「発心」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 発心とは

2020-07-27

思春期あたりに脳内で膨らむ全能感や周囲に対する漠然とした反発心、それらを飾り付けるための稚拙道徳感情なんかがまるで宿便のようにいつまでもまり続けて思考を蝕み自我を腐らせ人格陶冶の芽を潰したとしても、そんな些事を歯牙にもかけることなく月日は流れ、摂理に縛られた肉体は容赦なく老けていく。

2020-07-25

インセルフィールドワーク

インセルことinvoluntary celibates(「不本意禁欲主義者」と訳されることが多いようだが、「不本意独身者」あたりで良いのではないだろうか)を自称する人々の集うフォーラムを覗く。

彼らの多くは「自分は(容姿の)遺伝子ガチャに負けた以上もう諦めるしかない」「女は『大事なのは中身』とか言ってくるけど全員本当は見た目にしか興味がない」と考えている様子で、「もっと体を鍛えれば」とか「もっと清潔にすれば」とか「彼女ができないのはあなた女性を見下してるからだよ」とか「自分からアタックしないと」とか、そういうのはもう言われ飽きたと主張する。

そして彼らのうち何割かはフェミニズムを嫌い、ことに恋愛市場において女性は完全に男性より優遇されていると言う。彼らは見た目のレベル10段階で評価することを好み、容姿10中9〜7の男性(chadなどと呼ばれる)を全ての女性が求めている不均衡の状態なのだと信じている。つまり本来であれば自分と「容姿の」レベル釣り合っている女性ですらこのchadたちと付き合うことを望む、だから自分にチャンスが回ってこない、これは間違っている、と言うことになるらしい。

自分は彼らに同意しないが、何故自分と接点のない、世界のどこかで孤独に生きている人間が「この世の中は見た目が全て」と言ったときに、強い反発心を覚えどうにか説得しなくてはと思う人がいるんだろうか。

自分例外ではない。フォーラム投稿される「女は全部同じ、自分みたいな人間と顔のいい頭空っぽDV野郎だったら後者の方を絶対に選ぶ」みたいな言論を見ると、いや少し待ってくれ、冷静に考えてくれと言いたくなってしまう。自分にも相手にも何の得もないのに。

増田を見ていると、KKOを全てに持ち込んでくる人の存在など、近しいものがあるのかもしれないと思った。

2020-06-24

痴漢被害について攻撃的な発言をする女性

1.

本来憎むべき相手がいるとすれば

それはその人に直接危害を加えた特定痴漢に他ならない。

しかしその特定痴漢に対して仕返しをし損ねたのでその後もずっと恨みをため込んでいる。

 

2.

その恨みをより広い相手にぶつけて受け止めてほしがる。

結果「男」がどうこうというような主語デカ発言になっていく。

 

3.

しか主語デカ発言お気持ちを受け止めさせようとする人に対し、人間はあまり優しくない。

 

4.

それは不毛精神構造の発露に他ならないから。

そしてそういう精神構造には際限がないということを多くの人が人生のどこかで自覚しているから。

 

5.

私自身も自覚体験がある。

新卒で入った会社職場全体のストレス源になっている物凄いモンスターお局様と遭遇し、意味不明いじめを受け、

高齢独身で働いてる女性は必ず精神不安定になり職場害悪」という一般論ネットに何度も書くようになった。

しかし当たり前だが、その後同じ属性でまともな人にも会った。

私はせめて当該お局様のみを憎むべきであったのに、

社長コネで引き取られていてアンタッチャブルなそのお局様に誰も対処できなかったフラストレーションから

高齢独身で働いている女性」という風に対象レンジを拡大し、無関係人達八つ当たりをすることで留飲を下げていたのだ。

主語デカ発言精神構造というのはこれだ。

 

6.

小島慶子さんにしても、

大元は何かまっとうに憎むべき相手理由体験)があったのだと信じる。

けれども対象拡大主語デカ発言とそれをしてしま自分精神構造とを検討して戒めることがなかったために、

八つ当たりで広範囲に嫌な思いさせることを狙うのがすっかり癖になってしまっているように見える。

 

7.

社会思想はこのような主語デカ発言精神構造と相性がいい。

自分の身にたまたま起きたことを一気に社会問題にまで拡大してくれるから

そして同じ精神構造の同じ性格人間が同じ理由ですでに集まっている。

 

8.

そうして、仲間と一緒に主語デカくしながら特定属性範囲攻撃をし始めることになる。

もちろん無関係な人を大量に巻き込む八つ当たりだ。

八つ当たりからこそ溜飲が下がる。

自分の恨みや無念を無関係な人にも横暴にぶつけていける攻撃の実感と権力感で快楽が発生する。

 

9.

このような時、社会思想の仲間というのは実はただの八つ当たりを好む性格同士の仲間だ。

個々の体験を共有するために乱暴抽象化を行い、主語デカ属性への攻撃合意する。

何かの問題解決ではなく、本来の恨みへ復讐することですらなく、もはや八つ当たり快楽自体を追い求めている。

 

10.

一般を凄く憎んでる男の集団が家父長制とか保守とか言われて

一般を凄く憎んでる女の集団フェミニズムとかリベラルとか言われていても

でもどちらも「個人の恨みを八つ当たりにまで拡大してしまうことを自分に許してしま性格」という同じタイプの人の集団で、

これについては保守とかリベラルとかはあまり関係がないと思う。

  

11.

twitterはてなブックマークidを追ってみても

こういう主語デカ八つ当たり好きな人というのは明らかにいて、そういう発言を多くしたりいいねや☆を付けたりしている。

野蛮な時代だとこの種の性格の人は「女は劣等」とか「朝鮮人は劣等」という”社会思想”に多く隠れていたんだけど

それは差別だとわかりやすいため不当さを批判されるようになり気分よくなれなくなってきたため、

今では「男は害悪」とか「日本人は劣等」という”社会思想”にも潜むようになっている。

 

12.

これはその人達性格問題であって、本来社会思想問題ではない。

からこのエントリウヨクサヨクがという批判ではない。

どのような思想であっても、主語デカ八つ当たり快楽を求める性格の人が入り込む。

これ自体社会問題でも思想問題でもなく、個人性格問題なので、

そう言う性格の人が自分自分精神構造に気付き、性格を戒めてやめていかなければいけないのだ。

 

13.

本来社会思想の人か、八つ当たり快楽追及者かの見分け方として、

人を助ける活動を地道にやることに重点を置いている人は前者の可能性が高まる

右翼であっても私財を投じて日本人の子弟を扶けようとか援助しようという人間は立派な性格だし、

左翼であっても自分の頭と体で貧困者の面倒を見て汗を掻いている人間は立派な性格だし、

一方で「敵対陣営に嫌な思いをさせること」ばかり楽しそうに追及している人は右翼であれ左翼であれ尊敬しにくい。

 

14.

痴漢については満員電車を減らすことと監視カメラを増やすことぐらいしか現実的対策がないと思う。

せめて小池百合子知事を憎む…のではなく強く働き掛けを行うことで実現に向かっていくことが建設的態度ではないかと思う。

このような現実ベースの話で異論討論が起きているのをあまりたことがない。

現実での対処法はみんなわかってるしほぼ合意を見ている。

 

15.

話が荒れるのはいつも気持ちベースの話であって、

しか気持ちについては個々人が自分解決していくしかないものだ。

自分の無念とか、それを他人八つ当たりして受け止めさせたいという欲望とか、

そういう部分を社会思想すり替えるのは何も解決しない。

自分自身一時的スカッとしても、結局憎悪が膨れ上がるし、他人の分の憎悪まで勝手に持ってくるようになるし、

そうして自分が何年も何十年も憎悪と共に過ごすことになるだけだ。

 

16.

男であれ女であれ右翼であれ左翼であれ

攻撃を楽しむ性格人間になってはいけない。

自分のそういう性格思想のように取り繕ったりしてはいけないし、誰かや社会のせいにしてもいけない。

それは自分の心のハンドル自分で握らず、程度の悪い何かに預けてしま行為に他ならない。

追記

pikopikopan 攻撃を楽しむ人間になってはいけないには同意する。ただ一個人の力で対処出来ないことや境遇に恵まれてなかったことを該当者だけの責任にする訳にはいかない。

「一個人の力で対処出来ないことや境遇に恵まれてなかったことを該当者だけの責任にして済ませよう」

なんて話はどこにもしてないつもりですが・・・

私は社会思想自体否定していないということも繰り返し断っていると思います

負の連鎖を生みださない為の働きかけは出来ると思う

社会思想風に八つ当たりを楽しむ人たちのアクション

負の連鎖を防ぐ側ではなく生み出す側なので区別することが必要だし

当人にもろくなことはないため自分で戒めてその性格から脱却した方がいい

という話をしました。

 

kincity 性的イシューで「本来なんの関係もない無辜男性」が「痴漢クソリプしてくる奴」相手の注意指摘の文言に非常にヒステリックに噛み付いてくる心理について当人たちが認識分析すべきでは?何故黙ってられない?

個別の事例次第ですが

痴漢について男性全体を巻き込んで非難したり責任を分担させようとしたりする発言については、八つ当たりが含まれており反発があるのは仕方ないと思いますし、それについては八つ当たり発言者が「始めた人」だと思います

ただしそのような八つ当たり要素が無い発言に対してもクソリプゼロにならないことは確かです。

 

dogear1988 増田がそうだった様に、人が傷を癒すにはそうした言動をする期間が大なり小なり必要なのだが、ネットではそれに対する批判が集まる過程で寧ろ反発心を強め、誰も幸せにならない悪循環。難しいね

個人的には、ネット情緒的に人とつるむこと自体をやめた方がいいと思っています

twitterはてなブックマークなどでは八つ当たり仲間を見つけるのは簡単すぎます

あいアクション社会を良くしないし、自分の心も良くしないし、

なのに社会思想看板やのなんらかの大義名分がくっつくと何か立派なことをしてる気持ちにまでなるんです。

実際には誰かに対する攻撃感情を楽しんでるだけでも。

 

追記

skgctom 何で「私は職場高齢独身女性に酷い目に遭わされたので高齢独身女性が嫌いだ」を「高齢独身で働いてる女性は必ず精神不安定になり職場害悪」と言い換えたのだろう。「酷い目に遭った私」はどこへ行ったの?

えーと

からまさにそれについての話だったんですが

「私は職場高齢独身女性に酷い目に遭わされたので高齢独身女性が嫌いだ」

ならば自分情動客観的に観察出来ているんです。

 

「ある高齢独身女性に嫌な目に遭わされたので、別の無関係高齢独身女性を見ても条件付けで嫌な気持ちが起きる」

という事実自分の心の動きを高度に客観視して把握してますよね。

そういう人なら無暗に無関係な人を攻撃したり八つ当たりしたりしないわけです。

   

自分の心が無関係高齢独身女性嫌悪感を持つの自分心の問題であり、対象のあの人に責任の無いことなのだ

とわかっているんです。

 

一方、自分の心を客観視して戒めない人間は、

高齢独身女性全般への嫌悪の反応を正当化する方へ向かうんです。

「実際結婚もしてない人ってみんな最後ヒステリーお局になるんだよ、嫌われて当然。きもい迷惑だよねー」とか。

 

自分の中の恨みとか不快感とか攻撃欲を正当化するために、八つ当たり肯定するために、

主語デカ攻撃言説を始めるわけです。

 

というかskgctomさん

高齢独身で働いてる女性は必ず精神不安定になり職場害悪」が

不適切八つ当たりの例であるということは理解してくれているでしょうか?

 

 

追記

grdgs 「お前ら攻撃的。お前ら口が悪い」と常々言っている人たちが得てして普通に攻撃的で口が悪かったりするので、そのような鏡がない人たちにも伝わるといいですね。

あなた日本人に対する差別発言を(わりと許される空気もあったため)繰り返していたところ

風向きが変わって非難を浴び立場を失った人だと理解しています

  

あなた実体験上の恨みがどんなものであったとしても

日本人全体を憎悪して差別呼称を繰り返すというのはやはり主語デカ八つ当たり病だったというほかないと思うし、

そこは真摯客観視が必要だと思います

  

そのうえで…

1.「差別発言」を咎められたのを「言い方の乱暴さ」を咎められたというようにすり替え意図であれば感心できません。

2.仮にあなたと同レベル差別発言あなたの”敵”がやっているとしても、それはあなた正当化しません。

(これはこの文の主旨の主語デカと別の話なので本当に蛇足ですね。)

 

 

追記4

differential どう対策しても痴漢ゼロにできるとは思わないが、過去現在喫煙飲酒への風当たりの変化を知るオバハンは、痴漢もっともっと風当たり強くなって良くね?とは思う。喫煙者より無条件に嫌われるべきと思う笑 ブコメ見た感想 知らんけど 無自覚バイアス

ちょっと意味がわかりません。

痴漢は誰に聞いたって犯罪者であって、喫煙飲酒より社会から甘い扱いを受けているということはないと思うのですが…。

また「喫煙者が無条件に嫌われるべき」というのも危ういものを感じます

私は喫煙者の健康被害観点から煙草社会からなくなる方が良いと思っています

あなたのその「喫煙者が無条件に嫌われるべき」のような感情

問題解決ではなくあなたが何かを憎悪して快楽を得たいだけに見えるので与したくありません。

 

既に明確に犯罪者である痴漢さら憎んで風当たりを強くする(これ以上どのように?)ことで問題解決になる、という不思議な主張も

あなたシラフの理性が言わせているというよりは、やがて抱えきれずに誰かに八つ当たりを始める攻撃心の萌芽のような気がします。

2020-06-19

anond:20200619115808

自分母親祖父のことを思い出した。

祖父はキレやす九州男児だったがインテリ子供に手をあげることはなかった(と思う)が、亭主関白で雷親父で、反発心の強い長女である母とはぶつかり続けていたらしく、母親はこんな家出て行ってやると思いながら育ったそうだ。

増田子供の頃は祖父もまだ元気で勝気で強引な母親と対等にやりあっていたが、祖父が年老いて多少気弱になったあたりから母親祖父パワーバランスは完全に逆転し、母親に厳しく叱責されても言い返せないようになっていた。

母は祖母には優しかったので、第三者の目から見て、因果応報というか、子どもに辛く当たるといずれやられるんだなあと思っていた。

なので元増田も心置きなく父親にやり返すといいと思います。いまならきっと鬱憤を晴らせるでしょう。

2020-06-18

夢の中の父

今朝夢を見た。父が訳のわからない理由でキレているのに私もキレて言い返す夢だった。言い返すとなぜか包丁を取り出して自殺しそうになったので難儀した。(夢だけど)

この間父が出てきた夢でも、父は怒っていて、それに私も強い言葉で言い返していた。こう言う夢を他にも見た気がする。

-----

子どもの頃の父はよく不機嫌になっていて、暴力とかはなかったが、母に怒鳴っていた時が多かった。(母は母で言い返していたけど)

から父のことは恐れていて、基本的に父の言うことには逆らわなかった。別に父が極端に高圧的であったとは思わないけど、父が家に帰ったらテレビは譲ったし、父がこうして欲しいと言ったことには従った。不機嫌にさせないように振る舞うのが普通だったんだと思う。

大学に入って、上京して一人暮らしを始めた。上京する前に、家族3人で東京引っ越したいと、定年退職した父が言って、引っ越す気のない母と揉めた。私は引っ越してもいいが同じ建物にいても干渉しないで欲しいと言った。1人で暮らす練習からと主張した。そして母にだけ、こんなつまらないことで揉めるなら地元大学に行くと言った。どこから泣いていたかは分からないが、とにかく泣いて訴えた。いつの間にか家族で引っ越す話は消えていた。

一人暮らし仕送りはたくさんもらえて、平穏大学生活を送った。父はたまに東京に来て食事に誘ってきた。断る勇気はないので行った。説教じみたことを言われるたびに反発心が沸き、家に帰っては号泣していた。

私は漠然大学院に行きたかった。文学研究がしたかった。けれども決して真面目な学生ではなかった。

いつ言われたのかは覚えていないが、どうしてもやりたいことでないのなら、特に文系で、大学院に行く意味はないと父に言われた。もしかしたら母に聞いたのかもしれない。前述の通り不真面目な学生だったから、そこで緩やかに反対する父を押し除けてまで大学院に行こうとする気持ちはなくなった。

いつか覚えていないが、夢を見た。父は機嫌が悪く怒鳴っていた。私がここで父が刃物を持ち出したら怖いなと考えると、父は包丁を振り回して私に向かってきた。目が覚めた。別にそう言う人ではないのに、と父に対する申し訳なさが勝った。

大学院に行かない私は適当就活をして、適当就職先を決めた。それはそれで大変だったが、両親とは関係ない。就職先が決まって、少しすっきりした。これでもう父の扶養下で暮らさなくてもいいのだと思った。少しずつ父との関係改善してきた。

なぜその話になったのか覚えていないが、年明けに父と2人でいたら、目的もなくただモラトリアム延長のために大学院に行くのは無駄から労働すべきと言う話になった。不真面目な学生であるところの私の周りには、同じく不真面目な学生が集い、社会に出たくないので、と言って大学院に行く人もいた。私もそうなりたかった。痛いところを突かれたのだと思う。とにかくなんとしてもその考え方を変えさせたくて、何かと言い返したが、多目的トイレトイレ以外で使ってもいいじゃんみたいな論理なので、譲歩はさせても変えることまではいかなかった。

悔しくて泣いていた。なんでもいいから父を怯ませたかった。だから、父が働いていたころよく不機嫌になっていたことと私が傷付いたことを持ち出して、労働は悪だと訴えた。父は私を傷つけていたことを謝罪した。正直自分が何を言ったかまり覚えていないが、こんなめちゃくちゃな状態で人に何かを言うのは、過去の父と同じだと思っていた。家に帰ってLINE謝罪した。

過去の不満をぶちまけてしまたことを後悔した。父は私のことを大事にしていたから、何も言わないという不信を見せることの方が、怒りをぶつけることよりずっと大事だと思っていた。それに一度言ってしまえば、同じことで何度も責め立てることはできない。だからこの話は切り札だった。一時の感情切り札を切ってしまたことを後悔した。

そのあと、このコロナ騒ぎで父も含め誰とも会わなくなった。4月から社会人となったが、リモートワークが続いて、けれども給与はもらえている。家賃も食費も全て自分が働いて得たお金になった。

------

毒親のもとに生まれ男性がそれなりの年になって、久々に老いた親を見たらその小ささに驚き、もう親を力でねじ伏せることができることに気づいた、というエッセイか何かを読んだことがある。

それと同じで、私が夢で言い返すのも、父親など恐るるに足らずと思えるようになったということなのだろうと思う。そうであるならあの日不満をぶつけたのは悪くない選択だったのかもしれない。怒りで言い返す関係は真っ当ではないかもしれないが、怯えて刺されるよりはずいぶん良くなったと、思っている。

2020-03-28

anond:20200328134218

これは一律だわ。

特定の誰かだけが貰えるって状況は確実に多くの人に不公平感を抱かせる。

格差是正こそが本当の平等なんじゃないかみたいな話は置いておいて、感覚的・感情的に)

そうした不公平感は次に反発心を生み、そうした感情を持った人々は社会から要請に対して非協力的になる。

そうすると、外出自粛みたいな国民善意と思いやりがあって初めて成立する感染対策に大きな悪影響が出る。

2020-03-10

「(自分の周りにいる)他人と異なった選択をしていない、(自分の周りの)常識を守っている」だけが自身を支えている状態だと、自立した意見に対して反発心を持つ。

2020-02-02

一路一帯構想なんて読むと、陸と海のシルクロード欧州アジアに作るなんて中国提唱しているとのことだ。

便利さ・インフラ整備を名目に、徐々に貧しい発展途上の周辺国への影響力を高めていく。

外堀を埋めていく感じだな。

さて、現在の新型のコロナウィルスによる肺炎中国当局への欧米の国から反発があるようだが、これは、一路一帯構想に対する反発心があることの証でもあるような気がする。

アジア一帯で大流行してしまったら、中国周辺国発展途上国からも、中国への反発はより強くなりそうな気がする。

2020-01-30

anond:20200130172125

おまえら女性記事書いたら間髪おかずにうんち漏らすの、恥ずかしくないのか。

自分の中に湧きあがった反発心を、いったん受け止める度量はないのか。

文書ける文章力があるのか・ないのかは殆ど才能だけどさ。

せめて「こういう文章は、こういう理由不快です」みたいに、カンタンでもいいか自分意見を表明してみようよ。

2020-01-26

anond:20200126212220

不快とは思わないな。

啓発ってのは、啓発が必要な人にも、もう必要ない人にも、すべての人に共通認識形成されている状態であるからこそ働いてくる類の広告だ。必要な人にだけ選択的に啓発を施しても、あまり効果は上がらないんだよ。

から「俺は映画泥棒なんて絶対しない」という人にも見てもらう必要はあるし、見せられていることでもって「お前も泥棒予備軍だ」と思われていることと同義ではない。だから不快に思う必要がない。

不快と思う人は、そもそも啓発という概念理解していないか自分場合によっては啓発が危惧する人物になりうるかもしれないという意識潜在的に抱えていながらそれを正当化したい(ゆえに反発心が生まれる)人のどちらかだ。

2019-12-27

トンカチがドライバーへと替わった時の釘の気持ち

僕たちの世代理不尽罵倒叱責への反発心叩き上げられてきてそれが行動原理と化してきたわけだけれど

Qiitaのような謙虚尊敬信頼が罷り通るようになったらそれはそれで僕たちには生き辛いね

2019-11-08

宇崎ちゃん問題フェミニズムとかそういうことじゃないんだよなあ

宇崎ちゃんポスターの件で、なんか自分たちの持っている差別感情無自覚な人たちが横っ面ひっぱたいて、一方的内心の自由人権侵害されたことにしたい男が一斉に反発して一切論点が噛み合わないまま無駄にぶん殴り合いをしているように見えるけど、ツイッターの向こう側にいるやつなんか性別もわからなければそもそも人間である保証すらないわけでそんな奴らの空中戦に惑わされるのもバカバカいから俺が「これってこういう問題なんだよね?」というのを頑張って書いてみたい。文章下手ですまん。

最初一言でいうと「表現の自由って誰かの人権侵害してまで守られるべきものなの?この問題って全ての人が今一度立ち止まって考えるべきものだよね?というのが論点では?」だ。

以下ダラダラ書いてるだけのチラシの裏。何でそう思ったのかの記録。

まず、議論フェミニズムから起こった。これは間違いがないと思う。

宇崎ちゃんポスターを見た外国人男性ツイートしたのが始まりだと思われるけど、彼もまたフェミニズム的な観点で物を言ったと思う。「性的にすぎるんじゃない?」と。

これに乗っかったのが国内フェミニスト陣営(またはそう演じて煽りたい人)。

環境セクハラだ!」

一方反発したのは誰かよくわからないけど雑にアンチフェミニストとしておこう。カウンターフェミニストではなく、アンチフェミニスト、要はフェミニスト的な文脈ものを語られることに反発心を持っている人(またはそう演じて煽りたい人)

「どこがセクハラだ!どこまで譲歩すりゃいいんだ!オタクばかり狙い撃ちにしている!表現の自由だ!」

ここから悲劇的なほどに議論明後日な方向に行く。いちいち発言の揚げ足を取って更に議論感情的な暴力応酬になっていく。「わかってほしい!」「人権侵害だ!」というのをずっと繰り返している感じ?

かに宇崎ちゃんポスターから始まったので、現時点ではフェミニストオタク(またはそういうのになんの問題も感じていない人)になっているんだけど、この議論提示していることはもっと奥深くて

表現の自由ってそもそも何?」

という話だと思う。

議論をおもいっっっっっきり単純にすると

「こういうの嫌だ、公共の場はらないでほしい」

vs

別に問題ないだろ、排除するほどのものじゃない」

だと思っている。

これってつまり、どちらも表現の自由内心の自由をぶつけ合っているとも言える。

なので、結論は「どっちの言い分が正しいか」ではなくて「本来あるべき落とし所ってどこよ」に行くべきものだけど、なんだか論破合戦になっているのであまりにも不毛

お互いが「アイツラの人権制限すべき!」ていっているに過ぎない。

まず、宇崎ちゃんポスターの件に戻ろう。

びっくりするくらいの巨乳女の子がなんか挑発的な表情で挑発的なことを言っている。

これがセクハラか、そうでないか、と言う話はとても微妙なんだけど、こういう極端なデフォルメ表現は極端な反応が帰ってくると思う。

セクハラ文脈として語られてはいからセクハラか否かが論点にされているんだけど、本当はこういう話なんじゃないか

1. このポスター献血ポスターにしたのは何でか?

赤十字社もそんなに深く考えているようには見えない。「単にこのキャラポスター作って貼っただけ」くらいなんじゃないだろうか。仮にこのキャラクターと献血が紐づくと言うなら「これこれこういう理由でこのキャラクターにしました」ということをスッキリ説明できると思う。特定の層がよく献血するから彼らに合わせたとかそういうのは理由ではない。だったらそういう層に響きつつ他の層にも啓蒙できるようなポスターを目指すべき。

2. ポスターデザイン理由はあるか?

始めて見た時「俺はお前の先輩じゃないしお前に注射が怖いかとか勘ぐられるいわれもないわ」と思った、要は軽くイラッとしたんだけど、多分このキャラクターはこういうキャラクターなんだろうなーくらいに思った。ただ、「何でこんなポスターなの?」とは漠然に思っていた。別に脈絡はないようなので、このキャラクターが好きな人に響くのがこういうデザインなんだろうとは思うけど、公の場で特定の層にだけ響くことばかり考えていて、そうじゃない響き方をする人たちを考慮していないんじゃないかと思った。だって赤十字社はこのポスターに対してなにか理由があってこうして言るというわけじゃなさそうだから

3. 広報目的で貼っているんだから「より多くの人に見せようとして貼っている」という点が普通に書店に並んだ漫画とは性質が違うんじゃないか

次にこれ、こういう漫画書店のどこかに置いてある分には別にどうでも良いと思う。こういうのは「好きな人が探しに来る」からだ。だけど広報としてポスターを貼る、ということは「これが好きだろうが何だろうができるだけ多くの人の目に触れるように貼る」ということが大事だ。なのでこのポスターは多くの人の目に着くところにはられている。じゃぁ「こういう漫画が嫌いな人、嫌悪感を抱く人もできるだけ多く見てほしい」と言う性質があるんじゃないだろうか。

4. 表現の自由内心の自由は誰かを無自覚に傷つけることが許される位に重要ものなのか?どこかでバランスを取る必要があるんじゃないか

さて、最後にこれだ。多分ここでものすごい摩擦が起きていると思っている。こういうキャラクターが好きだと言うのは内心の自由だし、嫌悪するのも内心の自由だ。こういうポスター行政によって検閲されて発禁になったり燃やされたりしないのは表現の自由だ。別に何を書いてもいいだろう。変な話もっと際どいポスターを書いたって「表現の自由からみたらOKだ。だけど、「表現をする場所」というのは考えなくてはならないと思う。

だれかが「表現をしている以上誰かを傷つけないことは不可能だ」といった。これは真理だ。だが、真理だからといって「表現の自由=誰かを傷つけて良い権利」にはならない。

多分フェミニスト陣営はこういうことを言っているんじゃないだろうか。言えてないけど。一方でポスター擁護側は表現の自由を盾にする以上は「俺達はお前らが嫌な気持ちになろうがどうでもいいしそんなことより俺達の宇崎ちゃん公共の場はられることが大事だ!」ということを言っているのと変わらないと思う。

まとめてみると、今回の宇崎ちゃんポスターについては「評価が大きく分かれそうな微妙デザインポスターをできるだけ多くの人の目に触れるように張り出した、大した考えもなく」と言うことに端を発している問題なのだと思う。

ここまで言うとなんかフェミニズム側の肩ばかり持っているような感じがするんだけど、今回の問題って、「ある特定属性集団差別的に利用する表現って自由範疇はいるの?」という問題なので、宇崎ちゃんに限らない。

例えばゆうなさんやトラブルセクハラ表現ルフィ孫悟空の何の考えもない言動行為についてもそうだし、一方で自分イケメンがどんどん何人も惚れていくけどどっちつかずな感じでズルズル行くナナやつくしもけっこうひどい。というか少女漫画恋愛者って自分にぞっこんなイケメンたちを良いように振り回してるよね?こういうのありなの?と言う疑問もある。

こうやって見てみると、俺達が触れてきた漫画というものは常にある属性が別の属性差別している表現ばかりだったことに気がつく。

「xxが差別だと言うならあれはどうだこれはどうだ」と一生懸命揚げ足取りをする人がいっぱい出てきていたり、なんかアカデミックな事言ってそれっぽく解説を試みる人もちょこちょこいる。だけど結局「表現の自由って実際なんなの?」と言う話なんだと思った。昔よくあった「ぶん殴るのはだめだけど言葉暴力OKなのか」と言う話とよく似ていると思う。

2019-10-08

「強い台風くるって散々言われてるのにイベント心配とかラグビー決勝の心配とかもうやめなよ日本

ひきこもれよ…そういうときに引きこもるクセつけよ…クソ会社に出勤しなくて済む流れにつなげよ…」

 

っていうのをTLで見て、週末1年ぶりのイベントでめちゃくちゃ気合いれていた私は

 

平日だったら仕事心配なんぞせずに速攻有給とって引きこもるわ。

くっっっそ楽しみにしてたものが潰れそうなのに

ギリギリまで開催を心配したり、急に台風進路変更してくれって願うことくらいは良くない!?!?

 

と、ものすごい反発心が生まれ脊髄反射ミュートしてしまった。

仕事なんてどうにでもなることと生きがいを一緒くたにしないで!?と思ったのだけど

いっしょなの…?

私が楽しみにしている事がなくなってしまうかもしれないことを心配するのは

クソ会社に出勤しないといけなくなることに繋がるの…??と自分のこと自体否定されたみたいに感じて泣けてきてしまった。

 

 

 

 

 

とここまで来て情緒不安定すぎるやろ!!!!!!!!!

って気付いたので、これも台風のせいってことにしといたろ!!!

うっせーーークソ会社に出勤するかどうかは自分判断しろばーーーか!!!!!!

早く台風消滅しろ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

2019-08-27

韓国に対して文句を言うフェミが居ないことになってる件

この度のナンパ暴行の件。

韓国人に反感を抱いた人は割とリアル世界にも沢山いるということが、日常生活を送っているだけでわかる。

仕事中に同僚女性とかが韓国に苦言を呈しているレベル

インターネッツでは「フェミはこの件はだんまり」とう言説が流行っていた。

どうやら、以前からネトウヨ気味だった人々の頭の中で

フェミ韓国好き(慰安婦擁護派?)っていう偏見そもそも大きすぎるらしい。

MeToo関係者沈黙」とかになってるの、完全にマッチポンプやんけと思う

と、普通にこの暴行韓国人に反発心を抱いたフェミ自分は思う。

別に普通に韓国文句言ってる人いるって。

逆にフェミニズム勉強してないので、きれいな反差別思想とか持っていないか

韓国等に反感を抱くんだろうか。

だとしたら、ツイフェミってバカにされてる人たちの方がちゃんとしたフェミニストなのでは??

でも歴史ある(?)フェミニストって、かなり過激なことしてたって聞いたぞ。

である左翼って過激な人多いしな

フランス国歌とか歌詞怖いし

ネトウヨ気味の人でも社会福祉系にはよく文句言ってるじゃん。ブラック企業とか嫌いな人多そうじゃん。

くら寿司炎上してたじゃん。

話戻るけど

デジタルネイティブかいわれて育ったアラサー女性

オタクとしてインターネッツをしてきて思春期まとめサイトとか見てきたのに

いきなり韓国好きになれるわけないだろう。

昔はオタク男性たちも仲間だと思ってたのだが、女叩きの記事の時だけ疎外感でなんだかんだ悲しかったんだよな

でもスイーツ(笑)って面白がって自分も言ってたわ。女性専用車の「私は別にどこでもいいです」の画像見てめっちゃ笑ってた。

大人になったからこれらがそういうオタクコミュニティにおける同調圧力だって気づいたので

今は、テレビドラマ観てタピオカ飲んだりして楽しんでいる。

でも別にオタクなのはずっと変わってないな。というかそれが仕事だ。今はオタク産業に身を置いている。

そういやジャパニーズオタク産業は、アジア人が多い。

同僚にガタイのいい男性韓国人(日本アニメ好き)が居る。

新大久保で「韓国人は帰れ!」などと言われるらしい。

「えっそんなこと言う人いるんですか?しか新大久保で??」と思わず聞き返したけど、

物腰柔らかな人だし、そこで別にけんかはしていないらしい。

でもこの人が「独島は我が領土」とか言い出したら私は内心キレるだろう。職場から言い返さないが。

もちろん職場から韓国人同僚もそういうことは言ってこない。

あと、更に話変わるけど

ここ数年女性アイドルにハマってるんですよ。

でさ、顔がいいっていう褒め方、結構してたんですけども

芸能人に言うのと同じように一般人女性に対して「綺麗」っていうこと失礼だなって気づいて最近脳がバグってるんですよ。

そんな感じで色々なきっかけで根幹の価値観が変わってしまうこと、よくあるんだなと思う。

あ、でも今思えば中学生の時に漫画嫌韓流とかを読んで「価値観変わったな」と思ったことあったな。

今思えばヤバく偏ってたなぁ。今も反対から見たら超偏って見えるのかな。

こうやってひとつずつ、自分がどう思うかっていうのを積み重ねていくしかないな

全然文章がまとまら

流されやす人間ってこんなもんだよな

2019-08-21

美輪明宏が大嫌い

から思っているんだけど、同意してくれた人が今までいたためしがない。それどころか人非人であるかのように扱われることも多い。そこで増田でみんなの意見を聞きたい。

同性愛者だから云々とかいうのは一切ない(と自分では思っている)。一言でいえば、彼(彼女?)の行動はどれも「美しいもの」を持ってきて「ほら、美しいだろ?まともな人間ならこれは美しいと思うんだ」と見せつけて回っているように思えて、暴力的に思えてしまうのだ。もちろん、彼はマイノリティとして権威に挑戦しながら今の立ち位置を獲得してきたわけで、彼の行動を責めるとかは一切なくて、むしろ今まで大変なこともたくさんあっただろうにえらいなあとは思っているし、何なら4, 50代以上の世代が彼を好むのも理解はできるのだ。しかしながら、それこそ「若者右傾化」みたいな話なのかもしれないが、今や彼が『神聖ニシテ侵スヘカラス』な「美しさの権威」になってしまっていて、どうも反発心を感じる(ちなみに増田20代)。いくつか具体的な点を挙げてみる。

オーラの泉

ずいぶん昔のテレビ番組であるが、美輪氏を嫌いになった一番の理由はこのオカルト番組。もう一人のコメンテーター江原啓之氏は胡散臭い自称霊能者であり、言ってしまえば大川隆法麻原彰晃みたいな新興宗教家と大差ないように思える。その番組中で、美輪氏は江原氏と一緒になって、出演者芸能人の後ろに守護霊みえるだのオーラがどうだの箸にも棒にも掛からないような反知性的なことを放言していた。同時期にやっていた細木数子番組と比べこの番組はどうも耳当たりのいいことばかり言っていたので、世間に受け入れられていたのだろうが、上に書いたようになんだかどうも価値観押し付けじゃないかと感じていた。

ヨイトマケの唄

別に土方がどうのという話をするつもりはなくて、これもどうも「美しさ」の押し売りのように聞こえてしまう。「土方」がいじめられる理不尽さを歌ったのに最終的には「機械の世の中」で「エンジニア」になれてよかったねえというのはどうなんだろうかとか、残念なことではあるけれど「貧しい土方」の子が「何度かグレかけた」にもかかわらず「高校も出」、特にこの時代に、学力的にも金銭的にも周りの理解の面でも(貧しさというのは奨学金など情報アクセスできないということでもある)「大学も出」ることな現実問題ありうるだろうかとか思ってしまう。いや、もちろん創作なのはわかっているし、人々がこの歌詞を感動的だととらえるのも理解できるんだけど、どうも「感動を呼び起こすパーツ」を寄せ集めた、養殖物の感動であるように感じられてならないのだ。

こういうことを言うたびほんとに「お前がサイコパスなだけだ」といわれ続けたんですけど、どうなんでしょうねえ…

2019-08-15

anond:20190814173402

やっぱ、明治昭和前期の日本の内陸部でも、横浜神戸(最新の舶来文化が入ってくる商業地)への「格好つけやがって」「ハイカラ気取りめ」という反発心があったんでしょうかねえ

まあでも、現在上海若いIT業界関係者とか「今や俺らの方が香港より進んでるもんね」とか本気で思ってるんじゃない

内心では裕福で自由香港嫉妬してると認めてしまったら、自分の方が惨めになる

本当に現代中国人が裕福(だけでなく)プラス自由に憧れてるなら、香港をすっ飛ばしてさっさとアメリカ日本に行く

中国本土にとどまってる連中は、今や充分中国本土も裕福だし(日本で、ばくぜーんと自民党政権を支持している層と同じように)政府に逆らいさえしなければ充分自由じゃんと思ってるんじゃないか

2019-07-27

anond:20190727141709

おおおお…!謎の反発心はあれど、レスせずにはいられないって感じがやっぱ人間だな!!!!!!!!!!!!!!

めっちゃ感動する!!!人間ってすごい…!!!!!

2019-07-20

人間関係で挫けそうで会社辞めたーい!

他人の顔色窺いまくる割には地雷踏み抜いて自爆ちゃう要領の悪さが嫌すぎるー!

でも治し方分かんないよー!

自己啓発本読んでみても「できるわけないだろ」て反発心を抱く始末

人と深く関わるのホント向いてない…

2019-06-03

anond:20190603013154

いい原動力もってるじゃないすか。

どれも負への反発心、というのがちょっと気になるけど...。

あ、でも人類進化してきたのは、「○○になりたい!」ではなく、「○○にはなりたくない!」という気持ちがあったからだ、という話を聞いたことがある。

まぁデマというか、作り話だと思うけど。

ジム半年も通ってるんすね、体がムキムキになれば心もつられてムキムキになる的なことをテストステロン(あの本の著者)が言っていたような気がする。

お見合い効果でることを祈っておきマッスル

2019-05-28

痴漢安全ピンの件

正直何回めだと思うくらい繰り返されている話題なので蒸し返すのもアレなんだけど。

痴漢は本当に痴漢滅びろと思う。妻も何度か路上痴漢にあって警察にもお世話になり、それ以来は妻の帰宅時、自宅から最寄駅感は私が車で迎えに行っているし、痴漢被害者は本当に大変な思いをしていると思う(ちなみに自分自身高校生の時に痴女被害(というのが正しいのか?)に遭っている)。

しかし、なぜ痴漢という犯罪においては当事者ではない男性たちまで、男性というだけで痴漢撲滅に協力しろ要求されがちなのか?痴漢撲滅に非協力的な人間痴漢予備軍とまで言われかねない。

割合として男性加害者が多いだけで、男性全体に責任があるように言われがちだ。

痴漢男性代表だと思われたくないのなら、男性自身が痴漢否定しろ、とも。

自分痴漢と全く関係ないのになぜ男性全体が説教を受けなければいけないんだ?

しか説教では済まず、男性は協力して痴漢から女性を守らなければならない?

自分痴漢ではない”だけでは不十分なのか?

痴漢をしていない男性は、“まだ痴漢ではない男性”ではなく、被害女性とも同じ非痴漢、非犯罪者なのに?

そんなところから放っておいてくれという思いが強くなり、痴漢対策に対しての反発心生まれる。

多くの男性痴漢なんぞしないし、されることも無い。だから男性場合当事者となることを想像した時思い浮かぶのは痴漢冤罪くらい。安全ピンと言われれば自分痴漢に間違われて刺される事しか思い浮かばない。痴漢冤罪に巻き込まれ心配けが残る。

そして女性専用車両が出来たとなれば、痴漢なんて考えもしないのに男性というだけでなぜ不当に追い出されたという思いが生まれる。

ATMコーナーで、見知らぬ人間詐欺に遭いそうなところを助けなかったからと言って詐欺片棒を担いだと言われるか?

路上暴行を受けている人間がいるのに第三者として介入して暴行を止めることをしなければ暴行に加担したも同然か?

買い物をするとき普段から周りをよく見て万引きしてる人間がいないかどうか、気を配るべきか?それをせずにその店が被害を受けたら、その店を普段から利用していた客にも責任の一端があるのか?

しかに、男性をはじめとした非当事者理解を深め、率先して動くことは痴漢対策有効ではあると思う。そのような行動が取れる人々は素直に尊敬する。

その一方で、痴漢撲滅に興味が無い男性はたくさんいるし、中には痴漢問題なんてどうでもいいと考えている女性もいるだろう。

から痴漢問題に対して何も考えてないくせに、痴漢冤罪だけを恐れている男性を見ても「へー そうなんだ」くらいに思ってほしい。

それは他の多くの事件と同じように、現時点では当事者ではなく、巻き込まれたくないし、第三者として介入する気も無いだけなのだ

2019-05-27

女性専用車両に反発心を抱くのが嫌になった

はっきり言って実質、困ることってそんなにはないよね。

女性専用車両等、女性を守るシステムに対して反発心を抱いてしまう癖を克服したいんだよね。

男性特定施設遮断すること≠男性は無価値存在であるとみなすこと」っていう不等式を認めたいんだよね。

別に女性専用車両があったって、女性男性のもの汚物として見てるわけじゃないんだよね。

当たり前だよね、そんなこと。

2019-04-25

中卒に向いていないタイプ

遺伝的に知能が高かったりすると中卒人生に向いていないのかもしれない。

高卒はともかく中卒は事情ピンキリ

経済的事情で進学しなかった

ヤンキーで進学する気がない

いじめとか精神疾患発達障害などが理由不登校だった

などを筆頭に、親が宗教にハマッっていたり人格障害で荒れていたりすると小学校すらちゃんと通えていなかったりもする。

成人してある程度自由を得ることで、やっと人並みの努力ができる状況になる人もいる。そんな人はとりあえず根性がある。

根っから性格破綻していなければ、常識がなくても世間に揉まれて最低限身につくしコミュニケーションだって人並みに取れるようになる。

そこまで行って軌道修正できた後におかしな方向に進む人もいる。バランス感覚を身に付けることが出来なかったタイプ

経験知識が著しくアンバランスなのが自然体で、それを自覚する機会と縁の薄い生き方をしている。

学歴コンプ原動力とした知識欲なのか、あれこれインプットしては物事拡大解釈する。その先には自己完結

そして、それを仮説にとどめるブレーキが緩い。

学歴コンプがなければ、知識を糧にしようと背伸びして人と摩擦を起こしたとしても、「頭がおかしい」のような事を言われるだけだと見えない評価の予想ができるけど

学歴コンプが強いことで「中卒であることを馬鹿にされている」と受け止める部分があり、反発心妄執で更に知識を求める。

知識欲が自己啓発スピリチュアル心理学に向かうと手が付けられなくなったりする。

「それらは多くの人が年頃に一度は興味を持ったりするもの」という観点が無いのか、救いを求めて手を出しているからか特別視していたりする。当人特別視はしていないつもりで。

そういったもの危険な面を表面的に理解しつつも、経験が伴っていないため安全装置的なカンが鈍く深みにはまる。

学歴コンプを跳ね除けるべく努力した先が、頭でっかち理想家。

ボキャブラリや見聞きしただけの観点ばかり増えてしまい、いわゆる『自分の考え』はほぼ空論

社会他人問題に対して、知的な振る舞いで問題視することが趣味になり、そうして自身の負い目を間接的に慰める。

「言う側」に立つことで精神の安定を保っているのかもしれない、エゴ肥大することを代償にして。

不都合実態他人の目から隠しても、自身はそれと常に付き合っている。

そうして、言行不一致による矛盾が増えては誤魔化すことを繰り返し、普通なら感じる限界の先に行くと巧妙な開き直りを思いついてしまう。

それは麻薬中毒者が幻覚規則性を見抜いた錯覚のようなものだけど、乏しい経験に加わる「発見という経験」は正解に感じやすい。

そんな狂った感性生産的な方法昇華する手段職業的なモノサシでも持っていないと、次のステージに進んだことにも気づけない。

良かれと積み重たものは、妄執に振り回されて行った一夜漬け的な努力の塊で、そこから生み出されるエピソード

頭の中の人形劇に継ぎ足されて、日々複雑化と単純化を繰り返しては時間を奪う。

そうして取り返しがつかなくなってしまったら宗教がとても魅力的に見えてくるのかもしれない。

2019-03-29

anond:20190329124553

尋牛 - 仏性象徴である牛を見つけようと発心したが、牛は見つからないという状況[1]。人には仏性本来備わっているが、人はそれを忘れ、分別世界に陥って仏性から遠ざかる[1]。

見跡 - 経や教えによって仏性を求めようとするが、分別世界からはまだ逃れられない[1]。

見牛 - 行においてその牛を身上に実地に見た境位[8]。

得牛 - 牛を捉まえたとしても、それを飼いならすのは難しく、時には姿をくらます[1]。

牧牛 - 本性を得たならばそこから真実世界が広がるので、捉まえた牛を放さぬように押さえておくことが必要[1]。慣れてくれば牛は素直に従うようにもなる[1]。

騎牛帰家 - 心の平安が得られれば、牛飼いと牛は一体となり、牛を御する必要もない[1]。

忘牛存人 - 家に戻ってくれば、牛を捉まえてきたことを忘れ、牛も忘れる[1]。

人牛倶忘 - 牛を捉まえようとした理由を忘れ、捉まえた牛を忘れ、捉まえたことも忘れる[1]。忘れるということもなくなる世界[1]。

返本還源 - 何もない清浄無垢世界からは、ありのまま世界が目に入る[1]。

入鄽垂手 - 悟りを開いたとしても、そこに止まっていては無益[1]。再び世俗世界に入り、人々に安らぎを与え、悟りへ導く必要がある[1]。

2019-03-27

「罪を憎んで人を憎まず」の大事

ゴミクズ上司人格ゴミクズであり3回に2回信用ならない言動をしやがる罪を憎み、3回に1回だけ出てくるまともな指示に対して余計な反発心を抱かない。これが出来ないやつは社会死ぬ

2018-11-04

フェミオタク対立構造じゃないよね

今回の件ってフェミオタク対立構造っぽく扱われてるけど違うよね。

フェミじゃなくてミサンドリーであるっていうのもあるけど、それでもなくて。

私の立場から言えば中立というか、どっちにも所属してない感じ。

今回の件で、オーディエンスって言葉を使っていた人がいたけど、それが一番近い気がする。

そして、今回の件ってフェミでもオタクでもなくこの立場の人が一番多いんじゃないだろうか。

私は今回の件でフェミニズムそのものを叩く気には一切なれない。同情すらする

一部の人たちがその立場を名乗り、ひどく暴力的なことを繰り返している。ヒステリック被害者になり、ただただ口喧嘩に勝ちプライドを保つためのことを繰り返している。

勝ちたいというより、おそらくそしかやり方を知らないのだろう。

フェミズムへの反発心など一切ないが、そのやり方の醜さに辟易している。

思想対立ではなく、やり方の問題なのだ

オタク側にもひどい人はもちろんいる。

公共性の話になった時にはそれが際立つ。公共性のあるべき姿を話し合おうとしている人ですら規制する人とバッシングする。

冷静な人もいるが暴走した人ほど星を集めて、蠱毒のようだ。

だが、喧嘩両成敗というにはフェミ側として暴走している人がひどすぎる。

オタク側はオタクが責められているという被害者意識も獲得したく、それを否定する気はないがそれは一旦置いといてくれないかと思う。

話が進まない原因はここにもある。

強いて言うならば、今回の件は「暴走するミサンドリーvsオーディエンス」と捉えている。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん