたいのはむしろである

軽減税率の導入がはっきりと可視化したもの。それはお偉い人たちはうんちをした後お尻を拭いていないし、もしかしたらうんちを流すこともしていないという事実である

僕はうんちをしたあとトイレットペーパーを二重にしてなるべくぐりぐりしないようにお尻を拭く。トイレットペーパーがなければ、警察官だって外交官だって派遣社員だってトイレの花子さんだって困る。

と、今まで当たり前のように思っていた僕のなんとのんきだったことだろう。

駆け込みでトイレットペーパーを買う人々がいたこからわかるように、お尻を拭く紙は軽減税率対象外だったのである。それはつまり軽減税率を設定する人たちがお尻を拭く紙を生活必需品と知らないことに他ならない。

知っていたなら当然軽減税率適用するはずである。知らないのならば仕方ない。だけど僕たち下々の人間は下の世話をするのに紙が必須なのだ

それを知らないということは軽減税率を考えた人達はお尻を拭かない文化を持っているに違いない。

そしてかつて宮中行事追儺だんだん民間下野し浸透して節分豆まきとなり、それが今やコンビニ界による一大消費イベントになったように、文化というものトリクルダウンをしてくる。

と、いうことはきっといつか僕たちも上にいる人々と同じようにお尻を拭かなくなるだろう。

軽減税率あきらかにした事実は、日本社会はお尻を拭く文化と拭かない文化で分断されていること。

そして軽減税率が暗示した未来は、やがて日本人はお尻を拭かなくなるだろうということであった。

軽減税率を考えた人たちへ

いまのところですが、僕たちはお尻を拭きます

2019-09-06

楽天に身を売る際のデメリットがあれば教えてほしいです。

楽天ゴールドカードを持って、さらに諸々の倍率ドン! を加える(銀行証券保険格安SIM)。

生活必需品ネットで安いもの楽天市場で買う。実店舗で安いものはなるべくクレジット

旅行楽天ふるさと納税楽天から

楽天証券で積み立てNISA確定拠出年金はやってない。

こんな生活になりつつあるんだけど、本当に大丈夫か若干不安

もし何かやらかしそうなら、ぜひ教えてください。

2019-08-10

anond:20190810162344

タピオカ叱り

それで利益が出てるなら素晴らしいじゃん

生活必需品でぼってる話じゃない

付加価値を創出できている

から有を作れるゴッドアニメ

2019-08-07

何故あいちトリエンナーレはここまで社会の関心を持つようになったのか?

報道や各種メディア個人が様々な媒体で伝えているこの事柄に対して、私個人のごく私的見解など、どうしようもない話の一部になるのだろうけれど、つらつら書いてみようと思う。

検閲

今回発生した問題検閲問題ではない。現在紙面やネットで騒いでいる検閲という問題は、当事者の手を離れた部外者による場外乱闘であった。扇情的な展示に対して、権力を扱う不用意な政治家が、自制せず権利侵害する発言を行ったことは大問題であるが、ここまでくるともはや展示云々ではなく、国家自治体による権利侵害(の実行又は脅迫)という、大事問題だが、別方向の問題として切り離して考えるべきで、後述する問題を覆い隠してしまうことになる。展示を取りやめたのは、大量の抗議や脅迫犯罪予告により、芸術祭にかかわる方々の安全を確保できなくなったという状況に陥り、該当展示の実行委員会(実行キュレーター)の同意なしで中止に至ったという顛末理解している。

税金使用したイベントについて

芸術市場が大きい欧米諸国に対し、日本国は元々芸術品の売買に対して諸国のような減税優遇措置をとっておらず、バブル期を除き、民間ギャラリーを経由した売買や、流通操作伝統工芸品を大型百貨店の展示場で、国内のみ通用する相場販売する程度であったが、バブル期90年代の大型公共投資連続からハード面での地域振興策資金コンプライアンスの両面で実行が不可能になった自治体における「少額で、短期間で既存インフラ活用でき負担が少なく、運が良ければ国際的知名度を上げることができる。」ツールとして、この10雨後の筍のように芸術祭が乱立する事態となった。そこでは、ノウハウのない自治体が、自称地域文化担い手である新聞社に丸投げ、そこからコネ採用された力のないキュレーターは、自身の貧弱なコネクションで囲い込んだ微妙作家しか呼べず、投下した税金の割に貧相な芸術祭になった場合自治体が運悪く山師に金を預けてしまい、多額の不適切支出泣き寝入りになった場合。など皆さんが思っている以上に税金使用したイベントにはトラブルが多い。税金が投入されるイベントは前提条件として・補助金申請等の手続煩雑・大小の自主規制や、地域ルールに縛られる・税金が原資なので、疲弊した財務状況の自治体では開催不能批判を招く場合がある。税金芸術より生活政策資金が回されるのは当然である所詮流行りの水物なのだが、皆さんが思っているより所謂コスパの良い地域振興策なのでなくならないだろう。

表現の自由

今回の問題では、アートと異なる展示がなされているという意見が多く出ているが、大きく表現の自由と括られる中でも、その自由の元に「どの媒体で」「どのような手段で」「どの程度の深度で」、成果物として表現しているかは人それぞれ、所属する社会により異なるという点。またアート政治と不可分であるが、極端な扇情アジ)を行わなくとも、その行為そもそも自由行使しなければ表現できない、自由平和な状況でなければ創作活動はできず、人の創造性を発揮できない点が大前提であり、自由の中で個々人が世界との関わりの中で何らかの美醜混じった真理を見つけ、それを昇華したのがアートとすると、今も表に出ない問題の一つ、表現の自由行使する媒体手段の衝突という背景が見えてくる。

新聞社や論壇を中心とするジャーナリズムは、文字を用い、抽象化している諸概念文章化し、権利自由を、守り、啓蒙し、扇情したりするわけだが、小説などと異なり「直感的に察する/察させる」機能は弱く、相手文字化、文脈という論理化してしまった問題に対し、「同意するか」「同意しないか」の二者択一を求めてしまう。そして問題となった展示は、実行委員会の多くが学者又はジャーナリズム出身という状況で、同じ表現の自由でも、性質が異なる表現を行ったことが原因にあり、一般市民が考える「アート」とイコールにならなかった。「これはアートではない」という声である表現はしているが、アートではないと。

ステートメント芸術、或いはキャプション芸術と呼ばれるもの

アーティストと名乗る作家にも問題がある、この「ステートメント芸術」と揶揄される表現は、業界に詳しくなれば詳しくなるほど根深く、呪いともいえる。

アートという行為物質/空間/映像/音楽意図が伝わるよう、意識特定ベクトルへ向けるよう誘導し、表現しなければならない所なのだが、その実力がない作家の中に、延々とそれらしい説明文を付けて意味づけする行為や、文脈という補助要素を主要素に持って来て、実態だけを見ても理解不能となる。そのような作家は大体退場していくのだが、言葉が主戦場ジャーナリズム界隈と親和性が高いので、変な形で融合してしまうことがある。

文脈を追うのが現代アートだ」という解釈誕生である。一面では事実だが、全てではない。

ビジネス世界でこの行為を言い換えた表現としては「ストーリー」という言葉がある、そしてこれを最大限活用した米国企業セラノスの末路は多くの人を巻き込み凄惨ものであった。

・何が問題だったのか

監督芸術キュレーター経験がなく、自身の分野であるジャーナリズム文脈解釈した表現を、芸術祭ねじ込んだ為、酷く食傷を起こしてしまった。

食傷を起こしてしまった後の対応が、構造理解している人の不足で収まっていない。

食傷を起こした理由は長々と書いた。経緯として自分たち表現の自由最前線で、他の作家は何も考えていない。ように捉えられてしまキュレーション自由世界におけるジャーナリズム優越性)をしてしまったのが原因にあると考える。結果、津田氏がFM番組発言したように「自分一人ならナイフで刺されてもいい覚悟だが、関係のない人を闘争に巻き込んでしまった」という発言につながっている。

表現自由であるから闘争を持ち込むなとは言えないが、徹底的なゾーニングと仕掛(言語化できている主張表現に容易にアクセスできる導線を作る)ことが必要であった。言語化できている(と思われる)主張表現に対して、実態が追い付いていなかったのではないだろうか。

不特定多数威圧行為は、少数で行う創作活動にとって凶悪暴力であり、過去も多々あり、これからもなくならない。すべての事柄に寛容な社会など来ないし、永遠に付き合わなければならない。

②をわざわざ書いたのが、今回の騒動で最も被害を受けている、他の参加作家に対して謝罪対策を行っているのかよくわからない状況だからである

・誰が最も被害を受けたのか

昨日声明文を出さざる得ない状況に追い込まれた、他の参加作家である。それぞれの表現を深化させて今日を迎えているが、キュレーターバランスを取らず、独自プレイヤーとして創作活動我田引水した結果。必要のない状況で、自身作品を見てもらうという重要事柄を達成されないまま原理原則論確認や主張を行わされたのは、イベント主催者として責任が重大である表現の自由大事だと言うに決まっている。また、作品撤収せざる得ない状況に追い込まれ海外から参加者に対して、展示機会を奪った結果になった事も忘れてならない。マスコミが何をキーヴィジュアルとして記事にするか理解して、扇情的人形を配置しているのは明白で、記事を見た輩が抵抗/抗議を通り越して、挑発解釈してしまった訳である撤収した2人は、必要のない場面で・積極的日本側の行為に抗議を行う・無視した場合自国内で起きている扇情的民族主義の標的になることを避ける。2者択一判断に迫られた。

昨日声明に協賛したのは参加作家全員でないだろう、検閲を受けたわけでもない、こういうキュレーターミスによる騒動に対してのスタンス作家ごとに異なるのは当然である

・なぜここまで注目が集まったのか

芸術本質的生活必需品とは言えない。生活環境が改善し、可処分所得余暇がある状況下で初めて人は関心を持つようになる。今の日本問題は起きているが、ネットで百家争鳴する位この国は文化的に成熟しており、得体の知らない世界に関わりを持ちたい気持になったのは素晴らしいと思う。物事の全ては飛び込んでこそ妙が分かる。威圧脅迫はださく醜悪である。そしてアートはこんな長文も飛び越えて一瞬であなた感性に突き刺さる力を持っている。

2019-07-19

欧米では~を声高に叫んで導入する日本軽減税率

標準税率を約20%にし、生活必需品全体に軽減税率として約5%にするのが欧米

標準税率を10%、食料品のみ(なぜか新聞も)を軽減税率として8%にするのが日本

馬鹿なの?軽減税率言いたいだけやん。この2%の差異意味があるのか?

2019-07-07

消費税増税に対する若輩者の意見

消費税が8%から10%へと増税されることについて様々な意見が飛び交っている。

その流れに乗じて、消費税率3%から5%への過渡期に生まれ20歳そこそこの若輩者の私が、消費税に対して日頃から思っていた意見をぶちまけたい。

消費税の導入が遅すぎる

まずはこれ。今行われている議論は、果たして本当に「2019年の今」行う必要があったのか?

そもそも消費税は、1953年フランスで考案されたものだという。フランスではそれ以前にも支払税や売上税という形で消費税類似した制度存在しており、1960年代から70年代にかけて、当時のEC(EU前身)諸国を中心に消費税制度の導入が進んでいった。

一方の日本ではどうだったのか。1989年竹下登内閣消費税法が施行されたものの、それに対する反発もあって首相が年内に辞任したことは広く知られているのではないだろうか。当時はこの世に生を授かっていなかった私も、教科書的な知識としては把握していた。

だが、それ以前の消費税導入の動向についてはほとんど知らなかった。せっかくなので調べてみると、1979年大平正芳内閣1987年中曽根康弘内閣で導入が検討されたものの、大きな反発に遭い断念したという。

これを知って、正直色々と落胆した。西側ヨーロッパ各国で消費税が導入されたのが1970年代から70年代末に日本でも消費税導入に関する具体的な議論が進められたのは良い按配だったのではないだろうか。しか国民の強い反対に遭い頓挫する。当時は生まれてさえもいない若輩者が、40年も前の日本社会を後出しじゃんけん批判したところでどうしようもないが、何故こんなことになってしまったのか。

法案を押し切れなかった与党自民党に対しても失望するし、目先の利益を優先して財政赤字という課題解決先延ばしにした有権者にも呆れてしまう。

もっと早い段階から消費税を導入していれば、80年代後半のバブル経済と重なって税収を得られたのにと思ってしまう。将来の経済動向や最善手について分からない当時の日本人を、当時生まれてすらいなかった人間が今更批判したところで仕方がないのは十分自覚しているが……。

税率の上昇幅が緩やかすぎる

1989年4月消費税率3%→

1997年4月に5%→

2014年4月に8%→

2019年10月に10%

20年かけてやっと10%、実に牛歩

正直もっと短い期間で税率を引き上げていくことが出来たのではないか。それが無理だったとしても、1970年代消費税を導入していれば、2019年よりも前に税率10%になっていたのではないか

この上昇傾向が今後も直線的に続くとすれば、現在EU諸国一般的消費税である20%に到達するのは2040年頃。その頃の日本果たしてどうなっているのだろうか。

軽減税率について

世間的に一番合意を得られていないのが、新聞定期購読にかかる軽減税率だろう。

これに対する日本新聞協会の言い分はこうだ。

Q:なぜ新聞軽減税率必要なのか?

A:ニュース知識を得るための負担を減らすためだ。新聞界は購読料金に対して軽減税率を求めている。読者の負担を軽くすることは、活字文化の維持、普及にとって不可欠だと考えている。

なぜ新聞に軽減税率が必要なのですか?|聞いてください!新聞への消費税軽減税率適用のこと|日本新聞協会より引用

なるほど、一見もっともらしい。

20%台の消費税率を導入しているEU諸国でも、新聞10%以下の軽減税率であることが多い。だが、この条件に当てはまるのは何も新聞だけではない。書籍雑誌日本であればNHK受信料についても同様のことが言えるだろう。事実、多くのEU諸国では書籍雑誌にも軽減税率が導入されている。

何故この理屈新聞定期購読しか成立しないのか、その説明は足りていないのではないだろうか。その責任は当然政府にもあるし、外食コンビニのイートインの税率については紙面に盛んに載せるもの自身軽減税率のことになると都合の良い態度を貫く新聞業界にもある。

消費税について時間をかけて議論している割には、軽減税率に関する議論はあまりにもお粗末であるように思える。生活に最も直結する食料品軽減税率を受ける一方で、水道代や電気代、医薬品など他の生活必需品は適用であることの理由いまいち見えてこない。そんな状況で新聞定期購読だけ軽減税率が導入されるのだから違和感は尚更だろう。

軽減税率への個人的意見としては、10%まではあらゆる品目で一律に引き上げてしまっても良いのではないかと思っている。フランスドイツでは食料品医薬品などの生活に直結する品目、教育不動産などの分野で税率が10%以下に抑えられていたり非課税であったりすることを鑑みると、かなり乱暴意見であるのは重々承知しているが、今の不完全な状態で下手に軽減税率を導入するよりはマシではないか。現状では、客が商品を店内で食べるか持ち帰るかでレジ処理を変えないといけないコンビニファーストフード店負担がいたずらに大きくなるだけだろう。勿論、消費税増税先延ばしにして議論を深めてから導入するという選択肢もあるが、消費税増税先延ばしにしてきた今までの日本社会の動向をふまえると、増税自体がうやむやになるという懸念が拭えない。

税率が10%に引き上げられた後も、軽減税率適用する品目や分野に関する議論は続けていくべきで、場合によっては8%以下の税率や非課税という選択肢視野に入れて検討していくべきだろう。

結論

消費税増税に関しては今後の日本社会のことを考えると当然とは言わないまでも妥当ではある、と個人的には思っている。だが、今から数十年前の政治家有権者にはもっと消費税について真剣に考えてもらいたかったし、導入した後の税率の引き上げ方や議論については稚拙な部分がたくさんあるし、軽減税率はその最たる例である恨み節も言いたくなってしまう。

消費税増税については、今後の日本社会を築き上げていくのは若い自分であるという当事者意識を持つ大きなきっかけになったと好意的に捉えておこう。

2019-07-03

思想なんてのは生活必需品じゃないし、ぜいたく品だから新聞とかは消費税200%ぐらいにしようぜ。

生理用品に軽減税率適用されない!

これだから男の作った法律は!!

みたいなのもういいよ……

不正出血多いし、生理長いし、人より生理用品使う自分でも、そんなのどうでもいいもの

生きるために必要ものなんか山ほどあるよ。40年間生理用品を使うとなんと50万円!ってアホみたいな記事読んだけどさ…生きてるだけでその何十倍もかかるやろ…

贅沢品だけ課税生活必需品軽減税率って決まりじゃないでしょ。食料だけ安くしましょって話でしょ。生理用品は衣食住でいう衣だよ。パンツだよ。パンツがないと生きてけないけど、パンツにまで軽減税率かけようと思う?男も女も、トイレットペーパーがないとうんこも出来ないけど、軽減税率かけるべきなの?

結局あの界隈の女はさ、叩く材料があればなんでもいいんじゃないかと思う。団結するために叩く材料探して、みんなで一緒に叩くのは良いエンタメだろう。社会に歪みがないと、叩くものがなくなるもの

男は気遣いができない、男は配慮できないって思うなら、そういう女が政治家になるべきじゃない。

男は女の生理用品事情なんか詳しくないだろうけど、配慮して欲しいよね、って話なら糾弾せずに、普通に呟けばいいじゃない。

生理用品とか250円とかだぜ?どうでもいいだろそんなん。あんなのにマジになっちゃってるの馬鹿なのかな?

2019-06-27

コレクターを辞めるとき

集めたフィギュアその他諸々を事情があって泣く泣くリサイクルショップに売りに行ったら、

すっげぇ安値で、それ以降、趣味の物(生活必需品以外の物)を買う気がおきなくなった。

2019-06-25

転売何が悪いのか理解できない

安く調達して高く売るのは全ての商売の基本だ。にもかかわらず転売目的市販品を買う人たちが転売ヤーと叩かれるのはなぜなのか。

転売ヤーのせいで定価で買えない

→定価が安すぎるので定価で買えた人が得しているだけ。定価という名の超特価

転売ヤーのせいで本当に欲しい人が買えない

転売ヤーのおかげで金さえ出せばコネや運がなくても買える。

転売価格が高すぎて金持ちしか買えない

生活必需品ならともかく、金持ちが好きなものを買えて、庶民に買えないものがあるのは仕方ない。

販売者転売ヤーではなく本当のファンに安く売りたい

→本当のファン転売ヤーを見分ける現実的方法があるのか。転売価格でも買う人こそ本当のファンなのでは。

販売者ファンのために定価を安く設定してくれているのに転売ヤーのせいで買えない

→みんな買えるだけの数量を売ればいいのに、それをしない(できない)販売者に原因がある。時間がかかっても定価で買いたい人のために追加受注生産するとか。

販売数が増やせない(増やしたくない)理由がある

→希少なものが高いのは仕方ない。

転売ヤーを儲けるのが許せない

販売者が自ら高い価格販売すれば許せるのか。

2019-06-10

やってない人は損してるなぁと思うこと

格安SIM

これはかなり一般的になってきたけどキャリアSIMとか情弱の極み

Amazon Prime会員

サービスの幅が広すぎて入ってないやつの知能を疑うレベル

Twitterネカマ

ネットゲームやってきた奴なら分かると思うけど、ネットでの女属性陰キャから至れり尽くせり。Amazonの欲しいものリスト公開で生活必需品送って貰えば生活費はタダ。コツは欲張り過ぎないこと。依存されると面倒くさい。

2019-06-09

ケータイ屋窓口の愚痴

金 と サ ー ビ ス は 等 価 交 換 だ っ て 忘 れ て ん じ ゃ ね ぇ


ここ数年、総務省のお達しで各社がざわざわしている中、本日心折れる記事を見た。

2年縛り違約金が1000円だって

ははははは。バカジャネーノ。


キャリアに縛られたくないなら、2年縛りじゃないプラン使えよ。

電通改定以降、こちとら『2年縛るプランと2年縛らないプランの両方あるけど、どうしますか?』とかい説明毎日毎日やってんだ。

それが何だ?『2年縛りのプランが良いですぅ』とか選んでおきながら『でも違約金は下げて下さい!すぐ辞められないじゃないですか><』ってアホかとバカかと。

すぐに辞めたい人向けに!縛らないプランがあるの!私達の説明、聞いてました?聞き流してんじゃねーよ。

ウチは『辞めません!今後も御社とずっとお付き合いする意志があります!』ってお客様に対して『じゃあそんな素敵なお客様にはお安めのお得プラン用意しておきますね!』って意味なの。

『えー、オタクとはすぐに手ぇ切りたいけど、私にも安いプラン使わせてよ!』ってどんだけ図々しい要求してるか、理解してます

そういう、お客様の皮を被ったお客様モドキは、正直弊社辞めて下さい。

そうしたら、あなたが来ない分、弊社長く使って下さるお客様への応対時間が取れるんです。

あなた一人がこなければ、その分普通お客様の待ち時間、減らせるんです。

昨今、格安ケータイ会社だって増えました。都会にも田舎にも、格安ケータイの窓口も、少ないながらもちゃん存在します。

そっち行ってくれ。二度と戻ってくるな。

あなたお客様じゃなくて貧乏神です。二度と来ないでくれ。


そもそもケータイ会社にだけ、どうしてそんなに無茶言うんですか?『高いから下げろ!』って、それ、他の会社にも言えます

スーパー行ってさ、『この国産和牛ステーキグラム1000円はおかしい!オージービーフ並みの値段に下げろ!食は生きていくのに必要なんだぞ!』とか、皆様言います?言いませんよね?

賃貸仲介会社行ってさ、『この新築マンション家賃12万はおかしい!間取り一緒なんだから、この築30年の部屋と同じだけ下げろ!住居は生活に関わってくるんだぞ!』とか、皆様言います?言いませんよね?

なのにどうして、ケータイ会社にだけ『ケータイの月額料金はおかしい!格安ケータイと同じ料金まで下げろ!ケータイ生活必需品なんだぞ!』とか言って、虐めて当然だと思ってるんです?

そういう発言をする方々は、お勤め先の顧客が同じこと言ってもご対応して下さるんですよね?有難うございます御社のお勤め先教えて下さい!私も生活必需品だってねじ込んで割安にして頂くので!!


違約金1000円の値段を見て、正直悟りました。あー、また基本料上がってしまうな、って。

そうしたらまた新しいプラン覚えなきゃいけないし、細かい条件の組み合わせとか考えなきゃいけないし、値段が上がったってお怒りになるお客様必死で頭下げなきゃだし。

この数年で、何回業種変えてやろうかと思っただろうか。正直、数えきれない程度には考えてきた。

それでも、いつもウチに来てくれるおじいちゃん(お孫さんの新しい写真自慢してくれるおかげで、最早親戚のおばちゃんみたいな気持ちになってきた)とか、いつもウチに来てくれるあのファミリーだとか(キッズケータイ持ってたあの子高校受験だって!時の流れが凄くない?)、そういう方々とのご縁がキレイサッパリ無くなってしまうんだなー、って思うと、凄く辞めたくない気持ちが湧いてきて、いつも踏ん張って耐えてた。

そういう、顔を知ってる人達に、『お前の会社はボってる!』とか文句言う人々のせいでまた料金負担させんのか、とか思うだけで鬱になる。

ウチで良いよ、ウチが良いよ。そういう事言ってくれる人にばっかり、負担が増える。

勉強しようとしないで、上辺だけの便利さを見て、美味しい所だけ食べて、そういう乱暴な人々のせいで。

っていうか、個人的には私も全部勉強して分かった上で大手キャリア顧客をやってるので、値上がりに巻き込まれる一人なんだけど。

ちくしょう


貧すれば鈍する

日本人は今まさに、この言葉通りになってきている。ちょっと考えたら分かるだろう。

『この料金でこのサービス提供します』って言ってる会社に『値段下げて同じサービス提供しろ』って言うのは図々しいって、それだけの話じゃん。

かましいって思うじゃん。タカリかよって思うじゃん。

なんでそれがケータイ会社って名前になった瞬間、殴って良いって思ってるの?


そんなに嫌なら、もう一回言うけど、格安ケータイに移ってくれ。構わない。二度と来るな。

しろ、そうやって積極的お客様がじゃんじゃん格安会社に移ってくれて、それで弊社が困窮したら、その時ようやく自発的に値段下げるだろうから

いらん外圧で見せかけの値段下げようとしている間は、実質値上げのループ永遠に終わらないから。

ケータイ料金下げたい人は、是非積極的格安ケータイへのご移動を!お願いします!!

2019-06-07

anond:20190607151536

とりあえず人口過密地域だけでいいんじゃないの?

地方免許返納させられようがさせられまいがいずれは当人運転能力に頼らない生活必需品医療供給手段必要になるんじゃないか

2019-06-01

前を歩いていた女の子

大学の帰り、とぼとぼと歩いていた 前を歩く女の子ブラウスが透けていて、ブラジャーが丸見えだった 本当に、ブラ紐はもちろん、背中ホックまで見えるようだった

そもそもインナーを着ることを前提にしたブラウスだと思う

よっぽど声をかけようかと思った

しかし「ブラジャー透けてますよ」なんて完全に犯罪者痴漢である

それに彼女は片手にキッチンペーパーをさげていた きっと大学の近くで一人暮らしをしているのだろう

彼女ブラウスを着た時に自身ブラジャーが透けていることに気づかなかったのだろうか、いやそれとも分かっていてこんな格好をしているのか、誘っているのも同然ではないか

危ない危ない、性犯罪者予備軍の発想・認知の歪みである

いや、待てよ、そもそもブラジャーが透けてはいけないなんていう思想おかしいのではないか別にブラジャーにしてもパンティーにしてもただの下着生活必需品である それともあれはもしかしてブラジャーではなく、水着なのか?水着なら問題無いのでは?いやいやブラウスの下に水着を着るって、ラッシュガードでもあるまいし奇特ファッションである

私はよく考えたが、自分が今履いているタイトスカートパンティーの線が浮き出ていることに気づき思考を停止した

2019-05-16

ジジババカ免許を作ればいいのでは

プリウス若者殺傷する老人や上級国民話題になって久しい。老人からは一律で免許を取り上げろという声もあるが、田舎では車がないと生活できないという現実もある。

ならば免許を取り上げる代わりに老人専用の限定免許を与えるのはどうだろうか。

老人が生活必需品として必要とする車にはプリウスほどの速度も加速性能も航続距離必要ない。

老人に必要なのは、一人もしくは妻か夫を乗せて最大二人の人間と大したことない量の荷物を運んで歩くよりは速い速度でかかりつけの病院コンビニに行く程度の能力である

これならばトヨタコムスに補助席をつけて二人乗りできるようにした程度の電動車で足りる。

原付免許、もしくはジジイババア専用の車種を新設し、それ専用の免許があれば運転できることにすれば良い。

乗っている人間安全性プリウスほどではないかもしれないが、問題になっているのは歩行者安全なのでどうでも良い。むしろ老人が死ぬのは国策的には都合が良い。

歩行者安全をより高めるため、外側の素材をプラスチックにしたり、加速性能をわざと低くしたりしたものをジジババカーとして認定補助金を出すのも良いだろう。

警察経産省自動車メーカーも新しい仕事利権ができておいしい話なので、自民党政治家をその気にさせるのは難しくないのではないか

ただ一つ難点があるとすれば、中国メーカー国内メーカーより安価により高機能な車種を作って補助金を全て持って行かれる懸念があるということくらいだろうか。

2019-03-27

客が高い値段で買ってくれるなら、高い値段で売るほうがいいに決まってるんじゃないの?

自明じゃないの?

生活必需品とかは、またべつだろうけどさあ

2019-03-16

ミサンドリスト女性ミソジニスト男性を同じ部屋に閉じ込めたい

部屋を出る条件はお互いに友達になること

友達になるまでは絶対に部屋からさな

部屋には寝食をとるスペースや風呂トイレなどの生活必需品は常設されていて、食事提供や定期的な医師によるメディカルチェックも行われる

その他仲良くなる為のアイテムとしてゲーム映画などの娯楽はその都度要請があれば提供される

お互いに心から相手のことを友達だと感じているかどうかは嘘発見器による検査と各種専門家からなる委員会会議を元に総合的に判断される

この条件で経過観察してみたい

2019-03-07

anond:20190307105129

生活必需品販売だけは誰しも受けることが法的に保証されてるサービスだ。

例えば高級レストランとかで食べ方が汚かったり服装があまり雰囲気にそぐわなかったりは排除するのは社会通念上も認められているな。

そのふたつの間にあるようなサービスは、グレーゾーンよね。判断難しい。

2019-02-14

anond:20190214230100

差別ではなく区別なので

婚活サービス就職ですか?>いいえ

婚活サービス医療ですか?>いいえ

婚活サービス生活必需品ですか?>いいえ

生活保護結婚すること自体問題ないので

民間婚活サービスを使わなきゃいい、公営もあるし、自力でやる手もある

あと生活保護再審査になるので1回辞めないといけないぞ

2019-01-23

anond:20190123123127

ほぼ生活必需品というレベルで売れまくっているのだから

男は生理的に、エロ本やらエロビグラビアやらを必要としている。

と言っても過言ではない。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん