「政局」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 政局とは

2020-05-18

anond:20200518103115

からリタイヤジジイ政治というか政局ウォッチあんなはまるんだろ

社会との交流がなくなったからそういうのを娯楽として消費しまくってる

2020-05-17

急にavex帝国フォーカスが当たってるの何なの?

まつーらがヤベーのは分かりきったことだろ?

沢尻のことで揉めた?

それともそれほどいま政局ヤバイからスケープゴートグレードアップしまくってる?

2020-05-12

じつは社民って自民党からカネもらって生き延びて遊んでるところがあるんじゃないの?

ここ20年くらい自民との付き合いでお手盛り政局ごっこをしてお遊びで国家民主主義のフリに加担してきただけなんじゃないの

2020-04-12

まあ、橋下が財務省解体政局作るなら乗るかなぁ・・・

でもあい竹中と何かやってるんだよなぁ・・・

2020-04-11

anond:20200411183628

日経メディカル厚労省疑義解釈通知で明言 ネットで遠隔診療、対面診察なしは医師法違反」(http://medical.nikkeibp.co.jp/inc/mem/pub/report/t262/201604/546549.html)。<以下引用

厚生労働省はこのほど、東京都から疑義照会に回答する形で、対面診療を行わずに遠隔診療だけで診療を完結させる事業についての考え方を示した。3月18日厚生労働省政局医事課長名で各都道府県宛に通知した(医政医発0318第6号)。疑義照会の中で東京都は、「対面診療を行わず、遠隔診療だけで診療を完結させることを想定した事業提供しているところもある」と指摘した上で、

これが「無診察治療禁止した医師法昭和23年法律201号)第20条に違反するものと解してよろしいか」と照会。これに厚労省は「貴見のとおり」と回答した。

これにより、対面診療を一切行なわず、遠隔診療のみで完結させる診療医師法違反になることが明確に示されたことになる。このような疑義照会が行われたのは、2015年8月に発出された厚生労働省政局事務連絡が発端。この事務連絡では、情報通信機器が普及している状況を踏まえ、「診療は、医師又は歯科医師患者が直接対面して行われることが基本であるとされているが、(中略)患者側の要請に基づき、患者側の利点を十分に勘案した上で、直接の対面診療と適切に組み合わせて行われるときは、遠隔診療によっても差し支えないこととされており、直接の対面診療を行った上で、遠隔診療を行わなければならないものではない」としていた。これを受け、昨秋からインターネットを用いた遠隔診療を手掛ける事業者が増え、「中には、電子メールソーシャルネットワーキングサービス等の文字及び写真のみによって得られる情報により診察を行い、対面診療を行わずに遠隔診療だけで診療を完結させることを想定した事業提供しているところもある」(東京都の照会文書より)という状況になっていた。この文言解釈について、厚労省政局医事課は「(8月の)通知で『直接の対面診療を行った上で、遠隔診療を行わなければならないものではない』と示し、初診を必ずしも対面にしなくてもよいと譲歩した」としつつも、「『対面診療原則』を崩したわけではない。当然、遠隔診療専門の医療機関は認められない」と、日経メディカル取材に回答。「対面診療必須」の姿勢を明確にしていた。その後、「対面診療原則」については、2015年11月には「特に初診は対面診療で行うべき」という点が強調され始めた。総務大臣政務官厚生労働大臣政務官が行った共同懇談会報告書でも、「医師患者との間での遠隔診療については、患者の症状を診断するに当たって医師嗅覚や触覚が重要な要素となる場合もあることなどを考えると、初診の場面では、直接の対面診療によるべきである」と記されている。そして今回、東京都からの照会に回答する形で、初診時から対面での診療を一切行わずネット診察だけで行う診療行為は、保険診療として認められないだけでなく、無診察治療に相当する違法行為であることが改めて示された格好だ。なお厚労省3月18日の通知で、「遠隔診療を行うに当たっては、『医療情報システム安全管理に関するガイドライン 第4.2版』(平成25年10月厚生労働省公表)に基づき、個人情報管理をはじめとして、医療情報安全管理を適切に行っていただくことが重要」とも強調している。

2020-04-07

パヨクっておもしろいよな

コロナに乗じてガンガン安倍批判してるのに

枝野がやらかすとコロナ政局に利用すべきじゃないとか言い出す

本当に客観的みたら志村けんもずっこける程のコントやってるのに

大真面目なんだよな(笑)

そりゃ馬鹿にされて当然だし

政権交代雰囲気すら作れないの良く分かる

いつも安倍以下だから絶対野党には入れたくないと思わせてくれる要素提供してくれるんだから

2020-04-06

安倍さん緊急事態宣言だし渋った理由が分かった

緊急事態宣言出し渋れば渋るほど、国民権利制限に敏感な野党左翼宣言しろという雰囲気になっていく。

どうせ今出したところで、国民の移動の制限への強制力ができるわけじゃないから、知事要請してる時と変わらない。

批判に耐えきれなくなってきての布告

そして、事態が沈静化してからは、「ほうらお前ら緊急事態必要だって言ってたろう」と言って憲法への緊急事態条項盛り込みに弾みがつく。

国民なんか眼中になく、政局しかみてないのだな。

事態悪化したら、政局に発展して自民分裂もあると思う。

2020-03-31

自民減税勢力100人結集

これ政局になるんじゃない?

自民割れるとか。

2020-03-26

anond:20200326125754

ご覧ください、これが他人の不幸を政局に利用して喜ぶネトウヨの姿です。サヨクを叩ければ何でもいいんですね。

2020-03-24

anond:20200324152858

いや、だから、悪いことは悪いことで究明すべきで、それを初手から政局にしてしまうのが悪手だと思うんだ。

政権の良し悪しは第一政策評価されるべきでしょ?

2020-03-13

コロナリセット

高齢政治家が一斉罹患して政局が一変する可能性はどれくらいあるんだろうか

2019-12-09

メディア芸術センター法案がポシャった事についての話。

見た。

今回3分所か20分近くて草。

そりゃ山田議員も怒るのは判る。

  • 今回日を跨いで議論をする覚悟をしていたが、16時位に終了した。
    • 野党は不信任案及び会期の延長を主張していたが、不信任案は提出されず、また会期の延長の申し出も参院側にはしていなかった。
    • 本当に延長する気が合ったのか?ポーズだけでは?もしくは会期の延長を野党からした事が余りないのでミスではないのか?等とも言われた。

見た限り大体こんな感じの内容だった。

後はメディア芸術ナショナルセンター法案の為に色々動いたよって話。

そりゃ怒るのも理解できる。

2019-12-06

「賛成しているのに政局で反対する」というのが理解できてなかったけど、「会期延長の口実を増やすために後回しにする」というのがあるのかな。まあそれを含めても野党だけの責任じゃないだろうとは思うんだが、「政局に巻き込まれた」と恨み言を言いたくなる気持ちはわかる。

というかそもそも山田太郎議員本人の言葉の限りでは別に野党を責めてもいないんだけどね。

2019-12-04

桜を見る会政局障害者雇用を巻き込むのはやめて…

当事者の一端としては「障害者雇用時短勤務で…」という話自体は「あー、それはあるかもね」って状態なのだけれど、

それに対して「んな訳ないだろ!障害者馬鹿にするな!」という(健常者からの)流れ弾が飛んでくるのホント辛い

まぁ、一口に「障害者」と言っても、単に手足が不自由なだけなのか、体調面に支障があるのかなどは千差万別だし、

今回の一件がホントにそうなのか、単なる下劣免罪符言い訳しかないのかは分からないのだけれど、

自分の頭の中にある限られた「障害者像」だけを振りかざして、

これで今度は健常者と障害者の分断が進むとか、善意でこっちに流れ弾を飛ばしてくるとかやめて…

2019-12-03

anond:20191203135713

山田太郎がこう言って煽ってるからな。

https://blogos.com/article/420734/?p=2

—今国会での法案成立の見通しが難しくなっていることが伝えられています

前回、昨年の通常国会参議院選挙前だったため、政局含みになってしまい成立まで至りませんでした。内閣が提出する閣法と議員立法のうち、閣法の議論が先になり、議員立法はどうしても後回しになってしまう。結局、時間切れで出すことができなかったという経緯があります

今回は途中まで順調に進んでいたものの、国会自体が「桜国会」のような状況になり、文科委員会も何度か飛んでしまいました。そもそも審議時間が短くなっているなかで、野党11月14日に「記述試験中止法案」という法案を出したことが、メディア芸術ナショナルセンター法案の今国会での成立が厳しくなった背景にあります

与党のせいにしたら山田太郎を責めるかたちになってしまう。

から伊藤剛野党を責めるしかないんだよ。

2019-11-29

環境問題世界的な政局にしちゃうのを見てると、あー人間クソだなってなるよな

どこの国でも同じだ

安倍首相より田村議員の方が嫌い

田村議員国会官僚をやり込めている動画も見ました。田村議員の言っていることはすべて正しいのだろうけど、私はどちらかというと与党への共感を覚えました。田村議員には惻隠の情がないように思う。もちろん、官僚の影に隠れている安倍首相が一番悪いやつってことは頭ではわかってるよ。でも、どうやっても勝ち目のない戦いに無理やり送り出された下っ端をカメラの前でサンドバッグにするのを見るのは、たとえ下っ端が悪の組織所属していたとしても、印象は悪い。検察官ならよい資質なんだろうけど、国の舵取りを任せるためにどちらに投票したいか、って考えると、やっぱり、あの動画は支持者拡大にはつながらないんじゃないか

結局、国主催のパーティー大口献金者招いたら、あまりよくない人でした。必死で覆い隠しています。っていう話でしょう?首相をやめるべきか、っていうと、いや別にそこまで・・・って思う。ウチワよりよっぽど公職選挙法違反から安倍おろしが起きてもおかしくないし、野党が興奮するのもわかるけど、どちらかというと政局の話で、正義の話ではないと思う。公文書がどうたら、っていうけど、情報公開政府義務付けたのは2001年だよ?それ以前は黒塗りの書類を公開する義務すらないんだよ?その程度の話だ。検察首相逮捕するような話とは思えない。ただの民間人が数億円をお友達に融通した森友とか、政策を歪めて本来作られるべき獣医学部とその研究成果を失わせた加計学園問題とは違う。


ちなみに、私は、安倍首相を支持することは、今までも、これからも、ない。安倍首相がやった内閣法制局長官の挿げ替えは、法の支配破壊したと思う。米国に言われて断りきれなかったのかなと想像していたけど、ここ数年の行動を見ていると、ただ単に法の支配価値をわかっていないバカで、米国に強く言われてついやっちゃった、くらいのノリじゃないか。今後の日本に長く影を落とすだろうと思う。

本人は、世論を読みながら権力をふるい首相をやり続けるスキルだけ高い人なんだろうと思う。本人にとって一番大事政策憲法改正だけど、7年経ってもできる様子がない。世論読みスキルの結果と自分希望する政策がぶつかったとき、常に世論読みスキルが勝つの安倍首相なんだろうな。

2019-11-28

自民の中でさ、ことここに至って

安倍に引導渡す動きが未だにない(ように見える)のすごくない?

跳ねっ返りで反安倍で目立とうとする若手もいないし、派閥争いとか政局とか暗躍とか、自民真骨頂はどこへ行ってしまったんだよ。

2019-11-24

安倍政権のうまさ

先日「安倍の代わりを見つけるのは国民仕事じゃない」という趣旨ツイートが盛り上がっていて、ふと思った。

結局、安倍政権は問題が発生するたびに、そこそこアウトな事をしている事がバレる(書類隠匿など)。そしてのんべんくらりとした対応を取っている。

問題が長引くのは安倍首相が辞める気がなく、これが他の大臣ならさっさと更迭しているが、総理大臣の次の担い手がいないので(菅官房長官か、麻生財務大臣くらいか?)自民党としてもなかなか辞めさせられないのではないかと思う。

また、辞めるべきか微妙問題が多いし。ほぼ進展のない野党が騒ぐだけの構図は安倍政権が望んでいる図だろう。「野党政策仕事しろ」ってやつだ。

そしてアベガーを目立たせ、野党から中間層を引き離している。

正直、安倍政権がどんな政治をしているのかよく見えない(最近知った唯一のニュース英語民間委託くらいだ)、ただ、政局をうまく転がしてるなぁと思った、今日この頃

2019-11-21

日本国民よ、目を覚ましておくれ。

政権のあれやこれやのことだけど。

民主主義に対してのクリティカル不正放置しないでくれ。

こういう不正が続くようなら、それ相応の政治的判断をしてくれ。

我々の政治的判断の核を彼らは棄損しているのだから、どんな党派政策を支持していてもこれは大変なことだ。

こういう明確な不正が明るみに出ているのに、それでも現政権を支持する人々よ、それを野党や私のような者のせいにするな。

その判断は他でもないあなたが下したのだ。

民主主義のもと、その制度の意義を破壊するような勢力に、これまた民主主義手続きにおいて彼らを支持するのならば、それがもたらすあらゆる結果の責任は、それでも支持した者(積極的にでも消極的にでも)にある。残念なことに支持しなかった者もその結果は引き受けなければならないが。

その責任を誰かになすりつけるな。

政局が安定していることは国民生活の安定を意味しない。

不正が明らかなのに政局が安定しているとすれば、それは単に民主主義が順調に破壊されていることを示しているにすぎない。そしておそらく国民生活も。

政権内閣が誰に手にあろうと、不正が見つかれば批判すればいい。それが続くようなら人を変えればいい。政策に不満があればその都度投票などの機会にしっかり意思表示すればいい。

日本国民よ、目を覚ましておくれ。

2019-11-15

仮に「桜を見る会」で安倍政権が倒れたとして

衆議院議員選挙になっても、野党絶対に勝てない。

根本的に野党投票するだけの積極的理由が一つもないからだ。

せいぜい投票率が落ちるぐらいで、政局への嫌悪感が明らかになるだけ。

メディア野党政権ネガティブキャンペーンに留まっているなら、自民党政権は安泰だ。

ネガティブキャンペーン自体政局しかいからだ。

まともなビジョンも指針も持たないままにただ目前の敵を叩き落しても、敵の頭が交代するだけで自分たちが勝てるわけではない。

それに、旧民主党の面々には大きなマイナス印象が残されている。

人々が民主党政権の迷走を忘れない限り、野党勢力に政権を任せようとは思わないだろう。

政権時代の総括をして人々の記憶を上書きできなければ、信用できない面々という評価が下されたままだろう。

旧民主党の面々には、政権批判よりも過去反省を期待する。

それなしに信頼は勝ち得ないと考えるべきだ。

2019-08-31

政府機関なんだからgo.jpドメインを使ってほしい

厚生労働省政局を名乗るオンラインアンケートメールが送られてきた。

.jp ドメインで回答してくれなんてメール中にURLが書いてある

胡散臭いなと思ってヘッダーを見てみたらちゃんと.mhlw.go.jpからしかるべきリレーを経て届いているのでどうも本物っぽい。

でも本物かどうかはどうなんだろう

HTMLメールだし...

政府機関なんだからgo.jpドメイン(この場合.mhlw.go.jp)を使ってほしい

2019-08-28

経済メモ賞味期限は数時間半日程度か)

溜池通信」に取り上げられている「ハイマン氏の懸念」に対する吉崎氏のコメントについて、足元で思うところをいい加減にメモ

①「中国の成長鈍化」

あるとは思うけど、足元人民元安が結構進んでて、国内景気対策と合わせてそれがある程度下支えする部分も多少ありそう。中国にはまだそれなりに成長余力があると思うので、多少のturmoilはあるにせよ、この1年で急に危機に陥るということもないのでは。(「来年にはついに恐慌になる」とは昔から言われてるけど。)

②「貿易戦争

普通にみんなそう思ってると思うし、実際そういう面もあると思うけど、今の流れは米の選挙対策みたいな面もあり、米の現政権的には今は期待値を下げとく地合いということか。来年の夏前にはさすがに米側からなんとかし始めるのでは。そうすると、その頃には主導権がやや中国に移っていくのかもしれない。

③「逆イールド

アメリカ時間一昨日くらいから基本ずっと米2年債と10年債の逆イールドが続いてたけど、ついに市場で大きく材料視されることはなかった。まあ昔と違って今のイールドカーブは基本的フラット過ぎるし、流動性も溢れてるので、逆イールドジンクスがどこまで現実的かよくわからず。あと、長期金利は利下げ織り込みといっても低すぎるので、その線からみてもやや異様との声も。主要債券市場が軒並みマイナス金利に沈む中で、イールドハント目的に無理して金利プラス圏の超長期債を買ってる傾向はありそう。

④「香港

香港側はもともとはよく言われてるのと別の意味での対本土対策として法案を進めようとしてた面もあるはずで、本土側は本土側で、香港蘋果日報では北戴河会議での駆け引きプレッシャーの話とかいろいろ出てたみたいではあるけど、正直今ここで出て行って火種を大きくするよりはほとぼりが冷めるのを待ってる感じなのでは。その割に長引いてきてるけど、他国のあれやこれやが現地でいろいろを煽っていたりしないかどうか。

⑤「No Deal Brexit

8月に入って以降、もうほぼみんなそのつもりですよね。議会の休会も前から言われてたし。欧州主要国だとドイツがやや融和的とみられてるくらいか欧州はほんのりと態度軟化してると言ってる人も見かける。

イタリア政局

もともと五つ星と同盟が組んでた時点で極左極右が組んでるように見える、違和感ある連立だったわけで、両者が連立を解消して五つ星とPDが連立を組みなおす可能性ありとのニュースが流れたときにはむしろ市場は好感してた。欧州時間昨日の連立協議キャンセルになったみたいだけど、そのあとPD側はコンテ首相容認との報道も出ていたような。連立組み換えが成立するなら政局はむしろ安定しそうとさえ言えるのでは。これを書いてる時点ではまだ正式合意ヘッドラインは流れてない。

上記に入ってないネタだと、ドイツの景気の先行きに対する注目度は比較的高そう。米中問題とも直結してるし。ただこれは、ドイツには財政出動余力があるのでなんとかするでしょうということかもしれない。

2019-08-27

anond:20190827005942

フェミニスト人類共通人権を守る「普遍主義者」だと思うから、彼らのダブスタおかしく見える。

あんなのはフェミニストではなく、単なる女権拡大主義者、政局や利害で自分の主張を言うか沈黙するかを決める思想家だと思えばいい。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん