「メガネ君」を含む日記 RSS

はてなキーワード: メガネ君とは

2018-06-28

小4で漫画図書館運営した話

小学校四年時

ドッジボールに代わる休み時間の過ごし方を考えた俺は

から漫画を持ってきて読むことにした。我ながら中々のワルである

読んでいたのはスーパードンキーコングコミカライズ作品というキワモノ

それをクラスメイトメガネ君に見つかって珍しいから読ませてと頼まれて読ませてあげて以降

お互いの漫画学校に持ち寄って休み時間に読むというのが俺とメガネ君休み時間定番になった。

クラス漫画を読むなんてことをしていれば当然目立って、先生にチクられて怒られたら辞めようくらいに思っていたが

そうはならずに読書仲間が一人二人と増えていき、あっという間にクラス中に漫画の回し読みが蔓延した。

みんなドッジボールゴム飛びには飽きていたんだろう。

読書仲間の増加で漫画供給が追い付かなくなってきたので、俺は家にある漫画教室ロッカーストックした。

すると読書仲間もそれに追随してくれて教室ロッカーがあっという間に漫画だらけ。

更に女子少女漫画を持ってきだすと、漫画持ってない奴が図鑑段ボールで持ってきたりして

こうなってくると貸し借りのトラブルが発生するのは自明の理である

そこで図書委員だったメガネ君提案で貸出票と管理ノート作成

ここに4年3組漫画図書館が誕生した。

俺とメガネ君は貸出票の作成管理に追われて漫画を読む暇もなかったが、

お互いを館長・副館長と呼び合って楽しくやっていた。

漫画図書館の名声は他所クラスにまで広がり、俺はいい気になっていたが

クラスの奴が借りにきだした時点で、担任先生からストップがかかった。

先生クラス漫画図書館が運営されていること、その首謀者が俺だということを見抜いていたのだ。

教室漫画だらけなんだからバレて当たり前っちゃ当たり前なんだが……

先生は「授業に支障はきたしていない」「皆で楽しく図書運営している」といことで黙認していてくれたのだ。

ただ他所クラスにまで波及してしまっては担任一人で責任を負えない。

先生と俺との協議の末、4年3組漫画図書館は平和的に閉館することが決まった。

閉館後、本の紛失が0件だったことが俺とメガネ君の誇りである

2017-10-24

ブリーチの「女を狙うのは卑怯だ」みたいな展開

ジャンププラスブリーチ無料なので、最近読み始めた。

ありがちな能力バトルなんだけど、やっぱヒット作は面白いね。

で、今日巨乳女の子と、弓を使う眼鏡のバトル回なんだけど、敵が巨乳を狙ってきてメガネ君が「お前は女ばかり狙って卑怯だ」とか言い出すのな。

でも、敵からしたら、巨乳自分を本気で攻撃してきてるし、2対1だし、弱いほうから倒して戦力削るのは当たり前だよな。

バトル漫画で、主人公やその仲間が、女には手を挙げないって主義で女の悪役に反撃できないで苦戦するって展開があるけど、相手にそれを求めるなよって感じだわ。

2017-04-13

おい、メガネ君

君は出社してから日中喋っているね。周りの人が君のことを何て言ってるか知ってるかい

そう、おしゃべりクソ野郎だ。

2016-07-17

大腸内視鏡検査日記う○こを漏らす君に伝えたい事

先日、大腸内視鏡検査を受けて来た。


事の発端は、昨年末から原因不明下痢軟便が続き、街の消化器化にいったら「胃潰瘍ね〜」と言われたものの「いや胃は分かったんですけど、下痢軟便といったら腸では?」と思ったが、先生あんコミニュケーション取ってくれないタイプで、じゃあいいや、ってんで自分内視鏡検査を予約。

しか分からんもので、思い切って予約を取ってほどなく、半年ほど続いたお腹の不調がボタンを押したかのように収まってしまい、腸なのに肩すかしですか、と思ったもの「まあ原因がはっきりしなかったのは確かなんで、一応見とくか」という事になった次第。


ストレス社会で日々う○こを漏らしている増田はてなー諸君である

「ひょっとしてなにかマズい事が我が腸に起きてるやも」と思うかもしれないので、そんなときに腸をチェックできる内視鏡検査とはどのような物であるか、自分体験を書きたいと思う。


大腸内視鏡検査はそれを得意とする病院が点在している。

これらから良さげな病院を予約して、事前診察に赴く事になる。

ここでは特筆すべき事はなく、お腹調子とか、便に血が混ざってたとかそういう事をきかれたのち、検査日を予約して、診察終了となる。

検査日は2ヶ月後なのであった。

自分場合お腹問題は去っており、さらに2ヶ月後であるが、決めちまったものは仕方ないんである


さてこの際、検査前日に取る食事を渡される。

検査には前日から準備が必要なのだ

この検査であるが、キ○ーピー謹製レトルト食品「ジャ○フ」である

キ○ーピーってマヨネーズドレッシングばっかり作ってる訳じゃないんすね。


時は流れて検査前日になり、この検査食で1日過ごさねばならないのであるが、これがおかゆみたいな、よく言えば優しい、有り体に言ってしまえば味も歯触りも薄い食事で、なんか食べてるとちょっとテンションが下がってくる。

こういう食事に「わー、宇宙食みたいだー」とワクワク感を発見できる人は素敵だと思います


この検査食の目的は腸を綺麗にする事なので、3食(+間食つき)食べ終えたら、下剤を飲んで就寝となる。

この下剤は別に変な味はしないので安心してほしい。

変な味がするものは、後できっちり飲む事になる。


検査当日である

ここで、本来ならば下剤の効果により1次う○こが出ていることが望ましいのだが、お腹というのは意外という事をきいてくれないモノで、自分は結局1次はパスして病院に向かった。


診察から時は流れて、久々にくる病院も「あー、今日ここでカメラをケツに突っ込まれるんだなー」と思って見上げると、なにか狂気化学実験場のように見えてくる。


さて、下剤をのんで1次う○こがでなかった場合はどうするのか。

座薬で出すんである

子供とき以来久々に見る白いロケット状の錠剤は、メンタルにボディーブローを食らわしてくる。

よくよく考えると、自分でこれを入れた事はないだが、トイレで中腰になりながら「おっおっ」とポジションを探りながら四苦八苦するのと、いい歳こいて看護師さんに「すんませんケツ突き出すんで突っ込んでもらっていいですか」と言うの、どちらが良いんだろうか、と迷った挙げ句自分で入れる事にした。


しかし、やっぱりどれくらい突っ込んだものかわからない。

ちょっと油断して浅く突っ込むとすぐに「ただいまー」と戻ってきそうになる。

しかも俺、自分アナルに初めて指突っ込んだよ、何だこの感触かいろいろ邪念が沸いてきてどうにも往生したが、どうにかベストポジションを得たようで、しばらくして、晴れて腸に待機していた使途が便器ファーストインパクトを起こすことに成功した。


これでカメラを突っ込めるのか。

それで済むならこんなに楽な事はない。

大腸内視鏡検査というのは、この後、半日がかりで腸のコンディションを整えてからではないと出来ないのである


待合室のような所に通されて、そこで待っていたのは2lの整腸剤。

これを1時間ほどかけて飲んで、あとはひたすらトイレに行きまくって腸を空にするのであるが、この整腸剤が、海水を水で割って人工甘味料を混ぜたような変な味なのだ

一口のんでも微妙なのに、これを飲みまくらないといけないとなると「早く終わってくれねーかな」という気分になってくる。


そうこうしてるうちに、いよいよ我が腸も便意を訴えてきて、トイレへのう○こピストン輸送が始まった。

はじめはまだ固形をたもっていたそれも、回数をこなすうち、どんどん水状になってくる。

普段肛門から液状のものがでるのは不快で仕方ないものだが、5回も6回も繰り返しているうち、「え、肛門からはシャーって出るのが普通じゃないっすか?」という気持ちになるから不思議である

それより参るのが、こんなに肛門酷使すると、尻が痛くてたまんない。

これについては「初回から紙をつかって拭く戦術」が失敗であったと気づきウォシュレットをつかおうとしたのだが、時既に遅く、破損した門への水流は、強烈なアラームをわが痛覚に送りつけてきたのであった。

諸君に助言するなら、初回からウォシュレットを最大活用すべきだ。このテクノロジーの使いどころはここである


さて、腸がきれいになったかどうかは「目視」で、何を誰が目視するのかというと、「トイレの結果を看護師さんが目視する」のである

この微妙羞恥プレイも来るものがあるが、自分にとって朗報であったのは、始めは事務的で怖い感じの看護師さんに「どうですか僕のう○こ」とやっていて「まだですね、整腸剤追加です」とバッサリ切られていたのであるが、あまりに繰り返していたので、人当たりのよい看護師さんに交代になり、「うーん、もう一回いきましょうか☆」という声で幾分心が軽くなった事である

屈辱概念が塗り替えられる1日にあって、優しい言葉笑顔重要だと感じたのだった。


さて検査準備も後半に差し掛かり、いよいよ検査着に着替えると、パンツのケツに穴があいている。

こんなセクシーパンツを履く事になるとは人生というのは分からないものだ。

ここまでくると、あきらめの境地に達してくるものの、肝心の内視鏡は鎮静剤を射たれるので、ほぼ眠ったような状態で受けるに違いなく、「はじまりゃあっという間」というのが一つの心の救いはである

しかしまだあった。

点滴だ。

こんなにう○こしてると脱水症状を起こすので、点滴で水分補給をするのだ。

これで便意がきたら最悪だ。

このガラガラを引きずって、腕からのびるチューブに気を使いながら、検査からケツを放り出すことになる。

まり良くない事ではあるのだろうが、なんとか便意を我慢したのであった。


長い一日だった、いよいよ内視鏡検査の番が来た。

本郷猛仮面ライダーに改造されるような部屋に緊張が走るが、それも一瞬だ、鎮静剤で安らかに眠れば目が覚めた頃には改造は終わってる、違った、検査は終わっているのだ。


しかしここで意外な事実が判明する。

点滴の管を利用して鎮静剤が身体流入してきても、一向に眠くならないのだ。

助手メガネ君は「はい、脚をくの字に曲げて右向いてくださーい。もうちょっと『くっ』とまげてくださーい」と指示してくる。

そう、鎮静剤は意識が無くならない程度の用量で射たれるのだ。


こうなっちまうと、ケツへの意識はビンビンに残っているのであり、別のところがビンビンになりゃしないかと変な心配が頭をもたげてくるのであるが、幸いなのかなんなのか、肛門性感に目覚めるには自分はまだ青かったらしく、「うーん、女の子ってこんな感じなのかなー、変な感触だけど別に気持ちよくはねーなー。そういや結構演技するって言うよなー」などと言う事を考えたりしたのだった。

あと、なぜか目をつぶっちまった訳だが、世の女の子が事に及んで目をつぶりがちである事とは別の状態であるように思う。

検査の為にお腹なかにガスを入れられたときに「おっおっ」といってしまったのも、エロマンガ美少女が忘我の境地に達している時の嬌声とは違うものに違いない。


ややあって先生の「特になにもないですねー」という気の抜けたような声が聞こえる。

そうだ、俺、大腸に異常がないか見にきたんだった。

よかった、半年前のう○こ異常は胃潰瘍、せいぜいが神経性の過敏性腸症候群ファイナルアンサーだ。

ここで眠れれば楽だろうが、そんな量の鎮静剤は射たれてないので、「そうすか、良かったです」とこれまた気の抜けたような返事を返してベットを降りたのだった。


これが自分体験した大腸内視鏡検査の全てである

結論から言えば、腸に大した異常はなかった。

検査をする時期には半ば意義が怪しくなっていたが、心配の種の一つが否定されたのは心が軽くなったのであった。


増田諸君はてなーたちよ、君がもしもし思い立って、大腸内視鏡検査を受けようとおもったなら、この記が参考になれば幸いである。

2012-11-21

http://anond.hatelabo.jp/20121121101533

あれじゃ世の中がよくはならないだろ

はてなブックマーク小学校帰りの会でイイこと言おうとするメガネ君集団

メガネ君に何かを変える力は無い

パターン反応してるだけで想像力も新しいビジョンも無いか

2012-10-23

黒子のバスケに対する偏見

最近pixivランキングTwitterトレンド黒子のバスケ及びそのキャラ名らしき名前を目にするので、読んだこと無いけど勝手に抱いたイメージを書いていく。

読んだこと無いとさっき書いたけど、昨日pixivで、ネタ絵による簡単なキャラ性格紹介は見た。

pixivランキングや、新着で見る絵に出てくるキャラ結構固定化されている。

キャラの頭髪がカラフルだけど、大体5人から6人くらいのキャラしか見たこと無い。

自分が読んだことあるバスケ漫画スラムダンクだけなのでそれに当てはめるけど、主人公校のバスケ部の主要キャラは【ゴリラメガネ君三井、背の低い人、流川花道】の6人。(うろ覚えだけど)

黒子のバスケで見たことのあるキャラは【主人公?水色、赤髪、金髪、緑眼鏡、でかい紫、色黒青】の多分6人。

勝手想像だけど、全員主人公と同じ学校なのではないかな?と思う。

で、人気が一緒集中なのは、きっとテニプリにおける氷帝前の青学人気みたいなものかなーと。

でも、主役たちにあんなカラフルな頭を配色したら、本格的に他校出そうとすると、ネタ切れしそうだなあ。

他校出てないとしたら、ストーリーあんまり進んでないと思う。レギュラー争いの話が主なのかね。

でもあんな目立つ主要キャラがいたらレギュラー争いとか意味無さそうだな。

あとなんでカナ表記なのかよく分からなかった「キセキ世代」。

黄色名前が黄瀬っていうらしいからかな?松坂世代みたいなものか。まさかさっき書いた6人全員が同じ世代じゃないとは思うけど。

先輩後輩がなければやおい的に旨みが減ると思うし、大きいお姉さんたちの食いつきも違うだろうから、やっぱ誰かは年上か年下なのか。

2011-10-13

本当は萌えるハックルちゃん

齋藤孝ではこうは行かない。彼は見た目の通りインテリ眼鏡って感じだが、

ハックルさんはもう私の中で完全に萌えキャラと化した。

http://d.hatena.ne.jp/aureliano/20111013/1318467309  (世の中ってのはこういうもんなんだ。私は私の好きなようにやるぜ)

のあとに

http://d.hatena.ne.jp/aureliano/20111013/1318467309  (最後根性よ!自分が正しいと思うことを貫いてたらきっとみんな分かってくれる)

という記事を書く、その流れの完璧さにもう萌えが止まらない。さやかあんこイチャイチャしているようにしか見えなくて困る。


萌え王道に忠実なハックルさん

わたしこういう人物像が大好物どまんなかなんだわ。

平凡な子が、偉人伝とか読んで、自分もかくありたいと憧れる。

いや、憧れるじゃなくて、自分もそうなるのだ、ならなくてはいけないと決意する。

自分をそういう人たちと一体化させて、同じように行動し、同じように思考しようと普段から務めるわけだ。

努力して努力して、周りに何を言われようともそれを貫くのね。

まぁたいてい自分は強くなったけど誰も周りはついてこないってオチになるよね。


そうやって張り詰めた生き方をしている人が、ふと孤独を実感する瞬間でうおおって興奮する。

そんな時に、ちょびっと不安を覚えながらも、自分は間違ってなんかいないと涙を拭いながら、

夜中に一人でボールを磨いたり、魂の書を読み返したり、家族の位牌なんかと会話したりとかね。



さらに、実は一人じゃなかった、数少ないけれど、自分を理解してくれる人がいたってことがわかる瞬間が続くと・・・鼻血出そうになる。



さらにさらに、そういう子が、仲間と一緒に挫折を乗り越えて何かに到達するってなところまで来ると・・・

もうベタでもなんでもいいよ。これぞ物語だよ。すべてを許せる気分になるよね。


最も有名なシーンは「SLUM DANK」の赤木メガネ君だと思う。

私が腐女子になったきっかけもこの作品だったわー。

あの時のメガネ君が輝いて見えた、あるいは涙で霞んで見えたのは私だけじゃないはず。

いまこういう熱血シーンは少年漫画ではできなくなって全部少女が行うようになってる。

少女ファイト」とか「ロウキューブ!」とか「ゼロの使い魔」とか、

神のみぞ知る世界」の空手娘とか、作品名忘れたけど剣道部ポニーテール主将さんとか。

最近で言うと「輪るピングドラム」のりんごちゃんとかもあのまま貫いてたらいい感じだね。

真剣で私に恋しなさい!」の川神一子なんかもすごく良い感じ。

とにかく私はこういうのが好きなんだ。

そういや「百年の孤独」とか軒並みSFって、スケールや壮絶さが全然ちがうにせよ大枠ではこういう話だわね。


ハックルさんの存在はオッサンに勇気(?)を与える

こういった、今は「女の子の特権」みたいな印象がある話を、女でない、若者ですらないオッサンが頑張ってる。

これを新たなムーブメントとしなくてどうするよ。

働きマン」でもあったじゃん。50歳から女子高生恋愛する物語を企画して成功する話が。

お前ら「うさぎドロップ」みて、ニンマリしただろ? オッサンになっても人生終わりじゃないよ。むしろこれからだよ。

そう言ってくれてるように思える。応援しなくてどうするよ。


からこそ「もしドラ」は許せない

こういうのが大好きな私にとって、「もしドラ」という作品がいかに期待を裏切るクソ小説であったかは分かっていただけるかと思う。

多くの人がもしドラを「良質の百合」と表現した。私もそのとおりだと思う。途中までは完璧な展開があった。

来るべきラストシーンへの期待に胸をふくらませ、ドキドキしながらページをめくったわけだ。

からこそ、あのオチは許せないわけだ。絶対に許さないよ。

そういう話じゃねーからコレ!

ナルキッソス」やってんじゃねーんだよ。「いつから半分の月がのぼる空」になったんだよ。

そういう物語をやれる構成じゃなかっただろうが。なんでいきなり路線変更してるわけ?

おとなしくスラムダンクやってりゃよかったんだよ。「本当、女子高生は最高だぜ!」で何が不満だったわけ?

小説の読み方の教科書」で「筋書きを予想しながら読むべきではない」ってドヤ顔で書いてたけどそういう問題じゃねーよ。

筋書きはぶっ壊せばいいってもんじゃないんだよ。読者の予想を裏切れば良いってもんじゃないんだよ。

それならそれで、納得出来るだけのものを書けなきゃいかんのにできてないやん。

夕紀の死を支えるだけの備えなんて物語のどこにもなかっただろうが。徹頭徹尾二人の物語だったろうが。

書かれていない行間からチームメイトとの絆を読み取れっ・・・てそりゃねーわ。

わけがわからないよ。これコミック版でどうにかなるのかよ本当に?

と、昨日までは考えていたのだけれど考えを改めた

彼にはまだ「この結末」が書けなかったのだと考えた。

逆に考えるんだ。ハックルさんはまだメガネ君がいない未完成、つまり一番美味しい状態だと考えるんだ。

実際彼は発展途上の人物だ。未完成からこそ面白い。こじんまりと完成してない所が魅力のキャラなのだ。

そう考えると、これからますます楽しみだ。目が離せないね

2011-06-01

80点以上の面白さを出すアニメと出さないアニメの境目って何なんだ

http://anond.hatelabo.jp/20110523012339


前回は色々とオススメアニメを上げていただいて皆様ありがとうございましたm(_ _)m

id:thvenrさんに「だからスタッフから辿れって前にもブコメry」ってご意見をいただいたのと、

増田で『「あの花」見てるなら「とらドラ!」も必見ですかね。監督その他いろいろカブってます。』ってオススメを頂いたので、

とらドラ!」を見てました><

ぶっちゃけ面白かったです面白かったです面白かった…ですorz


面白いとは思って実際楽しんだんだけど自分の中での点数がギリギリ80点に行かないんですヽ(`Д´)ノ

ぶっちゃげ78点くらい?

なんていうか「惜しい><」って感じ。いったい何故?



※ご注意

色々整理するために、これからとらドラ!」を題材にあーでもないこーでもないと

主体的に主観を放り込んだ物凄くどうでもいい文章が続きます

胸糞悪い内容かもしれないのでお気をつけ下さい。

もちろんネタバレも含まれています。

それと自分日本語の使い方には問題点があることが指摘を受けております

その辺はやんわり目をつぶっていただけるとありがたい。

参考:http://anond.hatelabo.jp/20110523151843




何故とらドラ!自分の中で80点に行かないかを探るために、まずはとらドラ!の個人的に良かった点・悪かった点を上げてみる。


良かった点


悪かった点



こうして書き出してみると、なんで自分連続放送アニメ守備範囲に置かないかわかってきた。

何より無価値部分が多すぎる。空気感を出すために間を取るのはアリだけど、いらない話を置かれても…という部分が多すぎる。

漫画小説と違って、映像や芝居だと時間の調整ができないから退屈な部分苦痛が半端ない。

そうなると一話完結のギャグアニメ以外選択肢がなくなるんだよね…


自分の中で80点以上出す映像やら小説やらって、結局のところ途中で暇しないかどうかと物語上の変な矛盾のようなものに突っかかるかどうかだと思う。

暇しないアニメで有名所だと攻殻機動隊AKIRAは暇しない。

ただあっちの系列自分趣味じゃないため、純粋意味で楽しめない。

AKIRAとかモノの見事に自分の心に残っているし、「何かAKIRAに問題があるか」と言われたら「別に何も」としか答えようがない。

名作なんだろうとは思うけど、楽しめないので正直悲しい


なんか脱線した


80点の境目が朧げながら見えてきた。

じゃあ自分は80点未満のアニメを見たいか見たくないかというと、時間がないので見たくない。

80点未満のアニメを見るために時間を潰すくらいなら、80点以上と評価されている小説を読んでたほうが楽しい

80点未満かもしれないというドキドキを楽しむための博打はオペラバレエだけで十分です(´・ω・`)


80点以上を出すアニメで、なおかつ「俺は自他共に認めるSFアニメだぜ〜」な感じじゃない連続アニメは年間何個くらい出てくるものなんだろ?

まぁいいや。今度は暇なときタイバニでも見てみるか…




その他雑記

なんか知らんけど自分の周囲のアニメは見ない人で、AKIRAを見たことある人が結構いる。

友達の家で見た」みたいな人が多い。なんでアレを見た人がアニメ守備範囲にしている人以外で結構いるんだろう…

別に「SUGEEEEEEEEEE」みたいな感想は聞かないけど、「印象に残った」みたいな感想をよく聞く。

AKIRAを見たあとのあの感覚って何なんだろうね?

2010-06-16

http://anond.hatelabo.jp/20100615193145

男子1と男子2が居るのか…

もしかしたらメガネ君男子1にアプローチをお願いしたんだったりして…

来るもの拒まずもそんなに悪い結果にならないよ

安心して1でも2でも上手く行きそうな方と仲良くしましょう

それにしても面白い文章書くなあ…ホントに高一なのか?

2009-04-29

http://anond.hatelabo.jp/20090429160250

全然違う。

古くから諺で、「病は気から」というのがあるわけだけども、たとえば偽薬(プラシーボ)には、痛み止め、喘息、鬱、関節炎、麻酔薬、心不全アレルギーなど、統計学的に有意な効果があることが知られています。

ホメオパシーが効かない、っていうのはそういう意味で、極めて偽科学的発言であるわけ。ホメオパシーに全く効果がない、と言い切ってしまうのは、もうトンデモもいいところ。

論点が違う。

そもそも「薬が効く」とは、プラセボ効果以上の効果があるのを意味する。ある効果を確かめたい薬があるとして、その対照としてプラセボ群をおき、プラセボ群よりも高い効果が認められて(※)はじめて、「薬として効く」と言える。創薬のプロセスは非常に複雑で、臨床試験にも工夫が凝らされている。そこを無視すべきではない。

※「統計学的に有意」と単純に言っているが、そもそも統計的に有意であるか否かだけでは評価は出来ない。検出力を考慮し、例数設計を行い、実質科学的な差異が認められると言える場合に、「効く」と判断される。

そもそも、ホメオパシーは、「効かない」ことが科学的に確かめられているものである。当然この場合、プラセボより顕著な効果が認められない、という意味である。菊池氏も、「プラセボ以上の効果はない」と言っている。さらに、プラセボによって有害反応が惹き起こされる可能性についても熟慮が必要であろう。

仮に、ホメオパシーを薦められる場面があるとすれば、それは、プラセボで大きな効果が期待出来る、あるいは、プラセボを与えても大した害がない場合、である。そしてその場面は、極めて限られている(それをどこまで許容するかは、論者によって意見が分かれるだろう)。

しかし、ことはインフルエンザという感染症の対策であって、それはプラセボなどで改善されるものではない。加えて、ホメオパシー予防接種などを忌避する。それは、無意図的かつ積極的に感染拡大を進める危険性が大きい。公衆衛生上大問題である。

血液型占いを真面目腐った顔で批判し始める、ちょっとコミュ力に欠けた「理系メガネ君」って、傍から見てると痛々しいからね。酒の席でのどうでもいい話に過ぎないし、血液型でこうあるべき、っていう「社会に対するアナウンス効果」(たとえば、B型はおおざっぱな人が多い、と繰り返し言われると、実際におおざっぱになるように行動してしまうこと)は学問的な土台の上で議論されてるからね。

血液型性格判断についての議論で、予言自己成就ステレオタイプなどの社会心理学的効果が考慮されていない、と思ったら大間違いである。

エビデンスがない=偽科学だ!」と飛びついてしまうのは、

エビデンスがない=偽科学」ではない。現在科学として認められているもの以外を偽科学としている、と思っているとすれば、それは素朴な認識

日本ホメオパシー医学協会はすでに、「新型インフルエンザ(豚インフル)への対応について」というアナウンスを出している。

http://www.jphma.org/topics/topics_70.html

ここでは、インフルエンザに関してホメオパシーが有効であるかのような記述があり、

また、感染について不安のある方は、症状にあわせて対処できるホメオパシーのレメディーなどもございますので、最低限の家庭用のホメオパシーキットなどは常備して頂き、症状にあわせて対処して頂くことや、ホメオパシー専門家である同種療法士・ホメオパス健康相談を受けながら対処いただくことをお勧めします。

しかも、予防接種否定の記述まである。では、ホメオパシー感染症に有効と言えるだけのエビデンスがあるのか、そういう話になる。換言すれば、「プラセボインフルエンザに効くのか」ということだ。ないにもかかわらず効果を謳っているのだとすれば、それが問題であるのは論を俟たない。「医学協会」と冠しているのだから尚更である。

参考

ホメオパシーFAQ - Skepticism is beautiful

http://d.hatena.ne.jp/lets_skeptic/20070501/p1

ホメオパシー - Skeptic's Wiki

http://sp-file.qee.jp/cgi-bin/wiki/wiki.cgi?page=%A5%DB%A5%E1%A5%AA%A5%D1%A5%B7%A1%BC

プラシーボ効果

http://www.page.sannet.ne.jp/onai/Healthinfo/Pracebo.html

プラセボとは

http://medical.radionikkei.jp/suzuken/final/021024html/index.html

ホメオパシーが効かないと思っているア○が世間には溢れている

http://www.cp.cmc.osaka-u.ac.jp/~kikuchi/weblog/index.php?UID=1240968090

「偽科学pseudoscience」って言う言葉を使いたいだけなんろうけどね。断言してもいいが、科学は病に効きます。ここ重要。これは信念とか、願いとかではなくて、単なる統計事実ですからね。

以下改変いくよー。

すでに一部の偽科学批判の偽科学サイト豚インフルエンザ「便乗」記事が出ているようなので、取り急ぎ、書いておきます。

 

万が一、本当に偽科学に対する偽科学的な批判に発展したら、ホメオパシーなんてものが効かないなどと期待してはいけません。それは「何もしない」のと同じであることを理解しておくべきです。

いつまで経っても偽科学に対する偽科学的批判が亡くなることはないでしょうが、現時点ではシカトするしかありません。「何もしない」という選択をするかキチン統計学の初歩の初歩を学ぶは、自分で判断すればいいとは思いますが、万が一「ホメオパシーが効かない」と信じている人がいたら、それは誤りであることをはっきり言っておく必要があります。

 

また、このような機会に「便乗」して宣伝をする一部の偽科学に対する偽科学的批判サイトは最低だと思います。もちろん、善意であってもだめです。

すべての偽科学に対する偽科学的批判サイトがそのようなものではないと信じたいところです。

科学に対する偽科学的批判には精神的な効果しかありません。

ホメオパシー、と聞くだけで脊髄反射的にファびりはじめる人間が多すぎてワラケル。多くは禄に医学、というか初歩的な統計学も学んだことのない「理系(笑)」の人なんだよね。リンクサイトがそう、って言ってるわけじゃないからね。

古くから諺で、「病は気から」というのがあるわけだけども、たとえば偽薬(プラシーボ)には、痛み止め、喘息、鬱、関節炎、麻酔薬、心不全アレルギーなど、統計学的に有意な効果があることが知られています。

ホメオパシーが効かない、っていうのはそういう意味で、極めて偽科学的発言であるわけ。ホメオパシーに全く効果がない、と言い切ってしまうのは、もうトンデモもいいところ。

言っておくけど、ホメオパシーを擁護しているわけじゃないからね。トンデモに対する憎悪が強すぎて、自らがトンデモになってしまっている○ホが多すぎる、ってだけの話で。

そもそも、「科学的である」とか「偽科学」であるとかの違いがなんであるかをこのリンクの人は考えたことがあるのかな?この人は医学に関わっている人ではないわけでしょ。オレのイメージだと、やたらと偽科学を批判する人間って、ちょっとアレなのが多いんだけど。

EBM全盛の時代ではあるけれども、じゃあその土台に乗っていないものがすべて効かない、嘘、まやかしだといわれると全くそんなことはないわけでね(笑)健康食品だって同じ。特にホメオパシーに関しては、精神的な効果も含めた上でキチン考察されているものがあまりに少ない。

極端なことを言ってしまえば、インフルエンザでよく言われている「手洗い、うがい」のうがいについても、それが予防に有効であるというエビデンスは全くないんですけど。統計的な有意差があって、論文に載って学会で認められていることしか正しくないというならば、よく言われているような(っていうか今日新聞に実際に書いてあったんだけど)「外ではあまりものに触らないほうがいい(キリッ)」なんてのもエビデンスは全くありませんから(失笑)。

血液型占いを真面目腐った顔で批判し始める、ちょっとコミュ力に欠けた「理系メガネ君」って、傍から見てると痛々しいからね。酒の席でのどうでもいい話に過ぎないし、血液型でこうあるべき、っていう「社会に対するアナウンス効果」(たとえば、B型はおおざっぱな人が多い、と繰り返し言われると、実際におおざっぱになるように行動してしまうこと)は学問的な土台の上で議論されてるからね。

くり返して言うけど、決してホメオパシーを擁護するわけじゃないからね。ただ、偽科学を批判するあまり、「ホメオパシーには全く効果がない(キリッ)」って言ってしまうと、その台詞はもう偽科学の範疇に入ってしまうんだよね、残念ながら。

エビデンスがないということのみを論拠にして、「エビデンスがない=偽科学だ!」と飛びついてしまうのは、それこそ偽科学王道なんだけどね・・・。

あ、ちなみに、インフルエンザに手洗いが有効だっていうエビデンス存在しますよ(笑)増田のみなさんも、外から帰ってきたら、きちんと手洗ってくださいね。オレはうがいもしてますけど(憫笑)。

2009-01-21

http://anond.hatelabo.jp/20090121122655

肌が白いのは良いこととされるが、時に白豚と蔑まれる。

筋肉ムキムキなのは良いこととされるが、時に脳味噌筋肉と蔑まれる。

真面目なのは良いこととされるが、時にメガネ君と蔑まれる。

メガネよりコンタクトの方が良いとされるが、時にメガネっ子と尊ばれる。

メガネを賭けるべきか否か。分からない。

2008-11-03

Let's ダンギリ!!

Mt.教授のダンギリ講座】

皆さんは「ダンギリ」って何かご存知ですか?

一言で言えば、「壁に手を付け指先に力を込める」こと、

つまり、切羽詰った思いを表すための高等表現手法であり、

その属性を持つ人物を表す言葉です。

その際に出る音、つまり「ダンッ!」「ギリ…」より、「ダンギリ」という名称が付けられました。

次元では恋愛、そして修羅場において使用されることが多く、

もちろん、2次元においても少女マンガ乙女ゲーからBLまで、幅広く活用できるとても便利な行為です。

この行為は太古の昔から女性の夢として存在し続けてきましたが、

近年になって、謎の集団・映像美術部によって名称が付けられたのであります。

名前が付いたことで、それまで概念的だった行為が一気に具体性と活用性を帯び、

ひとつの立派な萌えジャンルとして確立しつつあるのが現在の状況です。

今後、もっとも注目していくべき学問のひとつであると言えるでしょう。

ただし、ダンギリと一言で言っても、実はシチュエーション関係性によって多様なものが存在するのです。

今回は、そんな奥深いダンギリについて、皆さんと一緒に楽しく学んでいきたいとおもいます。

※若干、個人の感性が分析に影響を与えてる点についてはご了承ください。

まず、ダンギリは大きく5つのタイプに分類することが出来ると言えるでしょう。

1人で行うものが1種類、2人で行うものが4種類存在することが今日学会では判明しています。

<1.後悔ダンギリ> 萌え度☆☆☆☆

いわゆる、ダンギリの代表格です。また、唯一の1人ダンギリ(1人で行うダンギリ)でもあります。

後悔や切なさ、苦しさ、恨みなどを表現するのにもってこいなのがこちら。

「あんなことするべきじゃなかった」「こうすればよかった」などといった時に使用するのが良いですね。

普段は口数少ないキャラクターが、秘めた思いを煮えたぎらせることもできる秘密兵器です。

そうそう、スポーツマンが負け試合の後に控え室で行ってるのなどはよく見かけることが出来ますね。

<2.ハプニングダンギリ> 萌え度☆☆☆☆

満員電車で押されて…、なにかの拍子でベッドに倒れこみ…などといった、

ドキドキ急接近イベントにはこれ。

満員電車では、今まで友達としてしか見ていなかった男子が、

さりげなく自分をかばってくれていることに気付くなど、

お互いを異性として意識しはじめるキッカケとしても利用価値があります。

実に少女漫画的なダンギリと言えるでしょう。

また、ハプニングダンギリには、??押し倒されダンギリ と ??押し倒しちゃったダンギリ が存在します。

男性(および男性役)と女性(および女性役)の、どちらが押し倒したかで決まるかは言わずもがなですね。

<3.告白ダンギリ> 萌え度☆☆☆☆☆

告白やキスに挑まんとする果敢なダンギリです。

ダンギリの最終ゴール地点でもあります。

こちらも大きく2種に分かれます。(??強気ダンギリ ??へたれダンギリ) 

??強気ダンギリは、かなり自信のある男性(および男性役)が使用します。

そして、砂を吐くほどにロマンティックで甘い台詞が付き物です。

??へたれダンギリでは、「好き」がなかなか言えずません。「俺はお前が、す、す、す…っ」と口ごもりましょう。

そして、結局はなんらかの邪魔が入り、告白やキスは出来ない、というのがデフォルトです。

<4.問い詰めダンギリ> 萌え度☆☆☆

こちらはだいぶシリアスなダンギリです。

隠し事(大きな病気不倫など)を問い詰めるときに使用します。

トレンディドラマでもよく使用されているようですね。

<5.オラオラダンギリ> 萌え度☆☆

略称は「オラギリ」です。

主に不良生徒がもやしメガネ君をカツアゲ時に使用するのがこちらですね。

オラギリは例外的に複数人でのダンギリ(別称・リンチ)となることもあるので要注意です。

萌え度も若干低めとなっています。

ただし、もやしメガネ君メガネを外すと美形だった場合、萌え昇華することも可能です。

(不良生徒「こいつ…こんなに可愛い顔してたのか…」)

また、これは全てのダンギリに共通することですが、

片手ダンギリと両手ダンギリでは表現できるものが異なってくるので、

使用上は十分に気をつけなくてはなりません。

やはり両手ダンギリの方が本気度が高いようですね。

いずれにしろ、乙女をときめかせるのに絶大な威力を放つのがこの「ダンギリ」なのです。

以上が私の研究成果です。

もしこれら以外にダンギリの新種などを発見された方がいたら、

今後の研究のためにも是非ともお知らせ願います。

これからも共にダンギリの未来を築いてゆきましょう。

We love, DANGIRI. Thanks.



《参考資料》

乙女ゲー好きの友人から教わったダンギリ代表キャラ

・有川譲 『遥かなる時空の中で3』 告白ダンギリの代表

・四ノ宮稜平 『ダカーポGirlsSymphony』

「俺がいるとお前が怯えるから、好きだけど諦める」といった苦汁の選択ダンギリ

・古城孝明 『ダカーポGirlsSymphony』

血は繋がらないが兄であり一線を踏み切れない「お前は妹だから…!」ダンギリ

…今後も2次元次元問わず、各世界のダンギリキャラ募集します。

ちなみにわたくしは、DQ4のクリフトへたれダンギリだと信じて疑いません。

2007-06-14

http://anond.hatelabo.jp/20070614225204

となりのメガネ君と私のメガネ君を勘違いしてしまった

えーあのクレイジーメガネ漫画がーなどと思ってしまいましたよ

ひょひょひょ

それを忘れてた

http://anond.hatelabo.jp/20070614165735

http://anond.hatelabo.jp/20070614011210を書いた人です。

ふじもとゆうきはいいですね。確かに銀河商店街なら元の趣旨にも合うかも。というか先の日記を書くにあたって、「となりのメガネ君。」も思い浮かんだはずなんですが、なぜか名前挙げてない ^^;

お兄ちゃんと一緒」は……あらすじだけで敬遠してました。今度試してみます。

個人的に、ここ2、3年の新人で名前が「ふ」から始まる人は当たりが多い気がします。一人どうしてもだめな人がいましたが。

追記

http://anond.hatelabo.jp/20070614230202

草川為は「逢瀬」がいいですね。短編に限れば私の中で5本の指に入る傑作です。でも、それがあまりにも印象強すぎて、ほかの作品がちょっとかすんで見えるかも。十二秘色も一応読んではいるんですけどね。

2007-01-22

[]やっぱり漫画は面白い

やらなくてはいけないことがあるときほど逃避に走りやすいもので、近場のブックオフに行ってきた。私は男にしては少女漫画を読むことが多いが、そういえば最近は新人漁りをやってなかったなと思って、とりあえず花ゆめコミックスの棚でひたすら新人の初単行本を読んできた。新人といっても私が読んだことのなかった人という意味だけど。

はちみつの花 木内たつや
ベタベタな展開。2ch少女漫画お約束スレのいい見本になりそう。かといって一箇所を除けばそれが悪い方向に転がっているわけではないと思う。
マドモワゼルバタフライ 小椋アカネ
細かい点を気にしなければそれなりに読める。2巻のほうが面白い。週刊少年マガジンで「涼風」の人がやってた特攻隊読み切り漫画を思い出した。
カラクリオデット 1 (1) 鈴木ジュリエッタ
1巻時点では特にそれほどとも思わなかったけど、2巻を読むとじわじわとくる。面白くなりそう。
君とスキャンダル 古都和子
ぶっ飛んだ設定。私には完全にだめ。1話の最後までも読めなかった。憧れのアイドルの日常を知って「こんなの○○じゃない」というヒロインドン引き。おそらくは自分の過ちに気づいてお互いの距離が近づくんだろうがそこまで我慢できなかった。
ブルーラムン 有木涼
時間がなくてほとんど絵を追うだけ。多分じっくり読めばそれなりにいい話なんだろうと思う。
となりのメガネ君。 ふじもとゆうき
2ページ目にして予感めいたものを感じ、1話終了前の見開きで確信に変わる。これは面白い。男の子の純朴さ、女の子の真っ直ぐさが非常に爽快。おまけにメガネ! すべての登場人物を無条件に応援したくなる。
あぁ愛しの番長さま 1 (1) 藤方まゆ
これまた面白い。最初は絵が気になったが2話目以降は許容範囲ヒロインの性格などフルーツバスケットを思い起こさせる。透と夾のドタバタみたいな感じ。
ミサイルハッピー! 桐谷実紀
これまたぶっ飛んだ設定。1話分だけは何とか目を通したがそれ以上進められなかった。巻末の読みきりは何とか読める。
知らない国の物語 川瀬夏菜
まあ普通少女漫画。可もなく不可もなく。巻末の読みきりに見られるフェチ心(?)はよい。
幻影奇譚 いなだ詩穂
ゴーストハント」描いてる人だよな、白泉社デビューしたのか、と手に取る。怖い。夜には読めない。暖房の効いた店内のはずなのに背筋に寒気がした。巻末読みきりも含めミステリーの雰囲気がすばらしい。

とかく「となりのメガネ君。」が面白かった。ついで「あぁ愛しの番長さま」。ゴーストハントアニメの面白さ(磨きをかけたオープニングにギャグシリアスの絶妙な配合)に反して特に興味のなかったコミック俄然読みたくなってきた。自分の中で期待の新人といえば葉鳥ビスコ草川為で止まっていたのが(二人ともとっくに新人ではないわな)新しい面々を開拓できてよかった。

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん