「反作用」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 反作用とは

2020-11-12

anond:20201112132456

ニセ科学批判の時からアレだけどな

過剰診断の概念ちゃん理解してなかったり放射能絡みでも適当なこと言ってたり

垂直抗力が重力反作用っていったり潮汐力について間違えてたり本職のはずの物理も怪しいからな・・・

2020-07-19

無職が30歳を期にタバコ一年間吸ってみた感想

良かったこ

  • 適度な息抜きができるようになった

1時間勉強したらタバコを1本吸うといった具合に、集中モードリラックスの切り替えがスムーズになった気がする。

タバコを始める前は銘柄区別がつかなかった。先輩に〇〇買ってきてとか言われても、何ミリとかハードケースorソフトケースとかロングorショートとか、下手するとキャスターとかマイルドセブン(現ウィンストンメビウス)とか存在しない銘柄を指示されることがあって、そんなもん分かるか!と思っていた。それが自分が吸うようになり、人の銘柄を観察するようになったらたちまち違いがわかるようになった。また、銘柄によって味や香り、(大袈裟に言えば)哲学の違いがわかるようになり、自分の好みも把握できた。

4ヶ月間だけバイトをしていたのだが、上司や得意先の人間喫煙所で仲良くなれた。好みの銘柄とその遍歴を探るだけで、その人の趣向や、生き方(※セックスまでも!)など少なくないことが把握できる。人の銘柄を覚えていて何かの際にプレゼントすると、それだけで契約が取れたりする。非喫煙者にとっては、そんなバカな話があってたまるかという感じだろうが、喫煙所ならではのコミュニケーションは確かに存在する。

※この一連のツイートは秀逸。アメスピ吸ってる男は絶対ねちっこいクンニすると思う。

タバコを吸いたくなるシチュエーションは確かに存在する。食後、運転中、勉強時、会議の後、やや重ためのアウトプット前後飲み会の終盤、普段しづらいことを話す時など。それらに共通するのは、脳内あるいは身体的なリソースと食われる前後気合を入れる時、あるいは任務を終えてリラックスしたい時、タバコは静かに寄り添ってくれる。

  • 間食が減った

お菓子特にチョコレート消費量が減った。もともと甘党デスクワークをしている時には欠かさず甘味を摘んでいたが、代わりにそれがタバコになった。砂糖タバコ身体に対する悪影響はどっちもどっちという気がする。ちょっと苦しいタバコ擁護だけど。

  • タバコが美味しいと思うようになった

焚き火囲んでビール飲んで夜風を浴びながら吸うタバコは最高。今ではタバコなしのバーベキューなんて考えられない!

良くなかったこ

  • 浪費

一年10万円くらいはタバコ代に費やしている。嗜好品だと思えばそんなに悪い使い方ではない気はする。一日300円とすれば、自分にとってはおやつの代わり。仮にその10万円で両親に旅行プレゼントするなりもっと有効な使い方あるだろうと言われればそれまでだけど、タバコより遥かに無意味な浪費をしている気がするので(ネトゲとかギャンブルとか)、そっちの方が節約優先順位は高め。

  • 頭痛が増えた(ような気がする)

もともと偏頭痛もちだったのが、朝起きて、頭痛を感じる頻度は以前より多く、わずかに痛みが強くなったきがしないでもない。起床後の空きっ腹が一番キマるのだが、強いの吸ったらその日は一日頭痛が酷かった。痛みをまぎらわせようとタバコを吸い、それがさらなら頭痛を引き起こす悪循環にハマることがあるので、体調が悪い時にはなるべく吸わないようにしている。

  • 味覚がほんの少し変化した(かもしれない)

少し鈍くなった…かな?喫煙後は繊細な味が感じ取れなくなる。和食や薄味の料理の前には吸わない。というか食前に吸うと空腹感が紛れるので飯が美味くない。吸うのは食後にしている。食後のデザートコーヒータバコになった。以前よりも甘いものを受けつけなくなった気がする。辛い料理の食後メンソール気持ちいい。

  • 歯が汚れる

これが最も良くなかったことだと思う。明らかに歯が汚くなった。歯が黄色いし、前歯の裏側がヤニで汚え。親や恋人には絶対に見せられない。歯医者行くなりオーラケア対策できるのなら、個人的タバコによるネガティブな点はほとんど解消できるといっていい。あるいは加熱式タバコなどタールのないものなら良いのかもしれない。ちなみに家の中では吸わないので壁紙黄色くなるとかはわからん

  • 鼻毛が伸びる(気がする)

以前より鼻毛の伸びが早くなった気がする。しょっちゅう抜いてる。こまめに鼻毛を切るようにすれば良いと思う。

  • 寝つきが悪い

夜に吸いすぎると寝つきが悪くなり、睡眠の質も低下する気がする。あと翌朝の頭痛が強くなる(気がする)。

運転中にタバコを吸うのが好きなのだが、明らかに車内が臭い。あと人に会う時に自分がどの程度タバコ臭い全然わからん。もともと万年鼻炎持ちだが、以前より明らかにタバコ匂いを知覚する神経が麻痺してる。

  • 異性の友人に「30になってタバコ吸うとかダセエからやめろ。」と言われる

その時は売り言葉に買い言葉でやめると言ったが、一年経っても結局やめてない。先日会ってまた同じこと言われてしまった。うん、確かにダセエと思う。何も言えないわ。

軽い依存傾向がある。体調が優れなかったので先日思い立って1日禁煙してみたが、特にイライラすることもなく穏やかに一日を過ごすことができた。健康体でないとタバコはまずい。

今のところ明らかな身体障害は知覚できない。山に登る趣味があるのだが、特段以前より息が上がるようになったという感じもない。肺がん脳血管障害リスクなど将来的にはわからん

以下余談

もともとガチガチ嫌煙家歩きタバコ野郎とすれ違う時はもれなく死ねと思っていたし、こんなに臭いものを吸う奴はガチで頭おかしいと思っていた。小学生のころ教師に、図書館資料を集めてタバコをやめるよう進言したらしい(母に聞くまですっかり忘れていた)。嫌な小学生だ。

それが二十歳を過ぎるころ、たまたま喫煙者の多いコミュニティに属し、その後職場にも喫煙者が多かった。自分は吸わないくせに、毎回デカビタ買ってもらって、先輩らと喫煙所で駄弁っているのが好きだった。いつしかタバコ嫌いは解消し、好感すら覚えるようになっていた。勧められてタバコを咥えたこともあったが、その時は体が受けつけず、しばらくは喫煙者と飲んでいる時に、ごくたまにもらいタバコをする所謂パーティーモーカーというやつを長らく続けていた。

きっかけは30歳の夏にとある離島ひとり旅をした際、自転車で島を一周してビール飲んでタバコ吸ったらうまいかなと思い立ち、初めて自分お金で一箱買ってみた。バニラみたいな香りのする、ウィンストンの1ミリだった。オオミズナギドリが営巣しているようなとんでもない絶壁で、水平線を見ながら缶ビール片手に吸ったタバコちょっと笑ってしまうくらいに美味かった。それ以来、景色の良い場所を訪れるたびにちょくちょく吸っていたら、いつの間にか日常的にタバコを吸うようになっていた。

学生の頃に、モテない同性を集めて三浦半島旅行した。そのときは良い景色出会うたびにタバコをふかす友人たちを心底軽蔑していたが、今では彼女らの気持ちはよくわかる。あの時は悪態ついてごめんよ。

タバコ瞑想に似ている。あるいはマインドフルネス。潜水(フリーダイビングスピアフィッシング)とも。脳内の毛細血管がきゅーっとなって、一瞬体温が下がって、それからうっすら意識が体を離れ浮遊する感覚が訪れる。気持ちいい。ダウナー音楽でも聴きながら半目で酩酊するのが至福。

10年以上前になるだろうか、『タバコは穏やかな自殺』というコピーをどこかで見た。無論啓発のためのコピーだったと思うが、今みると、素敵な言葉だと思う。死にたいけど死ねない。自傷行為は、自意識希薄な時に、自分の体が自分のものであるという認識を確かにしてくれるものだと思う。

先日「ハーモニー伊藤計劃)」という近未来SF小説ネットフリックスアニメ版が観られる!)を読んだ。要約すると、めっちゃ強い新型コロナウィルスみたいなのが世界中で猛威を奮った結果、国家国民の人体を『リソース』として扱い徹底的に管理する決定を下した。体に埋め込まれデバイス健康状態を常に把握し、自動で投薬がなされる。不健康であることが犯罪となった世界で、主人公たちは、飲酒自殺未遂といったテロ行為を繰り返すという話だ。

自己管理のできない者が、あたか犯罪者のように晒し上げられ、下手すると直接攻撃を受けるようになってしまった昨今において、「ハーモニー」の世界は決してフィクションだと切り捨てることはできない。ミアハの「このからだも、このおっぱいも、このおしりも、この子宮も、わたしのもの。そうじゃない?」という台詞は、いっそう印象を濃くしている。日増しに喫煙者の肩身が狭くなっている本国において、あえていま、タバコを吸う理由づけをするならば、そんな世界に対するささやか抵抗だと言えなくもない。

先日、近所のホラ吹きオジサンにそんな話をしたら、「なぜコロンブスアメリカ大陸からタバコを持ち帰ったのか。君はその意味を考えたことがあるのか?」と言われ、なに言ってんだこのジジイと思った。曰く、それは産業革命貨幣経済が浸透したこと反作用なのだと。人が個人として選択的に生きることを強制され、生活の実感が貨幣によって奪われることで『生きている実感』が希薄になったがゆえに、タバコ必要とされたのではなかったかと。それは戦時中に薬物が乱用されたのと同じ理屈だとも。なるほど、一理あるなと思った。

ネイティブアメリカンが霊的なもの交信するために必要だったものが、本来とは全く違った用途に用いられ、スポイルされ、経済活動の一部に組み込まれていった。その意味では、今日における瞑想マインドフルネスも同じ道を辿っていると捉えることもできる。

なにかと生きづらい世の中で、現代人には瞑想運動野菜睡眠と、少しのタバコ必要なのかもしれない。(どうみても生きづらそうな某氏には、ぜひともタバコを吸っていただきたい。某氏タバコを吸わせて感想を聞いた!的な記事が書けたらたいそうバズるだろうに!)

  • 今後について

一年経って、いまの私はタバコに少からぬ好感を抱いている。ネガティブな側面ばかりが強調され、積極的タバコを吸う理由が語られていないことに対して少し残念な思いがある(コーヒー日本酒に比べてタバコの不遇っぷりはどうだ!)。タバコには効能もあるのだし、もっとインテリタバコを吸って、おおいに語って欲しいと思う。ほんの数十年前まではたくさん語られていたではないか畑正憲とか伊集院静とか。健さんだって美味そうにふかしていたじゃない。もちろん嫌煙者と環境には十分配慮した上でね。だって素敵な景色見ながらタバコ吸えないなんて、そんな息苦しいことありますか。屋外で、誰にも迷惑のかからない時くらい大っぴらに吸わせて欲しい。

むかし池袋で好きになった人がいて、当時私はタバコを吸っていなかったのだけど、彼の指先がセクシーで(長髪で大きい瞳と長い睫毛が好きだった。確かキャスターの1ミリロングじゃなかったか)、軽く日本酒を飲んで要町の彼の家までの帰り道、深夜の公園で一緒にもらいタバコ一服した。その時の思い出は、昨日のことのように思い出すことができる。タバコを吸う人はセクシーだと思う。タバコを吸わない綺麗な人より吸っている綺麗な人の方が断然好きだ。

その時、彼がタバコ携帯用灰皿に捨てていて、えらいねと言ったら、自分気持ちよくタバコを吸うためにマナーには気を使っているよ。それは自分権利を守るためなんだよ。だからマナーの悪い喫煙者は最低なんだ、と教えてくれた。その言葉を忘れずに、これからも、この愛すべきちょっぴり退廃的な香りのする嗜好品を楽しみたいと思う。

2020-02-17

作用反作用

駆け込み需要はなかったのにその反動減はあるって無理筋だろ

2019-12-08

年収3000万円を果たした

感じたことを書いておく。

10月末日現在年収が3000万円を超えた。正確には今年手にした価値の増加分である労働による収入が1200万円、株式の値上がり益と配当収入を合わせて1800万円。

年収3000万円とはずっと望んでいたことだった。ただ、どうすればそれが果たせるのか方法が見えなかった。見当もつかなかった。

それが今、気がついたら果たしている。労働では見当もつかなかったが、投資行動によって助けられた。

株式への投資は全く苦ではなかった。投資先を調べるのは趣味のようなものだった。楽しいからやり続けられた。その上で結果が伴ったとしたら有難い。

とき株価暴落して精神的に来たこともあるが、長い目で見ればリスクを受容できるのであって、時間ありさえすれば受け止めることができるのだと知ることができた。これからも不確実性と付き合っていくことになるのだろうが覚悟はできている。

やり遂げたという感覚はない。本当にいつの間にかという感覚である。全く肩肘張らず目の前の仕事毎日やり続けて、できる限り高い価値提供することだけを考え続けてきた。価値を与え続けていればそれに見合ったもの作用反作用とでもいうかのように返ってくる。そう考えてやってきたことはどうやら間違っていないようだ。

2019-11-02

年収3000万円を果たした

感じたことを書いておく。

10月末日現在年収が3000万円を超えた。正確には今年手にした価値の増加分である労働による収入が1200万円、株式の値上がり益と配当収入を合わせて1800万円。

年収3000万円とはずっと望んでいたことだった。ただ、どうすればそれが果たせるのか方法が見えなかった。見当もつかなかった。

それが今、気がついたら果たしている。労働では見当もつかなかったが、投資行動によって助けられた。

株式への投資は全く苦ではなかった。投資先を調べるのは趣味のようなものだった。楽しいからやり続けられた。その上で結果が伴ったとしたら有難い。

とき株価暴落して精神的に来たこともあるが、長い目で見ればリスクを受容できるのであって、時間ありさえすれば受け止めることができるのだと知ることができた。これからも不確実性と付き合っていくことになるのだろうが覚悟はできている。

やり遂げたという感覚はない。本当にいつの間にかという感覚である。全く肩肘張らず目の前の仕事毎日やり続けて、できる限り高い価値提供することだけを考え続けてきた。価値を与え続けていればそれに見合ったもの作用反作用とでもいうかのように返ってくる。そう考えてやってきたことはどうやら間違っていないようだ。

2019-10-19

物理法則の数

物理法則って突き詰めたらいくつくらいになるんだろう?

質量保存とか慣性とか作用反作用とか万有引力とか質量保存則とかいろいろ習ったけど、他から導き出したりできないこれがないとダメ!って法則がどのくらいあるのか見当もつかない。

怖…

2019-09-21

anond:20190920125903

「アド・アストラ

ビッグバジェットのかかったリアル小道具/セットと最新映像技術で超凄いビジュアル宇宙を描いていながら、中学生でも知っていそうなレベル作用反作用法則慣性の法則自由落下=無重力を間違って認識しているので居心地悪いったらありゃしない。

これがアニメガンダム)だったら気にならないのだが…

2019-09-02

anond:20190902201400

いんや? 考え方は作用反作用と全く一緒だぜ。五点倒置なりで衝撃を逃せば無傷で高いところから着地可能なように、急加速する機体にはコクピット自体をきりもみ回転させたりして加速度相殺すりゃGは殺せる筈だぜ。

そも、大体のSF作品だとG関連でそういう説明付いてるだろ。

2019-08-03

anond:20190803192613

作用反作用みたいなもんでどっちかが湧いたらもう片方も湧くんじゃ

どちらかだけが残ることなどありえない

残ったものの中でまた分断が起こるだけじゃ

2019-07-24

宇垣美里マツコ・デラックスにならない

宇垣美里記事を読むと、宇垣美里本人がどうした・どうする、みたいな事ばかり書いてある。経験を(無理やり)一般化して記事を受け取る相手に何かをも求めているようには読めない。

要するにアドバイスのようなものは何も発していない。

私にはそう読めないのだけど、ブコメを見るとマウントを取っている、容姿に恵まれいるからだ、とかそんなのが目立つ。

本人も容姿に恵まれているのは認めていて、それがプラスに働いていることも認めているし、その反作用みたいなことも書いている。

でも受け取る側に容姿活用せよ!みたいな事はぜんぜん書いてない。

宇垣美里自分自身の事しか話していない。

受け取る側が勝手アドバイスだと思い込むのは、よく読んでいないのかそれとも卑屈さからか。

2019-04-29

anond:20190429134327

ブコメに具体例があるけども、砲弾の中身にくらべて空気密度が薄いのが原因かもしれない。

射出の反作用よりも体内の筋肉による運動のほうが動きに寄与する割合が大きいのだろう。

2019-04-28

腹を殴られて満たされる平成の女の物語

あれ?元気ないね。僕の顔を、いや拳をお食べ。始ま

りはマッチングアプリからセックスフレンド。笑いな

がら女を殴る男がいた。SMでは厳しい打撃

と蕩けるほど甘いご褒美のセットを繰り返していくことで打撃をご褒美と錯覚してゆく。痛みを与える側にも

うける側にも純粋な憎しみはない。女には殴られる事で満た

される自分を納得させるしかない過去があった。

よび出す前からプレイは始まる。お互いに言葉にできないなにかを満たしあ

うためにプレイする。

なぐられて育てられた女には家族との絆と殴りが同じもの錯覚していたのかもしれない。殴り殴

られるまでのプロセス食べ物を与えもてなした女を殴る、食べ物を与えられて腹が満たされた後女は殴られる、という儀式なのかもしれない。無抵抗な人を殴る背徳感。殴りを受け入れるサンドバックのような人間を殴る虚無感。肉のサンドバッグを

ごつい拳で殴る事で得られる反作用ー揺さぶられる肉、揺らぐ体幹、呻き、時には涙、時には体液ー、そして殴りを受け入れる女の存在が男の心を満たしたのかもしれない。言語化できない黒い衝動ー不幸な過去不安未来、噛み合わない社会、安らげない現在、逃れられない孤独ーを満たそうとする欲望が渇望する

きびしく強い衝撃と刺激と純粋な痛み。真正から怒りをぶつけ合う喧嘩に似た衝動は発散した後に虚無感を覚える。賢者タイムが訪れる。衝動人格支配された後に残るものは理性と

げんじつ。衝動支配された自分が本物なのか支配されていない自分が本物なのか湧いてくる自問。常軌を逸しているのかといえばそうではない。にんげ

んはそもそも常軌を逸する事で既成概念を打ち破り進化してきたのだ。極めて人間らしい精神であり行動であるといえる。そして笑わない顔で娘を殴る母親がいた。血の絆がある子供への憎しみを持った"しつけ"として殴るのは残酷なことに楽しみは無い。しつけの背景には自身価値観肯定と維持そしてそれに抗う子供への支配

よくがある。

うんだ子供自身分身であることは同時に自身の一部でもある。自身の一部が思い通りに動かないのだ。驚き悲しみ怒りが沸くだろう。もともと子供自分の臓器から成り立っているのだ。生殺与奪権は生みの親にあると考えてしまえば思い通りに育たない子供が失われてしまっても構わないと考えるだろう。自らが自らの炎症箇所を切り取るようなむしろ自身正当化する手術のような価値観なのかもしれない。だがしかし、親も子もへその緒が切断された時点で他人なのだ他人他人が生きていくにはお互いに尊厳が最低限必要だ。

まともな道も価値観存在するようで存在しない。あくま過去を振り返って受け入れられるかい

なかでしかない。偏った執

ちゃく心からまれ暴力に喜びはない。暴力を受ける側にも当然ながら無い。(リョナは別)生きる意味を見出せず、他人欲望に身を投げることで曖昧に生きてきた女ですら愛を知り生への執着を持つほど変化することができたのだ。欠乏を感じ女を殴り喜びを得ていた男も生きている限りはやがてち

ゃんと変わるだろう。彼は幸せになれるのだろうか。そこは長くはない人生のひと時を共に過ごした彼の行く末を信じてあん

んしていいと思う。

人間なんて存在するのだろうか。平均を人間人生に当てはめ

概念の"普通"は良くも悪くも概念しかなく、その定義存在するようで存在しない。つまり

ね、知ってる人も知らない人もみんなそれぞれ欲しいものを求めて生きる。死を選ぶことも含めて。そんな人たちが同じ空の下で同じ時空を過ごしているのだ。寂しいね。でも寂しさは平等なんだ。世の中に平等な事が在ると思うと嬉しいよね

2019-04-10

満員電車乗りになる為に

オラ、今年度から東京大学に通い始めたピチピチの満員電車乗り!

満員電車が辛すぎる!

前の爺さんがチラチラ当たってるぞと見てくるし、後ろの少し若いオバハンは肘でツンツンしてくる。

そりゃ当たってるのは分かってるよ。あんたが当たって不快ってことは、こっちも当たっているんだよ。作用反作用だよ。知らんのか!

満員電車ってこういう爺さんとかオバハンとか心の貧しい人が一定数乗る乗り物

これからこいつらを受け入れられるように悟りを開く必要がある。

ここに乗ってる、ベテラン満員電車乗りの方はみんなその域に達しているのだろうか。

2019-01-28

anond:20190128104025

なるほど。

祖先が頑張ってチュートリアルを用意してくれた反作用で、オープン感が薄まって適正のないプレイヤーが出てきたっていう話ならあるかも。

2018-09-30

インドってなんか好き

巧みに西洋化回避してる感がいい

統治反作用なのかな

2018-09-05

anond:20180905152629

異議あり! 作用反作用運動エネルギー諸々からいうと、上昇しようとすると潰れるのはその通りであるが、潰れたのであればその作用を地面に反射させて物体は飛び上がる! 潰れるということは上昇するという意味でもある!

増田の尻から放出された物体便器内の水面を潰して水滴を上昇させているではないか

2018-03-14

anond:20180314134214

何でも世の中には作用反作用ってものがあるの理解してる?

特効薬効果があってすごいね!よくなったね!じゃなくて新薬は大抵めちゃくちゃ高いんだよ

新薬ガバガバ使える制度作って病気直るようになったけど毎日パンと水だけ、でも病気直るからいいことで…同じこと言ってるよね

会社従業員全体に支払うトータルの金額って男女平等になっても変らんの

女も参加して単純に2倍になったら支払う給料は等分され2分の1になんの

この時点で男の給料だけで家庭が成り立つわけないので共働き自由じゃなくて強制になんの

からみんな保育園必死なの、分かる?

から年収1000万円の男と結婚!が失笑されんの

マジであなたのことが心配なんだけど、完璧な答えが世の中に簡単にあると思ってる?

もっといえば企業給料下げる口実ができて女性社会進出めっちゃ喜んでるよ

男女の機会均等になり、結婚できない・するつもりのない・離婚したい女性幸せになったのはその通りだけど

大多数のそういうイレギュラーを目指してない女性にとっては単に結婚できる機会が社会全体から一律下げられただけで全くメリットないぞ

保育園使えたら子育て楽になるかといえば全くそんなことな

結局、育児だけしてればよかった時代から育児仕事もしないといけない時代になった

地獄絵図だろこんなの

DV男と結婚する確率だって高速道路事故にあうのを心配するようなもんだぞ、結婚自分安全性高められるけどな

そうやって女のプライドをくすぐることで女性自身に肯定させようとするのがフェミニズムがやってきたことだ

だって自分差別されてると思い込んだら声デカくなるからな、実際はマトリックス電池人間のように保護されてるだけなのに

ここまで言えばなんでマイルドヤンキー幸せなのかわかるだろ?

男が大黒柱になることを肯定していて、女は育児したい子ども欲しいという理由結婚するからお互い何も衝突しない

最初から結婚子ども産む、結婚一家を養う、前提で結婚してるから何も衝突が起こらない

ところが今のスタンダードは好き同士だから結婚するんであって、子どもとかは副産物化してる

子どもに対する姿勢や考え方が無駄多様化して凡人なのに余計な問題を抱え続けてる

シンプルな答え以外は君ら凡人には扱えなかったのに無理やり「自由」にさせられた、それが少子化保育園不足という代償

2017-06-21

https://anond.hatelabo.jp/20170621115517

猿は知らないだろうけど一般的マナーを総じて礼節っていうんだよ

一二三本来やるべき将棋マナーをやらない

別にそれで罰せられるとかはないけど相手第三者の心象悪くなって当然だろ

作用反作用法則も知らん馬鹿電車の中でも貧乏ゆすりして外ではクチャ食いしてんだろうな

2017-01-06

[]ニダバッタの奇妙な生態

 送りバントが上手そうな名前の虫、ニダバッタには秘密の技があった。

なんと空中でさらに跳躍、というか進路を変えることができるのだ。

着地地点を読んだ天敵が空振りしている隙に逃げる算段である

 名前バッタとつくが羽根のない虫であるニダバッタは空中で動くため羽根の代わりに、

うんこ」を利用している。

 具体的には大質量の「うんこ」を高速で肛門から射出することで反作用を得て、

空中疾走するのだ。

 そのためにニダバッタの腸内では特製の化学物質が調合され、

緊急時に分泌されたそれらが反応することで爆発する。

この化学反応ニダバッタの仲間が「おなら」として、天敵を撃退する目的で使っているものを応用していた。

 そのためニダバッタを追いつめた天敵は四散したうんこを正面から浴びることにもなりかねなかった。

実際、爆発の破壊力はすさまじく。うんこだけではなく、内臓の一部も飛び散っている。

 まるで地球ナマコ内臓を吐き出して逃げるようなものだ。

ニダバッタがその状態から再生できるかは半々であったが、

生殖器は爆発から安全場所に配置されているので、

瀕死でも子孫を残すことができれば二段ジャンプを会得するインセンティブは働く。

 ニダバッタの二段ジャンプはそれくらい窮余の策なのである

 いまもニダバッタが自慢の跳躍力で(ただし一段ジャンプで)

モコモコした褐色の足場に飛び移った。

と、動かないと思われた「足場」の持ち主がすばやくニダバッタを食べてしまった。

 この動物名前ナゲキ鶏。

手羽の先端に唐揚げを思わせる疑似餌をもっており、寄ってくる虫を補食する生態をもっている。

仲間のチキン類と同じく飛翔能力が低いため、「待ちの狩り」を得意としているのだ。

 可視光では唐揚げ状の固まりみえる手羽の先端は

紫外線で観察すると虫が好む各種の花のおしべを精巧に模していた。

花粉を食べようと飛び移ったニダバッタは自慢の二段ジャンプを行う隙もなく、

ナゲキチキンについばまれしまったのだ。

 しかし、たまに運の悪いナゲキ鶏が口内でニダバッタの液体火薬を反応させてしまい、

文字通り「爆発を味わう」ことはあった。

 増田アース自然でみられるユーモラスな一場である

2016-04-27

インターネットはこれから攻撃的になっていくのだろうか

知性的殺伐とは異なる、すべてを否定する態度に包まれた酸のような世界

はてな匿名ダイアリーも、はてなブックマークも、2chまとめも、Yahoo!コメントも、twitterも、人の多いところでは必ず投げ込まれる小さな憎悪と、増幅された負の感情の蓄積、それらが呼び寄せる反応の度合いの強い人間たち。

反射的に毛を逆立てて叫ぶ人間の渦があちらこちらに出現していて、案内人存在しないままに、無防備には進んでいけない世界

一方で、まるで毒などなにもないかのように振る舞う現実世界は、病的なほどに清潔な世界のみを認めている。

まるで分裂症のようなこの世界は、インターネット世界反作用として生じて、お互いの方向へ純度を増しているようにも見える。

インフラとしてのインターネット構造に変革が起きるまで、この分裂は続くのだろうか。

2016-03-26

数年ぶりにエロ本を拾った話

時間は昼の14時頃,雲のほとんど見られない快晴青空の下,立ち並ぶアパートゴミ収集場所として機能しているであろうラックの一番上,天板部に僕は「それ」を見つけた。

僕は上背がある方だが,そんな僕の鎖骨くらいでやや高いラックなので,普段であればさして気に留めないようなスペースだ。

そのラックの前を通り過ぎるとき,視界の端が「何か」を捉えた。

1秒もないような時間の中で情報として飛び込んできたのは,XJAPANのギタリストだった故人HIDE氏を思わせるビビッドなイエローホットピンク,そして巨乳ロリという文字,いや,記号だった。

ここで文字でなく記号であると改めたのには理由がある。

それは,頭が状況を処理しきれていなかったかである

嘘偽りなく,横を通り過ぎたその瞬間には僕は「それ」が何かを認識できていなかった。

から,強烈な配色も,そこに書いてあった文字も,果てはそれが本であったかすらきちんとわかっていたかは定かでない。

ただ「何か」があるということを僕の本能が感じ取ったことは真実であり,しかして10メートルほど歩いて脳内の処理が終わった僕は足を止めた。

頭の中にあったのは「それ」に対するwhatではなくhowであった。

3つほど理由を挙げて自己弁護をさせていただきたい。

まず,一つ目の理由であるが,稀有シチュエーションであることそれ自体が僕を高揚させた。

今はインターネット全盛の時代である

助平なコンテンツ摂取せんと思えば電子の海にROCKET DIVEして有料なり無料なりのものを存分に堪能し,己が欲望が具象化した白い恋人限界破裂させれば良いのだ。

そんな時代に,「その種の本が落ちている」という場面に遭遇することの衝撃を考えてみてほしい。

さながらポケベルを使って連絡を取る人とすれ違ったような感覚である

どこかノスタルジー喚起するような出会いに僕の心は震えた。

媒体が本であるということも僕を魅了してやまなかった。

既に述べたようにデジタル時代を迎えているわけだから,この領域で最も勢いのある表示形式動画であると言っても過言ではないだろう。

そうした世相において本に出会うという現実は,既に非日常である今この瞬間を一層特別ものにした。

しかに動きや息づかいを知覚できる動画は簡単に臨場感や興奮を与えてくれるだろう。

しかし,静止画からこそ得られる視聴覚を超えた別次元感覚シックスセンスイマジネーションと呼ばれるような扉の向こう側の感覚は,男をイージートゥワッチ・イージードゥダンスな易きに流れた存在から,一皮剥けた存在へと押し上げてくれるはずなのである

そう,「あれ」には可能性がある。

歴史を振り返ればいつだって流行は最新技術アナログものとが行ったり来たりしているように,動画ではなく,パソコンの画面でもない,本との出会いはかつて読書家だった幼いころの僕を,今も電子書籍にはどこか馴染めないでいる幼い頃の僕の名残を呼び覚ましてしまった。

これらの理由から,僕は今臨んでいるこのあまりにもアナログで古き良き光景に魅せられきっていて,趣さえ感じている。

これが一つ目の理由である

二つ目理由,それは僕がオナ禁26日目だということだ。

極力性的ものを近づけないようにと努めてきたが,作用には必ず反作用があるもので,そう,有り体に言えばムラムラしていた。

三つ目の理由はそう,春の日差しが心地よかった,ただそれだけである

とにかく,僕の頭は落ちていたブツが何かを理解すると同時に,どのようにミッションを達成するかに切り替わっていた。

とりあえずということで一度地図アプリなりなんなりで調べものをしている風を装って後退し,目標物が本当に僕の認識したとおりのものであったのかを再確認する。

横を通り過ぎがてら目視し,間違いなく想像通りのもの,それも2冊あることを確認して一度道を大きく引き返す。

近くの個人商店少年ジャンプフライングゲットできるのでまずは購入,もちろん手提げ袋をお願いして,だ。

今日の鞄は最低限のものしか入らない小ぶりのもの,したがってターゲット収納することは能わない。

もしジャンプを買うことでもらえるビニール袋が十分に大きければ収納は可能であり,小さくともジャンプを買うことができるということで,最初作戦はローリスクハイリターンだ。

結果として袋が小さく作戦は失敗に終わったが,回収のチャンスが人目のないほんの一瞬であることを考えるとすぐに次の作戦に移る必要があるだろう。

春の日差しと回転する頭が僕の身体をヒートアップさせる。

わず上着を脱いだところで,これだ,という閃きが訪れた。

上着の中に包み込んでしまうのだ。

今日着ていたのは薄手ではあるがダウンなので内容物の輪郭カモフラージュやすい,古典的ではあるもの効果的な方法だと言える。

これで準備は整った。

あとは人通りのなくなった瞬間を見計らって,計画を実行に移すだけである

ドクン,ドクン,と胸が高鳴った。

かつて多くの漢たちが同じ死線をときにくぐり抜け,ときに散っていったのだろう。

昂る感情とは裏腹に,頭の中は静かにフル回転し,スパイエージェントのような気分になる。

最高に,スリリングだ。

かくして雷光の如き手さばきで勝負を制した僕は,興奮冷めやらぬままにしばし歩いた。

アドレナリンが大量に出ているのを感じる。

周囲の音や普段目につかないものがよく見える,今,間違いなく僕の脳は活性化しているのだと断言できる。

さぁ青少年よ,エロ本を拾おう。

中身がどうという話ではない,「道端のエロ本を拾う」という体験を楽しむのだ。

心臓は早鐘を打ち,頭は冴えわたり,いろいろな感情が弾ける。

法の範囲内で得られるスリル快感の中でもトップクラスだ。

よもや20代中盤にもなりこのようなイベントでここまでテンションが上がるとは思ってもみなかったが,「エロ本を拾う」という事象は男を童心に返し,心身ともに研ぎ澄ませ,スリル提供してくれ,そして獲物はどんなものだったろうと心を躍らせる,そんな狩猟本能を呼び覚ますはたらきがあるのかもしれない。

ひとしきり歩いて人目を忍べる場所を見つけてから,ついに報酬とご対面である

上着の包みを丁寧に開き,逸る気持ちを制しながら手に取ったその本。

なんと,2冊ともダイジェストDVDがついているタイプの本であった。

趣とは何だったのだろうか。

やけにハッキリと聞こえるウグイスの鳴き声を聞きながら,僕は家路についてオナ禁日数をまた1日増やすのであった。

2016-02-08

権利を主張する人を叩く風潮

本当に気持ち悪い、この風潮。

そのような権利がないことを説くのではなく、権利を主張することそのものを叩くってどういうことなんだよ。

むちゃくちゃすぎる。

こういうこと言うやつに限って、「義務も果たさずに~」とか言い出す。

権利義務対義語関係は、作用反作用法則みたいなもので、対価ではない。

人権には何の義務必要と思ってるんだろう。

あなた義務を果たさなかったので生存権がありません」ってどこのディストピアだ。

こわい。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん