「バナー」を含む日記 RSS

はてなキーワード: バナーとは

2017-09-09

SKBって何ですか?(・・?)

初めまして(^_^)



新しくブログを始めてみましたv(^_^v)♪ブイブイ

まだ始めたばかりでよく分からない事だらけですがヽ( ̄д ̄;)ノ






精一杯頑張っていくので皆様応援よろしくお願いしますm(_ _)m


ところで気になった事があるのですが_φ( ̄ー ̄ )

皆様が使われている「SKB」ってなんなのでしょうか(>_<)



誰か教えて下さる親切な方、是非是非お待ちしていますm(_ _)m





ついでにブックマーク登録もしてくれないかな、、、o(^o^)o(爆)



ではでは今日はこの辺で(*゚▽゚)ノ



ブログでした(((o(*゚▽゚*)o)))

↓♫よかったらバナークリックお願いします♫(^。^)↓

2017-08-28

たまに最近わりとよく見るマウスについて回る系の広告枠。

あれはマジで最高にイライラするからさすがにアドブロック入れたった。

普通段落とかに入る広告なら俺だってアドブロック入れようとか思わなかったよ?

楽天バナーとか時々クリックしてたしね。

でもあのついてくるやつだけは本当ダメ

からはてなダイヤリーもかなりスッキリサッパリしちゃったよ。

2017-08-18

うわっ、、私の年収低すぎ!!サクラクエスト

サクラクエスト』(SAKURA QUEST)は、P.A.WORKS制作日本テレビアニメ田舎町の観光大使就任したヒロイン達を中心に、廃れた“ミニ独立国”を再興するために奮闘する物語(wikipedia)

主人公の「ゆきのちゃん」こと、木春由乃は、派遣会社から給料をもらっています。一体のどぐらいの年収相場から計算してみました。

サクラクエスト登場人物推定年収

木春由乃こはる よしの)(20才)

スペック 

木春の雇用条件
富山周辺の観光協会派遣される相場
福利厚生フェルミ推定
【参考】

【ケース1】貯金出来ないぐらいカツカツな状態

支出
家賃30,000円ログハウス
食費30,000円
日用品5,000円
被服費15,000円
交際費20,000円
水道光熱費15,000円(電気/ガス/水道)
携帯料金9,500円
光回線6,800円
交通費15,000円(バス,乗合のガソリン代等)
小計146,630円
健康保険8,423円協会けんぽ
厚生年金4,697円
源泉所得税4,810
雇用保険830円
小計18,760円
①+②小計165,060円
残高4,940円

更に冬に暖房費追加で、赤字になります

灯油10,000円10月3月
合計175,060円(△5,060円

【ケース2】家賃水道光熱費タダ、ネット使い放題で、月5万円貯金できるケース

家賃0円ログハウス
食費30,000円
日用品5,000円
被服費15,000円
交際費20,000円
水道光熱費0円(電気/ガス/水道)
携帯料金9,500円
光回線0円Wifi使い放題
交通費15,000円(バス,乗合のガソリン代等)
小計94,500円
健康保険8,423円協会けんぽ
厚生年金4,697円
源泉所得税4,810
雇用保険830円
小計18,760円
①+②合計110,960円
残高50,040円

更に冬に暖房費追加

灯油10,000円10月3月
合計120,960円(39,040円)黒字
1年後の貯蓄額

アニメの中では、由乃ほとんどお金に困った話は出てきていないので、順調に行けば1年後には50万円近く貯金できているはず(帰省込みで)

もしも、木春由乃格安スマホ(Freetelあたり)を使っていれば、携帯料金は月2500円程度だとして、114,000円節約。60万円近く貯金できる(帰省込みで)

他のメンバー収入は?

月収17~20万円 ボーナスあり(1か月*年2回)

月収10万円~30万円 ボーナスなし
月収0円(無職組)
月収17万円 ボーナスなし
今後の展開の妄想

-

おまけ


ウワっ、、私の年収低すぎ・・・

よしのちゃん、だんないよ〜 

アニメーターの人や、まちおこしで、タダ働きさせられている人に比べれば だんないよ


(追記)2017-08-18 19:28


(追記)2017-08-19 14:37

(追記)2017-08-22 8:50

実際に、地方創生コンサルNPO組織地域おこし協力隊では、学生社会人わず無給の労働や、低賃金労働問題になっています

人材使い捨て問題や、意図的成功事例の話を盛っていたりするので、各地の地方創生の実績は常に疑って見たほうがよさそう

中には、著名な大学教授や、公職地域活性化伝道師などの役職等についている場合もあるので、相当な注意が必要という印象

2017-08-05

広告を作る仕事をしています。主に平面とWEBです。

平面は新聞折込チラシパンフレットとか。WEBバナーとかLPとか。

プランニングディレクションライティングデザインもある程度全部やります

クライアントは、ダイレクトレスポンス系が多いですかね。

たまにそうじゃないところのお仕事もありますが。

ダイレクトレスポンス系は結果が出てなんぼの世界で。

平面でもWEBでも何件受注がとれたか、何件クリックされたか、みたいなので評価される。

正直、プランとかデザインとかがクソでも件数がとれさえすりゃいい。

でもなんかそれはイヤなんですよ。

プランは練られていてほしいし、デザインは考えられていてほしい。

賞をとるようなデザインデザイナーの心しか動かさないし、

デザイナー以外にとっては世の中にあふれているデザインのうちのひとつしかないのもわかっている。

デザインの良し悪しで見ているのは、デザイナーとその周辺の人達だけなのだから

それでもやっぱり。

クソみたいなデザインより考えられたデザインがあふれていてほしい。

とか思いながらレスポンス世界にまた巻き込まれていくのです。

2017-07-16

デザイナーの単価が安い件

なんかこないだ飲んだ元同僚のデザイナーが単価が安い、自分だけでなく全体的に単価が安いと憤っていた。それは、低単価で仕事を受けてしまデザイナーがいて、そのせいで低単価でも受けてくれるんだ、と低単価相場ができてしまうことが主要因だ、とのたまっていた。

んー、まぁそういう話はよく聞くけれど、本当にそうなのかといつも疑問。

たとえば、うまいイラストを書くデザイナーではなくて、廃課金を引きつけるキャラクターを生み出せるデザイナーなら低単価にはならないのではない?きれいなバナーを描けるデザイナーではなくて、CVR高めのバナーを描けるデザイナーなら低単価にならないのではない?あるいは、低単価だとしても交渉できると思うんだよね。結果さえ出ていれば。

実際あれでしょ、ユニクロロゴとか5千万くらいかかってるんでしょ?まぁデザイナー個人に払われているのではないのかもしれないけど、ランサーズだと5000円とかだっけ?1万倍の価値の差はその人のデザインがそれくらいの価値があると思われたから払われてるわけで、単価なんて価値があると思われれば高くなるでしょ。低単価なのは価値が無いと思われてるからであって。

からさ、自分デザイン価値があると思うならそれを証明すればいいと思うんだよね。数字で計測できるのであればわかりやすいし、できなくてもできないなりに価値証明する手段はあるんじゃないかな。

と思いつつ、いやそうっすよねーやっぱデザイン価値理解できないやつ大杉っすよねーって言っといた。満足気だった。場が険悪になることもなく、俺も満足。でも、他責にしてたら一生何も変わらないと思うよ。

電子ノートブログ公開に関する考察

電子ノートでも内容によってはブログに公開しても

いかな?

そういうふうに考えるようになってきた

「部分公開」だけどね

そしたら商用ブログだのブログエディターだの使える

アーカイブバナーも備え付けなので

過去ノートブログ)もすぐにアクセスできる

人様のお役に立つこともあるかもしれない

2017-07-13

こないだジャンプのお色気漫画問題にされてたけど『ジャンプは嫌なら見なければ良い。嫌なら見せなければ良い。』で済むんだけど、エロ漫画広告バナーってあれってどうなの?

私は成人しててエッチ動画も好きだしエッチ同人誌も好きなのでそういうサイトによく行く(一応言うと違法ダウンロードとかそういうところじゃない)。だからあい人権とか完全無視ヤバイエロ漫画バナーが出てくるのか?向こうで何かのシステムがあって18未満か18以上でエロ好きな人間か判断されてバナーって表示されてるのか?

でも私が好きなのってお姉さんが強いエッチものであって無理矢理されるとかまだちゃんとした倫理観がなさそうな学生が犯されるとかは本当に気分が害される。

見たくないし見せたくない。だけど広告ってそういうことしてくれないよね。

早くあのエロ漫画バナー違法になって欲しいな。

2017-07-07

https://anond.hatelabo.jp/20170521201159

競争要素がないゲームでも、ここまで煽られて焦りを感じちゃうぐらい、ゲームコンプしないスッキリしない人が多いのか~という印象。

まあゲームの進行状況におうじてバナー表示が変わるぐらいはやってもいいのかなとは思う。オンラインゲームなんだし。

2017-06-27

workitのウェブバナーの女かわいい

最近Workitの広告がでるようになった

ウェブバナーの 女 かわいい

俺の嫁さんにも似てる?そんなことないな

2017-06-25

YouTuber"ラファエル"が風俗求人サイト"バニラ"のステマをしている件

ラファエル」という登録者数110万人居る有名YouTuberが、風俗求人サイトバニラ」のステマをしていた。問題動画こちら。

風俗嬢の財布の中身チェック!月収は幾ら⁉稼げるの⁉

ttps://youtube.com/watch?v=MprgCsRs0E0

バニラのうるさいトラックが偶然通りがかったかのような演出だが、「完全にステマである。なぜなら風俗求人サイトバニラ」のホームページで1番目立つ位置バナー付きで紹介されているからだ。

ttps://qzin.jp

効果測定のため、ご丁寧にクリックイベントの回数まで取得している。ステマ=悪だと一概には言えないが、未成年が多くいるYouTubeチャンネル提供記載せずに風俗ステマをするのは悪だと考える。

2017-06-10

広告嫌われすぎって

業界の人らは言うけどさ

お前らスマホサイト見てて上から降ってくるバナーとか追尾するバナーイライラしたことねえの?

Youtube見ようとして広告出てきたら舌打ちしたりしねえの?

お前らだって自宅のPCにはAdBlock入れてんじゃねえの?

まずはそのやりかたを見直せよそんなんじゃ絶対好かれるわけねえだろ

2017-06-07

記事広告が嫌な人って、何が嫌なの?

ヨッピー id:yoppymodel 周辺の、「PR」とタイトルに入れるかどうかの問題は、結局ヨッピーが「タイトルに【PR】と入れる」ということになったみたいだけど。
http://yoppymodel.hatenablog.com/entry/2017/06/06/224921
そんなことする必要なくない?と個人的には思う。

そもそも、「PRと入れろ」という人がそう要求する理由って、「PR記事は読みたくないから」ってことみたいなんだけど。

なんでPR記事は読みたくないの?
そこが純粋に疑問なので教えてほしいです。

PRであることが、コンテンツの中身に影響を与えているのであれば「嫌だ」ってのも分かるんだけど。

例えば、BuzzFeedにもあったシムシティ記事
http://omocoro.jp/kiji/62020/

タイトルは「市長って本当にシムシティが上手いの? 千葉市長とガチンコ勝負してみた」だよね。
で、このタイトルを見てクリックして中身読んで、「PRから損した!」ってことはないと思うんだけど…

タイトルのとおりのことやってるだけだよね。

PRしている箇所はあるけど、「ここからここはPR」ってわかるから別にコンテンツを読む体験のものへの影響はないし。ブログバナーとかと同じなのでは。

もちろん、PRであることがコンテンツの中身に影響を与えることもあると思う。
タイトルで釣って、コンテンツのものが商材の宣伝だ、とか。
「だから嫌だ!」ってのはまあ、わかる。

でも、少なくともヨッピーはそれをしていない貴重なライターの一人だと思っている。

ヨッピーはやっていないとしても、そういう手法をとっている輩が多いのは事実オピニオンリーダーであるヨッピーから実行するべき!」
というのも、まあわからないでもないけど、それって乱暴すぎる気もする。

「“PR記事”“記事広告”とは何ぞ?」って定義必要になるんじゃないのかな。
(もう定義ってちゃんとされてる?)

「とにかく嫌だ」って人もいるとは思うけど。
それって根拠ないし、ヨッピーが言う「キリがない」にあたるんじゃないかな。
もちろん、そう言う人がめちゃめちゃ多いなら、根拠はなくても考慮すべきではあると思う。

けど、そういう人の声が大きいだけな気もするし、
そもそも認識齟齬があるだけだったりしている可能性があるのでは?

別に煽りたいわけではなく、

とにかく、何が嫌なのかわからないので、教えてほしいです。

「透明なバナーが上から実体化しながら落ちてくる」あのクソみたいなスマホ広告いつから出てきたんだよ

アイコン押したつもりが透明化されたバナーを押してしまってリンク先に飛ばすとかイラッとする

この手法考えたやつぶん殴りたい

最近PR記事って

何かの商品PRをするというよりは、クライアント商品関係なくおもしろおかし記事を展開するスタンスのものが多い気がするんだけど、これってテレビバラエティ番組ほとんど同じ構造だよね。

とにかくPR記事を踏むこと自体が嫌だ、PVに貢献するのが癪だと言っている人は、民放ビジネスモデルもNOなのかな?

あと、PR記事最後最後で、こじつけに近い形で何かの商品宣伝文章が入ったりするパターンもあるけど(個人的にその強引っぷりがツッコミどころがあって面白かったりする)、商品宣伝をあからさまにぶっこむことで優良誤認(=要するにステマ)と思わせない工夫となっているし、タグの「PR」とかを見るまでもなくPRだと分かって良いと思う。

そんなことよりもスマホサイト無料ブログ記事とかでよく出てくる、誤タッチを誘発することだけが目的上下に動くバナーのほうがよほど有害なのでなくなってほしい。

2017-06-04

ネットスーパーサイト

ログインボタンのすぐ上に読み込みがワンテンポ遅れるバナーを置いて

いつもの位置クリックするとそのリンクに飛んじゃうのやめてーーーー

2017-05-29

ちょっと思うところあって個人の目から見た腐女子ルールの移り変わりとそこにいた私の変化について書いてく。諸説あるから私の渡り歩いてきたコミュニティはこんな感じだったという話で

2000年前後

ヤフー検索個人サイトとかゴロゴロ出てきてた時代最初はそんなに検索避けうんたらガーガーうるさくなかった気がするけど、だんだん検索避けマナーって話になっていったような。

ちなみにこの頃は家にインターネットなんてなかったので学校PCとかで同人サイトあさってた。多分言うところで言えば殺されると思う。でもそこに別に特に疑問は思ってなかった。たぶん最初BLがなくNL中心に、年齢制限のない可愛らしいファンアートを漁ってたというのもある。

(このへんの二次創作ユーザーにおけるNLから問題ないという高慢な考え方は今思うとどうなんって思うけど)

それに先生と仲良くなって放課後とかに許可もらって本当に「遊ばせて」もらってた(授業中に変なサイトいってたわけじゃない)から別に趣味でネサフして何が悪いのって思ってた。

今思うと先生同人サイトネサフさせてもらえるまで仲良しになってたコミュ力すげぇな当時の私、って思う。今同じこと絶対できない。

2000年代前半

うっかりBLに染まってしまった。そしてBLサイトを漁るようになった。そのあたりから検索避けマナーだと「みんながいいだした」。見るサイトマナーサイトバナーを見るようになった。無断リンク禁止という言葉を見るようになった。とても素直で純粋だった(今は見る影もない)当時の私は素直にそういうものなんだと思い、検索避けマナーだし無断リンクはとても悪い事なんだと考えるようになった。

BLは隠れないといけないんだ!作者の目に触れてはいけないんだ!!って思ってたし、検索避けしてないサイトをなんて非常識なんだろう!って思ってた。インターネット原則とかそういうものは全く知らなかったしハイパーリンクのなんたるかなんて存じ上げませんでした。

2000年代中盤

ある一つのサイト出会う。知ってる人もいると思う。「ガラマニ」さんである

そこで受けた衝撃はもう本当にものすごかった。こんな世界があるのか、こんな考え方があるのかと正に雷に打たれたような衝撃と言っても過言ではなかった。

確かに言われてみればその通り、と思わされることはいくつもあった。

そこからそもそも検索避けって何だろうとあっちこっち調べて回って、検索避けというものに対してとても色々な考え方があるんだ、とようやく知る事ができた。

恥ずかしい、隠れたい、という気持ちはとても分かるけど、だからっていたずらにマナーマナーだと隠れるだけじゃなくて、何のために隠れるのか、原作者の方にお目こぼしを貰って二次創作を楽しむ立場人間として何をするといいのか、色々と考えるようになった。

けどやっぱり世の中の流れは検索避けマナー無断リンク禁止に傾いていた、と思う。

2000年代後半

オンラインブックマーク禁止とかそういう話が出てきた。この頃はもうそれがインターネットという広い世界からしてみればおかしな話だと分かっていた。

無断リンク禁止がとても我侭な発言だと理解していた。けれど他に都合のいい場所なんてないこともとてもよく分かっていた。

現実ではこんなに仲間と繋がることなんてできない。ネット世界くらいでしか趣味について話せない。今ネットを経たれてしまったら精神的に死んでしまうかもしれない、というくらい、ネットコミュニティに異存していた。

からこそおかしなことはおかしなことである上で、それでも他に代替手段のないこの世界でどうやったら折りあいをつけていけるのかいつも考えていた。

からネット上のルール理解した上で、検索避けであったりを使いながら、禁止ではなくて誠心誠意お願いをしながら、どうにかこうにかそれなりにBLを楽しんでいた。

この頃は検索避けしすぎるのどうなの、と言い出す腐女子は増えだしていた。検索避けは必ずしもマナーではないという考え方は、だんだんと珍しいものではなくなっていった。

2010年前後

Pixivが有名になった頃。検索避け的にどうなの、という話はあったけど結局のところ今ではこの通り、超大型サービスになっている。

そう、当時Pixivは私の周囲の検索避け好きな人達にとっては敵だった。あんBLが誰にでも見られてしまうようなもの、というくらいの扱いだった。

でも結局個人サイトはどんどんなくなって、二次創作が見たければPixivに行け、という時代になった。結局なんだかんだ言って「たくさんの人と触れ合える」ことは魅力だったんだろう。

けれどやっぱり隠れたい、マナーが、と言う人はいて、Pixiv内にどんどん腐女子独自ルールが作られていった、みたいだ。というのも、私はそのころPixivはやっていなかった。

その頃はまだ時間も元気もあったので、サイトという自分の城を更新していたし、活動主体文章だったから。

それにやっぱり、まだBLが大多数に晒されるのは怖かった、というのもある。あんなところに行っては誰に見られるか分かったもんじゃない、とビクビクしていた。

検索避け独自ルールはそれでも根強く残っていたけど、もうなんだか最初の主張から比べるとなぜ検索避けするのかの大義名文すらどこかに行ってしまっていたように思えた。

このころの検索避けは、単に自衛手段だった。

・それ以降~最近

SNSだの何だの発展が早過ぎてむしろ流れをはっきりと思い出せない。

Twitter最初周りでは「オタクの集まりでどんなヘンタイ発言も許容してくれる」みたいな扱いだったのに今やマナーがどうだとかやっぱり腐女子ルールができた。

腐は鍵垢に篭れとさんざん言われたし、オープンBLの話をするとマナー違反だと言われた。

時代が「二次創作って黙認だよね」とか「公式二次創作OK作品も増えてきたよね」って中でそれでもBLはなんだかケガレみたいに扱われているところがある。

サイトはどんどん閉鎖していき、結果二次創作サイト向けのマナーも語られることはなくなっていった。

かわりにツイッターでのマナーピクシブでのマナーが語られるようになった。でもマナーは結局のところわたしたちのかんがえたさいきょうのマナーしかなかった。

結局のところ「検索避け」は今でも少しずつ変化しながらマナーとして語り継がれている。

2017-05-21

FGO疲れたひと

疲れた

最初はTLに流れてくる話とかイラストとかで「面白そうだな」という軽い気持ちダウンロードした。

まあ、当初はそれなりに楽しかった。

フレンドの力で進めなくなってきた5章あたりで素材の欠乏に苦しみ始め、

延々と同じ編成でイベント周回する苦業をこなし

クソみたいなガチャモチベーション下げさせられまくり(プロトアーサーきた時だけは高まった)

ゲーゲー言いながらも「まあ明治維新なんだかんだで楽しかったし、次のイベントに備えてシナリオ進めっか」と思った。

その直後に、「終章前提」とかいイベントの開催が告知された。

AP半額やし頑張ろ」と思って必死こいて6章終わらせた。

が、結局諦めた。

から散々「シナリオが良い」と言われて進めていたものを、尻を蹴り飛ばされながらテキストを話半分に読み飛ばしながら進めている自分馬鹿馬鹿しくなってきたからだ。

7章終盤熱かったよね!終盤良かったよね!とかい感想をよく見たし、実際自分体験しようと思ってプレイしてた。

それを、たかだかイベントの為だけにフレンドの力と石で雑にクリア(笑)してしまうのは、流石に自分には無理だった。

何より、シナリオを売りにしているゲームが自らその売りを汚していくような事をする意味が全く分からなかったし、バナーに浮かぶものを見ただけで苛立ちが抑えられなかった。

そういうわけでモチベーションは完全に尽きたし、今はただフレンド切られるの怖さにログインだけしてる。

これからやろうと思ってる人、絶対やらない方がいい。自分も暫くしたら消すつもり。李書文育てたかったなぁ

2017-05-16

Benefit-OneUXがクソすぎる

https://bs.benefit-one.co.jp という福利厚生提供するWebsiteのUXがクソすぎる。

こんなサービスでどうやって福利厚生受けるんだよ。まじでクソすぎてアプリ開きたくない。

どうしてこんなクソ開発会社が今時生き残れるの?こんなのに自分会社が金払ってると思うと悲しくなる。

福利厚生受けたいのに逆にストレスでブチ切れそう。

この稚拙設計デザイン個人情報をセキュアに保てているのかまじで不安。開発できる能力がないと思うから他の責任者か開発会社委託するのが良い。まずはUXサービスデザイン専門家とかコンサルレビューしてもらうのが先か…

2017-05-10

http://anond.hatelabo.jp/20170509183828

あるあるすぎてつらい。

俺も某WebサービスECサイトを開発しているエンジニアだけど、サイトにまとまりが無くてどんどんぐちゃぐちゃになっていっててつらい。

原因はサイト品質管理する人・チームがない。

いや、正確にはいるけど機能していない。

手広く色んな商品扱ってて、なんとなく種類ごとに担当者が決まってしまっているんだけど、「関係者がいい感じにやっておいて」みたいな感じになっていてまとめる人がいない。

本来それをまとめるべき人は、たまに会議で思い付きで適当なことを言って現場さらに混乱させているだけだ。

そして、周囲の予想通り言ったことを忘れる。

「俺そんなこと言ったっけ?」、「それ何の話だっけ?」はもう聞き飽きて、もはや怒りも笑いも沸かない、ただの日常だ。

常に問題になるのが、「金かユーザか」の問題だ。

本来それは相対する話ではなくて、「ユーザ利益があるサイトを作れば、いずれサイト利益につながる」ものだと思うんだけど、営業チームや上層部はそうは思ってくれない。

「いずれ」じゃなくて今すぐお金が欲しいようだ。

なので、すごい邪魔なところに「この会社商品広告バナーを追加して~」とか「この会社商品が常に一番上に出るようにして~」とか、ユーザ利便性を失うようなことを営業チーム平気で言ってくる。

エンジニアとして、「それやるとユーザ利益失うけどいいんですか?」とは一度は言うけど、それでもやりたいというならもう止めない。言われた通りに作る。

そして、そういうユーザ無視した施策は大抵大した成果が出ずに終わる。目立たせとけばなんでも買うほどユーザ馬鹿じゃねーよ。

営業チームや上層部の思い付きでもはやサイトはぐちゃぐちゃ。TOPページにある、歴史的経緯により次々と追加された数百のリンク広告ほとんどはクリックされないが、今も鎮座し続ける。

これは楽天とは何の関係もない話だけど、サイトクオリティ楽天と近いものがあるとだけ言っておこう。

2017-05-07

インターネット10年以上の人間がとうとうキレてadblockを入れた話

懺悔させてください。

先ほど人生で初めてadblockを導入しました。

快適すぎて、今までの自分は一体なんだったんだと思うほどです。

(注:この記事の筆者は基本的情弱です。)

adblockというのは、インターネットのページ上の広告バナーをどういうわけか非表示にしてくれるふしぎな機能です。

存在は今までも知っていましたが、

無料サービスを利用させていただく以上、広告費で運営しているサイト広告非表示にするなんて私には出来ない!』というポリシーを貫いていました。

さっきまでは。

スマートフォンでページを閲覧していて、スクロールして次のページに飛ぶリンクタップしようとした時に

急に半透明のバナーが降りてきてちょうどリンク位置に重なってタップしてしまい、

広告サイトに飛ぶというトラップじみた広告を踏んでも、

あいつたまにウザいけど、本当はいいやつだからな…』と、まるで腐れ縁の友人を懐かしむようにそこまで腹を立てないようにしていました。

さっきまではな。

ある意味、意地になっていたのでしょう。

広告容認できるいい奴ぶって、酔っていたのでしょう。

事態は急転します。

ある日突然、普段見ているサイトにでかでかと

個人的にどうしても受け入れられない内容の広告バナー』が表示されました。

内容はご想像にお任せしますが、

『友人に恋人を取られた経験がある人間NTRエロ漫画広告が』

結婚相手の両親との折り合いが上手くいってない人間に真っ最中人間に嫁VS姑イジメ漫画広告が』

バナーに映っている女が自分家族にとても似ているアダルトサイト広告が』

等の事情想像していただければ大体伝わるかと思います

もう、絶対に許せない。

冷や汗が身体を伝い、心臓バクバク

絶対さない。

見たくないものを見てしまった。

いやな事を思い出してしまった。

これから先ずっと、同じバナーがいつ出るかいつ出るかと怯えながらネットサーフィンをしなくてはならないのか?

たか広告になぜこんなに悩まされないといけないんだ。

そう思った自分自然adblockを導入していました。

自分で言うのもなんですが、堪忍袋の緒が切れた、というのはきっとこういうことをいうのでしょう。

それにしても、最近広告バナー、やたらでかくないですか?

ガラケー時代漫画広告バナーなんて台詞ちょっとキャラの目と鼻が写るくらいで大して気にならなかったのに、

今や数コマ強制的に読まされてしまうくらいの大きさ。

バナーって言ったら普通横に細長いやつでしょう。

昔はあのちっちゃい中に情報を収めるのにどれだけ苦労したことか。

それが今の広告バナーなんだあれ、ほとんど正方形に近いじゃん!

そして人の目を引きつけるためにエロ漫画なら最中いじめ漫画ならいじめ現場のシーンを抜き出して見せ付けてくる。

苦手な人からしたら、心の準備なしに『グロ画像』を見せ付けられているようなものです。

(どうしようもなく苦手なものを『地雷』と表現する人たちも居るようですが)

いきなりグロ画像を見せられて怒らない人は少ないでしょう。

それと同じです。

◇◇◇

色々と書きましたが、adblockを導入した今はびっくりするくらい快適です。

それでも、良心的な広告のみをこれからもずっと掲載し、広告費で運営しているサイトさんに申し訳ない気持ちはあります

ただ『広告うぜ~~!!!見えないようにしてやろ!!』という気持ちではなく、

精神的苦痛を与えられる心配がないのなら共存していきたいのに、残念だなあ』という気持ちがまだあるからです。

それでもこの現状が変わらない以上はadblockを解除する気にもなりません。

いきなり精神的苦痛を味わわされる恐れを考えたら当然と言えるでしょう。

広告自体が悪いのではなくこのシステムがまだ未熟なんだろうと思います

しかし、

私は情弱なので詳しいことはわかりませんが、

明らかに検索ワードからそれにマッチするものを出してくるタイプ広告もありますよね?

結婚式場へのアクセスを調べただけでブライダル系の広告が出るようになったりした経験があります

そういう事が出来るなら、

エロ漫画バナーなら全然OK!ただイジメ漫画系は勘弁!』とか

少女マンガエッセイ漫画バナーならどんどん表示して欲しい!でもBLちょっと…』等、

閲覧側が最初から細かく設定できたらいいのに…と常々思っています

現在広告についている×印を押すと報告できる、等のアレもありますがあれはほとんど気休め程度)

広告提供側はadblockをどうにかかいくぐるタイプ広告表示方法の開発じゃなく、

閲覧者にマッチした条件の広告のみを提供するようにするシステムを整えたほうが絶対利益上がると思うんですよね。

私自身は広告を毛嫌いしているわけではなく、むしろ内容がマッチしていれば全然ウェルカム派なんです。

(大昔無料レンタルサーバーホームページ自作する際にそういった『広告』との深い付き合いがあったこともあり……)

私が興味あるもののみの広告が表示されるようになればadblockも解除するしリンク先に積極的に飛んでみるようになるだろうと思っています

どうにかならないのでしょうか。

私は…いや、私以外の他の多くの人もきっと共存を望んでいるはずなのに。

ああ、広告神様ごめんなさい。私はadblockを導入してしまいました。どうかお許しください。

まぁ、神が許したところで『グロ画像』踏ませてきたやつの事は私が絶対さないんですけどね。

絶対さないからな。

2017-05-01

http://anond.hatelabo.jp/20170501041533

サイトをのぞいてみた。月額900円~の部分はコメントアウトしただけで残ってるな。

カード決済の案内も微妙に残っていたり、オープンまでにバナー作るよとかダミーが残ってるところからすると、

本当にDropbooks+Torrent回収+Kindle Crackで有料サイトとするつもりなのか、どれくらいの期間生存させられるか計ってるんじゃないか

一年ぐらい持たせられる可能性があればそこらの有料成人向けサイトなみに露出してきそう。

最後債権メール詐欺業者リスト売って店じまいってところか。そのとき携帯番号の登録させることができれば大成功なんじゃないかな。

こっちの情報は[公式]スマホアプリ経由で吸い上げてそう。

しかネット書店各社はアプリサイトものろいんだよな。関連情報が多すぎてレコメンド効果も低いし。軽快さだけは見習ってほしい。

2017-04-20

バナー広告見たいときには無い問題

ネットバナー広告普段は全く気にしてないのだが、

週いちくらいの頻度でページ遷移中に「あっこれ見たい」と思っても

踏むより先にページ移動が済んでしまって、

あわてて戻るボタンで元のページに戻っても、

そこにあるのはクソ興味もない別のバナー……という事態に遭う。

 

要するに、ページ本体の内容に興味があって見てる間は

広告存在がまったく目に入ってなくて、

リンク踏んだあととか戻るボタン押してリロードしてる間の暇な時間

一旦コンテンツへの集中が切れているタイミングで、広告に目が行くのだ。

しかしご存知のように、バナー自体独立したランダム表示のため、

一度表示されたページに戻っても、同じ広告が出るとは限らない。

ゆえに一瞬注目を引いたバナーが踏まれることはない、という状況と思われる。

広告に目が行くのはページ遷移中」という原理無視しているがために、

広告主には機会損失を、ユーザーには気になった広告が追えないという不幸を、

それぞれ与えているわけである

一種のLose-Lose状況である

 

私は悲しい。

2017-04-17

姑息方法ユーザー数を水増しする「タダコピ」について

「タダコピ」(運営会社:オーシャナイズ)はサービス存在自体を知らない方もいるだろうから、まずはWikipediaから情報引用して説明させて頂く。

<タダコピとは、コピー用紙裏面を広告掲載スペースとすることで無料コピーができるものである。(引用元Wikipedia)>

このダイアリー業者宣伝では無いので簡潔に説明すると、裏面に広告掲載された紙に無料コピーが出来る、といったサービスだ。私自身はこのコピーサービスを今のところ利用していないので、これについては当ダイアリーではノーコメントとさせて頂く。

では、タイトルの「姑息方法ユーザー数を水増しする」とは一体どういうことなのか。事の発端は、私が大学生協にて受け取ったこの冊子(画像http://imgur.com/y6cj2fw)に記載されたタダコピの広告を見たことに遡る。この広告には、タダコピアプリダウンロード広告記載されたコード入力することで500円分のポイントプレゼントする、という内容のことが書かれていた。少しややこしいので解説すると、このタダコピアプリにはポイントシステムがあり、そのポイントを貯めることで商品に交換できるようになっているようだ。そのポイントが、広告記載されたコード入力するだけで500円分もらえる。少し考えればおかしいことが分かるはずだ。

要するに、これが事実なのであれば500円を全国の大学生にばら撒いているのと同じことなであるしかし、私はこの広告を信じてタダコピアプリダウンロードした。問題はここからだ。冊子に掲載された広告によれば、アプリコード入力すればポイントがもらえるはずだった。でも実際には、アプリ内にコード入力するという項目は存在していなかったのだ。

私は何か見落としがあるのではないかと思い、まずはヘルプを読んだが、コード入力に関するものは見当たらなかった。そのため、タダコピのお問い合わせ先を探して電話を掛けて聞いてみることにした。タダコピのサイトには、電話番号メールフォームが載っていたが、メールフォームリンク切れしていたので、電話で問い合わせをしたみた。結果、電話担当者の応対態度は良かったものの、「担当者がいない」「本来ならバナーが出ている」ということで話は終わってしまった。電話担当者によると、本来ならバナーアプリトップページの上部分(画像http://imgur.com/inNRr9w)に表示されているらしい。

念のために書いておくと、たまたまアプリ不具合で、私の端末でのみ、表示されていない。その可能性がゼロであるとは言わない。しかし、ヘルプコード入力に関するものが見当たらない点や、Google検索Twitter検索上でもタダコピアプリへのコード入力に関する情報が見当たらなかった点から、私は「タダコピ」(運営会社:オーシャナイズ)が、500円分のポイントプレゼントするという虚偽の情報をエサに全国の大学生アプリダウンロードさせ、見かけ上のユーザー数(アプリダウンロード数)を増やしているのではないかと考えている。

<参考URL

タダコピ - http://www.tadacopy.com/

オーシャナイズ - http://oceanize.co.jp/

2017-04-15

今日は「シグナル100」というマンガを読みました。いかにも「まんが王国」のバナーで紹介されそうな「デスゲーム」でエログロなどの不快描写満載のマンガです。以上。

この手の「不快マンガ」のマーケット規模はMAXで50万人以上=コミケ参加者以上の規模存在することが証明されたよね

この系統はおそらくマーケットとしてかなり大きいのでしょう。 あくま個人的感想ですが全然面白くない「食料人類」が50万部売れるというのだから、それだけエログロ描写には需要がある。 こういう悪趣味作品広告ばっかり打ちまくっているビーグリー上場したということからも、どれだけ潜在的需要があるのかよくわかるというものです。

不快なバナー広告でおなじみ、まんが王国のビーグリーが上場へ : 市況かぶ全力2階建

※ちなみに「食料人類原作者はてなブロガーです。ベストセラー作家なのに読者数少ないのでお前らもっとフォローしようぜ

作品の質なんかよりバナー広告グロ画像出せばとりあえず売れるくらいの気軽さで作られているのか、とにかく製乱造ぶりが凄まじく、批判されがちな「小説家になろう」の異世界転生ものや、ラノベの中でもポルノ系として批判されがちな作品でも、これらと比べるとよほど出来が良い、と思うような作品が多いです。マジで「まんが王国」はエログロ系など不快マンガ広告規制されて倒産して欲しい。

私が読まなければいいだけなんだけどね!

じゃあこういうの読んでる読者を馬鹿にしたいのかというとそうじゃなくて、私はこの手の作品広告を見ると不愉快気持ちになり、不愉快からこそ、わざわざ手にとってはやっぱり読む価値がないことを確認して安心する、というのを繰り返してます

私のような我慢出来ない人間が読んでしまうからいつまでもそういう広告が出てしまうということで、負の連鎖になっているんですが、そうはいってもムカつくもの放置しておくことも出来ないので、さっさとこの手の画像広告が一刻も早くネットから消え去って欲しいなと思いながらも、今日無駄時間を使ってこういうマンガを読んでいます。私も広告を見かけるたびに通報してますが、みなさんも是非通報してください。

一応「シグナル100」の話しておくと……

もちろんこの漫画を人に薦めるつもりは全然ないのでアフィも張りませんし画像も見せるつもりはありませんが、あまりにもテンプレが完成されているなと感じます

学級崩壊するレベルの「教育困難校」が舞台

主人公学校生活を退屈に思っており、周りの人間を見下している

パニックになった時に協力し合うという発想はまずない

という、いかにも「ぼくがかんがえたへんさち40以下の学校」という感じです。

実際、多分最初に「設定のテンプレ」があって、それから「できるだけグロ画像でたくさん人が死ぬように」という注文がされて、それに従って作られているのかなと思います。この手の作品原作者作画の人が別々であるケースが非常に多いのも特徴ですね。

んで、この作品は、こういうテンプレ作品の中でもかなり出来が悪い方だと思います

主人公は優柔普段である上に無能であるため、デスゲームマンガの中でも最悪クラスなのですが、その分サブキャラ結構頑張ります。なので序盤はそこそこ楽しめる感じでした。

しか人物心理描写や行動に一貫性が全くなく、後付で設定が出てきてキャラが変わったりします。朝比奈さんの変化などにはドン引きしました。おそらくストーリー考える人マンガを書く人が全然打ち合わせ出来てないんじゃないかな。

3巻からこの作品でやろうとしてることはなんとなくわかってきたんですが、とにかくそれまでの人物描写がひどすぎて、その後の展開とそぐわないんですね。最初からちゃんと全体を考えて作品つくりして欲しい。

2017-04-07

ホームページ世代間の理解格差

アラ環社員に、今の自社ホームページ(昨年4月リニューアル)が分かりづらいと言われた。

しかし、全国のグループ会社同業他社HPみても、構成は大体似通っているし、他業種をみても、どこの会社も似たような作りが主流になっている気がする。

(大まかだけど具体的に言うと、トップページの上から順に①社名②メニューバー③大きな画像バナー画像化したりした大まかなメニューニュースリンクバナーエリア、といった感じ)

アラ環いわく「お前はそれで慣れているからそう言うんだ」だそうだが、こういうHPが多い以上逆にうちだけ突飛なやり方できないと思うし、そもそもわかりやすさを追求した結果の典型がうちのようなよくあるHPだと思うのだが。

現在顧客高齢者が多く、その世代からのいち意見として受け止めたいのはやまやまだが、おそらく今のHPは、高齢者だけじゃ今後ヤバいから若い世代も取り組もうという考えのもとにあったと思うんだよね、確か。だからアクセス解析の結果を反映して、スマホタブレット対応デザインにもしたのだし。

というか、多分インターネット使ってうちのHPみるような高齢者は、うちのHPでそんなに戸惑わないと思うんだよね…。

本当にいち意見に過ぎない気がしてきたが、声が大きい人なので、私が間違っているような気がして不安になった。

HPデザイン観点からすると、最近の動向ってどうなんだろう。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん